合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

スポンサーサイト


タグ:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    前の記事『できる夫はかつては言葉をなくした王子でした 「真紅で学ぶ老子の言葉 第2章 ─罪と老子─」』  
    次の記事『『できる夫はかつては言葉をなくした王子でした』 まとめ』  
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

できる夫はかつては言葉をなくした王子でした 「真紅で学ぶ老子の言葉 第1章 ─中国人と孔子と老子と─」


118 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:11/11/05(土) 19:16:15 ID:lT8MVhIX

乙でした
両方読んでるのに全然気づかなかった……


119 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:11/11/05(土) 19:17:13 ID:q4HScI96

乙でしたー
俺も気付かんかった……


120 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから [sage] 投稿日:11/11/06(日) 10:46:38 ID:2OJ/QJ+5

乙でした
俺も気づかなかったorz

沈黙の王から鳳凰の冠まで、非常に楽しく読ませていただきました。
鳳凰の冠で左氏伝を買ったんですが、叔姫の予言の結末に…でした。
埋めネタも楽しみにしておりますです。


121 : ◆X0w9eXOmmQ [sage] 投稿日:11/11/07(月) 23:38:02 ID:hYrKsEGA

あっちのスレと読者さんが被っていたことに驚きです。
いつも読んで頂いてありがとうございます。

同一人物と気付かれないよう、意識して作者キャラ変えてましたので…


つーわけで埋めネタ投下します。
気が向いたら読んでいってくださいな。


122 : ◆X0w9eXOmmQ [sage] 投稿日:11/11/07(月) 23:38:41 ID:hYrKsEGA

                          ,--、_
                        /:::::::::::::::`ー、
                       /::::::::::::::::::::::::::〉
                      /::::::::::::::::::::::::::〈__
                    /::::/ ノ::::::::::::::::::`::::'::`ヽ
                   /:::::::::{´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                 /::::::::::::::: 丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                /::::::::::::::::::::::::::ヽー-、::::::::::::::::::::ノ
     ,, -、  , ヘ、_,,-‐ イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::)、  ヽ:::::::::::::::!、
    /:::::::::`´:::::::/  /::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::/ヽ 丶 ヽ:::::::::::::l
   {::::::::::::::::::::::/  /:::::::::::::::::::::::::::/ー、-=<  `, ',   !:::::::::ノ
  /:::::::::::::::::::/  /:::::::::::::::::::::::::::::{  ',  ',  ; ',  l_ノ
  i::::::::::::::::::::::::l   l:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 |.  ',  ;  ',  i
  l::::::::::::::::::::::l   l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ li   ', ,イ  ;  l
  `ー、:::::::::::::!   !::::::::::::::::::::::::::ーx  li   ; ;  ;_,,ノ
    ,‐':::::::::::::::!   !:::::::::::::,/l`ーイl `ーl'l  トtj- ´
    ヽ::::::::::::::::ヽ  !:::::::::::>-'ー斗与=ミ ` ´fiイ !
     ゝィ‐,:::::::::丶 ゝrイ  i  ヽ {斥ぅ   〉'l l
     l N `ーrrイ'i.i´⌒ハ ', ハ    ヾ ン     ',',
      !ノハ  l、ノ:::jヽ、 ( ヽ ', 丶       ,、_人ヽ
     /::::ハ /T´iヾニ≧ーゝヽ、ヽ、_   _ ´>、_`そヾ 、
.    /::::/  レ::/  l ,=" >介L≧´`ーt>ゝ、c、 丶 ((´ノ          [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][]
   /::::/  /::::!  |   !. lノノ‐- ニ-ゝ<、ヽ、_ゞ、、>ー-、           []                                        []
   ´ヽ'  レイ.   !   ノイ : : : : : : : : '、ヾ、!ノ‐´'  〃          []          真紅で学ぶ老子の言葉              []
.        l   l.     l: : ': : : : : : : : :ヽ!l、_,-,‐、〃 `ヽ         .[]                                        []
        !   l    !: : :: : : : : : : : : : : : : y´' `丶  丶      [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][] [][][][][][]
.       l   l    / : : ;: : : : :``ー-: :、_/     ヽ、 ヽ
.       !   l   〈: : ,: : : : : : : ー‐-': :i !    ,, ´_ヾ, }  ',
       l   l    `、/l: : : : : : : : : : : j l    {ヾ、_`y'  ノ
       l  /     !イ !_: : : : : :_,, -ヘノ    `ー、_ ノ      □■□  第1章 ─中国人と孔子と老子と─  □■□
      l  /       ト、ヾ、 フ´: : : :/       `ー'
.      l  /, -ー- 、   l  /\_: : : : ノ
      i  /r-―-、 ヽ  トン   i`ー´/
      ! (     }  }      l   l
      ヽ ` `ー ´ ノ       ヾ- l
       ヽ、__,, ´         `´
    前の記事『できる夫はかつては言葉をなくした王子でした 「真紅で学ぶ老子の言葉 第2章 ─罪と老子─」』  
    次の記事『『できる夫はかつては言葉をなくした王子でした』 まとめ』  

123 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:38:58 ID:hYrKsEGA


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \      しんくー、しんくー
  /  /⌒)   ⌒゚o  \
  |  / /(__人__)      |
  \/ /   ` ⌒´     /




                    /.:/.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                  , ィ´.:/.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::.::.:.(
          ,r‐-、_ , ィ .:.::::ん"´  ̄ ̄``ヽ、.:.::::::::::::::::.:.:.)
          /.:.:.:::::::/ `7:.:::::::._ノ        \.:.::::::::::::ノ
          ).:.::::::/  /::::::.(   ,   /   ヽ 、  \.::::::(
         ノ.:.::::::/  /::::::::.ノ  |  l     !  ! ヽ. !::::ノ
         〔.:::;:;:;;;! /.!::::::( i  .!  !|     |  |  .:| |:/
          /).:.;:;;;;| //|:::::::ノ |  | .:||    |:. l:. .::.l | |
        j〔.:.:;;;;;;;.レ/ |::,:イjト、| j| ::|ト、   !::.:/::.:.:/ .! |
         l |>、.:;;:|_」ん1ート‐y-、l  ト、 /-/仆イ::./l/
         | |ン}.:;;:V,旡、l |,ィr=㍉>、`   ,ィ=ミ,〉 ij:/ _ ___
          | |  `ト、〈f薇f〉|ヾ込ソ      辷ソソ l/1\      \     ……ポッキーならあげないのだわ。
          ! !   \`Y」:.i |        '    / :ト  \     \
       | |l    \リ:.| |L._     く\ , イ  | \/ ̄ ̄ ̄ /
       | ||       ,イ:| l|::.:.:.:.``ヽ.__>、\|   1/|━━━━|
       | ||     _「 `ト、|:::::::.::. i.:.::l朮ト、>‐'つ/  .!  Pocky |
       | ||    /.:| 」二二乃.:|.:::|薔jソ ,ィ戈 .:.:::|━━━━|
       | i|  / .:.::::|〔_  ̄``ー弍:!氷リ   . ノi:.:: :::::!    .:.:.:::::|
       | l| ,/ .:.:::/.:.:.:.:.:.丁> - コ_ノ  / :::|.:.:::::::|  . .:.::::::::|
       | l| / .:.:.:/.:.:.:.:.:.:./ /イ ̄了/ _ノ .:::::!.:.:::::::! .:.:.:.:.:.::::::::|

124 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:39:21 ID:hYrKsEGA

      ____
      /_ノ ヽ、_ \
   o゚((●)) ((●))゚o       ちげーお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::::\
  |     |r┬-|     |    なんで、なんで、皆すぐ裏切ってしまうん!?
  \      `ー'´ _   /
   ( ヽ  ___ ././
   .\ \|  .,レ゛/
     .\旨 爻ン






          r::v⌒ァィ7::::::::/{`し厶ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r'
         (`レニ.:.:.:.:/::::::/ァ⌒'       `丶.:.:.:.:.:.:.:.:`う
       __「二X)ニ.:.:./::::::/rー’i   l  i  ヽ \.:.:.:.:.:.:.:.>
       [{~ヾ彡ぅ.:.:.:/::::::/rv'  !  :|   |  ハ  '.:.:.:.:.:.:`ニ)
      `ー ' イィ).:.:.:{::::::,':`┐ :|   !  j|    i  ハ.:.:.:.:.:し、
       /ィ:{;ぅ.:.:.|:::::{:{ニ´   !  i|   |    |  }.:.:.:.:.ニく
       /´ ∧!Yア.:.!.:.:.!rイ:  j|  ハ  i|    |  |.:.:.:.インく
     /´  // 乂ヾ:.Lrソt丁大┼ハ! !  |___tL  j.:.:ぅ’1{ヾ}
.    乂 //∧:} 延リい{ィ笊ミ:、 `"ーィkィz从ィ乂r:く i!:レソ     「沈黙の王」
   イ:!  .イ  / 〉!  ヾ:{ トi!弋rツ     ん':;ハ!イ/  1i  |:「
   L{// / 〈/   /ハゞ!       ,   `'" / i:{  {ハ. jト{      ああ、これね。
   ///     rソ/大ヾァx.__  -    .イl リ_ ! ! l!
.ィ彡//        ///::::::}ト、ヾ::::L__ _ ..彡八 ハ:{  : ト. {_
. //         //イ≦:::ハ }! 〉:::{〈ァ):::::::::::::::ヽ. ヽ ヽヾ ト、:、
. イ         ,ィ斗= ニ=-L_!j/:::::::`介:ヾ、::::::::::::_」、ハ  \ \ヾ\
        厶=ュ:≡=ミx  ≧=彡:ハ:r=ニ三 ̄Z ̄¨7   ヾ ハ }\ヽ
         /才ニ-ァ…‐テ::::::::/ }:>≦三≧ァ=く    } iリ  ゝ}

125 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:39:45 ID:hYrKsEGA


      _____
     / ノ' ^ヽ_\       君主も親戚も殺しまくり、裏切りまくりのやりたい放題なんだお!
.  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°
.  / o'゚~(___人___)~o°\゜   逆恨み、私怨で一家皆殺しとか、マジキチすぎるお!
.  |     ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |
  \     ` ⌒ ´    /




