合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story14 「Faster」


タグ:
494 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:00:30 ID:RuoyDrQA

こんばんわ。台風が結構すごいですね。

そんなわけで今日も始めます。
今日は実質的には番外編なので、音楽とかのネタじゃないんで、まあお気楽に。



495 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:00:46 ID:RuoyDrQA

         i  ̄ ̄向 ̄ ̄ i
      ___|─‐ ∧∧ ─‐|___ドルンドルン
     f .__}_rニ(゚Д゚)ニ-{__. ゙i   
    ,‐┴‐l`T''‐-、 ̄ ̄ ,-‐''T"l‐┴‐、
   i   liL./_| 3 .|_\_」il   i
    |   _||ア-、._ タイレル _,. -ヾ||_   |
   l  r/ ̄ '‐- =/ー─ヘ= -‐  ̄ヘ┐ !
     ̄|_二二ニiニニニiニ二二_| ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今回は少しばかり趣向を変えてお送りしたいと思う。

 さて、みなさんは、「ティレル」もしくは「タイレル」という名前をご存知だろうか。

 おそらく古いモータースポーツファンなら、
 以前そのような名前のF1チームがあったことを知っているかもしれない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



496 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:01:02 ID:RuoyDrQA
                                     l;;;三ミミ゛     ゛        '三ミ',
                                   .  lニ=-‐ミ           ...:   ミミ::l   
       _,.-‐一‐--、,.レ                     !三二';    ..     ....:::    "';::l   
      /;;/;;/;;/;;/;;/;ヽ                      l-=ニ彡   ::        _.-‐=、 i/ヽ 
      7;ニ~'゙`"~二゛-;::::ヽ                     !三彡'  _,=-;;_-..、   :::',,..ニ-‐-、 ',~il  
     /,-ー-、 ,-ー-、 ヾ:::::l                     'i,;'彡  '" __,,...二.,_::  i .ィ''t_テ` li"レ|  
     ハ ・ _ナ( ・ _)=-l:::i                      ,''-彡‐,_,'"、‐''t_ア> )‐=ヽ.__..,, ‐' .::iノ  
     | " ̄ C  ̄ ゙   |ト)                     ',ヽ~;"  ` ..__,,.. '   :::..   ...:: l'  
     l   r__,     ノ                       ヽ`、!、          ;;::';:.    |   
     ヽ、  廴 ,)   /                        \`、     .'゛ '‐- .:''^  '、  !   
       ヽ.,,_ , ,. イ                           `-、    '    .:: __.、 i ,.'ヽ_ 
      _,,,..人 ___;ノ入,__                   .        ' 、   ;-‐‐ ~_ ' ' /  .〉\
                                            \     ''~   ,. '  /   '、.,,
                                          _,,...-''iト、ヽ、.., ___ _,,.. '   , '    i ゛' .、._
                                      _,,. -r゛   |!. \  ;::/    /     |     ‐- ..,_
                                __
                               /乙ノ_,ノ\
                              └ '′  \_ハ
                        _,. _-=ァ=-、___ノヽノ
                      /「_,. --'ニヽ\} }ヽ_>'′
                     / { { /´二=- 、\ヾ¨´
                    ハ.  《`<ニ二ミ、__ヽ ,ハ
                    ハヽ彡〉'´ニ二ヽ∠フ ,ハ
                    {\ ) 《_弐ュ兆,ム_ハ,} //|
                    }\:彡 ヾ``,___j「;シ ミ //|
                    八ヽぞ 夫`叉,メトミyイ ノハ
                   彡 } ∠ィヾ辷シ∨,f  イ: /}
                    =丿 /ヘw、 ,wイヽ ミ;/〈
                    }  /〉 〈 `'′ | `!{=‐ヘ
                   ノ了 !{r'jj_}    ! ,,__}屮'′
                  (,〔〔_,j_」        廴__,〕〕!

              【ティレルのマシンに乗った日本人ドライバーの皆様方】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ティレル・レーシング・オーガニゼーション……
 1998年まで活動をしていた、レーシングチームである。

 1990年代は、日本人ドライバーや日本の自動車メーカーのエンジンを使用していたことから、
 その名称を覚えている人は多いのではないだろうか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    前の記事『あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story15 「All Those Years Ago」』  
    次の記事『あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story13 「Always Look On The Bright Site Of Life」』  

497 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:01:21 ID:RuoyDrQA

         i  ̄ ̄向 ̄ ̄ i
      ___|─‐ ∧∧ ─‐|___六輪なんて、うちの監督、馬鹿じゃねーの?
     f .__}_rニ(゚Д゚)ニ-{__. ゙i   
    ,‐┴‐l`T''‐-、 ̄ ̄ ,-‐''T"l‐┴‐、
   i   liL./_| 3 .|_\_」il   i
    |   _||ア-、._ タイレル _,. -ヾ||_   |
   l  r/ ̄ '‐- =/ー─ヘ= -‐  ̄ヘ┐ !
     ̄|_二二ニiニニニiニ二二_| ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さらに、よく言えばエポックメイキングな、
 悪く言えば、「バッカじゃないの?」と言いたくなるような、そんな技術を導入してくるチームであった。

 良い意味のほうでの技術としてはハイノーズ。
 悪い意味のほうでの技術としてはあの6輪タイレルや晩年のXウイングとかが挙げられよう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



498 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:01:39 ID:RuoyDrQA

                  / ̄ >―───―-
             , -ー─ |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `丶
             |: : : : : : l: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : : : : \
.           |: : /: :.:|: : | : : : : l\ : ヽ: : : : : : : : :\: :ヽ
          j/ : /: :.|: : | : : : : |ー\‐丶-: : : : :.ヽ: :\ハ ┼
          /: : : / : : |/|l.: : : :.|   _\ }\: : : : : l: . : |:|
           /: : : / : : ∧ :八.: : :│ 行う示㍉ヽ: : : j\: |:| _人__
        /: : : : | : : ,′'x=ミ、 : : l、  |j:_ハ_jⅣ:.ヘ : / : :j/:| `Y´+
         |: :/| :│ : | /イノ'ハヽ :{ :>弋_Yソ |│:.Vヽ: : :│ +
         | :ハ: : ヽ:小'{iヘ_Yソfj⌒ヾ、 ''  ̄  ,| j: : :! } : : |
         ∨ ヽ: : ト{ ハ ゞ'´/tー'^ヽ`ー‐ '´|/∨:|イ : :│
        ヽ   \!/\j__''_ノ ∨  }    / : : :.|│: :│
               |: :.:ノゝ, __/⌒'<_ イ.: : : :.:|⊥:.:八
               |: :/: :j: : |/ ノ`ーくヽ ∨: : : : : リ'⌒\丶
              ∨: :/ : /   ̄ヽ_)_)‐': : : : :〃    `、:\
            / : / /7   Y '´ ,ィ’ : /: :/       |: : :\
             /: : : / ∧{.   ノ // : : /: :/      │: : : :.ヽ
          /: : : /{ノ ヽ\ー/「 /! : :∧:/       ハ: : : : : :i
            /: :./ :厂\ \\ヽ∨∧ / 〃          {: ヽ.: : : :|

