合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

スポンサーサイト


タグ:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    前の記事『あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story04 「Love You To」』  
    次の記事『あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story02 「Don't Bother Me」』  
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story03 「If I Needed Someone」


タグ:
148 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 20:59:55 ID:RZQmkIig

             ,.  -――――‐-  、    _
          / : : : : : : : : : : : : : : : : : \/: : : \ ̄ ̄ ̄`ヽ
       / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \⌒ヽ: :}       |
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ }从/      |
      /: : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : :|: : : : : :i { /      ;
     : ノ^⌒^ヽ: : : : : : : : | : : : : :| : : : _,| : : :i: : |‐'{        '
      |:{ fY^ヽ Y: : : : : : :| : : : : :| : :´/ |: : :,ハ: :| ;       ,
      |:‘t.|:l : : ∨ : : : : : : : : : : : : | : /  |: :/,x|:|  /〉    ′
      l: : :|:|: : : :i: : : : : : : : : : : |: : !:,x==ミ|/ ヒ从| ′|:|〈\ .′
.     ': : |:|: : : :l: : : : : : : : : : : | : 〃_ノハ   {_:V (`:´ハ iヽ    あずにゃんは世界一のバンドの
      ': |:|: : : :|: : : : : '⌒ヽ: : |: 从Vぅソ    / (\:_:,)|| }                   ギタリストだったようです。
      ∨: : : :|: : :\{ ⌒ヽ| : \:{       /   \\」 ∨
.      ' : : : : |: : : : : :、(_ |: : : : :     /   ⊂ニニ、  |    
       i : : : : :|` ー┬:f ー {:|: : : : :,   /        }   |     S t o r y 0 3   「 I f  I  N e e d e d  S o m e o n e 」
       | : : : : : :,   |从  从{: : : : \/         ,′  j    
       | : :|: : : :‘.  /yニニニ\ : : /           .′  /    
       | : :| : : : : ∨,ノ八\    ,ン′        i  /     
       | : :|:|i : : : : V | | ) }  〃             | /
       | : :|八 : : : : ‘.| | ,ノ  //           j/ 
       | : :|   、 : : : : :ヽ{__//            .'\
       | : :|    、 : : \: : : /               |: : : \
       | : :{    、: : : :\′ (⌒'⌒)       |: : : : : :\
       | |i: :、    \ : : : \ \/         |\ : : : : : ` : . __
      ノ:八 : \    \ : : : \            ハ  \: : : : : : : : : : :


149 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:00:20 ID:RZQmkIig

                   , -―、                            |      __|_
                    (  f⌒}                              |   , .:::::::::::::::::::::
                  l  r ゙                            |/.:::::::::::::::::::::::::
                | _」__                           /.:::::::::::::::::::::::::::::::
                    r '´  |                 , - 、r―‐- 、  ;::::::::/l:::::::::::::::::::::::
          -―‐- 、|   |              /.:::::::::、vi::::::::::.、`{:::/リ ∨ヽ:::::::ト、:
        /.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|    ト、 __               /.::::::;:イ:/  l:::::::::::.ヽVl //////}::::::| }
      /.:.:.:{.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.::|  /`  \ ̄` < ̄ヽ   /イ::/‐{/  ‐ヘト:::::::::::! | ,. -‐┐ |::::::lノ::
      ,:.:.:.;ィヘ:.:.:.ト、--:.:.:| .〈:.、.. .. 、\    \:|     /:/― L/ ―- \ト、}:{〈    | |::::::l:::::
       {.:´:lリ '; .:| rァく 、:.|/:ヘ:.\:::::..\:.\:..:..:..:.i|    イ::/- '´ ゙ー- -‐' |:::::::ヽ\. | |::::::l:::::
      l/l:.代:)ヽ! `ー' ト{:::::/\|` ー_|::::::ト、::::}:|l   レ{    ,、       |:::::::::::>r┴、!:::::::::::
         V:.   _    l:.リl::|‐-r┐'´  lァ::::| V.::!:!.    |:\ l__〉     」::::::;、:::} |:::::{/〉::::::::::
          }.:ヽ ヽ ) ノ./ |L..ノr‐〒―'|:::::::l_ノ::::l::\  リ|::/>――ァ ´ ヘ::/>、|::::::/ヽ:::::::::
 __   、__ノ:.}:}:.:|>r '/:ノ.:.:l::ト、 l l   |::::::::l::::/ ̄ヽ>_」ノヘ jr‐'´ 〉、 /.:/ |::::,′ }ヘ:::::
./ (_,ヘ   7ノ/>ァ'7 (:(  ノ.:::::::トl__j_ . イ:::::::::} l    )/   ∨    `/.::::/   |:::′ l l::::
{    ノ  /f(イ ,' / ノノ(:::::::::;:イ,.ィ::「 lノ::::::/|   ノr{,    '      /.::::/,    l::{  ,′l::::
.ヽ  {  (rヘrァ! {,ノ ,(:{   >:ノ| { {:::l 〈::::::く r┴‐-〔 /    /       {::::::l/    .|::l  ,′ l::::
 l  」┐  /   |/ ` (:< l lイ::::! |>:ノ 」_   /     ,′      l::::::l    |:::! !   |::::
.<⌒´ノ!/{   |    /  ̄  〉 !::::l | ̄ 「  ` ー |              l:::::l    l::::l|   l ::
 l ̄  ト、 l    |     /    ,′l:::::l.|  |   |    l       /.::::{    |::::l ト、 |:
 |   |ヽl  r'   /     {   ';::::',.!   |    |     l     /.:::::/!     |::::l| \l:::
 |     l  }    ,′    l   ';::::',  |     |     l     〈:::::/ |    |::::| |   |:::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ビートルズの勢いはとどまるところを知らなかった。

 1963年..8月、シングル「She Loves You」発売。
 1963年11月、シングル「I Want To Hold Your Hand」発売。
           アルバム「With the Beatles」発売。
 1964年..3月、シングル「Can't Buy Me Love」発売。
 1964年..7月、シングル「A Hard Day's Night」発売。
          、アルバム「A Hard Day's Night」発売。
 1964年11月、シングル「I Feel Fine」発売。
 1964年12月、アルバム「Beatles For Sale」発売。

 これらのシングルやアルバムは全部大ヒットしている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    前の記事『あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story04 「Love You To」』  
    次の記事『あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story02 「Don't Bother Me」』  

150 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:00:32 ID:RZQmkIig
                              . . . -‐…‐- . .
                          ,. . : ´       ___   `ヽ___
                     /            `ヽ    `: . 、
                    /     /            )    \
                  x ´     <く  ノ 〉          ⌒ヽ     ヽ
              ⌒ー=彡'     /: : >个/    |               :.
                   /    / /:\/  l/   |:: :       !         i
                 /    /   /: :/ ⌒/  . : ::ハ::: : |    !         |
             /  /     l :/     /: :/: : ::/ `! : : :|    !         |
            ⌒7/   . : : :|/ ァ=ミ、!: :l: : : :′ 八 : : |. :: ::|        |
             /   / . : : :| 〃_,心川八: :| -- ヽ: ::| : :/ :!      , j
       ,ヘ.ハ    /  / : : : /::| {{ {:::::::リ   \| 斥ミメ、 Y: ::/ .::|: /    /∧
.     _rf{ィ{゙Y     厶イ : : : :/: : ::}  弋シ′    )_,.:::心刈| :/ : :::l:|/      }
    {  jノj 〉    |: :/ : : : : ′::::.:        {:::::::::::リ }}|// : ::从  |  ,′
.    Y^/ /       l/八: : : 八      '       ゞ'cシ′//  //ハ   |  /
    |   {ヘ_     {((  ヽ://__\   , ‐‐ 、   ::::.:. /厶イ // ノ   |  /   // //
    ヽ ノノ:::\          /::::::::::\  V  丿  ー=彡    ノ 彡'´   | /   .l i//
.    <´ /:::::::::::!        }::::::::::::::::::::ヽ.   ⌒>''"  ノ :  ´       丿/   ノノ/
     V:::::::::::::::::|      /:::::::/:::::/::::::/`T フ´  .: ::イ : :: /: : : . イ'/   /:X:>.、   //
    く:::::::::::::::::::ト、   /::::::::::::{::::/:::::::/___」(´  ̄ ̄/ :ノ. : ::/:i : :/ノノ'′ /::X:/:X:>、//
     \::::::::::::ハ:ヽヘ':::::::::::::::::::V::::/介ヽ`ヽ.   /‐=彡':i:i:i:i:|/:::::\ /::X:/:X:/:X:>く三三
.         \::::::::::::i::::`ヽ\::::::::::::/:〃 //∧ Vハ/:::::::::/i:i:i:i:/::::::::::::::/::X:/:X:/:X/
.         \::::::::::::::::::::::::::::::::/::::{{ /// } }/:::::::::/i:i:i:i:/::::::::::::::/「ヽ/:X:/:X/
             \:::::::::::::::::::::/!:::::::/// ∨_/::::::::::/i:i:i:i:/::::::::::::::/「ヽ! }X:/:X/
               \::::::::::/  i:::::〈〈/ /::::::::::::/i:i:i:i:i:/::::::::::::::/|`Y! l  V::X/
               `¬′   |:::::::::|/:::::::::::::::/i:i:i:i:i:i/:::::::::::/:X:| {j ヽ  `ヽ}
                     |:::::::/::0::::::::::::::/i:i:i:i:i:i /:::::::/:X:/!ヽ ヽ       |

                   【平沢唯(ジョン・レノン)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 シングルの大ヒットだけではなく、例えばイギリスツアーをすれば常に満員御礼である。

 そしてその勢いは、ついに海外にまで伝播した。
 1963年10月、初めての世界ツアーとしてスウェーデンを訪れたときも、
 数千人のファンがストックホルム空港まで押しかける、
 コンサートの切符を買えなかったファンが暴動を起こすなど、
 人気があるからこそ起こるトラブルが続出した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



151 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:00:45 ID:RZQmkIig

   { {////マ爪////∧,x匁    /    /  /   ハ  ',  ヽ  ㏍リ{ : :Ⅳi㏍リⅥ№.
.   \\'//∨/f⌒Y/∧⌒    ′  : / . : / :/i:′ :.  : . : . Ⅵ㏍.: .Ⅵ㏍iⅣリア
.     ` `ヽ/∨ マ爪//∧,x匁 i . : . : .ハ : |i  i: :ト . :| . :Ⅵi№、`マリ㏍く
.        ∨∨∨f⌒Y∧'⌒ |: . : . |: i :||: | ||  | i: | : |:ⅰヾⅥ介ァァ介Ⅳ
           ∨∨∨マ爪 ∧,x匁: .: . : .|: | :│|: | ||  | |: | |. : | . :| :i .:`マiⅥリア
          |i/∨∨∨f⌒‘,⌒|: :i:.: .:.凵‐┘凵 リ  レ凵|.:.|: .:」.:|.:..ⅰ : ..:|
          |l/ ∨∨∨マ爪〟|.: |:.:..:..:| ´ ̄ ̄_`     '´_ー┘└┤..:.|...:. : |
          |:'//∨∨∨∨ ∧| ::|..:.::.:.|ぐ¨下じx、`    '゙ xfチじ「`|..:.::|'^::.:|
          |::l//,∨∨∨∨ ,小 |.::.::..:| ヽ弋zり `     '゙ 弋zり .'|.::.::| /.::|
          人:V//∨∨∨∨|::|:::.::.::|:.            / l ヽ |::.:::|゙.::.::|
           \':/∧∧∧∧ L::|::::.::::|:',        ,        厶イ..::::.:: |
             ` 、゙,゙,゙,゙, ::::::::::!::::、                   /.::|:::::::::: |
                ∨゙,゙,゙,゙, |::::::::|::::::.\     _      , ..:::|:::::::::: |
              マ''゙;'゙;'゙;'゙, :::::::|:::::::::...丶.     `   /..::::::::|:::::::::: |
                    ∨゙,゙,゙,゙,:::::::|::::::::::::::::...〕: . 、 _ ,. . :'〔::::::::::::::::|::::i:::::!
                   ∨゙,゙,゙,゙,:::::|:::::::::::::::::::|.: . : . : . : . :|::::::::::::::::|::::|:::::.‘,
                 マ''゙;'゙;'゙;'゙,:::::::::::::::::::::ノ. : . : . : . :、:::::::::::::|::::|:::::::.. \
                      ∨゙,゙,゙,゙,|它一 ´. : . : . : . 丶::::::::|::::|_,x匀::....\
                  /´ ∨゙,゙,゙,゙,卦   、.  :   .   :   . `¨ |::::|圭{  ̄ ̄`ヽ:.
                ′  マ''゙;'゙;'゙;'゙マ廴  \       /   |::::|圭匀     ::.',
                   i    ∨゙,゙,゙,゙マi卦    \}    {/    |::::|圭{     |::.′
                   |    ∨゙,゙,゙,゙マ´               |::::|圭匀     |::::.′
                   |       マ''゙;'゙;'゙;'゙,                 |::::|圭{     |::::::.′
                   |      ∨゙,゙,゙,゙,                  |::::l圭匀. rァァ┴::::::.'
                   |      Ⅳ゙,゙,゙,゙,  、 ,:      .。ャ≦l。ャ≦ム : : 掛: : : |::::::.
                   |     |マ'゙;'゙;'゙;'マ^ヽ Y  .。ャ≦圭≫'”守i圭卦: : 挂》: : :\::i
                   |       { ̄`  、゙,゙,〉 } jxf厄圭≫x弐: : : : マI圭l: : :挂|.: : : :/}:|
                   |         〉    `'ー ′ マ圭㌢: :守圭込、 : : ',圭j: :,ム卦: : :,ノ }::

                      【秋山澪(ポール・マッカートニー)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、マスコミは、この現象は若者たちのヒステリー・中二病みたいなもので、
 ビートルズの音楽そのものは劣悪なものだと酷評していた。

 ところが、そのマスコミすら無視できないことが起った。

 まず、1963年10月、イギリスBBCの人気番組に出演した折、
 その視聴率が50%までになったことだった。

 イギリス国民の半分がビートルズをテレビで見た……
 これはマスコミもビートルズの勢い・影響力を認めざるを得ない状況であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



152 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:00:56 ID:RZQmkIig

            , '´  ̄ ̄ ` 、
          i r-ー-┬-‐、i
           | |,,_   _,{|
          N| "゚'` {"゚`lリ         ロイヤル・ヴァラエティー・ショーへの出演か……
             ト.i   ,__''_  !
          /i/ l\ ー .イ|、         ついにビートルズを王室に認めさせることができた、ってわけだ。
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|____|.|-<    \ i / ,イ____!/ \
         .{.|  ` - 、  .∨ / |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
______.|└―ー´ .`‐ |‐´ . .|___ノ____________|
       .|        |      l                  |
_______.|         |.      |_____ ,. -  ̄ \____|
        |        |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___     .|         _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..|    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|

     【阿部高和(ブライアン・エプスタイン)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さらに、ロイヤル・ヴァラエティー・ショーへの出演が決定する。

 これはエリザベス女王や、マーガレット王女人形ら王室の面々が臨席する演奏会で、
 これに出演するということは、とても名誉なことであった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



153 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:01:12 ID:RZQmkIig

         / : : : : : : : :| : l : : ヽ: : : : :ヽ、: : : : : : ヽ.
        .': :: ///.: : : : | : | : : : :.ヽ : : : : ヽ: : : : : : : ヽ
       /. :: /':: /: : : : : :从 | : : : : : :`; : : : : :ヽ: : : : : : :ヽ
.       ∧:: :: :: :,' :|: :-==:i V:.ト; : : : : : : : i : : : : `,: : : : : : :ヘ.
       i:: :: :: :: :i.: :| : : : : l ,.〉:.| マ: : : : : : :|'ヽ: : : : : : : : : : : :ヘ.
     |:: :: :: :: ::| : i -=ニl'  ',:| ∨: : : : : |  ヽ: : : : : : : : : : :.ヘ.
      |:: :: :: :: ::|.: :! : : : ノ   'i   ∨: ; : : |   ` ,: : : : : :i : : : : ゝ
.     |: :/: :: l.:.:! : : : : :/        ∨ \:|    ∨:.: : : | : : : : i :ゝ
.     j/: :: :: |:: : : : : : ,'   ,. -       >―-  V: : : | : : : : {`ヾゝ、
    ノ.: :: :: ::|:: : : : : :.{.  ',,,xニ      イ'"ヾミy ';: : :.| : : : : ヘ
   /"}:: :: :: :|::: : : : : :| ィ/'"                }:ノ; |: |: : : : :}
      /.: :: ::/:.{ :. : : : : :i  ,,,,      ,    ''''    j:: :: | : : i : : :|     安い席にいらっしゃる皆さんは、拍手をおねがいします!
.     ,':: :: i /:: ::l :: : : : : :i                    ,'.:: ::.j: : : i',: : |
    f:: :: ハ:: :: ::|:: :. : i : ::i        f  ̄`:     ノ:: :: :'.: : : :}| : i
    {: ::/ リ: :: :: |:: :: : ゝ :.ト、      弋 _.ノ     /l:: :: : : : : : リ∨
.     ∨  | :: :: ::|: :: :: : :ヽ!: .ヽ.,         /.::::リレ'. : : : : :/
        iゝ;: -―-、:: : : ヾ-j'ヽ、¨ ' - 'ト-ソ:::::ノ,|: : : : ,: /ヽ,
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽiヾ: :', }  \  /  V:.:.:.:.|.:/:.レ'.:.:.:.:ヘ,
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.:.:.\i:i    `v'、    マ.:.:.:".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',


154 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:01:24 ID:RZQmkIig

                    -‐ 7'⌒ ー- 、
                 /: : : : : :/: : : : : : : : :\
                / : :/ : : : : | : : : : : : : : : : :\
                 /: : ⊂ニニ/| : : : : : :|: :ヽ : : : \    
               / : : ⊂ニ⊃__ | : |: : : : |_ : : : : : : : ヽ   
                / : : : | : : / ̄八: |\: : 「\|:: : : : :│ ',  
             ′:/ : | : /    ∨  \| │.: : : : :|  i  
            /: : :| : : : : | -―    --  |: : : : :| |    
             i: : : |: : : ∨x==    ==ミ、 |: : : : :l | ,′ 
             |: : : | : : : | .:.:::::.      ::::.:.:. /|: : : : :l |ノ     それ以外の席の皆さまは、
            V| : | : : : |    、 _,     {イ: : : : :|ノ      宝石をジャラジャラ鳴らしてください♪
              { : | : : : |> .,,___. イ、|: : /:/      
                  \∨\|::::ヽ::_\xヘ/::::::::∨/|/
               {::―-、/::(´`} Y⌒)-::{´ /      
               ∧:::::::/:::::::::ヘー{ハ-∧::〈         
               /::∧:::::::::::::::::::∨」」V:::::::::}         
               ,′:::::\_::::/o::::::{::::::::::/
                |:::::::::::::::::::::::::::::O:::::::\_ノ
                |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈
                |\:::::::::::::::::::::○::::::::::::::〉
             { /\::::::::::::::/\__/\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この女王他が臨席する場で、ジョンは面白いMCをした。

 「安い席にいらっしゃる皆さんは、拍手をおねがいします」
 「その他の方々は、宝石をジャラジャラ鳴らしてください」

 王室に対するブラック・ユーモアであり皮肉であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



155 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:01:36 ID:RZQmkIig

                  . . :⌒ヽ. :´: : : : `. .
               ,.. :´ : : : : : /: : : : : : : : : : `: .
                 , :' : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : :: .
     ' Y Yヽ   /: : : : :/ : : : :/} : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     '   !  l ',   ': : : : :/、: : : / {: : : : : : : : :\ : : : : : : : : :.
   _」   |  {  i ,′: .:∨: : ヽ/ |: : : : : :|: : : : ヽ : : : : : : ハ
   ' {   |  j  { ,′ : : iト、: : /\ !:.!: : : : :.|ヽ、: : : : : : : : i: : : .
  |  l   l     V: /: : {`ヽY   `i::ト、: : : :.|イ \ : : : : : : |: : : !
  l  {  '^  `  V. : :八: : :| ァ=ミヽl \: : | ァ=ミヽ: : /: : l: : 八
  { '′      {`ヽ、:_{ : :ヽ:.〃ん。ハ    \| ん。ハヾV: : .|:| : : ト、        と、いうわけで、ホモ野郎!
  〉         ゝr  }: : : : i{ い::::j     い::::リ ハ. :八: : : ! \
  !   ´ ̄ / ノヽ. |: : : : |  ゞ゚-'   ,    ゞ-'′ jノ: ハ: : ',        女王の前で「ファッキンジュエリー」といわせてくれ。
  |      /     j : : : :ヽ '''        '''   {: : : : :}: : ハ
  ',            厶ィ=、: :\    ,.ニ、       八 : : :ノ: : : :!       間違いなくウケるはずだから。
   ',          .イ:::::}ヘ::::\: :)   {⌒}    .イ: j ): : : : : : j
   \     --  j::::::|::::\::::\ト .  ゝノ   .イ::从: : : : :.ハ:.:/
    {::{ヽ       /:::::::|::::::::::::::::::|ヽ `  ー  {´:::ノイ |ハ: : : :| l/
    ヽヽハ     /.:::::::::::::::::}::::::::::!::::',\   /ハ:::ノ j: : : :ノiノ
     Vハ乂   /.::::::::::::::::::ノ:::::::::::l::::::', >ーく/ }:`ヽ}.:/ ′
     Vハ フ´.:::::::::::::::/::::::::::::::l::::::::',{ 〃ハ/:::i::::::\


156 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:02:06 ID:RZQmkIig

          ,.ィ'" ̄;.;.`ヽ、
         /;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;ヘ
         ,イ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.「 ̄ `' ー-.、.
       / ル,;.;.;.,.r‐--、;.;r、;.:L_      ヽ、
        |  L_~リ'、 __,.、 l;llヘ!;f'  ,      ',
       ∧ ヾ=,!´ー≡″L/   !         '、
      ,'    ヽl   __ j /ヘ   i!       ,  ',        頼むから、それは止めてくれ!
      ,'     i!`く-‐' ,イ   ,./i l      /   ',
     i  !   iヘ  ̄ヾ レ'"´  l`ー    ト、   i       葬式で「Fuck」言うような、
     !  l    l `ヽ、 ',、    l      l ヾ l       どこぞの喜劇集団じゃないんだから、ウチは。
     !  ヽ  /     ̄ヘ\___!      l   l
     ,'   _,./        `>-、_」    l  l   lヽ
    i /  /       ,,. ''´  ヽ!   l  l     i
    !     ',     ,. '´      i!   l  !     l
     ! l    l   /;, .       l     l     l l⌒ヽ.
     l l    !  /;, , . ,      /     i !     l !   l
    l l    !  /;:. ;:.        /     /      /  ノ
    l    l /;,. .        /      /      l ム/´
    ',   l /         ,ィ′ /  /; .;, .    //
     !=-  !|     _ _,.//  /  /; ..; .    //
    /   ヘヾ、   ,. '  /     /;. ,  .    //
    /    、'、`ー─'_,. -'´   /;. , ;;. .    //                                         ,r 二ニ=‐、
    //! i^! !i ト-,.ィ´7     /|       /,ノ′                                       ∧ハ-  寸小
   U ! l l l ', l  }イ/ / / ,.-'´ ヾヽ    //                               呼んだかお?>  乂 ● ●)Ⅳ
     U U U   /ノノ_/     `ー─'″                                             ゝ '一 シ'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっともこのMCの「宝石」という部分……
 当初は「ファッキン・ジュエリー」という言葉だったという。

 さすがに「Fuck」はまずいだろう、ということで、
 ブライアン・エプスタインが説得して削除させた、という話が残っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



157 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:02:17 ID:RZQmkIig

                  ,. -====ーz- . .
                    /'了 ̄: ̄:>.、 〉: :ミ: .、
              ,.ィ' : _:_{_z‐'´⌒ー-ミ| : : : : : \
            /:/:/´            }: : :ハ:  : ヽ
               i. : :V        '⌒`ヽ|: : : : |: . : :.
               | : : |/⌒`     r‐__ | l : : :|:ヽ: : : ',
                ∨: :{  ,zミ      /示ミ|:{: : :|:.| |: : :l
              小:..:、 《! i心    トィf}V: : :ト、|: :{: : :{
           /: | :.:ハ ` ヒリ    `¨´ }: : :ら }:.: :!: 小
           | : }: :.:.:.:} 、、、 ヽ    '"" |: /:/ ノ:. : |:. :ト{    コンサートに明け暮れるビートルズのドタバタ喜劇……
           |: /: : :.小.    r== ぅ  ノイ: 爪:.\:...ト、{
         , ┐ |:ハ: : :.:|:}ヽ.   ` ´  /.ィ|/:.:.:N⌒ヽ{       「A Hard Day's Night」なんてタイトルなんかどうだい?
     r‐ 、{ {   {  ヽ: .:リ /:.>,. __  イ´,斗vヘ{   丶
     /r―`} 〈     ヽ| ノ´ ノ..イヽ  /  /:.:.\
     ノ ー‐、) {     ノ //::/ ,ィく.   /:.:.:./:.:.:\
     { ー 、}.  }   rー‐ 彡:ノ::::{ /乂 ト、 /:.:.:.:{:.:.:.:.:.:.:`:.ー- 、
    ヽ´スノヽ ハ j:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ_:///|l { ∨:<´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:ヽ
      ∧   ノ:.:.l ノ:.:.:.:.:.:.:厂:.///} イ |! V:.:.:.:.:.〉:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:}
     {:.:ヽ /:.:.:. |!:.:..:|:.:.:.:|:.:.:从 V/ ! |j }:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.|
     |:.:{ノ:.:.:.:.:.:.∧:.:.:|:.:.:.:|:.:/  7'| トrイ:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    ∧:.:.0:.:.:.:.:.:{:ハ:.:.}:.:. |:/  i | ||j:.:./:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
    {:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:.: l:.: /    | ノ |||:/:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{

           【田井中律(リンゴ・スター)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さらに1964年に映画「A Hard Day's Night」が公開されている。
 この映画は白黒でチープな作りだったが、
 そのチープさを逆手に取ったドタバタぶりが高評価を受けた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



158 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:02:28 ID:RZQmkIig

          , ヽ、____  , 、
        ィ: : : : /ー―‐―- 、´: : ヽ
     /: : : : : : : i-‐――ー‐-ミ ヽ: : ヘ
    /: : : : : : : : :.|`  ̄   ̄  ´ ヽ: : : \
   /: : : : : : : : : : : |  、         ヘ: : : : ハ
  /: : : ..::|: : : : : : ::i   \__    _ ノ ∨: : : |
  i: : : : ::.|: : : : : : ノ             ヽ.::.:.:|
  |: : : : : |: : : : : ::| ,ィぅ=ミ、`    ´イミx、. |: : :ヘ
  ∨ : : ::|: : : : : ::|〃ハイ゜;:}      ト':::}.リ, : : : :|
   { : : ::::|: : : : : ::| `弋::ン       ゞ‐'´ |: :::::∧
  /: : ./ .| : : : : : ヽ xxxxx      ' xxxx レヽノ|:::ヽ
  /: : : i  i: : : : : ::/,`-、_ノ|   |\ _r'ノ` 、ノヽ|         ちなみに実質主役は私だよ~~~
 ム:/: ヽ|: :|\_./ //`r'_:ノr= 、_ 廴 ゝ― -、ヽ
    ヽ|: :レ'`: i   ' ,ヽ   `ー '   ∨'ー、 i
     レ: /ヽ:/|     l/       /ヽ`-   |
   _   '-‐ '  .|    ハ >-  ィー-‐{    }
  /        廴    〉\ / |     人   i
 ハ        / ミ ヽノ  /   .|     ヽ  ノ 〉