          _
       /: : :ヽ:ー、   _
         ゝ:、_: :ヽ__:_r‐':.lヽ
     , -、ノ: : : : : : : : `: :|: :.ヽ、  __
.     く: : : `: : : : ; -― ‐{`: : : :ヽ´: :.〉_ -、
      '; : : :.,ィ'´      ゝ‐-、:-:'ミx:´: : : 〉
    r‐': : ; '           ノ: : :}ミ}: : :ノ
    廴:../   l     l    ,': : : :}三!: :ゝ,x=ュ、
     ノ;'  l !       l   ヾ_: : l三!: : : 〉`ヾ
    ヾ!   !ム斗 / l‐l-、l /  〉: l三!:r‐'ミュ、    まぁ、確かに現代日本人の感覚からすればマジキチよね。
     lト、  lィュヽ,/ l/ //l/l f´: :..l三!:ヽ三}ヾ
       ヽ l じ'   ィ示云x! ゝ、: :l三:.ノミ} }}
        l ! ,    弋:ツ/ l  /:{薔}/三} リ     そうだわ、この前>>1の本棚から老子の本をかっぱらってきたのだわ。
          l人  、_    / / /彡イ ,ィ彡'´
          !  ,ヘゝ'    / l  l' l イ/}ミ}       これを参考に古代中国人の精神について考えていきましょう。
       / l {三ミ二三l   ト、 ヽ ヽ{ミト、ミ}
.      / /l /三ミ薔三ミ!  l三ヽ_ヽヽゞ=ミ}
     / ///:.{三リ寸三}ヽ ヽ〃: ヽ ヽ
.    / / /: : :ゞ〃 ヾ三三ヽ ヽ: :/ /}

126 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:40:10 ID:hYrKsEGA


            .(\_.___,:i^メγ¨\.__
        ,r-'⌒:ー‐v‐、
      _f:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      ノ:::,.-―‐- 、:::::::::::フ
     У  ,  ,、   \::::::{      参考文献は、講談社学術文庫より 「老子-無知無欲のすすめ-」 金谷治 著
   / ラ,  /--//ハ_、 、ヽ::}
  /  /1l._ ! 、__  x-、l゙ |l i:ノ      お察しのとおり、>>1は歴史、哲学について専門的に学んだ人間ではなくてよ。
. /  / 〈j、l!|    ,  ヒソ./,、}´ヽ
/  /   ,Y人  r 、  //-}!:! ヽ     きっといい加減だったり、間違ってる部分もあると思うのだわ。
  /  ___rラ-.>- '-:イ/¨i^i-!  ハ
. i  >、∧_{l薔l} `ラ/'フヘ!  ハ
. !./:::::::〉、  |::! \/::ゝ_`ー.ソ   |
 l〈:::::::::/::::::¨´:::`ーム'∧: ̄:::\ .|   だから反論、異論はご自由どうぞ☆なのだわ。
.└ハ::::::}:::::::::::::::::::::::::/::::::ヾイ¨´  .!
 く ∨::::::::::::::::::::::∠\__/|_   !
  / /::::::::::::::::::::::::::ヽ/     /   〉
  ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::\. /   /




         ____
       /   u \
      /  /    \\     老子?
    /  し (○)  (○) \
     | ∪    (__人__)  J |    つまりこのやりたい放題の人たちは、老子の思想に影響されてるっていうわけなのかお?
    \  u   `⌒´   /

127 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:40:35 ID:hYrKsEGA


       .r: : : : : : /77: : : : : : : :_):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.入_
        ): : : : :///: : : : r‐、_「 =ミ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:し、
       く: : : : :.///: : : : : :ヽ     ` 、:.:.:.:.:.:.r―'
       Y⌒: : :///: : :__:r‐‐ ′    |{   ヽ:.:.:.:廴
       廴__ : :{/,{ : : く   i _ |  八!    :.:.:.:.:.ノ
      i r:'’ : {/,{: :r 、ノ  /}  /} //{ ト、    :.:.:(´
.     x| 廴: : {厶く   i ィ斧ミx///八{ハ   l.rく
     //|   !,{ Y^Y{   |弋うソ   斧ミx} n i八 \     うーん、正確にはそうとは言えないかしら。
.   〈〈 |   |〈 {ryj |  i|      , ゞ゚' ト.| ト、 ヽ  \
.     Ⅵ   |/,ゝ=く| 八          八j V{ヽ.    丶
.     }|    V/》^八  ヽ  `  '  イ7}  八 \,    \     とにかく、敵を知るにはまず己を知ることから。
      八  !   i {/,∧  ∨≧=≦////  /  \ \     ヽ
    /   |   |  7/∧  Ⅵ乙 ハ,/《f:⌒Y    \ \    ‘,  やる夫、あなたが想像する正しい人とはどんな人かしら。
.   /    八 |  ,⌒Y,ハ   V⌒ソ//,'}: : : ヽ __ ヽ  \    .
  /     / ′|{ /: : : ∨}   i7777///|: : : : :\: : )} \  ヽ  i
. /     / /  i八{: : : :.:.`|   |/,} ∨//,| : : : : : : \{   )   ) .|





      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \     正しい人?また抽象的な質問だお。
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |   そうだお…、まず、嘘をつかず、社会のルールはきっちり守って、勤勉で真面目。
   \    ` ⌒´    /
   /              \

128 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:40:55 ID:hYrKsEGA


      _____
    / ―   \
  /ノ  ( ●)   \    あとは礼儀正しくって、弱者に親切。
. | ( ●)   ⌒)   |
. |   (__ノ ̄    /    こんなところかお?
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ




                、_          , -―  ―- .、          _)
            _ノ        ,  '´              `  、    (_, ^i
         ,.-‐(__       /                     \    _ノ,. -‐-.、
          | r‐-ァ_)   , '                      ヽ   (ノ)<フ /
           rt  ̄(__   //                     `、    )iヘ、X
        i l´ヽク/ノ  //      j            l i       i  (〈_l V /
        ヾ= ,イ(__  l |        小          | |   `i    l ( ゝ---'
          /.:l|i フ | |  { | |  :i| i       |   ,| ト、 |  |  | |  ):i:::|::::|
            /.:/.|l 弋っ| | .: || |、:;| l |      |  /l/ i l|  |  !:i /:::::k:|!:::|    そう。それなのだわ。
        /.:;/ |! ::|〈 :i.|| 、 | |什三|上i k. |  .j / / リ  |ム j  , j l 〈::::: i:||::::|
        /.::/ | :::| | :| |kl  ヽト.l ,ィ干=tt_ヽ|、 .ノ/_ム廾下、 | /, / /,'i :l|:::: . l:||::::|    その人物像は孔子の影響を多大に受けてる。
        /.:::i  | ::::| | ::|c,ヘ ヽゝイ f¨:::::::ト ̄ヾソ/ノ彳¨::::::} |ト,リ/iノノ | ::|l:::. |:!|/
       \|  | ::::|.|::|{回}) |、`代::.o.ノ       弋::.o,ナ'´ソ! |{廻})::||::::. |l     従って、その例を挙げたあなた自身も
          | :::::| | :::i⌒ l . |`y   ̄    ,     ̄  / l |´⌒|..::||::::: |!
            | . :::::| ヽ、l  .| .|.∧      ,へ―┐     / . | |  ヽ、||::::: l!     儒教に影響されてる。
.           | ::::::|     ,! . ,|.  >    i .|__ノ    .<  l . !     |::::. . |
          | . ::::::|    ,.' , '.L. -―....>| .L_  < ,...‐-..、..,| |    |:::::. |
           | :::::::|   ./ /::|..|::::. .:::::::,-,!  |_,,.. -、/~ 〉  .y'k .!     |:::::. . |
            | :::::::|  , ' 人::::| l::::: :::::::;;/ "´     〉 /.、.:::,' .ハ ヘ、  |::::::. |
.          | :::::::レ' , '  ヾ! lに:: '´/   ー<;: { / .::/ ハ\ゝ、`.、 .|::::::. . |
         | ::::::::ト、 ̄二‐- l |.::Y::. i′  _,,__ `Y/ :,.' /   `、ソ ゝ|:::::::. |

129 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:41:16 ID:hYrKsEGA


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    ほうほう。儒教的かお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    例えば?
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





          _
       /: : :ヽ:ー、   _
         ゝ:、_: :ヽ__:_r‐':.lヽ
     , -、ノ: : : : : : : : `: :|: :.ヽ、  __
.     く: : : `: : : : ; -― ‐{`: : : :ヽ´: :.〉_ -、
      '; : : :.,ィ'´      ゝ‐-、:-:'ミx:´: : : 〉
    r‐': : ; '           ノ: : :}ミ}: : :ノ
    廴:../   l     l    ,': : : :}三!: :ゝ,x=ュ、
     ノ;'  l !       l   ヾ_: : l三!: : : 〉`ヾ
    ヾ!   !ム斗 / l‐l-、l /  〉: l三!:r‐'ミュ、    分かりやすい所で言うと、今挙げた「礼儀」
     lト、  lィュヽ,/ l/ //l/l f´: :..l三!:ヽ三}ヾ
       ヽ l じ'   ィ示云x! ゝ、: :l三:.ノミ} }}     これは孔子が初めて薦めたもの。
        l ! ,    弋:ツ/ l  /:{薔}/三} リ
          l人  、_    / / /彡イ ,ィ彡'´     「社会のルールはよく守る」というのもそうね。儒教的だわ。
          !  ,ヘゝ'    / l  l' l イ/}ミ}
       / l {三ミ二三l   ト、 ヽ ヽ{ミト、ミ}
.      / /l /三ミ薔三ミ!  l三ヽ_ヽヽゞ=ミ}
     / ///:.{三リ寸三}ヽ ヽ〃: ヽ ヽ
.    / / /: : :ゞ〃 ヾ三三ヽ ヽ: :/ /}

130 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:41:49 ID:hYrKsEGA


           ヾ:::::::丶:;:;:;:;:;丶::\
           「´::::::::::::::::;:. -‐}、::::ヽ__/:::::::::::L
           `フ:::;.ィ ´    ヾゥ:::;ハ `ヽ.:::::::::人‐┐
              У   ,      〈::::::ハ   !;:::::::`)ヽ、〕
               / i   !   ',   ゙)::::|  |::::::::〈 、 、〉
           ! |  .|   l/!,、 `):::|  |:::::,-'   .|    人間は、何も教育しなければお猿さん同様である。
           、λ、  、   .ノ'ナ l∧ノ`i!  !:::,!|    |
              ヽトヾ、 ヽ!゙ ´ ー‐'  1! {薔}:)' !    !    これはやる夫も知ってるわよね。
             ` |゙ |}´   _ ""/l | (ノフ   、   、
              / ,!ゝ  ヾノ__/┴‐イ´   |   |    そのお猿さん同様の人間を教育するために、
             l_ー< '⌒ヽ><!'7,.イ`ヽ、   、  、
       ,..--、  /_〕}‐、 (´::::::::::| `≧)::::::ハ    |  |   孔子は「礼」というルールを作った。
 ヾ`ヽ,/´,. - '^ヾ、.∧(::::::::Y::::::::::::ゝ==':::::::::::ハ   、  、
.  ヾ'- '"´     ヾv‐‐{〉::::::::::::::::丶ノ::::::::::::::::::::::\. !   !   彼は人を、集団生活の迷惑にならない人間に教育したかったのね。
   \\      ヾ、:::/::::::::::::::::::::::::|::::/'⌒ヽ:::::::::::::`>  .|
    、 、      ヾ、ヾ::::::::::::::::、::::|!´:::::::::::>―^、/ ト、!  社会的道義性を重視したわけ。
     、_ 、      y::::\::::::::::::::、:"::::::::/!`ヾ<.    !l、 、
    ._i^!レr 、,. -≦´:::::゙:::|:;:ヾ:::::::::::::::::/::::∧::::::::\  ||  ',
    {::ヽ  ヾ:::::::、::::r‐::':;:;:;:;\::::::/:;/´:::::∧:::::、::〉 .!!  、
     ゙ー1`=〈::::ノ:::/!::::::::;:;:::::::: ̄:/:::::::::::::i:ヾ:;::::::〉 ,'l    !




