合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story05 「Within You Without You」


タグ:
370 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 20:58:29 ID:3wIoIivs
こんばんわ。それでは投下します。


371 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 20:58:39 ID:3wIoIivs

             ,.  -――――‐-  、    _
          / : : : : : : : : : : : : : : : : : \/: : : \ ̄ ̄ ̄`ヽ
       / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \⌒ヽ: :}       |
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ }从/      |
      /: : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : :|: : : : : :i { /      ;
     : ノ^⌒^ヽ: : : : : : : : | : : : : :| : : : _,| : : :i: : |‐'{        '
      |:{ fY^ヽ Y: : : : : : :| : : : : :| : :´/ |: : :,ハ: :| ;       ,
      |:‘t.|:l : : ∨ : : : : : : : : : : : : | : /  |: :/,x|:|  /〉    ′
      l: : :|:|: : : :i: : : : : : : : : : : |: : !:,x==ミ|/ ヒ从| ′|:|〈\ .′
.     ': : |:|: : : :l: : : : : : : : : : : | : 〃_ノハ   {_:V (`:´ハ iヽ    あずにゃんは世界一のバンドの
      ': |:|: : : :|: : : : : '⌒ヽ: : |: 从Vぅソ    / (\:_:,)|| }                   ギタリストだったようです。
      ∨: : : :|: : :\{ ⌒ヽ| : \:{       /   \\」 ∨
.      ' : : : : |: : : : : :、(_ |: : : : :     /   ⊂ニニ、  |    
       i : : : : :|` ー┬:f ー {:|: : : : :,   /        }   |     S t o r y 0 5   「 W i t h i n  Y o u  W i t h o u t  Y o u」
       | : : : : : :,   |从  从{: : : : \/         ,′  j    
       | : :|: : : :‘.  /yニニニ\ : : /           .′  /    
       | : :| : : : : ∨,ノ八\    ,ン′        i  /     
       | : :|:|i : : : : V | | ) }  〃             | /
       | : :|八 : : : : ‘.| | ,ノ  //           j/ 
       | : :|   、 : : : : :ヽ{__//            .'\
       | : :|    、 : : \: : : /               |: : : \
       | : :{    、: : : :\′ (⌒'⌒)       |: : : : : :\
       | |i: :、    \ : : : \ \/         |\ : : : : : ` : . __
      ノ:八 : \    \ : : : \            ハ  \: : : : : : : : : : :


    前の記事『あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story06 「the Inner Light」』  
    次の記事『あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story04 「Love You To」』  

372 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 20:58:58 ID:3wIoIivs

                    -─‐- _
                 , ´::::::::::::::::::::::::::`::..、
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、,_,:::::ヽ
              ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   ゙"''r゙!
              i::::::::::::::::::::::::::, ‐、::::::::.,ノ    |
              |:::::::::::::::::::::::/ハ i::r ´‐-__- ..,,|          
              i::::::::::::::::::::,イ f.r' レ′ ,,て`゙/
              /:::::::::::::::/ ヘ ヽ      ` ',            わかった。
                /ー ''"""´   `i'        '           
            ∠-‐‐ ''       !    ,,.. _rー ′           アメリカツアーが終了した後は、
        _ - ''"       ,,_ ヽ ヘ    r '               しばらくツアーをなしにしよう。
    > "     /       ` ‐ヾ、  ,'               
 > "         ,            >__、__
     , '      /   ,          ̄   `> _          
     /      /   /                  ヘ        
    ;     ,'   ,'                     ヽ
         ,    ;                  ゙ヾ   ヘ
          i    :                      ヘ
           i                              ',
         '                            i
 ',         ,                                '、
 ∧       ,                            ヘ
  ∧        ',  、             、             ヽ
   ヽ,        ',  ヽ             ヾ、、               ヽ
 .  ヾ、       ',   ヾ、           ∧"            ヽ
    ベ''      ヘ    ゞ、,,         〃 ',             ヽ
     ' ,      丶     ゙''-      〃  入                 ヘ

         【阿部高和(ブライアン・エプスタイン)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1966年8月29日。
 この日、アメリカ・サンフランシスコで行われたコンサートを最後に、
 ビートルズはコンサート活動を終了した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



373 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 20:59:14 ID:3wIoIivs

              , -― ――- 、
            イ:.:.:.:.:_ -‐==== ミヽ、
          /:.:.:.:.:.:.:.|'"ヽ:.:.:.:.:ソ:.:.:.:.:ハ:.:\
.         /:.:.:.:.: /:.:.:.レ'"~ ̄"  ̄` ヾ、:l:.:.:.:!
         f:.:.:.:.:./:.:l:.:.|          }:.:.:.:|
         l:.:.:.:.レ:.:.:|:.:.|  _... _    , - 、 !:.:.:.:l
         |:.:.:.:.|:.:.:.:|:. | '"  、`  ,    !|:.:.: {
         |:.:.:.:.|:.:l:. ! ,'   __    __  ,':!:.:.:.:!
         ハ:.: イ:.:l:.:V =='    == ハ.|:.:.: |         唯は映画の出演、澪は作曲中、
        ./:.:|:.ヽ!:.ヽ.:\"        ゛ ハ|:.:.:.:l\        私は休暇中ってことで……
       / '^V:.:.l:.:.:弋:ゝ-、_ィ´ ̄` ヽ ノ:.:.l.:.:.:,'
           〉 入 /, -<z弋     ノイ、::.ハ/          あずにゃん?
            イV  ニミ゙`¬‐-〈:>、/__           あの子はどこ行ったんだろ?
       _, -‐'":::::::|   r┘>ム  |::\'::::::`>、
       f:::::\::::::::,ィj   人 / i Lド、 !::::::〉:::::::::::::::',
       |:::::::::::\/::::ト、 /:::y'/7「代j 1! く::::::::::/::::: ',
       }:::::::::::::./::::ヽ \! K〈//| .ト、ノ !::::\::/:/:::::::!
      ハ:::::::::/:::::::::::\/ |:ヽイ | | !  !::::: /::| j:::::::::ヘ
      |::::ヽ-イ:::::::::::::::::::::ノ::::| |│ | l  |:: /:::::V:::::::::::ハ
      l:::::/::::!::::::::::::::::0 ハ: | l .| !.|   !/:::::::::|:::::::::::::::!
      〈:::/:::::::::::::::::::::::: /::::ヽ| ヽ' !'   |:::::::::::|:::::<:::::l

          【田井中律(リンゴ・スター)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 コンサートツアーから帰国したのち、グループのメンバーはめいめい自由な行動を取り始めた。

 ジョンは主演映画「僕の戦争」の撮影、ポールは作曲をし、
 リンゴは……ぶらぶらと休暇していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



374 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 20:59:30 ID:3wIoIivs

.                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::ヽ:::::: \  |///////|///
               /:::::::::::::::::::::::|::::|!::::::::::::::|::::::::: !:::::::::::i_ |///////!!///
                 /::::::::/:::::::/::::::::l:::ハ:::::::::::::!::::::::::|::::::::: /::::::ヽ//|////|l///
             /::::::::/:::::::/:::::::::/l:|  ∨:::::::|::::::::: ! ::::: l:::::::::::l//|////!!///
.             イ::::::::/:::::::/:::::::::/ィ':厂 ̄Ⅳ ::!::::::::::|::::::: |::::::::: |//////|////
            / !:::: /::::: /T:/:::/|/ , x=z、∨::/::::::|_::: /!::::::::: !//////////
          /   V ,′:∧; !」/  / 'チi└i リ|:/::::::: h∨ !:::::::::::!/////|!////
             ィ|::::/ ∧《fぅ、    ヽ-′/:::::::::::レ/::: |:::::::::::|/////|!////
           /彡|:/:::::::ハ ヾ′     /:::::/::::/「::/|:::::::::::l/////|!////       それじゃあ、行こっか。
          /::::::::::::!:::::::::!::::ハ  '     /:::::/::::/ !/  !::::::::://////!!////
.          /::::::::::::::::::::::斗/ ヽ  <フ  /:::::/ ∠.... |!   !/:::://////イ!////
          /::::::::::ム-‐'´/″  `丶、 /:::::/::/ ̄ ̄ ヽ j :: ///////|!/////
        /::::::::::/  /    ___Z::: 彡'  ̄ ̄ ̄7´ :::///////イ!/////
.         /::::::::: /       /  ヽ`丶、 `丶、     〃/::////////|!―-<
.      〃::::::: /        /    \ `ヽ、 \ /:/: ///////////////
     /l::::::::::/        /      ∧   ヽ ./ /:::////////////////
     ! |::::::::,'      /       ∧   レ'´/::::: //////////ー―--、
     | |:::::::!      /           l //::::::::::://////////ー―--、

              【中野梓(ジョージ・ハリスン)】


375 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 20:59:46 ID:3wIoIivs
                _______
               /           \
             /     し        \
              |         /    ;  ヽ
                | ,r-、      /      ι  |
                 |    \ } { |   ,r-、    .|
             | ,,     `   二_イ__0_)     .|
             |ゞ≡=ー'   ´              |
                 | ""            ヽ U .|
               |  /              |   |
                 |  |     ,、         ノ    ト
              |  ゝ__ノ ゝ-──_フ }   | \               合点、承知の助だろ!
                 |   ヽヽ _,, - -''/  〈     |  .\
                   l    Y }___,, -‐'      |   .|   \
               l   ノ        ___ノ     |     \
                 l   ゝ-- ‐= ̄    ノ   .l     、 \
          ___    l            σ´  /      }  .\
         /   ヽ  .\    ヽ          /       /     ̄ ー _
         ヽ     ',   `ヽ   υ     / l         /             ̄
          丶     .i    X`ゝ - -‐ '"  .l      /
           }    ',     i ヽ        /       /   __ - ‐ "ヽ、
             l      ,   .l  )ヽ      /.    /_ -
            /     i  ./  l 丶    /    /´                l
            /      l__/l .  ,'   \  / _ - ´                     l
            /      l _ヽ_/_____  ヽ/ r'                       l
        /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ    \  i                      l
        {            l      ヽ l                           l
        /l            l       Y                         l
        / l ー-────- '        ll                      ,r-、    ト
     /,! {            `l       ',                   /    Y   ヽ
    /  i  l             l       ',            ,r-、!      l    ノ
   ./    l  ', ___ _____ノ        }{               (       /   /
  /  /l  l           `l        ハ             丶     /   /
  / /  l  丶            /          / 丶           \  ノ     /
 //    l    ` ──── ´ヽ        /   ゝ _          ` '   /
/       ヽ     \      ノ      /      , -─==- _      /
     /   ̄ ー ー --- ' ー  ̄二---- 、  /       ヽ   ̄ ̄ ´

                【やらない夫(パティ・ボイド)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージもこれを機会に、あるところに行こうと旅立った。
 妻のパティ・ボイドを連れ、偽名を使ってお忍びで。。。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



376 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:00:03 ID:3wIoIivs

                            ψ
                          ,.}{.、
                         ,.:'ナホヤ:、
                       /´ ̄  ̄`:ヽ.
    j|                    /        :.\                j|
.   f .`i               /           :::::.`i               f .`i
   _}Ii.I{                |    _________..:::::::::::|                ,}I!I:{
   下了   ,人        ノ:い,.:ォ''緜;;絲;;絲;;綿`ぇy'.八.          人.   下了
    | :|    }I i{     |i  / _;:Yf,,.--―――-- ,iY_.::ヽ. ,l|.     }i I{   | :|
    ! ::!.   |:|    .iHh lれ|∩l|:┌三三三三三┐:|l∩|iう:l frti.    ! :|   | . ::|
   {-‐-}   |::!     l ̄├三三||: | |';';';';';_;;_';';';';';| | :||三三┤ ̄:i   |.:l   .{-‐-}
.    |  ::l   {‐ }     lr‐i | |f⌒i l|: | l';':'父乂父、';l | :|lf⌒i | | r‐i:|     {‐::}   .! :::l
   |  :::|.  | :l     || |.| l|  .l:||: | |i'乂:ri‐i:i:乂'i| | :|||  .l:l | l l:l    i :|   |  :::|
.  ├-┤  j,.. :!    .l ニ. ! !;:三:;l|: | ll;王;lエエl;王;ll | :|l;:三 :! !. ニ.:l    j :!.  ├:‐::┤
  |   ::|   | ::!     .|r‐i | lf⌒i ||: | |l:干:ri‐i:i:干:l| | :||f⌒i l | r‐i:|     | :|  |  .:::|
  _|   :::|_.l ..;:| __,l|__l | ||_.l:l|, ニ;l;王;lエエl;王;l;ニ ;|l|_.l:| | |__|:!__,l .;;r!';ミ;ヾ;'ゝヾ|_
.  i 「  ̄,r;';';,、― ―i―i―i―i―i―l.-l--l--l--l--l--l.-l―i―i―i―i―i―i fバヾ';;:゛ヾ;,ヾ
  l.「 f;';'';ゞ';ヾ;:ヾ.,i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄l.~| ̄l ̄l ̄l ̄l ̄l~.i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i ̄i,ノヾ';ゝ;'::;;ゞ';:;ゞ
   r'ゞ;;ヾ;';;ソ;ィ;';ゞ'::┴:┴;┴;┴;┴:┴‐;;:┴;┴:┴;┴;┴:': :┴;┴;┴:┴:┴‐':.ヾ''ゞ:;ヾ;:/';ツ゛
 _.: ;__.:.`_,刈',::_;::.;_::: ;_:::,,;';;';'''゛  ..::,;';;:''.:: !.    ! ::.ノ 、 、 ヾ';`';,,.::._:;:_.::;.:_;,_;:_j;l!i_;:_::.:_
 .,::;:::. ,::::::::::::;;:::....., ,:;';;: '''゛  _.:::;;'';:'゛.::: |:     | :● ●) l    ヾ':;';;:,.、:::...... ::,..:::::,:;::::::;..::
               ,'´    ヽ         (人__) |  つうかインドを描写するために、
              / )ミi 从リ)l、        ヽ    ノ  タージマハルの前に俺らを配置するのは、
 それは言わない   l ヽ(l |゚ -゚ノi l         /   .ヽ  表現力としてどうなんだろ?
 約束です……      | l (|_)芥i_|)|        (|   | |
              ヾ  く/_i_> ''         ゝl  し'
                 (_ノJ          `(_ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージが偽名を使ってまで、向かった先はインドだった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



377 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:00:33 ID:3wIoIivs
                       _ , , , _
                  _, -'´;; ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ̄;;`ー、_
               _/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ー、_
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ.
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;小;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:|::ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::ノ:::::::ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::/:::::::::::::::ヽ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:::::::::::::::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:;;;;;;;;!;;;;;;;;;;;;ノ
         ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;/::_::_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:;;;;|;;;;|;;;;/
          !;;;;;;;;;;;;;;/::´::_::二::二''''':::::、:::::::::::''''''ニ二 ̄`::::::ヽi/;;;;i;;/
          ヽ;;;;;;;;;;',::::::く (;';';'ノ`):::::::i:::::::::::::ィ´て;';';'ノ`ヽ::::::i/;;;;//            インド音楽を感じるには……
           Vヽ;;;;',:::::::`..ー..-...':::::::::::!:::::::::::::`..ー..-..‐..' ´::::/⌒i;/
          __,.i::(::ヽ;',::::::::::::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://i::/-、_            インドを訪れるべきだわ。
      _, -';´;;;;;;;;ヽ:::冫;::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/!ノ::/;;;;;;;;;;;`ー,、_
    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽi|::';:::::::::::::::::::::::::::::、_::::::::::::::::::::::::::::::::::/!|_/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.
   /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`|ー、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ーリ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
  /;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;ヽ::::::::::::::::::::ー--一:::::::::::::::::::/;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
  /;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ::::::::::::::::::::. .::::::::::::::::::::/;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',
  |;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::`ヽ、::::::::::::::::::::::_;:-'´::| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;i
  |;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;|::::::::::`ー 、_ , -'´:::::::::::::| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!

               【ララァ(ラヴィ・シャンカール)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「インド音楽を感じるには、インドを訪れるべきだ。」
 以前、ラヴィ・シャンカールに会ったとき、彼はジョージに対し、このように言ったということを書いた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



378 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:00:45 ID:3wIoIivs

            ,  -──‐-  、
           /.::::::::::::::::::::::::::::::::\
           /.:.:.:/::::::::::::::::::::::\::::::::.\
         /.:.:.:/:/:::::::/::::::::::::::::::::\:::::::::.\
       /.:.:.:/:/:::::::/::/.::l.: . |.:.:.:.|.:.:.ヽ.:.:.:.:. |
      ノ.:.::..:l.:.l.:.:.:.:l.:/.」_l.:.:. |.:.:._L_.:.:.|.:.:.: . |
     /.:.:.:{: : l:.:l.:.:.:.:l/´ |∧.:.:|.:∧∧`メ、.:.:.: |
    ./:.:.:.:∧.:.l.:.l.:.:.:/    VV    リ.:.l.:.l.: :|
    /.:.:.:.:/  V.:.l.:.:.}斗==    ィr=ミ、 :l .l:.:/
   ,'::.:.:.:.:l   l:.:.:.:V          VV::〈          やっぱり、インドは違うわ。
   l.:.:.:.:.:.|   l.:.:.:.{  ''゙゙   '   ゙゙'' ∧.:.:.ヽ
   l.:.:.:.:.:.|   l.::|:.:.ヘ    r‐ァ   ノ.:.:l.::::ハ         いかにもインドという感じの空気が流れてる。
   l.:.:.:.:. |   l.:.|.:.:.:.:V>     , イ.:. : l::/.:.:.|
   l.:.:.:.:. |   Ⅵ.:.:.:.:.| \ `二´ ト、/.:.:.:::∧.:.:.:|
   l.:.:.:.:. |,  -‐ \: |  \__ ノト、.::/V  }::::/
    ヽ.:.:/      \  //ハヽ }::::::\>く
    V          V//  } V \.:::::\ ヽ
     {          V C し'   ヽ.::::::〉 }

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージは、ラヴィの言ったことを、忠実に実行したのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



379 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:01:02 ID:3wIoIivs
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;, 、;;;;;;;;;;;ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ´.!;;;;;;;;;;}
;;;;;;;;;__;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;_;;;;、,、、 -‐'′゜´    .!;;;;;;;;;/
;;;/ ヽ;;;;;;;;;r-‐'′゜´-- 、            .!;;;;;;;;}
/  /! !;;/         ゜ヽ     ○    !;;;;;;;;!
  /  !;/   ゞ;'"゛゛ ゜i゜ヽ、´         .!;;;;;/
  ! /!;;;!    \  _ , '  i          !;;;;;/
  ) !;;;!      ゜、 _ , '       -‐‐‐/;;;/
    !;!                r ‐ 、 ./;;;;/
ヽ   !!               / _ ノ //;;;/
;;;Y  /              l  ヽ- ' /_/
;;;;!                  .!   i'
;;;;;!                 !  ./            インドにようこそ、梓。
;;;;;;! \              >' ./
;;;;;;!  \        ' 、 _ ,    ./
;;;/   \            /
/     \         /


                                                    _ ‐..::  ̄ ̄ ::::... 、
                                                     r'::/:::ィ:::::::::::j:::::::ヽ::::\
                                                     |:::|::/ |::::::::∧:::レ::l:::|:::::rヘ
                                                     l:::仏⌒ヘ:/ ⌒ヽl:::|:::::|::::!
                                                  /::::リ y=ミ ′ ィ=ミ /:::!:::/::::|
                     先生、しばらくお世話になります。         |::::{ xx     xx/::::::「)::::::|
                                                  lハ:仆 ..._ ヽフ /:::: /´| ::::::!
                                                   Ⅵ::::ソ勺 7:イV_ i!:::::::!
                                                    |::/ 爻___ん'´ッ'⌒ヽ::::::|
                                                    ソ /‐―一弋{、  |::::::|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1ヶ月ほどの滞在中、ジョージはラヴィから、シタールの演奏法をいろいろと教わった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



