合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

現代文学のちょっとした裏話(リメイク版) 番外編4 「いろいろな「ことば」に関する一考察」


タグ:
179 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/01/25(水) 21:34:05 ID:3HD9Q8Ng

ちょっと番外編投下します。


180 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/01/25(水) 21:34:36 ID:3HD9Q8Ng

【番外編……いろいろな「ことば」に関する一考察】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !
    |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'
    .l;; ∴/ィ,ニ'';;;;;;;;,y.  .uェ;;ijニニニ以
     ]/'.l.|  '゙.l,,ノ゛    ." l ノ" .l、.!           君が北杜夫君か。
     ,!゙ .川  `゙゙゙'ー    .!‘'' ̄´  .l l
     ヽ ゝ            |     !.|l゙              奥野君からいろいろ話は聞いているよ。
     .'Lヽ         ,     l゙/
      l'ァ.l       `..'"    .|’
      .リ ヽ    .ー===-   /
      /'゙i  .ヽ    .......   .,┤
     /゛ .i′  \        / ; |`'、
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_
 .″/   |  .i .l      !  !  .゛ |   ヽ.`‐   ̄'''ー ..、
  .l゙   !  ..,|___.l     ′ l゛ _...l   ヽ  .― ,,,,  `''-、.
  ./   .|,,,    ゙゙̄^" ...,,, .,r'" ̄  .,,〕    ヽ     `''ー..,、
 /    l          : !         !    . l        ゛
,/     !          !         l     .ヽ
      |          l       .l     ..l
.フ'''ー 、,  .,!          l       !   .,/゛
    .゙> .|                     ! .<,,_
  . /   |             !       ..l   .`''ー............,,,、
-.     .l          ゛           }     ./    l
,,..ミi、    !                     l゙   .,イ----- l
   .゙ュ.   ..!        /  、         |   ./       !

           【三島由紀夫】


    前の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版) 番外編5 「岩波書店の定期雇用の話」』  
    次の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版) 小ネタ6』  

181 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/01/25(水) 21:34:52 ID:3HD9Q8Ng

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)     いやあ、私も先生の本を愛読しています。
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ     ところで、先生。
          ,|         }      先生の『仮面の告白』で「てふど」とかいてありますが、
       / ヽ       }          ~~~~~~~~~~~~~~  ~~~~~~
     く  く ヽ     ノ      あれは「ちやうど」が正しいのではないですか。
       \ `'     く            ~~~~~~~~
        ヽ、      |
            |       |

         【北杜夫】


182 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/01/25(水) 21:35:07 ID:3HD9Q8Ng

                        __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                   ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ    いや、あれは正しい。
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
                 レ' ̄`つ      !;     ,レソ     当時の謡曲集とかにも使われているからね。
           /,ィ='/仁,ヽ     ^'='^     ム'′    ~~~~~~~~~~~~~~
          「 ´_,ィ//‐,、ヽ.   ー- ─-:  /
          l ´二,ゞ',\;T´\   ===   ,イl
         ..〈 ` ̄¨ ` 、_)、iヽ, \  ;   //!ヽ、
          !  .ュ⌒`::::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
          l   イ ヽノ::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´:イ〉     ):::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´::::::/::', ヽ   /ヽ/:::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::,::::'´::::::::::', ヽ ィ::/::::::::::::!   /;;;;;;'.    !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
  ,::::':´:::::::::::::::::::::', ヽ!l::::::::::::::::::::i   ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  !ヽ::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!


