合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story02 「Don't Bother Me」


タグ:
76 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:02:06 ID:RZQmkIig

             ,.  -――――‐-  、    _
          / : : : : : : : : : : : : : : : : : \/: : : \ ̄ ̄ ̄`ヽ
       / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \⌒ヽ: :}       |
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ }从/      |
      /: : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : :|: : : : : :i { /      ;
     : ノ^⌒^ヽ: : : : : : : : | : : : : :| : : : _,| : : :i: : |‐'{        '
      |:{ fY^ヽ Y: : : : : : :| : : : : :| : :´/ |: : :,ハ: :| ;       ,
      |:‘t.|:l : : ∨ : : : : : : : : : : : : | : /  |: :/,x|:|  /〉    ′
      l: : :|:|: : : :i: : : : : : : : : : : |: : !:,x==ミ|/ ヒ从| ′|:|〈\ .′
.     ': : |:|: : : :l: : : : : : : : : : : | : 〃_ノハ   {_:V (`:´ハ iヽ    あずにゃんは世界一のバンドの
      ': |:|: : : :|: : : : : '⌒ヽ: : |: 从Vぅソ    / (\:_:,)|| }                   ギタリストだったようです。
      ∨: : : :|: : :\{ ⌒ヽ| : \:{       /   \\」 ∨
.      ' : : : : |: : : : : :、(_ |: : : : :     /   ⊂ニニ、  |    
       i : : : : :|` ー┬:f ー {:|: : : : :,   /        }   |     S t o r y 0 2   「 D o n ' t B o t h e r M e 」
       | : : : : : :,   |从  从{: : : : \/         ,′  j    
       | : :|: : : :‘.  /yニニニ\ : : /           .′  /    
       | : :| : : : : ∨,ノ八\    ,ン′        i  /     
       | : :|:|i : : : : V | | ) }  〃             | /
       | : :|八 : : : : ‘.| | ,ノ  //           j/ 
       | : :|   、 : : : : :ヽ{__//            .'\
       | : :|    、 : : \: : : /               |: : : \
       | : :{    、: : : :\′ (⌒'⌒)       |: : : : : :\
       | |i: :、    \ : : : \ \/         |\ : : : : : ` : . __
      ノ:八 : \    \ : : : \            ハ  \: : : : : : : : : : :


77 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:02:18 ID:RZQmkIig

                    -─‐- _
                 , ´::::::::::::::::::::::::::`::..、
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、,_,:::::ヽ
              ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   ゙"''r゙!
              i::::::::::::::::::::::::::, ‐、::::::::.,ノ    |
              |:::::::::::::::::::::::/ハ i::r ´‐-__- ..,,|
              i::::::::::::::::::::,イ f.r' レ′ ,,て`゙/
              /:::::::::::::::/ ヘ ヽ      ` ',
                /ー ''"""´   `i'        '
            ∠-‐‐ ''       !    ,,.. _rー ′
        _ - ''"       ,,_ ヽ ヘ    r '
    > "     /       ` ‐ヾ、  ,'              ……状況は良くないな。
 > "         ,            >__、__
     , '      /   ,          ̄   `> _         まさかどこも契約してくれないとは。
     /      /   /                  ヘ
    ;     ,'   ,'                     ヽ
         ,    ;                  ゙ヾ   ヘ
          i    :                      ヘ
           i                              ',
         '                            i
 ',         ,                                '、
 ∧       ,                            ヘ
  ∧        ',  、             、             ヽ
   ヽ,        ',  ヽ             ヾ、、               ヽ
 .  ヾ、       ',   ヾ、           ∧"            ヽ
    ベ''      ヘ    ゞ、,,         〃 ',             ヽ
     ' ,      丶     ゙''-      〃  入                 ヘ

         【阿部高和(ブライアン・エプスタイン)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ビートルズのマネージャーとなったブライアン・エプスタインの初の仕事……
 それはレコード会社への売込みだった。

 いくつかのレコード会社に売り込みを掛け、中にはオーディションまでこぎつけたものもあった。
 しかし、彼のところに届く通知は不合格のものばかりだった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    前の記事『あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story03 「If I Needed Someone」』  
    次の記事『あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story01 「Raunchy」』  

78 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:02:49 ID:RZQmkIig
            , -::---::-.、
          /:::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::: /VV\:/\:ヽ
        ノ::/:: : |     ・ . ・ ヽ:ヽ
       /:ノ::::|: :|  =   _人  ~ l:::〉          ひっこーき、飛行機♪
     /::/ V::|:: |        ノ´リ
     //    V:リ:|      _. ィ‐┐
    ノ´      >ー<二○'´i ̄
           `ー┐      l
            _」      つ
           ゝ───…  ̄
         /
      ⌒ヽ/
       【中野梓(ジョージ・ハリスン)】
                                                     ⊂ニ二ニ⊃ ))
                                                        ||
                                                        ||
                                             ◯           ||
                               (( ⊂ニ二ニ⊃     / ̄ ̄\       ||
                                   ||       〔 二二二二 〕    xくうフ ⊂ニ二ニ⊃ ))
          ひっこーき、飛行機♪              |l       7: /-レV\:`〈   /\ 〉    .||
                                   ||      |:.iル=、 =ミ|: l)|‐<   _|/     ||
                                   ||,、    八从 r┐"|: N   >'"         ||
                                   {し| ̄「 ̄ ̄`ヾ个 z≦|ノ   xく        r、||
                                   ⌒\_\______丶 。弌く゚  ノ>‐┐   /\二)
                                              \_。弌く゚    |ト、__/⌒\_>
                                               {ニ=-弌く゚  リ    /
                                               人___/\_∠..__ノ
                                               /   ̄´/ ̄
                                              {    ,′
                                               ∨ -〈
                                               ヽ.  \
                                                {⌒⌒´}
                                                (二ニニヲ

                                          【平沢唯(ジョン・レノン)】


79 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:03:01 ID:RZQmkIig

                -――――- 、
               ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            / :::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              i::::::/::::/::/:::/|:::::∧::::::::丶:::',
              |:::: |:::/::/:::/ :|: /  }:::ヽ::::| ::| シンジラレナイ
              |:::: レ'^7゙)/\l/  ノ∨}_::j::::|  シンジラレナイ
              /::_〈   〈::{c>   <っレイ:_」   テツノカタマリガトブナンテシンジラレナイ……
.             /::/ ∧  V       { 〉
             /::::{   〉   }  r‐っ  イ /
         /::::::ハ  /   { >rー<|  {
           /::::::::{〈._/    八ノ{ヽノl:|.  '、
.          /:::::::::∧/{.   /:::::Ⅵノじ'::{    〉
        /::八::{  \__/  ̄`ヽ_>ゝーく
        {:: | ∨   _/      }
.       ヽ:{ (=彡/ y'     /      ノ
          トー'7 ∧____/、___/
          └'个ー|::::::::::::/:::::::: /
       【秋山澪(ポール・マッカートニー)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 気を取り直して、ビートルズは3度目のハンブルク巡業に行くことになった。
 1962年4月のことである。

 これまでのハンブルクへの移動は、常に陸路……自動車だったり鉄道だったりしたのだが、
 今回は飛行機だった。

 それまで飛行機に乗ったことのなかったビートルズのメンバーは大はしゃぎだったという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



80 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:03:18 ID:RZQmkIig

                       . :.:T:.:.:   、
                    . <:.:.:.:. }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶
                   /:.:.:.:.:.:.:.:. ¦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                  ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:¦:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
                   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
                  :|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.-┴ー--:.x:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
                 .}:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.:.:.:.、:.:,ト,
                 ハ:.:.:>へ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ア .′
                 f> ゚ xミ、`ー-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,.イ |
                 .}   ^ー=;-イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./}イ ノ      やあ……お久しぶり。
                  j   ー--イT 丁 ̄ ̄ ̄ア´  ,_/
                 .}    ---イ !¨゚´}`¨¨¨¨¨´  /ハ|
                |    x___/ .! _ ....... -一 ` /!:!
                |   L..イ /.    =ー  ./ .{_
                 j     |イ `ヽ____/   ヽヾx__
              ./    ./ ヽ             } Y:::「ハx
          __.. 1ア      〃!                l  |:::::}/|::::::>, 、_
      .  ¨ ̄  ./      /  l               l   }::::|/|:::::::::: |   ¨ =-
    /     /       ∧   l                l ./:::: |/|::::::::::::|
.  . ′   .  ´         /::∧ーl--、       , - T /::::::::|/|:::::::::::::!
  /   ./           ./:::::::::::\}  ヽ     '  ,斗':::::::::::|/|:::::::::::::|

               【富竹ジロウ(アストリット・キルヒヘル)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 彼らをハンブルクの空港で出迎えたのはアストリット・キルヒヘルだった。

 久々の友の来訪だったはずなのに、彼女は何か浮かない顔をしていた……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



81 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:03:32 ID:RZQmkIig

                          -‐……‐-
                 . : ´: : : : : : : : : : : : : : : ミx.、
               . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .、
              . :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ' ,
                , ′, : : : : : : : /.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ‘,
            / . :: : : : : : : :,': : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ
             ,″: :i : : : : : : : : : :/ : : : : : : :,ハ: : : : : : : : : .:.:.:.:.:.:.
              〃: : :l : : .: : : : :j: :/ : : : : ; : :/ =-゙v: : : : : :',.:.:.:.:.:; .:.:.
              i{: : : :|: : ;': : : : : {/: : : : :./: :/    V:.、_:_:_:_!.:.:.:.:i .:.:.:.
            ,ハ : : :l: : ; : : : : :/ : : : /;: :,′    V´:.:.:.:.l.:.:.:.:l.:.:.:.:.',
          ,': : : : :i : :l : : : :/: : :/ ,': /         ゙ ,:_:.:.」.:.:.:.l:.:.:.:.:.:;
         .: : : : :.,ハ: :| : : :/x斧ミ  ;.:/   ´,ィf拆ミx f-‐「.:.:.:!:.:.:.:.:.:i
         .: : : : : ,': l: :l: : 〃 _)ハ  j/      _)ハ ゙y',.:.:l.:.:.:l :.:.:.:.: |
        ; : : : : :,ハ:.i: :|.:V{ i{///}         {///リ } !:.:i.:.:.:l.:.:.:.:.:.:.|
         i: : : : :(|: 从: l: ;   v辷ツ        v辷シ   i: :;.:.:.:l.:.:.:.:.:.: |
          l: : : : : |: : : jノV                      j/.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:i      こんにちわ、お久しぶりです、富竹さん。
          |: :}{ : : l : : : : ∧    '"    '    '""  ん.:.:.:.:;.:.:.:.:;.:.:.;
          |.:.八: : l : : : : : ム                ,小.:.:.:.;'.:.:.:.:i:.:.,′     ……和は?
          j/  ヽ:.l: : : : : :i込、      `  ´      , ^メ.:.:.:./.:.:.:.:ノ.:/
                ',i: : : : : :「  > .           . イ^ヽ}:.:.:/}.:.:./}/
            xァ'フV^ 、: :{ /  { 个   ..__ .  ´〃,'  j/`ムく.._
         . '´}i  i    》xV   l  ヽ     /  ;   !     `ヽ、
     ___/   l .,′  /  ,'   i    \ /    ′  |          `:.、
    , '´^V      V    ,′ /         _}L     ;'    l            ‘,
  ,ハ. /    i  }    ′ 《     l  /´/  ヽ  /     !             ハ
 /  'V     l  !  .:   ヽ   V /} }‘., V'7   /          八
./   ,′     l |   ,′   /     { レ' ,ハ {j V    〈          ;'    }


82 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:03:45 ID:RZQmkIig

 ./          ,, - ''' -               l
 .l      ,, - ゛        ゛ '' - ,,        .l 
 .l    ,, -"                  - ,,      l 
 l ,,  "                       ゛ -,,   .l 
. l "       _,,  -  i-i.i-i  ,,, __        ヽ、 l 
 ゝ ,,__,,, ゝiillliiiiw;;;,,,,,___,.l .l l,.'l  _,,,,;;;;;;iiiilll>- ,,__/.l 
 l,,-  ll" _,,ii==τiit","'''''''l'l l-kl.'''"",,--==t= ,.゛'l   /"''l 
 /.i ゝ .l'l,""  .lii";::;l ゛ l"\ .ゝ   .lii";::;l  ゛l!l  /" l l 
 l l .゛,..l l,   ''゛"""  .l    l   ''゛'''"''  / ./   .l } 
 ゝ 、 'i,.l ヽ‐――――" l.  ゛―――――".l /  // 
  l''i, , l\         .l           .l/i ./ .l      ……みんな、落ち着いて聞いて欲しい。
  レi i,  l         .li             レ /  .l 
   l, i, -'l         .",,            /" /l/       あいつは……つい先日、息を引き取った。
    丶N.,                    /l  / /  
       Y                   ./ レ"    
       l\     二二二二フ    / ,l     
       l  丶、     ´`     /  .l      
       l    ヽ,         ./    ,l       
       .l     ゛'――――‐ "     ト 、     
   _,, - "lゝ                 .l  l゛ - ,,_  
,, - "   i' .l                   l./    ゛ - 
      ゛,l                 ,, -"         ゛ -  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 彼女は、空港でスチュが先日なくなったことを告げた……

 昨年末から幾度か卒倒を起こしていた彼は、その後も激しい頭痛に悩まされ、
 ビートルズがハンブルクに来る直前、脳出血で死んだのだと。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



83 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:04:08 ID:RZQmkIig

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒

                          _ ---  _
                         ,......'....´::::::::::::::::::::::::::`....'....、
                    ,.....´::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::`'...
                   ,..'::::::::::::::::::::::::::::|:::|:::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::`.,
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::|:::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::..、
                  /:::::::::::::::::/:::::::::::::∧::|:::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::.、
                  ,::::::::::::::::::/::::::::::::, '  ',|:::::::::::::::::::::::::::::ゝ::::::::::::::::::::::::.,
                 ,'::::::::::::::::/:::::::::::./    ',::;|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'
                   |:::::::::::::::::::::::::::::/ _ - ┤|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.'
                    |:::::::::::::::::::::::::|/ ´     `^ヽ:::::::::::|::::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::.i
               |:::::::::::::::::人::|         ヽ::::::λ:::::::::| ',::::::::::l :::::::::::|
               |:::::::::::::::/:::|::| ., 彡三 ミ   .ヽ:::| .',:::::::| |::::::::::| ::::::::::|
               ,'  ,' .ソ 、λ| ', P::::::ナ ヾ   ',::| ',:::::,'_ .|::::::::::|:::::::::::|
              ,..:::// _) V .| ._ 弋::::::ル´    .`彡.|::,たミ|:::::::/|:::| :::::|
             ,.':/ |:| (:(  彳  `¨´ `ゝ_ _ ._ _|P::V:ノ /|::::/:ノ:::|:::::::|
             ´´.   |:\ .Y   | ` 丶---´.´⌒弋  ト、メ、,':::/:::::::λ',::|
.                |:::::::十- '           ' .ヽ _   ノソ/:::::/  ' ,',
.                ノ ;::::::|::::,'.、             ̄´イl/:/      `
                 ,ノ::::::|::,'::::' ,     ' 、_      /.| |:::|
                 ノ::::::|:l:::::::` ヽ           イ:::|. レ
                 ´ ´ノ:::Y:::::゙イ  丶       ,  '::::|',.',|
                  /::,/λ/ |     ` 、 .,  ' ∧:::::::|::', |
                  '´  |丶 |        `.   l  \,|\|
           _ _        | `γ           |    | .|
      ._ _,. ' ´::::::::::\` ̄.' ,--| /             ト、   .| .|
     / 丶_ 、::::::::::::::\.   ` .U            \ヽー| ┼--  、__
     ノ .γ--く ::::::::::::::::::::::'...、  ヽ 、             ヽ| Ψ´  /:::::::::`ヽ、
  , /´  ',',::::,'   ' , :::::::::::::::::::::`....、 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ゙ -`☆..∠_:::::::::::::::::::::::ヽ
γ 、 ヽ, ヽ ',    ; ::::::::::::::::::::::::::::::`|               |    |::::::::::::::::::::::::',
..l丶ヽ,   ',._,/::ヽ ._ 彳:::::::::::::::::::::::::::::::::|                   |.     l::::::::::::::::::::::::.,


                【真鍋和(スチュワート・サトクリフ)】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 スチュワート・サトクリフ。享年21歳。
 画家として羽ばたこうとした、その矢先の急逝であった……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



