合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

現代文学のちょっとした裏話(リメイク版) ギャル実が教える近現代文学史(後編)


タグ:
434 名前:392[sage] 投稿日:2011/11/19(土) 08:42:22 ID:4uoWl7w.

この頃の作家って一時期囲碁に嵌った人が多かったね。
宇宙棋院とか。


435 :yournet.ne.jpで規制だお[sage] 投稿日:2011/11/19(土) 11:15:08 ID:/rjpS1ck

インドアな娯楽が少なかったせいかね


436 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 20:16:55 ID:wOqmbBag

                   l`ヽ、-―- 、 _
                  /| l  \_  `ヽ、
                 {, '´い  //⌒ヽ   \
               /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、
                  l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l
               ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |
               「   xx ̄xx  _V    l     l
            lr‐1         》⌒! |   /
            ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /          劇団「樹座(きざ)」に、
            _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /           合唱団「コール・パパス」に、
         __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \              「宇宙棋院」かしら。
       /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、
   _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l
  「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|
  `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく
   ヽ.     || く> ∧ ゚  >くノ   `ー┬ーヘ.   \
      ヽ、   |トィ> ノ‐rr<´       {    \   \
       \ ||_>く::./ヽ. ::\         ヽ、 /     |
        \|>‐'¨,、   \ノ          レ'´       |
        /  ,イXヽ          /=、        |
          / /t┘└ヘ、       <ィ  ヾ、   |

>>434
この時期の作家に囲碁のファンが多かったってよりも、
どうもこの人が囲碁好きだった、ってのがあるようです。

つーか「コール・パパス」なんて、「音痴しか入団できない」とか、
どんな合唱団なんだ?って感じですしw

ちなみに「樹座」にはとんでもないネタがいくつかあるので、いつか取り上げる予定です。


 
    前の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版) 小ネタ3』  
    次の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版) 番外編2 【番外編・中央公論社とアレ】』  

437 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 20:17:29 ID:wOqmbBag

しかしやっぱりというかなんというか、いつの作家も同じかもしれませんが……
やっぱり趣味として多いのは「飲む」と「打つ」のようです。

             __ ,.-¬- 、._
             / '´,  、   、 `ヽ、
          r´    / l ヽ  \ 、ヽ
           /  / /l.  l、 \  ヽ ', lヽ
        /, l. / /´ヽ lヽ   ヽ. ! ヽ. ト ヽ、
        '´|  V '__ヽ. ト\、_',|   ',|
         | l. ,| | __ \゙、ヽ.__ヽl.  ト.|
           lハlヘ|´ `   ヽ´ ``〉,^! | !
           l\l|    |    //ィ N             阿川さん、それロンです。
          | ハ ヽ  __   /ハ/ `       _
          '′lハn\ `ニ´/! !        ,イ |
           _,.-' /ヽ ` - ´ ,ハ\       | |ヽ
       _, - ' /   |  ヽェ、 '   | ヽー、    _ | ト. ヽ
  ,.、-‐ ´    /  |  /  〉   |   ヽ `⌒.l ヽ',ヽヽヽ
  / ヽ     〈  ,.-|ヽ/ ヽ-/ ヽ/|、  ,〉     | l_! ヽ ゙l

                                  .        / ./フ 7  , -‐ x   l   i i i  ',
                                          / ,/ / / / / i i  j        |
                                           レ/ /  / 〆ー‐‐く. / /   i  |
                                           r/ ′ ′ '´ .ィ´厂l/! / }  / | }|  ハァー…
                                           !′     r__ 、j/` ̄厂ヽ! /j! j /}!
            また、やっちまった……        .       !       /  .}  ` ー‐''/〃 ハ ノ
                                         j     /   ノ        / /イ
                                        r‐‐'―- 、 /!    ___      / /
                                     厂 ̄ ̄`ヽ ゙> l\ ゞ二)  /jイヽ.
                                     ,′     X.  l  ヽ. ___ . イ  / .|  \
                                  .  /        n /   !  /ー 、 r‐‐/ | ∨\
                                   /       n /   l /、c | |ー l`ヽ. |  .∨ \

438 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 20:17:56 ID:wOqmbBag

             _, -─‐…ー-
          ,  '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
         ,∠:::::::::/' ´ ̄ `¨ ーヽ:::::::ヽ:::::\
          r -/::r::::/':: ̄ ̄::~:¨ー-、ヽ::::::::<ニ二l、
       /ヽ/::,'::::/:::!:::、::::::::::::::::::、::::|:::::::::|\/l
      /::ノ/::/::::ハ::::|::::ヽ:::::ヽ::::::::ヽ::l:::::::::|,イヾヽ
      |:://::::l:::::X i::ハ::::|\::::lヽ,::::::〈!:::::::::|::!ヽ:∨
      !ハ/:::::{:::::! ヽ,ヽl  ヽ / \::l:::::::::l:::∨:::l
      !| i:::::::i:ヽ! -=・=-   '-=・=- l:::::::::l::::::|::::l
      || !:::::::l::::::!            !:::::::::l::::::l::::l      また性懲りもなく……
      リ ヽ::::ヽ::ヘ| _  、―、     !:::::::::l::::::!::::l
        ヽr つ(〈へ  ̄     , .イ::::::::/::::r|::/
         /-7 ^ /ヽ::>- <´ ィ:::::::/:::::/ レ
        / ニ7   !ー┬ !     L彡 ハ:/
        |  '  /  |      , -'"´  ̄ 丶、
        /   /    ゝ---‐' ´         l

よく阿川さんちに吉行さん他が遊びに来ては、いろんな賭け事をやっていたようです。
人数が少なければコイコイ、4人揃えばマージャンと。

いつも吉行さんが勝ち逃げしていた、なんて話があったりします。

もっとも、文壇マージャン大会では、阿川さんは三連覇してるそうなので、
かなりの腕を持っているようなのですが……


439 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 20:18:27 ID:wOqmbBag

一時期、阿川さんは本当にギャンブル狂だった時代があるようで……

      ,r..:'" ̄::`::.、
     /:::::::::;:::;i::;l::::::ヽ
     .lィ::l:iv、l:/l:/j,レ:::::!
     'f.l::l zテォ'.ィ'ェl:l:ト!       よっしゃ、青短だ!
   ,..-';`ミ,i:l   k l:l:レ'^ヽ、_
  ./::"::::ー、`l、f=ァ .,ヘ';:/'゙ベュ)    ここはコイコイで……勝負だ!
 /::i::::::::::::"'弋'!ー',イ>|'_ノ´`ー -,,_ _
. }:::゙|::::::::::::::::::::~゙:_戈;f"  、    イ/ `i
/:::::::!;:::::::::::::::::::/',r.テ    \xー.ォ、__ノ
::::::::::::ヾ!:::::::::::::l .l r'   ` 、_冫y"
:::::::::::::::::\o:::::l .ト、  ヽ,_ノ"ー'
:::::::::::::::::{::::{\代 l>ー、,_ノ
::::::::::::::::::}::::| | iーへ::::::\

避暑からの帰りの列車の中で、友人とずーっと花札をしていたなんて話もあります。
それもその前日から徹夜で……って説もあるくらいで。

ちなみにその相手と言うのが……


440 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 20:18:46 ID:wOqmbBag

  \  /
    X
  / ∩     ノ´⌒`ヽ
/ ( ⊂) γ⌒´     \
   | | // ""´ ⌒\  )
   トニィ'.i /  \  /  i )
   |    i'  (・ )` ´( ・) i,/            カス10枚!
   \  l    (__人_)  |'
    \ \   `ー'  /              こいこいは……やめておきます。
       ン ゝ ''''''/>ー、_
      / イ( /  /   \
      /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |
      くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ

        【芦田伸介】

名優芦田伸介だったりするわけで……


441 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 20:19:11 ID:wOqmbBag

 .|        ::|    ______
 .|        ::|    |一般ゴミ火金|          ノ´⌒`ヽ
 .|        ::|    |カンビン 水 .|      γ⌒´      \
 .|        ::|    |アシダ    木 |     // ""´ ⌒\  )
 .|        ::|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       i /  /  \  i ) ちょちょちょちょっと!
 .|____......|.                     i   (・ )` ´( ・) i,/
 ||:| :| ::| ::::|::|:||                     l    (__人_)  |
 ||:| :| ::| ::::|::|:||    ヾMM/        ヾM     MMM/
 ||:| :| ::| ::::|::|:||   / / ヽ \      / / /  ヽ ヽ  \
 ||:| :| ::| ::::|::|:|| ./  /     \   /    /       ヽ  \
 ||:| :| ::| ::::|::|:|| i            i  i      /            i
 ||:| :| ::| ::::|::|:|| .!            ! !                  !

ちなみに芦田伸介というと、ダンディなイメージがありますが……

このときの芦田さんはヒゲぼうぼう、髪ぼさぼさで、
それこそイメージが崩壊してしまうような格好だったようですw


442 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 20:19:38 ID:wOqmbBag

ちなみに阿川さんとかが株に手を出したのも、ギャンブルの延長線上のものだったようです。

                         ,,..、、_
                        ,  -‐r<ゞ乏彡>ー- 、
                  /..::::::::::::::::≧三彳:::::::::..\\
            r―、   /.::   '´  ̄/    ̄    、:.\\
   、        | 「ヽヽ//    /  /  ', ヽ   \::.ヽ '
    ':,:..、       レ'¨ニ7′ /  //       l i  '  ヽ ヽ:::.Yl    ,  ,.:'´
 、 ':.、 ':,:.;.:、;..、 / ´//    ′ ' ,′ |   | |  l    ヘ::| |  ,.:,:' ,.;.:':,:.;.:'
:.;.:':,:.;.:':,:.;.:':,:.;.:':,:.くく./イ| i     |   l|  |   | |  |     l:k<ニニ 7:.;.:':,:
':,:.;.:':,:.;.:':,:.;.:':,:.;.:':,:.;`ー'_/| |  l | !|∥  |   | |  |l     ドiくヽ,://― 、
:.;.:':,:.;.:':,:.;.:':,:.;.:':,:.;.:' /:/イ| | ! ⊥..| lハ  |    j| ハ  |/  l| |l\〈/.:::::::::::..\    オイコラ、北。
':,:.;.:':,:.;.:':,:.;.:':,:.;.:':,:./://| li |  ヽ. |_」.二ミー |ヽ `7才7ー | /   | |l::://.:::::::::::::::::
:.;.:':,:.;.:':,:.;.:':,:.;.:':,:./:〈/.::L|| l、  l〝弋_リメヽ|〃ィ斤テァ〟′ / 小∨/.:::::::::::::::::::     とっとと金払えや、ゴルァ。
  ',:.'::,:.;.':,:.;.:',-、,,:/.::::::::ヽ| ト  ヽ  ̄"´      ''`¬′/   イ / |ヽイ!\、::::::::::::::
   ,;.:':,:'.;.:':,:li`|/.:::::::::::::::::| l \_\    j      / / |/l |l::::||:::::.ヾ::::::::::::
.  '"´,.:':,:.;.:lー'!:::::::::::::::::::::::| l   \`  、__ ,.     ̄' |   | ハ:::::||:::::::::}〉::::::::
.     '"´,:':,:| |:::::::::::::::::::::::| l   |`::..、  `ニ ´   イ  |   |/.:::|::::::::::::::::::::::::::::::
.    ,.:'.::' :_l L:::::_:::::::::::::::| l   |::::.マ}>,, __ r介メ==|   l/.:::::|:::::::::::::::::::::::::::::
   ´   / '| /ヽiヽ::::::::::::||  |::::::.マ} {{_// |:| |:|\、_;'  /.::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::
    r‐i  | | | |:::::::::::::||  |:::::::::.マ}`´ |:| |:|  ゙7  /.::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::
    | ! ' !  !  l::::::::::::|∥  ト、::::::::.マ廴_´ `  /  /.:::::::::::::人:::::::::::::::::::::::::::
    ! ,!        |:::::::::::| ||、  !へ::::::::.ヾ込辷辷7  /.::::::::::/.:::::`ト--- '´:::::::
    \       |::::::::::| l;:ト、  ヽ:::.\::::::::::>ーイ /ー― '::::::::::::::::.\_:::::::::::
      ;\     /:::::::::::|ノ::|:::.\ \::::: ̄/.:://  ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}>、::
     l::〈 ̄ト‐√| ト::::::::/.::::ヘ::::::::`:::....\:://.::// ∧ ヘヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::
     l::「\l / Y |:::::/.:::::::::.ヽ:::::::::::::::::::/厶イ//|| ||:::〉〉、:::::::::::::::::::::::/.::::::::::::

