合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

スポンサーサイト


タグ:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    前の記事『あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story05 「Within You Without You」』  
    次の記事『あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story03 「If I Needed Someone」』  
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story04 「Love You To」


タグ:
261 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 20:59:42 ID:oMPSoyRo

こんばんわ。
それでは、はじめるよっと。



262 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 20:59:54 ID:oMPSoyRo

             ,.  -――――‐-  、    _
          / : : : : : : : : : : : : : : : : : \/: : : \ ̄ ̄ ̄`ヽ
       / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \⌒ヽ: :}       |
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ }从/      |
      /: : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : :|: : : : : :i { /      ;
     : ノ^⌒^ヽ: : : : : : : : | : : : : :| : : : _,| : : :i: : |‐'{        '
      |:{ fY^ヽ Y: : : : : : :| : : : : :| : :´/ |: : :,ハ: :| ;       ,
      |:‘t.|:l : : ∨ : : : : : : : : : : : : | : /  |: :/,x|:|  /〉    ′
      l: : :|:|: : : :i: : : : : : : : : : : |: : !:,x==ミ|/ ヒ从| ′|:|〈\ .′
.     ': : |:|: : : :l: : : : : : : : : : : | : 〃_ノハ   {_:V (`:´ハ iヽ    あずにゃんは世界一のバンドの
      ': |:|: : : :|: : : : : '⌒ヽ: : |: 从Vぅソ    / (\:_:,)|| }                   ギタリストだったようです。
      ∨: : : :|: : :\{ ⌒ヽ| : \:{       /   \\」 ∨
.      ' : : : : |: : : : : :、(_ |: : : : :     /   ⊂ニニ、  |    
       i : : : : :|` ー┬:f ー {:|: : : : :,   /        }   |     S t o r y 0 4   「 L o v e  Y o u  T o 」
       | : : : : : :,   |从  从{: : : : \/         ,′  j    
       | : :|: : : :‘.  /yニニニ\ : : /           .′  /    
       | : :| : : : : ∨,ノ八\    ,ン′        i  /     
       | : :|:|i : : : : V | | ) }  〃             | /
       | : :|八 : : : : ‘.| | ,ノ  //           j/ 
       | : :|   、 : : : : :ヽ{__//            .'\
       | : :|    、 : : \: : : /               |: : : \
       | : :{    、: : : :\′ (⌒'⌒)       |: : : : : :\
       | |i: :、    \ : : : \ \/         |\ : : : : : ` : . __
      ノ:八 : \    \ : : : \            ハ  \: : : : : : : : : : :


263 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:00:27 ID:oMPSoyRo

             ,  ´:::::::::::::::::::::::`   、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
             , ':::::::::/::::::/:::::::::!::::::::::::::::::::i::::::::ヽ
            /:::::::::::/::::::::i:::::::::::|::::l:::::::::::::::|:::::::::::ヽ
        , ‐i::::::::/::i:::::::::::l::::::l:/|::::!::::::::::::::l、:::|::::::::i
      /::::::!:::::::l::::|:::::::::::!:::::l/|:l:::::::::::::: ハ:::l:::::::::|
      ,′::::|::::::::!:::|:::::::::::!-┼ -、l、::::::::::/_⊥ハ::::::::!
       !::::::::::!:::::::|::::!::::::::::|ヽl__- 、{ ヽ::::/  l/ !:::::,′
     l:::::::::::ハ::::::!:::::ヽ::::::l/!_,ノ`iヽ  V' ィ'フiヽハ::/
      !:::::::::::! ヽ:{ヽ:::::::\{ ヒ_ソ      ヒ.ソ /:::!'i
     l:::::::::::::!  丶i:::::::::::|        .   i:::::l::|         あら?
     イ::::::::::::l    l:::::::::::! ""       " ,′:l::l
    l::::/::::::l    l::::::::::ト、      o  ,.イ:::::::l/         あれ、何?
     l::/::::::::!   ,.イ!:ハ:::::!、`  、 _, ヘ:::::::::::::!
     !′::::/ /:.:.:l.:′i::::| `丶_ノiヽ/:::::::ヽ:::::i::|
   /::::::, -‐':.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.ヽ! /゙介i !:.iヽ:::::::;ハ:::N
  ,/:::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:i///l i.ヽ:.!:.:ヽ/ ヽ!

        【中野梓(ジョージ・ハリスン)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、話は前回から少しさかのぼる。

 それは1965年4月のある日。
 映画「HELP」の撮影中、インド料理店でのシーンで、ジョージ見慣れないものがあることに気づいた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    前の記事『あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story05 「Within You Without You」』  
    次の記事『あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story03 「If I Needed Someone」』  

264 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:00:39 ID:oMPSoyRo

                               , ^  ,
                                /     > ,
                             ,.:'::::ヽ_   _ _   > ,
                         /::::::::::::::)  ¨ミ丶
                          ,':::::::,<::¨::>    ̄          `::...、
                            /::<>‘_:_:::( __ __ _ ...........::::::::::>
                         ,<≫.‘´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::.."......
                  ,<≫‘´   `ー―::::―――::::::::――::::一::":::::::::::::::::::...
              ,<≫‘´         ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
             ,<≫‘´
          _r<≫‘´
     ,c‘:;:::r/
  ,.:‘::::c/::://
.<:::::::::c//,ヾ}
 \::::::/,ヾ}
   `´ヾ}

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 それはギターのような弦楽器だったが、ギターとは形が異なっていた。
 ネックが長く、胴が小さくずんぐりとしている。

 そもそもギターよりも全然大きかった。抱えて引くとかできそうにない大きさ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



265 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:00:52 ID:oMPSoyRo

         .∧__,,∧
        (´・ω・`)     ああ、これ、シタールって言うんです。
         (つ と)
         `u―u´



                                            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                           」::::::::::::::::::::: イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト
                                          /:::::::::::::::::::::: /|: ,、:::::::::::::::::,イl::::!::::::::::::::::::::::::\
                                   .      /::::::::::::::::::::::::: / .|:小:::::::::::::::/ !:::ハ:::::::::::::::::::::::::::::\
                                        /:::::::::ハ::::::::::::: /¨¨レΤ:::::::::::/ ̄j:/「Τ::::|:::::::::ハ:::::::::::::ヽ
                                        '::::::::::ハ:::|:::::::/,≦_L.ト ヽ::::: ! ,..L_≧}::: /:::::: ハ::::::::::::::::
                                   .    ,::::::::::::' lヾ\ k/てイ㍉  \| チう¨卞》/:::::::::j  ',::::::::::::::
                  したぁる?               ':::::::::::,'  |::::::::`トヽ弋.ソ     弋::ン 彳 :::::::::|   ',:::::::::::::
                                       j::::::::: / ,ィ:::::::::::!      ,      イ:::::::::::::ト、 ',::::::::::::
                                      ,':::::::::/ / |::::::::: |             ノ::::::::::::/  ヽ V::::::::
                                      l::::::::イ /  |::::::::: |> 、    ^    ,イ!/::::::::/    }  |::::::::::
                                      ,'::::::::::! l   ト、:::::!  い> 、 _  ,, イ /‐!l:::::: /    l  |:::::::::::
                                   .  l::::::::::| l    \ |  い     / /   |:::::/    l   !::::::::::
                                     f::::::::: ! l      .l   い    / /   レ'      l   |:::::::::::
                                     !:::::::::::| .l      |>――-、 , ――-</      /   |::::::::::::
                                     !:::::::::::|  ',      !      V     /     /   |::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そのとき、ちょうどその楽器を担当しているのだろうインド人が現れた。

 ジョージがその楽器について質問すると、
 そのインド人ミュージシャンはその楽器が「シタール」ということを告げた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



266 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:01:08 ID:oMPSoyRo

            ,  -──‐-  、
           /.::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /.:.:.:/::::::::::::::::::::::\::::::::.\                  ♪ttp://www.youtube.com/watch?v=ET850VDFtC0
         /.:.:.:/:/:::::::/::::::::::::::::::::\:::::::::.\
       /.:.:.:/:/:::::::/::/.::l.: . |.:.:.:.|.:.:.ヽ.:.:.:.:. |          ♪
      ノ.:.::..:l.:.l.:.:.:.:l.:/.」_l.:.:. |.:.:._L_.:.:.|.:.:.: . |
     /.:.:.:{: : l:.:l.:.:.:.:l/´ |∧.:.:|.:∧∧`メ、.:.:.: |
    ./:.:.:.:∧.:.l.:.l.:.:.:/    VV    リ.:.l.:.l.: :|      なんか……面白い音。
    /.:.:.:.:/  V.:.l.:.:.}斗==    ィr=ミ、 :l .l:.:/
   ,'::.:.:.:.:l   l:.:.:.:V          VV::〈       懐かしいというか、不可思議というか……
   l.:.:.:.:.:.|   l.:.:.:.{  ''゙゙   '   ゙゙'' ∧.:.:.ヽ
   l.:.:.:.:.:.|   l.::|:.:.ヘ    r‐ァ   ノ.:.:l.::::ハ
   l.:.:.:.:. |   l.:.|.:.:.:.:V>     , イ.:. : l::/.:.:.|
   l.:.:.:.:. |   Ⅵ.:.:.:.:.| \ `二´ ト、/.:.:.:::∧.:.:.:|
   l.:.:.:.:. |,  -‐ \: |  \__ ノト、.::/V  }::::/
    ヽ.:.:/      \  //ハヽ }::::::\>く
    V          V//  } V \.:::::\ ヽ
     {          V C し'   ヽ.::::::〉 }

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そのレストランのシーンのとき、ジョージはシタールを中心としたインド音楽に、熱心に耳を傾けた。

 面白い音……
 それが最初の感想だったようだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


267 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:01:21 ID:oMPSoyRo
              __
          ,  ..' ´ :: :: :: :: `.. .. ..、
        , ':: :: :: :: :: :: ::i :: :: :: :: :: ::`.. .、
      / :: :: :: :: |:: :: :: :|:: :: :: :: :!:: :: :: :: \
.     , ':: :: :: :: /:: ::!:: :: :: :! ::i:: :: :::| :: :: i :: :: :ヽ
     / :: :: :: :: /::,i ::| :: :: :::| ::|:: :: :::| :: :: |:: :: :: ::'_
    ':: :: :: :: :: :!::,' ' ::! :: :: ::|, :|:: :: :: !:: :: :|:: :: :: i´ :',
   i:: :: i :: :: :,'リ  ' |', :: :: :!' :i,:: :: ::| :: :: |:: :: :: |:: ::i
   |:i :: |,:: :: :!   リ ヽ :: :| '、!ヽ :: !:: :: ::!:: :: :: ! :: |
   .,リ:', :|::, :: :|  、   '.,:: :! ノ ヽ,:|:: :: ::|,-, :: :|:: ::|
  .,' :: :V! ::ヾ,|  `   ヽ,| ´   `!:: :: :|  , :: !:: ::!
  i:: :: :: |::: :::|`   ._       _   |:: :: :| .}/ .| :: :|
  |:: :: :/!:: :: |   'J       'J   .|:: :: :|/  .! :: :!         でもこれって……どこかで聴いたことあるような???
  |:: :: i. |:: :: |            ' :: :: !   .| :: :|         懐かしい、ってそういうことよね。
  |:: :: |. |:: :: :ヽ,          /|:: :: ,'     | :: :|
  |:: :: | リ:: :: | > ,  _ -   ,./ !:: ::,'__.   | :: :|         私の前世はインド人?
  |:: :: i , ! :: :!´ | / `‐ヽ_´ ./ .,'!:: :'  ` ‐- 、!
  |:: :/´  ヽ, | /     `_/ ,' | :,'       i|
  |:: :i    ` / ̄ ̄ \  ,ノ /  !/        |
  |:: :',     ,      ヽ<、/   |'       /!
  |:: :: i    !       //ヾ, /i       ,':: |
  |:: :: |}  /        /i'   | /         / :::|
  |:: :: |i  /        //|ヾ_.//       /|:: ::|
  |:: :: |{ i       /,' |   ,'       / .|:: ::|
  |:: :: |ヽ.|     / i   /        /  !:: ::!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっともジョージはそのシタールの音を「新しいもの」とは認識してない。
 むしろ「懐かしいもの」として捉えている。

 「改めてインド音楽を聴いてみると、何だか昔から知っているようなサウンドだった。」
 「子供の頃、ラジオでインド音楽を聞いたことがあったのかもしれない。」
 「とても懐かしいような、それでいて不可思議な音楽だった。」
 「何だかわからないけど、吸い込まれてしまうよね。」

 ジョージはこのように後に語っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



268 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:01:36 ID:oMPSoyRo
              ______
            ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:.
        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     /::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::|
     ′::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|:::::|::::::::::::::|
    ':::::::::::::::::/::::::::/::::::::::::::::,|:::::|::::::::::::::::ハ::|::::::::::::::|
   i::::::::::::::::/::::::::/::::::::::::::::/'|:::::|:::::::::::::/::j`j:i::::::::::::::|
   |:::::::::::::/::::::::/::::::::::::::::/ |:::::|:::::::::::ハ::ム::|::::::::/:::|
   |:::::::::::ハ:::::/:::::::::::::::x==ミ∧::::::/ j/r心}:::::/i:::::|
   |::::::::::|  ト、::::::::::::::〃 f r'心 レ''  弋/ソレ':::ト、|        ちょっとシタール買って、弾いてみようかな……
   |::::::::::| ∧ヽ:::::::::::八弋/ソ       /::::::::| ヽ
   |::::::::// 込i:::::::::::i         、   '::::::::::|   i       あと、インド音楽のLPとかも買ってみよっと。
   |:::::/    |:::::::::::|、           イ::::::::::/  |
   |::::i      |::::i::::::| >  .   ` ´ィ´ i:::::/   イ
   |::::|       ヽハ:::|    .>‐< j   レ′   /::i
   |::::ヽ      ヽ レヽ__/、 ̄〈 ∨  /     イ::::|
   |::::::::i\  \ \   //i:|:|:::ヽ ヽ/   //:::i:|
   |::::::::| |\  ヽ.     i:レ'::|:|)::/  |  / /:::::|:|
   |::::::::| 丶 \  \   ∨i:|:ト/    !./   イ:::::::|:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 早速、ジョージは安いシタールを買い、暇なときに適当に弾いたりしていたようである。

 そしてそれはいつしか、インド音楽サークルの人にシタールの弾き方を教わりにいくとか、
 本格化していったようだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



269 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:02:12 ID:oMPSoyRo

                    -─ -
                  ´ /:::,::::::::::::::`>
               /:::::::::::/:::::〃::::::::::::::::::、:::::` 、
             / ::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::‘,:::::::\
.             ′ ::::::::::′ : ::::::i::::: ト:::::::::::: ∨::::i:::::゚。
              i::::::::::::::::i::::l:::::: |::|::|:::| ∨::::::::::|::::::|:::::::ト、
              |::::::l . :::ム八::::::|::|::|:::|- Ⅵi::::: !:::: |:::::::|::::\
              |::::::|:::/⌒ヾ∨ j::|::Ⅳ  八::: |::::::|:::::∧:::::::`、
              |::::::|:::} _ ,,∨:::|/  ,xァ=弌 :|::::::|ヘ | ‘,:::::::::.
              |::::::|:::爪 ℃ハ \{ イ {℃::ソ :!::::::!ソ::! ‘,:::::::::.        シタールはあくまでも気晴らしです。
.             ‘,::!:::::∧乂ソ    `ー一' |:::|::::::|: /  ‘,::::::::',
            Ⅳ::::::::::|   ,        .|:::|::::::|/    ‘,:::::::::.       私の本業はやっぱりこっち。
.              |::∨:: 八    r 、   /|:::|::i:::|       ‘,::::::::',
.              |::: ∨:::::::`ァ、 _   イ   !:::!::!: !_     ‘,::::::::.
.              |::::: ト、::::::::|─‐yイ} j,___/|:::|::|: |.:.:.:`ヽ    i::::::::::::.
.              |::::: | ゚。::::|.:.:.:/.:/ 介 、 八 |::|:/.:.:.:.:.:. !   .! ::::::::::i
.              |::::: | ./Ⅵ:!.:./.:.:|/[_] ∨.:.:}jア´.:.:.:.:.:.:.:|   .|::::::::::::|
.              |::::: | {.:.:∨:/.:.: /∧\′.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧  .!:::::::::: |
.              |::::: | |.:.:.:{.:.\_{__/.| l\}__,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   |::::::::::::|
.              |::::: | |.:.:.:|.:.〈 ̄.:.|| | |/.:.\.:.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  |::::::::::::|
.              |::::: | |.:.:.:|.:.:. 、.:.:.||_|/.:.:.:/.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:. .!::::::::::::!
.          __|::::: | |.:.:.:|.:.:.:.:.\∨.:./.:.:.:.:.:.:.厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}::::::::{
       /     ̄ ̄≧──< ̄ ̄ ̄ ̄) ̄)────=≦::::::::,
       /           ____    / /.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.::. |:::::::::′            (⌒)⌒)⌒)⌒)⌒) )
             __ ィ´rz ̄rz ̄Ⅵ_{_(.:.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.:.:.i ! ::::/_________ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V
.    /      /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|二二二二二二゚。    .|
    ′      {_三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|_二二二二二二゚。  .|
   i.        Ⅵ二_|  Lノ ゚Lノ /厂},ィフ´.:.:.:.:.:.:.:.|{:.:.:.:.:.:.:.:.‘,                    廴__x≦ ̄廴_彡′
   |           /L。        {(  { (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,
   |         _/{] {]|。__。__。))  \\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
    、      (_彡 ̄ 二二二二二二二)__,)- 、.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,
    \_____ イ   厂 / ∠     /  ̄  7ー{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
       < ̄≧x     / ∠_( ̄ ̄ミz{_  / .八.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,_
      ´      \厂 /          `ヽ.     \____> ´ _)_ソ
   ´          \{             ___}__ノ__}z仁ニ=───- 、
 ´               ./       `¨¨¨´ ̄\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::}─ 、__ : :.:.\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、この時点ではロックとインド音楽の融合……
 より具体的にはインド楽器を自分たちの曲で使用することは、
 ジョージもあまり考えていなかったようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



270 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:02:22 ID:oMPSoyRo

              ____
          ,  ' ´/      ` ヽ
        /,∠ / | .ト、  ',    ヽ
       / / フ'´⌒| .|`マ .',  ',  ヽ
        /  {__/   | .| ∨ ', ', }.   ',
      j  .∧{γぅ  \|γぅ  } }/ l   }
      { /  l弋_ノ    弋_ノ∨ / .| .| j
      ∨  j xxx    xxx/W  j) レ'
       {  (    ヘ    { ./  /|  !         インド音楽ねぇ……面白いの?
       {   ヽ       |/  / ,'  |
       ∨  ∨> r―┐´{  / /\ |
          ∨\ ∨ /ゝ/lヽ{_/l/l/
           /|/}{\/ |\
         /{ //x仆、 〉 |   ヽ
        /   ヽi//ハ」/iー┘   }

       【平沢唯(ジョン・レノン)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ただ、ビートルズのメンバーには、
 趣味でそんなことをやっているとか、そんな話はしていたようだ。

 もっとも、そのときは、誰も何とも思っていなかったようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



271 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:02:37 ID:oMPSoyRo

.      /     l |    〃/     ハ|  ヽ  \
      〃     l |   , /    ィ心 l!   l}  ‘,
       ' |    〃l |   {l/  / ヾt≧ ハハ ‘,‘
      |l |   ll l,|   ll  /,ィ =、 | ノノムギ} l|
     |l |   lr‐l|   ll / ,〃ん,ハヽ ´  ヾ=イ l l!
     |! |   〃ヘ|   |/:::::゙ 込ソ    ァァ、 l | l!
     |! |   { l l|   |:::::::           んハ} レ 〃       うーん……
      |l l!  ヽ l|   l|:::::        ヾ′/|ノ
      |l l!   ヽl|   l|:::.          ゝ { l| l!        なにかが、足りない……
      |l ll      l|   l|:::::::..       , 、    } l| l!
      !ハ ヽ    l|   l|::::::::::::...       ノ〃ノ
  /  ̄  ヽ \  l|   l|::::::::::::::::::...    イ  /|
 /        \ハ l|   l|::::::::::::/ー -: ´:〃 ノリ
./            ‘, l!   ノ::::::::::∧: : l|: : /'  //
              } /⌒Y:::::::  ハ ヽ l!  { /´

     【琴吹紬(ジョージ・マーティン)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そうこうしているうちにアルバム「Rubber Soul」の制作に入り始めた。
 1ヶ月という急ピッチで作った、あのアルバムである。

 その制作中、ジョンのある曲で、ある問題が持ち上がった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



272 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:02:48 ID:oMPSoyRo

                _ , ――‐- 、
              イ: : : : : : : : : : : : : :`:ヽ
            /: : :: : : / : : : : . :: : : : : : : : \
             /: : : : : : : / : : : : /|: : : : : ::: |: : : : ヽ
            イ,: : : : : : /\ / | : : : : : :::| : : : : ::ヘ
           /: : : : : : ::/\ /  \}:.:i: : : : ::::| : : : : :: ::i
         /: : : : : : : ::{: : :/  __  レ\: : :斗ヽ: : : : :::|
        ,: : : : : : : : :: :|: :/,ィぅテミ、`   ヽ:: |  ヽ: : : : :i
      /: : : : : / . ::: : |/|〃んィ:}      ,>トミ、 |: : : : ヘ
     イ : : : : : i |: : : :: :::}`弋:::,ソ       ん゚::}リi: : : : : |
    レ'ヽ/ ヽ_.ゝ_ : : ::/           ヒ::ソノ /: : :: : :ト、_       作った私が言うのもなんだけど……
     _ -‐ ´   ヽ__./ """    '      ∧: : ::i::./
   ゝ-{     、 ヽ  \ノ            "" i:::| : : :|/         私もそう思う。
  /∧ヽ   ヽ \ \. ヽ\      ヘ     イ: :| : :::}
. / ∧ ヘ 、_\__,.ー'\_ )  `\_   <´: : : }:::::/
/  o \ \  }  \ _     \ ´ヽ ̄`フ/:|::/
  o   .\ ヽ /      ゝ         / l/V
       ヽノi \    \、    /
           / 〈  \   、\ /    /
        /   \  .\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 いい曲なのだが、何か物足りないのだ。

 インパクトがない……とでもいうのだろうか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



273 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:03:02 ID:oMPSoyRo

      /.:.:.:.:/...:.:./:.l..:..:..:./.:.:../ハ..:ヽ..:.:ヽ
      .:.:.:.:.:/..:.:.:/.:..l..:..:../..:. /:/ |..:..:|.:.:.:.:.',  っ
.      .:.:.:.:/..:.:.:/.:.:..l../.:/..:..:/;/ |.:..|.:.:.l:.:.l   っ
     |.:.:.:.i:.:.:.:.|.:.:...l/_:厶.:イ:/  `トl.:.|.:.:.l.:.:|
     |.:.:.:.|:.:.:.r|.:.:丁:/__.:./:/   |ノ:.:厂:|.:.:|
     |.:.:.:.l:.:/(l.:.:.:「 {:::::ヽ     ,.:イ |.:.:.|.:.:|
     |.:.:.:.|:八_|.:.:.:l ゞ:::ノ     {:::ノ l_:__|.:.:|       でも……
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:|  `¨    、 ¨´ l.:.::| ̄        12弦ギターとか、やれそうなことは全部やってるわよ。
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.八         ノ.:.:.|
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:| \   ´'   イ.:.:.:. |         これ以上、どうすれば……
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:|   > r ≦.:.: l.:.:.:.:.:|
     l_> '"´ |.:.:.:|ヽ    } ヽ<:」_.:.:.: l
    ,rくマハ    |.:.:.:|  \ /  |  マハト:|
.   /  Vム   l.:.:.:|、 /}/⌒ツ   Vム.:.lヽ
  /    Vム  l:/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/∧
  /     Vム  /            /|/ ',
 ,′     マV´ ̄`ヽ        /`ヽ  ,

   【秋山澪(ポール・マッカートニー)】


274 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:03:24 ID:oMPSoyRo

         , -―― ̄`ヽ― 、
       /       !  !   .ヽ
     ./      !  .j _ヽ    ヽ
     /       !  ,.´, - `、.    .ヽ
    ./       ,i=={ .!   .!:ヒ、   .ヘ
    !    ,..-.:::: ̄:(!ニ!ゝ 、_ ノノヲ`:ヽ、 .!
   ! .,...:::::::::::_ -―ニ=ヒゝ=―=コ-´>- ::::ヽ.!
   !:::::, -=´´            ̄ ヽ」ヽ::]
   >_, テ!":  ̄!ー――――――-- _ -―        まあこんなときは、まあ、なんだ。
   !: : !:!: : : :! /x=ヽヽ    ,.cミヽ!: : :!:!
   リ: :リ!: : : :.!ヘ !しヒ:!     !:ノリ /.!: : :リ         とりあえず、スタジオを捜してみりゃ、なんか出てくるんじゃないか?
    /: !!`!: : ヽ:!  ゙-'    ゝノ   リ: :/ヽ
  ノ´ !: ゝ!: : ゞ、  ,,,,   `   ,,,,  /: /
    /: :,-:ゝ: : !      ,=.、    ノ: /、                                    さすがにヘルメットは……>
      ゝ:!: : !ゝ   .ゝ-´   イ: :./ゞー
       レヽ:!ヽ/!ゝ _ _ イ/` !: /
        _..v:´:! ゝ、  ノ !`:ヽレ
     _..-:::::::::!:::::!   ` _ .!::::ヽ:`..、_
  _...-´::::::::::::::::!::::::ヽ /フ!!,、\!:::::::>::::::::`::.-._
 i´::::::::::::::::::::::::::!、:::::::>/ /! !ヽ>ノ:::<:::::::::::::::::::::::ヽ
 !::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::>、´ イ !ゝン!:::::ヽ:::::::::::::/:::::!