            【高良みゆき(ケン・ティレル)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そんなチームを、結成から買収されて解散されるまで、
 チームオーナー、そして監督として運営していたのが、ケン・ティレルである。

 90年には日本信販のCMにも出演しており、ご存知の方もいるかもしれない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



499 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:01:53 ID:RuoyDrQA
                  ,、
            _,.-‐─-/ ヘ‐-、_
            /        |   `ヽ、
          /     i  λ:: |: ヽ、  .ハ
          | iノ .:  | 'フ´|::. j`ヽ、| λ |
          |/ : : .;イ´j/, j;:/  , リ 〉 ヘj
         〈 : :/::|  ┃ ,H  ┃ ∧ノ ,〉        まあ、83年以降優勝してないですしね……
          V}`|: ::|.`‐-‐'  `‐-‐'〈::::j,/{
            j ::| :.:|、""" {_,フ "jY77ァ:. |         90年代は微妙な中堅チームって感じですか。
            | ::| ::{ `>‐-‐{ニニ二}: : |
           ノ ::丶、ヽ、 |__{ニニ二}: :. |
          / : :::f´ 、ー-`| ,.〈    ,〉: :. |
        / / : ::|  i\.|//|    |: : ヘ、
          〈 :/ : : ::|  |> `´ <|    ト、:. : : \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、このケン・ティレルの率いるティレル・チームであるが、
 おそらく少し古いF1ファンのイメージだと、「微妙な中堅チーム」って感じではないだろうか。
 83年以降優勝がないし、特にチャンピオンシップを争うわけでもなかったから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



500 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:02:08 ID:RuoyDrQA

      r‐‐―‐}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
      |.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      |.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\.:.:.:.:.:.:.:.:.\
    /.:.:.:.:.!.:.:/.:.:.:i \⌒ヽ .:.:.:.:.:.:\.:i:.:.:.:.:.:.:.
.  /.:.:.:.:.:.:.:.⌒ト:.:.:.:!   \.:.:.:.:\.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:.:.i
 /.:.:/.:.:.:V.:.:|.:/_、:.:.:i    ィrテトミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.|
./.::.イ:.:.:.:.:j.:.:.:iハ心ヽ:::.、   !ト':::::jハ:.:.:.:.:.:.\:.:.ヽ:.:i
/ !:.:.:.:/!:.:.:.!jヘv'ハ \! . Vヾ:イリ、:.\:.:.:.:}ヽ:.!:.:!        でも、うちのチーム、
   、:.:.:ハ .:.:人 `゙' )-(   `,,¨´ ノヽノヽ/!:.:.ノ.:.i        70年代はとっても強かったんですよ。
   ヽ{  \リ:::.:Y'' '。 ` ー‐ /.:.:.:.:.:./.:i:.:.:.:.:.:!
      /:.:.:/)>...  . ...イ.:.:.:.:.:.:.:/__:ハ:.:.:.:.:.!
    ー=彡ノ`' ニ〈 {:::i:.:.::/.:.:./ ̄ ̄`ヽ/∧:.ヽ:.:.:!
  ⌒>∧/.   ̄、〉7:.:.:/:.:.:/       ∨∧:.:.\
  /.::://∧  xヘ_∨:.:/.:.::.イ        ∨/!:.:.:.:.:.
. /.:::////∧' )ー{.:.:.:i.:.:/リ       i//!:.:.:.:.:.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、70年代前半は、とんでもなく強いチームだったのだ。

 何しろドライバーズタイトル(総合優勝)を2回、
 コンストラクターズタイトル(製造者部門総合優勝)を1回取っている。

 70年代には、本当にキラ星のごとく輝いていたチームだったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



501 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:02:22 ID:RuoyDrQA

           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ_
      _, ― ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : /;;´;;;;;;;;ヽ
    /: _: : j: : : : : : : : : : : : :\: : : : :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',`ヽ
    "´ /: ,': : : i: : : 、: : : : : : : : ヽ: :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ: :ヽ
      /: : :/: i: : :|: : : :ヽ: : : : : : : : :\;;;;;;;;;;;;;;;_;-;;;;;/: : :l
.     /: /:.,': : j: : :',: : : : :.\: : : : : : : : ヽ;;;;;;;;´;;;;;;;;;/__: : :l
    //: : /: : :|: : : ヽ: : : : : :.\: : : : : : : }`ー--;;'、´_: : :`ヽ
    ´ {: : :.|: : : :ト、: : : :\: : : : : :ヽ: : : : : :l: :ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;`ー,: : ヽ
.     l: : ∧: : :.j ヽ: : : : j 、: : : : : :',: : : : :l: : : };;;;;;;;;;;;;;;;/: : : : :}
     !: / ',: : :l 、 \: :.l  ヽ: : : : }: : : : l、: : :l;;;;;;;,.::'´: : ', : : : : l
     l,:'  .',: :.l }  ヽ:}   \: :l|: : : :l ヽ:}`ー' \: :/ ',: : : : ',
         、:.! /        ヽ}`、: :l /.`: : : : : :/   ,: : : : l
          ` ヽ           j:./ /: : : : : : :/   l: : : : :l
            ヽ -         /:./: : : : : : /    |: : : : :l
              \    _,ヽ ̄ ̄/: : : : : :/ ̄ ̄ ̄,: : : : :l
               `ー ' 、 }  /: : : : :/     /j: : : : :l
                    l l /: : : /      / l: : : : :l
                   / /: : /        `' 、: : |
                 , .ヽ /: /            \l
                 /:::::;/: /               ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そんなティレル・チームの黄金期を支えていたドライバーがいる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