     ____
   /      \
  /  ─    ─\     じゃあ、「ゴミはゴミ箱に」とか、
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |   「電車では席を譲り合って座りましょう」なんていうのも儒教的かお。
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

131 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:42:06 ID:hYrKsEGA


     r‐,ィ': : :`ヽ_,.x=ッ'´: : : : : : :{::::l;ノ:::::::::ノ
     ,ィ'/: : : : : :/三ミ/: : : :  ̄:fハ: 〉:::::::::::::::`i
   《 _ノ=-: : : /三l/:__: :-:‐: : 〈 ー' ヽ::::::::::r‐'
    〈:_: ; -‐: ;三ミ!:ニ:=:-‐: /}:ノ   ヽ::_;ノ
     {: : : : : l三ミ}:-:‐: :.r‐、)´  i   ';〉
     lヾ: : : :.l三ミ!: : : :.リゞ'l   l !  l l l
      l〃lー、_:l三ミ!: : r‐' l l  /ムl ///
      ! ,' ヽ {薔}:ノ l、__ヽlト、 /,ム/'l/
    ,' ,   l ヽヾミ! '弋ツ   ゞ'/l ′    そうね。努めてそうしようとするのは儒教的だわね。
     ! ′ l  l`ヾx ヽ    ' , ' !l
.    / /    ,  ',/:`ヽ ヽ、 _´ィ´! l 、',
   / /     ', ,イ: : : :.}  ヽ三三! ! l l
.  / /    /: : : : : :`ヽ、 ヾ、三! '、l l __
 / /  _  /: :/: : : : : : : :l: `ヽ_,>ゝ-、--′
./ / /: :.`ヽ/: : : : : : : : :.l: : ',ヽ<´_,>>
. / {:ー:-、: ´: : : : : : : : : : :.l: : :ヘ< < ヽ7
/  ヾ: : :l`ヽ、: : : : /: : : : :l: : : : ヽノ '´




            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |
        〉    ̄ヽ__)  │    引っかかる言い方だお。
.     /´     ___/
     |        ヽ
     |        |

132 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:42:33 ID:hYrKsEGA


    /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: >て`:: :: :\   ハ  ___
   5、:: :: :: :: :: :: :/´      ヾ:: :: テ| ̄|,、_ ゞ//┐|
   ノ:: :: :: :: :: :/         ',:: :: ::|  | < X__ | |
   廴:: :::: :: :: /           `):: ::|  |:: ::} V/ | |
   /:: :: :: :: /    |    ',  、  ,{:: ::|  |/X/.ノノ
   てィ: :: :/  {   |    i  i  i.i`}:|  |.>//ミT´
    <_:: ::|  i   i  i   | ィ十ナィハ|{|| ,、|}ハケ-ニ=、_
   //}ノ::|  ',   ', ハ  ハ/ィヽァテク'、`ゞソi || ヾヽ ', `\\
  <<V/、_:::',  lヽ_,-+-´ヽノ  ´之゚ンl i .ヽ || } }  ',  \ヽ
.   \廴v=::'、 i トヾィtヶ、      ̄  | l<ソ',ノ └ト ∧   レ'   老子は「無為」をすすめているのだけど、
    L _Xミvノ 、ヽ ゝ弋ゞノ  、     イ |´`V´ ̄`ヽ、_\
    // |ノ /i ゞ/T'\    - ´ / } }  i',:: :: :: :: :::ヽ      例えば、こんな言葉があるわ。
.   //  / / } {/ il _ _,>-_=、- イ rノ /ハ  ハ}:: :: :: :: :: ::}
   | | ノ / ,' ハli{:: ::{   - -ィ、 }、 | i | ハ」:: :: :: :: :: ::',
   ´ イノ  ,' イ  i |:: ::\   、,  ト-イ V /:: :: :: ::i:: :: :: ::}、
  / ̄/  v i ∧ |:: :: :: :\/ノノ ∧ > V:: :: :: :: ::|:: ::,:: ::i:::ヽ
┌─────────────────────────────────────────────────┐
│まさに天下を取らんとして欲してこれを為すは、吾その得ざるを見るのみ。                           .│
│天下は器、為すべからず、執るべからず。為す者はこれをやぶり、執る者はこれを失う。                   .│
│およそ物、或いは行き或いは従い、或いはきよし或いは吹き、或いは強く或いは弱く、或いは養い或いはこぼつ。  .....│
│ここを以って聖人は、甚を去り、奢を去り、泰を去る。                                      .....│
└─────────────────────────────────────────────────┘




     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \    天下を取ろうとしては取れない?
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     禅問答みたいだお。どういうことだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

133 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:43:08 ID:hYrKsEGA


               _,-- 、
           r冖'::.::.::.:.几、
            r┘::.::.::.::.::.::.::.:しヘ
          _)::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ト、
           {::.::.::.::.::.::.:_,.:-―-、::.〕 `ヽ-、___
         コ::.::.::;: '´/  、ヽ`しヘヽ  )ニヱ、
          └i::.:/ /  /  ヽ ヽ } l | { |ハ_/
.           く::/  l  l   l l l ( | | 〕|:|   ここでは天下を取りたい、という大きな野望を例に出してるけど、
            l|   l l l| |   l| | l |,lト、l_| { l:|
           ヾl L,ィ=ト:i、 ノ,ィTkノl}必}| |:|   そんな大きなものに限らず、どんな小さな事でも、
             个tヘ.イtク ` `ピr,ノi:lヒオ| |」
            l |∧`" ' _,   / l|  |_| l||  為した行いの先に目標(欲)があれば、目標が大きければ大きいほど、
              |ノ _L>‐、_,ィ^7 /l|   | l||
              / |ヽ:.:.:.:.:.:{爻}/ /:.|ト、   ! ||  逆に滅びへの道となる。
            _〉」_∧:.:.:.:.:./|/ /:.:.|j:: \ | l `、
            斗‐- 、\〕ー7|::ヒニ二ニフ::. ヾーi ヽ  なぜなら世界は、個人が捕まえておけるほど小さな器ではないのだから。
           「::.:r‐┴/:.:.:/:.|::| _/,イヽ、::.: `┴‐ヘ.
            〉:;`ヽY¬z__」:ん勹 ノ::.::.:`ー-、::.::∧ \
          `7〈〈:{_::.::.<::.::.::.く <r冖、_,ィ⌒Zノ| ヽ  ヽ  聖人とは、偏った執着を持たず、過剰な欲望もなく、ただ対象のあるがままに
              / /:|l:/: ̄::`:ーr=彳::.::.::.::.|::.::.::.:〉l  |  |
          / / :ハ_::.::.::.::.:ー-'::;:|::.::.::.::.::.ヽ::.∧ ヽ \ ヽ、従って生きている。と、老子は言ってるわ。
         i /′::.::.::.::.::.::.::/::L:_:;::.::.::.く:/ `. `、 ヽ  ヽ、







       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\      じゃ、「一日一善」なんて目標を立てて、ゴミ拾いしたりするのは、
  /   (__人__)  u. \
  |ni 7   ` ⌒´    . |n      老子的にはアウトなのかお!?
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)   ボランティアも、伊達直人もアウトかお!?
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''

134 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:43:25 ID:hYrKsEGA


                  し,::.::.::.::.::.::.::.::\::.::`ヽ、
               /`ヽ/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:i、
                 L__::.::.:\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::r‐':ハ
                  /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::{::.::/ヘ
                  厂\::.::.::.::.::.::.,. - 、,. ´  ̄ `ヽ、::}、 _
              l_::.::.::.::.::.::/ ,    ヽ \、 .ゝ::ヾ、::.:`⌒ヾー--┐
             ,r,、 }::.::.::.::,.'  ./   i     '、 .!::.::.:ヾ、::.::.::.人 ̄7/
               /  }'::.::.::.:/    li   .|  ', 、 ヽヽヾ,::.:',;;、::.:└トミー/    そうね。「無私の奉公をしたい」とか、
                (  〈ー、::.:,'    .||   .!|  i! ,!  从 Y"::.:.i;;;;i::.::rヘ〈ヾ:〉
            /}   ∨`i     ト、 、 l  l!,ム‐ナl'!ヽ{::.::.::|;;;;|::.:゙┐ヾく    一見良いことを言っているようだけど、
              r!    ', |  i l、!ヾ\ハl∨イィ示t:、i | 〕::,>=、::rヘ:', ヘヾ:、
           .イ     ヽヽr‐ゝ,ヾ、r示ミ、   {辷ツ , ト、ゝ{薔}::.)、l:、 ヘ \\  それも一つの欲のあらわれ。
           〈           }::.:ィヾ゙ {辷リ       // .〉、ヾ"::ノ ',!:', .ハ  \:\
          〈::',       !'´:l /∧   `  ァ    .! |/:;ィ:>、〈   ゙!::| .ハ  \:`ヽ、
        厂´::ハ      /::.::`ー-、ゝ      r‐'¨´7.//┐ ', ハ  .|::|  ハ   ヽ/
         |::.::.::.::.\     |,::.::.::.::.::.::!,.-‐> 、∧  ,.| .!"::.:く  ', }  〈:」 i、   ヽ           また、こんな言葉もあるわ。
        !::.::.::.::.::.::`ー‐':´::.::.::.::.::.::.::レ'⌒゙ー゙ー゙<::.:| |::.::.::.::\} .!    ', i\ \
        `ー 1::.::/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.::.::.::.`ヾ|::.::.::.:/ 人    ', ! .\ \
┌──────────────────────────────────────────────────────┐
│天下みな美の美たるを知るも、これ悪のみ。みな善の善たるを知るも、これ不善のみ。                         .....│
│まことに有と無と相い生じ、難と易と相い成り、長と短と相い形われ、高と下と相い傾き、音と声と相い和し、前と後と相い随う。   │
│ここを以って聖人は、無為の事におり、不言の教えを行う。                                            .│
│万物ここにおこるるも、しかも辞(ことば)せず、生ずるもしかも有とせず、為すもしかも恃まず。功成るもしかも居らず。        .│
│それ唯だ居らず、是を以って去らず。                                                       ....│
└──────────────────────────────────────────────────────┘