     【田井中律(リンゴ・スター)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、思いつくことは、とりあえず全部やっていた。

 そこで、何か変わった楽器とかないか、スタジオ中を探し回った。
 もしも変な楽器とかが出てきたら……それはそれで何かのネタになるかもしれない、と考えたのだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



275 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:03:36 ID:oMPSoyRo

         ,  -―――-  _
      /:.:.:.:.:.:.:.,.:.:.∠ __`丶、
     /:.:/:.:.:,/:.:./ニニ__―- 、\:.\
   /:.:/:.:.:.:./:.:.:.:./    ヽ、リ ヽ\:.ヽ
.  /,:./:.:.:.:./:.:./ /  !      ̄`ヾヽ} ` ーi
_/:.i:.:.:.:./:.:./ /   \        `ヘ:.:.:.:|
:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.i:./ 、  丶 `      ,.  !:.:.:,′
>z:.:.|:.:.:.:.:.:.:.l/  \     ニ  ̄  /:.:.:.i
∠:.:i:.|:.:.:.:.:.:l:.|  ̄ ̄            /:.:.:.:.:!        _        うぉ~~い!
,. -┴l:.:.:.:.:∧! __       、―- /:.:.:.:.:.:l        } }
:::::::ヽ:i:.:.:.:.:i  (\\      \ ,イ:.:./:.,′  _ -‐   ̄} ヽ       こんなの、出てきたぞぉ~っ!
::::::、::::ヽ:.:.:.!\ ヽ,>‐i >     /_ィイ:.:.:./-‐''´:::::::::::::::::::::::|  i
::::::::ヽ::i:\|! ヽY  二)′   ,ノ= l:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::L__丶
:::::::::::V:ヽ,. - 7   -、ノT  フ::::::::::l:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::___/ } ヽ}
::-―┴ '::::::::::ヽ イヽ}}:::::::l::::::::::イ:.:/::::::::/_,  '´     └′
:::::::::::::::::::::::::。::::Y}|:::ィ':::::::::!:::::::::::!イ:::::::/ ̄
::::::::::::::::::::°:::::::_リ|:::::〉:::::/:::::::::::::::::/
::::::::::::_ -rァ7フ l:::/:::::::i:::::::,  ´
::__/   `' 〈/  l:/:::::::::l‐ "
 _,,  -‐     i'′::::::,′
     o    /:::::::::::::!
        ,′:::::::::::|

                               , ^  ,
                                /     > ,
                             ,.:'::::ヽ_   _ _   > ,
                         /::::::::::::::)  ¨ミ丶
                          ,':::::::,<::¨::>    ̄          `::...、
                            /::<>‘_:_:::( __ __ _ ...........::::::::::>
                         ,<≫.‘´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::.."......
                  ,<≫‘´   `ー―::::―――::::::::――::::一::":::::::::::::::::::...
              ,<≫‘´         ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
             ,<≫‘´
          _r<≫‘´
     ,c‘:;:::r/
  ,.:‘::::c/::://
.<:::::::::c//,ヾ}
 \::::::/,ヾ}
   `´ヾ}


276 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:03:54 ID:oMPSoyRo

         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        」::::::::::::::::::::: イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト
       /:::::::::::::::::::::: /|: ,、:::::::::::::::::,イl::::!::::::::::::::::::::::::\
.      /::::::::::::::::::::::::: / .|:小:::::::::::::::/ !:::ハ:::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::ハ::::::::::::: /¨¨レΤ:::::::::::/ ̄j:/「Τ::::|:::::::::ハ:::::::::::::ヽ
     '::::::::::ハ:::|:::::::/,≦_L.ト ヽ::::: ! ,..L_≧}::: /:::::: ハ::::::::::::::::
.    ,::::::::::::' lヾ\ k/てイ㍉  \| チう¨卞》/:::::::::j  ',::::::::::::::
    ':::::::::::,'  |::::::::`トヽ弋.ソ     弋::ン 彳 :::::::::|   ',:::::::::::::
    j::::::::: / ,ィ:::::::::::!      ,      イ:::::::::::::ト、 ',::::::::::::
   ,':::::::::/ / |::::::::: |             ノ::::::::::::/  ヽ V::::::::          シタールじゃないですか、これ。
   l::::::::イ /  |::::::::: |> 、    ^    ,イ!/::::::::/    }  |::::::::::
   ,'::::::::::! l   ト、:::::!  い> 、 _  ,, イ /‐!l:::::: /    l  |:::::::::::
.  l::::::::::| l    \ |  い     / /   |:::::/    l   !::::::::::
  f::::::::: ! l      .l   い    / /   レ'      l   |:::::::::::
  !:::::::::::| .l      |>――-、 , ――-</      /   |::::::::::::
  !:::::::::::|  ',      !      V     /     /   |::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そんなとき、一風変わった楽器を誰かが見つけた。

 ……シタールだった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



277 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:04:07 ID:oMPSoyRo

          //  {__j      |  \
.         {/  /i「 ̄ハ  i   !  ⌒ヽ       ',  |
           l  .:! i|_j´ヽハ i |   _\    ', |
     、       | .::| i「 ̄「 」__八| 〃ァ=ミメ、   ハ||::/
   / |       | i::|八. i ,ィ´うハ ヽ     ん:::ハ}、  ∧| j::/
   !  !    八ハ|  ヽl {{ い:::j      い::::ノ' \/   ハ
   {  !        | ∧ハ ゞシ        ゞ-''′ /   /i ノ
r‐ハ  |       | / / /} ,,, '       ''''   /   /イ /
{  、ゝハ.       |′ //j             /   / ノ' /        へ~っ、シタールって言うんだ……
ヽ ノ}   }      /  //八    ヽ)        /   /  / /
  ,ノ   j      /  /// /丶、         /   /  / /        ちょっと、音鳴らしてみてよ。
 {    ノ    /  / . : : : : : : : :ヽ.     ..イ{___∧ イハ {
   /     ノイ:厶 : : : :八: : :iヽ: ー‐ i x::´:::::::::::::::::::`ヽヽ
  /           }ノl/   >┴―ーハ/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. /              /.::::::〃⌒イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /{:::::::::::{{ ( /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 見慣れない楽器に、一同、どうすべきか迷ったらしい。
 この楽器、どのような音がするのだろう? 使えるのか、使えないのか。

 ジョンは、ジョージにとりあえず音を聞かせてくれるように言った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



278 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:04:18 ID:oMPSoyRo
            ,、
     iッ、_,オ.  ,:〉
    ,'´    ヽ //  ♪
   /゙)ミi 从リ)i/() ノ
   //`(l |゚ ー゚//′
  {{  (__])〃ヽ
   )′ ゝ、__,,ノ
      
                                                ,. -─-  .. _
                                            ,. -‐'´.:.:.:.:.:.:.⌒ヽ.:.:`ヽ、
                                           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:\
                                         /:.:.:.:.:.:.ノハ.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                          /.:.:/:.:.:.:{!.:.:.:.:.:. 、.:ヽ.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                                    .    /.:./:.:.:. /:.:|.:.:.:.:.:.:.:.i}:.:.:\:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ハ
                                       /.:. r==yヘ、ト、:.:.:.:.:. |\.:.:.:\.:.:. ハ:.:.:.:.:.:. ハ
                                       .′.:.|.:.:/ ,斗:rヘ、.:.: |  ‐、.:.:.:l.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.从
                                      / .:.:.:. r=ュ´ レ′ ヽ、|   \|.:.:.:.:. |:.:.: l.:.:.:.:. '.、
                                      !.:.:.:.:.: |.: | ,ィ斥ミ、 V  r气ミ、V.:.:.:.|:.:.: | .:.:.:.:.: i
       ……なかなかいいじゃない。             ′ /.:.:.|.: |〃 rぅハ      ハぅュ Y.:.:./:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:|
                                     l.:.:jl.:.:.:.:V代 じ(´}       j{`)り 刈:/:.: /.:.:.: |.:.:.:.j
       いかにもオリエンタルっぽくて。            |.:.:|.:.:.:.:.:ハ  'ー'’     ゝー'’ レ':./.:.:.:..: |.:.:./
                                     V.:|.:.:.:.:.:.:. } ///  '   /////.:.:.: |.:.:.:l| :/
                                      Ⅵ.:.:.:.:.:.:人     ー -┐    从.:.:.:.:乂.:.Vレ′
                                       V}ハ.:.:.:.:.:卜、    ー'    /:.:.:.:._,ノ、 ∨
                                        /\:.:.:| |`ヽ 、 __ . イl.:.:.:/    \
                                    .  /l    \! !   ト、  / ルイ  ヽ /⌒ヽ
                                     /  ヽ   l  |  , イ __/   ∧  /    |
                                     |    \ |  l//`Y´\ / ヽ/       |
                                    . |    ヽ|  〈 く  /八ヽ > 〉ヽ/       |
                                      |     }、 ゞ`ニイ  ゞ`ニイ{ /        ノ
                                    .  |     i、    | |  | |   i/        /
                                      |      \  | |  | |  /        /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージはシタールを始めたばかりだったが、とりあえず音を鳴らすことはできた。
 床に座り、シタールをそれっぽく弾く……

 一同、その音色に目を見張った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



279 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:04:29 ID:oMPSoyRo

                  . . :⌒ヽ. :´: : : : `. .
               ,.. :´ : : : : : /: : : : : : : : : : `: .
                 , :' : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : :: .
     ' Y Yヽ   /: : : : :/ : : : :/} : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     '   !  l ',   ': : : : :/、: : : / {: : : : : : : : :\ : : : : : : : : :.
   _」   |  {  i ,′: .:∨: : ヽ/ |: : : : : :|: : : : ヽ : : : : : : ハ
   ' {   |  j  { ,′ : : iト、: : /\ !:.!: : : : :.|ヽ、: : : : : : : : i: : : .
  |  l   l     V: /: : {`ヽY   `i::ト、: : : :.|イ \ : : : : : : |: : : !
  l  {  '^  `  V. : :八: : :| ァ=ミヽl \: : | ァ=ミヽ: : /: : l: : 八
  { '′      {`ヽ、:_{ : :ヽ:.〃ん。ハ    \| ん。ハヾV: : .|:| : : ト、
  〉         ゝr  }: : : : i{ い::::j     い::::リ ハ. :八: : : ! \
  !   ´ ̄ / ノヽ. |: : : : |  ゞ゚-'   ,    ゞ-'′ jノ: ハ: : ',
  |      /     j : : : :ヽ '''        '''   {: : : : :}: : ハ          よし、シタール採用!
  ',            厶ィ=、: :\    ,.ニ、       八 : : :ノ: : : :!
   ',          .イ:::::}ヘ::::\: :)   {⌒}    .イ: j ): : : : : : j
   \     --  j::::::|::::\::::\ト .  ゝノ   .イ::从: : : : :.ハ:.:/
    {::{ヽ       /:::::::|::::::::::::::::::|ヽ `  ー  {´:::ノイ |ハ: : : :| l/
    ヽヽハ     /.:::::::::::::::::}::::::::::!::::',\   /ハ:::ノ j: : : :ノiノ
     Vハ乂   /.::::::::::::::::::ノ:::::::::::l::::::', >ーく/ }:`ヽ}.:/ ′
     Vハ フ´.:::::::::::::::/::::::::::::::l::::::::',{ 〃ハ/:::i::::::\


280 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:04:49 ID:oMPSoyRo

                                                 ____
                                               , :´: : : : : : : : : :∧`:..
                                           .//.:: : : : : : : : :│ ! : :`:ヽ、
                                            ./.: /: : :│ : : : 卜、 し' : : : : : : \
                                           / .: : : .: :ト、{: : : : :├-\: : : : : : \ : ヽ.─‐‐ -   __
                                          .,′: : : : ; :| ヽ: : : : :|   ヽ: : : : : : : rヘ! : : : : : : : : : : `ヽ
                                        ノ! : : : : / Vー'^、\: : :| ,ィ≠ミx、: : : :{ ̄``ヽ : : : : : : : : : \
                                .        /从: :l: : :! x≠ミヽ \ |イんハ丿V人:八      ̄\: : : : : : ヽ
                                      / l/l: : |: : Y´んハ`     Vrう   リハ: : :\__      \: : : : : .'.
       そんなこと言われても……                /: : 人: :{: : {ヽ Vrう      ´¨   rゥⅥ :ヽ: ヽ`ヽ     ヽ : : : : l
                                      ,': : : : :/ヽ人:≧ ´¨    ’   '""´ rソノ`Y: } : |        ヽ : : :|
       私だって初心者だし。                  /: : : : /  ∨ハ '""´           ノ~´  川リ: :!        | : : :|
                                .    /: : : : /    V:小、     '⌒   /    l|: ノV         }: : : !
                                   /: : : : /     ∨: : >、 _       イ_.. -‐イ⌒ く          ,': : : ′
                                   / : : : /      ヽ、 : : `V^ミ ー ´ 八   │   ヽ        / : : /
                                  ′: : : {      /⌒ヽ: :}、 \/ノ└--、|     丶      / : : /
                                  l : : : : |     │    }ハj\ イ乂<二つノ|       ヽ     /: :/
                                  | : : : : |        |     ヽト  〃ハ、 `ヽ\│     /   / : /
                                  | : : : : |      |     ヽト  {{ { }|   `ヽヽ   /\/ : /
                                  |: : : : リ        |   `ソ|  ゝ.し小     | l \/    ヽ/
                                .  从 : : {       |     |      | |    Lj  !\     \


281 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:05:07 ID:oMPSoyRo

       / /  /   //    /|   ',
        i / /   / /     / ||   i
  |     |./ /  /  /   /| イ i   |
  | |    イ / /⌒ヽ /  /  | / | |  | i
  ヘ|    |/{/  ̄ ̄ / /   |/ | |  | |
/ ヘ|   |      ヽ //    r‐┐ | i  | !
{  /|     ir=ニミ        `V /  / /
\ |    ',:::::::...      ´     /  / /
.  ー|    ヽ::::::::      =ニミ // / /       旋律は適当でいいと思うし、
  ヽ |     ヽ     '  :::::::::/: ://: :|        パートパートごとに分けて録音すれば大丈夫じゃない?
   \  \ ヽ ヽ       /: : : : : :|::|
\   \  \ ヽ   ̄   ノ:|: : : : : ::V
´::: ̄ ̄::`ヽ、 | ヽ--─ : :´: : |: : : : : : |
:::::::::::::::::::::::::\|ヽ |ヽ |: :| : : : : :| :i: : : : ::|
::::::::::::::::::::::::::::::ヽ| .|:: ̄ ̄:::`ヽ :|: |:: : : : :|
:::::::::::::::::::::::::::::::::|\:::::::::::::::::::::ヽ|: | : : : : |
::::::::::::::::::::::::::::::::::| |:::::::::::::::::::::::||: |: : : : ::|




                                                     _ ‐..::  ̄ ̄ ::::... 、
                                                   . r'::/::::イ:::::::l:jハ:::::ヽ::::\
                                                   . |:::|::/‐|:::::::l/┤ハ::l:::|:::::rヘ
                                                   . l:::仏≦ヘ::/ z≦ハl:::|:::::|::::|
                                                   /::::リ ヒソ ′ヒソ /::::l:::/:::::|
                        (ホントかなあ……)               |::::{        /::::::「):::::::|
                                                   lハ::仆 .._ -   /:::: /´:|:::::::|
                                                    Ⅵ::::ソ勺 7:イV_  |:::::::|
                                                     |::/ 爻___ん'´ッ'⌒ヽ:::::::|
                                                     ソ /‐―一弋{、  |:::::::|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョンは、この音色が気に入ったのか、自分の曲に使うことを決め、ジョージ・マーティンも同意する。

 しかしジョージは、シタールを弾き始めたばかりで、弾くことに自信がなかった。
 そこで、短い小節に区切って、少しずつ演奏し、それを録音した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



282 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:05:26 ID:oMPSoyRo

                              . . . -‐…‐- . .
                          ,. . : ´       ___   `ヽ___
                     /            `ヽ    `: . 、
                    /     /            )    \
                  x ´     <く  ノ 〉          ⌒ヽ     ヽ
              ⌒ー=彡'     /: : >个/    |               :.
                   /    / /:\/  l/   |:: :       !         i
                 /    /   /: :/ ⌒/  . : ::ハ::: : |    !         |
             /  /     l :/     /: :/: : ::/ `! : : :|    !         |
            ⌒7/   . : : :|/ ァ=ミ、!: :l: : : :′ 八 : : |. :: ::|        |
             /   / . : : :| 〃_,心川八: :| -- ヽ: ::| : :/ :!      , j     
       ,ヘ.ハ    /  / : : : /::| {{ {:::::::リ   \| 斥ミメ、 Y: ::/ .::|: /    /∧    
.     _rf{ィ{゙Y     厶イ : : : :/: : ::}  弋シ′    )_,.:::心刈| :/ : :::l:|/      }    
    {  jノj 〉    |: :/ : : : : ′::::.:        {:::::::::::リ }}|// : ::从  |  ,′    i
.    Y^/ /       l/八: : : 八      '       ゞ'cシ′//  //ハ   |  /
    |   {ヘ_     {((  ヽ://__\   , ‐‐ 、   ::::.:. /厶イ // ノ   |  /   // //
    ヽ ノノ:::\          /::::::::::\  V  丿  ー=彡    ノ 彡'´   | /   .l i//
.    <´ /:::::::::::!        }::::::::::::::::::::ヽ.   ⌒>''"  ノ :  ´       丿/   ノノ/
     V:::::::::::::::::|      /:::::::/:::::/::::::/`T フ´  .: ::イ : :: /: : : . イ'/   /:X:>.、   //
    く:::::::::::::::::::ト、   /::::::::::::{::::/:::::::/___」(´  ̄ ̄/ :ノ. : ::/:i : :/ノノ'′ /::X:/:X:>、//
     \::::::::::::ハ:ヽヘ':::::::::::::::::::V::::/介ヽ`ヽ.   /‐=彡':i:i:i:i:|/:::::\ /::X:/:X:/:X:>く三三
.         \::::::::::::i::::`ヽ\::::::::::::/:〃 //∧ Vハ/:::::::::/i:i:i:i:/::::::::::::::/::X:/:X:/:X/
.         \::::::::::::::::::::::::::::::::/::::{{ /// } }/:::::::::/i:i:i:i:/::::::::::::::/「ヽ/:X:/:X/
             \:::::::::::::::::::::/!:::::::/// ∨_/::::::::::/i:i:i:i:/::::::::::::::/「ヽ! }X:/:X/
               \::::::::::/  i:::::〈〈/ /::::::::::::/i:i:i:i:i:/::::::::::::::/|`Y! l  V::X/
               `¬′   |:::::::::|/:::::::::::::::/i:i:i:i:i:i/:::::::::::/:X:| {j ヽ  `ヽ}
                     |:::::::/::0::::::::::::::/i:i:i:i:i:i /:::::::/:X:/!ヽ ヽ       |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 やがて、それは上手くまとめられ、一つの名曲となった。

 「Norwegian Wood」
 ttp://www.youtube.com/watch?v=kvTnX-KzmTY&feature=related

 インド楽器を初めて取り入れたロック・ミュージックといわれている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



283 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:05:41 ID:oMPSoyRo

         ,. . :´ : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
      . . -: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
.    /: : : : : : : : : : : : : : : : : -: :、 : : : :、: ::ヽ    _ ,
    / : : : : : /: : : : : Λ : : : : : : : : :ヽ : : :ヽ:i: レ-: ´: /
.   /: : :/: : : l: : : : : /   : : : : : : -=-->`⌒/: : : -='、
  /: : :/: : : : | : : : : {   }: : : : : : : ::/ //: : : : : : : ヽ
  !/{: :! /: : : !:`ー: :ゝ- .': : :一 ´: / ,/ 〃: : : : : : : :、 : ヽ       あーあ、あんな楽器使って……
.  j .ヘ: l/ : : : |: : : : : : : : : : : : :/: { 〃 /i: / : : : : : : : ',: 、:ヘ
.    `| ::: : ::ハ -:-: : : : : : : : ´: : : :ゝ、,イ !:' : /: : : : : : :}: :}`ヾ、     私、もっとブルージーなのやりたいんだけど……
     l:,、:: : lrヘ : : : : : : : : : : : :/: ,: : | l:l: /: : :/: : : : :! ;'       このバンド、抜けようかな。
     lハ::: ハ ヽ:__:/: : : : : :´: : / /l,ハ!/:i : /: : : : : l/
      /ヽ' ノ _ハ : : : : : : : : //::/::::::::::| ::l .::: : : :、: : !
.      八   し'´ .ヘ: ::::::::::::/::::::/:::::::/!/'i ::::: : :ハ: :!
      ヽ    i ヽ、::::::::::::::::::::::::,イ´ / l ,、 : /  V
        ヽ   .:.   ヽ彡'゛゛゛`/       l/ ヽ'
            ー― !       ト、
            l      _/´ヽ
                ノ_,,,  <´    人

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、インド楽器そのものは、別のロックグループでも、試されてはいる。
 例えば、【三大ギタリストが在籍したことがある、とあるバンド】では、
 ビートルズの「Norwegian Wood」に先立つこと10ヶ月ほど前、シタールを加えて1つの曲を録音している。
 しかし、それが公式に発表されることはなかった……

 そうなるとインド楽器を使用して初めて公式に発表されたロックが「Norwegian Wood」であり、
 それを演奏したのがビートルズ、というのが正しいのだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



284 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:05:54 ID:oMPSoyRo

                                      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
                                     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
                                 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
おいなんであいつエレキギター持ってんだ?       `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ.
                                  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,
                                 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l
 フォークにエレキは不要だぜ!             ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
                                 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
                                   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
  ブ~~~~~~~~~~~~~!!           lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
                                    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                .    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                                        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;


285 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:06:08 ID:oMPSoyRo

.
/  | /  / /  /  / // / ハ.    ヽ    ヽ. \
/' 丁|'  i l /   /// 〃/  \ ̄ \!     |\|
\/ j|  ,レ' _ / /.///./  _ \  |\. | |/
. /__」ヒ.´_彡'_>=,ニドノ'  //  'ァ,.'ニ=<} '  | |
/  {{ ̄ { \ P⌒!i  //    P⌒!i ノ ,'   /! /
,/  {ハ..  \__, ゞ冖^  /' !     ̄^` ブ ///
   ハ. \   く             __  ∠ イ ,ノ'       あ゛~っ?
  ,/ ,ハ 7`ト _,>       __,. イ !   /〃/
f´ ̄ヽ ヾ、'.{}ヘ.     `'マ二..__ /   /{}ヽ》        こちとらてめぇらのオ○ニーのために、
_) >┴=く¨ヽ ヽ.、       --     , イ   }}        歌うたってるんじゃねぇですよwwww
/  '´   \レ-、V__. 、      _,. イ/{{ヽ{}/《
  .'      `て{ ヽ\ `  -- /  / {{-- -}}
 '    '    __j| ,ヘ \.  ∧_/  {{ /{}ヽ }}
,'    ,'   (_ |ヽ{i,ハ   ヽ、」.  \ {{.    }}
    ,'     〕|__ __ |/.,二f丑:‐ 、\{ ヽ {} /}}
         ( }}/{}ヽ|/  /ハ 「 \ヽ|{ ー i ‐.}}

       【翠星石(ボブ・ディラン)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1960年代中葉は、ポピュラー音楽にとって、変化・変容の時代だった。
 例えばアメリカのフォークなどは、ビートルズを中心としたブリティッシュ・インヴェイジョンを受けた結果、
 プロテストソングという方向から変質していくようになる。
 例えば、ボブ・ディランがエレキギターを演奏するようになるという風に。

 このボブ・ディランのエレキギター使用は、一部のフォークマニアや市民運動屋は批判するも、
 多くのファンからは受け入れられていき、フォークロックへと徐々に変化していくことになる。
 「Like A Rolling Stone」ttp://www.youtube.com/watch?v=hk3mAX5xdxo

 さらにそれを受けてサイモン&ガーファンクルのような新たなアーティストが出てくる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



286 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:06:20 ID:oMPSoyRo

.      /::::r‐…ーt/::::::::/..ィ:::::::::::::::::::ヽ::::ー..、. 、、::ヽ
      /:::::::L-'ニ''7::::::::: /::::::|::::l::::::l:::::::::::::';:::::::ヽ:J:';::::ヘ
.     /:::::::::::r'´ /::::::::://::;r ヘ:::|::::::|::::::::::::::';:::::::::';:ヽ';:::::ヘ
      ;':;'::::/rク-/:::::::::/ィ_:/  l:::ト:::::ト::::::::::::::l:::l::::::}:::';::!::::::',
    l::l:/.:'::/ ./:::::::::::;' |:/`ヽ、';:l.ヽ::',ヽ::::::::::|l_Lィ,!:::|::|::::::ハ
.     l::l〈 /::/ /|::::::::::::| ,.|!テュヽ、ヾ.、ヾ:. \;:ィル|:::/::::l:::|:::i::::|
.   |::|::`::/  ,{」:::::::::::トヽ' { f'^! ハ `  ` ,ィ5ニトl:;タ:;.ィ::::!:::|::::|
   |::|::::::|ヽ /:::|:::::::::::|   ヒニソ      bり/rケ<.ソ::/::|:|l:::|
    |::l::::::|::::`:::::|:::::::::::|         、 ¨´〃ヘ_/:;イ:::l::| l:|
    |.ハ:::::|::::::::::::';:::::::::::ト       __ '   〃 ,'-1 |:::;'::l. リ     どうせやるなら……
   |l |::::::';::::::::::::';:::::::::::', ヽ、    ニ´ _,r'`7^!、,'   ,!:/:::;! ,l     ビートルズとは違った雰囲気で勝負したいわ。
.   ||::|::::ヽ::::::::::ヽ::::::ト:',   ` ,、... - 'ス / ,! Y  ノ/l::/ .,' 
     |::ト.:::::〉.::::::::::ヽ:::| ヾ、 ′ ヽ / .}/ / .l rレ'/:/ ./      でも、売れ線は外したくない……
     l:|,ゝ' ヽ:ト:::::::|ヾ、 ヽ、   r' /  /  ハノ ヾノ. /
    ,∠ - .._ 1 ':;::l ヽ    -'7  ´   / /ノ// ゙l
.   /-‐…‐、 `ヽ、 V'  ヽ/ ,l       /-‐'/   ヽ
   / _.. -- 、 \ \    ヽ 'l´|       /一´    \

      【涼宮ハルヒ(ミック・ジャガー)】


287 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:06:35 ID:oMPSoyRo

                                                ___........,,,,,,,_
                                             >-''''': : : : : : : : :'''-、
                                          >'''": : : : : : : : : : : : : : : :\_
                                       >'''": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\,
                                     >'" : : : : ::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ,
                                  ,,,-'''"-'/  ::: : :: : : : : : : ::...: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
                                     /::: :::./ : ::: : :::: : ::: : : : ::::...: : :::.: : : : :..: : : : : 'l
                                    /::/: :::::: :..  :::: : :::::.: : : : :::ヽ:..: :::.: : : ::::..: : : : :'l
                                    /::/::::|:::: :::: : :. ...  :::::..: : : : ::ヽ::..:::.: : : ::::::.: : : : l
                                   l:::/|: ::l:::::: :/|: : ::::|: : ....l..    l ::::::: : : :::     l
                                   |:/ |: ::ヽ:::l:|┤: ::::|ヽ: :::l、:::::::.. : :.|::::::::: : : ::::::::: : : :|、|
                                   |l  |:::1ヽ:|ムヾ、:::.l ヽ、メヽ、::::..::|:::::::: : : ::::::::: :::: :l ヽ
     とりあえず……こんな曲を作ってみた。        .'  ヽ:ト、:::lレナド.、:::l  ヾ、 ̄'-,,,l::::::::: : : ::::::::::::::::/
                                      |l ヽ:::|レ|カ  ヽ . ト''''''ト,,,,, |::/:::: : :/、::::::/:/
     タイトルは「(I Can't Get No) Satisfaction」           l:::| " /    .トナガレ l:::|::::: : /| |::/|/
                                         l:ヽ、ヽ    ''''''''' /:/::: : /.// .'
                                         .l::::|ト、 -      .//l::: /"::/
                                         .l::|' \"   __,,,/:ク::: :/|/l/
                                          ヾ   ''''''''l"-,,/':/:/,-l'''':ヽ