まあギャンブルの延長なので、
ほとんどの作家さんは、破産するほど株をやるとかはなかったようです。

ほとんどの作家さんは。
~~~~~~~~

443 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 20:20:47 ID:wOqmbBag

ちなみにこの時期の作家さんたちは、
このギャンブル経験とかを元にいろんな文章を残しています。

例えば競馬なら寺山修司とか。
そしてマージャンなら……

                 _,,.. - 、 ,. ''" ニ=-
              _,. -゙'" " ゙ " " " " ̄~゙'' - .,,
              7i " " " " "  " " ヾ" ー゙ヽ
              /,. " " " " " " " " " "i; 、 " ヽ
              /,." " " " " " " " " " " i; 、" i
              / " " " " " " " " " "" " i. ゙ ,
              "7 " "  v v   ヘ、ヽヾヾ i i i\i
               l" " ノ / / i /  ヽ !_Aリ|ノ!'!'!
            _,,.、、ィ、Vノ゙-=-、、!/   _,.ゞ、、Yヘレ''-、、,, ) )
      _,,.、-‐''"´  /  i, ー==。=、_ッ‐‐ 、。==-' !!:::::::',:: 〃 `''‐ 、
  ,、‐''"´       /   ', `ー ,、''"  ヽ, `゙ミ,''‐-、,'′::::::!:(',;     ヽ
,/ ':,            ,'    l ':,,.、 '"    ヽ, \   ` 、 ヽ,:::: l _;;リ      ':,
   ヽ',          i   ,、 '"    、    \ ヽ,_  ヾ二二で)″      !
     ':,         ! ,r"  :.      ンー' 、  ゙! },,,ヽ,  ':、'、〉  //    l !
  _    ',.        /     :.   /     !  ! !  ヽ ;ヘ  〃;/     l
 ‐、ヽ   ',.     /        ン、、..,,,__,,.. -{ r/ l‐--‐' ゝー' 〃/      l
   ヽ ヽ. ',.   /        /,       `! __,'      f,'"_,, - ''    !
 ``' '- ミ、 !  /       / ':,         ゞ-'       i!´        l


……この人ですかね。


444 :yournet.ne.jpで規制だお[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 20:29:15 ID:iHWvmMf.

朝だ徹夜だ


445 :yournet.ne.jpで規制だお[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 20:35:16 ID:8oIb3u5E

出たー! 雀聖!


446 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 20:59:21 ID:wOqmbBag

それじゃあ、本編と言うか……番外編投下します。

現代文学のちょっとした裏話、番外編。


447 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 20:59:36 ID:wOqmbBag

【番外編・ギャル実が教える近現代文学史(後編)】

           | ̄l\     .| ̄l\
      | ̄l`|  | | ̄ ̄ ̄ ̄|  |  \                                 キ~ンコ~ン
     TTTTT.|  | | (┘)   |  | TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTlヽ
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]\lヽ
    `l []l[] .|  | | 日日日 |  | | 田田 田田 田田 田田 田田 田田 田田 |   \l
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]   |i-i-i-i-i、
    `l []l[]. |  | | 日日日 |  | | 田田 田田 田田 田田 田田 田田 田田 |     |二二二]\
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]   | 田田 |  |
    `l []l[] .|  | | 日日日 |  | | 田田 田田 田田 田田 田田 田田 田田 |     l二二二]  |
    [二二二|  | |        |  | [二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二]   | 田田 |  |
    `l []l[]. |  | l| ̄| ̄|ニl .|  | | 田田| ̄| ̄| 田田 田田 田田 田田 田田 l     l二二二]  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |] _|_| [二二二|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |  |  |/         |  |   ________
               |  |  |           |  | |どっかの高等学校|
               |  |  |____, _ _ |  |    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |  |  |           |  |
 _______|_l/        .    .|_|__________________________


448 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 20:59:50 ID:wOqmbBag
________________________________
                   ;.:;                ;.:;
 ;.:;                                        ;.:;
             ;.:;               ;.:;
==============================                ;#   _____
   ┌──┐        ┌──┐ |   __________ |国語資料室|
   │三三│  □□  │三三│ |    |┌──┐|┌──┐|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   │三三│  □□  │三□│ |    |│    │|│    │|    __
   │三三│  □□  └──┘ |    |│    │|│    │|    |!┏゚|
   └──┘                 |    |└──┘|└──┘|    ||⌒||
==============================    |        |        |    ||消||
      :;.;;                         |        |        |    ||_||
_________________|____|____|______

449 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:00:05 ID:wOqmbBag

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ネスカフェ
ttp://www.youtube.com/watch?v=FFwph7CkCb8&feature=related
ttp://www.youtube.com/watch?v=KNHlN8sYwhA&feature=related
ttp://www.youtube.com/watch?v=TIlEVA0TpT8
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2496623

サントリーオールド
ttp://www.youtube.com/watch?v=g1RbLYmL9n4&feature=related
ttp://www.youtube.com/watch?v=hRCC01oZohQ
ttp://www.youtube.com/watch?v=RvXihUU-PSA&feature=related

サントリービール
ttp://www.youtube.com/watch?v=WV-zuaeyIX4
ttp://www.youtube.com/watch?v=q0BVLKPsCLY&feature=related

キリンラガー
ttp://www.youtube.com/watch?v=Kauf8txQR0I

文豪MINI
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm3755880

すばらしき仲間
ttp://www.youtube.com/watch?v=IhcJL20TyIA
ttp://www.youtube.com/watch?v=UClm2O5Kwfs&feature=related
ttp://www.youtube.com/watch?v=xdyiwpI4Okc&feature=related
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               ,. -―-―- 、
             ....:::::::::::::::::::::::::::::::::...、
.            /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`,
            /.:::/:::〃:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.             ;::::.:′:八::::::::::::::/.::::;:::::ノ::::::::::
            i:::::|::::_::|:::::、:::::::/l::::/イ::::::::}:::::}
          !::::|:´::八Tトヽ/ーァ弋Tマ::::ハ::::;
.           Ⅵ八垳无   /行予y∨Y:;'
             ヽ::::ゝ(:::::)'^(::::::) ノ.::イソ/          しっかしまあ……こんなにあるとはね。
              い、   ′    .イ/: :/|\
.         /⌒`ヽiゝ ._ ^n_. イ /: :人|  )
           /      ヽ::| `,にヽ//./|)一v'
       ,ノ‐- .     i}Yご'ー Y^寸   ゙,
       |    \ x彳( [_y  〃:::/ ノ |
      /厂`丶   `ぐ ̄`∨   ∧::::>'´ ノ〉
.     | 〈   、\/~ ̄`{  ;仁 ̄ ̄〔  .
     /!     :| . :}     ヽ  /´[ ̄ ゙̄寸^〉
.   { 〈     :|/  . . : : : :| y′ |ヽ   }`《
.     〉 \ \ :〉 ヽ\: : : : : :|/     \: :ノ ,〉                     __
    , :「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| 、      __    -‐    ̄      \
.  / |                           || }_,.. -‐ァ7 /´                  }
 / .:|                           ||// // _,/ /                    ′
.{  /:|             __            ||_ r=≠F勹 ,′               ,
   : :|          「 ゚̄T′         ||./| |/〃| |           _  ´  /
.  {: :|          ´) |         || | / / | |            ´    /
.  \:|          ` ̄´             ||.// /}  | |_   _.           /

450 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:00:21 ID:wOqmbBag

      ,. :'",,. -‐ァ'": : : : : : : : : : :|: : : : : ::::ヘ: : :.i : : : : : : : : 、: :`:、
   ,〆 ' ´  /: :,: : : : ; : : : : /: : |: : : : : :::|::|V: . :i.     `、丶: :ヽ
 /    , '   , ′  /  . . /: .::;イ: :l: : : : :l::| ∨: :.i:. : : .   丶`、: i
     /   ./   .:i: : : :.::;': .::/|:::l: : : : l::! ∨: :i:::. : :ヽ: : : `、:. : !
    /  イ  . : :.::i: : : .::::i: :::i |::jl: : : ::l:!  V: :ト;::. : :゙i:. : : :.i::.i: |
    / , ' /. : : : :.:::i: : : ::::::!:.::i   !: | i: : : :{、、,,_ V: i_;ノ.: :.i:::. : :.i:::.i:|
    ,' , '  i: : j: : .:::::|: : : ::`ト-i-‐'゙ i::|. V: :|   ̄、:l ∨: : i::. : : ト ヽ
   ,'/   !:.:;イ: : ::::::|: : :.::::i | l     !|  V: :!    ヾ ∨: :l:::. : :.l::、゙、
  /    .|: :i |: : :::::::l: : .::::i !|      ゙   ヾ: l. --‐―― V: :!::::. : l::!ヾ!
       |:::l. l: ::::::::::l: : ::::l --‐――    ヾl  ト::'::;;:..:リ V:ト;:::. :.|l
.        l::l l: :::::::::::}.: ::::ト 三三三三     ` ´―-"'  ・ハ:|::i::: :.{
       !j  i.::::::::::jヘ: ::|:::.                     l:::l|::|:i:: :!       意外に……みんなテレビに出てたりするんだね。
       {.  ヾ:::::::|:`ト:::|:::l                    ,ノ:::::: |: i: |
             ヾ::::|: :!ヘ:l::::ト.、     ー'ー一'   ,,..イ::l:::::: :|: :.N|
            ト::l: :l: :ヾ:l:::::::``:::::-....,、,,__,,. ,-:::'"::::::::l:::l:::. : :!:: :|
           l::N.::l: : :::l::::::::::::::::/r|     !`ヾ::::::::::l::l: : : :j::: :|
               l:|: :::i: : : :l:::::::::;ノ  |'′    ゙|  \:::l:l: : : :j:::: :|
              l:!: ::::i: : : :l;、く     l'''""""'''j   //|: : : :j::::: :l
             ll: : :::i!: : : :トヽヽ   i.    j   // イ: : : ,{:::::. :l
              ,!: :.:::|ヘ: : : :iヽヽヽ   i.   i  // //l: : : ,〈l:::::: :.l

451 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:00:35 ID:wOqmbBag

        , '  `>x   ‐‐  <⌒`ヽ
          /     . : ´         `: 、   \
       ,    /    〃        \  '
       !   〃            ヾ    i
       !   {l    |l  :i    l| )     ‘,|
       i!  {l  リハ iハ iト、 リ /∧   :l} |
       i!  {l゙ Υ,r=≠. ソ i ィ≠ミ ソ.  /.メ         そう。
       i!   八从弋zラ.    vツ/从/ン′i
        i!     ヾ ゙゙     '    ゙∧ l}   i!         動画検索かけると、結構出てくんのよね。
       !!    :l}ハヽ  ` ´ , ' |!i:l}    i!         作家さんの出演したテレビ番組やCM。
       !!    :トソ. }.≧- ≦、=ー‐! l}、  i!
       !i /   {lハ/   ,  〉ハ.〃 l}‘,メ、        他にも例えば北さんは「徹子の部屋」に2回出演してるし……
       !i ,'  , '´{ミ>\     / 彡イィ´_⊥  \   
        У | {l_彡'ハ   /  \ ニミ/ハ    \
     /   _|,,..∧  7_ \//⌒ ソ/マハ.    \
    /     ゙l/イ ` ー ´  @        ∧ハ    ツ
   ヾ   x<、|'八      =.〉\ヾ ー ヾ//∧ x ≦
      ` ^ソ/.|//心ー ‐=´ /   ', \  V//へ ゞ
       /  !////∧   l|    l}  __   \//∧
            l}'//~~´ ヽ l|.    lレ´ |`¨ ' ‐'//∧
          ,'//≧.x   ,|        ハ__/V///∧
           ///////`¨ '´     i    ',   V/////7、、
        //// ン            ‘,  V/////ノノ        ボソッ……再放送してくれないかなー特に1980年のとき。

452 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:00:51 ID:wOqmbBag

          / >'´ ̄        `ヾ\
       ././ /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
       /./ 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   i
        lイ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト    l
        |ヽl |l||ト、 ||  l| i |  |     |
        |.ハl ll .| | l \|| ,,リ l l ∧   |      この事情なんだけど、
        | ハハ ハ圷 ㍉   ィ〒ミ⊥/ / .ハ   .|      一つはマスメディアってのが大きくなったこと。
        |   ヾ *(●)′ (●)*ノ| lノ // :   |      以前ならせいぜい新聞か文芸誌くらいだったところに、
       |.rヽ |⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|!§/l   |      週刊誌とかラジオ、テレビなんてのが出てきた。
       |.i ! |§.|ゝ、ゝ._) ィ´| §  |    |
    r;r‐r/ | |  :| メ、  ̄ ノヾ |  |  |   |      そしてそういうところが小説家に、
    〈_L (`ヽ .}r'l  |`||  ∂  ||´|  |`ヽ.l   |      仕事の依頼を出すようになった、ってことよね。
   l` ( ``/ |仁二] || `  ´ ||仁二]   l   .|
    ヽ   l  |仁二] ヽ У  /::仁二]   |   .|
.     |,.   l  レ')ソ: : : : :≡: :´: : : )ソ: :}  |   .|

453 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:01:05 ID:wOqmbBag

                          ,  -‐ ==‐-、
                       , イ            ヽ
                         / /    ヽ      ヽヽ ヽ
                    r‐7 /  l    l    、   ヽ>'´ `ぇ、
                   /  /./.  .l  ',  .ト、  l    l/>i    ヽ
                     /  l .l.   ∧ .',  .l l  l   l .l>'/l     l
                    ,    l l   i ,' ', .ト、 l斗-‐ト,   l ィレ'>l.    .l
                    l   !.l   l'⌒゙ , | .', l .l / l. ,イ/`´,'l       l
                    l.    Yl ィ禾心、 | ヽリィ禾心 / l 、 / .|.    .|    じゃあ……
                    l     l ヽ l l:::::::::l`   l l:::::::::レ' lし}  .|.    .|    メディアがどうしてそういう作家に仕事を依頼するか。
                    l     l  `l弋zツ    ゞz;;;ツl. .l_ノ  |.    .|
                    l     l  ⊂⊃  、_,、_, ⊂⊃ .l§   |.    .|    知名度のない作家……
                 .l     l  l§ ` 、_`´, イ l  l§  |.    .|    あっても世間的にウケが悪い作家は、
             ,、     l     l  l       rf三三キl  l    |.    .|    こういうメディアでは使われないよね。
                i i.   .l     l  lー‐f ̄l´‐@`‐7:l  l― 、 l.    .|
                l l.   .l     l  l  l  l     / l  l   .l |.    .|    世間の感覚からして、
            ,、,、l-┐ /´)     l  l ./.  .l   , '   l  l   .l |.    .|    身近じゃないと、こういうメディアでは使われないんよ。
        f`l´.l l :レヽ./l    / ./;;;/ヽ、. .:l /  /.  !-ァ-zセ      .|
.         !. ', _>ノ.  ./ .l   ./  レ'ア.\ \.:V,イ~/   ././: : : :/.    .|
         ソ     ./  l  /  / /.  .\_/./  ././に二ア .     .|
         {.   .;イ   .l ./  / /ヽ      {´   , ' ./ |    l       .|

454 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:01:21 ID:wOqmbBag

              ,,===、、
              //    ヾ、
                 l:|      ヾ.
              __!__/:ヽ、___l|_
      ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
      /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、
     /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
   ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l
  / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l
      /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、:l       それだけ、作家さんたちと、私たちの、
      l : ハ: : ハ`、'::,┤ ヾ   P:,:::ノ'lヽ: ト`,:x        敷居とでもいうのかな……
       V  ヽ:l: :l `''´  ,   `''´'.: ヽl_ノ: N       そういうのが低くなっていった、ってこと?
         `  N: :ゝ、_   _    .ノ : : N : : l
         │: : :|  ≧ t - <: : /: : :ハ: : :l
            .l : : :|./ |,─ 、./ //: : : l: l: : :l
           .| : : :|   |ィ ヽ/ // : : :/彡l、: l
             |: : : |  .| ⌒/ //: : : /〃彡l l
            |: : : |  .| / // l l /,´/  |l

455 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:01:38 ID:wOqmbBag

         /      / ,'     ヽ`丶 /   ヽ{     l
        '     /,'  i      :.     \.  ハ   |
        .i     , ' / ,. !  .   ::      ヽ / !ハ  : |
       l    / , / /  |  :   :::.    ',   V::j:::! : l
.       l  , 'イ ..i  .:l .:/ |: |i::.  ト:::::...  l:  l:: l::::::l:  !
      l /l  .::l .:/| ./  l:. | l::. | ヽ:::.   l::.  |::..l::::;|:. j
       l  :l  .;イ .::;ヘ!/'-一!:.| 、!:. l`ー=、 . !:::. lj,:::!/:!:: |    そんな感じかもね。
.       l  ::| ::!::|.::ハl'圷 ㍉!.|  ヽl ィ〒ミ、: ト、:. Kl::|:::|::. |
      l  :::!..::!:l::l:ハ ヽ(●) 丶   (●)ハ | i::.!/ハ:!::l:::: !    作家さんが、私たち読者の読みやすい作品を書く、
      !  ,  ヘl§!`、 ⊂⊃      ⊂⊃ Ll:レ'―-、:::::  |    そういう人は人気が出て、テレビとかに出る。
     / /  /仁二] i  ゝ  、_,、__,  ノ 仁二]   ',::   !    テレビとかに出ると、
    / ./  .:i [二二] !\   、 / j'_ ,.イ  [二二]  .:i::      また知名度が上がるから、みんな作品を買う……
  -‐' ,.イ . .::{ [二二} l:::::::\r、/ /    / [二二}   ::|: !.
  ̄´ / /: ::::i  ̄)ソ |:::::::::::ノ/ ./` ξ::::::::i ̄)ソ ..:/:::l:  l    そんな感じになっていくわけですよ。
    / j::: ::::::l      l::::::// ,レ'⌒!:::::::::::j    ..:j':::::::j::: l
.   / ,イ::: ::::::l       !:::レ'´    ⌒j:::::::::l     ::/:::::::/::  |
   i  ' |:::::.::::::|       l:::l     ´_,.〉:::::;'   :::/:::::::/::::.  !
   | l |::::::::::::l      l:::|      j.ノ:::::/   ::/:::::::/::::::: l| l

456 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:01:52 ID:wOqmbBag

        _.  ' ´ ¨   `  、__
        / /            ヽ`\
     /  /     /  !     ヘ  ヽ
      |  /       / i   |',       i  l
      | '{  /   . ム. | || '、 |     |  |
      |i | l. /T´/ |∧ || l`ハ、  j| |       一方で、目立ちたがり屋の作家さんとかは、
      | |∧ | l !ィ⌒ヽ. V|/r__レ^ヽ!.小!   |        こういうテレビ出演を「目立つチャンス」とばかり、
      |   ヘl |/.-‐f_テ    -‐f_テイ./¨ソ  !        出演しちゃうのよね……
      |    Nrっ        rっ|'ィ|   !
      |   | '|> 、   _     _ .:<//',  l        例えば躁のときの北さんとか。
      |  /ヽハ   __フ7 j7´   //! \ l
     / / ./   /  {. / `ヽ  {.{ |   \
    ./ ノ /   / ,' lV{'´ ', ハ `ヽ    ヽ、
    し=≦‐-、 /  {  卯  } |   \..   /
.        , ィ゙  \ 〉 ∨  /!  | _,=≦三/

457 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:02:06 ID:wOqmbBag

           . : ´ `ヽ ,    =  、≠⌒メ、
         〃    У          `ヽ \
         /       !         ヾ   ヾ′
         ,'      l  /
          ,        l} 〃          !     i
          !      l} .〃 / 〃      リ    ヽ  !
       |     l} 〃 / l|  ハ リ  ,イ、 ヾ  i| !
        |      , =! l| ハ リ ゾ /リ ヽ ) l| l       こういう状況が始まったのが、
        il       ハ ! 从./ィ云沁/  _,,,,_)ソ  l| !       ちょうど「第三の新人」がデビューしてしばらく経った頃よね。
        il       !ハ ! {l .っl廴ノ    { 刀`从 / !
        l}      ,! ヾ {l、         ¨とつ ハリ        で、この波に上手く乗っかった国民的作家が2人ほど現れるわけよ。
        il    メ|  〉 {l    辷ン  イ l}  /          ……もうこのスレだとおなじみの2人ね。
          ,'    ,== 〈  ゝ、`  = ≦、 l} l} レ′
       l}    / ⌒ヽ.八  \ (_::>=ゝl} l}     __==‐‐、
       l}.   /   ./ __>  .)   ./ 彡イ.    /    ミ ‘,
      l} ハ /    y_ ヾ.  /`ヽ/  \ヽ   / ゝ ヾ\ヾ,ソ
      l} 〈::V   〃ゝ::人  (   "     )ソヽ /  /\ソ (ン
     l} 〈 V   / ヽ.¨  \ ヽ       ´ ソ/  /
     リ  V   /   !     )ソ     ソ    l   /
     /   ヾ   ヽ  |   乂          /   /
     / / \    \ |    ` ー  ―'― ‐ 1 __/
.   /〃      \   └‐‐-----------‐‐,┘
    ソ       \  ¦           {

458 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:02:21 ID:wOqmbBag

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶
              _,           
             ,'´________
            r゙_´   ト-ミz-チ;              / ̄ ̄\
           丿ノ `ヽ<{ @ )ろ.            /   _⌒  \
           / /_  _}!_,. イj'´{            |   (●)(ー)
           }/ o   o ヽ`´   !            |   ⌒(_,,人__) ホジホジ
           ,'         | ´,'´}:;            |   ∩ノ |;;;| }
          .人   ̄ ̄ フ  j ,:_ノ/            |  /_ノ"' }
          そ `  ー___〃 '゙て           /ヽ/  /    }
          ろ ,-<≧rヘ_,=-、 ゝ          (  ヽ  /_ ノ
            /  /.゚{`゙'´ ,'´ }            7.ヽ__/   \

            【遠藤周作】                【北杜夫】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

   /    : :./: : : : : : : : : : l: : : : : : ',: : : : : : : : : : :   \-、  \
   /. .     /  : : : : : : : ,: : :!: : : : : : :}: : : 、: : : :、  、  ヽ `ヽ、: :ヽ
  ,: : : : :  /: : : . . . . . . ../:.:./|: : : : : : :.!,: : : :',: : : :、: : : 、: : : :\   ` \
  !: : : : : :/: : : : : : : : : :,/:-/、|: : : : : :l: |ヽ: : : l: : : : ,: : : :',: : : : : ',
  .i: : :. : :./: : : :l: : : : :´:/: :/  !: : : : :,イ:.| ´`ヽ!: : : :.}: : : : ト、: : : :‘,
  l: : : :.:./: : : : l: : : : : /:/.  !: : : :.:/|: |  }:.:.|: : : : |: : : : :} \: : :.
  |: : :.:./: : : :.,イ: : : : /´     |: : : :/ !:|  ',: :|: : : : |: l: : : |   ヽ: :.
  |: : : :{: : :/:.|: : : :/       !: : :/   |}   }: |: : : :/: i: : : l    ∨
  ',: : :/l: :/:.:.:.:|: : :/      |: :./   |_   l:/!: : /: :/: : :,'
  ,: : { l:/,: : :.:|: :/ 三三三'  l: :/   三三三 ' |: :/: :イ: : :/
  }: : :ヽ、.',: : :|:/: ',      |:/        ・!}:/: :./|: :./
  |: : : : : : ',: :l/: :∧      '           j:/l: :/ _!:/           あー、こいつらだね。
  |: : : : : :.∧: : : : ∧   {`¨ ´ ,ー'   _ , イ: :.|// }
  |: : : : : : : :.ヽ: : : : :.> 、_ゝ- '´_,.. . < l: : : : :l /  /
  |: : : |: : : : : : \: : : : :、  ト、 ̄ ヽ:/ !: : : :/ l  ,.- 、
  |: : : |: : : :.:./`ヽ\: : : :ヽ、  \ヽ } 、 |:(⌒ヽl /    ヽ
  |: : : |: : : : {、    \: : : :∨、 ヽ l ヽl: /ヽ. (     }
  |: : : |: : : : | `ヽ \ \: : l ヽ、_!l   !/、 ヽ、 ー- ' ノ

459 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:02:36 ID:wOqmbBag

         /      / ,'     ヽ`丶 /   ヽ{     l
        '     /,'  i      :.     \.  ハ   |
        .i     , ' / ,. !  .   ::      ヽ / !ハ  : |
       l    / , / /  |  :   :::.    ',   V::j:::! : l
.       l  , 'イ ..i  .:l .:/ |: |i::.  ト:::::...  l:  l:: l::::::l:  !
      l /l  .::l .:/| ./  l:. | l::. | ヽ:::.   l::.  |::..l::::;|:. j
       l  :l  .;イ .::;ヘ!/'-一!:.| 、!:. l`ー=、 . !:::. lj,:::!/:!:: |     遠藤周作と北杜夫。
.       l  ::| ::!::|.::ハl'圷 ㍉!.|  ヽl ィ〒ミ、: ト、:. Kl::|:::|::. |
      l  :::!..::!:l::l:ハ ヽ(●) 丶   (●)ハ | i::.!/ハ:!::l:::: !     純文学としての作品は硬派で重い物が多い。
      !  ,  ヘl§!`、 ⊂⊃      ⊂⊃ Ll:レ'―-、:::::  |     反面エッセイやユーモア小説に巧みで、
     / /  /仁二] i  ゝ  、_,、__,  ノ 仁二]   ',::   !     むしろ私たち市民一般からは、
    / ./  .:i [二二] !\   、 / j'_ ,.イ  [二二]  .:i::       「狐狸庵先生」と「どくとるマンボウ」というイメージが強い。
  -‐' ,.イ . .::{ [二二} l:::::::\r、/ /    / [二二}   ::|: !.
  ̄´ / /: ::::i  ̄)ソ |:::::::::::ノ/ ./` ξ::::::::i ̄)ソ ..:/:::l:  l     さらに幅広い趣味的な知識を有していたりする。
    / j::: ::::::l      l::::::// ,レ'⌒!:::::::::::j    ..:j':::::::j::: l     例えばマンボウなら昆虫やらマンガやら、精神医学やら。
.   / ,イ::: ::::::l       !:::レ'´    ⌒j:::::::::l     ::/:::::::/::  |
   i  ' |:::::.::::::|       l:::l     ´_,.〉:::::;'   :::/:::::::/::::.  !
   | l |::::::::::::l      l:::|      j.ノ:::::/   ::/:::::::/::::::: l| l

460 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:02:50 ID:wOqmbBag

                   ,ィ;ニ:ニ:ヽ、
                 /:/    `゙
                 {::{__,、__       __,
            ..-‐:.:.: ̄:.:.:.:.::/:::\:.: ̄:`:ー:-‐'´:.:/
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:<
          /:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:::.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
          ,':.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /|::i:.:.:.:.:.:.:|ヽ::.、:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:\
           |:.:.:.i/:.:.:.:.::,':-‐:/ |:|.:.:.:.:.i::| ーl-|:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.∧
          |:.:.:,':.:.:.:.:.::|:.:.:./  !|::.:.:.::|:.l  |::|、:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.、:.:ハ
         |:.:.|:.:.:.:.:.:.:|:.:/___ |:.:.:./|/_|/ ∨:.:.:.:|:.:.:.:.:.|\|
         |:.:.|:.:|:.:.:.:||:/三三 |:/ 三三 /::∨::.:|∧:.:.:|
         |:.:.|:.:|:.:.:/|´            ・ハ:.:.:|:.:/  \:|
         |:.:.|/|:.:/::| xxx      `  xxx |:.:.:.:|/
         |:.:.:.::|/::.:.|、     'ー'^ー'    ,..':.::|:|           へーっ、趣味で精神病の研究までするなんて、すごいね。
          |:.:.:.:.:|::..i::|::>::... __ __,..イ::i:.:.:.|:|
           |:.:.:.:.:.|:.:.|::|  \j  〈::.} ゛|::|:::.:.:|:|
            |:.:.:.:./|.:.:|::|\  \  ./  |::|:::.:.:|:|

461 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:03:01 ID:wOqmbBag

::::::: /l:::::::/|:/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::::::::::::::!
:::::/ |::::/ /|::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::′
`/ー- 、:{  八:::::::、:::::::::::::::::;i::::::/.::::::::/.:::::::::/.:::::::::::::::::::/
/ ,,,,- ニ=x- 、_ヽ:{ \::::::::/ |:::/|:::::/}::::イ:::/|:::::::::::::::::::/
''" /.:;;r j:.ヽ` ̄   \/ l/ l/-=ミ レ゙ |:::/.:::::::/
 /:::::;;;;;;;:`::::::l          / :;;r ヽヽ   |/.::::/
 i::::::::;;;;;;;;:::::::|             i:::;;;;;` ::| i 厶イ
  '、:_ ''''  ノ          l  '''' ノ |  //
::::::::..  ̄               ` ー '    /:i′
:::::::::::\_〃.:::::::::::::::::.ヽ  =-=  〃.:::::::::::. ヽ:::|           おいこら、ガバマン。さりげなく嘘つくな。
::::::::::  i{:::::::::::::::::::::::::}i´  ' `i{:::::::::::::::::::}i:::|
      、:::::::::::::::::::::ノ'      、:::::::::::::::::::リ:::|           北さんの医師免許はホンモノだろうが。
        `====゙        `===゙/.:::l           勝手に趣味的知識にするな。
                           , '|:::::;
` 、     ⊂ニ==ー‐-       . イ |:::/

462 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:03:37 ID:wOqmbBag

                ~ヽ  . :  =   :: 、  `ヽ
             /     :>´      ヾ `ヽ、ハ
         /     /   〃        ヽi
         /    ,           /    `ヽ \
           ,     i    ,'     !:   ., \ }  八
          i      !    :| 从  i|   |ト、 ソ. ソ ‘,
         |     l|   斗 ⌒ト、 ハ  斗┼メ ´  i
         |!     ',   ∧二二tヾリ ヽ,二ニz从 ,ハ lリ       まーそりゃバレますよね、こんな嘘。
           i     ゞ ハ 八::::リ !   {::リノ ル/ / V
          }     (人こつ ` ´    , `´ こつハ /        というわけでこなちゃん。
         l〃 :::::::ゝ=ト、    __   丿レ′ l|         マンボウさんの医学の勉強はガチだからね。
         |/  :::::::::爪  ト .  _ < ハ   ,′
         |   ::::::::{lハ /}   ¨´{=-、{ハ   /
          ル′ /⌒.{lハ≧x、     !. ノ{ハ.  /

463 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:03:52 ID:wOqmbBag

    /    | ハ  \ `    ヾ     `i       |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ :. :.ト、 /}ヘ      i
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソ ヽハ、 リ    |         で、この2人をチェックするに当たっては、
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ.  /i/ ヽ.    |         純文学的な側面、ユーモア作品の側面、
  レl  |ヽ`z'ヾヌヽ\ヽ l , ィrァzュ l / lヽ∧     l         どちらか一方だけを見るのはダメで、
  |ハ ハヘヾィfマ∧  ヾ  {∨ウ》 イ' レイノ  ヽ.  .:|         この2つを複合的に見ないといけないのよね。
   ∨、ルヽヘリ ゞリ     ゞ‐'とつ/ |'     ハ.l
     マlヾ| |とつ             /} |  ヽ    !         っていうのは、この2つを平行して書くことによって、
    ヾ ' .l ハ、    、     , イ イ ハ   \  ∧        精神的にバランスを取っていた、と見ることができるから。
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ        これはこれまでの作家さんにはないスタンスよね。
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .|__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ       今じゃ結構やる人多いけど。
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/

464 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:04:10 ID:wOqmbBag

  ,/:::〃::::::::::/::::∠//l:::::::::l::::i::::::!:::::::
 /:://:;:::::::::/:::::/::/! l、::::::!:::ト、:l:::::::::
.〃   l/l::::::::l:::::イ::/ |   l:::::∧::lヽ\:::::::         あーそういえば、
      !:::::::!:::/レー l   !::i l:::i ヾ 、:::::         このスレでも、一度そういう話題でたね。
      l:::::::i::::! l- l   l:l  '、| __ ヾ、::::         第一話だったかな。
     |::::イl:::l .ト_シ    l   f 、 フi ∧::
      ヽ::l||::i        | Jノ//::::!::i        北さんが純文学でスランプになっていたときにきたのが、
      ! ||:::\  _ー、_,   `´・//::::::∨        「どくとるマンボウ航海記」の執筆依頼だったっけ?
         l|::::::i://ヽ、__ ,..-//::::::/::!::
         |l:::r// / /i l /::::::〃::::::/::::l:::
         ||:::l    レ:::::::::::::/:::::::,'::::::::!:::

465 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:04:33 ID:wOqmbBag

                         /  ̄ミ 、
                     ,. -─…─-ミ    \
              . ⌒>ー=ミ     `    ヽ
            _ / /              \  .
         /   /                 ヽ
       /⌒  //
        .′             i       i| ¦! i     .         そーね。
        ⅰ  /          |i     i| _,」⊥|、    i .
        |  .′    ′   |i   ∧ i|´仏以ハ / i| i        実を言うと文芸創作って、結構大変。
        |  │    |i  |i 八   ′Ⅵ刋::}ハ ∨  i| |        だって、内心にあるものを文章化することによって、
        │  |i |    |i  _j仏以 /    乂 ノ⊂⊃八:        芸術とするわけでしょ。
.      :  八 |、  八  イ升:}ハ          ハ/  |        結局、自分の心の中のどろどろとしたものを、
        | /   | \ 个.人 乂 ノ    `     /| i  |        見続けないといけないのよね。
        | /       \| ⊂⊃       ,   .イ :| i  |
        |      /  i八 'マ个: ..,_     个:| | i  |        そんなことしてりゃ、みんなどっかおかしくなるって。
        |    /    | ハ ∨Tアヘ,      ト‐ャノ 厶以        漱石、芥川、太宰みんなそうでしょ?
        |  /      レ'⌒, ∨   }       //  }: : `ヽ
.      |/       / : : ′ \       /   ′ : :}      そういう意味じゃ息抜きって凄く大事なのよね……
     /        {_: :人   \         人: : /|      そういう意味じゃユーモア文学って大事だと思う。
    /         「⌒\{ \ _,}   {,__ /}//  |
  .          / |   )\ __,}   {,__ / (   ;
   ーく      . < \│  / : : ー=ミ、___,.ノー=彡 : : ヽ  |
       ー一     \│  .′              : : ; ¦
              )|   : :                : : ノ │
      丶 _ ___彡¦ 人: :                : : イ   |
               !  ヽ>: :        : :<ノ    |

466 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:04:51 ID:wOqmbBag

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

 海と毒薬(1958)…やる夫は米兵の生体解剖に立ち会うようです
             ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-entry-2489.html

 黒ん坊(1971)……やる夫は白いけど黒ん坊のようです
             ttp://blog.livedoor.jp/chikichikinaoki-another/archives/cat_60286887.html

 深い河(1993)……やる夫と真紅は深い河を渡るようです
             ttp://buraritoyaruo.blog79.fc2.com/blog-entry-379.html

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

        /"´       ̄``< \
     , '⌒Y-‐   ,  /     \ \ ヽ
    ./   .├=/ / / /   ハヘヽ ヘ ',
    l    トヽ,'  ||  | |   ,   l l| | l l
    |     |  l i ||   | |  ,イ | .l l| '∩_       狐狸庵先生の作品は、
    |    ∧ :| l リ、 .| |/ l  l .l l| 〈〈〈 ヽ      既にこんな感じでやる夫化されてるので、
    |   ハ.∧ヘ ハ圷 ㍉   ィ〒ミハハ〈つ   }      作品そのもののあらすじは割愛ね。
    |   ヾ ヽl   l*(●)  `(●)* /``、  {
    |    |\§ |⊂⊃、__,、_, ⊂⊃ l   |   |      特に初期の名作「海と毒薬」と、
    |    |  § | ゝ、 {__ノ , イ §|   |   |      晩年の名作「深い河」がかなり上手くやる夫化されてるので、
    |    |.  |   l メ、_ ̄_ノヾ |  |   |   |      私が紹介するよりも、そっち見たほうが早いと思う。
    |    レ´|   |´ll  ∂  ll`|  ト、/   ,'
    |    |  仁二]|| `  ´ ||仁二]    /
    |    |  仁二] ヽ   У∧仁二]: 、_,/.|
    |    | {: )ソ: : : : `: :≡: : : )ソ.: : :}   l
    |    {二ゞ: : : : : : : : 人: : : : : : :.ノ   :|
    |    |   l: : :―: : ´: : : `ー 1´     . |

467 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:05:14 ID:wOqmbBag

         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::-‐::::::::‐-:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八         うーん……あとはやっぱり「沈黙」かしら、読んで欲しいのは。
      <>x:从、   -  イ          日本におけるキリスト教の歴史とか、棄教の問題とかあるし。
.       /.:::i,.-/> ∩〔 ノ
      {::::/i::::\/{  |ヽ
        V /.:::::::::::::「 ̄| |
       { {:::::::::::::ノ|゜ | |
       、__` ̄]`ヽ __ノ

468 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:05:29 ID:wOqmbBag

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      _, -── 、
  _,. -<:: :: 彡 :: :: :: \_
≦:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::.ハ
:: :: :: :: :: :: :: :: 〃:: ::〃:: :: :: ハ
:: /i_/l_,r'く_/l_::_x:: :: :: :: ハ::ミ、ハ
7イヽ厂l/`::¨ヾ7X〃癶"ノV.: : ハ
x:: :: ::彡":: ::∠_ ヽ!7xニ´<:: ::
ヘl:: :: :: ::ァ=-"ニー ミ´ /_イト=-
Y/ ̄ヾ´ 弋ラ_ヾ  〃_ -ミヾ::^
=        --''゙ / て心 !l/
}           l ヽ`¬/
,          _  >    〉            別に踏んでくれてもいいけどね。
ヽ      _,,.r= `´_   /
: ::ヽ     '"-=ニ_= ァヽ/              なんなら「玄関マット」にでもしてくれても。
kヾ:::ヽ     =-´  /  l. }
::::≧ヾ::ヽ    〃 ,イ  ノノ
::::::::ミヾ::::><////:::{
::::::::ミヽヾ:::::::::¨¨´:::::l
 ̄ ヽミミリ::::::::::::/i::k::ヽ
__ ヽ:::::::///// }:::}
   ヽ ',:::::::::::::/kノ:ノ

 【イエス(本人)】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

           . : ´ `ヽ ,    =  、≠⌒メ、
         〃    У          `ヽ \
         /       !         ヾ   ヾ′
         ,'      l  /
          ,        l} 〃          !     i        「聖☆おにいさん」のイエスなら、
          !      l} .〃 / 〃      リ    ヽ  !       ぶっちゃけ踏まれようが何しようが関係ないと思うんだろうけど、
       |     l} 〃 / l|  ハ リ  ,イ、 ヾ  i| !       当時のキリスト教徒にとって、「主」を踏むってのは、
        |      , =! l| ハ リ ゾ /リ ヽ ) l| l       とんでもないことだったんだよね。
        il       ハ ! 从./ィ云沁/  _,,,,_)ソ  l| !       今でもそうかもしれないけど。
        il       !ハ ! {l .っl廴ノ    { 刀`从 / !
        l}      ,! ヾ {l、         ¨とつ ハリ        でも、例えば自分が踏み絵踏まないと、
        il    メ|  〉 {l    辷ン  イ l}  /          他の人が助からないとしたら、どうしたらいいと思う?
          ,'    ,== 〈  ゝ、`  = ≦、 l} l} レ′         それでもなお、信教を貫くこと、できるかしら?
       l}    / ⌒ヽ.八  \ (_::>=ゝl} l}     __==‐‐、
       l}.   /   ./ __>  .)   ./ 彡イ.    /    ミ ‘,
      l} ハ /    y_ ヾ.  /`ヽ/  \ヽ   / ゝ ヾ\ヾ,ソ
      l} 〈::V   〃ゝ::人  (   "     )ソヽ /  /\ソ (ン
     l} 〈 V   / ヽ.¨  \ ヽ       ´ ソ/  /
     リ  V   /   !     )ソ     ソ    l   /
     /   ヾ   ヽ  |   乂          /   /
     / / \    \ |    ` ー  ―'― ‐ 1 __/
.   /〃      \   └‐‐-----------‐‐,┘
    ソ       \  ¦           {

469 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:05:54 ID:wOqmbBag

           / '´  `ヽ
         //
          !i     /:ヽ-.‐: : :ニ二=‐
        ゙、 ,. : ':": : : : : : 、: :、 _ .`.ヽ、
          ゝ゛: : : : : : : : . .:i、:ヽ: :`ヾ、_:.\
       , ':i: : /: : : : :ト、: i: : :.i x-゙i: : : :.ヽ ``
       /: :.!:/ . .,.-|:.| ∨!: : :l ヾ:i,: :ヾ:. `、
.       i  }l. : : /: i'| |  !|、: | _,,⊥!: : i;::: :`、
        !. : :l: : : : : :! |:|,,.、l|ヾ:| 彳ハ`ト、:.|`ヾ:.i
       l: : !: ;l: : : :!ッi"、ハ   リ  、_j! l ヾ!  ヾ      難しいところだね……
         V:|:/:.!: : :!ヘ' 、__j!    `゛ ・|i
       ヾ": : !: :,! i `''"   。  /:|         「聖☆おにいさん」のイエスを知ってる私としては、
          i: : !: l ハハ.___,./)|:: : |         容赦なくバンバン踏んじゃうけど……
        |: :!: : {: : :ヾ;| r く,/ ム:.!: : |
        j:/: : :∧: : : :\ヽ_ {.:ト: :.!         ……しかし、なんか「野火」のときと同じだね。
         l/: : /==`ー、: <!三ミミヾj Υ         あのときは人肉食だったけど。
        /: : : |====≧シl二`ヾミミ}|
         /: : : : !、     |   `ヾミ! !、
.       /: : : : : :}ヽ     |     ノ`ヽ`、
       !: /: : : :.∧」:、         /   ,l
      l: /: : : : ;': /.ハ \    ,/   /
.     l.:,!: i : : :i!:.(  \_〕ト、_ノl_,.ィ'「
     l:.!|: :!: : :.!|: ;>、    |`ァ''^ヽ |く
     |:l l: l: : : l/ / `ーr-l∠ィ"^ヾ、ヽ

470 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:06:14 ID:wOqmbBag

                 _   __ /::::|
         ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::ヾ/;>― 、
        /  :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^⌒ヽ .:.ヽ
.       /l l l ト、//     '´  \__:::::| ヘ   ヘ |           ただ、肉体的に飢えている状況の人肉食の「野火」と、
.        !//l li/ ./ .// ,、}r、      /:∧ ヘ ∨ |          精神的な倫理……信教をどうするかという踏み絵の「沈黙」だと、
.        |l l l./ ./ /.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ: ヽ ヘ |          後者のほうが追い込まれっぷりは小さいんよね。
       ヽ. | | | | .||! |.   |:| :| .小 j! ハ;ハ  ヘヽ |           そして、それを選ぶか否かを当事者が選ぶことができる。
        | ヽ:|ハハ圷 ㍉  ,jハィ〒ミ!lハ/Y゙| ヘ  |
.          |l l l`ヽli *(●)   (●)* /j/ハ|  ∧ |           だから、「踏み絵」の場合、
.         |!: | :|:!⊂⊃、_,、_, ⊂⊃,ξイi:|  ∧ |     /〉    踏まないで自分が死ぬって選択もアリなのよね。
        ハ: | ./*\.  ゝ._)  /|*ノ.:.リ /  /      /./7
         / :| レァ:、_ .>、ー ,. イ ノ:7!_;j/  i|    /-'./―;、   となると、踏み絵を踏むためには、
.        /  レ' {     ィく 「   ,/   / / /|     | 〈:r! ノ,ハ   それを乗り越えるための何かが必要になる。
       / /  〈 /\ §   ξ   // / //: |     _|.  } ^ドr'′  そこで踏む人の中にある「イエス」の存在が重要になるわけよ。
      /   .::|   \|∝ ξ /::::::,.イ/ 人_:|    _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :./.::   ヽ/ o ̄ |   /    ____〉 厂L __ _,人
.  /        ;/    //       |  | ./   } | :|   〉  〉
  \     __/      ://    __r'  _丿 |    {  | :|  :/

471 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:06:37 ID:wOqmbBag

       /  /      \ヽ
        ′   / / !      ∨
      l   ′/ /{ i |  i |  |  ',
      |  l  l斗zミハ 斗zミ!/  }
      | /八i i化リ ∨ ヒリ// ノ          狐狸庵先生のディープな小説は、「沈黙」に見られるように、
      |   /i`ト、'''  __' ''',仏ィ^!          キリスト教がポイントになることが多いわね。
      / 〃 ! ∨`ト`_´ィ | i|\|
.     / /__-廴_∨!   {___}/}  |          特にキリスト教と日本文化の関係……
    //「:「:「入_`}ヘ  _〃 __〉_八__         一神教的な唯一神と多神教的な考え方は相容れるか……
  __ノ  /: : : : :.{`」: :}{i_/七_}: : :|  \       ここを「矛盾」と捉えて、苦しむのが、狐狸庵先生の文学の特徴よね。
「 ̄   /: : :_:/}:.ゝ-:/:/i}: : _)ノ: {: :ト、  ヽ      
`¨¨ヽノ: : : :{: :/: : : :{: :Y: : : : : : :Ⅵ´`ヽノ
 、__/: : : : _/ {: : : :{: : : : : : i: : : : |:|\__rっ      そして、その「矛盾」を、
   {: :/: :∧ 人_: : }: :ノ: : : {: :_:.ノ:.!   `ー      いかにして昇華するかが、遠藤文学のポイントだと思う。
   ヽ:{: : : : ヽ }: : : : : : : : : :ー:/:/: 〉
     \: : : : :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ {:.ノ: :{
       \: : :i    i    ∨: :ハ
      _/: : ノ    '    ∨:}: :}
      {{\人         }: !: :〉
      `ー'⌒\       ノ 〉: : {

472 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:06:49 ID:wOqmbBag

                ---
          _.  ' ´        ` 、
         / /            \
       / //             ` ー-
.      //ィ'   ./ __ _,./  | |
      ,ィ' /   / ´,  ' ^ ′   ,| |
     '´ l′  _/ .__/    /    7ト/.
.      / . ィ'/  「'7女ァr /   / !'| lヽ |
     //,r1' ,.イ ム.  / / / ぇ、リ |  |
.     ´ l.{ |/ | [_/  //   ' ヾ:、  |         うーん……その辺はよく分かんない、かな。
       | ヽ|   |     '    ん /|  / |
       | |   |         ヽ、/,r´|/  ,ハ        私たちが宗教とか、
       | |   |\   ´’      /  ,  , ' l/       あまり深く考えてないからかもしれないけど。
       | |   | j` ー--‐ャ  ´ / |/
      '. ハ.   |/   / /  , <   !
 ⊂,. ̄`ヽ∨ ∨ | ̄`/   / , /,r⌒.ー、
 /     ゙l   V' |  /   //'´ i´   `ヾ
 }',. , /  |   ヽl. /  /'    !     )

473 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:07:08 ID:wOqmbBag

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒

        私 た ち 、 結 婚 し ま し た 。

/ ̄ ̄ ̄\                      / ,x'_´二二ニヽ、` 、
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                / //   ll   ` ',  Y
            \             /  /  /  l | l | l l l   ',
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \|        .     l  l  / !-‐'' ~ ヽ、! ! |   ',
   |         〈        .      |  |/^  _,.   ‐- `ヽ   !ノヽ
  /     -‐=ナ ゚ y          /\|  |           |   l |  /
ハ_/   -‐=≦    |          ヽ.  !  l  ,.-‐、   ,.-‐、 ll  ノ レ'
   ///        -=テ        .    ` !ト-l ´::::::::   ,  :::::::: レ' .l l
          .| //|             l ヽ       _     /-'´ |
 |           ´/  ノ              |  l`lヽ  `´ `´  イ !  !
 |.     ー - ゚、 イ              |  ヽヽ `  、  ,. イ .l l.  |
 |\         / |          .      _|___! |. ノ_   ,.、 .! l__.l_
_ノ  `>     _亅 |              ,へ: : : :l l -〈 `'' ´@l-l !: : : : ト、
           .八_ノ             Y  ヽ: : l〈 ミミ^ ^彡ミ !: : : : / ヽ

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

    /    | ハ  \ `    ヾ     `i       |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ :. :.ト、 /}ヘ      i          うーん……
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソ ヽハ、 リ    |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ.  /i/ ヽ.    |         例えば日本の場合、神仏習合……
  レl  |ヽ`z'ヾヌヽ\ヽ l , ィrァzュ l / lヽ∧     l          まあお寺と神社が一緒になるケースなんだけど、
  |ハ ハヘヾィfマ∧  ヾ  {∨ウ》 イ' レイノ  ヽ.  .:|         これが多いのよね。
   ∨、ルヽヘリ ゞリ     ゞ‐'とつ/ |'     ハ.l          これって日本人の宗教観をよく表してて、
     マlヾ| |とつ             /} |  ヽ    !         要は自分を救ってくれるものなら、誰でもいいわけよ。
    ヾ ' .l ハ、    、     , イ イ ハ   \  ∧         神様だろうが仏様だろうが。
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ        実際、日本のイベントなんて、そんなもんよね。
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .|__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ       12月にクリスマス祝った1週間後には、
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )       神社行って参拝してるわけだから。
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/

474 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:07:34 ID:wOqmbBag

             ,ィヘ ____ _, ィ ⌒ ヽ
           .// /_´、 ∠_  ` ヽ    \
           ' /   /´  ` `ヽ  ヽ    l
           .| ,'     l        \ ヽ   |
           .レ                ヽ ヽ  .|
          /                 ヽ}、 |
          ,'   ,    |   ,、    ,   l }:.|
          |    ト  ヘ |   | ヽ   イ   .| }.:|         しかし西欧社会は、それこそユダヤとか少数派はいるけど、
          |    ヾ | ヽト、 l  ∨/ハ ィ  l ,' l         基本的にキリスト教一択。
          ∨ヘハ寸‐弋う \| ,ィ弋う .}/ l ∧ .|         キリスト教社会から外されると、社会生活が成り立たないような、
          |' ヽ、rュ´           ´rュ.l./ .∨|         そんな時代がずっと続いてきた。