84 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:04:19 ID:RZQmkIig

    r┐:: : : : :::|:: : : : : : : : ::\,/  ∨::::: : : : : : : : : :|  \:::: : :\:::: : : : : : : ::r┐::::::ハ
  l二 .二コ:: : ::|:へ:: : : : : : : :/ ,-─‐∨::: : : : : : : : : | -─\:::: : :\::::: : ::l二 .二コ::.|
  _,r┘└へ::: : ::|::\\: : : : :/       ∨:::: : : : : i: : :|     ∨::: : ::ハ:::: ::_,r┘└へ:::|
 〈 〈]  ゚,、〈::: : ::|:: : :\\:::/         ∨:::: : : : |: : :|      ∨::: : :|:::::〈 〈]  ゚,、〈: :|
  ヽ-ヘ_>ノ_ノ::__: :|:: : : : :\/   --‐:.、  ∨::: : : :|::.: :| ,.:‐--  ∨: : :|∨:ヽ-ヘ_>ノ_ノ_::|
   |: : ::| |‐'└┐: : : : :/    ,ィニ三ミt、 ∨::: : :|V: :| ',ァZ三ミt、 ∨:: :| ∨::| ̄|‐‐' └‐┐
    |: : :::| |¨] l_¨: : : : :∧   /'´ん'c::::::l` \:: :| ヽ:| " ん'c:::ハ`ヽ\:| /:::::|  | ¨] l_ ̄
.   |:__:::::|__|{_o_,ヘ>:: ::/::∧ 〃   |:::i:::::::i::|   ヽ:|    |:::i:::::::i::|  ゛ ∧::: :|  |'´o  \
   |:| |‐'└┐:::|::: : : l::::::∧``  V:ゝ::ィ;リ           V:ゝ::ィ;リ ," ハ::: : :|_|、_ハ__/
   |:| |¨] l_¨: : :|:: : : :|::: : ∧     `ー-‐'           `ー-‐'    |:::: : : : :::| ̄|‐‐' └‐┐
   |:|__|{_o_,ヘ>_::|:: : : :|:::: : :|ヘ    ‐-‐           ‐-‐    |::: : : : : ::|  | ¨] l_ ̄
   |: : : ::| |‐'└┐:: ::|: i::: :| ハ .: : : : :.       '     .: : : : : . l:::: : :::i: :::|  |'´o  \
   |: : : ::| |¨] l_¨:: : ::|: |:: : | ハ.       /::`ー:─‐-'::ヽ       ,':::: : ::::|: :::|_|、_ハ__/
.  |: : : :::|__|{_o_,ヘ>:: : : :|: : :|、 .ハ     |::::::,:'    ヽ::|       /:::::: :.:::::|: : : : : : | | |
.   |: : : : : : : :| |: : : : : : |: : :|::`ーヘ.    |:::,'      ::|       /::::::::::::: : |: : : : : : | | |
  |: : : : : : : ::|__|: : : : : : |: : :|:: : : :::\   ∨       :;/     /:::::::::::::::: : |: : : : : : | |__,l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 スチュの訃報に際し、ジョンは空港で大笑いしたという。

 「泣き叫んだってスチュは戻ってこない」と言ったとする記録もあるが、
 実のところ、心の中を回りに気づかれないようにするための、カモフラージュだったのかもしれない。

 それくらい、ジョンと言う男の内面は複雑であった。

 そしてこの後、ジョンの心の複雑さが原因で、
 山のように問題が発生するのだが……それはここでは語らない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



85 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:04:31 ID:RZQmkIig

          ,.ィ'" ̄;.;.`ヽ、
         /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヘ
         ,イ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.「 ̄ `' ー-.、.
       / ル,;.;.;.,.r‐--、;.;r、;.:L_      ヽ、       どうか、あいつらにチャンスを!
        |  L_~リ'、 __,.、 l;llヘ!;f'  ,      ',
       ∧ ヾ=,!´ー≡″L/   !         '、
      ,'    ヽl   __ j /ヘ   i!       ,  ',
      ,'     i!`く-‐' ,イ   ,./i l      /   ',
     i  !   iヘ  ̄ヾ レ'"´  l`ー    ト、   i
     !  l    l `ヽ、 ',、    l      l ヾ l
     !  ヽ  /     ̄ヘ\___!      l   l
     ,'   _,./        `>-、_」    l  l   lヽ
    i /  /       ,,. ''´  ヽ!   l  l     i
    !     ',     ,. '´      i!   l  !     l
     ! l    l   /;, .       l     l     l l⌒ヽ.
     l l    !  /;, , . ,      /     i !     l !   l
    l l    !  /;:. ;:.        /     /      /  ノ
    l    l /;,. .        /      /      l ム/´
    ',   l /         ,ィ′ /  /; .;, .    //
     !=-  !|     _ _,.//  /  /; ..; .    //
    /   ヘヾ、   ,. '  /     /;. ,  .    //
    /    、'、`ー─'_,. -'´   /;. , ;;. .    //
    //! i^! !i ト-,.ィ´7     /|       /,ノ′
   U ! l l l ', l  }イ/ / / ,.-'´ ヾヽ    //
     U U U   /ノノ_/     `ー─'″
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方、エプスタインは、イギリスに残って、レコード会社への売込みを続けていた。

 そして、あるとき、とある人があるレコード会社のプロデューサーを紹介してくれたのだ。
 藁をもつかむ気持ちで、エプスタインはその人物に会いに行った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



86 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:04:48 ID:RZQmkIig

            ,    ´ ̄ ̄
                          \
       /                 \
.     /  ,  /             ヽ
     /     /|    |    l      ',  ヽ
.     ′ /  /  |     |    |     i   ,
    |  ′ ィニ |  :|    |    |     |   i
    |  i  /   八  lヽ   |ニゝ |     |   |
    |  | ′   \|  \|ヽ    |     |   |
    |  ヽ| ィえx        ∨ :|     |   |
    |  ∧ {xイi}    ィえミx∨ |     |   /        テープ、聴いてみました。
    ',   l ゞZリ     {xイ} 》∨   /   |  ′
     '    | :::::::      ゞZリ  }   ′  |  ′        ボーカルとギターがいいですね。
     V  :l   '     ::::::::::  / /    ,  {
      |  ヽ   、_,      //'   / 八         一度、生で聴かせてください。
      |   |\         イ /   /   \
      |   |  丶 __ .. ≦ _l/   ∧  、   ヽ
      |   |  r:ハ    //    ハ_ ヽ \  ハ
    _j   |イ:./ \ / /    /}:.:.:.>:....、ヽ   }
  /:.:.:. |    |/:.:|   /^iハ ′   /:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、ノ
. /:.:.:.:.:.:.:|   /:.:.:.{ / /|ヽ∨   /:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
 {:.:.:.:.:.:.:. !  /:.:.:.:.:.∨ ' l /   /:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}

      【琴吹紬(ジョージ・マーティン)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そのプロデューサー……ジョージ・マーティンは、当時パーロフォンというレコード会社の人間だった。

 彼はテープを聴き、ポールの歌とジョージのギターが気に入った、と答えた。
 そして、オーディションを受けさせてもいい、と約束した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



87 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:05:02 ID:RZQmkIig

        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
     ./:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::|ヽ:::::::::::::::::::|:::l:::::i:::::ヽ
     i:::::::::::::::::::/ |:::::::::::|:::::::::| ヽ::::::::::::::::|:::l::::::}:::::::
     |::::::::::::::::::i _,|:::::::::::|::::ノl:|、_ ヘ:::::::::::::|::::::::∧:::::::
     |:::::::::::::::::|´ .レ丶::::|::/ |  `ヽ:::::::::::|::::::::i  i:::::::
     〉::::::::::∧i_≧  ヘ:::/  ≦=ミヘ::::::::::|:::::::ノ  l::::::::      阿部さんからの電報だ……
    /::::::ヽ::::l 〃ハ:っ` Y  ´イ。:ぅヽ,|::::::|:::トl´   |::::::::
   /::::::::|::∨ヽゝヒ::ソ     辷ソノ .|::::::|:::lノ    .|:::::::      えっと……「オーディションだ、すぐに新曲用意しろ」
   l::::::::::|::::::::::i     ,      u ノノ:レ:::/    {::::::::
   i::::::::::|:::::::小______  ノ 人::::i     |::::::::     だって。
  |                    |:::::::l     |::::::::
  l                     .|::::::|     |::::::::
  i                    .|,ヽ::l      l:::::::
 . | | ̄   電      報    ̄| |  `ー-  、::::::
  ,|                   .|    ,
  i i                    | //
 l |                   .| l
 | i                    | 〉
 | l                    | /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 オーディションの確約を取ると、エプスタインはすぐさまハンブルクに電報を送った。

 「おめでとう。オーディションだ。新曲を用意せよ」

 たったこれだけの電報だったが、メンバーは喜び、そして奮い立ったという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



88 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:05:16 ID:RZQmkIig
                      _                 ,、
   , '´  ̄ヽ            '´    ヽ        iッ、_,オ.  ,:〉 
  ∩=ハルヘソ) ♪        l i l_iハ_i l       ,'´    ヽ //  ♪ 
  . | |ソ ゚ ヮ゚リj           | (ト!゚ -゚ノl'      /゙)ミi 从リ)i/() ノ
 ┌┴--うpヵ      、'iiii==○)≡lU|      //`(l |゚ ー゚//i′
  | [|≡(===◇      ノ_l_`ー'`- '     {{  (__])〃7|
  `(_)/_j|,ゝ             (_,ヘ_)       )′くゝ、__,,ノ ′
      !::j                           LノJ


                    _
                 <         `  、
            /             ヽ
               /     i    |     
           /      ,ィ     ト、      ハ
            ,'      / !     ! ∨    ',  i
             ,'  /‐-ヽ、   レヘ、   |  |
             i   ! / ^ー-ヘ   ト-‐ヘ.   ! |
             |   ∨ ,ィ≧、 ヾ\レ≦、 ', ,'  !
            | |  i 《ん:ハ      んハヾ ∨  
           | {! | 弋:ノ    弋::ノ.ノ リ  /        (うーん……なんか、微妙……)
           | | .∧      .       ∧  ,'
            | i  ∧          ∧ ,イ          (アンプが悪いのかな?)
            !    ゝ.    _^     ィ  ,' !
          ,' |   i:::::|> /- ヽ <:::::!  ||
         ノ-‐i    !イ   !二  Y:::::::::|  ||
          /    |  ∧ー- トv!  |ヽー !   !|
       i   | / ',   |  .!| .,'  /ヽ!
       |     |  i  ∧_   人  」,' ./ /  ',
          ',    !  |   .∧`^^^{彡ヘ/ ,/    !
       人.   | |   ∧   |  ∨|     |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1962年6月6日。
 EMIスタジオ(後のアビー・ロードスタジオ)で、オーディションが行われた。

 もっとも、彼らの演奏そのものに、ジョージ・マーティンはさほど惹かれなかったようである。
 少なくとも、エプスタインと会ったときに聴いたテープほどのよさは感じられなかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



89 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:05:32 ID:RZQmkIig
               __
           _ -‐ ´       `
         /                 \
       /       |           ヽ
        / /    .|    ト、        ',
        ,' /    ./|    | ヽ          !
      , /    /-|   | ,-\   |   |
       i |   /ー‐ヘ    | ゝ- ',  |   |
       | |  ./     \  !    |  ,'  / !
      | | / 、==、   \| ,==、! / ./ |
     | ∨! 弋:::リ     !::::リ イ  /ヽ |        うーん……
     |  ',      ,   `´  |  レ′,'
     |  .∧ ""      "" /  .ト、  |        もし今度ここに来ることがあるとしたら、
     |   ト、     _      ,'   |:::::ヽ|        もっといいアンプを買ったほうがいいかもね。
       ,|    |::::>   _  <|  ,'::::::::::ヽ
      /:',    |/:::|  ヽ/  ,イ  /:::::::::::::::}
     ,':::::',   |:::::::::| /^`ヽ./::!  /::::::::::::::::::',
     |:::::::::.  !:::::::::|/r'ノ∧i} ∨ ./:::::::::::::::::::::1
   \|:::::::::::}  ',:::::::::ゝ _/|ト、_/  ,':::::::::::::::::::::::::ト、
     |::::::::::,'   |:ヽ::::::::∥!|,イ  |:::::::::::::::::::::::::::| ヽ
     |::::::::::!   ',:::ヽ:::::{| |}:::|   ,'::::::::::::::::::::::/::::|  \
     |::::\|   |:::::::\∨::::!   !::::::::::::::::::::/:::::::|
     |::::::::::ヽト、 ト、::::::::Y´:::|   |::::::::::::::::::/::::::::::!   ',
    |::::::::::::::::ヽ|  ` ‐- _/   /::::::::::::::::/::::::::::::|   ノ
      {::::::::::::::::::::ヽ‐-  _|/´:::::::::::::::::/:::::::::::::::|  人
      \:::::::::::::::::::>‐:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::|     ヽ
        ,へ/⌒ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::/、::::::::::::::::::!    }
      / ゝ〈_    ',:::::::::::_ -‐ ¨´  >::::::::::::::|   ノ
    /     ` ゙̄¨´ ̄ /        >-
    >-          /
         >‐       /
             > ´


90 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:05:43 ID:RZQmkIig

      /:::::::::::::/:i:::::::::::::::::人ヽ:\::::ヽi:ヽ:::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::l:::i<\:::::::/  ヽ::::i:::::::∧::::::::::::::::i::::::::::iヽ、
      i::::::::::::/::::::|:::::: >:/、  ヾ|ヽ、:::i \:::::::::::|::::::::::i  ヽ
     i:::::::::::/:::::::<\::::/ 、ヾ、   `、i,/\:::::::|:::i:::::i    `
     i::::::::::i::::::::::::::  > ィ==、     ,ェz、 |::::::::i:::::i::::i
     i::::::::::ハ:::|::∧::::/イ し o}      {てハヽ|::::i:::::::i::::i
    / /::::ハ::|:::::::∨i  ゞ_;;;;ノ     弋;; ノ〃レ:::::::::i::i
    //:::::/;;;;(|:|::::::::::V ⊂⊃     , ⊂⊃ i;;;;;|:::::::i::ノ
    /´|::::/;;;;;;;;;レ:::::::::::Ⅳ              |;;;;;|:::::::i           ・ ・ ・ ・ ・ ・
  ノ  |:::/;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::ハ            ノ;;;;;;|:::::::i
      l:::i;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::i       ⌒   イ|;;;;;;;|::::::::i
     レ|;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::| | ゝ      イ|;;;;;;;;;;;;;|::::人i
      |;;;;;;;;;;;;ハ:::::::::::|  、 >ー    |;;;;;;;乂i:::ノ
       |;;;;;;;ハ ∨:::::|   > 、 .イ\ レ   レ
    ゝ´::::V   i V \     ハ X` ー-  、
   /::::::::::::::::::  ∧    ゝ  ∥|| || ハ:::::::   ハ
   /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    \∥|| ||  ハ::::::::::::::  i


91 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:06:00 ID:RZQmkIig

              _  ――-
            <         > 、
          /                 ヽ
         ./          ,イ     |       ゙
        /       |   ./|   ト、     ',
         |    |  |  /_ !    | ヽ ',   i
        |    |   | ,ヘ_ゝト、  .k_フ\|   |
         !   |  i/,ィ=、  \ | =、 |  |
            ', ,-|.  〃んハ     んヽ ! ./ .,'
         | {`|   | 弋.ノ     弋.ノノ .レ' /            何か気に入らないことでも?
         | ヽ!   ',  ,,    ,   ,,   ∧ /
         ,'|  | 、 !             i |
        _/∧  |-!  |、    / }    人 |
      Y::::::: ̄::',  !:ヽ ', ト 、 `  _. <´   ト、
     /:::::::::::::::::ヘ ',:::|  i \ ` ,イ .|::::::::! / |:::!   / }
    ,イ::::::::::::::::::::::::ヽヽ!  |  ,v、 |::::::::レ'  |::::ヽ / /
  /,'::::::::::::::::::::::::\',  ∧ / U ヽ !::::::/  ./:::::::! / /´゙ト、_
 /  i:::::::::::::::::::::::::::::::|:!  i:::://| | ト、ヽ:::::!  /:::::::::|//ノ   }
./   ヽ::::::::::::::::::::::::::::ヽ |:ヘ !ノ人ゝ} }::|  /:::::::::/,' ヽ`-イ
   ,| ∧::::::::::::::::\:::::ノヽヽ:∨| | ト、ノ::::|  !:::|:::::|::i  ノ .ノ
  /| {::::::::::::::::::::::::::\:::::| ',:::::!V !:::::::::::!  !::|::::,|:::!   イ::}
  .|| `!:::::::::::::::::::::::::::::ヽ|  |::::ij:::ij::::::::::::!  !:|::/::::::\_ノ:/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 演奏後。
 ジョージ・マーティンは、ビートルズの面々をコントロール・ブースに呼び出し、
 いろいろと助言をした。
 例えば、新しいアンプを用意することなど……

 ビートルズの面々は、何も返事ができず黙ったまま、彼の言葉を聴いていた。

 それを訝しく思ったマーティンは、
 「何か気に入らないことでも、あるのかい?」と尋ねた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