                                       【長門有希(キース・リチャーズ)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ブリティッシュ・インヴェイジョンの中でも変容が始まっていく。
 ビートルズの成功は、後続のグループにとって、一つの変化をもたらす。

 「ビートルズの真似をしては売れない。自分たちらしさを出さなければ……」

 それを強く意識していたのがあのローリングストーンズだろう。
 1965年、シングル「(I Can't Get No) Satisfaction」を発売。ミリオンセラーとなる。
 ttp://www.youtube.com/watch?v=Pbg_dwzC4XA&feature=related

 これは、ミック・ジャガーとキース・リチャーズがオリジナリティを持って作詞作曲をして、
 初めてヒットした作品であり、
 ローリングストーンズの活動のターニング・ポイントとなった作品と言える。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



288 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:06:48 ID:oMPSoyRo

                     _  ,..___  _
                /::::::::`7/::::::::::\::{_
                /:::::::::{::::〃:::::::::::::::::::::ヾ::\
             /:::::::::{_:Ⅳ′:::::::::::::::::::::::ミ}::::::.,
.            {_\/ ̄ ̄丶v‐…::::ニ::::_:`v::{
             {::::::{____ノノ::::::::::::::::::::::::`}::::.,
             {:// ̄ ̄ ̄「丁¨::t-:::::_::::::/::::i::}
             }:::/:::::::::::::/::八{::::::::\:::::i'f^!::::Ⅳ
           ,::/:::::::::::::/::/:::::}i::::::::::::::Ⅵ}ノ:::/ノ
.            /:/:::::::::i:::/::/ ;:::::}i::::::::::::::::V{::i:l:{′    もっとブルースをやりたい……
           /:/ ::::::::::|/::/:/ :::::}i::::::::\::::ヾ:川i
.        __/:/:::::::::::::/::/:〃 :::::}i:::::::::Ⅵヽ::::)八,
        /7:/}:::::::::::::′::/ ::::::::::}i:::::::::::V::ハ:fく__ノ〉
.       / 〃/:::::::::::/::/′::::::::::}i::::::::::::j厂l:| ヽ\
       〃 {{/:::::::::::/:/::::::::::::::::::::::}i::::::::::::ー彡′ 、 {
.     / /:::::::::::::/:/:::::::::::::::::::::::::}i::::::::::::::f^\   ヽ}
      У:::/::::::::;〃:::::::::;::::::::::::::::八 :::::::::::|i  }  ) ノ
     /:/:::::::::::/::::::::;::/::::::::::::::/::::::} :::::::::|i-ー'¬^7}
.    /:/:::::::::::::/:::::::::::/:/ ::::::::::::/::::::/} :::::::::iト、   / {
   /:/{ ::::::::::/::::::::::::{/:::::::::::::::′::/:ノ :::::::::;ハ〉 / ハ
.  〃 {:::::::::/ :::::::::::::/::::::::::::::/::::::〈/′::::::/:〃 / / }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、変化の裏には、当然ながらその変化についていけない人も出てくる。
 ローリングストーンズもそれによる不幸があるのだが……今は語らない。

 なお、ストーンズに限らず、他のバンドも変化を求めていた。
 ビートルズのように売れたいが、ビートルズと違うことをしたい。

 ザ・フーなんかもこのような中で出てくる。
 「My Generation」ttp://www.youtube.com/watch?v=q63XogYTIcc&feature=related
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



289 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:07:08 ID:oMPSoyRo

            ( ( :_:_(:_( : (  ヽ、
          {ゝ.:´: : : : : : :\ゝーノハイ
          /: : : 〃: : : : : : : ∨: :ノノ
            /: : : : /| : : : : |: : : : |: : (⌒
        //:./: :/人{: |: : |∧: : |: : : }
.        人|: {: :/丁ハノ: :ノ ̄V:.|: : 八
.          |: ∨、==   == |:ノ :l : : \
            ∨: : }"" '   "" |: : :l :ゝーく       いろんなこと……やってみたい。
         /:/: :人  △   u ノ : /: : }: :ハ
        {∧: : : :> _, イ/: :∧: ://
          \ハV  >‐//< ̄`ヽ
               /    ヽ    ',
                  /       ||   l
              {_/    ||   |
              {`     ノ′   |
              ノ  /   /     |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 実はビートルズ自身も、今まで自分たちがやってきたことと、異なることをやってみたいと思っていた。
 違うタイプの曲を作ってみたり、変わった楽器を使ってみたり……
 変な録音方法を試してみたり……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



290 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:07:20 ID:oMPSoyRo

                   _ ____
            ,. .:.:´.:.:.:::::::::::.:.:.:..`丶、
           ,.:.'´.:.:.::::::::::::::::::.:.:.:.::::::::.:.:.::`ヽ、
          ,.:'.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        /.:.:.:.:.;'.:.:.:.:.:./.:./.:.|.:.:.l.:l.:.:.:.:.:.:|.:.\.:.:.:.:.\
         /.:.:.i.:.::l.:.:/.::/.:./ l.:.ト、.:l l.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:ヽ、
       _ノ.:.:.: l.:.::|.:.|.:.:|.:./__」_l_ V.:l.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.|.:.: : |:.ヽ`ー'
    /.:.:. }.:. :.l.:.::|::.|.:.:|/´  l/  V.:.:.:.:./:l⌒ヽ. |.:.: : |..:::|
  /.:.:.:.:.:/.: : .l.:.::|.::|.:.:{ , テミヽ  |.:.:.:./ リ _ニl/ |.:.:.:.ノ.::.:}
  .:.:.:.:.:. ∧ ミミ.:.: ト、ト、V´んハ`   |:/ イんハ V:::::::::::::/
  .:.:.:.:/  ヽミ{.:. {.:.:\|ヽV:りノ      ヒソノノ}.:.:/.:/l/{
  ::/     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.| ////   ,   ////レ'.`Y´.:.',        もっとシタール……練習してみよっと。
         |.:.:.:.:.:.: :|             {.:.:.:.:.:l.:.:.:.:',
         |.:.:.:.:.:.: :|     `ーー'     ノ.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.i       いい先生について、いろいろ教わって。
         ヽ.:.:.:.:.:.::ト、          イ.:.:.:.:.: ∧.:.:.:.l
             \.:.:..:|〈 丶、 ___, <ノ |.:.:.:.:.:.,' i.:.:.: l
            ,. イヽ::|  `丶、  ∧   |.:.:.:.:./  l.:.:.: l
      __,. '´. : :.|: : :.{    ,r V  ',`ヽ |/|/  l.:.:.:..l
    /. ヽ: : : : : :.|: : : ト、  / >ⅩくVi: : ',:.ヽ、   l.:.:.:.:.l
   /. : : : : \: :.:.:.:|: : : :ヽ V //l l ト、l:. く: : :i: `ヽ、.:.:.:.:.|
   /. : : : : : : : \: :. ̄フ: :.| // l l V}: : 〉: :|: : : : }.:.:.:.::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージのインドかぶれも、そのような動きの一つだったといえる。

 彼は、ジョン・ポールとは違う面をもっと出していこうと、この頃から考えていたのではないだろうか。
 ギタリストではなく、作曲家、ミュージシャンとして。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



291 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:07:35 ID:oMPSoyRo

                ,..-''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
                 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              r(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
             ',::::::::::::::::::::::::,、_ィ从从彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
               ゞ、rrr~~~"       ミミ:::::::::::::::::::::::::::::::::i
              ノリハ              ミ::::::::::::::::::::::::::::::::|
               |     ヾー=≡二ミ、... ミ:::::::::::::::::::::::::::::|
              ヾミ、 ヾミ''r==‐-、     〈:::::::::::::__:::::::::::::|
                 lty    、 迅y」       ヽ:::::://ヾ、::::::|
                 {/    ヽ´`¨´       川' ,'= 〉l::::::::l      梓があまりインドにかぶれなきゃいいんだけどね……
                /                  !iリ ) } _ |:::::::,'
                   ゝ、‐-                  /ー'./:::::::l       アイツの本業はあくまでもギタリストだ。
                ノ                    /`¨´|:::::::::::|
                >‐,==一             /   |:::::::::::|
               //ー‐               !リ从从ヽ-、
                 fッ/ |             /  :         \| ヽ、
                  l         <    ;          .|   .',\
               ___`ー―、‐ <        .i        |   i  \
       _,,..- ''"´      /  /ヽ          |          .,'   .|
    ,,..-''"´             /  /  |          |       ,'     |
 /                 /  /  ヽ           l        /    |
/                /    /    ',        /       /     .|
              /     /.       \       /       /      |
           /     ./ \      l    ./       /       .|
            \    |   `ー-、 ノ    ___/  /         |
              ヽ    |         l   /        ./          .|

             【阿部高和(ブライアン・エプスタイン)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、マネージャーのブライアン・エプスタインは、
 そんなジョージのインドかぶれに危惧感を抱いていた。

 あいつの本業はギタリストであって、インド音楽の演奏者ではないと。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



292 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:07:51 ID:oMPSoyRo

        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、                                _
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、                             '´    ヽ      , '´  ̄ヽ
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ                             l i l_iハ_i l     ∩=ハルヘソ) ♪
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j                             | (ト!゚ -゚ノl'     . | |ソ ゚ ヮ゚リj
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{                          、'iiii==○)≡lU|    ┌┴--うpヵ
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙                             ノ_l_`ー'`- '    | [|≡(===◇
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.                                (_,ヘ_)     `(_)/_j|,ゝ
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /                                             !::j
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一見すると、エプスタインの言葉はもっともなように聞こえる。
 しかしこの言葉には裏がある。

 エプスタインは、あくまでもステージで演奏するバンドとしてのビートルズを意識していた。
 仮にインド音楽の影響が強まると、ステージでの演奏ができなくなってしまう。
 また、ステージ演奏をするに当たって、特定の人物にボーカルを固定し、
 あとはハーモニーを付けれるバックバンドみたいな感じのほうが扱いとしては楽だった。

 エプスタインはジョンとポール……特にジョンにそのような役割を期待していた。
 ジョンを中心にしてまとまっていくバンド……

 そういうバンドを形成するに当たって、
 バックバンドのギタリストでしかないジョージが下手に個性を出すのは避けねばいけないことであった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



293 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:08:02 ID:oMPSoyRo

             /: : : : : : : : : : : ヽ、
          ,. ': : : : : : : : : : : : : : :. :.:' ,
            /: : l: : : :、: : : : : : : :. :.:、: : ',
         〃: : l: : l: : :.ヽ: : : : : :.:ヽ: :l : : ',
        〃: : ム: :l: : : : !ゝ、: : : :.:l: :l: : :.l
        l !: :/-弋 l\ : :トー-ゝ: : j: : : : :.l
        l l: :l  .__、l  \l _,_ ',: :/: :L: : l          梓ちゃんの曲は採用しにくいのよね……
           Y: :ト./ん l     ヒ心イ: : :,' )V
.         ト' ', ゝン    ゝ-'´l: : :.レ  l          唯ちゃん澪ちゃんに比べて、
       ,-- ,_!_l____'_____/ : : ト、 ',          曲のインパクトがないというか……
      l                 l : : !,-ー―-..、 
        !                l : : l:::::::::::::::::::::l     (はっきり「ヘタ」と言うわけにはいかないわよね……)
      l               l : : !::::::::::::::::::::l
        l                 l: : l:::::::::::::::::::::ト、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方、ジョージ・マーティンは、今の段階でのジョージの作曲能力は、
 ジョン・ポールとは比較にならないほど低いとみなしていた。
 事実、初期のビートルズの曲を聴くと、その傾向は強いように思う。

 もっとも、この初期のレベルの低さに、後々引きずられてしまった印象も捨て難いのだが。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



294 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:08:18 ID:oMPSoyRo


             , へ'  ̄ ̄ ` 、
           /:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::\
            /::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::!::::::::::.ヽ
         ,'::::::::::::::::::i:::/::i:::::::::::::::|:::::ヽ;:::`,
        ,-|::::i::::::::::/レ:ハ::|:::::::::|i:::|、:::::.i:::::ト、
.        /:::|::::|:::::::::,':::ノ i:ト;:::::::i !;:| `;:::::::!:::i::}
      ,':::::ト;:::i::i::::::k,'   i| V:::i, .!i  l:::::::|::|::|
      ,'::::i:::| Viハ::::| `ニ' i ∨ `ニ".|:::::i:ハ::|
.     ,':::i:::|  ソ::..v|弋ホテ   弋ホテ}:::::ii::::!:|        まあ……あの2人よりは作曲ヘタだから、
.     ,i::::i:::i   |:i::::}   ~      ~ i::::::| i:::i:|
.     i::::i::,'    i:::i::ハ, '''   '  ''' .ノ|::::::| |:::i:|       今はしょうがないか。
    ,i:::,':,i     i|:::!| > .  ^ . /  |:::ノi |::i::|
.    i:::,i:,i     `,::|'::{ ヽ ` 7lヽ、 .ノノ  .i::i::|
    i:::i::i   ,. - '" /:::.i.  ヽく、|::マ`.く,   i:::i:|
   i:::i::i  .i:: :: ::i:: ::/:: :: i 〆i|i`i.}: ::V: :: :`:., i:::i:|
   i::::i::i   i: :: :: i: :: \:: ::Y_ソi| |ソ、ノ: :: :: :: ::i i:::i:|
.  |::::i::i  |: :: :: :i:: :: :く:: ::∧.i| .i|:: :>:: :: :: :: ::| |:::i:|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージもまた、この段階での、作曲能力の低さについては、
 納得していたようにも思われる。

 確かにジョン・ポールというずば抜けたクリエーターがいるとなっては、
 太刀打ちできない、って考えるのが普通だろう。

 それがまたインド音楽へとのめり込ませるこのにつながっていくのだが。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



295 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:08:30 ID:oMPSoyRo


             ___          r 、
         ,   ´     `     |ノ
       /            \   ∠ )
       ′  /   イ  l   l   ヽ
.     /   / \/ |ハi |    l   ヽ トー─ 、
     /   / \/ー‐イ | lヽ   |   | | _
.    /   l  l/     |ノ  ヽ |   | |´     }
       r |  | x≠ミ     }ハ l / |      ′
    i l l ゝ|  | ::::::::    =ミ | l/  |    /
    | l l  |  | u    ' ::::::: /j/  |     /       まあ、勲章もらったけど……
    | | l  |  |、  ( `ヽ   /l l/  l |   /
    レ八l  |  |rト    .. < |/  八_|  ,          別にどーでもいいかな?
      \|\|{ \_二ア ヽ\/_/   /
     - '"´ |   V /}{\ } |    イ
   {     |___Y  ||  V _|   /
   |   、    | ゝー介ーく |   l/
   |   \  l  ヽ / l   /    |
   |       |   \  l /   |
   |      ノ    \ /     |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ちょうどこの頃、ビートルズはMBE勲章というものをもらっている。
 イギリスの外貨獲得に貢献した、というのがその理由らしいが……

 ブライアン・エプスタインはすごく喜んだそうだが、
 ビートルズのメンバーたちにとってはどうでもいいことだった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



296 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:08:46 ID:oMPSoyRo

           . -―‐-ミ
             ,: ::, -‐-ミ: :: ::` 、
         / 〃[i∨i] Y: :: :: ::\
       〃´ ̄ ‐-ミ 、_ノ: :: :: :: :: :丶
       {: :: :: :: :: :: : \\:: :: :: :: :: :: ::、
       、: : ___ ィ__\ \:: :: :: :: :: :.
          Y入 、,ノノ-ミ ̄\_ヽ: :: :: :: :}
      ■■■■■■■■ ト、: :: :: ::ゝ-、
      ■■■■■■■■ ノニヽ :: :: :: :: :.
        r〃⌒` '´ ̄ ィ (ニニニニノ⌒ヽ  ノ
        (ニ乂  ノ-‐=ニニ)、て_ノ⌒ 厶イ
       辷_ニニニニニニニィヘ )  ___,ノ
     _ 丶`ーく辷^-チ┴ '´ノァチ…―‐-、
    _〃  `ヾヽ≧=‐ァ…=≠ニ{: :: :: :: :: :: :: :ヽ
   〃  `ヽノ }∠ア: : : : /=ニ{ -、―z: :: :: :: ',
   { ` ー-イ、_ノう7ニニニ7f⌒Yト==ヘ  }: :: :: :: :',

        【某元F1ドライバー】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 なお、ビートルズの受勲のとき、以前もらった勲章を送り返した受勲者が多数出たという。
 ビートルズが受勲したことに対する抗議の意味をこめたものであった。

 もっとも、同様の話は、ワールドチャンピオンを取った某元F1ドライバーのときにも聞いているので、
 まあ変な人を受勲するときにはよく起こる話なんだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



297 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:08:57 ID:oMPSoyRo

 l|    |////////|
 l|    |////////|  ....-──‐-....
 l|    |////////|/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\
__j|__|////////|.::/.::〃.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ
__j|__|////////|/.::/{.::.:.{.::.::.::.::.:}.::ヽ::.::.',
 l|    |////////|.::/-∨八.::.::.::.∧.::.l:.::.:.}
__j|__|////////|んf心  }.::/- }.::.}:.::.ハ
77777||,'////////|l  ヒソ  ノ'´心xノ::/.::/.:: |
/////||,'////////|l ,.,.,.     ヒソ ∨.::/l::.::|           ここが、登記所……
/////||'////////圦   _'  ,.,.,. /: /.::l:.::.|
/////||,'////////|个 、ー'   /.::/l.::.:l::.::|
77777||,'////////|∧ _アTハ´  }:/:イ.::.l::.::|
/////||,'////////| 夲  /::.:|\ノ/ |.::.l.::.:l
/////||,'////////|{[人]}/::.::.:|::.::.\ |.::.l.::.:|
/////||,'////////|// V::.::.::._|::.::.::.::.ヽ.::.l.::.:l
/////||,'////////|/{ /::.::.「´::.::.::.::.::.::.}.:l.::.:l
/////||,'////////K /::./::.::.::/::.::.::/l::.l::.:|
/////||,'////////| ∨´::.::.::.:/::.::.::.::/ !.:l::.:|
/////||,'////////| |、::.::.::.//::.::.:{  |.:l::.:|
/////||,'////////| | }\::/::.::.::.::.::ノ  |:l.:..l
/////||,'///////人_ ノ::.::.\::.::.::.:/   ll.::.|
/////||,'////////|/o::.::.::.::.::.::.::.}   l!.:.l
/////||,'////////|\::.o::.::.::.::.::.:ノ     |::.|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージにとっても、受勲はどうでもいい話だった。

 そんなことよりも、プライベートで行った、一つのイベントのほうが重要だろう。

 1966年1月21日、ロンドンのとある登記所……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



298 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:09:22 ID:oMPSoyRo

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
          |         }             そんなことよりも、早く結婚届出すだろ。
     n   ヽ        }
 ⊂ニ¬ ヽ  ヽ、.,__ __ノ`
   乂_ヽ人  /f=}ー'´{=}. `ヽ  `
    辷壬スノ {^^ ̄`^^´乂  \
     ヽ   人     テ \  \e8_,
       `¨´  ム、_,.≠`ヽ、\g9&゚  ヲ
         /        \ ヽ)ー'´
        / ヾ、  /     `ヽ、
      /     ̄´         )
     〈                /
       \                /
       `ー‐r― i---t― '"
            |  |ヽ  `ー,‐、- 、_
            ト--'| ` 、_ノ }     、`!
            ト--'|      ̄``ー、 ノ {
          |   |         l/  }
              |   |          {_/
            |   !
           l   |
          ノ  人
           / /  j
       r'´ ̄´,/ー'
       └一'´
     【やらない夫(パティ・ボイド)】


299 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:09:35 ID:oMPSoyRo

     , '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
.    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
. /:::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
/:::::::/::::::::::::::::::/!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
:::/:/.::::::::::::::::::/ |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|
::::::l:::::::::::::::::::,'  !:::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::|
:|::::!:|:::::::::::.イ|  !::Ⅳ::::::::::|:::::::::::|::::::::::::|:::::::::: l
:|::::!:l!::::::::,' |:|  Ⅵ∨::::::::ト、 :::::|::::::::::::|:::|:::::::!
!:::::ト|ト、 ::fヽ.!  ぃ|,,斗<「¨∨::|:::::::::::j::/:::::::l        オイコラスレ主、
|::::::∧ `''_|_   !    `  ∨:::::::::/∧:::::::|
.!:: :イハ 辷‐-;     'r==i  |::::::::/::l |:::::ハ        やらない夫さんのこのカッコはいくらなんでもないでしょ……
 ´/!: :! '´ ̄      ̄ ̄´ /::://::::j.ノ:::::::∧
 /::!:::::!        ////∧7//:::::∧::::::::::::∧
-―!: 八     ,      廴)ハ:::::::∧::::::::::::::::∧

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この日、ジョージは、かねてから付き合っていたパティ・ボイドと結婚した。

 立会人はポールとブライアン・エプスタインが務めた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



300 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:09:50 ID:oMPSoyRo

              .|
              A
           | _γ ⌒ヽ_
           A ..l.i i:I I:i iI_________∧________
          龠./|.i_i:I I:i_il ________i龠i____/∧ ______i龠i________\
           ./ |.ロ:IロI:ロl/::.::.:::.::.::.::..:::.../ [] `::..:::.::.::.:::.::::.:::.::.:..|
          ===.|   ニニニニニニニニニニ    ニニニニニニニニニニ
            .|∩| l'⌒`l | l'⌒`l l'⌒`l |γΠヽ| l'⌒`l l'⌒`l |
            .|:! !| l.__i__i | l.__i__i l.__i__i | ゝЦノ| l.__i__i l.__i__i |
            .|  | .____ ...| ._____  _____ | .____ | ._____  _____ |
            .|「l | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
            .|  | __∧_..|           |[::圀::]|           |
    :::::::     .|  | .I:I:i | l===l ;l===l | |   i | l===l ;l===l |
     :::::::    .|  | .I:I:i | |__|__|....|__|__l | |....:::::l | l__|__|....|__|__| |
      :::::::   .`:::;:;================ |ニニニニ]:==========i
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、ジョージとパティは1年ほど前から同棲していた。
 だからこの結婚は、あくまでも法的なものと言える。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



301 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:10:13 ID:oMPSoyRo

                     l⌒\  __
                     !   〈     \
                    /   /  __,.ノ` ⌒
                  /⌒ト、/  (> )(●)
                  r-='´     ヽ    (___人__)         家の壁、インド風に塗ってみたらどうだろ?
              |    _∠ ノ |    ` ⌒´ノ
              } ⌒´     `V       |>ー- 、
              〉       -‐く       |:::::::::::::::::::ヽ、
              ヽ   ̄      /`ヽ.,___ ,__ノ7::::::::::::::::::::::|
              ハ      /|/:ヾー--ー" ゞ:::::::::::::::/::::ヽ
                7 |     ̄ , /ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::i
           /::::l| 、    /ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::∧



                                                       -――――-        ♪
                                                   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   /
                                                  .:::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ
                                                 /:::::::::::::::;':::/:::::::::::::::::j::::::::::::::::::::.
                                                 ,':::::::: /:::/|:::::::::::::::::::::::|\::::|::::::::::i
                                                /|:::::::i::|::⌒|:::{::::::::i:::::::/|⌒i:::|:::::i::::|\
                                              /::::::|:::::::i::Ⅳ |:八::::::i:::::/ j/ V|:::::i::::|::::::\
                                                / :::::::|:::::::N,ィうテミハ :::!::/ィうiテト│::::::/\:::::::ヽ
                                             /:::::::::/ハ:::::i:::.、V::.ソ ヽレ' V::..ソ :::/V  ヽ::::::::::.
                  それ、いいかも。          .      /:::::::::/  レ:V^7ゝ    ,       /:イ ::|    '::::::::::,
                                           /:::::::::/   {;:::{ { い、   、 ,   ∩/h::iト 、  i:::::::::,
                                            ::::::::::;′/∨トヽ丶.\     _ ノノ // リ  \ |:::::::::i
                                           i::::::::::| {   l::\    ` 、‐‐/   /:::/     }│:::::::|
                                           |::::::::::| |   ∨|/丶、  }_{   /∨|/    │|:::::::::|
                                           |::::::::::| |     ∨ ̄\ |八 / ̄│ /    |│:::::::|
                                           |::::::::││     /    o\「o     ∨     |│:::::::|
                                           |::::::::│ ∨     /       }|     ∨    /│:::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 パティもまたインド趣味が強かったようで、
 当時住んでいた家の外壁をインド風に塗りなおしている。

 当時の映像などを見ても、似合いのカップルといえようか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



302 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:10:24 ID:oMPSoyRo

                              .|
                              A
                           | _γ ⌒ヽ_
                           A ..l.i i:I I:i iI_________∧________
                          龠./|.i_i:I I:i_il ________i龠i____/∧ ______i龠i________\
                           ./ |.ロ:IロI:ロl/::.::.:::.::.::.::..:::.../ [] `::..:::.::.::.:::.::::.:::.::.:..|
                          ===.|   ニニニニニニニニニニ    ニニニニニニニニニニ
                           .|∩| l'⌒`l | l'⌒`l l'⌒`l |γΠヽ| l'⌒`l l'⌒`l |
                           .|:! !| l.__i__i | l.__i__i l.__i__i | ゝЦノ| l.__i__i l.__i__i |
                           .|  | .____ ...| ._____  _____ | .____ | ._____  _____ |
                           .|「l | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
                           .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
                           .|i_i | |__|__! | |__|__! |__|__! | |_|II|_| | |__|__! |__|__! |
ここが梓ちゃんちね。              .|  | __∧_..|           |[::圀::]|           |
         _              :::::::     .|  | .I:I:i | l===l ;l===l | |   i | l===l ;l===l |
       ,ィ´   `ヽ         :::::::    .|  | .I:I:i | |__|__|....|__|__l | |....:::::l | l__|__|....|__|__| |
      从 ,ノjノヽハ          :::::::   .`:::;:;================ |ニニニニ]:==========i
       ゝ({ ゚ ヮ゚ノ           :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ⊂)}iー'})つ
        くj_,_,_,〉
         しし′

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、この頃になるとビートルズも交友関係がかなり広いものとなり、
 メンバーの私邸をアーティストの友人が訪れることも増えていた。

