合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

現代文学のちょっとした裏話(リメイク版) 小ネタ7 「なぜか東大に保存されている物」


タグ:
329 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:07:09 ID:muQfD5xo

小ネタ落とします。


330 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:07:50 ID:muQfD5xo

【なぜか東大に保存されている物】


 なぜか東京大学に保存されている物。

         ,、          _
      / l          ヽヽ
      ,′|          ヘ ヽ
      l  l           l ヘ
      |  l           l. l
      | ヘ              l  |
      ヘ  ヽ         /  j
      ヽ  \ , -┬┬、/.  /
       \   7   ヽ ヽ_∨
         ヽ  l   .  二 --`ゝ
          /ゝ' _.. '-'´ ・   ・ ヽヽ
         j-'´ |  =   _人  ~ l 〉
        / ̄ ̄l         ノ´
         / ̄ ̄~|      _.. ィ‐┐
        ゝ──'>ー<二○'´i ̄
           `ー┐      l
            _」      つ
           ゝ───…  ̄
         /
      ⌒ヽ/
            【夏目漱石】

 ↑この人の脳と……


    前の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版) 「現代文学のちょっとしたカルピス・タイム」』  
    次の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版) 第42話 「小説の神様・志賀と○○」』  

331 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:08:07 ID:muQfD5xo

 ∨> : : \\/::::/::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:.:.:.:. \/: : : <∨
  ∨> : : :.У::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. :.:.:.:. ハ  \: : <∨
  ∨>: ./::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ::l:.:.: l:.:.:.... `<∨
   ∨!;/::7::::/二ニニ=|==: ハ====ニllニl::.  ∨ヘ
   ∨ /:.:7:::::::7:::::::::: l:::::::|::| |:::::::.|::::::|::.:.:リ:::::!:::..  .|:::|
   / ∧ :{:.:.:.7 ::::::: /|:::::::|::|:. |::::::::|: |:从レ'!:::::|.:.:.:.:.. |:::|
   |:::/ ::::::::|.:.:ハ::::::: / .|:::::::j::|:. |l::::::il:::|:|ハ:::i|::V.:.:.:.:.:.: !:::|
   |:::{:::::::::::|.:.:ト::Nメ、 l::::::リ | |i川斗七~V:|/.:.:.:.:.:.:.:.l::::|
   |:::|:::::::::::::ⅥリV ̄>-ト_.  -リvィチう寸.!:.:.:.:.:.:.:.:l::::|
   ∨!:::::::::::::::|ト/才たうァ、    ´V辷rリ ノ !:. |:.:.:. : l ::|
    ∨:::::::::::::::|∧_弋_ク'    ,    ー─'′|:: |::.:.:.:. |:::|       オイコラ、スレ主、
    ∨ ::::::::::::|    ̄´    l         |:: |::.:.:.:. |:::|
     ∨:!::::::::::ハ          , -‐v、    .l::::}::.:.:.:.:.l:::|       わっちを「コイツ」呼ばわりとはどういうことじゃ!
     |:::l::::::::::::∧     /    ハ  ./::V::::.::.:.:.:!::|
     |:::|::::::::::::|::!:\   /      .j/ :|::::リ:::::l.:.:.:..l::|
     |:::|::::::::::::|::l::::::`:>ト、     / Ll__j:イ.!:::::|.:.:.:.:|∧
     |:::|::::::::::::|::l:::::::::|:::_| ` ー '′ .| ̄7 .|:::: |::.:.:.:|::∧
     |:::|::::::::::::|::l:..;-フ/}       \∧:.|::::::l:.:.:.:.|::::∧
     |:::|::::::::::::|<´./ ,イ  ノ        ∧ .!:::: | :.:.:.|::::::∧

                【ハチ】

 ↑こいつの臓器。


332 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:08:23 ID:muQfD5xo

                     r-、
          r-,          l l
          | .|          l l
            l l          l .l
            l l         / ./
          l ヽ  _ィ―‐t-v_' /
           ' ,  Y´ \_ヽ_く
            ソー'  /´ __二ニ>
            l_ィ┴':::::::::::::::::::::ヾヽ
           /___l ニ ::::::::::人:::ニ i _l        すごく、ぽんぽんが痛いんですけど……
           /ー―l        _ノ´
          `ー--ト―ャー―''フl´
             /   、`,'a''´ ノ
            (    ヾミ   )
             `ーャ二ノー''´