380 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:01:19 ID:3wIoIivs

;.;;..;;;;;;;;.;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;..;;;;;;;_,,,、.,..-─- ,,、            ;;;;;         |
;;.;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;..;;;;;;;;.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;._./ ゙_.. -'′ .-、  ` ̄¬―ーー-..、   ;;;;;;;       l,,、
;;;;;;;;;;;;,、_;;;;;;.,∠__―-'゛`゙'''゙゙';;ii..r''''''"´      `'‐            ̄ ̄´゙゙'''ー ,,.    `''、
_-‐´  ´      _.. -‐'''''"´               ハ、                    `'-、,   ヽ、
       ._,,.. -'''″         /  .、 ,      ゙>.゛   ......;;;....;;;;;;;;;..l,      .-、  .`'''ー .i_
  ._.. -‐'"              l│;;;;;.! .ゝ              ;.;;;;;;\      .\     .\. `'-,,,
'''"゛          `゙゙゙゙゙゙.l、   .″ヽ,;; l.      ..    '、     ...;.;;;;\      .゛      `'-、 .`゙"'ー-
     ,,            ;;;i′       .;;ゝ     ./    '、  ヽ         ;.; \             `''-、゙ヘ.
    /   ,i′、    .;;./                / .....;;  .′ ヽ          ;.;ヽ,
;. ./   : ′     ;./                   ゙ .;;;;;;;;;:        ,..,        ゙′     .、、
                                   ;:;;;;;;;    .、   ;;.l             ;;;゙''-、    、.
   ....,l゙         , -‐ァ -- 、           ;.;;;:    \  ;: l       '-.     ..、;;;;;゙'-、,   ゙ヘ
 ...;;../   :      /:::::::::,′::::::::::::::丶    /          ..  ./  .; l,           ヽ¬ .  \;;;;;.;.;;゙''‐
..;;;;../    .l   ./::::_::::::::i::::::::::-- 、::::ヽ ,ノ゙;;;;;          /   ゛  |.;;;;;.! `                 \;;;;;;;;;;;.;..
;;;;;;;   i  l /´:i::´::::::::::::!::::::::::::::::::::::::/^ヽ;;;;;;;;    .,i'  /      l.;;;;;;     ;.;゙'-、         ゙'∴;;: 、
;;;;;;;:   .|  ゝl::::::|:::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::|::::::::i;;;;;;;:   /   /       l;;;;;;〟     ...;.;;; \     : .,,、  : ゙'‐  `
;;;;;   /   |::::::l::::::::::::::::l´:::::::::::::::::::::l:i:::::::l;;;;;;;:  /  ./       .,!;;;;;│       ;;;;;;;`'‐.    ..`''- ,,、
        /:::::ハ::::::::::::::i::::::::::::::::::::::ハ!:::::::!
        ,′:,′ ヽ:::::::::::!::::::::::::::/r '!:::::::!
       i:::::::i   i:\_.⊥ _,/ ノ!::|:::::::|       すごい……
       !:::::::!   レィ'===='r ′レ!:::::::!
      l::::::::l   _,ノ-―――-ヽ.   |:::::::|
      !::::::::! ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`. !:::::::|
     .|::::::l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i::::::::|
      |::::::::||:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::|
      |::::::::||:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:::::::::l
      |::::::::|!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::li


381 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:01:35 ID:3wIoIivs

                  ... -――-.....
               .. ..:´.:.:.:..:..:...:....:...:..:.:.:.ミ:....
             / ..:.:.:.:..:...:..:.. ..:...:..:..:...:...:...:..:. \
            / .. ..:.:/:...:...:.:.::.. .. . .:i:...:.:..:..... ..:..:... ヽ
           ′.. ..:/′..:.../.::.. ....:.::|::..:.:.::..:.:... ...:.:.:.. '.
             i  .. .: i′.i:....:|..:::.. .. ..:.l!:..i:...:l:..:.:... ..:.ヽ:. i
           /| ../ ..:.i{ .. |..:._|:.i ::... ..:.:}:...}:.:..|::.:. i:.. :.. i:. 「ミ 、
         /..:.::|..:|..:.:.:.:|..:.,|.:厂:.{..:.:..:.:..i:..バ:下.:...|:i:.:.. |:..|:::.:..\
        /..:/..::|..:|..:.:.:.:|:/ムL 、ハ...:.:.:.}/ ,}:ムヽハ}:.:...}:..l:::::.:.:. 丶
.       /..:/..:.::,l ..!:!:..:..〃 笊ミ、 ヽ. ./ イ笊ミヾV:.. ,'. ハ:::::::.:.:.. ヽ         ヒマラヤって……
      /..:/..:.:::ハ.从::.:.ト{. ト':: i}   V   ド'::..i} ノ':../:..{ ';::::::.:.:..... '.
     .′'..:.::/  r!..:.\{  V.ツ         V.ツ }ィイ:::..|} V::::::.:.:.... '.       なんて、雄大なんだろう……
     |/..:.::/   {|..:.::ハ` xxx.   ,    xxx  小:..|  V::::::.:.:... l
     /..:.:::/    |..:.:.:::::.             /:.:.... !   ';:::::::.:.:.. l
    .: .:.::::′   l...:.:.:.:入     r‐、     /}::.:.:.....′  '::::::::.:.:. |
    .′.::::i    |..:.:.:.{;:}> .   ー'     イ ノイ:...}/    }:::::::.:.: |
   j ..:.::::::|      ..:. .:. V  ,r|> __ . iチ、   }リ:../′     :::::::::.:.:|
   i..:.:.:::: {     ヽ ..:.. {,ィ´/ \_  __ノ }\/:.ノ        i:::::::.:. !
   |..:.:.:::::|   __ ..ィヽト乂 {   んムx  j イ´ー---  、   }:::::::.: |
   |..:.:.::: {  /      /  |   /,元i ヽ i  |       l |:::::.:..|
   |.:.:.:::: |  }         l  | // }|| ト、∨  {       ∧ }::::::::.:.|
   }.:.:.:::: {  |ヽ   i   L _  V { /小.ヽ}. 〉  j        | |::::::.:.:.|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もちろん、演奏方法を教わっていただけではない。
 例えばヒマラヤを見に行ったり、地元の祭りに参加したりしている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



382 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:01:56 ID:3wIoIivs

                       -―…‐-  _
                     /::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ー-
                  /:::::::::::: /::::::::/::::/::::::::::::::::::`ヽ
                   _/:::::::::::: /::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::::.
                  /::}ミ :::: / :::::::::: /::::: /| ::::::::::::::}::i::ハ
               /::::::::|:::: \i|::::::::: |/::::: / :|:::::::::::: /::::|::::|
                 |::::::::::|::::::::::::|::::::::: |::::/ ̄|:i:::::::::/|::::i|::::|
                 |::::::::人::/⌒|::::::::: |允弌ミ |ハ:::::/`|::::リ::::|
                  |::::::::| ヽ、( |::::::::: |弋ソ   V尓i:::/ ::::|     これまでは、
                  :::::::::!   V::|::::::::: | 、、    {ソ/|イ/|ノ     インドの音楽が面白いとは思っていたけど……
             /:::::: |  〃レ|::::::::: |      、、:::::|
                '::::::::::|  {{ ノ |::i:::::: |、    _  ノi::::ノ        音楽だけじゃなくて、
              ,′::::::::レ<二圦i:::::〃^⌒⌒⌒´ ̄ ̄ `ヽ     いろんなものが面白い、というか「深い」わよね……
               i:::::::::::/     \∨{{ : : : : : : : : : : : : : : : : :、
                |::i:::::::{       ヽ {i : : : : : : : : : : : : : : : : :j}   東洋思想、もっと勉強しようかな……
                |::i:::::::|        `{: : : : : : : : : : : : : : : : : :{
                |::i:::::: |      \ 八: : : : : : : : : : : : : : : : : }
                |::i::::::::|       \ \: : : : : : : :.:.:.:./: : : :ノ
                |::i::::::::|         \人:.: : : .:.:.:.:∠-‐<_
                |::i::::::: | \        丶>-=ニ⌒    ノ )
                |::i:::::::::|   \       ´          /  ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そのような中で、ジョージの中で、東洋的な思想の受容と、
 その意識が芽生えたようである。

 この後、その意識は、ジョージの人生を大きく変えていくことになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



383 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:02:14 ID:3wIoIivs


            :::\;;;;;:::::::: :::::: :::::::::|: ヽ|:::::||  |   \ ||    \|
               \;;;; ;;;;;:::: :::::::::|:: .|:::::||  |      ||      |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |;;;;:: ;;;;;;;;:::::::::| iヽ|:::::||   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 Fishing Monor = . |; ;;;;:;;;;;;;;;;;;;;:::|: ヽ|:::::||
__________|;;;;::::;;;; ;;;::;;;;;:|::: |:::::||
              |;;:::;;;::::;;;;;;;;;;;;;::|::::. .\||  _______
________. |;;;;:::::;;;;;;;;;;;;;:::::|      | \   ||  \  |
 \    | \     | |: ::; ;;;; ;;;;;;;;::::::|      | \\ ||  \\|
\ \  |\ \   | |\; ;;;;;;;;;;;;;::::::|      |   \ ||    \|
  \ \|  \ \ | |;;;;;;\; ;;;;;;;::::::|      |      ||      |
    \ |    \  | |:::::::;_ _ ;;;::::::|       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |      \| | '´、 、 ヽ:::::|
       |        | |i (ト八ヽリi\|_____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノリ(|l゚ ヮ゚ノl   なにか面白いことないかなぁ?
               と」茆iつ
               く/_i_ゝ
                し'ノ
____________________________
____________________________
        .;          \三三\  :''        :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そんな風にジョージがインド音楽だけでなく、
 その文化や思想を受容していたころ……

 映画「僕の戦争」の撮影が終わったジョン・レノンは、ロンドンの街をぶらついていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



384 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:02:33 ID:3wIoIivs


       , -‐:::: ̄:::: ̄::::::::::::`:::::ヽ  /
     /:::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::::::::::::::::::/:::::/l:::::::::::::::: ヘ::::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::/::::::::::::: /:::::::∧::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::ヘ
  /::::::i::::::::l:::::|== ⌒i:∧:::::::::::::|ヽ:::::::::::::::|:::::ハ
 i:::::::::|::::::/::::::l==/  レ ヽ:::::::::::i ヽ|、:::::::|::::::::| /
 |:::::::::|:::/::::::::|::::::/     \:::|    ヽ:::::|:::::::|
 |:::::::::|:/::::::::::|::::/Y⌒ヽ    ヽ Y ヽ |/::::/:/
 i/:::::i::::::::::::::::::/ ヽ ノ       ゝノ l::::/:〈
/:::::::::::|::::::::::::::::::|              i:::::::::|   ̄
:::::::::::´|::::::::::::::::::| ゛゛゛       ゛゛  ∨::::::i         あっ、なんか面白いことやってる♪
:::::::/ゝ|::::::::::::::::::|               )::::::|  \
::::/:::::::::|::::::::::::::::|    ` ー       イ:::::::::|         ちょっとのぞいてみよっと♪
::::|:::::::::ヘ::::::::::::::::|、_          イ:::::::::|::ノ
ヽ|,、:::::∧::::::::::::::i >ー‐    <´ :/|::::::/レ  \
 レ __ヽ_ヽ、::::::|\ ` ヽ / lヽ、__ノ |:::/
  /         .\ /`ヘ | ヽ   ̄`ヽ   \
 i           \∥||.i  l     l

       【平沢唯(ジョン・レノン)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 映画の撮影は順調だったが、反面休みがなく大変だった。
 また、彼もポールと同様、作曲もしなければいけなかった。

 そんなわけで、久々のオフを過ごしていた。

 そのようなときだった。
 あるギャラリーで、興味深い個展が開催されていることに、彼は気づいた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



385 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:02:52 ID:3wIoIivs

           _.... -::::::::ー―:::-....、
         ,..:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::`:.
.       /:::::::::::::::l::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::;::::ヽ
       /:::::::::'::::::::|:::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::,
.     ,:::::::::/::::::::/!:::::::::::::::!ヽ::::::::::::::::::::ヽ|::::::::ハ
    /.::::::::'::::::::/ V::::::::::::! "\:::::::::::::::::::l::::::::::ヘ
.    '::::::::::l:::<Y/"^ v::::::::::|  ___ヽ、::::::::::ヽ::::::::::l:ヘ⌒ヽ
    ' :::::::::l:::::::|  __ V:::::::: ,ィfうミx,Y|::::::::}:::::::::j!::::.、 }
.   ' :::::::::::V=j ,yfx、 V\|  ん::ハj}!::::::::|ヽ::::::}:::::::::ハ ー:.、          こんにちわぁ~
   | :::! :::::!::V 〃んハ       V;;ソ''!::::::::|ノ::::/!ヽ:::::ト:ヽ  ヽ
   |::::l:::::::|:::jV   <ソ ..........   ,,,, l :::::::l:::::::'::|./}:::ノ }ノ   }          ……だれか、います?
   |::::| :::::!::l::|::|〉  ,,,,  '      |::::::::|::::/::リ レ      {
   人::|:∧:V::j::!:∧    ヽ _ヲ   ィ|::::::::|V レ    _..,, ェ=ミ}_
     |:| v':::|::!::|( > n._   n.イY レ:::/ /    /       Y`ヽ_ _ __ _
     {:| j入|::!::| ヽl!l !、 /:| ! j .!  }/ /    /r    /  }   ` _..,=- `ヽ
.     ヽ   |:::::{:  l Lj | \∧ヽ! !_ ノ   /l |     /  j! ̄ ̄ \:::::::::::::::Y
         v_;;ゞr'yr‐^Y  ヽ! l´( r ヽ  / ノ !:. ..:/ ..::ハヽ     ーァ;;;;;;;;\ 
          |  Y て j_ _ ヽ,つ し' y⌒ー- v'ー―-< ⌒ Y’    (::::::::::::'''''')
         V /ヽ、 〈::)1`ヽ__>ェ._ノ      }      ヽ  }ハ    .>   <
.          / ノ   ー' !   //|Y     ..::           j      廴・、_,・ )
          / :Yゝ      /   //`j `ー- ::__..:::''         } ハ     )  〈
        { /   ー..:::〈   //   〉   ノ Y            ノ   |    /    ヽ
          Y         ∧: //   { ,,,,,,,,,, }  `ー- 、     /  :;'ヽ   jjィjj/jjjJ)
.          |        j y/    ヽ  ノ  ..::    ー―;:’  ..:;  |
           \     .ノ ∥、   γ   ヽ        /   .::;   !
          `ー '   _.∥ ヽ   { ・ ・ }       ;'        |
            / ̄7y'-   ...::::::ゝ`´ ノ       l ̄ ̄ ̄` _  :,
           /:::::/. ノy /    ::::/   〈○:j::::::::::.....  |       !  |
          ノ::::::j r'`( !     j    ;::::::!::::::::::::.   !        !  |
         く::::::::/∧∧v:!    j     l:::::|::::::    !       」  l
          `У(o^_^o):Y    jj/jjjゞjjj  l:::       L __ ,./ _..ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 それは名前の聞いたこともない前衛芸術家の「未完成の絵とオブジェ」という個展だった。

 ジョンは、ギャラリーの扉を開け、中に入った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



386 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:03:10 ID:3wIoIivs

                    _____
                  /         \
                 /            \
               /   -一'     ゙ー-   \
                  /  /´  `ヽ   /´  `ヽ  \
            /    (   ● l    l ●   )    \
            |     ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ     |           ……どちらさまですかお?
            |    ''"⌒'(    i    )'⌒"'     |
             \       `ー ─'^ー 一'       /
              \        ー一        /
              /                 \
             /                     ヽ
              |                         |
             |    i                   i    |
                  |    i               i    |
           , -‐┴-、__,i                  ゝ、ー┴‐--、
     ̄ ̄ ̄ ̄く / / ァ- ,ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (, -r ヽヽ 〉 ̄ ̄
           `ー' ー´ ̄                    ̄`ー 'ー´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そこには、一人の東洋人の女性がいた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



387 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:03:27 ID:3wIoIivs

             ___          r 、
         ,   ´     `     |ノ
       /            \   ∠ )
       ′  /   イ  l   l   ヽ
.     /   / \/ |ハi |    l   ヽ トー─ 、
     /   / \/ー‐イ | lヽ   |   | | _
.    /   l  l/     |ノ  ヽ |   | |´     }
       r |  | x≠ミ     }ハ l / |      ′
    i l l ゝ|  | ::::::::    =ミ | l/  |    /         いや、表の看板を見て、
    | l l  |  | u    ' ::::::: /j/  |     /         「前衛芸術」とか面白そうだな……って。
    | | l  |  |、  ( `ヽ   /l l/  l |   /
    レ八l  |  |rト    .. < |/  八_|  ,            で、作品はどこですか?
      \|\|{ \_二ア ヽ\/_/   /
     - '"´ |   V /}{\ } |    イ
   {     |___Y  ||  V _|   /
   |   、    | ゝー介ーく |   l/
   |   \  l  ヽ / l   /    |
   |       |   \  l /   |
   |      ノ    \ /     |


388 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:03:46 ID:3wIoIivs

  _∩
 / 〉〉〉
 {  ⊂〉     ____
  |   |    /─  ─\
  |   |  /(●)  (● ) \
  |   |/   (__人__.)    \
  ヽ   |     `⌒´        |            まあ、とりあえず、天井を見て欲しいお。
   \.\     ー     /
     \       __ ヽ
      ヽ      (____/







        ,,......-‐..―ヘ、
     /::::::,:::::::::::`\::::ヽ、
    /:::::/:::/|:::::::ヘ::::、:ヽ、:ハ
.   //::/:=/ :|:::{:::::|\:::::::::::::ハ
   i/::::|:=/ ´V' \| ` \::、::::ハ
   |:::,::{::::l  、    、 |::::|::}:::!
   |/i:::ヘ:|  ()   () }::/}:|:::|
   |:::|:::::|{     '     i/::l:|::::|   r、               天井?上?
   |:ハ::∧   rュ    /:::/:|::::! _ | |_
   レヘハ::::::`ー , -- ,-‐/::/::/レ" l }| { iヘ,
       \|:/\_ _/`j/'"    { ヽ `'{ノ
    __ ,,. -'´\/ll\ノ`lllllー、  ∨ _ /
  , ヘ,ー      バハカj  |||| |^}  {   {
  {  ハ.⌒   .V|| ||V   ||||. |}. \l   |
.  〉  V     .l| |l   ||||/.  /   i
  /   `|            ||||l{  /     l
  |    |          ||||l {, {     i
  ソー- i          ||||| ハ     ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョンが、その東洋人女性に話しかけると、
 その女性は、まず天井を見て欲しいといった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



389 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:04:07 ID:3wIoIivs

,ィニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
||┌─────────────────────.┐.||
||..|爻乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂爻| .||
||..|爻イ只二二二二二二二二二二二二二二二二二只ト爻| .||
||..|爻イ.|. // //                            |ト爻| .||
||..|爻イ.|// //                          |ト爻| .||
||..|爻イ.|/ //                        |ト爻| .||
||..|爻イ.| //                            |ト爻| .||
||..|爻イ.| /                          |ト爻| .||
||..|爻イ.|                               |ト爻| .||
||..|爻イ.|                               |ト爻| .||
||..|爻イ.|                               |ト爻| .||
||..|爻イ.|                               |ト爻| .||
||..|爻イ.|             …                 |ト爻| .||
||..|爻イ.|                               |ト爻| .||
||..|爻イ.|                               |ト爻| .||
||..|爻イ.|                               |ト爻| .||
||..|爻イ.|                          / |ト爻| .||
||..|爻イ.|                            / /|ト爻| .||
||..|爻イ.|                        / / .|ト爻| .||
||..|爻イ.|                          / /  |ト爻| .||
||..|爻イ.|                            / /   .|ト爻| .||
||..|爻イ.|                        / /    |ト爻| .||
||..|爻イ.|                          / /     .|ト爻| .||
||..|爻イ.|                      / /      |ト爻| .||
||..|爻イ廿二二二二二二二二二二二二二二二二二廿ト爻| .||
||..|爻乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂爻| .||
||└─────────────────────.┘.||
ヽ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 天井にはキャンバスが掲げられていた。

 真っ白で、中央に何か字らしきものが書かれているが、ジョンには見えなかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



390 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:04:29 ID:3wIoIivs

          //  {__j      |  \
.         {/  /i「 ̄ハ  i   !  ⌒ヽ       ',  |
           l  .:! i|_j´ヽハ i |   _\    ', |
     、       | .::| i「 ̄「 」__八| 〃ァ=ミメ、   ハ||::/
   / |       | i::|八. i ,ィ´うハ ヽ     ん:::ハ}、  ∧| j::/
   !  !    八ハ|  ヽl {{ い:::j      い::::ノ' \/   ハ
   {  !        | ∧ハ ゞシ        ゞ-''′ /   /i ノ
r‐ハ  |       | / / /} ,,, '       ''''   /   /イ /
{  、ゝハ.       |′ //j             /   / ノ' /         ねえ、何にも見えないんだけど……
ヽ ノ}   }      /  //八    ヽ)        /   /  / /
  ,ノ   j      /  /// /丶、         /   /  / /
 {    ノ    /  / . : : : : : : : :ヽ.     ..イ{___∧ イハ {
   /     ノイ:厶 : : : :八: : :iヽ: ー‐ i x::´:::::::::::::::::::`ヽヽ
  /           }ノl/   >┴―ーハ/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. /              /.::::::〃⌒イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /{:::::::::::{{ ( /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