 そしてこの頃から、あるギタリストがジョージの元を訪問することが多くなる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



303 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:10:37 ID:oMPSoyRo

  /: : : //: : : : : : /: : :/: : : :/: : : : : : 、: : : : : '、
. !: : :/ 〈/: : : : : : / /: : : : : /: : : : : :/!,: :',: : : : : :ヘ
 |: : :ヘ__,': : : : : : /!/: : : : : /: :/: /: :/ |V: }: : : : : : ヘ
 |:/: : :/! : : : : : : : !: : : : : : //_∠!:/ .| V:}',: : : : : : ::}
../イ : / ,{ : : : : : : : |: : : : : /イ / l l  l V!`、: : : : :l !
  l: :Lハ: : : : : _:_:|: !: : :l/ /'   lリ   ! ,l|  }: : : : lリ
  {:/ ̄.V: : / 、`! l : : |     -     _  ハ: : !: :}
  l'     `<:l. ヽV\ l  z≠ミ    z=ミ .:: : /! /
          \-、  ヽ ´ ,,,,      ,,, /:/ l/
           ヽ+、         、  .}"           手土産はニッポンのチキンカツでいいかな?
          r―--! ヽ      、 _    /            (ttp://blogs.yahoo.co.jp/ruvypapa/23649394.html
          {  ヘノ   >        /
       /   \     ` ァ-_ - ´
   / ̄ `\    ≧、  /   ̄ヽ‐- 、
  /.       \     ヘ/¨\    !  ヽ

     【平沢憂(エリック・クラプトン)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 エリック・クラプトン。
 世界トップレベルのギタリストである。

 1945年生まれ。17歳でギターを手にすると、みるみるうちに才能が開花。
 あっという間にトップレベルのギタリストとなった人物である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



304 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:10:50 ID:oMPSoyRo

      //: く/: : : : : : : : : : : : : : : : :\
   -=彡イ : /: :/: : : : : : : :/ : : : l : : : :\
.     /: /: /: : /: : : : : : : :/ : : /l: : }: :l : : : : .
    ノ: : !: /: : /: : : : :/ / : : / /!: ハ: :!: : : : : .,
  ´ ̄ /} {\/ : : : : /´: : :/一/ .!/ } |: : : : : : ',
     l ノ:{ヽi: |: : : :/: : /__  /  |' ヽ:ハ: : : : : : }
     /' l:V:|/|: : : {,ヤ7~示   /  l|ヽ! : /: : }:|
       l// `', : : |{ Vr ツ     ァミノ |: /: : / l
.      ノ \'-\ |   ̄     んrリ} l/ / Λ:|
            `マi          ,   `ゝ' '/ : : / リ      私は……ブルージーな曲をやりたい。
.           ム_           /ノ/!: /
        _// ノ、   ´ `    / ´ .|/         ポップなのじゃなくて……
. v――vー/ / ̄コΛ\    __  イ
/     } / / / /l} ヽ ヾ~不
.     }     〈.  i  } V}} l\
      ,      {    } Λ.j  ゝ---、
.     {     }    | i/!/       }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1963年にヤードバーズに参加。
 「ブルースの伝道師」という意識があったクラプトンにとって、
 ブルースに傾倒していた初期ヤードバーズは、クラプトンを得てトップレベルのバンドになっていく。

 しかし、売れ線を狙うあまりポップ路線に変化、
 それがクラプトンの不信を招き、1965年にクラプトンはヤードバーズを離脱していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



305 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:11:12 ID:oMPSoyRo
                                                            ,  -──- 、   _
                   ,  -── - ,                             , - '.´、__ : : : : : : : : : ヽ'、´ : : .ヽ
               ,  ' ´ :, :: :: :: :: :: :: :: ::\                         / : : : : : : : : :` .、 : : : : : : : : :ヽ : : : :ヽ
.             / :: ::, -/ :: :: :: ::|、::、 :: :: :: ::ヽ                       / : : : : : :/ : : : : : : : ヽ : : : : : : : : ヽ、: 、: :',
            , ' :: ::/:: :::!: :: :: :: ::| ヽ:ヽ 、 :: :: :',ヽ                    / / : : : : /|: i : : : : : : : : ヽ : : : : : : : : ', 、:ヽ,ヽ
           /:: ::,-、: :: :: ::|: :: :: :: ::!´ ̄' ヽヽ :: :::l',:i                   /,イ : : : : / .!:∧ : : : : : : : : :', : : : : : : : /lヽ.、 : !`ヽ
            ':: ::/:: :', :: :: ::! :: :: :: ::|    \ \/ !                    !,'.!: : : : /  |:| ヽ : : : : : : : : ', : : : : : /: |i | |: :/
           ,イ:: ,':: :: ::;i :: :: :', :: :: :: :i `〒==ヾ .ヽ, -、    , -‐ .、,            リ | : : :/`  i | -‐', : : : i : : : : :! : : / : :,',ニ/ :i
         ./::|::/ :: :: :: !:: :: :::', :: :: ヽ:',  ヽ__ノ    レ'::´ ̄ヽヽ, ' ,           !: : ,'   ',|    , : : |、: : : : |- ´: : : /!: | |:/
         /:: ::!':: :: :: :: :| :ヽ :: i :: :: :: :ヽ',  ///    レ´¨  rニヽ,つ ヽ          ヽ :|x=、      ヽ: | ', : : : !: : : : :/ .|: :L!´
          / :: :,':: :: :: :: :::|:: :: ヽ,_, :: :: :: :: :\       ヽr‐ ´ ¨`ヽ,    ',          `l     x=z、 V .i : : ,'¨',: : /  ヽ,|
       /: :: ::': :: :: :: :: ::|::、 :: ::| '、 :: :: :: :: ::ヽ.     ノ      ヽ-  .,           | ´      `   | : / //
        / :: :: i:: :: :: :: :: ::l :: :`ヽ\ \ :: :: :: :: ::ヽ   , ´        ',   i         , .-ヽ r‐- 、      レ,/
.      / :: :: ::| :: :: :: :: :: ト、_ :: :: :: `'.i \ :: :: :: :::', ´           .,   ',     /て/    ヽヽ_ノ    ,  'ヽ
     / :: :: :: ,i :: :: :: :: ::,'    ̄ ̄ ´/   ヽ, :: :::ト',           i.   ,    i  ヽ,     ` -- ‐ '.´  , -`- 、
     / :: :: :: /| :: :: :: :: /    / ̄`¨ ‐- 、 i \ |            |   .'.,  .ノ       i  /  `  /   __ヽ
.    /:: :: :: ::/ , :: :: :: ::/     ,イ   , ' ,´ニニニニヽ             |    ' /        ,'  i 、   /  /   `ヽ
   / :: :: :: :/ ,' :: :: :: :/   /! l  /./      ヽ',            ,    /´i      - '.i  .l  `  ,'  /    ヽ ',
.  /:: :: :: ::/ ./ :: :: :: /    /,' ,'.//         ヽ           '、     \     _/   ` - .ノ  i      `.、',
  / :: :: :: :/ ./ :: :: :: /   , ' .!//  .l          .',             ヽ   , '` ̄ ̄ ̄ .l        !        `ヽ
. / :: :: :: / / :: :: :: /   / ノ'/     l           ', 、          `‐ ´        '、       |          i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 クラプトンがビートルズを知ったのは、ヤードバーズ時代のことである。
 ヤードバーズが、ビートルズのクリスマスショーに出演したことがきっかけだった。

 以来、ビートルズとクラプトンの交流が始まった。

 特にジョージとは、クラプトンの実家とジョージの自宅が近く、クラプトンはよくジョージの家に遊びにきたらしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



306 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:11:24 ID:oMPSoyRo

          ,. : : : : : : : : : : : : ` : 、_
.      / : :/: : !: : ハ: :、 : : : : : ヽ: :ニ=-
.     / : : :/: : /l: :/  ',: ト、 : : : : : ヽ、:ヽ
     / : : : : :l: : ,'_.!:/   ', |.__',: : ', : : : ',ヽ{
    ,':/ : : : : !: / ll.    l:|   ', : |: : : :ハノヽ
    i ! : : / /!/__ !!    !:!__  ',: l: : : : :! :r ゝ
    | !: : :| j .,rェェ、 !     j/,ェェx、',:! : : | :!V
.   八l : : レy''だ:ハ     ム:ハ,ヽl : :/: l! |
    ヘ: : l ヘ弋_ク      .弋_ク.j' l :/: :リ| l
     |ヽ{   ̄   '     ̄  .l;イ |/Vリ
.       ゝ、lト """       """ '}' /              梓ちゃんのギターって……画期的。
       ヘ      , ‐、     ハイ
          ヽ    ‘--’   ,イ
.          >.、     ,.ィ'
         ___,r'| ` - ´.|、_
   ____, /: :リ \  ./ !:ヽ、____
.. , ´: : : : : : /: : :l   〉-〈   } : ヽ: : : : : : :` 、
. { : : : : : : :/: : : :ヘ /{ 介 }.、 j: : : :',: : : : : : : : l
. l : : :ヽ : く : : : : :/ /.リ,イ ハ ヽ/: : : : 〉: : , : : : : !
/|: : : : ',: : : ` x: :l レ/ |、l .} y : : / : /: : : : : j
{ ! : : : : ',: : : :/ : ヘ__/| |ヘV/: : : :ヽ: : : : : : : : ;{
.}: : : : : : ヽ: 〈: : : : : | | | !': : : :://: : : : : : :/:l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 クラプトンはジョージのギターを「画期的」と評している。

 ロカビリーでもR&Bでもカントリーでもない、まったく独自の音を奏でている、と言っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



307 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:11:35 ID:oMPSoyRo

         /:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.        /:/:./:.:/:.:/:.:/:.:..:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:..:.:.::.:.:.:.:.:ヽ   
       /:.:.:/:./:.:.,':.:./:l:.:..:.:.:.:.:.:!:.:.l:.:.:|:.:.:.:.ヽ:.:.:rート、 
      ィ}:.:./:.:.':.:.:.::.:/:.:l:.:.:.:.:.:.:l:.l:.l┼:.:l|:.:.:.:.:.:i:.:.l:.:.:.:.:..ヽ
     /:.:.:l:./:.:.:!:.:.:.:./斗l:.:.:.:.:.:.:l:.l }小j:.:l:.:.:.:.:.:|:.:.l:.:i:.:.:.:.:|
     /:.:.:.:!,':.:.:.:l:.:.:.:.:l /j:l∧:.:.:.:.l:.l ィfラ゚抃:.:.:.:}カリ.::l:.:.:.:.:| 
    /:.:.:.:.ll:.:l:.:.:!:.:.:.:lf刋゚圷'.:.:.:.;リ 弋zツ}i:.:..:.|ノ:.:.:.i:.:.:.:.:| 
    |::.:.:.:.ll:.:l:.:.:l:.:.:.:.l弋zツ ∨    ::::::: |:.:.:.:!:.:.:.:.l:.:.:.:.:{ 
    |:.:.:.:.:l:.:.l:.:.:l:.:ヘ:.l ::::::::    ,     ノ:.::.八:.:.:.l:.:.:.:.:|         憂のギターは熟練の域のものよね……
    |:.:.:.:.:l:.:八∧:.:小       _,   /:.:/l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:|
    }:.:.:.::.i/:.:ハ:.:.l:.:!:.:.丶     ̄    ィ.:.:.イ:.:|:.:.:.:.:.!:.:.:.:.|         あと、ユニーク。
    |:.:.:.::.i.:.:.:.:|:.从l:.:.∧l ≧     <7 ヘ |:八:.:.:.:.:!::.:.:.:|
    |:.:..:.:.l:.:.:.:.i/ _ lノL>.イ|}      l 〉Y`ー─、j:.:.:.:.:|
    |:.:.:.:.:j:.:.: /: : : : :./ ヘ      /  〉: : :l: 丶\:.:|
    |:.:.:.:.:l,ィ': : : : : :./:l   \ヽ  /   .}: : : |: :.ハ: : ヽ
    |:.:.:.:.:|: : : :}: : :./: :l   / 介Y`ヽ  /: : : :l: : :.l: : : :|
    |:.:.:.:.:|: : : :l: : /: : :レ' /ァカjト、 \/: : : : ': : ::l!: : :/
    |:.:.:.:.:}: : : :!: /: : : :ヘ//,'∧ト、\. }: : : : {: : : |: : :{::|
    |:.:..i:.:|: : : :}:/: : : : 〈 ./ {l  l}ハ }/: : : /: : : :|: : l:.:|
    |:.:.:l:.:|: : : :!:\: : : : ∨  {!  l} ∨: ヘ´: : : : : : }: : }:.:!
    |:.:.:i:.:ヘ: : :ハ: : \: : : '.、_ {!  l} _/: : : l: : : : : : /: :.∧:l
    |:.:.:l:.:.∧: : :}: : : :く: : :ヘ .! /: : : : :_!: : : : : /: : / }:!
    |:.:.:l:.:.:.:.}::::/: : : : : \: :∨ /: : : : :/: : : : : : |: : /  l:l
    |:.:.:l:.:.:.:ヘ:::}へ: : : : : : \ト/: : : /: : : : : : : .イ: :/   l:|
    |:.:.:l:.:.:.:.∧j: : :丶: : : : :ヽ::::::<: : : : : : : :/::l: ;′  !:!
    |∧!:.:.:/  }: : : : 〉: : : : :/:::: : : : : : : : : : : : : {:.j    |:l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方ジョージは、クラプトンのことを「熟練したギタリスト」と見ていたようだ。
 自分の手の届かない、高い技術を持って演奏していたように感じていたらしい。

 あとユニークであったと言っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



308 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:11:54 ID:oMPSoyRo

.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\                   ____     -―- 、
.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ                    ´ : : : : : : : : : `'<_ :<⌒
:::::::::::::::::::::::::::::::::::丶::::::::::::::::::::::ハ             / : : : / : / : : : : : : : : \ \\
:::::::::::::::::::::/⌒i::::::::::∨:::::|:::::::::::::|          / : : : : : : : : /| : : : :ヽ:\: : : :ヽ };ハ
::::::::::::::::::::l::::::::|::::::::::::|:::::::|::::::::::|::|            .: :/: : : : /: : : : | : : : : : : : i : : : : V、: |
:::::::::::::::::::l:::::::::|::::::::::::|:::::::|::::::::::|::|          / :/ /: : :/⌒/:/ l :|\: : : l│ : | : ∧〉:
::::::::::::::::::l::::::::::|::::::::::::|:::::::|::::::::::|::|           | : : : : :.:/:| :/l/  : |⌒ヽ : :│ : |:.:/:人:|
:::::::::::::::::l:::::::::::|::::::::::::|:::::::|::::::::::|::|           |/|: :|: :/ |/    \  ': :.リ: : :彡: : : :|
::::::::::::::::l::::::::::::|::::::::::::|::x-|::::::::::|::|          厶イ j{ ,z=ミ    _ _   ∨ : :/: : : : :八
:::::::::::::::l:::::::::::::|::::::::::/{ {::::::::::|::|               乂}       ⌒ヾY | : /斗vl/
::::::::::::::l::::::::::::::|::::::::{    }:::::::::N                     '       厶イ ノ
:::::::::::::::::::::::::::::|::: //∨ /::::::::::|               八   、_       /
:::::::::::::::::::::::::::::|::/  |し':::::::::: /\             丶、       ィ^´
:::::::::::::|:::::::::::::イ   |::::::::::::::/7⌒\_             \__...   ´ ∧
:::::::::__」::::::::::::: |     |:::::::::::::|〈_, -=- ヽ            /∧  ´ ̄ ノ:\
 ̄´  |::::::::::::: |:  / |::::::::: イ{ ___, {      ____, イ::::/ ノく  /:::::::::_> 、
…─-|::::::::::::: | 厶イ|::::::::::::| { ___, |     /   /::::/|/ )| /:::::::/     \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、ジョージとクラプトンだが、終生の友情で結ばれた仲となる。

 2人は、好みが似ていた。
 車の好み、洋服の好み……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



309 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:12:08 ID:oMPSoyRo

        / ̄`` ー 、
       ノ,' 〃,リ   ヽ         / ̄ ̄\
      /./ '〈 !ゝ-,イ         /      ノ
       / ,' ; ∨!‐'‐'`´            {       (       ,..._
      /i : :  !ハ            {        i)   /,.-‐‐ ``ヽ、
    / ! ','  ; ハ             i、          }  .〉、⊃!、  ノ  !
   i  ',  } ,リ  i___             |ハ     ',. /   `ー--'¨¨! ,  ',
   { ) ヽ{ ,ノ  ゙', `ヽ.-‐==‐、     i ヽ    ∨           ノ,}' 、ヘ
   ∨'ヽ、_.{  __,...=.._ } ''"  ヽヽ _,.! '     ; ゙  ',        }'  ハ, ',
     ヽー-、` ̄ ¬   `ヘ   / '`゙´、     、  \--、     ,'    ハ.}
     \ ヽ、.  ヽ,.. .. ノ},イ    リ{     i /´  ヽ'⌒ヽ'''''ヽ、.    ゙!
         `ヽ.ヽ`ーゝ、__,..ノ .ゝ、  ノ \、    {       Y-、. Y´ `ヽ,.  |
            ヽ、_ー、___,.,.-‐'"¨`ー 、_,.へ ヽ,   ト   ,..ノ`   〉-- <_ ,/
             ̄  ハ、_      {   リ  〉   /´: `ヽ / ヽ / ' ノ
                   { \`ヽ.、 ',  /   人  {.  ト-.ァ' ヘ.__, ,.- '´
                 ,': ヽ`ヽ ` ´` ='.  i} ヽ   j  } !_  _/
                   i ;   >=ニ'''''''"  ノ‐'⌒` . ゝイ /  ̄
               {ハ  {       ,/′   ヘ._,.ノ
                   |'ヘ  ',ヽ   /├-`ヽ  /
                 ! ゝ、_ ', `¬´ ̄ ', ‐-、. /
               ! ノ  ``  ;   ',   ∨
               ∨ ,.. _...=- ...__ ハ  ,{
                    ', ,./ ̄``ヽ、 `>‐- ム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そして、異性の好み……

 そのことが、後々、大きな事件につながっていくのだが、今は語らない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



310 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:12:32 ID:oMPSoyRo
           __
      /~ ̄/  .:..\
     /    /    .:: :.\
   /    ,人,     .::..\
   |  __/   \__    .:::|
    |,/-‐-。 -‐--\  .: ::|
    !| ''Tj,  ''Tj,''v  | |^i:.::|
      !`┴‐ノ ┴‐′ |/".::/
    /|   `      リ ⌒:⌒ヽ
    (,  \   ̄´         .::)
   (,    \__` ,/ |!     .::)
   ヽ_    _ /|     iヽ、,_;_;;ノ
      ~ ' "_,ノ    ヽ、_





                                  /::::::::::::/::::::::::::::::}::::::::::ヽ::::\::::::::::ヽ_
                             .    /::::::/::::::/:::::::::::::::::::l、:::::::::::ハ:::::::ヽ::::::::::lへ
                                /:::::/:::::::/.!::::::::::::::::/j∧:::::::::::l:::::::::::l:::::::::|:::::ヽ
                                 |::::/:::::::/__l::::/:::::::/l:/⌒\::::::!::::::::::l:::::::::|:::::::::丶
                                 }:::':::::::/´ !/j::::::/ /     V::|:::::::::::!::::::::|\:::::::::\
                                |::l::::::::l  _ l/   ,ィfう「゚圷}:::::::::::}Y:::リ   \:::::::::\
                                |::l::::::::l ィfヤ心     弋ぅツ l:::/:::::l }::/    \::::::::\
                                }∧:::::::ヘ 乂ぅツ      ´,,,, /:/:::::://        \::::::::\
      あれ?                        i! }从:::::'. ,,,,, 、      l:/:::::/´          ヽ:::::::::ヽ
                                  ヽ::V:::ヘ    、‐ ァ    j:::::/、_           ',:::::::゙,
      今の人……もしかして。                   八:.:.:人    `    ィ}:/≦丶            l:::::::::::l
                                   /丶:.:\:.:.:> ≦匕..-──--ヘ           l:::::::::::l
                                  /::::::/>、j` ,斗≦--、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\         }:::::::::::!
                                /::::::/    __/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:\       |:::::::::/
                               /::::::/     li´/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l      ノ:::::::,′
                             /:::::/     _フ´:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{    /:::::/
                             :::::/   /'´ ̄_フカ:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:V:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.|   /:::::/
                             /      (( /i:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.}:.:.:.:.:.:.:./::.:.|./:::::/
                             .          /:.:l:.:.:八:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.i:.:.:.:.:.:.:'i:.:.:.:|:::::/
                                     /:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:}:.:.:.:.:.:.リ:.:.:.:|<
                                     /:.:.:.:ヽ:.:.:.:.∧:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.V:.:.:.:.:/:.:.:.:.:|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、エリック・クラプトンと親しくなり始めたころ……

 ジョージは、ロンドンで偶然、あるインド人と出会った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



311 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:12:49 ID:oMPSoyRo

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, 、;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ´.!;;;;;;;;;;}
;;;;;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;_;;;;、,、、 -‐'′゜´    .!;;;;;;;;;/
;;;/ ヽ;;;;;;;;;r-‐'′゜´-- 、            .!;;;;;;;;}
/  /! !;;/         ゜ヽ     ○    !;;;;;;;;!
  /  !;/   ゞ;'"゛゛ ゜i゜ヽ、´         .!;;;;;/
  ! /!;;;!    \  _ , '  i          !;;;;;/
  ) !;;;!      ゜、 _ , '       -‐‐‐/;;;/
    !;!                r ‐ 、 ./;;;;/
ヽ   !!               / _ ノ //;;;/
;;;Y  /              l  ヽ- ' /_/
;;;;!                  .!   i'          私には見える。
;;;;;!                 !  ./
;;;;;;! \              >' ./            あなたは……確か、ビートルズの誰か。
;;;;;;!  \        ' 、 _ ,    ./
;;;/   \            /
/     \         /

  【ララァ(ラヴィ・シャンカール)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ラヴィ・シャンカール。
 インド出身のシタール奏者である。

 1960年代から70年代にかけ、多くの音楽フェスティバルに参加、
 ポピュラー音楽……特にロックに大きな影響を与えた人物と言える。
 (1967年モントレー参加時……ttp://www.youtube.com/watch?v=zPJ-Jbg2zeA&feature=related
 (1969年ウッドストック参加時……ttp://www.youtube.com/watch?v=_vYnGooK6TE&feature=related

 今もそうかもしれないが、当時は、インド音楽、シタールと言えば、
 ラヴィ・シャンカールといわれるような時代だったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



312 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:13:00 ID:oMPSoyRo

                        _ ‐..::  ̄ ̄ ::::... 、
                       r'::/:::ィ:::::::::::j:::::::ヽ::::\
          r‐、           |:::|::/ |::::::::∧:::レ::l:::|:::::rヘ
           ,.くヽ`、         l:::仏⌒ヘ:/ ⌒ヽl:::|:::::| ::!
          /  ', ', ',         /::::リ y=ミ ′ ィ=ミ /:::!:::/::::!     このララァって人のシタール、いい♪
    o  /     l l l        |::::{ xx     xx/::::::「)::::::!
   r‐|に◎___l_l j        lハ::(ヽ .__ ヽフ /⌒!:/´|::::::|
  _l`i‐F古l  / ゚̄`'''′        レ/ / 勺 7 イV_ |::::::|
 /、ヽ|__|‐く              / ./'~爻__人 ヽ、ヽ:::::::!
 \l‐───‐ヽ             ゝ  ノ‐―一:\  ノ|::::::|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 当時インド音楽に傾倒し始めたジョージも、ラヴィ・シャンカールのレコードをよく聞いていた。

 そして、この人に会ってみたい、できればこの人にシタールを教わりたいと、考えていたようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



313 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:13:37 ID:oMPSoyRo
                       _ , , , _
                  _, -'´;; ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;;`ー、_
               _/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー、_
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ.
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;小;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:|::ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::ノ:::::::ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::/:::::::::::::::ヽ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;ノ
         ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;/::_::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:;;;;|;;;;|;;;;/
          !;;;;;;;;;;;;;;/::´::_::二::二''''':::::、:::::::::::''''''ニ二 ̄`::::::ヽi/;;;;i;;/
          ヽ;;;;;;;;;;',::::::く (;';';'ノ`):::::::i:::::::::::::ィ´て;';';'ノ`ヽ::::::i/;;;;//            インド音楽を感じるには……
           Vヽ;;;;',:::::::`..ー..-...':::::::::::!:::::::::::::`..ー..-..‐..' ´::::/⌒i;/
          __,.i::(::ヽ;',::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://i::/-、_            インドを訪れるべきだわ。
      _, -';´;;;;;;;;ヽ:::冫;::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!ノ::/;;;;;;;;;;;`ー,、_
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽi|::';:::::::::::::::::::::::::::::、_::::::::::::::::::::::::::::::::::/!|_/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`|ー、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ーリ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
  /;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;ヽ::::::::::::::::::::ー--一:::::::::::::::::::/;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  /;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ::::::::::::::::::::. .::::::::::::::::::::/;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
  |;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::`ヽ、::::::::::::::::::::::_;:-'´::| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;i
  |;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|::::::::::`ー 、_ , -'´:::::::::::::| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「飾り気がなく、楽しく親切で、何かを学びたいという姿勢がすばらしい人間。」

 ラヴィ・シャンカールはジョージに初めて会ったときの感想を、このように述べている。
 ラヴィもまた、初見でジョージを気に入ったようである。

 「インド音楽を感じるには、インドを訪れるべきだ。」
 ラヴィはジョージに対し、このように言った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



314 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:13:47 ID:oMPSoyRo

        /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.       /.:::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       '.:::::::::/::::::::::::/:::::::|:::::::::::::::::::::}:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::i
     l::::::::/::::::::::::/」:::::::{::::::::::::::::::/ ハ:::::::∧::::::::::::::::::::l::::::::::|
      i::::::/::::::l:::::i´八::::∧:::::::::::::/-‐|::::/. ハ::::::::::'::::::ト.、:::}_
      i:::::::::::::::l:::::|   ∨ ∨::::::/  |::/  ヽ }:::::/:::::::!:::::::/:::::ヽ
     ∧::{:::::::八:::|ァ==ミ  ::::::/   j/    ハ!/:::::::::|///::::::::::::.
.    /::∧ト、:::::::|Kl rし.::ハ   ∨  xァテミメ.ノ::|::::::::::::|//ハ::::::::::::::
   /::/:::::i:::::ヽ::ゝ V:::::゚ノ        rし.:::::}ヽ刈:::::::::从::/∧:::::::::::::.
.  /::/::::::::|:::::::::ト  ,,,          ヽ:::゚ソ  ノイイ:::::/   ',:::::::::::::.     (インドかぁ……)
  i::::::::::::从::::::::j       '    ,,,     /::::::::::::/    l::::::::::::::l
  |:::::::::::/ハ::::人                  /::::::::::::/     l::::::::::::::l     (今度、日本とフィリピンで公演やるから、)
  |::::::::::'  ',:::::::::`ト .    、          .イ::::::::::::/      l::::::::::::::l    (その帰りに立ち寄ろうかしら?)
  |:::::::::!   V:::::::::l斗へ、          .イヘ|::::::::::/        l::::::::::::::l
  |:::::::::i  /}:::::::八: : : :/ヽ. __   <    ノ:::::::/\        !::::::::::::::l
  |::::::::::V: : ∧::/: : : : :/  }       /イ:::/: : : :\    j:::::::::::::::!
  ',::::::::/: : //∧: : : : :,′        /: :ノイ: : : : : : :\  ,:::::::::::::::∧
   ∨/: :.://∧∧: : : i`ヽ       / : : : : : : : : : : : /〉 /::::::::::::::/ }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ちょうどその頃、ビートルズは世界ツアーをやる予定だった。
 西ドイツ・日本・フィリピンの三ヵ国を周遊することになっていた。

