合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

スポンサーサイト


タグ:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    前の記事『あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story02 「Don't Bother Me」』  
    次の記事『あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです 予告編』  
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story01 「Raunchy」


タグ:
1 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/21(土) 22:39:31 ID:qzQyIFY6

             ,.  -――――‐-  、    _
          / : : : : : : : : : : : : : : : : : \/: : : \ ̄ ̄ ̄`ヽ
       / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \⌒ヽ: :}       |
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ }从/      |
      /: : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : :|: : : : : :i { /      ;
     : ノ^⌒^ヽ: : : : : : : : | : : : : :| : : : _,| : : :i: : |‐'{        '
      |:{ fY^ヽ Y: : : : : : :| : : : : :| : :´/ |: : :,ハ: :| ;       ,
      |:‘t.|:l : : ∨ : : : : : : : : : : : : | : /  |: :/,x|:|  /〉    ′
      l: : :|:|: : : :i: : : : : : : : : : : |: : !:,x==ミ|/ ヒ从| ′|:|〈\ .′
.     ': : |:|: : : :l: : : : : : : : : : : | : 〃_ノハ   {_:V (`:´ハ iヽ    あずにゃんは世界一のバンドの
      ': |:|: : : :|: : : : : '⌒ヽ: : |: 从Vぅソ    / (\:_:,)|| }                   ギタリストだったようです。
      ∨: : : :|: : :\{ ⌒ヽ| : \:{       /   \\」 ∨
.      ' : : : : |: : : : : :、(_ |: : : : :     /   ⊂ニニ、  |     (原案:George Harrison/Living in the Material World)
       i : : : : :|` ー┬:f ー {:|: : : : :,   /        }   |     (ttp://www.youtube.com/watch?v=5-KFt3stLRg)
       | : : : : : :,   |从  从{: : : : \/         ,′  j    
       | : :|: : : :‘.  /yニニニ\ : : /           .′  /    
       | : :| : : : : ∨,ノ八\    ,ン′        i  /     
       | : :|:|i : : : : V | | ) }  〃             | /
       | : :|八 : : : : ‘.| | ,ノ  //           j/ 
       | : :|   、 : : : : :ヽ{__//            .'\
       | : :|    、 : : \: : : /               |: : : \
       | : :{    、: : : :\′ (⌒'⌒)       |: : : : : :\
       | |i: :、    \ : : : \ \/         |\ : : : : : ` : . __
      ノ:八 : \    \ : : : \            ハ  \: : : : : : : : : : :           【某団体の意向に沿う形での修正版】


2 :どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/21(土) 22:42:59 ID:qzQyIFY6

               ____
              /::::::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          /:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|
          |::::::r、:::::| =・ニ! i ト・=レ'
          l::::::{ ヽ'     _|   /!
           \  ̄!  、_,.ィ /"      .nnn       このスレはジョージ・ハリスンの生涯を、
            )ィ;;:\ }ニ 7 l         | | | |/)      やる夫化(というかあずにゃん化)したスレです。
              了∧` ̄ |     (⌒ヽ ̄ /
 , へ|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ、_ノ      ̄{ __ノ       キャストの8割がた性転換しているので、ご注意を。
く   !______,イ  :.:.:.:.:.:. \     /\ノ
 `ー'           |   :.:.:.:.:ト、. \_/   /
               |   :.:.:.:.ヘ \____/           原案「George Harrison/Living in the Material World」
               |    :.:.:.:..ヘ                 予告編動画:ttp://www.youtube.com/watch?v=AUW6VHl5fZ8
               |    :.:.:..::.ヘ
               |     :.:.:.:.::.ヘ


3 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/21(土) 22:51:19 ID:qzQyIFY6
        _____
       /:::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::::::::::::::\
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::i
    /   i・`ゞ ̄| ::::::::::::::::|
   (      ) _  !ィー、:::::::::|
     ̄Z__/`  __ノ ::::::ノ
      `ヽ     /:::::::/
        \  /--- ゝ
   r-く^ァ、  < ̄ 7
   {三} とイ) /:.: ∧
    \ 人_/://}
      L___/  |
         |:.:.:..  |

※【修正版】について
  本作品について、以前投下していた部分に、某音楽著作権団体のルール違反の引用があり、
  それを理由とするスレッドの削除等の可能性があったため、
  途中で投下を差し止めて、修正を行うに至りました。

  これからこちらに投下する分については、
  ほとんどが某音楽著作権団体のルールに則った引用になっております。

  なお、修正前までに投下されていた第1話~第7話までについて、ストーリーの変更はございません。



4 :どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 00:05:56 ID:kmx49656

乙です。これ自体、いい作品だと思うので、是非続けて頂きたいです


5 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:19:28 ID:RZQmkIig
>>4
ありがとうございます。今回こういうことがありましたが、最終話(20話予定)まで続けていきたいと思います。



7 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:20:01 ID:RZQmkIig

             ,.  -――――‐-  、    _
          / : : : : : : : : : : : : : : : : : \/: : : \ ̄ ̄ ̄`ヽ
       / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \⌒ヽ: :}       |
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ }从/      |
      /: : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : :|: : : : : :i { /      ;
     : ノ^⌒^ヽ: : : : : : : : | : : : : :| : : : _,| : : :i: : |‐'{        '
      |:{ fY^ヽ Y: : : : : : :| : : : : :| : :´/ |: : :,ハ: :| ;       ,
      |:‘t.|:l : : ∨ : : : : : : : : : : : : | : /  |: :/,x|:|  /〉    ′
      l: : :|:|: : : :i: : : : : : : : : : : |: : !:,x==ミ|/ ヒ从| ′|:|〈\ .′
.     ': : |:|: : : :l: : : : : : : : : : : | : 〃_ノハ   {_:V (`:´ハ iヽ    あずにゃんは世界一のバンドの
      ': |:|: : : :|: : : : : '⌒ヽ: : |: 从Vぅソ    / (\:_:,)|| }                   ギタリストだったようです。
      ∨: : : :|: : :\{ ⌒ヽ| : \:{       /   \\」 ∨
.      ' : : : : |: : : : : :、(_ |: : : : :     /   ⊂ニニ、  |    
       i : : : : :|` ー┬:f ー {:|: : : : :,   /        }   |     S t o r y 0 1   「 R a u n c h y 」
       | : : : : : :,   |从  从{: : : : \/         ,′  j    
       | : :|: : : :‘.  /yニニニ\ : : /           .′  /    
       | : :| : : : : ∨,ノ八\    ,ン′        i  /     
       | : :|:|i : : : : V | | ) }  〃             | /
       | : :|八 : : : : ‘.| | ,ノ  //           j/ 
       | : :|   、 : : : : :ヽ{__//            .'\
       | : :|    、 : : \: : : /               |: : : \
       | : :{    、: : : :\′ (⌒'⌒)       |: : : : : :\
       | |i: :、    \ : : : \ \/         |\ : : : : : ` : . __
      ノ:八 : \    \ : : : \            ハ  \: : : : : : : : : : :


    前の記事『あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story02 「Don't Bother Me」』  
    次の記事『あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです 予告編』  

8 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:20:14 ID:RZQmkIig


           ((ゞ、
           il l\ゝ、                          (^)
           iU  \ゝ、-==-、                      -)}( -
           |     \γiロiヽ                      i|「
         . /\    ゞ:ゝiー:i/.                   ,--,‐=‐-,
        [=[====]    iXi><i                     ヾロヽ日/
                 iXi><i .                     I'''i亠l
                 iXi><i    .____________|,,,|l:l:l|______                   |
                 iXi><i   ..| | lニlニlニlニlニlニ|]ニニニl]==='| | |==l=l======l=l!|                  ,==、
,ニニ,'´ ̄ ̄`', ,'ニ,'´ ̄ ̄`', ,'ニ,'´ ̄ ̄`', . | | ロ ロ ロ ロ lニニiニニiニニi ロ,|冊|IニニlIl==l //l|                 〔ロロロ〕
ll li|ニiニiニiニi|::l-‐|ニiニiニiニi|::l-‐|ニiニiニiニi| | | lニニlニニlニニlニニlニニlニ| i|ヘヘニニニl=//l''|     (')ll            | ロ |
ll ,l|'''|'''|'''|'''i|::l-‐l|'''|'''|'''|''i|::l-‐|l'''|'''|'''|'''i| | | lI ̄l ̄l ̄l ̄l ̄| l!ニlニlニl! |'l'l'|l'ヘヘ≡lEl//l'''''|円円円円ll'´           .| 二.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_______」_ロ___L_
,:':;;....,,,,,,,,__,,,,,,::::::'~~'''':;.,_ノ'::;+'':;:; :,,,,...__:;:'´':;'’';` : : : : .,,_.,.,.,.,.:::::;;;'''''´~~`'''::::.,.,.,,.、_。+.,.,,:;::;:;:;:;'''''::;:;:;:;:;:;:;:''''':;、,|.,.,.,.,:::;:;,,..:;:.,_.,.,:;:;,.,....,.,.,...,.,,,.],.,.,
        :::::::::                    .,.,,.,.,..,.,    +      :;:;:;:;         ;:;:;:;  +

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 イングランド北西部、リバプール。人口約45万人(2005年現在)。

 海運と工業で栄え、
 19世紀末にはロンドンに次ぐ「帝国第二の都市」とまで呼ばれる都市であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:20:30 ID:RZQmkIig

|  |  | |     ;;:" [01]                 [02]                 [03]                 [;;"] ;;;:"
|  |  | |    〔 [ニニニニニニニニ] 〕     〔 [ニニニニニニニニ] 〕     〔 [ニニニニニニニニ] 〕     〔 [ニニニニニニニニ] 〕
|  |  | |    ._______ ;;:"   _______     ._______     ._______
|  |  | |    |       |       |     .|       |       |     .|       |       |     .|       |       |
|  |  | |    |       |       |     .|       |       | . ;;:゙ .|       |       |     .|       |       |
|  |  | |    |       |       | _  .|       |       | _  .|       |       | _  .|       |       | _
|  |  | |    |       |       | |iヨ|;;゙ l       |       | |iヨ|  |       |       | |iヨ|  |       |       | |iヨ|
|  |  | |    |       |       | |iヨ|  |       |       | |iヨ|  |       |       | |iヨ|  |       |       | |iヨ|
|  |  | |    |       |       |  ̄  .|       |       |  ̄  .|       |       |  ̄  .|       |       |  ̄
|  |  | |    |       |       |   .  |       |       |   .  |       |       |   .  |       |       | ;;:"
|  |  | .ヽ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  |_|/ ゞ;;:_ノ ;;:゙´    ゝヾ                                _
  _,,    "" ;;  /ヽ         (:;´д)            ∂          :l;;;;;;ニii :: ⊂∵⊃
  ヽ/  _       ̄';;;        .(メ;;'::)  ;;:    "`
     //                 .| |    lゝ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、1950年代……

 リバプールは、至るところがスラムと化していた……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



10 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:20:45 ID:RZQmkIig

 ロロロロロロロ |::..        ____i_             ____i_                |::.
 ロロロロロロロ |:::::..       /;;;;/iヽ           ...::/;;;;/iヽ             |::. l'l⌒i
 ロロロロロロロ |:::::::::.....    |F_F|=|..      .....::::::::::|F_F|=|..            |::. |:|ェェ|
 ロロロロロロロ |:::::::::::::.::::........ :|F_F|=|:::::...........:::::::::::::::::::|F_F|=|::::....            |::. |:|ェェ|
二─────── ______.::::::::::..................:::::::::::::: |F_F|=|::::::::::..................      |::.  ̄ ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ─────‐二二二二───----___________
.T.┬─‐┬───┬............................____ ̄ ̄ ̄:::::::::::───────‐___ ̄ ̄────
││:::::::...|      | ::::::::::::: :|  | ::::::::::::: |  |::: ̄ ̄ ̄!.  ┌───┐         i ̄ ̄──┬─
││:::::::...|      | ::::::::::... .|  | ::::::::::... |  |:::::::::::.. .. |   |:::::::::::::::.....|         |:::::::::::::::::::....|
││:::::::...|      | ::::::::..... .|  | ::::::::..... |  |::::::::::.. ... |   |::::::::::::........|         |:::::::::::::::::......|
    ̄ ̄ .       └──‐┘ !_:::...... |  |::::::::... .... |   |::::::::::..........|         |:::::::::::::::........|
:.: :.: . . . . . . . . . . .             ̄ ̄   ̄───   .!_____|         |____..   |
_:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.: . . . . . . . .                                ̄ ̄
: .  ̄ ̄Λ_Λ──______:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:.i ̄ ̄i:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :.:. :. . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
:::::::::: /:彡ミ゛ヽ;)ー、::::::::: Λ_Λ. .  ̄ ̄ ̄ ̄─‐. ⊂ニニ⊃ ______:. :.:. :.:. :.:. :.: Λ_Λ:.: :.: :. :. :.
::::::.../ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i:::::....(-д-::: )ー、::::::.......    ( ゚д゚ )ー、  Λ_Λ:: .. . ̄ ̄ ̄─(-д-::: )ー、::..
::. . / :::/;;:   ヽ ヽ ::l::: . /i ;:      :::i:::.::::::..... .  /i ;:      ::. i /:彡ミ゛ヽ;)ー、:::::::... .  /i ;:      :::i::..
: . (_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l: . (:: ;;__/ :::./ |:::::......   (:: ;;__/ :::./::/ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i::::.... .  (:: ;;__/ :::./ |:: .
    i⌒\)i⌒\ /:: .. / ____/ :|:::::::::.... . .  / ____/::/ :::/;;:   ヽ ヽ ::l:::::......  / ____/ :|::..
    | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ: . i⌒i_ノ :i⌒\ /::::::...... .   i⌒i_ノ :i⌒\(_,ノ⌒\;; ヽ、_ノ:l::::...  i⌒i_ノ :i⌒\ /::..
    | :::|  | :::|:::: .... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::::::... ..   | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ i⌒\)i⌒\ /:::::::.... | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::...
   (___/  (___/::.....  | :::|  | :::|:::::..... .     | :::|  | :::|:: .  | :::| ::;;_| :::| ::;;ノ::::::.... . | :::|  | :::|:::: ::...
                (___/  (___/:::.... .. .. .     (___/  (___/:: : | :::|  | :::|:::::::.... .  (___/  (___/:::.... ..
                                      (___/  (___/:::.....
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 スラムと化した理由……それについてはいろいろと理由付けがなされている。

 第二次世界大戦時のドイツ軍のはげしい爆撃。
 1940年代後半の繊維産業は急速な衰退。
 さらに、1950年代以降ずっと続いた長期の不況……

 都市基盤、産業基盤、そして経済……
 当時のリバプールは、そのあらゆるものを破壊されつくした都市、と言えるかもしれない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



11 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:21:00 ID:RZQmkIig

ル。:::|_:.__::|__|\ \| ̄ ㌧ : :. |   :..
__|_|__|\ \| ̄   .::    .. |     ::..
_|__:;;;|\ \| ̄  》1 wiil die .|  :.
;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目      ..  ;;. l :.   ::.
'    \| ̄  ;;./ ヽ_(´∀`)y-~ : . |   ∧∧
       ̄ ̄'''' |~|ノ( ヽヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩‐,,)
          |__,,|  ´ 。  ゛   ,\(_ソと)
./´二ヽ      ∧wノl::.          .( ,(xノ ::.
(.,,`ー)      (Дキ.,)    ;;:: ..,_   レノ_ゝ、
/,`ー'~つ     と'[](_,ノ              \
(´ ̄ヽ)`ヽ    (___,,)~   .∧,∧  :::; ∧_∧ヽ
´" ̄ ´"`  .,、         (,‐Д‐)   (∀^メ,,) \    _
                  (つ]]]`)   とl33;;;;`)   ヽ ..|\ヽ
  ;:"               (`つし'   (;;;;;`)(';;;;);;:.´ ::; ヽl  .\\
                   [][]]]             ;|   l´.ヽ
           ::;        [[[][]             |   |  |
                   ∧_∧  ;;:.,         ヽ  .l .l
 ;;:"                (;   ,)     ::;;;;;  ..,"´  \_|_|
                ∧_∧   )       (⌒ ̄ヽ    ヽ
                (;x∀・,)_〔〕)   ∧_∧(A^*リl     .\
                (`つ] 'つ / ヽ   (∀`,, と  l     .,,:, \
       ;;;'゙       :::|  l |  l~.|  [と´ l⌒l)  )~  ;;;;;,´  ...\
                L_)_,,) |_,|   ( ̄(_.)),,'J     ":;    ヾ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 だが、そこまで破壊しつくされていても、人々の顔に笑みはあったようである。

 「あそこの人間はバカ正直で冗談好き」とジョージ・ハリスンは言っている。

 もっとも、「笑い飛ばしてなきゃ、あんなところ、住んじゃいられない」という心境だったらしい。
 自嘲的というか自虐的だった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



12 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:21:21 ID:RZQmkIig

  , ⌒ハ           ハ⌒ 、
  j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
 ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
 ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
  Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ      私なんか父親が戦争で死んで、母親が働きづめだったから、
    リ::::::( ( ー) (ー::(          7歳で「孤児院」にぶち込まれたわよ……
.    ハ::l^l^ln,  r‐ァ リ) )
     )ヽ   L  ̄ノくハ(          親と一緒に生活できるだけマシだわ、ホント……
    (,(.(ゝ  ノ  い ノ:::))
    ノ/   /ヾ ソ ̄(( 、
    /   /   Y    Y
   /    /......    .....  iヽ、
  人__ノ::::::::   ::::: n^i^i^i〉


             -―――‐-
          . :´==/: : : : : \: : : \
            / /: :/{: :{: : : : : :ヽ: : : :',
        /: :{=/ノ{: : |\}X: : : '.: : : :}
          {: :人{ 、 \| 、 ヽ: j: : : :i
         |/: :ハ ●    ● ∧/ ト: : |        私も、父親失踪で、母親が働いてたから、
        |: :j: ⊂||、_,、_, ||⊃ : |ノ: |       ミミ叔母さんのとこに預けられてたし……
         {八: ゝ|| ゝ._)| |/: : :.:|: ;} }
         \{\{ >ァr‐七{: : /リ:/|/
           // {メ^く_/∨`ヽ
             /' 〈 /:∧∨ 〉  }