          |    | ゝ_   -    イ ノヲ、   .l         それこそユダヤ人差別・迫害なんてね。
          |  ,r-‐'´  ヽ、-r≦  }_/イ `ヽ .|
          /  /   _ュム/ 、_  { ̄ _ノ|    i ト、       要は欧米のキリスト教の考え方は、
        /  /  /  |       フノ l    l、 \      他の宗教を認めないという方向に行きがちなんよ。
   __/   ./   '-‐y廴_____zイr‐=-f'     \
  r ´ /   ./    ,  /: : : : : : : : : : : : : : :∧  |      \
 < ̄ /  /   //{: : : : : : : : : : : : : : : :.:∧ .|        \
  >'、__,'   /´  l: : : :‐- 、:_: : : : : : : : : ノ . l\       >
  |\__{_ / r-―ゞ‐、二二二__  イ  |  ヽ ― ´ヽ、
  |       rf壬_   __            '         }
  \         ̄―― ´       ` ‐- 、_ノ      ‐-‐ ´
    ヽ _ィ

475 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:07:51 ID:wOqmbBag

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒


          | まさかのときのスペイン宗教裁判!
          └──v────v─────v────

                  r、〈},__    ∧--∧        r、〈}、_
          , -一≧o≦7   ,=@o@ =\    ,-‐≧。≦7
          /7Tハ寸寸//>  ((/ノ  ヽ 、::::)   /ァt、rォォ/ハ
            |小● ●)})/   ))● ●)):::(   ! ● ●)} v
          !ゝ '-  ノ,」   ハ〈  。 "リ:ハl    (人__)ノ!lリ
          ノヽ~ノヽ     ノヽ~ノヽ     ノヽ~ノヽ 
          ん †  )    ん †  )    ん †  )
          丿 八 ゝ     丿 八 ゝ     丿 八 ゝ 
           U~U       U~U       U~U  

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

         />'´ ̄     `ヾ\
       / /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
      / 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   ‘,
     /イ l |l l|l||ト、 ||  l| i | ゙  l      「モンティ・パイソン」のネタの一つに、
.     //ハ l<ll十┼|li \|┼--リ│ i|ヘ  l      「スペイン宗教裁判」ってのがあるんだけど……
     //ハlレ!小圷 ㍉   ィ〒ミ  |、i|∧ヘ l       ああいう宗教裁判が起こるのって、
     〃i ハハ レ*( ●)′ (●)*  |ノハ ヽ l       要は自分のところの宗教しか認めない社会だけなんよね。
    〃′|| '. *⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ lヘヽ |
   |l l i|/    ,ハヘ,、 __, イ /  l ヘ  、|      それがスペインなどのカトリックが主流の国。
   |l /  / r ヽヽ::::::|ヽ   ,1ー:::::ヽ l ヘ ヘl
   |/ ノ  {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/, 1 ∧ .ヘ      そして狐狸庵さんもカトリックを信仰していた。
   |l |   |ノ''::"::::::::::ゝ ノ::::::::::: r" | ∨ ハ ヘ
.   八ノ   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:y |ゝ}ヾ∧ l|
   /∧ヽ  {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} | / /ヽ| l|

476 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:08:12 ID:wOqmbBag

      ,. :'",,. -‐ァ'": : : : : : : : : : :|: : : : : ::::ヘ: : :.i : : : : : : : : 、: :`:、
   ,〆 ' ´  /: :,: : : : ; : : : : /: : |: : : : : :::|::|V: . :i.     `、丶: :ヽ
 /    , '   , ′  /  . . /: .::;イ: :l: : : : :l::| ∨: :.i:. : : .   丶`、: i
     /   ./   .:i: : : :.::;': .::/|:::l: : : : l::! ∨: :i:::. : :ヽ: : : `、:. : !
    /  イ  . : :.::i: : : .::::i: :::i |::jl: : : ::l:!  V: :ト;::. : :゙i:. : : :.i::.i: |
    / , ' /. : : : :.:::i: : : ::::::!:.::i   !: | i: : : :{、、,,_ V: i_;ノ.: :.i:::. : :.i:::.i:|
    ,' , '  i: : j: : .:::::|: : : ::`ト-i-‐'゙ i::|. V: :|   ̄、:l ∨: : i::. : : ト ヽ
   ,'/   !:.:;イ: : ::::::|: : :.::::i | l     !|  V: :!    ヾ ∨: :l:::. : :.l::、゙、
  /    .|: :i |: : :::::::l: : .::::i !|      ゙   ヾ: l. --‐―― V: :!::::. : l::!ヾ!
       |:::l. l: ::::::::::l: : ::::l --‐――    ヾl  ト::'::;;:..:リ V:ト;:::. :.|l
.        l::l l: :::::::::::}.: ::::ト 三三三三     ` ´―-"'  ・ハ:|::i::: :.{      確かにカトリックってうるさそうだしね……
       !j  i.::::::::::jヘ: ::|:::.                     l:::l|::|:i:: :!
       {.  ヾ:::::::|:`ト:::|:::l                    ,ノ:::::: |: i: |      でもこっそり破ってもいいんじゃね?
             ヾ::::|: :!ヘ:l::::ト.、     ー'ー一'   ,,..イ::l:::::: :|: :.N|
            ト::l: :l: :ヾ:l:::::::``:::::-....,、,,__,,. ,-:::'"::::::::l:::l:::. : :!:: :|
           l::N.::l: : :::l::::::::::::::::/r|     !`ヾ::::::::::l::l: : : :j::: :|
               l:|: :::i: : : :l:::::::::;ノ  |'′    ゙|  \:::l:l: : : :j:::: :|
              l:!: ::::i: : : :l;、く     l'''""""'''j   //|: : : :j::::: :l
             ll: : :::i!: : : :トヽヽ   i.    j   // イ: : : ,{:::::. :l
              ,!: :.:::|ヘ: : : :iヽヽヽ   i.   i  // //l: : : ,〈l:::::: :.l

477 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:08:31 ID:wOqmbBag

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.わたしのほかに神があってはならない。
2.あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。
3.主の日を心にとどめ、これを聖とせよ。
4.あなたの父母を敬え。
5.殺してはならない。
6.姦淫してはならない。
7.盗んではならない。
8.隣人に関して偽証してはならない。
9.隣人の妻を欲してはならない。
10.隣人の財産を欲してはならない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ,ィヘ ____ _, ィ ⌒ ヽ
           .// /_´、 ∠_  ` ヽ    \
           ' /   /´  ` `ヽ  ヽ    l
           .| ,'     l        \ ヽ   |
           .レ                ヽ ヽ  .|
          /                 ヽ}、 |
          ,'   ,    |   ,、    ,   l }:.|
          |    ト  ヘ |   | ヽ   イ   .| }.:|      キリスト教の十戒上げてみたけど……
          |    ヾ | ヽト、 l  ∨/ハ ィ  l ,' l      一番最初のを守るのが一番難しい。
          ∨ヘハ寸‐弋う \| ,ィ弋う .}/ l ∧ .|
          |' ヽ、rュ´           ´rュ.l./ .∨|      だって、多神教の国だと、たくさん神様いるのが前提だし。
          |    | ゝ_   -    イ ノヲ、   .l      そういうのって、
          |  ,r-‐'´  ヽ、-r≦  }_/イ `ヽ .|      私たちのいろんなところに染み付いちゃってるんだよね……
          /  /   _ュム/ 、_  { ̄ _ノ|    i ト、
        /  /  /  |       フノ l    l、 \    そして、真面目な人ほど、こういうのを真面目に考える。
   __/   ./   '-‐y廴_____zイr‐=-f'     \  バカ正直なまでにね。
  r ´ /   ./    ,  /: : : : : : : : : : : : : : :∧  |      \
 < ̄ /  /   //{: : : : : : : : : : : : : : : :.:∧ .|        \
  >'、__,'   /´  l: : : :‐- 、:_: : : : : : : : : ノ . l\       >
  |\__{_ / r-―ゞ‐、二二二__  イ  |  ヽ ― ´ヽ、
  |       rf壬_   __            '         }
  \         ̄―― ´       ` ‐- 、_ノ      ‐-‐ ´
    ヽ _ィ

478 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:08:50 ID:wOqmbBag

              ,..::;ニ=-、
              i::/     、
           ,ゞー--‐::':::|,..-;:ァ
         /:::::::::::::::;::::::::!::::::`丶、
        /::/::::::::::/:/|;:::::;!i::i::::::....、ヽ
          l:/::;'::::'オ/ !:::/へ|:::::::::::゙:.ヾ:、
        ,!,イ:::::/ !′ l::/  .lハ:::::|;;::::l
         /i:::::!::/iTニT ,!;' イニリ,!:::l`、:|
          !:(|:'!::l ゜┘/  ゚‐:!:}::!  ゙!        ああ、それが狐狸庵先生の、
          |::::M::::!、   ο  .ィ:i!リ           真面目で重いタイプの作品ってことか。
          |::::|:::l:::レ゙'マ¬<:!::|::|           「沈黙」とか「深い河」とか。
          !::::|x<!:l  |―| ,l:::|:::!
        l::::::;!ヾl:トミヾ、l〃!:ハ:|
        ,':::::::|  ヾ>ミV∠}′ i|
         l::::::::{ ,r=-=ニL._〉,ノ l|
       ,!:::::::::l      |l!l!|´   |!
       !:::::::::::ト、   |< _/:|
        !::::::::::::゙7ー イ丁´「 〈::::::|
        l::::::::::::/ l  | |  l ゙、::::|
       l::::::::::/ l.  |  |  l  ゙、:|

479 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:09:08 ID:wOqmbBag

         /      / ,'     ヽ`丶 /   ヽ{     l
        '     /,'  i      :.     \.  ハ   |
        .i     , ' / ,. !  .   ::      ヽ / !ハ  : |
       l    / , / /  |  :   :::.    ',   V::j:::! : l
.       l  , 'イ ..i  .:l .:/ |: |i::.  ト:::::...  l:  l:: l::::::l:  !
      l /l  .::l .:/| ./  l:. | l::. | ヽ:::.   l::.  |::..l::::;|:. j      そーだね。
       l  :l  .;イ .::;ヘ!/'-一!:.| 、!:. l`ー=、 . !:::. lj,:::!/:!:: |     狐狸庵先生は、日本人であることと、
.       l  ::| ::!::|.::ハl'圷 ㍉!.|  ヽl ィ〒ミ、: ト、:. Kl::|:::|::. |     カトリック信者であることの矛盾をとことんまで考えて、
      l  :::!..::!:l::l:ハ ヽ(●) 丶   (●)ハ | i::.!/ハ:!::l:::: !     修正を掛けていくわけ。
      !  ,  ヘl§!`、 ⊂⊃      ⊂⊃ Ll:レ'―-、:::::  |
     / /  /仁二] i  ゝ  、_,、__,  ノ 仁二]   ',::   !     その一つの結論として、
    / ./  .:i [二二] !\   、 / j'_ ,.イ  [二二]  .:i::        キリストは「神を信じるもの」以外のものの救済も、
  -‐' ,.イ . .::{ [二二} l:::::::\r、/ /    / [二二}   ::|: !.       図っているのではないか、ってもの。
  ̄´ / /: ::::i  ̄)ソ |:::::::::::ノ/ ./` ξ::::::::i ̄)ソ ..:/:::l:  l     要はキリストは「主を信じるもの」だけでなく、
    / j::: ::::::l      l::::::// ,レ'⌒!:::::::::::j    ..:j':::::::j::: l     全ての人間の原罪を背負った、ってわけよ。
.   / ,イ::: ::::::l       !:::レ'´    ⌒j:::::::::l     ::/:::::::/::  |
   i  ' |:::::.::::::|       l:::l     ´_,.〉:::::;'   :::/:::::::/::::.  !
   | l |::::::::::::l      l:::|      j.ノ:::::/   ::/:::::::/::::::: l| l

480 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:09:26 ID:wOqmbBag

                  / ̄>-────-    ____
                 /   ´  /     ⌒\    \_  \
              〈/   /        \   ∨    ヽ
                /                ヽ  / |       |
            /   /    /           ∨ /|       |
              /   /    /              |V/|       |
          /     |   |      |       | ∨      |       ただ、この考え方、
            |  |  |   | |│   / /人 |    | |      |       日本人にはマッチするんだけど、
            |  |  |   L人|   / /  V|    | |      |         カトリックとは相容れないのは事実だよね。
            |人|  |   |rヲ示  /∨ rテ示|   / ′\   |        結局、他の神を認めることになるから。
            \| ⊂⊃ヒり ∨     トrり/ / /       /       さらに「主」が全ての人を救済するとしたら、
              |  八   '       ー⊂⊃ /       V        何のためにカトリックの人は「主」を信じるのかわからない。
              | / 个    rュ     u  / /⌒ 、    |          結局「主」を信じることが、それこそ昇天したときの、
             ∨ │ />r─r一   / んヘ  \  |        行き先の分かれ目みたいなところがあるわけで。
               (\ | / _」_ノ    / /__∧   \ 、
                (\ \/// ___/ /     ヽ   \\      というわけで、狐狸庵先生のこの考え方は、
             (\\}/ //{____/               \     カトリックの人からは否定されることも多いんよね。
              /\ノ)厂厂 ̄{__ノ   _     、     ∨ \
            \/⌒て ノ.:::::::::: 乙ノイ  //⌒>   \   }   \
             {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |___/ (   (>  _,ノ      〉
                 、::::::. \::::::::::::::::::::. ∨ /   \  \   ̄ ̄ ̄ ̄
              |7.:::::::::::::::ー─::::::::. ∨     \  \_)\
              |/.:::::::::::::::::::::::::.\:::::::::〉        \ ___〉
              | ::::::::. \::::::::::::::::. \/
                  〉.::::::::::::::.\:::::::::::::::.〈

481 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:09:46 ID:wOqmbBag

      ,. :'",,. -‐ァ'": : : : : : : : : : :|: : : : : ::::ヘ: : :.i : : : : : : : : 、: :`:、
   ,〆 ' ´  /: :,: : : : ; : : : : /: : |: : : : : :::|::|V: . :i.     `、丶: :ヽ
 /    , '   , ′  /  . . /: .::;イ: :l: : : : :l::| ∨: :.i:. : : .   丶`、: i
     /   ./   .:i: : : :.::;': .::/|:::l: : : : l::! ∨: :i:::. : :ヽ: : : `、:. : !
    /  イ  . : :.::i: : : .::::i: :::i |::jl: : : ::l:!  V: :ト;::. : :゙i:. : : :.i::.i: |
    / , ' /. : : : :.:::i: : : ::::::!:.::i   !: | i: : : :{、、,,_ V: i_;ノ.: :.i:::. : :.i:::.i:|
    ,' , '  i: : j: : .:::::|: : : ::`ト-i-‐'゙ i::|. V: :|   ̄、:l ∨: : i::. : : ト ヽ
   ,'/   !:.:;イ: : ::::::|: : :.::::i | l     !|  V: :!    ヾ ∨: :l:::. : :.l::、゙、
  /    .|: :i |: : :::::::l: : .::::i !|      ゙   ヾ: l. --‐―― V: :!::::. : l::!ヾ!    んー……
       |:::l. l: ::::::::::l: : ::::l --‐――    ヾl  ト::'::;;:..:リ V:ト;:::. :.|l       私には狐狸庵先生の考え方のほうがなじむかな。
.        l::l l: :::::::::::}.: ::::ト 三三三三     ` ´―-"'  ・ハ:|::i::: :.{      そう考えないと、「聖☆おにいさん」読めなくなるし。
       !j  i.::::::::::jヘ: ::|:::.                     l:::l|::|:i:: :!
       {.  ヾ:::::::|:`ト:::|:::l                    ,ノ:::::: |: i: |      でも、こんなことばかり考えてると……
             ヾ::::|: :!ヘ:l::::ト.、     ー'ー一'   ,,..イ::l:::::: :|: :.N|      疲れちゃうよね。
            ト::l: :l: :ヾ:l:::::::``:::::-....,、,,__,,. ,-:::'"::::::::l:::l:::. : :!:: :|
           l::N.::l: : :::l::::::::::::::::/r|     !`ヾ::::::::::l::l: : : :j::: :|
               l:|: :::i: : : :l:::::::::;ノ  |'′    ゙|  \:::l:l: : : :j:::: :|
              l:!: ::::i: : : :l;、く     l'''""""'''j   //|: : : :j::::: :l
             ll: : :::i!: : : :トヽヽ   i.    j   // イ: : : ,{:::::. :l
              ,!: :.:::|ヘ: : : :iヽヽヽ   i.   i  // //l: : : ,〈l:::::: :.l

482 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:10:03 ID:wOqmbBag

           . : ´ `ヽ ,    =  、≠⌒メ、
         〃    У          `ヽ \
         /       !         ヾ   ヾ′
         ,'      l  /
          ,        l} 〃          !     i
          !      l} .〃 / 〃      リ    ヽ  !
       |     l} 〃 / l|  ハ リ  ,イ、 ヾ  i| !      そこでユーモア作品が出てくるわけですよ。
        |      , =! l| ハ リ ゾ /リ ヽ ) l| l      そうしないとバランスが取れなくなっちゃうから。
        il       ハ ! 从./ィ云沁/  _,,,,_)ソ  l| !
        il       !ハ ! {l .っl廴ノ    { 刀`从 / !       狐狸庵先生のユーモアやサービス精神は、
        l}      ,! ヾ {l、         ¨とつ ハリ       おそらくこういうキリスト教観念を考えすぎることとの、
        il    メ|  〉 {l    辷ン  イ l}  /         バランス取りのように思うなぁ。
          ,'    ,== 〈  ゝ、`  = ≦、 l} l} レ′
       l}    / ⌒ヽ.八  \ (_::>=ゝl} l}     __==‐‐、
       l}.   /   ./ __>  .)   ./ 彡イ.    /    ミ ‘,
      l} ハ /    y_ ヾ.  /`ヽ/  \ヽ   / ゝ ヾ\ヾ,ソ
      l} 〈::V   〃ゝ::人  (   "     )ソヽ /  /\ソ (ン
     l} 〈 V   / ヽ.¨  \ ヽ       ´ ソ/  /
     リ  V   /   !     )ソ     ソ    l   /             実は……別の感情や思いを、
     /   ヾ   ヽ  |   乂          /   /              隠すためのユーモアという説もあるけどね……
     / / \    \ |    ` ー  ―'― ‐ 1 __/
.   /〃      \   └‐‐-----------‐‐,┘                 ……この辺は後日、スレ主がネタにしたいだろうから、
    ソ       \  ¦           {                  今は言わないでおくわ。

483 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:10:19 ID:wOqmbBag

    /    | ハ  \ `    ヾ     `i       |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ :. :.ト、 /}ヘ      i
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソ ヽハ、 リ    |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ.  /i/ ヽ.    |
  レl  |ヽ`z'ヾヌヽ\ヽ l , ィrァzュ l / lヽ∧     l             さて、狐狸庵先生についてはここまでにして、
  |ハ ハヘヾィfマ∧  ヾ  {∨ウ》 イ' レイノ  ヽ.  .:|             次はどくとるマンボウね。
   ∨、ルヽヘリ ゞリ     ゞ‐'とつ/ |'     ハ.l
     マlヾ| |とつ             /} |  ヽ    !             マンボウさんの場合も、純文学小説の合間に、
    ヾ ' .l ハ、    、     , イ イ ハ   \  ∧            ユーモア小説やエッセイを書いていたわけだけど……
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ           狐狸庵先生よりも、
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .|__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ           ユーモア小説・エッセイのイメージ強いかしら。
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/

484 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:10:31 ID:wOqmbBag

                       , ― 、
                    _z≦、 /  `ヽ
                  ,  ´ ̄z-‐ ―-ミ、ヽ   \
                / ケ‐ ―- 、    `ヾ、   、
          ./ ̄ ,ゞ /'       ヽ     \   i
        //⌒/,  ,        l  ヽ   }   ヽ .|
       //   /,'  l    i     .l  丶  ト   ∨
       |    /   .|    l     ∨  | / ヽ   }
       |   ./    |  /   ,     、  ', z斗‐/|   イ ',      北さんの純文学的な小説というのは、
       |   i     .| ' ,  j    .∧ ,〈ハ |/ l  / , |       トーマス・マンの影響がものすごく強いのよね。
       |   l     , l  l ハ   / ∨ ィ'仡乏 ∨ ,イ |       「幽霊」は「トニオ・グレーゲル」だし、
       |  ,イ  ,   ',|  l斗‐"∨     弋zタ, とつレ'|       「楡家の人びと」は「ブッデンブローク家の人々」の影響を強く受けてる。
       | / .| ハ  、 、 . lィ´仡乏       ̄  |/  |
       |./  |./ ヽ ヽ ヽ|ヽ 弋z歹   `      イ i  l       つーか、北杜夫ってペンネーム自体、
       |'   .|'   ヽ、イfとつ  ̄      _  / l .l  l       本当は「トニオ・グレーゲル」をパクって、
       |       / | | ヘ ヽ 、_    ´ ,イ   l ]  |       「北杜二夫」にしたかったけど「二」を取った、って話があるくらいだし。
       |     /  .| |  ヽ __> ̄ ̄ ´ ト、,,_| /}_l       それくらい北さんはトーマス・マンを読み込んでる。
       |   /    .| ,rヽ  f´/  }     ' ` ソ ノ,  `ヽ
      ,'   /     /  l .∨         // }    i     作品そのものはここでは紹介しないので、
      | /      ,'   〈   \      /    イ    〉    ちゃんと読んで欲しいかな。
      /          .ト 、 、 >ュ  `}   <   /} / / 1
    /            ,l   ヽ、| `二二,     >='´ } /   l    北さんの作品はすらすら読めちゃうタイプの物が多いし。
.   /,       , < .|    〉 >、_ .|    〉   / {    |
  `ヽ\  _z<_  ヾ    /  `>、_≦z、__,イ-‐ '´    ヽ.  |
     `´      `ヽ|  ,'  / /     _           } |
              , イ  {  ./ / ) ,'_'ゝ / /))       ノ |
       ヾz --―_´, イ|  ヽ   ' ヽ-' / /)) ..v    イ   |
          ̄ ̄   .|    小     ゚ ヽノ / /`/´`' ./|   .l
                   |    i         ` 丶-' /.)l   .l

485 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:10:56 ID:wOqmbBag

                   ,../´ ヽー―――-- 、
      、ー- ..__   __,. ‐'´:/: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
        `丶、   ̄ ,.. '´: : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
         ,.> '´ : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       ,. '´/: : : : : :/: : : |: : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
     / ,/: : : : : : : /: : : ,.!: : : : : : : :l : : : : : : : : : : : : \ : : : : : ';
    /:,. '/: : : : : : : : /: : : / | : | : : : : : |、: : : : : : : : : : : ヽ: ヽ : : : : |
  /:/ / : : : : : /: : :l : : /  |: :l:!: : : : : | ヽ:__: : : : : : : : : :!: : ',: : : : |
  //  /: : : : : :/: : : :!:,. /-、 l: : !: : : : : l ''´\` 丶: : : : : :l: : ハ: : : l
 /'   /: : : /: : l: : : : |: :/    l: :!: : : : : |   \: : : : : : : |: : : l: : :|
.      !: : ,イ : : |: : : : |: l _    !:|、: : : : |     \: : : : : ト、: : l: : |      確かにすらすら読めちゃうよね……
     |: :/ |: : : |: : : : :!:| ヽ! ̄`ヽl:! ヽ : : |. ´! ̄ ̄ l'7、: : :| ,!: : | : |      マンボウさんの本は。
     | / |: : : ,!: : : /|' ヽ 'r'、__,| !  ヽ: :l  r'、__ノ | l:|ヽ: : |´ヽ: ! : |
      |/   !: :/ ヽ: : ! |: : '、ヽ___,!     ヽ: ! ヽ._,ノ |:|: ヽ: |-‐ヘ|: : |      本当に時間が経つのを忘れちゃうくらい。
     __ヽ:|  ヽ: | |: : : !    '   ヽ!     ・|:|: : ヽ|: |: : : : :|
,. -‐ ' ´__ ` 丶、 ヽ! !: : : ヽ、,. -‐ '" ̄ ̄ ̄ `丶<!:!: : : :|: :l: : : : :|
‐ '"´    `ヽ、  \ |: : ,. ''´ ,. -‐ ''´ ̄ ̄ ` '' ‐- 、`ヽ: : ト 、! : : : |
          \_∨´ /             `'ヾ. |/> 、: |
、  柳の下     ヽ  `ヾ                     |:l/ / ヾ、
ヽ           ヽ   ヽ              r--┴、/   ',
(`丶、          ヽ   ヽ              r--`=-  ヽ     !
.〉-`、´._     キタモレオ ヽ   ヽ            ( ' ー-    ヽ   ヽ
ヽ ---‐'、           ヽ   ヽ               `丶、    \   \

486 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:11:12 ID:wOqmbBag

        /"´       ̄``< \
     , '⌒Y-‐   ,  /     \ \ ヽ
    ./   .├=/ / / /   ハヘヽ ヘ ',
    l    トヽ,'  ||  | |   ,   l l| | l l
    |     |  l i ||   | |  ,イ | .l l| '∩_
    |    ∧ :| l リ、 .| |/ l  l .l l| 〈〈〈 ヽ
    |   ハ.∧ヘ ハ圷 ㍉   ィ〒ミハハ〈つ   }         北さんの文章は詩的だからね。
    |   ヾ ヽl   l*(●)  `(●)* /``、  {         それもいかにも私たちのイメージとしてある、
    |    |\§ |⊂⊃、__,、_, ⊂⊃ l   |   |         「文学青年」が作りそうな抒情詩的な感じ。
    |    |  § | ゝ、 {__ノ , イ §|   |   |
    |    |.  |   l メ、_ ̄_ノヾ |  |   |   |         まあ、中二病的って言い方もできるんだろうけど。
    |    レ´|   |´ll  ∂  ll`|  ト、/   ,'
    |    |  仁二]|| `  ´ ||仁二]    /
    |    |  仁二] ヽ   У∧仁二]: 、_,/.|
    |    | {: )ソ: : : : `: :≡: : : )ソ.: : :}   l
    |    {二ゞ: : : : : : : : 人: : : : : : :.ノ   :|
    |    |   l: : :―: : ´: : : `ー 1´     . |

487 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:11:26 ID:wOqmbBag

   /    : :./: : : : : : : : : : l: : : : : : ',: : : : : : : : : : :   \-、  \
   /. .     /  : : : : : : : ,: : :!: : : : : : :}: : : 、: : : :、  、  ヽ `ヽ、: :ヽ
  ,: : : : :  /: : : . . . . . . ../:.:./|: : : : : : :.!,: : : :',: : : :、: : : 、: : : :\   ` \
  !: : : : : :/: : : : : : : : : :,/:-/、|: : : : : :l: |ヽ: : : l: : : : ,: : : :',: : : : : ',
  .i: : :. : :./: : : :l: : : : :´:/: :/  !: : : : :,イ:.| ´`ヽ!: : : :.}: : : : ト、: : : :‘,
  l: : : :.:./: : : : l: : : : : /:/.  !: : : :.:/|: |  }:.:.|: : : : |: : : : :} \: : :.
  |: : :.:./: : : :.,イ: : : : /´     |: : : :/ !:|  ',: :|: : : : |: l: : : |   ヽ: :.
  |: : : :{: : :/:.|: : : :/       !: : :/   |}   }: |: : : :/: i: : : l    ∨
  ',: : :/l: :/:.:.:.:|: : :/      |: :./   |_   l:/!: : /: :/: : :,'
  ,: : { l:/,: : :.:|: :/ 三三三'  l: :/   三三三 ' |: :/: :イ: : :/
  }: : :ヽ、.',: : :|:/: ',      |:/        ・!}:/: :./|: :./
  |: : : : : : ',: :l/: :∧      '           j:/l: :/ _!:/           ああ、「憂行」事件もあったしね。
  |: : : : : :.∧: : : : ∧   {`¨ ´ ,ー'   _ , イ: :.|// }
  |: : : : : : : :.ヽ: : : : :.> 、_ゝ- '´_,.. . < l: : : : :l /  /
  |: : : |: : : : : : \: : : : :、  ト、 ̄ ヽ:/ !: : : :/ l  ,.- 、
  |: : : |: : : :.:./`ヽ\: : : :ヽ、  \ヽ } 、 |:(⌒ヽl /    ヽ
  |: : : |: : : : {、    \: : : :∨、 ヽ l ヽl: /ヽ. (     }
  |: : : |: : : : | `ヽ \ \: : l ヽ、_!l   !/、 ヽ、 ー- ' ノ

488 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:11:40 ID:wOqmbBag

                />'´ ̄      `ヾ\
              // /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
                 // 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   ‘,
              /イ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト、   l
           //ハ l |l||ト、 ||  l| i |  | ヘ.  l
             ///ハl ll十┼|li \|┼--リ l l ∧ ヘ  l
          〃/ i ハハ 圷 ㍉    ィ〒ミ| ⊥/ / ハ ヽ  l       ああ、そんなこともあったよねww
.          ″′|| '. *( ●)′ (●)*ノ| lソ// lヘヽ!
          |l l i|/  ,ハ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|!§/  l ヘ   、      まぁ、「憂行」とか、直径5センチの下駄の鼻緒とか、
          |l |l /  /./§> 、ゝ._) ィ´人§ヽ    l ヘ  ヘ     これはネタにしてないけど、高校大学時代のテストの答えとか、
          |l |/_./ / ノ, ィく 「´   「>、 _\\_ '. ∧ .ヘ     探せばいろんな逸話があるんだけどね、
          |l |仁二二]/\ §   ξ /::/ >‐{ V ハ  ヘ    北さんのその手の話は。
          八 [_二二二] :::::|∝ ξ /::::::/[二二二]  ∨ ハ ヘ
          /∧ヽ[二二二}::::/ £ /:::::::/ [二二二.] }ヾ∧ l|
       //  Vヘ ̄)ソ:::/  /::::::::::::::| | └‐=ミ / /ヽ| l|
.        / ′   V/:::::///::::::::::::::::::::| |    /)ノソ/ /  | l|
        | l   /:::::/ //:::::::::::::::::::::::::ヽ |  // | / /  | l|
        l| ''´::::::::::} (/:::::The:::Bitch:::::::i//   | / /  | l|
        ヽ(::::::::::::::::::::::V::::::::::::::::::::::::::::::::::/、´二二∨|l |   / //
        \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::// ‐==‐‐ ,',  |l |   / //

489 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:12:00 ID:wOqmbBag

          /     . : ´              ハ  i
            ,     , '   ,'              ヽ  ハ !
            i    〃  〃,  ,  i   リ  i  l    ハ
            i    ハ  {l ハ !  l|   ハ !i   !     ‘,
          !    ハ  .ル リ ナヾ八  )、ハサ‐リ    ト
          l}    ハ   ィf千气 \.( ィf千ミ iリ   !.ヽ l|
             l}    ハ  |l八℃リ    ソ .{l℃リ リ   _ノ.  ソ
            !      !ヾ从  ¨       `¨ 从ハ ハ
         ,'      /| {.§    _ ,,_    ,' {lハ V|        まあ、そういうバカ逸話はちょっと置いておいて、
         〃 /  ,'::::! {l >  ` =´  <§{ハ   i
        /( .(  /::::::l. {l  ム` = イ.   ! {l::ハ.  ハ       北さんの場合は、内心にある情景みたいのを、
        / )ソ/:::::::::::ミ、 \= !    {、__  ! {l::::ハ  〉       詩的な表現で表すことに長けていると思うのよね。
         /  / ;;;;/⌒ { ≧彡 ´       ン iー . /::`,      この辺、さすが茂吉の息子と思うんだけど。
.      /./ γ´厂l厂 ≧二}厂ヽ   __=´   〉、. V:::::::‘,
      У   シ´⌒ー ヾ 〃 ⌒ l}  {l_,,,,,,.. < 厂l个v、ハ
      /   / : : : : : : : : ソ: : : : : : l}  {l  {二ニ彡⌒|⌒{l \===
  ==≠    /: : : : : : : : : : : : : : : {l} l}H{l{l} `ミ、/ ⌒ー‐v   ̄ ̄ヾ
  ミ二二ニニ./: : : : : : : : :, : : : : : : {l} {ロ} {l}: : ソ、:::...: : : :i´ゞ     /
   `ヽ 〃メ: : : : : : : : イ : : : : : : {l}: : V: : : :{l}: : : ヽ::.: : : {  `ー ´
       |i: : : : : : : : // : : : : : : : {l}:: : : : : : : {l}: : : : l}:: : : ! /
     {l : : : : : : / .{ : : : : : : : : {l}:: : : : : : : {l}: : : : l}: : : |/
      {l: : : : : : く   ヽ : : : : : : : :{l},: : 、: : : :{l}: : : ィ′: : :!
     ヾ: : : : : : : :ヽ   ト =ー=´{l}::::::> -{}=1 l|: : : : :|
      \: : : : : : : :\ l}::::::::{::::::::{::::::::}::::::::::}:::::::l|: : : : : |
        ゝ`ヽ: : : : : :乂ー‐‐'ー‐‐'ー‐‐'ー‐‐‐': : : : : :|
         \弋: : : : : : !            |: : : : : : |

490 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:12:12 ID:wOqmbBag

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶


                 | |! || |              , -、//
              \    ! | || || |             )  `-、,、   //
                \   | | || || !              )      `-、,_
                \ | | || ! l |              ,/          _)
                 ヽ  | |! ||          _ ,/         , ''¨ /
                  ヽ  |. || | !         (__, --― 、_     /
                  ヽ  | || ||      //f      \  /.//
                       l  | || | !        {        }. | /
                   !  !  | |   //   ゝ     _  .|.J
                     !    !  /.      `'-、,____.ノ.
                      ヽ |   |    //,・・¨¨    //           ♪星から落ちた迷い子は
                   ヽJ .       ,;   /   /
                   _≧     。
                     ≧
                        ~

491 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:12:27 ID:wOqmbBag

     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::。:::::::::::::::..☆ . :: . 。  : . .. ..:...。::::::::::。:::::::::::::::::::。::::::::::::::
 ::::。::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゚:: : : ..:.. .. ..:.. .。. . .: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::: : :。 ::.. 。.:  . . : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::: :: : : . . . : : ..:。.: :::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::
 ::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::。::::: 。:. .. :☆. . : :::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::. .☆ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:.. .. .:::.::...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::..:..:::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::. . . . 。.::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::☆::::
 ::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  。. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::。::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: . ..:  ::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::. .☆ .:::::::::::::::::::::::::。
  ̄`''--、__,,,_,,,,__,;;w--─--、___:::::::::::::。: . :.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::。::::::::::
     _  ___  ____--─ー──~'''~`─-、._,,、w─''"" ̄  ̄ ̄`''--、__,,,_,,,,__,;;ー-‐''''"~~~
 ─''"~   ̄   ̄    ̄^ー-‐''''"~~~`‐-‐''~^ヘ,,__,, __, --  、       (;; ;: :    ::::
 ::::                             /      ヽ     (;;; .; : :;;;::: ::;;;;;;::::::::::::::
 ::::::::::                           ゝ     ノ   (;;(;;;;;(;;;;;○;;;;;;;;;○;;;;;::::::::::    ♪暗い夜道に銀の笛
 ::::::::::::::::::::::::::::          .               (|     |)    (;;(;○;;;○;;;;);;;○::::::::::::::
                                  |     |       (;;;;○ゞil/;;;;);;;;;)
                                し   J           (;;;;| il|;;);;;;;;;;;

492 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:12:42 ID:wOqmbBag

                       __
               __ - ´´ ̄       `¨ ‐ 、
           , -'"´:                 丿   ヽ
        /. : : : :          _/  、 丶
        ,,.'. : : : :             / /::::::ヽ l   ヽ、
       /. : : : : :              {  {:::::::::ノ !   ヽ
      /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ
    /. : : : : :                    `ー‐ ´ /       ヽ
   ./. : : : : :                    !、     人ノ
  /. : : : : :         U            `i` ニ二-- i
  /. : : : : :                            `´       l
 ,'. : : : : : :                               /
 i : : : : : : :                               /           ♪こだまするのが愛(いと)しくて
 i : : : : : : :                                /
 ', : : : : : : :                              /
 ', : : : : : : :                         /
  ヽ、: : : : : : .                      /
   ヽ、:_: : : : .                    /
      `¨i : : : : :                  ヽ

493 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:12:55 ID:wOqmbBag

        ___
     /     \
    /   ⌒  ⌒\
  /     (ー) (ー)\
  |    o°(__人__)゜o |
  \    【ェnmηmェ】         ♪暗い夜空に笛を吹く
    /⌒ヽ ヽ /| ノヽ
    |  ヽ .| | | | |
    |\  / | | ヽ|
    | \_/ |_ノ
    |        |

494 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:13:07 ID:wOqmbBag

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::  ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::..    :::::::::::::     ::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ::::::::::::::::。::::::  :::::::::::..... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .:::::::::::::   :::::::::::::::::::::::: ::::::::。::::::::::::::::::.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:::::::::::::::::::: ..::::: ...___:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::
:::::: ..::::: . ..::::: /::::::::: .  \:::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
  ... ........../::::::::::::    `゚ o:。.. .... .. ..... .... .......... .. . ........ ......
  ... ...../::::::::::::::::      \.... .. .:.... .... .............. .. . ........ ......
..... ..........|::::::::::::::::::         |.... .. ... .... .. ..... .... .. ..... ............. .
 ..... .......\:::::::          /.... .. ........ .... ............. .. . ........ .....
  ... ..........>::::        < .... .. .:.. .... ..... ............. .. . ........ ......           ♪星から落ちた迷い子は
  ... ........( |::        / ).... ..  .:.... .... .. ......... .. . ........ ......
... ...   .......`|:::::::     /'.... .. ...... . .. ..... ............. .. . ........ ......
  ... ...... ....|:::::::::人  /::.. .... ....... .... .. ..... .... ......... .. . ........ ......
  ...  ..........ヽ::::::ヽ,.L_).... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
 ... ...... ....  >__ノ三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
.. ........ ..........三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
. ..    ... 三三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......

495 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:13:19 ID:wOqmbBag

              ゚.;・ ‘           . +
         +.  。・          ,-ー 、
   ・       ;・.          ( ⊂,
         :’       ・'     `ー'    .
       ∵’          ・
      ・                        .
    .     __,,,,一'''''~~~`-,,
      _,,,-''''~         ~・、   ,,-^ー,,,,
   _,,-''~               `_,-'~     ~~ー, 、
  ~                    -,,         '~ '' -ー,,,,____      ♪蛍火(ほたるび)光る山狭間
                          ~`ー,,,,
                    ,,,、。、十/i~i~i~i#: ~~''--,,,,
  `'~`'''`'`'`~'~~`~ '`'`''''”`'`'~`~'~`”'`'`~'~~`'`'`~'~'~'~~'`'`'`'~'~'~`
    ::::. ... .. .                          .:::::::

496 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:13:38 ID:wOqmbBag

              ________
          /             \
         /               \
       ´ ̄`    ´ ̄`              \
      /                         \
     /,-‐-ヽ   /-―-、 ヽ            ヽ
     とつ 丿   ゝ   oとう'             |
     | 。/  人  ヽ   .; O                |          ♪こだまするのが悲しくて
     |O ゝノ  ゝ _ノ    ゚。                  |
     \  `´ ̄` ´     U            /
      \                      /
.         ヽ _____  イ          く
          7                 ヽ

497 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:13:54 ID:wOqmbBag

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::  ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::..    :::::::::::::     ::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::: :::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::  :::: ::::::::::::::::。::::::  :::::::::::..... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. .:::::::::::::   :::::::::::::::::::::::: ::::::::。::::::::::::::::::.... .... .. .:.... .... ..
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:::::::::::::::::::: ..::::: ...___:::::::::::::::::::: ..::::: . ..:::::::::::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::
:::::: ..::::: . ..::::: /::::::::: .  \:::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
  ... ........../::::::::::::    `゚ o:。.. ....♪~ .. ..... .... .......... .. . ........ ......
  ... ...../::::::::::::::::      \.... .. .:.... .... .............. .. . ........ ......
..... ..........|::::::::::::::::::         |.... .. ... ...♪~. .. ..... .... .. ..... ............. .
 ..... .......\:::::::          /.... .. ........ .... ............. .. . ........ .....
  ... ..........>::::        < .... .. .:.. .... ..... ............. .. . ........ ......           ♪ひとり夜道に笛を吹く
  ... ........( |::        / ).... ..  .:.... .... .. ......... .. . ........ ......
... ...   .......`|:::::::     /'.... .. ...... . .. ..... ............. .. . ........ ......
  ... ...... ....|:::::::::人  /::.. .... ....... .... .. ..... .... ......... .. . ........ ......
  ...  ..........ヽ::::::ヽ,.L_).... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
 ... ...... ....  >__ノ三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
.. ........ ..........三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
. ..    ... 三三三三三.... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......

498 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:14:09 ID:wOqmbBag

                / ̄ ̄\
 .:::::::::::::: ::: ..: .. . . ..   / ⌒  ⌒ \:.:::.
. :: ::    :::.:::..  :: ...... | ( ●)(●) | :.: .. ::.
:::::.      ::::.: .:  ./ノ|  (__人__)  |
::::.::..     .:::::::.: ::../^/ |  ` ⌒´   l :.::. .
 ::.::::::::::::.:: .:: :  (  'ヽ |         } ::. .::: :
::::.: ::.. ::          ヽ        }


         / ̄ ̄\
        /      \
       /::::::::::::::     ヽ                  ♪会う事のない人を呼ぶ
       |::::::::::::::      |
        ヽ::::::::::    /
        /:::::::::::   く
-―――――|::::::::::::::::   \ -―,――――
         |:::::::::::::::  |ヽ ⌒)
                                           ttp://www.youtube.com/watch?v=i3TAe8Zuu5Y

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

                       _ ,. - -‐‐‐-=、
                     , -‐'"      ̄ `'ヽ、ヽ,
                 ,. '"´          ヽ、ヽ 、r 、
                / ,     ヽ        ヽ/l,\`゛`'‐、
                _i ,'   l    ヽ   ヽ    メ > i `,   `,
             / l  l  l l ',   ',、   ヽ   i y'ヽ', 、    ',
            l  l  l ,'l l、 ヽ   ', ', _,,斗-、 l l' V/.', '    ',       北さんの作品から、一風変わったところで、
               l  ハ l ,' l l ', ',ヽ   ',´,  l ',   l l‐'"l. ',  ',.   ',      「星から落ちた迷い子」って詩を持ってきたよ。
                l  l ', .l  l,_,|、 `、 l ',   l ',」斗ミ、//l_ / ',  ',   ',
            l  l ', l  ハ,レ匕',ヽ \__示:::t リ/l :l `,'  ',  ',   '      この詩なんだけど、
            l  l  i l ', ',示:::t`,ヾ    廴:歹 i :l_ノ   ',  ',  ',      NHKの「みんなのうた」のために書き下ろされたもの。
             l  l  lヽ,lリ、ゞ_歹      ⊂⊃i :l全    ,  ',  ',      ちなみに歌ったのはハイファイセット。
             l  l   l ゙ '⊂⊃   、_,  i l.E    ',  ,  ',
               l  l    l  全へ   -'    ,.ィ  l,ヨ      ', ',  ',      山本潤子さんの声が印象的よね。
           l  l    l  E  `≧=┌ュュ≦i l  l        ', ',  ,
           |   l    }  ヨ,_ ,―-ツ__。__,.ゝ、l  l         ',  ,  '
           |   l    l  ,'´ `l::::::::l     /:l  l´ ̄`.、   ', ',  '
           |   l   ,'  l ,' /::::::::::l   /:::::::l  l    |    ', ',  ',
           |   l    l  _l,.'_/:::::::::::::l  /::::::::::/l  l    l    ', ',  '
           |   l   / 列,´,^ヽ;::::::::l /:::::::::/ l ノ-ッ-‐イ┐   ', ', ',
           |.  l / / レ'"ノ \ `;:::l´;/ノ l / /::::::::::::l    ', '  ',

499 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:14:25 ID:wOqmbBag

                       ,r'ニ:二ュ、
                     (      》
             -‐=:=:=-.、__,..-‐:─::─'':─-..、_
               `> : : ...::.:.:.:i.:.:.:.:.:.:、:.:.:.:.、:.:.:`ヽ、
              /::,ィ: : : :/:/::;|:.:.:.:.i:|:.:ヽ、:.:.\:::.:.:.ヘ
                 /:;//:.:;.::/:/:::/|:.i:.:.:|:|:.:.:.:.ヘ: : : \::.:.ハ
               '"´ /:.:.:j:.:j:.l::;/ |:|:.:::i:|`ヽ、:.ハ::.:.:.:、:\::}
              j:.::/'|:.:|:.|:|⌒ |:|:.:.::リ ⌒ヽ:.:l::.:.:l:..:|:`::ゝ
               |:;/ .|:.:|::.リ___!'∨::|____∨:.:.:.ト、|:::/         ……いい曲だよね、これ。
                '´  |:;∧::}≡≡ ヽ|≡≡ |:`ヽ|:::.:〈、
                  ,ノ|'::::::::j        ’|:.:.::|)ヽ:::`ヽ、
.                ,r'⌒ ー:-‐:`-、_ー'ー' _ j:.:.:.| ,イ´`ヽ::〉
              {       { {{ {'´`ュ|| ;}´ ̄ ̄ ̄⌒~`}

500 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:14:45 ID:wOqmbBag

         /      / ,'     ヽ`丶 /   ヽ{     l
        '     /,'  i      :.     \.  ハ   |
        .i     , ' / ,. !  .   ::      ヽ / !ハ  : |
       l    / , / /  |  :   :::.    ',   V::j:::! : l
.       l  , 'イ ..i  .:l .:/ |: |i::.  ト:::::...  l:  l:: l::::::l:  !
      l /l  .::l .:/| ./  l:. | l::. | ヽ:::.   l::.  |::..l::::;|:. j
       l  :l  .;イ .::;ヘ!/'-一!:.| 、!:. l`ー=、 . !:::. lj,:::!/:!:: |
.       l  ::| ::!::|.::ハl'圷 ㍉!.|  ヽl ィ〒ミ、: ト、:. Kl::|:::|::. |      曲全体のトータルバランスもいいんだけど、
      l  :::!..::!:l::l:ハ ヽ(●) 丶   (●)ハ | i::.!/ハ:!::l:::: !      やっぱここは北さんの詩。
      !  ,  ヘl§!`、 ⊂⊃      ⊂⊃ Ll:レ'―-、:::::  |
     / /  /仁二] i  ゝ  、_,、__,  ノ 仁二]   ',::   !      叙情的で印象に残るのよね。
    / ./  .:i [二二] !\   、 / j'_ ,.イ  [二二]  .:i::        言葉がすごくきれい。
  -‐' ,.イ . .::{ [二二} l:::::::\r、/ /    / [二二}   ::|: !.
  ̄´ / /: ::::i  ̄)ソ |:::::::::::ノ/ ./` ξ::::::::i ̄)ソ ..:/:::l:  l      しかもわかりやすい。
    / j::: ::::::l      l::::::// ,レ'⌒!:::::::::::j    ..:j':::::::j::: l
.   / ,イ::: ::::::l       !:::レ'´    ⌒j:::::::::l     ::/:::::::/::  |
   i  ' |:::::.::::::|       l:::l     ´_,.〉:::::;'   :::/:::::::/::::.  !
   | l |::::::::::::l      l:::|      j.ノ:::::/   ::/:::::::/::::::: l| l

501 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:15:08 ID:wOqmbBag

    /    | ハ  \ `    ヾ     `i       |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ :. :.ト、 /}ヘ      i
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソ ヽハ、 リ    |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ.  /i/ ヽ.    |
  レl  |ヽ`z'ヾヌヽ\ヽ l , ィrァzュ l / lヽ∧     l
  |ハ ハヘヾィfマ∧  ヾ  {∨ウ》 イ' レイノ  ヽ.  .:|