502 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:02:35 ID:RuoyDrQA

                      ,.-; __,._;ィ''"
                ,.-:'':": ̄: :.|´: : : :`:`:.丶. 、
               ,:'; :.' : : : : : : |: : : : :.、.  `ヾ:.`ヽ、
       ,.-‐'''"゙/:/: :, . .   ,!|`ト、. .`、. : : : \-、
       l;;;;;;/,!:':,: : /: : : : :/ ||ヽi.`、: : `: : : : ヽ:`:{
        У;;;;/,.イ: .:/: : : : /  ! l  ! i. `、: :j、: : : : ヾ、`、
      i゙;;;;;;;;/イ/:.:::,': : : : /  .j l  l |  `:.;!:i::. : :.l: :!;;ヾ:、
      ヾ;;;;;'゙;;;;!:.::;j: _二_‐ - 、.ij   !|_ ,..-‐ヾ',: : |: :|/ ヽ
       \;;;;;j.::/j ヽ 弐オ::t、リ   !_,. -―ァ ! :;!: :.!
         |゙Y|/rレヘ  ,辷歹     ´{c:汐 /!: ハ:.l
         |:::!':::! `       、    ̄ ´ /|:./:|j!/
         |.::l.:;:::`ー;l、    _ _     ,:':{/: : :|: : :ヽ
         !: :l:l: : :::::!:l丶.、_      ┌-―リ::::::/ヽ: : ::\
         | :.!:i: : : ::!j _,r' ,j` -:i" |   /: : /   \: : : ヽ
         |: :l:l: : : ::,.:'´///  ,_/   /: : / ̄`ヽ  ヽ: : : ヽ
         |: :|:|: : :/   ヽ|  / |   |: : /     ',   \: : :\
         |: :i:!: :/     |i/:::::| __|: : リ     |    ヽ: : :!
         i: :l:i: :|  /.  |:::::::::::|  ̄ i: : :|',     \    ゙、: :}
         |: :i:|: :|  {   |:::::::::::|   |: !::| |      ヽ    |: /
         ',::从: |  |   |;;:::::::;;|   |: |::| |       `ゝ |;/
          ヾ:|: :`ーヽ   |:::::::::::|   |: |::| |     /、   '

           【柊かがみ(ジャッキー・スチュワート)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジャッキー・スチュワート。
 優勝回数27回、ワールドチャンピオン3回を取った、天才ドライバーである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



503 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:02:48 ID:RuoyDrQA


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●



504 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:02:59 ID:RuoyDrQA

              ____                         ,r― 、
      ー_--、_ r、: :´    `ヽ、__                / ̄   丶\
       ,.>: : :|: : : : : :´: `ヽ、/////>、            / / _. -―- .ゝ、
      /: ,: : :,: :!: :l: : : : : : : \:\//`ヽ'、           / ´ / , ,  ,/   \
      /: :./: :,イ: :l',: l\: \: : : : \_:ゝ///}          /   / /,./ 从;(从(,ヘvケハ
      /: イ: : :ハ: :| ',: l \: \: :_: : ∨///,          {  /./ ._( (( (ー來ハ  j从ハ
     /´ |: :./下≧、゙、   ,ィチ斥矛: :.∨/イ          | / { {cj.゛゛|从ミ赱、`''' .jノ .}
        |: / ヽ弋ij    弋z(ソ \: :.l-':.|          |. {i  |  ソ /jノミミミミ (;; /
        |/   八   '_       /:.\!/:.!         / .!i  | / /j ミミミ  , )ノ
           `ヽ、 _`_ , ィ√,: : : :/:.:.|        ノ  ,  ソ ∧ ミミ ゞゝ丿
             /   } /  j./: : : / 、:.|      /  / / ,イ \ミ   / |
            `ヽ、 / , -//: : : /   }:',     {  /  /  /__|   > イ  |--――--- 、
              /イ:::::/: : : /   !:l    / ゝ  _,. -/  /ミ.         |i  |
                /::::::::::::イ: : : /    |:.!   _,. -'''"  /  /|ミ.        |i  |    あずにゃんは世界一のバンドの
              {::::::::::::::::!: : リ{      \        /  / .|           |i  |                ギタリストだったようです。
              ,::::::::::::::|: :// 、     \ .    / ./{  {     ,   人、  \
                }::::::::::/!: l/       / /    / (  |  \ミミ /  ミ//\、  }  S t o r y 1 4   「 F a s t e r 」
             }、::::::{ l:/{`ー―---' /     く { ) }   \ミ|   /   {  |


505 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:03:12 ID:RuoyDrQA


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●



506 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:03:30 ID:RuoyDrQA

         /ヽ,,、、__,、,、   ,. ヘ
         | |ヽ    `''v'/| i
         !  _      ` ' .|
        / '´,,,ヽ し;;;''^'、  i
        /  ∂ ___∂    |
      ,. -'''‐"´ ̄,-─-'=--、  |
    /:::::::::::ノ  (::::::::::::::::`ヽ`ヽ!
.    i ヽ;;;;:/    `‐、::::::::::ノ  ヽ''‐、
.    |  ,,.. -───-- 、 ̄    i  ヽ,,;;≡
.    ヽ''"         ``''‐、  ノ   ヽ ̄
  ,,.. -‐\             /    i
.;''"ヽ, \ ``'、- 、___,,,... -'"     ノ,ヽ、
. \ `ヽ ヽ,  \,. -‐=''、         / ヽ i
  ``'‐、,ヽ!-‐''/``''ー-、 \   /  /  !/
         \   \  i ∠-,--,'--‐'''"
           \__,...,_ヽ/ヽ∠/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 リバプールの近く、エイントリーに、「エイントリー競馬場」という競馬場がある。

 イギリス最大の障害競走、グランドナショナルの行われる競馬場と言えば、
 思い出す人は多いかもしれない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



507 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:03:44 ID:RuoyDrQA

.
                ∧_         _∧
             / ・,_)        (_` ミ_
    _,,--───'~ ,/             \, ~'───--,,
   λ _       _ )               ( _       λ
   ノ 〉〉 ̄ ̄ ̄  〉〉                | |  ̄ ̄ ̄ | | ノ
    //        //                  | |      | |
从wWW从WW从W从WW从从WW从WwWW从wWW从wWW从W从wWW从W从WW
━┳━━━┳━━━┳━━━┳━━━┓从WwWW从W从WwW┏━━━┳━━━
W┃从WW┃W从W┃WW从┃W从W┃W从WwWW从W从Ww┃W从W┃WW从
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从w

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このエイントリー競馬場の内馬場には、ある特別な施設が置かれていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



508 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:03:59 ID:RuoyDrQA

     /■\       
  (>=◎( ・∀・)  (´⌒(´⌒;; 
  /_./ 〉⊂_ノ`  (´⌒(´≡
 〈/ )/__,ミ ≡≡≡(´⌒;;;≡≡
 (_/^´  (´⌒(´⌒;;
       ,へ,__
     _|  i `ヽ/■\
    .//|  69.._( ゜Д゜ )
    (/./⌒)___,>、_   )  (´⌒(´⌒;;
   .|/  //、 ヽ、_ノ  (´⌒(´≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡⌒;; 
  /  //^ヽ、i   |≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
 (___./ ̄`⌒ヽ、  丿(´⌒(´⌒;; 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 それは……サーキット。