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、戦争の被害と経済の斜陽は、リバプールだけに限らないのかも知れない。
 実際、多くの子供たちが、戦災孤児になっていた。

 さらに戦災に限らず、例えば親の失踪、行方不明などでの孤児も増えていた。
 特にリバプールの場合、海運都市であることから、多くの人が遠洋航海に携わっていた。
 例えばアメリカ航路でニューヨークまで行ったが帰ってこない……なんて話が普通にあったのだ。

 父親のいない子供とか、当たり前の状況であった。

 経済的にも社会的にもボロボロ、そして家庭的にもボロボロなのが、
 当時のイギリスの姿と言えるだろうか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



13 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:21:36 ID:RZQmkIig

                                          ヽ i /
                  (  ⌒ ⌒)                 ― o ―
                                              / \
    (  ⌒ ⌒)
                                    (  ⌒ ⌒)

            _____        「|      __
  ./三三三\   |-_.__=_ __=| /_二三\    |FF|ニ|   |!_____i|   /⌒\
  | ̄同 ̄同 ̄|  |= |+| |+| |+| |  | []_[]_|  /二二ニ,ハ /=‐::::::::::::::::::: ∧ ]皿皿[
  |==/\==\_ | _ ‐=‐   =-| /[Atelier.C]ヽ |E E E|日|  | ̄田 ̄田 ̄| | /≡≡≡
                   ____
  / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\ /_____ヽ i|三三三三三三三三|i |二二二二二! /
  | | 田|「| 田 田  |「|[[[!| | ロ ロ ロ ロ ロ | .|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|. |ロ ロ ロ ロ ロ ロ| |:::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さすがにこのスラムという環境は問題があると、時の政権も考えたのかもしれない。
 リバプールの郊外に、大規模な住宅地を造成した。
 スラム化した中心街から郊外に、人を移そうと考えたのだろう。

 かくして、スラム地区に住んでいた人のいくらか……激しい競争率を勝ち抜いた一部……は、
 郊外の広々とした家に住むことができるようになった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



14 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:21:51 ID:RZQmkIig

            .. -───‐-  ..
         ...:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:...、
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      .:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /.:.:.:./.:.:./.:.:..:.:/.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
   /.:.:.:./.:.:./.:.:.: /.:|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:l.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:\:!
  〃.:.:.:/.:.:/.:.:.: /:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:l.:.:.:.l:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:|、
 /|.:.:.:.:|.:.:.|.:.:./.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.|:. /|.:.:.:l∧.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:,.:|:.\
/ .:. |.:.:.:.:|.:.:」:.厶イ ∧:.:.:.:.:.:l/`ト:.⊥_|_.:!.:.:.:.:|:|//:.|.:.:.: \
.:.:.:.八:.:.:ハ.:.Ⅳ   |   V:.:.:.:/ ノ:.:.ノ j .:|.:.:.:/.:|:.:/:./\.:.:.:.:.ヽ
.:.:/   Y.:.:V ィ穴ミx  V.:./ xう穴㍉ .:|.:./.:.:.|V:./  丶.:.:.:.:.:..
:/   |.:.:∧《 {///}  V  {///i} 》:ノノ:.:.:.:! V    ヽ:.:.:.:.:.:.     広々とした家はいいけど……
    |.:.:.:∧ ゞ少      ゞ少'  |.:.:.:.:.:.:.:|ノ        ',:.:.:.:.:..
    |.:.:.:.:∧::::::..        .:::::::: |.:.:.:.:.:.:.:|          ':.:.:.:.:.:.    学校通うのに大変だわ、こりゃ……
    |.:.:.:.:.:∧       ′       ノ.:.:.:.:.:.:.:|        i.:.:.:.:.:i
    ',.:.:.:.:.:.:.:ト     ‐ -    / |.:.:.:.:.:.:.:′       |.:.:.:.:.:|
     V:.:.:.:.:.:|ィ个:...、   _  イ  |.:.:.:.:.:./、       |.:.:.:.:.:|
     V.:.:i:.:.|::.:l::.:| V  ̄   /  ノ.:.:.:.:./::.:.丶        |.:.:.:.:.:|
    /\|ヽ|::.l::.::|  \  /  /}ノ};イ::.::.::.::.:.:\    |.:.:.:.:.:|
.  /::.::.::.::.::.::.::.|::.::|  く不>、  /::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.:: \   |.:.:.:.:.:|
  {::.::.:::.::.::.::.::.::.:|::.::l/〃人ヾ\/::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::.::.::.}  j:.:.:.:.:ノ

        【中野梓(ジョージ・ハリスン)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ハリスン家も、その政策によって、
 スラム地区から、郊外住宅地に移転してきた一家である。

 ジョージ・ハリスン、通称「中野梓」、もしくは「あずにゃん」。当時13歳。
 ハリスン家の末子である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



15 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:22:06 ID:RZQmkIig

                                     __
                                     〃_@_li
                    _         _     ||BUS|
                  ,'´    ヽ    . '´.   ヽ    ヾ.二.フ
   まあ、          / )ミi 从リ)l、   i L|_!リハリ!_|    _ ||    _______
   バスがあるから    l ヽ(l |゚ー゚ノi l   |!(!|`゚ ‐゚ノ!| ,,,  || ̄ ̄| ||三三三三三三|
   いいんだけどね。   | l (|_)芥i_|)|   |i!/jリ芥リ、| ,   ||≡≡| ||三三三三三三|
       ,,,,,   ,,,,,, "  ヾ  く/_i_> ''   ''(_く/_j|,ゝ.)    ||__| |\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                    (_ノJ       ヒヒ!        ||   \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                                    ((二二)    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージは当時、グラマースクールに通っていた。
 簡単に説明するなら、大学進学者向けの中学校である。
 もしくは普通高校の中学版とでも言おうか。

 もっとも学校の授業はまったく面白くなく、彼はまともに聞いていなかったという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



16 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:22:22 ID:RZQmkIig

                 |/////|////////|
                 |/////|////////|
                 |/////|//// > ┴───-
                 |三=三|三/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 |≧z≦l/::::/::::://:::::::::::::::::::::i::::::::::ヽ
                 |/////::::::::/::::://::/|:::::i:::::::::::ト、:::ヽ::::
                 |////l:::::::::i::::::i::|:::斗::∧:::::::::|、,!:::::}:::|
                 |////|:::::::::|::::::|::l/ |/ 八:::::N |:::/::::|
                 |////|:::::::::|::::::|/ィアテミ` }/'rテミY:::::::|
                 |////|:::::f^|::::::::l弋:ツ    ヒ:ソ ハ::::∧
                 |////|:::::ヽ|::::::::':, ,,    、  {::::::/ i      今、一番ハマッてるのはこれよ。ギター。
                 |////|:::::::::|::::i:::::|   r=ァ  ノ:::/   ;
                 l////l:::::::::|::∧:::|> 、  ´ .イ::::::l   /
                 _ゞ=-/:::::::::|/::_l:::|\ ス¨´::从::::::| _ '゙
                  /////::::::::::::∠_|/:\  ̄〉ヽ/ j/|/
             /////:::::::::::ノ: : : :\: :\i⌒Yヽ-、
              ////イ:::::::/: : : : : : : \: :i 〈}|rァ〉:.'.                               _ _
               |////l:::::/: : : :`丶: : : : : ` \ト<ヽ :l                              '´   ヽ
               |////|::::|: : : : : : : :\: : : : : 〈:L_ト、}:|                              l |_i」ハi_j」
               |////l::::| : : : : : : : : : ヽ: : : : :\ Ⅵト、                             | |(|l゚ -゚ノl| <ん?
               |////|::::|: : : : : : : : : : : l: : : : : : :\{ :l                             | iと」茆iつ
               |////|::∧: : : : : : : : : : :i: : : : : : : : :| :|                            ノ_リく/_i_ゝ!
               |////|::{: : : : : : : : : : : / : : : : : : : 0| :|                               し'ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 勉強についていけなくなったジョージは、典型的な悪ガキ、不良、DQNへの道を歩み始める。
 長く伸ばした髪、細くつめたズボン、先のとがったシューズ……

 一方、この頃からギターに興味を持ち始める。
 友人の持っていた安物のギターを手に入れ、指先から血がにじむくらい練習……

 その練習のせいか、目に見えて上手くなり、最近ではギターを弾くのが楽しくなってきた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



17 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:22:38 ID:RZQmkIig

             /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
             /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/..:::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
              /.:::::::::::::::::: /.::::::::::::::::/..:::::::::::::::::/.:::::::}:::::::::::::::::..ヽ
              ,'.:::::::::::::::::: /.::::::::::::::::/.:::::::::::::::: イ:::::::::ハ:.!::::::::::::::::::.ヽ
.             '.:::::::::::::::::::,'.:::::::::::::::j/.::::::: //::/' |::::::::; }:|::::::::::::::::::::::.',
             l::::::::::::::::::: |.::::::::::::::::l::::::://イ /  |::::::::| i:| ;::::::::::::::::::::::.
              |::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::|::::://√~'' ‐リ:::::::|. i:| ':::::::::::::::::::::|i
.            |::::::::::::::::::_」:::::l:::::::::::|:j厶ォ=ミ,_   ト、::::|  il -V}:::::}:::::::::|i
          |::::::::::::::/ ´|:::::|:::::::::::| Vん_ム `   ヽ   _」j::::::|:::::::::リ
           |::::::::::::::{ r|:::: |:::::::::::|. ト:'::::リ      ,ィう⌒! ハ|::::::::ハ
            |::::::::::::八ヽ|:::: トヘ从|  `ー'゙       {:::ノ ′:::::|::::;  ;
             |::::::::::/.:::::7j::::::::::::::|   ヽヽ         `   / .::::::|::,′ノ
.            l::::::::/.:::::::::リ::::::::::::::|             '  ゙ んトヘN//         ねえ。そこのあなた。
            j::/::/.:::::::::/.::::::::::::l::ト、        、       ハ|
            ノイ /.:::::::::/.:::::::::::::ノ::| `       ̄   , イ::::|
.        / /.:::::::::::::/.::::::::::/|:: ト、   `' ._     . イ|:::::l:::::|
       , /.::::::::::::://.::::/ ヽ|:: | \    |`7´::::::::}:|:::::l:::::|
         { /.:::::::::::::/ /ヽ: : |:: |   ` ー-ト、l:::::::::::ノ |:::::i:::::|
        /.:::/.:::/ /: : : : '. : ,:: j\   ,ハしヘ:::::/ー|:::::::::::|
        /.::厶 -‐''′ : : : : : ∨::/: : :\/ //^ト、\\.:.|:::::::::::|\
.      // : : : : : : : : : : : : /.::/: : : : : :ヽ| l | |iヽ V: :|:::::::::::| : : ,
     〃 : : : : : : : : : : : : : /.::/}: : : : : : : :| | | |ヽJ }: ;ハ::::::::::| : : |
      {: : : : : : : : : : : : : : :/.::/└--t : : : :| し' ノ\_ノ: : /}::::::::| : : |
      { : : : : : : :\: : : : :/.::/: : : : :/ : : : : ー-イ | l |: : : ∨:::::::.} : : }


18 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:22:51 ID:RZQmkIig

                        .                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::ヽ:::::: \  |///////|///
                                      /:::::::::::::::::::::::|::::|!::::::::::::::|::::::::: !:::::::::::i_ |///////!!///
                                     /::::::::/:::::::/::::::::l:::ハ:::::::::::::!::::::::::|::::::::: /::::::ヽ//|////|l///
                                     /::::::::/:::::::/:::::::::/l:|  ∨:::::::|::::::::: ! ::::: l:::::::::::l//|////!!///
                        .             イ::::::::/:::::::/:::::::::/ィ':厂 ̄Ⅳ ::!::::::::::|::::::: |::::::::: |//////|////
                                  / !:::: /::::: /T:/:::/|/ , x=z、∨::/::::::|_::: /!::::::::: !//////////
                                  /   V ,′:∧; !」/  / 'チi└i リ|:/::::::: h∨ !:::::::::::!/////|!////
                                     ィ|::::/ ∧《fぅ、    ヽ-′/:::::::::::レ/::: |:::::::::::|/////|!////
                                   /彡|:/:::::::ハ ヾ′     /:::::/::::/「::/|:::::::::::l/////|!////
              はい?                /::::::::::::!:::::::::!::::ハ  '     /:::::/::::/ !/  !::::::::://////!!////
                        .          /::::::::::::::::::::::斗/ ヽ  <フ  /:::::/ ∠.... |!   !/:::://////イ!////
                                /::::::::::ム-‐'´/″  `丶、 /:::::/::/ ̄ ̄ ヽ j :: ///////|!/////
                               /::::::::::/  /    ___Z::: 彡'  ̄ ̄ ̄7´ :::///////イ!/////
                        .         /::::::::: /       /  ヽ`丶、 `丶、     〃/::////////|!―-<
                        .      〃::::::: /        /    \ `ヽ、 \ /:/: ///////////////
                             /l::::::::::/        /      ∧   ヽ ./ /:::////////////////
                             ! |::::::::,'      /       ∧   レ'´/::::: //////////ー―--、
                             | |:::::::!      /           l //::::::::::://////////ー―--、


19 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:23:13 ID:RZQmkIig

         ....-‐::::::::::‐-....
.       ...:::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::ヽ:::::::\
.  /:::::::::: ::::::::::::::::::::::::/!:| l.',:::::|:::::::',:::::::::ヽ
.  .::::::::::::: :::::::::|::: :::::::/ .!:! |. ',:::|,:::::::i:::l:::ヾ:::',
  i::::::::::::::::::::::::|:::┼-,' j:i !. -┼',::::|:::!::::::!ヽ!
  |::::::::::::::::::::::_!:/ !:/   リ |.  リ .',:::l:::j: ::::|
  !::::::::|:::::::::/,z==ミ     ィ==xjノ;:/: ::::!
. |::: ::::|:::::::::|ヤ 爪ハ     爪ハ ア j:::::l::,'
. !:::::ヾ!:::::::::! . ヾzン       ヾzン  /::://
. ,'::::::::::`.ー::::ゝ         、      ,'/|'                 ギター、やってるんだ……
/:::::::::::::::::::::::::| " "   ___  " " ,':::::::!.
:::::::::_:::::::::::::|\    '、 ノ   ,.イ:::: :::|_
 ̄: : : : :|:::::::::|', `. 、   ,. ィ: :.:|:::: :::!: : ヽ
: : : : : :.:.|:::::::::|:.',  \二フ l: : :..:|::::::::|: : : :.i
: : : : :..:..:|:::::::::!: :',   〃ヽ ./: : : :|::::::::i: : : : l
: : : : : : :.|:: :::::|: :.:', / /lヽV: : : : :|::::::::|: :/:./
: : : : : : : |::::::::|: : :.V / .|| i ',: : : : :|::::::::!:/: :i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ある日のこと。
 バスに乗っていたジョージに、ある少年が話しかけてきた。

 いつも同じバスに乗っている、ちょっとした顔なじみだった。
 もっとも、それまで話したこととかなかったのだが……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



20 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:23:26 ID:RZQmkIig

                 __
            ,  .' .´:: :: :: ::` .. .. .、
          , ..´ :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :`ヽ,
        /:: :: :: :: :: :: :: :: :: i :: :: :: :: :: :: :: :: ヽ
        /:: :: :: :: :::i :: :: :: :: :: :|:: ::, :: :: :: :: 、 :: :: :',
      / :: :: :/ :: :::| :: :: :: :: :: :! :: ::ヽ :: :: :: ::', :: :: i
     .,':: :: :: ::|:: :: /i :: :: :: :: :: :|、:: :: :l :: :: :: :: ',: :: ::!
     i::: :: :: :::l :: / .', :: :: :: :: :: ! ,、:: ::l :: :: :: :: :|:: :: |ヽ
     !:: :: :: :: |::/.`ヽi:: :: :: :: :: !´ ヽ, :! :: :: :: :: |:: |::l ::i
      |:: :: :: :: l/   ', :: :: :: ::,'   ヽ|ヽ, :: :: :::!:: l:,i:: :l
     ',:: i :: :: l x==、 \ :: ::/  xテチト、', :: :: :':: :! |:: :'
     ヽ|、:: ::i  iシヽ, ヽ/  iノ:J::リ i :: ::;':: ::| .!:: ::',
      |`i::ヽ:|, 弋_:ノ     `‐- ´  |:: :::' :: :,' .!:: :: ,       ええ、まあ……
      |:: !:: `':i      ,         |:: ,':: :: ,  i :: ::'
      |:: l :: :: :l              .u |:/:: :: :,'.  ', :: :;       (なんか怪しい人……私と同じ学校みたいだけど)
      , :::' :: :: :'、            ./!' :: :: :'   i :: ::i
     ,' :: ::', :: :: :` 、   `   , .イ.  |:: :: ::/   .l :: ::!
      ' :: ::∧:: :: :: :!  `_> 、_,  ´ /|ヽ|:: ,':/    i :: ::l
     ,':: ::/ .', :: :: :|_/ /ヽ   /  ,' .レi,'- ,__ _', :: ::i
    .,:: :, -─ヽ|、:: |/  i  \, '   ./  |      ` , ::,
    l: /    ' .ヽ|  .| /,Yヽ  ./    |        i:: !
    .| :i      /   .',//.||.i ', ,'    |        |:: '
    .|: |      \  .//i l |.| .iV  /   /     |:: ::',
    .|: | i  l    〉 .l l´,' .| ! .|  〈     /     | :: ::i
    .|: | ', .,'  <´   .し'  ヽ_/   ヽ   .,'.      |:: :: |