     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    さっきの言葉の、後半部分と似てるお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

135 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:43:50 ID:hYrKsEGA


           ヾ:::::::丶:;:;:;:;:;丶::\
           「´::::::::::::::::;:. -‐}、::::ヽ__/:::::::::::L
           `フ:::;.ィ ´    ヾゥ:::;ハ `ヽ.:::::::::人‐┐
              У   ,      〈::::::ハ   !;:::::::`)ヽ、〕   そう。さっきの後半部分は、この言葉にかかっているの。
               / i   !   ',   ゙)::::|  |::::::::〈 、 、〉
           ! |  .|   l/!,、 `):::|  |:::::,-'   .|    これは世界に対する聖人のありかたを説いたもの。
           、λ、  、   .ノ'ナ l∧ノ`i!  !:::,!|    |
              ヽトヾ、 ヽ!゙ ´ ー‐'  1! {薔}:)' !    !    この世にある価値・概念は、全て相対的なもので、
             ` |゙ |}´   _ ""/l | (ノフ   、   、
              / ,!ゝ  ヾノ__/┴‐イ´   |   |    それ一つを抜き出して絶対的なものと考え、固執してはいけない。
             l_ー< '⌒ヽ><!'7,.イ`ヽ、   、  、
       ,..--、  /_〕}‐、 (´::::::::::| `≧)::::::ハ    |  |
 ヾ`ヽ,/´,. - '^ヾ、.∧(::::::::Y::::::::::::ゝ==':::::::::::ハ   、  、   また、「美しい」という認識を知ることによって、そこに醜さが生じる。
.  ヾ'- '"´     ヾv‐‐{〉::::::::::::::::丶ノ::::::::::::::::::::::\. !   !
   \\      ヾ、:::/::::::::::::::::::::::::|::::/'⌒ヽ:::::::::::::`>  .|   という解釈もあるそうだわ。
    、 、      ヾ、ヾ::::::::::::::::、::::|!´:::::::::::>―^、/ ト、!
     、_ 、      y::::\::::::::::::::、:"::::::::/!`ヾ<.    !l、 、
    ._i^!レr 、,. -≦´:::::゙:::|:;:ヾ:::::::::::::::::/::::∧::::::::\  ||  ',
    {::ヽ  ヾ:::::::、::::r‐::':;:;:;:;\::::::/:;/´:::::∧:::::、::〉 .!!  、
     ゙ー1`=〈::::ノ:::/!::::::::;:;:::::::: ̄:/:::::::::::::i:ヾ:;::::::〉 ,'l    !





     ____
   /⌒  ⌒\
  /( ●)  (●)\
/::::::⌒(__人__)⌒::::: \      それはやる夫にも理解できるお!
|     |r┬-|     |
/     `ー'´      ∩ノ ⊃  絶対的な悪はこの世には存在しないんだお!
( \             /_ノ
.\ “  ____ノ  /
  \_ ____  /

136 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:44:16 ID:hYrKsEGA


                          ,イミx
                         r彡: : /:ヽ._  __
                    ,ィt―:-’: : : :`:.、: : {ヽj: :}L_
                      ヾ: :`ヾ: : : : : : : :\:ヾ:.〉:ヾ:}    __
                  ,ィ:.、ノ: :_:ノ: : :_: .-― -ミ: : :彡し:、  /∧:
              r―_ァ′: : :三:.' ´          `ヾミ:〈: `ー'-、》
              ヾハソ: : :ィ: /                  ヾぅ: : :r=、ィ=ミ、
                〈:_:_: : : : ,:′               /:ハヾ: :`ヾ:、 //
              <∧Y): : :// /  /       i    i }_:圦ァx: く `く      でしょうね。
               ヾ'廴:.// /  /  ,ィ   i !   |l    ハ  ¨ヾ: : : : 〉  ヽ
                /r=):/イ イ  ィ/ 从  从  从  il N  ,イ:}: : r'_     \   >>1の知る限りでは1979年の
                  /.入: j/:! ハ  /イ ,ハハ Nハ  jハ! イ !}i /:.|:1: : : :{     ‘,
    -、         .′  ヾ: | N  ト:L_イ ゞ | ! l 斗匕_/! /   〉:Ⅵ:y: :人     :.  初代ガンダム以降、
    i \        !.〃  辷ハ l { k f´ミ、     ィf`ミ   |ハ  ヾ:.リ彡イ   ヽ     i
     ヽ 丶 _    j/}  / j厂}:ト !弋リ     弋リ  |!  厶イYツ、ヽ   \  |  日本のアニメや漫画では、
   _ ..'  ヾミ`ーァv:イ:辷yく、′ Y 八⊂⊃     ⊂⊃ ィ   〃:トイ! ヽ :、    i   |
    { (  ̄¨ 、ヾ〈: :ヾ: `ー=≦:xくr|   i1ヽ、  ヽ_ァ   ./=!  /:.:.ノjハ!|   \\ :  l  一元的な悪があまり描かれなくなった。
   rヽノ ̄ヽ   `)辷:_:\: : : : ノ: : |  /く彡ミ≧t _ ..<:::::::::|  !ィ' ′}!     } 〉′ /
   ト! ト、   _,.ニ イ: : :/: : :): : :.{: : : | 八::}:::::::::::ヾxヘ:::/:::::::::::| √:ヽ、ィ:|    レ′ /   だけど、だからといって老荘思想が
   し`yミ三≧: 》r彡:/: : : : ミ、:ノ.∧: :入:::::::::::Y:「ヾ::::::::::::′/: : : :.ヾ.|     /   /
     ヾ-r<: :.Y}: ノ: : : ;.-‐:./ /: /:/:::::ヽ::::::/!:ハ::::::\:/ ∧: : : :_:.X...=彡   ′   若い世代に浸透したというわけではない。
       廴:斗ヘ人:ィァ彡:>イ //: :\::::::1`´:|: : ヾ:::yr{ ./孑≦  ̄//   _ /
               | iく: :_:_:/ ./′: : : : <У::::::::|: : : :j/: :入く  x</√¨ヾ≦ミ:x、
┌────────────────────────────────────────────────┐
│道の道とすべきは常の道に非ず。名の名とすべきは、常の名に非ず。                           ..│
│名無きは天地の始め、名有るは万物の母。                                            │
│故に常に無欲にして以ってその妙を観、常に有欲にして以ってその徼(きょう)を観る。                   .│
│この両者は、同じきに出でてしかも名を異にす。同じきをこれを玄(げん)といい、玄のまた玄は衆妙の門なり。   ...│
└────────────────────────────────────────────────┘





         ___
      /)/ノ ' ヽ、\
     / .イ '(●)  .(●)\    これは聞いたことがあるお。
  .  /,'才.ミ).  (__人__)   \
  .  | ≧シ'   ´ ⌒`     |  老子の思想の主軸だお?
  . \ ヽ           /

137 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:44:38 ID:hYrKsEGA


           r;‐==ミ}:.:.:.:.:.:.:/:i:i:i:i:/.:.:.:.:.:.:.:.:入:__;ノ⌒ヽ__乂.:.:.:.:.入___
            |:L.__/} :.:.:.:.:.:|:i:i:i:i:i|:.:.:.:.:.:.:__ノ         ` く:.:.:..:.:.}_
           ゞ;≠¨´| .:.:.:.:.:.|:i:i:i:i:i|:.:.:.:.:.___)    , イ       ∨ ̄.:.:}
              {:{____人 :.:.:.:.:|:i:i:i:i:i|:.:.:.:___;} /  /| |  .|      ∨.:.‐〈
          /`¨¨7/:ト、:.,:ィ≠ミトil_y´ | イ{;‐/‐l‐!、 ,!  | |     |:.:.:.ノ
            /   // l:| } {l(匀} } j:.|   | 从/ミ 乂_ノl! / イ  |  .|フ′
        /   // ///|:.:ゞニ彡'l:.|   | 〃r'.:ハ `ヽ}_/.ム|  .|. リ
        ,'   // /// ヾ;.:.ト:i:i:i:iL|   | 八え:ソ      ん:} .ハ /   「老子」第一章の言葉よ。これは有名ね。
         |  // ///   |.:ヾ;\i:i|   l   ''       弋ソ| / ン
        ! // // '     `,二ヾ:ト|   ヽ        ′'' }ヘ \    この世の始原、「道(タオ)」について述べたもの。
         | |_/ /〈 !    /.::.:.:.:`¨ミ 、  l     ー ‐   八 \  、
         l   |_/ !   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}  }. ト、        /l |   \ \ 老子の思想の、最も特色ある部分ね。
         | i    | .イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /  爪ミ辷=-=彳 .l |     ) .)
         l|    ∨l:l:.:.:.:.:.:.:.:. /  ' .イ:i:i:ィ≠ミx'.i:i:i:》 l |  / /  だから老荘思想は「道家」なんて呼ばれたりするわ。
         | |     /.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:./   /i:i:i:={ { {匂)l}=:i:i:》.l .| / /
         | l   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |   (i:i:i:i:i:i:i;乂辷彡'ミi:i:i:i》l .(  (