 インドはフィリピンからの帰りに立ち寄るにはいい土地だった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



315 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:13:58 ID:oMPSoyRo

                 ______
                ´            `丶、
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
             /:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 丶
       ` ー‐ァ′ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
        _/.::.::.::.::.::.::. /::. |::.::.::.::.::.::.::.| ::.::.|.::.::.::.::.::.::.::.::.:.
       / |.::.::.::.::.::.::.:;'.::.:: |::.::.::.::.::.::.::.| ::.::.|:.::.::.::.::.::.::.::l::.:Y:⌒ヽ
.      /:::::::|:::::::/::::::::::|::::::/| ::::::::::|::::::∧ ::::|::::::::|:::::::::::::| :::|::::::::::::.
     / ::::::::| ::::::::::::::::::|::::/│:::::::: |:::::: |::::::|::::::::|:::::::::::::|/::| ::::::::: |
      :::::::::::::|::::::|:::::::::/|::/_ノ! :::::::::|:::/ `ト::∧::::::|::::::::::|/:::::| :::::::::::|
    | :::::::::: | ::::|:::::::/ |/  八:::::::::|/   |::/ ヽ:::|::::::::::|:::::/|:::::::::::::|
    |::::::::::::::|:::::l :::/ィ芍≧ミ∧::::::|  ,ィ≦芯ヾ|::::::::::|∨ :|:::::::::::::|
    | :::::::::::::| : | :::{ヽ 込ー'フ  \|   込ー'フ /j ::::::: ' }  | :::::::::: |
    {:::::::::::::∧::|::::::  、、、      、、、 / ::::::/ノ │:::::::::: }       ずーーーーーっとホテルにカンヅメ……
     ハ::::::::::::|ハ|:::::∧             イ ::::::/   :|::::::::::::八
.    /八::::::::::| r'Y^Y^Yヽ┐   r::, ┌y^Y^'ト、_:厶---、 |:::::::::∧::}
──'─┴─┴ヘ ヽ││ {┴‐───┴'し| / /,x┴─‐┴─┴ー'────
`  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄‐ヘJー'ー′ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー'ー'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっともこのワールドツアー、ビートルズにとっては災難続きであった。
 日本は警備が万全で安全にライブができたのだが、その代償としてホテルにカンヅメ状態になり……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



316 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:14:09 ID:oMPSoyRo

                          -――‐-      ___        ____
                           / : : : : : /: ヽ: \  /::::::::::::::::::::`丶  r-=7´ : : : : : : \
                        /: : : : : |: : |==:ハ: : :∨::::::::::/::∧::::::::::::::ヽ {:/T: : : : : : : : : : :ヽ
                      {/: : : : : |: : |=:/´N ∨:::/:: /∨ Vヘ:::::j:::::| |{/| : |/ : : : : : : :/:}
      この国ヤバイよ!       ,′:〉: : (l: : lⅥ 0´i: :| イ:: /○   ○∨:| :| |:}_| : |) : : : : : : { :{
                         レ{:/: : : : |: : ∨'" 〈: 厶i:::リ U    U { ::|:/ lノ│: |: :/: : : : : :∨
                       厶-ヘ 八: : :{.  ノ/  |:人  r'⌒) /::/  |ヽ|: :ハ : : : : :xヘ〉   とっとと逃げるぞ!
                           /  ̄ ̄ ̄∨ /|::::::}>r--yイ|:::|^ヽ ∨  ̄\∧/\
                        /          ヾ  |:::/ |_>く_/ |:::|  ∨         〉
                          /     __   \V >〈〈_∧〉〉 |:::| /   /    l/
                       ′    r∠ \__〉\</レ' / |::〈   /\ _   |
                      /      )  }/ /:}   ヽ{/ │/ト- イ\n/ 'っ   |
                            (///l  /::/   o   |::{::|   |  `ー、_ン   |
                       !         | /:「    o     {/|::|   ト、       |
                        |         |./::/   \/     |::|  /│  \/   |
                        |         「7 ∨    o     /::|  |_ノ         |
                        / ̄丁 ̄ \__/  7=ー-、∧___|::::|  |_  -r─┬--〈
                     /  /  /  / |  / /   /   l. レV  |    |  | l l|
                      〈__/__/_/_」 厶--、_{/_    l  |    └rー┴r'┴┬┘
                      /   |   |   /    /ー「`ー┴r┘     |    |   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 フィリピンでは、当時支配していた独裁者の怒りを買い、
 その結果警備員が配置されず、暴徒に追い掛け回されるようなこともあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



317 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:14:22 ID:oMPSoyRo

                 r-‐: : : ̄ ̄ ̄: : :ヽ、                   _..-‐::: ̄ ̄ ̄:::‐-_
                /:/-_二二二二|: : : : : \             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
               / /‐´: : : : /: : : :|: : : : : : :ヽ            /:/::::::/::::::::|::::::::ヽ::::::::::::::::::::i
            .  /: :/゛_ヽ-ヽ/" ̄ ̄|: : : : : |: : :i         /::/::::;::::\::/|:|:::::::::|::::::|::::::::::、::i
             /: :/,/         |: : : :|: :|: : |         |: :|;:':|:::\:/  |::::::::::ト:::|::|:::::::::l::::|
             |l: :|:|ι  ,,  、、_   |: : ;::': : | V         |:::/:::|:::::::/ _.-‐|:::::::::| |:ト::|:::::::::l:::|
まあ……なんだ。  ..|::|: |::i  -‐´    ̄`  |: :|: : :h::ヽ           j'::|::::::|::::/ι  V\j |l.ヽ|::::::::l:::| せっかくインドに来たのに……
            ..|:∧|::ヽ  、     _l____ .V: : : :|): _ヽ_      イ::(|:::::::Ⅳ______-   __  、|::::::ノ::j
結局うちらは、   ..レ:_ヽ: ::ゝ≡≡    ̄ ̄  |: ∧|:::\`      |:/|:::::::|:::| ̄``    ≡= 〉:::/::::{
自由に行動できない/ 、|: : h⊂⊃     ⊂⊃j: :/ |l ̄ `       |:j:|:ト::::|::|⊂⊃    ⊂⊃イ/j::::::|
ってことなんだな……  |: 人ヽ、__ ∠ ヽ _-‐ |:/ 'ヽ         レ |:|ヽ::l::| 、  - 、  __ ノ:::::jト、::::|
               V  ヽ、 `Tー‐ ´ノ   レ .l/ |         /v \| | ` ー‐,  /:::ノ:/  i`
                |   /  | /―/<\l  |  、        i  l   | /只ヽ/`´ レ/  |_
            .   ∧  /   |∨>ロ<'   |   i         | ヽ|   Y// イlj )'   、/  ヽ
              /  /   .| /.//イ|) ヽ  |   j         |  | ゝ‐-_ V |、_/   |    ヽ
              l___ /     | ヽ`/ト、/  / _-‐´|         |`  | \_  \ |.|/´`\__/ν
               /|/    .|  | | | |   /ィ´ ‐ ̄>ー、     L__|  ` ー‐‐ヽ//' `   ̄ |
              / |    .j  UOU   / >-‐‐て_/_/_'j      |  {     O  `ー'-- 、    j
            ―‐'―\___/――――‐(´__ -‐´_/―――――‐ー―――――――――――
                                    ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 フィリピンから命からがら逃げてきたインドでも、
 結局ファンに取り囲まれ、警備の関係でホテルから一歩も出ることができなかった。

 休暇を過ごすためだったのだが……これでは休暇にならないも同然だった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



318 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:14:45 ID:oMPSoyRo

                               , ^  ,
                                /     > ,
                             ,.:'::::ヽ_   _ _   > ,
                         /::::::::::::::)  ¨ミ丶
                          ,':::::::,<::¨::>    ̄          `::...、
                            /::<>‘_:_:::( __ __ _ ...........::::::::::>
                         ,<≫.‘´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::.."......
                  ,<≫‘´   `ー―::::―――::::::::――::::一::":::::::::::::::::::...
              ,<≫‘´         ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
             ,<≫‘´
          _r<≫‘´
     ,c‘:;:::r/
  ,.:‘::::c/::://
.<:::::::::c//,ヾ}
 \::::::/,ヾ}
   `´ヾ}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、ホテルに楽器屋を呼び寄せ、
 多くのインド楽器を購入したり、レクチャーを受けたりはしたようである。

 しかし、その程度のことしかできなかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



319 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:14:59 ID:oMPSoyRo
               ___
            ,.....<::::::::::::::::::::::::>
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ:::::::::ヘ::::\
      /::::::::::::::::|:::::::::::::::∧::::::::::::::>,:::::::::i:::::::ヽ
     ./::::::|:::::::|:∧:::::::::::::::::ト、:::://i:::::::::|:::ー:γヽ
     /::/::::|:::::::|:i i:::::::::::::::::| 乂:::/::i::::::::i:::::::::::|:::::i
      i:::i::::::|:::::::|::! V::::::::::::::|彳´ Y´∧:::::::|::::::::::!:::::|
      |:::|:::::|::::`T:t==V::::::::::::i , ,示弐ヽi:::::::|:::::::::!|:::::i
     |i::::::::|::::::::| .=二\::::::::| "イノ}..:i .i|:::::::レ=、:/|:::::|
     レ:::::::::::::::i//ろ:心 \:::!  .弋:ニノ |:::::::::| i/ .|:::::|
     |::::::::::::::|. ゙ 乂ソ∧      ///.i:::::::::.レ  .|:::::|      はっきり言って、私たち、ヘタすぎます!
     i:::::∧::::|ヽ.   ー '  '       |::::::::::|  .|:::::|
     .V::::::ヘ::::∧ ///   , 、      |::::/|::!  .|:::::|
     /:::::::/:ヘ|::::ゝ           イ::/ .|/   |:::::|
      i:::::::/  i::::::::::ー  _   _ イ| |:/      |::::::|
     /:::::/   i::ヘ::::ヘ   i     | レ      |::::::|
    ./:::::/    i:::::\::i _ / ー 、  ノ ヽ__   .|:::::::|
    i:::::/    / .入:::ヘ ヘ∧   inヽ ./=/⌒ヽ-.|:::::::|
   /:::/     /   ヘ\:ヘ ヽ∧ /Uiヽイ | |   ト| ヘ:::|          ,. .-. . . _
   /:::/     /    ヘ.|   ヽ∧i | | |ヘ .| |   .トi   V         イ: : : : : : : :フ=- 、
  .i::::/    i     ヘ   .ヽ弋 ノ.し .レ    .i   ヽ      /: : :/: : /: : :/、: ‐ヾヽ
  /::::i     |      i    .ヘ∧.| i.|//    .i  / ヽ       レ: :イ: : /: ://ヽ ー.i:.ノ
  i::::::|     |    \ ト、    ヘi.| iノ'      |   -‐ ヘ    /: :/: :/: : /イ=._  イ:|
  |::::::|     !     `ニミ 、    ヘ /   _  |   Tフ  ∠ ィ:/:イ:|: : :i 弋ソ  ト、|:!
  |::::::|       i    へKニ、 .ヘ    ν-‐   \レ ´  .i      /イVⅥ: :.i.u   .弋ソ:!    人のこといえないだろ……あずにゃんも。
  .i:::::::|     | レ  へ、ヽ  ,`ー ´      _ノ    | , -――イ i .|: :/ .‐-   .イ:./
  i::::::::|     !  /   >         イ       レ  |   .|  .! |: | ー .´: : :/
 i::::::::::|      V ヘ    /         /         !   !   レイヘYヽ  //i/
. i:::::::::::|         ヘ         <____  - ‐ ´、 ノ    /ui   } ."
.i:::::::::::::|         i      イ         \    V     U.J イ /
|::::::::::::::|         |丶 <             ト    >   。/ノi|./ /
|::::::::::::::|         /                 | .ヽ./   。/   /./

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このワールドツアーの問題点はほかにもあった。

 日本の観客は欧米のそれに比べて、悲鳴に近い歓声が少なかった。
 その結果、彼らは、普段よりも自分たちの演奏が聞ける状態にあった。

 その結果……
 自分たちの演奏が、いかに杜撰で酷いものか、思い知ってしまう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



320 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:15:13 ID:oMPSoyRo

           ,  ' ¨ ̄ ̄`¨ ‐ 、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          /: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : \
       /: : : : : : :/: : : : /: /: : : : : : : :|: : ハ
      /: : : /: /: : : : /: /: : : :/ : : : :|: : : :',
       /: : :./: : /:/: : :.,': /==:./|:/: : /!: : : :.|
.     /: : :./: /^V: : : :i:./: :.<  !: : :/ i: : : :.ハ
.   /: : :./: ::{ /: : : : !ムィ'   `T´ / !: : :./: | ;
   /: /: : :i: : : V: : /: : |  ミ 、  |: / ヽi: : /: :.i ;
   |:/|: : 八: : : {: : i: : : ! ..:::: ヾ  レ __ |: :/: : ,' ;
    V >' ´ ̄\!: : :.|  //   ミュ ,ムィ: : /! ;       私たちが実はこんなにヘタだったなんて……
    /:::::::::::::::::::::::ハ: :/ //   ' :::と): : :!: / i
   /::::::::::::::::::::::::::::::::|./とノ <}   人:.!: :|/ /
.  /::::::::::::::::!::::::::::::::::::!! V>――:彳: : :!: :! /
 /:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::|と.⌒ヽ:\:/ |: :./|: ,'
 |::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::|::::::::\.)::::ヽ ムイ |/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 はっきり言ってしまえば、ビートルズのメンバーの演奏は、元々そんなに上手いわけではない。
 例えばジミ・ヘンドリックスやエリック・クラプトン、ジミー・ペイジなどと比べると、
 ジョージは少し劣るだろうし、ジョンに至っては……だろう。

 しかしそれ以上に「杜撰さ」のほうが問題だった。
 演奏ミス、歌詞のミス、かみ合いの悪さ、その他もろもろ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



321 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:15:42 ID:oMPSoyRo

           /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
.          / .::::::::::::::::::::::::: |::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\
         /.:::::::::::::::::::::::::::::::| :::::| :::|:::::::::::::::.\::::::.ヽ
          / .:::::::::::::::::::::::::::::: |xx人 :|::::::::::::::::::::.ヽ.:::.:. ゝ
       ′.:::::::::::::|::::::::::::::::::::: ′|::ト、:::::::::::|::.\|:::.\
        | .::::::::::/:::|:::/::::::::xx// |/ \::::::|::::::. \::::.\
        |.:::::::::::|:::::|/.::::::::|:::/         \|\::::::::.\:::.ヽ
        |.:::::::::::|:: / .::::::: Ⅳ ,r=ミ.      ,ィミ、Y 、::::.ゝ:|\    てへっ♪
.      /.::::::::::::|:::| ::::::::::::|' 〃ィf心     .ら:} '/ :|\ :::|
.       / .::::::::::: | {|.::::/.:::::| ゞ.ト/::d    ゝ'' .{ :::|:::::.ヽ|      ミスっちゃったけど、
     /.:::::::::::|.:::∨:::::|::::::::|   `¨´    ヾ ゙ | :::| ::. Ⅵ      声援で聞こえないから別にいいよね♪
.    //\.:::| :::: | ::::|::::::::ト   ゙ ゙  __   ∧|:::::::: 从
     ´    ヽ\ :| ::::|::::::::| \    ゜ー'   ./\!::::::::::::|
        '´.:.:.:.:\::::.\ ::|\ >   _ /:::!   ∨ ::::∧               //
      / :.:.:.:.:.:.:.:.:.\|:. \ヽ \ 人 . マムヘ.::|  │:/                  )) _
       / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅳ.:.:.:.:.\/^ゞj:.:.マム‐┴ 、´                 /X.\ / xxX《》
.      |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、_ :.: //j|| \::マム:.:.:.:. ヽ                   /X./X.ゝヽX《》
.     |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |:.: | :.:.:.:.:| :\_|||\ >マム :.:.:.:.:|              /X./X./ ⌒´
       | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| : | .:.:.:.:.\ : : ||.\\ マム |:.:.|             /X./X./
.       ' .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |::│:.:.:| :.:.:.\ ||\|\〉.\,|:. ト           (\X/X./
      |:.:.:| :.:.:.:.:.:.:. ヽ | :.:/.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:V/.:.:.:. ヽ |:..\          /(\\ /
.        |.:.:.\ :.:.:.:.:.:.:. Y /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽヽ..:.:.:.:.:.:.Y.:.:.:..\    /,.(ヽゝ ヽ.ヽ
.       |:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.V| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.O:.|.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:..ヽ  /.X ゝ,ヽ     !
.      | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:./.  ̄ ` ヽ、.:.:.:.:/.X./.X. >     |
       ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:. \.:.:| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: イ::::::::::‰::::::::: ^/.X./.X.//    /
        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Ⅵ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ /:::::::::::::::::: _ ::/ X./X./:ハ.    /
        | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\==─=彳:::::::::::  //.X./X /.:.:.:.\\/jj
.         、 .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:::::::::::::: : : .  < X.%/.X./.:.:.:.:.:.:。゚:.ゝ、彡′
.        \ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\      /X X.%/> |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
       /〃\ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽへ  ///X X/ 人.:.:.:.:.:.:.:.:/
      /lil∥::: : :\ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`< X.X.///^"   /`ゝ=ヽ
       |liliマ:::::: : : : :\ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.X.X./     ./:::::::: : : /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 なぜ杜撰になってしまったのか。
 まず、声援の大きさが考えられる。

 声援が大きければ大きいほど、ステージ上の演奏者は他の演奏者の音はおろか、
 自分の演奏している音すら聞こえにくくなる。
 そもそも間違いに気づかないということが出てくるのだ。

 さらに、間違えても観客には聞こえないだろうという、驕りもあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



322 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:15:55 ID:oMPSoyRo
            ,.  ´ ̄ ̄     、
           /            \
          ´    l         l ヽ  ヽ
         /   l  l  |       | |  ハ
        ′  l | | |    | |   l |  i
       l l  l l l 八ト   l | |   | |  |
       l |  | l |/ | `ヽl | |   | |  |
       | L 丁ノノト  l  ´]_丁 |  }ノ  |
       |  |V 灯仍     f広刃!  ハ l  |        なんか演奏難しいんだけど……こんな曲、誰が作ったの?
        ∟ |ハ  込リ     込り |/|}   |
           | ∧""   ,    "" |  lノ l  | 
           | ∧     __      j|  | l  |
           | l  ト 、     イl |  l l  |
           | |  |  }>r-< /V  ノ l  |
           | |  |_ム∧r-く  / /、  l  |
         ィ´ /,/ 〃´ ||.  ∨ /  ト<  |
.         / |   {/ {{  ||  /  /  |   `  、
        ノ  |  /ヽ ゞーァ介ァ  / r-┘     }
.     /  / / / |//l l/  /  |     ,     l
   /     { / 〈.  l// |/  / /     ′   |
  /      ∨   \. |//  //    /       |               …………………………………………私か。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さらに、ジョンとポールの音楽性の問題もあった。
 初期の彼らはステージを意識した曲作りをしていたが、
 この頃になると「自分が作りたい曲」「表現したいもの」を意識するようになる。

 その結果、それまで考えられないような楽器を使ってみたり、
 考えられないような演奏法や録音技術を使ったものが格段に増えていったのだ。

 ところが、そういう曲は、ライブでは演奏しにくい。
 演奏しにくい曲を、ライブで一発でやれば、当然ミスも出てくる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



323 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:16:13 ID:oMPSoyRo

             , へ'  ̄ ̄ ` 、
           /:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::\
            /::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::!::::::::::.ヽ
         ,'::::::::::::::::::i:::/::i:::::::::::::::|:::::ヽ;:::`,
        ,-|::::i::::::::::/レ:ハ::|:::::::::|i:::|、:::::.i:::::ト、
.        /:::|::::|:::::::::,':::ノ i:ト;:::::::i !;:| `;:::::::!:::i::}
      ,':::::ト;:::i::i::::::k,'   i| V:::i, .!i  l:::::::|::|::|
      ,'::::i:::| Viハ::::| `ニ' i ∨ `ニ".|:::::i:ハ::|
.     ,':::i:::|  ソ::..v|弋ホテ   弋ホテ}:::::ii::::!:|      私たち……
.     ,i::::i:::i   |:i::::}   ~      ~ i::::::| i:::i:|
.     i::::i::,'    i:::i::ハ, '''   '  ''' .ノ|::::::| |:::i:|      何のためにステージ、やってるんだろ……
    ,i:::,':,i     i|:::!| > .  ^ . /  |:::ノi |::i::|
.    i:::,i:,i     `,::|'::{ ヽ ` 7lヽ、 .ノノ  .i::i::|
    i:::i::i   ,. - '" /:::.i.  ヽく、|::マ`.く,   i:::i:|
   i:::i::i  .i:: :: ::i:: ::/:: :: i 〆i|i`i.}: ::V: :: :`:., i:::i:|
   i::::i::i   i: :: :: i: :: \:: ::Y_ソi| |ソ、ノ: :: :: :: ::i i:::i:|
.  |::::i::i  |: :: :: :i:: :: :く:: ::∧.i| .i|:: :>:: :: :: :: ::| |:::i:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 実験的で面白いが、反面ライブでは演奏しにくい曲……
 演奏を聴かずキャーキャー騒ぐだけのファン……
 警備の都合からきっちりと予定が決められ、自由に行動すらできないツアー……

 そしてファンが演奏を聴かないことをいいことに杜撰な演奏ばかりしていた自分たち……

 彼らは、このワールドツアーの頃には、
 ステージ活動を継続することへの疑念といらだちを感じていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



324 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:16:26 ID:oMPSoyRo

                 /;;;;;!゙`''~^~ァrr--'゙`'~´''ラヘ;;;;;;;;;;;!
                 |;;;;;;l     从リ       |;;;;;;;;;;|
                 .|;;;/      ヽ       |;;;;;;;;;|
                  |:::|∠ニ'==ァ    、====ニゝ〉;;;;;;|
                  / | '´.旬`ヽ   :::::´ 旬`丶 |/⌒.l       今回のワールドツアーはアレだったが……
                  | r| `  ̄´'"l   ` ` ̄´  ´ ト`l.|
                  l l .l      l           > /\      これはアメリカツアーのリハーサルみたいなものだ。
                 .ヽヽl    .'         / /|.  \     次のアメリカできっちり決めればいい。
                  .`/|    ヽ ^,.- 、 ,.-、 l-'´ .|   ',-,,_
               _ -‐.../ ヽ   -=ニニ|   | |  ヽ/  . |    ∨ "''-,,
             _,-‐ "    /  lヽ   ー-|― | .ヽ―|  /ヽ     ∨   "'
      ,,、-‐ ''"´,,、-‐ ''" . ./   | . \    l_ |/|_|  |.、|     .∨
      / /_,-‐ "      /    |.  /⌒',--|.  | /  | / /      ∨
     ./  l          /     | ./⌒/ .\|_∨   .し `/|       ∨
,,、-‐ ''"´  .l,,、-‐――――-‐''"`"''ー-l.  lヽ._.,     ̄  `,' l        ∨
 ̄ ̄ ̄ ̄ ´         ̄ ̄ヽ__  ヽ__| ̄ ̄ ̄)     .,'./        / ̄
               ̄ ̄ヽ \ . ̄/⌒l ̄ ̄´ `―――|/        / _,,
              ̄ ̄ l . ヽ  | / ̄´/   `ヽ、    .|―――― ´ー'"
    ,,,-'´`ヽ、_____,.,-,    l   |―´ |ヽ-.´)     l     /
,,-‐''"´    l    | .マ ..l /    \      |  ,,.-'´
              `― ´        `lー――´"'' 、
               \        ヽ  |    `ヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、ブライアン・エプスタインは別だった。
 彼は、ビートルズの成功のためには、ステージでの活躍が必須と考えていた。
 そうじゃなければ、あのような清潔感あるビジュアル戦術は組んでこなかっただろう。
 また、彼自身、ビートルズとともに行動をするツアーの仕事が好きだったこともある。

 というわけで、彼はこのワールドツアーの後にアメリカツアーを組み込んでいた。
 これはアメリカでの成功を至上目標とする彼が好んで使う手法でもあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



325 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:16:42 ID:oMPSoyRo

           、、_  ,            /     __     _
          ,ィ `ゝ`Y\ ト、 ヽ ' ´  ̄ ̄ `丶、ィ  /:ム_ ,ィ´/
         」`ー'|: : : : : :`’:レ.´: : : : : : : : : : : : :\!: : : : : `: : {  .ィ
.         / : : : : !: : : : : レ': : : : /: : : : : :l: : : : : :ヽ: : : : : : : : ̄└ァ
        '´\ : : : ヽ: :./: : : : : /: :/: : : : : |: :ヽ: : : : l: : : : :/: : : :く
         /: : : : : :`ーl: :/: : /:!: :|:!: : |: :V、: : ',: : : |: :_: : : : : : 「
.         レヘ.: : : : : : :!/: :/.ィ:/ |:ハ: !: :ハ \: l: : 、!: : : : : : ノ\!
           >‐: :<_: : :7′L斗 !:|ヽ廴, Ⅵ: : :`ゝ: : :く 
           \_/:::_入_i   ...、 ヽ _..   !:}_: ,ム:ノ`ヽ!
             // .イテ 卞冠     伃寸イrト、 ´            は?
.               ′X`'   ̄      ̄ j X \
                 ! `´.""    ′ "" ,''´ !              今、なんておっしゃいましたか?
                  -‐丶.   ‐    ィ¬、
                 /    ト 、.... イ    \
                ィ´   レ ´!    !\!    }
               l {   ∧        !    ハ
              /い   ∧‐-   -‐/    , ' ハ
.             /  ヽ\   \  /   //  ’.
             l    丶.`丶、 ヽ/  __, ´/     i
             |  ! |   `>`ヽ、 .ィ´- <   l !  !
             |   ∨      `}‐{´      | /  |