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 なお、この作品、実質的な主役はリンゴだった。
 というのは、それまでビートルズの中で一番人気がなかったのが彼だった。

 リンゴはこの映画の主役をきっちりと務め上げた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



159 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:02:45 ID:RZQmkIig
          __
       /     \
      i           i
      |        |
     (ヽ       /)
       ヽ\__∧__/ノ        りっちゃんの演技は面白いね。
       l───i
      /  ̄ ̄ ̄ \         今度映画やるときには出てもらおうかな……
  ∩/  |     | \/)
 三 \/|.     |\/ 三
    ̄  _|_____|   ̄
    / ̄|       |
|┌/\,-┴──、 /\
| ヽ___/       \   j
`─ ′       _ /─/
           l \_/_
           \__ )

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 リンゴの演技は、当時の映画業界の人々の注目を浴びた。
 ビートルズの地味なドラムは、実に面白い演技をする……

 この後、リンゴに映画出演のオファーが次々と舞い込むようになる。
 その中には当時のコメディ界の大物の映画作品というのもあった。

 そこからいろいろな人脈が構築されていくのだが……それは別のお話。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



160 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:02:56 ID:RZQmkIig

 l|    |////////|
 l|    |////////|  ....-──‐-....
 l|    |////////|/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\
__j|__|////////|.::/.::〃.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ
__j|__|////////|/.::/{.::.:.{.::.::.::.::.:}.::ヽ::.::.',
 l|    |////////|.::/-∨八.::.::.::.∧.::.l:.::.:.}
__j|__|////////|んf心  }.::/- }.::.}:.::.ハ
77777||,'////////|l  ヒソ  ノ'´心xノ::/.::/.:: |
/////||,'////////|l ,.,.,.     ヒソ ∨.::/l::.::|
/////||'////////圦   _'  ,.,.,. /: /.::l:.::.|        ・ ・ ・ ・ ・ ・
/////||,'////////|个 、ー'   /.::/l.::.:l::.::|
77777||,'////////|∧ _アTハ´  }:/:イ.::.l::.::|
/////||,'////////| 夲  /::.:|\ノ/ |.::.l.::.:l
/////||,'////////|{[人]}/::.::.:|::.::.\ |.::.l.::.:|
/////||,'////////|// V::.::.::._|::.::.::.::.ヽ.::.l.::.:l
/////||,'////////|/{ /::.::.「´::.::.::.::.::.::.}.:l.::.:l
/////||,'////////K /::./::.::.::/::.::.::/l::.l::.:|
/////||,'////////| ∨´::.::.::.:/::.::.::.::/ !.:l::.:|
/////||,'////////| |、::.::.::.//::.::.:{  |.:l::.:|
/////||,'////////| | }\::/::.::.::.::.::ノ  |:l.:..l
/////||,'///////人_ ノ::.::.\::.::.::.:/   ll.::.|
/////||,'////////|/o::.::.::.::.::.::.::.}   l!.:.l
/////||,'////////|\::.o::.::.::.::.::.:ノ     |::.|

   【中野梓(ジョージ・ハリスン)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、一方、ジョージにもまた、この映画をきっかけにちょっとした出会いがあった……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



161 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:03:06 ID:RZQmkIig

                  / ̄ ̄\
                /  __,ノ `⌒
                |    ( ⌒) (⌒)
                .|     (___人__)
                |     ` ⌒´ノ.
                |        |
       ,. --、― --ー y:ヽ      丿
      / ::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::..\ __ _ r.〉
     / :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... _ ィ\
    //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ヽ
   ノ ..::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. 丶
  / ...::::::::::::::: /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. `,
 / ..:::::: -、::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... `,
 i :::::::::::.. -‐-、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: r/ノ::.. `、
 ヽ::::::::::::::::::::.. \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: j::::::::::::::::.. ヽ
  \::::::::::::::::::::::.. 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /ヽ:::::::::::::::::::.. ・、
    \:::::::::::::::::::::.. \:::::::::::::::::::::::::::: /   ヽ::::::::::::::::::::::::.. 、


162 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:03:17 ID:RZQmkIig
                  ... -――-.....
               .. ..:´.:.:.:..:..:...:....:...:..:.:.:.ミ:....
             / ..:.:.:.:..:...:..:.. ..:...:..:..:...:...:...:..:. \
            / .. ..:.:/:...:...:.:.::.. .. . .:i:...:.:..:..... ..:..:... ヽ
           ′.. ..:/′..:.../.::.. ....:.::|::..:.:.::..:.:... ...:.:.:.. '.
             i  .. .: i′.i:....:|..:::.. .. ..:.l!:..i:...:l:..:.:... ..:.ヽ:. i
           /| ../ ..:.i{ .. |..:._|:.i ::... ..:.:}:...}:.:..|::.:. i:.. :.. i:. 「ミ 、
         /..:.::|..:|..:.:.:.:|..:.,|.:厂:.{..:.:..:.:..i:..バ:下.:...|:i:.:.. |:..|:::.:..\
        /..:/..::|..:|..:.:.:.:|:/ムL 、ハ...:.:.:.}/ ,}:ムヽハ}:.:...}:..l:::::.:.:. 丶
.       /..:/..:.::,l ..!:!:..:..〃 笊ミ、 ヽ. ./ イ笊ミヾV:.. ,'. ハ:::::::.:.:.. ヽ
      /..:/..:.:::ハ.从::.:.ト{. ト':: i}   V   ド'::..i} ノ':../:..{ ';::::::.:.:..... '.
     .′'..:.::/  r!..:.\{  V.ツ         V.ツ }ィイ:::..|} V::::::.:.:.... '.       なんとかっていう端役の人だけど……
     |/..:.::/   {|..:.::ハ` xxx.   ,    xxx  小:..|  V::::::.:.:... l
     /..:.:::/    |..:.:.:::::.             /:.:.... !   ';:::::::.:.:.. l      なんか、イイ感じ……
    .: .:.::::′   l...:.:.:.:入     r‐、     /}::.:.:.....′  '::::::::.:.:. |
    .′.::::i    |..:.:.:.{;:}> .   ー'     イ ノイ:...}/    }:::::::.:.: |
   j ..:.::::::|      ..:. .:. V  ,r|> __ . iチ、   }リ:../′     :::::::::.:.:|
   i..:.:.:::: {     ヽ ..:.. {,ィ´/ \_  __ノ }\/:.ノ        i:::::::.:. !
   |..:.:.:::::|   __ ..ィヽト乂 {   んムx  j イ´ー---  、   }:::::::.: |
   |..:.:.::: {  /      /  |   /,元i ヽ i  |       l |:::::.:..|
   |.:.:.:::: |  }         l  | // }|| ト、∨  {       ∧ }::::::::.:.|
   }.:.:.:::: {  |ヽ   i   L _  V { /小.ヽ}. 〉  j        | |::::::.:.:.|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「A Hard Day's Night」に端役で出演していたモデルに、
 一目ぼれをしてしまったのだ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



163 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:03:31 ID:RZQmkIig

               / ̄ ̄\
            / _ノ ヽ、_ヽ
            | (●)(●) |
            | (__人__) |
               |  `⌒´   |、.__   __
              ヽ.    ノ !  ̄‐'´(⌒ヽ、
               ヽ_ノ'  ,/ {  ゛   ',
                 ,ノ八ヽ、, -'′  ヽ       ',
            /⌒`''´``〉     \    ∧
              /´ /     ヽ        i ヽ イ .}
          |  '       ヘ.    o !     !
  /`ヽ、      ', へ         ヽ、._ ,,...-ヘ    ',
  ヽ.  々       i   \o   ,.-‐' 〉´`  ∧  ,  i
   ヽ、人      {    ',`¨´ -‐‐‐'ヽ '⌒v'′ヽ ,ノ  i
    \ `ヽ、..._」    ,ハ、_      .i    ゙v'′ ,ノλ
      \    `ヽ、 、,{ / ` `¨´`〉'⌒''´/  / /´
       \    ,〉 .}.{ 、_ ヽー 合、 _ /,./  /
           `ヽ ´ .,/'/゙ヽ ',   リ /´  ,イ
           `¨´ i  ',    〃/  ,/ i
              /`ヽ、_リフ´ ̄  ,/ '′,i.
                 i    /,    ノ..ィ''"´¨_ |
              i、  ソ 〈.ィ_,__,/ 彡|ヽ彡 i
               i `¨´      /,    >イ|

          【やらない夫(パティ・ボイド)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 彼女の名はパティ・ボイド。当時19歳。
 ファッションモデルである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



164 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:03:43 ID:RZQmkIig

              , -‐‐ノ     ,r‐-、._
      ,. -‐ 、    /     (     〈<_ 、 ヽ
     /´_  乙ノ   {     i)   ¨`´゙', ゙: \
    〃 7¨´     ヽ     }       }. :  ヽ.
   /, '´, {           } :.   ヽJ   __   __ノ  : !. ',
  i ,' ´ リ...._,. -‐‐-、/ ,ハ  (|_,/´  `Y´ {'   リ 〉{
  ,' i ,/ Y  -‐yi´   (,ノ   ノ´   )'"゙`>'' ,. '′
  !、<`` ヽ、 ´ {   ,リ     ハ`ーイ´   ,/
  `ヽ、   ,人  人  ∧  ,イヽ、_ノー‐,ィ''"´
     `‐---ベヽ  }   ハ  )、 リ _ノ,リ
            \-'゙ヽ、 入 '´ `´三彡'
           ヽ   ̄个  __,,.フ' ,イ
                i =" .リ `ー / /、|
               {.  ,'  ィ._,ノ´`.リ
             ,ヘ : ,‐''__、 /
               i´  ̄`´ ̄ , ''"¨`゙{
              }',  リ , / ,..   ,ハ
              ,{ ',  ∨ / '彡'",r' ゙ヽ.
          / { ヽ、:,,'    {  ヽハ
         /  `ー-、._'、_   ィ       ',
          /  ,'' /´/ ∧` ´       i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 16歳からファッションモデルをはじめ、
 この頃はヴォーグのイギリス版およびイタリア版の表紙に登場しているので、
 若い世代のファッションリーダーであったといえるであろう。

 もう少し後の話になるが、ツイッギーはモデル業を始めるにあたり、
 彼女を目標にしていたという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



165 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:03:58 ID:RZQmkIig

             ,  ´:::::::::::::::::::::::`   、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
             , ':::::::::/::::::/:::::::::!::::::::::::::::::::i::::::::ヽ
            /:::::::::::/::::::::i:::::::::::|::::l:::::::::::::::|:::::::::::ヽ
        , ‐i::::::::/::i:::::::::::l::::::l:/|::::!::::::::::::::l、:::|::::::::i
      /::::::!:::::::l::::|:::::::::::!:::::l/|:l:::::::::::::: ハ:::l:::::::::|
      ,′::::|::::::::!:::|:::::::::::!-┼ -、l、::::::::::/_⊥ハ::::::::!
       !::::::::::!:::::::|::::!::::::::::|ヽl__- 、{ ヽ::::/  l/ !:::::,′
     l:::::::::::ハ::::::!:::::ヽ::::::l/!_,ノ`iヽ  V' ィ'フiヽハ::/
      !:::::::::::! ヽ:{ヽ:::::::\{ ヒ_ソ      ヒ.ソ /:::!'i
     l:::::::::::::!  丶i:::::::::::|        .   i:::::l::|
     イ::::::::::::l    l:::::::::::! ""       " ,′:l::l          私と、結婚しませんか?
    l::::/::::::l    l::::::::::ト、      o  ,.イ:::::::l/
     l::/::::::::!   ,.イ!:ハ:::::!、`  、 _, ヘ:::::::::::::!
     !′::::/ /:.:.:l.:′i::::| `丶_ノiヽ/:::::::ヽ:::::i::|
   /::::::, -‐':.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.ヽ! /゙介i !:.iヽ:::::::;ハ:::N
  ,/:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:i///l i.ヽ:.!:.:ヽ/ ヽ!


                                                        / ̄ ̄\
                                                      / ノ  \ \
                                                      |  (●)(●) |
           な、なんですか、この人?               .             | u.(__人__) .|
           いきなり結婚とか言ってきてるけど……               r、      |   ` ⌒´  .|
           (カワイイけど……)                         ,.く\\r、   ヽ      ノ
                                               \\\ヽ}   ヽ     /
                                                rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
                                                 └'`{  .   \.|   /   i
                                                     ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
                                                     `ヽ、   /'  |
                                                        `'ー'´


166 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:04:11 ID:RZQmkIig

   / .i ..:.::.::.:.:.:i zzzz、ヽ  {:i ヽ :::::::l ≡三≡\ ::::::::::::::::::::}ーー、
  / ..:.:::i. ..::.:::.:.:.i 夕 , i:ヽヾ  l  \::l ii }うハ、 ミ i ::::::::::::::::} :::::::: ̄ヽ
 / ..::..::::i ..::.::.:.:.i《 ん':゚::ハ       { ん':゚:::::ハ 》 i ::::::::::::::} ::::::::::::::::::::\
/ ...::.:.:::::/\ ..::.:.:i` 弋::。ソ        弋:::。ソ   i ..:::..:.:.:::} :::.::.:.:.:.:.:.:.:.......\
 ..:.::.:.:./ i ..\ .:.\ ^‐'‐¨^        ^¨``^   i ..::.::.:.:.::.}\ ..::.::.:.:.:.::: .......\       じゃ、じゃあ……お食事でも。
 ..:.:.:./  i ..:.::.ヽ ̄ /////    '    /////  i \ ..:.:..}  \ ..:::.::.:.:.::.:.:.:.:.:.::\
 ...../   i ..:.::.::.l                   ζi /l ...}    \ ...::.::.:::...:.:.:.:.:.:.:.\
 ::./    i ..:.:.:.:i.                  i  ノ i...}      \ ..:::.:.:.:.:.:.
 /     i ..::.:.:ハ        ' ヽ       /‐ '   i..}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージがパティにアプローチしたときの言葉……
 それは、「結婚しないかい?」だったといわれている。

 このアプローチに面食らったパティが笑った後、すかさずジョージは、

 「じゃあ、結婚してくれないなら、今夜夕食でもどう?」

 と言った。
 なかなかのアプローチ戦術だといえる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



167 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:04:24 ID:RZQmkIig

                                 ..イ´⌒ ̄:ミ:..、               / ̄ ̄\
            , '´  ̄ ̄ ` 、             ,.:'..:.:.i.:.:.:.:.:ヽ:ヽ:.:..ヽ.             /  ヽ、_  \
          i r-ー-┬-‐、i            /./.:i.:∧..:.:.:.:.|__j:..i:..iハ           (●)(● )   |
           | |,,_   _,{|            {.:| .'|l ̄ト`.:.´}ハト`|:..l: }           (__人__)     |
          N| "゚'` {"゚`lリ            ∧| .:lrァ‐ミヽ/斗ォミ}:..|∧          (          |
             ト.i   ,__''_  !            /..:}|..小.ヒ:ソ  ヒ:ツノ:.:.}i:.:.'.       .    {          |
          /i/ l\ ー .イ|、_          .′:{{..从   ___  ノ:. ハ:.:.'.          ⊂ ヽ∩     く
    ,.、-..: ̄/:::::::|`\  ̄ / |::::';`:┬-、      i..:.:.|ハト:.{_,>`=’< }イ′l:.:.:.l         | '、_ \ /  )
    /::::::ヽ::::/:::::::::::|ヘ/ヾメ∨!::::::';::::l:::::ヽ.     :..:.:.|  {ヽ:ヽ》介くノ':: 〉 |:.:.. l         |  |_\  “ ./
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 数日後、ブライアン・エプスタインを交え、3人で会員制クラブに行き、ディナーを食べた。
 このときが初デートと言えよう。

 以来、ジョージとパティの関係は親密になっていく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



168 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:04:39 ID:RZQmkIig

. /::::::::::::::::/三三:::::::::\         |:::::::::::| __ヽ:::ノ
/:::::::::::::::::/-三:::::::::::::::::: ` 、    _ .. |::::::::_:,      ̄ ¨ ヽ
::::::::::::::::::'    ` 、::::::::::::::::::::v ,r= ===' .    、 __   \
::::::::::::::/         `  ー -, ィ    \  ヽ  ト‐ 、 `ーヽ丶
::::::::::::/            /ハ     、   ヽ::_jヽ  \ ヽ-′  !
::::::::::/            j/  ヽ ゝ、 ヽ.、. イヾ! \,, ヽノ、   ヽ| ./ /
::::::::/           / !  ∧  ト .__Vヾ|= .、 │  ヽミ_  │/ /
::::::/               '   ハ ::|_ ヽ |    ハz:::_ハ’| ,  :::| ト! |   / /
::ノ            ! ! ::::!ヽ! _` `     ゝ-'  | j  ::::Vハヽ../ /
             l ト. .::ヽ トi;ハ      ::::  j/  :::::::| | / /
             ヾ ∨ヽヽ `´' __ _    |!  !::::: l_j/ / 、
               !  V i :::: V   |   ヽ  ,:::::::::/ /::. \
               l    ゝ  \ ノ   人./::::/!:/ /::::::::: 、 \
            _    _ヽj  !::::\    _  _| .:イ/!f/ /:::::::::::::|`ー`
         _ ,-'、. l rく _ヾヽ   :::::::::` - イノ_/ レ !/j , '´  ̄ `ヽ
       , - く ,、ヽ_j' ヘ !::} ! |\ 丶::::::::::/三 ハ三_::ノ /        ヽ
     ,- ィ ´「`(::):},. --、'-'‐ 'jノ  ゝ ,! ::::::トー/  ∨ /           i
     ゞ-―V:::√ , ー ´       l:::ノ|:::::::/ `'   / /           l
    '   /::::/_ノ          j/ /从/'     / /             │
     |  _/:::/              /        ./ /          /   │
    ∧ _./:::∧           / 、      / /         ,.    |
   レ´ /:::/  `         . ,..-─- .、 / /       .∠.    |
          ノ       //::/::::::::::::::::/ /       /:::::::\.  ,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方、ビートルズを追随するようなバンドなども出てくる……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



169 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:04:51 ID:RZQmkIig

                 -――――-        ♪
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   /
            .:::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::;':::/:::::::::::::::::j::::::::::::::::::::.
           ,':::::::: /:::/|:::::::::::::::::::::::|\::::|::::::::::i
          /|:::::::i::|::⌒|:::{::::::::i:::::::/|⌒i:::|:::::i::::|\
        /::::::|:::::::i::Ⅳ |:八::::::i:::::/ j/ V|:::::i::::|::::::\
          / :::::::|:::::::N,ィうテミハ :::!::/ィうiテト│::::::/\:::::::ヽ
       /:::::::::/ハ:::::i:::.、V::.ソ ヽレ' V::..ソ :::/V  ヽ::::::::::.    新人のコンテストだからあまりアテにしてなかったけど……
.      /:::::::::/  レ:V^7ゝ    ,       /:イ ::|    '::::::::::,
     /:::::::::/   {;:::{ { い、   、 ,   ∩/h::iト 、  i:::::::::,   なかなかいいバンド、いるじゃない♪
      ::::::::::;′/∨トヽ丶.\     _ ノノ // リ  \ |:::::::::i
     i::::::::::| {   l::\    ` 、‐‐/   /:::/     }│:::::::|
     |::::::::::| |   ∨|/丶、  }_{   /∨|/    │|:::::::::|
     |::::::::::| |     ∨ ̄\ |八 / ̄│ /    |│:::::::|
     |::::::::││     /    o\「o     ∨     |│:::::::|
     |::::::::│ ∨     /       }|     ∨    /│:::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 きっかけは、ジョージがある新人バンドコンテストの審査員になったとき、
 なかなかいいR&Bグループを見つけたことだった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



170 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:05:03 ID:RZQmkIig

     /::::::::::::/::::::::::::::::}::::::::::ヽ::::\::::::::::ヽ_
.    /::::::/::::::/:::::::::::::::::::l、:::::::::::ハ:::::::ヽ::::::::::lへ
   /:::::/:::::::/.!::::::::::::::::/j∧:::::::::::l:::::::::::l:::::::::|:::::ヽ
    |::::/:::::::/__l::::/:::::::/l:/⌒\::::::!::::::::::l:::::::::|:::::::::丶
    }:::':::::::/´ !/j::::::/ /     V::|:::::::::::!::::::::|\:::::::::\
   |::l::::::::l  _ l/   ,ィfう「゚圷}:::::::::::}Y:::リ   \:::::::::\
   |::l::::::::l ィfヤ心     弋ぅツ l:::/:::::l }::/    \::::::::\
   }∧:::::::ヘ 乂ぅツ      ´,,,, /:/:::::://        \::::::::\      ああ、ビートルズを見捨てたレコード会社さんw
   i! }从:::::'. ,,,,, 、      l:/:::::/´          ヽ:::::::::ヽ
     ヽ::V:::ヘ    、‐ ァ    j:::::/、_           ',:::::::゙,    私たちを逃すような損失をしたくないなら、
      八:.:.:人    `    ィ}:/≦丶            l:::::::::::l    今度はあの人たちと契約したほうがいいと思いますよ♪
      /丶:.:\:.:.:> ≦匕..-──--ヘ           l:::::::::::l
     /::::::/>、j` ,斗≦--、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\         }:::::::::::!
   /::::::/    __/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:\       |:::::::::/
  /::::::/     li´/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l      ノ:::::::,′
/:::::/     _フ´:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{    /:::::/
:::::/   /'´ ̄_フカ:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:V:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.|   /:::::/
/      (( /i:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:./::.:.|./:::::/
.          /:.:l:.:.:八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.i:.:.:.:.:.:.:'i:.:.:.:|:::::/
        /:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:}:.:.:.:.:.:.リ:.:.:.:|<
        /:.:.:.:ヽ:.:.:.:.∧:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|
        /:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:./:./:.:.:|
        /:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:..:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.:.:.:.:.:|
.      }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨:.:.:.:.:.:.:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そのコンテストには、レコード会社の関係者も来ていた。

 ジョージはその人物に、そのR&Bグループと契約するよう薦めた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



171 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:05:25 ID:RZQmkIig

                                         _  /)
                                     ヽV/7、
                    n                  〈 `マイ
                    nj {、                 fー=f′                   n
                   }'くィ,)                 ノーt〈                 l.i、
                      >、ィ                   f i′ ハ               }Y'Nj
                     f::::::;}                   !     }                〉-ィ
                      |::::::::!           ,. --‐‐-、|   i              /^´ヽ
                      |::::::::!         _/:;、r==:、::{   |                  {   〉
              ,. ‐‐ -、|:::::::|        仏/:.:.i:.:.:.:.:、:ヾ|   j          _,. -- 、|   j
           ,〃/. ,'  ヽ |:::::::|       ノj/:.:.ト、ノ ヽ: ,ィハ|   ト、        /. : : : : ヽ|  :.i′
           !f { {zl、ハr_i|::::::::!       〃/リ:::l/|f'心 ´iJリI!:  |:i::ヽ     ,' /: :lNヽ、r‐|   {
            Viハ佗  仟}:::::::|      { {:i:::!::jト人 ~ _ _,. ノ|   |:ハハ      {'{: :.{托  刋   |
            `{i沁、 _ ィ|::::::::|      !ヽ:!::ト;:|:::}_:≧ -イリj| ! .{ソ        ヽト;入 ァ .ィ|  :|\
            ,ィ';/ /=ヂ´{:::::ィ:j       `V^}{´ /三V´¨j i:..:/       /:/: ノ玉仟リ|  |: : .ヽ
         _,.イ::::j{ { /  八::;;:/       / jリ / .../ /{.  :/       {:ノ{/イ/´ ノ儿j:! :j: : i :.゙,
        f::::、;;z‐{ヾzVz''゙::::;;::/      /、 . :_;八 {r=/ _/ ハ.:/        / 八 {=//  j:/: : ハ: :}
          !::::::{  〉::}火{::::::::;f      〈   ゞく {:.<ヘ/イ>::..:  /       〈 ゙ー弌 Ⅳヌ::... ;/::::/ノ j/
            {::::::ヘ{::/___,,.}::::ィ::゙ヽ     ヽ   { Ⅳリ'´ :!  /        ヽ  〉/介  ノイ/j(  ´
         `ーソ::/ノ¬‐ヘ::::::::::ヽ     ヽ  .. }くf-{、__ ,.r=、 {          ヽzテ}^゙゙ヾヘく´′
          /::::f/    |i:::::::::::;}      `ーくン八┴-‐个‐く           / ノ   ヾ〉|
         _):_:ム    }j::::::::イ        ,.//  `   i:   ゙,        _ノ_/       i !
          \/_i:`    V\:::::〉      ___ ノ/        !  ゙,  _   <´   /!   _..::.:...! ゝ、__
           ト---r‐‐┴‐{∨     ヾ、  ノ         !   V´ {     \/ }     {\  丿

   【長門有希(キース・リチャーズ)】 【涼宮ハルヒ(ミック・ジャガー)】 【朝比奈みくる(ビル・ワイマン)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そのR&Bグループは1963年6月7日、「Come On」という曲でデビューする。
 ttp://www.youtube.com/watch?v=Z1YrNW-JIhA

 ご存知、ローリングストーンズである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



172 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:05:35 ID:RZQmkIig

         . <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ:.:.:.:.:.:.|
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:.:.: i
      ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. /|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:./:.:.:l:.:.:.:.:.:l
      ./:.:./:.:.:.:.:i:.:.:./ .|:.:.:.:. i:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.V:.:.ィ,|:.:.:.:.:.:l
      ':.:./:.:.:.:.:. |:.:.:| .|:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.:. |i:.:.:.:.:.}彡':.:|:.:.:.:.:.:l
    .|:/!イ:.:.:.:.:|__||  |へ:.:.|ヾx:,ィ:二!{:.:.:.:. ト、:.:.リ:.:.:.:.:.:.l
      || |. '!:.:.:.:.:,, z三., ヽ!“¨た示代:.:.:.: |. }:./:.:.:.:.:.:八
     |! | !:、:.:.:{{ う:刈     ヒ尤リ.|:.:.:.:.:.| .|イ:.:.:.:.:.:.:. ∧        本当は私、ジャズ・ドラマーなんだけど……
     |.| |:.:ヽ:.:{└ ¨' ,      ,, ,, |:.:.:.:.:.|イ ∨:.:.:.:.:.:.: ∧
       |:.:.:.\!'' ''       u  |:.:.:.:.:.|   ∨:.:.:.:.:.:.: ∧       何がどうしてこうなったのやら……
       |:.:.:.:.八     _ _    /!:.:.:.:. |   ∨ :.:.:.:.:.: ∧
          V:.:.:.:.:.{>  ._‘¨¨_. イ  .|:.:./!リ.   ∨:.:.:.:.:.:.:.∧
        ヽ:.:.:.ヘ    .二]     /:.//´\.   ∨:.:.:.:.:.:. ∧
          \:.ヘ , < rイ  _/:./    \  ∨:.:.:.:.:.:.}、|
          __ >{´    厂   /イ       > ハ:.:.:.:.:.:.| |!
          | |!    「 ̄ ̄/       / ハ }.}:.:.:.:.: | |!

