合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

現代文学のちょっとした裏話(リメイク版) 嘘予告2


タグ:
831 :規制解除、キャップ発行書式を守ってくれお[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 21:54:40 ID:ApgTsHYs

昔、ラノベ板にこういうスレがあってだな
ttp://mimizun.com/log/2ch/magazin/1014516534/

190 :イラストに騙された名無しさん:02/03/04 23:59
 お前ら! さっきから聞いてると主人公の性別を少女にするだけで
 ライトノベル化80%完了ですか?

192 :イラストに騙された名無しさん:02/03/05 00:00
 >190
 少女にするだけで → 美少女にするだけで

 そして問いに答えよう。うん。後はイラストね。

193 :観察者:02/03/05 00:06
 >>190
 男でもいいですけど、主人公はガキにしてください。


832 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 23:42:04 ID:VCqmpQpU
>>831
ラノベは、メディアミックス、特にアニメ化・コミック化を作家や編集者が強く意識し始めたころから、
一気にレベルが落ちたなんて話を聞きますね。
最近のラノベは、一時期のケータイ小説と同じことやってるとか、そんな話を聞いたことあります。


というわけで番外として嘘予告を落とそうと思います。


833 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 23:42:27 ID:VCqmpQpU










━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                           ◆KcxXifcWsc presents

                    0   0   7      v s    ? ? ? ? ?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.
.
.
.
.
.
.

 
    前の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版) 嘘予告3』  
    次の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版) 小ネタ4 「雑談小ネタ特集」』  

834 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 23:42:45 ID:VCqmpQpU

               _,,,.、、、,,,__
           _,,,.-'''非=     \
          ,;'´ r-┴ーヽ、 . ..:.:::::\
          {f:f:ij     |j::::ヽ . ..:.::;;;;ヽ
          /ノノ/- ‐ 、…_ _,,,.、`'j、 . .;;:}
          { {_,.-、_ _,,,._-_ー_、! . ..::::l
           }ミ〉、 =ェンi f:::::=ェ=:::|;;r、::j
           リ! ヽ   j,, l:::`‥'´:ノ{ノ)j;!
           {、!   i、,,,、;;:::::::::/:::::{ノ!;,'                ジェームズ。
            l r'´ニニニ、丶!::::::イ;;;|
            ヽ  =='::::::::/ l;;ノ
            ll`L _ ,、‐', ‐';;;||
           _}>¬〒r三 ̄r⌒ゞL__
  _,,,.-―;;;;;"7i ̄;;;;l!⌒)| ! | { ヽヽ;;jノ/;;;;;;;;; ̄j¨j`;;¨;;;'';;ヽ、
Eソ/ //;;;;;;;;;;;;; {(;;;;;;;;{弋リ| | | ヽ ノ;;;/ゞ_;;;;;;;;;;;;ノ ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!

835 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 23:43:00 ID:VCqmpQpU


             /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
           /: : :             \
          /: : : :            \
        /: : : : : :               \
.       / : : : : : : :.._        _        \
       |: : : : : :  ´⌒\,, ;、、、/⌒`       l
       |: : : ::;; ( ● ) ノヽ ( ● );;:::    |
       |: : : : :  ´"''" ,      "''"´       l  r‐ ' _ノ        ……なんですかお。
       \ : : : : . . (    j    )、      / _ ) (_
         .\: : :: : :.`ー-‐'´`ー<´ヽ    / (⊂ニニ⊃)
         /ヽ: : : : : : : : : : : : :\;;;),"´ \`二⊃ノ
        / ∧::::::::::::::>、r‐'".:::::::\\ l| ((、 ̄
        イ   | '::::::::::/ ̄ ̄ヽ:::::::::::::::\,;;)ー'ノ }丶 、
  ,.  '"   /    |  ヽ::∧    /\::::::/  丿    !  ` 、