92 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:06:14 ID:RZQmkIig

         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        」::::::::::::::::::::: イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト
       /:::::::::::::::::::::: /|: ,、:::::::::::::::::,イl::::!::::::::::::::::::::::::\
.      /::::::::::::::::::::::::: / .|:小:::::::::::::::/ !:::ハ:::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::ハ::::::::::::: /¨¨レΤ:::::::::::/ ̄j:/「Τ::::|:::::::::ハ:::::::::::::ヽ
     '::::::::::ハ:::|:::::::/,≦_L.ト ヽ::::: ! ,..L_≧}::: /:::::: ハ::::::::::::::::
.    ,::::::::::::' lヾ\ k/てイ㍉  \| チう¨卞》/:::::::::j  ',::::::::::::::
    ':::::::::::,'  |::::::::`トヽ弋.ソ     弋::ン 彳 :::::::::|   ',:::::::::::::
    j::::::::: / ,ィ:::::::::::!      ,      イ:::::::::::::ト、 ',::::::::::::      ……あなたのそのネクタイが、気に入らないです。
   ,':::::::::/ / |::::::::: |             ノ::::::::::::/  ヽ V::::::::
   l::::::::イ /  |::::::::: |> 、    ^    ,イ!/::::::::/    }  |::::::::::
   ,'::::::::::! l   ト、:::::!  い> 、 _  ,, イ /‐!l:::::: /    l  |:::::::::::
.  l::::::::::| l    \ |  い     / /   |:::::/    l   !::::::::::
  f::::::::: ! l      .l   い    / /   レ'      l   |:::::::::::
  !:::::::::::| .l      |>――-、 , ――-</      /   |::::::::::::
  !:::::::::::|  ',      !      V     /     /   |::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そのとき、ジョージがこのように言った。

 「あなたのそのネクタイが気に入らないな」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



93 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:06:29 ID:RZQmkIig
                                     __.___________
                                  ./⌒         ⌒ `、
                                / _..イ             丶、
:;:;:;:;:;:;.:;:;:;:;:;......                        / ./,勹 |             \
:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.......                    ./ /∠/ /             `;.
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.......               ι'      ./               ヘ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.......         ./ 〓〓〓  |   /              |
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:........     /        |  .|               |
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.    /   川     .|  /   ./_          |
  ""'''''''':;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;   /┬┐       丶/   /  ヽ         |
          ""'';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:   / ̄ /         /   /    |        |
                ""'''::;::;:;:;:;:;:;:.  ./__/         /   /、_/        |
                         .|┴┨          /               /
                         .\ ┃        ./              /
                           \______/            ./
┌──────┐                /______|            /
│∬∬∬∬∬∬ |               ./::::::::::::::::::::::::::::::::\          /
. |          |              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\        .|
. ヽ        人            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      .|
  \____/ /\         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     .|
        \_/::::::::::\      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    .|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージのその発言で、場の空気が一気に和んだという。
 まさにジョージのユーモア炸裂といったところか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



94 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:06:46 ID:RZQmkIig

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶
       , ──── 、
    ゝ/ _______ヽ
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ
     | _| _|   ・|・  |__      当たり役のクルーゾー警部は、
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ     まだ先の話だね。
  !  `-、          |  !
  \   ヽ、   ──┘ ノ /
    \   \二二へ二ヽ/
     \ |        |
       |        |

 【野比のび太(ピーター・セラーズ)】

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶
    │            │
    └──────┘

┌─┐
│  │
└─┘

┌┐
└┘

  □ 
             /: : : : : : : : : : : ヽ、
          ,. ': : : : : : : : : : : : : : :. :.:' ,
            /: : l: : : :、: : : : : : : :. :.:、: : ',
         〃: : l: : l: : :.ヽ: : : : : :.:ヽ: :l : : ',
        〃: : ム: :l: : : : !ゝ、: : : :.:l: :l: : :.l
        l !: :/-弋 l\ : :トー-ゝ: : j: : : : :.l
        l l: :l  .__、l  \l _,_ ',: :/: :L: : l
           Y: :ト./ん l     ヒ心イ: : :,' )V       うーん……演奏そのものはアレだけど……
.         ト' ', ゝン    ゝ-'´l: : :.レ  l       あのユーモアセンスは捨てがたいわね……
       ,-- ,_!_l____'_____/ : : ト、 ',
      l                 l : : !,-ー―-..、    もしかしたら第二ののび太くんになれるかも……
        !      資料だよ    l : : l:::::::::::::::::::::l
      l               l : : !::::::::::::::::::::l
        l                 l: : l:::::::::::::::::::::ト、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 マーティンは、彼らのユーモアに興味を持った。
 まず互いにピーター・セラーズのファンだったことと、
 さらにマーティンは長年、コメディアルバムのプロデュースを担当していたので、
 ユーモアへの理解があった。

 さらにパーロフォンも、コメディアルバムだけでなく、ロックなどに切り込みたいという欲もあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



95 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:07:09 ID:RZQmkIig

                   -‐-
              <       >
            /             \_
          /                ヽ
                           i
           i      |        i     |
           |      |        |/   |
          |      |   !        ん  |/
                |  |.        || !
           i     |::::!::.       レ´ |
           |    ::::!,;::::::.     |::  |      まあ……2、3枚シングル出してみて、
           |   :::::i::::::      |:::  ;      失敗だったらコメディ・レーベルで……ってのもアリよね。
           | ,/ :::::::|::::       |::::: i
           !/   ::::|:::        ト;;;:: !
          ,イ     ::!        | >- 、
           / i                ヘ |   i
         { イ                 ∨   |
        / |                   ∧  |
      ∠_∧                 ヽ ∧
      |  /                  |  |
       |  ,´                  |   |
        |/     ,|                 ! _ノ
      /  /  ..:::::|             ト「´|
       |  ,/  ..:::::::|             | | |
       | ,/  ..::::::::::|              |,ノ |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージ・マーティンの出した決断……
 それはとりあえず2,3枚シングル出してみようか、ということだった。
 それが売れれば問題ないし、売れなかったときはコメディ・レーベルとして再度売り出す余地がある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



96 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:07:28 ID:RZQmkIig


      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
      |                    |
      |                    |
      /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
      /   アンタら採用!    /   / /
    /    '´/、 ヽヽ      /  /  /
    /    i ((eヽe)i )      /  /  /
   /    ノ (l|´ヮ`ノl     /  /  /
  /                /  /  /
/                 /    /  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /  /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 7月の末頃。
 マーティンはエプスタインに合格の通知を送った。
 そしてデビューシングルの録音を9月に行うことも、あわせて通知した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



97 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:07:42 ID:RZQmkIig

            .. -───‐-  ..
         ...:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:...、
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      .:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /.:.:.:./.:.:./.:.:..:.:/.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
   /.:.:.:./.:.:./.:.:.: /.:|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:l.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:\:!
  〃.:.:.:/.:.:/.:.:.: /:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:l.:.:.:.l:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:|、
 /|.:.:.:.:|.:.:.|.:.:./.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.|:. /|.:.:.:l∧.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:,.:|:.\
/ .:. |.:.:.:.:|.:.:」:.厶イ ∧:.:.:.:.:.:l/`ト:.⊥_|_.:!.:.:.:.:|:|//:.|.:.:.: \
.:.:.:.八:.:.:ハ.:.Ⅳ   |   V:.:.:.:/ ノ:.:.ノ j .:|.:.:.:/.:|:.:/:./\.:.:.:.:.ヽ
.:.:/   Y.:.:V ィ穴ミx  V.:./ xう穴㍉ .:|.:./.:.:.|V:./  丶.:.:.:.:.:..
:/   |.:.:∧《 {///}  V  {///i} 》:ノノ:.:.:.:! V    ヽ:.:.:.:.:.:.
    |.:.:.:∧ ゞ少      ゞ少'  |.:.:.:.:.:.:.:|ノ        ',:.:.:.:.:..         阿部さん、実はドラムのことで……
    |.:.:.:.:∧::::::..        .:::::::: |.:.:.:.:.:.:.:|          ':.:.:.:.:.:.
    |.:.:.:.:.:∧       ′       ノ.:.:.:.:.:.:.:|        i.:.:.:.:.:i        ……かくかくしかじか
    ',.:.:.:.:.:.:.:ト     ‐ -    / |.:.:.:.:.:.:.:′       |.:.:.:.:.:|
     V:.:.:.:.:.:|ィ个:...、   _  イ  |.:.:.:.:.:./、       |.:.:.:.:.:|
     V.:.:i:.:.|::.:l::.:| V  ̄   /  ノ.:.:.:.:./::.:.丶        |.:.:.:.:.:|
    /\|ヽ|::.l::.::|  \  /  /}ノ};イ::.::.::.::.:.:\    |.:.:.:.:.:|
.  /::.::.::.::.::.::.::.|::.::|  く不>、  /::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.:: \   |.:.:.:.:.:|
  {::.::.:::.::.::.::.::.::.:|::.::l/〃人ヾ\/::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::.::.::.}  j:.:.:.:.:ノ


98 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:07:55 ID:RZQmkIig

        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
     .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
    .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
    l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
    |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !
    |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'
    .l;; ∴/i;;;;ニッッxi〟   rニニ`-ニrl、!
     ]/'.l.|   _     i' _,,,,,,_  i!│
     ,!゙ .川  .´  ‐    ,! ー    i|‐}
     ヽ ゝ            !     !.|l゙             ……わかった。手はずを整えよう。
     .'Lヽ         ,    .l゙/
      l'ァ.l      ´゛.'"    .|’
      .リ ヽ    .ー.... -    .,/
      /'゙i  .ヽ     ..〟   ノ|
     /゛ .i′  \        / ; |`'、
 ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 パーロフォンからの通知が届いた頃……

 ビートルズに、大きな動きがあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



99 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:08:11 ID:RZQmkIig

        _  -‐  ___    ー 、         |.!
.      /   //, -‐==`ヽ-、  `Y.        |.|
.     /  /   レ'´ 、_,,、,ィレ'"ーヽ. ヽ!.       |.|
     /  /   | / ̄        \ \     | !
   ∥  ∥   |          γ‐ }  \    ,ィ^\
.    |   |    |          /     !   \ ヽ{   |
   |   |.     | \.__,,     __  i    ヽ  ゝ、 l
   |   |     l           /´ヽY |  \  ', | |l  l
  r-、  l    ヘ ,__     弋::;ノ  |   l\.| | |.|  l
  ゝ、ヽ  l     ヘ _,,,/      `  弋  l  | | | !  !
    . 「\ 、                〃〃 )   l   ´ |   l       っというわけで、イッチョやったるか!
   ∥ l \ 、  `ー \〃f´`i        /、  |     |   l
  ノ_ノ.   \ >" ̄`ヽ ヽノ__/  /--‐.、>!-‐''^ <   /
    /   ィ  {     |      /     }      ' , /
   ー‐''´ レ-ヘ、   /、`≧ーイ \    |       〈
       {     7  l\\ \ノ/丁`   〈 /       !
       |    /   |ヽ \\、`' /      V    /
       |   /    | \/`" /:) ̄`>   〉_,,,/´

          【田井中律(リンゴ・スター)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 リンゴ・スターの加入である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



100 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:08:22 ID:RZQmkIig

     Å                    .Å
  __/ ̄\_              __/ ̄\__
<===┬┬====>             .<====┬┬====>
.    └┴======┐   ┌========┴┘
           _Π___Π_             Å
           | ̄|□. ̄.□| ̄|         __/ ̄\__
   ._____ |_|∥.□.∥|_| _____<===========>
   | ̄|| ̄ ̄|| ̄|  ̄.□.∥.□. ̄ | ̄|| ̄ ̄|| ̄| ~ ̄\__/ ̄~
   |_||_<ニ>||_|  .∥.升.∥.  |_||<ニ>_||_|     ∥
    ̄ ̄\\     >―――<    // ̄ ̄      ∥
        \\.// ̄ ̄\\//           ∥
         \/ /YAMAHA ヽヽ/              ∥
          | |         .| |           ./∥\
          ヽヽ       .//          /  ∥  \
          E\\__//ヨ         ./   ∥    \
        //  `ー――‐'. \\
       //     ш     .\\
        ̄                ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 これまで、ビートルズのドラムメンバーは、ころころと変わっていた。
 ドラムの居つきが悪いとでもいうのだろうか。
 そもそもドラムを持っている人が少なく、叩ける人は引く手あまたというのもあった。

 ここ2年ほどはピート・ベストという人物を使っていたが、
 彼もそこそこ叩ける程度でさほど上手いわけではなく、そもそも面白い人物ではなかったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



101 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:08:34 ID:RZQmkIig

                            ぺちーん
               __ ____  __         ぺちーん
           _, . .´ : : : :____: : : ヽ                  ___
         /: : : : : : : : /------ヽv、: :ヽ------ ハ      ....´:::::::::::::::::::`::.....、
        /: : : : :/ : : : : i: : : : : : : : |  Vニニニ二ニi  i   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       ./: : : : : i: : : : : :|: :r-`´>\ト  ヽ 三三.iヽ  | ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /: : : : : : i: : : : : :|:/   く  |    |::i   ヽ _ -./:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
       i: : : : : : :|: : : : : :レ -- ./ヽハ--::::::::i  く::::::::::::/:::::i::::::::/ヽ:::::i:::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::i
      .i: : : : : : :.|: : : : : :i      ヽ::::::::::::::::i  i::::::::::i:::::::::::::::/ヽ i::::|::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |: : : : : /ニi: : : : : :|  三   .i::::::::::::::::::i  |:::::::::|::i::::::::::/    |::::::i:::::::|:::::::::::::::::::::::i:::::::::i
      |: : : : : {  i: : : : : :i        |::::::::::::::::::| |:::::::::|::ト::::::/  三 i:::::::|:::::::L::::::::::::::::::::::|:::::::::|
      /: : : : : : \i: : : : : :| ⊂⊃    i:::::::::::::::::::| i::::::::ヽiヽ/     |:::::::i:::::iハ}::::::::::::::::::::|:::::::::|
     ./|: : : : : : : .:|: : : : : :i       |:::::::::::::::::::ヽヽ::: ヘ_ i  ⊂⊃i:::::::i:::::iノ /::::::::::::::::::/i:::::::::i
      i: :ノi/ : : : : i: : : : : :|    ` ´  i:::::::::::::::::::::::\ .i ヽh 、/  |:::::::i::::/´::::::::::::::::/ |:::::::|
      レ  i : /ヽi ト: : : :|  、    .<::|::::::::::::::::::::::::::::::|  ヽ    .L- 、/ヾ::::::::._<   .i:::::::i
         レ / ヽ \: :i  `|二´ .ヽ.∧:::::::::::::::::::::::::::i   .|`.--/::::::::::::::ヽ  ̄     .i::::::i
        _ - ´:::::::::::i:::::i\i ヽ レ .ト...、   ヽ:::::::::::::::::::::|___L  /:::::::::::::::::::::\      .|::::::|
      /:::::::::::::::::::::::i:::::::|   レ 、|:::::::\   ヽ::::::::::::i::::::::::::::::| i:::::::::::::::::::::::::::::\     i::::::i
     /::::::ヽ:::::::::::::::::/:::::::::iヽ / .Yヽ:::i:::::::::ヽ    >.|:::::::::::::::::レ´:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    .|::::::|
     i:::::::::::ヽ::::::::::::/::::::::::::i .7 /i | i ヽ |:::::::::::i     i:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i    .|:::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そこで、かなり上手くドラムが叩けて、面白くて、ある程度気心が知れてる人物……
 ジョン・ポール・ジョージの3人はリンゴに目を付けたのだ。

 特にリンゴと仲が良かったジョージが、強く薦めたとも言われている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



102 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:09:05 ID:RZQmkIig

             (⌒)               -―――――--'⌒丶
              〉〈          / : : : : : : /二二二>、: : : :\
.            | |           : : : : : : : : :{/: : : : : : {:{: :\丶: :\       ┌―/>───────rっ
.             | :|      ./ : : : : |.: : : : :|: : ;≫^⌒´^⌒ `\\: :`丶、   └/ └_う ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  |      / : : : : : │: : : : |^´          ヽ:\: : : :\ /(く   ノ
           | │    ′: : : : : : ',: : : : :|         /  Y: : : : 丶:_\::\_V´
           | │    {: : : : : : : : : : : : : | __、    {   |: : : : \:\:`:::::::/
           | │    : : : : : : : : : :ヽ: : :|    `      x=ミ、|丶: : ∨:\>:::/
           | │     、: : : : : ヽ: : : :\レ≠ミ、      イノ::} } |\: : : ∨:::::::::/
           | │     } : ハ: : : : : : : {{イ_ノ:ハヾ     Viソ  ゝ/\ : :\:::/
           | │ _,    ∨: : : : : : \: : :弋//ソ       、、{/:::::::::\: :|/
            /'⌒∨ )    / : : {.\: : : :\: \ 、、、          八::::::::::::::∨
         厶 ⌒∨   ∠ : : : : \(\: : : :\: \   ,.‐‐┐  /:::::::::::::::::::/
          / / \ヽ     | : :/{ : : ーヘ:.: : :.丶:_\ {   ノ  .::::::::::〉::::/
       {   /`\丶〉    j/ ハ : /ヽ:イ\ : : : \_ `_/\::∨/
        〉 ´     、}       ∨ /:\ ヽ、_:_: \/\::: ̄|:::∨
        |   .-┬、_ノ         /::::\::::\   了^\」\〈_:::::\
       │ ,/| │ }       _,,..:::::::::::::::: |:::::::::\ /| 爪\ \\:::丶
.         {   |_j∨|ヽ    /:::::::::::::::::::::::::\::::::::::\{|l\_) /\|:::::::ヽ
          ヽ     | |:∧    {::::::_::::::::::::::::::::: ̄ ̄|::::{│|l\ヽ∧:.::.:\0::::.、
         /{\__ノ ノ::::∧   ∨::::::::`ヽ ::::::::::::::::::::: |:::::しノ |O\〉 }.::.::.::.\::::\
        {::::⌒\/::::::::::∧  ノ:::::::::::::::::\:::::::::::::::::: \::::∨ l │ |.::.::.::.::.::.\:::〉
        ∨:::::◯ ::::::::::::::::〈:⌒\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:∨    |.::.::.::.::.::.::.::`ヽ、
           ∨::::::::::::::::::::::::::::`、:::::::丶、::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::`| /o ト、.::.::.::.::.::.::.:.::.: \
             ∨::::○::::::::::::::::::::\:::::::::::::://::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ /   }'´ ̄ ̄ ̄`ヽ、:\
           ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::Y⌒::/〈 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ /  〈 ̄ ゙̄}    \_:.\
              ∨:::::::::::::::::::::::::::::::|:::: ∧:::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ o  `{___ト、      ̄´
            ヽ ::::::::::::::::::::::::: ノ:::/  丶 ::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::∨   |    \
              \:::::::::::::::::::::::::/    \:::\::::::::::::::::::::::::::::::::} o  |    \ノ
               \:::::::::::::::::/      {\ :\::::::::::::::::::::::::::|  |ーく     〉
                    \_/       ∨:\:::丶:::::::::::::::::: |  |   \.  / \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ともかく、1962年8月のステージから、リンゴはビートルズのメンバーとしてステージに立っている。