        【キョン子(チャーリー・ワッツ)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、ビートルズは、ストーンズのことを後輩バンドぐらいにしか思ってなかったようであるが、
 ストーンズはビートルズに対して強い対抗意識を持っていた。

 ストーンズを売り出すに当たって、ビートルズとは逆の事をしたといわれている。
 衣装を統一させていたビートルズと異なりあえて全員ばらばらの衣装を着るとかである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



173 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:05:50 ID:RZQmkIig

               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! |    rーy   / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !       イギリスの人々にもっと「本物の」R&Bを聴かせてみたいわね。
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ

       【朝倉涼子(ブライアン・ジョーンズ)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、そのような認識のズレこそあるものの、
 ビートルズとストーンズは総じて仲が良かったようである。

 初期の頃はジョンとブライアン・ジョーンズが窓口となって、いろいろな折衝をしていたようだ。
 例えば、シングルの発売日をバッティングさせないなどといったことも、相談しあっていたらしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



174 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:06:08 ID:RZQmkIig
                      __ _
                  ,  ´二ゝ─‐-─‐ヘ
.                / ./∠ ──‐‐-.ヘ. ヽ、
              /"..://´‐.T.丁¨ T ー 、 Y ',ヽ
              /./ .:./:./ :.:./l:.! i.:.  !:.:.  ヾ..i:. !:.:ヽ
            / / .:./.:/ :.:./ !:!:. ハ:.: ',:.:.:.  `!: l:.:.:ハ
                /.:, イ.:;'.:.`:ト 、バ:.ヽ\.:ヽ,.:.:.:.:.!: !ヘ:.:ハ
            / / イ.:.!.:.!:.!, --ヽ、\ ゝ久_丈i:. ! ハ:.ハ
             /:./  !.:.!.:.i.:f ィ´::ヾ    ´f´::::ヽヾ :!ヽ l:.ハ
            ./:./ ,  !.:.!.:.iハ マ_;;;ノ  ,   マ_;;ノ j:. j/ j:.:ハ
            /:/∧,」 !.:.!.:.!ヘ ""  r==ォ "" ,/:.イ!ハ┘:!ヾ
         //!:.バ:.:.:| |.:.ハ.:V ゝ、  丶  /  ィ/:./:.:i/^l:.! ヽ        遊びに来たわよ!
          レ' !:.! i.:.:.ヾ!ヽハ.:V.:.:.:.:>,  _ ィ´V.:/.:.:/  リ:|
           !:i !.:.:.:.:.:.:.:{ハ.:V'´ /′  .少'/`ー|  /j/
           ヾ ヽ_, '7// /-、  -/ "  /フ   ヒ=ヽ
              ハ ヽ. /// /'´ ̄/   ///  ,`弋 \
           /  { y'// ,'---/   //- ′.Y´  , `ヽ`l
          /   ヽfl l l  !   /  //〈  `ー〈::....ノ   V
         /        !l l !. ! ./ ///   ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
.      /       _∧ l ! !ロj ///     フ-、`ー┴‐-〃
.     /       /  ハヾ l l ///   ヽ  |  `ー‐一′
     ヽ   ー==广   〈 ヽヾY〃/       >、!
      ヽ    \  , イ/ ヾi!'〃    ー≠ハ
       \  /'⌒\  <<フ水<ヾー ____/ /
         丶/ /'⌒ヾマヾ〈//! !V /三三三}"
.           L、/   /"/ ! !ヽ′    ヽ
           ゝ、 / /   !_j        ヽ
      ____ イ 〆   / /:::.   /     ヘ
   〈'⌒ヽ      //:: ヽ  / /::::::. ___/      ハ
    ∨::::::::`ヽ、    /:::.  く/ :::::  / `       l
    ∨:::::::::::::::::`ヽ / :::::...     /::: !         l
.     ∨:::::::::::::::::::::\ ::::::::::....   /::. !           !
      ゝ ::::::::::::::::::::! ヽ、:::::::::..  !:::::./   ___  l
         `ヽ、::::::::::!    `ー―- Lノ -イ ̄     ヽ」
          `ヽ、l        l    !        !
              !         ├──ヘ          !


175 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:06:21 ID:RZQmkIig
                     ____
               _. -‐'´ : : : : : : : : : `丶、
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
              /: : : : : : : : / : : : : : ヽ : : : : :\ `二ニ=-
             /: : : : : : : : : :/: : : : :/ : : : ! : : : : : : ヽ: \
         /: : : : : / : :.:.:/: : : :/| :i: : :|: : : : : : : : '; : : :
           /: :./: : :/:.: .:.|/: :\/⌒|: |: : :|: :\ : : : : :| : : : ',
           {: :/: : : | : / :| \ :/  ∨: : :ト、: : ヽ : : : |: : : : |
           ∨ : : : :!:.: : :.| : : / ノ {: : : | \ : : : : :|: : : : |
           / : : : :/V.: : :l : /x示㍉ハ: : :| `ーヽ: : : : : : : :リ       あっ、ハルヒちゃん、いらっしゃい。
.          / : : : :/ ハ : : Ⅵ{ト ノ:i|   ': : |  /∧: :/: : : : :|
         /: : : : : : : : :'; : : : .弋うソ    ∨ z=≦ ∨: : : : : |       ……新しい曲、作ってみたんだけど、聴いてみる?
         i : : l: ,′: : : | : : : :| 、、、            /: : : : |.: :j
         | : :∧|.: : : :.:.| : : : :|      '   、、、 : : : : : |: /
         | :/  |.: : : :.:.|.: : : :.|   ゝ _,     厶 : : : : j/     |  /
         |/  八: : : : :レヘ: : :|\       . イ: : :| : : : /     _    /
               >'´  ̄ \|\ >‐ァ<: : : :!/ : | : : /      / }
           /       寸^\∧ `|: : :/\/| : /      | !  /)
             /         }ハ/ }{ \|:/  ∨'´     │ {//
                    |/|ヽ| |/\\ }  ト      /^つyく
            |         _  |/|/゙レヘヽ ∨∨  | \   {  `〈__ }
            |       `⌒\〈  |│ }、 ヘ  |   }、  ヽ  ′/
            |              ヽ、|│人〉´\}    \  }  〈
            |            〈/ | |/i |   ∨    \|
          \            / | |. l |   ∨   /^7    }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ミック・ジャガーは、ビートルズがレコーディングをしているときに、
 よくスタジオを訪問したようである。
 まあ敵情視察という意味合いもあったのだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



176 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:06:33 ID:RZQmkIig

             , へ'  ̄ ̄ ` 、
           /:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::\
            /::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::!::::::::::.ヽ
         ,'::::::::::::::::::i:::/::i:::::::::::::::|:::::ヽ;:::`,
        ,-|::::i::::::::::/レ:ハ::|:::::::::|i:::|、:::::.i:::::ト、
.        /:::|::::|:::::::::,':::ノ i:ト;:::::::i !;:| `;:::::::!:::i::}
      ,':::::ト;:::i::i::::::k,'   i| V:::i, .!i  l:::::::|::|::|
      ,'::::i:::| Viハ::::| `ニ' i ∨ `ニ".|:::::i:ハ::|
.     ,':::i:::|  ソ::..v|弋ホテ   弋ホテ}:::::ii::::!:|
.     ,i::::i:::i   |:i::::}   ~      ~ i::::::| i:::i:|       何よ、あの子。
.     i::::i::,'    i:::i::ハ, '''   '  ''' .ノ|::::::| |:::i:|       私たちのことをかぎまわってるだけじゃない……
    ,i:::,':,i     i|:::!| > .  ^ . /  |:::ノi |::i::|
.    i:::,i:,i     `,::|'::{ ヽ ` 7lヽ、 .ノノ  .i::i::|
    i:::i::i   ,. - '" /:::.i.  ヽく、|::マ`.く,   i:::i:|
   i:::i::i  .i:: :: ::i:: ::/:: :: i 〆i|i`i.}: ::V: :: :`:., i:::i:|
   i::::i::i   i: :: :: i: :: \:: ::Y_ソi| |ソ、ノ: :: :: :: ::i i:::i:|
.  |::::i::i  |: :: :: :i:: :: :く:: ::∧.i| .i|:: :>:: :: :: :: ::| |:::i:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、ジョージはミック・ジャガーのことがあまり好きではなかったようだ。

 「あいつはいつもビートルズの周りをうろうろとかぎまわっていた」と手厳しく言っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



177 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:07:03 ID:RZQmkIig

                           // ハ_/∨: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` -- ._
                          _/_/  / > く_ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` 丶 、
                     _ - . :´: : /  (_ノハ/: _:_:_:_:_:_:_:_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`丶、
                  _ - ´: : : : : : : /  / く_ノィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` ー──
               _ . : ´: : : : : : : : : : :/  ,.′./:.:.:.:`丶、\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ,
           _ - ´: : : : : : : : : : : : : : j   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:\:.:.,- 、:.:.:.:.:.:.:\: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
        _ - ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :    /:.、:.:.トァォ、:.:._:'.:.:.:.:.:.:.V / .ハ:.:.:.:.:.:.:弋: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
    _. - '´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ′  ハ:.:ト、:.V ,斤爪ハ:.:.:.:_} v_}:.:.:.:.:.:.:i:.'.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :. '′
-─ ´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .′ ハ:.:.:'、`¨¨{弋:ッ' V´: : : : : : : `: <_|:.:}: : : : : : : : : : : : : : : _  '´
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,   ハ:.:.i:.ト、\   ′  '、: : : : : : : : : : : : : :` 丶 、: : : : : :_ - '´
 ̄ ̄ `丶: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /   ハ:.:.ト\,、`       \: : : : : : : : : : : : : : : :ノ-─ '′
      \: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,    ハ:.、 :\{tム,        }: : : : : : : : : : :_:_:_:_: |
        `  、: : : : : : : : : : : : : : ,    ハ:',:.\:.:ヽ′´<       !: : : : : : : : :> _ - \、    あずにゃんのように、
            ` ー---- .___,    ,  ゝ\八:.:'、         , |: : : : : : :/ /: : : : : : :\          なりたい……
                          .′     `\ー ._   / .j: : : : : /  /: : : : : : : : : : :ヽ
                     ,   .′        「: : : : ー '/⌒ヽ: :/⌒)/: : : : : : : : : : : : : '.
                    ,   ,′        '. : : ト./: : : : :ノ: :j- ィ´: : : : : : : : : : : : : : :l
                   ,              /´ ̄7:l⌒: : : : {://: : : : : : : : : : : : : : : : : }
                   ,    ′         }: : :ゝ'── >'/: : :、: : : : : : : : : : : : : : : :|
                  ,    .         . {:/:ハ:\://: : : : : :\: : : : : : : : : : : : : : |
                __,    ,′          /: :`¨´: : {//: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !
             , -く__   \ .′       /: : : : : ://::.、: : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : !
              r' ,__ ``   \        /: : : : //l |::.::.::.\: : :\ : : : : : : : : : : : : : : : : : l
            f─'─-      ヽ、    /: : ://: : :j l::.::.::.::.::}: : : : :丶: : : : : : :\: : : : : : : |
            >r_>        \ _/: /∠ -- 、{ ゞ=/ゝ、: : : : :\: : : : : : : ヽ: : : : : |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 キース・リチャーズはジョージにあこがれていたと言われている。
 確かに初期のキース・リチャーズは、ジョージとスタイルがそっくりで、真似ていたのではないかと思う。

 キースに対しては、ジョージもまんざらではなかったようだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



178 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:07:20 ID:RZQmkIig


         _, -ー,=、ッ-、、.-‐、           
       //´ ̄´  `  `   ヽ                       _ ‐..::  ̄ ̄ ::::... 、
      / /     ;ヘハ  l   ハ                        r'::/:::ィ:::::::::::j:::::::ヽ::::\
     /  /    l |   | _l_ |   |                       |:::|::/ |::::::::∧:::レ::l:::|:::::rヘ
     /_,..┤   zビ''|   ´リ `l  リ                       l:::仏⌒ヘ:/ ⌒ヽl:::|:::::|::::!
     { _ | | _,.l ''ー'   ___ l`r{                     /::::リ y=ミ ′ ィ=ミ /:::!:::/::::|
     ト、 ミ T´ | ===   ` ̄´|´ハ _                    |::::{ xx     xx/::::::「)::::::|
    ,' r-,、{ |  | xxx     xxx|l'`∨                   lハ:仆 ..._ ヽフ /:::: /´| ::::::!
   ,'/∨ `|  |、   ー'ー' _,. ィ'| _|                     Ⅵ::::ソ勺 7:イV_ i!:::::::!
   /  ヽ、| | `ヽ' ニ '´ |  l.|,イ                       |::/ 爻___ん'´ッ'⌒ヽ::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージが一番仲が良かったのは、ブライアン・ジョーンズであった。

 これは後の話になるが、ジョージはブライアンにシタールを教えている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



179 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:07:32 ID:RZQmkIig

       , '´ ̄ ̄` ー-、
     /       、 \
    / /  /       ハヘ___
    |i    |        _}ハ〉  |
    |i | |       小N  |   私の出番はまだにょろね。
    |i              i|.__|
    |    j          i|/⌒)
    |              |  ノ
    |          :/| |ソ|
    |        :/||| |::/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ちなみにもう1人、語るべき人がいるのかもしれないが……

 まあこの時点ではストーンズとは「赤の他人」なので、語らない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



180 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:07:58 ID:RZQmkIig

                           /..:::::::::::::::::::::::::::..ヽ、
                           (,:::::::::::;_:::::::::::::::::::::::::::..゙:、
                               l ~´リ゙~ `^`~゙´}::::::::::::::::::i
                           ._  、__,、 〈:::::::_::::::::::|
                           !)  ヘラヾ´ ゙! /ベ!::::::|
  イギリスは押さえた。              .ソ   ```  :.:.: ソ,iノノ::::::|
                           ヽ,-     .:..:.:シ_,イ、:::::l
  次は……やはりアメリカか。            i==-  .:..:.:イ   ヾヘv
                              , ゝ...:.  _,.ィ  i ,.'  }  ` 、─────────┐ 、
                             , ´  ゙'ーイシ″ ,  /.:. .  `  .///////////////}||ll\
                         ,.. '´   \ ヽ/,ハ::.:..:. /            ` ー- 、///////:}||ll|ll|}
                       /     ノト_,ノ┘″}:.:.:./ __  -─…        ヽ///// }||ll|ll|}
                         /  _,. イ      ヽ / -‐              '/////}||ll|ll|}
                       /    /  ,                  、         '////:}||ll|ll|}
                     /     ,/ .:レ        /           ヽ       ‘.///}||ll|ll|}
                         /     / /       ,′              ,::..         V//}||ll|ll|{
                      /      ′:′        ′           /;ハ:.:.        ∨/||ll|ll|{
                    /     .::' ..:.:{       .:i         ..:.:.:/:.:..:ヘ:.       ∨||ll|ll|{
                     , ′     .:.;:.:.:..:.':..         ‘       ...:..:.:.:./..:..:.:.:∧:.       'l||ll|ll|{
                  ′     .:.:j:..:..:/ !   ::...        ¨"´  ..:..:./..:.:.//∧       l|l|ll|{
                    .: .:..:.:;'.:.:; ′}   /    \       .:..:..: '.:.:://///ヽ       'l||ll|{
                   ‘.  .:..:..:://   }  /  .:'    ヽ      ..:.::'´..:.://///// ヘ __    'l|l|{
                 } ..:.:.:.:∠   -─}          }      ..:.:.:.::///////,.. ´  `ヽ  'l|l{
     ,.. . _      r─…   `ー‐匕.    -─,      }:.            .:.::_;厶 -‐ ''"´          'l{
  /    ` '   L._::{f¨ ̄三三三三三三,′    !:.:.        .:.:/                 j
 /                  ` <こ三三三三ン    .::/       !     , ′   .:}. -──…… ' 二二|
./                       `   、/  {     ′       j  / /   / / ̄ ̄三三三三三三|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、こんな感じでいろいろと人脈を構築していくうちに、
 ビートルズはイギリスでの人気を掌中に収めていた。

 こうなると次に目指す国はアメリカである。
 人口が多く、その市場規模はとんでもなく大きい。
 ここでヒットすれば、巨万の富を得られる……

 このように考えるのは当然であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



181 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:08:11 ID:RZQmkIig
                  , -‐ "  ̄ ̄ `' 、
                /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,
               r':::::::::::::::::::::::::,,_,,、;;;;_,-、::::::::',
               、l ̄"~´/i/^´      |::::::::::l
               {:|          _ |:::::::::::i
                {,---‐ッ ゞヒニ二二-`i:/⌒i|
                 | i  ̄t i!    ´__てj"' |:lr'` l
                '、',  ̄|       ̄  冫'/        もっとも、一度失敗してるからな。
                 ヽ!   、 ,、        イ:i
                 '!   ゙'     ij   ,' i::l         ……次が上手く行くかどうか。
                  '、   '.==-‐   /  ':i
                  ヽ  ""´   ∠i   '、
                   i\    /  l    `ー ,
                    ':.:.:.: ̄    ,'       `ー─-  _
                _ ‐'  '"´     ,' ,'    _, '..:'        ' 、
             /´  ヽ_   il      / ,'_ - ''´ ,::;:'          ヽ
           /      "' -、 , ー''"´     '             ' ,
          , '                                  ',
          /   ,         /                        i
         ,'   ,'        /                         |
         i   '        ,'              、',          ト、
         |   l|        l               ヾ、           ',
         }  }i        i                ゞ、          ',
         rヾ ヾ        ,ゝ              ,,彡|           ',
         i ゙  ヽ、_ _  _ ノ,,,,ヽ、       _    '"´ ;;;l           i
        ,'     i"  ̄   "~  ` ゙"   ̄"´      ,;''゙ !             !
        ,'     |  '" ̄  ;i     ̄          '  ;;ゞ           l
        i     丶       ー 、             -' ヘ          |
        |      ヘ  , -‐ ;    `゙ー 、            ∧         |
        |       ',  '  i        ヽ    ;  ;    ,' ヾ;;,         |
        |        l    ';         ',   ノ  ,'     ,'   '、           |
        |       ヾi  _  '         ;  '  ノ     ,'   〉 ,;'      |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、レコード販売に関しては、一度失敗していた。
 アメリカのいくつかの中小レーベルに委託し、これまで出したいくつかのシングルを販売するも、
 全て泣かず飛ばずだったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



182 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:08:24 ID:RZQmkIig
                       _ .............. _
                  ,:::´:::::::::::::::::::::::::`:::.、
               /::::::::::::::::j´ ``^~'Yy:::〉
                 {:::::/¨Y:イ =ミ、、ノリY
               i::〈そミソ セオこ` ,rj
               l::::ヽ)          {j′
                  从:八     、_ ーイ
               〃"   ヽ   `こ´ /         まあ、徹底的に宣伝してみれば……
               _/      .:\    /         ヒットするだろうさ。
           ,.イ.:       :≫≠ー-く
          //             ヽ
          / .:/  :.              ',
       /.:  ;′ :..             i
       ,'.:.:  i   :.:.              l
.      i   l      :.:. ヽ   :.:    .:.:.ハ
.      l   l :.:.    :.:.. }      .:.:/ :}
.      l   l  :.:.:..    l         .:j  i
.      ハ:.  ';   :.:.:.:.:.. /l        ;  ;
.      ' ヘ   :.  :.:.:.   l       八:ノ
.      ′ : ヾ:.:.. ヽ:       l       .'  i
    ,′  .:.Y .:j     l      .′.:.!
.    ;.:.    .:i       ;  l     Y   .:j
.    i:.    :∧  ;.  ;:. l     ヽ .:i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっともデビュー当初に比べれば、プロモーションにかけるだけの予算もたくさんあった。

 そこで、今回はつぎ込めるだけの予算を組んで、プロモーションをした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



183 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:08:36 ID:RZQmkIig

                                            f,} イ {  r.、       パヽ
                                           ノ    ヽノ }       .} `´
放尿犯くれ!                                   ヽ      /        ‘.   .{
__                                         _>=ミ、 _ノ        ヽ_, ィ
_   `ヽ                              _r- 、     / ̄ ̄`ヽ   _     __ >イ´:  放尿犯をよこせ!
_>    \        オレも!              ヾ'  {   ./::::::::::::::::::::/  __>:.:.`ー' ̄< ヽ::::::
ヽ    _⊥               私も!     __  >^\ /:::::::::::::::::/  ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ァヽ::
 `ーイ/ ̄`ヽ   r-、          __r、    , <:.:.:.:.:ヽ \:::::::7::::::::::::::::::/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ ヽ
    く:::::::::::::::::‘.__ 厂Yヒァ-- 、 とア\ ヽ___>x ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}.  ヽ/::::::::::::::::::/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
ー-、ハ:::::::::::::::::::V:.ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ > ⌒ヽ  Y ヽ!ハ:.:.:.:.:.:.:.:./   _/::::::::::::::::::::ヽ  Ⅵ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
:.:.:.:.:.} /ヽ:::::::::::::::::V/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ::::::::::::}'´¨`ヽ ヽ ヘ:.:.:.:,、イ><::V::::::::::::::::::::く   ハヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
:.:.:.:./ .}:::::V::::::::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ:::::::::/!:.:.:.:.::ハ  >^⌒> ´ ̄ ̄へ::::::::::::::::::::ヽ  }::}' \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./V /
≠^ー'::::::::V:::::::::::::::::V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y仁!>==イ_> ´:::::::::ト-、:.:.:.:.:.:.:.:∧::::::::::::::::::::::`<ニヽ ヽ:.:.:.:.:.:./イ /:::::
:::::::::::::>::´^ー=-::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}:.:.:ハ!¨¨¨ヽ   {::::::::::::::::/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:./:.:}ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::` ̄^゙V^'^ヽイ:::::::::::
>:::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:.:.:.:.:.:.:.:.:ハイ::::r^ヘ::{ー- }:::::::::::::/:.:.:/ヽ_:.:.:.:.:.:/!:.:ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>へ:.:.:hイ ././ヽ_L=<_|___!::::::::_ノ:.:.:/>-=^ ̄ゝ._}:.:.ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::>< }}   ヽ|  /./   \  ヽ   }_:::/:.:.:.:./⌒ヾx    ヾヘ:.!ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::><{ り  .L======_/    ⌒ ゙Y:(_ ^¨).イ   ヾ=====”.ヽ_}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
>< ||:::::::::V  .}!          , ー 、    ∧_ア´`!           i   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i
:::}リ  |}::::::::::ヽ_ハ       ./:::::::::::|`ーイ   | ヽ    /!      .ト--イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
../   .|}ー--イ  〈`ー-~---く::::::::::::::|   :|  |  \  /::::::ヽ  x===く  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その甲斐もあってか、
 シングル「I Want To Hold Your Hand」はアメリカのチャートでも1位を獲得する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



184 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:08:47 ID:RZQmkIig

       :;:___ ;
:::.:::.:::.:::.:::.::/    ヽ \::.:::.              ____                            ....:≦.. ̄ ̄ ̄.:.:..ー、‐-...
:.:.:.:.:.:.:.:.:.〃 /∧  l l| ヽ:.:            ´:::::::::::::::::::`丶、.                        / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:、.:.:、.:.:.:..\:.:.`::.、     
:. :. :. :. : :| l-‐l Vー-リ| | |:              /:::::::/::::::::::::::::::::::::::::ヽ:                     ,〃:.:.:.:.:.:/..: ヽ.::.:\:.\:.:.:.:.:..\ヘ:..\   
     | | ○  ○ | |)|         /:::::::/:|:::∧:::::| :::::::::|::::::                 ,...=:..、/:.:.:.:〃〃〃.:.:〃.:.:.:.:ヘ:::.:.:ト、.:.:.:.:ヘヘ::.:. \   
     | {   r ┐  | | |          :::::::/ |/  ∨l∧ ::::|::::::|           〃:::::::: V:.:.:.:/.:..:::.::イ :.::ム:V.:.:..:::.ト、__、.V:.:.:.ヘヘ:::::::.:.ヘ  
      ヽl>‐r┴r<j从lノ           , |::::_」⊂⊃   ⊂⊃::::|::::::|          〃::::::::::::f.::.:.:/.:.:.:i/'|:./   V.:.:.: | V:.|`'V.:.:.:ハハ::::.:、.:ハ 
    (⌒{::l::〈八〉(⌒}ヽ           { |::i:::l          |:::::ト :::′         .'.::::::::::::::::{::.:./:.:.:.::i   {i_     V:.:.' __  .V:.:.:..}:::::|.ヾ
      「::|::|:::l∨l::::「::|:::|            ;└ト:リu   「 ̄|  |:::::|ノ::|           .'.:.::::::::::::::ハ.::| ..:.:::{, /⌒`ヽ     V /'⌒ヾ .ト.:.:..|:ヘ: !弋彡
     |:::V|::::::|::::::::|:::|:::|            |:::ヽ、 |_」  u:::::|_:::|          .i..:.:::::::::::::'  V:! .:.::小,{{   }}      {{   }} |:V.∧:ヘヘ ¨
     └‐‐〉:: |:::::::::ーr┘          /´|:::::| >、-z< ! :::| `ヽ          .}.:.::::::::::::{   ',|∧.::|:ヘ` ==''        ` == ' {:::レ':.:.:.:{ヘ} ;
                       { { |:::::| { _>く /│:::|           l :.::::::::::::i     |.:.:゙ト{ .:{                 i::::::..:.: .:ヘヘ} }
                 .      ; ∨|:::::| ∨,小∨ │:::|  /         ..' .:.:::::::::::|     | .:.:{.:.:.ヘ     f´ ̄ `!     从:::.:.:. : .::i:ヘ
                         │|:::::| 〈_ノ八,,〉 |:::::|   |         , '...:.::::::::::::}    ', ト、V:.:.: 、   ヽ.__ ノ    ノ V:.:.:.:}:.:.::|Vヘ
                                               .'...:.:.:::::::::::::     ',{ VV:.:.介 、     ,. <   }.:..ハ:. |:..Vヘ
                                              .'...:.:.:.::::::::::;'        _ノ:V:.:.}\  ̄ ̄{ノ >、    |ノ  ∨.:.:..V;.i
                                              .{ ..:.:.:::::::イ::{   .,..:≦.:..:.ヘ:ヽ{ヽ. `ー,v<_   i:.:ヘ:>..、.    V.:.:.: N
                                              .| .:.:.::::,/ |::|  〃.:..:..:..:..:..:.:}..:.. ヘ /.イ !、ミ_'〈.:..:ヘ..:..:. ハ    i.:.:.:.:..i
                                             .l.:.:.::::.{. {::|  {....:..:..:..:..:..:..|:..:..:..:.゛《ノハ、廴} }:.__:_l:..:..:...}   |.:.:.:.. |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アメリカでのチャート1位を聞いたとき……

 ビートルズの面々はあまりの驚きに、言葉を発することができなくなり……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



185 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:09:08 ID:RZQmkIig

        ∩----,、
      /!  ̄./|
    /__/......|
    | Ω |.   |
    |    | .  |,. ------ 、
    |    | . γ´rイ ̄ ̄`、__!i
    !、__,.!イ(  ゝ、___ノ-ノl
     ヽ  ヽゝ ゝ、_____,.ノ ノ    記者会見、やらないか。
      ヽ   ,ゝ.        /
       l、イ. ``ー――一イ
        `、_______ノ
    ,.、-  ̄/  | l   ̄ / | |` ┬-、
    /  ヽ. /    ト-` 、ノ- |  l  l  ヽ.
  /    ∨     l   |!  |   `> |  i
  /     |`二^>  l.  |  | <__,|  |
_|____|.|-<    \ i / ,イ____!/ \
         .{.|  ` - 、  .∨ / |    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
______.|└―ー´ .`‐ |‐´ . .|___ノ____________|
       .|        |      l                  |
_______.|         |.      |_____ ,. -  ̄ \____|
        |        |     _ | ̄ ̄ ̄ ̄ /       \  ̄|
___     .|         _l - ̄  l___ /   , /     ヽi___.|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..|    _ 二 =〒  ̄  } ̄ /     l |      ! ̄ ̄|
_______l       -ヾ ̄  l/         l|       |___|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 普段冷静だといわれていた、ブライアン・エプスタインですら、あまりの喜びに、
 記者会見場に便器を被って現れたという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