21 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:23:38 ID:RZQmkIig

              /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.
            /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
             /.:.:.:.:.:.: | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'
          .:.:.:.:.:.:: : | : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:.: /|::::::::|ヽハ : ::::::| .:.:.:.:|
            |.:.:.:.:.:.:.:. | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .:.:// |::::::::| | ∨ ::::|:.:.:.:.:.|
             |.:.:.:.:.:.:|.: | :.:.:.|:.:.:.:.:/.:.:.:/‐/‐-.! ::::::| | ∨ ::| : .:.:.:|
.           |.:.:.:.:.:.:|:.:.| :.:.:.|:.:.:.:.|::_::/ ./   │ ::::| |   V:」 :.:.:.:.:|
.            |.:.:.:.:.:.:|,ィ'| :.:.:.|:.:.:.:.| ゞ=≠ミ、 \ ::! !  ̄Y:.:.:.ト : |
          |.:.:.:.:.:.// | :.:.:.|:.:.:.:.| `ち少j    `  ,ィ=ミゝ、/ |:.:.|        私もギターやってるの。
           |.:.:.:.:.:.ゝ.〈|:.:.:.:.\ ::! .弋zン      ん::〉/ /::::::| : |        でも上手く弾けなくて……
            |.:.:.:.:./::\|.:.:.:.:.:.:.:l`             ら;/ / :::::::| :/        今度、教えてくれない?
            !.:.:.::/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:|   ""     , `´. ,' : :::::::|/
            ,:.:.: /.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.|           "".:::::ⅣⅣ         自己紹介忘れてたわね。
        /.:.:./.:.:.:.:/ : :.:.:.:.:.:.:.:ト、       `ー -     /:::::|::|           私の名はポール・マッカートニー。
         /,;:::/.:.:.:.:/ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| \        < : :::|::|           面倒だから澪でいいわ。
.        // Y.:.:.:. /.:.:.:.:.:.:.:.:ハ :::ト、  > _  <:::::::::::::::::|::|
      // ./.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:./: :|::/  \ (\:::::::::::::::::::::::::::|::|
      ,'/ ./.:.:./ .:.:.:.:.:./: : :|ハ     ハハ: :ヽ- 、 :: ::::::::::|::|
      /.:/.:.:.:.:.:. / ヽ : / : ヽ,  /ミハ! 〉、: : : |:::::::::::::|〈
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./: : : : ∨: : : : :∨  〃从: ヽ. :.|:::::::::::::|: ヽ
      /.:.:.:.:.:.:.:.: /: : : : : : ∧ : : : : : ヽ || ||ヾ, :ヽ \ :::::::|: : |
.    /.:.:.:.:.:.:.:/: : : : : : : :/: :ヽ: : : : : : ヽ|| |ト、 》: :ヽ: :\:::|: : |

           【秋山澪(ポール・マッカートニー)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 少年は、ジョージがギターを抱えてバスに乗ってきたのを見て、
 同じギター仲間と思い、話しかけたようである。

 少年の名はポール・マッカートニー。このスレ的には秋山澪。当時14歳。
 ジョージと同じ学校に通っていた、一つ上の上級生である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