 なんと1週3600メートルの馬場の内側に、カーレース用のサーキットを併設していたのだ。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



509 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:04:14 ID:RuoyDrQA

           /◆、
          /◆◆◆、
        /  `◆◆◆
      (゚」゚)ノ     `◆'
    ノ|  |
     」 L
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ∧_∧ │
       (・∀・ )二二二/
  ____  /⌒O__ ヽ-==||_
 (;;;((=二==(;;;◎)--(;;;◎)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今でこそ、イベントでしか使われていないのだが……

 1950年代から60年代初頭にかけて、
 F1イギリスグランプリが行われているくらいの、格式のあるサーキットだった。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



510 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:04:28 ID:RuoyDrQA

                     , -r‐ .
                 /u .::::::  `ヽ、
                     /..:::::.::::i::::::   ミ、:::ヽ
                 , ≦::::::::.::::i:::::: ..::::::ト、\ハ
             /::/l::::::::..::::i:::::::: .:::::::\:::\
           /:::, '   ゝ、::::: i::::::::::::::::::;イ:ト、::::\
.          , ':::::〃  , -‐ ゝ─―── '--くヽ::::::ヘ
          /:::::::/   { ム-‐ニ ニ‐- 、    ', ヽ:::::ヘ
.          / r、,(ユ=、ヽムニゝニrァ、: : : ヽ ,  .! ∨::ハ
         /:/: : : : : :´: : : : : : : : .;>く): ::丨  .|  V:::ハ
.        /〃: : : : : : : : : : : : : :/    ヽ、イ   l    }::::ハ
      //^ヽ: : : : : : : : : : :/      V.|   ′  |:::::::l
.     /::{   \: : : : : : :〃         }.|  .{   .}:,'|:::l
     ′:!    \: :ヽ: /           |.|   ',  .,'/ |:::|
      |:::::l      `ーァゝ-          | ',   !  /'  !:::!
      !:::::|',       ´ |',          | ',   !/  ,'::,'
      !i::::| ',         .| .',          |  ',  !   ./:/
      !l、 | ',       |  ',          | . } .!-、_ /
     リヽ! .',      |  ',        .|   !、_..ム'
         ',      |.  .',      }
          ',     |   ',       .{
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、このエイントリーで初めて行われたF1グランプリの日……

 そのレースを食い入るように見ていた少年がいた。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



511 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:04:42 ID:RuoyDrQA

                   . -‐    ̄ ̄  ‐-
              .  ´                `丶.
             , '              .         \
        /                  !   ヽ    ヽ
       /   ,     ,イ         イ      ',   .  ハ
       ,'   /     / i       / ',  i    i   ト 、 ',
       i.  ,'     ム-|       /`'''! .!.   |   !⌒ヽi
       |  i    /  |       ,'  .! .ハ  !   !__`Y¨ヽ
       | .|     /    i i.    / _  i,'  ',  i   | _,. {  ヽ
       | !!   !  __ ミ|.ヽ  /  ,. ''_ムュ,,_i ,'   .!,/{   ヘ
       .! i ',   | ,r'ラ㍉ミ ヽ !   ,彳.)`ヽ`!/   . ト、彡!    ',
        !i ヘ 、 !ヘ {`〔::リ}   ヽ!   {:ト::::ィリ リ   i ! i:/ ',  !  ',
       /|  N\', 乂__ソ      ゝ=イ ,'   i i リ'  ', | .   ',    すっごーい!!!!!
        ,' !     ∧  , , ,    ,      , , ,  i    ! !'    !. i   ',
      ,'  !    ハ                   i   | !    ',.i     .',    ファンジオって、なんであんなに早いのかしら!!!
     ,' /i     ∧       r=ヽ      !    ! .i      !     i. !
      i ,/,ハ i     !ゝ.      `ー ′   ィi    i ,'      .!     |!.i
      i/ ' ∧ !    /   >, ,.      . <!ヽ|   ,'/     |    |.!i
     /   Nム   {__.../ |ハ ` = ´ / ゙! !  /メ 、.............._ !    | !i
    ,'   ノ'´ \ ',   ./ | \ , '´   ! .! / '       ヽ ,'  i. !i
    ,'    /  ヽ  ヽ  /   !  ィニ)、   i  ' !     ,   ∨.  ! i!
   ,'    i    ',     /   | /',イ.}ベ、  i   ',   /     !  ,'. i!
   .i .,i   i   、.. ヽ  ,.ゝ、   / ィ 「| トヽ_r‐‐ 、 ,ノ  , '        | ,'  !
   i .i !  j    ヾ、/" ̄.)../ /.! i | |.Y   `  i'.、 , '       i. ,'   !
   ! i .Ni´       |  ´ ,r'《 ー' リ |. i.( ヽ   i 〃          |.,'    !
   | !  ヘ    /´i      ノゝィ | | .|ム     |`!         i'    i

            【中野梓(ジョージ・ハリスン)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージ・ハリスンである。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



512 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:04:57 ID:RuoyDrQA

-―…‐-
::::::::::::::::::::::::`⌒丶
::::::::::::{:::::::::::::ヽ::::::::\
::::::/::∧:::::::::::::}:::::ヽ:::ヽ
:::/V⌒}:::::::::::∧:::::::::}:::::.
::レ'7i心lハ:::::/⌒ヽ:::::i::::::}
::i{弋)ソ ∨ riかY::::::::八
::|(//)    、ヾン/レ:: /\}
::|       (//)::::∧
::|   `/「h  八/::ハ           ファンジオとスターリング・モスのポスター買っちゃった♪
::|\ _fY ,i lハイ:: /:::::::::}
∧  { !   }〉∨::/ :::::|
  \ハ    j. 厶イ:::::::::|
∨/} }ム__/  │:::::: |
/《/7`ー─ヘ.  | ::::::::|
∨/::.::.::.::.:: /}  |::::::::,′
/::.::.::.::.::./::ノ  |::::::/
::.::.::.::.::.::.ノV   /::::/
::.::.::.::.::./::. 〉  /::::/
::.::.::.::./::.::/  /::::/
::.::.::./::.: / /::/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 モータースポーツ、特にF1グランプリは、ジョージ少年の心をがっちりとつかんだ。

 彼はプロのギタリストになるまで、F1を追いかけるようになる。 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