183 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/01/25(水) 21:35:20 ID:3HD9Q8Ng

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|       いや、私はあらゆる辞書を調べましたが、全部「ちやうど」でした。
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l                                    ~~~~~~~~~
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/         先 生 も 少 し は 辞 書 な ど
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/          お 調 べ に な っ た ら よ い で し ょ う 。
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''


184 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/01/25(水) 21:35:34 ID:3HD9Q8Ng

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|      ははは・・・・・・
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ       今後はそうするようにするよ・・・・・
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : :::\
     /: : : : / : : : : : : : : : : : : :: : : ::: : : ::.i: : : : : :\
    ,: : : : : /: : : : : : :/: .: : : : : : : : :: : : : ::|: : : : : : :: ヽ、_ _,
    /: : : : /: : : : : : :/ :.:/ヽ.: : : : :: : :: : i:.:.:|:: : : : : : : i::ヽ ̄
   i: : : : : i: : : : : : /:i: :/  ∨: : : : : : /: :/、 : : i:.:. :..|: : :i
   {: : : :.:.:|: : : : : /: :| :i _ 斗: i : : : /: /ト、 |: :/ : : : | : ::|
   l: : : : : |: : : : :.|: /レ'´  __ |:.ハ : //   レ': : : : : }::iレ'
   i: : : : : |: : : : :.|/   ,ィチミ、`  }/   ≦z Ⅵ: : : :.i:: |
   l: : : : : |: : : : :.l.  《 んィバ      んィミ、 i:: : :.:/: /
   l : : : /,|: : : : :.l_ ヽヒ::゚ソ_   _ ヒ:゚ソノ /: : :/: /
   ヽ: :.:i |: : : : :.l  ̄廴::::::::::::丿´ ̄廴::::::::::〃: /: /
    ヽ: ヾ|: : : : :.|   ` ̄ ̄´   ' `  ̄ / :/レ'       とまあ、こんな感じで、
     ヽ:人: : : ,イ   """         "" ': /         北さんが三島由紀夫を怒らせちゃった事件があるのね、
     /´ ̄\/:.l\         ~~   ハ/         それも初対面のときに……
     \  /: :_|   、        /
     < ̄ /::./ \   > _    ´
        ̄レ'´:ヽ.   \     /、
      -‐´:::::::::::ヘ.   \   , i }、
  ̄ ̄:::::::::ヽ:::::::::::: ヽ   \ /  i::::`::.、 _ __
:::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::::::::\   /、_, |:::::::::: ̄::::::::::ヽ


185 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/01/25(水) 21:35:48 ID:3HD9Q8Ng

                                               / >'´ ̄        `ヾ\
                                            ././ /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
                                            /./ 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   i
                                             lイ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト    l
                                             |ヽl |l||ト、 ||  l| i |  |     |
                                             |.ハl ll .| | l \|| ,,リ l l ∧   |
                                             | ハハ ハ圷 ㍉   ィ〒ミ⊥/ / .ハ   .|
          まあ、そんな感じっスね。                    |   ヾ *(●)′ (●)*ノ| lノ // :   |
                                            |.rヽ |⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃|!§/l   |
          で、それに対する阿川父の答えが……          |.i ! |§.|ゝ、ゝ._) ィ´| §  |    |
                                         r;r‐r/ | |  :| メ、  ̄ ノヾ |  |  |   |
                                         〈_L (`ヽ .}r'l  |`||  ∂  ||´|  |`ヽ.l   |
                                        l` ( ``/ |仁二] || `  ´ ||仁二]   l   .|
                                         ヽ   l  |仁二] ヽ У  /::仁二]   |   .|
                                     .     |,.   l  レ')ソ: : : : :≡: :´: : : )ソ: :}  |   .|


186 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/01/25(水) 21:36:22 ID:3HD9Q8Ng

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶


                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ:::::: /!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  (◎)     `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::! u         (◎),. /::::∧::|      どっちでもいいんだよ。
           |∧`Y::リ           i  u   //|/  ヾ
              !Tヾ  u.  __j_      //ノ          江戸時代の仮名遣いはメチャクチャだから。
             ヤ. ヽ.     |゚д゚ ) |   ,.イ:/
              r<´|.  \   |( ゚д゚ | / |/
             !  `丶、.  \  ̄ ̄u/
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
  /    _ --‐     ヽ    ヾ   ! ヽ      i
 /   /            !     `トー〈   !    /  |              (「酔生夢死か、起死回生か。」より抜粋)