186 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:09:19 ID:RZQmkIig

              f'ヲ
              ===
              YY
              |::!
              |:::|
              '::::|__\⊥/_
              」:::i〉イ,r,_::|─
              {_,レ'/トヘ_,〉::!
              ヾ〃/7` >へ、
               レ' //,イ`〉ヘ
               〉',// !∧::ト/" 、
              .//// /::∧:ト、  /〉
               L' / / レ' i:::| ./┘
               〃/ ,'/ |  |:::∨
               ∨ / ノ! :: |::「
               |  / | :: |::!
               }_// |  _ノ::〉
               |' /  ,レ<::::|
               | ,/_,,..-‐イ ::f」
               |ん' |::: | :|::|「
              ,ノ、'/vノ ,⊥! 从
             _[二二二二二工!        _ _       _        __       _
             } ̄ ̄`ニ´ ̄ ̄「ヽ      '´、 、 ヽ  . '´.   ヽ   . '´i===iヽ   ,'´    ヽ
           rr┴┬─┴┴r─┼┬、     i (ト八ヽリi  i L|_!リハリ!_| . !. リ゙゙゙""リi   / )ミi 从リ)l、
           ヘニニニニニニニニニニニニニニ!    ノリ(|l゚ ヮ゚ノl   |!(!|`゚ ‐゚ノ!|  从(!|゚ ヮ゚ノ!|  l ヽ(l |゚ -゚ノi l <私が案内しますね。
            |ェェ|イ::トイ::トイ::ト|ェェ|::r'      と」茆iつ  |i!/jリ芥リ、|  .  /j」芥lj、  | l (|_)芥i_|)|
            |幵| |:::| |:::| :|:l| |幵|::|       く/_i_ゝ   ''(_く/_j|,ゝ.) .  (_く/_j|,ゝ)  ヾ  く/_i_> ''
            j幵|_ヒ_」,火,ヒ」火,幵|::|        し'ノ      ヒヒ!      (_ハ_)      (_ノJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1964年2月7日。
 ビートルズはついに、アメリカにやってきた。

 ジョージ以外にとっては初めての、
 ジョージは姉が結婚してアメリカに住んでいるので、彼女を訪問したとき以来のアメリカになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



187 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:09:31 ID:RZQmkIig

            . : : ´ ̄ ̄ ̄ : : : . 、
          . : ´ : : : : : : : :i: : : :i : : : : ヽ
       /: : : : :/: ;___/ :/!: : : :!: : i. : : : :`、  _人_
      / : : : : : /.: ;二7.:/ ! : : /!: : |ヽ: : : :ハ `V´ +
     ,′: : : : :j :l:``7;ム_j :/ i :/!| }.: : : : : !
      ! : : : : : :.l: !: :./x=ミメ  j/-リ-‐i: !:. : : :!
     .! : : : : : :.i: :!:,ィ'ん沁`    斥ミ、!:.!:i: : : i                      アメリカで行きたいところはありますか?>
     l : : : : : : :l: l/` 辷ソ    ヒマハj/|:.i: :i: :!
     |: : : : : : : |;ハ .:::::::..   丶 `" /::i: !: !:i:.i +       ハ ー レ ム !
     |: : : : : : : : : : !   、     :::::.l:::::!: !:.レヘ!
     .!: : : : : : i : : : i     ‐- '   ノ::::i: :|!:}   _人_                    アメリカから持って帰りたいものは?>
     !: : : : : : i: : : :.!` 、_    ,. イ::::::::!: :ハ!   `V´ +
     ヽ: : : i: : i: : : :j__   7´ :::::!::::::::j:/            ロ ッ ク フ ェ ラ ー 財 団 !
    ,..:.:.:.´ヽ⌒ヽ!⌒ソヽ \ ムヽ:::/!::::/ l′
   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_j  |:.:.:\ ,小|^ヽレヘ、
  i :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i   ト、:.:.:ヽ! |!ヽ、:.:\:.:.ヽ.__
  { :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!  |:.:.:フ:.:.:| i} ト、ヽ:.:./:.:.:.:.:.:ヽ
   〉 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ i/.:.:.:.:ゝ、ノ }ノ!:.ヽ:.:.:.:.:.:.:}
  {:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ! ハ:.:.:.:.:.:.:.:.::| 「!| !:.:/:.:.:.:.:.{


188 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:09:43 ID:RZQmkIig

               .. -─ ・・・   ‐- ..
             . ´                ` .
          /                     \
          ′                    \    \
           /                     、   丶 ヽ  ヽ
          ′                 |ヽ    '.      '.
        l      ::        ||  i|  ハ! |ハ _ i   '  ハ
        | |    :.!      ||  T X/  l!' ハ !   |:.:..| i!
        | |   .:!       || /|V /   !/_j-:|  .:|:.:.:|〃
        | |     ハ     |レ:ニ ミ    ィjラハj_/:::|:.:|
        | |    ハ     下ハノノj       トv /:..:.: ト、ノ                    ファンにメッセージをお願いします。>
        | | |    :∧     | 弋zン       `  :.:.:.:.: |
        | | |   :|∧ \ ゝ        '   |:::ト ノ
         || |    弋_ノ`ー ゝ             ハ/        ビートルズのレコードをもっといっぱい買いなさい!
          | |     | ハ   \    `   ´ . ':.:/
.         ||     |  |      \    ィ´:.:.:/
       ||     | |  |:  \  \¨ |:::: /:|
       | |    | |  |\   \  \j:.:. |
        | | !:   | |  |_ノゝ   \  \:. ノ
         | | |:   | | |: : : `…ー` ー‐ ` 一 、
         | | |:    |    |: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
      /| | |:   |    ノ: : : : : : : : : : : : : : : :: :/: : i
      '.:| | |:   .'    /: : : : : : : : : : :: : : : : : :'': : : : :i
     l: :| | |:  /     | : : : : : : : : : : : : : : : : :; ー -く
     |: : | | |.: /   |   |: : : : : : : : :/: : : : : : : : :: ー:、ノ
     |: : |i 从 V     |  |: : : : :ヽ /:: : : : : : : : : : : : : :ヽ


189 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:09:54 ID:RZQmkIig

                     __
                    -‐y':´ : : : : :`{⌒:ー- 、
                    /: : :/ニニ二二二|: : ヽ : : :\
                /: : :厶-‐~'─'ーヘ : : : : :ヽ : ヽ
                 /: : :/          ヽ: : : : :i: : : ',
.               /: : : '  ⌒    '⌒   : i: : :|: : : :|
             ,′: : {  ,._ヽ     xニ,..}: j: : :|: : : :|\
              | : : : ハ〃ラ心    ん心∨ : : !: :\|  ヽ               ベートーヴェンについてどう思いますか?>
              | : : /: : 弋::リ    Vi::ソ│ : : |)i: : :ヽ
              | :i: | : : } '"  '     ""/ / : :|: : :j: : i
.       (\    |八:| : 八    、 _ノ   /イ : : ハ ∨\|      いいねぇ。特に歌詞がいい
.         ヽ/^>‐┐   |: : :.i > _       /)|: : 人j:/_
        〈  ーヘ.   )、: N-=ニ>ャ-<//|/:::::::::::::::::`ヽ
.               ´〉 /::::ヽ|::::::/:::| ヽ/  |::::::ヽ:::::::::::::::::::::::.
         ∧   } {:::::::::::::::〈::::::l /{}\ |:::::::/:::::::::-:::─=ヘ
         {{入  八j:::::∨:::::/:::::// 八ヽ∨ :::〈::::::::::::::::::::::::: ^\
         |:::\\{〉::Y:::::| :::〈:::::〈〈/ノ| | 〉〉:::::::ヽ、:::::::::::::::::::::::::: \
            〉 ::::::ー':::::|丶|::::::::::::::ト、_/| |しイ::::::::::/::丶::::::::::::::::::::::::::::::\
            ∨::::::::::::O{::::::{ ::::::::::::|: | | | |│:::/::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::.
          ∨::::::::::(入::::} ::::::::::|: |_| L! l/:::::::::::::::::::::{⌒\;:::::::::::::::::::
          |:::::::::::::::::::∨{ ::::::::::|:      |:::::::::::::::::::::::::::〉 /::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 空港の記者会見場では、マスコミ関係のありきたりな質問に対し、
 舌先でうまくあしらった。

 それまでのアメリカのアーティストは、ありきたりな質問に対しありきたりに答える、
 品行方正な優等生という感じであった。

 イギリスから来たこの若者たちは、記者の質問を茶化し、はぐらかし、場合によってはやり込めてしまう。

 その存在にマスコミ関係者は軽いショックを受けた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



190 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:10:08 ID:RZQmkIig

                          /( : : : : : \
                    . : : ̄ ゙̄7⌒7′: : \ : : : : : )
                   / : : : : : : : :{. {.\: : : : : \__/
             /. : : : : : : : : : : :\ \ \.: : : :/
     ___         /.: .: : .: : : .: : : : : : : : :\ \__>イ
.  // \  _   ,′ : : l: : : :l: : : : : :ハ: : : :\_,ノ,
.  { {    _,X《_}_ .: : : .: :|: : : :|.:l: i: .:i  |: : : i: : : i: : :|
   \\ ゚ _,x《_}_| : : : : :|.: .:.::以⊥._|  jハ 」._i: :|.:.:.:|
     `7`7 ゚ _,x《_}_: : : :i:|: : : | \ト、」   └L」.:」.: .:|
     i i  ゚  _x《_}y‐|:|l.: ::イ苅゙メミ   ィ笊㍉i : |:|
     | |        Ⅵ |八.:.:.|t.J」      tノ/  .:.::N
     | l    Ox. 八_j.: :lト、|           … / : |
     |       {: : :|.:人        '    厶.:八_
     └‐∟.__   /A‐┐.:.:.:ト、     rァ   イ.|.:.:.i   `ヽ 
         ̄¨7Y/广'勹 : :| ト > ..  /  | |.: :|    i 
            | ∨  ハ. :| | ヽ      | |: .:|   |
          /|___________ i.:| |      _.  | |: .:|   |
         {  '(____________|:| | 、,__ [二] /| | :|   |、
           .  \______|:| |    }_{   | |: ::|    |ハ
         ハ   i____|》√i    |  |゙⌒灯.:.:|     |⌒ヽ、
          ハ  l____|/》√'7 ̄|--|⌒7ハ :|     |く.: .: :\
          / ,ハ  i____|//》√⌒゙!  ! : : : : | |     |.:.:\_____.>
.         `7´ ハ l_________《//》.: : |  |.: .: : : リ    |.: : : :\
          j/ : : i j_______‘《//》.: |  |: : : : : :i     |.: .: .: .: :\
       /: : : : : l/____V《//》.|_|: : : : : :|     | : : : : : : : :\
.     /. : : : : : : :{_________}v《//》, ||.: : : : .:|    |.: .: .: .: .: : : : :\
   /.: : : : : : : : :八       ハ‘《//》||: : : : :|    |.: .: : : : : : : : : : .:\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 2月9日。
 「エド・サリヴァンショー」出演。
 ttp://www.youtube.com/watch?v=QaUOWXO-VvM
 ttp://www.youtube.com/watch?v=hZ4tpIhvIt4&feature=related

「All My Loving」「I Want To Hold Your Hand」「She Loves You」などを演奏した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



191 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:10:22 ID:RZQmkIig

    ____________
    ||:::::|┌──────┐|:::::|
    ||:::::|│  . '´i===iヽ  .||:::::| / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ||:::::|│. !. リ゙゙゙""リi  ||:::::| | パパー、
    ||:::::|│ 从(!|゚ ヮ゚ノ!| .||:::::| | この人たち、すごいねー!!!
    ||:::::|└──────┘|:::::| \__  ____________
     ̄ ̄ ̄ ̄∧_∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ∨
          ( ・∀)      ∬   AA
         (   _,) ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄ (∀・ )
         /  /       @@  \_)
        (_ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(  _)  ̄ ̄|
         ∧ ̄| ̄| ̄ ̄ ̄~ (   \| ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  / ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄    /   \  < カブトムシって言うみたいよ。
  | エゲレスのバンドだぞ!    (_)__)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この日のエド・サリヴァンショーの視聴率は60%。
 3人に2人、アメリカ国民のうち7300万人がこの番組を見ていたことになる。

 この時間、若者の犯罪が激減したという話まで残っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



192 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:10:41 ID:RZQmkIig

                                              ,、/ /
                                           ,べ´. ┴ア
                        , へ, -‐- ._          /::\\ ノ
                      .///: : : : : : : `ヽ       ./::::::::__::\\
                     ./|:/::/ゝ、: : : : :j : : : : }へ  ./:::::::://>:::ヽ_>
                    /: :/!i:::ト: : : : : : /: : ヽ : |:l::| /::::::::///> ´
                     /: :/ L!ハ: \: : /: :__: :///::::::::::::>-"´
                      /: :/ ヒ」{. V: : :/: :_: :-:斗/\_:::/
  .r―<> 、             ハ: :l  | : |ヽべ/;_ィ:_>'/   ./
  {_, 、 ` <>,           l: : :l   .| : |./`¨¨¨´ヽ./    /\
     丶    \          l: : :l〃´ \\ー---ぐ   .,ハ: : : ヽ
      `⌒丶  \      l: : :l    ∧::::V   ヘ  /  \: : :\
          \_「!\    |: : :|  i /  V∧    ヘ ,}.    \: : :\
              /  ヽ. \  .|: : :|  |'    V∧     `!.      \: : :\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その後、11日にはワシントン・コロシアムで、
 また12日にはカーネギー・ホールでコンサートを行う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



193 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:11:03 ID:RZQmkIig

           /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
.          / .::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::| :::::| :::|:::::::::::::::.\::::::.ヽ
          / .:::::::::::::::::::::::::::::: |xx人 :|::::::::::::::::::::.ヽ.:::.:. ゝ
       ′.:::::::::::::|::::::::::::::::::::: ′|::ト、:::::::::::|::.\|:::.\
        | .::::::::::/:::|:::/::::::::xx// |/ \::::::|::::::. \::::.\
        |.:::::::::::|:::::|/.::::::::|:::/         \|\::::::::.\:::.ヽ
        |.:::::::::::|:: / .::::::: Ⅳ ,r=ミ.      ,ィミ、Y 、::::.ゝ:|\
.      /.::::::::::::|:::| ::::::::::::|' 〃ィf心     .ら:} '/ :|\ :::|
.       / .::::::::::: | {|.::::/.:::::| ゞ.ト/::d    ゝ'' .{ :::|:::::.ヽ|    
     /.:::::::::::|.:::∨:::::|::::::::|   `¨´    ヾ ゙ | :::| ::. Ⅵ    
.    //\.:::| :::: | ::::|::::::::ト   ゙ ゙  __   ∧|:::::::: 从    
     ´    ヽ\ :| ::::|::::::::| \    ゜ー'   ./\!::::::::::::|
        '´.:.:.:.:\::::.\ ::|\ >   _ /:::!   ∨ ::::∧               //
      / :.:.:.:.:.:.:.:.:.\|:. \ヽ \ 人 . マムヘ.::|  │:/                  )) _
       / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅳ.:.:.:.:.\/^ゞj:.:.マム‐┴ 、´                 /X.\ / xxX《》
.      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、_ :.: //j|| \::マム:.:.:.:. ヽ                   /X./X.ゝヽX《》
.     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.: | :.:.:.:.:| :\_|||\ >マム :.:.:.:.:|              /X./X./ ⌒´
       | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : | .:.:.:.:.\ : : ||.\\ マム |:.:.|             /X./X./
.       ' .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |::│:.:.:| :.:.:.\ ||\|\〉.\,|:. ト           (\X/X./
      |:.:.:| :.:.:.:.:.:.:. ヽ | :.:/.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:V/.:.:.:. ヽ |:..\          /(\\ /
.        |.:.:.\ :.:.:.:.:.:.:. Y /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽヽ..:.:.:.:.:.:.Y.:.:.:..\    /,.(ヽゝ ヽ.ヽ
.       |:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.V| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.O:.|.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:..ヽ  /.X ゝ,ヽ     !
.      | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:./.  ̄ ` ヽ、.:.:.:.:/.X./.X. >     |
       ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:. \.:.:| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: イ::::::::::‰::::::::: ^/.X./.X.//    /
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅵ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /:::::::::::::::::: _ ::/ X./X./:ハ.    /
        | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\==─=彳:::::::::::  //.X./X /.:.:.:.\\/jj
.         、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::::::::::::: : : .  < X.%/.X./.:.:.:.:.:.:。゚:.ゝ、彡′
.        \ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\      /X X.%/> |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
       /〃\ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽへ  ///X X/ 人.:.:.:.:.:.:.:.:/
      /lil∥::: : :\ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`< X.X.///^"   /`ゝ=ヽ
       |liliマ:::::: : : : :\ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.X.X./     ./:::::::: : : /
       |lili||::::::: : : :.  \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ,>ハ.      / ,zzzィ/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その後、マイアミに移動。
 2月16日放映の「エド・サリヴァンショー」に再度出演。

 ttp://www.youtube.com/watch?v=s79D-HlrSI8&feature=related

 2月22日に帰国した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



194 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:11:15 ID:RZQmkIig

              ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
              r(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
ヾ: :            ゞ, rr~~~ィ、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
 } .:.           フハ       ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
ノ  .:;             l∠ニニニゝ ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
{.  .:.              } Tj ̄    ヽ::::::::::,.--.、::::::::::::::::::l
.ヾ. ..;          /    ̄     |::::::://⌒l.l::::::::::::::::::,'    アメリカでコンサートやれば、かなり儲かるな……
  、:...:.:......      (          |::::::| ) .//::::::::::::::::/
  .`" ̄`ヾ:.     ー          },,,/. し' /::::::::::::::::/     アメリカでのレコードの売れ行きは重要だし、
            ヾ==〉-.、       /ヽ-'l::::::::::::::::::l      今後はアメリカ市場も重視していこう。
              )        /   ヽ、::::::::::|
              丶   _,,..-''" /     ヾヾヾヾ
               ` ̄l   /_,,.-''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
                 >‐''"´  ____    |
                  __∠_,,..-''"´        ̄''―-ヽ
              _,,-''"   ヽ               ――‐-⊥、
         /       '.,                    ヽ \
           /            ',                    |  ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この頃から、エプスタインは、アメリカを意識した売り方をするようになる。
 このアメリカツアーもそうなのだが、
 半年後の1964年8~9月にアメリカツアーを組み、
 またその翌年の1965年8月にもアメリカツアーを組んでいる。

 そしてその前に、リハーサル的なワールドツアーを組むようになっていった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



195 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:11:25 ID:RZQmkIig

                       ,._
                        / ⌒ヽ
                     /,, ''″⌒}
                    / ″  .:.:.j
                   /″  .:.:::::::/
                 _∠._  .:.:::::/
  _  __  -ュr⌒iニニ ̄'二フ ,、:::::::::リ`_ー- _ ,,. 、
Tf(__)____ ̄_ { `7__ ,, ___/´/:::::::::::/     ̄,{{__リー- .._ , 、
¨ゝタリ --- リ-' ̄L._//__//ニ7 .::::::::::::/ーリ‐l7‐; 7_.イ- r、_ /ゝクー- ,
           ″ | /  .::::::::::/  ̄'' ̄リ´  ″ ̄リ¨ ゝ''´ ̄ ̄
     r-― …   ̄ 」  .:.::::/- .__
       ̄ ̄  ―- t_,.-‐'"´ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アメリカツアーとなると、移動する距離が半端ない距離になる。
 例えば1964年の場合、コンサートを行ったのは24都市、
 1回の移動距離は平均して1400km。

 その結果として、飛行機を使わざるを得なくなってしまった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



196 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:11:35 ID:RZQmkIig


                -――――- 、
               ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            / :::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              i::::::/::::/::/:::/|:::::∧::::::::丶:::',
              |:::: |:::/::/:::/ :|: /  }:::ヽ::::| ::| シンジラレナイ
              |:::: レ'^7゙)/\l/  ノ∨}_::j::::|  シンジラレナイ
              /::_〈   〈::{c>   <っレイ:_」   テツノカタマリガトブナンテシンジラレナイ……
.             /::/ ∧  V       { 〉
             /::::{   〉   }  r‐っ  イ /
         /::::::ハ  /   { >rー<|  {
           /::::::::{〈._/    八ノ{ヽノl:|.  '、
.          /:::::::::∧/{.   /:::::Ⅵノじ'::{    〉
        /::八::{  \__/  ̄`ヽ_>ゝーく
        {:: | ∨   _/      }
.       ヽ:{ (=彡/ y'     /      ノ
          トー'7 ∧____/、___/
          └'个ー|::::::::::::/:::::::: /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ビートルズのメンバーは飛行機嫌いだといわれている。
 彼らがデビューする前、バディ・ホリーという歌手が飛行機墜落事故で亡くなったのが原因と言われているが、
 実のところ理由はよく分からない。

 ただ、彼らは飛行機での移動を嫌がったのは事実である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



197 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:11:50 ID:RZQmkIig


                   ___
.                ,  ´: : : : : : :`  、
              -'´: : : : : : : : : : : : : : :\
.              /: : : : : : : : : : : : : : : : : :::::ヽ
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::::::’、
.            ,': : : : /: : : : : : : : : : : : : : : :::::::トヽ
           l: : : :/ ̄ ̄   '¬: : : ::::!l.::::/:jハ
.          /!: :/:ハ―r‐-- 、 _ !: : : :::l:|::::f:イ//
          ィ |: :| lヾミ _ヽ: l: ::/¨|: : ::::::レヘ.从//        もう、ダメ……
    _, -r‐< l〃: | |   `` ''"''¬ラ!-―┴< ̄ ̄
.   rュ⊥.に、ィ": :-‐人ト、   _, フ´   -、  _\_o
      ´  ̄ ̄ ̄´`¨` `'' └イ  ィ、_|  L 、丶ヽ
                    `"´   └‐’ `´ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さらに1ヶ月のツアー期間の間、休みが7日間しかなかった。
 しかもその休みもツアー先で過ごすわけだから、心安らげるはずもなかった。

 そうこうしていくうちに、疲れがどんどんたまっていく。
 元々身体の弱いリンゴはぼやいてばかりいたそうである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



198 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:12:03 ID:RZQmkIig

888
888                     に|
888                      __|_
888                   に|   ┌’㊦‘┐  に|
=||               ___|__| :。。  |___|____
  ||            | G EEEEEEE! ’    EEEEEEEEE! |
_||.________|   EEEEEEE! ===    …   …   |___
| |関西ペイント| | SSK |.| T EEEEEEE! EEE!    。。。。。。 .|SONY|
三三三三三三三三三|―――――――――――――― |三三三
三三三三三三三三三|      携帯!は三菱電機       |三三三
三三三三三三三三三|_______________|三三三
三三三三三三三三三 /l  |                   |  |i三三三三
三三三三三三三三三/_|_|__________|_|,l三三三三
     Panasonic                      生活設計
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   __,,,,,,,,,,,,,,,,,..................._..........................,,,,,,,,,,,,,,,,,__
 ̄               ̄                 ̄ ̄ """""
         _,,. -=- .,,_

                                     _,,..、 -
                             _,,..、 - ‐ '''' "´
                    _,,..、 - ‐ '''' "´
_     ____ ,,..、 - ‐ '''' "´
./ = /    /
   /    /
_,/ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 また、プロモーターたちは、たくさん観客が入れられる会場を好んで使うようになっていった。
 何しろビートルズが演奏すれば、絶対に満員御礼になるのだ。
 それならできる限り大きな会場でやるほうがいいに決まっている。

 そこでアメリカ公演ではスタジアムが使われることが多かった。
 今はいろいろなアーティストが行っているが、そのハシリといえようか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



199 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:12:16 ID:RZQmkIig

              _, -‐ _二 ̄_ヽ、__
         , ‐,二 -‐f´    `メ--、_`ヽ、
        //    ',     /    `ヽ ヽ
     , '´, へ、      ',     ,′      >く\
.     / /   ヽ、   ',   l|      /  ヽ ヽ
    ,′,′      \   ',   l|    /      l  |
   j ¬‐- 、_      ヽ   ', | /        | ,′
.  / /     `丶 、  ヽ. ', | /  ,. -‐' ¨¨丁 }
  {  {         `ヽ、 ヽ ',|,′/     ,′,′
  ヽ `、_,. -――- 、_ `ヽ、!」」∠_     / /
   `Vヘ、       _ > =r'´    `ヽ / /
    ゙、ヽ、    /      l      / /
     ヽ、 `ー 、/      」__, -‐'´_/
       `ーく `ー--一'´_〕_, -‐'´
           `ー-― くヽ、j }
               _≧=≦_
           __,. ' ´        `゙ヽ、_
          /´:.{      ′     }`ヽ_
           /:.:.:.:;:>、 ______, <  トヘヽ_r―‐-、
        `゙<;.:.:.:.:.:.`¨¨¨¨¨¨¨¨¨´   >′`¬--一'′
           |l`ヽ、______,. -'´lミト、
          ,小{冏}:|ミl┌─‐┐:|ミ|: f商l|ミ|.:l|
            /入_〉='::|ミ| |___! :|ミト、゙ー'_Lj.::l|
        〈〈::.::.ヽ、 |ミL_:_:_:_:_:_:_|ミ|レ'´..;:.:ィ久
         レへ、::.`7=====ヘ彡'´_;: へ」
           `ヽム三三三三三」_r'´
             {/        \}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、この時代に、スタジアムでコンサートをやるには、少し無理があった。
 と、いうのは、スピーカーの技術がさほどではなかったからである。

 スタジアム中央に組まれたステージで演奏している音が、
 クリアにはっきりと聞こえるほどの音響設備はどこにもなかったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



200 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:12:26 ID:RZQmkIig

ヽ、人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
、)
_)  ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!
 )
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
     ||  |!       /          /
     ||  |      /         /
         ホアーーッ  ,-‐-、  /   /
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、     ホ、ホォォォーッ!!
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{          /
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,<j   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
       |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さらにファンの異常なまでの歓声があった。
 普通のコンサート会場でも、音がかき消されてしまうくらいなのだ。

 スタジアムでのコンサートはもっと状況が悪いといえた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



201 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:12:39 ID:RZQmkIig


/   /    /  /      \
/!|., ′    /   イ     /  !  ヽ
. ! ∨   /./  /./ ,     /  |    ’,
. /    〈/ / // ィ    /!   /     i
.ィ′   /、!/ 、/_l / |   / |  / |      !
.´   /  |`丶、.!'´ |  .X |/  !    ∧
.   /.. _    `  !/ `ー!'‐--l   .ハ \_    ちょ、な、なんでそんな固い物を投げるわけ~~~~!!!
   l   `` '' ‐   ′ ''==-、 |   /| |
    |          、、_   /|  ./ ! !
.  ハ    /`'‐- 、   ``/  イ  l|
ハ ! |ヽ.   /     /      !    /|   ! !
∧ | | \/__   /    _ノ ,  /|  ! !
! V |   >-`≠ァ 'T ̄| /  /ヽ.!  |!
\  レ-‐ニニ、 /  !  |ィ  / / !    !|
// ィ 7 i_/、\ /    |/ / .|   |!
 ! r'´.レ'´/ .| Ⅳヽ\   /   /  .!    l
.∧ヽイ/  | lヽノ ノ \/    )   |    |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ファンに関するトラブルはそれだけじゃなかった。
 ファンたちはステージに向かっていろいろなものを投げてくるのだ。

 例えばジョージが「ゼリー・ビーンズ」が好きだというと、
 ゼリー・ビーンズが大量に投げ込まれるのだ。
 ちなみにイギリスでの「ゼリービーンズ」とアメリカの「ゼリービーンズ」は大きく異なる。
 イギリスのそれはやわらかいグミなのだが、アメリカのそれは日本のと同じあの固いものなのだ。
 そんなものを投げ込まれたら痛いし怪我する恐れがある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



202 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:12:50 ID:RZQmkIig



=========/ ̄ ̄ ̄ ̄\
======== (  人____) あずにゃんハァハァ
======== |./  ー◎-◎-)
======== (6     (_ _) ) 
======== | .∴ ノ  3 ノ 
=========ゝ       ノ.  
========/        \
=======(_ノヽ     ノ\_)
========= (  ⌒ヽ´
==========ヽ ヘ  )   ずんずんずんずん
==========ノノ `J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さらにファンとのトラブルとして、空港やコンサート会場周辺でのトラブルもあった。
 ビートルズにいるところに押しかけたファンが、彼らを囲み、もみくちゃにするのだ。