   ∨、ルヽヘリ ゞリ     ゞ‐'とつ/ |'     ハ.l         こういう叙情的でファンタジックな作品を北さんは書いたので、
     マlヾ| |とつ             /} |  ヽ    !         特に若い世代に支持されやすい傾向があるわね。
    ヾ ' .l ハ、    、     , イ イ ハ   \  ∧
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ        しかも内容も深いところがある。
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ       例えば「夜と霧の隅で」で精神科医師の苦悩、
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .|__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ       「白きたおやかな峰」では登山隊員の気持ちと、
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )      後半の一変した山の厳しさ、
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /       「輝ける碧き空の下で」の……これは書かないで置くか。
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/

502 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:15:23 ID:wOqmbBag

              ,. '",二、゙ヽ、
            //    \゙、
               {'′ .     ヾ!
            _   /\―--'' 、
    ,.. -__''二¨-   `/           `丶、
   '" ̄,. :'"     l             ヽ
    /  /    / j j  |   !    !  `、
    ,:'  ,.ィ  /   ! '| ∥   !゙、  l   l |  :、
  / ,. '゙/  /   ,⌒ l l !   ! `⌒ト    !. l   i
  /'´  i   !   /| ,'  !l `、| ゙、 l`、  l. |   |
    | l  ./ l |   l| `、j  ヽ| `、  |.!   l
     |. /'!  ∧ '゛____  `、!__l_ ゙{. |!  j
    !! .l  |! li作三三    三三ミ ハ. |) メ、         えーっ、教えてくれてもいいじゃん。
      {  l l.! !               ‘! `」 `ト ゙、
       V | ヘ、    △     ,. イ   | |
         |  |「二フ¬ァ ''てjヘ、/   !   !
         |  |l /  l′   / / / i|  |
        |  }′  l ̄ ̄/ //! /ヘ|  |
        |  lミ:、  |  /  '" l //∧   |

503 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:15:48 ID:wOqmbBag

             ,ィヘ ____ _, ィ ⌒ ヽ
           .// /_´、 ∠_  ` ヽ    \
           ' /   /´  ` `ヽ  ヽ    l
           .| ,'     l        \ ヽ   |
           .レ                ヽ ヽ  .|          あんまり教えすぎるのもな……
          /                 ヽ}、 |
          ,'   ,    |   ,、    ,   l }:.|          「輝ける碧き空の下で」はブラジル移民の物語。
          |    ト  ヘ |   | ヽ   イ   .| }.:|          日本からブラジルに移民した人たちが、
          |    ヾ | ヽト、 l  ∨/ハ ィ  l ,' l          どのようになっていったか……
          ∨ヘハ寸‐弋う \| ,ィ弋う .}/ l ∧ .|          それを書いているわけですよ。
          |' ヽ、rュ´           ´rュ.l./ .∨|
          |    | ゝ_   -    イ ノヲ、   .l          そこで北さんは、
          |  ,r-‐'´  ヽ、-r≦  }_/イ `ヽ .|          どういう風にブラジル移民たちを書いているか……
          /  /   _ュム/ 、_  { ̄ _ノ|    i ト、
        /  /  /  |       フノ l    l、 \       それはみなさんが読んで感じて欲しいところかな。
   __/   ./   '-‐y廴_____zイr‐=-f'     \
  r ´ /   ./    ,  /: : : : : : : : : : : : : : :∧  |      \    プロレタリア小説や経済小説、
 < ̄ /  /   //{: : : : : : : : : : : : : : : :.:∧ .|        \   社会派サスペンスとかと読み比べると面白いと思う。
  >'、__,'   /´  l: : : :‐- 、:_: : : : : : : : : ノ . l\       >
  |\__{_ / r-―ゞ‐、二二二__  イ  |  ヽ ― ´ヽ、
  |       rf壬_   __            '         }
  \         ̄―― ´       ` ‐- 、_ノ      ‐-‐ ´
    ヽ _ィ

504 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:16:02 ID:wOqmbBag

        , '  `>x   ‐‐  <⌒`ヽ
          /     . : ´         `: 、   \
       ,    /    〃        \  '
       !   〃            ヾ    i
       !   {l    |l  :i    l| )     ‘,|
       i!  {l  リハ iハ iト、 リ /∧   :l} |
       i!  {l゙ Υ,r=≠. ソ i ィ≠ミ ソ.  /.メ            一方、こういった本格的な小説に対して、
       i!   八从弋zラ.    vツ/从/ン′i             いわゆるユーモア物も書いていく。
        i!     ヾ ゙゙     '    ゙∧ l}   i!            一連の「どくとるマンボウ」シリーズや、
       !!    :l}ハヽ  ` ´ , ' |!i:l}    i!            「怪盗ジバコ」「父っちゃんは大変人」とか。
       !!    :トソ. }.≧- ≦、=ー‐! l}、  i!            「船乗りクプクプの冒険」とかもね。
       !i /   {lハ/   ,  〉ハ.〃 l}‘,メ、
       !i ,'  , '´{ミ>\     / 彡イィ´_⊥  \          もっともこの辺りの作品は、
        У | {l_彡'ハ   /  \ ニミ/ハ    \         あまり作家仲間の評価は高くなかったようで、
     /   _|,,..∧  7_ \//⌒ ソ/マハ.    \       三島由紀夫が「船乗りクプクプの冒険」を
    /     ゙l/イ ` ー ´  @        ∧ハ    ツ       「こんな物は文学ではない!」と言い放ったらしいけどね。
   ヾ   x<、|'八      =.〉\ヾ ー ヾ//∧ x ≦
      ` ^ソ/.|//心ー ‐=´ /   ', \  V//へ ゞ
       /  !////∧   l|    l}  __   \//∧
            l}'//~~´ ヽ l|.    lレ´ |`¨ ' ‐'//∧
          ,'//≧.x   ,|        ハ__/V///∧
           ///////`¨ '´     i    ',   V/////7、、
        //// ン            ‘,  V/////ノノ

505 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:16:18 ID:wOqmbBag

              ,,===、、
              //    ヾ、
                 l:|      ヾ.
              __!__/:ヽ、___l|_
      ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
      /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、
     /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
   ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l
  / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l
      /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、:l       「船乗りクプクプの冒険」って、面白いと思うけどな……
      l : ハ: : ハ`、'::,┤ ヾ   P:,:::ノ'lヽ: ト`,:x
       V  ヽ:l: :l `''´  ,   `''´'.: ヽl_ノ: N      三島ってどこかおかしいの?
         `  N: :ゝ、_   _    .ノ : : N : : l
         │: : :|  ≧ t - <: : /: : :ハ: : :l
            .l : : :|./ |,─ 、./ //: : : l: l: : :l
           .| : : :|   |ィ ヽ/ // : : :/彡l、: l
             |: : : |  .| ⌒/ //: : : /〃彡l l
            |: : : |  .| / // l l /,´/  |l

506 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:16:31 ID:wOqmbBag

        /"´       ̄``< \
     , '⌒Y-‐   ,  /     \ \ ヽ
    ./   .├=/ / / /   ハヘヽ ヘ ',
    l    トヽ,'  ||  | |   ,   l l| | l l
    |     |  l i ||   | |  ,イ | .l l| レ' |
    |    ∧ :| l リ、 .| |/ l  l .l l| |   :|
    |   ハ.∧ヘ ハ圷 ㍉   ィ〒ミハハ/  :|       あー……、単なる文学観・芸術観の問題だと思うよー。
    |   ヾ ヽl   l*(●)  `(●)* /   :|
    |    |\§ |⊂⊃、__,、_, ⊂⊃ l     |       ただ、三島はその点に不寛容なところがあるよね。
    |    |  § | ゝ、 {__ノ , イ §|     |       いろんな逸話集める限りだと。
    |    |.  |   l メ、_ ̄_ノヾ |  |     |       その枠の中での許容性は広いけどさ。
  r、    | r´|   |´ll  ∂  ll`|  ト、   :|
  ヽヾ 三 |:l仁二]|| `  ´ ||仁二] |   |
   \>ヽ/ |` }:二] ヽ   У∧仁二]: 、   |
    | ヘ lノ `'ソ)ソ:: : : `: :≡: : : )ソ.: : :}   l
    |  /´  /ゞ : : : : : : : 人: : : : : : :.ノ   :|
    |  \. ィ  l: : :―: : ´: : : `ー 1´ |   :|

507 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:16:45 ID:wOqmbBag

    /    | ハ  \ `    ヾ  /  |i      |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ ::.:.ト、 /∨     !
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソヽ,'  :.  リ   |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ  廴丿ヽ     |
  レl  |ヽ`z'ヒ十个ヽ\ヽl L__,, ルl / l ∧   l
  |ハ ハヘヾィ_ー一  ヾ   ¦  リ`}イ/ イノ :.ヽ |
   ∨、ルヽヘリ  ゞ丿     `‐'とつ/ |      ハ l          北さんと三島の決別って、
     マlヾ| |とつ             /} | ヽ      l         よく三島の「憂国」が原因って言われるけど、
    ヾ ' .l ハ、    、¬   , イ イ ハ   \  ∧         実はこの2人、
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ         相性いいようで悪いところあると思うのよね……
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ        少なくとも文学観は相容れないと思う。
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .|__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/

508 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:16:58 ID:wOqmbBag

      ,. :'",,. -‐ァ'": : : : : : : : : : :|: : : : : ::::ヘ: : :.i : : : : : : : : 、: :`:、
   ,〆 ' ´  /: :,: : : : ; : : : : /: : |: : : : : :::|::|V: . :i.     `、丶: :ヽ
 /    , '   , ′  /  . . /: .::;イ: :l: : : : :l::| ∨: :.i:. : : .   丶`、: i
     /   ./   .:i: : : :.::;': .::/|:::l: : : : l::! ∨: :i:::. : :ヽ: : : `、:. : !
    /  イ  . : :.::i: : : .::::i: :::i |::jl: : : ::l:!  V: :ト;::. : :゙i:. : : :.i::.i: |
    / , ' /. : : : :.:::i: : : ::::::!:.::i   !: | i: : : :{、、,,_ V: i_;ノ.: :.i:::. : :.i:::.i:|
    ,' , '  i: : j: : .:::::|: : : ::`ト-i-‐'゙ i::|. V: :|   ̄、:l ∨: : i::. : : ト ヽ
   ,'/   !:.:;イ: : ::::::|: : :.::::i | l     !|  V: :!    ヾ ∨: :l:::. : :.l::、゙、    そういえばこのスレでも、
  /    .|: :i |: : :::::::l: : .::::i !|      ゙   ヾ: l. --‐―― V: :!::::. : l::!ヾ!    その2人については人間性の逸話結構あるもんね。
       |:::l. l: ::::::::::l: : ::::l --‐――    ヾl  ト::'::;;:..:リ V:ト;:::. :.|l
.        l::l l: :::::::::::}.: ::::ト 三三三三     ` ´―-"'  ・ハ:|::i::: :.{      三島はバリバリのコンプレックス持ちだけど、
       !j  i.::::::::::jヘ: ::|:::.                     l:::l|::|:i:: :!     北さんは天然お坊ちゃまって感じで、
       {.  ヾ:::::::|:`ト:::|:::l                    ,ノ:::::: |: i: |      いらんことを放言しちゃうところあるし。
             ヾ::::|: :!ヘ:l::::ト.、     ー'ー一'   ,,..イ::l:::::: :|: :.N|
            ト::l: :l: :ヾ:l:::::::``:::::-....,、,,__,,. ,-:::'"::::::::l:::l:::. : :!:: :|      この辺、三島と石原慎太郎の関係に近いのかもね。
           l::N.::l: : :::l::::::::::::::::/r|     !`ヾ::::::::::l::l: : : :j::: :|      あいつも典型的なお坊ちゃん気質だし。
               l:|: :::i: : : :l:::::::::;ノ  |'′    ゙|  \:::l:l: : : :j:::: :|
              l:!: ::::i: : : :l;、く     l'''""""'''j   //|: : : :j::::: :l
             ll: : :::i!: : : :トヽヽ   i.    j   // イ: : : ,{:::::. :l
              ,!: :.:::|ヘ: : : :iヽヽヽ   i.   i  // //l: : : ,〈l:::::: :.l

509 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:17:18 ID:wOqmbBag

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

          / ノ Y ヽヽ
        o゚((●))((●))゚o
        /:::::::⌒`´⌒:\
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ         エロマンガとエロアニメとエロゲしてやるっていうwwwwww
/⌒)⌒)⌒) .| l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ     キモヲタども覚悟しろっていうwwwwwww
| ::::::::::::(⌒)    | | .|  \  ゝ  :::::::::::/      ン
|     .ノ      | | .|   \/  )  /    バ
ヽ    /      `ー'´     /    /     ン
 |     |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))

         【石原慎太郎】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

        /"´       ̄``< \
     , '⌒Y-‐   ,  /     \ \ ヽ
    ./   .├=/ / / /   ハヘヽ ヘ ',
    l    トヽ,'  ||  | |   ,   l l| | l l
    |     |  l i ||   | |  ,イ | .l l| レ' |
    |    ∧ :| l リ、 .| |/ l  l .l l| |   :|
    |   ハ.∧ヘ ハ圷 ㍉   ィ〒ミハハ/  :|
    |   ヾ ヽl   l*(●)  `(●)* /   :|        ああ、都知事は、出自はお坊ちゃんかもしれないけど、
    |    |\§ |⊂⊃、__,、_, ⊂⊃ l     |
    |    |  § | ゝ、 {__ノ , イ §|     |        実のところ、お坊ちゃん的な包容力というか、
    |    |.  |   l メ、_ ̄_ノヾ |  |     |        そういう人間性は皆無だからw
  r、    | r´|   |´ll  ∂  ll`|  ト、   :|
  ヽヾ 三 |:l仁二]|| `  ´ ||仁二] |   |        コンプレックスはバリバリに強いし、小心者だし。
   \>ヽ/ |` }:二] ヽ   У∧仁二]: 、   |        典型的な虚勢の人w
    | ヘ lノ `'ソ)ソ:: : : `: :≡: : : )ソ.: : :}   l
    |  /´  /ゞ : : : : : : : 人: : : : : : :.ノ   :|
    |  \. ィ  l: : :―: : ´: : : `ー 1´ |   :|

510 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:17:33 ID:wOqmbBag

    /    | ハ  \ `    ヾ     `i       |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ :. :.ト、 /}ヘ      i
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソ ヽハ、 リ    |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ.  /i/ ヽ.    |
  レl  |ヽ`z'ヾヌヽ\ヽ l , ィrァzュ l / lヽ∧     l          ただ、石原慎太郎がどういうことをやったかと……
  |ハ ハヘヾィfマ∧  ヾ  {∨ウ》 イ' レイノ  ヽ.  .:|
   ∨、ルヽヘリ ゞリ     ゞ‐'とつ/ |'     ハ.l          どういうコンプレックスを抱いていたかとかは、
     マlヾ| |とつ             /} |  ヽ    !          一度しっかり見とく必要があんのよね。
    ヾ ' .l ハ、    、     , イ イ ハ   \  ∧
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ         っというのも、
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ        日本社会に与えた影響はすさまじく大きい。
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .|__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/

511 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:17:47 ID:wOqmbBag

  /:/ //::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l::.:∧::.::.::.::.::.::.::N::.::ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ.::.::.::.:
 // / /::.::.:/::.::.::.::.::/::.::.::.|:.:l  l::.::.::.::.:l:.::.| ヽ::.::」、_::.::.::.::.::ヽ.::ヽ::.:ヽ.::.::.:
/  /  /::.::.::./::.::.::.::.::.|::.::.::./|::l  l::.::.::.::.l:.::| へ´::\::`.::.::.::.::.::l.::.::|.::.::ヽ::.::
  /   /::.::.::.:l:.::.::.::.::.::|.::' ̄!´|┤  !::.::.::.:l:.:|   \::.!\::.::.::.::.::.:.!::.::|.::.::.:ヽ:.
  /  j::.::.::.::.,|::.::.::,.::.::|::.::.::.! l::|   !::.::.::.:l:.|    \l ヽ::.::.::.::.::.:!:.:.|\:.::.l:.
. /   !::.::.::.:/ l::.::.::l.::.::|.::.::.:!  l:|    !::.::.::l:|  ニニキニュ::.::.::.::.:!:.:|:.::\.`
/   |::.::.::/ |::.::.::ヽ::.|:.::.:ヒニニキ三、  !::.::.l|  ´T: ̄:: ̄}`/\::.::.::.:!:.|::.::.:「:、
    j::.::.:/  |::.::.::.ヽ::.|.::.::N´{ ̄:: :::!   !::.::|   !_: :: :: ::} l l::.:ヽ.::.::.:!:「ヽ::|::.
    |::.:/   |::.::.::.ハ::|.::ヘヽV 、。: :}    !::.:l  ○:: :: :」  |::.!::.',::.::.N`l:.::|.:     国語便覧とか見るとさぁ、
.    !::l    |::.::.:|  N::.l:ヽ 、': : :q!    ヽj  L:_:_:_/  l::.!::.::.:',:.::.:lノ.::.|::.     昭和30年の芥川賞受賞者に名前が書いてあるくらいだね。
     !|      !::.:.|  |::N|::.:.l  `'' ´    ,         ・ l::!.::.::.::.L,::.l.::.::.:|:.     作品紹介や作家紹介は皆無だし……
     |'       !::.|  |:.::.!!::.l                 l::!.::.::.::ハ:',::!.::.::.|:
             V   |::.::./`、_        へ     , イ/:!.::.::.::.l::.:l:.',|::.::.:l     本当に影響とかあったの?
              '|:/    ` ー-  、__, - ´  / l:!:.::.::.::ト 、:_:l::.::.:.
              /  '、_      , l ヽ/ ヽ    / |!::.::.::.::j   ` ‐、
                /     7l  ィ l. l /|      /  j::.::.::.:::|
            /      ∧_/ー、 ' ノ'´ ト-- フ   j::.::.::.::.j`ヽ 、_
        ,、∠三ミ、、、_  l  l  /` / |  / ´`ヽ|::.::.::.::.j     y´
         l 魁!!  ` ‐ ミ〈、  ,l,,lzzz三三三ミ、   j::.::.::.::.j      /
         ヽ 国語便覧 ヾ〃'´ ̄      ̄`ヽ、 l::.::.::.::.j    /

512 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:18:02 ID:wOqmbBag

                />'´ ̄      `ヾ\
              // /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
                 // 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   ‘,
              /イ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト、   i
           //ハ l |l||ト、 ||  l| i |  | ヘ.  i        石原さんが、当時とんでもない人気を持っていたことは、
             ///ハl ll十┼|li \|┼--リ l l ∧ ヘ  i        1968年参院選全国区の得票数を見れば分かるよ。
          〃/ i ハハ 圷 ㍉    ィ〒ミ| ⊥/ / ハ ヽ  i
.         〃./ i i  '. *( ●)′ (●)*ノ| lソ//iヘ ヽ i       石原さんがかき集めた票はなんと301万票!
          |l l  i/  ,ハ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|!§.// i ヘ.  i       これは日本の国政選挙の最多得票。
          |l |. /  /./§> 、ゝ._) ィ´人§//.  i ヘ ヘ
          |l |/_./ / ノ, ィく 「´   「>、 _\\_ '. ∧ .ヘ     直近の参院選比例代表で、
          |l |仁二二]/\ §   ξ /::/ >‐{ V ハ  ヘ     社民党が集めた票が224万票だから……
          八 [_二二二] :::::|∝ ξ /::::::/[二二二]  / ) ヘ
          /∧ヽ[二二二}::::/ £/´ ̄ ̄""'''ー--、,,__/_ /' l|    下手な政党よりも票を集めちゃうくらいの人だったわけよ。
       //  Vヘ ̄)ソ:::/   /            _/__ム/ヽ| l|
.        / ′ ./::::::::::::///::/           f゛―-、 __丿l|
        | l /:::::::::::/ //:::::::/           > 、_  ノ| l|
        l|{::::::::::::::::ヽ (/:::::T /           r| 〈` ヽ イ | l|
        ヽλ::::::::::::::::::::::V:::::::/            ヽ ニ7 // //
        \:::::::::::::::::::::::::::/             /‐―'"

513 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:18:21 ID:wOqmbBag

                   /'´⌒``: .、
                /        }.:゙!
         -=ニ¬-.、  /ヽ    ノ:.ノ
            >. : :`/: :└-. . .'/
            ,. ' . . . . /:,l : : :.!: : : : :.`:,r~、
         , ';.ィ" : : : /:/.!: : : :!、:、: : :.ヽ{.  \
        / '´,': /: : :./7` lλ: :| ゙vヘ: : ',:Y^i   }
      /'′ i:/: : ::/」'≧ !l ゙: :.l ヾ!、: : :',:`、=彡、
          l': : :/:!| i'';.:| l| ヾ! 示ト、:、: :',、:Yニ彳、
            l: ://!::!└`'     i '',:リ,!∧: :!,X!/ λ
           l/,!' |:〈        `"・/::::ヘ:|''"   `i         ひゃーっ!
              l: :`:.、 T^ァ   ,.イ.:.:ムヘ!::..     l
          ,.-ヘ: : 「.`ヽ¬マ幵「l::.:,' く、.:.:.,    |        そりゃすごいねぇ……
         /´/ ̄ヾ:.|ミミ、ヾ゙l l l/: :,'   `ヾ  ノ
      /   / '"´`ー゙-、_,ッ⊥,∠;.:/   _,. - '"
        \. /         l ||l ,ノ',ィ‐f"´
       ,.>{         | !||个゛: l: :|
      /,イへ、       ゝ⊥l-:ヘ|: : :l.:.l
     ///:.;∠-` ̄ ̄丁´ ,ノ  ゙i: : l.:|
.    // ./.:.;'ヽ、_,/`i 、_| / \. l: :.l:.!
   〃 /: ;': : ,.イ  l.  「!へ,、__」ヽl:.:.l:!
    i′ ,': :,'://   l  |  |  |: : : : : :.l|
      i.: :,イ i.   !  |  l.  |: : : : : :l!

514 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:18:35 ID:wOqmbBag


           . : ´ `ヽ ,    =  、≠⌒メ、
         〃    У          `ヽ \
         /       !         ヾ   ヾ′
         ,'      l  /
          ,        l} 〃          !     i
          !      l} .〃 / 〃      リ    ヽ  !
       |     l} 〃 / l|  ハ リ  ,イ、 ヾ  i| !
        |      , =! l| ハ リ ゾ /リ ヽ ) l| l         石原慎太郎の芥川賞受賞は、
        il       ハ ! 从./ィ云沁/  _,,,,_)ソ  l| !         「芥川賞」というものの知名度を一気に変えちゃうのよ。
        il       !ハ ! {l .っl廴ノ    { 刀`从 / !         というのも、石原が受賞したのは23歳、
        l}      ,! ヾ {l、         ¨とつ ハリ         まだ大卒したばかりのペーペーがいきなり取っちゃった。
        il    メ|  〉 {l    辷ン  イ l}  /           それでみんな凄い凄いともてはやしちゃったのよね。
          ,'    ,== 〈  ゝ、`  = ≦、 l} l} レ′
       l}    / ⌒ヽ.八  \ (_::>=ゝl} l}     __==‐‐、   それまでは、よく分からん文学の賞だったのに、
       l}.   /   ./ __>  .)   ./ 彡イ.    /    ミ ‘, そんなふうに石原が受賞して注目された結果、
      l} ハ /    y_ ヾ.  /`ヽ/  \ヽ   / ゝ ヾ\ヾ,ソ  とんでもなく世間でも知名度のあるメジャーな賞になっちゃった。
      l} 〈::V   〃ゝ::人  (   "     )ソヽ /  /\ソ (ン   それこそ今じゃ、新聞で騒がれるくらいでしょ。
     l} 〈 V   / ヽ.¨  \ ヽ       ´ ソ/  /        誰も彼もどういう「なんか凄い小説の賞」ぐらいしか思ってないけどw
     リ  V   /   !     )ソ     ソ    l   /
     /   ヾ   ヽ  |   乂          /   /
     / / \    \ |    ` ー  ―'― ‐ 1 __/
.   /〃      \   └‐‐-----------‐‐,┘
    ソ       \  ¦           {

515 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:18:49 ID:wOqmbBag

       ー、 _,. -‐ ' ¨´`¨ 'ヽ /~`ヽ
      / /      `ヽ    \    ヽ
     .У         ヽ    〉    ,
     ,'        ハ     ヾ / l}    i
    i     ,  i   ハ  i   .l}  l}     !
     i    i  | i   ハ |l  、 l}  l}     !
    i   ,  |l リハ 〃ハ八 リ l}彡}     i         また、パッとしない私小説みたいのだったら、
    i  八 从ニニ ソ  .二ナメ  l} l}  \ |         おそらくここまでもてはやされることも、
    ソ、  ハ´弋}    ヒツ 从ソ/     メ         なかったんだろうけどね……
      ヾl 从゙゙  '    ゙゙゙ .l}:i   |l   / !
.         Υ { >  _  ィ´ l} i  |l  .ソ !         また作品が独特だったんよ。
       i { 〃ー´  1  .l} i\ {l    !
       .{l .{l/ {l  ー ‐ /  l}:::::\   |         というわけで「太陽の季節」。
       {l .{l_ヾ、   ≦  /:::::::::::::::ヽ  ヽ
       ヒ__=.ン;;\,'/≠ ン:::::::::::::::::::/   ヾ、
      /ミ ン:::::::〈:::::::::ソ:::::::::イ、:::::::! ヾ    `
     /   ソ:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::l}:::::::::| 彡イ =イ
    ゞ、    ゝ、:::::人::::::::::::::::::::/::::::::::| /~~~~~
        =≦彡/:::/  ‘,ー = ´{l::::::::::!
   ー=彡イ //    ',::::::::::::::{l:::::::イ
       .ノ ヾl}¨` ー= ',:::::::::::::{l:::::::|
         〃     `¨ ' ‐.{l:::::::|
.         /   i         \:::::!

516 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:19:05 ID:wOqmbBag

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

               ____
             /       \
           /  ⌒   ⌒  \
          /  (●) (●)  \
            l    ⌒(__人__)⌒    l       この役はスレ主GJだお!
          \     `⌒´     /
          /              \

            【津川竜哉】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 津川竜哉は高校三年生。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

517 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:19:15 ID:wOqmbBag

                    ___
                   /     \
                 /     ' "\ ,\
               /      ( ◯)ヾ'|
                |   ij   "⌒(__人_)
               \         `i ヾ/
               γ    ⌒` ̄ ̄二─=三── ̄
             //      _ _≡三_____ ―ソ
             / /         /      =三 ̄
               ゝ__/         /
                 /         /
            /       /   \
           /    / `\     \
         /    /    `ン    !
        /    /      /    /
      /    /       !、____`)
       !、____`)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ボクシングをやっているが、
 既成の秩序に反逆するような少年だった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

518 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:19:30 ID:wOqmbBag

        ,.、--‐‐─‐-:. ,
       .,.':::::::::,,,:、::;;;,,,ノソ:::::)
      /::/ .\,,lll,,/ ゞ´
     /:/  <●>::::<●>\     おいコラ、見るんじゃねーお!
     !/ ノ L  (__人__)  \
     |  ⌒   `⌒´     |
     \            /
    ./⌒          ヽ
   ./   /、 。    。 r  \
  (_ ̄ ̄\'        |)   .)
    /⌒ヽJ三三三三三/  /
   /:::::::::::::::::::;;; ::::::::::::::::::::: し^⌒ヽ
  ./::::::::::::::::::::ノ::::::::::::::::::::: 、:::::::::::::::.)
  .|:::::::::::::::::::::|ヽ、::::::::,,:::::ノi:::::::::::::::/
 . i::::::::::::::::::ノ    ̄^ ̄  \:::::::/
   ヽ,::::::::/          .ヽ、__つ
   .ノ.^/
  .|_/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「開けっ拡げた生々しい世界」。
 津川はそれを求め、日々荒れていた。

 仲間と酒・バクチ・女・喧嘩の自堕落な生活……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

519 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:19:42 ID:wOqmbBag

             ____
             :/ _ノ  ヽ\
.            /  (⌒)  (⌒)
     _  :/ ///  (__人__)/\ :
     _|_ |\|=========|(∴)|====|
   / /~ヽ-i\      `ーlj'  /
   /_ /●  | /   ;;;;     |
 //\   |ヽ=三三三三三=/:
.(. (__/|________| |    #.     |
  ̄  | |   _| /     _#. |:       ____________     r''⌒ヽ
    | |  |_( ///    / ̄| ヽ  ,.イ~ヽ〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾ====ァ=)    \ー=ュ、
    | | |.|  \    /  ̄ |_ )r'  j  フ           ,、- ┬‐r- 、  //`ー-...__,.> ヘ
    | | | |__)  ノ____|' 〉、   /         /  \  ヽ.  \{ {     |'⌒>ー
    | | |. |   ゝ_) `     | /Y . --‐┐        /.:  l ハ. \米}   \ニュュュ=ィ|卞ニL{
     7~  |_________}-、   ` |        |::. /- 、!.| :.i |: /:下     |:::::::::::::|
    / U.  |          匸_`y一刋|        ミソ'=、 V .:} |/.:  :.',     〃:::::::Y|
    /___|________ヽ   :|        〈    /l .:/米l:.     ',、   /:/:::::::
            |  | |      ,.-''"~l          ヽフ  /'´|  {:.     ',-....._/::イ::::::::
            |  | |       ゙!::::: ゙、          ` ー:∨  i::.     ヘ::::/:::::::::::::::::
                       l:::::::::ヽ、__      _-‐´ ̄''"^| 米 i::::.     ヘ \::::::::::::
                       ゙t ::::::::::::::::` ーt'::::::::::::::::   〈  ト、:::.     ヽヽ::::::::::::::
                        ` ー- .:_: : {: :{: : :     / 〈  |:.        ヽ::::::ヾ::::
                             `ー-、: フ-ァ:;:;:;::;::/ 米 |         ヽ\::\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ある夜……
 盛り場で知り合った少女英子と肉体関係を結ぶ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

520 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:19:59 ID:wOqmbBag

  , ‐/  _, -― 、_    \   /
./ Y  /: : : : : : : : : : :\    ヽ /ヽ
.  / /: : : : : : : : : : : : : : :.ヽ    V: : : '.,
  l ,': : : : : : : : : :/ヽ: : : : : :\   ヽ: : :.ヽ
\_{.∥: :|: : : 〃: :/   ヽ:、: :_ !: :ヽ   \: : :\
. / |!: : :i: : / |: :/ 'ー‐廾く: |: : :.{    `,: : : \
/  l; : : !:.┼十'     .x==z}: : 八     \: : : \
   !:\:|:寸=ュ、   "乂:ン//―ヽ     `ー、_:.\
  ,イ: :l : l:.ヽ乂ソ 、   '''''' /!|  { {:\        ̄ ̄       奪えるものは奪ってやるですぅ……
  ノ,': /: : iヽ、:≧''''  ,、   /∥   ヽヽ:`:.、___
//: /: : /:::::〈 { `ー―‐ 1´         ヽヽ::::::::::::: ̄\ _
. /: /: : /:::::::::ヽヽ  く ̄ハ ̄ ̄〉      } }::::::::::::::::::::::/_::
/: / : : :!::::::::::::::::} }  ¨/ |「「「´     ', 圦:::::::::::/《ハ_》
: /: : : : |::::::::::::::ノノ  /  || | |       ヽ寸ヽィ1::::::∥||`
/: : : : : :\:::::://      | | |      /,イ三三{__/ll .||
: : : : : :/ : :. ̄ヽヽ___」 ハヽ__//:::::::::::::::::::」
: : : : :/ : : : : :/ :`ー‐┬‐┬':::`――‐ '::::::::::::::::::::::::i┴、_
: : : :/ : : : : :/ : : : :_」=メ::/:::::::::::::::::::::::::::::――、::::〉===
: : :/ : : : : :/ : : : : 〉ヽ |;;;;;ヽ::‐---―'"::::::::::::::::::::::く_
: :/ : : : : :/ : : : / `了彡ミニ、:::::::::::::__,zニ三ミ、/ ヾ┬‐
:/ : : : : :/ : : : : !l| | 〈┴‐--、_゙ミ彡ミ'"/  _>'-,   /:::::
          `ー`ー「 ̄ヽ   ̄ ̄  ̄     ′

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 英子は相愛の男が死んで以来、
 「与えることなく奪う」ことを心に決め、男遍歴を繰り返していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

521 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:20:14 ID:wOqmbBag

                   |
                     |        _.. -‐: :\_ー-、
                       |  _..: : : : : : : : : : : : :\_
                       .: :´: : : : : __: : : _..: ' ´: : : :ヽ
                    /.: : : : .: : :´: : /: : : : : : : : : : :
              /: : : : :/.: : ://: : : : : : : : : : : : :
               .: : : : : :/:_:∠/: : : : : : : : : : : : : : :
        /ヽ  /: : : :./: ̄///: : : : : : : : : : : : /: : :
          | カ .| |: : : ,イ/: //__/: : : : : : : : : : : /: :|: : :
.        l プ l. ',.: :/ =≠ミx, /: : : : : : : : : :./.: : : :|: : :
         \_メ   ∨       '--― _ニ=‐'' ___:!/
           / ∧///   ,   ̄ ̄ ̄     ヽ
   ____/   ′\                       /
  /    ./     {     /⌒ヽ      ≠ミx、  /.: :   /\
/  __/     八    /            ヾ/:/: :    | あ 〉
            /: : ヽ    ゝ   ノ   /// }}:∠:/:   ./ っ |
\./ ̄ 〉¬_r‐ヘ./\: :.      ̄              イ!/: : :   \__/
/  __/    //'\ヽ'.     ,ィ┐     \ ̄ ̄: : : : :イ
  /´ _>二L⊥_  | | ー-/ィ /      _ >―― ' /  / \
  冫/ /,-―――、ヽ| レ'/// / ̄ ̄ 7 ̄/ィ⌒゙イ⌒i_  .| : |
.   //   |_└―‐┴"/ ,/ /--―‐┴―7/‐┘ ̄`ヽ | | や |
  //_/ ̄ヽ//二7ニ二_// ̄    //      \ \/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 津川もまた、英子とのセ ッ クスは、ただのスポーツに過ぎないものだった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

522 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:20:41 ID:wOqmbBag

                    _, -‐ ‥ ‐-、
                 , ィ'´  __, ..... _   \ 、
                //,ィ':´: : : : : : : :l: `ヽ ヽ ヽ
             r‐' //: : /: : : : :/: :..l: : : :.`ヽ ヽ ヽ__
      , - ―‐ -‐‐ヽ /: : : : /__: : /: : l:∧: : : : : :ヽ ヽ  l
      /        ,':/: : : l: :/`ヽ:.//__ヾ_: :l: : : :l ヽ/
    ヽ    ,..r‐--‐ l/l:.l: : :lイ示ミ、'´ l/    ∨: : /:l:ヽ `ヽ       __
      ヽー '  }___   l:..ト:!ヾ、::.ゞ-'  / ゞ=x/: /:/:/: : `ヽ  ` ー-‐‐ '´     ヽ
      ,xョ=='¨¨¨:::!__l:__ヾ  l、ヾ   _  -='-イ:/イ: : : : : ヽ`ヽ、    , -― '´   どうやら……
   r彡'´::::::::::::r‐‐x、::::::::::ヽ! lへ  ´ `  ,.ィ':/: : : : : : : : : \  ̄ ̄         できちまったみたいですぅ。
.  r彡'::::::::::::::::::::ゝ‐{ lヾ:::::::::::! '、: _:>--r ': : : : : : : : : : : : : : : : : \
  巛::::::::::::::::::::::::::l::::`:{!:ヾ、:::::ヘ  ヽ `'=f´`ヽ: : : : : : : \: : : : : : : : : :\
  {{{:::::::::::::::::::::::::::l::::::::{!::::::::::::::{ヽ   ヽf{ミx、`ゝr‐‐-、__:.\: : : : : : : : : :\
  {{{{:::::::::::::::::::::::八__::::::::::::::::::r' }:ヽ   \ゞy`ゝ`ー、_:::_::::ヽ.\: : : : : : : : : :\
.  巛:::::::::::::::::::/   l`ヽ、__::ノ 〉 ヽ   \ヽ ` ー、_ ゝ-、!: :.\: : : : : : : : : :\
  ゞ{{::::::::::::::/     !: : : : :{ゝ ゝ  `ヽ、___`ヽ、  _r' _ノ}: : : : \: : : : : : : : : :
   ゞ}}::::::::::/     l: : : : :ヾミ〉 ノ     ゝ x ̄r、_,ィ _,ノ::_ヽ__: : : : : : : : : : : : :


                                               , -‐ ´ ̄` ‐- .
                                            ,. ‐´           `ヽ、
                                          /: : : : : : : : : : : : : : : : :    'ハ
           ふーん……                       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :    ハ
                                        ./ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
           じゃあ堕ろせや。                   /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ヘ
                                       .i: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヘ
                                       | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     .}
                                        i  : : : : : : : : : : : : : : : 、. : : : : _    /
                                       ,.-'´ ̄ ̄`''' : : : : : : : : : : : ` ̄    ̄`'ヽ'
                                     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :     ヽ,
                                    /: : : : : , : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      ハ
                                    ,i: : : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、: : : :    ハ
                                  /´: : : : : : }: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :      ハ
                                 /: : : : : : : : i': : : : : : : 〃: : : : : : : : : : : :   ヽ、: : :      i、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 やがて、英子は妊娠する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

523 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:21:06 ID:wOqmbBag

              ,. -‐ ' ´ ̄ ̄`丶、
          ,. - ' ´           `ヽ-、__
         /                   ヽヽ
       / _ | /--    、、 ____      〉、
       / ´ , 〉'´  r‐_ニ..--―‐-...ニ_ー- 、 //
      l / 〉>',.::'´::::、,.::‐_ァ、::::ト、::::::::::`ン />
        j  l/,.ィ´:::::、:l/∠===、ヽ l:ll:ll://!,.-
     〈  ,ィ,ィ〈  ト、::トく/'__foユノ uリレ',.イ!:::::|r‐
      `ヽ,r‐_-_、l ヽトx、 、,. -‐'"´ ̄´〈 j::::::| 〉
        レイ / fo}/ニ二_´         V:::::::|'ニ        残念ながら……
        ヽ}ゝ-ン'  `=-         ',、__jハ::
          r'´ /〉 ,r=-------      ヽ / /
          !  / /             ヽ_//
          ',  / ィ__二  __ ... -      /
          ヽ   ,r=='´        ,ノ.:
           ヽ '´  ̄ ̄``    _,. ィ´ .:::
            ヘ  __,. -- _-' ´ /  .:::
              V´_>t<´    /  .::
                 `´   | ヽ     /    /
               ,rァj   i  ,r----‐ァ'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 英子は妊娠中絶手術を受けたが手術は失敗し、
 英子は腹膜炎を併発し死んでしまう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

524 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:21:20 ID:wOqmbBag

                                         /
                                        / ||
                                       /  ||
            ____                        /    ||
           /     \                      /     ||
         /  ' "\ , 、/゙\               |:      ||
       /   ( ⑪)ヾ'(⑪)ヽ              |:      ||
       |  ij "⌒(__人__)⌒゙l           '    |: `      ||
       \      `i ヾ/´ /            '、   ノヾ     '   ||
     γ⌒        ⌒` ̄ ̄二─=三───)ヽ/   ヽ、ノ|ノ´  ||
    /                _≡三______'r       r`,  _ ||
   /           , ' ´ ̄       =三 ̄  )      ('`   ||
  (_/         /                  、 `⌒`Y`⌒`',.    ||
   /          /                          ,  |:      ||
 /          /                           |:      ||
                                      |:      ||
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 英子の葬式の日……

 英子の幻覚を振り払うかのようにパンチングバッグを打つ津川は、
 その視線の先に笑顔を見ていた……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

525 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:21:48 ID:wOqmbBag

                ____
             ....:´:::::::::::::::::::::`:::..
            /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
         /.:::::/.:::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
         .:::::::::i:::_」:::::::::::::::;::::::::::}:::}::::::::::
           i:::l::::::i´八::::::}i::/l/`ヽハ:ノ.:::}::::|
           |八::|从ノ ヽハ/ `ーミ/イ::::::;::::::
             i:八/ ー    ―'j゙Y:::::::/)::/          伝説のシーンはないのね……残念。
             |:::::i (ゞ':),⌒(ゞ::);::::::::/:/
          '::八 ::.     :::. i::::::/] ̄〉          「彼は勃……」
              ヽ{ > ^_  イ:::∧::Ⅵ
              _   {{`ー-‐' }}:::}厶》

526 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:22:02 ID:wOqmbBag

            ⌒ヽ     _  V⌒ヽ
         /     . : ´       `: 、 ヾ
         ,     /  /        `ヽ
          i    ./           ヾ   \
          i.     /     |!  l|  ,       !  、  l}
          i   ,'   〃 ハ リ   ト、     i  リ.  l|
          ト   {  ハ_ニ=ーハ リ \  リ /  l}
          i    l  l| {了:.う ヾ   =__≠リ/ ./ゝ      これ以上は言っちゃダメ!
          i   人 从 弋ツ      {l:::゚沁八 ( て
          i     ソ       ,r - 、. ヾ-゙从. \)~        んなシーン、健全さを売りにしてる、
          i    f^ヽ ミ゚、  (  У   ノ ル リッ         このスレで出せるわけないでしょうが!
          l}   l}  l}⌒ヽ、 _¨   イ  ::::ヾ l|ヽ
       У  l}  l}   `Xゝ、 └ 、| _::::::l} l| /ヽ
        /   l} 〈__  / / 彡≧x  ̄l} l}`ヽ レ ソl`ヽ
 .   /     /  、. "7 {! {三ミ/   ヾ:l  ∨/ /ヽ

527 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:22:25 ID:wOqmbBag

            r,/''"´ ̄`
          l::|          /!
            l:!      /.::/
          ヾ:.  _/.::.:∠-.-::.::ァ
             , ゝ´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::<、
   .       /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:`ヾー
.        /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. .\
        /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: i . :.:.i__::丶、
       ,' : : .::.::.::.::.::.::.::.::..::. : . . : l.::.::.::.!  ̄
        i.::.::.::.::.; ,::.::.::.::.::. . : ::.::.::.:l:.::.:i:.::|
       l.::.::.;:;';';';';';';:,.::.::.::.::.::.::.::i::.::j、::.;{::.:|
.        l:.::;';';';';';';';';';';';.;';.::.::.::.::.l::.::l Υ|::.:|
         l.::;';';';';';';';';';';';';';'.::.::.:.:/:.::ハノ.::|ヾ|        (「不健全」の間違いじゃないかなぁ……)
          !.;';';';';';';';';';';';';';';.::.::./::.::| |::.:|
.          l.';';';';';';';';';';';';';';'::.::/.::.::|ノ|::.:|
        },';';';';';';';';';';';';';'::./::.::.::l !.::.|
.        l.:l.';';';';';';';';';';';';';/::.::,::.::!_|.::/
         l.::.!.';';';';';';';';';';';'/::.::.;;.::.:|l!ヾ、
       l.::|::.::';';';';';';';';';'/.::.::.;;';:.::.|l!l!|゙!

528 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:22:40 ID:wOqmbBag

    /    | ハ  \ `    ヾ     `i       |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ :. :.ト、 /}ヘ      i
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソ ヽハ、 リ    |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ.  /i/ ヽ.    |
  レl  |ヽ`z'ヾヌヽ\ヽ l , ィrァzュ l / lヽ∧     l          まあ、そのシーンはともかくとして……
  |ハ ハヘヾィfマ∧  ヾ  {∨ウ》 イ' レイノ  ヽ.  .:|
   ∨、ルヽヘリ ゞリ     ゞ‐'とつ/ |'     ハ.l          小説そのものは単純なものよね。
     マlヾ| |とつ             /} |  ヽ    !         若者がセックスやってどうたらこうたら。
    ヾ ' .l ハ、    、     , イ イ ハ   \  ∧
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ         それこそ今の小説にも通ずる部分が多いわね。
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .|__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ       問題は津川にしても英子さんにしても、
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )       そのキャラクターの設定よね。
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /        どっちもインモラル。
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/

529 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:23:02 ID:wOqmbBag

                         /  ̄ミ 、
                     ,. -─…─-ミ    \
              . ⌒>ー=ミ     `    ヽ
            _ / /              \  .
         /   /                 ヽ
       /⌒  //
        .′             i       i| ¦! i     .
        ⅰ  /          |i     i| _,」⊥|、    i .        まず津川のほうを見ていくと、
        |  .′    ′   |i   ∧ i|´仏以ハ / i| i        確かにこれまでの純文学の青年主人公と同じで、
        |  │    |i  |i 八   ′Ⅵ刋::}ハ ∨  i| |        今おかれた状況に対して、
        │  |i |    |i  _j仏以 /    乂 ノ⊂⊃八:        なんか不満と言うかそういうのを感じている。
.      :  八 |、  八  イ升:}ハ          ハ/  |
        | /   | \ 个.人 乂 ノ    `     /| i  |        しかしそれで悶々と悩むとか内心に秘めるようね、
        | /       \| ⊂⊃       ,   .イ :| i  |        そんな主人公像がこれまでの作品だったのに対し、
        |      /  i八 'マ个: ..,_     个:| | i  |        この津川は、それを暴力的にぶっ壊そうとするのね。
        |    /    | ハ ∨Tアヘ,      ト‐ャノ 厶以
        |  /      レ'⌒, ∨   }       //  }: : `ヽ      それこそヤンキーと同じ。
.      |/       / : : ′ \       /   ′ : :}     彼らって、鬱積した気持ちを暴力にぶつけるわけでしょ。
     /        {_: :人   \         人: : /|
    /         「⌒\{ \ _,}   {,__ /}//  |
  .          / |   )\ __,}   {,__ / (   ;
   ーく      . < \│  / : : ー=ミ、___,.ノー=彡 : : ヽ  |
       ー一     \│  .′              : : ; ¦
              )|   : :                : : ノ │
      丶 _ ___彡¦ 人: :                : : イ   |
               !  ヽ>: :        : :<ノ    |

530 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:23:17 ID:wOqmbBag

                      , ⌒`ヽ、
      __  _ -― 二ニ=丶 /     ヽ
     /    7__ヾミ=-、   >ヽ      ヽ
.    ,'  /  ´-、  ``ヽ ヽ     |∧       、
    | /  / `ミヾヽ、     ヽ   l i,        l
    〉'   | ハ  \ `    ヾヽヽ/ | i       |
.   / l i  ト  ヽ  ヽ ヾ  ヽ ヾト、、/ .}、ヘ     l          一方の英子さん。
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ ト ヾ、 リ ,、   |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ  i_/ メ ヽ   |          実はこっちのほうが重要だと思うんだけど、
  レl  |ヽ`z'ヾヌヽ\ヽ l , ィrァzュ l / l ヽ∧ ∧ l          彼女もまた元彼が死んでからの心の空白を、
  |ハ ハヘヾィfマ∧  ヾ  {∨/》 イ' ,.イ ノ  ヽヘ .|          いろんな人とのセックスで埋めようとするのね。
   ∨、ルヽヘリ ゞリ     ゞ‐'とつ/ |'     ハ.l
     マlヾ| |とつ             /} |  ヽ   .!          これまでの小説の女性キャラなら、
    ヾ ' .l ハ    -、     , イ イ ハ   \  ヘ          内にこもっちゃったり、自殺したりとかなのに、
     `|  | |  ` r 、_  <´ |ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ         ある種の自暴自棄になってるわけですよ。
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .| _ ∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ        こういうのをストレートに表した。
      | ./ r孑‐-┐ノ |   ∠二z-" ノュ ∨ \  ヘ
      レ / ト‐-┘   ヽ、´/ {__</ ̄ユ、      `
     ,  /  にこ}|    ㌣  r-' !> > ./´  iヽ   ヽ ∧
     ,  '  ィヾ `丶、  __, イ- rヾ} /   | \   ヽヘ
     | /   ノ´⌒``ヾ_三イ    ! / {     l   ヽ    ヽ、
     | /   ,'      ― '"´   ' i  |    .|    \      i
     レ    {    _         | |  |         ヽ    .|
     /    人、ヽ、 ``丶、    | | 彡    l      \  !
.    /    / リ冫`‐-=z--z___,l |'  〉           ヽ ヽ
   /    /  レ^ヾ´⌒`ヽ、二ニ-| |-イ l    l          \ヽ

531 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:23:36 ID:wOqmbBag

      _,_,;_‐: :'':'':¬:‐.-. .,,_  _,,,r.、. . . . .,,_