 漱石の脳のほうから説明しますと、
 まず、長年、漱石は胃病を患っていました。
 初期は胃弱で、それが悪化して晩年は出血性の胃潰瘍になっていました。


333 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:08:44 ID:muQfD5xo

   |  |            ノ   /
   ∨ ヘ、_, --―;―- 、/  /
    ヽ //   /    く  /
      / l     i′   ` イ
    _,レ┴─‐┴- 、_   ,」
    //`ー―――一'^ー、´ ヘ
   // ・    ・     L_ヘ
  ,l に  ・   ニ    |   ヘ
 ∠.人  _人_       ├‐ ''゙´ヘ        そんな私を苦しめた胃だから、
    > 、_        _人___ノ        今後の研究の役に立つと思うんだよね……
    〉 /⌒ヽ` ̄二 ̄,ヘ
    /_,ヽⅰ.ノイ´   / l             今後もこの病気で苦しむ人多いと思うし。
    〕 、) ̄_ノ、  /  ヘ
    ト--' └i ヽ_ノ     )
    |     ` ̄´   r '′
    丶、_     _,. - '′
      ` ̄ ̄´
そんなわけで、今後の医療のために、
生前から病理解剖と脳と胃の献体を行うよう遺言していたようです。

おそらく、自分を苦しめた胃と、医療が進んでいない脳の献体を行うことが、
一番いいことなのだと、彼は考えていたのかもしれません。


334 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:08:59 ID:muQfD5xo

         /            ,
         l..______,,... |
         | ────── '~ |
         || ━━ゝv━━ く  |
         || (○ )|  (○ ) ||´ヽ
         |i"´ ̄「 ̄ ̄`¨''ー|´) |
          |l   l       l´/
          |l   l       lノ|~      こ、これは……
          .l,,_l__ ,, li' |
           ヽ____/ /|、

死後、解剖して胃を取り出したとき、
その執刀医はあまりの状況に驚いたといいます。

漱石の胃の胃壁はぺらぺらで、普通では考えられないくらい薄かったそうです。

一方脳は、重さ1425グラムで、まあ一般的なものとのこと。

胃はその後どうしたのかは不明ですが、
脳に関しては、エタノール漬けにして、現在も東大医学部に保存されているそうです。


335 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:09:14 ID:muQfD5xo

                  ,、
                 ;ハ:\
        `ミ ̄::::`ヾ-‐─=ミヘ::::\_  ヾ、
         `ミ:::::/:::::::`´:::⌒`〈::::`、:ヽ
          ∨:::::/::::::::::丶::::::\:::}::::ヽ
          ,':::::/:/ !::::::ヽ:::::\:::::ヾ::::::::.
           l:::: |: |:::|:::|:::::l: :::|小::::::::::::::::|
           l:::: l:::|::|l:::|:|:::|::l::|::|:ハ::::::!:::::::!
           |::::丁トハ」ヘ土L|千 |:::::|:::::::|
           l::::: 代心   〃ラ心! :::|:::::::|
.           { |:::::!} ゞ''      ゞ''´|:::::|:::::::|
            ; l:::小// 〈   ////|:::::|:::::::|
           |:::::::V\ tーv)  ィ|:::::l-‐┴ 、            /:::|  /{
       (⌒): 〃⌒):l_::::::>r‐< ン|:::::|    l           /:::::::::レ'::::::::⌒7
          `7「 :::|   ′ / |:::::|    | }         ∧/:::::::::::::::::::::::::::::/
          │\::\      /::::/    ハ ;      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ1
          |  ヽ::::ヽ ヽ //::::/:     ,':::::.    , l∨::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
.            _|__|::::::l  y′ l:::::|     /::::::::l   lヽj::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         (こ     `ヽ|  {.   |:::::レベ ̄\:::::|   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/

 一方、ハチ公の臓器の保存ですが、
 おそらく、フィラリアに感染した犬の臓器の標本が欲しかったのではないかと思います。

 実際、ハチは重度のフィラリアに罹患していました。

 ただ、剥製にされて国立科学博物館に保存されてもいるので、
 単にフィラリアの研究……って意味なのかは分からないところです。

 ちなみにこっちは農学部に保存されているとのこと。



336 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:10:17 ID:muQfD5xo

以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

ちなみに、どっちも、いろいろと検索を駆使すると見ることができます。
もっとも学術的とはいえ完全にグロなので、あくまでも見るのは自己責任でお願いいたします。



337 :読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:10:21 ID:6xpZ5xdo

確か娘の筆子さんが
「胃腸が弱いくせに甘いもの好きでしょっちゅう和菓子なんかを食べては顔を青くしていた」って書いてたな >漱石


339 :読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:11:30 ID:DQ4leWyQ

心臓にフィラリアが寄生していたんだよね。
ググれば写真付きの論文がネットで見つかるよ



340 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:15:25 ID:muQfD5xo
>>339
実は近年の研究だと、重度の癌に罹患してたってのも分かったようですね。>ハチ

マスコミが妙にそれを報じていたので、そんなにフィラリアという事実が嫌なのかな?って思いましたけど……
今でもフィラリアで死ぬ犬は多いわけで……
「やる夫は白い犬を拾ったようです」様とか見ると、その辺結構分かりますからね。
ttp://gnusoku.blog41.fc2.com/blog-entry-2207.html