              【鈴木純(クラウス・フォアマン)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方で、ワールドツアーとアメリカツアーの合間の8月に、
 アルバムを発売することをビートルズは目論んでいた。

 ある日、クラウス・フォアマンはビートルズから連絡を受け、秘密裏に会った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



326 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:16:52 ID:oMPSoyRo

          //  {__j      |  \
.         {/  /i「 ̄ハ  i   !  ⌒ヽ       ',  |
           l  .:! i|_j´ヽハ i |   _\    ', |
     、       | .::| i「 ̄「 」__八| 〃ァ=ミメ、   ハ||::/
   / |       | i::|八. i ,ィ´うハ ヽ     ん:::ハ}、  ∧| j::/
   !  !    八ハ|  ヽl {{ い:::j      い::::ノ' \/   ハ    ってわけで、純ちゃんに、ジャケットデザインをお願いしたいわけよ。
   {  !        | ∧ハ ゞシ        ゞ-''′ /   /i ノ
r‐ハ  |       | / / /} ,,, '       ''''   /   /イ /    タイトルは「リボルバー」、ザンシンなのをお願い。
{  、ゝハ.       |′ //j             /   / ノ' /
ヽ ノ}   }      /  //八    ヽ)        /   /  / /
  ,ノ   j      /  /// /丶、         /   /  / /
 {    ノ    /  / . : : : : : : : :ヽ.     ..イ{___∧ イハ {
   /     ノイ:厶 : : : :八: : :iヽ: ー‐ i x::´:::::::::::::::::::`ヽヽ
  /           }ノl/   >┴―ーハ/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. /              /.::::::〃⌒イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /{:::::::::::{{ ( /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


327 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:17:21 ID:oMPSoyRo

                                      __ト―'⌒> ―――-  、  /―- 、
                                      >: : , イ: : : : : : : : : : : : : Y: : : : : : : :\
                                   .  イ: :/‐ /: : : : : : : :\: : : : : :l: : : : : : : \「
                                       {/: : :l: : : /: :\: : : :ヽ: : : :l: : : : : :\ : :|
                                      /: : : :|: : : |:|: : : :ヽ : : :∨ 八: : : : : : : ヽ|
                                   .  l: : :|: :!: : : |ハ: :|: |: : : :∨: :`丶、: :l: :ハ「
                                     /: : :|:∧: : :| ∨|、:|: : : :|:∨::/: | `ソ
                                   . / |: : :|廴|:|: :|、_ |ヽ|: : : :レ、/: :/
                                      ∨: :|  ゛ヽ` __` ∨: /ハ|:/
                                       べヾテ    モテ¬/ レ'ノ´
       (斬新って……どうすりゃいいのよ……)           '.  ,     ′ ,T´
                                   .      ヽ、  、    / |ー-、
                                           r'エ^ヽ、/7´ .⊥  l
                                         r┘ト、`  l /     |
                                       r' ´l  ゝ   |/    . -‐_厂 \
                                        | l \ ',   レ‐_ニ-‐'´    l
                                       ノ ハ/ `;ヘ   ∨    / /    |
                                      /    }  |l ハ   ∨   l /      |
                                   .  /    |  ||  |!   ∨ l/     |
                                    /    |  ||  ||',   ヽ/        |
                                   . \    l  ||  ||∧    \- 、.    |
                                     ム\ |  `  || .∧    ∧ヽ `T=┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 フォアマンを呼び出した要件……それは次のアルバムのジャケットデザインの依頼だった。

 もっとも、収録予定の曲を聞かせて、あとは自由に決めてくれ、という感じの依頼だったらしい。
 もう少し綿密なミーティングでもあるのかと思っていたフォアマンは面食らったという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



328 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:17:38 ID:oMPSoyRo

                   ,  -―――- 、
              、_, ー ´: : : : : : : : : : : : : > 、ィ'Z_
             /: : : :./: : :: : : : : : : : : : : : : : :./: : : : : :`>
            -='/: : : : /: : :!:|: : : ヽ: : : : \―、/―- : : : : :\
            〃:/::/: :|: : : !::!: : : : !: :ヽ: : : !: : :|: : : : :\: : : : ヾ
.            ': :/:./: :/|: : : !.ハ: : : : !: : l: : : |: : :|: : : : : : : : : : :厂`
           ,': ::l: :|: :ト-!|: : : !-ト: : : !、:|: : : |: : 八|: : : : :|: : ∨
           !ハ::|: :!: | |Ⅳ: : ! !ト、__ハ:|: : : レ': : :ヾ : : /: ::,、|    最近はカラーのジャケットが流行りだから、
            ∨: :.「,,,..  `''┘ _  `ゝ: : |: : : /: | : /:_ィ/ `    裏をかいてモノクロのほうが斬新よね。
             !从.¨ラミ    イfぅ弌ト |: ルイレ'' ヽ: :´: !/
              `, ツ      辷ノ '´  ´イ |: : /       で、4人の顔を線描して……
               !  ,           ノノ//
               l            仆レ'´          ってなんで梓の顔だけこんなに難しいの?
.               \  ='      / ! )
                  \        ´  ハヽ、          ……しょうがないわね。
                   `゛ T´   / /:..:..i           あれの目と口は写真貼り付けるか。
                  , -‐<ア!_ /  /:../:\
.                 /:..:..:/う!   /:../:..:..:..:..:\
         _       /:..://勹 /:..:..//:..:..:..:..:..:..:ヽ
         //      ,':. / イ〃 //: ._/:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..’,
     r-、.//       i|:..:〉{ "._ノ´:..:..:.!:./:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..: i
.    / `ヽ辷ァ      || //`7:..:..:..:..:..:.レ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 フォアマンはビートルズから写真を譲り受けた。
 記憶を頼りに4人の顔を線描して、写真を貼り付けて……

 そして3週間後、ようやく一つのデザインを作り上げた。
 ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/images/B00267L6TO/ref=dp_image_z_0?ie=UTF8&n=561956&s=music
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



329 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:17:53 ID:oMPSoyRo
  __
  \`ヽ、     ...   -―――-...
  ̄: :`: : :\, . : ´ : : : : : : : : : : : : : : ::`.ヽ
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/:: : : : : : : : : :.`ヽ:`< ̄ノ
 : : : : : : : : : : : :./ :: : :.:./:: : : : : : : : /: : : : i: : : :`ヽヽ
 : : : : : : : i: : : :/ :: : : :/:: : : /: : : : /: : : : :.:|: : : : : :.': .\
 : : : : : : /: : : ,'.:.: : : /: : : :/ : :: : :/ :: : : : : i : : : : : : ',: :ー
 : : : : : /: : : : i.: : : /: : : :/i: : : : :.'. : : : : : :/i : : : : :.:.:.i: :ハ
 : : : : /: : : : : |: : : ハ.: : ,' } : : ::/: : : : : : :i ', : : : :.:.:.:| : ::ヽ、
 : : : /: : : : : : i:.:.: /i .:./⌒| : : /|: : : : : : /  ,: ::.:: : :.. |: : :i⌒
 \/:.:. : : : :∧: ::i レ' __  \/ レi:: : : : :.i⌒ } : : : : :.:.| :.:.:|
  ',:.: .:. ⌒ヽ ',.:.| ,ィ=テミ、    ヽ_/レ'_  |/ヽ: : : /::∧|
  ∨:/  ゝ  W Y::.ir'ハ `      ´,ィ=ミ、  从: /iヽ{
   ',ヽ        弋"~リ ′    んハ リ 八:/ ノ
    ヽ 、       `¨´       弋゚ソ/ イ:/
     \ー    """       ,      /
       `八                "" ′
       } ヽ      丶  _,       ′            ビートルズ様様ですw
      '´ヽヽ   \             /
    _/.| }.  \  >          ´
 イ´〈. | |     >、  ≧ - ´
     ./  i、ヽ     ヽ、八
   / `ヽ'、.  \   / ヽ }`ヽ、
  / 、. \ イ{. 〃´)\ // 、\ヽ  `ヽ、
  { _ \ 〉 レ' /  ././ /| | i.', ',    ハ
  i  ヽ丿  {ヽ  ∨ /. i | |}| / ', / i}
  ',.      / /  { {. {.| |j| \ ∨  |
 /}     ./.  \   ', ヽ/∧/   } ',  i
./. |    {_ヽ..   \ \/{ i |  /   , {
}  ヽ-‐ ' /ヽ.     \  | | i ./
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アルバム「リボルバー」のジャケットデザインは、高い評価を受けた。
 その結果、フォアマンには、本来のベーシストの仕事だけでなく、
 画家・デザイナーとしての依頼が多く舞い込むようになった。

 この後も、「ザ・ビージーズ1st」や「ザ・ビートルズ アンソロジー」などのジャケットデザインを手がけ、
 高い評価を得ている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



330 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:18:57 ID:oMPSoyRo

                                            //  / イ7           ヽ
                                            // |i l  | l  |   |       ヽ
                                           l l |i | |Li j |  | l  |  |      l        r、
                                           レ || l || 7\|  |/l | |、 |  |   |      / /
                                             l|i ヽ、、_  |\l ̄ヽヘ、ヽ|  /: | |     / /
                                             ゝ |  ̄ l ヽ ,,、   )  rヽ | l|   / /
                                             l ハ  /     ̄"// | | / /  / /
                                             || ク、 ヽ    ///レ //  / /
                                             ||//ヽ ー-    /' / rイ   / /
                                             |j_//_/>、 _ , - '´//、 | l、/ /
                                         , --l7T : : : /,----/    ヽ/ /
                                        / | l l  : : r/ ー、 ミシ-、、,_ヽ/ /
                                      r/:   | ヽヽ :/    ヾーミシ / /ー丿、
                                    , - '  : :  | /\\|       r/ /ヘ、、    \
                               __ - '         / /lーl    r--、/ /ナ、\\     i
                            , - '´  --、 : : : : :\\ / /o ーr、ー、 - / /   \  \ \   |

               __
            ,....:::::::::::::::::::::::::....、
         /::::/::::/::∧::::::、::::::::::\
        /:::::::::::::;イ::.:;' ハ:::::::ハ::ヽ:::::::ヽ
.        /:/::::/:::/-:::/  ハ:|‐::ハ::::|:::、:::ハ
        l::::::::::|::::| |/     | ヾ::N:::::|:::::|       
        |:::|::::lレ'≦、     ,,≧、|::::l:::|::!
        |:::|::::|〈{.んハ      代ハ }〉::l:::l::|         
        |:::|::ハ  Vソ       Vソ´リノ:::|::l
        |:(lヾヘ ,,,,   '   ,,,, ム:イ:::!            (よし、これでこの曲は上手く行くはずよ!)
        |::::|::::ハ    、_ _,.    ノ::::::|:::|
    | ̄ ̄ ― --  .、   ,. -- ―    ̄ ̄ 7   
.    V           `|´               l
     l                           l   
                  |               /
     V           |              ,    
      r―   ―  .、 | __   .  ----  /
    /ハ          |          /ハ    
.   /   ハ __                 __ /  .l
  |   /  ヽ       |      / \  !    
  |  〈 ー―¬.j _     |     _,r'―‐‐ .〉 |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方、リボルバーに収録される曲もまた、ジャケットデザインと同じくらい斬新なものが多かった。

 例えばポールの曲「Eleanor Rigby」では、弦楽八重奏を用いてみたり……

 「Eleanor Rigby」
 ttp://www.youtube.com/watch?v=eYb2yAGyFhg
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



331 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:19:10 ID:oMPSoyRo

                ,.   ´: : : `  --
         ,. ´: : : : : : : : : :/: : : : : : ` .
        /: : : : : : : : : ://: : : : :ヽ: :.:- 、:. \
.         /: : : : : : : : : :.:.〃: : :.:,イ: : : :.', : : : \: :ヽ
        /:.: :.:.//: : : :.:〃: :.:.:.〃:.: : :. :.i : : : : : ',: : ',
.       /:., : :〃: : : :.:. :/\: : / } :|: : :.:.:.|:.:. : : : : ',: : :.
      /: ,′ {{: : : : : : : `ヽ y′|:.:|: : :.:.:.|: : : :、:. :.:l:.:.:.|
.     /: /: : : ||: : : : : : :ト、: /   .|:.:ト、: :.:.:ハ: : : :|:.:.:.|: :.:|
    /: /: : : : ||:.:.:/: : :.:.|`y  \,}ノ ',: / ',:.:.:.:|:.:.:.|: :.:|
.   /: /: : : : : リ、/: : : : :j/     `ー j/  人: :.|:.:.:.|: :.:ト、
  /:,イ: : : : : :::i i: : : : : lT≧=xz     ´  jノi:. : !: : | \
. /' .|: : : : :..:::{ |: : : : :.代以ソ,′    x===z |:.:./: : :    \
   |: : :.:.:.| ::::Y: : : : :.:.l `¨´      以ソ,' .ムイ: : :.:|            クラシックなんか使っても面白くないじゃん。
   j/ヽ:.|::::: |: : : :.:⊂⊃        `¨´ /: :.:|: : : :|
.       _j人::: |: :}}: : : :|          '  ⊂⊃: :.|: : : :|            どうせやるなら、もっとザンシンじゃないと。
.          ヽト、ハ: :.:.:.ト、   ∠ )     ノ: : :.:.:| : : /  ,ヘv'´ヽ       歌詞もメロディも。
   /   ̄ ̄`Yヘ: :.:.ト、`  _  r  i:´: : : : : ハ ,′く     i
.   /  、       |ヽ \l \  j }:ノ´ |: : : :.:.:/ j/    `i  /
       \   |  ' , `   >チくヽ  /j: : : : /ヽ       └‐'′
  l       ヽ │  ' ,.  {: ハヽヽ V {_/  |
  |         ヽ `ヽ∧ハ j::レヘ,ト、', ,》   _,  |
  |           yy'⌒ヽ ' ,: :.∧V |《  r┘`Yヽ
.  ',        _{_    ', Vlヽト、ノ 》 .,'´` ハ }
   ゝ   \  /   `ヽ  〉 .|: |ト、∨  {   / {
  {       Y′    `〈\ |: ト、|::i  {レ'   V
   ',    __{       }  .{_;ト、レ   !      ',`ヽ
   ',  /y′       ,′    |    ',o    ヽ |
    Y´  {       /    o |    ',o     |
.    {   }      {     y′    |    ヽ  j
.     ヽ          ノ      /     ト、    Y′
      \     /             \_ノ
       `ー─'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 かと思えばジョンが「Tomorrow Never Knows」という、
 サイケデリックといえそうな曲を作ってみたり……

 「Tomorrow Never Knows」
 ttp://www.youtube.com/watch?v=FuNrlecJCNA
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



332 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:19:20 ID:oMPSoyRo

               /: :∠. -――─ -、   〉´ : : : :\
           /: : :/: : : : {: : : : : /: \/: : : : : : : : :ヽ
              ′: :{>ー-ヽ :_;∠: :_:/:{ : : : : : ヽ: : : : .
           | : : ,′_            ̄| : : : : : : | : : l: |
           |/: :{  `ヽ    __ | : : : : : : | : : |: |        
              ,′:ハ x=、     ´     |: j:. : : : │: : i:│       
          i: : : ∧i{ f心     x=≠ミ∨:.: : : : :|:i : :{八        
          | : : : : . V.:ソ     rJ心 》| : : : : : :!:.: : :\>      
          | /|: :/ }、、     弋.:ソ  : : : : : 从:丶: : \      
        _「゙Y-∨ 人  ′    、、、 {: : : : :∧{ \厂 ̄      
      /⌒::::| トイ∨:.:.|\  マ ̄}    /: : : :/::::ヽ
   / ::::::::::: / '{. | ノ'"¨つ::\rヘ __, イ / : : /::::::::::\
.  /:::::::::::::::::/{    ̄ /V:::::::{⌒ヽ ∨ /:/: :/::::::::::::::::::::::\
  {::::::::::::OO\>ァ‐'´::/ ::::::::{ ̄   〉/:厶:´:/:::::::::::::::::::::::::::.
  `'ー─- ._ :::∨ ̄ ̄{ :::{:: 人 ̄ ∧::::〈::: /::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         ̄´    |::::∨〉 {  厂)::::::∨::::::::::::::::::::::::::::::::::/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 リンゴは名曲「Yellow submarine」を歌った。

 「Yellow submarine」
 ttp://www.youtube.com/watch?v=bM5NIi8m_kQ&feature=related
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



333 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:19:38 ID:oMPSoyRo

              ______
            ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:.
        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     /::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::|
     ′::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|:::::|::::::::::::::|
    ':::::::::::::::::/::::::::/::::::::::::::::,|:::::|::::::::::::::::ハ::|::::::::::::::|
   i::::::::::::::::/::::::::/::::::::::::::::/'|:::::|:::::::::::::/::j`j:i::::::::::::::|
   |:::::::::::::/::::::::/::::::::::::::::/ |:::::|:::::::::::ハ::ム::|::::::::/:::|
   |:::::::::::ハ:::::/:::::::::::::::x==ミ∧::::::/ j/r心}:::::/i:::::|
   |::::::::::|  ト、::::::::::::::〃 f r'心 レ''  弋/ソレ':::ト、|
   |::::::::::| ∧ヽ:::::::::::八弋/ソ       /::::::::| ヽ
   |::::::::// 込i:::::::::::i         、   '::::::::::|   i      なんとか、あの2人に近づいてきたカナ?
   |:::::/    |:::::::::::|、           イ::::::::::/  |
   |::::i      |::::i::::::| >  .   ` ´ィ´ i:::::/   イ
   |::::|       ヽハ:::|    .>‐< j   レ′   /::i
   |::::ヽ      ヽ レヽ__/、 ̄〈 ∨  /     イ::::|
   |::::::::i\  \ \   //i:|:|:::ヽ ヽ/   //:::i:|
   |::::::::| |\  ヽ.     i:レ'::|:|)::/  |  / /:::::|:|
   |::::::::| 丶 \  \   ∨i:|:ト/    !./   イ:::::::|:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかしこのアルバムで、成長著しかったのは、ジョージだった。

 ジョージは「リボルバー」に3曲の自作曲が採用された。
 今まで自作曲がせいぜい1曲ぐらいしかなかったジョージにとって、大きな成長だった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



334 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:19:50 ID:oMPSoyRo

        ┓  ┏┓
        ┗┓┗┛  ┃  ━━━━━
      ┃┗┛┃    ┗━         ━┓
                           ┛
                      __
                ,. : : : : : : : : : : :': ,
                /: : : : : : : : : : : : : : \
            /: : : : : : : : : ', : : V : : l: :ヽ
              / : : : : ∧ : : : :',: : : V:.: | : : :',
              ,′: /:.:/.: :.l.: : : :.ト、.:.:.l : :|:.:l: :マ>、
            /:ハ: :l: : | \|\: : |/Vヽイ.:.|: :∧: : :.,
          /: : / ハ:ヽ仆ヘヽ \!xヘヽ| |∨ ヽ : :\        なんで95%も、
         : : /   ハ: :Y込ソ     込k  |: :|/   ',: : : \
        ': : /    |: :i´:.:.:.:    :.:.:.:.` |: :lヽ,   ',: : : : :ヽ     所得税払わないといけないわけ?!
        /: : /    イ 八     -‐(   丿イ jハ    ,: : : : : :',
      ': : /   / jイ (_>  _, < / イi V   ,: : : : : :',
      /: : /   / { ト、  二二{_ _}/ /::::|i  i}   ,: : : : : :,
      ,′:/    ′ ゝ ____{  } イ:::::::::::|_jく   ,: : : : : :,
      : i    |::::::::|::::::::::::::::::::::::/  〈::::::::::::::::|  l.:.:ヽ   ,: : : : : ,
     l: : |    /:::::::::| :::::::::::::::::::::|    ', ::::::::::::|  l.:.:.:.l    ,: : : : :.,
     l: : |   , :::::::::|::::::::::::::::::::::|    ',::::::::::::|  l:.:.:.:.l   ,: : : : : ,
     l: : |   l:::::::::::::| ::::::::::::::::::::ト,    ',::::::::::|--|:.:.:.:.l     ,: : : : : ,
     l: : |  /:::::::::::::::l ::::::::::::::::::::|::',     ', :::::::|  |_.:.:.:ム   ,: : : : : ,
     l: : | ,'::::::::::::::::∧ :::::::::::::::::|o:',    ';::::: |  |.:.:.:.:.:ム   : : : : : ,
     |:イ:| l:::::::::::::::/ l :::::::::::::::::|::::::',     ';::: |  |.:.:.:.:.:.:.ム   ,: : : : : ,
     l  | |::::::::::::/   l::::::::::::::::::|::::::::',     ' :.|_|.:.:.:.:.:.:.:.ム   ,: : : : : ,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかも、作ってきた曲に強い個性があった。

 例えば「Taxman」ではあまりの税制をネタに、当時の政治を皮肉った。
 ジョージの得意技といえるシニカルなユーモアといえよう。

 「Taxman」
 ttp://www.youtube.com/watch?v=ZqK97av7I3s
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



335 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:20:14 ID:oMPSoyRo

                 -::::::: ̄`> 、
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::≧
                /::::::::::::::::::i、::::::::::::i:::::::ハ:::ヽ、
            /::::::::|i:::::::斗‐弋::::::|:::/:::ヘ::::::ヘ
               ′::::::;xキ´::::{,, .,xzX;!/::;イ_j:ヘ::::∧
            ,::::::::::::|ヾ!\:{ 八;;ンノムィ::| `):::〉:::∧
            {:::x::::::|x≦}y `〃''"" |::|彡:∧::::::∧       人生はあっという間だから早いうちに愛し合うべきよね。
                ゞt::、i:圦jシ,,′     ::::!:/ ∨:::::∧
             /::!`i::〃'"  -  ィ !:::|     ヾ::::::ヘ     その、「メイク・ラブ」とかしてさ、「スクリュー」して……
                i::::| .|:::>- - i≦ .人ノ     ∨::ヘ
            |::::| !:::|ヾ:|‐-‐イ    `ー-r‐- 、 V::ヘ
            |::::| /::!``      ´ ̄  ,イ  / i V:::i
            |::i:l ヘ、! ',      ,,  / | /  ト、 V:i
            |::;〈  \ 〉''"   , " /   ! / 」 Vi
            |:::::ゝ-, 、{._    / /へ、  /  //  マi
            |::::::/ィ''X_>、,/ ,xz≦ ̄`ー-イ   !|
             /!::::::ヘ、 '´ノ>i<´ヽ////∧////〈   .|!
           ,イ/ゞ::::::::`ーイ /ハハ,`´//////∧///∧  |
          /////ヾ、::ヘ_,ノ//ハハ/////////∧//∧  !
.          「////////>//////////////<//////  j
         L//////////////////<////////   !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方「Love You To」は、本格的にインド音楽とロックとの融合を考えて作曲されたものと言えるだろう。

 もっとも歌詞はメイクラブなどといった、ストレートな言葉を用いており、
 インド哲学と言うよりもわいせつソングと言った感じを有していたりするのだが。

 「Love You To」
 ttp://www.youtube.com/watch?v=MF90rX43VpE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



336 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:20:38 ID:oMPSoyRo

                    -─ -
                  ´ /:::,::::::::::::::`>
               /:::::::::::/:::::〃::::::::::::::::::、:::::` 、
             / ::::::::::: /::::::::::::::::::::::::::::::::‘,:::::::\
.             ′ ::::::::::′ : ::::::i::::: ト:::::::::::: ∨::::i:::::゚。
              i::::::::::::::::i::::l:::::: |::|::|:::| ∨::::::::::|::::::|:::::::ト、
              |::::::l . :::ム八::::::|::|::|:::|- Ⅵi::::: !:::: |:::::::|::::\
              |::::::|:::/⌒ヾ∨ j::|::Ⅳ  八::: |::::::|:::::∧:::::::`、
              |::::::|:::} _ ,,∨:::|/  ,xァ=弌 :|::::::|ヘ | ‘,:::::::::.
              |::::::|:::爪 ℃ハ \{ イ {℃::ソ :!::::::!ソ::! ‘,:::::::::.
.             ‘,::!:::::∧乂ソ    `ー一' |:::|::::::|: /  ‘,::::::::',        今、私が持ってるこれは、シタールですからね。
            Ⅳ::::::::::|   ,        .|:::|::::::|/    ‘,:::::::::.       だれがどう見てもシタール。そう、シタール。
.              |::∨:: 八    r 、   /|:::|::i:::|       ‘,::::::::',      ギターのように見えるけど、シタールです。
.              |::: ∨:::::::`ァ、 _   イ   !:::!::!: !_     ‘,::::::::.
.              |::::: ト、::::::::|─‐yイ} j,___/|:::|::|: |.:.:.:`ヽ    i::::::::::::.
.              |::::: | ゚。::::|.:.:.:/.:/ 介 、 八 |::|:/.:.:.:.:.:. !   .! ::::::::::i
.              |::::: | ./Ⅵ:!.:./.:.:|/[_] ∨.:.:}jア´.:.:.:.:.:.:.:|   .|::::::::::::|
.              |::::: | {.:.:∨:/.:.: /∧\′.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧  .!:::::::::: |
.              |::::: | |.:.:.:{.:.\_{__/.| l\}__,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   |::::::::::::|
.              |::::: | |.:.:.:|.:.〈 ̄.:.|| | |/.:.\.:.:.:.、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  |::::::::::::|
.              |::::: | |.:.:.:|.:.:. 、.:.:.||_|/.:.:.:/.:.:.:.:.\.:.:.:.:.:.:.:.:. .!::::::::::::!
.          __|::::: | |.:.:.:|.:.:.:.:.\∨.:./.:.:.:.:.:.:.厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄}::::::::{
       /     ̄ ̄≧──< ̄ ̄ ̄ ̄) ̄)────=≦::::::::,
       /           ____    / /.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.::. |:::::::::′            (⌒)⌒)⌒)⌒)⌒) )
             __ ィ´rz ̄rz ̄Ⅵ_{_(.:.:.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.:.:.i ! ::::/_________ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V
.    /      /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|二二二二二二゚。    .|
    ′      {_三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|_二二二二二二゚。  .|
   i.        Ⅵ二_|  Lノ ゚Lノ /厂},ィフ´.:.:.:.:.:.:.:.|{:.:.:.:.:.:.:.:.‘,                    廴__x≦ ̄廴_彡′
   |           /L。        {(  { (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,
   |         _/{] {]|。__。__。))  \\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
    、      (_彡 ̄ 二二二二二二二)__,)- 、.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,
    \_____ イ   厂 / ∠     /  ̄  7ー{.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,
       < ̄≧x     / ∠_( ̄ ̄ミz{_  / .八.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,_
      ´      \厂 /          `ヽ.     \____> ´ _)_ソ
   ´          \{             ___}__ノ__}z仁ニ=───- 、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 なお、この「Love You To」で、ジョージはシタールを用いて作曲している。
 これはロックバンドでは初めてのことであった。