 そのために警備を頼むこともしばしばであった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



203 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:13:01 ID:RZQmkIig

        / ̄ ̄ ̄\
       | 」」」」」」」」」)            ______( ̄ ̄`´ ̄ ̄) )))川川(((
       |(6ー③-③|ノ   / ̄ ̄ ̄ ̄\(::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/(三三◎三三)(三三三三三)
       |:::|ヽ   .> |  彡彡ノ((((^^)))))|::/ ノ   ー|ミ _  _ ミ(6 ー□-□-|)
       |ミ   (=)/  彡ミ ー○---○ |(6ー[¬]-[ー].|(∴ ` 」´ ∴)|___´ つ )
     / ̄ \;;;;;;;;;/ ̄\ミ(6    ( 。。) |/∪   ^^  |/\ ( へ) /|時刻表| ∀ / ↓FP4700Z
     |  |       ||ミ (∴   (三)∴)  :::: )3 ノ   (___)(⊃   |__/|「| ̄[]
     |  | ガイナックス / ̄ ̄ ̄\,,,,,,,,,,,,,,ノ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄\ .| ̄|⊃ ⊂|\
    / ̄ ̄ ̄ ̄\ ( ((((((^))))))´ ̄ ̄ ̄ ̄\(# ノノノノノノノノノ)|___A_|.´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ)
   (  人____).|ミ/ \=/| ノノノノメノナノノ)  ノー◎-◎|ノ川 ノ  ー))/))ナ)))ナ)ヽ,)
    |ミ/  ー◎-◎-)(6ー[¬]-[¬] ノー□-□-|リ(彡ミ)\   っ |ノ川 ー●-●| ノ  ⌒ _ ⌒ |ノ
   (6     (_ _) )|    、」 |川) ∴)`_´(∴)ゝ彡ミ)、 | ∀.ノリ|   (・・) |( ///)  3 (//)
  _|/ ∴ ノ  3 ノ \  (ー)// \___/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)/:|   (三) |)ヽ____ノ()
 (__/\_____ノ_|  \___/ |_|       | ノ三三三三|/::::::::\___/ヽ.      ヽ()
 / (__))     ))| | スクウェア命.| | ヒカ碁命(6ノー⊂⊃⊂⊃:::::::::::::葉鍵命::::|ノ はるとき命(())
[]______.| | どれみ命ヽ |       | |       |彡    ・・  |:::::::::::::::::::::::::::::::::/|       )|
|]  | |______)_)三三三国(__)____ノ彡   (ー ノヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/_)_____))
 \_.(__)三三三国三) \:::::::::::::::/ . \::::::::Y::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|三三[国])、_/)_/)_\
  /(_)\::::::::::::::::::::| ̄ ̄|:::::::|:| ̄ ̄ ̄ ̄|::::|:::(⊃ GGX全国1位 ⊂):::::::::::ヽ;:::(∴)◎∀◎(∴) \
 |Sofmap..|:::::::::/:::::/   .|:::::::|:| まん森 .|::::|:::::|________|´,):::::::/⊂) ̄ ヲタラー ̄(つ ̄
  |____|;;;;;;/;;;;;/.____|;;;;;;;|;|____|;;;;|:::/;;;;;;__.へへ__;;;\/;;;;/;;/(~ ̄ ̄ ̄) ̄ ̄~)
     (___|)__|) ..(___|)__|)..(__|(;;;;;;;;;;;___||__;;;;;;;;;;)_|)_|) (____)___)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さらにファンとのトラブルとして、空港やコンサート会場周辺でのトラブルもあった。
 ビートルズにいるところに押しかけたファンが、彼らを囲み、もみくちゃにするのだ。

 そのために警備を頼むこともしばしばであった。

 ステージ上でも同様のことが起きることもあった。
 警備の目をかいくぐってファンがステージに上がってしまうのだ。
 そして酷い場合だとビートルズを小突いたり暴力を振るったりする……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



204 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:13:13 ID:RZQmkIig
           ___
       .....::´:::::::::::::::::`⌒丶、
     /:::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ
.     /::::::::::::/:::::::/:::/:::::::::::::::ヽ:::ハ
    {/::::::::|::::::::::::,'|:::∧::::::::}:::|::::::::.
   /::ヽ:: ー=| ::::::i:/ |/ーヘ::::八j :j::: |
.  /::::::::}::::::_| ::::::|テぅト、  ∨ー∨:::i|
  ':::::::::リ::Y´ | ::::爪)ソ    rぅト、}:::::リ
. / ::::::: ∧人_..|:::::i:| 、、    Vソ /::j/
/ :::::::::;'  \::::| ::::i:|        、、':::/         私たちって……何をやってるんだろ?
:::::::::::/     ヾ| :::::i|   `  ノ∨
::::::::/     ,人 ::八> -r::::´::|::ノ
::::::;'    ∠二Vニ\> | :::::: |/
::::::i     「        `⌒^ヽ:::|
::::::|   /            ∨
::::::|  ./           │
::::::|  ′           j
::::::|   |   \ |      ノ
::::::|   |     ∨    _彡ヘ
::::::|  |     {        、_ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 聞こえない音楽、聴かない観客……

 街から街へと飛び、空港とホテルとスタジアムの移動……
 ステージの時間以外はホテルに缶詰にされ、その場所がどんなところかなんて分からない……

 毎日毎日同じことをやる、単調な生活……

 1964年、1965年のアメリカツアーから、彼らはこのような生活に疑問を思うようになる。
 俺たちのやりたかったことはこれなのか、と。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



205 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:13:25 ID:RZQmkIig

          /: : : /: :、: : : : : :/ : : :`丶、ヽ: : :|: : : : :ヽ: : \
            /: : : : //⌒``ヽ、{: : : : : : : : \\l: : : : : : l: : : : ヽ
        /: : : : /       `´´ ̄ `ヽ: : : ヽ|: : : : : : |: : : : : : .
         /: : : : /               \: : |: : : : : : |: : : : : : : ,
.       /: :/: : ′                 ヽ|: : : : : : |: : : : : : : |
       ′/: : :l  ̄ `ヽ                  |: : : : : : |: : : : : : : |
      |: : |: : : |   、      ‐-  、     |: : : : : : |: : : : : : : |
      |: : |: : : |         _,.    \    |: : : : : : |: : : : : : : |      最初はうれしかったんだよな……
      |: : |: : : | rfミ、           \  ,': : : : : : :|: : : : : : : |      レストランに行ったら、最高の席を用意されたりして。
      |: : |: : : l  |i:|〉              /: : : /: : :,' : |: : : : : ;
      |: : V: :/  以     孑庁テx     /: : : /: : :/: : :|: : : :l:/      でも、いつの間にか、
      |: : : V :l         {以:.i:} 〉-、 /: : / : : /: : :| : : {′      「早く終わってくれ」と思うようになっていた……
      |: : : : : ′  '      `¨¨´  | |/: /: : : : ,.:.:. : : |: : : :|
      ||: : :.{             ノ |イ : : : : : /:.:.: : :|: :.八       少し怖くなってね。
      |八: : :.:ヽ  、         / ノ ノ: : : : : /:.:.:.:.:. 八:.:..: : :\
          \:.:.:.l\     __ /  /: : : : : :/:.:.:.:.:.:.: : : \{ ̄      でも……止まらないんだよね。
          \|  \  /     -=彡: : :/: :/ }、:.:.:.:.:.: : : : :\
              `¨{        厶イ : / 人>ー- く ̄ ̄
            '"  ̄l    ─r<  |/ /       \
          /      l      l     /  /       ヽ
            /      / l      l   /
        /       //l        l /    /          |
        |  、 |   |      l      //           |
        |    ヽ|   |       l   〃           |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 後年、リンゴ・スターは、この頃のことをこのように述懐している。

 「有名になると本当に何もかも変わるものだ。」
 「認められたときは、最初はうれしいさ。レストランに行ったら、最高の席に通されたりしてね。」

 「ところが、いろんなことがでかくなっていって、スピードも速くなっていったんだ。凄いことだよ。」

 「そのうち、早く終わってくれないかと心から願うようになった。少し怖くなってね……」
 「でも止まらないんだ。参ってしまったね……」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



206 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:13:50 ID:RZQmkIig

         _,, ,-,‐,77/////77ァァ, ,_
        ///////////////////,>,、
        /////////////////////V///ヽ
      ///////// i///////v/////∨///ヘ
     .////// /厶 l///////,ハ//////i/!//ハ      
     j///// //   !'///////`ト/////Y//!//∟     
     !////∠__―-∨/////  V,ト//////!////ハ    
    j////' 「下示半Vv'// ニ二ヾ!∨///イ//i///,|    
    l'//ハ   弋zシ  ヾ/ 下示半∨//,l//,!///j    
     l//iィ!          弋zシ i///,{'//j//l/!       『中野梓』の記事を読んでも、
     !/イノ.i      ,        l////!/ !//リ    
    .|/ハ {:.             ,ィ|'///,l \j//,|        他人事にしか思えないのよね……  
    λ/;、 \    _      ノ | !///,!  ヾ/イ    
   |V/ト:--イ丶、 `’_,.‐rィ'''"  './/'//    ∨l    
    |  ヘ!  ̄ο  `i.‐/ o ゙、\  //ィ/     l/l    
   |  人  ο  | { o   ヽ、ニイ'′/    ,'/,!
    ! /       ,!/       .|'/     _//j!|
   j i       '!i       |,,::::::'''  /,!/イ!j
   .! i′        {:|          j!     ./ i!//'/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この頃辺りから、ジョージも同じようなことを思うようになっていく。

 そして、そういう思いはビートルズ解散まで……
 いや、それ以後も続いていたのかもしれない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



207 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:14:07 ID:RZQmkIig

                ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              r(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             ',::::::::::::::::::::::::,、_ィ从从彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
               ゞ、rrr~~~"       ミミ:::::::::::::::::::::::::::::::::i
              ノリハ              ミ::::::::::::::::::::::::::::::::|
               |     ヾー=≡二ミ、... ミ:::::::::::::::::::::::::::::|
              ヾミ、 ヾミ''r==‐-、     〈:::::::::::::__:::::::::::::|
                 lty    、 迅y」       ヽ:::::://ヾ、::::::|
                 {/    ヽ´`¨´       川' ,'= 〉l::::::::l
                /                  !iリ ) } _ |:::::::,'
                   ゝ、‐-                  /ー'./:::::::l        ほう……あちらさんが面会を求めてる?
                ノ                    /`¨´|:::::::::::|
                >‐,==一             /   |:::::::::::|       スーパースターの会見ってところか。
               //ー‐               !リ从从ヽ-、    これは大きなイベントになりそうだ。
                 fッ/ |             /  :         \| ヽ、
                  l         <    ;          .|   .',\
               ___`ー―、‐ <        .i        |   i  \
       _,,..- ''"´      /  /ヽ          |          .,'   .|
    ,,..-''"´             /  /  |          |       ,'     |
 /                 /  /  ヽ           l        /    |
/                /    /    ',        /       /     .|
              /     /.       \       /       /      |
           /     ./ \      l    ./       /       .|
            \    |   `ー-、 ノ    ___/  /         |
              ヽ    |         l   /        ./          .|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、この2回のアメリカツアーで得たものは、不快感とかだけではない。
 ちゃんとした出会いなどもあった。

 1965年のツアー中のある日、ビートルズの元に、ある人物からの招待の知らせが届いた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



208 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:14:22 ID:RZQmkIig

            >′´    \::::::::>、____
          /      l ヽ    ̄ //小 \Y/
            . ' /      | |ト  |  \'」ト \\__
          /  l      | ∥| } _|   l \_ヽ_ \\
         /   |   | | イ厂|,ハ !  | ゙,  ̄\\ ヽ.ヽ
       ′ | i |ヽ   |// /,.斗:‐刋 | |    ̄  レ′
      |  | ||_\ |! / 〃ヽソ ' / /  |     \
       || ゝ \ -\∨       / イ   ト     \ \
      | ト  \ィヘ ソ       / |    | \     \ ゛ー
  \___ 、 \\ヽ ̄´  ヽ __,.      |    |\ \
__ \\|\ \  ̄二   '´´      |    |  \ >-...    _
::::::::::::::::::\, ――‐∠ヽ_         / |   ∧__>'´::.::.::.::.::`<::::::::::::
::::::::::::::_/   ―ッ厂   、\ー-  <::.::/   /.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.\:::::::
:::::::∧/   /  /   l l ト )//「\::V  /::.:,′::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\:
::::::′冫 /    | _」  | | |∠〈〈仆:::::マ /.::./::.::.::.::.::.::.::.::.::___::.::.
:::::| ハ _  ,―┴ぐ_ノ-イ‐'::.::/フ┘|::|/ /´::.::./::.::.::  -―――-
:::/   7 Y´    |__  了::.::.//z_r‐レ'/.::.:::./ レ'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
〈|   /  \ -―{_  ̄|_::.::レ燈}彡イ::.::.::.::./ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
├く    <__   | \「::.:_j ゞ '´〕/::.:/〈 〈::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
|  >     下 _ \ j::.:ノ /  〔/   _\\::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:
| /\_   」    L|::丿/  〔レ'´::.::.::.::.::.::.\` ::.:―- _::.::.::.::.::.::.:
 / /  \  `l__  |冫   r'::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::`::.:ー― -- 一=´::.::.
     / 〈   \ `丁:)    〉::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.::.::.::.
Y_ /__>-、ー┤::.`L   〉::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.::.:
 `ー'\       〉   |::.::.::.::ヾ i|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ::.::.::.::.:

      【水銀燈(エルヴィス・プレスリー)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その人物とは、エルヴィス・プレスリー。

 アメリカ史上最も偉大なロック・ミュージシャンであり、
 また史上最も成功したソロ・アーティストと呼ばれている。

 1954年デビュー。1956年「ハートブレイクホテル」がヒット。 ttp://www.youtube.com/watch?v=p3NYADzoaag
 さらに「ハウンドドッグ」ttp://www.youtube.com/watch?v=B7hBdWARMAI&feature=related
 「ラブ・ミー・テンダー」ttp://www.youtube.com/watch?v=HZBUb0ElnNY
 「監獄ロック」ttp://www.youtube.com/watch?v=k1A9L5aWnoc&feature=related
 など、50年代から次々とヒットを飛ばしていた、アメリカのスーパースターである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



209 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:14:36 ID:RZQmkIig

          /          イf它メミー-   < _  く ̄\
         ィ⌒´/ ̄廴   / {い辷彡ク―- 、 \\  _〕 \ヽ
        f´l |  /  / ハ/ / >=≠=ー-   \ \ヽ __厂ヽ \
       | //   / ///   ′    ヽ ` 、\ヽ (_  ∠二ニ、
      /⌒7⌒ー┬ァ   / / /  l   |   l     \  l l / - ― r'
    /| //  /厶  l /  / l l|   l| |l  | |l   l ト、| 〃.::.::.::.:て |
     ヽ|′  ノ  /ヽィl   ′| l|   l| |l  | |ト、  | l | l〈″ ::.::.::. 〈|
      lノ     ´ ̄ 川  l| |||」|   l|`T 7 ハT | l | | | ::.::.::.::.::.::| |
      ⊥∠ ̄`ー-<⌒ 川  |l kヘ 八   | |/,,斗=ミk j | ! | ::.::.::.::.::. | |
    \::.::.:-‐''´ ̄ ヽノ川  |l_|孑テミ\ | l〃 弋ヅ゙} ' 从 |::.::.::.::.::.::.| |\        腰をクネクネしちゃうわぁ♪
      ヽ ::.::.::.::.::.::.::..\ノ|  lヘド _ゞソ       ̄ / /|_j::.::.::.::.::.::.| |\ ヽー- 、
       ヽ ::.::.::.::.::.::.::.: >ヘ l 八     、       / /l |´::.::.::.::ー―{  、  ̄ ヽヽ
          \::.::.::.:: /..:::..\{  ヽ     __,、   イ l| |\::.:..\::.「::.弋_ \ \ }ノ
           〉、::.:〃.::.::.::.::|〔_ト   ト   ` ̄  /┼ノ |::.::.ヽ::.::.ヽ|::.::.: ノヽ l\ ヽ
         / ハ丨 ::.::.::.:: j  |  |├]>  <__/l/  ; ::.::.::.::.::.::.::.: /   '.| ヽ ゛、
.        / / l | | ::.::.: //..::|  |ノ└―イロト、  /  ∧::.::.::.::.::.::.::.: { | l |、  }|
       / / ハ」 ::.:://..::.::. ' 〃   〃 || || ヽV  ′ヽ ::.::.::.::.::.::. 〉 l || \ ノノ
      / / / 弋_::.::.::.::.::.::.::l  ||   {L ノ| |Lノノ  /  .:..\::.::.::.//j:i、   ノ人  ヽ
      ´ / /   / `7⌒ヽ/ | ノ|ー- _ ̄   ̄イ ;′.:´   \:.ヽ{i:i:i:i:ト--<ハ  }
.     /  イ \ー ‐=彡i:i:i:i:iノ .:|{ l    `ヽ   |l {          ヽ::..\i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ト、
    / / 乂  >i:i:i:i/i:i/:i:i/ .::.::い        :. 八 ゝ         l::.::.::.:. i:i:i:i:i:i:i:ハi:i:ハ
   { {   イ:i:i:i:i:i:i/:i:i':i:i:/ .::.::.::|\ \_ノ)  :.            |::.::.::.::l:i:i:i:i:i:i:{:i:}i:i:i:ト、
      /:i:i:i:/:i/:i:i:i:i:i/.::.::.::.::.|   ` ー '´   :           j ::.::.::.:|i:i:i:fヾi:i〉トi:i:i:i:i〉
        {i:i:i/i:i:i/:i:i:i|:i:i:| ::.::.::.::. l                    / .::.::.::.:|:i:i|i:}:i:l:i:i||:i:i:|/
        ヽ/i:i:i/:i:|i:i:|i:i:l{::.::.::.::.::.:..、            、      , .::.::.::.::.:∧i:||i:i:i|:i:ハi:i|
        'i:i:i:イ:i:i:|i:i:|i:i:八::.::.::.::.::.:..\           \   /..::.::.::.::.イ  }ハi:i|/  }iノ
      li:i:il |:i:i:|:i:i||i:{  \::.::.::.::.::.:..丶 __ノ       >ー - ―f´ し   }丿
       |i:i:iハi:i:{ ノl:i:iゝ   ゝ、::.::.::.::.::.::.::.:::..\     / .::.::.::.::.:: イ
       人{  ヽ′       〔 ̄::.::.::二 ィ::]{≫==≪}[::.r―‐::.::.:|
                    ヽ::.::.::.:ニ=::]{≫=≪}[::.::.ー‐.::.::/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 プレスリーは黒人音楽であるリズム&ブルースと白人音楽のカントリー&ウェスタンを融合し、
 新しい音楽……ロックンロールを作り、広めた人物と言われている。
 無論、ロックを作ったのはチャック・ベリーなど、同時期の他のミュージシャンたちともいえるのだが、
 知名度や影響力と言う意味では一番だったのではないかと思う。

 長いモミアゲ、まるでセックスをしてるかのような腰の動き、
 そもそも黒人音楽を白人が歌うというスタンス……

 あっという間に若者たちのカリスマとなっていった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



210 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:14:48 ID:RZQmkIig
                _
            . . : : ´ : : : : `: ー-
            /: : : : : : : -: : : : : : : : : : :丶
        /: : : : :/: : : : : : : : : : ヽ: : \: :\
       . : /: :/ : : / : : /: : : : : : : : : : : : : ヽ
      //: : : : : : : ∧ : : :/: :.:.: : : : : : : : : : : : : ヽ
     /': : : : : : : : / : ヽ/|: ;、: : : : ヽ: : : : : :ヽ: : : :
      / : : : : : : : :/ \:/ 、_l {_,ヽ : : : }: :i ヽ : : } : : :|
     : : : : : /: : : :l : : :/    ヾ   : : : ハ ト: :i: : : : : : l
    l : : : : .: : : : :|: : :/ィ=ァ- 、、   i: /`jメ、V: :} : : : 〈
    |: : : .:.:.:. : : : :l: :/ヽんJア`  j/ _ニ__ } / : : : : ヽ
    ∨.:.:.:.:.: : : : : ∨  ゞ‐'′    んJア//}: :/i : :ハ:}
    |.:.:.:.:.:.: : : : : : ヽ ::::::::::     ゞ '' /イ.:./:.ノ.:/〃
    l:.:.i.:.:.: : : i: : : : ;    、     ::::::/.:.:.:〈 :ヽ//′
      ヽ|、.:.: : : i: : : : i   {::::`フ    /:.:.:.:. :}: : }       アメリカの水銀燈って人の曲が、またいいのよ、これ。
        ヽ.:. : i:.:. : : |丶、` ´ _. .:´.:.:.:.:.:. : / : ノ
         ヽヘハ:.: : r'ト、__,> " }へ_.:.:.:.;∠./
     , イ⌒¨¨´ {ヾノ { {ヘ    / _ノ/   \
    / | ニ  _レ' 人_\} /  `7´      ヽ
   ,′ |   /_ニヾ_f___ニ `ヽ  / ノ       V
    {   ヽ/ ー-、 }ノイ-‐   {  lノ′         }


211 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:14:59 ID:RZQmkIig

                                            /                `ヽ
                                           /            |            ヘ
                                      .    /   / \     |  |l|//    ハ
                                         /   ∧ヽ  く⌒  | l   | l|///       l
                                               ハ ヽ \ ヽハ」 l   | l|////     l  
                                         l   l l | V´ヽx≧=ァ| l  |从////      l
                                         l 从八|   〃 んハ「| l  |⌒ヽ//       l
                                         l/| i| ヘ.     弋シ | j ノ|/ l }'//      |
                                          レ'Li|l )  ''"´ 〃jイ  i| ノ ノ//       |
        ああ、確かに水銀燈さんっていいよね。               爪        ′ 广爪///      |
                                            i/ハ く  フ   ,′   ∧/////     |
                                             l //∧     ,′ / /  V////      |
                                             |   /∧ _ イ  / /    V///     |
                                             |  ///「  /  /_厶-‐…ヘ///     |
                                             |  ///| ///        ∨//     |
                                             |  ///l //            V///    |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この頃のプレスリーの音楽を、実はジョンやポールは結構よく聞いていたようである。

 プレスリーの音楽は、海を渡って、ヨーロッパにまで影響を与えていたのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



212 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:15:17 ID:RZQmkIig

         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;■■■■■■■■;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"          水銀燈……
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''           あんな劣悪なもの、認めるわけにはいきません!
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l            あれは堕落した音楽です。
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::;,,:::::::;;,,::::::;ii;,:::::'":::::::::::;;::,;::::::::::::;;::i;iii::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方、若者たちの親世代……彼らは大体保守的でもあったのだが、
 彼らはプレスリーの音楽を嫌悪した。

 プレスリーのような音楽は不良になると言って社会から排除しようとし、
 とある宗教団体は、プレスリーのレコードの焼き討ちまでしたという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



213 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:15:29 ID:RZQmkIig
             , -ーー ー-、
          lン": : : : : : : : ノ: : ::',
    ,  -ーー-: : 、`: :--ー: ': : : : :ヽ
  .(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:::::ー-.....、: : : ',
   .\::::::::::(‐ ,__‐-、`:::'ー-:::::、::::::::`:::::' 、
    ` 、/:::'亠ヽ::::::: l::::::::::::::::` 、::::::::::::` 、  
     ヽ-、} ` ::::::::::::: l:::::::::::, '`、::`、::::::::::::::\        水銀燈。
      /__、l  ::::::::::::::: ::::::ノ:::::/:::::ノ::::::::::::::::::ノ       ロックへの風当たりは強い。
       ソ ノ l::::::::::::::: :.:!,,__, ":::::::|-ー '' "
      (`   ノ::::::::::::::::::/::::: :.::_;,;,ノ              ここは従軍したらどうだろう?
      \:::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐l
        ヽ::::::::::::::::,  "/: :, '` 、
         `' 、:::/ , ': : :, ': : : : :`  、
          /`; , ': : : :/ ` 、: : : : : : `  、
          / l, ': : : : /: : : : ` 、, '" ̄: :ヽ
            | /: : : : ::/: : : : : : :/: : : : : : : :

    【ハートマン軍曹(パーカー大佐)】


214 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:15:41 ID:RZQmkIig

                       _r=ァ=、ィfZァ、,、
                    ,  ´fフ:´-=_:三ー_ー^ヘ
                    / _r//'_ァ'='^ー'`´` ^ー\
                 /r=、ソィー'7´          ヽ
                 ハ L/イ| ヽヽ        ',    ヽ ',
                , ソ/ l ハレ´イ{ { {     | ',   ハ ',
                //:/ ノj `´i |ムト、ト、   | }  リ i !
               ハ:{/イ: { 乂yニミ、ヽ  ノ メ ノ/  } !
       ヽ._ヽー 、   / // |:. ヽ. { ´ ̄¨` `}イ,ィミxイ / ノ/
         ̄二ニヽヽ/ -ヘ、:.. l:...  lト\`'    ´ ¨// ./      いいでしょう。
 ヽ、_ _-ァ.:´__::.::.::.:ヽ::\  j:〉..:.l:...  l!     、_ __′"/´ | / )
  _,._-ニ-ァ‐´ィ二;:-- 、::.::..`ヽ、..:∧:.. lト_、     イ.: j| /{ ノ′    国のために尽くすのは、国民として当然ですから。
‐ ´/´ /´ ̄´/::.::.::.::.::..‐.-_、::\:.ヽ:.. l::.::::>ー<l!:.:.|:. リ‐//レ
    /′  /-‐ァ::´::, ァ::/.::.: ̄:.`ヽト、.V/::}:ハ:{トヽ/!:. !:/‐'::/
      /´ /::.:/ノ/..::..::.::.::.::.::.:..:ヽヽヽ=l:| ト='イ-!: /::;∠ イ_
     /´ /イj/イ'/.::.::_.::.::.::.::.::.::.::.::.`トi`j:|__ヽ\ノ人::.::.::∠´
   /' イ/ // ノ/:.‐..´...::.......ー ::.::.::.::.::.::.:K/:ハ.「jフス::.:.`:くヽ
   ///   /イ.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.{_j   jァzく::.::..::..`ヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そのような風潮に変化が訪れたのは、1958年のことである。
 この年、プレスリーに徴兵通知が届いた。

 そこで、彼は徴兵に応じ、2年間軍務に就いたのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



215 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:15:58 ID:RZQmkIig

           ミ}\\\ヾ 厶イ∠二ニ=ミメ
          爻:::::::::::::ヾソ/    三ニ=ミ ミ
           彡:::::::> 、}/ッ//彡 =ミ    ミ
           ハ::::/         三ニ=ミ  ヽ
            ,::::{             `゙ミメ _ヾヾ
              {:::::...     -‐==ミ、 ∨:/ V/
.            ■■■■■■■■■ V 勹 }〉
.            弋  ,¨ヽ{   ヽ`¨/     ノ /         水銀燈さんは国を思う立派な若者です。
.            {`7  ゝ _.ノ¨´    ミ|ー ´ト
            V// _       \ 、ミ:! !:::, :ゝ ___      あのような若者の音楽は大事にしないといけない。
.            ゝ-─ '      `゙ミヽヾ| |:::::, : :, : : \__
            ハ ヽニニ=ー一 ヾミ )  |:.l ::, : :, : : : : : : : :
               / ::::,` ー‐ ´ `゙ミ/  ,.:.:|:::::, : :, : : }: : : : :
           ..:─┘ :::::,川 i i、ヾヾ// /:.: | :: }: : :, : : : : : : :
.         /::::::::::::::::::::::::ー─‐ :: ´: //.:.:.:. /.:.: ,: : :.}::::::::::::::::::
     ......:´::::::::::::::::::::::::{::ヽ:.:.:\   /:.:.:.:.:. /:.:/.: : /:::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::|';::::.:.:.:.:.:l\:.:.:「 ̄ |:.:.:.:.:.://.: : :.:/:::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 それまで、プレスリーを批判していた層は、この一件をうけて、プレスリーを賛美するようになった。
 プレスリーはアメリカのことを思う若者だ、はねっ返りの若者とは違う……