 今、世の中で語られる「ビートルズ」というものが、ここで完成した、といえよう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



103 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:09:18 ID:RZQmkIig

                   -‐-
              <       >
            /             \_
          /                ヽ
                           i
           i      |        i     |
           |      |        |/   |
          |      |   !        ん  |/
                |  |.        || !       あのドラムはさすがに酷いです……
           i     |::::!::.       レ´ |
           |    ::::!,;::::::.     |::  |       さすがにドラムに関しては、セッション・ミュージシャンを今回使いましょう。
           |   :::::i::::::      |:::  ;
           | ,/ :::::::|::::       |::::: i       ……そもそもあのドラム、面白くなかったし。
           !/   ::::|:::        ト;;;:: !
          ,イ     ::!        | >- 、
           / i                ヘ |   i
         { イ                 ∨   |
        / |                   ∧  |
      ∠_∧                 ヽ ∧
      |  /                  |  |
       |  ,´                  |   |
        |/     ,|                 ! _ノ
      /  /  ..:::::|             ト「´|
       |  ,/  ..:::::::|             | | |
       | ,/  ..::::::::::|              |,ノ |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方、そんなことを知らないジョージ・マーティン。

 オーディションでドラムの酷さを感じ取っていた彼は、セッション・ミュージシャンの起用を考えていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



104 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:09:33 ID:RZQmkIig
               __
           _ -‐ ´       `
         /                 \
       /       |           ヽ
        / /    .|    ト、        ',
        ,' /    ./|    | ヽ          !
      , /    /-|   | ,-\   |   |
       i |   /ー‐ヘ    | ゝ- ',  |   |
       | |  ./     \  !    |  ,'  / !       デビューシングルは、本当はカバーで行きたいところだけど、
      | | / 、==、   \| ,==、! / ./ |       あの子たちのことだからオリジナルにこだわるよね……多分。
     | ∨! 弋:::リ     !::::リ イ  /ヽ |
     |  ',      ,   `´  |  レ′,'       なら、「Love Me Do」かしら。
     |  .∧ ""      "" /  .ト、  |        ハーモニカの音がインパクトあるし。
     |   ト、     _      ,'   |:::::ヽ|
       ,|    |::::>   _  <|  ,'::::::::::ヽ       一般的にはメインボーカルは誰、って感じで売り出すけど……
      /:',    |/:::|  ヽ/  ,イ  /:::::::::::::::}      この子たちの場合、そういう売り方はしないほうがいいかも……
     ,':::::',   |:::::::::| /^`ヽ./::!  /::::::::::::::::::',
     |:::::::::.  !:::::::::|/r'ノ∧i} ∨ ./:::::::::::::::::::::1
   \|:::::::::::}  ',:::::::::ゝ _/|ト、_/  ,':::::::::::::::::::::::::ト、
     |::::::::::,'   |:ヽ::::::::∥!|,イ  |:::::::::::::::::::::::::::| ヽ
     |::::::::::!   ',:::ヽ:::::{| |}:::|   ,'::::::::::::::::::::::/::::|  \
     |::::\|   |:::::::\∨::::!   !::::::::::::::::::::/:::::::|
     |::::::::::ヽト、 ト、::::::::Y´:::|   |::::::::::::::::::/::::::::::!   ',
    |::::::::::::::::ヽ|  ` ‐- _/   /::::::::::::::::/::::::::::::|   ノ
      {::::::::::::::::::::ヽ‐-  _|/´:::::::::::::::::/:::::::::::::::|  人
      \:::::::::::::::::::>‐:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::|     ヽ
        ,へ/⌒ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::/、::::::::::::::::::!    }
      / ゝ〈_    ',:::::::::::_ -‐ ¨´  >::::::::::::::|   ノ
    /     ` ゙̄¨´ ̄ /        >-
    >-          /
         >‐       /
             > ´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 無論、ドラムのことだけではなかった。
 デビューシングルとして、何をレコーディングするか、どのようにアレンジするか、
 そもそもどのように売り出していくのか……

 プロデューサーとして、マーティンが考えることは山ほどあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



105 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:09:44 ID:RZQmkIig
                                        ____
                        \                 γ: : : : : ゙: : . .
                         : : :\            人: : : : : : : : : : : : : .、
                      .: : : : : :\             \: : : : :ヽ--: 、:_: :゙: : .、       _   __
                     、: : ;_:_: : : : :_ヽ             \ : : : : : : /:::ヽ: : : :\    /: 〉≠===v`: .
                     [l=/7⊂r‐、/7, ニ:>、              ゙ 、: : : :/7": :ヽ.: : : :\、/: : /-─'─-'-i: : : :\
                        V==イ┘{_ゝ=彡''   _              ゙_ //.: : : : : : : : : : :ヽ.: :/_    _ |: : : : : :ヽ
                         / 7'  ./、_/    ̄¨¨  ===─-- _ _/::ヾ ゙  、: : : : : : : : : :∨ _ヽ  ´ __ !: : : i : : i
                     / /  /  /              〈/ ` ⌒:i    `   _: : : : : :}〈fイ:}   ´iィミiリ: : :/.: : :|
                       / /  /_/                  ー、 ゚ ノ        ̄l77:.i ¨ '   `¨//: ∧:.: : |
                 ∠7 ̄〉 /7   〉                  ̄         // :人   _ __, /ィ: :/ノ: :ト、|
                     7ニ7  7 ニ.7 ⊂ニ⊃                        /∧/  l>、  __ ´/: /: :|\!
                 / /  /  /´ ∠二ヽ                        //-─::..イ:7「 . ィi: イ!\!
                   / /  /  / /二二7、. -─ -=. ミ             . -//、:::::: /:/ィV´./!/ ::::!::::::...
                  γ´ ̄ 〉 /  /   / /´\\f7コ¨¨` 、>` .           f ニヽY:::::::::_>:/// iヘ| |\ノ:::::::::::::ヽ
             ∠7!7¨¨ γ´ ̄.;〉 / 7  /|\.>/ヾィ fく  `   、      _ / ニン7:::::::/::: /// i|l ! !:::::ヽ:::::::::::::::|
                  / /_/_∠77´ ̄ヾー‐-、 /.イー‐〈 .// ノ〃     \\   ∧」 7ノ::i:::::i:::::∧∧ |jl ! !:/:::ノ /:::::〈
               7 7二二 i__/____/ /コ/==ヾ //′     ,-<\ヽ _ノ:::\_〉イ/! :::! / //|_iー' | |::::::::::|:/:::::::::::〉
                 / /γ::/  /   / /  〈-‐=‐- ミ   レ      ///   V/::::::。゚:::::::/´/:::::|:′`     /「 ̄_ヽ:|':::::::::::::ヽ
            〈 _/ ゝ〈 __/  〈 _/   / \、: : : : : `: : :、   ///  ./ i::::::::::::::::/ ./::::::∧     /oV´- i:|〉::::::::::::::i


106 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:09:57 ID:RZQmkIig

               ___,、~ー、___
             /        `\
           / , '           ヽ
          /  / /     ',   ',    ',
         /  /  |      ト、 ヽ }  ',
         | , |  人   ',ト、 |_ヽ | | |  }
          | | ,' | | |\  ',|彡ヽハ,  } |  i
         ! i |  ||彡| \ ',⊂|_人| i  |、  |
         i l人 |  ソ丶|∧ __  | / / )| |       (新たに加入した律ちゃんだけど……)
         | i ' ,|、 --    ━ ||v /ノ ヽ|       (レコーディング向きのドラムじゃないわね。)
         }  i   iヽ ━   、   "||  i  ハ
           i  ゞ  | 丶"   。   |i /   |_       (やっぱり、セッションミュージシャン使おうかな……)
         / , 人  i  ` 、__ .../ | | __  丶
        / | ( i_ |ノヽ__-|\    | !/ /^ r--\
        /   /|  |丶',-- ヽ-、.--i ///    ヽ
       i ,   | |  | \г丶__∂人||/ / /    }
       / 人  | | !  ヽ `   { | / / /     /',
      | ハ   ヘ i, \  ヽ丶  { l |  V     /ヾ
      | 人 \__| ∟ \ \ヽ´乂|  ト     / ヽ |
      | 久   ∟__丶 }   \{ λ  γ´ ̄ ̄`,  ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 9月のレコーディングの日。

 この日、初めてマーティンは、リンゴ・スターがビートルズに加入したことを知ったが、
 不安だった彼は、レコーディング中、セッションミュージシャンを待機させていた。

 リンゴのドラムを聴いて、やはり音の弱さ、技術力の低さなどを感じたようである。
 いくつかのセッションではそのセッションミュージシャンにドラムを叩かせている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



107 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:10:16 ID:RZQmkIig

            .. ---. . .._
          , イ´: : : : ----- : ミ: . .、
      /: : : :/'´  ___  \ :\
      / : : : : :/ィ ´ : : : : : : }: : `ヽ.`Y: :\
    ,ム: :/: : :|: > --ミ、}:.ノ: : : :, ノY: : : : }
   /1: : ′: : :|⌒     `´ ´ ̄ ` ー|: : :i /
  /′ ! : i : : : : | u              |: : :|廴__
     |: }:|.. : : :|\        ノ  |: : :|
     |:/ !: : : : :| -__≧ー'‘ー≦__-  } : :,{           あ゛ぁ?
    i! :ハ: : :i: :|弋j:_歹   弋j:_歹} .′:小.
    }'.人': :∧:{ ー '    , ` 一 ' {リ:/ |: :\         私にタンバリン????
    /.:.:,:ハ: : :ト '''         ''' イ:. : トー‐`
  /イ ノ彡'. : |> . (  ̄ ` ⌒)  ...ィ:.: : :厂`
       }ヘ: {:.:.:./下、 ブ爪::::::.:|:.: :.ん、
       {:.:∧|:.:〈:.:.|,ィr'く i::::.:{:.:.: |: :/:.:.:.:}
      |:{:.:ヽ:.:.〉:l/,Yi. ト.!:./:.:.:.|/:.:.:.:.〈
         }:.:ヽ:.:.:/:./ { |l! | |ヽ:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:}
         |:.:.:.:}:.:.|:.:ト、人_j |:.:.〉:.i:./:.:.:.:.:.:./
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、リンゴに何もやらせないわけには行かない。
 そこで、マーティンは、いくつかのセッションで、タンバリンを叩かせている。

 ビートルズ初のレコーディングにドラムを叩けないリンゴは、不本意だったが従うしかなかった。

 このタンバリンの音が入っているものが、現在よく聞かれる「Love Me Do」のバージョン、
 リンゴがドラムを叩いていないバージョンのものである。
 ttp://www.youtube.com/watch?v=ed_2W_KO_zI

 一方、タンバリンの音がしないものが、純粋にビートルズが演奏した「Love Me Do」、
 リンゴがドラムを叩いたものである。
 ttp://www.youtube.com/watch?v=rK46rNePZEI
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



108 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:10:34 ID:RZQmkIig

            |                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            |                | |二二二二二二二二二|| |二二二二二二二二
            |                | |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
            |                | |==================|| |================
.           ┏━┷━┓            | |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
.           ┃      ┃   ∧_∧      .| |==================|| |================
      /| .┗┯━┯┛  (・∀・ )     . | |lllllllllllllllll/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄
    /  |  | ̄ ̄ ̄ ̄|\ (|| ̄|| )     .| |======| |二二二二二二二二二|| |二二二二
   /|  .゙|  |        |/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|_| |||||||||||||| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
 /  |  .゙|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |  |_|二二二| |==================|| |========
 |  ..|  .゙|  | Love Me Do 発売中  |  |       | |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |lllllllllllllllllllll
 |  ..|  .゙|  |__________|/         | |==================|| |========
 |  ..|  .゙|/                             | |lllllllllllllllll/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
 |  ..|  /                              | |======| |二二二二二二二二二|| |ニ
 |  ..|/                                | |||||||||||||| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| |ii
 |  /                                  |_|二二二| |==================|| |=
 |/                                         | |llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|| |ll
/                                      | |==================|| |=
      /「「「「「「「「「「「「「/「「「「「「「「「「「「「/|     /「「「「「「「「「「「「「/「「「「「「「「
      || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |      || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、この「Love Me Do」だが、1962年10月に発売された。
 もっとも、当初はリバプールなどでは多くくれたものの、
 ほかの地域での売り上げはさっぱりだったようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



109 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:10:48 ID:RZQmkIig

   ♪~
        ♪~
                        _ ‐..::  ̄ ̄ ::::... 、
                       r'::/:::ィ:::::::::::j:::::::ヽ::::\
          r‐、           |:::|::/ |::::::::∧:::レ::l:::|:::::rヘ
           ,.くヽ`、         l:::仏⌒ヘ:/ ⌒ヽl:::|:::::| ::!
          /  ', ', ',         /::::リ y=ミ ′ ィ=ミ /:::!:::/::::!     あっ、かかった♪
    o  /     l l l        |::::{ xx     xx/::::::「)::::::!
   r‐|に◎___l_l j        lハ::(ヽ .__ ヽフ /⌒!:/´|::::::|
  _l`i‐F古l  / ゚̄`'''′        レ/ / 勺 7 イV_ |::::::|
 /、ヽ|__|‐く              / ./'~爻__人 ヽ、ヽ:::::::!
 \l‐───‐ヽ             ゝ  ノ‐―一:\  ノ|::::::|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、日が経つにつれて、徐々にヒットチャートを上がって行った。
 と、言うのは、リバプールのファンたちが、ラジオのリクエスト番組にはがきを書いたからであった。

 「ラジオで初めて「Love Me Do」を聴いたとき、全身が震えだした」
 「リードギターのところを聴いてみたけど、自分でも信じられなかった」

 ラジオから初めて自分たちの曲が流れてきた日のことを、ジョージはこのように書いている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



110 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:11:08 ID:RZQmkIig

                _ ,, --
              /::::::::::::::::::::::ヽ
             ゝrリ:::::::::::::::::::::::::i
              i、ヾー、:::::::::::::::::|
               | } リ、:::::::::::::::l             【ピー】や【ピー】や【ピー】や【ピー】のように、
               ', イ ル、::::::::::',             自分のトコでも大量買いしたが……
               ヽ_/´ ̄ ̄ ̄ヽ_
             ,ィー‐'ー─ ̄二=三'ー 、_        17位が限界か……
                /   ヽ         ',   `ヽ
           /,--、 ',          ',    ∧     まあ、これでもデビューとしては凄いのかもしれないが。
           tー--‐' ,         '     }
         _/ ` 、  l      >     i     .}
          //      リ  >      i    |
       /;;/        ,、 < __..      | ヽ,  |
       レi     / i "´         i   ヽi
        .} 、.   /   .',          l    ,'
       `ー''´       ',             l    '
                i /         l    ,'
                    }/    -‐ーー‐‐  '
                   i/ -‐ " ̄ ̄ i   ,'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「Love Me Do」のチャートはジワリジワリと17位まで上がっていった。

 しかし……そこまでだった。

 もっとも、新人としてはいいほうだったのかもしれない。

 なおこのデビューシングルについて、ブライアン・エプスタインは、
 日本でもチャート操作の常套手段として用いられる、いわゆる「大量買い」をやったという。
 ビートルズでも、そういうことをしたというのが、面白いところである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



111 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:11:19 ID:RZQmkIig

.      /     l |    〃/     ハ|  ヽ  \
      〃     l |   , /    ィ心 l!   l}  ‘,
       ' |    〃l |   {l/  / ヾt≧ ハハ ‘,‘
      |l |   ll l,|   ll  /,ィ =、 | ノノムギ} l|
     |l |   lr‐l|   ll / ,〃ん,ハヽ ´  ヾ=イ l l!
     |! |   〃ヘ|   |/:::::゙ 込ソ    ァァ、 l | l!
     |! |   { l l|   |:::::::           んハ} レ 〃
      |l l!  ヽ l|   l|:::::        ヾ′/|ノ
      |l l!   ヽl|   l|:::.          ゝ { l| l!         ここまで売れたんだから、
      |l ll      l|   l|:::::::..       , 、    } l| l!         もう一発追い討ちしてみたら……
      !ハ ヽ    l|   l|::::::::::::...       ノ〃ノ
  /  ̄  ヽ \  l|   l|::::::::::::::::::...    イ  /|
 /        \ハ l|   l|::::::::::::/ー -: ´:〃 ノリ
./            ‘, l!   ノ::::::::::∧: : l|: : /'  //
              } /⌒Y:::::::  ハ ヽ l!  { /´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方のジョージ・マーティンは次のことを考えていた。
 次を出せばもっと売れるはずだと。