 そういうことから考えると、ロックとインド音楽の融合といっても、
 実質的にはインド音楽なのかもしれない。
 しかしイギリスのロックバンドがインド音楽を演奏するのは考えられないことだった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



337 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:20:51 ID:oMPSoyRo
                   __
               ´::::::::::::::::::::::`丶
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           .:::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::\:::::ヽ         , -、
          /::::::::/::::::::::::/:::::::::::}: l:::::::::::::::iハ.      /´∨ ,ノ´゙)
           ::::::::::i:::::|:::::::{:::::::::::∧:|\:::::|:::::::::}\.   / ,/  / /`)
         |::i:::::i:|:::∧::::j|::::::::/´ |_` ::::j::::∨j:::::ヽ / ,/  / / /
         Vi:::::i:|:::| |::ハ::::/ ィんiハ∨::::::|∧::::::∨ /  / /  ′    むしろこっちのほうが、
         ∧:::从::lイんiハ∨   弋:ソ '|:::(⌒\:::::/ ⌒ `ヽ( !      聴きやすいかもしれませんね。
         |:::::::::ハ小弋:ソ     、、│:::\  ∨        {
         |::::::Vヘ∧ 、、  ′     |:::::::|:ハ    ー--、   ,′     でも歌い方とかはインド風ですけどね。
         |:::::::ハ::::::::i:、   マ::ノ   イ|:::::::|_,∧   `ヽ    /
         |:::::::| l::::::::i个ト,、   . イ\|:::::/i/ 人       /
         |:::::::|八::::::i:|ノ^八 `´/  |イi:i|.:{::.{{`ー  _...イ}
         |:::::::| __\/「::{. `)く.    リ::|:i:i|::.::Vい、__///
         |::::/.::.::.::.:/.::.:| /大\  /.::.|:i:i|::.::.::.:.\__/o:〉
         ∨.::.::.::.::.:〈.::.::.:∨/}|小 V.::./|:i:i|ヽ::.::.::.::.::.::.::.::/
          |.::.:{:.::.::.::.:>::〈〈_八jハ〉〉::.`|:i:i|::.::\.::.:_/|
          |::.::.∨::.::/:.::.::.::∨| l |∨:.:: /|:i:i|.::.::.: 厂|:::::::: |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージの作曲したもう1つの曲「I Want To Tell You」はインド楽器こそ用いていないものの、
 歌い方などでインドっぽい雰囲気を出すことによって、上手くロックとインド音楽が融合しているといえた。

 「I Want To Tell You」
 ttp://www.youtube.com/watch?v=i6gU59drWD4

 なお、このようなロックとインド音楽が上手く融合された曲のことを「ラーガ・ロック」という。
 ジョージはこの「ラーガ・ロック」の先駆者と言えよう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



338 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:21:12 ID:oMPSoyRo

  厶イ  ′ / // イ  ′ / l  | 、 \   トノ
    / /  .゙ //__/_! /:i /V ./__! l  、 〉|
.   / /.オ :! .ィ1 / j/ l ' | ./ │∧ i  ハ!
  厶イ/ |  レリ l/-=ミ. |/  |/ .ォ=j/ li :| ヘ
   /:|  |i {  lfイi::::::ト       イi::::j7'リ :!  <ヽ
.  / | . イヽ '. バぃ:シ      ヒ:.ソ /} ト、iヽ\        ビートルズのような「ラーガ・ロック」をやってみたい。
    レ | ハ '. ∧     ′    /仆:.|   \ 、
       "y⌒i ゝ∧    n    .イy′l|    ヾ       ……決してパクリではない。
       |  |ヘ\≧. ___ . イ、:/  リ___ _
       |  |   ヾソ フ′   トx” ̄ ̄ :i | |  ヽ
      _j  V´ ̄ ./  __ ´|       | | |     ーx
    i´    !  __j_ /r─二|       | | |  /    \
   rf  ヽ \ `´ .イ / ̄ヽ.|       l l ′ |
.  ハ 、__ト .ノ .イ  レ′   j    .// /  !   \
  // 厂 ー‐一 |   |      |    // /     l!      ヽ
. //ノ          〉  ゝ.     |   .// /    /lー-


339 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:21:24 ID:oMPSoyRo

                                            /.: : /二二二二_ ヽ| : : : |: : : : : ヽ
                                           /.: : : : :/.: : : : : : : : : : :\| : : : | : : : : : :∧
                                   .       /.: : : : : { : : : : : : : : : : : : : :| : : : |⌒ヽ: : : ∧
                                         /./': : : : ∧: :!、 : : :| : :l : : : :| : : : | \ 〉 : : :.!
                                          i:,' l : : : : i斗::| \ : :|ヽ」x' : : | : : : |   〉'.: : : : |
                                           l| ! : : : : |,rfトl、   x|' ,ィチえ、| : : : L. イ.| : : : : |
                                           l : :|: : '. トィl      {.ノ::リ'^| : : : :|`i | | : : : : |
         そうはいうけどね……                     ト、: |: :ハ ー'     ー‐'  .| : : : ,'_ノ l.」 : : : : l
                                           | :N :| :'.  '      'J j : : :/. :レ : : : : :,′
         アンタ、作曲できるの?インドっぽいの。          | :l | :| : \ ー 、     /. : : /.: : : : : : : : /
                                           | :| ヽ| : :l : `  . __..   ´'. : : /.: | : : : : : :./
                                           l :| | :|∨ : : :r‐}  /' } :./ヘ | : : : /.::/
                                   .         ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
                                               /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
                                            / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
                                            , ′   /  , ′      /     |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ビートルズが「Norwegian Wood」した直後から、
 ロック業界はいかにインド音楽と融合することによって新しい音楽を作り出すか、
 そういう傾向が強まっていた。

 もちろん、ラヴィ・シャンカールの影響も強かっただろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



340 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:21:41 ID:oMPSoyRo
          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'       大丈夫。
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"          私たちには、シタールを演奏できる人がいる。
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./            あと、私たちはライブ活動が中心だから、
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/             ライブで演奏できるような曲にしないと……
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ローリングストーンズもまた、ビートルズに追いつけとばかり、
 「ラーガ・ロック」を出すことを考えていた。

 ビートルズの上を行く「ラーガ・ロック」……作曲をするキース・リチャーズはそのことを考えていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



341 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:22:49 ID:oMPSoyRo

. /::::::::::::::::/三三:::::::::\         |:::::::::::| __ヽ:::ノ
/:::::::::::::::::/-三:::::::::::::::::: ` 、    _ .. |::::::::_:,      ̄ ¨ ヽ
::::::::::::::::::'    ` 、::::::::::::::::::::v ,r= ===' .    、 __   \
::::::::::::::/         `  ー -, ィ    \  ヽ  ト‐ 、 `ーヽ丶       
::::::::::::/            /ハ     、   ヽ::_jヽ  \ ヽ-′  !      
::::::::::/            j/  ヽ ゝ、 ヽ.、. イヾ! \,, ヽノ、   ヽ| ./ /   
::::::::/           / !  ∧  ト .__Vヾ|= .、 │  ヽミ_  │/ /   
::::::/               '   ハ ::|_ ヽ |    ハz:::_ハ’| ,  :::| ト! |   / /    あ~あ~あ~あ~あ~あ~あ~I
::ノ            ! ! ::::!ヽ! _` `     ゝ-'  | j  ::::Vハヽ../ /     
             l ト. .::ヽ トi;ハ      ::::  j/  :::::::| | / /      あ~あ~あ~あ~ああ~
             ヾ ∨ヽヽ `´' __ _    |!  !::::: l_j/ / 、     
               !  V i :::: V   |   ヽ  ,:::::::::/ /::. \
               l    ゝ  \ ノ   人./::::/!:/ /::::::::: 、 \
            _    _ヽj  !::::\    _  _| .:イ/!f/ /:::::::::::::|`ー`
         _ ,-'、. l rく _ヾヽ   :::::::::` - イノ_/ レ !/j , '´  ̄ `ヽ
       , - く ,、ヽ_j' ヘ !::} ! |\ 丶::::::::::/三 ハ三_::ノ /        ヽ
     ,- ィ ´「`(::):},. --、'-'‐ 'jノ  ゝ ,! ::::::トー/  ∨ /           i
     ゞ-―V:::√ , ー ´       l:::ノ|:::::::/ `'   / /           l
    '   /::::/_ノ          j/ /从/'     / /             │
     |  _/:::/              /        ./ /          /   │
    ∧ _./:::∧           / 、      / /         ,.    |
   レ´ /:::/  `         . ,..-─- .、 / /       .∠.    |
          ノ       //::/::::::::::::::::/ /       /:::::::\.  ,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こうしてできた曲が、「Paint It, Black」……「黒くぬれ」である。

 発売されるやいなや大ヒットとなり、全英・全米1位となった。
 後に映画「フルメタル・ジャケット」の主題歌としても用いられており、知っている人も多いと思われる。

 「Paint It, Black」(「黒くぬれ」)
 ttp://www.youtube.com/watch?v=waGTzO3qM_E
 ttp://www.youtube.com/watch?v=Q9DDpmyPZZA
 ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm815479
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



342 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:23:10 ID:oMPSoyRo

               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ>   | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ     ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /       ……と、いうわけで、
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/        あずにゃんのシタール、ちょっと貸してくれない?
          // │ ヽ! |    rーy   / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |          次の曲で、ちょっと使いたくて……
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ

      【朝倉涼子(ブライアン・ジョーンズ)】





                                                _ ‐..::  ̄ ̄ ::::... 、
                                                 r'::/:::ィ:::::::::::j:::::::ヽ::::\
                                                 |:::|::/ |::::::::∧:::レ::l:::|:::::rヘ
                                                 l:::仏⌒ヘ:/ ⌒ヽl:::|:::::|::::!
               いいですよ。                        /::::リ y=ミ ′ ィ=ミ /:::!:::/::::|
               一緒にシタール教わってるし。              |::::{ xx     xx/::::::「)::::::|
                                              lハ:仆 ..._ ヽフ /:::: /´| ::::::!
                                               Ⅵ::::ソ勺 7:イV_ i!:::::::!
                                                |::/ 爻___ん'´ッ'⌒ヽ::::::|
                                                ソ /‐―一弋{、  |::::::|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「Paint It, Black」だが、ブライアン・ジョーンズの演奏するシタールが、
 曲に強い印象を与えている。
 彼はジョージとともにシタールを習っていた。

 なお「Paint It, Black」で使用されたシタールは、ジョージのものであるといわれている。
 ブライアンがジョージからシタールを借りて演奏したそうだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



343 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:23:25 ID:oMPSoyRo

         _/:.:/:/: : : : : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:\
          {`! /:/: : : : //: : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
        〉: : :{ : : : //: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
         /、ヽ l : : 〃: : : : : : : : : : : : :_;,;..:-:‐: :': : : : : : ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
       ./: :ヽ_: l: : /: : : : : :_;,;..:-:‐: :': : : : : : : : :_:_:_: : : ..:.:.:.:.l;.:.:.:.:.:.l
      /: /:/Yヽ、:': : : : : : : : :_;,;.: : -::‐:‐:'':'':~:~: : : :":`:':': :}: !;:.:.: :..′
       / :/:/: :!  \、:/_;,;..:-:‐: :':ー: :=: :-: :_: : : : :_:_: : : :.,' :|:.;.:.:.:,'
    /: /:/: :人    ヽ、: : :_: : : : : : : : : : : : : : :~: : : : : : : /: :l:.:.:.:.;
   / : : : /: / /: ヽ   }}ト、: : `::=: :ー: :-: : :_: : : : : : : : : / : : !:.:.:.i
 /: :/: : /: /: :l : l`ー'': : : `丶、: :‐:-:=:-:‐ : : : : : :_: : /: : : ,':.:.:.:!
´.: :/: :./: /:/ : ,′:!:.:.::/: : : l: : :!: :!ト、: :_:_:-:‐:=:_:_ィ´ {:/: : : /:.:.:.::'
:./: :/: : : :/:/: : ,': : :l:.:.::': : : : l: : :!: :!!: : : :l: :l: ,'´: /:/ ノ: : : :/:.:.:.:./
: : : :/ : : :/:/: : :,': : : l:.:.,': : : : :l: : :|: :l!: : : :.!: :!:l : /:/ /:_!_∠:.:.:.:ノ          ・ ・ ・ ・ ・ ・
: : :./〃: : / : : ,' : : : ′;: : : : :': : : !: :| : : : l!: :|:! ,'ノィ:.,': :;'
: : //: : ::/ : : /: : : :,':.:.:.': : : : ': : : :! : !: : : :|!: :!|:l:.:.:.:.:.,': :,'
: : / : : / : : / : : : /:.:.::,' : : : ;' : : :.l!: :|: : : :||: ::l!:!:.:.:.:.,': /
: / : : / : : / : : : /:.:.:.:,': : : :/ : : : :!!: :l: : : :|:! : l:!:.:.:.:;' /
/ : : / : : / : : : /:.:.:.:/: : : :/ : : : : !l : !: : : :!:!: :|l:.:.:./:/
: : :./ : : / : : : /:.:.:.:/: : : :/: : : : : :l:l: :|: : : :| !: :!!:.:/イ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、本来ブルースへの志向の強いブライアン・ジョーンズである。
 このような曲を演奏したかったのだろうか……

 しかも自分がシタールを演奏でき、しかもシタールが重要な地位を占めているとはいえ、
 ギターを取り上げられてまでシタールを演奏したかったのだろうか……

 いろいろと考えてしまうところではある。

 ともあれ、この「Paint It, Black」は大ヒットとなった。
 今ではストーンズの代表作と言っていい曲となっている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



344 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:23:42 ID:oMPSoyRo
                       _ .............. _
                  ,:::´:::::::::::::::::::::::::`:::.、
               /::::::::::::::::j´ ``^~'Yy:::〉
                 {:::::/¨Y:イ =ミ、、ノリY
               i::〈そミソ セオこ` ,rj
               l::::ヽ)          {j′
                  从:八     、_ ーイ
               〃"   ヽ   `こ´ /
               _/      .:\    /        さて、アルバムも発売したし、次はいよいよアメリカ遠征だ。
           ,.イ.:       :≫≠ー-く
          //             ヽ        ……ん?
          / .:/  :.              ',
       /.:  ;′ :..             i
       ,'.:.:  i   :.:.              l
.      i   l      :.:. ヽ   :.:    .:.:.ハ
.      l   l :.:.    :.:.. }      .:.:/ :}
.      l   l  :.:.:..    l         .:j  i
.      ハ:.  ';   :.:.:.:.:.. /l        ;  ;
.      ' ヘ   :.  :.:.:.   l       八:ノ
.      ′ : ヾ:.:.. ヽ:       l       .'  i
    ,′  .:.Y .:j     l      .′.:.!
.    ;.:.    .:i       ;  l     Y   .:j
.    i:.    :∧  ;.  ;:. l     ヽ .:i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 話をビートルズに戻す。

 1966年8月、アルバム「Revolver」発売。

 それにあわせるように、1週間後の8月12日からアメリカ遠征を行う予定をエプスタインは立てていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



345 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:23:57 ID:oMPSoyRo

        , -')                    (、
       ( (´                      )`)
  ヽ     ) `t  ,                   ,'  ヽ   )
   )ヽ  (   Y(                    i ノ、  )  ( ヽ    もう焼けたかな?ビートルズのレコード。
  ノ ヽ  ) ( ) )                    .i (  ) (   ) ヽ、
 ( ,ヽ ) ((´・ω・)  ヾ.      人   (ヽ  ((・ω・` )  ノ ノ、 )
 ) ( ) (  /つ_ _O  ノ )   . /  \   )`t  O _ とヽ ( ( ) (
( ( ´・ω)) ゝノu.u  ノ ( ノ) /      ヽ /  Y(´ u'u'、ソ (ω・` ))
 /  つ       ( 、 Y ( ヽ'∴;∵,'ノ i ノ、 )      と  ヽ
 ゝ_人)        ) )ヽ ヽ    ̄ ̄  i ( ) (        (人_ノ
            ((  ´・))       ((・`  ))
            /   )         (   ヽ    まだ生焼けだろ。
            ゝ_ )         ( _ノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ところが、アメリカではある騒動が起きていたのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



346 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:24:12 ID:oMPSoyRo

            /: : : |: : : : :| :|: : : : : :|   >、─-: : : : : \: : : \: : : : : : : : :
          i: : : : |====:| :|: : : : : :|    \: : : ヽ: : : : \: :. :∨: : : : : : :
          |: : : : |: : : ; ィ大: : : :.|     \: : : \: : : :\ : V: : /: : : :
          |: : : : ',: : : :|  \: :|     ィえ抔ミxヽ: : : : :\|: i/ : : : :
          | :|: : :∧===|    \j       {i::.::.: }}}ハ : : /: : : :| ヽ: : :    キリスト教?あんなものは消えてなくなるわよ。
          | :|: : : :∧: : | ィえミx        {トxzイ}  |: :/: : : : :|  }: : :    多分、私は正しいし、その正しさは証明される。
     {^ヽ     | :|: : : : :∧: |{{ {::.::ハ        {辷Zリ  | : : : : : : j ノ: : ;
     |  i   八|\: : : : |Vハ Vトxi}               l: : : : : : /l´: : /    私たちは今やイエスよりも人気があるわよ。
     |  |         ∨: : |: :.∧ ゞ''" ,      """"  l: : : : : /: :! : /: :
     |  |       V : |: :.:.:∧""                 l: : : : /: : :l: :′:    ロックン・ロールとキリスト教、
     |  |        ∨:|: :.:.:.:∧       、           |: : : /:|: : :|: {: : :    どっちが先になくなるかは分からないけど……
^Yヽ、| !        ∨: :.:.:.:.:八    ヽ)        |: : /: :|: :∧:.:.: : :
 {   \ |         /: : :.:.:.:/.:.:.\           /ノ :/: ノ!/:.:∧:.:.: :    そりゃイエスは正しかったわよ。
 |\   ヾ        /: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>:..._      / >────-- 、   だけど弟子達はバカばかりよね。
_人__ )   ヽ     /: : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.|:.:.:.:>ー-≦ /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.    あの人たちがキリスト教を捻じ曲げちゃったのよ。
   ′    }    /: : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.八:.:.:.|\:.:.:.:.:.:. rく/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
   {    |   ,//へ:.:.:./}:.:.:/  >─‐ァ7ア〈:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
    ヽ     |       ∨ ノ/  ..'´.::.::.://  /::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
\      /             /.:l.::.::.::.{ / /i|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::
                    /.::.l.::.::.:人{ { ノ|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 きっかけは、ジョンがある新聞記者の取材を受けたことだった。
 彼はそのとき、このようなことを答えた。

 「キリスト教は消えてなくなるよ。そんなことを議論する必要はない。
  僕は正しいし、その正しさは証明される。僕らは今やイエスよりも人気がある。
  ロックン・ロールとキリスト教。そのどちらが先になくなるかは分からない。
  イエスは正しかったさ。だけど弟子達がバカな凡人だった。
  僕に言わせれば、奴らがキリスト教を捻じ曲げて滅ぼしたんだよ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



347 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:24:28 ID:oMPSoyRo


            ∧,,∧     ∧,,∧
    ∧ ∧    (    )    ( ・ω・)
   (ω・ )     (  U)     ( つ日ノ   ∧,,∧
   | U       u-u       u-u     ( uω)
    u-u                    (∩∩)
        ∧,,∧      ∩ ∧_∧ 
        (・ω・')    ⊂⌒( ・ω・) 「はいはいわろす」
       ⊂∪∪⊃      `ヽ_∩∩

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このインタビュー記事は、まずイギリスの新聞に掲載された。
 もっとも、特に反響も何もなかった。

 文章を普通に読めば、イエスやキリスト教の教義そのものの批判ではないのは明白だからである。
 キリスト教という宗教団体や、宗教家たちを揶揄するものではあるかもしれないが、
 イギリスはそういうことに関しては寛容だった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



348 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:24:41 ID:oMPSoyRo


      (⌒⌒⌒)
      |||
     _____
   /::::::::::::::::::::::::::\ ~プーン
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ ~プーン
  |:::::::::::::;;;;;;|_|_|_|_| ~プーン              なんと、腐れビートルズの奴ら、
  |;;;;;;;;;;ノ∪  \,) ,,/ ヽ ~                 キリスト教がなくなるなんていいやがった!
  |::( 6∪ ー─◎─◎ ) ~      
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴) ~                これは断固として闘うべきだ!
  | ∪< ∵∵   3 ∵> ムッキー!  
  \        ⌒ ノ_____            私たちの意見は常に正しい!
     \_____/ |   | ̄ ̄\ \          私たちはアメリカを愛している!
___/       \   |   |    | ̄ ̄|         私たちは政治的に不偏不党、中立だ!
|:::::::/  \___ | \|   |    |__|
|:::::::| \____|つ⊂|__|__/ /
|:::::/        | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ところが、アメリカ、特にネトウ……保守層は違った。

 彼らは元来、旧来的な教条的なモラルを絶対視しているところがある。
 それを否定するビートルズは、彼らにとっては唾棄すべき存在だった。

 それが保守層の精神的基盤と言っていい「キリスト教」を批判したのだ!
 保守系メディアや論客は一斉にビートルズを叩いた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



349 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:24:54 ID:oMPSoyRo


             }: : :キキミ杉   : : : : `WNィ,,彡::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             }:/: :Ⅵミミ{  . : : : : : : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,.<: ::::/ {!Ⅶ__. : : : : {!: : : :.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ,.'´: : : : ::::/{:::|! /: ̄ヾム:ヽ: {!: : :....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /: : : : :....:::::::::||:::リY! xzzムメx:.:.{!: : ..:::::::::::;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::
      /: : : . .:::::::::::::::::::||:/ ム!■■■■■■■■■■ :::::::::::::::::::::::::::
.   /: : : : ::::::::::::::::::::::::::||:{Ⅵ■■■■■■■■■■:::::::::::zィ7::::::::::::
 /: : : : : : :::::::::::::::::::::::::::||八i  ゝ==彳:::i |::::■■■■}__;/ .//::::::::::::::     みなさん!
ム-===zx :::::::::::::::::::::::::::||:::::{ ´, : : : : /j j:::::ゝ _____.人zz{ :://:::::::::::::::::      ビートルズの音楽は邪教の音楽です!
: : : : : : : : : :\ ::::::::::::::::::::||::::::l;;.{ト   ヽソ l:::::::::::::::::::::::::::::; ) ./::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : :\ : ::::::::::::リヽ:::l;;,{>z__./  ム:::::: : : :,,ィ }::::::/ 人::\::::::::::::      徹底的に社会からなくしましょう!
: : : : : : : : : : : : : :\: >.、: : : \ハ-十-+zzzzzzz=イノ:::::::/:::::::::::::::: \::::::
: : : : : : : : : : : : : : : :\: : :\: : : \ミ=十十十十十:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:
: : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ: : : :\: : :\ー=-  ̄  ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\: : :\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 特にアメリカ南部、いわゆる「バイブルベルト」と呼ばれる地域では、
 徹底的なビートルズの排除活動が宗教家や保守系の市民運動家によって行われた。

 レコードや本は燃やされ、酷い場合になるとそれらを売っていた店が破壊されたりとかもした。

 このような状況だから、この地域ではラジオ局がビートルズの曲を流すことができなくなった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



350 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:25:05 ID:oMPSoyRo


          _ _ _
      ,. ;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、
    ,r'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;ヽ
   !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ミミ`゙゙゙゙゙゙从リリリ
   !;:;:;:;:;:r- 、;:;:/          !
   {;:;:;:;:;l ハ!;;! ,z==イ ;、,,j        このままじゃ、ツアーができないじゃないか!
   {;:;:;:;:;l い!;:!  =='  芹′
   .i;:;:;:;:;入 こ  //´    リ         よりによって、
    i;:;/   !  l,′  ( __ノ         こっちじゃ全然問題にならなかった発言で……
  ``Xく     ト、 {  ;‐─./
   `ヽ\ _ L. \  ´¨¨/
      ̄ ̄``ヽ `ー く
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 エプスタインはこの状況に愕然とした。
 このままだと、アメリカでのツアーができなくなる。
 それは彼にとって、避けねばいけないことだった。

 エプスタインは事態の収拾を図った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



351 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:25:24 ID:oMPSoyRo

           ,  ' ¨ ̄ ̄`¨ ‐ 、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          /: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : \
       /: : : : : : :/: : : : /: /: : : : : : : :|: : ハ
      /: : : /: /: : : : /: /: : : :/ : : : :|: : : :',
       /: : :./: : /:/: : :.,': /==:./|:/: : /!: : : :.|
.     /: : :./: /^V: : : :i:./: :.<  !: : :/ i: : : :.ハ
.   /: : :./: ::{ /: : : : !ムィ'   `T´ / !: : :./: | ;
   /: /: : :i: : : V: : /: : |  ミ 、  |: / ヽi: : /: :.i ;
   |:/|: : 八: : : {: : i: : : ! ..:::: ヾ  レ __ |: :/: : ,' ;
    V >' ´ ̄\!: : :.|  //   ミュ ,ムィ: : /! ;      私が悪かったんです!!!!
    /:::::::::::::::::::::::ハ: :/ //   ' :::と): : :!: / i       私が、ここまであけっぴろげに事実を話さなければ!
   /::::::::::::::::::::::::::::::::|./とノ <}   人:.!: :|/ /
.  /::::::::::::::::!::::::::::::::::::!! V>――:彳: : :!: :! /
 /:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::|と.⌒ヽ:\:/ |: :./|: ,'
 |::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::|::::::::\.)::::ヽ ムイ |/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アメリカに着いてすぐ、シカゴのホテルでジョンは釈明の記者会見を行った。

 「僕がもし、“テレビがイエスより人気がある”と言ったなら、何事もなかったかもしれない。
  あの発言には後悔しているよ。
  僕は神に反対しないし、反キリストでなければ反教会でもない。
  僕はそれを攻撃したわけでもなければ、貶めたわけでもない。
  僕はただ事実を話しただけで、実際アメリカよりイギリスではそうなんだ。
  僕はビートルズがイエスより良くて偉大だとは話してないし、イエスを人として僕らと比べたりもしていない。
  僕は僕が話したことは間違っていたと話したし、話したことは悪く取られた。そして今全てがこれさ」

 おそらくエプスタインがお膳立てして、原稿も用意したものだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