391 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:04:40 ID:3wIoIivs

         /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
        /                \
      /  ―― 、   , 、―― \
    /                    \
   /.    ( ● ) ノヽ  ( ● )    \
  |       ´"''"   ,     "''"´       l
  ..|.        .(    j    )        .|          まあ……この虫眼鏡を使ってみてくれお。
  |.        `ー-‐'´`ー-‐'′         l
.  \.          ` ⌒ ´           /
    \                   /
    /ヽ               イ\
   /       ``ー- -‐'"´        \
                               \


392 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:04:53 ID:3wIoIivs

                ,.   ´: : : `  --
         ,. ´: : : : : : : : : :/: : : : : : ` .
        /: : : : : : : : : ://: : : : :ヽ: :.:- 、:. \
.         /: : : : : : : : : :.:.〃: : :.:,イ: : : :.', : : : \: :ヽ
        /:.: :.:.//: : : :.:〃: :.:.:.〃:.: : :. :.i : : : : : ',: : ',
.       /:., : :〃: : : :.:. :/\: : / } :|: : :.:.:.|:.:. : : : : ',: : :.
      /: ,′ {{: : : : : : : `ヽ y′|:.:|: : :.:.:.|: : : :、:. :.:l:.:.:.|
.     /: /: : : ||: : : : : : :ト、: /   .|:.:ト、: :.:.:ハ: : : :|:.:.:.|: :.:|
    /: /: : : : ||:.:.:/: : :.:.|`y  \,}ノ ',: / ',:.:.:.:|:.:.:.|: :.:|
.   /: /: : : : : リ、/: : : : :j/     `ー j/  人: :.|:.:.:.|: :.:ト、
  /:,イ: : : : : :::i i: : : : : lT≧=xz     ´  jノi:. : !: : | \
. /' .|: : : : :..:::{ |: : : : :.代以ソ,′    x===z |:.:./: : :    \
   |: : :.:.:.| ::::Y: : : : :.:.l `¨´      以ソ,' .ムイ: : :.:|
   j/ヽ:.|::::: |: : : :.:⊂⊃        `¨´ /: :.:|: : : :|           ふーん……
.       _j人::: |: :}}: : : :|          '  ⊂⊃: :.|: : : :|
.          ヽト、ハ: :.:.:.ト、   ∠ )     ノ: : :.:.:| : : /  ,ヘv'´ヽ      どうしようもないのだったら、そのまま帰るからね。
   /   ̄ ̄`Yヘ: :.:.ト、`  _  r  i:´: : : : : ハ ,′く     i
.   /  、       |ヽ \l \  j }:ノ´ |: : : :.:.:/ j/    `i  /
       \   |  ' , `   >チくヽ  /j: : : : /ヽ       └‐'′
  l       ヽ │  ' ,.  {: ハヽヽ V {_/  |
  |         ヽ `ヽ∧ハ j::レヘ,ト、', ,》   _,  |
  |           yy'⌒ヽ ' ,: :.∧V |《  r┘`Yヽ
.  ',        _{_    ', Vlヽト、ノ 》 .,'´` ハ }
   ゝ   \  /   `ヽ  〉 .|: |ト、∨  {   / {
  {       Y′    `〈\ |: ト、|::i  {レ'   V
   ',    __{       }  .{_;ト、レ   !      ',`ヽ
   ',  /y′       ,′    |    ',o    ヽ |
    Y´  {       /    o |    ',o     |
.    {   }      {     y′    |    ヽ  j
.     ヽ          ノ      /     ト、    Y′
      \     /             \_ノ
       `ー─'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その女性は、ジョンに虫眼鏡を手渡した。
 どうやら、それでキャンバスの中央を見ろということらしい。

 ジョンは訝しく思いながらも、女性の言うとおりにした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



393 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:05:19 ID:3wIoIivs

,ィニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
||┌─────────────────────.┐.||
||..|爻乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂爻| .||
||..|爻イ只二二二二二二二二二二二二二二二二二只ト爻| .||
||..|爻イ.|. // //                            |ト爻| .||
||..|爻イ.|// //                          |ト爻| .||
||..|爻イ.|/ //                        |ト爻| .||
||..|爻イ.| //                            |ト爻| .||
||..|爻イ.| /                          |ト爻| .||
||..|爻イ.|                               |ト爻| .||
||..|爻イ.|                               |ト爻| .||
||..|爻イ.|                               |ト爻| .||
||..|爻イ.|                               |ト爻| .||
||..|爻イ.|             yes                 |ト爻| .||
||..|爻イ.|                               |ト爻| .||
||..|爻イ.|                               |ト爻| .||
||..|爻イ.|                               |ト爻| .||
||..|爻イ.|                          / |ト爻| .||
||..|爻イ.|                            / /|ト爻| .||
||..|爻イ.|                        / / .|ト爻| .||
||..|爻イ.|                          / /  |ト爻| .||
||..|爻イ.|                            / /   .|ト爻| .||
||..|爻イ.|                        / /    |ト爻| .||
||..|爻イ.|                          / /     .|ト爻| .||
||..|爻イ.|                      / /      |ト爻| .||
||..|爻イ廿二二二二二二二二二二二二二二二二二廿ト爻| .||
||..|爻乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂乂爻| .||
||└─────────────────────.┘.||
ヽ ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニノ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョンがキャンバスの真ん中を虫眼鏡でのぞくと、
 そこには「yes」という文字が書かれていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



394 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:05:33 ID:3wIoIivs

                _
            . . : : ´ : : : : `: ー-
            /: : : : : : : -: : : : : : : : : : :丶
        /: : : : :/: : : : : : : : : : ヽ: : \: :\
       . : /: :/ : : / : : /: : : : : : : : : : : : : ヽ
      //: : : : : : : ∧ : : :/: :.:.: : : : : : : : : : : : : ヽ
     /': : : : : : : : / : ヽ/|: ;、: : : : ヽ: : : : : :ヽ: : : :
      / : : : : : : : :/ \:/ 、_l {_,ヽ : : : }: :i ヽ : : } : : :|
     : : : : : /: : : :l : : :/    ヾ   : : : ハ ト: :i: : : : : : l
    l : : : : .: : : : :|: : :/ィ=ァ- 、、   i: /`jメ、V: :} : : : 〈
    |: : : .:.:.:. : : : :l: :/ヽんJア`  j/ _ニ__ } / : : : : ヽ
    ∨.:.:.:.:.: : : : : ∨  ゞ‐'′    んJア//}: :/i : :ハ:}      これはいけるわ!
    |.:.:.:.:.:.: : : : : : ヽ ::::::::::     ゞ '' /イ.:./:.ノ.:/〃      心温まる気持ちにさせてくれる初めての美術展よ!!!
    l:.:.i.:.:.: : : i: : : : ;    、     ::::::/.:.:.:〈 :ヽ//′
      ヽ|、.:.: : : i: : : : i   {::::`フ    /:.:.:.:. :}: : }         ところで、あなた……お名前は?
        ヽ.:. : i:.:. : : |丶、` ´ _. .:´.:.:.:.:.:. : / : ノ
         ヽヘハ:.: : r'ト、__,> " }へ_.:.:.:.;∠./
     , イ⌒¨¨´ {ヾノ { {ヘ    / _ノ/   \
    / | ニ  _レ' 人_\} /  `7´      ヽ
   ,′ |   /_ニヾ_f___ニ `ヽ  / ノ       V
    {   ヽ/ ー-、 }ノイ-‐   {  lノ′         }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「これはいけるぞ、心温まる気持ちにさせてくれる初めての美術展だ」、
 このようにジョンはそのとき思ったという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



395 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:05:58 ID:3wIoIivs


         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)     |      やる夫……オノヤルオだお。
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

   【やる夫(オノ・ヨーコ)】

                                              -───-
                                           /: : : : : : : : : : :ヽ: : :\
                                .         /: /: : :/: : : : :ヽ: : : : ',: : :.ヽ
                                        /: : /: : :/{: : : : : : |: : : :.:|:.:.:.:.:.:..
                                         /: : /:\/∧: : : : : :|:. :. : :|:.:ハ.:.:.:',
         やる夫さん……ね。           .        /: : : |\/___ノ : : : : :トx___ l.:.|:.:|.:.:.:.|
                                       ': : !: :|: :{   ∨\__| ヽ: :l:.:|:.:|.:.:.:.|
         今度個展やるときには教えてください。        i: : :|:八: |   __     __ V: /: :|.:.:.:.|
         また見にくるから。                  |: : :l : :ヽ| ィ'⌒`   '⌒ヽV: : :.|:.:.:.:|
                                      |: : :| : : ハxxx      xxx|: l :|.:.:.|
         それじゃあ。                       |∧:|: : : :八   ~~   ノ: l :.ノ.:.:.:.|
                                      l ハ: : : :l:.:> 、   .. イ.:|: l /.:.:∧{
                                         \: |ヽ_ノl\  ̄/ト、j: l/.:.:/
                                        ,...:-‐ヾ".:.:.{  >j<  }.:.:.∨lメ‐-:..、
                                        /.:.:.:.:.:.:.:///∨ ∧ /.:.:.:.:〉.:.:.:.:.:.:.:.}
                                       .:.:.:.:.、.:.:.{ ノ∧/|V.:.:.:.:/.:.:.:.:,:.:.:.:.:|
                                       |.:.:.:.:ヽ.:.//.:.:.:.:{ || }.:.:.:.ヽ:.:.:/.:.:.:.:/
                                       |:.:.:.:.:.:V/ヽ.:.:.:. ー||ー'.:.:./.:|/.:.:.:.:./

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョンがその女性の名を尋ねると、オノ・ヨーコと答えた。
 言わずもがなのあの人である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



396 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:06:18 ID:3wIoIivs

____________
. . . . . | |/////////////////||
. . . . . | |/////////////////||.
. . . . . | |/////////////////||
. . . . . | |/////////////////||
. . . . . | |/////////////////||
| ̄| ̄| |/////////////////||
|  |  | |/////////////////||
|  |  | |/////////////////||
|  |  | |///////////////○|| て
|  |  | |/////////////////|| て  パタン
|  |  | |/////////////////|| (
|  |  | |/////////////////||
|  |  | |/////////////////||
|  |  | |/////////////////||
|  |  | |/////////////////||
|  |  | |/////////////////||
|  |  | |/////////////////||
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      _____
    /:::::    \
  /:::::::::      \         今の人……
. |:::::::::         |
. |:::::::         /         確か、ビートルズの唯ちゃん……
. |::::::::::::::      /
  \_:::::::       \
    /::::::        |
.     |::::::::::::       |


397 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:06:40 ID:3wIoIivs


         ____
        /⌒  ⌒\
       /-=;・;=-=;・;=-\
     /::::::⌒(__人__)⌒:::::\      こりゃとんでもない金づるが、
     |  )  トェェェイ  (  |     やる夫のところに転がり込んできたおwwwwwww
     \    ヽニニソ    /
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、この時点では、双方とも恋愛感情とかは持っていない。

 ジョンは自分の感覚にあう前衛芸術家としてヨーコを見、
 一方のヨーコは、スポンサーになりうる人物としてジョンを見ていたようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



398 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:06:57 ID:3wIoIivs

                  . . :⌒ヽ. :´: : : : `. .
               ,.. :´ : : : : : /: : : : : : : : : : `: .
                 , :' : : : : : : : : / : : : : : : : : : : : : : :: .
     ' Y Yヽ   /: : : : :/ : : : :/} : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
     '   !  l ',   ': : : : :/、: : : / {: : : : : : : : :\ : : : : : : : : :.
   _」   |  {  i ,′: .:∨: : ヽ/ |: : : : : :|: : : : ヽ : : : : : : ハ
   ' {   |  j  { ,′ : : iト、: : /\ !:.!: : : : :.|ヽ、: : : : : : : : i: : : .
  |  l   l     V: /: : {`ヽY   `i::ト、: : : :.|イ \ : : : : : : |: : : !
  l  {  '^  `  V. : :八: : :| ァ=ミヽl \: : | ァ=ミヽ: : /: : l: : 八
  { '′      {`ヽ、:_{ : :ヽ:.〃ん。ハ    \| ん。ハヾV: : .|:| : : ト、
  〉         ゝr  }: : : : i{ い::::j     い::::リ ハ. :八: : : ! \
  !   ´ ̄ / ノヽ. |: : : : |  ゞ゚-'   ,    ゞ-'′ jノ: ハ: : ',       よし、みんな揃ってるね。
  |      /     j : : : :ヽ '''        '''   {: : : : :}: : ハ
  ',            厶ィ=、: :\    ,.ニ、       八 : : :ノ: : : :!      今日から私の「Strawberry Fields Forever」を制作しよう!
   ',          .イ:::::}ヘ::::\: :)   {⌒}    .イ: j ): : : : : : j
   \     --  j::::::|::::\::::\ト .  ゝノ   .イ::从: : : : :.ハ:.:/
    {::{ヽ       /:::::::|::::::::::::::::::|ヽ `  ー  {´:::ノイ |ハ: : : :| l/
    ヽヽハ     /.:::::::::::::::::}::::::::::!::::',\   /ハ:::ノ j: : : :ノiノ
     Vハ乂   /.::::::::::::::::::ノ:::::::::::l::::::', >ーく/ }:`ヽ}.:/ ′
     Vハ フ´.:::::::::::::::/::::::::::::::l::::::::',{ 〃ハ/:::i::::::\


399 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:07:14 ID:3wIoIivs

                ____
               ´::::::::::::::::::::::::::\
                 /::::::::::::::::::::::::::、::\ :::ヽ
               '::::/::|::::::::\_::::::| :: |::::::::',
            |::::|::丁::::::::´|\::|:::::| :::::: |
            |::::|::::| \_:斗ぅチ| :::ト、::::::|
            |::::Vrテト  弋::リ::T_ノ::::::|             私の「Penny Lane」もな。
                ヽイ 代リ      |::::|:::::::::::|
               |:人   、  |::::|:::::::::::|
               | ::::::≧ーr</|::/ ヽ::::::|
               |:::::/Y V双/〉|::|  }:::|
              /:::/ f7<V⌒|::|  /:::::|
               |::::{ `{_  ⌒゙|::|/ ::::::|
               |::八___>─ |::|::: |:::::::|

        【秋山澪(ポール・マッカートニー)】


400 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:07:30 ID:3wIoIivs

       __ _,.. __ 、、 _                                             _ ‐..::  ̄ ̄ ::::... 、
     ,-'./ r`二-─‐-ヽヽ                                          r'::/::::イ:::::::l:jハ:::::ヽ::::\
   /:.:./:.:.|ア´`´´`^゙´`ヽヘ                                         |:::|::/‐|:::::::l/┤ハ::l:::|:::::rヘ
   ,'.:.::i:.:.:.:| , '´     ` Y j          (どうでもいいけど……)                    l:::仏≦ヘ::/ z≦ハl:::|:::::|:::i
    :.:.:|:.:.:.:|  _     _  i::l                                        /::::リ ヒソ ′ ヒソ/::::l:::/:::::!
   .:.:.:|: :.:.:{ ==   = {::i.          (早く予定立ててくれ……)                 |::::{        /::::::「):::::::!
   :.:.:.l:.:.:.:.{ ´´      `` V:i                                       lハ::(ヽ .._ -  /⌒!:/´|:::::::|
  rヘ:.:l::.:.:.:j._   r 、  __ 从ヘ                                       レ/ / 勺 7 イV_ |:::::::|
  `^ ̄ヽ:.::}   ̄ ̄´   '"´                                        / ./'~爻__人 ヽ、ヽ::::::::!
                                                         ゝ  ノ‐―一:\  ノ|:::::::|
                                                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1966年11月。
 ビートルズの4人は、久々にスタジオに集まった。

 次のアルバムのための制作を行うためである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



401 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:07:44 ID:3wIoIivs


           /.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.            .:.:.:/.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:\:.:.:.\|:.:.:.:.:.:.:.:.
          /.:.:.:.i:.:.:.:.:.l:.i:.:.:.:.:.:.:l\:.:.\:.:.:.!.:.:.:.:.:.:.:.:.    
.           .:.:i:.:.:.|==厶!、:.:.:.:.:.| ̄\:.:.\l:.:.:.:i.:.:.:.:.:.    
          i:.:ハ:.:.l==| j \:.:.|    ` :.:|:.:.:.:!:.:.:.:.:|    
          |/:.:l.八:.:.:.l     ヽl  ' f亡ト |:.:.:.:|}:.:.:.:.|\
          |:.:.:.|:.;ハ:.:.!/f心      弋り !:.:.:.:|:.:.:.:.iハ `                       r 、
          |:.:.:.j/.:l:.:.V{.弋り         |:.:.:i:.!:.:.:.:.l.:.:.                        r 、 ゝ' ´ \
          |:i:.:.:l:.:.l:.:.:小.     ′     |:.:.:l:.l.:.:.:.;ハ:.}                     r 、 ゝ'     ∧
          |:|:.:.:l:.:.l.:.:.:.l:人   - '     |:.:.:l:.l.:.:/ }′                ゝ'            〉
          |八:.l:.:.l:.:.:.ハ:个ト   _   イ |:./j八/                   /          rく
          |  \:j:.:.:.L..L.いr/}    ノ′ >― -  、         rくヽ<ニ、       rく  ゝ'
              ノ丶:!  八 \_  イ  /         ヽ        (\ヽヽ Vニニ>―rく  ゝ'
           /⌒        \__ _彡 '            }、  >r<ヽ V} } |<    ゝ'
         /                              <ニニ\`     .|
        /     { / fT   fLrL fTryy 、|      <ニニニ> 'ハ    |
.     /       V. | し (r,ソノ}) l し   |    <ニニニ>、   }     !
    , イ⌒ヽ.       }    Y⌒Y⌒Y     <ニニニ> __ヽ  /    /
.  (/⌒ヽ   、     厶===ミ   /   <ニニニ>  /  _ } /   /
  /    丶  \  /        `ヽ> <ニニニ>i、  / /  ./   /
 {    ヽ へ  , '     rぅ)     <ニニニ>   | '  / /    /     /
  ',     \ >        <ニニニ>     | ∨ ./\      /
´ ̄\      \        <ニニニ>       |  ',厶イ >   _/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まず、ジョンが作曲した「Strawberry Fields Forever」の制作から始まった。

 もっとも、既に世界的売れっ子となっているビートルズに、
 「何時までに作り上げる」みたいな時間的な制約はなくなっていた。
 それこそ深夜までスタジオを使うことも、なし崩し的に認めさせていた。

 彼らは納得するまで、テイクを積み重ねていった……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



402 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:08:04 ID:3wIoIivs

            ___
          ´      `  、
      /           \
      ′    /    l     ヽ
         /  /l    l   ヽ   .
     l i /  / ! l   ||   l ハ i
     | |   /ィ≠N   |八   |  } |
     l N   |  l   \|  }  j /
     |  |   |x≠ミ    rxミハ′ |
     |  |   |"""     """/  /            うん、チェロの重厚さと相まって、
     l  |   |    __'    /   ∧            かなりいい曲になったんじゃない?
     }  l  人    ー'    /  / ∧
    ′ 八  Vト ..__,,..≦{  ′{ ∧
   / / ∧  V  久_人 l  |  / !
.  / -──∧  ∨ ニ}  〉l  ├ 、|
  /丨    | ∧ {   r}l / |   |  ∨
. / .|      \ヘ|   リ / l|   |   l\
/  |      /Y^\ノ / r'|  }   |  }
   }     〈 |   \| /ノ   ′ / /
   |      y′  o У/  /  / /

    【琴吹紬(ジョージ・マーティン)】

                                                      ____
                                                  ,  ' ´/      ` ヽ
                                                /,∠ / | .ト、  ',    ヽ
                                               / / フ'´⌒| .|`マ .',  ',  ヽ
                                                /  {__/   | .| ∨ ', ', }.   ',
                                              j  .∧{γぅ  \|γぅ  } }/ l   }
                                              { /  l弋_ノ    弋_ノ∨ / .| .| j
                    ・ ・ ・ ・ ・ ・                     ∨  j xxx    xxx/W  j) レ'
                                               {  (    ヘ    { ./  /|  !
                                               {   ヽ       |/  / ,'  |
                                               ∨  ∨> r―┐´{  / /\ |
                                                  ∨\ ∨ /ゝ/lヽ{_/l/l/
                                                   /|/}{\/ |\
                                                 /{ //x仆、 〉 |   ヽ
                                                /   ヽi//ハ」/iー┘   }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 結局繰り返したテイクは26回。その多くはお蔵入りになってしまうものである。

 そんなに繰り返して録音したテイク26が完成版になる予定だったそのとき、ジョンが言った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