          ̄,.¨ニ=-: : : : : :``/: : : : : : : : : :`:`:丶. 、
        /,. ‐ '':":´: : : : : :.:l::: : : : : :: : : : : : : : :ハ: :\
         ,:'゙'"   ,.     /.::;:!:::. : : : :.::. : : i;. : : : :J、: : :.ヽ
     /  . . /: : : : : : /:::/ !:::|: : : : i:::ハ: : i::. : :  ヽ: : : ゙:,
     /. . : :,,: イ: : : : : : : : :i:::/ !::::!: : : :.l::l. i: : i:::. : : : :i, ゙; : : : i
    /: ; -'" /: :/: : : : : /:.;!:::i  l:::::{: : : :.|:l  i: :.i::::. : : : i: :i: : : :|
  //   /: ;.l: : : : : :/、/!::l   l::::!i: : : :.!l   i: :ト;::::. : : :i: :i: : : !
  '"     ; :/ !: : : : : l: :l`ト!、,,_,,i::| ∨; 、| _,,. ⊥j‐<": : :.!: :i: : :!
         !:.! !: : : : : !:≧土ュ,,__ !| ∨.:.「 _,,,」:L-v: : :.|: :j: : !
         !:l  !: : : : :i:!:lヤ[゙゙天゙トヾ  V:.| 行゙天゙丁ヤ: : j: :.|: :i     暴力とかセックスとか、
         l:l  ∨: : :.i::!ハ r' ーイ|     ヾ| r' ーイ ! j:};. :.l:|; j):l     よくまあストレートに書いたもんだねぇ……
        l:!  V: : :!:i:{::i ''" ̄        ̄l゙lT・l:i::i: :!:j,}:!: l
       {|   ∨.;!::::::::!、             ,':':::V:.i:{:リ: |     ここまで、反倫理的な事書いて、批判なかったの?
           V l:::::::::::`丶.、,,_ ∠ヽ  _,,...イ':: : : /:::!.: :.|
                 l.:.::::::::::::i:::::::::::/丁´ ̄,レ ヾ:l: : : /:::ヾ!: :.|

532 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:23:56 ID:wOqmbBag

                 _   __ /::::|
         ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::ヾ/;>― 、
        /  :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^⌒ヽ .:.ヽ
.       /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .  ::::|
.        !   i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::.. :.   :::|            そりゃ当然あるわよ。
.        |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.  ::::|
       ヽ. | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:.i. .:::|            若々しい情熱をストレートに書いたっていう賞賛と、
        | ヽ:|ハハ圷 ㍉  ,jハィ〒ミ!lハ/Y゙| :: :::'. :::|            「反倫理」という奇を衒った浅薄な内容という批判と。
.          |  `ヽli *(●)   (●)* /j/ハ| ::: ::' :::|
.         |!: | :|:!⊂⊃、_,、_, ⊂⊃,ξイi:| :::.,' : :.|     /〉     ただ、若者たちには石原さんの文章はウケたわけですよ。
        ハ: | ./*\.  ゝ._)  /|*ノ.:.リ:::/ .:::/      /./7      彼らは既存の倫理観に対して狭苦しく感じていた。
         / :| レァ:、_ .>、ー ,. イ ノ:7!_;j/. .:::i|    /-'./―;、    ……まあこういうのは何時の時代も同じだったりするんだけど。
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈      /   ̄   / .: .:::/: |     _|.  } ^ドr'′   それをストレートにぶっ壊すような小説が出てきたわけですよ。
      /   .::| ..::: o! ..   ,.イ .:   _;人_:|   _ノ `ー-::イ     そりゃ当然売れないはずがない。
    _,/      :. :./.::   ヽ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人
.  /        ;/    //       |...: | ./   } | :|   〉  〉
  \     __/      ://    __r' . :_丿 |    {  | :|  :/  /
   |ヽ ー '´ {      :ゝゝ   /:r一'´   ヽ    ヽ,j | .'  /
   |      ゝ    { {   /       }          /
   |       }` - " | ト 、        /          /
          l    | |  '  _ イ

533 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:24:11 ID:wOqmbBag

                ~ヽ  . :  =   :: 、  `ヽ
             /     :>´      ヾ `ヽ、ハ
         /     /   〃        ヽi
         /    ,           /    `ヽ \
           ,     i    ,'     !:   ., \ }  八
          i      !    :| 从  i|   |ト、 ソ. ソ ‘,    一方で、そういうはねっ返りの若者たちに、
         |     l|   斗 ⌒ト、 ハ  斗┼メ ´  i     眉をひそめる「大人」たちは、
         |!     ',   ∧二二tヾリ ヽ,二ニz从 ,ハ lリ     当然石原の作品群を批判し、
           i     ゞ ハ 八::::リ !   {::リノ ル/ / V      またそれに群がる若者たちも批判するわけですよ。
          }     (人こつ ` ´    , `´ こつハ /
         l〃 :::::::ゝ=ト、    __   丿レ′ l|       ……まあ、この辺は何時の時代も同じだけどね。
         |/  :::::::::爪  ト .  _ < ハ   ,′      マンガに群がる若者と批判する大人、
         |   ::::::::{lハ /}   ¨´{=-、{ハ   /       ビートルズに群がる若者と批判する大人、ってね。
          ル′ /⌒.{lハ≧x、     !. ノ{ハ.  /

534 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:24:33 ID:wOqmbBag

              ,..::;ニ=-、
              i::/     、
           ,ゞー--‐::':::|,..-;:ァ
         /:::::::::::::::;::::::::!::::::`丶、
        /::/::::::::::/:/|;:::::;!i::i::::::....、ヽ
          l:/::;'::::'オ/ !:::/へ|:::::::::::゙:.ヾ:、
        ,!,イ:::::/ !′ l::/  .lハ:::::|;;::::l
         /i:::::!::/iTニT ,!;' イニリ,!:::l`、:|          なるほどね……
          !:(|:'!::l ゜┘/  ゚‐:!:}::!  ゙!
          |::::M::::!、   ο  .ィ:i!リ            ……でもさ、石原さんは何をぶっ壊したかったのかな?
          |::::|:::l:::レ゙'マ¬<:!::|::|             例えば同じ破壊衝動的でもプロレタリアとかは、
          !::::|x<!:l  |―| ,l:::|:::!             「社会主義革命」って目標があるわけだけど。
        l::::::;!ヾl:トミヾ、l〃!:ハ:|
        ,':::::::|  ヾ>ミV∠}′ i|
         l::::::::{ ,r=-=ニL._〉,ノ l|
       ,!:::::::::l      |l!l!|´   |!
       !:::::::::::ト、   |< _/:|
        !::::::::::::゙7ー イ丁´「 〈::::::|
        l::::::::::::/ l  | |  l ゙、::::|
       l::::::::::/ l.  |  |  l  ゙、:|

535 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:24:53 ID:wOqmbBag

                       , ― 、
                    _z≦、 /  `ヽ
                  ,  ´ ̄z-‐ ―-ミ、ヽ   \
                / ケ‐ ―- 、    `ヾ、   、
          ./ ̄ ,ゞ /'       ヽ     \   i
        //⌒/,  ,        l  ヽ   }   ヽ .|
       //   /,'  l    i     .l  丶  ト   ∨
       |    /   .|    l     ∨  | / ヽ   }
       |   ./    |  /   ,     、  ', z斗‐/|   イ ',       ……そこなのよね。
       |   i     .| ' ,  j    .∧ ,〈ハ |/ l  / , |       石原は結局何をぶち壊したかったのか。
       |   l     , l  l ハ   / ∨ ィ'仡乏 ∨ ,イ |       そこがよく見えてこないのよね。
       |  ,イ  ,   ',|  l斗‐"∨     弋zタ, とつレ'|       表向きには「既存のモラル」なんだろうけど……
       | / .| ハ  、 、 . lィ´仡乏       ̄  |/  |
       |./  |./ ヽ ヽ ヽ|ヽ 弋z歹   `      イ i  l       でも、プロレタリアのように、目指すべき社会があって、
       |'   .|'   ヽ、イfとつ  ̄      _  / l .l  l       そのために国や資本家を糾弾する……
       |       / | | ヘ ヽ 、_    ´ ,イ   l ]  |       ってわけじゃないんだよね。
       |     /  .| |  ヽ __> ̄ ̄ ´ ト、,,_| /}_l       既存のモラルの破壊のために、
       |   /    .| ,rヽ  f´/  }     ' ` ソ ノ,  `ヽ     国や社会を糾弾するわけじゃない。
      ,'   /     /  l .∨         // }    i
      | /      ,'   〈   \      /    イ    〉    これは言い過ぎかもしれないけど、
      /          .ト 、 、 >ュ  `}   <   /} / / 1    自分にとって不都合なものを「既存のモラル」にして、
    /            ,l   ヽ、| `二二,     >='´ } /   l    それを破壊することを是としてるようにも見えるんよね……
.   /,       , < .|    〉 >、_ .|    〉   / {    |
  `ヽ\  _z<_  ヾ    /  `>、_≦z、__,イ-‐ '´    ヽ.  |
     `´      `ヽ|  ,'  / /     _           } |
              , イ  {  ./ / ) ,'_'ゝ / /))       ノ |
       ヾz --―_´, イ|  ヽ   ' ヽ-' / /)) ..v    イ   |
          ̄ ̄   .|    小     ゚ ヽノ / /`/´`' ./|   .l
                   |    i         ` 丶-' /.)l   .l

536 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:25:15 ID:wOqmbBag

             ,ィヘ ____ _, ィ ⌒ ヽ
           .// /_´、 ∠_  ` ヽ    \
           ' /   /´  ` `ヽ  ヽ    l
           .| ,'     l        \ ヽ   |
           .レ                ヽ ヽ  .|       あと、石原慎太郎に関しては、
          /                 ヽ}、 |       弟、石原裕次郎を無視して語ることはできないと思う。
          ,'   ,    |   ,、    ,   l }:.|
          |    ト  ヘ |   | ヽ   イ   .| }.:|       ご存知この時代のスーパースターなんだけど、
          |    ヾ | ヽト、 l  ∨/ハ ィ  l ,' l       石原の小説は、
          ∨ヘハ寸‐弋う \| ,ィ弋う .}/ l ∧ .|       裕次郎さんの、それも不良時代を、
          |' ヽ、rュ´           ´rュ.l./ .∨|       モチーフにしたものが多いのよね。
          |    | ゝ_   -    イ ノヲ、   .l
          |  ,r-‐'´  ヽ、-r≦  }_/イ `ヽ .|       この辺、ワルで名を上げた裕次郎さんに対する、
          /  /   _ュム/ 、_  { ̄ _ノ|    i ト、     いろんな感情があるような感じがする。
        /  /  /  |       フノ l    l、 \
   __/   ./   '-‐y廴_____zイr‐=-f'     \   まあこの辺も、後日ネタかもね……
  r ´ /   ./    ,  /: : : : : : : : : : : : : : :∧  |      \
 < ̄ /  /   //{: : : : : : : : : : : : : : : :.:∧ .|        \
  >'、__,'   /´  l: : : :‐- 、:_: : : : : : : : : ノ . l\       >
  |\__{_ / r-―ゞ‐、二二二__  イ  |  ヽ ― ´ヽ、
  |       rf壬_   __            '         }
  \         ̄―― ´       ` ‐- 、_ノ      ‐-‐ ´
    ヽ _ィ

537 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:25:33 ID:wOqmbBag

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶
                 ,=‐、
                 l´ li
         .        lー‐' !
                l   |
         .       |   |
                l    L_
             /⌒'|  / ̄ヽi ̄ヽ
           r‐'i   |  |    |   |
           | !   '   !    !   l,
           ! ,!            |
           | ヽ               |
         .   \              |
         .    \          /

             【大江健三郎】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

                ~ヽ  . :  =   :: 、  `ヽ
             /     :>´      ヾ `ヽ、ハ
         /     /   〃        ヽi
         /    ,           /    `ヽ \
           ,     i    ,'     !:   ., \ }  八
          i      !    :| 从  i|   |ト、 ソ. ソ ‘,
         |     l|   斗 ⌒ト、 ハ  斗┼メ ´  i
         |!     ',   ∧r=≠ヾリ ヾィ≠z 从 ハ lリ        一方、同じような時期に、
           i     ゞ ハ 八::::リ !   {::リノ ル/ / V         もう一人の大物が現れるわけですよ。
          }     (人こつ ` ´    , `´ こつハ /
         l〃 :::::::ゝ=ト、    __   丿レ′ l|          それが大江健三郎。
         |/  :::::::::爪  ト .  _ < ハ   ,′         ノーベル文学賞で有名よね。
         |   ::::::::{lハ /}   ¨´{=-、{ハ   /
          ル′ /⌒.{lハ≧x、     !. ノ{ハ.  /

538 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:25:52 ID:wOqmbBag

                     -‐‐- .
               ..::´:::::::::::::::::::::::` 、
                /.::::::::::::::::::::::::::::::::: ┛┗
             /::::::::::::::::::::::::::::::人::::::┓┏
              {::::≠::::::::::::::::::::(0_,)::::::::::::::}
               八::{:::::::::::::::::::/.:::/!{:::ハ/イ::::/       おい、コラ。
          厂``y‐ 、::::::::::::(/::〃八/ {_ノ:イ
   , -‐…  {___ノ:ヘ_} `ヽ'<{::l|xx  /:::/        いくら「手」で済ますからって、
   i     / {::/     〃ハリ且_/´i/         このAA使うことないだろ!
   |   Y/  人i    /   }
   |_,/         {     〆、  ノ}/)
   ィク ,j>、_      ,ノヽ、    j´Yi|⌒T´
  〈_/.::::::::::::::::.\__ __/   \   }|__シ
  /.::::::/.:::::::::::::::::(::∨        `ー'ー┘

539 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:26:14 ID:wOqmbBag

             ,ィヘ ____ _, ィ ⌒ ヽ
           .// /_´、 ∠_  ` ヽ    \
           ' /   /´  ` `ヽ  ヽ    l
           .| ,'     l        \ ヽ   |
           .レ                ヽ ヽ  .|
          /                 ヽ}、 |
          ,'   ,    |   ,、    ,   l }:.|        いろんな逸話聞く限り、これでいいような気もしますけどね……
          |    ト  ヘ |   | ヽ   イ   .| }.:|
          |    ヾ | ヽト、 l  ∨/ハ ィ  l ,' l        遠藤周作に殴られるとか、阿川弘之に殴られるとか、
          ∨ヘハ寸‐弋う \| ,ィ弋う .}/ l ∧ .|        三島・安部との対談をよくわからん理由で断るとか、
          |' ヽ、rュ´           ´rュ.l./ .∨|        実は石原慎太郎以上にロクな話がないですからね……
          |    | ゝ_   -    イ ノヲ、   .l
          |  ,r-‐'´  ヽ、-r≦  }_/イ `ヽ .|        これほどまでに評論家に持ち上げられて、
          /  /   _ュム/ 、_  { ̄ _ノ|    i ト、      作家仲間に嫌われる人も珍しいんじゃないかと。
        /  /  /  |       フノ l    l、 \
   __/   ./   '-‐y廴_____zイr‐=-f'     \
  r ´ /   ./    ,  /: : : : : : : : : : : : : : :∧  |      \
 < ̄ /  /   //{: : : : : : : : : : : : : : : :.:∧ .|        \
  >'、__,'   /´  l: : : :‐- 、:_: : : : : : : : : ノ . l\       >
  |\__{_ / r-―ゞ‐、二二二__  イ  |  ヽ ― ´ヽ、
  |       rf壬_   __            '         }
  \         ̄―― ´       ` ‐- 、_ノ      ‐-‐ ´
    ヽ _ィ

540 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:26:29 ID:wOqmbBag

               ,. '",二ミ丶
             //     ヾ:.
              {'′ .     ))
           _  /\―---<、
     ,.. -__''二゙- `/            `丶、
   '" ̄ ,. :'"    /                ヽ
    /  /   / l    |           `、
    ,:'  ,.ィ /  / !.|   |、 l     i. !    ゙!
  / ,. '゙/ /   l ,'| |!  l l  l、    i l     i
  /'´ / |  l ⌒|.l'|  | ⌒ト、    ! l     l
    i   ,!  !./ l| l  | `、| `、  l. !|    .!
    |. / |  ,!{ __ `、.| _!j_ヽ.  l.|!  、|        なんか意外だね。
     {/  !  ,'!ヾ!r;|` ヽ| '゙! r;「゙゙テ'}、 llr-、 、.|
       ゙、.!.| !`'''      `ー'' .l `、 レへ`{        ギャル実さんのことだから、
         ヽ| | l、    、_,__,    ,l   |   `i`        大江は結構評価してるのかと思ってた。
            |  |>ュ、`ニ.,-‐'てl   !|   |
           |  | /´ i′  /l / { |    |
           |  }i゙|!   l ̄`7 // / ヘ    |
          |  |l|l|!  l   / ''"  /彡ヘ   |

541 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:26:48 ID:wOqmbBag

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

         _,.‐'  ̄ ̄` ゙` '‐.、
       /           \
      /      _  _      ゙!
      i'    ,r'´ ,,,,..  `\    ゙
     i'    i' ミ"      ゙!    ゙!            むずかしいことをやさしく
     |    |≡  ⌒ .   |    |   ))
      i,.    i,℡      ,i'    / l⌒l          やさしいことをふかく
      \   \ _ 山 __,/   ,r'  |`''|
        \      ̄     /  / /          ふかいことをゆかいに
        /~~' ‐.、____ ,.‐ イ" ̄ ̄___/
        / /|        | ̄ ̄             ゆかいなことをまじめに
        | | .|        |
        | | .|        |                書くことじゃ。
        | | ‘、      /.
       (_) l  ____  l
           | |   | .|
           | |   | .|
           | |   | .|
             .> }   ..{ 〈
            ̄    ゝ-'

          【井上ひさし】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃


         /      / ,'     ヽ`丶 /   ヽ{     l
        '     /,'  i      :.     \.  ハ   |
        .i     , ' / ,. !  .   ::      ヽ / !ハ  : |
       l    / , / /  |  :   :::.    ',   V::j:::! : l
.       l  , 'イ ..i  .:l .:/ |: |i::.  ト:::::...  l:  l:: l::::::l:  !     井上ひさしさんの言葉に、
      l /l  .::l .:/| ./  l:. | l::. | ヽ:::.   l::.  |::..l::::;|:. j
       l  :l  .;イ .::;ヘ!/'-一!:.| 、!:. l`ー=、 . !:::. lj,:::!/:!:: |     「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、
.       l  ::| ::!::|.::ハl'圷 ㍉!.|  ヽl ィ〒ミ、: ト、:. Kl::|:::|::. |     ふかいことをゆかいに、ゆかいなことをまじめに書くこと」
      l  :::!..::!:l::l:ハ ヽ(●) 丶   (●)ハ | i::.!/ハ:!::l:::: !
      !  ,  ヘl§!`、 ⊂⊃      ⊂⊃ Ll:レ'―-、:::::  |     っていうのがあるんだけど……
     / /  /仁二] i  ゝ  、_,、__,  ノ 仁二]   ',::   !
    / ./  .:i [二二] !\   、 / j'_ ,.イ  [二二]  .:i::        大江はこれの逆をやってるのよね。
  -‐' ,.イ . .::{ [二二} l:::::::\r、/ /    / [二二}   ::|: !.       要はやさしいことを難しく書いて、
  ̄´ / /: ::::i  ̄)ソ |:::::::::::ノ/ ./` ξ::::::::i ̄)ソ ..:/:::l:  l     一見すると深いように見せてる。
    / j::: ::::::l      l::::::// ,レ'⌒!:::::::::::j    ..:j':::::::j::: l
.   / ,イ::: ::::::l       !:::レ'´    ⌒j:::::::::l     ::/:::::::/::  |     しかもどうもこれを意図的にやってる可能性があるんよ。
   i  ' |:::::.::::::|       l:::l     ´_,.〉:::::;'   :::/:::::::/::::.  !
   | l |::::::::::::l      l:::|      j.ノ:::::/   ::/:::::::/::::::: l| l

542 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:27:22 ID:wOqmbBag

    /    | ハ  \ `    ヾ     `i       |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ :. :.ト、 /}ヘ      i
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソ ヽハ、 リ    |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ.  /i/ ヽ.    |       あと、内容もちょっと複雑なのが多いのよね……
  レl  |ヽ`z'ヾヌヽ\ヽ l , ィrァzュ l / lヽ∧     l
  |ハ ハヘヾィfマ∧  ヾ  {∨ウ》 イ' レイノ  ヽ.  .:|       例えばデビュー作「死者の奢り」は、
   ∨、ルヽヘリ ゞリ     ゞ‐'とつ/ |'     ハ.l       死体洗いのアルバイトを通していろんなこと書いてるんだけど、
     マlヾ| |とつ             /} |  ヽ    !       ブログとかの書評見る限り、
    ヾ ' .l ハ、    、     , イ イ ハ   \  ∧       感じ取ってることがみんなばらばらなんよね……
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ      人間の「物」とか「実存」を考える人とか、
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ      「死体」と「胎児」の関係を見る人とか、
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .|__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ     それこそ死体に「セクス」を感じるとか……
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /     これだけのことを読み取れてしまうということは、
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _    やはり中に入っている要素が複雑なんだと思う。
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ     まあそういうのを陰鬱に感じさせない、
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ      文章の表現力は凄いと思うんだけど……
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/

543 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:27:57 ID:wOqmbBag

                         /  ̄ミ 、
                     ,. -─…─-ミ    \
              . ⌒>ー=ミ     `    ヽ
            _ / /              \  .
         /   /                 ヽ
       /⌒  //
        .′             i       i| ¦! i     .
        ⅰ  /          |i     i| _,」⊥|、    i .
        |  .′    ′   |i   ∧ i|´仏以ハ / i| i
        |  │    |i  |i 八   ′Ⅵ刋::}ハ ∨  i| |        ただ、これだけ理解しにくい文学であるにも関わらず、
        │  |i |    |i  _j仏以 /    乂 ノ⊂⊃八:        大江のファンって意外に多いんよね……
.      :  八 |、  八  イ升:}ハ          ハ/  |        ブログとかで「語りたがる人」が
        | /   | \ 个.人 乂 ノ    `     /| i  |        多いだけなのかもしれないけど。
        | /       \| ⊂⊃       ,   .イ :| i  |
        |      /  i八 'マ个: ..,_     个:| | i  |        まあスレ主とは完全に相性の合わない作家かな。
        |    /    | ハ ∨Tアヘ,      ト‐ャノ 厶以        作品的にも素行的にも。
        |  /      レ'⌒, ∨   }       //  }: : `ヽ
.      |/       / : : ′ \       /   ′ : :}
     /        {_: :人   \         人: : /|
    /         「⌒\{ \ _,}   {,__ /}//  |
  .          / |   )\ __,}   {,__ / (   ;
   ーく      . < \│  / : : ー=ミ、___,.ノー=彡 : : ヽ  |
       ー一     \│  .′              : : ; ¦
              )|   : :                : : ノ │
      丶 _ ___彡¦ 人: :                : : イ   |
               !  ヽ>: :        : :<ノ    |

544 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:28:25 ID:wOqmbBag

                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|           大江の素行とか見ると、
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|           実は石原慎太郎と凄く近いように思うんよね。
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|           前の世代をある種の「権威」とみなして、
        | ヽ:|ハハ:||\!  .jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |           それを攻撃するというスタンス。
.          |  `ヽli. '(●)   (●)' /j/ハ| ::: ::' : :|           もちろん思想的なバックボーンは違うんだけどね。
.         |!: | :|:!⊂⊃、_,、_, ⊂⊃,ξイi:| :::.,' : .:|     /〉
        ハ: | ./*\.   ー '  /|*ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7     この辺は「第三の新人」世代とは大きく違う。
         / :| レァ:、_ .>、ー ,. イ ノ:7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、   というのは、「第三の新人」世代は、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ   前の世代の「権威性」を、
       / /  〈      /   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′  シニカルに笑ってるような感じでしょ。
      /   .::| ..::: o! ..   ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :./.::   ヽ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人    むしろ「第一次戦後派」の感覚に近いのかもしれない。
.  /        ;/    //       |...: | ./   } | :|   〉  〉   戦争というものを起こした「権威」に対する批判を、
  \     __/      ://    __r' . :_丿 |    {  | :|  :/  /    鋭く文学化してたのが第一次戦後派だから。
   |ヽ ー '´ {      :ゝゝ   /:r一'´   ヽ    ヽ,j | .'  /
   |      ゝ    { {   /       }          /
   |       }` - " | ト 、        /          /
          l    | |  '  _ イ

545 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:29:05 ID:wOqmbBag

    /    | ハ  \ `    ヾ  /  |i      |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ ::.:.ト、 /∨     !
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソヽ,'  :.  リ   |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ  廴丿ヽ     |     しかし第一次戦後派は
  レl  |ヽ`z'ヒ十个ヽ\ヽl L__,, ルl / l ∧   l     「共産主義」「反軍国主義」のバックボーンがあったわけだけど、
  |ハ ハヘヾィ_ー一  ヾ   ¦  リ`}イ/ イノ :.ヽ |     大江・石原にはそこまで強いバックボーンを感じないのよね。
   ∨、ルヽヘリ  ゞ丿     `‐'とつ/ |      ハ l     その「権威・モラルへの攻撃性」に思想性があるのか、というと、
     マlヾ| |とつ             /} | ヽ      l     そこまで強いものは感じない。
    ヾ ' .l ハ、    、¬   , イ イ ハ   \  ∧
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ    結局、何をどうしたくて権威やモラルを攻撃したいのか、
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ    その辺がまったく分からないのよね……
      ,′/≧ュ、__|_|_,イ.   |__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )   そして、そういうことを繰り返した結果……
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /   大きなツケを背負うことになっちゃったように思うのは、
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _  私だけかしらね……
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/

546 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:29:29 ID:wOqmbBag

              ,,===、、
              //    ヾ、
                 l:|      ヾ.
              __!__/:ヽ、___l|_
      ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
      /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、
     /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
   ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l
  / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l
      /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、:l
      l : ハ: : ハ`、'::,┤ ヾ   P:,:::ノ'lヽ: ト`,:x        大きな「ツケ」って……何よ?
       V  ヽ:l: :l `''´  ,   `''´'.: ヽl_ノ: N
         `  N: :ゝ、_   _    .ノ : : N : : l
         │: : :|  ≧ t - <: : /: : :ハ: : :l
            .l : : :|./ |,─ 、./ //: : : l: l: : :l
           .| : : :|   |ィ ヽ/ // : : :/彡l、: l
             |: : : |  .| ⌒/ //: : : /〃彡l l
            |: : : |  .| / // l l /,´/  |l

547 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:29:49 ID:wOqmbBag

                 _   __ /::::|
         ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::ヾ/;>― 、
        /  :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^⌒ヽ .:.ヽ
.       /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .  ::::|
.        !   i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::.. :.   :::|
.        |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.  ::::|
       ヽ. | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:.i. .:::|           まず、モラル面でいうなら、
        | ヽ:|ハハ圷 ㍉  ,jハィ〒ミ!lハ/Y゙| :: :::'. :::|           私たちは社会的モラルがないと、
.          |  `ヽli *(●)   (●)* /j/ハ| ::: ::' :::|           社会的に生きていけないわけだから、
.         |!: | :|:!⊂⊃、_,、_, ⊂⊃,ξイi:| :::.,' : :.|     /〉    「モラルを破壊する」ってことは、
        ハ: | ./*\.  ゝ._)  /|*ノ.:.リ:::/ .:::/      /./7     「新たなモラルを構築する」必要が出てくる、ってことっしょ。
         / :| レァ:、_ .>、ー ,. イ ノ:7!_;j/. .:::i|    /-'./―;、   そうしないと私たちは困ってしまう。
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈      /   ̄   / .: .:::/: |     _|.  } ^ドr'′  そこで彼らは、新たなモラルを構築することを、
      /   .::| ..::: o! ..   ,.イ .:   _;人_:|   _ノ `ー-::イ    だんだんと求められるようになるわけですよ。
    _,/      :. :./.::   ヽ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人
.  /        ;/    //       |...: | ./   } | :|   〉  〉
  \     __/      ://    __r' . :_丿 |    {  | :|  :/  /
   |ヽ ー '´ {      :ゝゝ   /:r一'´   ヽ    ヽ,j | .'  /
   |      ゝ    { {   /       }          /
   |       }` - " | ト 、        /          /
          l    | |  '  _ イ

548 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:30:06 ID:wOqmbBag

                      , ⌒`ヽ、
      __  _ -― 二ニ=丶 /     ヽ
     /    7__ヾミ=-、   >ヽ      ヽ
.    ,'  /  ´-、  ``ヽ ヽ     |∧       、
    | /  / `ミヾヽ、     ヽ   l i,        l
    〉'   | ハ  \ `    ヾヽヽ/ | i       |
.   / l i  ト  ヽ  ヽ ヾ  ヽ ヾト、、/ .}、ヘ     l
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ ト ヾ、 リ ,、   |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ  i_/ メ ヽ   |
  レl  |ヽ`z'ヾヌヽ\ヽ l , ィrァzュ l / l ヽ∧ ∧ l        そう考えると石原慎太郎の政治家転身ってのは、
  |ハ ハヘヾィfマ∧  ヾ  {∨/》 イ' ,.イ ノ  ヽヘ .|        極めて分かりやすい考え方よね。
   ∨、ルヽヘリ ゞリ     ゞ‐'とつ/ |'     ハ.l        社会的なモラル構築にはそれが一番楽だから。
     マlヾ| |とつ             /} |  ヽ   .!
    ヾ ' .l ハ    -、     , イ イ ハ   \  ヘ       しかし大江健三郎は、モラル破壊をしておきながら、
     `|  | |  ` r 、_  <´ |ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ      モラル構築を怠ってる印象よね。
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ      壊しっぱなしで放置……って感じにスレ主には見える。
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .| _ ∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ
      | ./ r孑‐-┐ノ |   ∠二z-" ノュ ∨ \  ヘ
      レ / ト‐-┘   ヽ、´/ {__</ ̄ユ、      `
     ,  /  にこ}|    ㌣  r-' !> > ./´  iヽ   ヽ ∧
     ,  '  ィヾ `丶、  __, イ- rヾ} /   | \   ヽヘ
     | /   ノ´⌒``ヾ_三イ    ! / {     l   ヽ    ヽ、
     | /   ,'      ― '"´   ' i  |    .|    \      i
     レ    {    _         | |  |         ヽ    .|
     /    人、ヽ、 ``丶、    | | 彡    l      \  !
.    /    / リ冫`‐-=z--z___,l |'  〉           ヽ ヽ
   /    /  レ^ヾ´⌒`ヽ、二ニ-| |-イ l    l          \ヽ
  ./   , 〈   `            !,'  |  l    l             'リ
.  \    ヽ   l          ||  l  l    l             i|
    .\    ヽ l          ||  !  .l    l   ィ        ノノ

549 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:30:32 ID:wOqmbBag

                       __
        > = x = 、 ー  、 /  `  ,
       /.x≦´      `    \     ‘,
      ゞ´        ヾ   \  ヾ     l}
 .   , '      /        ‘,  !       l|
    /               ヽ ヽ !       l|
   ,      i      i.  ハ l  |   ヾ      l|
   !     .八    ハ /  l|  !   !     l|
   !     ハ |\   l|ハ/  リ リ   l!       l|
   i      /. ニ =-\ l|   -=≠ .ソ  !       l|           しかも彼らは、今、「権威」的な立場になってる。
   |:ハ.   ハ 灯:::l ソ   仆:::::ll ! ハ |      l|
    ル レ介 从 弋リ       弋ーリ从 ハソ      l|           これって、彼らが過去にやってきた言動と、
   ノ  ル升.ハ    '        ¨升l} l}⌒ \    l|           矛盾すると思わない?
          |  l}\,   ㌧   イレl} .l} ゞ.  ヽ  ‘,          昔彼らが攻撃した「権威」に、今は自分たちがなってる。
        l  l} l}≧ ー    |  l} .l}__ \  \ ハ          しかもその「権威」を上手く使ってるわけだから。
        ( \l} l} _ _.}     ン l}  ` .X     \
        ミ、 \l}´/7  ィ ̄´   )     ‘,   `ヽ\
        (. \ノ //__/::::仁二ニノ  __   ‘,      ヽ.\
       /ミ、ノ/ 厂!:::::::::(__ノ  イ゙ ー   ヾ      l} /
       ゞ 〃:::::::::::ヾノ:::::::::::ソ/.   /   .x≧= = __ノ /
         {l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{l___/、 (´(       ̄~
           ヾ:::::::≠:::::::::::::::::::::::{l. ̄7´  ソ
          }`::::::::::::` ー ´::::八_/
          i::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::{l~
          |i:::::::::::::::::::::::::::〃:::::{l
          l}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{l

550 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:30:47 ID:wOqmbBag

.    /     ` ´                `      \
   /  /  ./   /  /  /   :    ,       ヽ  '  i
  ,/    /     ./  ,'         、  ',       l  ヽ  i|
  |.    ./  ,' ,  .l  i       l   l     ,  }   i  i|
  |   ./   |  l   .|  l       l   l      |丿ヒ l   l     結局、今になってみてみると……
  |  /,'    .|  、.  ',   l        !   !   i. .|⌒ヽ |   l
  | / ,'    .!   ト、  , .|       ィ  ハ   |. .|    乂  |    大江石原の辺りの作家は、
  |' .l   ,   、 ヽヽ ト、 |      ,イ ./, ' l  ./ ./   、 ト、 |    自分たちがちやほやされたいがために、
  |  | イ   ハ ヽ _ヽヾ ヾ.   / l / | ,' .| _,/z /l / , メ, ,' ヽ l    前の世代を攻撃していただけのようにしか見えないのよね。
  |  | .ハヽ ヽヾ´、l ̄ヾ`寸,  / |/ |/z∠_/ // / / ハ /  `l    それこそ政治的バックボーンゼロで、
  |  レ'  ヽヽ`、. 代孑う刀 ソ    弋孑う刀ゞイ / / リ、   l    あるのは自分の感情だけかしら。
  |      ヽヾ、| -=='´       `==' ´}/}/,イ  ハ 、l
  |    /  |  ⊂⊃             ⊂⊃´ | ヽ ハ∧ ゙ト 、_, だから、今になって、
  |   ./   .|  | | \             / | .| |   ヽ  ∧    その権威にしがみついてるのが滑稽だし、
  |  /    |  | |   ヽ    ─¬   '    | .| |   ヽ ハ'|   むしろ哀れでもあるような気がするわね。
  |-' /    |  |ノ     }` 、 _ ,  イ        | |    ` ハ :|
  | ./     .|  | _    イ       |、__, -‐- l  | \    \ ヽ
  /´   ,ィ { ヽ ヽ ⌒ ̄ l       '      .|/{‐- 、>   ヽ ヽ

551 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:31:09 ID:wOqmbBag

      _,_,;_‐: :'':'':¬:‐.-. .,,_  _,,,r.、. . . . .,,_
          ̄,.¨ニ=-: : : : : :``/: : : : : : : : : :`:`:丶. 、
        /,. ‐ '':":´: : : : : :.:l::: : : : : :: : : : : : : : :ハ: :\
         ,:'゙'"   ,.     /.::;:!:::. : : : :.::. : : i;. : : : :J、: : :.ヽ
     /  . . /: : : : : : /:::/ !:::|: : : : i:::ハ: : i::. : :  ヽ: : : ゙:,
     /. . : :,,: イ: : : : : : : : :i:::/ !::::!: : : :.l::l. i: : i:::. : : : :i, ゙; : : : i
    /: ; -'" /: :/: : : : : /:.;!:::i  l:::::{: : : :.|:l  i: :.i::::. : : : i: :i: : : :|
  //   /: ;.l: : : : : :/、/!::l   l::::!i: : : :.!l   i: :ト;::::. : : :i: :i: : : !
  '"     ; :/ !: : : : : l: :l`ト!、,,_,,i::| ∨; 、| _,,. ⊥j‐<": : :.!: :i: : :!    あー……
         !:.! !: : : : : !:≧土ュ,,__ !| ∨.:.「 _,,,」:L-v: : :.|: :j: : !
         !:l  !: : : : :i:!:lヤ[゙゙天゙トヾ  V:.| 行゙天゙丁ヤ: : j: :.|: :i    確かに都知事の言動考えると、
         l:l  ∨: : :.i::!ハ r' ーイ|     ヾ| r' ーイ ! j:};. :.l:|; j):l    確かにそんなところあるよね……
        l:!  V: : :!:i:{::i ''" ̄        ̄l゙lT・l:i::i: :!:j,}:!: l
       {|   ∨.;!::::::::!、             ,':':::V:.i:{:リ: |    アンニャロ、二次元規制バリバリにやろうとしやがって……
           V l:::::::::::`丶.、,,_ ∠ヽ  _,,...イ':: : : /:::!.: :.|
                 l.:.::::::::::::i:::::::::::/丁´ ̄,レ ヾ:l: : : /:::ヾ!: :.|

552 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:31:28 ID:wOqmbBag

        _.  ' ´ ¨   `  、__
        / /            ヽ`\
     /  /     /  !     ヘ  ヽ
      |  /       / i   |',       i  l
      | '{  /   . ム. | || '、 |     |  |
      |i | l. /T´/ |∧ || l`ハ、  j| |       まあ、その辺も石原のだめっぷりを表してるかもね。
      | |∧ | l !ィ⌒ヽ. V|/r__レ^ヽ!.小!   |        結局モラルを自分の価値観でしか判断できない。
      |   ヘl |/.-‐f_テ    -‐f_テイ./¨ソ  !
      |    Nrっ        rっ|'ィ|   !        しかしこの辺が文壇でまだ強いってのもね……
      |   | '|> 、   _     _ .:<//',  l        石原は芥川賞の選考委員だし、
      |  /ヽハ   __フ7 j7´   //! \ l        大江は言わずもがなのノーベル文学賞で、
     / / ./   /  {. / `ヽ  {.{ |   \       文芸評論家たちの評価が異常に高い。
    ./ ノ /   / ,' lV{'´ ', ハ `ヽ    ヽ、
    し=≦‐-、 /  {  卯  } |   \..   /     遠藤さんや北さんっぽい文学が市井で主流を占めるのも、
.        , ィ゙  \ 〉 ∨  /!  | _,=≦三/       必然的だったのかもしれないな……
             (イ゚i ̄ , ̄¨.|二| (             同じ純文学でも、読みやすい敷居の低い作品を読者が求めるのは。
           ∧____〉!ノ 
            |/ |/ l  l  i!
            └┬┬┬┬く

553 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:31:41 ID:wOqmbBag

       ー、 _,. -‐ ' ¨´`¨ 'ヽ /~`ヽ
      / /      `ヽ    \    ヽ
     .У         ヽ    〉    ,
     ,'        ハ     ヾ / l}    i
    i     ,  i   ハ  i   .l}  l}     !
     i    i  | i   ハ |l  、 l}  l}     !          講談社に、「少年少女日本文学館」っていう、
    i   ,  |l リハ 〃ハ八 リ l}彡}     i          小学校高学年から中学生くらい向きの、
    i  八 从ニニ ソ  .二ナメ  l} l}  \ |          文学全集があるんだけどね……
    ソ、  ハ´弋}    ヒツ 从ソ/     メ
      ヾl 从゙゙  '    ゙゙゙ .l}:i   |l   / !          あれだけムーブメントになった石原も、
.         Υ { >  _  ィ´ l} i  |l  .ソ !          ノーベル文学賞取った大江も、入ってないのよね……
       i { 〃ー´  1  .l} i\ {l    !
       .{l .{l/ {l  ー ‐ /  l}:::::\   |          これは彼らの作品が、
       {l .{l_ヾ、   ≦  /:::::::::::::::ヽ  ヽ         あまりに敷居が高すぎる、
       ヒ__=.ン;;\,'/≠ ン:::::::::::::::::::/   ヾ、       読者を選んでしまう作品だからだと思う。
      /ミ ン:::::::〈:::::::::ソ:::::::::イ、:::::::! ヾ    `
     /   ソ:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::l}:::::::::| 彡イ =イ      そして子供はこういう文学全集と、
    ゞ、    ゝ、:::::人::::::::::::::::::::/::::::::::| /~~~~~       教科書から作家の名前を知るわけだから……
        =≦彡/:::/  ‘,ー = ´{l::::::::::!
   ー=彡イ //    ',::::::::::::::{l:::::::イ
       .ノ ヾl}¨` ー= ',:::::::::::::{l:::::::|
         〃     `¨ ' ‐.{l:::::::|
.         /   i         \:::::!

554 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:31:58 ID:wOqmbBag

      ,. :'",,. -‐ァ'": : : : : : : : : : :|: : : : : ::::ヘ: : :.i : : : : : : : : 、: :`:、
   ,〆 ' ´  /: :,: : : : ; : : : : /: : |: : : : : :::|::|V: . :i.     `、丶: :ヽ
 /    , '   , ′  /  . . /: .::;イ: :l: : : : :l::| ∨: :.i:. : : .   丶`、: i
     /   ./   .:i: : : :.::;': .::/|:::l: : : : l::! ∨: :i:::. : :ヽ: : : `、:. : !
    /  イ  . : :.::i: : : .::::i: :::i |::jl: : : ::l:!  V: :ト;::. : :゙i:. : : :.i::.i: |
    / , ' /. : : : :.:::i: : : ::::::!:.::i   !: | i: : : :{、、,,_ V: i_;ノ.: :.i:::. : :.i:::.i:|
    ,' , '  i: : j: : .:::::|: : : ::`ト-i-‐'゙ i::|. V: :|   ̄、:l ∨: : i::. : : ト ヽ     たとえノーベル文学賞取っても、
   ,'/   !:.:;イ: : ::::::|: : :.::::i | l     !|  V: :!    ヾ ∨: :l:::. : :.l::、゙、     時が経てば忘れ去られてしまう、
  /    .|: :i |: : :::::::l: : .::::i !|      ゙   ヾ: l. --‐―― V: :!::::. : l::!ヾ!    ってことになるよね……
       |:::l. l: ::::::::::l: : ::::l --‐――    ヾl  ト::'::;;:..:リ V:ト;:::. :.|l
.        l::l l: :::::::::::}.: ::::ト 三三三三     ` ´―-"'  ・ハ:|::i::: :.{      今から50年後の中高生に、
       !j  i.::::::::::jヘ: ::|:::.                     l:::l|::|:i:: :!      大江の文学が読み継がれているか……
       {.  ヾ:::::::|:`ト:::|:::l                    ,ノ:::::: |: i: |      今の私たちですら、名前しか知らない、
             ヾ::::|: :!ヘ:l::::ト.、     ー'ー一'   ,,..イ::l:::::: :|: :.N|      そんな危うい状況なのに……
            ト::l: :l: :ヾ:l:::::::``:::::-....,、,,__,,. ,-:::'"::::::::l:::l:::. : :!:: :|
           l::N.::l: : :::l::::::::::::::::/r|     !`ヾ::::::::::l::l: : : :j::: :|
               l:|: :::i: : : :l:::::::::;ノ  |'′    ゙|  \:::l:l: : : :j:::: :|
              l:!: ::::i: : : :l;、く     l'''""""'''j   //|: : : :j::::: :l
             ll: : :::i!: : : :トヽヽ   i.    j   // イ: : : ,{:::::. :l
              ,!: :.:::|ヘ: : : :iヽヽヽ   i.   i  // //l: : : ,〈l:::::: :.l

555 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:32:12 ID:wOqmbBag

                />'´ ̄      `ヾ\
              // /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
                 // 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   ‘,
              /イ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト、   i
           //ハ l |l||ト、 ||  l| i |  | ヘ.  i
             ///ハl ll十┼|li \|┼--リ l l ∧ ヘ  i
          〃/ i ハハ 圷 ㍉    ィ〒ミ| ⊥/ / ハ ヽ  i         まあ文芸評論家とかがゴリゴリ推せば、
.         〃./ i i  '. *( ●)′ (●)*ノ| lソ//iヘ ヽ i         そういう形で細々と残る可能性はあるけどね……
          |l l  i/  ,ハ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|!§.// i ヘ.  i         大江や後から紹介するつもりの中上健次は、
          |l |. /  /./§> 、ゝ._) ィ´人§//.  i ヘ ヘ        そういう残り方になると思う。
          |l |/_./ / ノ, ィく 「´   「>、 _\\_ '. ∧ .ヘ
          |l |仁二二]/\ §   ξ /::/ >‐{ V ハ  ヘ       今の評論家はなぜか、
          八 [_二二二] :::::|∝ ξ /::::::/[二二二]  / ) ヘ      大江・中上、あとなぜか小田実が好きだから。
          /∧ヽ[二二二}::::/ £/´ ̄ ̄""'''ー--、,,__/_ /' l|
       //  Vヘ ̄)ソ:::/   /            _/__ム/ヽ| l|
.        / ′ ./::::::::::::///::/           f゛―-、 __丿l|
        | l /:::::::::::/ //:::::::/           > 、_  ノ| l|
        l|{::::::::::::::::ヽ (/:::::T /           r| 〈` ヽ イ | l|
        ヽλ::::::::::::::::::::::V:::::::/            ヽ ニ7 // //
        \:::::::::::::::::::::::::::/             /‐―'"

556 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:32:27 ID:wOqmbBag

             ,ィヘ ____ _, ィ ⌒ ヽ
           .// /_´、 ∠_  ` ヽ    \
           ' /   /´  ` `ヽ  ヽ    l
           .| ,'     l        \ ヽ   |
           .レ                ヽ ヽ  .|
          /                 ヽ}、 |          一方で、遠藤さんや北さんのようなタイプの作家さんは、
          ,'   ,    |   ,、    ,   l }:.|          売れてるうちはいいんだけど、
          |    ト  ヘ |   | ヽ   イ   .| }.:|          売れなくなるとすぐ版が止まってしまう。
          |    ヾ | ヽト、 l  ∨/ハ ィ  l ,' l          まあ狐狸庵先生の「沈黙」とか、
          ∨ヘハ寸‐弋う \| ,ィ弋う .}/ l ∧ .|          マンボウの「楡家の人びと」とかは、
          |' ヽ、rュ´           ´rュ.l./ .∨|          簡単には絶版にはならないと思うけど……
          |    | ゝ_   -    イ ノヲ、   .l
          |  ,r-‐'´  ヽ、-r≦  }_/イ `ヽ .|          2人のエッセイ作品とか、
          /  /   _ュム/ 、_  { ̄ _ノ|    i ト、         絶版されてるもの、多いのも事実よね。
        /  /  /  |       フノ l    l、 \
   __/   ./   '-‐y廴_____zイr‐=-f'     \      古本屋や図書館の役割が重要になるわよね……
  r ´ /   ./    ,  /: : : : : : : : : : : : : : :∧  |      \
 < ̄ /  /   //{: : : : : : : : : : : : : : : :.:∧ .|        \
  >'、__,'   /´  l: : : :‐- 、:_: : : : : : : : : ノ . l\       >
  |\__{_ / r-―ゞ‐、二二二__  イ  |  ヽ ― ´ヽ、
  |       rf壬_   __            '         }
  \         ̄―― ´       ` ‐- 、_ノ      ‐-‐ ´
    ヽ _ィ

557 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:32:54 ID:wOqmbBag

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 若い日本の会
  石原慎太郎、大江健三郎、江藤淳、谷川俊太郎、寺山修司、浅利慶太、永六輔、黛敏郎、福田善之ら
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             / >'´ ̄        `ヾ\
          ././ /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
          /./ 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   i
           lイ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト    l
           |ヽl |l||ト、 ||  l| i |  |     |
           |.ハl ll .| | l \|| ,,リ l l ∧   |
           | ハハ ハ圷 ㍉   ィ〒ミ⊥/ / .ハ   .|
           |   ヾ *(●)′ (●)*ノ| lノ // :   |    さて、石原や大江のような反権威・反モラル的な風潮は、
           |   |⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|!§/l   |    1960年に一つのピークを迎えるのよ。
        .「 ̄ ̄ ̄i! |§.|ゝ、ゝ._) ィ´| §  |    |
       ll      l|. |  :| メ、  ̄ ノヾ |  |  |   |    いわゆる60年安保。
      |! }ヽ/^l l|,r'l  |`||  ∂  ||´|  |`ヽ.l   |    日米安全保障条約の改定とそれに伴う反対運動において、
      l|/ / ' l||.仁二] || `  ´ ||仁二]   l   .|    石原や大江、そしてそれに近い若手文化人たちは、
      ./ / /  l||.仁二] ヽ У  /::仁二]   |   .|    安保反対の活動を展開するわけ。
     / / /__.」.レ')ソ: : : : :≡: :´: : : )ソ: :}  |   .|
    ,'/_/ ̄_廴 ゞ、: : : : : ::人: : : : : : : : :ノ二}    |
   .{   /   `|  `i --: ' : : :` : --: : :1   |   .|
   ∧     }-' ノ

558 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:33:14 ID:wOqmbBag

      _,_,;_‐: :'':'':¬:‐.-. .,,_  _,,,r.、. . . . .,,_
          ̄,.¨ニ=-: : : : : :``/: : : : : : : : : :`:`:丶. 、
        /,. ‐ '':":´: : : : : :.:l::: : : : : :: : : : : : : : :ハ: :\
         ,:'゙'"   ,.     /.::;:!:::. : : : :.::. : : i;. : : : :J、: : :.ヽ
     /  . . /: : : : : : /:::/ !:::|: : : : i:::ハ: : i::. : :  ヽ: : : ゙:,
     /. . : :,,: イ: : : : : : : : :i:::/ !::::!: : : :.l::l. i: : i:::. : : : :i, ゙; : : : i
    /: ; -'" /: :/: : : : : /:.;!:::i  l:::::{: : : :.|:l  i: :.i::::. : : : i: :i: : : :|
  //   /: ;.l: : : : : :/、/!::l   l::::!i: : : :.!l   i: :ト;::::. : : :i: :i: : : !
  '"     ; :/ !: : : : : l: :l`ト!、,,_,,i::| ∨; 、| _,,. ⊥j‐<": : :.!: :i: : :!