              【阿川弘之】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

           ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

                  ⊂二ニニニ⊃

        /"´       ̄``< \
     , '⌒Y-‐   ,  /     \ \ ヽ
    ./   .├=/ / / /   ハヘヽ ヘ ',
    l    トヽ,'  ||  | |   ,   l l| | l l
    |     |  l i ||   | |  ,イ | .l l| '∩_
    |    ∧ :| l リ、 .| |/ l  l .l l| 〈〈〈 ヽ
    |   ハ.∧ヘ ハ圷 ㍉   ィ〒ミハハ〈つ   }
    |   ヾ ヽl   l*(●)  `(●)* /``、  {
    |    |\§ |⊂⊃、__,、_, ⊂⊃ l   |   |          だったわけで。
    |    |  § | ゝ、 {__ノ , イ §|   |   |
    |    |.  |   l メ、_ ̄_ノヾ |  |   |   |
    |    レ´|   |´ll  ∂  ll`|  ト、/   ,'
    |    |  仁二]|| `  ´ ||仁二]    /
    |    |  仁二] ヽ   У∧仁二]: 、_,/.|
    |    | {: )ソ: : : : `: :≡: : : )ソ.: : :}   l
    |    {二ゞ: : : : : : : : 人: : : : : : :.ノ   :|
    |    |   l: : :―: : ´: : : `ー 1´     . |


187 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/01/25(水) 21:36:39 ID:3HD9Q8Ng

                 __
             -   ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
        |:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.l:.:.}.:.|:!.:.:.!{:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|.:.:.:.:!
        |.:.:.:.:.r {:.:.:.:.|:/|:.从.:.从.:.:.:.:.:.:.:l i:.:|:.|l.:.|
       ',.:.:.:.:| il.:.:.:.:| レ,z=ミ‐' :.:.:.:.:.:八}:.:|:.|l:.:|
         ヽ:.:.:l il:.:.:.:.l 弋(っツ` }.:.:./ニミj从八ノ       ……あれ?
         \ヽ!:.:.:.:|    ̄_ j/ 廴ツ/.:.:/
         {>l:.:.:.:.|  ー(::::::::)⌒(::::::):.:./         でも確か、平安文学とかに出てくる「調度」とかは、
        く/l:.:.:.:.|     ̄     ̄:.:./          古語辞典によると「てうど」だったような……
         /.:.:l:.:.:.:.ト.\   -‐  /.:.:./                      ~~~~~~
.   ,  ─‐く-<:|从/: : ヽ iー ´ j从/
   /       ` \: : : : : :V}


188 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/01/25(水) 21:36:56 ID:3HD9Q8Ng

                />'´ ̄      `ヾ\
              // /      \  、   ‐-Y⌒ヽ
                 // 〃ハ    ヽヽ ヽ \=┤   ‘,
              /イ l |l l  、   ||  l|  ゙, ノト、   i
           //ハ l |l||ト、 ||  l| i |  | ヘ.  i
             ///ハl ll十┼|li \|┼--リ l l ∧ ヘ  i
          〃/ i ハハ 圷 ㍉    ィ〒ミ| ⊥/ / ハ ヽ  i         そうなんスよね。
.         〃./ i i  '. *( ●)′ (●)*ノ| lソ//iヘ ヽ i
          |l l  i/  ,ハ⊂⊃、_,、_,⊂⊃|!§.// i ヘ.  i         古語辞典とかによると、
          |l |. /  /./§> 、ゝ._) ィ´人§//.  i ヘ ヘ        調度は「てうど」、
          |l |/_./ / ノ, ィく 「´   「>、 _\\_ '. ∧ .ヘ       丁度は「ちやうど」となってることが多いっしょ。
          |l |仁二二]/\ §   ξ /::/ >‐{ V ハ  ヘ
          八 [_二二二] :::::|∝ ξ /::::::/[二二二]  / ) ヘ      しかし、阿川さんが言うように、
          /∧ヽ[二二二}::::/ £/´ ̄ ̄""'''ー--、,,__/_ /' l|     その辺いい加減で「てふ」を使っていたケースもあったわけで。
       //  Vヘ ̄)ソ:::/   /            _/__ム/ヽ| l|
.        / ′ ./::::::::::::///::/           f゛―-、 __丿l|
        | l /:::::::::::/ //:::::::/           > 、_  ノ| l|
        l|{::::::::::::::::ヽ (/:::::T /           r| 〈` ヽ イ | l|
        ヽλ::::::::::::::::::::::V:::::::/            ヽ ニ7 // //
        \:::::::::::::::::::::::::::/             /‐―'"