403 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:08:22 ID:3wIoIivs

          //  {__j      |  \
.         {/  /i「 ̄ハ  i   !  ⌒ヽ       ',  |
           l  .:! i|_j´ヽハ i |   _\    ', |
     、       | .::| i「 ̄「 」__八| 〃ァ=ミメ、   ハ||::/
   / |       | i::|八. i ,ィ´うハ ヽ     ん:::ハ}、  ∧| j::/
   !  !    八ハ|  ヽl {{ い:::j      い::::ノ' \/   ハ        ねえ、ムギちゃん。
   {  !        | ∧ハ ゞシ        ゞ-''′ /   /i ノ
r‐ハ  |       | / / /} ,,, '       ''''   /   /イ /       このテイクもいいんだけど……
{  、ゝハ.       |′ //j             /   / ノ' /        以前録ったシンプルなの、あったじゃない。
ヽ ノ}   }      /  //八    ヽ)        /   /  / /
  ,ノ   j      /  /// /丶、         /   /  / /        アレの前半と、コレの後半、
 {    ノ    /  / . : : : : : : : :ヽ.     ..イ{___∧ イハ {        つなぐことって、できないかな?
   /     ノイ:厶 : : : :八: : :iヽ: ー‐ i x::´:::::::::::::::::::`ヽヽ
  /           }ノl/   >┴―ーハ/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. /              /.::::::〃⌒イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /{:::::::::::{{ ( /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「よく考えてみれば前のバージョンのシンプルなのもいいね。
  始めの部分だけに前のテイクをつなげて使うってできないかな?」

 ジョンはマーティンに、このように言った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



404 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:08:43 ID:3wIoIivs

                   -─-  _
            ,  '          `  、
          /        |         ヽ
         ./           ∧     .|     \
         /.      |   i ',      |,       ,
                |   ,'  ヽ,     | \     ',
        |  i     .!.  /=ニ彡\   ! ミ-x、 ヽ
        |  |    |  ,'      \ |  `¨ ヽ  .! l
        |  |    | /xテチミ    `' xテx、 i  l '
        |  |    l .| { レ:t:!     レ::! } | ! i /
        |  | i   ! |  弋:ノ     .弋:ノ  ! V´.|           無理に決まってますよ!
        |  |, ,'   V         '    |   |
        |  `i    |       __     |   iヽ          キーもテンポも違うんですから!
        |   .|    | u    ,´  i     /    ',ヽ
        |   ,'     .ト、     `─ '  ./   i   , ヽ
        | ./ ,     | ',`  、     /   /    l  ' ,
        |/      / ',    ` ‐ ´ ヽ_  /.    |   i
        /       ,'-/ヽ  ,  ´   / `/    /   ヽ、
        /      / i   | /       / /    / `ヽ,    \
       {      /  | .f>-/入    / /   /  /´ ヽ,   ヽ
       }     ./  .レ !J 、,\ヽ / /  ./  /     ヽ   ',
       |     i  /,イ .ト,.ヽヽ,\´ /  ./   /       ',    i


405 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:08:53 ID:3wIoIivs


                                                     ,  '" ̄`´ ̄`  ,
                                                  / , '     ヽ \ \
                                                // /      ',   '  ヽ
                                                ' ∧  /         ,   ヽ ',
                                               //\〉 イ   、    '   l  ,
                                               l∧ /  |    |\    l   | |
                                               l\〉   ヽ∧ / ノ\   l   | |
                                               |  |YfてY ∨ / \/  | |
               大丈夫、ムギちゃんならできる!            |  l l弋ヌ     ̄`  |   ハヽ|
                                             /|  ⊂⊃         ⊂⊃   l  |
               ムギちゃんはやればできる子!             く   ! / 八  ヽ _jフ)  /   / ∧|
                                             \j/\ハ >  __, <  /∨
                                               \  //⌒l__レ'´  //   ',
                                                \У /MTTl  ∧     ',
                                               /::/  〈/ⅵL!jイ:::::|       |
                                              /:::::/   //仆-クi|::::::lヽ     \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 マーティンは「キーもテンポも違うんだから無理だよ」と答えた。

 しかし、ジョンは「君ならできる!」と言い切った。
 こうなると、マーティンもやらざるを得なくなる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



406 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:09:34 ID:3wIoIivs

.      /     l |    〃/     ハ|  ヽ  \
      〃     l |   , /    ィ心 l!   l}  ‘,
       ' |    〃l |   {l/  / ヾt≧ ハハ ‘,‘
      |l |   ll l,|   ll  /,ィ =、 | ノノムギ} l|
     |l |   lr‐l|   ll / ,〃ん,ハヽ ´  ヾ=イ l l!
     |! |   〃ヘ|   |/:::::゙ 込ソ    ァァ、 l | l!
     |! |   { l l|   |:::::::           んハ} レ 〃     かなり裏技だけど……
      |l l!  ヽ l|   l|:::::        ヾ′/|ノ
      |l l!   ヽl|   l|:::.          ゝ { l| l!      前半の速度を早めて、後半の速度を遅くすれば……
      |l ll      l|   l|:::::::..       , 、    } l| l!      そして上手くキーとテンポが合うところであわせれば……
      !ハ ヽ    l|   l|::::::::::::...       ノ〃ノ
  /  ̄  ヽ \  l|   l|::::::::::::::::::...    イ  /|
 /        \ハ l|   l|::::::::::::/ー -: ´:〃 ノリ
./            ‘, l!   ノ::::::::::∧: : l|: : /'  //
              } /⌒Y:::::::  ハ ヽ l!  { /´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 マーティンはこの無茶振りに対し、かなり強引な手段を使って解決している。

 それは、前半の速度を早くし、一方で後半の速度を遅くする。
 そしてキーとテンポが合うように調整し、そこでつなげたのだ。

 ttp://www.youtube.com/watch?v=qL4FvZsTfvA
 上のPVで言うならば、大体58秒から59秒の辺り、
 「Let me take you down, 'cause I'm going to」という歌詞の、causeとI'mの間である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



407 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:09:49 ID:3wIoIivs

                     //       、\         ヽ
                   /           \             ’,
ムギちゃん、           ,′  | ∨  |  ヽ’      | | |    i
よくやった!            ! , |.!  ∨  |、   | |   | | |    |
. -―-. 、             | | lヘ  l、 「ヽ.  | |   | | |    |
: : : : : 、: :`丶           l ! レ^、 |\ !  \| |   ト! !  | l
:\: : : ::\: : : \         ', Ⅵ、 \ !  乍=ミj .,    |   ! |
: : :ハ、: : : :ヽ: : : ヽ         ヽト、ハ ィミ、  :::::::/ /   ./ィ       !        いや、それほどでも。
: : : ハト、: : : : '.,: : ハ          | ハ´::::'    l /  / /V   ∧  ヽ
:ト、: : ヽ \: : : V: lハ           レ ハ   r_っ ∨  / /'´  _ム_Vヽ、 \
\ヽ.: :|  ヽ: ::!: :|: :ハ          /  .ゝ、    /  '/  >':::::::::::ヽ 丶  丶、
  ヽ\! r_‐ュ∨ヘノ: : ハ       /   / /` ー/   |_  /:::::::::::::::::::: V  `  、 ヽ
ィュ    ′  !: : :!: : :.!       !  ,-、 /´ ̄ ::|__// .レ':::/:::::::::::::::::::::∨    `ヽl
    '     !: : :|: ::!:|       l  }‐、rヽ:: .x'^ヽ\  |/::::::::::::::::::::::::::::::ト、   、  \
   r‐ )  ィ: :|!::!: ハ:!       ’. r'ニヽ' Vヽ `  .}‐┘: /::::::::::::::::::::::::::! \  \ \
:>、_` ´ .イ、|: :ルレ′        ヽ! -ゝ /〉     /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ   ヽ
ト.ィハ`´イ '::::レ' ̄`丶、        入/::::::|   ィヽ::::l ::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     i    '.
|' / /"/:::::::::::::::::::::::::::::\       |::/:::::::::::ゝ'´::::::::::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::: !     !   |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このような奇怪な録音を行ったことが理由だろうか。
 「Strawberry Fields Forever」は不安定で、ゆらゆらした印象を受ける。

 そしてこのような複雑怪奇な録音を行った曲を、
 ビートルズが人前で演奏できるはずもなかった。

 ビートルズは複雑怪奇な録音技術を用いる代わりに、ステージ演奏を捨てたと見ることもできるだろう。
 もはやジョンの音楽性はステージで再現不能なところまできていたといえる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



408 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:10:05 ID:3wIoIivs

      /.:.:.:.:/...:.:./:.l..:..:..:./.:.:../ハ..:ヽ..:.:ヽ
      .:.:.:.:.:/..:.:.:/.:..l..:..:../..:. /:/ |..:..:|.:.:.:.:.',  っ
.      .:.:.:.:/..:.:.:/.:.:..l../.:/..:..:/;/ |.:..|.:.:.l:.:.l   っ
     |.:.:.:.i:.:.:.:.|.:.:...l/_:厶.:イ:/  `トl.:.|.:.:.l.:.:|
     |.:.:.:.|:.:.:.r|.:.:丁:/__.:./:/   |ノ:.:厂:|.:.:|
     |.:.:.:.l:.:/(l.:.:.:「 {:::::ヽ     ,.:イ |.:.:.|.:.:|
     |.:.:.:.|:八_|.:.:.:l ゞ:::ノ     {:::ノ l_:__|.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:|  `¨    、 ¨´ l.:.::| ̄         唯の「Strawberry Fields Forever」はすばらしい曲だわ。
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.八         ノ.:.:.|
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:| \   ´'   イ.:.:.:. |           ……彼女よりも、上を行きたい。
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:|   > r ≦.:.: l.:.:.:.:.:|
     l_> '"´ |.:.:.:|ヽ    } ヽ<:」_.:.:.: l
    ,rくマハ    |.:.:.:|  \ /  |  マハト:|
.   /  Vム   l.:.:.:|、 /}/⌒ツ   Vム.:.lヽ
  /    Vム  l:/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/∧
  /     Vム  /            /|/ ',
 ,′     マV´ ̄`ヽ        /`ヽ  ,

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方、ポールはジョンの「Strawberry Fields Forever」にかなり触発されたようだ。
 触発されて「Penny Lane」を作ったといわれているが詳しいことはわからない。

 しかし、「Penny Lane」のポップさを考えると、
 いかにポールがジョンと違う色を出そうとしているかが見えてくる。
 ttp://www.youtube.com/watch?v=_H6PdlJshCo
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



409 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:10:17 ID:3wIoIivs

          _ _ _
      ,. ;:'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、
    ,r'´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ヽ
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;ヽ
   !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ミミ`゙゙゙゙゙゙从リリリ
   !;:;:;:;:;:r- 、;:;:/          !
   {;:;:;:;:;l ハ!;;! ,z==イ ;、,,j
   {;:;:;:;:;l い!;:!  =='  芹′
   .i;:;:;:;:;入 こ  //´    リ
    i;:;/   !  l,′  ( __ノ             アルバムに収録できなくなるとは……
  ``Xく     ト、 {  ;‐─./
   `ヽ\ _ L. \  ´¨¨/
      ̄ ̄``ヽ `ー く


                                                   ____
                                                  ´::::::::::::::::::::::::::\
                                                    /::::::::::::::::::::::::::、::\ :::ヽ
                                                  '::::/::|::::::::\_::::::| :: |::::::::',
                                               |::::|::丁::::::::´|\::|:::::| :::::: |
                                               |::::|::::| \_:斗ぅチ| :::ト、::::::|
                                               |::::Vrテト  弋::リ::T_ノ::::::|
                       ・ ・ ・ ・ ・ ・                   ヽイ 代リ      |::::|:::::::::::|
                                                  |:人   、  |::::|:::::::::::|
                                                  | ::::::≧ーr</|::/ ヽ::::::|
                                                  |:::::/Y V双/〉|::|  }:::|
                                                 /:::/ f7<V⌒|::|  /:::::|
                                                  |::::{ `{_  ⌒゙|::|/ ::::::|
                                                  |::八___>─ |::|::: |:::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ところが、「Strawberry Fields Forever」と「Penny Lane」が、アルバムに収録できなくなる。
 アメリカからシングルを出して欲しいとの要望があったからだ。

 ビートルズは泣く泣くこの名曲2作をシングルにした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



410 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:10:32 ID:3wIoIivs

           ,  ' ¨ ̄ ̄`¨ ‐ 、
           /: : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
          /: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : \
       /: : : : : : :/: : : : /: /: : : : : : : :|: : ハ
      /: : : /: /: : : : /: /: : : :/ : : : :|: : : :',
       /: : :./: : /:/: : :.,': /==:./|:/: : /!: : : :.|
.     /: : :./: /^V: : : :i:./: :.<  !: : :/ i: : : :.ハ
.   /: : :./: ::{ /: : : : !ムィ'   `T´ / !: : :./: | ;
   /: /: : :i: : : V: : /: : |  ミ 、  |: / ヽi: : /: :.i ;
   |:/|: : 八: : : {: : i: : : ! ..:::: ヾ  レ __ |: :/: : ,' ;
    V >' ´ ̄\!: : :.|  //   ミュ ,ムィ: : /! ;
    /:::::::::::::::::::::::ハ: :/ //   ' :::と): : :!: / i          せっかく作った曲を、シングルにされてしまうとは……
   /::::::::::::::::::::::::::::::::|./とノ <}   人:.!: :|/ /
.  /::::::::::::::::!::::::::::::::::::!! V>――:彳: : :!: :! /
 /:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::|と.⌒ヽ:\:/ |: :./|: ,'
 |::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::|::::::::\.)::::ヽ ムイ |/


411 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:10:42 ID:3wIoIivs

                                        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                                      /::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'.,
                                      ,':::::::::::::::::::/:::' ∨::::::!::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
                                      !:::::::::::::::::/|:::!  ∨:::|::::::::l::::::::|::|:::|:::::::::|:::::::::|::::::::::|
                                    . |:::|:::::::::::,' !::|    ∨Ⅳ::::l::::::::|::|:::|:::::::::|:::::::::|::::::::::|
                                    . |:::|:::::::!:,'  |::|    |::l_∨:|::::::::|::|:::|:::::::::|:::::::::|::::::::::|
                                      !:::!::::::|:|-‐十    l::| 「:T'':::::ハ|:::|:::::::::|:::::::::|::::::::::|
                                      l:::!::::::|:|  l|    ヽ| |__||斗'  |:::|:::::::::f⌒∨::::::::::!
      確かに。                            .  !:::!:::::ト __       ィ ,_   |:::|:::::::::レ^ l::::::::::::|
                                      !::ト::::! <冖ラヾ      '勹 〒ラ|:::|:::::::::|  /:::::::::::::!
      でもこれ……                           .   |!|: ハ 弋-j      辷丿 |:::|:::::::::レ':::::::::::::l:::!
      チャンスでもあるんじゃない?                   !ル!::ハ  `          /ィ'::::::::::|::::::::::::::::::l:::!
                                        !:::::ハ     ,        !:::::::::::|::::::::::::::::::l:::!
      今なら新しい発想を元に、                   l:::::込.             !:::::::::::|、::::::::::::::::l: |
      アルバムを作ることができるわ。               ∨::::::::> 、   ¨    . イ|:::::::::::|: \:::::::::::!::|
                                         Ⅳ::::::::::: :,-` ー-― '´ / |:::::::::::|: : :/>‐--廴_
                                         |::∨::::::::/: :/ ̄\  /  |:::::::::::l: :/: : : : : : : : :`丶
                                       -‐ '´∨::::::|: :r―‐-. \    /:::::::::://: : : : : : : : : : : : : \
                                      / : : : : : |:::::::::|: :!―-   |   /:::::::::://: : : : : : : : : : : : : : : : l
                                      |: :: :: : : :|:::::::::|: :!_.    ト.、/:::::::::://: : : : : : : : : : : : : : : : : |
                                      |: :: :: : : :|:::::::::|/| 、     !、 !:::::::::/ l : : : : : : : : : : : : : : : : : :!
                                      |: :: :: : : :|:::::::::| r-!    !\::::::/ノ/: : : : : : : : : : : : : : : : : :/


412 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:11:05 ID:3wIoIivs
               ____
            ,. :´r=ニニニ=x `: . 、
             /: :/ : :_____ : : ∨ : :ヽ
           /: : :/´ ̄        ̄`∨: : : ',
        /: : : ;'             ∨ i: : :!
         /.: /: :| / ̄`    ´ ̄ \|: :|: : :l
          |:.:.:| : :|  __、    / __  |: :|: :∧
          |:.:.:| : :| ,f'´テメ    ,f ヤメ |: :レ'、: :\         新しい発想って……なんだ?
        ∠|:.:.:| : :| 弋zソ    弋_メ |: :|.:人: :「`
          ∨:| : :ト、、、、、   '  、、、、 |: :|'.:.:.:ヽ|         私、頭が悪いから、分からないや。
        ,r´〉, :从      ,、    小 |´ ̄ `ヽ
      r'´` ヽ∨」_>_      イ |: :|::::::::::::::: }
    /二   ./´::::::::::::::::::::: ̄`¬=ー┴┴―-- ミ卜、
.    /´:::::`ゝ、. {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ::: ハ


413 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:11:16 ID:3wIoIivs

                                                __
                                             ,....:::::::::::::::::::::::::....、
                                          /::::/::::/::∧::::::、::::::::::\
                                         /:::::::::::::;イ::.:;' ハ:::::::ハ::ヽ:::::::ヽ
                                 .        /:/::::/:::/-:::/  ハ:|‐::ハ::::|:::、:::ハ
                                         l::::::::::|::::| |/     | ヾ::N:::::|:::::|       
                                         |:::|::::lレ'≦、     ,,≧、|::::l:::|::!
                                         |:::|::::|〈{.んハ      代ハ }〉::l:::l::|         
                                         |:::|::ハ  Vソ       Vソ´リノ:::|::l
         こんなアイデアはどう?                  |:(lヾヘ ,,,,   '   ,,,, ム:イ:::!       
                                         |::::|::::ハ    、_ _,.    ノ::::::|:::|
                                     | ̄ ̄ ― --  .、   ,. -- ―    ̄ ̄ 7   
                                 .    V           `|´               l
                                      l                           l   
                                                   |               /
                                      V           |              ,    
                                       r―   ―  .、 | __   .  ----  /
                                     /ハ          |          /ハ    
                                 .   /   ハ __                 __ /  .l
                                   |   /  ヽ       |      / \  !    
                                   |  〈 ー―¬.j _     |     _,r'―‐‐ .〉 |
                                   |/ (   ――x.!    ̄ |  ̄  ├―‐  ) 、|
                                   /  |   ――}     |     ├―   .|  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 せっかくアルバムのために作った、それもできのいい曲をシングルに持っていかれて、
 ビートルズの面々は意気消沈した。
 何しろはじめからアルバムのコンセプトやら何やらを組み替えなければいけなくなる。
 計画を変更しないといけなくなるのだ。

 しかしポールは、そこであるコンセプトを持たせる方向に変更したらどうかと考えていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



414 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:11:31 ID:3wIoIivs

                 ____
           .  ´ : : : : : : : `: : 、
           /.: : : : : :, : : : : : : : : : :\
        / . : i : : /: :i : : : i: : : ヽ : : : .
         ,′: i : |: :/: :/| : : i |: : : : ∨: : :'.
.         ′ : | : |,〈: :/ :| : : l |、: : : : :V: : :i
.       i: i: : :| :/| ∨-┼: : : トヽ.: .: : : : : |
        」二ニイ:::| |:ー-=ニ; :|  V: : : i: :|
       |^'く:| l::::| |:::| |/: :|ィう㍉ : :|: :|
       |.:i.:∧ l::::| |:::| ∧`ヽ代zノ八 :| : :|         私たちは「ビートルズ」じゃないです。
       人|/::リ |::::!__|:::| {       リ\: :|
         | :/.:'"´| `ヽ ′   ∧: i : |         「ペパー軍曹の寂しい心楽団」です。
         |.: : i |: : |   ー ‐   厶i:.:.|: :|
         |ヘ.:.l l: : :|> .    . イ{{_,}}:.:.|::ノ
         { \|:i: :|::|  `¨´ |:ノ|:.:.i:.:|:ノ
           从:ノ丿      ト |::ノノ
      . へ-―  ´         >ー=ァ'⌒ヽ
   '´     丶. __  ―-  -― ´  /    ヽ
.  i      /     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´  i     )
.  〈   i  /                  |     .イ
   }ヽ | ′          /´\      |/ / |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 それはビートルズが架空のバンドになって、
 ライブを演奏するようなアルバムを作ることだった。