513 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:05:14 ID:RuoyDrQA

                      ノヽ)) ヽ,,rーrヽ,, ,,ノi
                  ,ノ~'tiii"(t i}}|j     " "ツヽ|t
               iヽ/ツii|}}从、}iii)''ijリリ}  、      ノツリ、
               ii}}y"}!、iii、'';/r"t}}}(iij,yiiヽ-リヽii}j、,, "リ
              t,`、i、}ヽ''ii);;|iMtヽ''" `" ノ ""ノノノjjり ''フ
              、)" ミ;;,,t、ti;i、 t;;、、))リiノツノ/""''彡"彡 ョ
              i、`''i ;;;;:::ijj}、`';;;;;;'"":::;;;'" ,,,,   廴r''ツ r'
              't、 ;;;、 t;; ::;;;`;;;;;;;;;;|}:::'"::;;'"ii"  、迄 彡ノツ
              ヽ, ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ " ノ
               'i ,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,ir')ノ,,,,,,,,___ :::ミ≡:r'i
               t ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ='r'-ミュォヲヲ  ')'''/'|:|
                '',、,i'"` ̄"::::了 j''"` ̄:::::"   ;;リ/)リ/i       ,,
.                t、i'::::  :::::::| ,'  j""     :::リ'、/イ'(,, 、、 -ー '",、 ~ヽ
                 ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー'"t))::::: ..;、-'",, "  ヽ
                  i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::  t:::;、-'" '"     /
              ,,, 、 - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: ,、'":::::彡
          ,,、- ''":::::::::::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''":::::::...
       ,,、-'"::::::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
   ,,、- '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、-';、-'":::::
 / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ:::;;;、 - ーー'''"::::::::::: ....::''"
./  ;;;;;;;;;;、 -ーー ''''' """ '''' ー,-ー''''::":::::::::::::::::::::::::::::::::::::
"""           ー ニ"、,,,,,,,,_:::,,,,,,,,,:::__,,,、 -ー'"

                 【ラオウ(ジム・クラーク)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さらに、彼のF1熱は収まることがなかったようである。
 と、いうのも、ビートルズとしてファンから追っかけまわされてる間でも、
 モナコ・グランプリを見に行っていたという話があるくらいだから。

 ちなみに、この頃になるとジョージの少年期のアイドルであったファンジオは引退し、
 ジム・クラークやジャック・ブラバムなどがしのぎを削る時代になっていた。

 この辺りの時代のF1については、
 「やる夫がF1グランプリに挑むようです」様が詳しいので、そちらをご参照いただきたい。
 ttp://oyoguyaruo.blog72.fc2.com/blog-entry-82.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



514 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:06:11 ID:RuoyDrQA

 ゙" ゙"  ゙""'' ゙"''"  "゙" ゙"  ゙"'' ゙"  ゙"  ゙" ''゙"  ゙"゙''" "゙"  "''" "゙" ゙"  ゙"'' ゙"゙"  ゙"
゙"  ゙"  ゙"  ゙""'  ゙"''"  "゙"  ゙"  ゙"''  ゙"゙"  ゙"  ''゙"  ゙"゙''""゙"  "''""゙"  ゙"  ゙"'' "
  ゙" ゙"  ゙""'' ゙"''"  "゙" ゙"  ゙"''   _____ ゙"゙''" "゙"  "''" "゙" ゙"  ゙"'' ゙"゙"  ゙"
 ゙"  ゙"  ゙"  ゙""'  ゙"''"  "゙"  ゙"/::ヽ::::..   :: ::ヾ"  ''゙"  ゙"゙''""゙"  "''""゙"  ゙"  ゙"''
 ゙" ゙"  ゙""'' ゙"''"  "゙" ゙"  ゙"'' ゙" |ヽ/:::: ̄   ̄ ̄ヾ''" "゙"  "''" "゙" ゙"  ゙"'' ゙"゙"  ゙"
゙"  ゙"   ゙"  ゙""'  ゙"''"  "゙"   ゙" |:: |::: ::        | ゙"''  ゙"゙"  ゙"  ''゙"  ゙"゙''""゙"  "''"
  ゙" ゙"  ゙""'' ゙"''" "゙" ゙"  ゙"''  |:: l  ;;_::;;; -;:: ;;;;  |゙''" "゙"  "''" "゙" ゙"  ゙"'' ゙"゙"  ゙"
 ゙"  ゙"  ゙"  ゙""''  ゙"''"  "゙" ゙"|: :|::.         .:::|  ''゙"  ゙"゙''""゙"  "''""゙"  ゙"  ゙"''
゙"  ゙"  ゙""'' ゙"''"  "゙" ゙"   "Wv,_|:: l::::  ..      :::|、wW"゙"  "''" "゙" ゙"  ゙"'' ゙"゙"  ゙"
゙"  ゙"   ゙"  ゙""'  ゙"''"  "wWWlヽ::'ヽ|:::::_::______:_|::\W/ ゙"゙''""゙"  "''""゙"  ゙"  ゙"''
  ゙" ゙"  ゙""'' ゙"''"  "゙"  V/Wヽ`―――――――――lV/W  "''" "゙" ゙"  ゙"'' ゙"゙"  ゙
 ゙"  ゙"  ゙"  ゙""'  ゙"''"  "゙"WW''―――――――wwww'  ゙"゙''""゙"  "''""゙"  ゙"  ゙"''
゙"  ゙"  ゙""'' ゙"''"  "゙" ゙";;  ;; ;;;:: ;; ;;;:: ::: ::;; ;;;;; ;;;:: ;; ;;;:: :::::;;;;;;; ;;;゙"'' ゙"  ゙"  ゙" ''゙"  ゙"゙''"
゙"  ゙"  ゙"  ゙""'  ゙"''"  ;; ;;;:: ;; ;;;:: ::: :;;:;:::; ;;;;;; ;;::;;:: ;; ;;;:: :::::: ;;:::;;;; ;;;::""゙"  "''""゙"  ゙"  ゙"''
  ゙" ゙"  ゙""'' ゙"''"  "゙" ;;;; ;;;:: ;; ;;;:: :::::;;;;;;; ;;;;;;; ;;;:: ;; ;;;:: :::::;;;;;;; ;;;;;;; ;;;:: ;:::''" "゙" ゙"  ゙"'' ゙"゙"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、ジム・クラークは、出走72回のうち25勝、ポールポジション33回という天才的なドライバーであった。
 俗に「フライング・スコット」と呼ばれている。

 そんな彼だったが、1968年4月7日、ドイツ・ホッケンハイムのレースで木に激突死してしまう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