         !:.! !: : : : : !:≧土ュ,,__ !| ∨.:.「 _,,,」:L-v: : :.|: :j: : !
         !:l  !: : : : :i:!:lヤ[゙゙天゙トヾ  V:.| 行゙天゙丁ヤ: : j: :.|: :i    ……あれ?なんか違くね?
         l:l  ∨: : :.i::!ハ r' ーイ|     ヾ| r' ーイ ! j:};. :.l:|; j):l
        l:!  V: : :!:i:{::i ''" ̄        ̄l゙lT・l:i::i: :!:j,}:!: l     都知事はネトウヨが異様に持ち上げるくらいウヨな人だから、
       {|   ∨.;!::::::::!、             ,':':::V:.i:{:リ: |    「安保反対」はないでしょ?
           V l:::::::::::`丶.、,,_ ∠ヽ  _,,...イ':: : : /:::!.: :.|
                 l.:.::::::::::::i:::::::::::/丁´ ̄,レ ヾ:l: : : /:::ヾ!: :.|

559 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:34:04 ID:wOqmbBag

           . : ´ `ヽ ,    =  、≠⌒メ、
         〃    У          `ヽ \
         /       !         ヾ   ヾ′
         ,'      l  /
          ,        l} 〃          !     i
          !      l} .〃 / 〃      リ    ヽ  !     それがなぜかこのときは「安保反対」なんよ。
       |     l} 〃 / l|  ハ リ  ,イ、 ヾ  i| !     しかも面白いのは、
        |      , =! l| ハ リ ゾ /リ ヽ ) l| l     江藤淳とか他にも保守的な言動を繰り返してた人も混じってる。
        il       ハ ! 从./ィ云沁/  _,,,,_)ソ  l| !
        il       !ハ ! {l .っl廴ノ    { 刀`从 / !      こういうところを見るとさ、
        l}      ,! ヾ {l、         ¨とつ ハリ      この手の人たちの反権威とか反モラルが、
        il    メ|  〉 {l    辷ン  イ l}  /        実は深く考えたところから出てない、いい加減なものだったか、
          ,'    ,== 〈  ゝ、`  = ≦、 l} l} レ′       分かっちゃうのよね……
       l}    / ⌒ヽ.八  \ (_::>=ゝl} l}     __==‐‐、
       l}.   /   ./ __>  .)   ./ 彡イ.    /    ミ ‘,  結局反権威、反モラルが、
      l} ハ /    y_ ヾ.  /`ヽ/  \ヽ   / ゝ ヾ\ヾ,ソ   カコイイとかそういうレベルでやってるに過ぎないのよね。
      l} 〈::V   〃ゝ::人  (   "     )ソヽ /  /\ソ (ン    だからトンチンカンなことが起ってしまう。
     l} 〈 V   / ヽ.¨  \ ヽ       ´ ソ/  /
     リ  V   /   !     )ソ     ソ    l   /
     /   ヾ   ヽ  |   乂          /   /
     / / \    \ |    ` ー  ―'― ‐ 1 __/
.   /〃      \   └‐‐-----------‐‐,┘
    ソ       \  ¦           {

560 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:34:23 ID:wOqmbBag

                       , ― 、
                    _z≦、 /  `ヽ
                  ,  ´ ̄z-‐ ―-ミ、ヽ   \
                / ケ‐ ―- 、    `ヾ、   、
          ./ ̄ ,ゞ /'       ヽ     \   i
        //⌒/,  ,        l  ヽ   }   ヽ .|
       //   /,'  l    i     .l  丶  ト   ∨
       |    /   .|    l     ∨  | / ヽ   }
       |   ./    |  /   ,     、  ', z斗‐/|   イ ',
       |   i     .| ' ,  j    .∧ ,〈ハ |/ l  / , |      でもまあ……日本の社会、
       |   l     , l  l ハ   / ∨ ィ'仡乏 ∨ ,イ |      それも若者を巡る部分ってのは、常にそういう、
       |  ,イ  ,   ',|  l斗‐"∨     弋zタ, とつレ'|      「権威に反逆する俺様カコイイ!」的なのあるからね……
       | / .| ハ  、 、 . lィ´仡乏       ̄  |/  |      ファッション・風俗としての反権威とでも言おうかしら。
       |./  |./ ヽ ヽ ヽ|ヽ 弋z歹   `      イ i  l
       |'   .|'   ヽ、イfとつ  ̄      _  / l .l  l      でも、万事こんな調子で社会運動やったところで、
       |       / | | ヘ ヽ 、_    ´ ,イ   l ]  |      上手く行くはずがないのよね。
       |     /  .| |  ヽ __> ̄ ̄ ´ ト、,,_| /}_l
       |   /    .| ,rヽ  f´/  }     ' ` ソ ノ,  `ヽ     で、60年安保闘争は当然のごとくポシャってしまう。
      ,'   /     /  l .∨         // }    i
      | /      ,'   〈   \      /    イ    〉
      /          .ト 、 、 >ュ  `}   <   /} / / 1
    /            ,l   ヽ、| `二二,     >='´ } /   l
.   /,       , < .|    〉 >、_ .|    〉   / {    |
  `ヽ\  _z<_  ヾ    /  `>、_≦z、__,イ-‐ '´    ヽ.  |
     `´      `ヽ|  ,'  / /     _           } |
              , イ  {  ./ / ) ,'_'ゝ / /))       ノ |
       ヾz --―_´, イ|  ヽ   ' ヽ-' / /)) ..v    イ   |
          ̄ ̄   .|    小     ゚ ヽノ / /`/´`' ./|   .l
                   |    i         ` 丶-' /.)l   .l

561 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:34:39 ID:wOqmbBag

    /    | ハ  \ `    ヾ     `i       |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ :. :.ト、 /}ヘ      i
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソ ヽハ、 リ    |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ.  /i/ ヽ.    |
  レl  |ヽ`z'ヾヌヽ\ヽ l , ィrァzュ l / lヽ∧     l
  |ハ ハヘヾィfマ∧  ヾ  {∨ウ》 イ' レイノ  ヽ.  .:|
   ∨、ルヽヘリ ゞリ     ゞ‐'とつ/ |'     ハ.l        そうなると、
     マlヾ| |とつ             /} |  ヽ    !        その挫折経験を受けたような文学が売れるようになる。
    ヾ ' .l ハ、    、     , イ イ ハ   \  ∧       東大名誉教授の柴田翔の「されどわれらが日々―」とか。
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ       ゲーテの「ファウスト」の翻訳とかで有名よね。
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ       庄司薫の「赤頭巾ちゃん気をつけて」もこの時期。
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .|__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )      どっちも青春小説として面白いけど、
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /       最近はあまり本屋で見ないかな。
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/

562 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:34:58 ID:wOqmbBag

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ゲバルトが出始めた時には、その意味が十分判っていなかったという気がする。
 僕がそのとき考えたことは、ゲバルトは国家の暴力装置に対抗するための対抗暴力として出てきたと理解した。
 僕はたとえ対抗暴力であってもゲバルトには反対だったけど、現象としてはそう理解していた。
 ところが大学の教師である自分の目の前で学生たちがゲバ棒を振りまわしているのを見ているうちに、
 そういう側面もあるけれどもそれはいってみればタテマエと判ってきた。
 そうではなくて、連中はゲバ棒を持ちたいから持っているんだ、ゲバ棒を振り廻すこと自体によろこびを
 感じているんだという気がした。
 これは良い悪いの問題以前に、まさに現実としてそうだということが見えてきた。
 ところが戦後日本近代、戦後民主主義が前提にしていた人間観の中には、それが含まれていなかった。
 人間は本来理性的動物であって、暴力衝動などは、その人間観の外へ追いやられていた。

                             (「全共闘―それは何だったのか」現代の理論社:84年刊:148頁)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      , ⌒`ヽ、
      __  _ -― 二ニ=丶 /     ヽ
     /    7__ヾミ=-、   >ヽ      ヽ
.    ,'  /  ´-、  ``ヽ ヽ     |∧       、
    | /  / `ミヾヽ、     ヽ   l i,        l
    〉'   | ハ  \ `    ヾヽヽ/ | i       |
.   / l i  ト  ヽ  ヽ ヾ  ヽ ヾト、、/ .}、ヘ     l
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ ト ヾ、 リ ,、   |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ  i_/ メ ヽ   |
  レl  |ヽ`z'ヾヌヽ\ヽ l , ィrァzュ l / l ヽ∧ ∧ l
  |ハ ハヘヾィfマ∧  ヾ  {∨/》 イ' ,.イ ノ  ヽヘ .|
   ∨、ルヽヘリ ゞリ     ゞ‐'とつ/ |'     ハ.l         柴田翔さんが全共闘時代、
     マlヾ| |とつ             /} |  ヽ   .!         「ゲバルト」……ドイツ語で言う暴力なんだけど、
    ヾ ' .l ハ    -、     , イ イ ハ   \  ヘ         それを見たことに対する論評が、
     `|  | |  ` r 、_  <´ |ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ        ウィキに書いてあったから転載するね。
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .| _ ∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ       彼は60年安保を経験した世代として、
      | ./ r孑‐-┐ノ |   ∠二z-" ノュ ∨ \  ヘ      70年代の学生運動をこのように見ているのが面白いよね。
      レ / ト‐-┘   ヽ、´/ {__</ ̄ユ、      `
     ,  /  にこ}|    ㌣  r-' !> > ./´  iヽ   ヽ ∧
     ,  '  ィヾ `丶、  __, イ- rヾ} /   | \   ヽヘ
     | /   ノ´⌒``ヾ_三イ    ! / {     l   ヽ    ヽ、
     | /   ,'      ― '"´   ' i  |    .|    \      i
     レ    {    _         | |  |         ヽ    .|
     /    人、ヽ、 ``丶、    | | 彡    l      \  !

563 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:35:17 ID:wOqmbBag

              ___ , -‐――――< ̄`ヽ
                /   /´ ̄,`‐=  ヾ< -、 ヽ ヽ
            /     '-‐ /    / !  ヽ   ヾ、}
               |     .|   /     '         \
               |     .| . /                ヽ
               |     ,| /  i  f   /       /      i
               |   / レ   .|  |   イ     /l ,l    ',      一方、大江健三郎は1967年に、
               |  ./ . |   . |―|=7、l   ,ィ 7_|│ /   |     「万延元年のフットボール」ってのを書く。
               |  /  ! |、 .l八|⊥._| / l ,イ__l/ / 〉 l
               レ'    ∨ヾ|{て うリ´' :::: レ{c:メ´ . |"ハノ      これは簡単に言ってしまえば、
               |´   ,   lこつヽ- '      `´こつ|´        1960年安保闘争とその挫折を
           ,' /    l |、      _,    イ | ト、        万延元年(1860年)に起きたことや、
             /zイ      | | `` r‐- r--‐<_   | | \_     1945年に起きたことを寓話的にはさむことによって、
       __/     /_〉 ヽrヽ´  `^い  _>ァ'"}   _/     重層構造になってることなのよね。
     〈         / .!、 ̄``ヽ〉,___〉,l、 |  _イ( ̄
      \     , _>、 rヘ__|´: : : : : : : }、`コイ〉、ヽ__ィ    大江特有の複合的な世界観ととの表現法で、
        \_/   > } ゝ_二フ: : : : : : : イ∧|__,ヘ、} ̄ ̄     この辺はやっぱり凄いとは思う。
               / / (,' / : 7廴: : : : :_:_:〉: ∧   リ
             ` ─ <    〉、_ / l  ̄ ̄   lヾ: }

564 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:35:43 ID:wOqmbBag

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      _,.-'´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、                          ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...、::..
    /___       \                        ,r':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ.
  / ニ二______       ヽ、                    i(__ノ/;ィ::::::::、::ヽ::::::::::::ヾ、::ヽ:::::::!::ヾ}__,
  /,.イ´::::::::i::ヽ::\:::ヽ:`ヽ、      !                   `ー7::(:ト、:::::{ \:\:::ヾ;::::\::ヽ::}::::厂
  | l::N::::::::!:::::\:::ヾ、\::ヽ.   i l                     {;:::::゙ハ`ー`ー '⌒ヽ:::::i::::::rゝ:::゙{::::}
  l i::レ:::::::ハ::ヽ::::::::,ィ‐-、ヽ::i   l l                    iハ;:::{/⌒ヽ  'イアリヽ|:::::ト、:::::::i::::|
  | ノ:::::::::::ir‐t:、::ト、::::! {::)〉!::::l     l                    | {::ヽ.イカ}`   ̄  !::;::iヾ{\iハ{
  l ´i:::::::::::ト、_ソ  ヽ:!`‐´ |:::::l   i l                ((   i. \:ヽ.¨ }     |;ハ}⌒` .}i>、
  |ノ1:::::::::iゝ   、 _    リ!::l   l  !                   {   .ヾヘ. └   _,    /. . . . .ヽ-ァ7ー-..、
  ! iハ::::::ヽ.     __    ノ,イi      l                    \_, |ハ;\  ̄  / 入. . . . . //. . . . . ヽ
  |  i:ハ:ト、::ヽ. ´ - ` /ノリ!   i  `l                       ' ハ::i::;`r -'⌒i 〈\\_.//. . . . . . . . .
  l  l! i ヽハ` 、 _,.イ   / |   l   }‐ィ、_                    /::,ハハハ!: : /フ r'ー.ヘ.  /. . . . . . ._ノ. . . .
  i     l   リV`ヽ.   /|   i  ノ/i   ̄`ヽ、             ___ム"/rr‐ '"   `Y. : ヽ/. . . . . . . .i . . . . .
  l    i   ,.イ   !  / i     i  l     / ヽ.           /r― '  { i   、__,.イ. . . . . . . . { . . . i . . . . . .
  |    l  (ヽ、  l  ,.-‐|   i  |  !    / i   i          /. :|\.   ヽヽ--- '/|. . i . . . . . .i . . . | . . . . . .
  i      r‐'\\`゙__ ,.イi   l  |    /|  l   !         /:: / ⌒ヽ.    ̄ ̄  |. . |. . . . . . ヽ. . .| . . . . . .
  |     _j    `‐--‐''イ/!  ソ‐、_l   / |   i  l       r‐--'   ` ◯゙Y7      i. . {. . . . . . . . \{. . . . . . .
  l  ,.-‐'!  i /  \ // |  ノ   i   V   i   i  |        \{◯′人  ノ }      {. . .ヽ . . . . . . . . `. . . . . .

           【辻邦生】                               【小川国夫】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

565 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:35:55 ID:wOqmbBag

    /    | ハ  \ `    ヾ     `i       |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ :. :.ト、 /}ヘ      i
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソ ヽハ、 リ    |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ.  /i/ ヽ.    |
  レl  |ヽ`z'ヾヌヽ\ヽ l , ィrァzュ l / lヽ∧     l
  |ハ ハヘヾィfマ∧  ヾ  {∨ウ》 イ' レイノ  ヽ.  .:|
   ∨、ルヽヘリ ゞリ     ゞ‐'とつ/ |'     ハ.l         さらに、こういう安保闘争云々と関係ないところで、
     マlヾ| |とつ             /} |  ヽ    !         別の文学性を持ったグループが出てくる。
    ヾ ' .l ハ、    、     , イ イ ハ   \  ∧
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ        「内向の世代」ってやつ。
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .|__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ       メンバー的には辻邦生、小川国夫といった、
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )       「遅れてきた第三の新人」的なメンバーと、
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /       古井由吉、黒井千次、高井有一、阿部昭、後藤明生といった、
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _      1930年代生まれで、サラリーマンだった人たちね。
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/

566 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:36:20 ID:wOqmbBag

              ,,===、、
              //    ヾ、
                 l:|      ヾ.
              __!__/:ヽ、___l|_
      ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
      /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、
     /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
   ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l
  / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l
      /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、:l    「内向の世代」とは、またややこしいのが出てきたね……
      l : ハ: : ハ`、'::,┤ ヾ   P:,:::ノ'lヽ: ト`,:x
       V  ヽ:l: :l `''´  ,   `''´'.: ヽl_ノ: N    なんで「内向」なの?
         `  N: :ゝ、_   _    .ノ : : N : : l
         │: : :|  ≧ t - <: : /: : :ハ: : :l
            .l : : :|./ |,─ 、./ //: : : l: l: : :l
           .| : : :|   |ィ ヽ/ // : : :/彡l、: l
             |: : : |  .| ⌒/ //: : : /〃彡l l
            |: : : |  .| / // l l /,´/  |l

567 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:36:40 ID:wOqmbBag

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ∧△∧
       ( ´・д・) 
      ( ∪ ∪ . < 最近の作家は、学生運動の退潮や倦怠、嫌悪感から
      |   |     政治的イデオロギーから距離を置き始めてて、これは良くないことナノー
       ) /
      ν′  ヒョーン

    【小田切秀雄】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

             ,ィヘ ____ _, ィ ⌒ ヽ
           .// /_´、 ∠_  ` ヽ    \
           ' /   /´  ` `ヽ  ヽ    l
           .| ,'     l        \ ヽ   |
           .レ                ヽ ヽ  .|
          /                 ヽ}、 |         言い出したのは評論家の小田切秀雄。
          ,'   ,    |   ,、    ,   l }:.|         この人、基本的に共産党の人だから、
          |    ト  ヘ |   | ヽ   イ   .| }.:|         メッセージ性……具体的には反権力性なのがないと、
          |    ヾ | ヽト、 l  ∨/ハ ィ  l ,' l         すごく否定的に言う人なのよね。
          ∨ヘハ寸‐弋う \| ,ィ弋う .}/ l ∧ .|
          |' ヽ、rュ´           ´rュ.l./ .∨|         ……まあこの辺は、
          |    | ゝ_   -    イ ノヲ、   .l         戦後の文芸評論家の主流派全員に言えることだけど。
          |  ,r-‐'´  ヽ、-r≦  }_/イ `ヽ .|
          /  /   _ュム/ 、_  { ̄ _ノ|    i ト、        で、この「内向の世代」という言葉も、
        /  /  /  |       フノ l    l、 \       「学生運動の退潮や倦怠、嫌悪感から
   __/   ./   '-‐y廴_____zイr‐=-f'     \     政治的イデオロギーから距離をおきはじめた」という、
  r ´ /   ./    ,  /: : : : : : : : : : : : : : :∧  |      \    否定的な意味で使ってるっぽいのよね。
 < ̄ /  /   //{: : : : : : : : : : : : : : : :.:∧ .|        \
  >'、__,'   /´  l: : : :‐- 、:_: : : : : : : : : ノ . l\       >
  |\__{_ / r-―ゞ‐、二二二__  イ  |  ヽ ― ´ヽ、
  |       rf壬_   __            '         }
  \         ̄―― ´       ` ‐- 、_ノ      ‐-‐ ´
    ヽ _ィ

568 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:37:11 ID:wOqmbBag

              ___ , -‐――――< ̄`ヽ
                /   /´ ̄,`‐=  ヾ< -、 ヽ ヽ
            /     '-‐ /    / !  ヽ   ヾ、}      ただ、何度も言ってるけど、
               |     .|   /     '         \      そもそも文芸ってのは、文章を使った芸術であって、
               |     .| . /                ヽ     そこにイデオロギー性は強要されないはずなんよね。
               |     ,| /  i  f   /       /      i
               |   / レ   .|  |   イ     /l ,l    ',    まして左派系の文芸評論家たちは、
               |  ./ . |   . |―|=7、l   ,ィ 7_|│ /   |    例えば三島のような保守的・国粋的なイデオロギーを、
               |  /  ! |、 .l八|⊥._| / l ,イ__l/ / 〉 l    文芸の中で吐露することは否定するわけだから、
               レ'    ∨ヾ|{て うリ´' :::: レ{c:メ´ . |"ハノ     実はイデオロギーの中身で芸術性を分別するということもしてるわけ。
               |´   ,   lこつヽ- '      `´こつ|´
           ,' /    l |、      _,    イ | ト、      そうなると、結局マルキシズムの枠内でしか、
             /zイ      | | `` r‐- r--‐<_   | | \_    芸術は残らないということになるのよ。
       __/     /_〉 ヽrヽ´  `^い  _>ァ'"}   _/   でもこれは芸術の本質が内心の吐露にあるとするなら、
     〈         / .!、 ̄``ヽ〉,___〉,l、 |  _イ( ̄     大きな矛盾になるのよね。
      \     , _>、 rヘ__|´: : : : : : : }、`コイ〉、ヽ__ィ   内心にマルキシズムがなくても、
        \_/   > } ゝ_二フ: : : : : : : イ∧|__,ヘ、} ̄ ̄    それっぽいこと書けば評価されることになるから。
               / / (,' / : 7廴: : : : :_:_:〉: ∧   リ
             ` ─ <    〉、_ / l  ̄ ̄   lヾ: }

569 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:37:29 ID:wOqmbBag

             ,ィ,"二、ヽ、
         /'′   `j,!
        ,.ゝ.-.‐.‐.-. 、,/ヽ_
       ,. :': : : : ; : : : : : : : : : |-`=-.、
.      ,:': : : : : :/: : : : : :,!.  !  `ヽ
    ,/: : : : : :,:'.:/: :_:,,:.//'|:,: : |_: : ヽ、ヽ
   .i: : : : : :,:': /: : : :// j.:i: :.ハ: ::::. :i`ヾ:、
   j: : : : :./: /: .:: :./'′ j;イ / .|i: ::!:. i
   .!: i: : ;': ;ィ.::::: :ォオ云! '゛!:伝'::l.;:ハ::.|        確かにそういう感覚だと、
    ! |: :.レクイ::::;イ|  V | / lソi!::'/ l::|        そういうことが書いてないと、
    l:j: : .:::!_!:/:::l:|  `´ _ ,' ,!V  リ        文芸として評価されないってことになるのか……
    j:l: :.:::: !|':|:: :l:!_   `",イ:|
     !!: :.::::|:::;{:: : l! K二`^!|:!:::|            なんか変な感じだよね……
     l!: .:::::|/_ V: : ゙k'(  |゛|::|
     !: ::::::l三ミ、V: :iヘヽ ト、|:l            しかしそうなると、
    ,' :::::::{'⌒`ヾミヾ:|、`|  ! V            その「内向の世代」ってのは、
   ,' :::::::;;;!   `ヾ!ミミ:|   i ヽ           一体どんなことを書いていたわけなの?
    ! :::::::;;;|     ヽ`:!  iミ!'
   l: :::::::::;;;!     _,く ゙、_ソ
   |: ::::::::::;;ト、__,ノ彡彡--ー'゛ `}
  !::::::::::::':!、ヾ彡'_,..、-‐ォー'

570 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:37:49 ID:wOqmbBag

    /    | ハ  \ `    ヾ     `i       |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ :. :.ト、 /}ヘ      i
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソ ヽハ、 リ    |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ.  /i/ ヽ.    |
  レl  |ヽ`z'ヾヌヽ\ヽ l , ィrァzュ l / lヽ∧     l
  |ハ ハヘヾィfマ∧  ヾ  {∨ウ》 イ' レイノ  ヽ.  .:|         自らの実存や在り方を内省的に模索した、って感じかしら。
   ∨、ルヽヘリ ゞリ     ゞ‐'とつ/ |'     ハ.l
     マlヾ| |とつ             /} |  ヽ    !         埴谷さんの考え方からイデオロギー性抜いて、
    ヾ ' .l ハ、    、     , イ イ ハ   \  ∧        第三の新人っぽくしたような感じ、って感じに近いかも。
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ        私小説なんだけど、もっと内面見つめてる感じ。
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .|__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ       吉行さんの持つ艶っぽさとか、阿川さんの持つ趣味性とか、
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )       そういうところとはちょっとかけ離れた、真面目な感じね。
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /       その辺が「内向の世代」の評価されにくいところかもしれない。
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/

571 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:38:12 ID:wOqmbBag

           ,  ̄` ヽ
      r‐-y ´  i l  l ヾ⌒ヽ
.     i  ,イ  l   l lヽ ヽ i ヽ i
     |  |!  i l  l ト_l_} l l  l
     |  |、i .lx⌒ト l リ_リノ| l、ノ| |
     |  |'ヘ |,ィテj/ イテjl l´ l l           この辺、辻さんの「言葉の箱」って本を読むと、
     |  | | |`‐' __ `‐'| l]  l l           いかに小説書くにあたって深く考えていたか分かるよ。
     |  | | |].>z‐f´、.| l  l l
     |  | | |弋/- -レ{´{‐、  l l          辻さんの作品に関してはこの本読んでから、
     |  | ./l ヾ }  | え }  l l          小説に手を出していくのも面白いかもね。
     |  |/ 〈> iヘイ { ∠´_l  l l          「言葉の箱」も文庫で普通に売ってるし、
     | ./  / / ∨ フイノ ', l l         小説も「背教者ユリアヌス」「安土往還記」とか普通に手に入るし。
     !´   λrゝ  |  { ´  , l l
    /   / /   l   !  ∧l l         辻さんは歴史小説の中に、自分の感じる美とかそういうのを
   /   ./ /    |    ヽ ∧ l         組み込んでいくのが好きなように思うなぁ。
 /ヽ  ,イ/     /    \∧ l
, 入_ `‐イ .|ト、    ∧    /_ト、i
7 ,´ T|´ ||//77zzz/ ∧zz77´/|_} l
,´1∧L|  :|ト、//////冂//////:|ヘ } |

572 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:38:31 ID:wOqmbBag

             ,. ;':":.:.:.:.:.:.;.:.!:.:,:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、:`ヽ
             ,. '´ , ' : : . . . :.l.:.;.::. :.:.:.:.:.i.:.:.:.、:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.`:、
         , '   /     '.:.:.|.:.l ::. :.:.:.:.:.:!.  `、: : : : : `、:.:ヽ
        /..:.::.;:.::.:/.:.:.:.:.:.:.::; :.:/!:.:|、:. :.:.:.:.:.l゙、:.:..i, .     `、:.:.:i、
       ,:':.:;. イ::.:/.:.:.:.:.:.:.::::l.:.:/ |:.:!`::::. :.:.:.:.:!`、:.:.',、:.:.:. .  : ゙:.!:.:l
     //   /::./.:.::.:.:.:.:.::.:ィ-/''''トl、`、:. :.:.:.:! _,x―!ト、:.:.:.:.:..l.:.',:.:l
     /'    ,'.::.:;!.:.::.:.:.:.:.::.:/!:,'  ゙::! `、:. :.:.:.!  `、l.`、:.:.:.:.:.:.:i.:.',:!
.          i.:.:.;l.:..:::.:.:.:.:.:./ |:!   ゙:、 `、 :.:.|   ヾl `、:.:.:.:.:.:!:.:{
          i:.:/.|.:.:::l.:.:.:.:.〈. 上==≦ヒ   `、| ニ≧非=ュ.}、.:.:.:.ト;:.l
.       !/ !..::;'|.:.:.:/:::l ゙「ト::'::;;:..:イ`   `:j ト::'::;;:..:リ/::ヘ:.:.:.:|:ヾ!     なんかおもしろそーだね。
       〈.  !:/ j.:.:.j^!::::l ヾ-―`       ´―-"'/::.::.λ:.:ト、:`、
           { ハ.:.l:ト|.:::::!                 ・/:::::::.l:ヘ.:.|.|`丶:、  歴史モノは好きだから、今度読んでみるよ。
            l:.:V:./|..::::ト、     _jー'ー!     /:::::..:l乃ヾ!:!
              l:.'.:.:〈ミ|.:..:::!:|``丶/ /´l‐r',,.. -:'" /:::..:.:j//゙i.:.:.l.
          |.:.::! ゙l.:.:..::!|}<7_ ′/ ト、  ,,/::..:.:.:!'′ !.:.:.l
           |:'.:.:!  .l:.:.:.:/、、   ``¬-、⊥ /'/.:.:.:.:/   |:.:.:.!
            |'.:.:l   l.:.:/、、```=、、_    ゙}イ/.:.:.:.:/   |.:.:.:l
             |.:.:.|    `/ ``=-、、```‐ヲ /.:.:.:./    l:.:.:.:!
.           |:.:.:.l    } 、、    ```¨=|/:.:.:.:./       !:.:.:.|

573 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:38:53 ID:wOqmbBag

          /     . : ´              ハ  i
            ,     , '   ,'              ヽ  ハ !
            i    〃  〃,  ,  i   リ  i  l    ハ
            i    ハ  {l ハ !  l|   ハ !i   !     ‘,
          !    ハ  .ル リ ナヾ八  )、ハサ‐リ    ト
          l}    ハ   ィf千气 \.( ィf千ミ iリ   !.ヽ l|
             l}    ハ  |l八℃リ    ソ .{l℃リ リ   _ノ.  ソ       そうね。
            !      !ヾ从  ¨       `¨ 从ハ ハ
         ,'      /| {.§    _ ,,_    ,' {lハ V|         この「内向の世代」が出てきたぐらいで、
         〃 /  ,'::::! {l >  ` =´  <§{ハ   i         大体1960年代が終わる、って感じかな。
        /( .(  /::::::l. {l  ム` = イ.   ! {l::ハ.  ハ
        / )ソ/:::::::::::ミ、 \= !    {、__  ! {l::::ハ  〉        そして1960年代から70年代前半……
         /  / ;;;;/⌒ { ≧彡 ´       ン iー . /::`,       大体1968年をピークに大きな社会変動が起きるのよ。
.      /./ γ´厂l厂 ≧二}厂ヽ   __=´   〉、. V:::::::‘,
      У   シ´⌒ー ヾ 〃 ⌒ l}  {l_,,,,,,.. < 厂l个v、ハ      で、これに文芸世界も巻き込まれていくわけ。
      /   / : : : : : : : : ソ: : : : : : l}  {l  {二ニ彡⌒|⌒{l \===
  ==≠    /: : : : : : : : : : : : : : : {l} l}H{l{l} `ミ、/ ⌒ー‐v   ̄ ̄ヾ
  ミ二二ニニ./: : : : : : : : :, : : : : : : {l} {ロ} {l}: : ソ、:::...: : : :i´ゞ     /
   `ヽ 〃メ: : : : : : : : イ : : : : : : {l}: : V: : : :{l}: : : ヽ::.: : : {  `ー ´
       |i: : : : : : : : // : : : : : : : {l}:: : : : : : : {l}: : : : l}:: : : ! /
     {l : : : : : : / .{ : : : : : : : : {l}:: : : : : : : {l}: : : : l}: : : |/
      {l: : : : : : く   ヽ : : : : : : : :{l},: : 、: : : :{l}: : : ィ′: : :!
     ヾ: : : : : : : :ヽ   ト =ー=´{l}::::::> -{}=1 l|: : : : :|
      \: : : : : : : :\ l}::::::::{::::::::{::::::::}::::::::::}:::::::l|: : : : : |
        ゝ`ヽ: : : : : :乂ー‐‐'ー‐‐'ー‐‐'ー‐‐‐': : : : : :|
         \弋: : : : : : !            |: : : : : : |

574 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:39:21 ID:wOqmbBag

           />'´ ̄       `\
         // /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
        // 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   ‘,
         /イ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト、   }
      //ハ l |l||ト、 ||  l| i |  |ヘ    l         この1960年代の終わりに何が起きたか……
     ,///ハl ll十┼|li \|┼--リ l l ∧ヘ   l         それは1960年代がどういう時代か、
     〃/ i ハハ 圷 ㍉    ィ〒ミ| ⊥/ / ハ ヽ ,┐        というところからやらないとわからないわね。
     ″′|| '. *( ●)′ (●)*ノ| l )/斤 l/ |
     |l l i|/  ,ハ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|!§/ /   ∧        まず北さんが芥川賞を取った1960年。
     |l |l /  /./§> 、ゝ._) ィ´人§ヽ| /   / ヘ       安保闘争ですったもんだがあって左翼が挫折した後、
     |l |/_./ / /,. ィく 「´   「》ヽr-、 /  / ∧ ヽ      どっかの妖怪から政権引き継いだ池田内閣は、
     |l |/仁二]/´/}§   ξ , ハ   l_/_, -‐、  ハ ヘ      「所得倍増計画」ってのを発表するのよ。
    八/ {二二] ::::::|∝ ξ´/:::::∧  / , --'i|  V ハ
   ./∧ヽ、 [二} /:::::/ £ /:::::::::::::[ {  V , --ヘ | l|      これによって日本国民は経済的に裕福になっていく。
  //  Vヘ ̄)ソ::::::/   /::::::::::::::::...ハ  L| r= |/ | l|     1964年東京オリンピックに向けてのインフラ整備とかねで
 / ′   V  | /::::::::l  //::::::::::::::::::::: ハ. └' _/  l l|     どんどんお金が動くわけだから。
 l|      ::::::::::::} {/:::::::::::T;B::::::',|__/   /    | l
 ヽ       {:::::::::::`V/:::::::::::::::::::::::::::}::/   /    / /
  \     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノi/   _/     / /

575 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:39:51 ID:wOqmbBag

                />'´ ̄      `ヾ\
              // /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
                 // 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   ‘,
              /イ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト、   i
           //ハ l |l||ト、 ||  l| i |  | ヘ.  i
             ///ハl ll十┼|li \|┼--リ l l ∧ ヘ  i        そうこうしているうちに、市民の購買意欲も高まるわけよ。
          〃/ i ハハ 圷 ㍉    ィ〒ミ| ⊥/ / ハ ヽ  i        例えば1950年代に「三種の神器」といえば、
.         〃./ i i  '. *( ●)′ (●)*ノ| lソ//iヘ ヽ i        白黒テレビ・洗濯機・冷蔵庫だったわけだけど……
          |l l  i/  ,ハ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|!§.// i ヘ.  i
          |l |. /  /./§> 、ゝ._) ィ´人§//.  i ヘ ヘ       1960年代半ばになると、
          |l |/_./ / ノ, ィく 「´   「>、 _\\_ '. ∧ .ヘ      カラーテレビ・クーラー・自動車の「3C」になっていく。
          |l |仁二二]/\ §   ξ /::/ >‐{ V ハ  ヘ
          八 [_二二二] :::::|∝ ξ /::::::/[二二二]  / ) ヘ     で、お金がある程度使えるようになると、
          /∧ヽ[二二二}::::/ £/´ ̄ ̄""'''ー--、,,__/_ /' l|    文化の方にもお金が回るようになる。
       //  Vヘ ̄)ソ:::/   /            _/__ム/ヽ| l|   みんな本を買うようになり、
.        / ′ ./::::::::::::///::/           f゛―-、 __丿l|     またテレビが普及すると、どこもいい番組を作ろうと必死になる。
        | l /:::::::::::/ //:::::::/           > 、_  ノ| l|
        l|{::::::::::::::::ヽ (/:::::T /           r| 〈` ヽ イ | l|
        ヽλ::::::::::::::::::::::V:::::::/            ヽ ニ7 // //
        \:::::::::::::::::::::::::::/             /‐―'"

576 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:40:09 ID:wOqmbBag

                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|            ちなみに、wikiによると、1963年のテレビ普及率が88.7%。
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|            これはもうどの世帯も持ってる水準になるよね。
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|
        | ヽ:|ハハ:||\!  .jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |            ちなみにこの年から、
.          |  `ヽli. '(●)   (●)' /j/ハ| ::: ::' : :|            「鉄腕アトム」「鉄人28号」「狼少年ケン」といった、
.         |!: | :|:!⊂⊃、_,、_, ⊂⊃,ξイi:| :::.,' : .:|     /〉     国産アニメがテレビ放映されるようになった。
        ハ: | ./*\.   ー '  /|*ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
         / :| レァ:、_ .>、ー ,. イ ノ:7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、   テレビドラマやバラエティなんかも、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ   この辺で今に通じるような番組の基礎ができてきた、
       / /  〈      /   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′  って感じになるかな。
      /   .::| ..::: o! ..   ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :./.::   ヽ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人
.  /        ;/    //       |...: | ./   } | :|   〉  〉
  \     __/      ://    __r' . :_丿 |    {  | :|  :/  /
   |ヽ ー '´ {      :ゝゝ   /:r一'´   ヽ    ヽ,j | .'  /
   |      ゝ    { {   /       }          /
   |       }` - " | ト 、        /          /
          l    | |  '  _ イ

577 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:40:37 ID:wOqmbBag

   /    : :./: : : : : : : : : : l: : : : : : ',: : : : : : : : : : :   \-、  \
   /. .     /  : : : : : : : ,: : :!: : : : : : :}: : : 、: : : :、  、  ヽ `ヽ、: :ヽ
  ,: : : : :  /: : : . . . . . . ../:.:./|: : : : : : :.!,: : : :',: : : :、: : : 、: : : :\   ` \
  !: : : : : :/: : : : : : : : : :,/:-/、|: : : : : :l: |ヽ: : : l: : : : ,: : : :',: : : : : ',
  .i: : :. : :./: : : :l: : : : :´:/: :/  !: : : : :,イ:.| ´`ヽ!: : : :.}: : : : ト、: : : :‘,
  l: : : :.:./: : : : l: : : : : /:/.  !: : : :.:/|: |  }:.:.|: : : : |: : : : :} \: : :.
  |: : :.:./: : : :.,イ: : : : /´     |: : : :/ !:|  ',: :|: : : : |: l: : : |   ヽ: :.
  |: : : :{: : :/:.|: : : :/       !: : :/   |}   }: |: : : :/: i: : : l    ∨
  ',: : :/l: :/:.:.:.:|: : :/      |: :./   |_   l:/!: : /: :/: : :,'
  ,: : { l:/,: : :.:|: :/ 三三三'  l: :/   三三三 ' |: :/: :イ: : :/      マンガなんかもそーだよねー。
  }: : :ヽ、.',: : :|:/: ',      |:/        ・!}:/: :./|: :./
  |: : : : : : ',: :l/: :∧      '           j:/l: :/ _!:/        この時代の直前にマガジンとかサンデーが出て、
  |: : : : : :.∧: : : : ∧   {`¨ ´ ,ー'   _ , イ: :.|// }        さらにこの時期よりちょっと後にジャンプが出た。
  |: : : : : : : :.ヽ: : : : :.> 、_ゝ- '´_,.. . < l: : : : :l /  /        少女誌もなかよしとかマーガレットとか出たりしてね。
  |: : : |: : : : : : \: : : : :、  ト、 ̄ ヽ:/ !: : : :/ l  ,.- 、
  |: : : |: : : :.:./`ヽ\: : : :ヽ、  \ヽ } 、 |:(⌒ヽl /    ヽ      トキワ荘の人が本格活躍し始めたのもこの時期だよね。
  |: : : |: : : : {、    \: : : :∨、 ヽ l ヽl: /ヽ. (     }
  |: : : |: : : : | `ヽ \ \: : l ヽ、_!l   !/、 ヽ、 ー- ' ノ

578 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:40:57 ID:wOqmbBag

         /      / ,'     ヽ`丶 /   ヽ{     l
        '     /,'  i      :.     \.  ハ   |
        .i     , ' / ,. !  .   ::      ヽ / !ハ  : |
       l    / , / /  |  :   :::.    ',   V::j:::! : l
.       l  , 'イ ..i  .:l .:/ |: |i::.  ト:::::...  l:  l:: l::::::l:  !
      l /l  .::l .:/| ./  l:. | l::. | ヽ:::.   l::.  |::..l::::;|:. j
       l  :l  .;イ .::;ヘ!/'-一!:.| 、!:. l`ー=、 . !:::. lj,:::!/:!:: |    そーだね。その人たちもその時期から。
.       l  ::| ::!::|.::ハl'圷 ㍉!.|  ヽl ィ〒ミ、: ト、:. Kl::|:::|::. |
      l  :::!..::!:l::l:ハ ヽ(●) 丶   (●)ハ | i::.!/ハ:!::l:::: !    こうやって経済的にハッテンしていき、
      !  ,  ヘl§!`、 ⊂⊃      ⊂⊃ Ll:レ'―-、:::::  |    また、文化的にもハッテンしていく。
     / /  /仁二] i  ゝ  、_,、__,  ノ 仁二]   ',::   !
    / ./  .:i [二二] !\   、 / j'_ ,.イ  [二二]  .:i::      この時期のことを「昭和元禄」って言うんだけど、
  -‐' ,.イ . .::{ [二二} l:::::::\r、/ /    / [二二}   ::|: !.     実はこの「昭和元禄」、いびつなハッテンだったんよね……
  ̄´ / /: ::::i  ̄)ソ |:::::::::::ノ/ ./` ξ::::::::i ̄)ソ ..:/:::l:  l
    / j::: ::::::l      l::::::// ,レ'⌒!:::::::::::j    ..:j':::::::j::: l
.   / ,イ::: ::::::l       !:::レ'´    ⌒j:::::::::l     ::/:::::::/::  |
   i  ' |:::::.::::::|       l:::l     ´_,.〉:::::;'   :::/:::::::/::::.  !
   | l |::::::::::::l      l:::|      j.ノ:::::/   ::/:::::::/::::::: l| l

579 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:41:59 ID:wOqmbBag

              ,..::;ニ=-、
              i::/     、
           ,ゞー--‐::':::|,..-;:ァ
         /:::::::::::::::;::::::::!::::::`丶、
        /::/::::::::::/:/|;:::::;!i::i::::::....、ヽ
          l:/::;'::::'オ/|::|:::/:廾!::::::::::゙:.ヾ:、         えっ、どして?
        ,!,イ:::::/ !':|:l::l::/::::::lハ:::::|;;::::l
         /i:::::!::/iTニT::,!;':::イニリ,!:::l`、:|           経済ハッテンして収入増えて、
          !:(|:'!::l::゚‐':::/:::::::゚‐:!:}::!  ゙!           いろんなもの買えるようになって、
          |::::M::::!、   ο .ィ:i!リ             裕福な生活できるようになって……
          |::::|:::l:::レ゙'マ¬<:!::|::|
          !::::|x<!:l  |―| ,l:::|:::!              バンバンザイじゃね?
        l::::::;!ヾl:トミヾ、l〃!:ハ:|
        ,':::::::|  ヾ>ミV∠}′ i|              しかも本はバンバン売れる、
         l::::::::{ ,r=-=ニL._〉,ノ l|              アニメやマンガもバンバン出される……
       ,!:::::::::l      |l!l!|´   |!
       !:::::::::::ト、   |< _/:|             いい事ずくめじゃん。
        !::::::::::::゙7ー イ丁´「 〈::::::|
        l::::::::::::/ l  | |  l ゙、::::|
       l::::::::::/ l.  |  |  l  ゙、:|

580 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:42:19 ID:wOqmbBag

       ー、 _,. -‐ ' ¨´`¨ 'ヽ /~`ヽ
      / /      `ヽ    \    ヽ
     .У         ヽ    〉    ,
     ,'        ハ     ヾ / l}    i
    i     ,  i   ハ  i   .l}  l}     !
     i    i  | i   ハ |l  、 l}  l}     !         大多数の人にとってはね。
    i   ,  |l リハ 〃ハ八 リ l}彡}     i
    i  八 从ニニ ソ  .二ナメ  l} l}  \ |         でも、経済ハッテンの裏側には、
    ソ、  ハ´弋}    ヒツ 从ソ/     メ         必ず泣きを見る人が出てくるのよ。
      ヾl 从゙゙  '    ゙゙゙ .l}:i   |l   / !
.         Υ { >  _  ィ´ l} i  |l  .ソ !         例えば公害問題。
       i { 〃ー´  1  .l} i\ {l    !         水俣病とかが問題になったのはこの時期ね。
       .{l .{l/ {l  ー ‐ /  l}:::::\   |
       {l .{l_ヾ、   ≦  /:::::::::::::::ヽ  ヽ        石牟礼道子 「苦海浄土」とか、
       ヒ__=.ン;;\,'/≠ ン:::::::::::::::::::/   ヾ、      マンガならジョージ秋山の「銭ゲバ」とかでも扱われてるわね。
      /ミ ン:::::::〈:::::::::ソ:::::::::イ、:::::::! ヾ    `
     /   ソ:::::::::::::|::::::::::::::::::::::::l}:::::::::| 彡イ =イ
    ゞ、    ゝ、:::::人::::::::::::::::::::/::::::::::| /~~~~~
        =≦彡/:::/  ‘,ー = ´{l::::::::::!
   ー=彡イ //    ',::::::::::::::{l:::::::イ
       .ノ ヾl}¨` ー= ',:::::::::::::{l:::::::|
         〃     `¨ ' ‐.{l:::::::|
.         /   i         \:::::!

581 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:43:26 ID:wOqmbBag

                  / ̄>-────-    ____
                 /   ´  /     ⌒\    \_  \
              〈/   /        \   ∨    ヽ
                /                ヽ  / |       |
            /   /    /           ∨ /|       |
              /   /    /              |V/|       |
          /     |   |      |       | ∨      |       次にベトナム問題。
            |  |  |   | |│   / /人 |    | |      |
            |  |  |   L人|   / /  V|    | |      |        1960年から始まった南北ベトナムの戦争で、
            |人|  |   |rヲ示  /∨ rテ示|   / ′\   |       アメリカ軍などが南ベトナムを支援、
            \| ⊂⊃ヒり ∨     トrり/ / /       /        それに対する非難が世界的に起きていたんよ。
              |  八   '       ー⊂⊃ /       V        それこそビートルズとかも巻き込んでね。
              | / 个    rュ     u  / /⌒ 、    |  
             ∨ │ />r─r一   / んヘ  \  |         そして日本はアメリカ軍基地があるでしょ。
               (\ | / _」_ノ    / /__∧   \ 、       ここから米軍がベトナムに進軍するわけだから、
                (\ \/// ___/ /     ヽ   \\      日本もこの戦争に協力しているといえる、
             (\\}/ //{____/               \     これは日本国憲法の平和主義に反するのではないか……
              /\ノ)厂厂 ̄{__ノ   _     、     ∨ \
            \/⌒て ノ.:::::::::: 乙ノイ  //⌒>   \   }   \  ってな感じで騒ぎになっていくのよね。
             {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |___/ (   (>  _,ノ      〉
                 、::::::. \::::::::::::::::::::. ∨ /   \  \   ̄ ̄ ̄ ̄
              |7.:::::::::::::::ー─::::::::. ∨     \  \_)\
              |/.:::::::::::::::::::::::::.\:::::::::〉        \ ___〉
              | ::::::::. \::::::::::::::::. \/
                  〉.::::::::::::::.\:::::::::::::::.〈

582 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:43:44 ID:wOqmbBag

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 受験生ブルース(1968年)

 おいで皆さん 聞いとくれ 僕は悲しい 受験生 
 砂をかむような あじけない 僕の話を 聞いとくれ

 朝はねむいのに 起こされて 朝めし食べずに 学校へ
 1時間目が 終わったら 無心に弁当 食べるのよ

 昼は悲しや 公園へ 行けばアベック ばっかりで
 恋しちゃならない 受験生 やけのやんぱち 石投げた

 夜は悲しや 受験生 テレビもたまには 見たいもの
 深夜映画も がまんして ラジオ講座を 聞いてるよ

 テスト終われば 友達に 全然あかんと 答えとき
 相手に優越感 与えておいて 後でショックを 与えるさ

 かあちゃんも俺を 激励する 一流の大学 はいらねば
 あたしゃ近所の 皆様に あわせる顔が ないのよ

 ひとよ ひとよに ひとみごろ ふじさんろくに オームなく
 サイン コサイン なんになる 俺らにゃ俺らの 夢がある

 マージャン狂いの 大学生 どろぼうやってる 大学生
 8年も行ってる 大学生 どこがいいのか 大学生

 大事な青春 無駄にして 紙切れ一枚に 身を託す
 まるで河原の 枯れすすき こんな受験生に 誰がした

 勉強ちっとも しないで こんな唄ばっかり 歌ってるから
 来年はきっと 歌ってるだろう 予備校の ブルースを
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ,ィヘ ____ _, ィ ⌒ ヽ
           .// /_´、 ∠_  ` ヽ    \
           ' /   /´  ` `ヽ  ヽ    l
           .| ,'     l        \ ヽ   |
           .レ                ヽ ヽ  .|
          /                 ヽ}、 |       さらに、受験戦争に対する若者の閉塞感。
          ,'   ,    |   ,、    ,   l }:.|       これについては
          |    ト  ヘ |   | ヽ   イ   .| }.:|       高石ともやの「受験生ブルース」を聞けば分かるわね。
          |    ヾ | ヽト、 l  ∨/ハ ィ  l ,' l
          ∨ヘハ寸‐弋う \| ,ィ弋う .}/ l ∧ .|       この頃から世間の学習意欲が高くなって、
          |' ヽ、rュ´           ´rュ.l./ .∨|       みんな大学へ、大学へという時代になった。
          |    | ゝ_   -    イ ノヲ、   .l       そしてそのために高校時代をつぶして、
          |  ,r-‐'´  ヽ、-r≦  }_/イ `ヽ .|       必死こいて勉強する……
          /  /   _ュム/ 、_  { ̄ _ノ|    i ト、     地域によってはいい高校に入るために、
        /  /  /  |       フノ l    l、 \    中学時代をつぶして……ってのも出てくる。
   __/   ./   '-‐y廴_____zイr‐=-f'     \
  r ´ /   ./    ,  /: : : : : : : : : : : : : : :∧  |      \
 < ̄ /  /   //{: : : : : : : : : : : : : : : :.:∧ .|        \
  >'、__,'   /´  l: : : :‐- 、:_: : : : : : : : : ノ . l\       >
  |\__{_ / r-―ゞ‐、二二二__  イ  |  ヽ ― ´ヽ、
  |       rf壬_   __            '         }
  \         ̄―― ´       ` ‐- 、_ノ      ‐-‐ ´
    ヽ _ィ

583 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:44:28 ID:wOqmbBag

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶
              , '´:.: :.: :.: :.: :.: .:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.ヽ
         /:.: :.: :.: :.: :.: :.: .:. :. .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.ヽ
        /.: .: .: .: .: .:. :. :.: .: .: .:. 、 .: :. :. ヽ:.:.:.:.:ヽ
        ,' .:.:.:.:.:.:.:.:.:. /.:;ハ.:.:.:.:.:.:.:.、\.:.:.::.:.:.ヽ.:.:.:.:',
        i.:.:..:.:.:.:.::l.:.:/://ハ:i.:.:、:.:.:.\ `ヽ:.:.:.:|.:.:.:l.::,
        |.:.:.|.:.:l.:.:レイ//  トト、:.`ヽ.:.:.\ 」.:.:.:|.:.:.:i.:.|
         i.:1.|.:.:i.:.レイ/  ̄二リ ヽ.:| >.::「ヽ.:/l.:.::.l.:.l
        |.:l.:|.:.:.:.l{rt〒テそミヽ    ィイテテミヽ.:/.:.;′
        |.:l.:l.:.::.:l:トヽ弋辷ソ     」k込ノソl:/.:./
          N.:l.:.:.:.l1  ´ ̄      ;.     /.:.:./          父ちゃんの為なら エンヤコラ
         i.:l.:.:.:.l:ト、             /.:./           母ちゃんの為なら エンヤコラ
         l.:ト、.:.l.|:.:.ヽ、    ´¨     , イ.:/            も一つおまけに エンヤコラ
         l∧.:.:N`ヽハ> 、     ,..イ:/l.:/
            ヽ:|    」  ` ‐ ´ K l/ l/
              i ̄ ̄ ̄`i i ̄`i
       _____________,..!...::____:::::::| |:::::::|
    /´ ̄.........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>':::::'"ヽ、, ,,_____
.   /~"\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i´Ο::::::::::::::::::::::::. ヽ、    ttp://www.youtube.com/watch?v=tlJSvOMgA-w&NR=1
  /::::::::::: ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `、::::::::::::::::::::::::::::::::::: ',   ttp://www.dailymotion.com/video/xatw9a_yyyy-yyyyyyy_music
  / ::::::::::::. ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、::::::::::::::::::::::::i :::::,'i   ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1272962
.
               【美輪明宏】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

       /  /      \ヽ
        ′   / / !      ∨
      l   ′/ /{ i |  i |  |  ',          この点、
      |  l  l斗zミハ 斗zミ!/  }          美輪さんの「ヨイトマケの唄」に出てくる少年のように、