22 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:23:57 ID:RZQmkIig

                            n .:(
    ⌒   /    ヽ r'⌒     )  ...ヾ:::て
       )     ,~イ ,,;__,,,..-:::'" ...;..::::;、..;:.:..;;):;:::::)
     ,,,.ノ 、_, iii__,ノ l|llliiiii|l;;;:::;::iillllllii!!!!!:::;; ゝ__,/ .;;,ー'
 ...:;:;;;;-' iiii_;;:;:::- ::;;iii:ノ ,'iiii ) |-ii/レ,:iiiiiiiiiiii:..  ...;;:...ノ
 ~''~-:;.,,_..;;;::;;;;ii\\У/-' i;' レ/iiilliiii!!!:::;;;::_,_ノ,,.r'
      ~'ー-、_!!iiiiiヾ.:liii;i;:::::;i;l|l;:|'゛iiiiiii!!!::;;:,,,..-‐'~"
         ~""'''']liii;i;:::::;i;ll;::{'''""゛゛´´
              }l ii; ::;iii ll|:!            /゛⌒ヾ  ヘヘ
 ⌒-.           |ii;::;::::::;iii l|{          γ⌒:、::.  ゝ
 :::... )          |ii;li;::::i;:;il;ll;;|         ( ....::..:::.......⌒)
 ^ ⌒.:)       }liii;i;::::::;i;l|l;:| ~,   ヘ(    ( ⌒ヽ::::::..^~ノ
 ゛:、 ...::)       ]liii;i;::::::;i;ll;::{  )       (  ..::.::::::..ヾ.. ) ,⌒~.
 :::::...._ )      }l ii; :::::;iii ll|! ⌒::.、    {   ...::ゞ::::::::::.....) ..:.:. )
 ._...._........._......._...._... }llii;::;::::::;iii l|{ _......_.........__......._........__.......__.............  ,..~-
 : : . : .:: : ::: ; : : : .  |iili;li;::::i;:;il;ll;;| : : . : .:r、〈}、_: : : . : .:: : :  ,r'⌒ヾ'^~..;:i::;i;;
  -  ~  -.  }liii;i;::::::::;i;l|l;:| -,-‐≧。≦7-   ‐ ‐, (  ..::::.:}i.:;;:ilil:::;i
 ~~~ ~~ ~  ]liii;i;::::::::;i;ll;::{  /ァt、rォォ/ハ´´^~゛゛゛゛゛ ,(~^,,,:::;;iiiiiiiiiiiiiiiiii
 ,,,,,... -- ''''""~゛~ :}l ii; :::::::;iii ll|!  ! ● ●)} v      (^ ..._;;..iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
   v'wWル     |ll ii;::;:::::::;iii l|{  (人__)ノ!lリ  _ wWノレvwリレWwルルⅥ
             |ll ii;::::;:;:;:;iii ll[   |-i / / ヽ
    ノwV     ノ,' .メ ::: :i l: {  .⊂_⊂_' 、ノ
          / /',' .ノ 八 l '.'ヽ:::...            ノレルw
        WィノWwレ、VW∨wWW:::.... ノメル


23 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:24:15 ID:RZQmkIig

          -‐─‐- ...  _
      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧.:.:. `ヽ、
      .:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:. /.:./  ! ト:.:.:.:.:.\
    / .:.:./:.:.:.:.〃:.:.: /:.:/_,, |:.| |.:.:.:.:.:....'、
   ′.:.,' :.:.:.:/.:.:.:.:l//    |:.|\.:.\.:.:.ハ
   ′.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.,イ     l/  |.:.:.:.:ヽ.:..'、
   |.:.:.:.l|:.:.:.:.:.|/l/ _,        レヘ.:.:.:.|.:...l
  丶.:.:.:Lル.:r'  z≠ミ     __,ノ |.:.:.:.|.:...|
   ∨( | .:|         ~ミ、 ハ从:|\!
    l|.:.:ヽ! .:VWxw           〈.:.:/V          ウェールズって、いいとこよねぇ♪
   从.:.:.:.:.:.:.:\   l ̄`>  wxW厂
   / :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\  ー '    ノ|             海も綺麗だし、お城もあるし。
 /.:.:.:.:.:.:/ ̄ ̄\.:トvrー-rfi 爪.:.:.:|
彡イ.:.:.:. /      ヽ六/\jノ.:.:.:|
 ノリ.:.:. /  \     ∨   人.:.:.:|


                                                   _ ‐..::  ̄ ̄ ::::... 、
                                                    r'::/:::ィ:::::::::::j:::::::ヽ::::\
                                                    |:::|::/ |::::::::∧:::レ::l:::|:::::rヘ
                                                    l:::仏⌒ヘ:/ ⌒ヽl:::|:::::|::::!
                                                 /::::リ y=ミ ′ ィ=ミ /:::!:::/::::|
             ヒッチハイクも楽しかったですしね♪                 |::::{ xx     xx/::::::「)::::::|
                                                 lハ:仆 ..._ ヽフ /:::: /´| ::::::!
             いい人ばかりだったし。                       Ⅵ::::ソ勺 7:イV_ i!:::::::!
                                                   |::/ 爻___ん'´ッ'⌒ヽ::::::|
                                                   ソ /‐―一弋{、  |::::::|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ギターをやっていたことと、ロックンロールへの興味。
 ジョージとポールが仲良くなるには、それだけで十分だった。

 意気投合した彼らは、その夏、ウェールズまでヒッチハイクで旅行したりしている。

 ちなみにこのウェールズ旅行だが、「Men of Harlech」という曲を聴いて思いついたものらしい。
 ttp://www.youtube.com/watch?v=Q9VMhVh9hfI
 ttp://www.youtube.com/watch?v=VVcm5fi-7eM&feature=related
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



24 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:24:34 ID:RZQmkIig

            ,、
     iッ、_,オ.  ,:〉
    ,'´    ヽ //  ♪
   /゙)ミi 从リ)i/() ノ
   //`(l |゚ ー゚//i′
  {{  (__])〃7|
   )′くゝ、__,,ノ ′
       LノJ


                           /`o、                         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶
                           i   o\                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                            `i o ヽ                  /:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..ヽ
                             | o o !                  /::/:.:.:.:.:./::://:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.!
                             {_  /i|              /::/:.:.:.:/:::/ /:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                               Y゚ ∧                '/:ヾ:.:.=、/  /:.:.:_/.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:!
                               ∨ ∧            /:.:::::::| jハ    /__:.:/丶:.:..:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:リ
       (この子……なかなか弾けるわね。)     ∨ ∧            !//::| ヒリ     r=ミ、 /:.:.:.:/:.:/:.:.:.:.:.:./
                                 ∨ ∧          /:::::::!       ん心゙∨.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:./
       (十分ギターソロいけそうだし、)        ∨ ∧          /::::/圦  '     弋rン:.:.:.:.:./)/:.:.:.:.:./
       (うちのバンドに入れてもいいかも。)      ∨ ∧     /::::/ /::∧ 、 _     ノ-<r.:´/:.:.:.:.:./
                                   ∨ ∧   /::::/  ノ/´_rヘ  _ __ /:::::/:.:.:./:.:.:.:.:/!
                                   〉x ∧  /::::/   __// __/「i__/:::::/\:.:./:.:.:.:.:/'l!
                                   Y/}、∧ l::/  _/ イ /ン } /:::::/   V:.:.:.:.:.,' |!
                                   {' ' { ∧─‐< /  { '= //:::::/      i::.::.::.|  |i
                                   ` ー∨ ∧   Y  //7 /:::::/´        |::.::.::.|  ||
                                      ∨ ∧ー‐/⌒\ //:::::/ /       |::.::.::.|  ||
                                       ∨ ∧ ∧    V/::/   /       |::.::.::.|  ||
                                        ∨ ∧ }  ヾli::/    '         |::.::.::.|  |:!
                                        ∨ ∧ |/丶 |/   //       |:.:.:.:.:|  |:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一緒に旅行するくらいなのだから、当然ギターの練習も一緒にやっていた。
 もっぱらポールがジョージの家を訪問して、ギターをかき鳴らしていたらしいのだが。

 そんなある日、ポールはある決断をする。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



25 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:24:48 ID:RZQmkIig

                    _ ,.....---......、         ,..-.'::::::::::::::::::::::::::::::::::`.....、
                 ,..-.'::::::::::::::::::::::::::::::::`.....、    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                /:::::::::::::::::::::::::/::::::::;:::::::::::ヽ、 /::::::|:::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              _/:::::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::/|:::::::::::::::|Y::::::::::::|::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶   ねえ……
             /::::i:::::::::::::/:::::::::::/::::::/::/ |::|:::::::::::|'::::::::::::::|::::::::::::トi::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧   ちょっとうちのバンドのメンバーに
             .l::::::|::::::::::::i:::::::::::/::::イ::/‐ヽ|/::::::::::イ::::ト:::::ト::|::::::::::::|:|::::;__、::::::::::::::::::::::::::::::∧  会ってみない?
             |:::::::|::::::::::::|::::::::::|///   |::::::::::Ai:::::Hヽハ:::::::::::::||:/ ,=、、:::::::::::::::::::::::::::∧ 「クオリーメン」っていうんだけど……
             |:::::::|:::::/.i::::::::::|行う=x   |:::;イ/ ト:::ヽ ,.ィ┐i:::::::::::|〈 ┐ )i:::::::::::::::::::::::::::::::∧
             |:::::::|::::i '.┤::::::::| Lz.ソ   |/ _ |::ゝ-.'ヾ.、.|:::::/:::|  ノ、::::::::::::::::::::::::::::::∧
 別に……         |:::::::|::::ヽ .i::::::::::| ,,,,     'rィリ.〉レ'::::/ ヽヾ |/i:::::::|  「 .ヽ、::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 いいですけど。   |::::::::ト、:ヽ!:::::::::|       , `',,,/イイ/  /    .|:::::::|    />. 、:::::::::::::::::::ヽ
             |::::::::| `>.|:::::::::|         i:::::::|'  ヽ、   |:::::::|    //: : :--. 、、::::::::::::::ヽ
             |::::::::|   ヽ:::::::ト.、    `   ノ:::::::|    ヽ-   |:::::::|'lヽ./.' : : : : : : : : ヽ.、::::::::::::::ヽ
             |::::::/-‐‐‐┘、:|->   _  イ:::::::::::i      \__|:::::::|.|::/': : : : : : : : : : : :\、:::::::::::::ヽ
             |:/: : : : : : : :\ `ヽ'.、_  ./::::::;イ/        .|:::::::|.|': : : : /: : : : : : : : :ヾ.、::::::::::∧
             |': : : : : : : : : ヽi \  |iヽi ノ:::::i l'         |ト:::::||: : :/: : : : : : : : : : : :ヽヽ:::::::::::∧
            .,イ: : : : : : : : : : :|ヽ : :ヽ|.|┌--.へ,-..、        |||::::i」/ : : : : : : : : : : : : : : ヾヽ::::::::::::ヽ
            i::|: : : : : : : : : : : |: :`、: V (   ./: : : : ` .、_     .|||::::|_, -: : : : : : : : : : : : : : : : ヽヽ:::::::::::::`
            |::!: : : : : : : : : : : |: : : :\: (  /: : : : : : : \:ヽ    |.|/: : : : : : : : : : : : /: : : : : :ヽ ヽ:::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ポールの決断……それは、自分が参加しているバンド「クオリーメン」に
 ジョージを加入させようというものだった。

 「クオリーメン」のギタリストはポールともう一人いたのだが、どっちも技術的に拙かった。
 特にもう一人のギタリストが、バンジョーのコードで弦を押さえてしまうような、
 そんなレベルの演奏者だったのだ。

 ソロパートを演奏できるギタリストが必要だった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



26 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:24:59 ID:RZQmkIig

            __
          ...:::::':::::::::::::::::::::`::::....
       /:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::丶
.     ,.':::/:::/:/:::::::::::!:::::::::::',:::::::::::::::::ヽ
     ′:::::::::::::::::::::::ハ::::::::: i:::i:::::::::::::::::'
      :::::i::::::l::i:::::::::/ |::ト、:::::i:::i::::::!::::::::::::,
    i:::::|::::::l::|:::::;' |  |::|: ヽ::|: |:::::|:::::::::|:::
    |:::::|::::::i::|::::|‐ト ヽ!  -|-|:::::|:::::::::!: i
    |:::::|::::::|z==ミ.|    ヽ ,z==ニ_!::::::::|:::|
    |:::::|::::小 f゚::ヾ     イ゚::::} }/|::::::!:|:::|
    |:::/!::::::| V_リ     ヒ_:リ././:::ノ、:: |
.     !八ト-ヽ      ;      ./イリノ:|: !           唯、この子は中野梓さんっていってね、
.    !::::::i::::λ    __     八/:::::!/            そこそこギターが上手いのよ。
     !:::::l:::::::::ヽ   ` ´   ..<:::/|::::::|
     }:::::|:::::::::::|:::`ト 、   イ:::::!::,': |::::::|
.    ;::::::!:|:::::|人::_j      |_::::l:;'::::|:::::::i
    ;::::|:|::|:::::!/ \  / V:::::::!::::::::i
   ,...:¬|:「:|:::::|.:|   /ヽ.ヘ   ::::::::|ー-::i
.  /:.:.:.:.:j: |:.|:::::i:.:!  /'ィ}{ヘヘ  i::::::::|:.:.:.:.:.:.:`ヽ
  {:.:.:.:.:/::::! |:::::|:.:.∨ / ||| ヽ.V |:::::: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
.  V/i:::::j:.:|:::::|:.:.:.:V__ノハi }} /::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:. '
.  }:./:::/:.:.|:::::|:.:.:.:.:Vイ| ||し'/ |:::::: |:.:.:.:.:.:.:.:.〈
.  ∧::::/:.:.:.:|:::::|:.:.:.:.:.:V|| || /:.: |::::::::!:.:.:/:.:.:.:.: i
  i:::::}/:.:.:.:.:.|:::::|:.:.:.:.:.:.:.||..||:.:.:.:.:|::::::::!: /:.:.:.:.:.:.:|


27 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:25:19 ID:RZQmkIig

 l|    |////////|
 l|    |////////|  ....-──‐-....
 l|    |////////|/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\
__j|__|////////|.::/.::〃.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ
__j|__|////////|/.::/{.::.:.{.::.::.::.::.:}.::ヽ::.::.',
 l|    |////////|.::/-∨八.::.::.::.∧.::.l:.::.:.}
__j|__|////////|んf心  }.::/- }.::.}:.::.ハ
77777||,'////////|l  ヒソ  ノ'´心xノ::/.::/.:: |
/////||,'////////|l ,.,.,.     ヒソ ∨.::/l::.::|         あの……その……
/////||'////////圦   _'  ,.,.,. /: /.::l:.::.|         はじめまして。
/////||,'////////|个 、ー'   /.::/l.::.:l::.::|
77777||,'////////|∧ _アTハ´  }:/:イ.::.l::.::|         中野梓です。
/////||,'////////| 夲  /::.:|\ノ/ |.::.l.::.:l
/////||,'////////|{[人]}/::.::.:|::.::.\ |.::.l.::.:|
/////||,'////////|// V::.::.::._|::.::.::.::.ヽ.::.l.::.:l
/////||,'////////|/{ /::.::.「´::.::.::.::.::.::.}.:l.::.:l
/////||,'////////K /::./::.::.::/::.::.::/l::.l::.:|
/////||,'////////| ∨´::.::.::.:/::.::.::.::/ !.:l::.:|
/////||,'////////| |、::.::.::.//::.::.:{  |.:l::.:|
/////||,'////////| | }\::/::.::.::.::.::ノ  |:l.:..l
/////||,'///////人_ ノ::.::.\::.::.::.:/   ll.::.|
/////||,'////////|/o::.::.::.::.::.::.::.}   l!.:.l
/////||,'////////|\::.o::.::.::.::.::.:ノ     |::.|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージがポールを介して、その「クオリーメン」のもう1人のギタリストと初めて会ったのが、
 1958年の初めくらいだったのではないか、と言われている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



28 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:25:35 ID:RZQmkIig

            ___
       . . : : :´: : : : : : : : : : . .
.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : `: . 、
   /:/: : : :/: : : : : : :/: : : : : : : : : : : :\
.   /: : : : : : /: : : : : : :人: :/| : |: : : : ヽ: : : \
  /: : ; : : : /: : : : : : :人: 〉 | : l: : : : : :i : : : : ヽ
. /: : /: : : /: : : : : : :/: : 〉   !: :l: : : : : :|: : : : : : :',
/: : / : : : |: : : : : : :/: : /   | 八 : : : : |: : : : : : : :.
: : / : : : : | :/: : : : ': : / \ !  ヽ: : : :|: : : : : :.|: :|
: / : : : /V : : : : |/    ヽ|_  ',: : ∧}: : : : :|: :|
/: : : : { ⌒|: : : : : | ≧x、_    |:_/ イ: : :|: / : |
: : : :/ :\_j: : : : :| {辷Z厂     }/  ノ: :/:l/: : /
: : :/ : : : : |: : : : : l""¨¨´     テ≧x// : |: : /
: :/ : : : : : |: : : : : |        辷} /} : : :ノ: /
-──- 、|: : : : : l       '  ""/:ノ: / : ′       (なんかまだガキンチョだね……)
     ∨ : : : : |         /: :l/:/: /
      V: : : :∧  /)   ノ: : : : :/: /          うーん……とりあえず、何か弾いてみてよ。
       ∨: / ∧>-: : :'"´: : : | : ://
       } ∨l   ト: :ノ/|: : : : :| :/
      l   |     マハl_ |: :l : : ∨
      |   |、   マハ.`ヽハ: :/
      '  ノ }___ノ }   l }/
     /  /_____)ノ  | ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そのギタリストは、ジョージに対し、何か曲を弾いてみるように言った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



29 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:25:49 ID:RZQmkIig


                                              ,、/ /
                                           ,べ´. ┴ア
                        , へ, -‐- ._          /::\\ ノ
                      .///: : : : : : : `ヽ       ./::::::::__::\\
                     ./|:/::/ゝ、: : : : :j : : : : }へ  ./:::::::://>:::ヽ_>
                    /: :/!i:::ト: : : : : : /: : ヽ : |:l::| /::::::::///> ´
                     /: :/ L!ハ: \: : /: :__: :///::::::::::::>-"´
                      /: :/ ヒ」{. V: : :/: :_: :-:斗/\_:::/
  .r―<> 、             ハ: :l  | : |ヽべ/;_ィ:_>'/   ./
  {_, 、 ` <>,           l: : :l   .| : |./`¨¨¨´ヽ./    /\
     丶    \          l: : :l〃´ \\ー---ぐ   .,ハ: : : ヽ
      `⌒丶  \      l: : :l    ∧::::V   ヘ  /  \: : :\
          \_「!\    |: : :|  i /  V∧    ヘ ,}.    \: : :\
              /  ヽ. \  .|: : :|  |'    V∧     `!.      \: : :\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージが弾いた曲……それは「ラウンチー」という曲だった。

 ttp://www.youtube.com/watch?v=wnbSEm8Pnxk

 1957年にビル・ジャスティスが作曲してヒットしたインストゥルメンタル・ナンバーで、
 当時としては上級のギターの教本とかに入っているような曲だった。

 これをジョージは弾いてのけた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



30 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:26:06 ID:RZQmkIig

                            -―…―-
                    ー─一'"´ : : : : : : : : : : : : : :`丶
                  ── 、    /:/ / : :/: : : : : : : : : : : : : : : \
                 /たいへんヽ  /: :/ (\│ : : : : : | :|: : :\: : : : : ヽ
            {   よ く   } /: :/ : : \∧: : : : : : : |: : : : : : : : : : : ':
              ヽできました /: :│:(\ /  V: : : : :!∧: : : :|: : : : : :|: :'
              |`=┬= イ /: : '│: \) \ | : : : |/\ : |: : : : : :| : '.
              |   |  {/: :/ : |: : : /    |: l : : :|   ヽ|: : : : : :| |: ',
              |     }: / : 八: : x= 示ミ|:八: : | ィ示ミ.: : : : :│!:八      すごいじゃない、あなた。
        -、  , -、│ │  |:{: : {: :∨{{. ん::ハ  \| ん::ハ }} : : : : l | : : \    「ラウンチー」をいとも簡単に弾いちゃうなんて。
.       {  ヽ{  `! _ L  }八 : ヽ: |  V/ソ      V/ソ |∨} 八| : : :ト、\_ ノ
       {   {|   {       V/\: : \ 、、、    .   、、、  | : : : |八: : :{ `    はい、採用決定ね!
          '、  ヽ   |       ヽ/ ヽ : : ヽ     _      | : : : | : : : : }
         \__八 `}         ∨ハ : : :}   V:::::)    /│: : : ! : : :∨     ああ、ちなみに私は、
         ハ ⌒ ー'          \}|: : : ト .   ー'    イ  | : : : |⌒∨      「クオリーメン」のリーダー、ジョン・レノン。
        {∧               ̄ ̄ ̄)>‐-</ l   | : : リ         唯って呼んでね。
         |/ハ             ___,/ \ ,/ /  厶イ     }
         ∨{> 、_,.. -=- .,__ イ // | \ /Vヘ /      |      /
          \\  \__ // V/  |  f^lエ^エ^エ^エ^エ^エ^l^7 ,′
           \\___,/  ノ7   \)| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨7'/ {
                 \    _  イ∨     (│         (二 ヽ ∧

                       【平山唯(ジョン・レノン)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この「ラウンチー」、当時ポールも、また「クオリーメン」のもう一方のギタリストも弾けない曲だった。
 これをジョージはいとも簡単に弾いたのだ。

 リーダーであったそのギタリストは、ジョージの「クオリーメン」への加入を即決したという。

 そのリーダーの名はジョン・レノン。このスレ的には平沢唯。ジョージよりも3つ年上。
 美術学校の生徒である。
 彼は、自分よりも弾ける人物、才能ある人物を招聘したがる癖があった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



31 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:26:18 ID:RZQmkIig

                                       人
                                      `Y´ .。..。.:*
                          ___                ,. -─‐‐-. 、     人