352 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:25:34 ID:oMPSoyRo

          ____
       .ィ "´: l: :!: : : :`丶、
     //、_//|: :ド、:\: : : \
.    /: :L /"´ |: :| ∨: :!: : ::!: :ヽ
    l: : 「:7 ,  ヽ_| 、∨:|: : /: : :::|
    |: :ハ| ○    ○Ⅵ: /: |: :| |
    |:/: : | ,,,    ,,,  ハリ: ::|: :リ
.     l!: : ::!   ∧    /: : :/): |         私、全然悪いこと言ってないんだけど……
     |: : :.ゝ、 └┘   /: : :/: : ::|
.     !:、: : ::|>-_.-‐┬!: : /: : ∧!         そもそもなんで記者会見しなきゃいけなかったのかしら?
.     ヽ!\:レイl/ ト|.ィ'ィ/
.       ,ィ |フ个ぃ/ ´ \
.      イl  ト、介!」 />‐ヽ
      / !|  |.ス|「/ /_/   |
.     / |   !! ツ  |」   |
     l  j       l!   |
    ハ |       |   ィ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 とりあえず、この記者会見で、保守層の反発は収まったようである。
 その後、ちゃんとコンサートを行うことができたのだから。

 もっとも自治体レベルでは、ビートルズの警備をしないなどという嫌がらせまがいのことをやったところもあるのだが。

 レコードの売り上げはさほど変わらず、またコンサートの観客動員数は過去最高だったことを考えると、
 保守層の反発は効果がなかったように思われる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



353 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:25:51 ID:oMPSoyRo

        |  |
  |         |  |_____
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|  ドッドッドッドッドッド!!
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|     (´⌒(´⌒`)⌒`)
  |  /  /  |文|/ // /  (´⌒(´ビートルズだ!!`)⌒`)
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/    (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
/|\/  / /  |/ /     (´⌒(´(,゚Д゚ )つ `)`)
/|    / /  /ヽ  (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
  |   | ̄|  | |ヽ/|  ステージに上がっちまえ!(⌒)`)⌒`)
  |   |  |/| |__|/.   ∧__∧ ⌒`)ド し'⌒^ミ `)⌒`)ォ
  |   |/|  |/  (´⌒(´( ´∀` )つ  ド  ∧__∧⌒`)
  |   |  |/    (´⌒(´( つ/] /    ォと( ・∀・ ) 突撃――!!
  |   |/        ( |  (⌒)`)  ォ ヽ[|⊂[] )`)
  |  /         (´ ´し'⌒^ミ `)`)ォ (⌒)  |
  |/                     .   ̄ (_)`)`)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ところが、観客動員数が増えたことは別の問題を生じさせてしまった。

 ファンが暴徒化し、ステージに上がってくるケースが起きたのである。
 そのたびに演奏が中断なんてことも起きた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



354 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:26:06 ID:oMPSoyRo

             , へ'  ̄ ̄ ` 、
           /:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::\
            /::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::!::::::::::.ヽ
         ,'::::::::::::::::::i:::/::i:::::::::::::::|:::::ヽ;:::`,
        ,-|::::i::::::::::/レ:ハ::|:::::::::|i:::|、:::::.i:::::ト、
.        /:::|::::|:::::::::,':::ノ i:ト;:::::::i !;:| `;:::::::!:::i::}
      ,':::::ト;:::i::i::::::k,'   i| V:::i, .!i  l:::::::|::|::|
      ,'::::i:::| Viハ::::| `ニ' i ∨ `ニ".|:::::i:ハ::|
.     ,':::i:::|  ソ::..v|弋ホテ   弋ホテ}:::::ii::::!:|     ったく、なんで、ステージで演奏しなきゃいけないのですか?
.     ,i::::i:::i   |:i::::}   ~      ~ i::::::| i:::i:|
.     i::::i::,'    i:::i::ハ, '''   '  ''' .ノ|::::::| |:::i:|     ファンは叫ぶだけで何にも聴いてないし、
    ,i:::,':,i     i|:::!| > .  ^ . /  |:::ノi |::i::|    私たちも自分たちの音聞こえないです。
.    i:::,i:,i     `,::|'::{ ヽ ` 7lヽ、 .ノノ  .i::i::|
    i:::i::i   ,. - '" /:::.i.  ヽく、|::マ`.く,   i:::i:|    それならやる意味ないでしょ?
   i:::i::i  .i:: :: ::i:: ::/:: :: i 〆i|i`i.}: ::V: :: :`:., i:::i:|
   i::::i::i   i: :: :: i: :: \:: ::Y_ソi| |ソ、ノ: :: :: :: ::i i:::i:|
.  |::::i::i  |: :: :: :i:: :: :く:: ::∧.i| .i|:: :>:: :: :: :: ::| |:::i:|


355 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:26:16 ID:oMPSoyRo

      /:::::::::::::/:i:::::::::::::::::人ヽ:\::::ヽi:ヽ:::::::::::::::::::ヽ
      /::::::::::::::l:::i<\:::::::/  ヽ::::i:::::::∧::::::::::::::::i::::::::::iヽ、
      i::::::::::::/::::::|:::::: >:/、  ヾ|ヽ、:::i \:::::::::::|::::::::::i  ヽ
     i:::::::::::/:::::::<\::::/ 、ヾ、   `、i,/\:::::::|:::i:::::i    `
     i::::::::::i::::::::::::::  > ィ==、     ,ェz、 |::::::::i:::::i::::i
     i::::::::::ハ:::|::∧::::/イ し o}      {てハヽ|::::i:::::::i::::i
    / /::::ハ::|:::::::∨i  ゞ_;;;;ノ     弋;; ノ〃レ:::::::::i::i
    //:::::/;;;;(|:|::::::::::V ⊂⊃     , ⊂⊃ i;;;;;|:::::::i::ノ     ライブやるたびに、私たち、危険な状況になってるし。
    /´|::::/;;;;;;;;;レ:::::::::::Ⅳ              |;;;;;|:::::::i      フィリピンでもアメリカでも殴られたりしてるし……
  ノ  |:::/;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::ハ            ノ;;;;;;|:::::::i
      l:::i;;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::i       ⌒   イ|;;;;;;;|::::::::i      ……まあ、日本は窮屈だった割に、楽しかったからいいけど。
     レ|;;;;;;;;;;;;;;|:::::::::::::| | ゝ      イ|;;;;;;;;;;;;;|::::人i
      |;;;;;;;;;;;;ハ:::::::::::|  、 >ー    |;;;;;;;乂i:::ノ
       |;;;;;;;ハ ∨:::::|   > 、 .イ\ レ   レ
    ゝ´::::V   i V \     ハ X` ー-  、
   /::::::::::::::::::  ∧    ゝ  ∥|| || ハ:::::::   ハ
   /::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    \∥|| ||  ハ::::::::::::::  i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このようなことに嫌気がさしたビートルズの面々は、
 ついにこのアメリカ公演をもってコンサートツアーを終了することを口にするようになった。

 ジョンとジョージがツアー反対を声高に主張し、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



356 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:26:29 ID:oMPSoyRo

               ____
            ,. :´r=ニニニ=x `: . 、
             /: :/ : :_____ : : ∨ : :ヽ
           /: : :/´ ̄        ̄`∨: : : ',
        /: : : ;'             ∨ i: : :!
         /.: /: :| / ̄`    ´ ̄ \|: :|: : :l
          |:.:.:| : :|  __、    / __  |: :|: :∧         まー、私はドラム叩くだけだから、どーでもいいけどさ……
          |:.:.:| : :| ,f'´テメ    ,f ヤメ |: :レ'、: :\
        ∠|:.:.:| : :| 弋zソ    弋_メ |: :|.:人: :「`       やっぱりグループのことを考えると、
          ∨:| : :ト、、、、、   '  、、、、 |: :|'.:.:.:ヽ|        唯とあずにゃんに賛成かな。
        ,r´〉, :从      ,、    小 |´ ̄ `ヽ
      r'´` ヽ∨」_>_      イ |: :|::::::::::::::: }       あとぶっちゃけ疲れるのはイヤダイヤダ。
    /二   ./´::::::::::::::::::::: ̄`¬=ー┴┴―-- ミ卜、     私、こう見えても、カラダ弱いし。
.    /´:::::`ゝ、. {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::: ハ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 リンゴはジョン・ジョージに同調した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



357 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:26:41 ID:oMPSoyRo


                .....-‐:::::::::::::::::::‐-...
             ,..::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::\
        /:::: ::::::/:: ::: :::::/:: :::: ::::/::::::::::ハ::::::::::::::::::::::::ヽ
        ,':::: ::::::,'::::::::::::::/:::: ::: :::/!::::::::::' i:::::::::::ヽ:::::::::::::.
       .::::::::::::::!:::::::::::::,':: :::::: ::/ j:::::::::,'  !:::!:: ::: :i:::::::::::::',
.      i::::::::::::::|::!::::::::::!::: :::::::/ j:: ::::,'  |:::!',::::::::!:::: ::::::::i
.       |::: :::::::::|::|::::::::::|: ::: ::/___,':::斗   .!::|、i:::::::|::::::::::::::|
     |::::::::::::::!::|::::::::::|::: ::/  /:::::/    !::! .!::::::|::::::::::::::|
      |::::::::::::::|:::!:: :: ::|ヾ/ _ヽ/    j/__.|::::::!::::::::::::::!
...    |::: :::::::/|:::',:::::::::!ャテチ圷     zセチァヾ/::::::::::,':,'
.     |::::::/:::! |:::::ヽ:::::l 込ン      込ン . /:::::::::::://
.     !/:::::::',.|:::::::::\', " "         " " ,':::::::::::://          ・ ・ ・ ・ ・ ・
.   /::::: ::::::::i::!:::::::::::::i.`         '     ,'::::::lヽ/
   /::::::: ::::::::::::!::!:: :::::::::ト.、          ィ::::::::|
.  /:::::::::::::::::::::/:::|:::::::::::::| . ` 、   ´   イ::::::: ::|:|
  i::::_:::: ::::::/::::::|:::::::::::::|\    ィ.ー ´i‐-|::::::::::::|:|            (私はどちらかと言うと小さい会場でライブとかやりたい……)
 /´: : :..:` ̄i:::::::::|:::::::::::::|ヽ `7⌒ヽ. ,': : :l::::::::::::',`ヽ
 !: : : : : : : : :ヽ::::::!::::::::::::l: : V /| ト V: : : :|:::::::::::::', :..:',
 |: : : : : : : : ヽ:.\:',:::::::::::i: :/./ | | |ヽヽ : : ',::::: :::::::', : :i
 |: : : : : : : : : :ヽ: :ヽ',:::::::::|〈 .i | | .! .i .|: :..:.:\::::::::::',: :ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ポールはこのときどのように言ったか不明だが、
 解散後精力的にライブ活動とかを行っていることを考えると、
 どうもコンサートツアーをしないことには消極的だったのではないかと思う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



358 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:26:55 ID:oMPSoyRo


                    -─‐- _
                 , ´::::::::::::::::::::::::::`::..、
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、,_,:::::ヽ
              ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   ゙"''r゙!
              i::::::::::::::::::::::::::, ‐、::::::::.,ノ    |
              |:::::::::::::::::::::::/ハ i::r ´‐-__- ..,,|           (こりゃ説得は無理だな……)
              i::::::::::::::::::::,イ f.r' レ′ ,,て`゙/
              /:::::::::::::::/ ヘ ヽ      ` ',            (答えはぼやかしておいたほうがいいかもな。)
                /ー ''"""´   `i'        '           (時間が経てば、こいつらも……)
            ∠-‐‐ ''       !    ,,.. _rー ′
        _ - ''"       ,,_ ヽ ヘ    r '
    > "     /       ` ‐ヾ、  ,'               わかった。
 > "         ,            >__、__
     , '      /   ,          ̄   `> _          アメリカツアーが終了した後は、
     /      /   /                  ヘ         しばらくツアーをなしにしよう。
    ;     ,'   ,'                     ヽ
         ,    ;                  ゙ヾ   ヘ
          i    :                      ヘ
           i                              ',
         '                            i
 ',         ,                                '、
 ∧       ,                            ヘ
  ∧        ',  、             、             ヽ
   ヽ,        ',  ヽ             ヾ、、               ヽ
 .  ヾ、       ',   ヾ、           ∧"            ヽ
    ベ''      ヘ    ゞ、,,         〃 ',             ヽ
     ' ,      丶     ゙''-      〃  入                 ヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こうなってしまうと、マネージャーであるエプスタインは多勢に無勢である。
 仮に強行的に決めたとしても、ビートルズがそれに反発してボイコットしたら、
 ビートルズとエプスタインの関係がこじれてしまうのだ。

 彼は、アメリカツアー終了後はしばらくツアーをやらないこととした。
 時間が経てば、ビートルズも翻意し、またツアーに戻りたがるだろう、と考えながら……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



359 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:27:06 ID:oMPSoyRo

                          .. -: :‐-: : - ... ノ
                         . :: ´: : : : : : : : : : : : `ヽ
                  ヽ、__/: : : : : :,´: : : : : : :\: : : :\
                  /:, :´: : : : ノ: : : : : : : : : :ヽ: : : : ヽ
                  ィ: : /: ::〈∨:ィ : : : : : : : : : : : : ':, : : :ハ
                 . : ´:/: :/: 〈∨ 〉、| : : : : : ハ: : : : : : : :}: : : :.      今日はビートルズ最後のライブだろうから、
             /: : :/: :/: : : 〉´   |: : : :|:/≦: : : : : : ':,| : : : l      きっちり写真をとらないと!
               /: : :/ : イ : : /  、 l: : : :{'  '.: : : : : : l} : : : :}.                /  /
             ヘ /: : ://: |: : //, 不ミ '. : : !x≦ミ、: : : : : リ:: : : : :.            /  /
             { }|: : /:´ : :∧:/〈 {:rJ:}  Ⅳ:|γJヾ:、: : : :/: : : /: ハ       _ . ´   /
          } V^Y´}_f__):ハ 弋ツ     ` {r 、ンノ : : //}: :/ : : :l  , -‐ <   ,ィ´`ヽ
   ,ィ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〈xxxx〉!〈}       ,   `¨ /´: : イ/ノ: /: :/ : }  { __、  ヽ._/´  ム
   ||            ゝ-イ |: :、     , -、    ∠ : ´:ノ: : :/: :/ : :/,-:ノ    `7´イ   / ム、
   ||             /ーく .|: : :\  {厂 }  /: , : ´: : : _/:_:/ムイ:: ::トミ     `ー, -‐ '  / /
   |L_______〈xxx 〉|ー―ァ} 、 `ー '/: /: : /: /> ´/:: :: :: ::ハ `    `ー‐r ´  /
     ̄:´て`ー=≠ア `ー`:: :: /:/ {  ∠: :イ: :_: ィ//:: :: /:: :: :: :: { '.  _}、 _ .. ´  ̄
   /:: O ::  ̄ ̄ ̄/ :: :: :: /:: :/  /}r ´ ./´:: //:: :: :: /:: :: :: :: 八  ` ニ≠ソ
  ;:´:: O:: :: :: :: :: ::/:: :: :: :<:: :: :〈ィ≦ミ}  /::/::/::,:' :: :: :: ::/:: :: :: :: o::o`: ̄:: ::/
/:: :: :: :: :: :: :: :/:: :: :: ::: :/:: /〃イ /〉}〉´:: :/:´ :: /: :: :: :: ::/:: :: :: :: :: :: :: :: .. ´
: :: :: :: :: :: :: ::/:: :: :: :: :: :/ :: { し/, 〃/:: :: /:: :: ::/:: :: :: :: :〈 :: :: :: :: :: :: :r ´
:: :: :: :: :: ::./:: :: :: :: :: :: ::{:: // /ィし/::_::イ:: :: ::/ :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::. ´
:: :: :: :: :/:: :: :: :: :: :: :: :: :∨.イ  //レ':´:/:: :: ::/:: :: :: :: :: :: :: ::> ´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1966年8月29日、サンフランシスコ。
 アメリカツアーのラストコンサートがここで行われた。

 そしてそれは、ビートルズのラストコンサートとなった。

 ジョン・レノンは、これがビートルズ最後のコンサートと考えていたのだろうか、
 カメラを持ってステージに上がり、曲の合間にいろいろなものを撮影したようである。記念として。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



360 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:27:40 ID:oMPSoyRo
        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ブライアン・エプスタインは、この場にいなかったという。

 別のアーティストのマネージメントのためにロンドンにいた、といわれているが、
 一説にはビートルズ最後のライブを見たくなかったともいわれている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



361 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:27:54 ID:oMPSoyRo

             ,. . . : : ̄ ̄ ̄:ミ: . .、
             / . :, : : / : : : : : : :ミ: : \
             / : / /: : : | : : :| : : : :\ : :ヽ.
             ;′/:∧V/{: {: : :ト、:\: : : ヽ }ハ
         /: : {/: :廴_  V: :/   \ヽ : : :.{: \
         /. : .:/:{==′、_ ̄ ヽ{ヘー≦(_ヽ: : : }ヽ: :\
        / . : : :/: :|.:/ (廴__))    (廴__))ト、:N:ハ: : : ヽ
      ′/: :/. : :lィ i i l        し'  ヽ: ::. : i: : :ト }
     |:/ |: ::|: : : |:} | !    __   | | |  ヽ :. :|:: : |      こんなにセリフ覚えないといけないのぉ~~~~!!!
     |′| i::|: : : |:ト.i     /ーヘ    ! /イ}: : :|:: : }
         l∧!: : : l/:入   {rー‐|   ノ:.:.:.:| : 小ハノ      無理!無理!絶対無理!!!!!
         |ハ: {〉ーく:>,. ミ==' . r<ム-┴|: :ル′
         厂三三三三三三三三三三}:::ノイヽ
        ヾ         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{/::::::::::}
         }レ‐、            _|::::::::::::{
        イ´二ヽ}          r' --∨::::::::}
       /::| --、j!          {´二ヽヽ:::::ヘ
      ,.‐y'7{ 个ー′         {_rヘ   ト、:::}
     {:::::::::{ 廴ノ!              {  人::ミー..、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 アメリカから帰国するや否や、ビートルズのメンバーはおのおの自由な行動を取り始めた。

 ジョンは映画「僕の戦争」に出演するために、スペインに向かい……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



362 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:28:12 ID:oMPSoyRo

    \_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_∧_/
     )                              (_
    <      ちょっくら インド行ってくるデス!      >
     )                        _,_. : ‐..::  ̄ ̄ ::::... 、
    / ̄∨ ̄∨ ̄∨ ̄∨ ̄∨ ̄∨ ̄∨ ̄\( .r'/ー:ー7^7ー:ー:、:\
                                `` 〔|__:_:∥^||__:_∥ミ=ミrヘ
                                 l:::仏≦ヘ:::/ z≦ハ: : .| ::!
                              /⌒j ヒソ ′ ヒソ /! : : / :::!
                                / ^{        /:::|:i',]:::::::|
                             /~`-〈仆 ._ ー '  /::::::!.´!i!::::::|
                             \  \ソ勺 7:イV_!__j'| :::::|
                              \ / {_/^\_/' ̄`ヽ|:::::::!
                   ,'⌒,ー、         ヽj_ ,,.. i,X  :{、   | :::::|
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `<./ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -  -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   ‐  _-  ‐-  ー_- ‐
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐    ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,_______________
////////////////////////////
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝ.....無茶しやがって… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そしてジョージは、念願のインドへと向かった……

 ポールもリンゴも、自由気ままな日々を過ごすこととなった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



363 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:28:24 ID:oMPSoyRo

            :::\;;;;;:::::::: :::::: :::::::::|: ヽ|:::::||  |   \ ||    \|
               \;;;; ;;;;;:::: :::::::::|:: .|:::::||  |      ||      |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |;;;;:: ;;;;;;;;:::::::::| iヽ|:::::||   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 Fishing Monor = . |; ;;;;:;;;;;;;;;;;;;;:::|: ヽ|:::::||
__________|;;;;::::;;;; ;;;::;;;;;:|::: |:::::||
              |;;:::;;;::::;;;;;;;;;;;;;::|::::. .\||  _______
________. |;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;:::::|      | \   ||  \  |
 \    | \     | |: ::; ;;;; ;;;;;;;;::::::|      | \\ ||  \\|
\ \  |\ \   | |\; ;;;;;;;;;;;;;::::::|      |   \ ||    \|
  \ \|  \ \ | |;;;;;;\; ;;;;;;;::::::|      |      ||      |
    \ |    \  | |:::::::;_ _ ;;;::::::|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |      \| | '´、 、 ヽ:::::|
       |        | |i (ト八ヽリi\|_____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノリ(|l゚ ヮ゚ノl   なにか面白いことないかなぁ?
               と」茆iつ
               く/_i_ゝ
                し'ノ
____________________________
____________________________
        .;          \三三\  :''        :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そんな感じで、ビートルズの面々は、しばらくグダグダした日々を過ごすことになる。

 ……そんなある日のこと。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



364 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:28:38 ID:oMPSoyRo

       , -‐:::: ̄:::: ̄::::::::::::`:::::ヽ  /
     /:::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::/:::::/l:::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::/::::::::::::: /:::::::∧::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::ヘ
  /::::::i::::::::l:::::|== ⌒i:∧:::::::::::::|ヽ:::::::::::::::|:::::ハ
 i:::::::::|::::::/::::::l==/  レ ヽ:::::::::::i ヽ|、:::::::|::::::::| /
 |:::::::::|:::/::::::::|::::::/     \:::|    ヽ:::::|:::::::|
 |:::::::::|:/::::::::::|::::/Y⌒ヽ    ヽ Y ヽ |/::::/:/
 i/:::::i::::::::::::::::::/ ヽ ノ       ゝノ l::::/:〈
/:::::::::::|::::::::::::::::::|              i:::::::::|   ̄
:::::::::::´|::::::::::::::::::| ゛゛゛       ゛゛  ∨::::::i         あっ、ここのギャラリーで、なんか面白いことやってる♪
:::::::/ゝ|::::::::::::::::::|               )::::::|  \
::::/:::::::::|::::::::::::::::|    ` ー       イ:::::::::|         ちょっとのぞいてみよっと♪
::::|:::::::::ヘ::::::::::::::::|、_          イ:::::::::|::ノ
ヽ|,、:::::∧::::::::::::::i >ー‐    <´ :/|::::::/レ  \
 レ __ヽ_ヽ、::::::|\ ` ヽ / lヽ、__ノ |:::/
  /         .\ /`ヘ | ヽ   ̄`ヽ   \
 i           \∥||.i  l     l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョンはロンドンの街中を歩いていたとき、ふと、あるギャラリーが目に付いた。

 ある前衛芸術家の「未完成の絵とオブジェ」という個展をやっていたのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



365 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:30:50 ID:oMPSoyRo

           _.... -::::::::ー―:::-....、
         ,..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::`:.
.       /:::::::::::::::l::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::;::::ヽ
       /:::::::::'::::::::|:::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::,
.     ,:::::::::/::::::::/!:::::::::::::::!ヽ::::::::::::::::::::ヽ|::::::::ハ
    /.::::::::'::::::::/ V::::::::::::! "\:::::::::::::::::::l::::::::::ヘ
.    '::::::::::l:::<Y/"^ v::::::::::|  ___ヽ、::::::::::ヽ::::::::::l:ヘ⌒ヽ
    ' :::::::::l:::::::|  __ V:::::::: ,ィfうミx,Y|::::::::}:::::::::j!::::.、 }
.   ' :::::::::::V=j ,yfx、 V\|  ん::ハj}!::::::::|ヽ::::::}:::::::::ハ ー:.、          こんにちわぁ~
   | :::! :::::!::V 〃んハ       V;;ソ''!::::::::|ノ::::/!ヽ:::::ト:ヽ  ヽ
   |::::l:::::::|:::jV   <ソ ..........   ,,,, l :::::::l:::::::'::|./}:::ノ }ノ   }          ……だれか、います?
   |::::| :::::!::l::|::|〉  ,,,,  '      |::::::::|::::/::リ レ      {
   人::|:∧:V::j::!:∧    ヽ _ヲ   ィ|::::::::|V レ    _..,, ェ=ミ}_
     |:| v':::|::!::|( > n._   n.イY レ:::/ /    /       Y`ヽ_ _ __ _
     {:| j入|::!::| ヽl!l !、 /:| ! j .!  }/ /    /r    /  }   ` _..,=- `ヽ
.     ヽ   |:::::{:  l Lj | \∧ヽ! !_ ノ   /l |     /  j! ̄ ̄ \:::::::::::::::Y
         v_;;ゞr'yr‐^Y  ヽ! l´( r ヽ  / ノ !:. ..:/ ..::ハヽ     ーァ;;;;;;;;\ 
          |  Y て j_ _ ヽ,つ し' y⌒ー- v'ー―-< ⌒ Y’    (::::::::::::'''''')
         V /ヽ、 〈::)1`ヽ__>ェ._ノ      }      ヽ  }ハ    .>   <
.          / ノ   ー' !   //|Y     ..::           j      廴・、_,・ )
          / :Yゝ      /   //`j `ー- ::__..:::''         } ハ     )  〈
        { /   ー..:::〈   //   〉   ノ Y            ノ   |    /    ヽ
          Y         ∧: //   { ,,,,,,,,,, }  `ー- 、     /  :;'ヽ   jjィjj/jjjJ)
.          |        j y/    ヽ  ノ  ..::    ー―;:’  ..:;  |
           \     .ノ ∥、   γ   ヽ        /   .::;   !
          `ー '   _.∥ ヽ   { ・ ・ }       ;'        |
            / ̄7y'-   ...::::::ゝ`´ ノ       l ̄ ̄ ̄` _  :,
           /:::::/. ノy /    ::::/   〈○:j::::::::::.....  |       !  |
          ノ::::::j r'`( !     j    ;::::::!::::::::::::.   !        !  |
         く::::::::/∧∧v:!    j     l:::::|::::::    !       」  l
          `У(o^_^o):Y    jj/jjjゞjjj  l:::       L __ ,./ _..ノ


366 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:31:20 ID:oMPSoyRo



















                    _____
                  /         \
                 /            \
               /   -一'     ゙ー-   \
                  /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \
            /    (   ● l    l ●   )    \
            |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |           ……どちらさまですかお?
            |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
             \       `ー ─'^ー 一'       /
              \        ー一        /
              /                 \
             /                     ヽ
              |                         |
             |    i                   i    |
                  |    i               i    |
           , -‐┴-、__,i                  ゝ、ー┴‐--、
     ̄ ̄ ̄ ̄く / / ァ- ,ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (, -r ヽヽ 〉 ̄ ̄
           `ー' ー´ ̄                    ̄`ー 'ー´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 運 命 の 出 会 い で あ っ た ・ ・ ・ ・ ・ ・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



367 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 21:32:15 ID:oMPSoyRo

以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

次回第5話は29日(日)午後9時より投下いたします。ご期待ください


368 :どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/25(水) 22:30:21 ID:CsaPlDvE

乙!


369 :どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/26(木) 05:45:34 ID:JZTbACZ2

乙です







Story05へ進む




Story03へ戻る




まとめ一覧へ




 
関連記事

オノヨーコって実際ステレオタイプのやる夫みたいなイメージだわ
[ 2012/09/27 06:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。