 あたかもアメリカの至宝かのごとく褒め称えるようになった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



216 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:16:09 ID:RZQmkIig

                      / ̄ ̄ ̄ ̄\         / ̄ ̄ ̄ ̄\    
                     (____人  )       (  人____)   
                     (-◎-◎一  ヽミ|         |ミ/  ー◎-◎-)   
   銀様は国士!           ( (_ _)     9)        (6     (_ _) )  水銀燈は、
   我々もああなるべきだ!    ( ε   (∴   |_      _| ∴ ノ  3 ノ   結局権力と金の亡者だっただけ。
             ___∩____ヽ______/ヽ___)   (__/\_____ノ     若者の味方のふりした裏切り者さ!
             ` ̄(ヨ_|__((      ((__) ヽ.   / (   ||      ||   
                      /愛国無罪 |  |_[]  []__| | 反骨正義ヽ.  
                     (___________|  |[] |  |[] |__|______)
                     (三□三三三(___)_/   \_(__)三三三[□]三)
                      ヽ::::::::::::::::::::/(_)\     /(_)\:::::::::::::::::::::::|
                       ヽ::::ヽ:::::::|. 嫌ソ流 |   |毛沢東|::::::::/:::::::/
                          ヽ;;;;ヽ;;;;|________|   (_____):::::/::::::/
                       (|_(|___)          (___[]_[]
                                    
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 若者たちの評価は真っ二つに分かれた。

 プレスリーもあのような行動を取ったのだから、私たちも同じ行動を取るべきだと考えて、
 右傾化する若者たちと……

 プレスリーは金と権力に目がくらんだ裏切り者で、彼のようにはなってはいけないとする、
 左傾化する若者たち……

 ロックに反骨性・反社会性を考える若者たちは、
 自分たちにとっての次の「リーダー」を追い求めるようになった。

 ビートルズのアメリカ上陸は、まさしくそのような時期のことだったのである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



217 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:16:23 ID:RZQmkIig

. / /  /::/  /    ヽ       }      l    |  i  l
|./  /: 1   L       ` ヽ   |        l     i  l  l
 /  /:/ .!   「 " ` ミ 、    \ i       /     / /   |
 ! /ツ  ト、   !     ヾ    l     /     / /   .i
./   ,  } ヽ i             l   .-- 、_./ /    l
ヽ  {  / l \ヽ             j /_  ´   ヽ / /  /
 /  l }ヽ `   ヽ〉            `ヽ  ー ´ /  /
. i  i l         _     ヽ      ソ  _. /  /
.il   !. l  ヽ        ソ`}ィ.、 '      /7 ´   /
.}  / ト...  \ト、   ⊥ヘリ     _ イ./   /
.ハ   l::::::::`:ー.、{_ ヽf .イ }-- ァ /ソl_入 ィ /         一度大スター同士で、会ってみたいものねぇ……
リ{   .l::::::::::::: ´  _二ヽ}  ! ´ f イ .,! .l ´
ヽ !  .{:::::::/  f }  l /  〃 リ / / .}  i
、 l   l:::/   " - 1 }  /  / ´ ./ .i  !
.l }   /      /       /  /   ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 実のところ、プレスリーがビートルズと面会した理由はよく分からない。
 人気者のある若者に会ってみたかっただけなのか、それとも他の意図があったのか……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



218 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:16:40 ID:RZQmkIig

    _
   `))
    ´                       ∧
                     <⌒>
                       /⌒\
                       ]皿皿[-∧-∧、
         ________∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
       /三三三三三三三 Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
    __| ̄同 ̄同 ̄同 / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\
...  _/__|==/\===ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
  |ll.|ロ ロ /|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|        |「|ミミミミミミ、
  /〃 ̄ /::|.| ,,|| ,;:'゙ ゙`ヾ,,.| | 田 |「|  田 田 |「|:::::::::::|
  | |  | :|.|,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"
''""``ヾ;,;ヾ゙゙ヾ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1965年8月27日。ロサンゼルスのプレスリー邸にて、
 エルヴィス・プレスリーとビートルズが会見した。

 報道陣は一切シャットアウトしている。
 だからこの会見の記録はほとんどないのだが、日時だけは明らかになっている。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



219 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:16:52 ID:RZQmkIig

            .. -───‐-  ..
         ...:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:...、
       /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
      .:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /.:.:.:./.:.:./.:.:..:.:/.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ
   /.:.:.:./.:.:./.:.:.: /.:|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:l.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:\:!
  〃.:.:.:/.:.:/.:.:.: /:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:l.:.:.:.l:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:|、
 /|.:.:.:.:|.:.:.|.:.:./.:.:.:∧.:.:.:.:.:.:.|:. /|.:.:.:l∧.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:,.:|:.\
/ .:. |.:.:.:.:|.:.:」:.厶イ ∧:.:.:.:.:.:l/`ト:.⊥_|_.:!.:.:.:.:|:|//:.|.:.:.: \
.:.:.:.八:.:.:ハ.:.Ⅳ   |   V:.:.:.:/ ノ:.:.ノ j .:|.:.:.:/.:|:.:/:./\.:.:.:.:.ヽ
.:.:/   Y.:.:V ィ穴ミx  V.:./ xう穴㍉ .:|.:./.:.:.|V:./  丶.:.:.:.:.:..
:/   |.:.:∧《 {///}  V  {///i} 》:ノノ:.:.:.:! V    ヽ:.:.:.:.:.:.     これがダーティーで大きな宣伝騒ぎになるんなら、
    |.:.:.:∧ ゞ少      ゞ少'  |.:.:.:.:.:.:.:|ノ        ',:.:.:.:.:..    なかったことに……
    |.:.:.:.:∧::::::..        .:::::::: |.:.:.:.:.:.:.:|          ':.:.:.:.:.:.
    |.:.:.:.:.:∧       ′       ノ.:.:.:.:.:.:.:|        i.:.:.:.:.:i
    ',.:.:.:.:.:.:.:ト     ‐ -    / |.:.:.:.:.:.:.:′       |.:.:.:.:.:|
     V:.:.:.:.:.:|ィ个:...、   _  イ  |.:.:.:.:.:./、       |.:.:.:.:.:|
     V.:.:i:.:.|::.:l::.:| V  ̄   /  ノ.:.:.:.:./::.:.丶        |.:.:.:.:.:|
    /\|ヽ|::.l::.::|  \  /  /}ノ};イ::.::.::.::.:.:\    |.:.:.:.:.:|
.  /::.::.::.::.::.::.::.|::.::|  く不>、  /::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.:: \   |.:.:.:.:.:|
  {::.::.:::.::.::.::.::.::.:|::.::l/〃人ヾ\/::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.::.::.::.::.}  j:.:.:.:.:ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ビートルズ側は、この会見について消極的だったようである。

 宣伝になってしまうようなことはしたくなかった。
 だからマスコミ関係を一切シャットアウトした会見を要求したといわれている。

 もっとも、彼らもプレスリーに会いたがっていたようでもある。
 自分たちのロックンロールアイドルなのだから、それは当然かもしれない。

 しかし、わずらわしいことに巻き込まれるのは、嫌だったのだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



220 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:17:04 ID:RZQmkIig

      /.:.:.:.:/...:.:./:.l..:..:..:./.:.:../ハ..:ヽ..:.:ヽ
      .:.:.:.:.:/..:.:.:/.:..l..:..:../..:. /:/ |..:..:|.:.:.:.:.',  っ
.      .:.:.:.:/..:.:.:/.:.:..l../.:/..:..:/;/ |.:..|.:.:.l:.:.l   っ
     |.:.:.:.i:.:.:.:.|.:.:...l/_:厶.:イ:/  `トl.:.|.:.:.l.:.:|
     |.:.:.:.|:.:.:.r|.:.:丁:/__.:./:/   |ノ:.:厂:|.:.:|
     |.:.:.:.l:.:/(l.:.:.:「 {:::::ヽ     ,.:イ |.:.:.|.:.:|
     |.:.:.:.|:八_|.:.:.:l ゞ:::ノ     {:::ノ l_:__|.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:|  `¨    、 ¨´ l.:.::| ̄
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.八         ノ.:.:.|              ・ ・ ・ ・ ・ ・
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:| \   ´'   イ.:.:.:. |
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:|   > r ≦.:.: l.:.:.:.:.:|
     l_> '"´ |.:.:.:|ヽ    } ヽ<:」_.:.:.: l
    ,rくマハ    |.:.:.:|  \ /  |  マハト:|
.   /  Vム   l.:.:.:|、 /}/⌒ツ   Vム.:.lヽ
  /    Vム  l:/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/∧
  /     Vム  /            /|/ ',
 ,′     マV´ ̄`ヽ        /`ヽ  ,


221 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:17:15 ID:RZQmkIig
                                                ,  ´          マ::::::::.f7}\ヽ
                                                /                 マ:::::::::f7}\ヽ
                                                /  /           ヽ    マ:::::::.f7}__\ヽ
                                  .          /   '           |  |  |   マ-r:f7イ〉 ヽ
                                             '    l         ,|  |  |  // ハ::i ヽ.  ヽ
                                         / l   |   /   / l  /l  l  l、人/:| ヽ、ノ j    ヽ
                                           | l|     l    |   /   |,イッ丁}    |:|  \i:i    ヽ
                                           | ||    ,ヘ  |  '   ,x=≠f弋フ|    |:|    |:|
                                          |ハヽ   |/ヘ  l/   ッく!_.}_, ’ l     /|:|    |:| \
                                          レ' ヽ ヽ/ミテr\l    `¨ ̄   '   / .|:|    |:|  \
                                            レ'、 ヽ '¨  ,          / /l   |:|    |:|    \
                                                  ヽ  、         /- ´  |    ||  \
                     ・ ・ ・ ・ ・ ・                   \_丶  -―         /|    l|   \
                                                     へ  `       ,.  ,イ    ハ    \
                                                      |  \    ,,_< /::!     ハ \    \
                                                    |   丁  爪7::.:゙i:::l    ∧ \ \
                                                   |    l| ,r'小::::゙i:∨   /:::冫、_ - ―‐
                                                  |   ハ〈(_ll:||::゙i:∨   / __{〆 ´r‐――
                                                     |  |  V_「:||゙i:∨  /___{〆´「/..::::::::::::
                                                     ∧  |ーヘ  ||:∨ /___{〆..::::::::::::::::::::::::::::
                                                      ∧::ヘ|::::/  |l//___{〆..::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                                      ∧::::::ヘ|::<r~   {〆..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 会見は、盛り上がりに欠いたものだったらしい。
 双方ともありきたりな挨拶とちょっとした言葉を交わすだけ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



222 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:17:29 ID:RZQmkIig

            ,  '" ̄`´ ̄`  ,
         / , '     ヽ \ \
       // /      ',   '  ヽ
       ' ∧  /         ,   ヽ ',
      //\〉 イ   、    '   l  ,
      l∧ /  |    |\    l   | |
      l\〉   ヽ∧ / ノ\   l   | |
      |  |YfてY ∨ / \/  | |
      |  l l弋ヌ     ̄`  |   ハヽ|   あらま、あなたさまがホンモノの水銀燈さんで?
    /|  ⊂⊃         ⊂⊃   l  |
    く   ! / 八  ヽ _jフ)  /   / ∧|
    \j/\ハ >  __, <  /∨
      \  //⌒l__レ'´  //   ',
       \У /MTTl  ∧     ',
      /::/  〈/ⅵL!jイ:::::|       |
     /:::::/   //仆-クi|::::::lヽ     \
   /:::::::::l   // l !  |::::::|      /
  :::::::::::::/l   l」  |_!   |::::::|    イ
   ::::::/ /         |::::::l\_/ |
       |          |::::::l く 〉   |
       |          |::::::| /  /
       |          |::::::|V  ∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 会見の冒頭で、ジョンが、挨拶として、

 「あらま、あなたさまがホンモノのプレスリーさんで?」

 と言ったようだが、
 会見の雰囲気の話を聴くと、どうやらこのジョークもスベった印象が強い。

 無論、このジョークも「宝石ジャラジャラ」と同様に、
 プレスリーを怒らせないことを念頭に考えた、練りに練ったジョークのはずである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



223 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:17:39 ID:RZQmkIig

        ,,......-‐..―ヘ、
     /::::::,:::::::::::`\::::ヽ、
    /:::::/:::/|:::::::ヘ::::、:ヽ、:ハ
.   //::/:=/ :|:::{:::::|\:::::::::::::ハ
   i/::::|:=/ ´V' \| ` \::、::::ハ
   |:::,::{::::l  、    、 |::::|::}:::!
   |/i:::ヘ:|  ()   () }::/}:|:::|
   |:::|:::::|{     '     i/::l:|::::|   r、      最近はなんで映画のためにソフトなバラードばかりやってるんですか?
   |:ハ::∧   rュ    /:::/:|::::! _ | |_
   レヘハ::::::`ー , -- ,-‐/::/::/レ" l }| { iヘ,    古きよきロックン ロールはどうしたんですか?
       \|:/\_ _/`j/'"    { ヽ `'{ノ
    __ ,,. -'´\/ll\ノ`lllllー、  ∨ _ /
  , ヘ,ー      バハカj  |||| |^}  {   {
  {  ハ.⌒   .V|| ||V   ||||. |}. \l   |
.  〉  V     .l| |l   ||||/.  /   i
  /   `|            ||||l{  /     l
  |    |          ||||l {, {     i
  ソー- i          ||||| ハ     ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 盛り上がらない中で、ジョンは、
 
 「最近はなんで映画のためにソフトなバラードばかりやってるんですか?」
 「古きよきロックン ロールはどうしたんですか?」

 と尋ねたようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



224 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:17:59 ID:RZQmkIig

             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、          ああ、それはね……
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ
 ,   〉个、:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ l  }〉:.}'´
 |  く_/^ト、>:.∧:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_リ 〈|:.ハ
 |  //:.:.:||:.:./ ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨┐r':.:{ 、ヽ
 !| //:.:.:.:||:./   }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.| l |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この質問は、後に、ジョンがプレスリーを怒らせたきっかけとなった質問の一つと言われている。

 しかしいろいろな記録を元にすると、
 この質問に対しプレスリーは内容こそ不明なのだが、何らかの答えを淡々と述べたらしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



225 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:18:11 ID:RZQmkIig

 , =/      /==' ' : l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
|レ     ∠ノ: : : : : :..:.:l : : : : : : : : : : : :ヽ : : : : : : : : :
.イ    /l|.: : : : : : : : : :.l l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
V  /=='': : : : : : : : : : :.l: :l:.: : : : : : :..:. : | l : : : : : : : : : : :
ィ| /=イ: l : : │ : : : : !: : :l :.l..:: : : : : : : : : | |  : : : : : : : : :
,イ! ト ヽ.:.:|: : : :|..: : : : :| : :ト.ヽ : : : : : : : : .∧!ヽ:ヽ. : : : : : :l : :
::| |::ヽ V : : :│  : : :l、 : :l \i : : : : : : :. l__lj__j ハ : : : /l
::| |: ::j  ヽ: :.:l\_:_:j__ヽl..__ \  : : : :ィ リ Y: .ヘ : : ,
::|  / /\ゝ´ \: :l ー\    \ : :/     l :/|  /
::|   /: :.|  \!  ゝ\   ヽ    ゝ/ ___,.ィ /:/ ! /
:: : 丁| : : :.ヽ.     _____`.,        ` ̄´ /  ..イイ
::.: : |│、  : :\ ´´  ̄ ´             //..: : :|
:: : : ゝ\:ゝ、. . :\              /   イ  ..: : : |
::ヽ: : : \\l `ー‐`          _     イ   .: : : : |
:: : \: : : \\            ̄     /│ : : : : : |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 確かにこの頃のプレスリーは、ジョンの言う「映画のためのソフトなバラード」ばかりやっていた。

 しかし実は、プレスリー本人が、こういう曲を嫌がっていたという説がある。
 本当はもっと古きよきロックンロールをやりたかった。
 また映画も、音楽とかなく、ちゃんと演技を見せるような、そんな作品を作りたかった。

 「古きよきロックン ロールはどうしたんですか?」
 本当のところ、この答えは、プレスリー本人が聞きたかったのかもしれない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



226 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:18:24 ID:RZQmkIig

                                      ,、
   , '´  ̄ヽ                ,、               ,:〉
  ∩=ハルヘソ) ♪     iッ、_,オ.  ,:〉        ,'´r==ミ、 //  ♪           _
  . | |ソ ゚ ヮ゚リj       ,'´    ヽ //  ♪  ,_ _ _   卯,iリノ)))〉()_ _         . '´.   ヽ
 ┌┴--うpヵ      /゙)ミi 从リ)i/() ノ   /   `."-|゚ ー゚//i′    ヽ      i L|_!リハリ!_|
  | [|≡(===◇   //`(l |゚ ー゚//i′    '"'⌒`~"'" (__])〃7|  '''"ー"`     |!(!|`゚ ‐゚ノ!|、
  `(_)/_j|,ゝ     {{  (__])〃7|          ''yゝ、__,,ノ ′          |i!f(つつ 、|
      !::j        )′くゝ、__,,ノ ′           l†/しソ          \lillilillilillilillilt\
                  LノJ              lノ  レ             |  ̄ \/ | ̄
                                                _j  _/\_ ヽ_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その後、プレスリーはギターを持ち出し、ビートルズのメンバーに手渡した。
 そしてみんなでジャムセッションをしたようである。

 プレスリーとザ・ビートルズが一緒にプレイし始めた途端、雰囲気はガラッと変わったという。
 ジョンとジョージがギター、プレスリーがベースで、ポールがピアノだったらしい。
 ちなみにリンゴに関しては家具を叩いていたという説と、一人でビリヤードをやっていたという説がある。

 そんな感じで時間が過ぎていき、会見は終わった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



227 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:18:48 ID:RZQmkIig
    //  /,      ,
.   //  //  // /,  ,
  //  //  // // /.:'
; //  //  // // // / ,
//  //  // // // / /'  /   ,
/;ト、:'/  // // // / /'  /   /  ,   ;
7/,/\;// // // / /'  /   /  //   川
/ン_厶ィ\;// , イ{ / /'  /   /  //  /// '
 「7::ヾ:、\/ |!ハ/'  /   /  //  / ' /  イ ,
  {う}::::\、\jl |{ /   /  //   /   /   /' /  .:
 ヽ弋こツ ゞv/\}f/,  .:′,〃  ,   /  /  /  '
   ` -  `Y{`ーク / ィ   //  /   '  /  ,′
          //ィ/ ハ/ィ/  /  /  /  /
               r-:zL」_厶イ彡 ィ   /
              ィチう≧ァx // ' /   /
                ‘代こツ /く 爪//   ,
        ` _」     `ー   ,ィ/彡    /
     `丶、             // イ  } //         あんな人……
、    `          イ / / | /   '
::\      ____ . . ´ハ{ 〃{  }/     |          アメリカに定住させる必要はないわ。
≫x:ー:7_「 ̄} 川 爪{/ | l i l// ヾイ    |
//フイ/ム、 j/ l !/ |i/  | l i l{   川     |
才///「`ヾ:{′| ′L__ ;/| l i l   | !{     '
//〈/:∧  }:} _」ァ7///7ァLi」_l_   |八    |
厶///小.///////////////ハ | ヾ;:.  |
マ「{マ「{マVヽ//////////////∧i   }}   |
 |:| |:|    {'///////////////\イ    |
 {:{ ヾ:,   }'/////////////////\   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ビートルズとエルヴィス・プレスリーが会ったのは、これ一度きりである。
 ある一人を除いて、これ以来会うことはおろか、連絡すらまったく取っていない。

 時代はどんどんプレスリーにとっては悪い方に進んでいた。
 ベトナム反戦、ラブアンドピース……
 アメリカ社会に対して忠誠を誓うスタンスのプレスリーにとって、この時代は苦痛であった。

 そんな中、彼はだんだんとビートルズ……特にジョン・レノンに対して批判的な言動を取るようになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



228 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:19:01 ID:RZQmkIig

            ,  フ ̄{薔}ッー 、
          /   《 〃 ,ィノ'    \
          /   _「=「」ニl'   \   \
.         /  /〉‐イノ=''i  、  '.   i !
        / ,-' , / ̄/i!   ト、| レ、 |  /ハ|
.         ,ィ ヽイ/  / l 、  ! ゙、_,`リ/' リ     ♪~
     /     /  !  \\  ̄ イト
      /     / // |   |  ̄ ヘ  〉-ゝ、             ♪~~
.     /     /  ,/ ゙̄≧ \_ゝ' イ \
    / /  ,.- ― v-、_ 「介 \///\  '. 
.   / /  〃     \ヾフニl l=、…′  |  |
  /    /         i V-v-、_`ー、  / ,ノ
. /    /         ヽl  ! ヽ.   / /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、ビートルズそのものに批判的というわけでもなかったようだ。

 というのはこの後、死ぬに至るまで、彼は数多くのコンサートを行うが、
 その中で結構ビートルズナンバーを歌っているからである。

 「Something」ttp://www.youtube.com/watch?v=iz-_S-v2p6s&feature=player_embedded#!
 「Yesterday」ttp://www.youtube.com/watch?v=DHJxqbNBQ58&feature=related
 「Hey Jude」ttp://www.youtube.com/watch?v=FyTEaF54kC4&feature=related

 もっとも、ジョンの曲を歌ったという記録がないので、ジョンに関しては相当嫌いだったのだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



229 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:19:20 ID:RZQmkIig

                ,.   ´: : : `  --
         ,. ´: : : : : : : : : :/: : : : : : ` .
        /: : : : : : : : : ://: : : : :ヽ: :.:- 、:. \
.         /: : : : : : : : : :.:.〃: : :.:,イ: : : :.', : : : \: :ヽ
        /:.: :.:.//: : : :.:〃: :.:.:.〃:.: : :. :.i : : : : : ',: : ',
.       /:., : :〃: : : :.:. :/\: : / } :|: : :.:.:.|:.:. : : : : ',: : :.
      /: ,′ {{: : : : : : : `ヽ y′|:.:|: : :.:.:.|: : : :、:. :.:l:.:.:.|
.     /: /: : : ||: : : : : : :ト、: /   .|:.:ト、: :.:.:ハ: : : :|:.:.:.|: :.:|
    /: /: : : : ||:.:.:/: : :.:.|`y  \,}ノ ',: / ',:.:.:.:|:.:.:.|: :.:|
.   /: /: : : : : リ、/: : : : :j/     `ー j/  人: :.|:.:.:.|: :.:ト、
  /:,イ: : : : : :::i i: : : : : lT≧=xz     ´  jノi:. : !: : | \
. /' .|: : : : :..:::{ |: : : : :.代以ソ,′    x===z |:.:./: : :    \
   |: : :.:.:.| ::::Y: : : : :.:.l `¨´      以ソ,' .ムイ: : :.:|
   j/ヽ:.|::::: |: : : :.:⊂⊃        `¨´ /: :.:|: : : :|             あの人さぁ……
.       _j人::: |: :}}: : : :|          '  ⊂⊃: :.|: : : :|
.          ヽト、ハ: :.:.:.ト、   ∠ )     ノ: : :.:.:| : : /  ,ヘv'´ヽ        あの人の「ロックの魂」は、
   /   ̄ ̄`Yヘ: :.:.ト、`  _  r  i:´: : : : : ハ ,′く     i        結局徴兵に行った時点で死んだのよ。
.   /  、       |ヽ \l \  j }:ノ´ |: : : :.:.:/ j/    `i  /
       \   |  ' , `   >チくヽ  /j: : : : /ヽ       └‐'′
  l       ヽ │  ' ,.  {: ハヽヽ V {_/  |
  |         ヽ `ヽ∧ハ j::レヘ,ト、', ,》   _,  |
  |           yy'⌒ヽ ' ,: :.∧V |《  r┘`Yヽ
.  ',        _{_    ', Vlヽト、ノ 》 .,'´` ハ }
   ゝ   \  /   `ヽ  〉 .|: |ト、∨  {   / {
  {       Y′    `〈\ |: ト、|::i  {レ'   V
   ',    __{       }  .{_;ト、レ   !      ',`ヽ
   ',  /y′       ,′    |    ',o    ヽ |
    Y´  {       /    o |    ',o     |
.    {   }      {     y′    |    ヽ  j
.     ヽ          ノ      /     ト、    Y′
      \     /             \_ノ
       `ー─'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方のジョンも、プレスリーに対しては批判的な言動を取り続けている。

 例えばプレスリーが死去したとき、
 「エルヴィスは、徴兵された時に(ロックンローラーとしては)死んだのさ」と言ったという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



230 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:19:33 ID:RZQmkIig

           /.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ       
.            .:.:.:/.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:\:.:.:.\|:.:.:.:.:.:.:.:.      
          /.:.:.:.i:.:.:.:.:.l:.i:.:.:.:.:.:.:l\:.:.\:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.     
.           .:.:i:.:.:.|==厶!、:.:.:.:.:.| ̄\:.:.\l:.:.:.:i.:.:.:.:.:.     
          i:.:ハ:.:.l==| j \:.:.|    ` :.:|:.:.:.:!:.:.:.:.:|     
          |/:.:l.八:.:.:.l     ヽl  ' f亡ト |:.:.:.:|}:.:.:.:.|\    
          |:.:.:.|:.;ハ:.:.!/f心      弋り !:.:.:.:|:.:.:.:.iハ `                       r 、
          |:.:.:.j/.:l:.:.V{.弋り         |:.:.:i:.!:.:.:.:.l.:.:.                        r 、 ゝ' ´ \
          |:i:.:.:l:.:.l:.:.:小.     ′     |:.:.:l:.l.:.:.:.;ハ:.}                     r 、 ゝ'     ∧
          |:|:.:.:l:.:.l.:.:.:.l:人   - '     |:.:.:l:.l.:.:/ }′                ゝ'            〉
          |八:.l:.:.l:.:.:.ハ:个ト   _   イ |:./j八/                   /          rく
          |  \:j:.:.:.L..L.いr/}    ノ′ >― -  、         rくヽ<ニ、       rく  ゝ'
              ノ丶:!  八 \_  イ  /         ヽ        (\ヽヽ Vニニ>―rく  ゝ'
           /⌒        \__ _彡 '            }、  >r<ヽ V} } |<    ゝ'
         /                              <ニニ\`     .|
        /     { / fT   fLrL fTryy 、|      <ニニニ> 'ハ    |           \ ホゲ~~~~ /
.     /       V. | し (r,ソノ}) l し   |    <ニニニ>、   }     !
    , イ⌒ヽ.       }    Y⌒Y⌒Y     <ニニニ> __ヽ  /    /                  -  - 、
.  (/⌒ヽ   、     厶===ミ   /   <ニニニ>  /  _ } /   /                 / (≡ ≡)ヽ
  /    丶  \  /        `ヽ> <ニニニ>i、  / /  ./   /                 (ヽ (_人_)/^)
 {    ヽ へ  , '     rぅ)     <ニニニ>   | '  / /    /     /                  ヽ     /
  ',     \ >        <ニニニ>     | ∨ ./\      /     .                |      |
´ ̄\      \        <ニニニ>       |  ',厶イ >   _/                    .し    J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかしその一方でライヴで「ハウンドドッグ」を歌っている。

 ttp://www.youtube.com/watch?v=abKnlRnBw2s&feature=fvsr

 結局どっちも好きではあるが嫌いというか、そんな感じなのかもしれない。
 少なくともビートルズにとって、プレスリーは憧れだったことは間違いないだろう。
 それがたとえ過去の存在であったとしても。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