      | /八i i化リ ∨ ヒリ// ノ          「母ちゃんを楽させてやるんだ!」って感じで、
      |   /i`ト、'''  __' ''',仏ィ^!           目的意識を持ってる子はいいのよ。
      / 〃 ! ∨`ト`_´ィ | i|\|
.     / /__-廴_∨!   {___}/}  |           ところが今も昔も同じで、
    //「:「:「入_`}ヘ  _〃 __〉_八__         大学受験でどうのこうのする子ってのは、
  __ノ  /: : : : :.{`」: :}{i_/七_}: : :|  \        都市部の子供か、地方でも裕福な子なのよね。
「 ̄   /: : :_:/}:.ゝ-:/:/i}: : _)ノ: {: :ト、  ヽ
`¨¨ヽノ: : : :{: :/: : : :{: :Y: : : : : : :Ⅵ´`ヽノ       そうなると、どうなりたいか、って目的意識のないまま、
 、__/: : : : _/ {: : : :{: : : : : : i: : : : |:|\__rっ       受験戦争に突入してしまうことになる。
   {: :/: :∧ 人_: : }: :ノ: : : {: :_:.ノ:.!   `ー
   ヽ:{: : : : ヽ }: : : : : : : : : :ー:/:/: 〉          今でもいるじゃない?
     \: : : : :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ {:.ノ: :{           どういうことをやりたいのか決まってないのに、
       \: : :i    i    ∨: :ハ          とりあえず大学行こうって子が。
      _/: : ノ    '    ∨:}: :}
      {{\人         }: !: :〉
      `ー'⌒\       ノ 〉: : {

584 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:45:10 ID:wOqmbBag

            r,/''"´ ̄`
          l::|          /!
            l:!      /.::/
          ヾ:.  _/.::.:∠-.-::.::ァ
             , ゝ´.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::<、
   .       /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:`ヾー
.        /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. .\
        /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: i . :.:.i__::丶、
       ,' : : .::.::.::.::.::.::.::.::..::. : . . : l.::.::.::.!  ̄
        i.::.::.::.::.; ,::.::.::.::.::. . : ::.::.::.:l:.::.:i:.::|
       l.::.::.;:;';';';';';';:,.::.::.::.::.::.::.::i::.::j、::.;{::.:|
.        l:.::;';';';';';';';';';';';.;';.::.::.::.::.l::.::l Υ|::.:|
         l.::;';';';';';';';';';';';';';'.::.::.:.:/:.::ハノ.::|ヾ|      (そういえば……私、大学に行って、何をしたいんだろう?)
          !.;';';';';';';';';';';';';';';.::.::./::.::| |::.:|
.          l.';';';';';';';';';';';';';';'::.::/.::.::|ノ|::.:|
        },';';';';';';';';';';';';';'::./::.::.::l !.::.|
.        l.:l.';';';';';';';';';';';';';/::.::,::.::!_|.::/
         l.::.!.';';';';';';';';';';';'/::.::.;;.::.:|l!ヾ、
       l.::|::.::';';';';';';';';';'/.::.::.;;';:.::.|l!l!|゙!

585 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:45:31 ID:wOqmbBag

      ィ⌒≧´ ̄ ̄ `ヽ、_, ヘ
      //´^ ´ ̄`ヽ  -‐  ヽ  \
     ./ / i  ヽ`   \    イ   ヽ
    / イ. ,|   , ヽ  ヽ/ .}     |          そういう子たちにとっては、
    ,'   l l .l   ',  }  ,  ∨ ,}     l          大学に進学するために頑張ること、
.    |  .| l, {   トハ | イ i .∨ト、    |          そして大学に進学していることが悩みになるんよ。
.    |  ハ ヾ、  ヾハナ='ト-.l  V, 、   .l
    }ィ ヽ|、´rrァ、ヽノ ィf77ア} .ハイ  ヽ |          どうして私はそこにいるのだろう?
    !ハ ゞrュゞ‐',   ゞ‐'rュイ | ∨ ヽ.|          私のやるべきことがあるのではないか……って感じでね。
.      `| |ヘヽ  ‐-  イ | .l .l  .∨ . l
       | | rzァ>=´、  / l .l\ \ l          そんなときに、ベトナム反戦運動があったり、
      _| レ´/ `丶-‐ イ/ .ノ >}\ ヽ         公害問題があったりすると……
       |ヘ.l 〈   __/  /´   \ ` ヾ、
      _> ヽ,\ ァ--、 〈     ヽ   \      それをどうにかしなければいけない!
      | < ̄  ∨仁フ/  、    ト、    >     って考えたくなっちゃうのよね。
     /っ >  〈 <ラ´   }     |´ >、_/
   <  \>、  ∧     ハ     .|´
     \<う}`7´  ∨‐-‐ ' 〈     ,|\__ノ)
   ヾ=匕_ノ,'/_     \    }   イ ` ̄ ̄ ̄

586 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:45:47 ID:wOqmbBag

              ___ , -‐――――< ̄`ヽ
                /   /´ ̄,`‐=  ヾ< -、 ヽ ヽ
            /     '-‐ /    / !  ヽ   ヾ、}
               |     .|   /     '         \
               |     .| . /                ヽ
               |     ,| /  i  f   /       /      i
               |   / レ   .|  |   イ     /l ,l    ',    さらにその問題を個別具体的に考えるのではなく、
               |  ./ . |   . |―|=7、l   ,ィ 7_|│ /   |    一般的、抽象的に考えようとするのよね。
               |  /  ! |、 .l八|⊥._| / l ,イ__l/ / 〉 l    例えば公害問題が起きる本質的問題はどこか、とか。
               レ'    ∨ヾ|{て うリ´' :::: レ{c:メ´ . |"ハノ
               |´   ,   lこつヽ- '      `´こつ|´       そうなると結局行き着く先はただ一つになる。
           ,' /    l |、      _,    イ | ト、
             /zイ      | | `` r‐- r--‐<_   | | \_    企業中心の資本主義が悪い、って感じにね。
       __/     /_〉 ヽrヽ´  `^い  _>ァ'"}   _/
     〈         / .!、 ̄``ヽ〉,___〉,l、 |  _イ( ̄      そして対抗手段としての社会主義を主張するようになる。
      \     , _>、 rヘ__|´: : : : : : : }、`コイ〉、ヽ__ィ    しかし、既存の社会主義政党は批判していくのよね……
        \_/   > } ゝ_二フ: : : : : : : イ∧|__,ヘ、} ̄ ̄
               / / (,' / : 7廴: : : : :_:_:〉: ∧   リ
             ` ─ <    〉、_ / l  ̄ ̄   lヾ: }

587 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:46:02 ID:wOqmbBag

      _,_,;_‐: :'':'':¬:‐.-. .,,_  _,,,r.、. . . . .,,_
          ̄,.¨ニ=-: : : : : :``/: : : : : : : : : :`:`:丶. 、
        /,. ‐ '':":´: : : : : :.:l::: : : : : :: : : : : : : : :ハ: :\
         ,:'゙'"   ,.     /.::;:!:::. : : : :.::. : : i;. : : : :J、: : :.ヽ
     /  . . /: : : : : : /:::/ !:::|: : : : i:::ハ: : i::. : :  ヽ: : : ゙:,
     /. . : :,,: イ: : : : : : : : :i:::/ !::::!: : : :.l::l. i: : i:::. : : : :i, ゙; : : : i
    /: ; -'" /: :/: : : : : /:.;!:::i  l:::::{: : : :.|:l  i: :.i::::. : : : i: :i: : : :|
  //   /: ;.l: : : : : :/、/!::l   l::::!i: : : :.!l   i: :ト;::::. : : :i: :i: : : !
  '"     ; :/ !: : : : : l: :l`ト!、,,_,,i::| ∨; 、| _,,. ⊥j‐<": : :.!: :i: : :!
         !:.! !: : : : : !:≧土ュ,,__ !| ∨.:.「 _,,,」:L-v: : :.|: :j: : !       は?なんだそりゃ?
         !:l  !: : : : :i:!:lヤ[゙゙天゙トヾ  V:.| 行゙天゙丁ヤ: : j: :.|: :i
         l:l  ∨: : :.i::!ハ r' ーイ|     ヾ| r' ーイ ! j:};. :.l:|; j):l        社会主義主張しながら、
        l:!  V: : :!:i:{::i ''" ̄        ̄l゙lT・l:i::i: :!:j,}:!: l        既存の社会主義政党を批判するって、
       {|   ∨.;!::::::::!、             ,':':::V:.i:{:リ: |        どうやるのよ?
           V l:::::::::::`丶.、,,_ ∠ヽ  _,,...イ':: : : /:::!.: :.|
                 l.:.::::::::::::i:::::::::::/丁´ ̄,レ ヾ:l: : : /:::ヾ!: :.|

588 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:46:29 ID:wOqmbBag

         />'´ ̄      `ヾ\
      / /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
       / 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   ‘,
     /イ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト、   l
      //ハ l</,,⌒  ,,⌒リ| l │ i|ヘ.  l         いや、ぶっちゃけ私もよく分からないんよね。
     //ハlレ!小l( ●) (●)从 |、i|∧ ヘ l
     i ハハ レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノハ ヽ  l        考え方としては、彼ら学生たちは、
    〃′|| '. *ヽ、  ゝ._)   j // lヘヽ !        旧左翼政党が議会政治の中で、
    |l l i|/  ,ハ ヘ,、 __, イ /  l ヘ  、         何もできなかったことを批判するのね。
   |l /  /./r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽl ヘ ヘ
   /r、     r、::::::::∨yヽ/::::::::::/, 1∧ .ヘ        ただ、彼らの思考だとここで止まってしまう。
    |ヽヾ 三 |:l1:::::::::ヽ/::::::::::: r" / ∨ ハ ヘ       そこから先がない。
   八 \>ヽ/ |` }::::::::::::::::::::::::::::::`:y ゝ}ヾ∧ l|       旧左翼に代わって、自分たちは何をしたいのかが分からない。
   /∧ヽヘ lノ `'ソ::::::::::::::::::::::::::::::::::::} | / /ヽ| l|
  //  Vヘ/´  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丿/ノソ  | l|
  / ′   V\. ィー'::::::::::::、:::::__,.ィ' 」/ /  | l|
         /::::::::::::::::::::::::::::::::/ / /   | l|
        /::::::::::::::::::::::::::::::::/ /    / //

589 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:46:59 ID:wOqmbBag

                ~ヽ  . :  =   :: 、  `ヽ
             /     :>´      ヾ `ヽ、ハ
         /     /   〃        ヽi
         /    ,           /    `ヽ \
           ,     i    ,'     !:   ., \ }  八
          i      !    :| 从  i|   |ト、 ソ. ソ ‘,
         |     l|   斗 ⌒ト、 ハ  斗┼メ ´  i
         |!     ',   ∧二二tヾリ ヽ,二ニz从 ,ハ lリ        例えば既存左派の批判って意味では、
           i     ゞ ハ 八::::リ !   {::リノ ル/ / V        埴谷さんが早い段階からスターリン批判展開してるし、
          }     (人こつ ` ´    , `´ こつハ /         丸山真男とか鶴見俊輔とかも、
         l〃 :::::::ゝ=ト、    __   丿レ′ l|          そういうスターリニズムから脱却した、
         |/  :::::::::爪  ト .  _ < ハ   ,′         市民政治理論を構築しようとしてるよね。
         |   ::::::::{lハ /}   ¨´{=-、{ハ   /
          ル′ /⌒.{lハ≧x、     !. ノ{ハ.  /           しかしこのときの学生たちは、
         /    /   ヾ _ }`ー‐ ´-‐≦ヽ            そんな既存左派を批判していた文化人すら攻撃するわけよ。
        /    ,    てニミ  ,__ , `ー‐ソ´
      /      i     メソ          そ:\           それも、暴力的に。
    /    ,>´¦    l          )  ヽ
   ヾ、 > ´   l|     !::.             }

590 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:47:15 ID:wOqmbBag

    /    | ハ  \ `    ヾ  /  |i      |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ ::.:.ト、 /∨     !
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソヽ,'  :.  リ   |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ  廴丿ヽ     |
  レl  |ヽ`z'ヒ十个ヽ\ヽl L__,, ルl / l ∧   l      全共闘の理論的支柱になった知識人や、
  |ハ ハヘヾィ_ー一  ヾ   ¦  リ`}イ/ イノ :.ヽ |      その後主流になったこの世代の知識人の言動見る限り……
   ∨、ルヽヘリ  ゞ丿     `‐'とつ/ |      ハ l
     マlヾ| |とつ             /} | ヽ      l      どうも大江健三郎っぽい「権威に反発する俺様カコイイ」的な感覚と、
    ヾ ' .l ハ、    、¬   , イ イ ハ   \  ∧     言動の無責任さを感じるのよね……
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ    実際、この世代の知識人・評論家たちが、
      ,′/≧ュ、__|_|_,イ.   |__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ    大江健三郎を持ち上げる傾向が強いのは事実としてあるし……
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )    シンパシィ強いのかなって思う。
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _   また、この世代の知識人・評論家たちもまた、
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿  自分が「権威」になったとたんに、
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ   その地位を維持しようと躍起になったのは事実だろうし。
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ    柄谷行人とか、東大総長になった蓮實重彦とか。
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/

591 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:47:42 ID:wOqmbBag

              ,,===、、
              //    ヾ、
                 l:|      ヾ.
              __!__/:ヽ、___l|_
      ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
      /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、
     /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
   ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l
  / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l
      /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、:l        なるほどね……
      l : ハ: : ハ`、'::,┤ ヾ   P:,:::ノ'lヽ: ト`,:x
       V  ヽ:l: :l `''´  ,   `''´'.: ヽl_ノ: N        じゃあ、結局この時期の学生運動もポシャると。
         `  N: :ゝ、_   _    .ノ : : N : : l
         │: : :|  ≧ t - <: : /: : :ハ: : :l
            .l : : :|./ |,─ 、./ //: : : l: l: : :l
           .| : : :|   |ィ ヽ/ // : : :/彡l、: l
             |: : : |  .| ⌒/ //: : : /〃彡l l
            |: : : |  .| / // l l /,´/  |l

592 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:48:04 ID:wOqmbBag

                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|          まーね。
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|          結局、学生運動やってる学生たちは、
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|          就職活動の時期になるとゲバ棒捨てて、
        | ヽ:|ハハ:||\!  .jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |          スーツ着て企業回りするようになっちゃったしね。
.          |  `ヽli. '(●)   (●)' /j/ハ| ::: ::' : :|
.         |!: | :|:!⊂⊃、_,、_, ⊂⊃,ξイi:| :::.,' : .:|     /〉   で、普通に会社の中で企業戦士となっちゃうわけだ。
        ハ: | ./*\.   ー '  /|*ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7
         / :| レァ:、_ .>、ー ,. イ ノ:7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、  こういう人たちを、
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ  「社畜」だなんだとバカにするような言論人もいるけど、
       / /  〈      /   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′まあこれも無責任に放言して飯食える言論人の特権だわね。
      /   .::| ..::: o! ..   ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :./.::   ヽ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人
.  /        ;/    //       |...: | ./   } | :|   〉  〉
  \     __/      ://    __r' . :_丿 |    {  | :|  :/  /
   |ヽ ー '´ {      :ゝゝ   /:r一'´   ヽ    ヽ,j | .'  /
   |      ゝ    { {   /       }          /
   |       }` - " | ト 、        /          /
          l    | |  '  _ イ

593 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:48:32 ID:wOqmbBag

    /    | ハ  \ `    ヾ     `i       |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ :. :.ト、 /}ヘ      i
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソ ヽハ、 リ    |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ.  /i/ ヽ.    |
  レl  |ヽ`z'ヾヌヽ\ヽ l , ィrァzュ l / lヽ∧     l         そんなわけで……
  |ハ ハヘヾィfマ∧  ヾ  {∨ウ》 イ' レイノ  ヽ.  .:|         スレ主的には、この時期以降のノンフィクション、
   ∨、ルヽヘリ ゞリ     ゞ‐'とつ/ |'     ハ.l         特に評論とルポルタージュにはあまり価値を見出してない。
     マlヾ| |とつ             /} |  ヽ    !         結局、思想性が前提だし。
    ヾ ' .l ハ、    、     , イ イ ハ   \  ∧
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ        一方で、この時期を経験した人たちの、
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ       小説やエッセイ、紀行文は見るべきものが多いと思う。
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .|__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )      何しろ、この時期の強烈な社会運動を、
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /       いろんな形で経験しているからね……
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _     その経験はとんでもなく大きい。
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ      その辺のネタはスレ主が今後ネタとして使うつもりだから、
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ       ここではあまり語らないけど。
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/

594 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:49:03 ID:wOqmbBag

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

            ,.ィ'" ̄;.;.`ヽ、
           /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヘ
           ,イ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.「 ̄ `' ー-.、.
         / ル,;.;.;.,.r‐--、;.;r、/}L_      .ヽ、
          |  L_`"'、 __,.、 l;ll//f'  ,      ',                ノ     ∧     /) ∧
        ',. ヾ三三三三彡/   !         '、               彡  ノW \从/V  W \   ミ
          ゝ  ヽl     j /ヘ   i!         .',               (  ノ        |      ノ \)
          \ i!`===,イ   ,./i l          .',               ∩V      、、 |       >V7
              ヘ  ̄ヾ レ'"´  ヽ          .'、.             (eLL/ ̄ ̄\/  L/ ̄ ̄\┘/3)
                `ゝ'   ',、       \         \            (┗(      )⌒(      )┛/
                ̄ヘ\___( )  `ー- ..,,_     ヽ            ~| \__/ |  \__/ |~  
                       `>-、_」        ` 、.,,   }            爻     < |  ;     爻  
                     ,,. ''´ヽ       _,,.. -―'"´i三.l、             ~爻     \_/  _, 爻~  
                  ,. ´\   `ー‐ ''´みしま     .l /))            ~爻__/⌒ ̄ ̄ ̄~~ヽ_ 爻~
              ./;, .  ヽ          _,,..‐l l⌒ヽ             /    ー ̄ ̄\_ ̄\
             ./;, , .    Y´    _,,.. -‐''"´   .:l !   l         _一‘     < ̄ ̄\\\J
            ./;:. ;:.     乂_ノ´          ./  ノ        <\       ー ̄ ̄ヽ_ヽJ   ̄\_
           /;,. .         ,イ             l ム/´          \     _ニニニヽ )       ~\
          ./         ,ィγ              //              \  _/⌒|\ ヽ_~~ ~⌒\_
         |     _ _,./  l              //             __/~    V \_|     ~\_
          .ヘヾ、   ,. '     .l            .//
           `ー─'      |         .//


             【三島由紀夫】                             【川端康成】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::-‐::::::::‐-:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi        三島事件と川端康成のガス中毒死事件もあったわよね。
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八       一方経済的には東京オリンピックと万博がピークで、
      <>x:从、  ー  イ         その後オイルショックで冷え込んでいく。
.       /.:::i,.-/> ∩〔 ノ
      {::::/i::::\/{  |ヽ         社会運動的には、あさま山荘事件や上尾事件とかで、
        V /.:::::::::::::「 ̄| |         左派のやり方に市民が白けちゃった感じかしらね……
       { {:::::::::::::ノ|゜ | |
       、__` ̄]`ヽ __ノ

595 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:49:27 ID:wOqmbBag

                ____
.           ,  ´        ` 、
        ,へ/             \
.       / , '                    ヽ, へ
      / /  /   ./    、       キ'" l   ヽ
.     / i  ,'   ,'     l  .i    l冫'.l.   .i
.   ,.  l  l  __ ,'   ,  .l __,'  i  .l /,'.|     .l
   l  ', .l '´ ,`   ,l  ,' '´/``/ ,' .l'./ ,'    .|     まあ、そんな感じっすね。
   l   ', .|ヽ.,ィテz、  l.レ'l.,ィテz.、,' / .l' ,'l     |
   l    ヾ.l  b::::::lヾ'  レ'b:::::::l,イ   .l`}' l     |     それに対して文芸的、また芸術全般にいえるんでしょうけど、
   l   l l  ゞ_り    ゞ_;り l   l/ l    |     これらの雑多ないろんなことを受けて、
   l    l .`⊂⊃  、_,、_,  ⊂⊃  § |    |     いろいろなことが起きるんです。
   l    l .l  ` 、  ヽノ  ., イ.  § |    |
   l    l . l     ` ‐r-‐ 1´ .l  ./   .l    |     それこそ三島の死一つ受けても、
   l   l l _,ィ―-r'゚。o。゚'‐-,'  ,'    l    |     いろんな捉えようと変化があったように。
   l   l l´ l: : : : i. δ  /  /l`ヽ |    |
   l   l l  .l: : : : :i`ヽ   /  /: l  i..|    |     そしていろんな人がいろいろと文章にしたように。
   l   l l  .l: : : : : i   '  ' : : l  .l.|    |
   l   / '.--}: : : : : :\/l  l: : : :ヽ l.|    |
   l  ./ /ー/: : : : : : : : : :.l  l: : : : : Y-,    |
    l / /.  {: : : : : : : : : :.:/  , : : : : :;'.f.|    |
    l./ ,仁二ゝ; : : : : : : : /  /: : : : :/ |.|    |
    ll {_.l ,ヘ  }: 、: : : :.:/  / : : : :,<二ユl    |

596 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:49:47 ID:wOqmbBag

         /      / ,'     ヽ`丶 /   ヽ{     l
        '     /,'  i      :.     \.  ハ   |
        .i     , ' / ,. !  .   ::      ヽ / !ハ  : |
       l    / , / /  |  :   :::.    ',   V::j:::! : l
.       l  , 'イ ..i  .:l .:/ |: |i::.  ト:::::...  l:  l:: l::::::l:  !
      l /l  .::l .:/| ./  l:. | l::. | ヽ:::.   l::.  |::..l::::;|:. j
       l  :l  .;イ .::;ヘ!/'-一!:.| 、!:. l`ー=、 . !:::. lj,:::!/:!:: |
.       l  ::| ::!::|.::ハl'圷 ㍉!.|  ヽl ィ〒ミ、: ト、:. Kl::|:::|::. |     で、この時期……というか、
      l  :::!..::!:l::l:ハ ヽ(●) 丶   (●)ハ | i::.!/ハ:!::l:::: !     この時期以降の文学の特徴を大雑把に挙げると……
      !  ,  ヘl§!`、 ⊂⊃      ⊂⊃ Ll:レ'―-、:::::  |
     / /  /仁二] i  ゝ  、_,、__,  ノ 仁二]   ',::   !     純文学的には中上健次と村上龍・村上春樹の登場、
    / ./  .:i [二二] !\   、 / j'_ ,.イ  [二二]  .:i::       そして中間文学やエッセイでは、「昭和軽薄体」の隆盛かな。
  -‐' ,.イ . .::{ [二二} l:::::::\r、/ /    / [二二}   ::|: !.      あとこの時期からSFが文学として認知されるようになる。
  ̄´ / /: ::::i  ̄)ソ |:::::::::::ノ/ ./` ξ::::::::i ̄)ソ ..:/:::l:  l
    / j::: ::::::l      l::::::// ,レ'⌒!:::::::::::j    ..:j':::::::j::: l
.   / ,イ::: ::::::l       !:::レ'´    ⌒j:::::::::l     ::/:::::::/::  |
   i  ' |:::::.::::::|       l:::l     ´_,.〉:::::;'   :::/:::::::/::::.  !
   | l |::::::::::::l      l:::|      j.ノ:::::/   ::/:::::::/::::::: l| l


603 :yournet.ne.jpで規制だお[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:52:03 ID:2NWepwFo

え、このころからSFって文学として認知されてたの?
俺はてっきりまだ認知されてないものだと・・・・


597 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:50:12 ID:wOqmbBag

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

                 ,..-ーー冖'⌒'ーー冖-ー- 、
               _..-'"                ミ;;i、         ___
                ,フ"                     \、      ,!    .l____
             _..-'"                      ,i         l     l    |
         _ニフ′       、  ,,  i、 .,lュ.           ヽ     l    l   │
         ´/    .. .,りヽ |ヽ .!り┼-=二ll .l    、    l       l    |   │
             |  __illi|/_リi,,! 7゛      l.リ`二'''ツ二ヽ l     l    l   │
             ∨ヽ.7″   |=|     . /   .''l!/}j イ .|〃      |     l   .|
             l    ./   .`''ーr‐''"     .″リ -'ン,゙,!      │     l  │
                ゝ__/ ∩、 ∩ } 、∴'∵;    、l ̄./ l′   .,,!    l    !
              l  `'‐'r二二二丶         ,/ \_,,.. -‐''゙゙´;;;;!    l   .!
              |、∴' .'j匸__ !       /   ...l.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l     .|  │
                 `'-、             ,..‐´  /二‐゙テ==‐-x|、   |  │
               ,./ ̄ ̄;;゙''ー、,,,,_  ._,, ー'"    . / /  ./ ;;;;;;,r'"゙"ー ..,|  │
          i'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;__,,l!  ̄       _..-'″,/  / ;;;;;;./       \ .l゙
          |;;;;;;,ンー'ク'./ l゙     _,, ‐''″.,..-'"   / ;;;;;;;/        \
           /;;;,./  ヽ .ゝ--‐''"゛ _,, ‐''"゛     l;;;;;;;;;;l゙          ヽ
             / ;./    `'ー-―''''"´             l;;;;;;;;;;/            ヽ
            |./                        |;;;;;;;;;;l゙             }
            /゛       __二ニ=─          |;;;;;;;;;;!     /         │
          /      _ニ,゙"゙゙ ̄ ̄            |;;;;;;;;;;l    /_       │
         /             `゙゙''''―            l;;;;;;;;;.! ./'"゛         |

                  【中上健次】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

      __  _ , -―――<二ヽ
    /  イ´-.> ´ ̄ `  ´ ̄ ヽ \
   イ    } /            \}
   |    /〉       i      、    ヽ
   |   ./´   _ i ,{     ハ_ }  ,
   |   , { ./ l  ∧/ |      l |  / l  }
   |   | l イ .ハ/ .   |  ∧ / | ./| .}  |
   |   |ハ∧ |  ┃  |/  |/ ┃' .|/  イ{      今は村上春樹のほうが知名度高いけど、
   |   l ⊂⊃   ┃         ┃⊂⊃/ `      純文学的にはやはり中上健次は無視できないと思う。
   |   ヾ| |ヘ            イ lイ
   | イ  l |  > 、_-_,  <ノ | |         中上の作品のキーワードはやっぱり「路地」だろうなあ……
_/    | ヽ  /   ヽ  /  7 | |__      ちょっと説明しにくい言葉だけど。
\     ∠´`ヽ、 ̄}     i >_}/   /
   ̄ ̄`ヽヽ {、 ̄}       | {_ } / ̄
   、_イノ   <≧´.     | { ≦ ヽ、_,

598 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:50:34 ID:wOqmbBag

                    /      ヽ::}
                 __/:`ヽ.____    |:|
        _,.-:‐:‐==ニ ̄:.:.:/:::.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄::`:┴-.、__
       / ̄>:'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.:.::、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...`ヽ、
       ,ィ´ : : : : : : : : : : .|...:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.::、::: : `ヽ、: : : ..ヘ
      /: : : : :/: : : /..:.:.:.:.:;|:.:.:.:.:.:.:.:.ト、:.:.:.:.::|::::.:.:.:.:.:.ヘ::.. : ハ
     /:.:.:.:.:.:.:.:/:.::.:.:/:.:.:.::;/|:.:.:|::.:.:.::.| ∨:.:.::|::::.:.:.:.:.:.:.:ヘ::.:.:.:}
   /:.:.:.:.:.:.:.::::::|::.:.:.:;ィ'⌒;/   |:.:.|:::.:.::.:|  V:⌒ヽ、:::.:.:..|::.:ヘ:.:.:|
   /:.:.:/:.:.:.:.::::::|:.:.:.:.:|:.:.::/    |:.:|'|:::.:.::|  ∨:;|::::.:.:.:.:.:.|、::.:|:.:.|
  j:.:.:/|.:.:.:.:::::::::|::.:.:.:|:.::/___, |:.:| |:::.:.:,|___∨ヽ:::.:.:.:.:.:|::|::|:.:.|
  |:./ |:.:.:.:::::i::::V:.::|::/ャテ弐マ V::| V:.:.:| オ弐マァ∨.:.:.:.:|::レ':..:|
  |/   |:.:.:::/|:.:.:∨:|;ハ i ト':::j:} ヽ| V:.:| ト'::::j::} / |:\:.::|:::.:.:.:|
  ´   |:.:/ V.:.:.ヽ:|::ハ、Vィ:;リ     ヽ:| V:ィ:;リ,' j/::::ヽ:|、:::.:.|
       |/   ∨:.:.:| |::::} " ̄ '         ̄゛´・/:::::::.:.:|,ノ::.:.:|
           ヽ、:| |:::{      __       /::::::.:.:./:.::::i:.:|       路地って……東京の下町か何か?
            ` |:::ヽ、   V_,)      ,./::::.:.:.::/::i:.::.:|:.|
             |:.:.:|゛}:ヽ、 __  __,..-‐'´ノ:::.:.:.::/:i:::|.:::.ハ:{
             |:.:::j ,|:::::i|::::: ̄:::|  /:.:.::;/::::.|:::|::.:.:λ
             |:.:/^'´二j"):::::::::|,.ィ/:.:.:.:/" ̄}::::|:::|:::.:.:.ハ
             |:/  ‐-},ノ/ヽ/ /:.::/,,_   {:::::|::.|::::.:.:.::|
             ノ   rノ:/ /  /:.:/-‐─.、 ∧::|:::|.:.:.:.:.:.|
           /`>‐ー'":// / ,j:;/     \ }::|:::|:::.:.:.:.:|

599 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:50:56 ID:wOqmbBag

           />'´ ̄       `\
         // /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
        // 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   ‘,
         /イ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト、   }
      //ハ l |l||ト、 ||  l| i |  |ヘ    l
     ,///ハl ll十┼|li \|┼--リ l l ∧ヘ   l
     〃/ i ハハ 圷 ㍉    ィ〒ミ| ⊥/ / ハ ヽ ,┐       中上は和歌山県新宮市生まれ。
     ″′|| '. *( ー)′ (ー)*ノ| l )/斤 l/ |       で、「路地」というのはね……当地でいうところの、
     |l l i|/  ,ハ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|!§/ /   ∧       「被差別部落」というか、
     |l |l /  /./§> 、ゝ._) ィ´人§ヽ| /   / ヘ       そういう人たちが住んでいた地域のことをいうんよ。
     |l |/_./ / /,. ィく 「´   「》ヽr-、 /  / ∧ ヽ
     |l |/仁二]/´/}§   ξ , ハ   l_/_, -‐、  ハ ヘ     中上はそういうとこ出身だったわけ。
    八/ {二二] ::::::|∝ ξ´/:::::∧  / , --'i|  V ハ
   ./∧ヽ、 [二} /:::::/ £ /:::::::::::::[ {  V , --ヘ | l|
  //  Vヘ ̄)ソ::::::/   /::::::::::::::::...ハ  L| r= |/ | l|
 / ′   V  | /::::::::l  //::::::::::::::::::::: ハ. └' _/  l l|
 l|      ::::::::::::} {/:::::::::::T;B::::::',|__/   /    | l
 ヽ       {:::::::::::`V/:::::::::::::::::::::::::::}::/   /    / /
  \     ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_ノi/   _/     / /

600 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:51:13 ID:wOqmbBag

             ,ィヘ ____ _, ィ ⌒ ヽ
           .// /_´、 ∠_  ` ヽ    \
           ' /   /´  ` `ヽ  ヽ    l
           .| ,'     l        \ ヽ   |
           .レ                ヽ ヽ  .|
          /                 ヽ}、 |          問題は、そういう被差別部落って、
          ,'   ,    |   ,、    ,   l }:.|          その部落の枠内で人間関係が完結することが多いのよ。
          |    ト  ヘ |   | ヽ   イ   .| }.:|
          |    ヾ | ヽト、 l  ∨/ハ ィ  l ,' l          だから父親が別の女のとこに行くとか、
          ∨ヘハ寸‐弋う \| ,ィ弋う .}/ l ∧ .|          母親が自分の父親じゃない人と寝るとか、
          |' ヽ、rュ´           ´rュ.l./ .∨|          そんな乱脈な人間関係があったわけ。
          |    | ゝ_   -    イ ノヲ、   .l
          |  ,r-‐'´  ヽ、-r≦  }_/イ `ヽ .|          そういう人間関係に追い詰められると、
          /  /   _ュム/ 、_  { ̄ _ノ|    i ト、         都会に逃げて、日雇いとかになったりね。
        /  /  /  |       フノ l    l、 \        新宮だと、大阪だから……西成とかか。
   __/   ./   '-‐y廴_____zイr‐=-f'     \      東京なら山谷とかかしらね。
  r ´ /   ./    ,  /: : : : : : : : : : : : : : :∧  |      \
 < ̄ /  /   //{: : : : : : : : : : : : : : : :.:∧ .|        \
  >'、__,'   /´  l: : : :‐- 、:_: : : : : : : : : ノ . l\       >
  |\__{_ / r-―ゞ‐、二二二__  イ  |  ヽ ― ´ヽ、
  |       rf壬_   __            '         }
  \         ̄―― ´       ` ‐- 、_ノ      ‐-‐ ´
    ヽ _ィ

601 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:51:33 ID:wOqmbBag

              ,,===、、
              //    ヾ、
                 l:|      ヾ.
              __!__/:ヽ、___l|_
      ,. -‐_´:-: : : : : l: : : : : : : : : : :`: .、
      /‐/: :,: : : : : :, :l: : : : : : : : : : : : : : :ヽ
      /: : /: : : : : /: /l: : : : ハ: l: : : : : : : l: :`、
     /: ,//: :/ : : :_LL_l: : : l:l レA、:_: : :、: l : : l
   ////: : :l : : : ∧/ l: : : リ l: |丶:`: : l: l: : :l
  / //l: : : l: : : /_V_ヾ: : |l _ヾ__ヽ: : : l:ll: : :l
      /│: : ,、: : :lT亦テl ヾ: l  T示┬l: : W :、:l
      l : ハ: : ハ`、'::,┤ ヾ   P:,:::ノ'lヽ: ト`,:x       そういうドロドロな人間関係とか、
       V  ヽ:l: :l `''´  ,   `''´'.: ヽl_ノ: N      その枠内から逃げる自分を書いた、ってこと?
         `  N: :ゝ、_   _    .ノ : : N : : l
         │: : :|  ≧ t - <: : /: : :ハ: : :l
            .l : : :|./ |,─ 、./ //: : : l: l: : :l
           .| : : :|   |ィ ヽ/ // : : :/彡l、: l
             |: : : |  .| ⌒/ //: : : /〃彡l l
            |: : : |  .| / // l l /,´/  |l

602 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:51:48 ID:wOqmbBag

        /"´       ̄``< \
     , '⌒Y-‐   ,  /     \ \ ヽ
    ./   .├=/ / / /   ハヘヽ ヘ ',
    l    トヽ,'  ||  | |   ,   l l| | l l      いや、それだけを主題にしてたら、
    |     |  l i ||   | |  ,イ | .l l| レ' |      とんでもなく重苦しくでドロドロしたものになっちゃうから。
    |    ∧ :| l リ、 .| |/ l  l .l l| |   :|
    |   ハ.∧ヘ ハ圷 ㍉   ィ〒ミハハ/  :|      中上の凄いところは、
    |   ヾ ヽl   l*(●)  `(●)* /   :|      自分の住んでいた紀州を舞台に、
    |    |\§ |⊂⊃、__,、_, ⊂⊃ l     |      その自然や風俗を織り交ぜながら書いたってこと。
    |    |  § | ゝ、 {__ノ , イ §|     |      俗に「紀州サーガ」「中上サーガ」なんて呼ばれるんだけど。
    |    |.  |   l メ、_ ̄_ノヾ |  |     |
  r、    | r´|   |´ll  ∂  ll`|  ト、   :|      あと、最近も映画化されているように、作品がビジュアル化しやすい。
  ヽヾ 三 |:l仁二]|| `  ´ ||仁二] |   |      どうも映画や劇画を意識してるように思う。
   \>ヽ/ |` }:二] ヽ   У∧仁二]: 、   |
    | ヘ lノ `'ソ)ソ:: : : `: :≡: : : )ソ.: : :}   l      この辺は村上春樹なんかにも言えるような気がするね。
    |  /´  /ゞ : : : : : : : 人: : : : : : :.ノ   :|      村上春樹の場合はポップアートとかそっちかもしれないけど。
    |  \. ィ  l: : :―: : ´: : : `ー 1´ |   :|

604 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:52:03 ID:wOqmbBag

      ,. :'",,. -‐ァ'": : : : : : : : : : :|: : : : : ::::ヘ: : :.i : : : : : : : : 、: :`:、
   ,〆 ' ´  /: :,: : : : ; : : : : /: : |: : : : : :::|::|V: . :i.     `、丶: :ヽ
 /    , '   , ′  /  . . /: .::;イ: :l: : : : :l::| ∨: :.i:. : : .   丶`、: i
     /   ./   .:i: : : :.::;': .::/|:::l: : : : l::! ∨: :i:::. : :ヽ: : : `、:. : !
    /  イ  . : :.::i: : : .::::i: :::i |::jl: : : ::l:!  V: :ト;::. : :゙i:. : : :.i::.i: |
    / , ' /. : : : :.:::i: : : ::::::!:.::i   !: | i: : : :{、、,,_ V: i_;ノ.: :.i:::. : :.i:::.i:|
    ,' , '  i: : j: : .:::::|: : : ::`ト-i-‐'゙ i::|. V: :|   ̄、:l ∨: : i::. : : ト ヽ
   ,'/   !:.:;イ: : ::::::|: : :.::::i | l     !|  V: :!    ヾ ∨: :l:::. : :.l::、゙、
  /    .|: :i |: : :::::::l: : .::::i !|      ゙   ヾ: l. --‐―― V: :!::::. : l::!ヾ!    村上春樹かあ……
       |:::l. l: ::::::::::l: : ::::l --‐――    ヾl  ト::'::;;:..:リ V:ト;:::. :.|l
.        l::l l: :::::::::::}.: ::::ト 三三三三     ` ´―-"'  ・ハ:|::i::: :.{      なんか話題にはなるけど、
       !j  i.::::::::::jヘ: ::|:::.                     l:::l|::|:i:: :!      結局読まない感じかなぁ……
       {.  ヾ:::::::|:`ト:::|:::l                    ,ノ:::::: |: i: |
             ヾ::::|: :!ヘ:l::::ト.、     ー'ー一'   ,,..イ::l:::::: :|: :.N|      なんか内容が難しいイメージあるんだよね……
            ト::l: :l: :ヾ:l:::::::``:::::-....,、,,__,,. ,-:::'"::::::::l:::l:::. : :!:: :|
           l::N.::l: : :::l::::::::::::::::/r|     !`ヾ::::::::::l::l: : : :j::: :|
               l:|: :::i: : : :l:::::::::;ノ  |'′    ゙|  \:::l:l: : : :j:::: :|
              l:!: ::::i: : : :l;、く     l'''""""'''j   //|: : : :j::::: :l
             ll: : :::i!: : : :トヽヽ   i.    j   // イ: : : ,{:::::. :l
              ,!: :.:::|ヘ: : : :iヽヽヽ   i.   i  // //l: : : ,〈l:::::: :.l

605 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:53:09 ID:wOqmbBag

         _   , -―==⌒ヽ、, ヘ
           /  `〉γ〃 ,   ̄`ヽ  /   ヽ
.          /    ∨/` 、/r '´ ̄`ヾ | 、   l
         /    ノ /、  l   _,   | ヽ、 |
        ,'  ‐ ´  l  ヽ.!     /|   ` !
        |      |\ヾ', 、_,イ  ィl .     |      まあぶっちゃけ、村上春樹に関しちゃ、
        |     /,トミ-‐ヘ ―=二 /l、    |      スレ主もほとんど読んだことないんだけどね……
        |    //|ヾ、  i    //.|ヘ):..  |
        |   ./'´ |\ ` ',   'ノ,イf ヽ   :l       何しろスレ主へそ曲がりだから、
        |  /   :|   ヾ、r⌒ヾ/_/!  \ :l      ブームになったものにはほとんど手を出したためしがない。
        | ./    |    |    |  │    |
        | /    :| _ォ-‐/ i   `ス::|     ト      「けいおん」もマンガだけで十分とか言ってるくらいの人だし……
        |'      :|´:| /      !:|:::|    \|
        |  /   |:::::V     ,∧ ::|    l\     いつかは「ノルウェイの森」くらいは読みたいらしいけどね……
       イ/ }  l::::::',Vzz lzzzノ::::::::!、 i    メ、

606 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:53:46 ID:wOqmbBag

          / >'´ ̄        `ヾ\
       ././ /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
       /./ 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   i
        lイ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト    l
        |ヽl |l||ト、 ||  l| i |  |     |
        |.ハl ll .| | l \|| ,,リ l l ∧   |      さて、中上・村上なんだけど、
        | ハハ ハ圷 ㍉   ィ〒ミ⊥/ / .ハ   .|      この2人は明らかに大江健三郎の影響を強く受けてるんよね。
        |   ヾ *(●)′ (●)*ノ| lノ // :   |      村上なんかオマージュ書いてるし。
       |.rヽ |⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|!§/l   |
       |.i ! |§.|ゝ、ゝ._) ィ´| §  |    |      あと、評論家連中は絶対にこういう評価はしないけど、
    r;r‐r/ | |  :| メ、  ̄ ノヾ |  |  |   |      石原慎太郎の影響もかなり強いと思う。
    〈_L (`ヽ .}r'l  |`||  ∂  ||´|  |`ヽ.l   |
   l` ( ``/ |仁二] || `  ´ ||仁二]   l   .|      この辺は意識して読むと面白いかもね。
    ヽ   l  |仁二] ヽ У  /::仁二]   |   .|
.     |,.   l  レ')ソ: : : : :≡: :´: : : )ソ: :}  |   .|

607 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:54:07 ID:wOqmbBag

                />'´ ̄      `ヾ\
              // /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
                 // 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   ‘,
              /イ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト、   i
           //ハ l |l||ト、 ||  l| i |  | ヘ.  i
             ///ハl ll十┼|li \|┼--リ l l ∧ ヘ  i
          〃/ i ハハ 圷 ㍉    ィ〒ミ| ⊥/ / ハ ヽ  i         一方で、これまた評論家連中の評価が低い、
.         〃./ i i  '. *( ●)′ (●)*ノ| lソ//iヘ ヽ i         またそもそも研究不足なところだけど、
          |l l  i/  ,ハ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|!§.// i ヘ.  i         狐狸庵やマンボウの、
          |l |. /  /./§> 、ゝ._) ィ´人§//.  i ヘ ヘ        ライトな部分の影響を受けた作家も出てくる。
          |l |/_./ / ノ, ィく 「´   「>、 _\\_ '. ∧ .ヘ
          |l |仁二二]/\ §   ξ /::/ >‐{ V ハ  ヘ      むしろ業界的にはこっちのほうが、
          八 [_二二二] :::::|∝ ξ /::::::/[二二二]  / ) ヘ      影響大きかったと思うんだけどね……
          /∧ヽ[二二二}::::/ £/´ ̄ ̄""'''ー--、,,__/_ /' l|     評論家の食わず嫌いか、純文学以外に対する蔑視か。
       //  Vヘ ̄)ソ:::/   /            _/__ム/ヽ| l|
.        / ′ ./::::::::::::///::/           f゛―-、 __丿l|
        | l /:::::::::::/ //:::::::/           > 、_  ノ| l|
        l|{::::::::::::::::ヽ (/:::::T /           r| 〈` ヽ イ | l|
        ヽλ::::::::::::::::::::::V:::::::/            ヽ ニ7 // //
        \:::::::::::::::::::::::::::/             /‐―'"

608 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:54:41 ID:wOqmbBag

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      |\  |\  ∧   /!              .       / _   /.,' ., i | ;' .}  l .l .|  ';    ∧∨
   __|::::::\!:::::\/:::ヽ/::::::|__                〈/ フ  .l .l ,' .| .!; /.'; l∧'; l .l、.ヽ
  _\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ _              ー=彡  .|  l /||l.l  ';.:Ⅳハ |N \ヽ.l_
  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄::/               ト-'   ∨l|l;' ̄l¨、|ニ=ミ lト、 '∧<二、.ト、ト、
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>               >≠., ;!∨l|! -―tッ‐ ヽ〉.\∧‐tッ―- ヽ
/:::::::::::::::::::::/ !:::::::::∧::::::::::::::::::::::::::<                 ⌒フ_,ィ.Ⅳ.|`′            \〉    /
. ̄/:::::::::::::::/ |::::::/レへ::::::::::::::::::::::_\                  〈ハⅥ                〈ィ
 / イ:::::::::∧ |:::/ ,j/__/\|\ト、:::\                     ヽハ        、 r‐、      从
   |:::::::::|__,j/     {_レ'  jノ 〉 「ヽ                       .};`:;.         |  ',     /-
   j/レヘ〈 {_}         r‐イ「ヽ                      〈ハハ、         ';  ∨¨ヽイ⌒
     ヾY         ィ升V                        _|.l |:.、    ~ ┤
       人 __^_,. イ ┌‐へ、                       イ.;:|ハ .';. `:..、     ';
           ^/ /_V/  !   >                   .//..::::::从l    >... _..;
           〈 /      |__/ヽ                ..//..:::::::::::::::::;}        l
           〈./ / /   V /                `ヽ.\:::::::::::::::/|         .';
         〈  /    r'_ノ             ..     _Ⅹ.ヽ::::::::::| l         .
                               
          【村松友視】                               【椎名誠】

                              ∧_∧
                        ∧_∧  (´<_`  )
                       ( ´_ゝ`) /   ⌒i
                       /   \     | |
                      /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
                    __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
                        \/____/ (u ⊃
                                   ↑
                               【赤瀬川原平(尾辻克彦)】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

609 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:54:52 ID:wOqmbBag
                 _   __  /::::|
        ィ=、----v'::::;⊥--ヘ:::::::::::ヾ/;>―‐、
       / :}` ̄:> '´   メ |:::::\::|^ ̄⌒ヽ .:.ヽ
.      /  ト、//     '´  \__:::::| :.  .    ::|
.       |  i/ ./ .// ,、}r、      /:∧::..  :.   ::|
.      |  / ./ :/.;'  トヘi'ヘ  :| .|. \::ヘ:::. ::.   :|
         ヽ. | .:| |:| :|:| !   .|:| :| || |:.|::::| ::. ::::  .:|
         | | | |:| :||!:.:|.   |:| :|:.小::j!:ハ;ハ :: :.:::.i. .:|            こんな人たちを中心に、ある傾向の文学が作られていく。
        | ヽ:|ハハ:||\!  .jハィ升:jメハ/Y゙| :: :::::'.  |            いわゆる「昭和軽薄体」って呼ばれるもの。
.          |  `ヽli. '(●)   (●)' /j/ハ| ::: ::' : :|
.         |!: | :|:!⊂⊃、_,、_, ⊂⊃,ξイi:| :::.,' : .:|     /〉     代表格は椎名誠と村松友視。
        ハ: | ./*\.   ー '  /|*ノ.:.リ:::/ .:.::/      /./7     さらに嵐山光三郎、「鉄のゲージツ家」篠原勝之、
         / :| レァ:、_ .>、ー ,. イ ノ:7!_;j/. .::::i|    /-'./―;、   南伸坊や伊丹十三なんかも入ってくる。
.        /  レ' {      ハ「   ,/  / ..: .:::::/|     | 〈:r! ノ,ハ
       / /  〈      /   ̄   / .:   .::::/: |     _|.  } ^ドr'′
      /   .::| ..::: o! ..   ,.イ .:  __;人_:|   _ノ `ー-::イ
    _,/      :. :./.::   ヽ/ o ̄ | :  /    ____〉 厂L __ _,人
.  /        ;/    //       |...: | ./   } | :|   〉  〉
  \     __/      ://    __r' . :_丿 |    {  | :|  :/  /
   |ヽ ー '´ {      :ゝゝ   /:r一'´   ヽ    ヽ,j | .'  /
   |      ゝ    { {   /       }          /
   |       }` - " | ト 、        /          /
          l    | |  '  _ イ

610 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:55:16 ID:wOqmbBag

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ・くだけた喋り口調
 ・口語調の文末(例:もんね)。
 ・長音を「ー」で表記(例:そーゆーふーに(=そういうふうに))。
 ・擬音語・擬態語の多用(例:ギトギト、ハフハフ)。
  .擬音語・擬態語を続けて使うこともある(例:ハグハグモグモグ)。
 ・カタカナ表記の多用(例:ナリユキ(=成り行き))
 ・ABC文体(例:でR(=である))。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        /"´       ̄``< \
     , '⌒Y-‐   ,  /     \ \ ヽ
    ./   .├=/ / / /   ハヘヽ ヘ ',
    l    トヽ,'  ||  | |   ,   l l| | l l
    |     |  l i ||   | |  ,イ | .l l| '∩_
    |    ∧ :| l リ、 .| |/ l  l .l l| 〈〈〈 ヽ
    |   ハ.∧ヘ ハ圷 ㍉   ィ〒ミハハ〈つ   }      「昭和軽薄体」の文体や表現の特徴は、
    |   ヾ ヽl   l*(●)  `(●)* /``、  {      主にはこういうところ。
    |    |\§ |⊂⊃、__,、_, ⊂⊃ l   |   |
    |    |  § | ゝ、 {__ノ , イ §|   |   |      実は今のライトな文学につながる部分があんのよね。
    |    |.  |   l メ、_ ̄_ノヾ |  |   |   |      実際このスレにおける私の口調が、
    |    レ´|   |´ll  ∂  ll`|  ト、/   ,'      まさにこんな感じっしょ。
    |    |  仁二]|| `  ´ ||仁二]    /
    |    |  仁二] ヽ   У∧仁二]: 、_,/.|