836 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 23:43:15 ID:VCqmpQpU

                      _ _,..、、,,,,,,____
                  __,,, /          ̄``丶、
                /   l彡圭            \
               /  彡三f r'´彡〃ヽ、 \ ::: :::   \
              /     厂 ̄ ̄ヽ ̄ ヽ、 ヽ、:::::::::、  ヽ
               /  r'´  /     j}    `'-、,::::::::::ヽ    ゙、
             i  //  /              `ヽ、 ゞ   i、
             | iノ〃,/:_::、 , _   ''‐ -ー      i: }ヽ;;i   }
             } {wW:'´:::   `''ー- … …ー ' ´`` レレj:ノ: :  i
            f fハ/:::〃二ニ==〟   __,,,.-―'''ヽ 彳:::  イ
              iノ人川:::::〟:::ーt=tァ、ヽ  冫=r=_ァ--、、 リ:::  リ
             {::f^1ミ}:::::::::::ー-ー ン::::}”'' ::ヽ`''- ,_,''" ゞK斤ノ
            ヽ!^ヽミ::::::        ¦   ::        i::ノi       今日呼んだのは他でもない。
             ヽヽヽ!:::        "'         jソ j 
              \ヽ::::::::     (::、  _,,.}      〃 /       また、出かけてもらわなくてはならない。
                }ヽ!::::::  _r''_'"〃__ハ``'_ ‐_ 、   f、イ 
                i ゙,:::::   ー ‥ー - --     / i   
                ヽ从:::::    `''‐;;-;…      イ从ノ   
                 ヽ|\             /tr'´
                f^`'‐、\         /  _ト、
                  l`''‐-、`'' ‐-、-= =--ー'´_, -''"_ン!
                l;;;;;;;;;;;;;;;`Y´`'‐`ヽrー'''"_, -ャ、"::::::::|
               「ミ__,, ノ人r⌒ヽゞ| ,f´r'´;;;しf⌒;;;::|
          _rt_,..、-┴、`''‐、'´;;;;;;;;;;;;;ノイ | | {;;;;;;;;;;;;ゝ==彳、_
  __r┬ー''"´ ̄ i l;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ`ヽー_'´ン::| | |ゞゝ、;;_;;_;;, -''";;;;;;;;;;;;`'''''''''ー-----

837 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 23:43:33 ID:VCqmpQpU


                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !     やる夫も……
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /      そろそろ万歩計と縁を切りたいと思っていたんだお。
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;     ……で、相手は?
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7

838 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 23:43:50 ID:VCqmpQpU

   ┌──────────────────────────────── ── ─
   └────────────────────────── ── ─
   ┌──────────────────── ── ─
   └──────────── ── ─
   ┌──────── ── ─
   └── ── ─