231 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:19:47 ID:RZQmkIig
             ___          r 、
         ,   ´     `     |ノ
       /            \   ∠ )
       ′  /   イ  l   l   ヽ
.     /   / \/ |ハi |    l   ヽ トー─ 、
     /   / \/ー‐イ | lヽ   |   | | _
.    /   l  l/     |ノ  ヽ |   | |´     }
       r |  | x≠ミ     }ハ l / |      ′
    i l l ゝ|  | ::::::::    =ミ | l/  |    /
    | l l  |  | u    ' ::::::: /j/  |     /      ぶっちゃけ……
    | | l  |  |、  ( `ヽ   /l l/  l |   /
    レ八l  |  |rト    .. < |/  八_|  ,        水銀燈さんよりも、彼女に会ったことのほうが、
      \|\|{ \_二ア ヽ\/_/   /         私たちにとっては大きかった……かな?
     - '"´ |   V /}{\ } |    イ
   {     |___Y  ||  V _|   /
   |   、    | ゝー介ーく |   l/
   |   \  l  ヽ / l   /    |
   |       |   \  l /   |
   |      ノ    \ /     |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 結局のところ、ビートルズにとって、プレスリーとの面会は、さほど意味があるものではなかった。

 むしろ同じ頃知り合った、アメリカのミュージシャンとの出会いのほうがよほど大きかったといわれている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



232 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:19:59 ID:RZQmkIig
                         _
                  ,、-‐'´,ィ-`‐-、, 、
                 ,、-‐´ ,ィ'´     ※ `ヽ、 、
           ,、-‐'´  /  ※    _,、-、,_ ※ ヽヽ、
         /   /    _,、ィ'´: : : : : : :`ヽ、 `、ヽ
        /   / ※ ,.ィ'´:/: : : : : i: : : : : : : :\ヽ ヽ
      /   i ./   ./: : : /: : : : : :.:|: : : :|: : : : : :\! \
     /    ∨※/: : : : : /: : : : : : :.i!: |: :.|: :i!: : : : : :ヽ ̄´
    `ー-、_ i-、.l ./: : : : : : :/: : : : :/: :/!:./!: :l!: :.i!: : : : : : `,
        `i: : :i ./: : : : : : :.i!: : : :/://:/ l: :l!ヽ:.:ヽ: :i: : :.i:.i!
         i: : :lト'!: : i: :.|: : :|!: //__ // /:./'´´ヽ、ヽ:l: : :|:.l
          /: :./: :l: :.l!: : l: : :l:.:/   /   // ィョェュャ`!:.l: : /!:l
       /: :.:/: :.l l: ll: : :l: : :l.ャ'モ示`   /  乂:::リ´/: :/! l!
        /: : /: : :.l ヽ!ヽ: ヽ: :`、弋 .シ´      `´ //  |
     /: : : : : : :.l  ` ヽ、_: ヽ、  ̄     '    /! .※ l
     /: : : : : : :.:l  ※. /: :`ー`-     ー ‐'  /: l   l!
.    /: : : : : : : : l     l: : : : : :>  , _    /: : : :l ※. l:!
   /: : : : : : : : : l ※  l: : : :,ィ'´ \  `i '´: : : : :l:.:l   l:l!
  ./: : :./: : : : : : :ゝ   l:,ィ'´    `ヽ、l| ヽ_,ィ.、: l: :.l! ※ l: l
  /: : : /: : : : : :._l`、_ヽ  ヽ      ,ィケ又ヾ、,`ヽ´j: : ヽ  l: :i!
. /: : : /: : : : : : :ゝ´..ゝィ`、 ヽ   ,ィク" 〃!ij! ゞ!、 `i_: :.l  l: :l:l
/: : : /: : : : : : : /.............ゝ、`,. ヽ  ゞj_ 〃! ij!、_ 》   .〉:.ヽ l: :ll:l!
: : /: : : : : : : /...................く 〉 ヽ `ゞイ"j!  ij! ̄"  `j.l: :.:l l: :l l:l

             【翠星石(ボブ・ディラン)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ボブ・ディラン。

 「フォークの貴公子」「世代の代弁者」「プロテストソングの旗手」と当時呼ばれ、
 今もフォーク・ロックで活躍するアーティストである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



233 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:20:13 ID:RZQmkIig

                     ,   ─=、─-=ニL」_
                    /二ニ=‐-=ニ、\    ,>
                  ,ムイ/  .}、    ヽ. ヽ  ァ′
                 /   /    ノ,ト、 ,ィ ,ハ. ∨ト、
 (\ __           ∧  ;'  ,ノlノj,ィ込ァ`! ,), V \
. ,f\孑=ァ),__          | ! i,ァ示. ノ'ノ ゞr'リ リ   ! |    \
〈ヾ、ム,. 》 :|| \        |!、ト、ト弋リ 、      l  ,ノ※
. `ー'─(,ムイ'   \    ,. -'‐ \\   ア`ヽ _ムイi   !
     \     `  7マ'7   | ヽ.≧ ゝ._ノ ,: ィ´|.※ |        いっちょニューヨークで一旗あげてやるんですぅ!
.        `  ,     i ,ハ}   |.※ | >x、. イ  ! i|.   !
          `7ぇxl/  ,    !  i  《 ,≫vヘ.)、i),  !
          /  /    |_ i.※ i.  《|{,//iヘ.∨), ∨   ,r- 、
            /  /     ! )`i   !,  《!_/i |《ヘ.∨), ∨ ,Xヘ. }
        /  ム._.  !/ .|.※ |ヘ.  《  i | 《.ヘ.∨ヘ,.マ^ヽヽノ
        ‘ーx,     i  !  |.   | ',. 《.  ! i 《. | |  メ.}i;xr≦
           ∨  ヽ. |   |.※ |  ∨《  Li  《 L! :|. |    |
            \.  ∨   |.   |  〈 》~~~''~ | i    !
             \/   .!.※ ! ,/」Lニ=- |!>X<| :| i    !
             //     ¨¨¨’ >厂    K  >' :| |、 ,ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ボブ・ディラン。本名ロバート・アレン・ジマーマンは1941年ミネソタに生まれ、鉱山町で育った。
 本名の「ジマーマン」を見て分かる人もいるかもしれないが、ユダヤ系である。

 高校時代にエルビスに憧れ、ロカビリーバンドを組むという生活を送っている。

 その後ミネソタ大学に進学するも半年後には授業に出席しなくなり、
 ミネソタ州の州都ミネアポリスで、弾き語りをしていたという。

 その後正式に大学を中退した彼は、ニューヨークに出て行き、やっぱり弾き語りをしていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



234 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:20:28 ID:RZQmkIig

ヽ、人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人
、)
_)  べ、べ、ベトナム反戦! べ、べーッ、ベェェーッ!! ベェーッ!!
 )
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y
     ||  |!       /          /
     ||  |      /         /
         べーーッ  ,-‐-、  /   /
   ,. - ─- 、        |_!_!ュ }    /
  /  ノノノノハヽ       `'}‐┴、     戦争ハンタイィィーッ!!
  i ,-、_{___ l'  ,. -─- 、 { ̄`{          /
  } | r} ` / -' | |`i /  ,ヘr^、 | }_,  ,! -‐- 、    /
  { 'ァ'  `ー'/,_ )!/リノ二二jノノ`i, /     _i
 ,-ソ 、   ノ/ニ| `i//  - r {⌒ / |__∠__,へ / ̄ ̄ヽ  ,-rrr、
/#\  、   `='ノ iニij   ,ニ゙ | `i /| r、/__,| ̄/   ノノノij iっ,!,!,!
\#i\    ̄,ノ`i ヽ   |r┼-、 i'  v{_ (__ハ_!  | _ノ^i'_フ'i,!  `i  {
  \i#|\==|/`|\\`ー| ´|ニ、ヽ  | i ` ,.-i{   }、|-   ,-'i   |\_|>
   \|ヽ } ノ  i \ | 〉' `ー'/  ,<j   二ノ  /ソ  ヽ._`ファ-ァr{`ー-1
      O|/    |l/ i ノ´|  / /_ノ\\ "{ヽ /i「|i、rr、/|ヘ! /ノ   |
       |    リ /∧  V_i/   ヽ_|\ノ|ヘ !| !|.| | |/  |-── '
       |0`    | /  ヽ_/|\   、   `| {|   |゛゛|   |
       |      |    /ノ |  \ リ     | ノ  ri  ノ  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その頃、アメリカではいろいろな社会運動が盛んになっていた。
 ベトナム反戦運動や公民権運動……

 これらの社会運動は、若者の社会に対する不満と結びついていた。
 自分の親の層、保守層は結局自分たちをないがしろにしているのではないかと……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



235 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:20:46 ID:RZQmkIig

                   __, -─‐- 、_
             , -‐一'´- ====‐- 、 \_
            / , イ, -‐ ─── - 、_ \_ \
             / //.:.:.:.:.:,:.:'´.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.ゝ-、ヽ \      (⌒)
        /  , .:イ.::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::ヽ\ \   /´
       <   / .::/.:::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::`ト、  l
        \/ .::/.:::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::/::::/.:::::::::::::i:::::::| | _」
            /.:::/.:::::::::/.::::::::::::::::/:::::://::::,イ.:::::::::::::::|::l:::l/'´  \
         |.::/.::::::::,:へ::::::::::::::/.:::;ィイ:::::/ハ.::::::::::::::::|::|:i|       l        プレスリーもいつの間にか国家の犬になっちまったし、
         |/i::::::::::::::|::::\::/:::/'´/::::/、_,, -ー‐-::|::|:|| ,r ‐一'´        何か無性に腹が立つですぅ……
           ト、:::::::::l''ー==ーュ、, /:/ ,ィ仁ニヽヾ::::|::!:!|::|/>⌒i〉 ,rr= 、
          ト::ヽ::::::l ヽ いシ7 ´   ヽいソ7 /:::::j::/l::/j>.:.:.:.i〉7´   )   この怒り、歌にぶつけてやろうかと……
          |::::f ト、::ゝ, , , ,       , , , /:::::://:::! !>:::::「/   /
          |.:::{ i - ',     ヽ        /"´ 」ヽ/ |>:::「/   /
          |; イヽ.  \    )ー-‐-‐{   , イ ‐米‐  j>::「/  , イ
         / /  , -米-,)>  __ _ , イ   |  !,ィy'⌒ヽイ oj )ノ ̄ \_
         /  /  /l|  j /    ,ィネネト-、_!  | | (,イ ー-、 \ ィソノ   _」i
     _, イ^>、  /  }  i   /r'7夊ト、``ー、 」 //ー-、    /7ヽィニニニソjト、
  /  //  >、  ト、 |  /::/ /::, 个:トヽ  !,. イ‐-、   // / ̄``ー- 、  l
 / _,.ィトハ  /  >、 j:::爪! |::::ト/::/! fj :| i:::ト、/:::ハ、    // /         ` ┴- 、
.〈fレ'7::/ ヽ ト、  / ノ/:::i1| | ヾニニi::! fj l:| ヾニニ 'I  `ゝ、_ノ/ /   ̄`¨`ー- 、  /::::\
/ /::/   ヽト、__,イ /:::::| l! |     |:| fj j::!   | |! / ノト、イヽ     ̄`ヽ  /::::::::::::.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ディランもまた、そのように感じていた。
 彼の場合街頭で歌っていたから、社会……特に若者の怒りというのが、痛いほど分かったのだ。

 彼はその思いを自らが作る曲にぶつけていく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



236 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:20:56 ID:RZQmkIig

/ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ\
.  /: /: : : : /.: : : : : : :/: : /: : : : :\: : : : : i  '.,
 /: /: : : : /: : : :_,: : :/: `メ-――--、ヽ: : : :|   i        
./ ;イ.: : : :/:/ ̄: : 〃: :/  \: :_: :.i: : : :.!  |/      
' /|: : : |": : : : //:./ x=≦云¨゙》、!: : : :|  |:ヽ      
i/ |: : : :.|x=≦云/; '    Kノ }   .}: : : ;'   ヽ       
  |: : : :.《 Kノ:::}   ,  `¨¨~´ /.: : :∧          
. 八 : : : ヽ ゞ¨~             /.: :/.: :ヽ         
    \: : : \       i ̄ヽ   ,/:/: : : : : :i
  /: : ` =―-≧   ヽ-‐'   /: : : : : : : ヽ
. /_,.z=ヽ_: : > .、 _      ,ィ: : : : : : : : : : : :\      
/:::::::::::::::ヽヽゝ\: : :.「 ==<.|: : : : : : : : : : : : : :      
:::::::::::::::::::::{ | {   ̄\ _   .」: : : : : : : : : : : : : :
:::::::::::::::::::::{ | {    zェェェュ、二、 \: : : : : : : : : : :
::::::::::::::::::ヾ} | }    〃   ,イハ¨゙ヾュ、 ̄Y´, ̄ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そのような中でディランは、ある曲を作り、そして歌うようになる。

 「風に吹かれて」
 ttp://www.youtube.com/watch?v=_zY_cM0_6vA
 (歌詞:ttp://20th-century.hix05.com/Bob-Dylan/dylan01.blowin.html

 シンプルだが力強い旋律と、メッセージ性のある歌詞。
 しかしストレートなメッセージだけでなく抽象的な問いかけを内包したこの歌は、
 瞬く間にアメリカ国中に広まり、ブームとなっていく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



237 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:21:08 ID:RZQmkIig

           -‐── -- 、
         ,r´─'''''‐t: : : : : : ` 、
        /     /: : : : : : : : : ',
      , ´      l、: : : : : : : : : : i、
      ,' r─- 、   \ : : : : : : : : : i!
      `i! rェッァ、>    |: : : -、、: : : : |
     /_            !_/b }.} : : :l'
    ( (  ヽ           ソ,': : : |
     〃llli、             : : : :/
     ヒト              : : :├
     iニ彡´            , t
      `l          _ 七´
        ゝ_ _ ,  -- ´

  【マーティン・ルーサー・キング(本人)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 特に公民権運動を進める人々の間でテーマソングのようになり、
 やがて日本においても広く歌われるようになった。

 ディラン自身も、1963年8月28日のワシントン大行進に参加し、この曲を歌ったといわれている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



238 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:21:21 ID:RZQmkIig


         \  /:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:\ ヽ \
          ヽ/:.:.:/:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:./:/:.:.:.:.!ヽ ヽlヽ
            /:.:.:.:|:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:///:.:l:.:.:.:|:.:ヽ / l
.           |:.:.:.:..|ィ‐_-_、_. -///;ハ:.:|:.:.:.:!:.:.:.V   l
.           |l:.:.:.:.N r‐ァ-、` ̄  メ/‐-ヽ|、:.:|:.:.:.:|   _」
            ハ:.:.:.:l  弋:ソ  /´ ィ=‐、、\/:.:.:./-r ´
          /:.li \_\      ,   弋:ソ '´/:.:.:./:.:.:.l          世の中で一番の悪党は、
.      __ /:.:.li   il、   , -- ‐、   _/:.:./:.:.:.:.:.!         間違っているものを見て、
     /´‐-、ト,:./:li ※ il:.:\ {__   }  ア ̄/l:.:.:.:.:.:l:.l         それが間違っていると頭でわかっていても、
.   /  ‐-〈//li  il:.:.:.:.:.> 二ニ´ィ:li ※〃:.l:.:.:.:.:.:.l:l         目を背けるようなチキンですぅ!。
   l  `ニ7'´: :.li   il ̄ ̄ _\ノヽ._l:li   il-lユ‐_-、:.:!l
  r‐l   |フ!: : にli  il〃 ̄  ィトK\  li  ilこ|ー‐  |:.:.:.l
  |〉l  イ _): :.にli※/ \///)l:l l:l ヽli. ilこ!|二  /:.:.:.:.:!
/>にLイ<:.:にli /´     //(!|:| L!==li※!こl./  /!:.:.:.:.:.:.l
丁L__|ーLノ:.:.:.にX      // )!|:|   ハ ilこ! l  /ヽl:.:.:.:.:.:.:l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、ディランはそこまで深いことは考えずに、この曲を作ったとも言われている。

 「この歌についちゃ、あまり言えることはないけど、ただ答えは風の中で吹かれているということだ。
  答えは本にも載ってないし、映画やテレビや討論会を見ても分からない。
  風の中にあるんだ、しかも風に吹かれちまっている。
  ヒップな奴らは「ここに答えがある」だの何だの言ってるが、俺は信用しねえ。
  俺にとっちゃ風にのっていて、しかも紙切れみたいに、いつかは地上に降りてこなきゃならない。
  でも、折角降りてきても、誰も拾って読もうとしないから、誰にも見られず理解されず、また飛んでいっちまう。
  世の中で一番の悪党は、間違っているものを見て、それが間違っていると頭でわかっていても、目を背けるやつだ。
  俺はまだ21歳だが、そういう大人が大勢いすぎることがわかっちまった。
  あんたら21歳以上の大人は、だいたい年長者だし、もっと頭がいいはずだろう。」

 どうにも公民権運動云々というよりも、社会一般に対する若者の怒りのほうが強いように思う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



239 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:21:34 ID:RZQmkIig


             ,.'"´    ̄ ̄``ヽ、
              / ,. -‐ ーー --‐- 、 `丶、
          / /           `ヽ   \
           〈 ム. '"´ ⌒⌒ ``ヽ    \  \
          V/   .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \   ヽ  \
          〃.::.::!.l::!.:..:.:.:.;.::/.://.::l:::::::::.`、   ヽ  ヘ
           〃.:::l:::l::|:|::l:::::/:/:://:::ハ.:;.:.:::::.`,   V.:l:l`
         ./:::;:::::l:::l::|:|::l::/:/ //::::/ l:|:l:::::!::!::{!   !:::l:|
        l::l::l:::::|:十ナl:< /::∠_ 」トト、:l::l:::{!   !:::l:|
         |::l::l:::::|:|:|yテ〒ミ/::/´,t==ミ、:ト、::{!   !::::l:!
         |::ト:ト、:|:|:| f辷ソ   _f辷シノl:l::l:::{!   !::::l:|
         ``Vハ1:ト、, , , 、    , , , , l::://{!   !:::l::!
           i `ヽ小、   _       ノ//.::{! i .j!:::l::|      そんなつもりで作ってるわけじゃないのに……
           | ‐米 f{:.>.、  `   ,. イレハ.::::{! 米j!::::l::!
          ,/|    ,f{::l::l::>==<__ ノ⌒ヽ:::〉 !〈:::::l::|
        / .!   ! ,fレ'/``V,ィ介入      〈   〉:::l::|
          /  ! ‐米,f{ソ  //ノハ `ヽ     〉米〈フ⌒フ
       / ,.イ!   ! .{′ 〈_,イノ}  iト、__」   〈  !〈ノr'.::::.`ヽ
      ./ /.:::lL_ _」   / ,}  ji!      〉  !:::::::::::::::::ヽ
     / /.:.:::::) ,1 ソ   / ,}  jii!      L_」:::::::::::::::::::::
     ./ 〈.:.:.::::( ,1 ソ   /  ,}  jii!     { 1〈.::::::::/:::::::::::::::
    /  ハ.::::::),1 ソ  /   ,}  jii!     { ,1 〉.::::/::::::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1964年アルバム「時代は変る」をリリース。
 半数以上がプロテスト・ソング、と言われている。
  「時代は変る」ttp://www.youtube.com/watch?v=vCWdCKPtnYE
  「神が味方」ttp://www.youtube.com/watch?v=WORWWDxEcY0
  「ノース・カントリー・ブルース」ttp://www.youtube.com/watch?v=WSj0sbHnVfs

 次第に「時代の代弁者」とみなされていくようになったディラン。
 しかし、自分が歌いたいことを歌っているディランにとって、この流れは重荷であったようだ。

 彼は、過激化する運動や世間が抱いている大げさな自分のイメージに違和感を持ちはじめていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



240 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:22:03 ID:RZQmkIig

                  . . :⌒ヽ. :´: : : : `. .
               ,.. :´ : : : : : /: : : : : : : : : : `: .
                 , :' : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : :: .
     ' Y Yヽ   /: : : : :/ : : : :/} : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     '   !  l ',   ': : : : :/、: : : / {: : : : : : : : :\ : : : : : : : : :.
   _」   |  {  i ,′: .:∨: : ヽ/ |: : : : : :|: : : : ヽ : : : : : : ハ
   ' {   |  j  { ,′ : : iト、: : /\ !:.!: : : : :.|ヽ、: : : : : : : : i: : : .
  |  l   l     V: /: : {`ヽY   `i::ト、: : : :.|イ \ : : : : : : |: : : !
  l  {  '^  `  V. : :八: : :| ァ=ミヽl \: : | ァ=ミヽ: : /: : l: : 八
  { '′      {`ヽ、:_{ : :ヽ:.〃ん。ハ    \| ん。ハヾV: : .|:| : : ト、
  〉         ゝr  }: : : : i{ い::::j     い::::リ ハ. :八: : : ! \
  !   ´ ̄ / ノヽ. |: : : : |  ゞ゚-'   ,    ゞ-'′ jノ: ハ: : ',        と、いうわけで会いに来た!
  |      /     j : : : :ヽ '''        '''   {: : : : :}: : ハ
  ',            厶ィ=、: :\    ,.ニ、       八 : : :ノ: : : :!
   ',          .イ:::::}ヘ::::\: :)   {⌒}    .イ: j ): : : : : : j
   \     --  j::::::|::::\::::\ト .  ゝノ   .イ::从: : : : :.ハ:.:/
    {::{ヽ       /:::::::|::::::::::::::::::|ヽ `  ー  {´:::ノイ |ハ: : : :| l/
    ヽヽハ     /.:::::::::::::::::}::::::::::!::::',\   /ハ:::ノ j: : : :ノiノ
     Vハ乂   /.::::::::::::::::::ノ:::::::::::l::::::', >ーく/ }:`ヽ}.:/ ′
     Vハ フ´.:::::::::::::::/::::::::::::::l::::::::',{ 〃ハ/:::i::::::\



        _  , - ―‐― - 、
      </  , .-.‐.‐.‐.‐.‐.-.、
     〈 / /.: : : : : : : : : ; : : :.ヽ
     ∨ /: : : : :.:.i: :|: :/ ハ: : : :!i
     i i : : : : /七ハ/: :} ´ヽ: :八
     | |.: : : :.|jノ/ }ノ ○ ヽ i
     | ';{.: :.i { ○      ,,, }'
     ヽ. \ト ゝ,,,   _ ノ          な、なんなんですか、おめーら?
        i\_>= 、 (_, ィ´│
        |: : : :/ Y ー゚゚⌒:ヽ i
        |: : :/i   !     i|:::‘,

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そんなことをディランが考えていたとき、
 ビートルズの面々が、ディランの泊っていたホテルを訪問した。

 ビートルズがちょうど、アメリカ遠征をしていたときのことである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



241 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:22:25 ID:RZQmkIig

            ,  -──‐-  、
           /.::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /.:.:.:/::::::::::::::::::::::\::::::::.\
         /.:.:.:/:/:::::::/::::::::::::::::::::\:::::::::.\
       /.:.:.:/:/:::::::/::/.::l.: . |.:.:.:.|.:.:.ヽ.:.:.:.:. |
      ノ.:.::..:l.:.l.:.:.:.:l.:/.」_l.:.:. |.:.:._L_.:.:.|.:.:.: . |
     /.:.:.:{: : l:.:l.:.:.:.:l/´ |∧.:.:|.:∧∧`メ、.:.:.: |
    ./:.:.:.:∧.:.l.:.l.:.:.:/    VV    リ.:.l.:.l.: :|
    /.:.:.:.:/  V.:.l.:.:.}斗==    ィr=ミ、 :l .l:.:/
   ,'::.:.:.:.:l   l:.:.:.:V          VV::〈         唯先輩。
   l.:.:.:.:.:.|   l.:.:.:.{  ''゙゙   '   ゙゙'' ∧.:.:.ヽ
   l.:.:.:.:.:.|   l.::|:.:.ヘ    r‐ァ   ノ.:.:l.::::ハ        翠星石さんってなんか良くありません?
   l.:.:.:.:. |   l.:.|.:.:.:.:V>     , イ.:. : l::/.:.:.|
   l.:.:.:.:. |   Ⅵ.:.:.:.:.| \ `二´ ト、/.:.:.:::∧.:.:.:|
   l.:.:.:.:. |,  -‐ \: |  \__ ノト、.::/V  }::::/
    ヽ.:.:/      \  //ハヽ }::::::\>く
    V          V//  } V \.:::::\ ヽ
     {          V C し'   ヽ.::::::〉 }


242 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:22:40 ID:RZQmkIig
                                            -───-
                                         /: : : : : : : : : : :ヽ: : :\
                              .         /: /: : :/: : : : :ヽ: : : : ',: : :.ヽ
                                      /: : /: : :/{: : : : : : |: : : :.:|:.:.:.:.:.:..
                                       /: : /:\/∧: : : : : :|:. :. : :|:.:ハ.:.:.:',
                              .        /: : : |\/___ノ : : : : :トx___ l.:.|:.:|.:.:.:.|
                                     ': : !: :|: :{   ∨\__| ヽ: :l:.:|:.:|.:.:.:.|
                                    i: : :|:八: |   __     __ V: /: :|.:.:.:.|
         私たちの目指す音楽って、           |: : :l : :ヽ| ィ'⌒`   '⌒ヽV: : :.|:.:.:.:|
         本当はこういうのかもね。            |: : :| : : ハxxx      xxx|: l :|.:.:.|
                                    |∧:|: : : :八   ~~   ノ: l :.ノ.:.:.:.|
                                    l ハ: : : :l:.:> 、   .. イ.:|: l /.:.:∧{
                                       \: |ヽ_ノl\  ̄/ト、j: l/.:.:/
                                      ,...:-‐ヾ".:.:.{  >j<  }.:.:.∨lメ‐-:..、
                                      /.:.:.:.:.:.:.:///∨ ∧ /.:.:.:.:〉.:.:.:.:.:.:.:.}
                                     .:.:.:.:.、.:.:.{ ノ∧/|V.:.:.:.:/.:.:.:.:,:.:.:.:.:|
                                     |.:.:.:.:ヽ.:.//.:.:.:.:{ || }.:.:.:.ヽ:.:.:/.:.:.:.:/
                                     |:.:.:.:.:.:V/ヽ.:.:.:. ー||ー'.:.:./.:|/.:.:.:.:./


    c    __
.  C   , '´::::::::::::`丶
.    /::::/:::::〃ハl、::ヽ\
    /:::!:::::|:::::/ィ´ !トヽ::|::::..
    !::::|::::::L/     lj::::::i
    !:::!|::::::| ○   ○ ! ! ::|
    V‐|:\!      レ|r┘        (ホントかなあ……?)
    ト.|::::::|   △   ノ|
     |:::ハ:::::ト    イl:::|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ビートルズがボブ・ディランの音楽と接触したのは、意外に早い。
 どうやら、ディランがイギリスで売られるようになってすぐの頃に、既に知っていたようである。

 最初に興味を持ったのはジョージだったようだが、
 ガッツリとハマったのはジョンのようである。

 実際、「I'm a loser」ttp://www.youtube.com/watch?v=KynpC1e9I9Eという曲は、ジョンが作ったものだが、
 曲調からしてディランをパク……意識したものであることが分かるだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