                     ,.  .:::´.:.:.:.:.:.:.:`丶、     、  ,. ::'´. : : : : : : : :.:.`ヽ、  `Y´
                   ,.:'´.:.:./.:.:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:\     `フ: /: :./: : : : : : : : : : : :.\      あずにゃんが私のこと
                  〃.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:ヽ::.ヽ    /: :/: :/{: : :.:|: j: : :.:.|: : : : : :.ヽ    好きなのはわかるけど……
                 //.:.:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.',:.:.:',  /: : :l: /_ノ:}.:.:.|ハ: : : |: :.:.:.l: : : :',
                /.:.l.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.',.:.:.:.: ',.:.:ト、{: : : :l/  V: :.:.| `メ、.:.:|: :.:.:.l: : : :.i    デートにまでお供するのは
               /.:.:/l.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:.:.:',.:.:.:.:.:V  V: : :j r== \|    V: : : :l: : : : l    なしにしようね、ね。
 ……はあ、まあ。   /.:.:./ ヽ.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.:∧.:.:.:.::{  i: :.V ,,,,.     `ミヽ i.: :/l/: :.:l.:∧
             . /.:.:./    \.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::.:./ i',.:.:.:.:l  l: : {    _   ゙゙゙'  V: : : l: :.l/ i
             /.:.:./     l\.:.:.:.::::::::::.:.:./ 〈.:.;.:.:.:.:|  ';: :.:\  {__)   ノ‐': : :./: /  ノ   人
             .:.:./        l.:.:{ ヽ.:.:..:.:_/ __/i.:.:;.:.:.: |-‐‐|∧/ > -一<ノノノ: :./: /     `Y´
             .:/        r‐r‐、rL_____ ノヽr r ュi.:.:.:.:|- ──┴┴<     `V: ノ
             :′     { しし'く       ノしししl.:.:.: |          `丶  「
                   /}‐    `ー一'   , / l.:.:.: Lノ                 i ゜・*:.。..。.:*
                   l }‐          j j l.:.:.:.:| `7 ーァァ‐rァ---、一  〃
                   | ',             j  l.:.:.:.:| ,′        ヽ\__ノノ
                   | ',             j  l.:.:.:.:| {         \ ,′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージはジョンにすぐになついたようである。
 ジョンの服装をまねたり、ジョンの後を付きまとったり。
 あげくにはジョンのデートにまで付いていったという。

 ジョージがそれくらい入れあげるほど、ジョンは強い個性を持っていたといえよう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



32 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:26:42 ID:RZQmkIig
                                      人
                                      `Y´ .。..。.:*
                         ___                ,. -─‐‐-. 、     人
                     ,.  .:::´.:.:.:.:.:.:.:`丶、     、  ,. ::'´. : : : : : : : :.:.`ヽ、  `Y´
                   ,.:'´.:.:./.:.:::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:\     `フ: /: :./: : : : : : : : : : : :.\
                 〃.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:ヽ::.ヽ    /: :/: :/{: : :.:|: j: : :.:.|: : : : : :.ヽ   あずにゃんさぁ……
                //.:.:.:.:.:..:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.',:.:.:',  /: : :l: /_ノ:}.:.:.|ハ: : : |: :.:.:.l: : : :',
                /.:.l.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.',.:.:.:.: ',.:.:ト、{: : : :l/  V: :.:.| `メ、.:.:|: :.:.:.l: : : :.i  私のこと好きなら、
               /.:.:/l.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::.:.:.:',.:.:.:.:.:V  V: : :j r== \|    V: : : :l: : : : l  またコード教えてくれない?
              /.:.:./ ヽ.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::.:∧.:.:.:.::{  i: :.V ,,,,.     `ミヽ i.: :/l/: :.:l.:∧
 いいですけど。  . /.:.:./    \.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::.:./ i',.:.:.:.:l  l: : {    _   ゙゙゙'  V: : : l: :.l/ i
            /.:.:./     l\.:.:.:.::::::::::.:.:./ 〈.:.;.:.:.:.:|  ';: :.:\  {__)   ノ‐': : :./: /  ノ   人
            .:.:./        l.:.:{ ヽ.:.:..:.:_/ __/i.:.:;.:.:.: |-‐‐|∧/ > -一<ノノノ: :./: /     `Y´
            .:/        r‐r‐、rL_____ ノヽr r ュi.:.:.:.:|- ──┴┴<     `V: ノ
            :′     { しし'く       ノしししl.:.:.: |          `丶  「
                  /}‐    `ー一'   , / l.:.:.: Lノ                 i ゜・*:.。..。.:*
                  l }‐          j j l.:.:.:.:| `7 ーァァ‐rァ---、一  〃
                  | ',             j  l.:.:.:.:| ,′        ヽ\__ノノ
                  | ',             j  l.:.:.:.:| {         \ ,′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方、ジョンはジョージからギターコードをたくさん教わったそうである。

 そして教わったコードを使って、新しい曲をこしらえる……
 そんな感じだったようだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



33 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:26:57 ID:RZQmkIig

          . -――- . ..
        / : : : : : : : : : : : \
          /: :/ヽ:ト: : : : ::ヽ: : : : :ヽ
       .仁/   ヽ\ト、ヽ}: :|: : : : :.
       i:ハ{ `ヽ    / `!: :ト : : : :l
       | : }`●    ● |: :「 }: : : {      和さあ……
       | : {っ      ⊂|: 爪|: : : ト
    r‐ぅ__ |i: :> _く ̄}_ .イ}/ヽイハ}/      コンクールに入選して賞金もらったって?
  (⌒ 厂从{ V}/V:丁レ/:/ノ::::::V ′
  ` ´   rヘ,、ノ:/7:「⌒Y::::::: |
        ヽァ'::ヽ{::::::〉¨´:ヽ:/::|
         \__ノY:::ヽ:_ノ::: |


34 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:27:08 ID:RZQmkIig

                        |     ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶、
                       | /: : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : \
                    .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                    /::::::::/::::::::::/::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
                      /::::::::/::::::::::/:::;':::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::|
                  i:::/:::::::::::::::/{::::|:::/::::::::::::j::::::::::|:::::::::::j::!:::::::::::::::::::|
                  |/|:::i::::::::::/⌒/!::{::::::::::::/::/::::∧::::::::::::|:::::: :|:::::::::|
                  |{ ! :i:::::::/ |:/ |::::::::::::: /|: /⌒:::::::,′:::::::::|:::::::::|          そうだけど……
                  |八 ::::::::{: 〃f心ハ:::::/  |/二 ::::/:/::::::::::八::∨
                      ヽ:{ハ ヾ トr゚ハ ∨   j行゚心Ⅵ/:::::::: /::::{\{          それが、どうしたの?
                        |\:{{ 弋.:リ}}__fr ト{.::リ 厶:::::::::/⌒}:\
               ◯     |/ `ト====   {{_` ´_}}/:_/}^ ノ::::::::\  / ̄
              _| | -― ´  八    ′   ̄ ̄ ̄ '´,_.. -<::::::〈 ̄ // ̄
             /, | 「)     ┬ー─ヘ    _      / / | \_:> //////
              〈〈 {/  /  .|       丶、        /   |  ∧////////
             `‐iイ ̄   │       {个rーr< ,___/    /    ∨///////
「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∨ ̄ ̄|  |.      ∨ レ'⌒∨     /      ∨//////
|                     |  |.       〈 く/{_}┤   /         l\/////
|                    |  |       ヽ∨|ハ |_//       │ \///
|                         |  |      〈〈>|{_} }  /         |   \/
|                        |  |.  rー―厂}} /イ‐┘ /             |
|                       |  |-―|_ 〈  〈八   /{          |
|                 ( ̄ ̄⌒\|  「   |    ヽr'´    __彡   /

                     【真鍋和(スチュワート・サトクリフ)】


35 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:27:19 ID:RZQmkIig

            , -―――- ,
            /          ヽ
          /     /    `ヽ   ',
        /   / ∧   l       ,
        /    /∨ ',   ト、      ',
        /    /∨`ヽl   | ノ\     ,
      ,イ   ,イ /Yfr'Y\トイYfrYム    ,
     ,' |   イ lイ 代rl   弋rリ 仆、  l l
     ,' |  Y!  ヘ  '''   '   '''  ルレ1 l l
     |ハl|   il   ゝ.  ` ̄´  / / / //
       .ゝr――─Y^Y^Y^Y^r―――┤
      /:.:.|     ー^ー^ー^ー′    |`ヽ
       l.:.:.:|          そ     |: : |
      l.:.: |          の     |.:.:.j
      ヽ. |          金     |/
          |          持     |
          |     楽    っ      |
          |     器    て      |
          |     屋          |
       イ|     へ          |
      /.:.:|     G          |
     ,': : :|     O          |
     l.: : :|     .!            |
      ヽ.: :|         γY      |
      ノ: :j____fY^y /^!___ト、
     l.:.: : : : : : : : :└'^ー'ー'ー' .:.:.:.:.:.|>、》`ヽ
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j   ゝ l
     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ィTTTYΤiΤi    Y
     l____, ィ´ i | | | | |l | j j j     ノ!
      l_l_l_l_|_|_|___l_l_l_l_l_l_ll_l_l_ル'   (丿
      i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
      i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|  |:.:.:.:.:.:.:.:.:./


36 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:27:30 ID:RZQmkIig

            , ... ..´ ̄ ̄ ̄ ̄::. `:.. ... 、
          , ::´::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ヽ、
        /::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::ヽ
          /::. ::. ::. ::. ::./::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::ヽ
       /::. ::. ::. ::. ::./::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. '
      '::. ::. ::. ::. ::./ ::. ::i::. ::. ::. ::. ::. :i ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::. ::',
      |::. ::. ::. ::. ::.,'::. ::. :|::. ::. ::. ::. ::. :|::. :| ::. ::. ::. ::. ::. ::.
      | ::. ::. ::. ::. :|::. ::. :,i::. ::. ::. ::. ::. :| ::. !::. ::. ::. ::. ::. ::. :|
      |:|::. ::. ::. ::. |::. ::./ l::!::. ::. ::. ::. :l'!::.∧::. ::. ::.i::. ::. ::. |
      |.l :|::. ::. ::. .l',::. l--リヽ::. ::. ::. :,' |:,'-‐ヽ::. ::/::. ::. ::. |
      |,' .|::. ::. ::. | リ     \::. ::./ !'   .|::./::. ::. ::. ::.!
     /::. :! ::. ::. :r,-------r, ヽ/.r,------レ.r,::. ::.i::. ::.ヽ,
    /_ ッ::. ',::. ::. :||     |:|=== |:|      |:||::./.l::. ::|`ヽ       ・ ・ ・ ・ ・ ・ な ん で ?
      i::. _ i',::. ::.ヾ____ソ   ヾ_____ソレ´ .|/`‐ヽ
        ヽYヽソ! ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ l  ,イ
          \_|        '         i_/:/
           ',::l               /::. /
             l::.ヽ、     -     / ::. ::\
          /::. ::. ::.へ 、       /-,::. :i‐ --\
         ∠-‐ ´ノ/|:', ` - ´ , / |ヽヾ
              / ヽ  ,  '´    ヽ,
            ./i   _ Y'´        ノ ヽ、
          _/ / /示ヽ      /     ヽ、
        ,  '´  //,'/|.| il |l    /        `ヽ
      /     /,.イ./,'i.| |.| ',ヽ , '            ヽ,
     /      / '/././/| | l i V               ',
      |      \ // |..||.'J |                l
     |   i      | | | |ヽ,/        i             |


37 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:27:50 ID:RZQmkIig

               -───-
             ´: : : : : : : : : : : : : `. .、
          / : : : : : : : : :.: : : : : : : : : : ヽ
         / ,: : : : : :l: : : : : : : : : : : : : : ヽ: ヽ
        /: l: : ,: : : : |、: : : : : ト: : : : : : : :丶:.ヽ
         /:. |: :/==/ ヽ: : : : :| \: : : : : :: :}: :`l
       |: : |: {: : : :| ─ ヘ: : : :|─ \: : : : :|: : :.|
      /: :.|: :!==| ,_、 ヽ 、: | ,--ヽ: : : :|: ヽ.::|
      /: : :|: |: : :{ ,ん:::ハ   `' ん::ハ}: : :リ: : | :ハ
. .   ,|: : : : : l: : :.| { ヒ:::::リ       ヒ::::リ}Vl:/: : :|: : :|
     |/|: : : :{.|: : i ` -'   ,    ~´ _ |: : リ: : | : :.|
     || |: : : :`: : ::}  ""  、_ _, ""(:;:}リ: :/ : ::|: : ::|
     || .|: : : : : : : :ヽ ,-、 ,-、 ,ヘ/ `、 l:レ: /: :./: : : |
  .   |. ヽ┌───{  ∨  l  }  .l─────┐
     ヽ /:::|     ヽ .ll ノ 人_ノ           |:ヽ
     /:::::::|      `' ` ` ~           |::::|
     {::::::::|                      |::::|
     |::::::::|                      |::リ
     丶::::::|                      |リ
      ヽ::::|                       |
        }::::| 真鍋和、                  |
      ヽ:::|                     |
        ヽ|   クオリーメンのベースに    .|
        |                      |
        |        採 用 決 定 !  |
         |                     |
        /:|                     |
       /::::|                     |
      {:::::::|                     |
      |:::::::|                     |
      ヽ::::|          ,-, .n           |
       }:::|_______/`| l' l/`l _____|
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::l _λ人_ノ、_ノ:::::::::::::|


38 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:28:04 ID:RZQmkIig

        ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. 、  
     /             `ヽ 
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i  
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.八 :.:.:.::.|:.:./|:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
  |:.:.:.:.:.:.l_メ、_ヽ:.:.:..:|:.:′\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
  |:.:.:.:.:.:.|〃xミ、メ.:.::l/ 彳=ミヽ.:.:.:.:.:.:\|
 リ.:イ:.::.:.|i i`心 Vノ  i 心 }.:.:.:./|:.:.:.:| 
  八:.小j 弋_ン    ':,__り j/}/ ノヽ:::|        は あ ? ? ? ? ? ?
     7┗━┛ ' ┗━┛   '|.:.:.:{V 
o ゜   、   r‐,-‐ ''"⌒ヽ.  /{:.:.:.:、>
  ,'    ` .、.,!/      ,.イL:{`ー一  
     ァ''"´ `ヾi、ー=''"/ヨ|      
     /::::::::::::::::::i>二へ/:::::ト,.-'‐'^ヽ
     /::::::::::::::::::::i  ,l>く}:::7    rノ
    i_::::::::::::::::::::i Yン/ムi:::::/   ,ノ  
    /:::::>::::::::::::\::::::io:/\ .,イ   
   /:::::::::ヽ、::::::::::::::ヽ /:::::::::::>/゙,ー、 
   /:::::::::::::::::ヽ.:::::::::::::::::::::::::://、/_/ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さてクオリーメンであるが、これでギターのメンバーが3人いることになるが、
 ドラムとベースがいないというアンバランスなバンドになっていた。

 そこで、ジョンは美術学校の同級生で親友であったスチュワート・サトクリフ、
 通称スチュを楽器がろくすっぽできないにも関わらず、無理矢理に加入させる。

 将来を嘱望された芸術家の卵であったスチュもまた、
 ジョン好みの「才能のある人」だったのだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



39 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:28:25 ID:RZQmkIig

   , '´  ̄ヽ
  ∩=ハルヘソ)
  . | |ソ ゚ ヮ゚リj   <こんにつあ~!クオリーメンでーす!
 ┌┴--うpヵ
  | [|≡(===◇
  `(_)/_j|,ゝ
      !::j

   , '´  ̄ヽ
  ∩=ハルヘソ)
  . | |ソ ゚ ヮ゚リj   <こんにつあ~!レインボウズでーす!
 ┌┴--うpヵ
  | [|≡(===◇
  `(_)/_j|,ゝ
      !::j

   , '´  ̄ヽ
  ∩=ハルヘソ)
  . | |ソ ゚ ヮ゚リj   <こんにつあ~!ジョニー&ムーンドッグスでーす!
 ┌┴--うpヵ
  | [|≡(===◇
  `(_)/_j|,ゝ
      !::j

   , '´  ̄ヽ
  ∩=ハルヘソ)
  . | |ソ ゚ ヮ゚リj   <こんにつあ~!シルヴァ・ビートルズでーす!
 ┌┴--うpヵ
  | [|≡(===◇
  `(_)/_j|,ゝ
      !::j
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こんな感じで結成された「クオリーメン」……後のビートルズとなるバンドだが、
 最初の頃は、金になるような演奏をしていなかったという。
 
 パーティに行って演奏して、タダメシにありつく……そんな感じの活動しかしていなかった。
 時々素人バンドコンクールとかに出場するも、せいぜい一次予選通過が限界だったようだ。

 なおこの時期、このバンドの名前はころころと変わっている。
 特に理由はなく、行き当たりばったりで、その場で決めていたらしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



40 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:28:39 ID:RZQmkIig

            , -::---::-.、
          /:::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::: /VV\:/\:ヽ
        ノ::/:: : |     ・ . ・ ヽ:ヽ
       /:ノ::::|: :|  =   _人  ~ l:::〉      ドイツ行き~ドイツ行き♪
     /::/ V::|:: |        ノ´リ
     //    V:リ:|      _. ィ‐┐
    ノ´      >ー<二○'´i ̄
           `ー┐      l
            _」      つ
           ゝ───…  ̄
         /
      ⌒ヽ/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 それでもリバプールの小さなクラブを根拠に活動をしていた彼らに、
 1960年の夏に転機が訪れる。
 ドイツ・ハンブルクのクラブでの演奏と言う話が舞い込んできたのだ。

 彼らは喜び勇んで、ハンブルクへと向かった。
 金がないから飛行機なんぞ使えない、陸路での移動であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



41 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:28:57 ID:RZQmkIig

 :       |      |::| |:|\,,l| l{イエiエiエiエiエiエiト、}/!  |  |   | |:::::::l| ||::::::||   /
  =======l======|::| |:|  l| |{|ttttttttttttttttttt|}|三|  └─┴─┘|:::::::l| ||::::::|| /: .: .
        |      |::| |:|  l| |}|k====i====i====ll|{|三|           |:::::::l| ||::::::レ': .: .: .: .
 :      |      |::| |:|  l| |{|:<ニiニ><ニニ><ニニ>l|}|ェレ'ェェェェェェェェェェェェェ|:::::::l| ||/ : .: .: ., -'"
 :\     |      |::| |:|  l| |}|_|二Lll二l_l二ll二ニl|{|U/三===========:|:::::::lレ' : .: . , -'":: . : ..
 :   >  |     |::| |:|  l| |{| l絲||::::::::::::::::::::||絲l|}|/三/i r─────レ' : .: ., -'": .: .: ., -'
  /:::ト  |     |::| |:|  l| |}| |絲|| ハンブルク.||絲l|{|三/:::! |   ||   /: .: ., -'": .: ., -'": .: .: .
    ヽ |:======|::| |:|i、 l| |{| |二|| ::::::::::::::::: ||二l|}|ニ/ii|::! |   ||  / , -'" : ., -'": .: .: ._,,.-‐'
  : : ::..))     |::| |:|iiiヽl| ニニニニ二二二二二ニニニコiiii|::!├──‐/: . : ., -'": .: ._,,.-‐''": : : :
 : : :::ノノ-------|::| |:|/////|::|ニl|i|____ri    l|國|::| iiiiiiレ'i ̄ ̄ ̄ |, -'": ._,,.-‐''" |: : : : : : : :
 `゙''ー-、,_i      |::| |:|/////|::|=ii|i|{ニ}    r-|料|::| /  !   ィ==二二二二| i:::|__,,.. -‐ '
 : .: .: .: .: .}ニニニニ:Li::: |ト、///|::|i__:|i|ェェェi   ゙ |理|::|},/|_|___/.._ヽ_ヽ_ヽ_ヽ_ヽ| |:::|: : : : : : : :
 ------ '二二二コ:::::|:i|゙'ー、,|::|iii :|i|(;)_(;)_(;)_(;)└ii|::|':::::::::!ニ二二二二二| l二| |:::|: : : : : : : :
  , --ー -、=i=i=i|:::::::|:i| \ii|::|iii-|i|劦ォ|i: : : i|レ毳i|::| Eコ|l r----------i | |--| |:::|l=======
 / ,r    、 i.fififi|:::、,,,,,|iiiii |::|r-、,,, ィュ,-、,-、,-、,-、,:| l:i:i:i| l,-、王王王王|,イ;;;ヽii| |:::|l=======
::t,i,.-、_,=、l l rェェ、〈イ;;} Eユ r'ニミ  rー、 ぐリ r.^.i ,,,,,,, r'^;;)ハ} {゚_゚リ  r'、"`oノii| |:::|l=======
: :::i`~'!.`~´`リ' {-r リ イ/ }/ じノ--'ト、rー-'ヽ rノ}ハ-'ト、(-゚リ 〉-' ヒ'ヽ/Vヽ /  ヾ'   __ ‐-  .
::  ! fニフ.,イ' 冫^<}ヽ ┤L」l    }+i+i+lノ|__|ェoloノ 〉〉}| Lヒァ |ノ : ノ{ {⌒ヽト、/   ノ ''‐- 、
 _r'=、,.='-‐i__l  V/,イ ///|| Y   i'++i++|/∧{ Yノ∠/::||∧ |  | | : | | \__二二ソ)"rー-、
7゙l,.>‐`ーニフ ヾ`ー- 、ヽゝ   |    l----i'  ハヽ 〉 L::ノ|Eヨ |--' ケイ| |----|..==| |:::| {ヽ,;;;;} `
/  i i' 、 ─' .:.:.:.:.::ヽ . .: : ::トー-''|:::::::::〈   ゙' }_}  |::| |_____| lノ〈〈| | |::ヽ:::::|  | |:::| 〉ー {、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ハンブルク。
 ドイツ屈指の港湾都市であるとともに、世界屈指の歓楽街がある都市でもある。

 レストラン、クラブ、ストリップ、ビデオ店、大人向けの道具屋、
 さらには「赤線」などが軒を並べる、まさしく不夜城である。

 彼らはこのハンブルクのナイトクラブで出演することになったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



42 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:29:19 ID:RZQmkIig

_______________                      |
_______________]   ______            |
===┌┐==2===l||            ||   |゚        ゚|         |    ______
::::::/ /::::/V\::l||            ||   |D  ∧,∧   |         |    | |
:/ / i..i' | ∽ |.i:l||           ||   |A .(ー゚* )   |      .__  |    | |
| (;;;;;;;)..ヒ  ,|ノ;l||            ||   |  ('ノ ヽ  K|.     /  / |     | |