515 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:06:28 ID:RuoyDrQA

     , -=:::::´::::::::::::::`'Y:::::\_j/_
    ´ ̄ ̄ア´ ̄::::::::::::l::::::::::::::::::::::::`丶
     /:::::::::::::::::::::/:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::丶
   ./::::/(__::/::::/:::::;j::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/   /二キ-:/.{::::::::::i、:::i:::::::::::::::::ヽ:::::'.
  ./:::/}ー::¨ア:::::r十ア !:::::::::l '.::「 ̄`::::::::::}::::: l
 // /::::::::/::::::::::ハ/   ':::::::::!. '.{ 丶:::::::::::イ:::::::!
./´  ,′:::::}:::::::::/ {    '::::: l  ヽ ヽ:::::::::'.::::::l
    .}::::::::/l::::::/ ___L..,、  '::: | ォェ 、._ \:::::V:リ
    .|:::::/ |::::ハT「。::::::「、 ':::|.r }。 ̄丁}ハ:::::}::!
     |::/  .!/::::} V_沙 ノ´丁゙ゝL_::::/ ハ:::V:::リ
    |′  }::::::::「`¨¨¨´      ゚̄´ハ::j:::::|          やっぱり、私、ですか?
        V:::::::>- .__.ニ.__..-<!::::::l::::::{
          l::::::::::レ'´:.:.[レ___ルL:.ゝ、!::::::::l::::::|
        .|:::l::::::|:.:.:.:.:.L.ィ几K:.:.:.:.:.l:::::::/::::: |
         .|:::ハ::::{:.:.:.「 ̄Vリ「 ̄`Yリ::::/!::::::::|
        |::{:.:.!:::l:.:Y  〈L7   {:!::/:.:l::::::::|
        |::l:.:.ヽ:!:.:.}  ノ-く` //´:.:.:.|:::::: |
       .}:::}:.:.:>'´ゝ.._ヱ¨く_ノ:.:\:.:.:.l ::::: |
       .l:::}:「:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:「:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽl::::::::l
       .l:/:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'.:::::::|

       【黒こなさん(グラハム・ヒル)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この年の開幕戦で、ジム・クラークは優勝していた。
 ジム・クラークの技量やマシンの出来を考えると、チャンピオン候補が突然いなくなったことになる。

 彼の属していたチーム・ロータスは、
 開幕戦で2位になったチームメート、グラハム・ヒルに期待することになった。

 6年前、ヒルはワールドチャンピオンになっていたものの、
 ここ最近……特にロータス移籍後は、ジム・クラークの陰に隠れてしまっていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



516 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:06:46 ID:RuoyDrQA

               /´` ‐- 、 __ _/´`\____
               /        /       `゛‐-.、_
                jノ       / :|     i     、.  `ヽ、
             /   ./  ./  ,|   i |  |    \ :::iヘ
            /   ::::/  .| / |  ::| λ |、      \:i }
          /    :::::/    | | |  ::| |. | | ∨     \j
          /  ノ  ::::::/  γ⌒  |  ::| | | :| '⌒ヽ     ヘ
        / ,.イ  :::::::/      | :|  ∨ ::|.|  | | ∨    i::  ∧
          | / j  ::::: j      /ヽ|___ ∨ :||   |j  ∨:   |:::   ハ
         | :{  | ::: ,ィ ||     /,ィfチテオ ヽ、:{  オ:テ心、∨  |::.:i、  |
        ヽ:| | ::: / | |:|   ハ´ {ノtィ:;j  }--{  {ィ'tメ:;7`.ハ.   |::;j|`ヽj     ラオウさんには申し訳ないけど……
           |  | | |i|   {:::} `-‐" ,ノ  ヽ ゛‐- ' ´.ハ:∨,j;ノi|
           `ヽ| |リi:|、 |::::j `‐--‐´   '   `‐--‐´,{:::i:∨: ||       もしかしたら、我がマトラにも、
               | | |::ヽ{::::ヽ、      ー'    ,.ィ´:i::|: |  ||      チャンスが巡ってきたのかもしれないですね。
               | | :| :::::::f|`v^i‐,、‐-〟 -‐<´::::i:::|::|:  |  ||
              | | :|::::::::|| .j |::j |:,ィ':j   {ア `ヽ、:|::j:   |  !|
               | :| :|::::::::{ ` ` j  |     |     |;/  ,ノ:   |
                |  | ヽ::::::ヽ   ノ  |-‐‐-|     /´ 人:__  |
             |  ,!   `/´ ̄ ̄ `ヽ.|   |    /  / / λ:: |
               | / `ヽ./二二ニニ==ノ|.   |  ./  /// }::: |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方、ジム・クラークというチャンピオン候補がいなくなったことは、
 ほかにチームにとっても大きなチャンスといえた。
 フェラーリ、マクラーレン、ブラバム……

 それは、ケン・ティレルが率いる、フランスのマトラ・レーシングも同様だった。
 1968年にF2からステップアップしてきた、F1では新興チームであったマトラにとって、
 この混戦模様は大きなチャンスといえただろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



517 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:07:08 ID:RuoyDrQA
                 __
            _ ,..: :    : : ミ 、  __
        ,........-{: : : `: : : : : : :´ ̄`ヽ、\///ハ
      ,. : :´_,.. : : :':,: : : : : : : : : : : : : : : 、`ヽ、r777ヽ
    /-‐,イ: : : : : : :':,: : :、: : : : 、: : : : : : : : :、:.\///}
      /: :,: : : :,: : : ハ: : :∨、: : :\: : : : : : : V`/\/|
    r-/: : ,': : : l: : : l l ヽ: :', \: : :、ヽ- ': : : :V/////
    {/イ: : イ: : : :ト-:、l__!  ゙、:',   ,イ´tォァ\: : V//イ
    |/,|: : ハ: : : :ハ: : {. |`ヽ `\/ ト、_心  l \: l- ':|
     V|: //ハ: : :| ヽ: !_,ッ       弋z(ソ  {: : :\: :イ
      !:{ ̄/ヽ: :! 、ヽ! ̄    '       ノ!: : : : : |',
     |' /   VI ,ハ        _      ,.イ .|: : : :.:.:.|:l          まあ、みゆきのところだから、安心して乗れるわね。
      /   `/: :`>   _` ` _, <- ''´|: : : : : :!:!
      ,:'    /: : : :',´ ̄{ | `¨´  | ',   !: : : : :.:|:.!
    , '     / l: : : : ハ.  ! ,|   l ヽ.!  |: : : : :イ`ヽ、
.   /     /-''∨: : : : l  ',´    l   l.  |: : : : :.|   \
   /    /l   ',: : : : :.!  ヽ     _/   !: : :.:.:.:|     }
.  /     ,. |   、: : : : !   }__ ´ {   |: : : : :.|     |
  {    ,.イ !    }: : : : !   |:::::::`ー:|    |: : : : :.|     |
  ` ー ´- '| |    |: : : : |  |::::::::::::::::|    |: : : : :.|   ,.イヽ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 マトラは、下位カテゴリーであるF2、F3では圧倒的な強さを誇っていた。
 そのF2チームで参戦していたのが、ジャッキー・スチュワートである。
 当時、F1ドライバーが平行してF2レースに参加することは日常的であった。