 早速次のシングルについて、いろいろと考え始めていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



112 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:11:29 ID:RZQmkIig

                  . . :⌒ヽ. :´: : : : `. .
               ,.. :´ : : : : : /: : : : : : : : : : `: .
                 , :' : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : :: .
     ' Y Yヽ   /: : : : :/ : : : :/} : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     '   !  l ',   ': : : : :/、: : : / {: : : : : : : : :\ : : : : : : : : :.
   _」   |  {  i ,′: .:∨: : ヽ/ |: : : : : :|: : : : ヽ : : : : : : ハ
   ' {   |  j  { ,′ : : iト、: : /\ !:.!: : : : :.|ヽ、: : : : : : : : i: : : .
  |  l   l     V: /: : {`ヽY   `i::ト、: : : :.|イ \ : : : : : : |: : : !
  l  {  '^  `  V. : :八: : :| ァ=ミヽl \: : | ァ=ミヽ: : /: : l: : 八
  { '′      {`ヽ、:_{ : :ヽ:.〃ん。ハ    \| ん。ハヾV: : .|:| : : ト、
  〉         ゝr  }: : : : i{ い::::j     い::::リ ハ. :八: : : ! \
  !   ´ ̄ / ノヽ. |: : : : |  ゞ゚-'   ,    ゞ-'′ jノ: ハ: : ',
  |      /     j : : : :ヽ '''        '''   {: : : : :}: : ハ       はい!はい!はい!はい!
  ',            厶ィ=、: :\    ,.ニ、       八 : : :ノ: : : :!
   ',          .イ:::::}ヘ::::\: :)   {⌒}    .イ: j ): : : : : : j       次は私の「Please Please Me」がやりたいです!
   \     --  j::::::|::::\::::\ト .  ゝノ   .イ::从: : : : :.ハ:.:/
    {::{ヽ       /:::::::|::::::::::::::::::|ヽ `  ー  {´:::ノイ |ハ: : : :| l/
    ヽヽハ     /.:::::::::::::::::}::::::::::!::::',\   /ハ:::ノ j: : : :ノiノ
     Vハ乂   /.::::::::::::::::::ノ:::::::::::l::::::', >ーく/ }:`ヽ}.:/ ′
     Vハ フ´.:::::::::::::::/::::::::::::::l::::::::',{ 〃ハ/:::i::::::\


113 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:11:43 ID:RZQmkIig

               -―-
            <         `> 、
        ./               \
        /       /        ',   ヽ
       ,    |    /   ∧    |    ',
        i   |   ,'   /  ',    |、   |
        |    |   !  /-=ヘ   ト、! | |
       ',     |!  .| /¨ ̄´ ', ト、|-| ./ |
         |  , - i|   !/___   ∨ __ |/ /
       ,/| .{ ヽ|  /〈て.ノ`   イ_ノ / /      うーん……あの曲、スローテンポよね。
      ./ |  \ |  |         / i
     / ./     `|  |        `  ′ |       ……ちょっと、考えさせてもらって、いい?
      { / /   /,|  ト、    ‐‐  ,イ| ′
     ∨ /__/::〈 |  | >,、__ <|  |/
     /≦:::::::::::::::゙|  ト、 / }::ヽ-|   ト、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 当初、ジョージ・マーティンは、別の曲を用意し、ビートルズに演奏させるつもりだった。
 しかしビートルズは自分たちの曲「Please Please Me」で行くことを主張した。

 「Please Please Me」も名曲であるが……何かが足りない。
 そう感じていたマーティンは、しばらく考え、そしてある決断をした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



114 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:12:01 ID:RZQmkIig

                ,.   ´: : : `  --
         ,. ´: : : : : : : : : :/: : : : : : ` .
        /: : : : : : : : : ://: : : : :ヽ: :.:- 、:. \
.         /: : : : : : : : : :.:.〃: : :.:,イ: : : :.', : : : \: :ヽ
        /:.: :.:.//: : : :.:〃: :.:.:.〃:.: : :. :.i : : : : : ',: : ',
.       /:., : :〃: : : :.:. :/\: : / } :|: : :.:.:.|:.:. : : : : ',: : :.
      /: ,′ {{: : : : : : : `ヽ y′|:.:|: : :.:.:.|: : : :、:. :.:l:.:.:.|
.     /: /: : : ||: : : : : : :ト、: /   .|:.:ト、: :.:.:ハ: : : :|:.:.:.|: :.:|
    /: /: : : : ||:.:.:/: : :.:.|`y  \,}ノ ',: / ',:.:.:.:|:.:.:.|: :.:|
.   /: /: : : : : リ、/: : : : :j/     `ー j/  人: :.|:.:.:.|: :.:ト、
  /:,イ: : : : : :::i i: : : : : lT≧=xz     ´  jノi:. : !: : | \
. /' .|: : : : :..:::{ |: : : : :.代以ソ,′    x===z |:.:./: : :    \
   |: : :.:.:.| ::::Y: : : : :.:.l `¨´      以ソ,' .ムイ: : :.:|
   j/ヽ:.|::::: |: : : :.:⊂⊃        `¨´ /: :.:|: : : :|
.       _j人::: |: :}}: : : :|          '  ⊂⊃: :.|: : : :|         テンポを速める?
.          ヽト、ハ: :.:.:.ト、   ∠ )     ノ: : :.:.:| : : /  ,ヘv'´ヽ
   /   ̄ ̄`Yヘ: :.:.ト、`  _  r  i:´: : : : : ハ ,′く     i    そんなことしたら、せっかく作った私の曲が……
.   /  、       |ヽ \l \  j }:ノ´ |: : : :.:.:/ j/    `i  /
       \   |  ' , `   >チくヽ  /j: : : : /ヽ       └‐'′
  l       ヽ │  ' ,.  {: ハヽヽ V {_/  |
  |         ヽ `ヽ∧ハ j::レヘ,ト、', ,》   _,  |
  |           yy'⌒ヽ ' ,: :.∧V |《  r┘`Yヽ
.  ',        _{_    ', Vlヽト、ノ 》 .,'´` ハ }
   ゝ   \  /   `ヽ  〉 .|: |ト、∨  {   / {
  {       Y′    `〈\ |: ト、|::i  {レ'   V
   ',    __{       }  .{_;ト、レ   !      ',`ヽ
   ',  /y′       ,′    |    ',o    ヽ |
    Y´  {       /    o |    ',o     |
.    {   }      {     y′    |    ヽ  j
.     ヽ          ノ      /     ト、    Y′
      \     /             \_ノ
       `ー─'


115 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:12:12 ID:RZQmkIig

                ____
              ´       `丶、
           /           ⌒\
                /             ヽ
         / // /{      ヽ
          │ /⌒|        i |      : :'.
        | {{/`⌒|    |  | |        : :|
        | i|   |    | <⌒V   | . : : : :|
        | i|f^うハV八  ト \ }  ′: : : : :}
        l リ ヒソ   \|_∨Ⅳ // : : : : : /
        | : i "      う心∨ /∧ : : : : /          大丈夫。
        | :八  '   ヾン/  /ノ: : : : /:|
         / : ノ\` ー  "/ ./: : : : : :/: :|          多分それで、この曲の足りない部分が補えるはずだわ。
.      / /  _`ニエア  / . : : : : :/: : :|
.     / /  ∠  ∠,, イ  /: : : : : /i: : 八
     { /{ /        / :/: : : : : /: i: : : : ヽ
.      \ ∨⌒\.     / :/: : : : : : : : : : : : : : :'.
      ∨        / :/: : : : : : : : : ∨: : : : : '.
       /      }   / :/: : : : :ハ : : : : :',: : :!: : :i
.      /        ′: : : : : :/: : : : : : : : : : j : : |
     /      /  { : {: : : :/: : : : :\: : : ∨ : : |
.    /      /   八  ∨ / : : : : : : : ヽ: : : : : :ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージ・マーティンが考えた末にだした結論……
 それは、「Please Please Me」をアップテンポで演奏してみるということだった。

 ビートルズは半信半疑で、「Please Please Me」をアップテンポで演奏してみた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



116 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:12:25 ID:RZQmkIig

             .. -――- ..
           .  ´ . .-‐…‐ミ: : `: .、
        / . . :´ : : : : : : : : `ヽ  ヽ
       / . :´: : : : -‐……‐- : : :\  :.
       〃 ' : : . :´             ヘ ヘ:.、    
      〃 /  /                V∧:.:.    
    ' //    /          \    ∧JV:.:.
.     |//                \  >ヘヘ:.:.i  
.     |/      | ヽ\       `ヽ Y  /∧∧ト、 
.   / i      |  i ヽ \  ト .   `ヽ|  i { i「∩:.ヽ
    ′ |     |  ト、 ヽ \!/ `丶、 |:. ! { ! ∪〉:.:.}           あれ?
   {  |     |  | \ ヽ く^ヽ ,x==|∧ 〈 、ゝヘヘ:.:,′
.  ヽ  |     |  | _ノ  ヽ   ァ'爪..ィv| :∧ 丶=彡刈/ヘ、         今まで演奏してた「Please Please Me」なんかよりも、
    | |     |イ厂 ー    ′弋r:シj/ 个ト==彡く: : : :/ー- .       全然いいわよ、コレ。
    | |     | i x==ァそ             |(   || ): : ′   ヽ.__
    | |八八 _从ヾ^弋r:::)         从`ト...||.イ: : .:}      ∨ハ
    | ∧   〈  ̄`ヽ  ~    `     /  i | i||人: :/        ∨/!
    |,′∨//⌒ヽ、  \      ‐  /  i| | i||  V          ∨|
    {    {    \  ` ーr- ―一 '    i|∧ i|| iハ          ヽ|
          ',     /     ∧         i|{/i i|| i i∧`ヽ.        \
          〉   /    /\\ーv―v―v从i i i|| 八: .:.、 \       \
.          /   , '      /:.: : :\\   / // i|| '  :、: : ー‐\      \
         / /       /i: : : : : : `ー=ミo′ // 」||    :.、: : : : :{/ヽ         \


117 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:12:36 ID:RZQmkIig
                ______
           ...::::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
        /:::::::::::::::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
         .::::::::::::::::::/::::::::/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.       /::::::::::::::::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::::\::::::::::::\
      /::::::::::::://::::::::/{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::ヽ
    /7::::::::::::/ /::::::::/ :|:::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
.   /:/:::::::::::::i   :::::::/⌒|:::::::::::::::::::::::::∧ ::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::}
   ::::i::::|::::::::::|  |::: /  |::::::::::::::::::::: /⌒ヽ::::::::::::::::::リ:::::|:::::\⌒ヽ
    |:::| ::|::::::::::|  |::/ ---{ :::::::::::::::::::/    ::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::'
    |:::|:八 ::::::リ 气≠≡= ::::::::::::::::/ --- |:八::: / ::::::::|:::/::i::::::::|
    |:::| :::::\/   r'//ハ V八::: / 气≠≡=-∨ ::::::::::|:::::::: ::::::::::|
    |:::i::::::::i:::|   弋辷ソ     ∨   r//ハ   |::::::::::::::|:://::::::::::|
    ∨:::: 八:{                弋辷ソ   ::::::::::::: |::::::'|::::::::::::|
    | ::::::i/゙ハ          .            | :::::::::: |:::/ |::::::::::::|
    |::::::::|ノ _}                     |:::::::::::::|く. |::::::::::::|     あっ、ホントだ。
    |::::::::{ 八                ,.‐{`|:::::::::::/  \:::::::::::|     今までのよりも、こっちのほうが全然いいや。
     :::: 八 ⌒\                  { { / :::::::::′   ヽ:::::::|
    ∨ ∧__,ノ>      c  _   _ノ '/::::::::::/      ハ:::::|
    /  {`ー=彡  丶、   / 〈 〈 ̄    /:::::::: /       }:::|
    {   {    (⌒)  厂/   \\__厶イ∨        :::::|
    〉  ∨    (⌒){ {(⌒)  \_>‐'7     /    j:::::|
.   /  /丶      |∨} (⌒)       /    /     /::::::|
      /            |〈/          /∨ /       /| ::::::|
   { /           /V       /  |/        /}| ::::::|


118 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:12:47 ID:RZQmkIig
              ___
            '"´: : : : : : : :`丶、
        /: : : : : : : : : : : : : : : : : \
        . : : : :/: : : : : : : : : \: : : : : : :ヽ
      / /: : / /: : : 、 : ヽ: : : :ヽ: : : : : : :
       ,' /\/|: |: : : :│ : :|: : : : :|: : : : : : :|
       | |\/イ |: : i :人: : |: : : : :|: : : : : : :|
       |∧ :| |八: :j/  \|: : : l :|: : i: |: : :|      いやぁ~照れるなあwwwww
.       / : 小`ミ ∨    │/|/:│: :l: |: :リ
      |: / :rリxx    ミ三イ.:/: : |゙∨: |.: :|       やっぱり作詞作曲がいいからですか?そうですかwwwww
      |/∨ト{      xxx |/: : : |ノ: :│: |
        {八.ゝ   ーっ /)')厶.:_:ノ|: : : ノ|ノ
       |: : \⌒}>ァ′'⌒^\│/\
.        \{r匸ノr〃_/     ∨   ハ
        {  r匸ノ{.       |-}   |
        {  /  {⌒丶   人j/  │
         ヽ/   /      /ヽ/    |


119 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:13:00 ID:RZQmkIig
                ____
               ´::::::::::::::::::::::::::\
                 /::::::::::::::::::::::::::、::\ :::ヽ
               '::::/::|::::::::\_::::::| :: |::::::::',
            |::::|::丁::::::::´|\::|:::::| :::::: |
            |::::|::::| \_:斗ぅチ| :::ト、::::::|
            |::::Vrテト  弋::リ::T_ノ::::::|
                ヽイ 代リ      |::::|:::::::::::|
               |:人   、  |::::|:::::::::::|         今後ステージもこっちでやってみようかしら……
               | ::::::≧ーr</|::/ ヽ::::::|
               |:::::/Y V双/〉|::|  }:::|
              /:::/ f7<V⌒|::|  /:::::|
               |::::{ `{_  ⌒゙|::|/ ::::::|
               |::八___>─ |::|::: |:::::::|
               |::|: /       |/∨|:::::::|                                無視しないでよぉ~~~~~>
               |::|: {___∧__xく|:::::::|
               |::|:く廴_」_|__|_,>八|
               |:/V|  |  ',   V:/
                  |   |   ',  ´
                l_,j    、__'.
                   l//}    V/ハ
                   |//|     V/,|
                  _|//}      }/ |
               ‘ー'´     ‘ー'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 演奏が終わった後、ビートルズは録音されたものを聞いてみた。

 それは彼らが今まで演奏していた「Please Please Me」とは全然異なっていた。
 もちろん、一つ一つの音や歌詞の言葉はまったく一緒のはずだった。

 しかし、まったく違う曲になっていたのだ。
 それも、今までとは違った、すばらしい曲に。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



120 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:13:10 ID:RZQmkIig

                     , ー‐  ̄ ̄ - 、
                 /               \
                /   /              \
               /    /                ヽ
     _ノ ) ヘ     /  /  / |          |       `,
   /´,-‐/ー `     {  | /  |     「_ヽ  .|         |
   / ⊥_〈 .}     |   |/   |/、    |/  ヽ |        i
  ./ ー‐、 } .i      |   |     ヽ  ./    ∨         }
  l  ー‐ _〉 .ヘ    ヽ   .i    _  ヽ/  _  レヽ       ノ
 〈  ,-_〉   i     ∨ ∧ ,ィ=ミ    ィ==ミ   |        |     みなさん。
  ヽ  ´ヽ  ノ      ヽ  ヘ     ,         /ヽ      ヘ
  ヘ    } /        ∨ i ""      """   /        |     多分これが、ビートルズの、
  〈ヽ_ __ |ヽ、_     ハ ヘ    rー‐    /         .|      初めてのナンバーワンソングになると思います。
  |:::::::::::::::::::: ̄ T     / |  ヽ   ヽ ノ    |   ヽ     ハ
  ハ::::::::::::::::::::::::::|    / .|   |  >       イ i   ∧     ∧
  {:::::::::::::::o:::::::::/   /   /  |  |  ` <  /ヘ   ∧     \
  i:::::::::::::::o:::::::::}  / |  /  /  .|  / ヽ /  ∧   ∧       \
  /::::::::::::::::::::::::::i /乂 |  ∠-‐ー:::´/ /   /:ヽ    |ー 、      ヽ
  |::::::::::::::::::::::::::| レ´ 〉 |  |:::::::::::::::://〉/|ヽ /:::::::::::ヘ   |::::::::::::`ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「この曲がビートルズの初のナンバー・ワン・ソングになるだろう」
 レコーディングが終わったとき、ジョージ・マーティンは、ビートルズの面々に、このように言ったという。