189 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/01/25(水) 21:37:12 ID:3HD9Q8Ng

                /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
                    ,.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::ト、
                /.:::::::::::::::/:::::::::::::::::.:::::/.:::::::::::::::::::::::::|:::::ヽ
.               /.::::::::::::: /.:::/.:::::::イ::::_/_:::://::/::::::::::|::::::}::::.
              /.:::::::::::::_/.:::/.:::::〃|::::厶ィY::::':/.::::::::/:|:::::八::::.
             ;:::::::::::〃/.:::::{:::::N x==ミ 刈:://.:::::/_l:|:::/.:::::ヽ:\
               {/.:::::八/.::::::::::::::|〃ん::ハ  ル/:::/⌒刈:::::::::::::::::::ト\
              {::::::::::::;:::::::::::∧::| 弋::ツ   / =ミxイ::::|i:::::::|i:::|i   `ヽ
  , -‐===‐-ミ    {:::::::::/.:::::::::::i ヽ \   〃{んハ }}ノ::::八::::八八
 -‐<       `丶八::::/.::::::::::::::|     (:::::::)  乂:ヅ/::/}:/l:/
    \      ニ=∧::::/.::::::::::|           ´ (::::::)イ 丿 /     ああ、確かに「こなたはコミケへ行った」のように、
        ` ー-=ニフ(  V.:::::::::::::ト、     -‐   .イ:八                             ~~
        /.::::::::::>彳:::::::::::::::| \       . イ:://          現代仮名遣いで「へ」を使うべきとされているところが、
        〃へ::_/  |:::::::::::::::::|   >‐=≦:::::::::|:::::i           なぜか「え」が使われてるケース多いよね。
       /  \\  八:::::::::::::::|   ∧    八:::::|:::::|           昔の文章……それも日記とかには。
.     /       \\  \:::::::::|    `マ!  ヽ:|:::::|
.  _/_        \\  ヽハ     ||\  ヽ八
  /   `丶、      \\  ̄`   ´ ̄/,  \
. /       \      \\___//     \
          ヽ       ` ー-ヘ く       ∧
           }             ヽ       /  \
           }/                 〈     、
          /                   ヽ    \
.         /{                }      〉


190 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/01/25(水) 21:37:29 ID:3HD9Q8Ng