 ティレルは、マトラのF1ステップアップと同時に、
 スチュワートをチームのエースドライバーとして迎え入れた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



518 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:07:23 ID:RuoyDrQA
           、    ,、
      ,. - , ´ ̄: : `ー:{: : \_
    / /: : : : : : : :/: :|: : : : : : : `ヽ、
     /: /: : /: : : :/: ハ: :!: : 、: : : :、: :\
      /: : /: : /: : :〃:./ | l: :|,: : :∨: : :ヽ-,-ヽ__
    / : :./: : /:´ , ̄:/  ! |: l ',‐:-∨: : : :∨//\//ヽ
   j: :.:,イ: : /: : / l/  | l: l ヽ: : :l`ヽ: :l:∨//∧!//
   l: :/ |: /l: :下テ心、 |  i: ! ヽ: :',: : : :l、∨///∨
   |/  ハ{:.l,ハ ト、_,ハ    リィテ心ァ: : : l∧!///
   |  ,':.:∨(,l 弋z(ソ       トヘ_ハ! ∨: :!////|
     /: : : >-!     ,   弋zソ_r 、∨:|:`´: :.|
   ,: : : :, -─ ゝ   、 _    / } 「 }l/: : : :.,:|        マトラのマシンは、かなりいいわ。
   {: : /    / > . _   _,/ / ノ !:/: : : !:|        スタッフも古馴染みだし、やりやすい。
   l/     \  l-、',゙/    ' ´ /、: : : :.|: :.
  /    、,.  ∨::::::::{     _ イ  } : : : |: :|
,.:'      {   | |::::::::::|   T´     ! : : : |: :|
、ヽ     /   | |::::::::::|     !  /    |:.:.: : :|: :|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジャッキー・スチュワートはF1には1965年にデビュー、同年には初優勝も記録している。
 しかし、マシンに恵まれなかったのか、あまり勝ち星には恵まれていない。
 それでもその3年間で2勝しているのだから、かなりの実力者であるといえた。

 その実力者であるスチュワートと、できのいいマトラのマシン……
 この2つが組み合わさったとき、大きく飛躍するのは当然だったといえよう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



519 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:07:46 ID:RuoyDrQA

                      ///
                     ///
                   ///
                  ///
                ///,、 _,.-::‐'´ ̄ ̄::`ヽ、
               ////`',:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: \ , -―::、
             /// ,.':: :: .',::l:: :: ::\:: ::\:: ヽ:: :: ヽ::::::::::::ヽ_
            ///__ /:: :: :: ::∨、、:: :: :ヽ:: : \:: \:: :}:::::::/´/、
        _  /// /:::::i:: :: ::l:: : lヽヽ\:: ::/ヽ:: :ヽ:: :ヽソ:::::|::/:: :: \
       '、 \//   {:::::::l:: :: ::|:: ::| \ヽ/,.t-―r-,、ヽ∧-―'、 \:: ::`ー::、    , -':|
       / ヽ、\    ヽ::::l:: :: ::'、:: i -t_、ヾ  ,込::ツ ':,:: \ヽヽ::::::ゝ ヽ、:: :: `ー '´:: :/
      , '、   ',ヽゝ    ,`ヽ:: :: ハ:: ヽ ゞ' ,  ___∨__ヽ' `、´::ヽ   \:: :: :: :: /
    / /ゝ、  \     {::`:: `、:: ::ヽ::ハ、  - \  / `ヽ、 \:: ::\  `ー '´      と、いうわけで勝負よ!
   / /    ヽ  ` ' 、_l:: :: / ヽ:: ::ゝ:: 、`_ー-,.:'´ ̄      ヽ  \:: ::ヽ
 / /        \    `ヽ、-‐' ´ ̄ ̄`ヾ、、           }、   ヽ:: ::\
. ヽ/           ヽ             i|          / ヽ   \:: :::`ヽ、_
               `ヽ、__,.. - ―― '´.T::||        /   ',    ` ー - '
                 ヽ:ノ       l::::||__,、-―'"゙´     l
                  ´        |::::::::::::::::\        | \
                         / ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;\         ヽ
                       /   /`ヽ::::::::::::::::ヽ         \
                       `,ヽ /   `,ー、::::::::::l   ヾ 、     ヽ,
                    __   / /   ////`==/    \ヽ     l
                    //\//   ///ム//ム//ハ      `ヾ.    |
                   `'、ヽ::/   ///////ム///           /
.                     ヽ/  / ヽ/////ム///           /
.                     / /    \///ム//,'         /


520 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:07:58 ID:RuoyDrQA

                          l/}
                /ヽ、.............. _    l/
         ,.. -― '77イ////////////>' 、
       ,r77///////,|////////////////`ヽ、
     / イ´イ/////,//|/!/////、/////////ヽ/∧
      ///,:'///'//// |/l/////ハ//∧//////∧/',
      ,:'/////////// l/.!////,l ∨/∧/,/∧//∧l}
    ///イ///////`/ー l-'!////l`ー-ヽ-'l,´//∧//∧!
   // ,////,{//l//   l/l∨//,|  --∨/!///∧/、/l
   /   {////l//,l下示云',l ∨//! 下示云オ///!/ト、l
        !////l/,ハ  {ハ心  ∨/|  {ハ.テ心 ト,///l//l}ヽ       あのう……申し訳ないんですが、
        |////l/l ハ ∨zテ- 、_∨,!_,-∨zソト、j∧//lヽ/!、        これって、F1ですよね?
        |//イ/l/!/ }(   _,.ノ 、∨ヽ、    )/∧/l'/VI ヽ
        |/,j ∨リ/八 ` ̄     _    ` ̄´l///l∨|/,|         どうして剣で戦闘なんですか?
        ∨    !//l/> . _   `   _,....<j///|/∧/!
              |/∧//-'   、T  ´ /  ,'///{ヽ //|
              |//∧!、    }  /   ,////l: : }//!
             〉,///l: :\  ∨´  _/////: : :∨∧
          //:∨,∧- 、_:ヽ、,..-:_:´:_:///イ/-―-:.∨/',                                   問答無用!>
           //: : :\/l: : : : ヽ: /´: : /イ//: : : : : : :.}///ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 セカンドドライバーから一転してエースとなったグラハム・ヒル。