 そして事実、そのとおりになったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



121 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:13:21 ID:RZQmkIig

     ||  |!       /          /
     ||  |      /         /
         ホアーーッ  ,-‐-、  /   /
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、     ホ、ホォォォーッ!!
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{          /
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,<j   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
       |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1963年1月11日。シングル「Please Please Me」発売。
 ttp://www.youtube.com/watch?v=he0B0VMxCsw

 発売されるやいなや、ぐんぐんとチャートを上っていき、
 1ヵ月後の2月22日についに1位になった。

 ジョージ・マーティンの予言は当たったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



122 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:13:31 ID:RZQmkIig

          ,.  -─‐-  . _
        ,.r:'.´. ノ  、    、rヘ、
      /: : : : /  ,/ \ヽ  シ  \
     ./: : : : : :  |  / .、へヽ    `,   、
    /: : l : : : :  | ./ ,_\i ヾ メ / ` ,  ハ
    ,′: :| : : : : .レ/ヒィ`   ,.i /∠`y  j\
    .:: :`::l : : : : .| `  iミ:; ,   .レ 'l"jハ  i
   |: : :.、.| : : : :: i  " ´      ピ:; j /
   |: : rハ、ヽ: : :: l        `   //
  / j: : トヒj、 : : ::: l           ,´:|             この勢いがあるうちに、
 /  l: : : ` λ: : :: i      へ    j :j             アルバムでドカンといかないと。
. ,i  |:、 : : : :ヽ: : : : i         / /
〈/  ノ: :` : : : :`,: : : :j       ./: : :,;              ……スタジオが使える時間は限られてるけど。
ヽ /: : : .j: : : : λ::::::|ヽー    .. "::l ::; ,
 ./, ,,、 : ソ: : : / ,i : ::l    /: : .λl :; i
/    \,,/ヽj: ::::l\  i:: : :::j ト i  j
      ヽ  /:: ::j  ヘノ\/ .|  /
       ヽ /: : /∨〃ミ、 ー‐.ヒ  i
        /:: .リ ヾ,-、"ヘ.ヽ  ,. -、 "λ
        /,::',  /  `ヽ ヽ ヒ,,´ ヽ´ )
       (ルト i  " '  )§ | し  | /
        ` ー ヽ /`タζ  `マι/ ./..j
      /      ヽ  〃  lヽ  ト | |
    /        | ヽ/ ゝー‐`メ ./
            O/   ヽr ´  o  \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ビートルズの知名度はかなり知られるようになった。
 こうなったら、この勢いがあるうちに、アルバムを……と考えるのは当然であろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



123 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:13:46 ID:RZQmkIig

      /.:.:.:.:/...:.:./:.l..:..:..:./.:.:../ハ..:ヽ..:.:ヽ
      .:.:.:.:.:/..:.:.:/.:..l..:..:../..:. /:/ |..:..:|.:.:.:.:.',  っ
.      .:.:.:.:/..:.:.:/.:.:..l../.:/..:..:/;/ |.:..|.:.:.l:.:.l   っ
     |.:.:.:.i:.:.:.:.|.:.:...l/_:厶.:イ:/  `トl.:.|.:.:.l.:.:|
     |.:.:.:.|:.:.:.r|.:.:丁:/__.:./:/   |ノ:.:厂:|.:.:|
     |.:.:.:.l:.:/(l.:.:.:「 {:::::ヽ     ,.:イ |.:.:.|.:.:|
     |.:.:.:.|:八_|.:.:.:l ゞ:::ノ     {:::ノ l_:__|.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:|  `¨    、 ¨´ l.:.::| ̄        アルバムのレコーディングって……
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.八         ノ.:.:.|          でも時間が……
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:| \   ´'   イ.:.:.:. |
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:|   > r ≦.:.: l.:.:.:.:.:|
     l_> '"´ |.:.:.:|ヽ    } ヽ<:」_.:.:.: l
    ,rくマハ    |.:.:.:|  \ /  |  マハト:|
.   /  Vム   l.:.:.:|、 /}/⌒ツ   Vム.:.lヽ
  /    Vム  l:/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/∧
  /     Vム  /            /|/ ',
 ,′     マV´ ̄`ヽ        /`ヽ  ,


124 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:13:56 ID:RZQmkIig

             /: : : :/: : : : : :|: : : : : :: :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\:
           /: : : :. ∧: : : :.,: ∧: : : : : : :.|: : : : : : : : : : : : : : :丶: : : : ヽ
          /: : : : :/: : . ヽ/:/ .|: : : : : : :|:/: : : : : : :ヽ: : : : : : :丶: : : : :
        //|: : : :.∧: : :.ヽ:/  |: : : : : : ::|∧: : : : : : : ヽ: : : :丶:.ヽ: : : :
        /://: : : :.∧.ヽ: :./ /⌒ |: : : : : : : |:ハ: :、: : : : :.丶: : : :|: : |: :|: :
       // /: : : : /: :丶 /     |: : : : : : : |  ヽ⌒\: : : :|: : : : |: : |: : |: :
       | /: : : : :|: : : :./    __ |: : : : : : :|   ヽハ: : \: : : : : : :|: :|: : :|::
       ヽ/: : : : /|: : :/  ィ==、 l |:.∧: : : :|   `:.八: : 丶: : : : : : |:|: : :|:
       /: : : : :/: |: :/|  〃   ミ` |/ \: :|  --  \: : ::|: : : : : : l:|: : :.|
      /: : : : : :|: :.|: !:.i {{ ん:..:::ハ  l   \|  ミ===ィ,, \::|: : : : : : |: : : : |
    /: : : : : : : : :.V: :{ ヽい:::::::ア         ん::ハ }} \|: : : : : :|: : : : :
    . : : : : : : : : : : :/:.i    ゞ::ノ         .い::::::ァ }   }: : : : : : |l⌒,: :
    : :.∧: : : /: : :./: ./ , , , ,           弋::::::::り '  |: : : : : :リ/ ./: :    10時間もあれば、どうにかなるんじゃないの?
    / |: : /: : :/: :.!        ´        `‐ '   /: : /|:リ:.| /: : :
       |: /: : : /: : .{               ' ' ' '    i:./: : レ: /: : : : :
       |:/: : : :|: : : : .、                  /: : : : : : : : /: : : : :
       V: : : : : : : : : :.>、   _`ー─く      /: : : : : : : : : :/: : /: : :
       |: : : : : : : : : / ` //         /: : : : : : : : : : /: : /: : : :
       |: : ∧/^ヽ:./_ . //        ,  /: : : : : : : : : : : :/: : : : : :ノ |
       」-´ ̄ ̄`‐, //   -─  イ  /: : : : : /|: : : / |/: : : : :|: / {
       >‐,    ̄ア/ \: |`  / {    /: : : / /: :/ /∧: : : //
     { イ    ̄ ̄/       / ∠ヽ   {: :/  /:./    }: : ソ


125 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:14:06 ID:RZQmkIig

              , イ ´:  ̄ ̄:: `: : :::ヽ、
             / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
            ': : : : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : :: : : :、
           /: : : : : : : : : : : :.:.:.:|: : : : : : : : : : : : : :ヽ
         /: : : : : : : : : :/|: : :.:.:.:.|: ,: : : : : : : : : : : : : :i
          {: : : : : : : : :./ }:.:.:.:.::.::|:/ヽ: : : : : : :: : : : ::.ヘ,.--、
        /: : : : : : : : :/ ,斗: : : : :::ト-|: : ∧: :::| : : : : : i: : ::ヽ
         /:::|: : : : : : .|/  |: : : : :/  ヽ: | ∨:::.| : : : : : :|: : ::ヘ
       /:.:. :|: : : : : :/_=≧ レヽ:.::::| ´,≦i  ∨:| : : : : ::/: :.:::.:|
     ∧ :::.:|: : : : :|〃ん。ヽ   \|  ん。:ハ` ∨ : : : :/|: : :.:::.:|
      ∧: : ::|: : :∨ ゝ ヒ::::ソ      `ヒ::::ソノo〉: :: ::/ i: : ::... :|
      |: : : : :}: : : :: i              i: : ::|ノ   }: : : : .|        (ホントかなあ……)
      |: : : : :|: : :::∧  """   '   """  /: : : /'  |: : : ::.:|
      |: : : : :|: : ::::小             i: : : : |    }: : : :::|
      }: : : : :|: : : ::::|人    r ー_っ   , イ|: : ::/    i : : : :i
      ∨: ::::'|: : : : :i  `>       イ /: ::::/    }: : : : |
     ヽ:: :::ハ: : : ::/、/ヽ  l` ≦  ' ,_ //|/    /: : : :/|
      ∨/ レ'ヽ/ ヽ   \ -‐<彡  ヽ ̄  ヽ、: : :∧i
      ハ         ミ       /        i::/ |
       {           ` ー‐ ´          |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、アルバムの発売は3月……時間がなかった。

 しかもスタジオの予約の都合で、1日しか押さえられない……
 正直、無理なスケジューリングであった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



126 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:14:16 ID:RZQmkIig

                  ,. -====ーz- . .
                    /'了 ̄: ̄:>.、 〉: :ミ: .、
              ,.ィ' : _:_{_z‐'´⌒ー-ミ| : : : : : \
            /:/:/´            }: : :ハ:  : ヽ
               i. : :V        '⌒`ヽ|: : : : |: . : :.
               | : : |/⌒`     r‐__ | l : : :|:ヽ: : : ',
                ∨: :{  ,zミ      /示ミ|:{: : :|:.| |: : :l
              小:..:、 《! i心    トィf}V: : :ト、|: :{: : :{
           /: | :.:ハ ` ヒリ    `¨´ }: : :ら }:.: :!: 小
           | : }: :.:.:.:} 、、、 ヽ    '"" |: /:/ ノ:. : |:. :ト{       意外になんとかなるもんだね♪
           |: /: : :.小.    r== ぅ  ノイ: 爪:.\:...ト、{
         , ┐ |:ハ: : :.:|:}ヽ.   ` ´  /.ィ|/:.:.:N⌒ヽ{
     r‐ 、{ {   {  ヽ: .:リ /:.>,. __  イ´,斗vヘ{   丶
     /r―`} 〈     ヽ| ノ´ ノ..イヽ  /  /:.:.\
     ノ ー‐、) {     ノ //::/ ,ィく.   /:.:.:./:.:.:\
     { ー 、}.  }   rー‐ 彡:ノ::::{ /乂 ト、 /:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:`:.ー- 、
    ヽ´スノヽ ハ j:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_:///|l { ∨:<´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:ヽ
      ∧   ノ:.:.l ノ:.:.:.:.:.:.:厂:.///} イ |! V:.:.:.:.:.〉:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:}
     {:.:ヽ /:.:.:. |!:.:..:|:.:.:.:|:.:.:从 V/ ! |j }:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |:.:{ノ:.:.:.:.:.:.∧:.:.:|:.:.:.:|:.:/  7'| トrイ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    ∧:.:.0:.:.:.:.:.:{:ハ:.:.}:.:. |:/  i | ||j:.:./:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
    {:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.: l:.: /    | ノ |||:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、ビートルズはたった1日で、アルバムのレコーディングを終わらせる。
 10時間で10曲を録音録音したのだった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



127 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:14:28 ID:RZQmkIig


ビートルズのアルバムくれ!
                                         f¨゙!
:┐         n /〉               <ヽ          /^〉'  俺にもよこせ!
 !         }”/              ,、  <`ヽ        ./:::/.,、
⌒!ィ        f¨゚{             <´ 'ヽ Vハ   |ヽ Y¨! |::::}イ { , -ー 、  _ /¨>  r-‐,、 <⌒!
::〈人_r-ー- 、_r<}| >:::: ̄:`ヽ__, - 、__r 、r=¨>‐-! /:::::}__Vヘ }:::|__}::::{.ィ1.|:.:.:.:.:.:.}_, くノ ̄! ./;;;;;;;;;}_, ヘ⌒',
/:.< /::::::::::::::::Y::/|i /::::::::::::::::::::::Y:.:.:.:.:.YVイ!:::::}::::::::|/::::::/:ァ<! V_::| ',く/⌒!}:.:.:.:.:ノ/ /:/^V__〈ヽ;;;;;/_!__ノ::::::ヽ
:.:.:.:}|:::::::::::::::::::|:{:. }:!:::::::::::::::::::::::: l:.:.:.:.:.:.|ィ ゝx}:::::: |::::::/:.:/  / > ¨⌒ヽ:'.  V¨¨ヒ{_. V==<:::::`ヾア´:f⌒!ヽ:::::}
\f':!::::::::::::::::::lハ:.:リ'.:::::::::::::::::::::::∧:.:.:.:./ >イ::! :::: |:::::{Y/' 〈 /:::::::::::::::::}:'   V::::::::::{ .}  .}::::::::::|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.}-:'
  ヾ!,、:::::::::__/_/  ヽ::::::::::::::::/|レVWハ/::::::::/:::::: |::::::|ハ   V!::::::::::::::::::!:/  ./:::::::;:::Y  /^!:::::::{:ト、: |:.:.:|:./:::::
    `Y゚ ̄    _/VレvイW:::::`ー-::__/:::::::::/:::::::| ヽ  `!:::::i:::::::::::|'   /:::::::/L_|   ̄⌒¨}>ヘ}:.:.:|”::::::::
、      f´ ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::|  ヽ .|:::::l::::i::::::|  /:::::::::|  >- ._  }}   |:.: |ヽ:::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そんな感じで作られたアルバム「Please Please Me」は、あっと言う間にチャート1位になり、
 長い間チャート1位を維持した。

 その期間、なんと30週。実に約半年である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



128 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:14:40 ID:RZQmkIig

                ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              r(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             ',::::::::::::::::::::::::,、_ィ从从彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
               ゞ、rrr~~~"       ミミ:::::::::::::::::::::::::::::::::i
              ノリハ              ミ::::::::::::::::::::::::::::::::|
               |     ヾー=≡二ミ、... ミ:::::::::::::::::::::::::::::|
              ヾミ、 ヾミ''r==‐-、     〈:::::::::::::__:::::::::::::|
                 lty    、 迅y」       ヽ:::::://ヾ、::::::|
                 {/    ヽ´`¨´       川' ,'= 〉l::::::::l           ほう……コンサートツアーか。
                /                  !iリ ) } _ |:::::::,'
                   ゝ、‐-                  /ー'./:::::::l           ……しかも今度のは大物だ。
                ノ                    /`¨´|:::::::::::|           やる価値はありそうだな。
                >‐,==一             /   |:::::::::::|
               //ー‐               !リ从从ヽ-、
                 fッ/ |             /  :         \| ヽ、
                  l         <    ;          .|   .',\
               ___`ー―、‐ <        .i        |   i  \
       _,,..- ''"´      /  /ヽ          |          .,'   .|
    ,,..-''"´             /  /  |          |       ,'     |
 /                 /  /  ヽ           l        /    |
/                /    /    ',        /       /     .|
              /     /.       \       /       /      |
           /     ./ \      l    ./       /       .|
            \    |   `ー-、 ノ    ___/  /         |
              ヽ    |         l   /        ./          .|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方、ビートルズはこの時期、イギリス国内のコンサートツアーを精力的に行っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



129 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:14:51 ID:RZQmkIig

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :: : : : : : :  .      _  <_oioioio_/  ♪
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : :. . ..        じじヽ    ,、_,、
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : : :           ,.(_々,)7   (,,`ー)  ♪
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :: : : : : :             ノ__>゙i(__  <_(`''^=・ __
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :: : :          ___i'´|ii;;;!|ゞ'J~'  i;;;;回;;;|! |ii:::;ヽ
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :: : :. . .. . .   | ̄ ̄ ̄ ̄゛゛゛゛``゛゛゛゛~ ̄ ̄ ̄ ̄
 ;;;;;;;;;:;;:;;:;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,.. .-‐ '''""~ ̄ ̄ ゙゙゙̄~~```゛゛゛~~ ̄ ̄ ̄ ̄
 ;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;:;::::;:::::__,,.. .(*>ワ)')(::::...・)(,, >)')(:::::...))(::::......)(:*`ヒi))(;;;:;:;::;;)::.;;::;);;::;::
 __,,.. .-‐ '''""~     | ̄ i|_ | ̄ i|_ | ̄ i|_ | ̄ i|_ | ̄ i|_ | ̄ i|_ | ̄ i|_ | ̄ i|_ :;;
                 || ̄||'i!|| ̄||'i!|| ̄||'i!|| ̄||'i!|| ̄||'i!|| ̄||'i!|| ̄||'i!|| ̄||'i!;;::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この頃のイギリスのコンサートツアーは、一人のアーティスト単独ではなく、
 何人かのアーティストを組み合わせて行うジョイントコンサートが主だった。

 デビューしてからのビートルズも幾度かこういうタイプのツアーをやっている。
 例えば1963年2月に初ツアーを行っているが、
 このときは6組中最下位の、ぶっちゃけて言えば前座バンドであった。
 しかし3月に行われた2回目のツアーでは、トリを取ることができた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