         /      / ,'     ヽ`丶 /   ヽ{     l
        '     /,'  i      :.     \.  ハ   |
        .i     , ' / ,. !  .   ::      ヽ / !ハ  : |
       l    / , / /  |  :   :::.    ',   V::j:::! : l
.       l  , 'イ ..i  .:l .:/ |: |i::.  ト:::::...  l:  l:: l::::::l:  !
      l /l  .::l .:/| ./  l:. | l::. | ヽ:::.   l::.  |::..l::::;|:. j
       l  :l  .;イ .::;ヘ!/'-一!:.| 、!:. l`ー=、 . !:::. lj,:::!/:!:: |       その辺の名残が、
.       l  ::| ::!::|.::ハl'圷 ㍉!.|  ヽl ィ〒ミ、: ト、:. Kl::|:::|::. |       よく芸能人とかのイベントで見る花輪っしょ。
      l  :::!..::!:l::l:ハ ヽ(●) 丶   (●)ハ | i::.!/ハ:!::l:::: !
      !  ,  ヘl§!`、 ⊂⊃      ⊂⊃ Ll:レ'―-、:::::  |       「美輪明宏さん江」って書かれてること多いし。
     / /  /仁二] i  ゝ  、_,、__,  ノ 仁二]   ',::   !
    / ./  .:i [二二] !\   、 / j'_ ,.イ  [二二]  .:i::         もしもその辺厳密にやるなら、
  -‐' ,.イ . .::{ [二二} l:::::::\r、/ /    / [二二}   ::|: !.        「美輪明宏さん部」にしないとおかしくなっちゃう。
  ̄´ / /: ::::i  ̄)ソ |:::::::::::ノ/ ./` ξ::::::::i ̄)ソ ..:/:::l:  l       「へ」は「部」のつくりの草体だから。
    / j::: ::::::l      l::::::// ,レ'⌒!:::::::::::j    ..:j':::::::j::: l
.   / ,イ::: ::::::l       !:::レ'´    ⌒j:::::::::l     ::/:::::::/::  |
   i  ' |:::::.::::::|       l:::l     ´_,.〉:::::;'   :::/:::::::/::::.  !
   | l |::::::::::::l      l:::|      j.ノ:::::/   ::/:::::::/::::::: l| l


191 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/01/25(水) 21:37:54 ID:3HD9Q8Ng

    /    | ハ  \ `    ヾ     `i       |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ :. :.ト、 /}ヘ      i
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソ ヽハ、 リ    |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ.  /i/ ヽ.    |
  レl  |ヽ`z'ヾヌヽ\ヽ l , ィrァzュ l / lヽ∧     l        まあ阿川さんの言うように、
  |ハ ハヘヾィfマ∧  ヾ  {∨ウ》 イ' レイノ  ヽ.  .:|        その辺どーでもいいんですよね。
   ∨、ルヽヘリ ゞリ     ゞ‐'とつ/ |'     ハ.l        「てうど」だろうが「てふど」だろうが「ちやうど」だろうが。
     マlヾ| |とつ             /} |  ヽ    !
    ヾ ' .l ハ、    、     , イ イ ハ   \  ∧       だって、江戸時代の語法が、
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ       そもそもイーカゲンなものだったから。
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .|__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ      そこにこだわってワーワーやるのは、
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )     果たしてどーなの?って感じだし。
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/


192 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/01/25(水) 21:38:11 ID:3HD9Q8Ng

         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.::::::::::::::⌒:::::::::⌒ヽ
     ,:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::      
      {:::::::::::::::|( =) (=)イi             まあ、そこが違うからって、
     、:::::::::(l::| ー(::::)^(:::)-|l            別に「仮面の告白」の本編を揺るがすようなネタじゃないしね。
      ヽ:::::八l ''  ー   八
      <>x:从、    イ    -3       小説の面白さに変化はない、と。
.       /.:::i, -/> <〔 ノ
      {:/i:::::\ i。|/:::i
      / /.::::::::::::Y:::::::::::ヽ
.     / {:::::::::::::::::::___j\___
    | ト、:::::::::::/| 仮面の   |
     ヽ 丶-.,/  |    告白 |
     /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/