 そういうコンセプトで着々と曲作りをしていく……
 タイトルも「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」と決まった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



415 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:11:49 ID:3wIoIivs

                           ____
                    ,. ´: : : : : : : : : ` 、
                   /: : /: :i: :: : : : : : : : : : :.\
                       /:. : :./:.: :.| : ヽ: : : : : : : : : : : ',
                   /:.: : :/:. :. :.|: : : ',:.: :. : :.: :i: : :ヽ ',
                     /:.: :. :ハ:.: : :.:| : : : ',:.:.:',:.: : :|: : : :l: i
                 i: : : : i_、:.:.:.ト、:.: : ト、__',: : :|: : : :|: |
                 |:.:.:.{__}  `j__{ \_j´ ̄`__ノ: ,' : |: |
                    ムイハ ィ行心    ,ィ7ぅミx: /:.:.:.|: |
                     〃∧V辷ソ    辷ソ ノj/i:.:.:. |: |
                      ll: i: :}     ,    `¨¨ {: :|: : :.|: |       これでベースは……いいわね。
                      ||: ト、〉    、 _     イ: :|: : :.|: |
                〃:.ト、}:.:i>     イ:.:.:| : |: : :.|: |       次はギターのオーバーダビングをしないと。
                ___/:.ト、:ヽ'´:ハ`ヽ`¨´  ハヽ| : |: : :.|: |
.\             / ̄ ̄ ̄:i: :i:://:∧  >く.  }j:.:.:| `ヽ:.:|
\ \         /::::::::::::::::::::ヽヽ`ヽ:∧ 〃Yト、`vヘ : | ::::::::\
\/. \       '::::::::::::::::::::::::::Vハ:///ハ. {{ l:ト、ヽ Vハ:', :::::::::::::',
\'\/,_\7   {::::::::::::::::::::::::::::.Vハ\//\゙v | ヽv'/ハj:::::',:::::::::}
.  \r'´/フ\ / :::::::::::::::::::::::::::::::Vハ:: \//`i ト、.ハ}/:::::::::',::::::::ヽ
.   } ,' / >'7\ : :::::::::::::::::::::::::::::::Vハ :::',`<l |___/ :::::::::::::::',:::::::::ハ
   ヽ `´r'//X\:::::::::::/::::::::::::::::::V:ト、::ヽ::::{_} : :::::::::::::::::::::::::.::::/:::{
    ト、__〈 \X \::/ ::::::::::::::::::::j/::::i:::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::: ハ
.    ハ\==彡..\\X \::::::::`ー : :::::::::>=-::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::',
    /: j≧==≦x:::::\\X \::::::::::::::::::::( ( ヽ :::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::',
   {:::::{:::::::::::::::::::}:::::::/\\X \:::::::::::::::::ヽ ヽ  ヽ:::::::::::::::::::/ ::::::::::::::::ハ
.   }::::i::::::::::::::::: {:  ′ .\//\ : ::::::::::} }   ', :::::::::::::::ト、:::::::::::::/ ::::',
   \`ー──'/     l.ヽ\/X \ :::〃ノY´ ̄ヽ:::::::::::::| V:::::::::::::::::::',
     `¨¨¨¨¨´       | : ヘ \//\{r' ハ    \ :::::|   ',:::::::::::::::::::',
                | :::::::ハ  \/X \   >、    ヽ _, ',:::::::::::::::::::.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このように書くと、それこそバンドの一発録りでやったように思われるかもしれないが、
 実のところそういうわけではなかった。

 何度も何度もオーバーダビングを繰り返す、手間のかかるレコーディング……
 こんなことを繰り返して、時間だけが過ぎていくような感じだった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



416 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:12:03 ID:3wIoIivs

             , へ'  ̄ ̄ ` 、
           /:::::::::::::::::::::::::::::i:::::::\
            /::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::!::::::::::.ヽ
         ,'::::::::::::::::::i:::/::i:::::::::::::::|:::::ヽ;:::`,
        ,-|::::i::::::::::/レ:ハ::|:::::::::|i:::|、:::::.i:::::ト、
.        /:::|::::|:::::::::,':::ノ i:ト;:::::::i !;:| `;:::::::!:::i::}
      ,':::::ト;:::i::i::::::k,'   i| V:::i, .!i  l:::::::|::|::|
      ,'::::i:::| Viハ::::| `ニ' i ∨ `ニ".|:::::i:ハ::|       またオーバーダビングですか?
.     ,':::i:::|  ソ::..v|弋ホテ   弋ホテ}:::::ii::::!:|
.     ,i::::i:::i   |:i::::}   ~      ~ i::::::| i:::i:|       正直、つまらないです……
.     i::::i::,'    i:::i::ハ, '''   '  ''' .ノ|::::::| |:::i:|
    ,i:::,':,i     i|:::!| > .  ^ . /  |:::ノi |::i::|
.    i:::,i:,i     `,::|'::{ ヽ ` 7lヽ、 .ノノ  .i::i::|
    i:::i::i   ,. - '" /:::.i.  ヽく、|::マ`.く,   i:::i:|
   i:::i::i  .i:: :: ::i:: ::/:: :: i 〆i|i`i.}: ::V: :: :`:., i:::i:|
   i::::i::i   i: :: :: i: :: \:: ::Y_ソi| |ソ、ノ: :: :: :: ::i i:::i:|
.  |::::i::i  |: :: :: :i:: :: :く:: ::∧.i| .i|:: :>:: :: :: :: ::| |:::i:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 元来、バンドという形式で演奏するのが好きなジョージにとって、
 オーバーダビングの繰り返しは苦痛極まりないものだった。

 さらに、「架空のバンドになる」というポールのアイデアにも、興味がなかったようである。
 完全に白けた状況だったようだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



417 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:12:21 ID:3wIoIivs

                  {   \
               ___   \  \
            /   \ _ヽ  }
           (__/⌒>====ヘ___ノ 、
               /::/^:::::::::::::ヽ〉::::ヽ
             //::::/{:::::::::::::j::::::Ⅵ:::::}
            /イ:::{:::ナ∧:::::::::∧::}::}:|彡|ヽ       まあ……
               /|:八/ィぅム:::::/ィぅiⅣ:|/::;:::::ヽ      【お空を飛んでるルーシーがダイヤくわえてアヒャヒャヒャヒャ】の歌には、
                /::j从::l弋:.ノ∨ 弋:.ノ! :ト:∧:::::::':,     タンブーラを使うのがいいと思うんですけどね。
           /:::/ |八"    ""│:|'´ハ:::::::::.
             /:::/  :|::::i>  ‐  イノ :j   :::::::::,    こんなのバンド形式じゃ絶対にありえないけど。
          ::::::i  rV∨{{ 了´ ノV∨\  ! :::::|    だって、ロックバンドがタンブーラなんて使わないし。
           |:::::| ノ  } ミー彡  } _ハ |:::::::|
           |:::::|/{⌒\i      //  .} |:::::::|
           |:::〈/^ ̄ ¨''ー─‐ ⌒ヽ _ハ |:::::::|
           |::::(____...、 -------、_J〉/  l |:::::::|
          i:::::/::.::.::.::.:}> ..___/ ̄ ∨ |:::::::!
             Ⅵ::.::.::.::.:/::.::.::.::.::/::.::\ 、 |  ::: ;′
              |⌒\〈「⌒\_/::.::.ヽ::∨i | /:::/
               |   7|   ,'::.::.::.::.:':;:.}⌒V:::/
               |   /:.|   /::.::.::.::.::.::':;:\_∨
               「 ̄/ .::ト--∧:.::.::.::.::.::.::∨.::/
.             | ,/__,;;|  /:.::.::.::.::.:.::.::.::.:/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、音楽的には大きな影響を与えている。

 例えば「Lucy In The Sky With Diamonds」ではタンブーラを用いたり、
 ギターの演奏法もインド風にしている。

 「Lucy In The Sky With Diamonds」
 ttp://www.youtube.com/watch?v=A7F2X3rSSCU
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



418 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:12:38 ID:3wIoIivs

        ...:::´:::::::::::::::ii:::::::::`丶、
       /::::/:::::/:::}::::::/::::::i::::::l::::::\
     /、::/|::::::|:::/:::}/|:::::::l::::::|::i::::::::ヽ
     /:::}}::::::|::::::|/:::::/‐|:|、::l::::::|::|::::i::::::':、
    /::〃::::::|::::::|:::〃  |l::::::::::/‐ト、:|::}:::トヽ、
   /::::':::: - |::::::|/.ィ¬ミj! ヽ::::::::ハ:: l/::::|/ノ }
   :::::|::::{ ' |::::::| ノ;;:: }ヾ \/ィ'∨:::/l  ;ヘ
  /::::::ト、ハ  |::::::| V:::ン    ん}ノ}イ   /::::::,            アレのタンブーラがOKなら、
  /:::::: l \ヽ|::::::| ""      ヒ/ /:::|_ ∧:::::::',           私の曲がバリバリインドでも問題ないですよね。
  ::::::::::|   `l::::::|        '"}:::::| `} __マー-,
 |::::::::::|    |::::::ト    _  .ィ|::::/ 〃 ヘ 「ハ           アルバムのコンセプトとは外れちゃうけど。
 l::::::::::|  , -―ヽ:::l、  >r{_)´  |::/  Y   V{:::',          澪先輩もいい、って言ってますし。
 |:::::::::: /   `ヾ| `7^ハ∧ ̄`j/   {    人::,
 |:::::::::| {        \{ `Y^   /     ト、    ヽ
 |:::::::::| 、       ` ー-- v彡  イ ∧      l
 |:::::::::|  ヽ                  { | { {      |
 |:::::::::|  ヽ  `> 、             |  ヽ    |
 |:::::::::|    ヽ  ーニ三>_. __   __ノト- ‐┬--イ
 |:::::::::|     ヽ     ̄ ̄  i/ ̄   |   |:::::::::|
 |:::::::::|     ';        /    |   |:::::::::|
 |:::::::::|       |、           |   |:::::::::|
 |:::::::::|       | ヽ、          ノ   |:::::::::|
 |:::::::::|       |            人   |:::::::/
 ヽ::::::j       ハ            彡ノ )  l:::::/
   \     {            /,. ヘ   |::/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さらにジョージは「Within You Without You」の録音をする。
 この曲はインド色の強い「ラーガ・ロック」であり、
 「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」のコンセプトと合致しない曲のように思える。

 それを録音したのは、ジョージの曲でアルバムに使える曲が、この曲ぐらいしかなかったからだろう。

 「Within You Without You」
 ttp://www.youtube.com/watch?v=ljnv3KGtcyI
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



419 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:12:54 ID:3wIoIivs

                   __
               ´::::::::::::::::::::::`丶
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           .:::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::\:::::ヽ         , -、
          /::::::::/::::::::::::/:::::::::::}: l:::::::::::::::iハ.      /´∨ ,ノ´゙)
           ::::::::::i:::::|:::::::{:::::::::::∧:|\:::::|:::::::::}\.   / ,/  / /`)
         |::i:::::i:|:::∧::::j|::::::::/´ |_` ::::j::::∨j:::::ヽ / ,/  / / /
         Vi:::::i:|:::| |::ハ::::/ ィんiハ∨::::::|∧::::::∨ /  / /  ′
         ∧:::从::lイんiハ∨   弋:ソ '|:::(⌒\:::::/ ⌒ `ヽ( !
         |:::::::::ハ小弋:ソ     、、│:::\  ∨        {
         |::::::Vヘ∧ 、、  ′     |:::::::|:ハ    ー--、   ,′
         |:::::::ハ::::::::i:、   マ::ノ   イ|:::::::|_,∧   `ヽ    /      さて、みなさん、今日も頑張ってまいりましょう!
         |:::::::| l::::::::i个ト,、   . イ\|:::::/i/ 人       /
         |:::::::|八::::::i:|ノ^八 `´/  |イi:i|.:{::.{{`ー  _...イ}
         |:::::::| __\/「::{. `)く.    リ::|:i:i|::.::Vい、__///
         |::::/.::.::.::.:/.::.:| /大\  /.::.|:i:i|::.::.::.:.\__/o:〉
         ∨.::.::.::.::.:〈.::.::.:∨/}|小 V.::./|:i:i|ヽ::.::.::.::.::.::.::.::/
          |.::.:{:.::.::.::.:>::〈〈_八jハ〉〉::.`|:i:i|::.::\.::.:_/|
          |::.::.∨::.::/:.::.::.::∨| l |∨:.:: /|:i:i|.::.::.: 厂|:::::::: |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 なお、この「Within You Without You」は、
 ジョージ以外のビートルズメンバーは、収録に参加していない。

 インド楽器とバイオリン、チェロという構成だからだろう。
 ギターはともかく、ドラムすら要らないのだ。

 このようなレコーディングはあまり見られなかった……この時点では。
 クラシックかぶれのポールがクラシック系の演奏者使うときか、
 インド音楽かぶれのジョージがインド楽器の演奏者を使うときぐらいであった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



420 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:13:10 ID:3wIoIivs

              _,. -―――- 、
            /: : ‐: : : : : : :‐- 、: :\
            /: : /: : : : : : :\: : : : \: :\
         /: :/: :.|: : : : : ! : : : \: : : :.ヽ: : ヽ
         /: /: : 八: :!: : :|\: : : : ヽ: : : :',: : :.',
        ,': /ニ7⌒!:.!: : :| ⌒ : : : : : : : : |: : : :!
          /: :.|: :./  V\: !   ヽ: :!: :.|\|: : : :.\__,
       /: : :ハ: :|     ヾ   ∨!∨: : : : : : : : :ヽ
        /: : : : :.V:! x=ミ    x=ミ. !: : : : ハ: : : : : :.ハ
     /:/: : : : /: :! 、、  、       、、 !: : !: : :!: : : : : : :.}       あずにゃんのあの曲、最高よね。
     // |: : : /| :八    - 、    ,ィ: :/: : /: :ハ: : :|V
     {! 从: i'´ ̄::::>、 `ー '  イ!V /: : /: / |: :/
 _人_    /N::::_:::::/::| ` r ' //:/: /‐く  V
 `Y´    /::::::://:::/:::::|  ><  /:::丁´:::::::::::::V゚}∩  *
       /::::nんh_::∧:::::}/八. ∨::::::」::::::::::〈ヽ.ノ///〉
.     /:/| ! // 〉:::::>ヘ.ノ八 ソ::::{::::::::::::/:::}    っ
    //:::::::\__ノ〉::〈:::::::|/ ∧〉::::〉::::::::/::::∧  , ィ´
    /:::::::::::::::::::::/::::::::\::! /:::::>'´::::::::/::::/:::い.ノ):〉
    !:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::ヾ厶イ:::::::::::::/:::/:::::::ヽノ:/
    |::::::::::::::/ヽ:::::::::::::::<>:::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::::/  *
    `ー七:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::::::::::::::/
     //:::::::::::::::::::::::<>::::::::::/::::/  ヽ:::::::::::/
   /⌒〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::イ::::::::/    `ー‐'  *

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ビートルズメンバーが収録に参加せず、しかもインド音楽バリバリの「Within You Without You」だが、
 他のメンバーの評価はすこぶる高かったようである。
 インド音楽と、当時流行り始めていたサイケデリックなカルチャーを上手く融合していると捉えられたこと、
 そしてジョンやポールに先んじて内省的・精神的なメッセージを組み込むことができたこともあったのだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



421 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:13:34 ID:3wIoIivs

       /: : : : : : : : : : :`: 、
      /: : : :ハ: ト; : : : : : : : :.ヽ
     ./: : : : ム l:.トヽ: : : : : : :l : :,
    /: : : : /   ヽ!, x=ミリ: : : :.|: : l
    i!|: : :{ャ;㍉   i{ぃ;!ル: : : :ト; :.|
     l: : : 代::リ   ー ' |: : : :リ: : l
     |ハ:,、ハ  `  ,  |: : : :l : : |        これまでこういうコンセプトのアルバムってなかったから、
        l: ゝ `    |: : : :l : : |        みんな興味持って買ってくれたわね。
       |: : 个 、   <|: : : i! : : |
       |: : :.l: : :」 __.」: : :.l: : : :.l        これからはこういう「コンセプト・アルバム」の時代が来るはずよ!
       |: : :ハノヘ「ヽ |: : :.l≧-、:l
       |: : i´ ,介`y´l: : : レ' ⌒ヾ
      rリ: ノ 〃リ/ |: : : |    l
      y/ i{ xィ′  l: : : :l ヽ_  `l
     /   ~      |: : : :l     ヽ
   /          .l: : : ハ \   ヘ
  ,            |: : :l }   ノ ヘ
i| {               l: : :| .l       >
ゝ ゝ..:::::: ヽ    ..:::::::::::::::}: :/ l      , ヘ
    \:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:::::7: :-ヘ ̄
     {:::::::   ::::::::::    /: : : : 冫   l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1967年6月。
 「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」発売。
 当たり前のように英米でチャート1位を取った。

 「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」が示したコンセプトという考え方は、
 同時代の多くのアーティストに影響を与えたといわれている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



422 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:13:50 ID:3wIoIivs

           ___
       .....::´:::::::::::::::::`⌒丶、
     /:::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ
.     /::::::::::::/:::::::/:::/:::::::::::::::ヽ:::ハ
    {/::::::::|::::::::::::,'|:::∧::::::::}:::|::::::::.
   /::ヽ:: ー=| ::::::i:/ |/ーヘ::::八j :j::: |
.  /::::::::}::::::_| ::::::|テぅト、  ∨ー∨:::i|
  ':::::::::リ::Y´ | ::::爪)ソ    rぅト、}:::::リ
. / ::::::: ∧人_..|:::::i:| 、、    Vソ /::j/
/ :::::::::;'  \::::| ::::i:|        、、':::/           まあ、はっきり言って澪先輩の思いつきなだけです。
:::::::::::/     ヾ| :::::i|   `  ノ∨           別に音楽全体に「コンセプト」があるわけじゃないし……
::::::::/     ,人 ::八> -r::::´::|::ノ
::::::;'    ∠二Vニ\> | :::::: |/
::::::i     「        `⌒^ヽ:::|
::::::|   /            ∨
::::::|  ./           │
::::::|  ′           j
::::::|   |   \ |      ノ
::::::|   |     ∨    _彡ヘ
::::::|  |     {        、_ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」には、
 音楽のスタイルとかに共通したコンセプトというものはなかった。
 単にポールの「架空のバンド形式で」という思い付きがあっただけで、
 曲そのものは、そういうコンセプトで作られたわけではない。

 だから「Within You Without You」などは名曲ではあるが、
 「コンセプトアルバム」として考えると、果たしてアルバム全体の統一性としてどうなのか、という話になる。

 そのような意味では、「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」は中途半端な作品と見ることもできよう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



423 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:14:01 ID:3wIoIivs

        ,----、
         {=±==}    とっとと地下鉄作っちまおうぜ。
      (( (・ω・ ) ))
      (( o┳o ) ))
      (( [圓]J ))
        ▼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1967年6月25日。
 この日、世界で初めて宇宙通信衛星を使った放送がなされた。

 それを記念して「アワ・ワールド」という宇宙中継特別番組が31ヵ国で同時放送された。

 なおこの番組は日本でも中継がなされ、
 東京の地下鉄の工事現場などの模様が放送されている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



424 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:14:20 ID:3wIoIivs

      _.. --─-- .._               ..- ―――‐ - .、                 ___   _
    / _____ \            ./: : : : : : : : : : : : : : :\             , '´ : : : : : : `'< <
  ,r'´ /____   \ ヽ        /: : : : : : : /: : : : 、: : : : : : \           '⌒: : : : : : : : : : : : :`く:\
.  ' / // |   l l l`ヽ |   .       ': : : : :./: : : :i: : : : : :i: :ヽ: : : : : ヽ        〃: : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : i|
  |/! i/  ハ|、 l | |  `| | 、|       i: : : : : i: : : : イ: : : : : ト: : : i: : : : : ハ       li / / :/| ∧: {\ : : : i : | リ
 く. | | ハ`ト、! \ト、| ,.ィ≦´| |′\      |: : :i: : l:  ̄/ |: : : : ハ:iヽー!: : i: : l i        |イ: :Ⅳ⌒|/ V⌒ ヽ: N :ル′      ___
  lソ| |ハ v|ォーミ   rォ⌒Tヽl |`v‐r'      |: : :l: : l: : /==ォ: : / j/==ォi!: :.': : :ト:      |: :i} x=ミ   x=ミ V^}八ヽ     __ '´   `ヽ_
  |‐l | l| ` ヒじ!    P_rソ |.l | |ヽ,ゝ     |: : :l: : l: :ハf:t::|ヽ:{   f:t::| l: /: : :.| `         八ハ⊃    ⊂⊃_ノ     rl><}.レノノハ))〉}
  | ∧! `rっ¨´ r ┐´ rっシ ル^´|     i: : fヽ: Vi. ヒン    ヒン j/: : :i: |         ゝ   tー:ァ  イ        )イ八(l ゚ ヮ゚ノィ{
  |ハ|ヽN、卞、 .._' イf`'Tー 、ハ|     Y^ゝ.i: : :!     ′  /|: : /l/            `¨ア斤クj>、     ,( ( 〉iく}ヘV!}! ))、
       ` `| | 7 / r-,r  〉         \ヾ:.!、    △   _ ィ: :./              /V介く/V {        (J_/_l,|J
         ハ !/ '  イヾ、__/           ヾ:{/У`j ̄iヾ丁ノ l1/                 _ノ { 。i   、 `¨}) .      〈_/_」
 【涼宮ハルヒ(ミック・ジャガー)】    【長門有希(キース・リチャーズ)】    【平沢憂(エリック・クラプトン)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この日、イギリスからは、ビートルズの公開録音が衛生中継された。