              ___
               r‐’: : : : : : `ヽ
            /: : : : : : : : : : : l_
              /!,.-――- .、: : r'
         __,.ィ: j /   .ハ_ヽ ヾ
       _{: :.! !:{ l!´ ̄/ l !l ′    …さて、ここで孔子が出てくるのだけど、
.        / ヽj-くl!.i::::: ̄   ̄::!
      |  ∧ラl !       〉     もともと「道」というのは道路を指して、そこから道理・方法という意味が生まれたのだわ。
      |   | ゝ、l. __f ̄ ̄`i
      |   |  /: : \ | 茶 .|、     孔子は、毎度お馴染みの「仁義」などの道徳が人のとるべき道であると説いた。
      |   |  !: : : : :.>/L__ |j!
      |   | く:_:_:_:/: :i:ゝrへノ .i    出だしの「道の道とすべきは~」は、そんな儒家の提示した道を非難したのよ。
       .ノ  \ |: :`:ー: :´: : : {  |
      〈_   〈 _j: : : : : : :_:_:_:_:ヽ_ ヽ   これこそが「道」であると示すことのできる「道」とは、永久不変の「道」ではないと。
     /   /: : : : : : : ;..--r--、\\
   ∠___∠_: : : : : _:∠__ノ_ノヾ:j ̄`
          ̄ ̄

138 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:45:03 ID:hYrKsEGA


      ___
    /ノ  ヽ、_ \
   /(●) (●.) \     でも、孔子は老子よりもずっと後の人間だお?
 /  (__人_,)    \
 |  l^l^ln ⌒ ´        |   なんで後世の人間の言葉を否定できるんだお?
 \ヽ   L         ,/
    ゝ  ノ
  /   /




               ,...-┐ ,.-―-..、
           ,.イ:::::::::::|/:::::::::::::::::}
        _ r'´::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::ゝ__, -t
         ,イ:::} ヽ:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::/:::::::::::}
       /::::::::しi´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r‐'
    , -、く__:::::::l::::l:::::::; ィ ´  ̄ ` ー- 、::::::::::廴
 __,ノ: : /: : /:::::::::; イ            `ヽ:::::_ノ
/:.: : : :r‐r‐'::::::/       i    ヽ ヽ ヽ:〉
〉: : : :く: :|:::::::/        l      :,  ヽ i
: : :.:`:iト、l_::::′ /      !     トム- l !
: : : : :.{三ミi!/ /    /   i /! i  l lイ 从l /i/    ちょっと脱線になるけど、老子の本名、経歴ははっきり分からないのよ。
: : : : : ヾ三}i  l    l /-/‐l‐从ヽ レ',イ}ヽ! /}
ゝ: : : : : ヾ/l ト、!   l l' /xョョュ、   ヽ弋リ ! l     色々言われているけど、
 ヽ_; -、: :{ frzヘ  ヽヽ '弋リ      '  八}
.,ィiタハ /}`ヘゞ"ノiヽ、ヽヘ       , ,イ       「妖異伝」に出てきた伯陽も老子である、という説もあるわ。
.ヾミxv三}  ヽ`ー、:__ヽ ヘ-     ̄ ィl !
   ヾ三}   ヽ /: : ヽ `ヽ二ミ}¨ __l,x=ュ      実在しなかった、とか、複数の人間の言葉をまとめただけ、とかいう説も。
   〃ゞ' ヽ   ∨: : : : : `: ー―-'寸三ミ}
  〃   ヽ   }: : :、: : : : : : : : : : :Vミ三!      この本、「老子」も、実はいつから存在するのか分からないわ。
  {{      }  l: : : :ヽ: : : : : : : : : : `tリ

139 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:45:24 ID:hYrKsEGA


 l! ̄オ |:.:.:.:.:.|   と′  ,      丶  .:   r┘
   ̄リコ l:.:.:.:.:.| _「┘ / /  l |      \ノ  _〕
  く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕
 〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_
 |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕     老子は百数十歳生きた、とかいう文献もあるようだし、
 li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´
 |! |   !小こシ」 !/ ≧:xイl ! ,'! /l  , / /l _.」!|!       孔子は老子に学んだ、と書かれている文献もあるようだわ。
   ,l| l |ハ:.:!|l イ iイ:r::ハ` / '//二ラ// イ| l| l!  __
  /!| l l   \! l|  `¨      イrソ/iツ行l 〃  / |   孔子と老子、同時代に生きたのかもしれないし、違うかもしれない。
  ,'/ ! l|l  「¨| llト、   r ァ  ¨´イ |l i |l |!   / /
 ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l   / /    老子の死後、本自体は
 ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l::-‐rz/ '´ハ
./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽ  {!'   / / ノ!   後世の老子の弟子なんかが編纂した可能性もあるわね。
! / l , l| !   / l |:.:.:.|  |:.\:.:/ i  〉 \{!」、ヽ'イ丿
| li / l| / l -_〕:.l  |:.:.:.「´ 〈  ト.、 、\テ¨´
,'  l | // ̄ , イ´.:.:.:.:.:.:! i:.:.:.:ヽ  ヽ |  、_ ヽ






        ____
      /      \
     /  ─    ─\    あー、ホントだお。色々な説が書かれてるお。
   /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |   ___________
   \      ` ⌒´  ,/   .| |             |
   ノ           \   .| |             |
. /´                   | |             |
 |    l              | |             |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、    .|_|___________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニニニ   _|_|__|_

140 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:46:14 ID:hYrKsEGA


       .r: : : : : : /77: : : : : : : :_):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.入_
        ): : : : :///: : : : r‐、_「 =ミ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:し、
       く: : : : :.///: : : : : :ヽ     ` 、:.:.:.:.:.:.r―'
       Y⌒: : :///: : :__:r‐‐ ′    |{   ヽ:.:.:.:廴
       廴__ : :{/,{ : : く   i _ |  八!    :.:.:.:.:.ノ
      i r:'’ : {/,{: :r 、ノ  /}  /} //{ ト、    :.:.:(´
.     x| 廴: : {厶く   i ィ斧ミx///八{ハ   l.rく
     //|   !,{ Y^Y{   |弋うソ   斧ミx} n i八 \   それと比べて、孔子は来歴が比較的はっきりしてるわ。
.   〈〈 |   |〈 {ryj |  i|      , ゞ゚' ト.| ト、 ヽ  \
.     Ⅵ   |/,ゝ=く| 八          八j V{ヽ.    丶
.     }|    V/》^八  ヽ  `  '  イ7}  八 \,    \   紀元前551年生、紀元前479年没。長く世に認められず、
      八  !   i {/,∧  ∨≧=≦////  /  \ \     ヽ
    /   |   |  7/∧  Ⅵ乙 ハ,/《f:⌒Y    \ \    ‘,  52歳の時、やっと魯の国で取り立てられた。
.   /    八 |  ,⌒Y,ハ   V⌒ソ//,'}: : : ヽ __ ヽ  \    .
  /     / ′|{ /: : : ∨}   i7777///|: : : : :\: : )} \  ヽ  i  ちょうど「鳳凰の冠」の叔向の、次の世代の人物ね。
. /     / /  i八{: : : :.:.`|   |/,} ∨//,| : : : : : : \{   )   ) .|





     ____
   /      \
  /  ─   ─\
/    (●)  (●) \    じゃ、「沈黙の王」の話は全部、孔子以前の物語かお。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     だから儒教の影響を受けている現代人にとっては、理解しづらいのか。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

141 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:46:59 ID:hYrKsEGA



              r―_ァ′: : :三:.' ´          `ヾミ:〈: `ー'-、》
              ヾハソ: : :ィ: /                  ヾぅ: : :r=、ィ=ミ、
                〈:_:_: : : : ,:′               /:ハヾ: :`ヾ:、 //
              <∧Y): : :// /  /       i    i }_:圦ァx: く `く
               ヾ'廴:.// /  /  ,ィ   i !   |l    ハ  ¨ヾ: : : : 〉  ヽ
                /r=):/イ イ  ィ/ 从  从  从  il N  ,イ:}: : r'_     \
                  /.入: j/:! ハ  /イ ,ハハ Nハ  jハ! イ !}i /:.|:1: : : :{     ‘,   原因の大部分はそこに起因すると思うわ。
    -、         .′  ヾ: | N  ト:L_イ ゞ | ! l 斗匕_/! /   〉:Ⅵ:y: :人     :.
    i \        !.〃  辷ハ l { k f´ミ、     ィf`ミ   |ハ  ヾ:.リ彡イ   ヽ     i
     ヽ 丶 _    j/}  / j厂}:ト !弋リ     弋リ  |!  厶イYツ、ヽ   \  |   だけど、孔子以後、春秋戦国時代では
   _ ..'  ヾミ`ーァv:イ:辷yく、′ Y 八⊂⊃     ⊂⊃ ィ   〃:トイ! ヽ :、    i   |
    { (  ̄¨ 、ヾ〈: :ヾ: `ー=≦:xくr|   i1ヽ、  ヽ_ァ   ./=!  /:.:.ノjハ!|   \\ :  l   儒教はあまり重く取り上げられなかった。
   rヽノ ̄ヽ   `)辷:_:\: : : : ノ: : |  /く彡ミ≧t _ ..<:::::::::|  !ィ' ′}!     } 〉′ /
   ト! ト、   _,.ニ イ: : :/: : :): : :.{: : : | 八::}:::::::::::ヾxヘ:::/:::::::::::| √:ヽ、ィ:|    レ′ /    儒者が影響力を持ち始めるのは前漢・後漢頃から。
   し`yミ三≧: 》r彡:/: : : : ミ、:ノ.∧: :入:::::::::::Y:「ヾ::::::::::::′/: : : :.ヾ.|     /   /
     ヾ-r<: :.Y}: ノ: : : ;.-‐:./ /: /:/:::::ヽ::::::/!:ハ::::::\:/ ∧: : : :_:.X...=彡   ′    西暦で言えば紀元前206年~220年ね。
       廴:斗ヘ人:ィァ彡:>イ //: :\::::::1`´:|: : ヾ:::yr{ ./孑≦  ̄//   _ /