839 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 23:44:10 ID:VCqmpQpU

;;;;       ;;      i l                 l  ,,r i    /       /  /
;;;;;;;;;;;;  ヾ i    ,,, j l ..l                    { /    l  ;;;;;/ ;;; シ   /  / /:;;;;:;;:;:;:.,イ 彡
、   `   ヘ ;;;;;;;;;;;  } l l                /;|   シ   ;|  7,/   / .シ  /;;;;;;;;;;  / r-m、
 ミ   ヘ  ハ ;;; ;;;; '  j l                    /; ;| r七    ン/  ;/  _ノ  /  i ;;;;;;;;;;;; /f / しー
;;::. ヽ ;/;;;; i ;;;\;; ;;; ;;;;;;<  l                   /; ;;;;| '´ ;  v;;;;;;/ ;;;;;| fr ;;;;;;/ ;;;;;;;t/ ;;;;;;/ } ;;i;;;;;;;;;;
、;;;; :; :::;ヾ;;/ ;; ;;;;;\ ;; ;;; ;;}_ .l             / ,,;, ;.|_ ; ; -_ ;;/ ;, ;;.;;.|/;;;; 〃 ; ;/;;;;;;;;;/ - j l |; ;;;; ;;;;;;;
;;\ ; ; ;;;ヽ; ;;;;;;;; ;;;; ;\; ;;; ラ l            /; r; ;;;.;; |/; ;;; ;<i;  / ; ;イ; ;;/; ; ;;/;},r';; ;; ;;;r;; ;; ;;;;;ヾ; ;;;;;;;;;
;;;;; `ー-; ;;; \;;;; ;;;;;; ;;;;;\;; } l__       /; ; ;; ;  ;;;|彡 ;;; ;; ; ;; ;; ;;; シ;; ;; ;;;;;ノ;; ;;; ;;;;l ;;; ;;;;;;r-《 ;; ;; ;r
、;; ;; ;; ;;/ ;;; ;〉 ヾ;; ; ;;; ;;; ;; ;ヽ;ヽ;   `ヽ___,,,/; ; ;; ;; ; ;;;|/;;r ; ;;; ;;; ; ;;; ;;;;;; ;/ ;; ;__シ ;; ;| ;;; ;;;キ ;;; ;;; ;; ;;; } } ;;;;
;; ;; ;`ー;;;; ノ;;; ;; ;;; ;;;;;; ;; ;; ;;; }; ;} ;    |_,/;;;;; ;; ;; ; ; ;;|/; ; ;; ;; ;; ;; ;;; ;; ;;;/;;; Y;; ; 彡;;.ヾ ;; l ;; ;;;;; ;;; ;;;j j;三
;; ; ;; ;;; ;\;;;;;;;;;;;; ; ;; ;; 、 ; ;; ;; ; ハ; __ |彡 ;; ; ;; ;''''´ ; ; ;  ; /|; ; ; ; l l l ;; ;; ;;;/ 彡;|;; ;; ; ; ;;;;入 ; ;l;; ;;; ;;; ;;; ;{ {; シ
;; ;;; ;;; ;;; ;;;`ー-、;;; ;;;;; ;; ;;; ;;; ;;;; ;;Y-- );;;彡 ;;; ;   ; ; /; |;; ;; ;;l l l ;; ;/ ;; ;;;;ll ;;; ; ;;; ;;; ;;;; ;;l ;;; ;;; ;;; ;;; l; ;;;
;;;;; ;;; ;; ;;;;; ;;/ /八`ー-y ; :::::: ;;;;;;lニヽ l;;;;彡 -‐'  ' ; ; ; ./|;;; ;;,r- ;; ;; ,' ;; ;;; ;; ;ll;; ;;; ;; -<;;ll ;; ;;;; ;;;; ;; ;; ;;;ヽ;
;; ;; ;;;;; ;;;; ;/ /;;{;; ;l;;;;;;;;;;;\;; ;;; ;; ;;;Y- ;;l, ;;;;; ; ;  ; ;  ; /l/ ;;  ; ;;/ ;; ;; ;; ;; ;;;ll ; ;; ;; ;; ;; ;;;ll;;; ;; ;; ;; ; ; ;; ; ; ;',
;;; ;;; ;;; ;;; ;;l ;i; ;;`;; \;;;;;;;;;;;} ;;; ;; ;; ;;V- ト, ;; ;;; ; ;;;; ;;; ;;;;;; ;;; ;;;l :: f; ; ;;; ;;;| ;; ;;; ;;;;;; ;;;;ll ;; ;;; ;;;; ;;;;;;ll;; ;;; ;;; ;;l; ;;; ;;; ;;;;
;; ;; ;;;; /; ;; ;;;; ;;; ;;;; ;;;;\;シ;; ;;; ;;; ;;;;;f; ;;|; }; ;;;; ;;; ;; ;;; ; ;; ;;;| ; ;;; ;;;; ;;;;;l; ; ;;;; ;;; ;; /; ;; l; ;; ;;; ;;;;;ll ;; ;; ;;; ;;l ;; ;; ;;;; ;
;;; ;;; ;/;ー;; ;;; ;; ;; ;;;; ;;; ;;; ;; ;;;;;;; ;;;; ;;;;} ;;l ; ヽ ;;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;;;;;;;/;__シ;;; ;;; ;;; l;;; ;;; ;;; ;;;;;{; ;;;;;}; ;;;; ;;;;;;;;ll; ;; ;;; ;;;;;ヽ ;;; ;;;;;
;;;;: ::;;;;:::;;;;;,r;;;;;;;::;:;:;;:;;;;:;;;;:;:;; ; ; ;;; ;; ;;;} ;;l ;;;; } ;;; ;;;;; ;;; ;; ;:;;:;:/ー-----;;;; :l;; ;;;; ;;;;; /;;; ;;;;j;;;;; ;;;; ;;;;{{ ;;; ;;; ;;;;;;;;',;;; ;;;;;
//////_;; ;; ;; ;;; ;; ; ; ; ;;;;;;;>x;;;/ ;;; ;;; ;;; ;;;; ;;;;;;;{ ;;;; ;;;; ;ラ;; ;;; ;;l ;;; ;;;; ;;;{ ;;; ;;;l /////////};;;;///ヽ;;; ;
/////////\ ; ;; ;;; ;;; ;;; ;;; ;; ;;; ;;; ;;;;j-―        ――――――-----  _//////};/////ヽ;;;
__ --――――― ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 奴は某所にある、別荘にいる。これは確認済みだ。