 トランペットや弦楽の演奏者たちと同じスタジオに、
 ミック・ジャガーやキース・リチャーズ、エリック・クラプトンらがコーラスとして入っていた。

 そして「ラ・マルセイエーズ」のイントロ演奏を皮切りに、
 そして、コーラス……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



425 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:14:40 ID:3wIoIivs

                         ヘ、
                    _..-一'′ :ヽ ‐-
                 ‐- : ´: : : : :ヽ: :} : : : 丶
              / : /: : : : : : : : : : : :l : : : : : : : : : :\
             /: :/ : : : : i: :i: : : : : : : | : : : : : : : : : : : ヽ
            /: : :/: : / : : i :|: :l : i: : : : : l: : : : : : |:. : : : : : :
              //:/ : : l : : : |: ! : l: :l : : : : ! : : : : i |:.:. : : : : : :!
            〃 : / : }: :| : : : l/ヘ : l: l : : : : : : : : : |:|.:.:.:. i: {: : :|
         . : : : ∧ / /|: : : /  \: ! : : : i : : : : : l!、:.:.:.l|: ヽ: ト       
           / : : :./: :/イ lヘ :/   =ァヽ: : : :|: .:.i: : : | :.:.:.j.:. : \\      ttp://beatlesbeatles.blog39.fc2.com/blog-entry-99.html
        / : :.:.:.∧//∧fア ソ J  トしハ: : : l: .:.|: : : | }.:.:.:.:.:.:. : :\ヽ    
       / ;.イ.:.:/ノ://.:.:.Vし1   弋__ヘ : /.:.:.:' : : :レ':.:.:.:.:.:.:.:.:\: ヾ    
       l/ レ'/: .:/: .:.:.:.:l ゞ'     ::::::::u V.:.:.:/ : : /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ }    
   _. -- 、   /.:.:〃: .:.:.:.:.:、       /.:.:.:/ : : /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}/
,.イ;';ll';';';';';';    {.:.//: :.:ノ.:.:.:.:ヽ.  、 _ノ  /.:.:.:/ : : /.:.:./´| ̄`!.:.:.:.:/
{_ll;';';ll;';';';';ノ   :、{/ /.:.:.:.:.:.:.:.:.:丶、   l.:.:.:/ : : /.:.:/ | |/,ゝ、
-‐゙ー一 '"     レ': .:.:.:ィ.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.>.:"|.:./.:.:, イ.:./  |  |´/ -、\
           {: .:/ 、:.:.:.:.:/ ヽ.:.:.{ヘl〃/ X/    ヽ  ヽ/::::::::\ヽ
              ∨    ヽ.:.:.l   〉、{ _/|///       }  }::::::::::i、::ヽ}
                 \  /::::://Y l ∨        {  {:::::::::::ヾ:、::}
                       /:::::// ∥|/ーr<}       ヽ  ヽ::::::::::::::\
                   /:::::::{___ノ!∧∠__リ        )   ):::::::::::::::::ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その後、ジョンが歌いだした。

 ttp://www.youtube.com/watch?v=sfCbhdnhrX8
 (歌詞:ttp://beatlesbeatles.blog39.fc2.com/blog-entry-99.html
 ジョンがこの日のために作った新曲、「All you need is love」である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



426 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:14:56 ID:3wIoIivs

               ,..: : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
            /: : : : /: : : : : : :.ヽ: : : : : :ヽ
            ./: : /: : :/: : : :i : : : : ハ: : : : : : :ハ
           /: : /ヽ/i/: : :.| : : : : ハ: : : : : : :ハ
          /: :/ヽ/| /i: : : : |: : : : : ハ: : : : : : : |
          .i: :/.レ´ `/ i: : :∧:! : : : : : :|: : : : : !: :|
         . |/: :.|     i: : レヽ!: : : : : :|: : : : : :ト/
          レ: : | ミx   V  ヽ: : : : : |:/: : : :! : ヽ、
         / : /.!      ミニxレ/ : | .): : : |::.| ̄      ttp://beatlesbeatles.blog39.fc2.com/blog-entry-99.html ~
         |: :/ハ    `_    /:/: : : :|/: : : /: :|        
         .|::/: : : .>、 { )   .レ: : : :./: : : : /: :/        
         .レ i: : :/.ヽ> _ ,. -<|: : : /: : : : //フ-- 、      
           ヽ/  /:::::/   | !: : :/ !: :/ /:/::::::::::::〉、
              i:::::::i   ト、レ´ .`´|  |::|::::::::::::/ L_
              |::::::|   |     ̄.!  |::|::::::::::.|  ̄ rヽ 〉 
               !::::::i   |ヽ__ |  .|::|:::::::::::| ┌ト- ´  
              |:::::ハ  ハ:::::::::::/  .!::|:::::::::::|  |    
              |::::::::/   〉/ヽ.|    |::|ヽ:::::::i   i    
               i  ̄|   レ  ヽ   |:::i .┌/   i
              /   ヽ  .|   |    !:::i  i     |
              { ----ヽ-´   ∧    |::ハ i、   /ヽ
              .|       /ヽ\ -- !::ハ ヘ_∧ ヘ
              i   _,. <´ト   `}!   |:::ハ    ヽ ヽ
               ` ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「All you need is love」は、ヒッピー文化、フラワームーブメントを意識して作られた曲と言われている。

 ヒッピー文化とは、
 戦争に反対し、徴兵を拒否し、自然と平和と歌を愛し人間として自由に生きる考え方で、
 当時の若者たちの間で、浸透しつつあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



427 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:15:09 ID:3wIoIivs

                              . . . -‐…‐- . .
                          ,. . : ´       ___   `ヽ___
                     /            `ヽ    `: . 、
                    /     /            )    \
                  x ´     <く  ノ 〉          ⌒ヽ     ヽ
              ⌒ー=彡'     /: : >个/    |               :.
                   /    / /:\/  l/   |:: :       !         i
                 /    /   /: :/ ⌒/  . : ::ハ::: : |    !         |
             /  /     l :/     /: :/: : ::/ `! : : :|    !         |  
            ⌒7/   . : : :|/ ァ=ミ、!: :l: : : :′ 八 : : |. :: ::|        |  
             /   / . : : :| 〃_,心川八: :| -- ヽ: ::| : :/ :!      , j
       ,ヘ.ハ    /  / : : : /::| {{ {:::::::リ   \| 斥ミメ、 Y: ::/ .::|: /    /∧  
.     _rf{ィ{゙Y     厶イ : : : :/: : ::}  弋シ′    )_,.:::心刈| :/ : :::l:|/      } 
    {  jノj 〉    |: :/ : : : : ′::::.:        {:::::::::::リ }}|// : ::从  |  ,′
.    Y^/ /       l/八: : : 八      '       ゞ'cシ′//  //ハ   |  /
    |   {ヘ_     {((  ヽ://__\   , ‐‐ 、   ::::.:. /厶イ // ノ   |  /   // //
    ヽ ノノ:::\          /::::::::::\  V  丿  ー=彡    ノ 彡'´   | /   .l i//
.    <´ /:::::::::::!        }::::::::::::::::::::ヽ.   ⌒>''"  ノ :  ´       丿/   ノノ/
     V:::::::::::::::::|      /:::::::/:::::/::::::/`T フ´  .: ::イ : :: /: : : . イ'/   /:X:>.、   //
    く:::::::::::::::::::ト、   /::::::::::::{::::/:::::::/___」(´  ̄ ̄/ :ノ. : ::/:i : :/ノノ'′ /::X:/:X:>、//
     \::::::::::::ハ:ヽヘ':::::::::::::::::::V::::/介ヽ`ヽ.   /‐=彡':i:i:i:i:|/:::::\ /::X:/:X:/:X:>く三三
.         \::::::::::::i::::`ヽ\::::::::::::/:〃 //∧ Vハ/:::::::::/i:i:i:i:/::::::::::::::/::X:/:X:/:X/
.         \::::::::::::::::::::::::::::::::/::::{{ /// } }/:::::::::/i:i:i:i:/::::::::::::::/「ヽ/:X:/:X/
             \:::::::::::::::::::::/!:::::::/// ∨_/::::::::::/i:i:i:i:/::::::::::::::/「ヽ! }X:/:X/
               \::::::::::/  i:::::〈〈/ /::::::::::::/i:i:i:i:i:/::::::::::::::/|`Y! l  V::X/
               `¬′   |:::::::::|/:::::::::::::::/i:i:i:i:i:i/:::::::::::/:X:| {j ヽ  `ヽ}
                     |:::::::/::0::::::::::::::/i:i:i:i:i:i /:::::::/:X:/!ヽ ヽ       |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この「アワ・ワールド」という番組は、世界で3億5千万人の人が視聴したといわれている。

 そんな世界中の人々が見ているその前で、
 自然と平和を愛するような歌詞の「All you need is love」を、ビートルズは歌ったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



428 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:15:25 ID:3wIoIivs

::::::::_;l__;;_l:::ヾl_」__l;;;!;_;l_/_」;;___|_i__|_li_:::::::::::::::::
::::::::::::::__l`:::::_| 、_;;rl_,,lニ'!'´⌒''lri、;;_l,,i__l_|_:::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::|_::\_l、L,ゞ_k‐"´       .~`ニi、/yI_|_::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::_、_ニ,:'´l'´             ~、;i !二l_|´:::::::::::::::::
:::::::::: :::::: _,,.|.l やっぱり唯ちゃんは、_n_,_ `|.|,,_,,,_|,,_,,.,|:::::::
:::::: : : :: __,|_.,_|.|すごいよ、ホント。''`/ ll ヽ`|.[_|__|,,.:::::::::::
:::::::::::::::::: :: :__|.|         `''─--;ii;--::|,|_<_;l_::::::::::::::::::::
:::::::::|__|_|,|          .∧.∧||.  |.|,;_;,__!__,,.|_::::::
:::::::: :: ::___|.| ,,、_,._._、 ,,_∧   .(Д^,,.||.  |.|_,l__|_,,:::_::::::
::::::::::::.. _|_,_] |,;'ヾ_,,.._、.(#゚;;-)   | つ0   .|.|_、,i.__;;:__|_,,.::::
i-‐‐::i┐__.,,|:|,;i~i#;;;-;i':~ `J  . |  |   . |.|,_|,;___:: ::: ::::: ::::
|l旦l;;|z|_|_|:|\|;_;、_;;;__;#y!  ..:U´J    .|'|___i;;__,,i_:::::::
|l丱l;:|lI|_____|.| ::: ::: ::: ::: ::: :::  :: ::: :: ::   |.|_,|__|,_;;::__::::::::
|l爿l::|k|_|_|」 : :: ::: ::: ::: ::: :  : ::: :: :::.   .l,|;、_|__|_;_::::::::
|」HLl,/      ::: ::: ::: ::: :   :: ::: :: ::::::..... 、   '
         '      ..,  .::::: :::: :::: :: :::  ,; -~。'‐、 ~
  "   、,            ::::: ::::: ::::: ::::::   ~'-‐'ヾ、ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 若者の間では、当然ながら反響があった。
 特にヒッピーたちから、ジョンは英雄視されるようになった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



429 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:15:40 ID:3wIoIivs

.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.` . ,.|:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |.:::: │:::::::::::::::::::::: : : . .
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:...l_ . ノ」:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |; # └─────────────
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:__:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |   :;           :突っ込め~!
i.:.:..:.:.:i /∇,,_i_:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::___;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |:   ____,_パンッ!  ::    ____パンッパン!
.:.:.:i.:.lニl '-ll,,´∀) ).:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|`''-、_j___∇ヽ;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |,''; /∇___i_           ...:;;; /∇___i_
i.:.:..:.:l lc)) '`l'ゝ 丿:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i| ;;:.(^(∀・,,ll-`:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |;;;: '-ll,, ・∀)           '-ll,, `∀)
.:.:.:i.:.ゝ__串===l]]..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|   ソ, ヘ`l'ゝ ヽ、._;;;;;;;;;;;;;|i   |:::/^,  、_L_____M   ,, /^,  、_L_____M
i.:.:..:.:.:i.ノ,,__丿,,___〉.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|   串===l]] ニl=i- -、._|i   串== ゝ⊃┐○‐‐" ̄W^. ,,串== ゝ⊃┐○‐‐" ̄W^
    (__,,,/ヽ __,,)      ___    ノ__,,,ノ-ヽ,,_゙i_l        /,,__丿 __)|ll]        /,,__丿 __)|ll]
               /∇___i_  (,__,,,ノl,,__,,)   進撃!   (____ー`      ___(__)__´ーー`
    ___  進撃!  '-ll,, `∀)       ___       i /∇,,_i_突撃~!   /∇____i_    r´⌒)
   /∇___i_      / /lゝ'l`ヽ      /∇___i_      lニl '-ll,,・∀) )   ,(´⌒   '-ll,, ・∀)   ||  从,;,;,(´⌒)
   '-ll,,´∀)       ソ,,),ニニニ0=i'-    '-ll,,・∀)      l lc)) '`l'ゝ 丿  (´⌒:`≡[〓ニニニニニニニニ||ニニニl': : =-´⌒)
   / _lヘl'ゝヽ     ノ,,___/ ,_Ll〉      / _lヘl'ゝヽ     ゝ__串===l]]   ,(´⌒ '' 串=二0|/0   |   W`'`'´⌒)"''~
 串(,,,)、ニニG====i━  (__,,,/ヽ__,,)   串(,,,)、ニニG====i━ /∇___i_ __〉       /,,___/ __)          "''´
  丿____丿___〉       ___       丿____丿___〉    '-ll,, ´∀),,,)        (__ )    キュヒィィィィィン!
   (__,,ッヽ__,,,)      /∇___i_      (__,,ッヽ__,,,)   /^, lゝ'l LEl      __ M/
              '-ll,, ・∀)  進撃!         串、ヽニ□ニニ0ニニ ニニllコ  =  =  =  =  =
              / /lゝ'l`ヽ                /_0l|≡)_     /|  W \
              ソ,,),ニニニ0=i'-             (__)ー≡'          バババババッッ!!!
             ノ,,___/ ,_Ll〉                   ≡
              (__,,,/ヽ__,,)                   ≡
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、「All you need is love」が売れ、ヒッピーたちが影響を受け徴兵拒否・反戦運動をしたところで、
 戦争が終息するわけでもなかった。

 事実、それまで泥沼化していたベトナム戦争は、もっと泥沼のほうへと向かっていく。

 そういう意味では、ビートルズが愛だ平和だと歌ったところで、
 社会にはなんら影響を与えることができなかった、と言うこともできる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



430 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:15:53 ID:3wIoIivs

                 _ __
             , . .: ´: : : : : : : : :`丶、
            , .::´: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
           /. : : :: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.\
        /. :.:/: : : : /:/: : : /l: : : :: :|. : : : : : : :ヽ
          //: : l: : : : :l:/: : :./ l: : : : :.ト、: :l l: |:.:|: :.',
       l/:.:.:.:.l: : : : :l: : : /  l:: : : :.:| V:.l: |:.:|: : :ト、_ ノ
       /: : : :l: : : : :l: : /__ノ l:ト、.:.メ、_ V: :l: :|: : :.',
        /. : :.:.:.l: : : : :l: /     リ \|   ',: l: /: : : :i
      l: : : : :/l: : : : :l/   __,     _  V:/ : : :|: |
      |: : : : ( |: : : : :| 三三    三三  ハ: :|: :|:/        ラブ&ピースのためには、
      |: : : :.:.:.|: : : : :| ''''''''''     ''''''  ハ:|: |: :|′       もっと歌で訴えてくしかないのか……
      ヽト、: :.:.|: : : : :|           j:.:l|: |:./
         \:ト、: : :.:ト、     ⌒)  , イ: リ://
          >ヽ.:. | /> 、 _/ )<.:.:ノ.:.:.::l´
         ∠   \K   \__/l {  V.:.:.ノノ
        /´  ̄`ヽ   ヽ  〃´  i    ,ハ
         i   \ \   V( `   ,′ l / i
         |      、ト、 (:( ):)   /ヽ  l / /
         |       ヽ 〉 VノL/  L l' / i
        ヽ      〈    〉     V ノ {
           \     ヽ  {     `ヽ  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まあ、この辺りから、ジョンの中に「ラブ&ピース」……
 ヒッピー的な愛と平和・社会観が芽生え始めた、ということなのだろう。

 この頃を境に、どんどんとその方面に傾倒していくようになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



431 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:16:10 ID:3wIoIivs

             .. -――- ..
           .  ´ . .-‐…‐ミ: : `: .、
        / . . :´ : : : : : : : : `ヽ  ヽ
       / . :´: : : : -‐……‐- : : :\  :.
       〃 ' : : . :´             ヘ ヘ:.、
      〃 /  /                V∧:.:.
    ' //    /          \    ∧JV:.:.
.     |//                \  >ヘヘ:.:.i
.     |/      | ヽ\       `ヽ Y  /∧∧ト、
.   / i      |  i ヽ \  ト .   `ヽ|  i { i「∩:.ヽ          ビートルズのリーダーは唯だけど……
    ′ |     |  ト、 ヽ \!/ `丶、 |:. ! { ! ∪〉:.:.}         あの状況じゃああの子に任せることはできない……
   {  |     |  | \ ヽ く^ヽ ,x==|∧ 〈 、ゝヘヘ:.:,′
.  ヽ  |     |  | _ノ  ヽ   ァ'爪..ィv| :∧ 丶=彡刈/ヘ、      私が、どうにかしないと……
    | |     |イ厂 ー    ′弋r:シj/ 个ト==彡く: : : :/ー- .
    | |     | i x==ァそ             |(   || ): : ′   ヽ.__
    | |八八 _从ヾ^弋r:::)         从`ト...||.イ: : .:}      ∨ハ
    | ∧   〈  ̄`ヽ  ~    `     /  i | i||人: :/        ∨/!
    |,′∨//⌒ヽ、  \      ‐  /  i| | i||  V          ∨|
    {    {    \  ` ーr- ―一 '    i|∧ i|| iハ          ヽ|
          ',     /     ∧         i|{/i i|| i i∧`ヽ.        \
          〉   /    /\\ーv―v―v从i i i|| 八: .:.、 \       \
.          /   , '      /:.: : :\\   / // i|| '  :、: : ー‐\      \
         / /       /i: : : : : : `ー=ミo′ // 」||    :.、: : : : :{/ヽ         \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方、ポールは、ジョンが愛と平和にふ抜けていくことに危惧感を抱いていた。
 ビートルズのリーダーはジョンなのに、そのジョンがどんどん愛だ平和だに現を抜かし始めている……

 メインの作曲者の一人であったポールが、責任を負おうとするのは当然であった。

 自分がどうにかしないと、ビートルズは崩壊してしまう。
 そんな責任感を持って、いろいろと動いていたのではなかろうか?
 この辺りから、ポールの企画でビートルズが動くようになっていく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