|○i  |...|/イ..:::l||           ||   |  / ( J. K|    /  /ヽ..|    | |
|  i  i::: V V...:::l||.             ||   |  (ヽ , )  O|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|~ヽ. | |
\_ヽ_,ゝ ;;;;;;;;;;;;l||.◎           ||   |  \)\ _|  || ̄ ̄ ̄ ̄| .| .;| | |
ニニニニニニニl||.             ||   |。   Sex-i ノノ   ||        | .| .;| | |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ||      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'    ||____| .| .;| | |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ||               .]ニニニニニ /. | |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ・  ̄⊃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ||                 ||~ 日 | 。 ̄~'|| ̄| | |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l||:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ||    ⊂ ̄ ・      _   || | |.|、____||  | | |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;).=ニ=イ i⌒i__ .:.:.:.: ||      / ̄ ̄ ̄/__|| /___ヽ );;;;.....~ヽ:.| |
 ̄ ̄ ̄゜人 ̄/;;;:.....  ;ヽ|:. |((,) ̄ ̄ ̄ ̄ _/ BIBLO/.   ||ヴァ||/;;;:.....   ;ヽ~
 ノ~~~ゞ| |γ;;::::;;;;  ⌒ :) ̄ ̄ ̄{/|~~|   v 〔ニニニニニ〕___ || ン. ||#;;;;;;;;::;; 人)
(;;;;;;::. )| (;;;;;;;;;;;::::::::::::/三三三|/(/;,,,,..ゞソ|| ;,,,、.    ||.iii■.|| . タ||,,;;;;::::: Z∀・)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、彼らの置かれた環境は劣悪なものだった。

 寝泊りするために与えられた部屋は、映画館のトイレの裏にあるじめじめした部屋……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



43 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:29:35 ID:RZQmkIig

 /    /  /| | |      | !、   |   l    |      l
/      /  /||fi} |   {ヾミl|=ヽ  |  l    l     |
      /   /彡! l´ !     j` ̄ヽ |  |    |      l
    〃  /   レiil|       ,,ii| ,. -=ミ;、j   |   l|    |
    /lレ,ィ==- 、|||lliii      '" / fじr}ヾ\ ハ    | ト    |
  /illl/ fじr}   }}     !   、ゞ-'' ノ il||V ハ   || `丶j
  {  :.、ゞ-'' ノ ノ''    |  ヽ、` ̄ il|| |ニ{ }_  l l
  イ     ̄´ il|´              | \`ヽj  |
´ {                          ト、  ヾ;、  l
へハ              ,,  ・        l }  } } i |
/`Yヽ            -ニ‐ 、         | |   { { ||         週7日、実質12時間ぶっ通し演奏って!!!!!!
  }、 \     / ,∠ -――‐ヽ{     l {  ヽV } |
  / }  ゝ- 、 { /::::::::::::::::::::::::::l l     / /     ハノ<
  レ'´|     \ {:::; -‐-、-‐- 、| }   //     //  \
  l  |      ヽV         lノ   〃      /     ヽ
   l ヽ      ヽ      ノ  //      /       }
   、::::\      } `  ̄ ̄´ /::::/       /      /
     \:::::\   ノ丶、    / {   {     /     ノミ ヽ
        ` ー<     ` ̄  ハ、       {    /彡' /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 出演は毎日、演奏時間はほぼ12時間……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



44 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:30:11 ID:RZQmkIig

              ||:.:.||                      _  -―- 、      / , -、 /
            l |.:.:| l     /⌒\             f´     .、i       / /.:.:/ /
           l.|.:.:|.l     /, ヘ、 丶            丶--‐ヘ:.:.:.:l.l      //.:.:.//
              l|.:.:|l     //:.:.; へ.__ノ                ヽ:.:.ll     〃:.:.〃
           ..‐l|:.:.jl_二_7/.:.:/                      ゝ┴ニ二/:.:.:./丶
         /: : : : ''´: : : : : :`ヾ,:\                  /:::::::::::::::::::::::`ヽ\::::\  __
  _/7ヽ/: : :/:/: /: : : : : l: i: : : :ヽヘ__          r=vヘ/::/::::::/:::::::::ヽ:::::::::::\;::::::∨| |__
/ : :||f¨}: : :/ :∧: :/ {: !: : : :|: |: : : : :Vマ⌒}:ヽ        |l レ':::::/:::::!::|::::::i:::::::}i:::::i:::::::::::`ヽ{〈l |、》
{/ / |:.|:Vヽ:/ :/\ソ⌒ : ; : : ハ‐|、: : ヽ:レ': :∧: }        ||/:::::::::l:::、:ハ:|::::::|:::::从;:::|::::i:::i=彡∧」:::ヽ
V: : :/Lレ′: : / : /   、 ヾ: / j;ハ : :}: !:ト-i':Vj:ノ        l」l::::::l:::|:::/≧、ー:!V''´ゝ::|::::l:::|::::::ハl  :::::::.
{ : イ  ハ: :V : /j  __、 ∨ ア心j: :ハ: :ハ|:} :}         /:::|イ:::!:::V{んrハ:::! んノ〉l::/::::ト、/ ∥ '::::::::.
人{ヾ |ハ|、:|:イ : !:|〃⌒   ヒう 'イ/: :〈| |lハノ         .:::::/ |V';::::ハ ゞ'′,  ゞ '/イ::::::レ'  /|  :::::::::,
     |l lj ∥! : !:| ,.,.  ___'   ,.,. ハ: i: }| lj         /:::::/ ||」 V::::{ "     "u/::::::ハ 〈/|   :::::::::,
     |j  | l: : !:ト、  {::::::ソ  イ: : :l/           .::::::/  l」  |::i:::ト、  }   ,/:::::/ |j      ':::::::::.
        | : :!:|_,j丶 . __ ィ、_j/ : /           ;:::::::′ ___ lハ:l }>r‐_彡ーく __       i::::::::i
      /´ヽ: : |{{    { } } 〃_:/ヽ          :::::::::レ'⌒\ }  ヽ_rt7 /       `ヽ      l::::::::l
       ;′/⌒)ヽ\__;__// /´ \ }         i::/     } v'´  | | /   ,     ト、     |::::::::|
       レ'´   ´⌒}(⌒Y⌒)7¨ヽ   ヽ         l/    \ ノ } / _,|_{ {、   /   _  } |     |::::::::|
     /     ノ\ヽ./ {、       '.        {     }ヘ lノー(⌒Y`マTヽ.___f i l !     |::::::::|
    _/ f⌒ヽ     }  { ヽ   ___ i        |ヽ` ー-く_ノ /    \/ Vー-‐ ^ ´ |l       |::::::::|
    {7 とィァr‐' ___./___\   ( __ ) l}       |:::::i 、     八         ヽ     |      |::::::::|
   ∧  lJ   /` ̄ ̄ ̄ ̄{ヽ  |j|j /|        |:::::| マ__ノ } }T ========\   |      |::::::::|
   |  ゙ ー-=ィ'´           ト、.___/ |        l:::::l  マ¨´ ノ/ |           マ==1     |::::::::|
   ヽ._ / |           | \  |       :::::l  \_/ |            | ` ー'′     ;:::::::::
           j            |   ` ー'′       ';:::|       ;         |        /:::::::/
       .. ..,/             '.             ':::       /           '.       〃::::/
      ;:' :: ; ′     ;.     '.             ヾ、     /               '.,.. .,    / |:::/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかも舞台では派手に動き回ることを要求される……

 もっとも、元々彼らはイカれてた(本人たち談)ので、この辺は愉快にやっていたようだがw
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



45 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:30:28 ID:RZQmkIig

.r-、 _00           /::::'┴'r'
.|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
.|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
. ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
. \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
          _.  ---  ._
      /: : : : : : : : : : \
     / : : : : xヘ : \: : : :\
   /: : : : : Y:\ン^i: : :ヽ : : : ヽ
   {,: : :i: : :{: : /'´ l : / 、' : : : : :、
   ' : : : | : : :V  ‐ ∨ - '; : : : : :,
 /: : : : : l : : : }≦゚≧ミ:≦゚≧}Vi: : : :i
 { イ: : : {'; : : ⊂⊃   ⊂⊃ | : i: :|
   |: :ィ: : ヽ:へ、 |r┬|  ノ:/: :ノン          あひゃひゃひゃひゃwwwwwwwwww
   レ′ヽ : : : :_ン-`┴'</ン
       >'_::{ヘt┴-、:::::}ヽ、
    ♪   {´:::`Y^ヽ::::::::::ハ::::}、
         `¨¨´|:::::::`¨´V::ノ 〉
           Tーt--rーくン
              `7ーァtーく
            {_/  ` ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そうはいっても、バカなことを12時間もぶっ通しではできない。
 終わり頃には当然眠くもなってくる。

 そこで、彼らはクラブ側から「あるもの」を渡された。
 まあ……いわずもがなの「ぁゃιぃお薬」である。

 彼らはウイスキーのコーク割りにこの「ぁゃιぃお薬」を溶かして一杯引っ掛けてから、
 ステージに立っていたようである。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



46 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:30:45 ID:RZQmkIig

             (⌒)               -―――――--'⌒丶
              〉〈          / : : : : : : /二二二>、: : : :\
.            | |           : : : : : : : : :{/: : : : : : {:{: :\丶: :\       ┌―/>───────rっ
.             | :|      ./ : : : : |.: : : : :|: : ;≫^⌒´^⌒ `\\: :`丶、   └/ └_う ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  |      / : : : : : │: : : : |^´          ヽ:\: : : :\ /(く   ノ
           | │    ′: : : : : : ',: : : : :|         /  Y: : : : 丶:_\::\_V´
           | │    {: : : : : : : : : : : : : | __、    {   |: : : : \:\:`:::::::/
           | │    : : : : : : : : : :ヽ: : :|    `      x=ミ、|丶: : ∨:\>:::/
           | │     、: : : : : ヽ: : : :\レ≠ミ、      イノ::} } |\: : : ∨:::::::::/
           | │     } : ハ: : : : : : : {{イ_ノ:ハヾ     Viソ  ゝ/\ : :\:::/
           | │ _,    ∨: : : : : : \: : :弋//ソ       、、{/:::::::::\: :|/
            /'⌒∨ )    / : : {.\: : : :\: \ 、、、          八::::::::::::::∨
         厶 ⌒∨   ∠ : : : : \(\: : : :\: \   ,.‐‐┐  /:::::::::::::::::::/
          / / \ヽ     | : :/{ : : ーヘ:.: : :.丶:_\ {   ノ  .::::::::::〉::::/
       {   /`\丶〉    j/ ハ : /ヽ:イ\ : : : \_ `_/\::∨/
        〉 ´     、}       ∨ /:\ ヽ、_:_: \/\::: ̄|:::∨
        |   .-┬、_ノ         /::::\::::\   了^\」\〈_:::::\
       │ ,/| │ }       _,,..:::::::::::::::: |:::::::::\ /| 爪\ \\:::丶
.         {   |_j∨|ヽ    /:::::::::::::::::::::::::\::::::::::\{|l\_) /\|:::::::ヽ
          ヽ     | |:∧    {::::::_::::::::::::::::::::: ̄ ̄|::::{│|l\ヽ∧:.::.:\0::::.、
         /{\__ノ ノ::::∧   ∨::::::::`ヽ ::::::::::::::::::::: |:::::しノ |O\〉 }.::.::.::.\::::\
        {::::⌒\/::::::::::∧  ノ:::::::::::::::::\:::::::::::::::::: \::::∨ l │ |.::.::.::.::.::.\:::〉
        ∨:::::◯ ::::::::::::::::〈:⌒\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:∨    |.::.::.::.::.::.::.::`ヽ、
           ∨::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::丶、::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::`| /o ト、.::.::.::.::.::.::.:.::.: \
             ∨::::○::::::::::::::::::::\:::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ /   }'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、:\
           ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::Y⌒::/〈 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ /  〈 ̄ ゙̄}    \_:.\
              ∨:::::::::::::::::::::::::::::::|:::: ∧:::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ o  `{___ト、      ̄´
            ヽ ::::::::::::::::::::::::: ノ:::/  丶 ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨   |    \
              \:::::::::::::::::::::::::/    \:::\::::::::::::::::::::::::::::::::} o  |    \ノ
               \:::::::::::::::::/      {\ :\::::::::::::::::::::::::::|  |ーく     〉
                    \_/       ∨:\:::丶:::::::::::::::::: |  |   \.  / \
                             〉::::: 丶:::::::::::::::::::: |_|_   \/    \
                            く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   \   〉      ヽ、
                             {\:::::::::::::::::::::::::::: |\   \/ー‐-、_     }\
                               \|\:::::::::::::::::::::::|、 \  _>     ` <.  \

                               【田井中律(リンゴ・スター)】


47 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:31:06 ID:RZQmkIig

                              /:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::|:::::::::ヽ
                             {:::::l::::::::::/}::::::::::::|::::∧::::l::::|::::::::γ.ヽ
                             |:::::|:::::::/ .l:::::::::::|/:ムヽ::|::::|:::::::: {::::::::}
                             |:::::|:::::{ ⌒ヽ::::::/ il⌒ V`::|::::::::: }::::::::|
                             }:::::|:::::l z=ュヽ:{  ィ==z .|:::::::l::::l:::::::::|
                             ::::::::∨{ ヒ:: )     ヒ::ノ} |:::::::| 7|::::::::|  あのドラム……上手いですね。
                            }:::::::::::ハ xxx  ,   xx .|:::::::|´ |::::::::|
                            /:/l:|::::::ハ         ゚ノ|::::::l─、:::::::|
                           (::l |:l _  '⌒`-─^-   ィ_ .|:::::|  /::::::|
                            /:/: ://: : : : : :ヽ: : : : ヽ:/ ´'''''ヽ、:|
                           ,': : ::/: : :/: /: : : |: : : : :ヽ: : : : :ヽ     }:|
                          /: : : /:==/:/ l: : : :|:|`、: : : : 丶`: : }    . |::|
                         /: | : : |:l==/ ⌒|: : : :l:|⌒、: : :l: : ) |λ    l:::|
                        /: :| : : :|: :./   .ヽ: : : |   \:|: l: |/    /:::|
     ハイ、いつか採用!      /: : : |.: : :| :/ __ _  iヽ、{ __  }: : :V     /:::::|
                       |:l: : : : _: :|: { ィ==ュ    ィ==x ): : |     |::::::|
                       |:ハ: : :| ヘ: N xx   ,  xx /: :ノ _    |:::::::|
                       l;| }、: :ヽ丶i     _    /:_/ノ / `  }::::::||
                       ヽ l  `─ ヽ__  (  ̄ノ   /          |::::::||     先輩、そればっかり……
                        ,,,--、    ヽ、   /         /|::::::|.|
                       /    ` ,    , .ゝ, '´           / |::::::| |
                    γ~~ヽ    ヽ  / /         -─-、__'  }|:::::| .|
                    ヽ   }     { / ヘ、   「/^/^/,)   }   { |:::::| |
                    { ~ '´      l  ヽ }  , っ、/{__ __!/}   ノ   `、::::| |
                     `~|      | ○ { ノ '-○|   ヽ γ~ヽ   ヽ:| |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、悪いことばかりではなかった。
 まず、あるドラマーを知ることができたこと。

 リンゴ・スター。本名リチャード・スターキー。このスレ的には田井中律。
 ジョンと同い年、ジョージとは3つほど差があるリバプール出身のこのドラマーは、
 別のバンドのドラムスとして偶然ハンブルクに来ていたのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



48 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:31:43 ID:RZQmkIig

         , '´: : : : : : :!'´, <´: : :\: : :\: :`ヽ
        /: : : : : : : : : :レ´: : : : : : : : :/,斗-、!: : : :}
.        /: : : : : : : : :∧: |: : : :_, -ー'´    ヽ : : |
.      ': : : : : : :: : : : ∧|‐' ̄          ,  l : :l
       l: : : : : : : : :.| : : ハ           /  |: : |
      !: : : : : : : |: |: : : バ'' ‐- 、、    ″  |: :l
      l: : : : : : : |: |: : : : : l    、`    ′  |: : :!
.       |: :/: :|: : ::!::!: : : : : :!        'ィ‐ュ |: : :l
.      レ: : : l: : :ハ:|:, : : : : :!  .- ミ    '´ ,,, |: : :|           アンタら面白いなw
      ノイ: : :|: :r‐∨: : : : : |ィ´'⌒´     "  ∨: |
     '´ |: : ::|: :| Tゝ: :ヽ: : :!  ""         }: : !           リバプールでもまた飲もうや。
       /:>、!: :\-∨: ヘ: :',   ィ⌒ー‐'^l  イ: : :ト、
      "´  〃ハ:  ̄V: ::\ゝ  丶二ニ -′イ∧: :/::l
         /´::::::∨从l: : : :ド 丶、      /::|:::::∨::::|
.         /:::::::::::::::∨::∧: : !\  ` ァ‐r ´|:::::/:::::::::::::::!
       イ::::::::::::::::::∧::::::\:!  \∠  l く::::/:::::::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::∧:::::::バ  /i ヽ\j::::|::|:::::::::::::::::::::ト、
.    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー‐∧ /!.lj.ドリ ! |::ト、::::::::::::::::::::::\
    l:::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::/:::::Y `‐!| !|  |::!::ヽ.\::::::::::::::::::::: \
    ∨:::::::::::::::::::::::::::::::\::::\:::::l  l」o  .|l::::::::::`ヾ 、::::::::::::::::::::\
     \::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::\!   o  |::::::::::::::::::\ヽ::::::::::::::::::::::ヽ
       !::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::|      {::::::::::::::::::::::::い::::::/ ̄`ヽ}




                                                      _ ‐..::  ̄ ̄ ::::... 、
                                                     r'::/:::ィ:::::::::::j:::::::ヽ::::\
                                                     |:::|::/ |::::::::∧:::レ::l:::|:::::rヘ
                                                     l:::仏⌒ヘ:/ ⌒ヽl:::|:::::|::::!
                 (この人、いい人だ……)                    /::::リ y=ミ ′ ィ=ミ /:::!:::/::::|
                                                    |::::{ xx     xx/::::::「)::::::|
                 (この人とバンド組んだら、楽しそう……)           lハ:仆 ..._ ヽフ /:::: /´| ::::::!
                                                     Ⅵ::::ソ勺 7:イV_ i!:::::::!
                                                      |::/ 爻___ん'´ッ'⌒ヽ::::::|
                                                      ソ /‐―一弋{、  |::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 リンゴは幼少時大病をやっていたので、小学校もろくに通っていない、
 はっきり言ってしまえばDQNであった。

 もっとも、温厚で明るいタイプで人柄もよく、当時から多くの人に好かれていた。

 ジョン・ポール・ジョージも、すぐに仲良くなったという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



49 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:32:01 ID:RZQmkIig

             -‐-――- 、
    z¬.‐-ヽト、 ィ´: : : : : : : : : : : `丶、 , ‐ァ--.、
   /: : : : : : /::/: : : ./: :/: : : :丶: : : : : 〈: : : : : : :ヽ
   4: : : : : :―'::/: : : :/: :/: : : : |: :!: : :ヽヽ: V: : : : : : :..
   }_: : : : : :イ/: : : 〃: /l!: : : : !: Ⅳ: l: l: !: :!: : : : : : : 〉
    イ: : : : : レィ: : ,イ: /T|: : : :.ハ:r'T: :! l: |: :|: : : : : :r'´
    レi_ィ:,ィ: |: :.' !.:」 |!|: : : :| リ L: | |: !l从、: ト、:/
        ! L:」 _、  ̄ ̄    ヽj: |: }  `` `
        ∨j '¨Tフヾ      チぅ〒 |_」八
         !ヘl  辷ノ     辷丿 ニ}
.        ヽ. !  ,,   ,   ,,   / ノ           へー、あなたたち、上手いじゃん。
          `'、           /‐'
.             \   ( ̄)     ′
.             丶、   ィ'´
              | ` ´ |
.        __ .... -‐'      丶、__
       /   /人           」 「 丶、
.       /    l l  > 、      < | | |  \
     |   ! | |       ̄ ̄    | | |    |

      【鈴木純(クラウス・フォアマン)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 次に現地の芸術学校に通っている面々と知り合うことができたこと。
 例えば、後に「リボルバー」のジャケットデザインをしたり、バングラデシュコンサートに参加したりしている、
 クラウス・フォアマンとはこの時期に知り合っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



50 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:32:20 ID:RZQmkIig

                 l  _ - ´    `丶 、     !
                 | / _, -┬r - __    \   |
                / ∠二≧|ム::V ,>、___ ィ::::\ j
               L /t「 /辷jリ ヽ! 辷j_` 「|::::|:i::::{
                |:::::l L___ノ!  ヽ---- ' |:i::l::|:l::|
                |l:::ハ    、       |从ハV
                  ヘ l   ____   ″  ノ
     ,....、    ____   ヽ!  ∨    У   ,ィ7/
     /   ヽ..._/二二二ト、 r‐ュ\  ` 二 ´  _ - |イ'          ちょっと、写真撮らせてもらっていいかな?
    / r┴┴‐┼──‐弋三三マヽヽ ___ /  , l
  j   ̄>──┴─ 、:.:.:.|─‐9|<7|l        /  ヽ、
  f'  7´ ´¨`ヽ`ヽヽ:::::::__ヽ|}}─ j|^:|Yl      /    ィ::::| `ヽ、___
 j  、l::;′   Y:::::l:::l::::{ ヾ!|!ュ:.:.:l|:::V       ′ /:|:::::l: : :/
 l  l:::|     ||:::::|:::|::ハ  \_:.:.:ト、::ト、____ ィ´. : : |:::::l: /
 l  `ヽヽ __ノ/.::/::/:::::/ヽ    ̄ヽヽ: : : : : : /: : : : : |::::l:/
  '  / マ=∠∠∠∠ -'"        ∨__/. : : : : : : j::::l:′
  '     ハ::::「 -r 、               ∨}} }: : : : : : : : :|::::l !
   }   ハ::::∨  ヽ           ヽV: : : : : : : : : |::::l |