 君には、奴の身柄を確保してもらいたいたい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

840 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 23:44:30 ID:VCqmpQpU

                                ι~ヽ
                               (    )
                                ~~′
                             ⊂⊃
                            ○
                         ____
                        [____]
                         |  ::::::|
                         |  ::::::|
                    ,,,,,,,,,,,,,|  ::::::|
            ,,--―'''""`ヽ'      ̄ ̄ ̄`ヽ、
           /        ヾ  /       ~`ヽ
         / 偽 札 工 場   ヽ;:  /"""ヾ   ヽ
        /        ;:;;:::''''   l /;:;;:::'''  \   i
      /        /;:;;:::'''           ヽ  ヽ
      |         |               ヽ  |
      /        ;/                ヽ ヽ
     /        ;:;:ヽ            ,,,,;;::'''''ヽ  |
     i          /  ,,,,;;:::::::::::::::     _  ヽ ヽ
     |          |  "  __ ::::   ≪_ゞ |  |
     |          |.    ≪__ゝ' ::::::..      |. |
     |         ;:|           :::::::       | :|
      |         ヽ.         ( ,-、 ,:‐、   | |
      |        ヾ..                  | |
      |          |         .⊆ニニニ⊇   |  |
..       |        `、ヽ        ||:::::::::::::::||   |  |
        |         ヽ\      .||::::::::::::::::||.  /  |
        |          l  `ー-::、_ ||::::::::::::::::|| /ヽ./
        ヽ.        :人     .`ヽ||::::::::::::::::|| / ヽ
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 奴の目的……
 それは、偽札を大量に作って市中にばら撒くことだ。

 奴の組織の技術力は国家レベルと見ていい。
 それこそ、精巧なニセポンド紙幣など容易に作ってしまうだろう……

 そんなことが現実になされたら、我が国は急激なインフレに陥り、経済が崩壊してしまう!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

841 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 23:44:46 ID:VCqmpQpU

 __  __
(  \ \
 \ ̄) ̄)
  .\ ヽ ヽ
    \ \ \
  .   \ \. \                  .i^ヽ
      \  \ \                ノ |
       \   \\_             / /
        \  ´⌒ヽ,⌒ヽ,         / /
         ヾ    人  λ   ._____ / ./
          \    、  ヽ./ ー  ー\./
            ヽ、     ヽ./ ( ●) ( ●)
             \   ./     (__人__) \
               \ |       ` ⌒´   |
   <\_______ノ \            /
    ヽ________,_\______/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 つい最近、奴が別荘を出るという情報が我々のところに入った。
 おそらく、その偽札作りのアジトに向うはずだ。

 我々としては、奴がアジトに入る前に手を打たなければならない!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

842 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 23:45:02 ID:VCqmpQpU

                  } 、       .イ ヽ、
                  ヽ__  ---ー ´ >´ >、 _  __
                    'V  _ >´  /. : :/ : : : : : : : .`ヽ
                       「У...ヽ   / : : : : : : : : : :/: : : : .`、
                    /{::::::::∧ / : rー、 : : : : : : : :_: : : : : . ',
                   __,∠ : :.}⌒〈 У : Λ V : : : r':/ { : : : : : : ',
              / : : : : : /:::::::i /r⌒、ハ, ∨ : ,' :}  } : : : : : :、'.,
             ,' : : r._:_:_:_:.{:::::::::i/: (\ \:、 \」.ノ  { :/: : : : .ヽ_
             Λ:/  ___ノ::::::,' : :(\\ '\   ¨   Y: : : : : : : : i
            //__∠Z )i::::::::,': : : :\\\ ヽ、    }.:.:__ : : : : : .',
             ノ{ /" _____ `} i::::::::l : : : : : .\ヽ、_       トマ、`<__: : !
           / ::!  ¨_ ̄ Y. :i:::::::l: : : : : : : : :\       ヽ  :} } : : : ヽ\'.,
             /: : :!    `、_j : i::::::l: : : : : : : : : : : :>.、    ノ.ノ. : : : : : : : }
         / : : : :}    r } : :.',::::l : : : : : : : : : : : : : : .`ヽ、_//. : : : : : : : ,'
           / : : : :/   ト、イ : : .∨ : : : : : : : : : : : : : : : : : :>イ : : : : : : : : : :ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  奴 の 名 は ・ ・ ・ ・ ・ ・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

843 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 23:45:27 ID:VCqmpQpU

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,..-''"_     `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..::::::::::::ヽ       .',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::ヽ      ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ',       ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::l }::..     ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:::::::   ヽ     .',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ:::__{:::::ゝ-<O フ::)    .',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::l       ',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽl:::::::::::::::::、:::::|    i .l_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ-ヽ.__.ノ::::/     .l .lヽ `''-..,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__ヽ:::::::::::::::::l      .〃 |    `''-..,,::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,,..-''"´  |:::::::::::::::::|    // ./、       `''-..,,::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::,;.-''"...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   /,.'  /:::::\         `''-.、:::::::::
:::::::::::::::::::::/ .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ /, '  /:::::::::::::\           \:::
::::::::::::::::::/  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::lヽ-:::::/-<   /:::::::::::::::::::::\       ,.-''"´ヽ
::::::::::::::::/.::.l |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::/ ヽ::::ヽ /::::::::::::::::::::::::::::ヽ     /
::::::::::::::/ :::::l.|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,.-l  ヽ:::l/:::::::::::::::::::::::::::::://ヽ、./.:l
::::::::::::,' .::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,-<      ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ヽ、
:::::::::::i .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,-<       ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::\
::::::::::i .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l       __  ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::ヽ
:::::::::i .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,   ,.-''"::::|`''-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::i .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/:::::::::::::l_  ヽ、::::::::::::::::::::::::::::,'::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::i .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::l   l:::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::i ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',::::::::::::::::::::::::::::7  `ヽ::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  怪 盗 ジ バ コ ・ ・ ・ ・ ・ ・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