432 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:16:28 ID:3wIoIivs

           , ..::::'":::::::::::~:: ̄ ̄::~:::::`........、
         ,.:::'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
        ,.::":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.      /::::::::::::::::::::/::::::::::::/::::::;'::::::::::::!::::i::::::::::::::::::::';::.,
      /::::::::::::::::::::/::::::::::::/:::::::∧::::::::::ト;:::|::::::::::ヽ:::::::i!::',
      ,'::::::::::::::::::::;'::::::::::::/ ::::::/  ';::::::::! !:i!\::::::::!:::::::i!:::',
.     i:::::::::::::::::::::i!:::::::::::;':::::::/⌒ヽi!::::::| |/   ';:::::i!:::::::|:::::}
.     |:::::::::::::::::::::i::::::::::::レ-'  __、L;;;/ "  ⌒ヽi!::::/::::::i!
      i::::::::::::::::_:::|::::::::::::| ,y'斧示ミ、    ,,__ `~L∧:::::;'
     |::::::::::::/, `j:::::::::::iイ r::ハ      ィ斥ミ、 ;:::};;/
.       ';::::::::〈 "`jト、:::::::i!_ 込:リ         r:ハ }} ,':::::::|
      i:::::::::::\ i!:::`ヽ:::」            ヒ:ノ _''/:::::::::i       そろそろ映画とかのことも考えておいたほうがいいのかも。
.       !:::::::::::::::`!::::::::::::|          ,   i`::!:∧!
        !::::::::::::::::i:::::::::::::i!       _    ノヽ!"        ……ドタバタ喜劇も面白いけど、
      ,ノ:::::::::::::::::|:::::::::::::|`  、      '  /  ノ|         「音楽」を映像化するってことはできないかしら?
    /::::::::::::::::::/:!::::::::::::i\ _ ` -( ̄' ⌒" /::::i!
.   /:::::::::::::::/ヽ!::::::::::::|    `ー-yヽ,    〈_::::|
   /::::::::::::/:.:.:.:.:.|::::::::::::i\    f~ヽ∠ヽ____Vヘ:|
  ,':::::::::::/:.:.:⌒:ヽ:!::::::::::::|:.:.:\/ `Yiハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'i!
  ,'::::::::::::{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!::::::::::::ト:.:.:.:.:\ //| i';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i!_____
  !:::::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::::::!:.:.:.:>.://、! |j';.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`7、
  i::::::::::::::';.:.:.:.:.:.:.:.:.:i::::::::::::|:.:.:.:.`ヽし"`し'"ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.}
.  !::::::::::::::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::::::::::::!:.:.:.:.:.:.:.:.:.`r"~ ̄~`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:/
  !::::::::::::::ト;.:.:.:.:.:.:.:.!:::::::::::i!:.:.:.:./~`"ヽ     j_):.:.:.:.:.:ノ
  |::::::::::::::';.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::::::|.:.;.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:Y―"  ̄ ̄
  ';:::::::::::::::}`:.:.:.::.:.:.i::::::::::::i":.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 どうやら、この頃から、ポールはいろいろな企画を考えているようである。
 そのような企画の中には、後に結実したものもたくさんあるのだが……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



433 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:16:48 ID:3wIoIivs

ル。:::|_:.__::|__|\ \| ̄ ㌧ : :. |   :..
__|_|__|\ \| ̄   .::    .. |     ::..
_|__:;;;|\ \| ̄  》1 wiil die .|  :.
;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目      ..  ;;. l :.   ::.
'    \| ̄  ;;./ ヽ_(´∀`)y-~ : . |   ∧∧
       ̄ ̄'''' |~|ノ( ヽヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩‐,,)
          |__,,|  ´ 。  ゛   ,\(_ソと)
./´二ヽ      ∧wノl::.          .( ,(xノ ::.
(.,,`ー)      (Дキ.,)    ;;:: ..,_   レノ_ゝ、
/,`ー'~つ     と'[](_,ノ              \
(´ ̄ヽ)`ヽ    (___,,)~   .∧,∧  :::; ∧_∧ヽ
´" ̄ ´"`  .,、         (,‐Д‐)   (∀^メ,,) \    _
                  (つ]]]`)   とl33;;;;`)   ヽ ..|\ヽ
  ;:"               (`つし'   (;;;;;`)(';;;;);;:.´ ::; ヽl  .\\
                   [][]]]             ;|   l´.ヽ
           ::;        [[[][]             |   |  |
                   ∧_∧  ;;:.,         ヽ  .l .l
 ;;:"                (;   ,)     ::;;;;;  ..,"´  \_|_|
                ∧_∧   )       (⌒ ̄ヽ    ヽ
                (;x∀・,)_〔〕)   ∧_∧(A^*リl     .\
                (`つ] 'つ / ヽ   (∀`,, と  l     .,,:, \
       ;;;'゙       :::|  l |  l~.|  [と´ l⌒l)  )~  ;;;;;,´  ...\
                L_)_,,) |_,|   ( ̄(_.)),,'J     ":;    ヾ





     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(○)               な、なにやってんだ、こいつら……
 .   | U   (__人__)
    |  U  |r┬-|  彡            ドラッグやって、アヒャアヒャしてて……
 .   |     ` ⌒}   彡
 .   ヽ        }
     ヽ     ノ
     /     \
    / /\   / ̄\____l⌒l
     | |  \ /  ヽ \_____|
 Σ(⌒ノ   ゝ    \__)


434 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:17:06 ID:3wIoIivs
           ___
       .....::´:::::::::::::::::`⌒丶、
     /:::::::::/:::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ
.     /::::::::::::/:::::::/:::/:::::::::::::::ヽ:::ハ
    {/::::::::|::::::::::::,'|:::∧::::::::}:::|::::::::.
   /::ヽ:: ー=| ::::::i:/ |/⌒ヽ:::八j :j::: |
.  /::::::::}::::::_| ::::::|テぅト、  ∨⌒V :::i|
  ':::::::::リ::Y´ | ::::爪)ソ    rぅト、}:::::リ
. / ::::::: ∧人_..|:::::i:| 、、    Vソ /::j/         やらない夫さん……帰りましょう。
/ :::::::::;'  \::::| ::::i:|        、、':::/
:::::::::::/     ヾ| :::::i|   `  ノ∨          ここは間違ってる。
::::::::/     ,人 ::八> -r::::´::|::ノ           何も考えずに、ただ若者がたむろってるだけです……
::::::;'    ∠二Vニ\> | :::::: |/
::::::i     「        `⌒^ヽ:::|
::::::|   /            ∨
::::::|  ./           │
::::::|  ′           j
::::::|   |   \ |      ノ
::::::|   |     ∨    _彡ヘ
::::::|  |     {        、_ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージはどうだったか?

 ヒッピー文化が元来「愛と平和」を求めるものであり、また東洋的なものを組み入れていることもあって、
 彼もまたそういう文化には興味を持っていた。

 しかし、ヒッピー文化の中心地、アメリカ・サンフランシスコのヘイトアシュベリーを訪れたとき、
 そこにいるヒッピーたちを見て、一気に幻滅したという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



435 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:17:21 ID:3wIoIivs

               ,  イ   ̄  ̄  `  、
              イ               ヽ
           __/                  \
         イ /   /  / /     |        ヽ-.、
       //  i  / /. / l   :|   ヽ        i ヽ
       / ./  l /  .|  ∧     |    ハ      |  .∧
       //   i |  : .| | l 、   |    :l ヽ  | l  |   .∧
     / l    l    .| l_i l斗     A i_l  |   l、   .∧        私はヒッピーたちが、もっと本質的に、
     l| l  . ∧   l ∧|| レ ヽ   ノ レ   i ./    | ヽ   ∧       愛や平和を考えているものと思っていた……
     |/   / l  |  レヽ|   _` ヘ  |´_    レi    | ヘ   ∧
     /   /  |  |  i ィ=ぅ笊ミ  ヽ .| イぅ笊ミxl    l  ヘ  .∧      でも……彼らは何も考えてない。
     /l  ./   i  | :ヘヽヒ::::ノ     `  ヒ::::ノノ ,  从i   ヘ  .∧
    i |  /    ,  :|: ヽ             ∧/ /l レ    〉   |      彼らは、ドラッグやって、
   l  | :/l , イ ´ l   l`丶""     '    ""ハノ  :| `ヽ、   |   :|     享楽的に過ごしたいだけなの。
   /  | iイ    |   :ト 、_     _ _    , イ l / :|    \ |   :|
  /|  | 〈      i  :|   ` ー 、     ー ´ノ .l / i      i |   :i     ……もっと深いところから、
 l ,   |ヽ     l   ト‐、     ヘ´     孑 /  l     / ,   :|     いろいろなことを考えたい。
  i   :| i     .ヽl\|  T   .∧   イi´ / ノi/     i| |   ::|
  |   :| l      ヽ / ヽ   l .ヘ  /  `  /     l  ,   ::i
  |   :| ヘ        /   \ ハ  ∨    ヽ/      ,l  |   :|
  |   ヘ ヽ      /        〈 o     ヘ      |  |/  :|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ヘイトアシュベリーには、ジョージの求めていたものは何もなかった。
 例えば、愛と平和をもっと根本的に考えるようなことは一切していなかった。

 そこにあったのは、ドラッグなどを使って、享楽的に過ごす若者たちと、
 その若者たちが「文化」と称して作り上げたくだらないものであった。

 彼はもっと「深いもの」を求めていた。
 愛とは何か、平和とは何か、そもそも自分の本質とは何か……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



436 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:17:46 ID:3wIoIivs

            /    ;;;;;;;;;;ヽ
           /      ;;;;;;;;;;;;;、
           | ノ   \  ;;;;;;;;;;|
           |( ●) (●) ;;;;;;;;;l
           | (__人__)  ;;;;;;;;il
            | ` ⌒´ ; ;;;;;;;.;;;;;ヽ                 あずにゃん、いいイベント見つけただろ。
            !      ;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、
             \    ;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
         /)    ̄ ̄;l; ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
    _   / :/      |;;;; /;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ヽ、
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i  /;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
   ノヽ      |  /  .ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
   l      ,  :l / ,    ;/       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;    ;l     ,,    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;|     :;\,,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ヽ、i      \i;;;;;:));|    ;;;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
      \      \´);;|    ;;;;;;;/  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そんなことをジョージがおぼろげながら考えていたある日。
 パティが、面白いイベントがあることを彼に伝えた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



437 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:18:00 ID:3wIoIivs

        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
     ./:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::|ヽ:::::::::::::::::::|:::l:::::i:::::ヽ
     i:::::::::::::::::::/ |:::::::::::|:::::::::| ヽ::::::::::::::::|:::l::::::}:::::::
     |::::::::::::::::::i _,|:::::::::::|::::ノl:|、_ ヘ:::::::::::::|::::::::∧:::::::
     |:::::::::::::::::|´ .レ丶::::|::/ |  `ヽ:::::::::::|::::::::i  i:::::::
     〉::::::::::∧i_≧  ヘ:::/  ≦=ミヘ::::::::::|:::::::ノ  l::::::::      ふーん……自己啓発セミナーか……
    /::::::ヽ::::l 〃ハ:っ` Y  ´イ。:ぅヽ,|::::::|:::トl´   |::::::::
   /::::::::|::∨ヽゝヒ::ソ     辷ソノ .|::::::|:::lノ    .|:::::::      唯先輩と澪先輩を誘って、行ってみようかな?
   l::::::::::|::::::::::i     ,      u ノノ:レ:::/    {::::::::
   i::::::::::|:::::::小______  ノ 人::::i     |::::::::
  |                    |:::::::l     |::::::::
  l                     .|::::::|     |::::::::
  i                    .|,ヽ::l      l:::::::
 . |エロい人が瞑想の講義をします|  `ー-  、::::::
  ,|                   .|    ,
  i i                    | //
 l |                   .| l
 | i                    | 〉
 | l                    | /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 それは東洋式の瞑想を軸にした、自己啓発セミナーだった。

 興味を抱いたジョージは、ジョンとポールを誘っていくことにした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



438 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:18:15 ID:3wIoIivs

                ,.   ´: : : `  --
         ,. ´: : : : : : : : : :/: : : : : : ` .
        /: : : : : : : : : ://: : : : :ヽ: :.:- 、:. \
.         /: : : : : : : : : :.:.〃: : :.:,イ: : : :.', : : : \: :ヽ
        /:.: :.:.//: : : :.:〃: :.:.:.〃:.: : :. :.i : : : : : ',: : ',
.       /:., : :〃: : : :.:. :/\: : / } :|: : :.:.:.|:.:. : : : : ',: : :.
      /: ,′ {{: : : : : : : `ヽ y′|:.:|: : :.:.:.|: : : :、:. :.:l:.:.:.|
.     /: /: : : ||: : : : : : :ト、: /   .|:.:ト、: :.:.:ハ: : : :|:.:.:.|: :.:|
    /: /: : : : ||:.:.:/: : :.:.|`y  \,}ノ ',: / ',:.:.:.:|:.:.:.|: :.:|
.   /: /: : : : : リ、/: : : : :j/     `ー j/  人: :.|:.:.:.|: :.:ト、
  /:,イ: : : : : :::i i: : : : : lT≧=xz     ´  jノi:. : !: : | \
. /' .|: : : : :..:::{ |: : : : :.代以ソ,′    x===z |:.:./: : :    \
   |: : :.:.:.| ::::Y: : : : :.:.l `¨´      以ソ,' .ムイ: : :.:|
   j/ヽ:.|::::: |: : : :.:⊂⊃        `¨´ /: :.:|: : : :|             ねえ、あずにゃん。
.       _j人::: |: :}}: : : :|          '  ⊂⊃: :.|: : : :|             このイベント、変なイベントじゃないでしょうね……
.          ヽト、ハ: :.:.:.ト、   ∠ )     ノ: : :.:.:| : : /  ,ヘv'´ヽ
   /   ̄ ̄`Yヘ: :.:.ト、`  _  r  i:´: : : : : ハ ,′く     i       変な宗教団体に、利用されるのは、
.   /  、       |ヽ \l \  j }:ノ´ |: : : :.:.:/ j/    `i  /        真っ平ごめんだからね。
       \   |  ' , `   >チくヽ  /j: : : : /ヽ       └‐'′
  l       ヽ │  ' ,.  {: ハヽヽ V {_/  |
  |         ヽ `ヽ∧ハ j::レヘ,ト、', ,》   _,  |
  |           yy'⌒ヽ ' ,: :.∧V |《  r┘`Yヽ
.  ',        _{_    ', Vlヽト、ノ 》 .,'´` ハ }
   ゝ   \  /   `ヽ  〉 .|: |ト、∨  {   / {
  {       Y′    `〈\ |: ト、|::i  {レ'   V
   ',    __{       }  .{_;ト、レ   !      ',`ヽ
   ',  /y′       ,′    |    ',o    ヽ |
    Y´  {       /    o |    ',o     |
.    {   }      {     y′    |    ヽ  j
.     ヽ          ノ      /     ト、    Y′
      \     /             \_ノ
       `ー─'


439 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:18:30 ID:3wIoIivs

                                                      _ __ _
                                                  , . :.:..:´..:.:.:.:.:.:: : :`丶、
                                                , . :´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : ヽ、
                                                ,.:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、.:.:.:.:.、.: : :.\
                                               /.:./.:.:.::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:}.::.:.:.:.}.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                                            /.:./.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.`ヽ.}
                                              ′.:.:.:.:./:l:.:.:.:.:.:.:.:.::./:.ト、.:.:.:.|.:.:.:.:.:|.::.:.:.:.:./:`ヽ
                                            |:.:.:|.:.:.:./l.:l.ノ:.:.:.:.:.:/メ:.|、.:.:.: |.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.',
                                            |.:.:.|.:.:.:レ リヽ.:.:.:.:.;'  リ \:|.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.:i.:.:.:.:.:l
                                              ',.::ヽ.::| ,r=、 ;.::::/   ,.zテミヽ.:/.:.:.:|.:.//.:i.:.:.:.:.:l
                                               '; . ヽ|V ト。:} V   イ.:.c:j /.:::::: ト、.:/.:/i.:.:.:.:.:|
                                             V.:.ハ ヽヒツ    ヒ少ノ '.:::::|:::| }:/ l.:.:.:.:.|
                                               i.:.:.:.:; ,.,, ,     ,.,,,  l.::::::|.::レ'   l.:.:.:.:.|
              ……まあ、大丈夫だと思いますよ。           |.:.:.:.:}           /.:.:./:/:.、    l.:.:.:.:.|
                                              |.:::::::|\   `    /.:.:./:/.:ヽ::ヽ、  l.:.:.:.:.ト、
                                                 ヽ..:::|:./ >.. _ ,. イl.:.:/l/.:.:::::i.:::::::.\.:.:.:.:.:l.:.',
                                                ヽV/.:::/::/,r‐く l:/ /.::::::::|.:::::::::::::.\.:.l.:.:l
                                                /.::::::/.::// ハ ヽ  /.::::::::::::|.::::::::::::::::::.\.::l
                                               /.::::::::::/::// /  } ト、/.::::::::::::/.:::::::/.::::::::::::::}.:|


440 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:18:40 ID:3wIoIivs

              ___
           ,イ:. :. :. :. :. :. :. :. .、
         /:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : : 、
        /:. :. :. :. :. :. :. :. :. : i:. :. :. :. :. :ヽ
       ,:. :. :. :. :. :. :./:. : : : l' 、:. :. :. :. : :ヽ
       ,:. :.i :. :. : : : /!:. :. /! ! ii、: : ヽ:. : : '.
       l: : l:. : : i:. :/_l:._:_/イ:.!  !_'.: :. '.: :i:. :l
       l: : l:. : : ll / l: :/ l/l  j j:ヽ:l : ll : l
.      l:. :r! l: : ll/了不  '   ,r‐弌':l: /!: :l
.      !:. :!l :ヽ: l `弋ノ     lr'j '/ヾ': !、:l
      l: : `!:. : `l、  ~        `' /:. :l、l、/|
.      l:. :. :l:. : : l       `   ,':. :. ! l ' j            (まあ……私にはさほど関係ないかな。)
      l: :l:. :l:. : : lヽ   ‐- ‐  /:. :. :l j
.     !: :l:. :l:. :. : !、 > _ イ: : l:. :. :!'              (使えそうなら使えばいいし。)
     !: :ll:. :l:. :. : l ヽ  .'ヽ: :/!: : !:. :. l
.    /: : ll/l : : ll:l、.  `ゞ'、l.ヾ、l:.:/!:. :. !
.    //!/  l:. :. ll:l '、 /〉'/R、 ヾ、 !:. : l
   イ-'´   l:. :. l l! V/ l' ! l,ヽ `!: : l
   {| \     !:. : l l! 〈 l ./! l'. 〉 .! : l 、
.  l   ヽ    !: : lj:! ∧'.イ !、l./`7 !: :l l}
  l    V   l: : ´:l  ヽ'l l l ! ./ l: :l l
  !.    ',   !:. :. l \. l l l、l/  !:.l !
  }   、. '   il:. :. l  ヽl_l、l l!   ヽ! l
  ,l    i.   .j !:. :.l     i'Y    l} l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 誘われたジョンとポールは最初、半信半疑だったようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



441 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:18:54 ID:3wIoIivs

             ,イ    │
          //      |:!
            //,. -/r‐- 、| !
         /,/ ./ |  _」 ト、
       /.\`/  |二...-┘ ヽ
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |
      ,!イ く二>,.、 <二>`\.、ヽ.
     /'´レ--‐'ノ. `ー---- 、 |\ ヽ、
    \  `l  (!"      Jfヽ!  `''-;ゝ          瞑想とは、常に二手三手先を読んで行うものだ。
      `‐、jヽ ヾニニゝ   ゙イ" }_,,. ‐''´
         `´\  ー   / ,ィ_}
.          |_ `ー ''´ _」'
        _,.| ~||「  ̄ 人|、._
  ,r==;"´  ヽ ミ|||彡   / ` ー`==、-、
. ///,イ  ___ ヽ|||_,,. ‐''´___  | | | |ヽ

【シャア・アズナブル(マハリシ・マヘシュ・ヨギ)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 講演が始まった。

 講師の名はマハリシ・マヘシュ・ヨギ。
 トランセンデンタル・メディテーション(超越瞑想)という瞑想技術を開発し、
 それを教える導師である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



442 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:19:05 ID:3wIoIivs

            /:: :: ;: :: :: :: ハ:: :: ;: :: :: ::ヽ;: :: :: :ヽ
          /:: :: :ハ':: i:: :: :/i:: :: :ハ:: :: :: :: ゝ:: :: :: :ヽ  +
    +     /:: :i :イ::i:: :i : i ::i |!::,:: ::!i::i:: :: :: ::ヾ:: :: :: :: `,
         /:: ::i::l:i::::!:: :l: :ハ:i l i:ハ:: :ハ::ヽ::,: :: :ヾl :: :: :; ::i
        i:: i:: i::i:l::::|::i:i:: !.i::l l ';:l i:: ! ';::::`ハ;: :: ツ:: :: ::i ::l
         i: :l ::l::!.i:::!i: :: :i-ツ、 l `;i i: :l_,ゞ:::::i,!:: :: !:: :: :li: :l
          i:: :! :l: l|:::ハ; :: i !  ! !i `ツ ヽ;: l i:: ::!: :i ::l:!::.!
          l::,::l: i::l:|::! ハ;;;i- .!  '  i  ' ,.. -;ヾ.,i;: :!::!:: :l:|::!
          l:: ;: :: l:::'.行",.`ミミ      彡テ;`ミゞl::l:: :ii:: l
        i:: ハ:: l::::iヾん分ツ}      {ソ分;ソ"i:ハ: ::ツ;:l
        l:: 巛::l::::! 弋込ソ      弋心ツ' !:ツl :シ';:i
          i:i::ヾ.;;i;;::i  , ,, , ,       , , ,, , i:;!::l : :l: :ハ           へえ……なかなかいいこと言うじゃない。
          l:i::,::i::::::ヾ        '       "ツ::l: ::i: :l `.
           i.:l::l::l:::::::`.       .       ,'::::l:: :ハ::l  ;
         i:: ::l ::l::::::::;`、    ,' `,     ,. '::::::l: ::l:::ヾ.  !    +
        i:l:: ::l: ::i::::;': i ` ,.   ─   ,.イ l:.i:::::l:: :lヽ::ヾ、i
     ,.  ' l:: :: l:: :l:::i: :l   `,`丶., , .  '/  l: l:::::l: ::l: : :`ヽミ、
   .イ: : : : :l: :: :l: :: l::l: : i   丶    /  i::.l::::i :: l : : : : : : :ヽ
   ,': : : : : : :l:: :: l:: ::i::l: : :l     ヽ /    l: :!:::l:: ::i: : : : : : : : : ヽ