        /"´       ̄``< \
     , '⌒Y-‐   ,  /     \ \ ヽ
    ./   .├=/ / / /   ハヘヽ ヘ ',
    l    トヽ,'  ||  | |   ,   l l| | l l
    |     |  l i ||   | |  ,イ | .l l| レ' |
    |    ∧ :| l リ、 .| |/ l  l .l l| |   :|      そうっスよ。
    |   ハ.∧ヘ ハ圷 ㍉   ィ〒ミハハ/  :|
    |   ヾ ヽl   l*(●)  `(●)* /   :|      大体小説のそういう設定に目くじら立ててったら、
    |    |\§ |⊂⊃、__,、_, ⊂⊃ l     |      何でもかんでも嘘になっちゃう。
    |    |  § | ゝ、 {__ノ , イ §|     |
    |    |.  |   l メ、_ ̄_ノヾ |  |     |      例えば池波正太郎の時代小説の食事シーンなんか、
  r、    | r´|   |´ll  ∂  ll`|  ト、   :|      江戸時代としては嘘だらけになっちゃいますからね。
  ヽヾ 三 |:l仁二]|| `  ´ ||仁二] |   |
   \>ヽ/ |` }:二] ヽ   У∧仁二]: 、   |      例えば夕食に梅安がホカホカご飯食ってたり、
    | ヘ lノ `'ソ)ソ:: : : `: :≡: : : )ソ.: : :}   l      夕食に刺身食ってたりとか……
    |  /´  /ゞ : : : : : : : 人: : : : : : :.ノ   :|
    |  \. ィ  l: : :―: : ´: : : `ー 1´ |   :|


193 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/01/25(水) 21:38:42 ID:3HD9Q8Ng

         _____
      ,.....::::::::::::::::::::::...
     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::.`ヽ
     ,:::::::::::::::::::-‐::::::::‐-:::::::}
      {:::::::::::::::Nヽ八ノノイ:::::/
     、:::::::::(l::|( ●) (●)イi         ああ、江戸時代の町民は、
      ヽ:::::八|ー(::::)^(:::)-八        炊飯するのは1日1回だったらしいからね。
      <>x:从、   -  イ
.       /.:::i,.-/> ∩〔 ノ          江戸は朝で、大阪は昼って感じで。
      {::::/i::::\/{  |ヽ
        V /.:::::::::::::「 ̄| |          後は冷や飯とかお茶漬け食べてたわけで……
       { {:::::::::::::ノ|゜ | |
       、__` ̄]`ヽ __ノ


           . : ´ `ヽ ,    =  、≠⌒メ、
         〃    У          `ヽ \
         /       !         ヾ   ヾ′
         ,'      l  /
          ,        l} 〃          !     i
          !      l} .〃 / 〃      リ    ヽ  !
       |     l} 〃 / l|  ハ リ  ,イ、 ヾ  i| !            そ。
        |      , =! l| ハ リ ゾ /リ ヽ ) l| l
        il       ハ ! 从./ィ云沁/  _,,,,_)ソ  l| !           刺身にしても同様で、
        il       !ハ ! {l .っl廴ノ    { 刀`从 / !            冷蔵システムがろくにない状況で、
        l}      ,! ヾ {l、         ¨とつ ハリ            朝取れた魚を夜食うなんてことしたら、
        il    メ|  〉 {l    辷ン  イ l}  /              ほぼ食あたり確定っしょ。
          ,'    ,== 〈  ゝ、`  = ≦、 l} l} レ′
       l}    / ⌒ヽ.八  \ (_::>=ゝl} l}     __==‐‐、      でも、そういう細かいところを叩くのも、
       l}.   /   ./ __>  .)   ./ 彡イ.    /    ミ ‘,    野暮ったい話で……
      l} ハ /    y_ ヾ.  /`ヽ/  \ヽ   / ゝ ヾ\ヾ,ソ     要は小説として面白きゃそれでいいのよね。
      l} 〈::V   〃ゝ::人  (   "     )ソヽ /  /\ソ (ン      食事ネタが作品の本筋に関わらなきゃ。
     l} 〈 V   / ヽ.¨  \ ヽ       ´ ソ/  /
     リ  V   /   !     )ソ     ソ    l   /
     /   ヾ   ヽ  |   乂          /   /
     / / \    \ |    ` ー  ―'― ‐ 1 __/
.   /〃      \   └‐‐-----------‐‐,┘
    ソ       \  ¦           {