                     ___
                /::ヽ__/::::::::::::ヽ\
             /:::::::\::::ヽ::::::::::::::::::\\_
               /::::::::::::::::ヽ::::::`::::::::::::::::::ヽ: ::\
           /:ヽ::::::::::::::::::::>z、:::::_:x==斗: \z、______
              ヽ::::\:::::::::::::::::,."´     イ\: :V∧: : : : ヽィ::ヘ
              }::::::::::>:::/         ヾ: : : : V∧ : : : : : : : : !
           {¨:::::::::::::: :/         ヽ   >、;;: V∧: : : : : : イ
            廴_:::::::::::/  i!   ト、    i人 イ: : : : }iiiii} : : : : : | |、
              ノ: : /   :|    iハ   :ハイ テ: : : /人i}:!: : : :::| |k\     春秋・戦国時代は、諸子百家の時代とも言われ、
            /::::::イ  i  :|    |ハ  / ! --j / | ̄{ .Y ̄Y.| |:ミハ
            \::::{   |  |,    :|川 /,ィレ'_ _,jハ |ト イ  .|.| | ハヾ;;、   貴族・王侯同士が騙しあい、殺し合い、国土を奪い合い、
.                ヾト  ヽ ヽ   |.ノ !/´爪「;;うiヽ| ! ||:イ   .|.| | ハ ヾ;;、
.                | \ ト {ゝ_从     V:ヅ'’| ! ||彡  ,.任i!   V/シ  そんな乱れた世情の中で、様々な人物が国をよくするための
                 |   ヽ八 .{:心      〃 .| ! || }レィ /.| |   ト"
               Vハ   ∧Vツ          | ! ||// /.|.| |.    |    思想を数々生み出して試行錯誤した時代でもあったのね。
               ヽハ    ハ〃 ′   ノうi .| ! ||イ.:/ |.| |.    |
                 i!  iハ人.   < ´ノ  | ! ||三ミメ、|.| ト,   .|
.                 小  |∧  ≧=  .. __ イ| ! || : : ハ|.|,ハ!.  .|

142 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:47:20 ID:hYrKsEGA


..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \    なんで孔子はなかなか世に受け入れられなかったんだお?
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



                 , -、/ ̄ヽ   __
            __(  しヘ 弋/ )\
            /ー'    \    └ヘ\
         └ヵ              |\
        / ̄\             〕 \
        └┐         _   -―-\  ヽー、
        ┌┘        ,.   /  ヽ \ 了   ト ∠ム / ヽ
        廴     /   /       ヽ`つ  ∨Y   ̄〕マ7_
         r┘   /              |  |└┐ | |  rヘ´ \ j!   _   そうね…。
         `つ   ./            |  |  | | 〔. ||<_ム__>  ̄__
         〔_ .′           |  | || |i `)|| 〔 ヘ\ <      君主や貴族の言い分としては、これまで奔放に楽しくやってきたのに、
           ヽ| | :  |  |    |  | ||  レハ 弋 |r= 、r┘ | \ `
            | | |  |||    |  川ィチレ,_| ({ヘ參〉)  !   \     今更小うるさい礼節に雁字搦めにされたくない。
            | | |  |⊥从_| /j//ィi´うハ「| |广7_ハ   ヽ
             \\ヽ7了7ヾ     ゞ- '| |∨/   __    \
               \| ヽ ゞン        ; --、   i´i⌒l  .r=i      また、老子の教えに親しんだ者にとってみれば、
                 | ∧    ` . -┐  ,|l⌒l l  | ゙ー '|  | L.」 ))
                 | l| >_    / .|.ー‐' |  |   |  !   l      孔子の説く世界はいかにもせせこましく、
                 /∧|/   __ア=ミく>.|"'|   l   │  |. i   」  ,. -‐;
              // ヘ   /-ゞ參r' .i  !   l  _|   l. |  | /  //  つまらないものに見えたんじゃないかしら。
          ___/∠ ヽ_\イ   `T1..│ l   l、'´j、|   | }  |,.{  / ))
          \   _...ニニニ>    」 K i__,.ヽ、__,. ヽ_」   レ'   ;   /

143 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:47:41 ID:hYrKsEGA


     ____
   /      \
  /  \   ,_\    まぁ確かに、真紅曰く儒教の影響を受けているやる夫から見れば、
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |   老子の言葉はなんともとりとめがないお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





          _
       /: : :ヽ:ー、   _
         ゝ:、_: :ヽ__:_r‐':.lヽ
     , -、ノ: : : : : : : : `: :|: :.ヽ、  __       老子の思想は宇宙的だものね。
.     く: : : `: : : : ; -― ‐{`: : : :ヽ´: :.〉_ -、
      '; : : :.,ィ'´      ゝ‐-、:-:'ミx:´: : : 〉
    r‐': : ; '           ノ: : :}ミ}: : :ノ      ともかく。
    廴:../   l     l    ,': : : :}三!: :ゝ,x=ュ、
     ノ;'  l !       l   ヾ_: : l三!: : : 〉`ヾ   この春秋戦国時代に幕を引いたのは秦の始皇帝による天下統一なんだけど、
    ヾ!   !ム斗 / l‐l-、l /  〉: l三!:r‐'ミュ、
     lト、  lィュヽ,/ l/ //l/l f´: :..l三!:ヽ三}ヾ   その始皇帝が愛し、国をまとめる方針に用いたのが「韓非子」よ。
       ヽ l じ'   ィ示云x! ゝ、: :l三:.ノミ} }}
        l ! ,    弋:ツ/ l  /:{薔}/三} リ    韓非子は後世の儒家によって何だか悪者にされちゃったけど、
          l人  、_    / / /彡イ ,ィ彡'´
          !  ,ヘゝ'    / l  l' l イ/}ミ}      ヨーロッパのマキャヴェッリよりもはるか前に存在した、
       / l {三ミ二三l   ト、 ヽ ヽ{ミト、ミ}
.      / /l /三ミ薔三ミ!  l三ヽ_ヽヽゞ=ミ}      現代政治学の祖とも言えるわね。
     / ///:.{三リ寸三}ヽ ヽ〃: ヽ ヽ
.    / / /: : :ゞ〃 ヾ三三ヽ ヽ: :/ /}

144 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:48:26 ID:hYrKsEGA


           ____
         /      \
        /  ─    ─\
      /    (●)  (●) \    たしか韓非子は性悪説、だと聞いた気がするお。
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \





          .x――‐ォ、
         /:.:.:.:.:.:.:.:ノ:::::\
  ._r―r‐r<:.:.:.:.:i⌒¨´::::::::::::::::\
  i:.:.:.:/ /:.:.:.f⌒´  ̄ `ヽ:::::::::::::::く
「.7:.:.:i l:.:.ノ        、:::::::::::j
.゙∧:.:.:{ !:.:}     /     .ハ:::::::f    後世の儒家からはそうカテゴライズされたけど、それは正しくないわ。
/ (:.:.l !:.:! k \{    ! !  i::::ノ
   〉:.V:.:.{ t=ミゝ  ノ≠./ }′     性悪説、とされる儒家の荀子に彼は学んだと言われているけど、
.   /¨゙{薔} |ヒzリ    f:フ/ /
  /   \| i|""    "7 く   _    彼自身の思想の根っこは、むしろ道家だった。
/   /⌒ハ>. ゚ <1 ハ  ./ 〉
    ./:.∨ Lム_」薇}_ノ:〉! ト.ヽ/ /    性悪説、性善説、というカテゴリ分け自体、道家からしたら愚の骨頂ですもの。
 _./:.:.:.l ヾ ニヨ  Y:.:.j_.ソく 人
´:.:.:.:.:.:.:.く` `ーヲヽ_〉:.{彡イ ゝノ.)   人間は善でも悪でもない。多くの人間は聖人のようにふるまうことができず、
ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:`:¨:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ら'~~く
:.:.}}:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:.:.:.:.:.:.:.:〉   欲望の向くままに、罰さえ与えられなければやりたい放題だと韓非子は言うわ。
:.:.{{:.:.:.:.:厶x:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:}

145 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:48:42 ID:hYrKsEGA


     ____
   /      \
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |     晋の六卿や、周王に対する各国の君主たちみたいにかお。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





        ,r-'⌒:ー‐v‐、
      _f:::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
      ノ:::,.-―‐- 、:::::::::::フ
     У  ,  ,、   \::::::{
   / ラ,  /--//ハ_、 、ヽ::}
  /  /1l._ ! 、__  x-、l゙ |l i:ノ     そうそう。好例よね。
. /  / 〈j、l!|    ,  ヒソ./,、}´ヽ
/  /   ,Y人  r 、  //-}!:! ヽ
  /  ___rラ-.>- '-:イ/¨i^i-!  ハ   また韓非子は、儒家の理想とした周王朝の最初期に行ったとされる仁政徳治は、
. i  >、∧_{l薔l} `ラ/'フヘ!  ハ
. !./:::::::〉、  |::! \/::ゝ_`ー.ソ      時代遅れであると言ったわ。さらに知恵を競う時代も終わった。
 l〈:::::::::/::::::¨´:::`ーム'∧: ̄:::\ .|
.└ハ::::::}:::::::::::::::::::::::::/::::::ヾイ¨´  .!  新しい時代を治めるには、きびしい法を制定し、それによって人民を統治すべきだと。
 く ∨::::::::::::::::::::::∠\__/|_   !
  / /::::::::::::::::::::::::::ヽ/     /   〉
  ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::\. /   /

146 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:49:16 ID:hYrKsEGA


                  し,::.::.::.::.::.::.::.::\::.::`ヽ、
               /`ヽ/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:i、
                 L__::.::.:\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::r‐':ハ
                  /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::{::.::/ヘ
                  厂\::.::.::.::.::.::.,. - 、,. ´  ̄ `ヽ、::}、 _
              l_::.::.::.::.::.::/ ,    ヽ \、 .ゝ::ヾ、::.:`⌒ヾー--┐
             ,r,、 }::.::.::.::,.'  ./   i     '、 .!::.::.:ヾ、::.::.::.人 ̄7/
               /  }'::.::.::.:/    li   .|  ', 、 ヽヽヾ,::.:',;;、::.:└トミー/    孔子の流れを継いだ荀子は、
                (  〈ー、::.:,'    .||   .!|  i! ,!  从 Y"::.:.i;;;;i::.::rヘ〈ヾ:〉
            /}   ∨`i     ト、 、 l  l!,ム‐ナl'!ヽ{::.::.::|;;;;|::.:゙┐ヾく    人間はもともと「悪」であり、礼を治め、よく
              r!    ', |  i l、!ヾ\ハl∨イィ示t:、i | 〕::,>=、::rヘ:', ヘヾ:、
           .イ     ヽヽr‐ゝ,ヾ、r示ミ、   {辷ツ , ト、ゝ{薔}::.)、l:、 ヘ \\ 故事などに学ぶ事によって全うな人になるのだと説いたけど。
           〈           }::.:ィヾ゙ {辷リ       // .〉、ヾ"::ノ ',!:', .ハ  \:\
          〈::',       !'´:l /∧   `  ァ    .! |/:;ィ:>、〈   ゙!::| .ハ  \:`ヽ、
        厂´::ハ      /::.::`ー-、ゝ      r‐'¨´7.//┐ ', ハ  .|::|  ハ   ヽ/
         |::.::.::.::.\     |,::.::.::.::.::.::!,.-‐> 、∧  ,.| .!"::.:く  ', }  〈:」 i、   ヽ       韓非子は「礼」なんて流行んねんだよ、ボケ!
        !::.::.::.::.::.::`ー‐':´::.::.::.::.::.::.::レ'⌒゙ー゙ー゙<::.:| |::.::.::.::\} .!    ', i\ \
        `ー 1::.::/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.::.::.::.`ヾ|::.::.::.:/ 人    ', ! .\ \    と、法による統治を提唱した。
           `Y::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. \、 .::.::.::.::.::.::.::__∠-―" ̄`ー┐_!」__ \ \
             /',::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.<    ,. -―--ァ、 |::.::.::.::`ヽ. \ \ 結局、これが長い長い春秋戦国時代が
          ,/  〉、::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヽ- '"´ ::.::.::.: //::.::.::.::.::.::.l   \ \
       ,./  /(::\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. _,..∠∠_ ::.::.::.::.::.::.::.|    `ヽ、`ヽ、     出した結論だったわけね。