130 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:15:04 ID:RZQmkIig

            __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、   rェ----、ミ;リ
     .!ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ         アメリカからの大物とのジョイントだが……
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′         トリが欲しいところだな。
       .ト、.   -‐‐ ‐‐-  /|
       i| \   ===   ,イ.:|
      ,イi| ゙、\  ;   /リ.:;ト、
           .`ー─''゙
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そして5月……
 ビートルズは3回目のコンサートツアーに参加することになる。

 扱いはメイン2組のうちの一方。
 ビートルズとしては、トリが欲しいところであったが……
 アメリカから参加するそのアーティストは知名度も歌唱力も抜群であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



131 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:15:14 ID:RZQmkIig

         _ _  -―- 、
     ,  '゙´ ̄  ̄ ̄` ゙ ー--ミz、
    ´  __,,.. ...........___         jヽ
   ,. <´         \     /  }
<´               ヽ  /   ノ
                  `ヾ 彡'
                    \
                      }
                     /
                         ,イ
                   / .j
             Yヽ 彡'゙  /
             ,'/ゝ´ ̄`ヽイ'´
             l:i )     i|
             \      ;',          別にいいかしら。
              /     l
              !     ノ
               | ',    ,イ
へ=<. r'゙´ ̄ ̄ ̄`ヽ.丿 ',  /
ヾ/ r―{彡'´ ̄  ̄`ミ\ー-'
ソ-イ  {,.イ´ ̄ ̄`ヾ.  /、
  {   }≦z====ミヽノ  \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ところが、その歌手は、あっさりとビートルズにトリの座を明け渡してしまう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



132 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:15:26 ID:RZQmkIig

.   , イ   /         /   ヽ、 \┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}
  / !  /   ,    ,. '´       \  `Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | }
  ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、
  l  ', /   / /  ____,. -     `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉
  |   ll   /´   ̄                、`ーく l   ,.イノ‐'´
  !    !   l       >=-、 、         \ 〈 レ' 彳7
  |   ノ¬、!   ,ィ升冖 、ヽ`          ヽ ヽヘ l/
.  l  / ,ハ >   V辷夕 ハ         -‐_二、 ` / ノ
.  `、l ! 〃     ヾー-<         ィ升┐}Y^/ ´
   \ヽ |l     /WWハ           Vヾ夕ノl/ヽ        
    />|l              /    `¬'´ /く/        
   /   ヾ、      ノ    、 __      WW/ ヽ、      
  〃       ` ̄ 丁´         `´      人     l      
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }      
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/
  `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ

         【金糸雀(ロイ・オービソン)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その歌手の名は、ロイ・オービソン。

 日本だと「OH, PRETTY WOMAN」が一番有名だろう。
 ttp://www.youtube.com/watch?v=8x2tG4X0cdc&feature=related
 幾度となくカヴァーされ、そのたびにヒットしている名曲である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



133 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:15:36 ID:RZQmkIig
              ___
           ,イ:. :. :. :. :. :. :. :. .、
         /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : : 、
        /:. :. :. :. :. :. :. :. :. : i:. :. :. :. :. :ヽ
       ,:. :. :. :. :. :. :./:. : : : l' 、:. :. :. :. : :ヽ
       ,:. :.i :. :. : : : /!:. :. /! ! ii、: : ヽ:. : : '.
       l: : l:. : : i:. :/_l:._:_/イ:.!  !_'.: :. '.: :i:. :l
       l: : l:. : : ll / l: :/ l/l  j j:ヽ:l : ll : l
.      l:. :r! l: : ll/了不  '   ,r‐弌':l: /!: :l
.      !:. :!l :ヽ: l `弋ノ     lr'j '/ヾ': !、:l
      l: : `!:. : `l、  ~        `' /:. :l、l、/|
.      l:. :. :l:. : : l       `   ,':. :. ! l ' j       カナさんとだったら、別に私たちがトリじゃなくても……
      l: :l:. :l:. : : lヽ   ‐- ‐  /:. :. :l j
.     !: :l:. :l:. :. : !、 > _ イ: : l:. :. :!'          大体、私たち自身が、
     !: :ll:. :l:. :. : l ヽ  .'ヽ: :/!: : !:. :. l          カナさんのロック聞いて育ってきたようなもんだし。
.    /: : ll/l : : ll:l、.  `ゞ'、l.ヾ、l:.:/!:. :. !
.    //!/  l:. :. ll:l '、 /〉'/R、 ヾ、 !:. : l
   イ-'´   l:. :. l l! V/ l' ! l,ヽ `!: : l
   {| \     !:. : l l! 〈 l ./! l'. 〉 .! : l 、
.  l   ヽ    !: : lj:! ∧'.イ !、l./`7 !: :l l}
  l    V   l: : ´:l  ヽ'l l l ! ./ l: :l l
  !.    ',   !:. :. l \. l l l、l/  !:.l !
  }   、. '   il:. :. l  ヽl_l、l l!   ヽ! l
  ,l    i.   .j !:. :.l     i'Y    l} l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 実のところ、ビートルズの面々は、ロイ・オービソンの音楽が大好きであった。

 これを気に親しくなりたいと思っていたから、あまりガツガツするのもどうか……と思っていたようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



134 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:15:48 ID:RZQmkIig
                    __
        〃⌒_,、-、  , -ー‐-、|/_
        !iイ: : ,l `ヾ´: : : : : : : :/`ヽ´
         {ゝ.__: \.   \: ヽヽ./,..- 、 ヾ
         ゝー': : : ,/`ー 、 \: : {l >-、ハ
.           ヽ: //    `ー 、{l /r〈l} .}ヽ           あの4人の音楽とカナの音楽を比べたとき、
            〉 i ⌒    '⌒ヾ::|'1| /::::ヽ          彼女たちの音楽のほうが、トリにうってつけだと思うかしら。
           ヽl,.'f´ミ、   ィf`ミ 7└'ヽ:::::::}
          / !弋リ .   弋リ ト|`¨´/:::::/          彼女たちの音楽は聴いてて楽しいし、
        //Yi .>、 ∩ーー  ,.イヾ|:::::メ- ´          お客様に楽しんで帰ってもらうには、
        ヽ::::〉.ゝニ=' .| l>、‐ ハ、__ノノ/`ー-―一,       そのほうが演出上いいのではないかしら。
        `〈 〈    ! ´.> {`~´::::::::::>ー´ `ヽ
          'ァ-,rL r,|   _ゝ-::::ヌ´ー-、: : : : |
        ( (   ', ヾ´ ゙̄ヾソO::::/: \ /: : : : : |
         `゙.  ', |: : : : /`ー-´: : : : i: : : : : : |
                 | !: : : /: 〉、: : : : : iゞ、 ___,ノヽ
               /ゝ _ノ: : : ,.ヘ: : : : `^ 、 ̄´ハ: : ヽ.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 これまでヒット曲をバンバン出していたロイ・オービソンが、
 ヒットこそあれ、まだデビューしたてのビートルズにトリを譲った理由……

 それについて、明確な答えを書いている資料は存在しない。

 おそらくエプスタインの強力なプッシュがあったのかもしれないが、
 それ以上にオービソンの人柄とかもあったのかもしれない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



135 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:16:03 ID:RZQmkIig

              _,. -―――- 、
            /: : ‐: : : : : : :‐- 、: :\
            /: : /: : : : : : :\: : : : \: :\
         /: :/: :.|: : : : : ! : : : \: : : :.ヽ: : ヽ
         /: /: : 八: :!: : :|\: : : : ヽ: : : :',: : :.',
        ,': /ニ7⌒!:.!: : :| ⌒ : : : : : : : : |: : : :!
          /: :.|: :./  V\: !   ヽ: :!: :.|\|: : : :.\__,
       /: : :ハ: :|     ヾ   ∨!∨: : : : : : : : :ヽ
        /: : : : :.V:! x=ミ    x=ミ. !: : : : ハ: : : : : :.ハ
     /:/: : : : /: :! 、、  、       、、 !: : !: : :!: : : : : : :.}
     // |: : : /| :八    - 、    ,ィ: :/: : /: :ハ: : :|V
     {! 从: i'´ ̄::::>、 `ー '  イ!V /: : /: / |: :/         カナさん、ギターのコードとあの独特の歌い方、教えて♪
 _人_    /N::::_:::::/::| ` r ' //:/: /‐く  V
 `Y´    /::::::://:::/:::::|  ><  /:::丁´:::::::::::::V゚}∩  *
       /::::nんh_::∧:::::}/八. ∨::::::」::::::::::〈ヽ.ノ///〉
.     /:/| ! // 〉:::::>ヘ.ノ八 ソ::::{::::::::::::/:::}    っ
    //:::::::\__ノ〉::〈:::::::|/ ∧〉::::〉::::::::/::::∧  , ィ´
    /:::::::::::::::::::::/::::::::\::! /:::::>'´::::::::/::::/:::い.ノ):〉
    !:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヾ厶イ:::::::::::::/:::/:::::::ヽノ:/
    |::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::<>:::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::/  *
    `ー七:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::/
     //:::::::::::::::::::::::<>::::::::::/::::/  ヽ:::::::::::/
   /⌒〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::イ::::::::/    `ー‐'  *

                                                 _,  -──‐- 、、
                                                 入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
                                               ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
                                            / /.::::/  \.::::( ,〈薔〉、 / j〉
                                            ,′,イ/     \:ゝ彡ニミノ;::イ
                                            !レイ/       ``ヾ、 イ:::i:/
       コードは教えるけど……                     〈川j '" ̄`   ´ ̄`` ゙,;;;;;;;リ
                                           `ゞj! ,r=ュ    ,r=ュ  i;;;;/
       声質とかはどうしようもないから、                  }ト、 / / / 丶 / / / _ソ
       あまり無理して真似ないほうがいいかしら。           _>‐ 、   l⌒7   /⌒〕
                                           に 二ニ j>ュ、二 _, イ.:V⌒〕_
                                          ,ィ ´ ̄〔二_〕::,ィ仝>、::::リ〔二〕  \
                                           〈/     に7::://::::l i::::::::に7    l
                                          >、 __ ,.ィ孑://:::::::| |:::::::.孑   , ノ{
                                         /  , 二ニ/\.::::::::::::::/ ノ) `メ^ 'ー-\
                                        / `y'    i   >rュ<   i厂   \    \
                                       ,イ     \  |   |/!\_|   |       y'′   〉
                                     / ,′    \ |   /jハj\   |    /    /


136 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:16:24 ID:RZQmkIig

         ....-‐::::::::::‐-....
.       ...:::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::`::..、
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::ヽ:::::::\
.  /:::::::::: ::::::::::::::::::::::::/!:| l.',:::::|:::::::',:::::::::ヽ
.  .::::::::::::: :::::::::|::: :::::::/ .!:! |. ',:::|,:::::::i:::l:::ヾ:::',
  i::::::::::::::::::::::::|:::┼-,' j:i !. -┼',::::|:::!::::::!ヽ!
  |::::::::::::::::::::::_!:/ !:/   リ |.  リ .',:::l:::j: ::::|
  !::::::::|:::::::::/,z==ミ     ィ==xjノ;:/: ::::!
. |::: ::::|:::::::::|ヤ 爪ハ     爪ハ ア j:::::l::,'
. !:::::ヾ!:::::::::! . ヾzン       ヾzン  /::://         カナさん、こんな曲作ってみたんですが……
. ,'::::::::::`.ー::::ゝ         、      ,'/|'
/:::::::::::::::::::::::::| " "   ___  " " ,':::::::!.          ちょっと聴いてもらえませんか?
:::::::::_:::::::::::::|\    '、 ノ   ,.イ:::: :::|_
 ̄: : : : :|:::::::::|', `. 、   ,. ィ: :.:|:::: :::!: : ヽ
: : : : : :.:.|:::::::::|:.',  \二フ l: : :..:|::::::::|: : : :.i
: : : : :..:..:|:::::::::!: :',   〃ヽ ./: : : :|::::::::i: : : : l
: : : : : : :.|:: :::::|: :.:', / /lヽV: : : : :|::::::::|: :/:./


                                     |.〃  、         \ノれ:}zヾ_K´
                                    ノ'/ , -=z、ヽ    , -― ヽ、レ.:リ:.、`
                                    !/ i ,イ c}     、_     〉:.、 ヽ:.、
                                   〃Y ヾz_ノ     イi cYz /、ハ:.ゝ`ヾ!
    ……ここはこんな感じのほうが、           彡i!八〃〃       ゞ=チ'`/ヾ' '´
    いいんじゃないかしら?                ≧三}ヘ     `    〃〃/'´ リヘ      ,.....<>'゙´
                                  >'゙´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ   , イ   ,'  ∨ ,...<>'゙´_,..'''"
                                            ':, \チト、   ,.....<>'゙´_,..'''"
                                   ,イヽ        ':, Y .}///><>'゙´,ヘ'"
                                  }´! }ヘ `ー-、 ヾ`Y ', ハ ∨>'゙_,..、'''"彡'_,
                                  ノハ {   ハ ∨}_ノ゛ `'゙, ,','´',', ゞ'  ̄ 八
                                  `ヽ ノ r<>゙ー'ヘ`>''ヾj r<//,ハ      ':, ←ギターですw
                                   ノ ヽ. `´j>' ゙´_ノ   ∨///ハ      ∧
                                   ヽ_ノ  /.:/  ハ      ∨///ハ _,..-'". !
                                  _ 彡'.. /.:/   ヘ      ∨///,{´     ノ
                                      /.:/     {`ー==彡-<  ∨  彡'
                                     ヾ.::i     ハ    / rー-ヽ '´ ̄
                                  ..    `´      ` ̄`:{ ´二二}  ',

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 コンサートツアー中、アーティストたちやそのスタッフたちは、同じバスで移動したりするのだが、
 バスの中や宿泊先で、ビートルズの面々とロイ・オービソンはいろんなことを話していたようである。
 それこそ作りかけの曲や詞の相談をしたり、音楽談義に花を咲かせたり。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



137 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:16:40 ID:RZQmkIig

            ,  -──‐-  、                     /⌒    _
           /.::::::::::::::::::::::::::::::::\                   (  へ、一'、  \ー- 、
           /.:.:.:/::::::::::::::::::::::\::::::::.\                 _r⌒ヽ、\::::\:::_「ヽ/¨ヽ:\
         /.:.:.:/:/:::::::/::::::::::::::::::::\:::::::::.\              /r=ヽ_,::::\::\:::くヽ _,,ノ ̄/\ ,ヘ、
       /.:.:.:/:/:::::::/::/.::l.: . |.:.:.:.|.:.:.ヽ.:.:.:.:. |            //::::/∧¨\:::\\」ト(:::::::>kー豸〉ーフ
      ノ.:.::..:l.:.l.:.:.:.:l.:/.」_l.:.:. |.:.:._L_.:.:.|.:.:.: . |            (_//:::://  \ \:::\辷>ゞート薔}::::/て ヽ
     /.:.:.:{: : l:.:l.:.:.:.:l/´ |∧.:.:|.:∧∧`メ、.:.:.: |            //:::://⌒  `  ⌒、く 〈_./≠'\::\_ノ,
    ./:.:.:.:∧.:.l.:.l.:.:.:/    VV    リ.:.l.:.l.: :|            {:l:::://  、        \弋/:::/ゝ≠イ\:::<
    /.:.:.:.:/  V.:.l.:.:.}斗==    ィr=ミ、 :l .l:.:/             ゞ {:/l >ニミ;、   _,,  \\{_人ッ∨}:::}
   ,'::.:.:.:.:l   l:.:.:.:V          VV::〈             r=与}.::::. `    `三ミヾ ∨\}∨∠:シ
   l.:.:.:.:.:.|   l.:.:.:.{  ''゙゙   '   ゙゙'' ∧.:.:.ヽ            ゝ  ∨   '     .:::::::..   }::}ノ://
   l.:.:.:.:.:.|   l.::|:.:.ヘ    r‐ァ   ノ.:.:l.::::ハ             _人  `ー-,      ノノ//
   l.:.:.:.:. |   l.:.|.:.:.:.:V>     , イ.:. : l::/.:.:.|            (三ミ心 、` _ノ    厂 ̄ ̄¨ミヽ
   l.:.:.:.:. |   Ⅵ.:.:.:.:.| \ `二´ ト、/.:.:.:::∧.:.:.:|             /}ニニ=≧ー-.......-<三=ー-≠く
   l.:.:.:.:. |,  -‐ \: |  \__ ノト、.::/V  }::::/            / >ー=-ミ}¨`Y´ ̄`Y三三三ミ人
    ヽ.:.:/      \  //ハヽ }::::::\>く           / 厶∠二三)>句<}}{ー--―〈.  ヽ
    V          V//  } V \.:::::\ ヽ         /     ヾ三三ヲ∨/ 8∨/l ヾ三三ミヲ   }
     {          V C し'   ヽ.::::::〉 }        (         ゞテ /∧_,_,_| |ノ  ヽゞテ   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 特に、ジョージはその人懐っこさからか、ロイ・オービソンにべったりだったようである。
 また、オービソンもジョージを一番可愛がったようだ。

 「曲も声も最高。一晩中聴いていられる。しかも最高にいい人だ。」
 ジョージは、オービソンのことをそのように語っている。

 そんな感じで始まったジョージとロイ・オービソンのこの友好関係は、オービソンが死ぬまで続くこととなる。

 なお、晩年、この2人はある「おもしろいこと」をすることになるのだが……それはずっと先の話。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