844 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 23:45:48 ID:VCqmpQpU
                        ,     |
                           ,,..イ       |
       l          _,,,...イ´   |     |
       ヽ、ヽ __,,..-t''"´:::::::::::|    l     |
            |  ヽ:::::::::::::ノ   /      .|
            ヽ、    ̄   /        |       「現代文学のちょっとした裏話」番外編
              `               |
                             |        007・やる夫 
 .:::::...`` ‐┴----_以ヘ‐-、            |                vs 
:::::::::::::::::::::::::::::::::;/イ ´..:::::::::.ヽ、           .|                  怪盗ジバコ・やらない夫
::::i;_;:_:::;_:::;, ィ'¨´::::::i:::;ソ  :::::::..\         |
,r'-‐‐::'::::::::::::::::::::::::;y'   .::::...   `¨`' 、.      |
  :::::::::::::::::::::::;:/  ..:::::::::::::: ̄`ヾ、_   `'ー- .|
. ..:::::::::::::::::::;ィ'´   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::...`丶、 .\_`マ
.::::::: ;:__;斗>'´  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ  
≧´ .....::::::::::::::::::::::::_;;;、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::              (原作・北杜夫「怪盗ジバコ」)
  i:::::::::::::::::::::;ィ¨´:_:_:i'::::::`ゝ‐---ュ、;::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         __                                ____
                         l.::\                             /     \
                          \_.:>            __              /  /       \
                                       /.::l            /  (●)        \
                               ゙,       <_.:/            |(__人__)         |
                               l ヽ                    \⌒ ´.         /
  スレ主の気分が乗ったら            _  l ヽ  l                _ `  ̄,_.` -'´ ....::.::::::ヽ
  作成予定!                    \~―'  `、,l l____,-――――――――'  '` v' /⌒ヽ )   ....:::::::::l
                       ― ニ  二_      l,,,,,,,,,,,,,,,}‐-―――‐┰┰--、    V ..::/ ´  .....::::::::::l
                              フ, ´l  /  ̄ ̄~ヽ}――-- ,,、___,ノヽ ` ー-、/ ...::/    .....:::::::::::l
                                 l l            `ー- ,,, _  ̄  ̄ ..::/、 _.,,--―――{ }
                                 l                  ̄ ‐ - - ' l     .....::.::::::::゙,/
                                                         l    ......:::::::::::::l


845 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 23:46:38 ID:VCqmpQpU

以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

なお、明日の夜、時間未定ですが、
もう1本、ニセ予告を落とそうと思ってますので、お楽しみください。


846 :規制解除、キャップ発行書式を守ってくれお[sage] 投稿日:2011/12/07(水) 00:25:49 ID:KZidmcaw

あれかwwww
躁寄りな時期の作品なのかいい感じに酷かったなあ


847 :規制解除、キャップ発行書式を守ってくれお[sage] 投稿日:2011/12/07(水) 00:38:31 ID:9cOTRNJQ

あれはメアリー・スーっていうか最低オリ主系二次創作そのまんまだろw
ジバコは作者の分身でチート級怪盗だしww


848 :規制解除、キャップ発行書式を守ってくれお[sage] 投稿日:2011/12/07(水) 04:49:07 ID:mXSXCNiM

そういや、工場のAA探したら、あれ出てくるんだよなぁwwwそれにしても酷いwww


849 :規制解除、キャップ発行書式を守ってくれお[sage] 投稿日:2011/12/07(水) 07:45:49 ID:E3XlZxFw

ひでww

そういえば、小林秀雄はでないのかしら?
それともでた?


850 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/12/07(水) 20:21:55 ID:fYRpIX7k

こんばんわ。

>>849
いつか出したいと思ってるんですけど、なんかいいタイミングがないんですよね。
手ごろな逸話がないというか。




嘘予告3へ進む




小ネタ4へ戻る




まとめ一覧へ




 

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する