243 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:22:55 ID:RZQmkIig
             ___
          _, -' ´___\
       ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
     /  ./ /      l ト、\
     \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
       l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !
       l | l | -―  / / ―-」 |
  ミ ミ  l | l ! z=≡  '  ≡z.! /!l     ミ ミ ミ     あひゃひゃひゃひゃひゃwwwwwwwwwwwwwwwww
 /⌒)⌒)⌒.ハ :_ト:とつ \\\ C V     /⌒)⌒)⌒)
 | / / /: lヽ:|  \ヽ __,.   }l (⌒)/ / / //
 | :::::::::::(⌒) : :}\  /   1  //  ゝ  ::::::::::/
 |     ノ ヽ lY `  {_  _,ノイ|://  /  )  /
 ヽ    /   ヘ :;ィ´ {X}i    l/!'   /    /   バ
  |    |   l||l 从人 l||l.!::|イ:::ヽ_./ l||l 从人 l||lバ ン
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、/:::::イ;  -一'''''''ー-、 ン
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ):::/}  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

                                   .r-、 _00           /::::'┴'r'
                                   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
                                   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
                                   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
                                   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
                                   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
                                          _.  ---  ._
                                        /: : : : : : : : : : \
                                       / : : : : xヘ : \: : : :\
                                      /: : : : : Y:\ン^i: : :ヽ : : : ヽ
                                      {,: : :i: : :{: : /'´ l : / 、' : : : : :、
                                     ' : : : | : : :V  ‐ ∨ - '; : : : : :,
                                    /: : : : : l : : : }≦゚≧ミ:≦゚≧}Vi: : : :i
                                      { イ: : : {'; : : ⊂⊃   ⊂⊃ | : i: :|
          あひゃひゃひゃひゃwwwwwwwwww   |: :ィ: : ヽ:へ、 |r┬|  ノ:/: :ノン
                                     レ′ヽ : : : :_ン-`┴'</ン
                                          >'_::{ヘt┴-、:::::}ヽ、
                                      ♪   {´:::`Y^ヽ::::::::::ハ::::}、
                                          `¨¨´|:::::::`¨´V::ノ 〉
                                             Tーt--rーくン
                                             `7ーァtーく
                                              {_/  ` ̄


244 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:23:30 ID:RZQmkIig

       .r-、 _00           /::::'┴'r'
       .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
       .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
       . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
       、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
       . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
                 ___
              ,..::::´::::::::::::::::::`丶
               /:7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`く⌒ヽ
           i:〃:::::::::::/:::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::'
.            /イ::::::/::八 :::::::!:∧:::::::::| :::::i::::::|
           |:|i:::イV\V\|/ヽ:::::八i リ:::: |   
           |八::}≦゚≧ミ:≦゚≧ ∨ :::i/:|:::::|  
           |:::::iハ⊃    ⊂⊃|:::::リ |:::::|        あひゃひゃひゃひゃwwwwwwwwww
           |::::Ⅳゝ  |r┬| イ:l/V │:::|   
           | :::|   ` `┴クj>、   |:::::|  
           | :::|    /V文く/V {   |:::::|
           | :::|   _ノ { 。i   、 `¨})::::))
           l ::(( (_{_ ノ| 。i  _〈`ー′::: |
           |:::/     〈_/}\__》  |:::/
           ∨    ,::´::`ト、_}__}__〉  ∨
                   {::::::r'´ ト-:|
                 ヒ 」   ';::::ヽ、   -=⌒)
                   ____`くノ_     ´
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


245 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:23:41 ID:RZQmkIig

                                                    , _-_‐ 、
                                                   , ´‐ー-` ヽ
                                                  ィ | ,  、 | ,
                                                  i ∧o   o∧l
                     リンゴすった?wwwwwww             l  ヽ"fフ"イ i
                                                  i ´    ` |
                                                  ハ      /
                                                  |     〈
                                                  |     イ
                                                  |     /
                                                   {     /
                                                   {     〈
                                                   ヘ   ヽ
                                                    \   〉
                                                     ノ /
                                                     レ´
                                                    __ _,.. __ 、、 _
                                                  ,-'./ r`二-─‐-ヽヽ
                                                /:.:./:.:.|ア´`´´`^゙´`ヽヘ
                                                ,'.:.::i:.:.:.:| , '´     ` Y j
                                                 :.:.:|:.:.:.:|  _     _  i::l
                                                .:.:.:|: :.:.:{ ==   = {::i.
                                                :.:.:.l:.:.:.:.{ ´´      `` V:i
                                               rヘ:.:l::.:.:.:j._   r 、  __ 从ヘ
                                               `^ ̄ヽ:.::}   ̄ ̄´   '"´


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ディランとビートルズは意気投合したらしい。
 その場で、【ぁゃιぃけむり】を一緒に吸って、アヒャアヒャしてたようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



246 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:23:52 ID:RZQmkIig

        /   ,イ^ヽ _米ソ_ _ \  \
          〈   /´.:,.:. :.:..:::::::/!:!:::::.:.:.\jkヽ  \
         `y' .:.::::/::,.:::::::::::/::lノ::::::、::ヽ::ヽ. t、__j
         / .:.:::::/::/.:::::::::/::/:ト、:::::`,:::!::::| !:ト、 /
          |.:/.:.:/、/.:.::::,イ:://ハ::ヽ:;;:ヽ|:::::!/::::.:イ
          l/トト,!::::仁ニヽ'´ , -‐<:::::::!::::|{::::::.:.|
          〉V::i:|ヾトッソ  ´トッツ7::/::::/ !:::.:.::|
           /,.ィ´ ト、' ' ' 、  ' ' ' /::,::イ /:::::::.:.|         おめーらの歌には、主張がねぇんです!
            ,イ: :|  |/ >、 _ 0_, .イ´7  /: :  ̄`ヽ
         _ノ: : :j  j!   \ フ/  !  |: : : : : : : :.\
     ,r‐'´/: : :{ 米|   ,ィ介   | 米|: : : : : : : : : : ゝ、_
    ./ :./: : : : :.i   |   //小   !   |: : : : : : : : : : : \:`ヽ
   〈: .: :ー‐-: 、:i   |   // }。j 〉  !   |.: 、: : : : : : : : : : : ヽ: |
     \: : : :``ヽ| 米| // f。,リ」  /,米|:.:〈ト、: : : : : : : : : : : i:.|
      ,ゝュ_: : : j  ト、    }。j  /   |こ〈::.\: : : : : : : : ,イ/
 .    / 厂`ヾji|  |7こf乙f。|乙j{    |乃 !:::.:.:〉-r‐rュ_ ノ:/\
    / /     `! 米|二乃Y7;;;;;;乃〉 米厂:.`i.::::厂``爪ト、:/: : :.|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、単にアヒャアヒャしてただけではないようである。

 ディランはビートルズの面々に言ったという。
 「君達の音楽には主張がない」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



247 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:24:05 ID:RZQmkIig

        , ー::::´:: ̄:::::``:::::、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     イ:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::ヽ
    /:::::/:::::/:i:::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
    i:::::/__:::::::/l:::::::::::::::::i\:::::::::ヽ::::::l:::::ハ
   |:::::i‐-- ,/ イ、::i、::::::::|`ーヽ:::::::::::::|::::/::l
    |::|::|::__::/  _ ヘ:|\:::l , _\::::::::::|::::::::|
   ィ :| :i‐::::i , =ミ   ヽ ,= ミ ヽ::::::::::::::::i
  i/l::::::ヘ::::| ハイ心     イ心ヽ ヽ ::::::::::::l
   | :|:::::ヽ::i ゝヒ:;;ソ     ヒ;;ソノ ,i::::ノ |:::::::}
   i::::l:::::::::∧   "" "' """"  〃i:::::|::::::::|          (主張……かぁ。)
    i:::::::::::::ハ           ,::::::::::|:::::::::|
   |::::::::::::r、:ヘ      ´`    ィ ,n:::::::::::ハ:::i
   ∨ヽノ:i | l :i.l>     イ  i l l /ハ| レ
     ヽ\i  ノ.i ノ\`≦´, ヽ _ノ l / レ
  ,ィ ‐ー ヽ   \   ヽ´  〉  /  ̄  `ミ
  ,    ヘ \  ヽ /  ヽ ./  /      i
  i     ハ  〉‐、ノ /ノ∧ヘ, ,__/  /     |
  |     i /   \/i l`/´ ヽ/   ヽ i
   ,     /    o i l 〈 o    ∧    ヘ ノ
   l    /    o ./ ||  ヘ o    ヘ    i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その言葉は、ビートルズの面々、特にジョンの心を強く揺さぶったようである。

 こののち、ジョンは音楽にメッセージを組み込んでいくようになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



248 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:24:24 ID:RZQmkIig

                  _,、-‐ ''´ ̄`''―-、,
                , ィ'´,ィxXxXxXxXxXxヽ `ヽ、
                 ,ィ'´,ィXxXxXxXxXxXxXxXxヽ、 ヽ
            / /XxXィ'´:  ̄: ̄: ̄`'ヽ、xXxXヽ ヽ、
          _/  ./x/:/: : :/: : : : : : : : : ヽxXx!ヽ  \
              \  /: :./: : :./: : : : :/: /:.l: : : :ヽxXxヽ  ./
              〉´: : :./: : /: : : : : : /::/: i:.l: : : : :iXxX.i!. /
           /:./: : :/: : /: : :/:/: : : /i:.|: : : : :lxXx!.l、/      
            i:./i!: :/: :.//:/:/: : : : //.l:|!:l: : : :lXxXl∧       ちょっと試しに、エレキギターで……
           |! i!l/!:./:/:./:/: : : : ://‐十ト!l: :.:lXxX.l: :ヘ
               |" l l |/: l:/:.////./  | `!: :.lxXx/: : :.ヘ      もしかしたら新しいことができるかも……
          ,ィ'´/xXx |ト、:l: l`=-     ゝ=-' ./: /xX./: :|: : :.ヘ
       ,ィ'´: : :/XxX/riィ!`ー`-    ,      //lXx.i: : :.l: : : : :`.、
  __,、-‐'´: : : :./XxX/ィ´i.`j  ` 、   ー   /´  |Xx.l:_: : |: : :i: : : :.\
 ̄: : : :/: : : : : lxXxX!..〈 .i.ゝ.   ,ィ=≧、-,,≦==,  lxXlYj、: |: : :|: : : \:`'ー--
: : :__: : : : : :,lXxXxl...イ, i フ   《  ,ィ又ト、   》 ヽX|、ィj、: : :.:l: : : : : \: :ー-
.イ´........... ̄ ̄´.lxXxX!....ゝ.i`j   ゞ=イ"〃ヾゞ=イ´.  \!、ゝ、: : :l: : : :: : : :\: :
............................../XxX!|.....`i i.イ     〃.ィj ゞ、     ヘXx\: : : : : : :\: : :`:
.........................../XxXx/......ゝ.i 〉    〃イj トj ゞ、 ィェク≠ヽxX\: : : : : : :\: :
...................../Xx.Xx‐─-..,,_ ト、       イj.....トィケ≠イ"......./ VXxX.\: : : : : : :\:
................../xXxXxハ     `~'-.,_ ハイ^"ケ ,,..-―-..,,_.././、_ ∨XxXx.\: : : : : : :
.............../,、xXxゝ ヽ         ~'''‐‐'''~   ,.r'''~..../、.....``ーVXxXxXx\: : : :
...............ri'ゝ.ヽ,ィ'´  ヽ_r.、_,、         /...ヽ.....i.....ヽ,.....ゝ..ヘxXxXXXx.\: : :        __Φ Φ Φ__
...............i'_> ,、-   ゝノ.〈.イ`'ー-、_ . ┌.┐_i'____i、__.i!___ヽxXx/(ヽXヽ_____ノ_,。"''',。'''",。 \
...............|  ィ´`ー-、___r^}.{ィケ   、 .´ij三lヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨ三l/)_/).l三l三l三l三l三|Ξ        ` 、ヽ
...............|   |三l三 `ゝイ、_ \ `ー リ ll|ヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨヨ〈 //// .l三l三l三l三l三|Ξ二二二二二ニ―' ヽ
.............--━━〇!.   └‐''‐`≧-、__,.ィリ ┘'! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ∨/ ソノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、 `゚__,,`゚,,,,,`゚,,_  ,!
...............!,,..-'''",~-''''" ̄ ̄ヽ, ̄ ̄ ̄ ̄/ ゝ、_,、イ.........ゞ!....................... ̄`ー--、_             ̄Φ Φ Φ   ̄
............/...!、, '" ,,、◎ ◎ 。 i,   _,._='--..,_,.>./.............ゞ!、................................../
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方ディランも、ビートルズにあった後ぐらいから、エレキギターを用いるようになり、
 「フォークとロックの融合」を考えるようになる。

 ビートルズとボブ・ディラン。
 お互いに影響を与えながら、ともに変化をしていったといえよう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



249 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:24:35 ID:RZQmkIig

         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        」::::::::::::::::::::: イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト
       /:::::::::::::::::::::: /|: ,、:::::::::::::::::,イl::::!::::::::::::::::::::::::\
.      /::::::::::::::::::::::::: / .|:小:::::::::::::::/ !:::ハ:::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::ハ::::::::::::: /¨¨レΤ:::::::::::/ ̄j:/「Τ::::|:::::::::ハ:::::::::::::ヽ
     '::::::::::ハ:::|:::::::/,≦_L.ト ヽ::::: ! ,..L_≧}::: /:::::: ハ::::::::::::::::
.    ,::::::::::::' lヾ\ k/てイ㍉  \| チう¨卞》/:::::::::j  ',::::::::::::::
    ':::::::::::,'  |::::::::`トヽ弋.ソ     弋::ン 彳 :::::::::|   ',:::::::::::::
    j::::::::: / ,ィ:::::::::::!      ,      イ:::::::::::::ト、 ',::::::::::::      私は……どうなれば、いいのだろう?
   ,':::::::::/ / |::::::::: |             ノ::::::::::::/  ヽ V::::::::
   l::::::::イ /  |::::::::: |> 、    ^    ,イ!/::::::::/    }  |::::::::::
   ,'::::::::::! l   ト、:::::!  い> 、 _  ,, イ /‐!l:::::: /    l  |:::::::::::
.  l::::::::::| l    \ |  い     / /   |:::::/    l   !::::::::::
  f::::::::: ! l      .l   い    / /   レ'      l   |:::::::::::
  !:::::::::::| .l      |>――-、 , ――-</      /   |::::::::::::
  !:::::::::::|  ',      !      V     /     /   |::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そのような中で、ジョージもまた悩んでいた。

 ビートルズ……ジョンやポールがその音楽性を変化させていく中で、
 自分はどのようになればいいのか。
 ビートルズの一員として、どのように変化を受け止めていくべきなのか……

 そして、自分自身はどのように変化し、一人のミュージシャンとして、人間としてなっていくべきか……
 ジョンやポールとは違う道を模索する必要があった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



250 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:24:57 ID:RZQmkIig
                       _ .............. _
                  ,:::´:::::::::::::::::::::::::`:::.、
               /::::::::::::::::j´ ``^~'Yy:::〉
                 {:::::/¨Y:イ =ミ、、ノリY
               i::〈そミソ セオこ` ,rj
               l::::ヽ)          {j′
                  从:八     、_ ーイ        ツアーから幾ばくか経って落ち着いてきたし、
               〃"   ヽ   `こ´ /         そろそろ、アルバムを作るか。
               _/      .:\    /
           ,.イ.:       :≫≠ー-く
          //             ヽ
          / .:/  :.              ',
       /.:  ;′ :..             i
       ,'.:.:  i   :.:.              l
.      i   l      :.:. ヽ   :.:    .:.:.ハ
.      l   l :.:.    :.:.. }      .:.:/ :}
.      l   l  :.:.:..    l         .:j  i
.      ハ:.  ';   :.:.:.:.:.. /l        ;  ;
.      ' ヘ   :.  :.:.:.   l       八:ノ
.      ′ : ヾ:.:.. ヽ:       l       .'  i
    ,′  .:.Y .:j     l      .′.:.!
.    ;.:.    .:i       ;  l     Y   .:j
.    i:.    :∧  ;.  ;:. l     ヽ .:i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そのような時、次のアルバムの制作が始まった。
 発売は1965年12月を予定、タイトルは「Rubber Soul」。

 時間は2ヶ月くらいしかなかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



251 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:25:11 ID:RZQmkIig

                -────-    、
            . : ´: : : : : : : : :l: : : : : : : : : : :\
.           /: /: : :/|: : : :|: : : : : : : l : : : : ヽ
         /: : / \/ |: : : :|、 : : : : : |: : : : : :ヽ
       /: : : :/ \/ __ノ|: : :.|∧ ゝ:_:_:_: : |: : : : : : : : .
        /:/: :.{: : :/   八: : |  ヽ \: : : | : : :|: : : : : :i
      {:/: :/: :|: :/ /⌒ヽ  \|  /⌒ヽヽ:.:|: : : }: : :} : : |
.      /: :/ : 八/ /   }     /   } 〉|: :/: : /: : .〈
     /: :/: : : : / {_   ノ     {_   ノ∧人:/: : /: : : :∧
      | :/: : : : /   しノ ////// しし'/: : : : :/ :/ヽ: : : : |     え~~~~~~っ!!!!
      |/: : : : :.{       r-~く     /: : : : :/:./ ノ : : |: :|
      |: : : :/ :丶    |/  ',   /: : : : :/: /Y: : : : :|: :|     2ヶ月って……無理よ~~~~!!!
      | : : ∧: : : \    {/   }  /: : : : :/: /: :|: : : : ハノ
     \/  \: : : :>─r ァ t─ァ/: : : /: /: :/: :ノ/
          \:_:_|.:.:.:/./厶ヾ" /|_/|_:/:.:ヽ/
         /YYY.:.:.:.:./.:ィ7ト、V.: /YYヽ.:.:.:.:.:.}
        /\ /.:.:.:.:く〃 // }}'.:.:.{  /∨.:.:./
.       /:.:.:.:.V.:.:.:.:.:.:.{{i // ノノ.:.:. ∨.:.:.:.:}.:.:/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アルバムは急ピッチで作られた。
 2ヶ月といっても、レコードのプレスやそういうこともあって、1ヶ月で作らないといけなかった。

 そしてビートルズは、その実質1ヶ月のセッションで1つのアルバムを作ったわけである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



252 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:25:28 ID:RZQmkIig

             ,. . . : : ̄ ̄ ̄:ミ: . .、
             / . :, : : / : : : : : : :ミ: : \
             / : / /: : : | : : :| : : : :\ : :ヽ.
             ;′/:∧V/{: {: : :ト、:\: : : ヽ }ハ
         /: : {/: :廴_  V: :/   \ヽ : : :.{: \
         /. : .:/:{==′、_ ̄ ヽ{ヘー≦(_ヽ: : : }ヽ: :\
        / . : : :/: :|.:/ (廴__))    (廴__))ト、:N:ハ: : : ヽ    早く作らないと!早く作らないと!早く作らないと!
      ′/: :/. : :lィ i i l        し'  ヽ: ::. : i: : :ト }    早く作らないと!早く作らないと!早く作らないと!
     |:/ |: ::|: : : |:} | !    __   | | |  ヽ :. :|:: : |     早く作らないと!早く作らないと!早く作らないと!
     |′| i::|: : : |:ト.i     /ーヘ    ! /イ}: : :|:: : }     早く作らないと!早く作らないと!早く作らないと!
         l∧!: : : l/:入   {rー‐|   ノ:.:.:.:| : 小ハノ     早く作らないと!早く作らないと!早く作らないと!
         |ハ: {〉ーく:>,. ミ==' . r<ム-┴|: :ル′      早く作らないと!早く作らないと!早く作らないと!
         厂三三三三三三三三三三}:::ノイヽ
        ヾ         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{/::::::::::}
         }レ‐、            _|::::::::::::{
        イ´二ヽ}          r' --∨::::::::}
       /::| --、j!          {´二ヽヽ:::::ヘ
      ,.‐y'7{ 个ー′         {_rヘ   ト、:::}
     {:::::::::{ 廴ノ!              {  人::ミー..、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 特にジョンは、この頃になると、中途半端な曲ばかりを作ってくることが多くなった。
 セッションの中で組み立てて完成していくというスタイルをとっていたのである。

 しかしそのセッションの時間がないという状況に陥り、ジョンは追い込まれてしまった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



253 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:25:42 ID:RZQmkIig
                _
            . . : : ´ : : : : `: ー-
            /: : : : : : : -: : : : : : : : : : :丶
        /: : : : :/: : : : : : : : : : ヽ: : \: :\
       . : /: :/ : : / : : /: : : : : : : : : : : : : ヽ
      //: : : : : : : ∧ : : :/: :.:.: : : : : : : : : : : : : ヽ
     /': : : : : : : : / : ヽ/|: ;、: : : : ヽ: : : : : :ヽ: : : :
      / : : : : : : : :/ \:/ 、_l {_,ヽ : : : }: :i ヽ : : } : : :|
     : : : : : /: : : :l : : :/    ヾ   : : : ハ ト: :i: : : : : : l
    l : : : : .: : : : :|: : :/ィ=ァ- 、、   i: /`jメ、V: :} : : : 〈
    |: : : .:.:.:. : : : :l: :/ヽんJア`  j/ _ニ__ } / : : : : ヽ
    ∨.:.:.:.:.: : : : : ∨  ゞ‐'′    んJア//}: :/i : :ハ:}
    |.:.:.:.:.:.: : : : : : ヽ ::::::::::     ゞ '' /イ.:./:.ノ.:/〃     いや、その、私って……ほら、「天才」って奴ですかぁwww
    l:.:.i.:.:.: : : i: : : : ;    、     ::::::/.:.:.:〈 :ヽ//′
      ヽ|、.:.: : : i: : : : i   {::::`フ    /:.:.:.:. :}: : }
        ヽ.:. : i:.:. : : |丶、` ´ _. .:´.:.:.:.:.:. : / : ノ
         ヽヘハ:.: : r'ト、__,> " }へ_.:.:.:.;∠./
     , イ⌒¨¨´ {ヾノ { {ヘ    / _ノ/   \
    / | ニ  _レ' 人_\} /  `7´      ヽ
   ,′ |   /_ニヾ_f___ニ `ヽ  / ノ       V
    {   ヽ/ ー-、 }ノイ-‐   {  lノ′         }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかしこの「追い込まれた状況」が効を奏した。
 ジョンはこの状況で、いくつもの名曲を作っていく。

 「Nowhere Man」ttp://www.youtube.com/watch?v=0cj6zHzTumE&feature=related
 「Girl」ttp://www.youtube.com/watch?v=ZshCZndWmco

 締め切りに追われたプレッシャーの中でだから……凄いとしか言いようがない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



254 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:25:56 ID:RZQmkIig
           ___
       .....::´:::::::::::::::::`⌒丶、
     /:::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ
.     /::::::::::::/:::::::/:::/:::::::::::::::ヽ:::ハ
    {/::::::::|::::::::::::,'|:::∧::::::::}:::|::::::::.
   /::ヽ:: ー=| ::::::i:/ |/ーヘ::::八j :j::: |
.  /::::::::}::::::_| ::::::|テぅト、  ∨ー∨:::i|
  ':::::::::リ::Y´ | ::::爪)ソ    rぅト、}:::::リ
. / ::::::: ∧人_..|:::::i:| 、、    Vソ /::j/
/ :::::::::;'  \::::| ::::i:|        、、':::/          うーん……何か微妙。
:::::::::::/     ヾ| :::::i|   `  ノ∨
::::::::/     ,人 ::八> -r::::´::|::ノ
::::::;'    ∠二Vニ\> | :::::: |/
::::::i     「        `⌒^ヽ:::|
::::::|   /            ∨
::::::|  ./           │
::::::|  ′           j
::::::|   |   \ |      ノ
::::::|   |     ∨    _彡ヘ
::::::|  |     {        、_ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージも曲をいくつか作った。

 「If I Needed Someone」ttp://www.youtube.com/watch?v=dYzVcFK4Ywc
 
 ビートルズ初期のジョージの名曲といわれ、また日本公演でも演奏された曲だが、
 ジョージ的には微妙に感じていたようである。
 確かに曲の感じはジョージっぽいのだが、何かが足りないと感じていたようだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



255 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:26:09 ID:RZQmkIig

             , へ'  ̄ ̄ ` 、
           /:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::\
            /::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::!::::::::::.ヽ
         ,'::::::::::::::::::i:::/::i:::::::::::::::|:::::ヽ;:::`,
        ,-|::::i::::::::::/レ:ハ::|:::::::::|i:::|、:::::.i:::::ト、
.        /:::|::::|:::::::::,':::ノ i:ト;:::::::i !;:| `;:::::::!:::i::}
      ,':::::ト;:::i::i::::::k,'   i| V:::i, .!i  l:::::::|::|::|
      ,'::::i:::| Viハ::::| `ニ' i ∨ `ニ".|:::::i:ハ::|
.     ,':::i:::|  ソ::..v|弋ホテ   弋ホテ}:::::ii::::!:|        あの2人と違った個性を出すためには……
.     ,i::::i:::i   |:i::::}   ~      ~ i::::::| i:::i:|
.     i::::i::,'    i:::i::ハ, '''   '  ''' .ノ|::::::| |:::i:|       どうしたらいいんだろう?
    ,i:::,':,i     i|:::!| > .  ^ . /  |:::ノi |::i::|
.    i:::,i:,i     `,::|'::{ ヽ ` 7lヽ、 .ノノ  .i::i::|
    i:::i::i   ,. - '" /:::.i.  ヽく、|::マ`.く,   i:::i:|
   i:::i::i  .i:: :: ::i:: ::/:: :: i 〆i|i`i.}: ::V: :: :`:., i:::i:|
   i::::i::i   i: :: :: i: :: \:: ::Y_ソi| |ソ、ノ: :: :: :: ::i i:::i:|
.  |::::i::i  |: :: :: :i:: :: :く:: ::∧.i| .i|:: :>:: :: :: :: ::| |:::i:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージは悩んでいた。
 いかにあの2人と違った個性を出すには、どうしたらいいか。

 正攻法で勝負しても太刀打ちできないのは自明の理であった。
 あの2人はずっと曲作りをしているし、センスもいい。
 最近ちょっと作り始めた自分とは比べ物にならない……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



256 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:26:23 ID:RZQmkIig

          //  {__j      |  \
.         {/  /i「 ̄ハ  i   !  ⌒ヽ       ',  |
           l  .:! i|_j´ヽハ i |   _\    ', |
     、       | .::| i「 ̄「 」__八| 〃ァ=ミメ、   ハ||::/
   / |       | i::|八. i ,ィ´うハ ヽ     ん:::ハ}、  ∧| j::/
   !  !    八ハ|  ヽl {{ い:::j      い::::ノ' \/   ハ
   {  !        | ∧ハ ゞシ        ゞ-''′ /   /i ノ
r‐ハ  |       | / / /} ,,, '       ''''   /   /イ /      あっ、そうだあずにゃん。
{  、ゝハ.       |′ //j             /   / ノ' /
ヽ ノ}   }      /  //八    ヽ)        /   /  / /      私の曲で、あれ、弾いてくれない?
  ,ノ   j      /  /// /丶、         /   /  / /
 {    ノ    /  / . : : : : : : : :ヽ.     ..イ{___∧ イハ {
   /     ノイ:厶 : : : :八: : :iヽ: ー‐ i x::´:::::::::::::::::::`ヽヽ
  /           }ノl/   >┴―ーハ/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. /              /.::::::〃⌒イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /{:::::::::::{{ ( /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その答えは、意外なところから出てくることになる……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



257 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:27:13 ID:RZQmkIig
以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

次回は7月25日(水)21時より投下いたします。ご期待ください。


258 :どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:32:49 ID:kmx49656

復刻版もお疲れ様です。


259 :どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/22(日) 21:40:27 ID:yjl6tI/o

乙でした


260 :どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 04:55:51 ID:eA1vrpXQ

乙です





Story04へ進む




Story02へ戻る




まとめ一覧へ





 
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。