    |    | {: )ソ: : : : `: :≡: : : )ソ.: : :}   l
    |    {二ゞ: : : : : : : : 人: : : : : : :.ノ   :|
    |    |   l: : :―: : ´: : : `ー 1´     . |

611 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:55:43 ID:wOqmbBag

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

                               。
                            。 O     ____ー、
                          ゚  。 \ヽ / u ゛  u  \  ゚
                          -  ・。 /;゚ ⌒  ⌒ @\。
                       ,  ゚ 0 ─/ { U (●) (●)  .\ / 。   ,'´ ̄ ̄`',
                         ゚ ,,、,r-'⌒l u//(__人__) 、 ) 。゚ | o     ,! ハ ハ !
                      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u   / 。 ・゚  l フ ム l
                        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\     ∠  ハ ッ j
                          ー = ^~、 ̄r'´ ̄`''jヽ、  〃ヾ ゚ 。   ヽ フ   /
                 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'''-ヽヾ      ` ̄ ̄
                 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。     ↑
                 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ       ここに注目!
                 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
                 )   !!     ( ,               l  l
                 ^⌒~^⌒^~⌒^               ヽ=ノ

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

             / ̄ ̄>==ニ二 ̄二> 、___
           //  / , -‐ ´ ̄``´ヽ ̄`ヽ\  }ヽ
             / /  ,、 ./         ヽ   、 \ .}  \
         /  ,'  {/       /    ヽ  ヽ  ヽ   i
         l  {   /       ´      `   ヽ}   ヽ .l
         |  ' ./  l   ,    /           リ   ヽ |
         |   /   {  イ  /| ./ ./   / イ } /      Y       やる夫スレでありがちな、
         |  {  ,'  l  ハ , .| { ./  / /}  /  ,   '}       やる夫がガツガツ物を食べるシーンだけど……
         |  ! { l  , {‐ヽ{‐-|/  //./ナ‐ト:イ//   イ|
         |  'ヘハレヘイ |ィ千以} / / ' ィ千ミ ,//,イ  , /.l       この矢印の「ハムッハフハフ」って擬音も、
         |   ハヘイ、ヾf ト.r':ソ       {r'::ソ`} // }, イ / │      「昭和軽薄体」っぽい感じよね。
         |   , ヾ(⊂⊃ ̄    ,    ̄⊂⊃ヽ. レ′ |
         |   /    l〈〉ハ   、_ _,    ノ〈〉 i  !ヽ  ┃      多分やる夫スレ作者や、
         |  ./     .| /,へ、     , イ   | }  | \  |       AAの元になったマンガやアニメで、
         | /      | /{  | `ぅ :.‐ ' {、r‐ュ_.|.-}  |   \l       こういう表現が多用されてるってことだと思うし、
         | '   ,   .l { l/{i'      } ヽ ヾ /}  !,、  |       そーなると、やっぱりそういうマンガ家とかが、
         |   /  _ィ \{ ヽヽ    / / _//  | }  ヽ      昭和軽薄体の影響を強く受けてると思うんよね。
         |  /  , ' |ヽ、\ \ヽ_  / / \__/ ヽ_   ヽ
         | /  {  l   ̄ ̄| \ <> /  __ノ )</}    \
        /     |  ハ―<二  ヽ //ヽ|__  | ヽ/}    \
        /     r !r/  ヽ__/‐―Y/   -= ̄  }∧\     \

612 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:56:11 ID:wOqmbBag

   /    : :./: : : : : : : : : : l: : : : : : ',: : : : : : : : : : :   \-、  \
   /. .     /  : : : : : : : ,: : :!: : : : : : :}: : : 、: : : :、  、  ヽ `ヽ、: :ヽ
  ,: : : : :  /: : : . . . . . . ../:.:./|: : : : : : :.!,: : : :',: : : :、: : : 、: : : :\   ` \
  !: : : : : :/: : : : : : : : : :,/:-/、|: : : : : :l: |ヽ: : : l: : : : ,: : : :',: : : : : ',
  .i: : :. : :./: : : :l: : : : :´:/: :/  !: : : : :,イ:.| ´`ヽ!: : : :.}: : : : ト、: : : :‘,
  l: : : :.:./: : : : l: : : : : /:/.  !: : : :.:/|: |  }:.:.|: : : : |: : : : :} \: : :.
  |: : :.:./: : : :.,イ: : : : /´     |: : : :/ !:|  ',: :|: : : : |: l: : : |   ヽ: :.
  |: : : :{: : :/:.|: : : :/       !: : :/   |}   }: |: : : :/: i: : : l    ∨
  ',: : :/l: :/:.:.:.:|: : :/      |: :./   |_   l:/!: : /: :/: : :,'
  ,: : { l:/,: : :.:|: :/ 三三三'  l: :/   三三三 ' |: :/: :イ: : :/      ああ、そういえばこのスレでも、村松さんのことを、
  }: : :ヽ、.',: : :|:/: ',      |:/        ・!}:/: :./|: :./       「ムラマツ」ってカタカナ表記してたり、
  |: : : : : : ',: :l/: :∧      '           j:/l: :/ _!:/       あと阿川佐和子さんも自分のことを、
  |: : : : : :.∧: : : : ∧   {`¨ ´ ,ー'   _ , イ: :.|// }        「アガワ」って書いてたりするよね……
  |: : : : : : : :.ヽ: : : : :.> 、_ゝ- '´_,.. . < l: : : : :l /  /
  |: : : |: : : : : : \: : : : :、  ト、 ̄ ヽ:/ !: : : :/ l  ,.- 、       あとこのスレだと、「発展」を「ハッテン」って書いたり……
  |: : : |: : : :.:./`ヽ\: : : :ヽ、  \ヽ } 、 |:(⌒ヽl /    ヽ
  |: : : |: : : : {、    \: : : :∨、 ヽ l ヽl: /ヽ. (     }
  |: : : |: : : : | `ヽ \ \: : l ヽ、_!l   !/、 ヽ、 ー- ' ノ

613 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:56:28 ID:wOqmbBag

               ,. -―-―- 、
             ....:::::::::::::::::::::::::::::::::...、
.            /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`,
            /.:::/:::〃:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.             ;::::.:′:八::::::::::::::/.::::;:::::ノ::::::::::
            i:::::|::::_::|:::::、:::::::/l::::/イ::::::::}:::::}
          !::::|:´::八Tトヽ/ーァ弋Tマ::::ハ::::;
.           Ⅵ八垳无   /行予y∨Y:;'
             ヽ::::ゝ(:::::)'^(::::::) ノ.::イソ/
              い、   ′    .イ/: :/|\          それは別の意味があるだろ、阿b……
.         /⌒`ヽiゝ ._ ^n_. イ /: :人|  )
           /      ヽ::| `,にヽ//./|)一v'
       ,ノ‐- .     i}Yご'ー Y^寸   ゙,
       |    \ x彳( [_y  〃:::/ ノ |
      /厂`丶   `ぐ ̄`∨   ∧::::>'´ ノ〉
.     | 〈   、\/~ ̄`{  ;仁 ̄ ̄〔  .
     /!     :| . :}     ヽ  /´[ ̄ ゙̄寸^〉
.   { 〈     :|/  . . : : : :| y′ |ヽ   }`《
.     〉 \ \ :〉 ヽ\: : : : : :|/     \: :ノ ,〉

614 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:56:47 ID:wOqmbBag

        /"´       ̄``< \
     , '⌒Y-‐   ,  /     \ \ ヽ
    ./   .├=/ / / /   ハヘヽ ヘ ',
    l    トヽ,'  ||  | |   ,   l l| | l l
    |     |  l i ||   | |  ,イ | .l l| レ' |        阿b?さて、何のことやら。
    |    ∧ :| l リ、 .| |/ l  l .l l| |   :|
    |   ハ.∧ヘ ハ圷 ㍉   ィ〒ミハハ/  :|        まあそれはさておいて、この「昭和軽薄体」組、
    |   ヾ ヽl   l*(●)  `(●)* /   :|        結構みんなで酒を飲んでどんちゃんやったりとか、
    |    |\§ |⊂⊃、__,、_, ⊂⊃ l     |        そんな感じで仲が良いようですね。
    |    |  § | ゝ、 {__ノ , イ §|     |        この辺、「第三の新人」に近いのかもしれない。
    |    |.  |   l メ、_ ̄_ノヾ |  |     |
  r、    | r´|   |´ll  ∂  ll`|  ト、   :|        実際ムラマツさんは吉行淳之介さんとつながり濃いですし。
  ヽヾ 三 |:l仁二]|| `  ´ ||仁二] |   |        ぶっちゃけ「ミニ吉行」と言っていいくらいだと思う。
   \>ヽ/ |` }:二] ヽ   У∧仁二]: 、   |
    | ヘ lノ `'ソ)ソ:: : : `: :≡: : : )ソ.: : :}   l
    |  /´  /ゞ : : : : : : : 人: : : : : : :.ノ   :|
    |  \. ィ  l: : :―: : ´: : : `ー 1´ |   :|

615 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:57:15 ID:wOqmbBag

    /    | ハ  \ `    ヾ     `i       |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ :. :.ト、 /}ヘ      i
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソ ヽハ、 リ    |       あと、この「昭和軽薄体」組は、
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ.  /i/ ヽ.    |       他の文学者たちと出自が違うところがある。
  レl  |ヽ`z'ヾヌヽ\ヽ l , ィrァzュ l / lヽ∧     l
  |ハ ハヘヾィfマ∧  ヾ  {∨ウ》 イ' レイノ  ヽ.  .:|       椎名さん・村松さん・嵐山さんは編集者で、
   ∨、ルヽヘリ ゞリ     ゞ‐'とつ/ |'     ハ.l       それ以外はみんな芸術家なのよね。
     マlヾ| |とつ             /} |  ヽ    !       南伸坊さんは写真家だし、クマさんいわずもがな、
    ヾ ' .l ハ、    、     , イ イ ハ   \  ∧      あとここに入りそうなのは唐十郎さんだけど、
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ      この人も劇作家・演出家だし。
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .|__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ     しかもやってる芸術が前衛的。
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )     もしくはアングラ。
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _    文学どうのこうの……ってよりも、
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿    芸術全体の革新運動……って見方もできそうよね。
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/

616 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:57:33 ID:wOqmbBag

                         /  ̄ミ 、
                     ,. -─…─-ミ    \
              . ⌒>ー=ミ     `    ヽ
            _ / /              \  .
         /   /                 ヽ
       /⌒  //
        .′             i       i| ¦! i     .        ただ……
        ⅰ  /          |i     i| _,」⊥|、    i .       自分たちが「面白い」「楽しい」と思ったことに、
        |  .′    ′   |i   ∧ i|´仏以ハ / i| i       特化しすぎちゃったきらいがあるのも事実よね……
        |  │    |i  |i 八   ′Ⅵ刋::}ハ ∨  i| |       エッセイや自伝的小説は面白いけど、
        │  |i |    |i  _j仏以 /    乂 ノ⊂⊃八:       そうじゃない作品はさほどでもない……感じ。
.      :  八 |、  八  イ升:}ハ          ハ/  |
        | /   | \ 个.人 乂 ノ    `     /| i  |       ちなみに椎名さんの作品はやる夫スレでも、
        | /       \| ⊂⊃       ,   .イ :| i  |
        |      /  i八 'マ个: ..,_     个:| | i  |       「やる夫達の青春は朝日も差さないようです」
        |    /    | ハ ∨Tアヘ,      ト‐ャノ 厶以       (原作「哀愁の町に霧が降るのだ」)
        |  /      レ'⌒, ∨   }       //  }: : `ヽ     ttp://yaruobox.blog11.fc2.com/blog-category-41.html
.      |/       / : : ′ \       /   ′ : :}
     /        {_: :人   \         人: : /|     って感じで作品化されてるから、読んでみてね。
    /         「⌒\{ \ _,}   {,__ /}//  |
  .          / |   )\ __,}   {,__ / (   ;
   ーく      . < \│  / : : ー=ミ、___,.ノー=彡 : : ヽ  |
       ー一     \│  .′              : : ; ¦
              )|   : :                : : ノ │
      丶 _ ___彡¦ 人: :                : : イ   |
               !  ヽ>: :        : :<ノ    |

617 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:58:23 ID:wOqmbBag

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

               ィ⌒\                        /⌒丶、
             / /    >:=ミ. __ ____  _ ..,,,  ___,. ‐=<,_     ヽ
       .      /   ;   /:.:、ノ.:.:.:.:∨´     `´    `ヾ(:.、ノ.:.:.:.'.\    '.
           ,     {   {.:.:.:.:.:.:.:/ /          \ 'ヘ.:.:.:.:.:.:.}  '.     '.
           i    八   ゞ:._:.:厶 '             \ノ廴:ィ   '.     '
           |   {  '.   Ⅵ/         ハ       ヾⅣ′  }i    i
           |   '  '.  У     ,   / トvヘ  、 ヽ     \    }|     |
           |  ′ ! /〃 / ,  /  /,  |  | i  }i  }       '.  リ     |
           | /    Ⅵ/  イ / ハ ,/lハ i |  | | ハ /|  }     ト} /     |
           j〃     }i / i_{__土工工ハ{ /j「工工土厶,.   , l /'      |
       .    7     八{  `ド代で'ハ7ヾ   ヘfで'ハ7):/ /}/ /       |
           ,     /  \{\ 丶 `ニ゚'       `ニ゚' ,厶 ィ | ′{i      |
            i      /  . .:i : : ハミr`' ' '    j    ' ' '   /:.i |: :i: .ヽ,      |
            |    {   . : i: : :| i: .|丶    _ _     /|: .i |: :i: .  ': .   |
            |   .: j   . : i: : :| i: .|  > .      . <  |: .i |: :i: .   i: :   |
            |   .:iハ |i  . : i: : :| i: .|  _rf{≧ - ≦入__  |: .i |: :i: .   |: :   |
           '.  N^Ⅵ  . : i: : :| i: .|=ニ|{ \   /   il:.\|: .i |: :i: .   |: :   ;
            ヽ {  |i  . : i :ィi! Ⅵ: : :|i   >:<     i|: : :.|: .ト、{: i: .   j厂}  ′
              \ {i.:> ´   }ハ i| : : |i  ∧::∧   il: : : |: .厂≫x _/ //
       .          入     /ハ {: : :.|i/ }={ \_/,: : :/ /: : :{ { ハ /′
                 j  ヽ  //: : :\: :.{{  //∧  〃.: :厶': : : :ヘ V  '.

                          【星新一】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃


        /"´       ̄``< \
     , '⌒Y-‐   ,  /     \ \ ヽ
    ./   .├=/ / / /   ハヘヽ ヘ ',
    l    トヽ,'  ||  | |   ,   l l| | l l
    |     |  l i ||   | |  ,イ | .l l| '∩_
    |    ∧ :| l リ、 .| |/ l  l .l l| 〈〈〈 ヽ
    |   ハ.∧ヘ ハ圷 ㍉   ィ〒ミハハ〈つ   }     さらに、欧米では19世紀終わりごろから勃興し始めたSF小説……
    |   ヾ ヽl   l*(●)  `(●)* /``、  {     まあ日本でも戦前から翻訳で輸入はされてるんだけど、
    |    |\§ |⊂⊃、__,、_, ⊂⊃ l   |   |     1960年代の「SFマガジン」創刊以降急速に広まっていく。
    |    |  § | ゝ、 {__ノ , イ §|   |   |
    |    |.  |   l メ、_ ̄_ノヾ |  |   |   |     代表的な作家としては、やはり星新一、
    |    レ´|   |´ll  ∂  ll`|  ト、/   ,'     そして小松左京、筒井康隆、半村良辺りかしら。
    |    |  仁二]|| `  ´ ||仁二]    /
    |    |  仁二] ヽ   У∧仁二]: 、_,/.|       やる夫スレ界隈だと、
    |    | {: )ソ: : : : `: :≡: : : )ソ.: : :}   l       短編で星新一の作品を原作にするケースが多いっしょ。
    |    {二ゞ: : : : : : : : 人: : : : : : :.ノ   :|

618 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:58:50 ID:wOqmbBag

   / : ,. -/: : : : : : : : /: /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
. /,.. '´/: : : :/: : : : /: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
//   / : : : : /: : : : : /: : : :,! : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ',
.    /: : : : : /: : : : : /: : : /.|: :|: : : : : |: : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : l
   /: : : : : /: : : : : /-‐ x' !: :|: : : : : |!: : : :l: : : : : :ヽ::::: : : : : : : : :|
   !: : : : :/: : : : : / : : :/ ヽ| : | : : : : | l : : : |: : : : : : :ヽ:::ヽ : : : : : |
.   !: : : :,.イ: : : : : :l : : /   l : !: : : : :| ,.x-‐‐!-、: : : : : ハ::::ハ: : : : : !
  |: : :/ !: : : : : :|: : /     l: |: : : : :|  ヽ: : !、: ヽ、 : : : l::::::l: : : : :|
  |: :/  |: : : : : : ! ll`!‐- 、 l |、: : : :|  ヽ: :| ヽ: :!: : : : :l:::::::!: : : l    現行だとこのスレだね。
  |:/   l: : : : : イ l |   ,!`'.| ヽ: : | - ..__ヽ| ヽ: l: : : : :l、:::::l: : :!
      |: : : : :l l:|  r'ー',ノ    ヽ: |  |  `丶、ヽ:|: : : : :|:ヽ::l : |    【やる夫たちの】星新一作品を作ろう! 3話目【ショートショート】
        !: : : ,.!: |!  ` '´     ヽ!  r'、__ ,./'/l: !ヽ : : |):ヽ|: l     ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1313593182/
       ', : / | : '、 '"'"  ,      ヽ._,. ' l:∧!: 〉、 ,.! '´ ,):|
         ヽ:l !: : :`ヽ、   、_     '"'" ・ l/: : : :l/  /: l     小松左京だと「日本沈没」のイメージが強いかな。
        '.| | : : : :|:l/丶、  `ー'     r‐〈: : : : /  /、 : |     ちなみに筒井さんは、スレ主的には、
          l: : : : |:| l:.:.:.:.:` ー,┬ '' ´ ,〉、r'ー-'、 /=-ヽ: :!     「日本以外全部沈没」というパロディが好きらしいけどw
         /! : : : |:! |:.:.:.:.:.:./ '   , ':/:.:.}-- ..__, !'" `ヽ:|
           / !: : : :|:! l:.:.:.:.:.:l`ヽ、  / /:.:.:.l.__,. l_,. --、:}:l
        {   !: : : |:| |:.:.:.:.:.|   `/ /:.:.:.:.:{     l     ヽ!

619 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:59:17 ID:wOqmbBag

                         __
                ~ヽ  . :  =   :: 、  `ヽ
             /     :>´      ヾ `ヽ、ハ
         /     /   〃        ヽi
         /    ,           /    `ヽ \
           ,     i    ,'     !:   ., \ }  八
          i      !    :| 从  i|   |ト、 ソ. ソ ‘,
         |     l|   斗 ⌒ト、 ハ  斗┼メ ´  i
         |!     ',   ∧r=≠ヾリ ヾィ≠z 从 ハ lリ
           i     ゞ ハ 八::::リ !   {::リノ ル/ / V
          }     (人こつ ` ´     ,`´ こつハ /
         l〃 :::::::ゝ=ト、    r=ッ  イ レ′ l|     半村さんは、SF作家として初めて、直木賞を受賞してるわね。
         |/  :::::::::爪  ト   `¨ < ハ    ,′    もっとも作品は「雨やどり」って人情作品だけど……
         |   ::::::::{lハ /}   ¨´{=-、{ハ   /
          ル′ /⌒.{lハ≧x、     !. ノ{ハ.  /       「戦国自衛隊」という日本最初にして最高の架空戦記小説を書いたり、
         /    /   ヾ _ }`ー‐ ´-‐≦ヽ       また伝奇ロマンと人情物を混ぜた作品を書いたりしてるわね。
        /    ,    てニミ  ,__ , `ー‐ソ´
      /      i     メソ          そ:\       ちなみにこのスレのドアラこと清水義範は、
    /    ,>´¦    l          )  ヽ      半村さんを「師匠」と呼んでたりするわ。
   ヾ、 > ´   l|     !::.             }
      ` =  ミ、ヽ.    !::::.            ノ
           )ソ.    l:::::、      , ィ ゞー ィ´
             / |    i::´ ` = ´  ,    ,′
         (         }          /    i
               i     .i.        /    !

620 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 21:59:51 ID:wOqmbBag

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

              ! / / ̄て
         ヽ    ___ / (´/
          ヽ /´    ` ヽ、/_
      ___ ヽ、  ゝ-z-、    ヽ´
      ノ ― f´彡{ヾ⌒ヽ`ト、zィ、 ̄
      nうぅ  ゝ-、Y_v⌒!_!.rヽ)`三、
      つ-く_ヽう_  人_f!ノ'⌒r'   )/ ̄ ̄
      ヾ⌒ケこ_ ヽ_ `ヽ--ぇぅ   ___ノ|
      >ケ)⌒ヽ/!` ー`チ≦  ̄ ̄    !
      y⌒(Y  /  !  \!__     _r‐┴r´
      _ノづか/  ⌒/´ __)    (  ̄r'
      ⌒て_ノ!  ,イ  、_ノ     とう.|
      -く⌒)r| 〃 ヽ_イ       Y ヽ

            【手塚治虫】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃
                       , ― 、
                    _z≦、 /  `ヽ
                  ,  ´ ̄z-‐ ―-ミ、ヽ   \
                / ケ‐ ―- 、    `ヾ、   、
          ./ ̄ ,ゞ /'       ヽ     \   i
        //⌒/,  ,        l  ヽ   }   ヽ .|
       //   /,'  l    i     .l  丶  ト   ∨
       |    /   .|    l     ∨  | / ヽ   }
       |   ./    |  /   ,     、  ', z斗‐/|   イ ',       ただ、どうしても日本のSFは、
       |   i     .| ' ,  j    .∧ ,〈ハ |/ l  / , |       活字よりも、ビジュアル面……
       |   l     , l  l ハ   / ∨ ィ'仡乏 ∨ ,イ |       マンガやアニメ、
       |  ,イ  ,   ',|  l斗‐"∨     弋zタ, とつレ'|       特撮や映画が主流になりがちなのよね……
       | / .| ハ  、 、 . lィ´仡乏       ̄  |/  |
       |./  |./ ヽ ヽ ヽ|ヽ 弋z歹   `      イ i  l       この点、手塚治虫や藤子・F・不二雄、
       |'   .|'   ヽ、イfとつ  ̄      _  / l .l  l       石ノ森章太郎といったマンガ家や、
       |       / | | ヘ ヽ 、_    ´ ,イ   l ]  |       あと円谷プロ、さらには実相寺昭雄あたりの
       |     /  .| |  ヽ __> ̄ ̄ ´ ト、,,_| /}_l       映画監督の影響は無視できないと思う。
       |   /    .| ,rヽ  f´/  }     ' ` ソ ノ,  `ヽ
      ,'   /     /  l .∨         // }    i     アニメとかだとちょっと時代が下るけど、
      | /      ,'   〈   \      /    イ    〉    大友克洋あたりとかかしら……
      /          .ト 、 、 >ュ  `}   <   /} / / 1
    /            ,l   ヽ、| `二二,     >='´ } /   l    実際「日本沈没」も「戦国自衛隊」も、
.   /,       , < .|    〉 >、_ .|    〉   / {    |    映画化が爆発的ヒットの要因でもあったわけだし。
  `ヽ\  _z<_  ヾ    /  `>、_≦z、__,イ-‐ '´    ヽ.  |
     `´      `ヽ|  ,'  / /     _           } |
              , イ  {  ./ / ) ,'_'ゝ / /))       ノ |
       ヾz --―_´, イ|  ヽ   ' ヽ-' / /)) ..v    イ   |
          ̄ ̄   .|    小     ゚ ヽノ / /`/´`' ./|   .l
                   |    i         ` 丶-' /.)l   .l

621 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 22:00:12 ID:wOqmbBag

   ,. . .-. .‐:‐: -. .-: :.''゙/`ヽ: : : : : : : : : : : : :`: .、
∠´--――ァ:'':": : : : : !: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
      ,. "   : : : ; :!: : : : : : : : : : : : : : : :  ヽ: : : ヽ
    '   , '  / ./:.j.::. : : : : !: ::ヘ        V: : :ヘ
 /: : : :./: : : :.:i: : ,': :,|.::!: : : : :j: |Vヘ: : : : : : . . .  V: : :ハ
/: : ; -''/: : : : :::!: .:j: :/.!:::}: : : : :l:.| マヘ: : : : : : : ';:. : V: : :.i
:./   ': : : : .:::j: :::l:.:/ .l:::|V: : : :l:|  ヾ::、: : : : : :i:::. : i: : :.|
゛   ,': : : i: ::::l: ::::!V  l:::| V: : : !!   `x': : : : : : !::::. :i; : :!
   j: : : :!: ::::!: ::;|:j \ !:| V: : :| ,,.-'" ヾ: : : : : lヘ:::. i: :j        ああ、その辺、今のラノベなんかもそうだよねー。
   |: : :λ.::::l: ::l !! -‐≧! ヾ: `j´ ニ二二 ヾ: : : :.|:iヘ::. !:j         最初っからアニメ化しやすい設定でさ、
    .!: :/ V:::l:.:ハj「羊芙ミ   ヾ: l 乍羊芋列; : : :|:|;;ヘ::.リ         表紙なんかもいかにもオタク受けしやすい美少女で、
    !:/  V::!:{:ハ `つ-リ    ヾl  ゙つ‐クノ ゙|ヘ: : |:| }ヘ:{         しかもアニメ塗りだったりするし。
    ゙{     V:!l::::i  `''"    ゙:!  `''''"・ l:i::ヘ:.j::!/: : }|
.          ヾ|::::l      '            !l:::::ヘ!:|::::. !|
  r―-、  /´゙i !:::::ゝ、_    ._、    _,.ィ'l:::::::: :|、:::: l!
  ヽ、、 ヽ⊥ |.l: :::::::::| `> .,、..., . -‐'"/ j::::::: : l //>、
    `/゛ - ヽヾ: :.::::::l     |  ヽ  ,/  !::::: : :j//// ヽ
     l  ー-`} l: : : i::!    「 ̄ ̄`ソ  .l::: : : :!'///  `、
     ヽ  ̄フ‐ノ!: : : !:!    l   /  .l: : : :////    ヽ
      \'´ ノ !: : : :ト、   l   /   ,l: : : ////       `、

622 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 22:00:33 ID:wOqmbBag

          /     . : ´              ハ  i
            ,     , '   ,'              ヽ  ハ !
            i    〃  〃,  ,  i   リ  i  l    ハ
            i    ハ  {l ハ !  l|   ハ !i   !     ‘,
          !    ハ  .ル リ ナヾ八  )、ハサ‐リ    ト
          l}    ハ   ィf千气 \.( ィf千ミ iリ   !.ヽ l|        まあ、売れ線作って……ってのは、
             l}    ハ  |l八℃リ    ソ .{l℃リ リ   _ノ.  ソ        どこの世界でも考えるものだから。
            !      !ヾ从  ¨       `¨ 从ハ ハ           ラノベ業界はメディアミックスしてナンボの世界だと思うし。
         ,'      /| {.§    _ ,,_    ,' {lハ V|
         〃 /  ,'::::! {l >  ` =´  <§{ハ   i           ただ、ラノベ出身の作家さんが、
        /( .(  /::::::l. {l  ム` = イ.   ! {l::ハ.  ハ          ちゃんとした文学作品を世に送り出すことも、
        / )ソ/:::::::::::ミ、 \= !    {、__  ! {l::::ハ  〉          最近は珍しくなくなったと思うよー。
         /  / ;;;;/⌒ { ≧彡 ´       ン iー . /::`,         最近直木賞取った桜庭一樹とか、あと有川浩とか。
.      /./ γ´厂l厂 ≧二}厂ヽ   __=´   〉、. V:::::::‘,
      У   シ´⌒ー ヾ 〃 ⌒ l}  {l_,,,,,,.. < 厂l个v、ハ       古い少女小説系だと藤本ひとみなんかもそうかもね。
      /   / : : : : : : : : ソ: : : : : : l}  {l  {二ニ彡⌒|⌒{l \===    氷室冴子なんかも、「海がきこえる」とか読む限り、
  ==≠    /: : : : : : : : : : : : : : : {l} l}H{l{l} `ミ、/ ⌒ー‐v   ̄ ̄ヾ   早世しなければ……って感じがするしね。
  ミ二二ニニ./: : : : : : : : :, : : : : : : {l} {ロ} {l}: : ソ、:::...: : : :i´ゞ     /
   `ヽ 〃メ: : : : : : : : イ : : : : : : {l}: : V: : : :{l}: : : ヽ::.: : : {  `ー ´
       |i: : : : : : : : // : : : : : : : {l}:: : : : : : : {l}: : : : l}:: : : ! /
     {l : : : : : : / .{ : : : : : : : : {l}:: : : : : : : {l}: : : : l}: : : |/
      {l: : : : : : く   ヽ : : : : : : : :{l},: : 、: : : :{l}: : : ィ′: : :!
     ヾ: : : : : : : :ヽ   ト =ー=´{l}::::::> -{}=1 l|: : : : :|
      \: : : : : : : :\ l}::::::::{::::::::{::::::::}::::::::::}:::::::l|: : : : : |
        ゝ`ヽ: : : : : :乂ー‐‐'ー‐‐'ー‐‐'ー‐‐‐': : : : : :|
         \弋: : : : : : !            |: : : : : : |

623 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 22:01:07 ID:wOqmbBag

              ,r:-::‐:::-:.、
               |:/" ̄`ヽ::}
           __,.:-┴::─ィ'ヽj/:‐:-.、       
         ,.ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ::.::.:.:.:`ヽ、    
        ,/:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::i:.:.:.:.:.::|:.:.:.ヽ、:::.:.\   
       ../:.:.:.:.:.:.,'.:.:.:.:::i::.:|;/|:.:.:.:|:.:|i:.:.:.:ヘ:::.:.:: ヘ  
       .j.......:.:.:/:.:.:.::;-i‐- |:.:.:.:|:.:||‐-:.:ハ:::.:.:ハ  
       l: : : :.:/:.:.:.:.:.:/|:.:|. |:.:.::リj/| ∨:.:.:|::::∧:| 
       {:.:.:.::/:.:./::.:/__j;/_ |:.:/ __!__|:V:..}:.:}   
       ∨:〃::/:.:./オ≡≡ j;/ ≡≡|:.∨::/       有川浩は結構な数の作品がやる夫化されてるね。
       . ∨:.:/:.::/:|          ’|::.:|;/    
         |::/.:.:/::.:|、゛   ー'ー'   ィ|::.:|         氷室冴子も「ざ・ちぇんじ」がやる夫化されてる。
         /⌒Y⌒i^Yヽ:.:ヽハー::':´::: :.:∨⌒i⌒i^Yヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄ーヘ.ノしし' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨゙ーヘ.ノしし' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 有川浩
 作品紹介(「ローゼン達は電車に揺られ」スレより)
  ttp://aamatome.blog31.fc2.com/blog-entry-1668.html
  ttp://aamatome.blog31.fc2.com/blog-entry-1614.html

 氷室冴子
 魅音と詩音がとりかへばやと嘆かれるようです
 ttp://tagenmatome.blogspot.com/2010/02/blog-post_8419.html
───────────────────────────────────────────────────

624 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 22:01:55 ID:wOqmbBag

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      /    / / /   \\   ヽム            
      .'  // / /  ハ 、  ヽハ   Yノ                   三 ̄ ̄ ̄ ̄\
      l  l l | /  / ヽ \ 、 } |   |〉                    /  ____|    
      {  {」__|」ハ_イ   ヽ_、从ル   |)                   /  >⌒  ⌒ |
      ハ 小ィテホミ、    ィテホト.  |                    /  / (・)  (・) |
       ヽト、{ 辷タ     辷zタ| | |                    |  /---○--○-|
        | ト、      ,       j l |                    |─(6    つ |
        | | ヘ    r ュ   ,イ/ |                    |    ___ |
       | |  >x     . イ::リ 人                    \  \_/ / 
        ヽ l/::::::/|` ー ' _ケjイ/、:::)                     \___/
          ト、::/ 入_ x<   `j::::〈                   /⌒  /   
         l__/ /ィ久、____ノ`ー>'⌒ヽ                | イ  ノ
      ,イ ̄ >'´ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄`,ァ \              /| |, イ  
      /   ∧`ー――-------――― '/  ヽ            ┌U┐ \   
    }  ∨_(\__            /⌒アノ           / ̄ ̄ ̄\\
    1  /:::::〉、\ヽ\   r―- 、   / /} (            |_____| `、
    j /― ' ヽ ヽ  マ  \ ヽ ゙< /| { ヽ           / ノ   {  | 
    / /     \ }   ̄`ーヽ   ヽ人 ノ ',   )         / /     | (_ 


           【池波正太郎】                    【司馬遼太郎】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

                         __
                ~ヽ  . :  =   :: 、  `ヽ
             /     :>´      ヾ `ヽ、ハ
         /     /   〃        ヽi
         /    ,           /    `ヽ \
           ,     i    ,'     !:   ., \ }  八
          i      !    :| 从  i|   |ト、 ソ. ソ ‘,
         |     l|   斗 ⌒ト、 ハ  斗┼メ ´  i
         |!     ',   ∧r=≠ヾリ ヾィ≠z 从 ハ lリ
           i     ゞ ハ 八::::リ !   {::リノ ル/ / V       歴史・時代物ならやはりこの2人は重要。
          }     (人こつ ` ´     ,`´ こつハ /        後は藤沢周平、中国史系なら陳舜臣とかも。
         l〃 :::::::ゝ=ト、    r=ッ  イ レ′ l|
         |/  :::::::::爪  ト   `¨ < ハ    ,′       このジャンルはもういろんな人が書いてるから、
         |   ::::::::{lハ /}   ¨´{=-、{ハ   /         特に今の作家さんの名前は挙げることはしないわね。
          ル′ /⌒.{lハ≧x、     !. ノ{ハ.  /
         /    /   ヾ _ }`ー‐ ´-‐≦ヽ          あと推理小説は、一時の「旅情ミステリー」型が落ち着いて、
        /    ,    てニミ  ,__ , `ー‐ソ´           本格派の時代に戻った印象ね。
      /      i     メソ          そ:\          まあこれは国語とかとはあまり関係ないか。
    /    ,>´¦    l          )  ヽ

625 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 22:02:32 ID:wOqmbBag

                  /      \
               {       ヽ
         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.',          司馬さんっていうと、
.      {/ // : :/: : :/_/: | i:. :.:.| ヽ: : : : : : : ヽ: l          「司馬史観」っのが有名だよねー。
        l/l : : !: : :/__ l| V:.|´ ̄ヽ : : :、 : : l: |
         |: :/|: : fTヌカ j|  〒TTi \: : \: :!: \_      簡単に言っちゃえば近代合理主義というか。
         |/ |;/l/xヒzソ    ヒ,.ソ.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {: : :\   ー'ー'   ////「 { \ヽ:.:\ \ :\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

626 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 22:03:00 ID:wOqmbBag

             ,ィヘ ____ _, ィ ⌒ ヽ
           .// /_´、 ∠_  ` ヽ    \
           ' /   /´  ` `ヽ  ヽ    l
           .| ,'     l        \ ヽ   |
           .レ                ヽ ヽ  .|
          /                 ヽ}、 |          まあ、彼は「歴史家」じゃなく、「小説家」だから、
          ,'   ,    |   ,、    ,   l }:.|          その辺は自由に考えていいと思うんよね……
          |    ト  ヘ |   | ヽ   イ   .| }.:|          そこの自由を奪っちゃったら、
          |    ヾ | ヽト、 l  ∨/ハ ィ  l ,' l          もはや創作としての小説は書けないわけだし。
          ∨ヘハ寸‐弋う \| ,ィ弋う .}/ l ∧ .|
          |' ヽ、rュ´           ´rュ.l./ .∨|          いわゆる「司馬史観」に目くじら立てる人ってのは、
          |    | ゝ_   -    イ ノヲ、   .l          どこか考え方が変だと思うよ、私は。
          |  ,r-‐'´  ヽ、-r≦  }_/イ `ヽ .|          考え方の好き嫌いの問題と、正しい正しくないの問題を、
          /  /   _ュム/ 、_  { ̄ _ノ|    i ト、        混同してると思う。
        /  /  /  |       フノ l    l、 \       少なくとも私は、司馬さんの考え方を、
   __/   ./   '-‐y廴_____zイr‐=-f'     \      正しいとか正しくないとか言えないわよ。
  r ´ /   ./    ,  /: : : : : : : : : : : : : : :∧  |      \
 < ̄ /  /   //{: : : : : : : : : : : : : : : :.:∧ .|        \
  >'、__,'   /´  l: : : :‐- 、:_: : : : : : : : : ノ . l\       >
  |\__{_ / r-―ゞ‐、二二二__  イ  |  ヽ ― ´ヽ、
  |       rf壬_   __            '         }
  \         ̄―― ´       ` ‐- 、_ノ      ‐-‐ ´
    ヽ _ィ

627 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 22:03:28 ID:wOqmbBag

             ,ィ,"二、ヽ、
         /'′   `j,!
        ,.ゝ.-.‐.‐.-. 、,/ヽ_
       ,. :': : : : ; : : : : : : : : : |-`=-.、
.      ,:': : : : : :/: : : : : :,!.  !  `ヽ
    ,/: : : : : :,:'.:/: :_:,,:.//'|:,: : |_: : ヽ、ヽ
   .i: : : : : :,:': /: : : :// j.:i: :.ハ: ::::. :i`ヾ:、
   j: : : : :./: /: .:: :./'′ j;イ / .|i: ::!:. i
   .!: i: : ;': ;ィ.::::: :ォオ云! '゛!:伝'::l.;:ハ::.|
    ! |: :.レクイ::::;イ|  V | / lソi!::'/ l::|
    l:j: : .:::!_!:/:::l:|  `´ _ ,' ,!V  リ
    j:l: :.:::: !|':|:: :l:!_   `",イ:|            それって……
     !!: :.::::|:::;{:: : l! K二`^!|:!:::|            狐狸庵先生のキリスト教観の問題と近くね?
     l!: .:::::|/_ V: : ゙k'(  |゛|::|
     !: ::::::l三ミ、V: :iヘヽ ト、|:l
    ,' :::::::{'⌒`ヾミヾ:|、`|  ! V
   ,' :::::::;;;!   `ヾ!ミミ:|   i ヽ
    ! :::::::;;;|     ヽ`:!  iミ!'
   l: :::::::::;;;!     _,く ゙、_ソ
   |: ::::::::::;;ト、__,ノ彡彡--ー'゛ `}
  !::::::::::::':!、ヾ彡'_,..、-‐ォー'

628 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 22:03:57 ID:wOqmbBag

          /     . : ´              ハ  i
            ,     , '   ,'              ヽ  ハ !
            i    〃  〃,  ,  i   リ  i  l    ハ
            i    ハ  {l ハ !  l|   ハ !i   !     ‘,
          !    ハ  .ル リ ナヾ八  )、ハサ‐リ    ト
          l}    ハ   ィf千气 \.( ィf千ミ iリ   !.ヽ l|        そーかもね。
             l}    ハ  |l八℃リ    ソ .{l℃リ リ   _ノ.  ソ
            !      !ヾ从  ¨       `¨ 从ハ ハ           狐狸庵先生のキリスト教観は、
         ,'      /| {.§    _ ,,_    ,' {lハ V|          確かに従来のカトリックとは相容れないかもしれない。
         〃 /  ,'::::! {l >  ` =´  <§{ハ   i
        /( .(  /::::::l. {l  ム` = イ.   ! {l::ハ.  ハ          でもそれを完全否定はできないのよね。
        / )ソ/:::::::::::ミ、 \= !    {、__  ! {l::::ハ  〉         特に小説で書かれたそれに関しては。
         /  / ;;;;/⌒ { ≧彡 ´       ン iー . /::`,        「嫌いだから読まない」はありだけど、
.      /./ γ´厂l厂 ≧二}厂ヽ   __=´   〉、. V:::::::‘,       それを「正しくない」とは言えないのよ。
      У   シ´⌒ー ヾ 〃 ⌒ l}  {l_,,,,,,.. < 厂l个v、ハ       内心の問題だから。
      /   / : : : : : : : : ソ: : : : : : l}  {l  {二ニ彡⌒|⌒{l \===
  ==≠    /: : : : : : : : : : : : : : : {l} l}H{l{l} `ミ、/ ⌒ー‐v   ̄ ̄ヾ   しかしカトリックの人たちは、
  ミ二二ニニ./: : : : : : : : :, : : : : : : {l} {ロ} {l}: : ソ、:::...: : : :i´ゞ     /   それを「正しくない」としちゃった。
   `ヽ 〃メ: : : : : : : : イ : : : : : : {l}: : V: : : :{l}: : : ヽ::.: : : {  `ー ´
       |i: : : : : : : : // : : : : : : : {l}:: : : : : : : {l}: : : : l}:: : : ! /        内心の発露を封じ込める権利が、
     {l : : : : : : / .{ : : : : : : : : {l}:: : : : : : : {l}: : : : l}: : : |/         果たしてカトリックの人たちにあるのかしら?
      {l: : : : : : く   ヽ : : : : : : : :{l},: : 、: : : :{l}: : : ィ′: : :!
     ヾ: : : : : : : :ヽ   ト =ー=´{l}::::::> -{}=1 l|: : : : :|
      \: : : : : : : :\ l}::::::::{::::::::{::::::::}::::::::::}:::::::l|: : : : : |
        ゝ`ヽ: : : : : :乂ー‐‐'ー‐‐'ー‐‐'ー‐‐‐': : : : : :|
         \弋: : : : : : !            |: : : : : : |

629 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 22:04:25 ID:wOqmbBag

                       , ― 、
                    _z≦、 /  `ヽ
                  ,  ´ ̄z-‐ ―-ミ、ヽ   \
                / ケ‐ ―- 、    `ヾ、   、
          ./ ̄ ,ゞ /'       ヽ     \   i
        //⌒/,  ,        l  ヽ   }   ヽ .|
       //   /,'  l    i     .l  丶  ト   ∨
       |    /   .|    l     ∨  | / ヽ   }
       |   ./    |  /   ,     、  ', z斗‐/|   イ ',         戦後の文学の歴史は、
       |   i     .| ' ,  j    .∧ ,〈ハ |/ l  / , |         まさしく、これに尽きるのかな、って気がする。
       |   l     , l  l ハ   / ∨ ィ'仡乏 ∨ ,イ |
       |  ,イ  ,   ',|  l斗‐"∨     弋zタ, とつレ'|         ある考えが存在することが正しいのか正しくないのか、
       | / .| ハ  、 、 . lィ´仡乏       ̄  |/  |         逆に存在しないことが正しいのか正しくないのか……
       |./  |./ ヽ ヽ ヽ|ヽ 弋z歹   `      イ i  l
       |'   .|'   ヽ、イfとつ  ̄      _  / l .l  l         特に文学の政治性・反権力性については、
       |       / | | ヘ ヽ 、_    ´ ,イ   l ]  |         いまだに問題になってるところがあるわよね。
       |     /  .| |  ヽ __> ̄ ̄ ´ ト、,,_| /}_l         これはイデオロギーが絡む問題だからなあ……
       |   /    .| ,rヽ  f´/  }     ' ` ソ ノ,  `ヽ
      ,'   /     /  l .∨         // }    i       この辺は今後の研究……って感じかもね。
      | /      ,'   〈   \      /    イ    〉      何しろ現代文学の研究は始まったばかりだし、
      /          .ト 、 、 >ュ  `}   <   /} / / 1      大体当事者がまだ生きてるわけだし……
    /            ,l   ヽ、| `二二,     >='´ } /   l
.   /,       , < .|    〉 >、_ .|    〉   / {    |
  `ヽ\  _z<_  ヾ    /  `>、_≦z、__,イ-‐ '´    ヽ.  |
     `´      `ヽ|  ,'  / /     _           } |
              , イ  {  ./ / ) ,'_'ゝ / /))       ノ |
       ヾz --―_´, イ|  ヽ   ' ヽ-' / /)) ..v    イ   |
          ̄ ̄   .|    小     ゚ ヽノ / /`/´`' ./|   .l
                   |    i         ` 丶-' /.)l   .l

630 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 22:05:00 ID:wOqmbBag

                  /      \
               {       ヽ
         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.',
.      {/ // : :/: : :/_/: | i:. :.:.| ヽ: : : : : : : ヽ: l
        l/l : : !: : :/__ l| V:.|´ ̄ヽ : : :、 : : l: |           まー、私らにとっちゃ、
         |: :/|: : fTヌカ j|  〒TTi \: : \: :!: \_       面白い作品が読めればそれでいいんだけどね。
         |/ |;/l/xヒzソ    ヒ,.ソ.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\     ギャル実さん、また面白い作品教えてね。
       r「「l {: : :\   ー'ー'   ////「 { \ヽ:.:\ \ :\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

631 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 22:05:31 ID:wOqmbBag

           . : ´ `ヽ ,    =  、≠⌒メ、
         〃    У          `ヽ \
         /       !         ヾ   ヾ′
         ,'      l  /
          ,        l} 〃          !     i
          !      l} .〃 / 〃      リ    ヽ  !
       |     l} 〃 / l|  ハ リ  ,イ、 ヾ  i| !          ま、考えとくよ。
        |      , =! l| ハ リ ゾ /リ ヽ ) l| l          今回語りそびれた人とかもたくさんいるし、
        il       ハ ! 从./ィ云沁/  _,,,,_)ソ  l| !          旅行記とかエッセイとかもやってみたいしね。
        il       !ハ ! {l .っl廴ノ    { 刀`从 / !
        l}      ,! ヾ {l、         ¨とつ ハリ          というわけで、とりあえず私の番外編はここまで。
        il    メ|  〉 {l    辷ン  イ l}  /            とりあえず、また遊びに来るような気がするけど、
          ,'    ,== 〈  ゝ、`  = ≦、 l} l} レ′            次回からは通常モードでお送りします、と、いうわけで。
       l}    / ⌒ヽ.八  \ (_::>=ゝl} l}     __==‐‐、
       l}.   /   ./ __>  .)   ./ 彡イ.    /    ミ ‘,   それじゃーね、バイバーイ。
      l} ハ /    y_ ヾ.  /`ヽ/  \ヽ   / ゝ ヾ\ヾ,ソ
      l} 〈::V   〃ゝ::人  (   "     )ソヽ /  /\ソ (ン
     l} 〈 V   / ヽ.¨  \ ヽ       ´ ソ/  /
     リ  V   /   !     )ソ     ソ    l   /
     /   ヾ   ヽ  |   乂          /   /
     / / \    \ |    ` ー  ―'― ‐ 1 __/
.   /〃      \   └‐‐-----------‐‐,┘
    ソ       \  ¦           {

                                                               【とりあえずおしまい】

632 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 22:07:59 ID:wOqmbBag

以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

3回にわたってやってきたギャル実の近代文学史シリーズですがこれでおしまいになります。
もっともギャル実&こなたの組み合わせは今後も番外編で使っていこうと思ってますんで、よろしくお願いします。

さて、次回ですが、11月25日が近づいてきましたね……

ってことで、11月25日(金)に投下したいと思います。時間は未定で。


633 :yournet.ne.jpで規制だお[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 22:12:13 ID:2NWepwFo

乙でした
村上春樹が石原からの影響ありそうとはしらなんだ
慎太郎読んでないけど試してみるかなあ
でもあらすじ読んだだけでストレス溜まるよ石原作品


634 :yournet.ne.jpで規制だお[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 22:12:44 ID:iHWvmMf.

乙でした!

「正しいか否か」と、「好きか否か」」を混同する。これって、現代の色々な論争の根源にありますよね……


635 :yournet.ne.jpで規制だお[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 22:47:55 ID:ku2MtNmg

乙でした

みなもと太郎が語っていたことなんですが
「「格好いい」という日本語ができたのは石原裕次郎からです。」
それ以前は「格好いい」という概念自体がなかったらしいんですね
都知事のデビューと衝撃というのはここの問題も大きいのかな、と

ただ、このあたりは後追いだとなかなか解かりづらい


637 :yournet.ne.jpで規制だお[sage] 投稿日:2011/11/20(日) 23:25:54 ID:YCX5vUuo



俺の地元の人がマスオさんに……


638 :yournet.ne.jpで規制だお[sage] 投稿日:2011/11/21(月) 00:07:36 ID:uGf3iRA6

乙です。
昔の日本映画が好きなんだけど、このスレの時代って映画の黄金期と重なるよね?
三島や石原なんかたくさん映画化されてるし、本人が役者や監督までやってる。
それに比べると第三の新人の映画化作品って少ないな。
映画人の文学作品を見る目も評論家に近いのかな?
余談だけど、この時代の石坂洋次郎、林芙美子、獅子文六、源氏鶏太、井上靖、川端康成の映画化率は異常。


639 :yournet.ne.jpで規制だお[sage] 投稿日:2011/11/21(月) 00:16:38 ID:2o8hm1K2

石原や江藤淳が安保に反対してたのってそんなに奇妙か?
独自防衛を唱えて反対する保守もいるし(いわゆる「ネトウヨ」はこっちの方じゃね?)、
それほどおかしい話でも無いと思うがねぇ。


640 :yournet.ne.jpで規制だお[sage] 投稿日:2011/11/21(月) 00:23:17 ID:5R67xMjA

そもそも当時の安保反対でちゃんと条約読んで反対してたのがどのくらいいたかって話もあるからなあ
一応アレ当時の現状からは改善条約なんだぜ


641 :yournet.ne.jpで規制だお[sage] 投稿日:2011/11/21(月) 00:23:27 ID:qo5G1toY

ネトウヨってのはネット上に多い親米保守系の人間への罵倒語だね
いわゆる右翼って反米要素があるからそこの点で左翼側としても手を結ぶ余地があるんだけど
親米保守と左翼は結びつく要素が無い


642 :yournet.ne.jpで規制だお[sage] 投稿日:2011/11/21(月) 00:33:38 ID:T1cRdhBE



辻邦生は「背教者ユリアヌス」しか読んだことないけど、あれは良かったな。
題材がちょっとマニアックなので入り込めない人が多そうなのが残念。


643 :yournet.ne.jpで規制だお[sage] 投稿日:2011/11/21(月) 00:48:53 ID:IMEDP48o

乙です

井上ひさしの四か条って古今東西に通ずる文章技法の基本ですよね
そういう意味で大江って大嫌い
同様の意味でロマン・ロランも大嫌い
両方とも原稿用紙500枚で済むのを込み入った技法駆使して1000枚に伸ばす癖あるし


644 :yournet.ne.jpで規制だお[sage] 投稿日:2011/11/21(月) 01:05:48 ID:2EjX3kew


司馬の問題はフィクションを歴史の真実として刷り込んだ度合いが余りに酷い部分
もっとも晩年は本人が辟易していたそうだけど
 
日本の右翼左翼観の問題は、
日本国が基準ではなく、日本を支配する国基準である事
「戦争に負けてからこっち、この国に政治家なんておらしません。おるのは外国の意見の代理人だけですわ」
とは高村薫の一節


645 :yournet.ne.jpで規制だお[sage] 投稿日:2011/11/21(月) 01:29:16 ID:aTYuCvCk

乙でしたー
池波&司馬がwwww


646 :yournet.ne.jpで規制だお[sage] 投稿日:2011/11/21(月) 01:47:42 ID:IGALO01.

小熊英二の『民主と愛国』あたりだと、60年代までの左翼運動って愛国主義も内包していたと言っていたしな。
安保闘争だと、右翼の巨魁田中清玄が全学連に資金提供したりしてるし。(もっとも、田中は転向右翼だし、単純に岸と仲が悪いということもあるけど)
現代基準だと、左翼右翼の区別はつかないよね


647 :yournet.ne.jpで規制だお[sage] 投稿日:2011/11/21(月) 04:32:15 ID:2ziC1UW2



中上が大江の影響を受けたのはわかるけど、村上春樹はちがうんじゃない?
『ノルウェイの森』でも触れられているけど、あのひと日本の小説が嫌で外国の小説ばかり読みふけっていたから。
デビュー作の『風の歌を聴け』なんてぶっちゃけヴォネガットのぱk(ry
『1973年のピンボール』は大江の『万延元年のフットボール』とタイトルや時代背景からぱっと見で結びつけ
られそうだけど、文体も物語も全然ちがう。
ていうか、双子の女の子と一つ屋根の下で暮らしたり、主人公がはまっていたピンボールが美少女化して登場したりって、
これもう絶対文学じゃないだろ、どこのエロゲだよ・・・w


648 :yournet.ne.jpで規制だお[sage] 投稿日:2011/11/21(月) 14:07:40 ID:60znO7SM
>>646

日本赤軍の重信房子の父親も右翼の大物だっけ。





小ネタ3へ進む




番外編2へ戻る




まとめ一覧へ




 
関連記事

十戒はキリスト教じゃなくてユダヤ教の戒め。
あくまでも神に選ばれた民であるユダヤ人が為すべき事であって、
キリスト教徒でもユダヤ人キリスト教者は守ることを推奨されているが、
異邦人(非ユダヤ系のキリスト教信者)はそこまで厳格でなくてもよいと
一般的には解釈されている。

それ以外も、なんだが表層的に物事を捉えすぎな感じがするなぁ。
それがギャル実やこなたのキャラ設定というなら、それはそれでありなんだろうけど。
本編に較べると、イマイチ素直に読みきれない感じがする。
[ 2011/11/21 21:26 ] [ 編集 ]

確かに初期村上の翻訳風でドライな文体は、大江の文体とは掛け離れているよね。
つーか大江の文体は大嫌いだ。商業文の原則を悉く踏みにじっているじゃないか。
その点、このスレでは名前しか出してもらえなかった藤沢周平大先生は安心のクオリティ。
記者出身だけど記者臭くない文章が書ける達人です。
一方、司馬遼さんは最後まで記者臭さが抜けなかったな。
それはそれで嫌いじゃないけどね。
[ 2011/11/21 21:34 ] [ 編集 ]

歴史好きとしては「司馬史観」ってのは批判されてしかるべきと思うけど、
歴史小説好きとして司馬遼太郎作品はめちゃくちゃ面白いんだよね。
そこは分けて考えないと。
[ 2011/11/25 11:13 ] [ 編集 ]

大江健三郎読んだけどこいつノンフィクションて全部創作だから性質が悪い。大江の文を寺山が分節化して詩だねと送り返す話しがあるけどまあそんなもんだと思う。
阿川先生は大江が受賞した時遠藤周作が生きてれば彼こそがノーベル賞とったはずなのにと悔しがってたな。
大江「ボクはアルジェリアの生まれなんだ(キリッ」
阿川 ドゴォッ(殴る)

その大江が遠藤作品にシンパシーを抱いているのも奇妙なことだが。

まとめると大江健三郎は大うそつきてことで。
[ 2011/11/25 14:20 ] [ 編集 ]

「格好いいという概念」が石原の発明ねえ…
日本にはそれ以前から「粋」って言葉があるんだが。
[ 2012/09/27 06:28 ] [ 編集 ]

司馬遼太郎が一読して明らかにフィクションとしてわかる韃靼疾風録
(なんせ日本人が清帝国の勃興に手を貸したりしてその公女と恋仲になる)
を最後に歴史小説家からエッセイの人になったのは司馬史観への悔恨と
小説家の戯作を歴史扱いする世間への抗議もあっただろう。

自分はこの国のかたち、とかエッセイから司馬小説に入ったクチだったんだが、
まあ面白すぎるんだよな。
小林よしのりの司馬への敵対心は理解不能だが。
[ 2013/01/04 18:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する