443 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:19:16 ID:3wIoIivs

             ,. . . : : ̄ ̄ ̄:ミ: . .、
             / . :, : : / : : : : : : :ミ: : \
             / : / /: : : | : : :| : : : :\ : :ヽ.
             ;′/:∧V/{: {: : :ト、:\: : : ヽ }ハ
         /: : {/: :廴_  V: :/   \ヽ : : :.{: \
         /. : .:/:{==′、_ ̄ ヽ{ヘー≦(_ヽ: : : }ヽ: :\
        / . : : :/: :|.:/ (廴__))    (廴__))ト、:N:ハ: : : ヽ
      ′/: :/. : :lィ i i l        し'  ヽ: ::. : i: : :ト }
     |:/ |: ::|: : : |:} | !    __   | | |  ヽ :. :|:: : |
     |′| i::|: : : |:ト.i     /ーヘ    ! /イ}: : :|:: : }          感動した!
         l∧!: : : l/:入   {rー‐|   ノ:.:.:.:| : 小ハノ
         |ハ: {〉ーく:>,. ミ==' . r<ム-┴|: :ル′           シャア先生の講演に感動した!!!!!
         厂三三三三三三三三三三}:::ノイヽ
        ヾ         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{/::::::::::}
         }レ‐、            _|::::::::::::{
        イ´二ヽ}          r' --∨::::::::}
       /::| --、j!          {´二ヽヽ:::::ヘ
      ,.‐y'7{ 个ー′         {_rヘ   ト、:::}
     {:::::::::{ 廴ノ!              {  人::ミー..、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 どのようなことを講演したかはわからない。

 しかし少なくとも、そのとき講演を聴いていたビートルズの面々の心をつかんだのは確実だった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



444 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:19:36 ID:3wIoIivs

          //  {__j      |  \
.         {/  /i「 ̄ハ  i   !  ⌒ヽ       ',  |
           l  .:! i|_j´ヽハ i |   _\    ', |
     、       | .::| i「 ̄「 」__八| 〃ァ=ミメ、   ハ||::/
   / |       | i::|八. i ,ィ´うハ ヽ     ん:::ハ}、  ∧| j::/
   !  !    八ハ|  ヽl {{ い:::j      い::::ノ' \/   ハ
   {  !        | ∧ハ ゞシ        ゞ-''′ /   /i ノ      なんか明日から泊りがけのセミナーやるみたいだから、
r‐ハ  |       | / / /} ,,, '       ''''   /   /イ /     そっちも参加してみない?
{  、ゝハ.       |′ //j             /   / ノ' /
ヽ ノ}   }      /  //八    ヽ)        /   /  / /     りっちゃんや私たちの家族も呼んでさ。
  ,ノ   j      /  /// /丶、         /   /  / /
 {    ノ    /  / . : : : : : : : :ヽ.     ..イ{___∧ イハ {
   /     ノイ:厶 : : : :八: : :iヽ: ー‐ i x::´:::::::::::::::::::`ヽヽ
  /           }ノl/   >┴―ーハ/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. /              /.::::::〃⌒イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /{:::::::::::{{ ( /.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


445 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:19:46 ID:3wIoIivs

                                                    ____
                                                   ´::::::::::::::::::::::::::\
                                                     /::::::::::::::::::::::::::、::\ :::ヽ
                                                   '::::/::|::::::::\_::::::| :: |::::::::',
                                                |::::|::丁::::::::´|\::|:::::| :::::: |
                 賛成。                           |::::|::::| \_:斗ぅチ| :::ト、::::::|
                                                |::::Vrテト  弋::リ::T_ノ::::::|
                 シャア先生の話は、                       ヽイ 代リ      |::::|:::::::::::|
                 みんなで聴いたほうがいいと思う。                |:人   、  |::::|:::::::::::|
                                                   | ::::::≧ーr</|::/ ヽ::::::|
                                                   |:::::/Y V双/〉|::|  }:::|
                                                  /:::/ f7<V⌒|::|  /:::::|
                                                   |::::{ `{_  ⌒゙|::|/ ::::::|
                                                   |::八___>─ |::|::: |:::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 勢いで、その翌日から行われる、泊りがけのセミナーに参加することも申し込んでしまう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



446 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:19:57 ID:3wIoIivs

                                _,,,r‐'''''''''''''''''''''''''''''''''''''‐‐-=、_
                           _,,=-‐''"´_,,r"´              ヽ
                        _,x '"´  _,, -‐'"   ___   ___  __ |
                   _,,,=‐''"´ -‐'''"´   f´|  i"   `i i"   ゙l i"   ||
                _r=¨´‐'''"´ __ r.ir.if..l   | .|  |      | |     | |   ||
           .r=-‐='"´..|....ri..r''irir.i | | |.||.|| .|    | .|  |      | |     | |   ||
       _,r=''ニ|''"´rrrfi .|l| |:| |..||.l|.l..| | |.||.|| .|    | .|    ̄ ̄´  _二二ニ   ̄ ̄ .|
   r‐i''i"l´. |illl|| |il|」」」」」,,,,|l| |:| |.」´´...|_| ´.´ !┘ .....| .|=========|赤い彗星|======|
____..└‐=Ll,,__|...  |_ ̄ ̄ ... |....|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | .|  ..O====└──‐┘==O |
| \゙' :、:::::::゙'゙‐'-三 `td¨''''-=l=,'''_=== ,,,,,__     └゙          _      |
|  \ ゙' 、     `´ `' `'::::::()f''‐i-i[] ̄¨゙゙''''‐-=,,,,_________/==ヽ____ノ
|    \  ゙' 、           ヽ_ヽ_ヾ::::゙‐〔〕|:::::{::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
|     \.  ゙' 、            ̄   `‐::::::{}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 翌日。
 ビートルズの面々、それにその家族らは、
 マハリシ側が用意した特別列車に乗り込み、セミナー開催地のウェールズへと向った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



447 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:20:09 ID:3wIoIivs

        /|       ト、
       / |, -‐ ,へ ‐- .| l
       | `ー/   ヽ ̄  |
      rL__/\/ ヽ_--ヘ      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /. / \| / \ |      |瞑想の性能の差が能力の
      |_r‐― ._ヽ/_. -― i、ト、    |決定的差ではないということを教えてやる
      / |  く二>∧ く二> |\ゝ   ノへ.________________
    /:::::L._r-‐ '´ l>`ー-r;」::::::::\__
   /::::::::.从   r_=ニ}  ハ}:::::::::::::::::::::./
  く:::::::::::::::::: `ト、    ̄  / |::::::::::::::::::::/
   \::::::::::::::.」__`-―‐ ' - r、:::::::::::/
    \::::::::::| ( 三」|L三})L__ィ''´
       ̄_」______} { -―''--=――'}

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ウェールズでのマハリシのレクチャーは、有意義なものだったようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



448 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:20:21 ID:3wIoIivs

                 -――――-        ♪
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   /
            .:::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::;':::/:::::::::::::::::j::::::::::::::::::::.
           ,':::::::: /:::/|:::::::::::::::::::::::|\::::|::::::::::i
          /|:::::::i::|::⌒|:::{::::::::i:::::::/|⌒i:::|:::::i::::|\
        /::::::|:::::::i::Ⅳ |:八::::::i:::::/ j/ V|:::::i::::|::::::\
          / :::::::|:::::::N,ィうテミハ :::!::/ィうiテト│::::::/\:::::::ヽ
       /:::::::::/ハ:::::i:::.、V::.ソ ヽレ' V::..ソ :::/V  ヽ::::::::::.        シャア先生に出会ってから、
.      /:::::::::/  レ:V^7ゝ    ,       /:イ ::|    '::::::::::,        瞑想体験を深めることができました。
     /:::::::::/   {;:::{ { い、   、 ,   ∩/h::iト 、  i:::::::::,
      ::::::::::;′/∨トヽ丶.\     _ ノノ // リ  \ |:::::::::i
     i::::::::::| {   l::\    ` 、‐‐/   /:::/     }│:::::::|
     |::::::::::| |   ∨|/丶、  }_{   /∨|/    │|:::::::::|
     |::::::::::| |     ∨ ̄\ |八 / ̄│ /    |│:::::::|
     |::::::::││     /    o\「o     ∨     |│:::::::|
     |::::::::│ ∨     /       }|     ∨    /│:::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 特にジョージにとっては、大きな経験になったようである。

 「瞑想体験を深めることができ、祈りの力を信じることができるようになった」
 彼は後にこのように語っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



449 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:20:32 ID:3wIoIivs



 ┌○┐
 │訃|ハ,,ハ
 │  |゚ω゚ )  おーい、ビートルズのみんな!!!!
 │報 | //   なんか電報届いたぞ~!!!!
 └○┘ (⌒)
    し⌒
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そんなセミナーに参加中のある日のことだった。
 彼らの元に、ある連絡が入った……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



450 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:20:49 ID:3wIoIivs

             , . : :──: . . . 、
       |   . . : : : : : : : : : : : : : : :\
     \  /: : : : : : : : : : : \: : : : : : :\
    _   〃: : : : \: : : :\: : : :\: : : : : : :ヽ
.       //∧ \: : :\: :_:_:ヽ: : : : ヽ: : : : : : : .
      | |┤ヘ⌒\: : :\: : |:`ト : :| : : : : : : ;
      | |┤ \  \l\lヽl : |: : : :|: : : : : : : :|
      l|| ィ癶、   ィf癶x |\: :|- 、: : : : :|
      | |∨{::::ノi}     {::::ノi}〉 : :∨⌒} : : : :|       えっ、何? ロンドンからって?
      l: :ハ辷り    ヒZり|: : |Zノl: : : : : |
      | : : | `¨ ,       ¨´ | : :|: :.|: : : : : |
      | : 八         ノ: : :∧ : |: : : : : |
      |/l: : :\/777   / : : /::.:|:l | : /: :从
      |∧: : : :{ ノー‐/: : : /::.::ノ从 :/ :/{
      | ∨ :/ /l>:←--‐::´::.::.::.:/::.::}/ :/八
           ∨ /´::.::.ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:ノ∨ハ
           / /::.::.::.::.::.ヽ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:}
.        /)/:.::.::.::.::.::.::.:}::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.|


451 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:21:00 ID:3wIoIivs

      /.:.:.:.:/...:.:./:.l..:..:..:./.:.:../ハ..:ヽ..:.:ヽ
      .:.:.:.:.:/..:.:.:/.:..l..:..:../..:. /:/ |..:..:|.:.:.:.:.',  っ
.      .:.:.:.:/..:.:.:/.:.:..l../.:/..:..:/;/ |.:..|.:.:.l:.:.l   っ
     |.:.:.:.i:.:.:.:.|.:.:...l/_:厶.:イ:/  `トl.:.|.:.:.l.:.:|
     |.:.:.:.|:.:.:.r|.:.:丁:/__.:./:/   |ノ:.:厂:|.:.:|
     |.:.:.:.l:.:/(l.:.:.:「 {:::::ヽ     ,.:イ |.:.:.|.:.:|
     |.:.:.:.|:八_|.:.:.:l ゞ:::ノ     {:::ノ l_:__|.:.:|         そ、それが……
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:|  `¨    、 ¨´ l.:.::| ̄
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.八         ノ.:.:.|           阿部さんが……
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:| \   ´'   イ.:.:.:. |
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:|   > r ≦.:.: l.:.:.:.:.:|
     l_> '"´ |.:.:.:|ヽ    } ヽ<:」_.:.:.: l
    ,rくマハ    |.:.:.:|  \ /  |  マハト:|
.   /  Vム   l.:.:.:|、 /}/⌒ツ   Vム.:.lヽ
  /    Vム  l:/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/∧
  /     Vム  /            /|/ ',
 ,′     マV´ ̄`ヽ        /`ヽ  ,


452 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:21:16 ID:3wIoIivs

               ___
            . : :´: : : : : : :`: : .、
          ,.: ´;,.. -‐‐―‐‐-- 、: :`ヽ、
        ,.:': : :/,,.. -‐‐r┬―ァ-: ,.、`! : :`、
       ,.': :!: : !__ムvヽjヽ!,ル'ヘ/ムィ,`!: : l:ハ
      ,' : :l: : :!           `キ : :|: :l
     ,イ: : :l: : :|    ,,. ノ ヾ、      |: : |: :.!
      / !:.!: :! : :.! ‐--‐'′   ` ー-- !: : |: :ヘ
    { !:.l: :|: : :.!  ‐- 、   ,. -‐   |: : :!: : :',
    | !ノ: :|: : : !ィテ千ミ     ,ィ云示ォl: : :|: : :iハ
    ! /: : f| : i :| 弋::ツ     弋::ツ !: : :|): :.ト}        なんだ?あのホモ野郎、また変な仕事でも入れたのか?
     ムィ: ソ!: ハ:|  ,,    .::.     ム: : l: : : |
        |/|.:l: : :i|             ,|.: : :l: :iヘ!
       レ'!: : |ヘ、             ノ:|: : 八リ
          ,.へ :!:.:l> .. ' ̄ ` ,. イ:.:.:.|: ∧
      /.:.:.:.:.:リ:.:.!   ヽ、‐-‐ フ l:.:.:.:.:|/:.:.:ヽ
     /.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.l   ,ィ=Yヾ   !:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.\
    ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.ト// /l_li ヘ、 !.:.:.:.:.:}.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
  i'´ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:! {ィ'! | !ト、ゝ|:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:|  ヽソ |ト_ソ !:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}


453 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:21:36 ID:3wIoIivs

       /:.: : : :/: : : : : ': : : : : : :./: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : ヽ
        /: : : : /: : : : :./: : : : : : :/: : : : : :/ヾ: : : : : : : : : : : : : : :ハ
.       ,':.: : : :./: : : : : :!: : : : : : /: : : : : :// \: : : : : : ハ: : : : l: : |
      |:.: : : : |: : : : : : l: : : : : :/: : : : : ://    ',: : : : : :.i : : : :|: :.|
      |:.: : : : |: : : : : : l: : : : : l: : : : : ://     |: : : : : :|: : : : |: :.|
      |:.: : : : |: : : : : : l: : : : : }ハ: : : ://     |: : : : : :|: : : : l: :.|
      |:.: : : : |: : : : : : l── ' └ー' '/      リL: :_: /i: : : :/: : !
      |:.: : : : ヘ: : : : : :|     __             リ: :/: : /
      |: : : : : :{'ヘ: : : :| ィf'乏え`圷        fえ乏圷 /: /WV
      |: : : : : :j { |:\:.:| ヽ jん^ハリ      lト' イリ" ': :イ
      |: : : : : :ゝ j: : :.`|  o弋 :::ン      弋:::ン。/: : :|           そうじゃなくて……
      |: : : : : : !: l: : : :.| ""        ,    "" ': : : :|
      l: : : : : : l: l: : : : |ゝ              /: : : :.:|           死んだのよ!!!!!
      リ: : : : : :レ'|: : : : |‐Y丶    ( 二つ   イ、: : : : :|
      /: : : : : '  j: : : : :|: . !  >      <l   V:.: : :|
.     / : : : : /  |: : : : :|. : | 、      ̄ _|: . : |   V:.: :|
    / : : : : :'   !:.:.:. : :|: . |   ̄     L: . :|    V:.:.|
    ' : : : : :/    |: : : : :|. : L.. _____,─'´ __\  /`ー‐、
  / : : : : /     ゝ: : : |: . : . : . : . : :/   ̄丶\}/ />' \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 連絡は訃報だった。

 彼らをこれまで支えてきた人物……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



454 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:21:48 ID:3wIoIivs

        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ブライアン・エプスタインが急逝したのである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



455 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:22:47 ID:3wIoIivs

以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

次回第6話を8月1日21時から投下したいと思います。お楽しみに。


457 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:25:23 ID:3wIoIivs
                    __
                ,.ィ"´:::::::::::::::::::::` ヽ、rヘ,_ .-‐ 7ト,
     __ __        /:;::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::{ f !   ヽヽ
    / /  ゙,rヘ    ,イ.:.:i::::::l:::::::::::i:::::::::::::::::::::::::l. ゙,゙,    ` }
   { {   X`rヘ   i.:.:.:l:::::::l::i:::::::;ィ::|::i::::::i::::::::::::゙,ヽ_ヽ_ .-‐’
     ヽヽ, dX`rヘ  |.:.:.:::::::::|::!:::::/ |::!:;:::::|!|::::|:::i:::::ヽ_リ´
      「 |  d.X`rヘ |.:.;ィi:::::::!::::::/‐ {::::|!:::!| |!:::!:::|::.:.iト、
     | .|   d.X`ー゙.!.:{.(|::::::;_|!:イ_ ヾ;{ |:|| ||:::::::::.:.:.| }
      | .| ξ. d 〉  |.::ヘ|::::::| `|モリュ` `  `ヾ;:::.:.:.| ,!
     { { ζ 〈   |:::::::::::::::|          セリュ`,!::.:.ifメ、
      `ー`=、ィヘ |:::ィヘ::::::::|       ;. … /::r-、| }
        rヾ.ィ'}`Yヘ. |:::::::!     __     ,イ:;ィ  ゙, |
         ,ィ ト }_,/ -' 、}! |::::::!\  `ー’ .イ::::/i|    } !
       f ヽ,   `ヽ、 ヘ.!::::|、 ` ー ´ {/:::/ {|    |  !
        |  ‘、,.ィ‐-ヾ、}|::::| ヘ,_i´`! _,イf::::f ィ ゙ト、  |!  |
         !    ゙!,.ィ‐- 、|!:::|ヘ ヘ|ニ:|  {::::{_,!   \`|:.|  }
       ,ィl    }‐ - 、|;::::|rtヘ,{ ̄}t_イ|!::|::{    ト、:| ,ノ
     /.::::゙!    |‐- 、ト;:::|:::::::::|  |:::::::||::|:|     |:::.\
   /.:::::::::::|   ,!    .|ヘ;|::::::::::i´`|;::::::::|;:|:|    |::::::::::.ヽ
  イ_,::::::__;;:イ|  メ、    |ィヘ,:::::::::| .|ヘ:::::::`|:}   イヽ;:ィ:f ’
     ̄/:::::|  ム、` - |,ィヘ,:::::::|___!, ヘ::::::::,!   |::::::ヾ;.|
    ,イ:::::::::::! /、 ` ー |、,.ィヘ,:::::!~:|:{rj_}:::::|    |:::::::::::\
   ,/::::::::::::::::{{、 ` ー - }ヾ,.ィヘ,::| |::::゙! 〉:::|     }::::::::::::::::ヽ
  /:::::::::::::::::::ヾヘ` ー --/:::ヾ,.ィヘ,| |::::::|.l::::|    |:::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::ヾゝ、 /::::::::ヾ,.ィ,.| |:::::::|!::::l     !::::::::::::::::::::::::::゙,


余談ですが、ロンドンオリンピックの開会式で、
この人が歌ってましたね。

もう70歳なのに、本当に元気だと思います。

こういうのを見ると、やっぱこの人、すごいんだな……と思ってしまいます。


459 :どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 23:44:33 ID:GUW5Z4OA

>>457
あのハプニングはいいハプニング


458 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/07/29(日) 21:31:30 ID:3wIoIivs
あと、断り書きを一つ。

>>406でストロベリーフィールズの歌詞を引用しましたが、
これはこの曲の特徴である部分を説明するために用いたものであり、
評論の範疇として認められるものと考え引用しました。

っていうかこうでもしないとどこでつなぎ合わせたかなんて説明できませんし……






Story06へ進む




Story04へ戻る




まとめ一覧へ




 
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する