  /    ヽ:::ヽ  ヽ           \: : : : : : : : :|::::l:ハ

       【富竹ジロウ(アストリット・キルヒヘル)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 あとアストリット・キルヒヘルとも、この時期知り合っている。

 アストリットは初期のビートルズの写真を多く撮影している。
 結構見覚えのある写真とかも多いかもしれない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



51 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:32:38 ID:RZQmkIig

                     ____
               _. -‐'´ : : : : : : : : : `丶、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              /: : : : : : : : / : : : : : ヽ : : : : :\ `二ニ=-
             /: : : : : : : : : :/: : : : :/ : : : ! : : : : : : ヽ: \
         /: : : : : / : :.:.:/: : : :/| :i: : :|: : : : : : : : '; : : :
           /: :./: : :/:.: .:.|/: :\/⌒|: |: : :|: :\ : : : : :| : : : ',
           {: :/: : : | : / :| \ :/  ∨: : :ト、: : ヽ : : : |: : : : |
           ∨ : : : :!:.: : :.| : : / ノ {: : : | \ : : : : :|: : : : |
           / : : : :/V.: : :l : /x示㍉ハ: : :| `ーヽ: : : : : : : :リ
.          / : : : :/ ハ : : Ⅵ{ト ノ:i|   ': : |  /∧: :/: : : : :|
         /: : : : : : : : :'; : : : .弋うソ    ∨ z=≦ ∨: : : : : |
         i : : l: ,′: : : | : : : :| 、、、            /: : : : |.: :j          エグジス(実存主義者)たちとの付き合いは、
         | : :∧|.: : : :.:.| : : : :|      '   、、、 : : : : : |: /          いろいろためになるよ。
         | :/  |.: : : :.:.|.: : : :.|   ゝ _,     厶 : : : : j/     |  /
         |/  八: : : : :レヘ: : :|\       . イ: : :| : : : /     _    /
               >'´  ̄ \|\ >‐ァ<: : : :!/ : | : : /      / }
           /       寸^\∧ `|: : :/\/| : /      | !  /)
             /         }ハ/ }{ \|:/  ∨'´     │ {//
                    |/|ヽ| |/\\ }  ト      /^つyく
            |         _  |/|/゙レヘヽ ∨∨  | \   {  `〈__ }
            |       `⌒\〈  |│ }、 ヘ  |   }、  ヽ  ′/
            |              ヽ、|│人〉´\}    \  }  〈
            |            〈/ | |/i |   ∨    \|
          \            / | |. l |   ∨   /^7    }

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ビートルズの面々は、彼らを「エグジス」……実存主義者と呼んで、親しく付き合った。
 なんで「実存主義」なのか、スレ主にはよくわからないが、
 なんとなくテキトーな思いつきでジョンが名づけたのではないかと思われる。

 やっぱりジョン好みの「才能のある人」との付き合いである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



52 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:32:56 ID:RZQmkIig

           l           l
           l  _ - ´  `丶 、  !
          | / _, -┬r - __ \ |
         / ∠二≧|ム::V ,>、_ィ:
         L /t「/辷jリ ヽ! 辷j`「|::|
          |:::::l 丶--´ ! ヽ-- '|:i::l
           ヘ l   ___  l ノ                リーゼントははっきり言ってダサいから、
           ヽ!  ∨   У  !                 こんな髪型はどうだろう?
             \ ` 二 ´ / |
           , .ッi! ヽ    /  iヽ.
      ___,, - "//.!      '  /,.!| ヽ、
   ,,  "  ./   !.!i .!- 、   _ ,,,./,/ !.!   ヽ-  ,,
  /     /   !.! ''i 、  '" ,,/" .!.!    !     ヽ、
 ./     /    !.!  ゝ ゛'' '' .シ    !.!   .|       ヽ
 |  ヽ  /    .!.!    ゝ,,/     !.!    !        .Y
 |   ! /    .!.!    i'0 l      .!.!    !   /    .|
./!   .Y     !.!    ゛"      .!.!     ゝ /     |


         /::::::`..、 ....´:::::::`....、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
     、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__:::::::::イ
     \:::::::,::- _―― ,      `i::|!
       `i::|   γ⌒ヽ  ′ '⌒ヽ  |::!/          かえってダサいよぅ~~これ……
        、|  弋  丿   弋 丿  |/-――-
           i  ( ノ      ∪    |.:.:.:.:.:.:.:.:.:       ※注・唯です。
          /|   ''''        '''   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        | 、     r‐'⌒ヽ    /|.:.:.:.:.:.:.:.:.:
        _/:.:.:.:\    ´ ̄    / |.:.:.:.:.:.:.:.:.:
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、 _ __  /   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ビートルズは、1960年の夏から冬にかけてと、1961年の春から秋にかけての2回、
 ハンブルクに巡業に出ている。

 この間に後のビートルズらしさみたいなものが、次々と考案されていく。
 例えば、マッシュルームカットはこの時期にアストリットが考案したものだし、
 また襟なしのスーツなんかもこの時期からであった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



53 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:33:11 ID:RZQmkIig


              / : : : : : : : : : : : : : : : \: : :`丶
                 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
               ' : : : / : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : '
            l: : : / : : /: : : : // : : /: : : : : : : |: : : : : : :
            |: :j/ : : /:/ : : / : : : : /:| : : /: : : :j: : : : :八{
            i :/ : : /: : : : /: : :.|: :/ |: i :|: : :.:/| :│: : : :|
             j/ : /|: : : : :i: : :/|:/一:|: i :|: : /ー| :/: : : : :{
.              厶イ⌒|: i : : :i: : ;斗=ミ八八|: /,,.ニi/|.: :| : : :>
                ∠〈 (^|八: : :i:〃 __,心   ヽ|/ん}^}リ :人 : 八      私、音楽に関しては才能ないから、
               j/: \__ \:小 弋::ソ    ヒソ 厶ィヘ :ノく       グループから脱退するわ。
             /: : : : __八  「|___「lニニ「l__「} ノ ¨二⌒}
           ∠:/: ノ 〈    `ー//ー┘ ' ー//八とニ(二¨゙7      今後?
            厶イ:{  \ \    ー‐   イ  / ` /  }      ハンブルクの美術学校に通おうかと……
          /{ ::::::::∧.   \  丶、 _.. <     {   /  ′     (結婚///については黙っておこう……)
      _.....:::::´::::::∨::::::::∧   \__/「ヽ::::::::\   ヽ   ∧
    /:::::::::::::::::::::::::∨::::::::∧   ノ介V:::::::∨::::::::\ ∧__//}
   〃:::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::∧  / /Jハ\::::∨::::::::::Ⅵ__/::::::{
   {{::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::∧/{ ハl しト、 ヽ:::〉::::::::〈:::::::::::o:::::::∧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 スチュワート・サトクリフがグループから離脱したのは、
 2回目のハンブルク巡業中の途中、ちょうど6月くらいのことである。

 特別にクラウスやアストリットの通う美術学校に留学することが決まったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



54 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:33:33 ID:RZQmkIig

                           ____
                    ,. ´: : : : : : : : : ` 、
                   /: : /: :i: :: : : : : : : : : : :.\
                       /:. : :./:.: :.| : ヽ: : : : : : : : : : : ',
                   /:.: : :/:. :. :.|: : : ',:.: :. : :.: :i: : :ヽ ',
                     /:.: :. :ハ:.: : :.:| : : : ',:.:.:',:.: : :|: : : :l: i
                 i: : : : i_、:.:.:.ト、:.: : ト、__',: : :|: : : :|: |
                 |:.:.:.{__}  `j__{ \_j´ ̄`__ノ: ,' : |: |
                    ムイハ ィ行心    ,ィ7ぅミx: /:.:.:.|: |
                     〃∧V辷ソ    辷ソ ノj/i:.:.:. |: |
                      ll: i: :}     ,    `¨¨ {: :|: : :.|: |
                      ||: ト、〉    、 _     イ: :|: : :.|: |       ……うん、なんとかイケるかな。
                〃:.ト、}:.:i>     イ:.:.:| : |: : :.|: |
                ___/:.ト、:ヽ'´:ハ`ヽ`¨´  ハヽ| : |: : :.|: |
.\             / ̄ ̄ ̄:i: :i:://:∧  >く.  }j:.:.:| `ヽ:.:|
\ \         /::::::::::::::::::::ヽヽ`ヽ:∧ 〃Yト、`vヘ : | ::::::::\
\/. \       '::::::::::::::::::::::::::Vハ:///ハ. {{ l:ト、ヽ Vハ:', :::::::::::::',
\'\/,_\7   {::::::::::::::::::::::::::::.Vハ\//\゙v | ヽv'/ハj:::::',:::::::::}
.  \r'´/フ\ / :::::::::::::::::::::::::::::::Vハ:: \//`i ト、.ハ}/:::::::::',::::::::ヽ
.   } ,' / >'7\ : :::::::::::::::::::::::::::::::Vハ :::',`<l |___/ :::::::::::::::',:::::::::ハ
   ヽ `´r'//X\:::::::::::/::::::::::::::::::V:ト、::ヽ::::{_} : :::::::::::::::::::::::::.::::/:::{
    ト、__〈 \X \::/ ::::::::::::::::::::j/::::i:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::: ハ
.    ハ\==彡..\\X \::::::::`ー : :::::::::>=-::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::',
    /: j≧==≦x:::::\\X \::::::::::::::::::::( ( ヽ :::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::',
   {:::::{:::::::::::::::::::}:::::::/\\X \:::::::::::::::::ヽ ヽ  ヽ:::::::::::::::::::/ ::::::::::::::::ハ
.   }::::i::::::::::::::::: {:  ′ .\//\ : ::::::::::} }   ', :::::::::::::::ト、:::::::::::::/ ::::',
   \`ー──'/     l.ヽ\/X \ :::〃ノY´ ̄ヽ:::::::::::::| V:::::::::::::::::::',
     `¨¨¨¨¨´       | : ヘ \//\{r' ハ    \ :::::|   ',:::::::::::::::::::',
                | :::::::ハ  \/X \   >、    ヽ _, ',:::::::::::::::::::.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 スチュが抜けたベースの穴は、ポールが埋めることになった。
 1961年6月にドイツでレコーディングされたテープがあるのだが、そこではポールがベースを弾いている。
 彼はよく言えばどのような楽器も演奏できる万能型、悪く言えば器用貧乏であった。

 ポールにとってこのベースパートへのシフトは、不本意なものだったようである。
 確かに当時のバンドの花形はやっぱりギターであって、
 ベースはどちらかと言うと「縁の下の力持ち」的なイメージだった。

 もっとも、この後、ポールはそういうイメージを払拭するような曲……
 ベースがカッコいい曲を次々と作っていく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



55 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:33:48 ID:RZQmkIig

          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
          |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ___
  ____  : |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |「::::||:::}||
  |[:)rv√k|| ::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ||:::::||:::}||
  |[_)α|⌒||  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ||=:}|| =||
  ゙"'''‐- ,,,_」:  |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| ||:::::||:::}||
          |:::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::| |L__||__」|
          |:::::::::::::::::::i::::::::    |  ̄ ̄ ̄
     √ゝ   |:::::::::::::::厂 ̄ ̄ ̄: |
    ヌ   :   |:::::::::::厂 ̄ ̄ ̄ ̄}`iエゝ、
          |:::::::厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,」_⊥/
""''''‐- ,,,_    :|:: 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:〉ー'´
      ゙"'''‐-v/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`|
                     |
                     ゙"'''‐- ,,,_
                          ゙"'''‐- ,,,_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ビートルズは、リバプールとハンブルクでは着々と人気を高めていった。
 しかし、それ以外の場所では、まったく無名のバンドだった。

 ハンブルクから帰国後、彼らはリバプールの「キャヴァン・クラブ」を拠点として、
 演奏活動を続けていた。

 そんなある日のこと……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



56 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:34:05 ID:RZQmkIig

            ___
          /::::::::::::::::::::`ヽ
           ,'::::::::::::::::::::::::::::::ノ
            i::::::::::::::::::::::::::::} |
            |::::::::::::::::::::::/l } {
          ',:::::::::::::::::::ヽ| j i
          lヾ从从/l  /            ほぅ……ここが「キャヴァン・クラブ」か……
         ,x'  ̄ ̄ ̄ \ /
     ,,.-''"  ̄    ̄ `"''-..,,_           なんか……じめじめしたところだな。
    /             /   \
.   / |       .|         i     .',
  ,'          |     _ |     ',
  ,'   |      |      `|     .i
 r、   ヽl       |.       ‐-|     ヽ
./、_ヽ.―∨     |         i_,,..-''"´.i
ト--、_二.|    |        | ー=二 ̄_|
.ヽ  /../|    i        ヽ._,,.-''" .',
  ゝ-''´  .|    ',        | ヽ    i
        |     ',       |  .i   .',
        〈 、    i       }  .|   .|
       /  `ー―|―――   l   .',   |
        l     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ  .ヽ  .l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ある男が、キャヴァン・クラブを訪問した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



57 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:34:25 ID:RZQmkIig

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ           さて、噂に聞いたビートルズだが……
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ           はたして……そんなに凄いもんなのかな?
       `|      ^'='^     ム'′
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

  【阿部高和(ブライアン・エプスタイン】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 男の名は、ブライアン・エプスタイン。
 リバプールでレコード店を経営してる男である。

 エプスタインはビートルズという聞いたこともないバンドのレコードの注文が入ったことから、
 興味を抱き、そのバンドの演奏を聴くために、キャヴァンにやってきたのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



58 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:34:42 ID:RZQmkIig

                              . . . -‐…‐- . .
                          ,. . : ´       ___   `ヽ___
                     /            `ヽ    `: . 、
                    /     /            )    \
                  x ´     <く  ノ 〉          ⌒ヽ     ヽ
              ⌒ー=彡'     /: : >个/    |               :.
                   /    / /:\/  l/   |:: :       !         i
                 /    /   /: :/ ⌒/  . : ::ハ::: : |    !         |
             /  /     l :/     /: :/: : ::/ `! : : :|    !         |
            ⌒7/   . : : :|/ ァ=ミ、!: :l: : : :′ 八 : : |. :: ::|        |
             /   / . : : :| 〃_,心川八: :| -- ヽ: ::| : :/ :!      , j
       ,ヘ.ハ    /  / : : : /::| {{ {:::::::リ   \| 斥ミメ、 Y: ::/ .::|: /    /∧
.     _rf{ィ{゙Y     厶イ : : : :/: : ::}  弋シ′    )_,.:::心刈| :/ : :::l:|/      }
    {  jノj 〉    |: :/ : : : : ′::::.:        {:::::::::::リ }}|// : ::从  |  ,′
.    Y^/ /       l/八: : : 八      '       ゞ'cシ′//  //ハ   |  /
    |   {ヘ_     {((  ヽ://__\   , ‐‐ 、   ::::.:. /厶イ // ノ   |  /   // //
    ヽ ノノ:::\          /::::::::::\  V  丿  ー=彡    ノ 彡'´   | /   .l i//
.    <´ /:::::::::::!        }::::::::::::::::::::ヽ.   ⌒>''"  ノ :  ´       丿/   ノノ/
     V:::::::::::::::::|      /:::::::/:::::/::::::/`T フ´  .: ::イ : :: /: : : . イ'/   /:X:>.、   //
    く:::::::::::::::::::ト、   /::::::::::::{::::/:::::::/___」(´  ̄ ̄/ :ノ. : ::/:i : :/ノノ'′ /::X:/:X:>、//
     \::::::::::::ハ:ヽヘ':::::::::::::::::::V::::/介ヽ`ヽ.   /‐=彡':i:i:i:i:|/:::::\ /::X:/:X:/:X:>く三三
.         \::::::::::::i::::`ヽ\::::::::::::/:〃 //∧ Vハ/:::::::::/i:i:i:i:/::::::::::::::/::X:/:X:/:X/
.         \::::::::::::::::::::::::::::::::/::::{{ /// } }/:::::::::/i:i:i:i:/::::::::::::::/「ヽ/:X:/:X/
             \:::::::::::::::::::::/!:::::::/// ∨_/::::::::::/i:i:i:i:/::::::::::::::/「ヽ! }X:/:X/
               \::::::::::/  i:::::〈〈/ /::::::::::::/i:i:i:i:i:/::::::::::::::/|`Y! l  V::X/
               `¬′   |:::::::::|/:::::::::::::::/i:i:i:i:i:i/:::::::::::/:X:| {j ヽ  `ヽ}
                     |:::::::/::0::::::::::::::/i:i:i:i:i:i /:::::::/:X:/!ヽ ヽ       |


59 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:34:53 ID:RZQmkIig


                                     _  -‐‥   ‥‐-
                                  ´             丶
  r-v》                       /                      \
  /xぅ\f》                      /          ,                ヽ
. {  xぅ\f》                〃  ´   /  /j/    /         ,
.  `¨Y xぅ\f》             // /  /   / /  / ,′        j     ,
    | ¢ xう》             , ´ / /  , -/、 / /   / /   /    ′   }
    {  《 xイ{              /  ,′/  / / / / /  / /    /    /      ,
.    ‘⌒ヽr'''ヘ               / , \_i ァ‐ミッ/ 〈__/ /`メ、  /    /       ′
.       V ヘ               / // / 〃/iハ〈    `~ _」L _ /    /       ′
        V ヘ             { i从/  ' tkノ    爪7ハ Y    /、    /
        ∨ ,ヘ            /  |          { kてノ ル   /ぅ}     /
           ∨ ,ヘ              ´ ノ八  '      ヽ-'’/  // .ノ   /
            V ヘ           / // ,イ\ 、      ⌒ア /´     ′
             ∨ ヘ.       / / / イ/-‐=>、´    /  //  ,   /
           ∨ ヘ.   /  /    { { |{ / ノ`r-‐ ア´   ^K  / ,  /
             rv ヘ.  { ,イ    八乂__|/~'1¨¨ア  / /  V /  {
              〈/7/)、',  ヽ{人 // | 〃 ノハヘ/ / /    V /
                { j/// v^ー‐--く /  丨ゞ=介ミ≠  ´ ___/      v  i|
            \ ∨ ヘ 丶 ヾ,{   l /イ!/   ′/          }  |
               `¨∨ ヘー‐‐- )⌒ヽ. 〈/ }/  / /          l  ′
                ∨ ヘ  (⌒ヽ. \/ /  /  ,    ,     l  |
                    ∨ ヘ, ∧   \ Y , イ   ′ /      |/ i|
                 ∨ ヘ/ )     } }イ リ    /    ,     l   ′
                     ∨ ヘ,(    { {    厶-‐'''"´      l   i|
                   ∨ ヘ,〉    ∧∨ /         _ ノ  八
                        /∨ ヘ     〉<         ,、r'"´  ,  \
                    f¨ミ∨ ヘ   /-‐      ,、r '" /     /    ヽ
                      ノ|'⌒ヾV//》 ´    ,,、r<「´ /  ′/        }}
                 {∧   V/   ,、イ  \\      /        '
                     } 人   /  /  /     \\  /  /         /
                    Y ∧  {\ッ巛V/        ヽ V   {{     /
                  \ ∧ ‘-ん巛(           } }   八


60 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:35:09 ID:RZQmkIig


              ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              r(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
ヾ: :            ゞ, rr~~~ィ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 } .:.           フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
ノ  .:;             l∠ニニニゝ ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
{.  .:.              } Tj ̄    ヽ::::::::::,.--.、::::::::::::::::::l
.ヾ. ..;          /    ̄     |::::::://⌒l.l::::::::::::::::::,'
  、:...:.:......      (          |::::::| ) .//::::::::::::::::/         (……こいつは、おもしろそうだな。)
  .`" ̄`ヾ:.     ー          },,,/. し' /::::::::::::::::/
            ヾ==〉-.、       /ヽ-'l::::::::::::::::::l          (特にあのギターの唯って子の動きがいい……)
              )        /   ヽ、::::::::::|
              丶   _,,..-''" /     ヾヾヾヾ          (ドイツのレコード会社に発注を出してみるか。)
               ` ̄l   /_,,.-''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 >‐''"´  ____    |
                  __∠_,,..-''"´        ̄''―-ヽ
              _,,-''"   ヽ               ――‐-⊥、
         /       '.,                    ヽ \
           /            ',                    |  ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 エプスタインはビートルズを初めて見たとき、あまり良い印象を抱かなかったようである。
 きちんとしていない不潔な服装、
 演奏しながら煙草をふかしたり、物を食べたりするような態度……

 しかし客の興奮のすさまじかった。
 そしてエプスタインは、その興奮に魅了されたという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



61 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:35:24 ID:RZQmkIig


} ヾ ゙' {!li;:, ,, -" , " i__|_|_|_|
ゞァ''ゥ゙_,,..-" ,, - " - |_|__|⊥|___ 
ヘ , -''_ , エ","┴    .|__|_|_|_|_ 
 i_,7i= |E エ ┴    |_|__|⊥|___ 
  E||=E|E エ ┴ [fj] .|__|_|_|_|_ 
  E||=E|[8]ェ ┴ _ |_|__|⊥|___ 
  E||=E|E エ ニ.._ |__|_|_|_|_ 