194 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/01/25(水) 21:39:21 ID:3HD9Q8Ng

                         /  ̄ミ 、
                     ,. -─…─-ミ    \
              . ⌒>ー=ミ     `    ヽ
            _ / /              \  .
         /   /                 ヽ
       /⌒  //
        .′             i       i| ¦! i     .
        ⅰ  /          |i     i| _,」⊥|、    i .
        |  .′    ′   |i   ∧ i|´仏以ハ / i| i
        |  │    |i  |i 八   ′Ⅵ刋::}ハ ∨  i| |       ここの>>1のヘタレ粗チンが、
        │  |i |    |i  _j仏以 /    乂 ノ⊂⊃八:      「王家」のことをボソッとぼやいたのも、まあその辺なんですよね。
.      :  八 |、  八  イ升:}ハ          ハ/  |
        | /   | \ 个.人 乂 ノ    `     /| i  |      昔から天皇を表す言葉なんていい加減なもの。
        | /       \| ⊂⊃       ,   .イ :| i  |      王を使ってるときもあれば、皇や帝を使うこともあった。
        |      /  i八 'マ个: ..,_     个:| | i  |
        |    /    | ハ ∨Tアヘ,      ト‐ャノ 厶以      明治のある程度の時期までそんな状況だったのに、
        |  /      レ'⌒, ∨   }       //  }: : `ヽ    なんで王だなんだでそんなに騒ぐ必要があるのかと……
.      |/       / : : ′ \       /   ′ : :}
     /        {_: :人   \         人: : /|    大体幕末の志士たちですら、自分たちのことを、
    /         「⌒\{ \ _,}   {,__ /}//  |    「尊王派」「尊皇派」とごっちゃに使ってたくらいだし。
  .          / |   )\ __,}   {,__ / (   ;    福沢諭吉の本のタイトルですら「帝室論尊王論」ですから……
   ーく      . < \│  / : : ー=ミ、___,.ノー=彡 : : ヽ  |    ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200802/13/58/e0004458_6505395.jpg
       ー一     \│  .′              : : ; ¦
              )|   : :                : : ノ │   そこを血眼になって騒ぐのは、
      丶 _ ___彡¦ 人: :                : : イ   |    果たして意味あるの?って思うんですよね……
               !  ヽ>: :        : :<ノ    |    ヘタレの>>1の代弁ですが。


195 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/01/25(水) 21:39:45 ID:3HD9Q8Ng

           /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
.         /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
.           ;::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::}::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::i
         |l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::八::::::;:::::}::::::::::::::|:::::::::::::::;
         ||:::::::::::::::::l|:::::::::::: |l::::::::/  >、ハ:人!:::::::::::レ_ミ:::::::i|
         ||:::::::::::::::::l|:::::::::::: |l::::::/ /  __ `Y ::::::::::!ィ^ V::::l|
         {:::::::::::::::::八::::::::::::|レ'/ ,.ィ刈 }} |:::::::::::|ヽ  }::::l|
.          八::::::::::,.x=< :::::: |   癶辷ン ノ .イ:::::::::::l ノ/.::::l|
.            \:〈 代ぅ抃ハ;丿─ _( :.:.:.:.:.介l::::::::::::|' /.:::::丿
                `ヘー(:.:.:.:.:.:)'´      ̄   l::::::::::::l彳:::/          ま、面白きゃなんでいいい、ってことだな。
               ト.   ̄             l::::::::::::| |∠_       _ノ}
               l::::.    ゝ '     ノ    !::::::::::i|八_} ̄ ̄  ノ
               i:::::ト、   -- ‐      l::::::::::::|  \)   ‐<_
             八::::::::>.. _ 二 -、 /ハ:::::::ノ ∠/≧=─<::`ヽ
              /  ` > '"      \  /ヽjソ /////>―‐-ミメ .:\
                /            / ∨     ///., ´       \ヽ::\
               /            ハー }   //,/ /        Vハ:::ヽ
             /       , '    ゝ _ノ   //  /         Vハ:::::::.
                {       /- 、__...__フ /    /     /      Vハ:::ハ
                |        i  个‐じ ハ ,\/,i    /   /           Vハ{
                |        |  |'/公イ /   {/|  ∠ ..イ          Vハ
                |        |  |//// i    ノ/|   /            //∧