               ____
             /       \      なるほどだお。
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \   でも考えてみれば、一度流行おくれと捨てられた儒教が、
            l    ⌒(__人__)⌒    l
          \     `⌒´     /   なぜ後の世、東アジアを席巻したんだお。思想もリバイバルするのかお。
          /              \

147 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:49:43 ID:hYrKsEGA


              _n_r‐vーy、
          i'y厂し'f      ⌒^ト、
          _f !  , ノ-――-  ,    ⌒i_
         コ 上'           \   ム
       ,r┘之,            ヽ   ク
       _ュヾス  /            i  ヒ
     .,イyセ |rュ | | / i||| | | i iヽ i .ユ    そうよね。不思議よね。本当、思想はリバイバルするのかしら。
   /! f|rェ ij.k' | || |  |||| | | | || | __}'
  < ./| j ||y !,ヒ|r' || |  |||| | | | || |_イ
    V_| | |iム@yウ,| ||+-j-!-jリ!/リ-|-+ !, ハ'      後世、儒教が大々的に時の王朝に取り上げられたのは、
     `L!| └rYィ` l将圭w^   ィ桂永 i ト'
     | | |j!| i|  |戈ン    戈ンy| |       やはり何と言っても為政者にとって人民を統治するのに
     | | |kヽ._i  | ""    ,  ""/|| |
     | | ||  |  |\    rャ  /| || |       便利な方便だったからじゃないかしら。
     | | ||  \ \_f二>n<_フl|/j /
     | | ||  /^y./し,  ュ9く,  /ソ/、       キリスト教がヨーロッパで厚く保護されたのと、きっと似たような理由ね。
     | | || / f二二了 小^  ヒ二ニ7
     | | レ  .ム二二ス__,イト、_{二二ヌ
     | | /    j二二コv  i,l   | ヒ二ラ|_
     | | |       ク ∧/r-┴-┤ リ  r,i'__
     | | |   vy/\ 'Z  ̄二二ユ_tvf_j’!-yt
     | | | \|Y    \‘了  ー‐‐ナー >yf\/ィ゜
     | |/i⌒しヤ     |乙__ニニナ  Z |   |r'
     | | Yセ√       |z' 七二,__ Z j   |
     | | <ノ        /k_,u,rセr,   ^it'/ /





          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /  (●)  (●)  \    よく学び、父母や上司、君主によく従い、社会のルールをよく守り、
.     |     (__人__)     |
      \    ` ⌒´    ./ヽ    勤勉で真面目に生き、礼儀正しい、ってとこかお。
      (ヽ、       / ̄)  |
       |  ``ー――‐''|  ヽ、.|   儒教を教育された人民というのは。
       ゝ  ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

148 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:50:06 ID:hYrKsEGA


   '┐ _ :::>‐  ― ー - 、:::i:...:::i ::::: } ヽ
   _/ ..... /           ‐ヽ::::i:. :::r‐'| 「__,.;;ぇ、
  「__ /      /   ;      \::::| _∧  {゙ |:::|
  |  ./    /  /    i      i ヽ::__ノ::l イ.LL:|.
  } /  /  /  /     :l:  l    :l  | ::: |:::| T"゙T:::}
 「 /  /  /   i     :|:  :l   :l ::l l }.|:::|..:く /:::/
  イ.  l  :l i :i     :::|:  :| .l :|  :| 「 ] |:::| "ト^/
  .|:i | i ::l ::i ::i i     :::|  ::| :l ::|  :| .} |.l:::ト ∧:}
. /:|:i | i L 」 _i__i i  : ::::i  ::| :: .l: :|  :l(: il::/{  |::|    そんなところね。
/:/|:i | iいハL|_リ`i::::::::/ナ ‐ト 、L _:i  :| .}/::/イ  |:::|
:/ .| いいハ ィ行心ヽ/ レィ‐ ∠レ/` :///:/ /  |:::|    ところでこれは私の主観なんだけど、
|  |  ト゚| i V辷ソ     ,ィ7ぅミxVイ/ レrヲL.|.  レ'
.  |  .| i | i    、     辷ソfノ "|. i レイ / |.  |     中国大陸では結局、現代に続くまで儒教が方便以上の存在には
  |  レ i |. ヽ     、 __       ./| i |  | .|   |
  | //.| |_ /` 、 `´   _. rく ァi.ハ ', | .||   |     多くの人にとって、ならなかったんじゃないかと思うのよ。
  レ /ィ| |::::::. ::::::..`_- .:::'´:::::::  ..メ/. ', V ||   |
 /,ハ l l::::::  :::rチ心ヽ:::::::::  :://: \; V |   |
"/  /./::::  :::::::い9ソソ::::::  :::://:::: ∧  ';|   |
ー-; / /^ミ;ュ'f-、^⌒'⌒~;:::  ::://::::: /:: .>ー' 、  |
,__ 〉´ー-ぃ} ./⌒:/⌒/^ }" ∠===⇒'´_. --_}. |
┬' :|  ̄ヽ ト::V  ノ .ノ 人 :::::r '´-  .,, -- へ  |
イ-;:.} 个ぐ :/ `'r-―r'::i  v' }rー '゙ フ ,.イ゙:: ヽ`ー' 、






      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |    どういうことだお?
   \    ` ⌒´    /
   /              \

149 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:50:37 ID:hYrKsEGA


 l! ̄オ |:.:.:.:.:.|   と′  ,      丶  .:   r┘
   ̄リコ l:.:.:.:.:.| _「┘ / /  l |      \ノ  _〕
  く」!L.|:.:.:.:.:.! L. // /,  l| l  l  i  l ハ:.  _〕
 〃l| l L.i:.:.:.:.| r┘,./ /,   !|| l|  l  l ハ:/└i_
 |i l| !└l:.:.:.:| 〕// //l  l ! li l|  l  l |!:: と__〕
 li〃!|l トz水゙/イ ,://l:| l |l l| li  |  ! l|! とl「´
 |! |   !小こシ」 !/ ≧:xイl ! ,'! /l  , / /l _.」!|!
   ,l| l |ハ:.:!|l イ iイ:r::ハ` / '//二ラ// イ| l| l!  __   儒教を口にしながらも、心の底では、老子が生きていた。
  /!| l l   \! l|  `¨      イrソ/iツ行l 〃  / |
  ,'/ ! l|l  「¨| llト、   r ァ  ¨´イ |l i |l |!   / /   そんな気がしてならないの。
 ,' ! i  l|i _|:.:.l:.|l:.|:.> .、__  イ´ !:| ! l| l   / /
 ! l ,  l|'「  |:.:.l|:li |:.:.:.:.薔:.:.:.:.:.:.|、ハ! l::-‐rz/ '´ハ   でなければ、2000年以上もの間、
./ , i /l|| ヽ/ l| l;,;,;,ノ゙ヘ;,;,;,;,;,;,Y ̄|ヽ  {!'   / / ノ!
! / l , l| !   / l |:.:.:.|  |:.\:.:/ i  〉 \{!」、ヽ'イ丿   これだけ何度も天下の奪い合いが生じるわけないと思わない?
| li / l| / l -_〕:.l  |:.:.:.「´ 〈  ト.、 、\テ¨´
,'  l | // ̄ , イ´.:.:.:.:.:.:! i:.:.:.:ヽ  ヽ |  、_ ヽ
   l| \ <ー- 、__:.:.:| /.:.:.:.:.:.:.\  \ \ ヽノ
  l l|    ̄工>_/-、j |, -、_, - ゝ _|__〉、  〉






      _____     ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  ( ●)   \  ・
. | ( ●)   ⌒)   |     日本や韓国でも、権力の奪い合いはあったお…?
. |   (__ノ ̄    /
. |             /
  \_    ⊂ヽ∩\
    /´     (,_ \.\
.    |  /     \_ノ

150 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:51:10 ID:hYrKsEGA


  ヽヽ「く´r}-;. :../:::::::/.: .: .: .: .:;-┘.: .: .:j´
    /ハ_/!r'.: .::!::::::::l.: .: .: .:_.:」  ヽ.:」┘
   〈,/  l| l 〕.: .:}::::::/.: .:rソ´! l |  Y
    l  /| l└i::」:;::/.: .:_」l:  |  l l |    日本での権力の奪い合いは、王座そのものではなく、
   / ハ.|」  〈{zチ}:ツl| l外、l | l l|
    ! l ハ ヽ  Y:::|'|: | ! }ト,ミ トヽ!ノjノイ     今風に言うなら首相の席の奪い合いでしかなかったわ。
   / l / \ ヽ l::::i|: l |::::ゞ'^ 〈
   ! /j  _「_ ̄¨ヽ:l: |」! rァ/        古い時代は摂政・関白の座を争い、その次は征夷大将軍。
  .! |/  ノ:. ::::: :. :.`ヽ、 ̄ ¨フ、     _,.ィ_
  /| | /.: .: .: ,:: .: .: .: .: \:::K }    ///厶
  !,' l!.: .: ./:: ,: .:l .:l .: .:ヽ.: .:ヽ!」! ,ノ r' T_,ヘ'´  方法はみな違えど、主人である天皇は殺さず、権力だけ抜き取り、我が物とした。
/| :l|:. :/:. ,::::::::l.: .: .: .::|::::. :. :. ̄´}.:. :._:. :.」
 ̄l l |:::::: .: .; ::::::::ヽ .: .: .: ヽ::::. :. :. :j.: .: .:`ヽ〉  儒教が日本に入ってきたのは5世紀頃。
:::::| l |.: .: .: .|:::::::::/.: .: .:'::::.、:'´「--‐'.: .: .:::j:┘
ー| l l'´「 ¨ーt:'´ ̄`ヽ::___ソ.: .:j.: .: .:/    その頃から、主に忠義を尽くす、という精神が日本人の心に根付いていったんじゃないかしら。