-,-='.'┷|E エ ニ.._ |_|__|⊥|___ 
ーニ_゙、゙ー.┷エ ニ.._ |__|_|_|_|_
ニニニ゙、゙、 _ ゙ 、 ━ |_|__|⊥|__
ニニニニー、゙ 、 \ ー-----|_|_|_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 エプスタインはすぐさまドイツにレコードを発注した。その数200枚。
 その200枚のレコードは瞬く間に売り切れてしまった。
 そして、再度発注……

 そんな感じで、エプスタインの経営するレコード店は、一儲けすることができた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



62 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:35:40 ID:RZQmkIig


                                 ヽ ヽ
                             r‐ ' _ノ
                            _ ) (_
                        (⊂ニニ⊃)
                          `二⊃ノ
                              ((            (奴らのレコードは、ここリバプールだと確実に売れる。)
   ,..-―-.、                  ,;:′           (しかし……あれはそんなレベルではない……)
. /:::::::::::::::::::ヾ=、__      _,,..-‐.、    ,;;、
/:::::::::::::::::r‐ ミ三ミ、 ヽ-‐''"    ,.'-――//-‐、-‐-、         (彼らに金をつぎ込んで、売り込んだら……)
:::::::::::::::::/     ト、       /   _ //   、   `"'' -..,,
:::::::::::/       / /.    /  /,.-//  /l  l  ,   `''-、_____
::::::::::|      / /炒| / ./┐ /  l./´l   { .|   |-'
::::::::::l       / /|__ノ  (- ' /      |  .', |  |\
:::::::::::\    .|__l.       ̄       .l_ i |┐ |―`''-..,,_
::::::::::::::::\__               |__j l L'_/        ,.-―‐
`"''-..,,_::::::::::::::\              ヽ‐'  /         ー
     `''-.,,:::::::::`ー--、               /、_____ ノ´ ̄ ̄
        `''-、_,,..-''"            '´ ̄ ̄ ̄ ̄ "''‐-..,,
           `''-..,,_
                `"''-..,,_
                 \  ̄ "'' ‐-..,,_
                  `"''‐-      ̄ ̄


.\
  \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、そうは言っても、それはあくまでもエプスタインの店の売り上げに過ぎない。
 レコード数百枚レベルの話である。

 ちゃんとマネジメントし、各方面に売り込みをかければ、彼らはもっと売れるのではないか。
 そして私が最初に初期投資すれば、その分金は戻ってくるのではないか……

 エプスタインは、ビートルズに会った後から、しばらくの間、そんなことを考えていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



63 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:36:00 ID:RZQmkIig

                  , '´  ̄ ̄ ` 、
                i r-ー-┬-‐、i
                 | |,,_   _,{|
                N| "゚'` {"゚`lリ
                   ト.i   ,__''_  !          で、君たちは、将来、どのようになりたい?
                /i/ l\ ー .イ|、_
          ,.、-..: ̄/:::::::|`\  ̄ / |::::';`:┬-、
          /::::::ヽ::::/:::::::::::|ヘ/ヾメ∨!::::::';::::l:::::ヽ.
        /:::::::::::::∨::::::::::::::l,  l;;;;!  |:::::::::>::|::::::i
         /:::::::::::::::::|`二^>::::l   |;;;;;! j::::<::::::l::::::|
        |:::::::::::::::::::|::::<::::::::::::\.i;;;;;! /::::::;イ ̄:l::::::!
        .|:::::::::::::::::::{:::::::`::-::、:::::ヾ;;l/:::/:::::::::::!:::::|
         {:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::`ヽ∨:/::::::::::::::::|::::::}


64 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:36:12 ID:RZQmkIig


                                              ,  '" ̄`´ ̄`  ,
                                           / , '     ヽ \ \
                                         // /      ',   '  ヽ
                                         ' ∧  /         ,   ヽ ',
                                        //\〉 イ   、    '   l  ,
                                        l∧ /  |    |\    l   | |
                                        l\〉   ヽ∧ / ノ\   l   | |
                                        |  |YfてY ∨ / \/  | |
                                        |  l l弋ヌ     ̄`  |   ハヽ|
        とりあえず、ビッグになりたい!            /|  ⊂⊃         ⊂⊃   l  |
                                      く   ! / 八  ヽ _jフ)  /   / ∧|
                                      \j/\ハ >  __, <  /∨
                                        \  //⌒l__レ'´  //   ',
                                         \У /MTTl  ∧     ',
                                        /::/  〈/ⅵL!jイ:::::|       |
                                       /:::::/   //仆-クi|::::::lヽ     \
                                     /:::::::::l   // l !  |::::::|      /
                                    :::::::::::::/l   l」  |_!   |::::::|    イ
                                     ::::::/ /         |::::::l\_/ |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1961年12月3日、エプスタインは自分の事務所にビートルズの面々を招いた。
 そのとき、ビートルズの将来のこととか話し合ったようだが、詳しい内容は分からない。

 というのは、そのときは、まだ誰もがこんなときにどんな契約書を作ったらよいか分からなかったのだ。
 それこそマネージメントするつもりのエプスタインすら。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



65 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:36:24 ID:RZQmkIig

                        __
                   ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
                     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
                  /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
                   ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
                 |;;;|      ノリ     ミ;;;|
                _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
                  !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
                  !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ        君たちのマネージャーになりたい。
                 レ' ̄`つ      !;     ,レソ
           /,ィ='/仁,ヽ     ^'='^     ム'′       私への報酬は、全収入の25%でどうだろう?
          「 ´_,ィ//‐,、ヽ.   ー- ─-:  /
          l ´二,ゞ',\;T´\   ===   ,イl
         ..〈 ` ̄¨ ` 、_)、iヽ, \  ;   //!ヽ、
          !  .ュ⌒`::::::::i  \,`ー─''゙ "´ !:::::::`:、._
          l   イ ヽノ::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
      .,、..:.:':´:イ〉     ):::::::/!   ∧;;;;;;;;;,ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
    ./´::::::/::', ヽ   /ヽ/:::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
   /::,::::'´::::::::::', ヽ ィ::/::::::::::::!   /;;;;;;'.    !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
  ,::::':´:::::::::::::::::::::', ヽ!l::::::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;'.   i:::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
/:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  !ヽ::::::::::::::::i  ,';;;;;;;;;;;;',  i:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!


66 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:36:47 ID:RZQmkIig

                 ´                 `ヽ
              /                     \
             /
            ′   /    / /   /   / ト、     `ヽ ヽ
           /    /    / /   /   / } } i      }  、
           /    {     / /   /l   イ } / .! ト、 l     i   ,
          ,     i     /   / V   / {/  、i i 丶l    i   i
          i     i     {  / ̄l  /  j   ト、 リ    i   i
          i   ′ i     レ一'  __ヽ/        V    i   }
          i  /    i     i ィ7て__}       __  }    i   i
          i /   rヘ i  i  i ヽ じ少      んノ7L____/レ'   i
          ∨   { Yi   i  i  ` ´       {じ少 /.::::::::::::} }/
          /   .::::::∨ `ヽ」  i  , , ,     、 ` ´ /::::::::::::/}/j
          /  .::::::::::i  :::::::::ト、i          ' ' '  {.::::::::::/
          /  .::::::::::::i  :::::::::|              /:::::/V          それってボッタクリすぎでは?
        /   .::::::::::::::i  :::::::::ト      ´ 丶    イ::::/}
        /   .::::::::::::::::i  :::::::::ト、 \         ..:::::::://            20%にしてはどうでしょう?
       ′ __.::::::x< i  :::::::::| \ > 、  _ ..:::::::::::::::::/レ
       ,イ ̄      i  :::::::::ト、  \   イハヽ.:::::::::fへ-´`ヽ
     /         ',  ::::::::| ヽ  >〈  i  ヽj:::il {ィ ̄` `ヽ
    /        `ヽ  ',  :::::::::i   ', / ハニハji   }::::} 〈´ ̄   ノ
    i           \ ',  :::::::i`ヽV /∩!!∩リ  ノ:::::i 〈´ ̄  }
    i            ヽ', :::::::i/ Y l li.!il l } く:::::::i ィヽ'¨  /
    i             丶 :::::::il  l  V人V |  ヽ::L i   ィヽ
     、              ', :::::::i \ \/ L_.ィ  /ヽイス    ト、ヽ
     ヽ             ', :::::i  ヽ | |  | | /  { ト 、  / }ハ
      ∧           ヽノ', ::::i    l lヽ l l/   lハ 丶'  i  }


67 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:37:09 ID:RZQmkIig

                          〃                 i,
                         r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
                          !  :l      ,リ|}    |. }
                      .   {.   |          ′    | }
                          レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
                          !∩|.} r==ュ   ./'r=ァ f^|
                         l(( ゙′        f::    |l.|
                      .    ヽ.ヽ        {:.    lリ      君たちの宣伝その他に費用がかかるからね。
                      .    }.iーi       ^ r'    ,'       その分として5%は必要だ。
                           !| ヽ.   ー===-   /
                             }   \    ー‐   ,イ        あと、当分こっちは赤字を覚悟してやるつもりだよ。
                          /´`''ー-、 ヽ、_!__/:::|、
                       _.イ、    `'ー-、 _,、-'´´`i、
                 _ ,.、-、ー"/.:.:.`ヽ       /;;;;ヘ     !`";.ー、,_
           _ ,.、-:ー:".´.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ    /;;;;;;;;;;ヘ   i.:.:.:.ヽ;.:.:.:"'ー.、,_
         ,;´.:.:.:.:.:.',.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:..:.:.:.:.:.:/:.:.:ヽ  /;;;;;;;;;;;;;;;ヘ  ,ト;.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:';:,、
          i.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:∨ \;;;;;;;;;;;/∨:!:.:\:.:.:.:.:〉.:.:.:.:.:.:.:',::'、
            |.:.:.:.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:/.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ.   i;;;;;;;;ヘ.  !:.:.:.:.:\/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i.:.:',
            |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ  |;;;;;;;;;;ヘ i:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:..:i
            |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ. i;;;;;;;;;;;;;ヘ l:.:.:.:.:.:.ヽ:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:|
            |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヘi;;;;;;;;;;;;;;;;',!:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 次に会ったとき、エプスタインははっきりとマネージャーになりたい旨と、
 その報酬として25%を要求した。

 それは多すぎると思われるかもしれないが、
 その中からエプスタインは宣伝広告費などを出すつもりだったし、
 また赤字の場合は一切金銭を要求しないとしたのだから、悪い話ではなかった。

 まして、この時点のビートルズは、ヒットするかどうかなんて分からなかった。
 そんなバンドのマネージメントなんて、エプスタインの道楽に近いものがあったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



68 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:37:24 ID:RZQmkIig

        ,,......-‐..―ヘ、
     /::::::,:::::::::::`\::::ヽ、
    /:::::/:::/|:::::::ヘ::::、:ヽ、:ハ
.   //::/:=/ :|:::{:::::|\:::::::::::::ハ
   i/::::|:=/ ´V' \| ` \::、::::ハ
   |:::,::{::::l  、    、 |::::|::}:::!
   |/i:::ヘ:|  ()   () }::/}:|:::|
   |:::|:::::|{     '     i/::l:|::::|   r、          それでビッグになれるなら、
   |:ハ::∧   rュ    /:::/:|::::! _ | |_         私は契約する!
   レヘハ::::::`ー , -- ,-‐/::/::/レ" l }| { iヘ,
       \|:/\_ _/`j/'"    { ヽ `'{ノ
    __ ,,. -'´\/ll\ノ`lllllー、  ∨ _ /
  , ヘ,ー      バハカj  |||| |^}  {   {
  {  ハ.⌒   .V|| ||V   ||||. |}. \l   |
.  〉  V     .l| |l   ||||/.  /   i
  /   `|            ||||l{  /     l
  |    |          ||||l {, {     i
  ソー- i          ||||| ハ     ノ
                                   / .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
                                  /  .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::::::::::::::::::::::::::'.,
                                  l    ,rj,rf'"'"'"    lミ:::::::::::::::::::::::::::::::',
                                   Y' リ          ,!ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::}
                                   |          くミ::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                              .     |、__  ャー--_二ゞ `i::::::,ィ ,、ヽ:::::::::::::::!
                                   ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;//ヽ ハ:::::::::::::::;
                                    ゙ソ   """"´`   "´ 2ノ/::::::::::::::j
                                    /              i  ,  /|::::::::::::::ノ
                                   〈´ ,,.._          i  't-'゙ |:::::::::::リ
                                    ヽ,,、'~`      U ;   l    ヽ:ゝj、
                                     ゙,_,-、_,ノ`         /!   /  \
                               |/      ゙,`'" ,,y       /;   /
                               |/  彡  ゙、-'       / ;   /
                                 /|/     ゙、       / ;;','   /
                                 /      `ー ─ぐ;;;;' ,'  ノ
                                  |          ヾ_、=ニ゙、、,,_
                                  |        ,、-'´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 結局、ビートルズの面々は、この25%の報酬という要件で、
 ブライアン・エプスタインとマネージメント契約を結ぶことになる。

 5年契約、報酬はメンバーの総年収の25%、
 エプスタインはビートルズのために仕事を獲得し、またビジネス上のあらゆる件について指導・アドバイスする。
 広報活動なども行うこととされた。

 実はエプスタインが一番欲しかった条項……
 それは「ビジネス上のあらゆる件についての指導・アドバイス」だったといわれている。

 と、いうのは、ステージでの服装や素行など、
 そういうことに対して指導することができたからだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



69 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:37:38 ID:RZQmkIig

                .....-‐:::::::::::::::::::‐-...
             ,..::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::\
        /:::: ::::::/:: ::: :::::/:: :::: ::::/::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::ヽ
        ,':::: ::::::,'::::::::::::::/:::: ::: :::/!::::::::::' i:::::::::::ヽ:::::::::::::.
       .::::::::::::::!:::::::::::::,':: :::::: ::/ j:::::::::,'  !:::!:: ::: :i:::::::::::::',
.      i::::::::::::::|::!::::::::::!::: :::::::/ j:: ::::,'  |:::!',::::::::!:::: ::::::::i
.       |::: :::::::::|::|::::::::::|: ::: ::/___,':::斗   .!::|、i:::::::|::::::::::::::|
     |::::::::::::::!::|::::::::::|::: ::/  /:::::/    !::! .!::::::|::::::::::::::|
      |::::::::::::::|:::!:: :: ::|ヾ/ _ヽ/    j/__.|::::::!::::::::::::::!
...    |::: :::::::/|:::',:::::::::!ャテチ圷     zセチァヾ/::::::::::,':,'
.     |::::::/:::! |:::::ヽ:::::l 込ン      込ン . /:::::::::::://
.     !/:::::::',.|:::::::::\', " "         " " ,':::::::::::://        この条項って、私たちの音楽性に、
.   /::::: ::::::::i::!:::::::::::::i.`         '     ,'::::::lヽ/          あなたがケチをつける、ってこと?
   /::::::: ::::::::::::!::!:: :::::::::ト.、          ィ::::::::|
.  /:::::::::::::::::::::/:::|:::::::::::::| . ` 、   ´   イ::::::: ::|:|
  i::::_:::: ::::::/::::::|:::::::::::::|\    ィ.ー ´i‐-|::::::::::::|:|
 /´: : :..:` ̄i:::::::::|:::::::::::::|ヽ `7⌒ヽ. ,': : :l::::::::::::',`ヽ
 !: : : : : : : : :ヽ::::::!::::::::::::l: : V /| ト V: : : :|:::::::::::::', :..:',
 |: : : : : : : : ヽ:.\:',:::::::::::i: :/./ | | |ヽヽ : : ',::::: :::::::', : :i
 |: : : : : : : : : :ヽ: :ヽ',:::::::::|〈 .i | | .! .i .|: :..:.:\::::::::::',: :ヽ


70 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:37:51 ID:RZQmkIig

                                                           ,,..-―‐-.,,
                                                        r''"::::::::::::::::::::::ヽ
                                                         ゞツl:::::::::::::::::::::::::i
                                                     ヽヾr、::::::::::::::::::::|
                 いや、それはするつもりはないよ。                  {|  }.}:::::::::::::::::::|
                                               ,、.n      ', ` ヽ从从从
                                         .     ,-'  ヽ      ヽ_l/ ̄ ̄ ̄ヽ
                                              ',     .l  .,.-――-  ̄三≡≡`ヽ、
                                         .    ヽ   /   / \          ヽ   `ヽ
                                         .       |   |  /___ .',         ',    ',
                                         .       |   | ./-―‐' i            i      i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この点、ポールは何度か確認しているようである。
 この「指導・助言」はどこまでなのか、音楽的なことまで含むのか。

 音楽的な面の助言指導はしないことをエプスタインは約束した。
 まあ、そもそも、彼に音楽のことはわからなかったのだが。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



71 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:38:08 ID:RZQmkIig

            ___
          /::::::::::::::::::::`ヽ
           ,'::::::::::::::::::::::::::::::ノ
            i::::::::::::::::::::::::::::} |
            |::::::::::::::::::::::/l } {
          ',:::::::::::::::::::ヽ| j i
          lヾ从从/l  /          さて、ビートルズのために、
         ,x'  ̄ ̄ ̄ \ /          ロンドンのレコード会社の社長のケツに一発カマシに行こうかね。
     ,,.-''"  ̄    ̄ `"''-..,,_
    /             /   \
.   / |       .|         i     .',
  ,'          |     _ |     ',
  ,'   |      |      `|     .i
 r、   ヽl       |.       ‐-|     ヽ
./、_ヽ.―∨     |         i_,,..-''"´.i
ト--、_二.|    |        | ー=二 ̄_|
.ヽ  /../|    i        ヽ._,,.-''" .',
  ゝ-''´  .|    ',        | ヽ    i
        |     ',       |  .i   .',
        〈 、    i       }  .|   .|
       /  `ー―|―――   l   .',   |
        l     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ  .ヽ  .l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この契約が吉と出るか凶と出るか……
 今を生きる私たちには、誰でもわかっていることである。
 ビートルズは世界的なビッグバンドになった。

 しかしこの契約をしたとき、当事者たちは、誰もが今後どうなるか、分からなかった……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



72 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 15:40:09 ID:RZQmkIig

以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

なお、今日中に第2話・第3話を投下できれば…と考えています。
第2話19時、第3話21時を目安に。



74 :どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 17:52:20 ID:fonM0I/A

数十レスの書き込みって体力使うよね…ほぼ同じ内容ならなおさらだと思います
おつかれさまです






Story02へ進む




予告編へ戻る




まとめ一覧へ



 


 
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。