    /    | ハ  \ `    ヾ     `i       |
.   /  /  ト  ヽ  ヽ \  ヽ :. :.ト、 /}ヘ      i
   , , 小 ! ヽ ヽ  ヾ ,ヽ ハ  ソ ヽハ、 リ    |
  l  レ| ヽヽ 、ヘ ヽ  |ヾ|斗十トハ.  /i/ ヽ.    |
  レl  |ヽ`z'ヾヌヽ\ヽ l , ィrァzュ l / lヽ∧     l
  |ハ ハヘヾィfマ∧  ヾ  {∨ウ》 イ' レイノ  ヽ.  .:|         まあ、そんな感じですよね。
   ∨、ルヽヘリ ゞリ     ゞ‐'とつ/ |'     ハ.l
     マlヾ| |とつ             /} |  ヽ    !         創作物なんだから、そこまで目くじら立てなくても……
    ヾ ' .l ハ、    、     , イ イ ハ   \  ∧        ってのが、スレ主の考えらしいっスよ。
     `|  | |  ` r 、__  ィ´ !ノ ,イ ,ヽ   ヽ ヘ
.      |  | ヽ、_ |   |   rイ ̄ / ∨ヽ  \ ヘ       いろいろ議論したくなる気持ちはわかりますけどね。
      ,  /≧ュ、__|_|_,イ   .|__∠ァ,  ∨ ヽ  ヽヘ
      | ./ r孑‐-┐ノ|:.:.:.:.l>リ、‐_,‐<ヽイ/:::|::::.../ )
      レ  / ト‐-┘  // /´ ̄ ̄""'''ー--、,__/_ /
     ,′ ,  にこ}| ::::::「:/              _/ム _
     ,  '  ィヾ `丶:::::/           f゛―-、 __ 丿
     | /   ノ´⌒``:::::/           > 、_  ノ
     | /   ,'    ::::/           r| 〈` ヽ イ
     レ    {    _::/            ヽ ニ7 /
     /   人、 ヽ、:/             /‐―"/


196 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/01/25(水) 21:40:04 ID:3HD9Q8Ng

以上でございます。ご清聴ありがとうございました。


197 :名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/25(水) 21:42:23 ID:sE55sk/A

王家ネタはたんに韓流絡みなどのNHKへの反感があるところに、
タイミングよくネタがきたからってのが騒ぎになってる原因だろうしなあ

これが大河ドラマでなく、売れた小説などだったら、そもそもネタになったかどうか


198 :名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/25(水) 21:44:09 ID:0gFYnpa6

乙 まあ、確かに面白ければいいんだけど、
作り手が開き直ってわざとらしく手を抜いちゃう場合もあるからなあ

そこらへんのバランスの兼ね合いは難しいところだな


199 :名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/25(水) 21:58:24 ID:1yWnw.ig


論争を取り上げた回がいつだったか思い出せなかったから感謝

変に枝葉末節に拘っても派手さやドラマ性が欠けて面白くはないと思う一方
読者、視聴者が違和感を感じさせない程度に枝葉末節へ拘らないと
作品全体の完成度が変わるとも思っていたり……

ドラマとしての出来が自分の中で合格点出してるので
今回は言いがかりじゃね、と騒動を覚めた目で見ていたり







番外編5へ進む




小ネタ6へ戻る




まとめ一覧へ




 
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する