      / ̄ ̄ ̄\
    / /     \ \     しかし殺さなければそれでいい、ってもんでもないような気がするお。
   /  (●)  (●)  \
   |    (__人__)    |   韓国でも、日本と同じような感じだったのかお?
   \    ` ⌒´    /
   /              \

151 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:51:38 ID:hYrKsEGA



               _/::.:__, -─-……‐-、:L_:\
                   >´/ ,  '´       \}:ヽ`┐
             // / /          /了}ヽ\
            〃/ / , ′/  /   i    ヽ\ソ::.:j::::`个‐‥''^ヽ_    確かに殺さなきゃそれでいい、ってわけでもないわよね。
              /' / / /  /  /    '  |  i!ヽ::|::::::::l::.ー─-‐{
          / ' / l |i /  /   / / !  ||〈::ノ::::::/::.::.::.::、::.::.::.|   でも、最初の簒奪者が殺さなかったおかげで、日本は、
            /  i ′ll丁Tト、l|  / ,/ / / , ! |{八!:::::/::.::.::.::.::.:`辷′
            |l  |l |≠ミ、l| ,/__,/ / / /r=≠へ、::人_::.\::.::.::.::.:ノ   自分たちの歴史に儒教的矛盾をあまり抱かないで済んだ。
            |l  |l |{ {_j^l| / _、__`メ、/ }イ以f}ハ}::.::.::.::.::.::`ー‐Y
            | ヽi|〉!   l' ´了㍉、 >、ハ戈ィくソ::.::.::,小、::.::.:: ノ    そんな気がするわ。
              ,-、/ ハ  '     ゝィ斗/イ//又::.::.::イ〉| |ト, ̄´
          〈///ハ丶 _     〃厶イ__」_/7,ーイ/i||、ヽ
-、      ,.─、 イ:::// :;;ヘ ___rー─/ /--‐ "´' //| l// l|| l }      お隣、朝鮮半島の歴史についてはあまり良く知らないから、
. ..:\   //\\:〃::::f抔ハ〉|::::::::/ , イ、:\   //ハl//_///_ノ/
.::.  \// ,.::  \\::::::ゞニ「 ̄`::/ /:/::::::`く // l  { {─| |ー'       言及しないわ。でも現代の韓国人自身によると、
 : ::.:// .::"      \\フ|:ハ:::::::/ /:〃:::::::::::::〉/ li  ヽ>|!
  //   /\  ::.. \\::::',::/ /://:::::_ -イ {.  |l     |_{        韓国人は日本人以上に儒教を重んじているそうだわ。
// ..: /   \ .::..  \\/ /::::{ {/::._::.', l  |l





         ,、   ):::::::::::::::::::ゝ_   ノ:ヽ、
       /:::::`ー'´:::::::::::::::::::::::|:::`ー'´:|::::::::ヽ,
       ゝ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::l:::::( ̄:l
     ,、_ノ:\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::l:`ー.'`ヽ_   .,.、
.     /:::::`ー:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:)‐ /r、ヽ
    i::::::::::::::::::::::::::::::::,、-‐' ´ ̄ ` ' ー- 、:::::::::::::r‐'´!ゝ‐、=≠ヽ
    ゝ―‐:::::::::::,ィ'´              `ヽ,::::i:::::::|、:::::::ヽ ̄〉〉
   ,、_ノ_:::::::/                ヽ:ヽ:ノ∧:、-'ゞ=".i
.   i::::::::::::::::/      /     ヘ      ヽ .',:::)∨ヘゝ‐、.  l
.  l::::::::::::/   /   /       .l      ヽ ノ´::::l  l::::::リ   l     前漢時代後期頃からの儒教は、知識人階級のたしなみだけど。
.   つ:::::i   l    l       l       l∨:::::l  l:イll.  l
   /::::::::l l.  l    l.        l   l  l   .l ヽ_::|  |:::|||.  l
.  ヽ:::::::l l   l     l l      l!  l  l   l .l ノ:l /:ノ|||.  |     食べるのに困れば、時に奪い、殺し、その時その時に
   /`ーl l  l  _ll l、      l!l__/!_ l! l .l l/:::/./::| l |ミ|  l
   /  (、!ヽ ヽト、l! ll`\ l  l /´|/ l//!`/ //フ:/ィュ::ノ. l|ミ||  l     あるがままの姿で生きてる。
.  /   l`ー、ヽ!ヽイ んテョ ヽ!/´ rョモハ、l/l/ //:ィ<トリ´  l ̄  .l
 /    .l  `'十 i 弋::ツ  `   .弋::::ソ´ l l ノ 弋ソ.   l    .l    日本人はそんな姿を見て非難するけど、非難する物差しは、
./    ,'  ,ィ.l .lヘ. `´  、       ̄  ,.| |`i_.      l     l
    /,、_/::::::l .l: :ゝ、   ー -    /‐l l!、::::`ヽ、__ |     l    彼らからしてみれば愚にもつかないものかもしれないわね。
   /´::::::`ヽ/ i l::::::::::::::> 、,  ,  <::::::::l l.l:::`ヽ:::::\::: ̄)   l
  .__i::::::::::::::::/ /! l'´::::::::::::::リノ`´、ヘ::::::::`ー:l l l:::::::::〉:::::::\:(_,、-―、

152 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:52:08 ID:hYrKsEGA

     ____
   /      \
  /   _ノ ヽ、_.\
/    (●)  (●) \    よく分かったような、分からなかったような。
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /     そんな締めだお。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





        {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
    ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
   (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
    ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
  r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\   そうね。多分、真に理解するのは難しいわね。
  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ   もし現代日本に真に老子的な人間が居たとすれば、
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |     かなりのアウトローですもの。
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |     これだけ情報が多く飛び交う時代にあっては、
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |    それが正であるが偽であるか、測る物差しを持っていなければ
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |    わけがわからなくなってしまうわ。
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |    それに、欲を持たないなんて、死んでるのと同義語よね。
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !
     <:.:.:. ̄} .:.:.:.:.:.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      |_>'7.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  i

153 : ◆X0w9eXOmmQ [] 投稿日:11/11/07(月) 23:52:30 ID:hYrKsEGA


         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \    というわけで、これにて。
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'    /
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))



                    r=..、、
                rー-ヘ::.::.r':.:\
                r‐、_)ヽ::.:.:.:.:.::.:ー^j_rヽ
            r:j_):..:..:.:.:.:丶::.:..:..:.:.:.::.:r':ヽ
            r..、}:.:.:.:....:..:..:..:.:.:..:.:.:.:.::.::.::.ーr':\
            _ヽ:.:.:.:.:.:._.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.::.::.::.:ーヘ:..ヽ
           {_:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> ―、― - {`::.:.:.:.\-..、
         _ }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/          \ー 、:.:.:.:l:ヽ:くr..、   _
            {:.`:.:.:.:.:.:.:/  /      |      Y`:.:.:.:.|:..:l/.:.:.:}/_:.ヽ
         ⌒}:.:.:.:/  / ,′    |   .|  ト、:.:.:.:.l..:.l.:.:.イ∠⊥ノ、
           {_:rュ/l!  l  i      |l!   |  .l _}:..ヽ|..:.|:._:小 ̄ ヽ:ヽ
          Vl|    | ハ      ;'|     ハ_:.:.:.リ:...l´.:ィト\__ノ.:.:}
.           | ..{|H   | | l__,     / |  /  |r‐'::./:../:.:_レj:.ト- ヘ´
.           人  ハl!ヽ 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ不::.{__/:.:‐ァv'.|::l:. l |    「真紅で学ぶ老子の言葉」
.          ̄`Y´ ̄ トト 乍≧x ヽ/ソ ィチ乏カア/イVrj、}:.:.{ィ  .|:.|:. l |
         |    | |j 弋zノ      弋zノ  イi :ト{にソ{^´  |:j:: j.|
               | |{     `           |リ::/⌒´    リ: .:/ !    第一章、完結なのだわ。
               | | 丶、    __ ノ   ., イ.| .|      j:../ l }
               | |    >=、-- r <   | .|     /‐   /
               | |   ィイ   rz=.、  > 、| .|      / //     第二章へ続く?かしら?
               | |/     {{r勿}}     | .|ヽ   / //
               | |      `゙T゙´     .| .|  ヽ./ /






                                                        ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                                        d⌒) ./| _ノ  __ノ

154 : ◆X0w9eXOmmQ [sage] 投稿日:11/11/07(月) 23:55:42 ID:hYrKsEGA
乙が5つ以上つけば、また続き書いてきます。


以下、ご意見、感想などあればご自由にどうぞ。
質問があれば、できる範囲でお答えします。


156 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:11/11/08(火) 00:19:43 ID:9NH2ogmI



んー、日本における天皇と臣下のあり方が儒教的というのはどうかなと思う
ただまあ、他に何か言いようがあるかと問われたら、やっぱり儒教的と答えるしかないのだけれども


157 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:11/11/08(火) 02:08:49 ID:1kqM3gYQ

乙です

確かに日本人が権威とか建前を大事にしてるのはあるけど、儒教の影響でそうなった
というよりは、元々そうだったところに儒教が嵌ったような感じはするなあ
卵が先か鶏が先かみたいな話になるけど


159 :名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから[sage] 投稿日:11/11/08(火) 08:16:52 ID:OnabxWuM


こういうのは難しいもんだなー
日本は前例に倣う方がしっくりきたのかな?
王朝の簒奪がないのは周り海だから部外者が出て来にくいとか神話と繋げてるからとか?
んー難しいこと考えると熱出そうだ






第2章へ進む




第五話 最終回へ戻る




まとめ一覧へ




 
関連記事

日本で儒教の影響が強くなったのは徳川家康が朱子学を保護した後という印象があるな。
天皇制に関しては家元制度というか、血統信仰のようなものな気がする。
どっちかというとエジプトのファラオに似た、原始的な信仰って感じ。
[ 2011/11/09 20:53 ] [ 編集 ]

だいたいが、春秋時代のやりたい放題の状態こそが、周王を奉じたまま
諸公が覇王の座を巡ってやりたい放題しながら相争うっていう状態で、
ものすごく後の日本に似た状態だたんだよな。

だから人間はほっとくとだいたいそうなる、ってだけで儒教は関係ない気が
するな。
[ 2013/11/29 01:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。