138 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:16:51 ID:RZQmkIig

\ \\       ┏┓     ┏━━┓                    ┏┓┏┓   /\\\\
\\ \   ┏━┛┗━┓ ┃┏┓┃                    ┃┃┃┃   ∠-ニ ̄ \\
\\\ _>. ┗━┓┏━┛ ┃┗┛┃ ┏━━━━━━━━━━┓ ┃┃┃┃     二_\\\
\-=ニ   ┏━┛┗━┓ ┃┏┓┃ ┃                    ┃ ┃┃┃┃     _-   \\
  \\\  ┗━┓┏━┛ ┗┛┃┃ ┗━━━━━━━━━━┛ ┗┛┗┛      ̄二=\ \
\   -=ニ     ┃┃       ┏┛┃                    ┏┓┏┓     < \\ \
\\  /      ┗┛       ┗━┛                    ┗┛┗┛ .,r-'" ̄丶、 \\\ \
  \/ ィ   ,.---- ,、r-- 、  / ̄\ / ̄ ̄ 、ミヾミ三ヽ_      //゙丶、   \ \\\
\/'''" / / \\\ /ハ!、   \ \\ ` \\  y゚j、゚ uV、 i \\  V'。゙"。 \ r.、 |  \\\
\\  //   r--- 、 //。゙´。゙、   ヽ   _____     〈r---ヾ/ trj  、、、 / い  しリfZj/ \ \\
\\\   ,.-tニ=-、 \イ|〈__  u\  i  ヘ ̄くヽ ,..r---! ̄ ̄| i f_ /。v。゙ミ化ニニニヾ  H \ \ \
   ____  `ーj゚〈、゚ u゙vヘ| !ヘト-゙ヽ  |  i|  |゚L゚ u /j、     ヽフ_ノ/ !、| .ふ.u!fjヾV  |! ノ ゙ヽ,、
 /jヘ、 ヽ  kii==ヾ | f!.   ヾ==''/!ハ!''ー .,|!テヾ / ナ ゙ ⌒、    ゙、/  /`'' ̄---ミ==//  /   ̄''ヽ、
 〔゚}{゚〕uVi| 、-!i__,,,!jノ !゙   フィ、 / |  |  ''-" V ゚〈、 ゚  `!i .rミ, .|`-"/      /匸ヽ /    /
  ヾテヾ、〈| 〈゚i_゚ヒ,,/ / フ ̄//|ヘY、 |  .| / ヽr (r 、   し ル!ソ人 /      /     ̄     |
   Y=ノ//ヽ-!-〉''不-"  /〈 | : ト 、/ / |  i、 ニ゙     ク"/゙''-,,_       | i
  /ヘへ / /       ! / | : |  `7.| /|   | >.、___  / /    丶、  |ヽ
 r"   :c   |、!、      |ヽ |  : |  / |! |   /〈 ェ,ヽ.r<   /    / ヽ | ゙、
 !、ヽ  :c   |ヽミ.      | ゙、 |  :.| /  |   /i.  V Y ヽ/    /    i !、/ .、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、ロイ・オービソンとのコンサートツアーが終わった後も、ビートルズの動きは慌しかった。
 まず、コンサートツアー前の1963年4月にシングル「From Me To You」をリリース、
 ttp://www.youtube.com/watch?v=k_hh9TYr5vY&feature=related 
 これもあっという間にチャートを駆け上がり、1位になる。

 さらに8月にシングル「She Loves You」をリリース。
 ttp://www.youtube.com/watch?v=BOuu88OwdK8&feature=related
 これは予約分だけでミリオンセラーが確定するほどのヒットとなり、
 当時、イギリス史上最大のヒットとなった。
 当然チャートも1位である。

 その合間を縫うような感じにテレビ出演にライブ活動……
 それこそ駆け回っていた感じであった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



139 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:17:09 ID:RZQmkIig

          /:..:.:.:.:.:.:.:./.:.::.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.,':.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.ヽ
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:/:.::.:..:.:.:.: / |:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:..',
      /:rヘ.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:/:.:.:.:.:/ |:.l::::.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:|
    / .:.:.}:.:.:.丶:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:/:.:.:.:./   |:.l:.:::.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|
    /.:.:.:.:.|:::::::::::.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|/:.:.:/`ー-|:.l:.:::.:.:.:.:リ:.:.:::::.:.|
    /..:.:.:.:.:|:::::::::::::::.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:./   -.  |:ハ:.:.:.:.:/ l:.:.::::::.:|
..  } :.:.:.:.:.∧:::::::/⌒|:.:.:.:.:.:.:|:lィf゚忖弐ト jリ |:.:.:/ .i:.:::::l:.:.|
   |:.:.:.:.:.:| .ヽ ヘ( |:.:.:.:.:.:.:|:|乂ぅ。ツ     fラ抃、':.:.:.:.ハ:.!
   |:.:.:.:.:.:|   \:.ゝl:.:.:.:.:.:.:|:| 、、、、     弋.シ /:.:.:.:/ リ
   |:.:.:.:.:.:|    ヘ:.:}:.:.:.:.:.:.|:|       , 、、/::.:.:./         そりゃ私だって、あれだけ無理すりゃ、
   |:.:.:.:.:.:|      } |:.:.:.:.::::lリ         ハ::::.:|:l          風邪の一つくらいひきます……
   |:.:.:.:.:.:|      j |:.:.:.:.:.::|.、       _∠:::l::::.|:l
   |:.:.:.:.:.:|   .r─く八:.:.:.:.:.:|/´⌒^´⌒´: . : . : .` ̄`ー、_
   |:.:.:.:.:.:{/´ ̄丶  \:.:.,′: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :\
   |:.:.:.:.:/      \  ヽ|: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . ヽ
   |:.:.:.:.:|         ヽ  |: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : l
   |:.:.:.:.:|         V }: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : |
   |:.:.:.:.:|         ヽ!: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :.|
   |:.:.:.:.:|       \  \: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . :.′
   |:.:.:.:.:}         丶  ヽ: . : . : . : . : . : . : .//: . : . /
   |:.:.:.:.:.}          \  ∨: . : . : . : . : /: . : . : ./
   |:.:.:.:.:∧            `  >─‐‐ '´ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄`丶
   |:.:.:.:.:.:.ハ 丶          /            /     |
   |:.:.:.:.:.:.:.:j  \                   /      ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そんなことが続いたことの疲れもあったのだろうか。

 1963年8月、ジョージは夏期のリゾート地公演中に体調不良を訴える。
 その結果、ホテルでしばらく静養ということになった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



140 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:17:19 ID:RZQmkIig

         -───-   、
     , <:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::i::::::::/::::::::::::::::::::::::::::: ::::::|:::::::::::::ヘ
  /:::::::::::::!::::::l:::::::::::::::/´!::::::::::: ::::::|:::::::::::::::ハ
 ∧::::::::::|::::::::|::::::::::::/  |:::::::::::: :::::|:::::::l::::}::::丶
 {::::::::::::::|::::::::|:::::l:::/ 一l::∧!::::::::::レ、:::|::::|:::::::}
 |:::::::::::::|:::::::::|:::::|/   ハ:/ ヽ:::::::::/ハ:::|:::::|:::::::|
 i:::::|::::::|::::::::::l:::::!'      ゝ':::/ ヘ::}:::::|:::::::!
 ∨:|::::r|::::::::ハ::::|イニ=x ヽ   }:/ =zゝ|::::jレ:::i
  i::::!:::i |::|::::::ヘ::{ ヒチハj     ヒチノ》/|:::∥::/
.  |::"::ゝ!:|::::::::ヽ!           ':::!://|ノ
  !:::::::::|:::}::::::::::|  ```   '  `` j:::レ:/           しかし……暇ね。静養って。
  }::::::::::|::|::::::::::|      _    ノ::::::l
  ∧:::::::::|:|::::::::::ト         ィ:::::::::::!
. ハ:::::::::ヘj::::::::::i  > 、   イ::|:::::::::::::i
. /::::::::::::/~リヽ::::::|   /:l:|:::::::|::::::レ:::::::::::|
/::::::::::::/-、 ヘ::::ト、 {::::リ:::::::|::::::|::::::::::/
::::::::::::::〉'  ヘ,ヽj  ~へ_ :::::|::::::!/∨
:::::::::::/     `‐-、_    }::!::::::::::| !|
:::::::::"         `ヽ、_.ヘ;;|ィ:::::::::!|i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、体調を崩した上の静養である。
 ホテルのベッドの上でじっとしてるしかない。

 何もすることのないジョージは暇をもてあましていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



141 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:17:36 ID:RZQmkIig

         _,, ,-,‐,77/////77ァァ, ,_
        ///////////////////,>,、
        /////////////////////V///ヽ
      ///////// i///////v/////∨///ヘ
     .////// /厶 l///////,ハ//////i/!//ハ
     j///// //   !'///////`ト/////Y//!//∟
     !////∠__―-∨/////  V,ト//////!////ハ
    j////' 「下示半Vv'// ニ二ヾ!∨///イ//i///,|
    l'//ハ   弋zシ  ヾ/ 下示半∨//,l//,!///j      しかし、あの2人って、作曲とかするけど……
     l//iィ!          弋zシ i///,{'//j//l/!      もしかしたら、私にもできるんじゃないかな……
     !/イノ.i      ,        l////!/ !//リ
    .|/ハ {:.             ,ィ|'///,l \j//,|      ちょっと試しにやってみるかな……
    λ/;、 \    _      ノ | !///,!  ヾ/イ      多分……あの2人の足元にも及ばないだろうけど。
   |V/ト:--イ丶、 `’_,.‐rィ'''"  './/'//    ∨l
    |  ヘ!  ̄ο  `i.‐/ o ゙、\  //ィ/     l/l
   |  人  ο  | { o   ヽ、ニイ'′/    ,'/,!
    ! /       ,!/       .|'/     _//j!|
   j i       '!i       |,,::::::'''  /,!/イ!j
   .! i′        {:|          j!     ./ i!//'/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そのような暇をもてあましているとき、ふと思ったことがあった。
 ジョンとポール、2人は曲をいろいろと出してくるけど、どのように作っているのだろうか?

 そして、もしかしたら、自分にもできるのではないだろうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



142 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:17:50 ID:RZQmkIig

                       .   -―――‐- 、
                    ,  '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
.                  /:::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    /::::::::/::::::::::::: /::::::::::::::!::::::::::::::\::::::::::\
                  /::::::::/:::::::::::::: イ::/:::::::::::::::|:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ
               /::::::: /:::::::::// //::::::::::::::::::|小:::::::::: !:: |:::::::::::::::::’,
                l::::::::/::::::::://- ┤|:::::::::::::::::ム| ∨::::: |::::l:::::|:::::::::::: i
               !:::::::|::::::::イ/   !ハ::::::::::::::/ /`ヽ ::::::!::::!:::::!:::::::::::::|__
               |:::::::|:::::/ |!    |! !::::::: / /   ∨::|::::|:::::|:::::::::::::::::::ヽ
               ∨:::∨! xz+ 、 |! ∨::/ /___  ∨!:: |:::::|:::::::::::::::::::::::',    確か……あの2人は、
               ∨:::ト:| 〈/匕込   ∨ ´勹c.T゙ヽ !|::/::::::|:::::::::::ィ::::::::::i    いつもこんな感じにやってた……かな?
               / ト: :|:ハ. 弋 ソ      辷‐リ レ'ハ,':::::::::!::::::::/ !::::::::: !
               !./|::::| :::!           `"¨   //:::::::::::ハ::::/ !:::::::::::|
              |/: |::::| :::!      '        '/:::::::::: ,' レ’ l::::::::::::!
_           ,イ ̄ ̄`ヽ:l              ,’:::::::::::,'/  |::::::::::|
;;;;;;;|_         ヽ、;;;;;;;;;;;;;;.ィ:\    冖      ,'::::::::::: /      !::::::::::::|
;-''c ..o ̄*ニニ'¬―┴‐三壬⊥:::: ≧. 、     __ イ::::::::::::/      |:::::::::::::!
..,^r っ"  ,、, '  '`,..._、 o ;; ''''' ’・ ..  ̄ ̄ ̄ニニ≠='''‐'┴-‐--+---===

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョンとポールが曲を作っているところは、何度か見たことがあった。
 しかし彼らのやっていることを、ジョージには理解できなかった。

 ギターを演奏することにしか興味がなかったジョージにとって、作曲とは未知の世界だったのだ。

 ジョージは彼らのやっていたことを真似ながら、なんとなく曲を作ってみた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



143 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:18:07 ID:RZQmkIig

             , へ'  ̄ ̄ ` 、
           /:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::\
            /::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::!::::::::::.ヽ
         ,'::::::::::::::::::i:::/::i:::::::::::::::|:::::ヽ;:::`,
        ,-|::::i::::::::::/レ:ハ::|:::::::::|i:::|、:::::.i:::::ト、
.        /:::|::::|:::::::::,':::ノ i:ト;:::::::i !;:| `;:::::::!:::i::}         
      ,':::::ト;:::i::i::::::k,'   i| V:::i, .!i  l:::::::|::|::|         
      ,'::::i:::| Viハ::::| `ニ' i ∨ `ニ".|:::::i:ハ::|         
.     ,':::i:::|  ソ::..v|弋ホテ   弋ホテ}:::::ii::::!:|         作ってはみたけど……
.     ,i::::i:::i   |:i::::}   ~      ~ i::::::| i:::i:|
.     i::::i::,'    i:::i::ハ, '''   '  ''' .ノ|::::::| |:::i:|         ……やっぱ、ちょっとダサいわね。
    ,i:::,':,i     i|:::!| > .  ^ . /  |:::ノi |::i::|
.    i:::,i:,i     `,::|'::{ ヽ ` 7lヽ、 .ノノ  .i::i::|
    i:::i::i   ,. - '" /:::.i.  ヽく、|::マ`.く,   i:::i:|
   i:::i::i  .i:: :: ::i:: ::/:: :: i 〆i|i`i.}: ::V: :: :`:., i:::i:|
   i::::i::i   i: :: :: i: :: \:: ::Y_ソi| |ソ、ノ: :: :: :: ::i i:::i:|
.  |::::i::i  |: :: :: :i:: :: :く:: ::∧.i| .i|:: :>:: :: :: :: ::| |:::i:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そのとき作った曲が「Don't bother me」という曲である。

 ttp://www.youtube.com/watch?v=uGxvhAiOt-A
 (歌詞:ttp://beatlesbeatles.blog39.fc2.com/blog-entry-18.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



144 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:18:20 ID:RZQmkIig
                ____
            ,  ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.ー- 、
          /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       __/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:!:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ:.:.:.:.',:.:.:.:.:',
     /:::::i:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:,:.:.:.:ハ.::.:.|.:.:.:.:.:.:.: i  ',:.:.:.!:.:.:..:..',
.    /::::::::::|:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.!:.:.:/ ',:.:.!ヽ.:.:.:.:./―-!:.:.:!:.:.:..:.:ハ
   /:::::::::::::!:.:.:.:.:.!:|:.:.:.:.|:.:/,.斗ヘ:! ',:.:.:.,′  ',:..|:.:.:..:.:.:.i
   /::::::::::::八.:.:.:.:.!ハ:.:.:.:!イ    !  i:.:/ ,. x=xV!.:.:..:.:.:..|        でも……
.  !:::::::::::/  \:.:.:|.:.:、:.:|  x==x   |/  ん价}リ.:.:..:.:.ハ}        頑張って作り続けたら……
.  |::::::::ム--、__,>:|.:.:.:ヽ!〃 ん:ハ      v少 ,:.:.:.:.:.∧
   !::::/::::::::::::::::八|:.:.:.:.:.| ヽ vとツ      、、 i:.:.:.:./::::::,        いつかは、唯先輩や澪先輩と同じくらい、
   |:/:::::::::::::::::::::::::!:.:.:.:.:|r‐-、 、、     '     ,.:.:.!/:::::::::ヘ        いい曲が作れるのかな?
.  /::::::::::::::::::::::::::::{!:.:.:.〈` ヽ〉         ,ハ.:./:::::::::::::∧
  /::::::::::::::::::::::::::::: 八ゝ┴ 、  \   ° , イ:.:.:./::::::::::::::::::人
. /:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄¨ヽ::::::::::::::\ }`  , -く|:::::!:.:./:::::,.:::-――‐ヽ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::∨ ,X.  /::斗レ':::´:::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::C::| /-┴‐':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / ̄ ̄ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( / / /,、  〉::::::::C::::::::C:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この「Don't bother me」、公式にはジョージが初めて作った曲とされている。

 だが、この曲に対するジョージ本人の評価は手厳しい。
 「ほかのふたりを見ていたから、なんとなくやり方はわかっていたけど、特にいい曲ではないな。」

 一方で、ジョージはこのようにも考えていた。
 「でも、作り続ければ、きっといい曲ができるさ」

 ジョージ・ハリスン、20歳の夏の出来事であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



145 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 19:19:10 ID:RZQmkIig

以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

第3話を21時より投下いたしますので、しばしお待ちください。






Story03へ進む




Story01へ戻る




まとめ一覧へ




 
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する