341 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:20:52 ID:muQfD5xo
>>337
         ,、          _
      / l          ヽヽ
      ,′|          ヘ ヽ
      l  l           l ヘ
      |  l           l. l
      | ヘ              l  |
      ヘ  ヽ         /  j       ジャム食べるよ
      ヽ  \ , -┬┬、/.  /
       \   7   ヽ ヽ_∨
         ヽ  l   .  二 --`ゝ                 ゙
          /ゝ' _.. '-'´ ・   ・ ヽヽ                、
         j-'´ |  =   _人  ~ l 〉          。 ・゚・。゚  '
        / ̄ ̄l         ノ´    ,.-─‐・。・゚。゚・゚。゚・。、
         / ̄ ̄ ̄|      _.. ィ‐コ二二ヾ ー---------‐'' /
        ゝ──'>ー<二○'´i ̄     \_____/
           `ー┐      l
            _」      つ
           ゝ───…  ̄

って感じで、ちょくちょくジャムを盗み食い(というか盗みなめ?)していたようですしね。
あと、ビフテキとかといったこってりした食事が大好きだったとか。

ただ、当時の胃潰瘍の治療法ってのも、結構アレでして、温熱療法だったのですが(これ自身は今でもいいそうです)、
そのやり方が、アッツアツに熱したこんにゃくを、腹に当てるという方法だったようで……

どこのリアクション芸人かとw



342 :読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/18(土) 23:54:44 ID:twedWjh.

乙でしたー
舌と胃は別だからな、しょうがないw


343 :読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/19(日) 07:29:33 ID:Eclb6IWY

4コマ漫画で3巻分のネタがある人なだけはありますね


344 :読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/19(日) 11:15:02 ID:NsUyGMw6



漱石の甘い物好きは確か「吾輩は猫である」で自身がネタにしていたような
だいぶ前に読んだので記憶違いだったら失礼


345 :読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/19(日) 11:35:42 ID:f9DhepnY

すんげー潔癖症だったらしいし、神経衰弱になるくらい神経細かったみたいだしな >漱石
それでいて甘いものや脂っこいもの大好きだったんだから胃がおかしくならないほうがおかしいわな


346 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 11:42:43 ID:t7EQUTpM
>>344
下戸はネタにしてますよね。
ぬこの最期が、ビールなめて酔っ払って水がめに落ちてでしたから。

漱石は日本酒おちょこ1杯で酔っ払うことができる人だったようです。

>>343
実は漱石・芥川関係はあのマンガをネタにしてる部分も多いですw

漱石は山脈の人々が綿密に記録に残したってのがあって、
それをさらに戦後、荒正人(近代文学の立ち上げ人の1人)が年表的にまとめたってのが大きいですね。

あと、家族が思い出話や、その思い出話の伝え聞きを孫世代が書いてるとかありますしね。


347 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/02/19(日) 11:45:48 ID:t7EQUTpM
>>345
>すんげー潔癖症だったらしいし、神経衰弱になるくらい神経細かった

そのくせ、木曜会に出入りする人々は奇人変人ばかりですからねw
芥川がまともに見えるレベルw



348 :読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/19(日) 11:52:25 ID:f9DhepnY

確か弟子の誰かが随筆で奥さんの鏡子さんを悪妻としてぼろくそに書いてるんだよね
借金や飯散々たかっといて「奥様は先生の偉大さを理解していない悪妻だ」とか、何言ってやがるというw
梶井基次郎なんかもそうだけど、昔の作家とか文学青年ってそこらへんの一般常識がすこーんnと抜けてるよなーと思うw






現代文学のちょっとしたカルピス・タイムへ進む




第42話へ戻る




まとめ一覧へ





 
関連記事

ちなみに、森鴎外が管理タグを整理せずに番号のみで管理していたために、どれが漱石の脳かわからなくなってるという話を聞いたことがあるんだけど……本当なのかな?
[ 2012/02/19 23:31 ] [ 編集 ]

漱石先生は胃弱なくせに食い意地が張っていて、その温熱療法のこんにゃくすらちぎってムシャムシャ食っていた、という話を聞くが、こっちは本当なのかな。なんだかこのまとめ読んでると、全部狐狸庵先生のネタに見えてくるよw
[ 2012/04/23 18:47 ] [ 編集 ]

慢性胃炎が長く続いた影響で精神を蝕んでたせいか、ものすげえDV親父だったんだよな漱石先生。お札になってる写真の漱石からは想像できない
くらい鬼の形相になったとか、当の家族の証言が残ってる。んで質の悪いことに突然怒り狂うタイプ(爆発性人格)だったので、奥さんが実家
へ避難する事もあったそうだ。
[ 2012/06/19 02:46 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する