 そのヒルに立ちはだかったのが、ジャッキー・スチュワートだった。

 実はこの2人、ヒルがロータス、スチュワートがマトラに移籍する前は、
 まったく同じチームのチームメイトとしてしのぎを削っていた2人だった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



521 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:08:23 ID:RuoyDrQA
          __
      ./x--.、:\
      //   \::ヽ
    __」'´ ̄ ̄>-/^'ゝ..._
    /:::::::/:::: ;イ:::::i::::::::::> 、
   /::/::/::::::::/ ,}::::::|:::::ト、:::::::::ヽ
  レイ:::::/:::/:/‐'´!::i:::|:: ;L」:::i::::::::!
   ./:::::}::::Lレ.ェォ_|:∧:::/  }::ハ::::::l
   {:::;ィ:h/ {ヒ:::::l ヽAアT>、:/::::::l
   |/ .}! .{ゞ≠= " ゞ、か/")}:: リ
   / rイ Vゝ._  _   `¨/::::}/        私がナンバー1……頑張らないと。
    ゝr-イ/ヽヱー-r‐< }:::/
     /ゞ<:.:.:.:.:.:\}:.:.\}::/
    /:::::::::::::`}:.:.:.:.:.:.゚:.:.:.:}:レヘ
   ./::::::::::::::::├――‐--{ ア!
  /::::::::::::::::::::}:.:.:.:.:__:.:.:.:. l゙´::{
  ,ハ::::/〉:::::::::/:.:.:.:/::::}:.:.:.:.|::::::'.
   |//:::::::::::,:.:.:.:.:ハ:::}:.:.:.:.l::ト、:\
    }::::::::::;」:.:.:.:/::::::::'.:.:.:.:.リ \|
    W^レイ}:.:.:/)_;ハ:.:.:.{   j
       ヒ_コ     ヒ_つ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 結局、1968年シーズンはマシンの出来の差、そして経験の差もあったのだろうか、
 グラハム・ヒルが、ワールドチャンピオンとなった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



522 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:08:36 ID:RuoyDrQA

           _ ,. 、- ― - .、
      ーニ二_,-  l      、`ヽ___
         /:,: : : :l: :l:、: : 、: : :.',´;;;;;;;`ヽ
        /: :/: : :,: :.l: | |`、: l: : : :l_;;;;;;;;;;/
        /: :イ: : :/!:/ l:| l `、l_:_: : l;;;`ヽ'、
       ,':./ l: : : l='、. リ‐ニ云=tァ: :l;;;;;;;;;;;ノ
       レ'  !: : l} lj}    弋zノヽ、:l;;;;;/!         ところどころで速さは見せ付けたけど……
         ヽ:八.`  '_      ,./`: /: :|
          ヽ `!: .、 ` _,.イ/: : /: : :l         来年は、きっと!
             |:<´ `l´ ィ/: : /、: : :|
             |: :ヽ,/ //: :,:'  .ヽ: |
             |: /!//:/    l: l
            /:::::::| |:l     |:::!
              l::::::::::::| |:l     |:::|
              l::::::::::::| |:|     |:::|
             ':,:::;;;;;;;! !|      l::!
             l:::::::;;;| リ       ,}:l
             !::::::::::| ´-,―---、_lリ
             {ゞ、::;:l<\ |   |"´`ー,
             /∨//| \.゙|   |  /
            {/∨//!   |   |/、
            l//∨/|   |   |///\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方、ジャッキー・スチュワートは総合2位。

 しかし、ドイツグランプリで大差をつけて勝つなど、随所で速さを見せ付けた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



523 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:08:52 ID:RuoyDrQA

               _, -――‐-、   /\ ____
                ̄ ̄ ̄>―`ヽ/'´ ̄       `丶、
                   , '" ̄_ : : : : : : : : :/.: : : : : : : : : : : : : :.\,'
                  /_/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(:'\            ,'
                 ´ /::::: /::::::/:::::::: :|:::::l:::::::::::::::::::::::::::::',\::)):::ボッ      (:'
                  /:::::::: /::::::/:、:::::/':|::::∧:::::::::::::::::::::::::::} ::/(、::::::∧    ',  )) ボッ
               , /:::://::::::/::::::::∨   :!:::l  ', :::::::::::::::,'::::ノし': :ヽ.'j∠i__  } /(
       ボ    /,.ィ/ /:::: /::::::ト、ハ  |:::l  ヽ_::::::::((,イ: :  :: :V). ヽ  ,' `ノし': :ヽ
     ボ   ,/し'( ( しヘ ,' ::::::l:::;イ レ'心  l:::|  /\ ::、ゝ: :    : :(ノ}∧人((,イ: :  :: :V)
    ボ   lJ::.  ) ´⌒)!l::::::/|/::j {ヘ:::|   ヾ|/ ヽ--\ヽ: :: : ..: ::..:/ |::::::|、ゝ: :   : :(ノ}
   r‐ァ \゙ー'^'´:.    '´.|:: ∧!: リ  Vヒj       行テ乏ア :ゝ;:; :;从ノ′ !::::::!ヽ: :: :  : :: :/
_..ノ (_  弋⊂\\‐、-、、Ⅳ  !;八    ,     {ヘ;;:::// ヾ|:|   |′.ノ :::::| ゝ;:; :;从;ノ
⌒)イ⌒)  ,.ィボッ ヽ  ,ィ´ ̄  7::::::ヽ   、____ , ゞ少′ ⌒!:|   l7:l::::::l:::|  /   /      と、いうわけで、リベンジよ!
    /:し'´(  _丿〃     ./ :::::: /7\`ー─^′     ,、__ノ::|ー‐  ! |:::::::l::| ./_  /
    l、 : : ::::`フ__《     ,'::::::::::/ レ'/ >ーr  ,..::‐''´ ::::::::::: |   | |::::::::l:|/  `./
     ̄`Y´ボウ   ヾ、_  i::::::: / /'//{   / /::::::::::::: /l___,  ! |::::::: /   /
                ̄i:::::: ノ {V/  >'´/::::::::::::: /_:|   | !::::::/ ー- /  /⌒ヽ.
                 |::::::,' ∧l{ /-='´::::::::::,'::/´   :|    | !:: /   /   /    ,',
                 |:: /  ン≠'´::::::::::::::::::::(:'      |    l |:/   〈  / ヽ (:' V⌒ヾ'
                    j//:/::::::::_:::,斗ァ‐'´ ))       | ー ヽー' ー  ー'   ',  )) }   (:|'
                / /:;イ::::: /| `ー'´}  /(      |              \} /( ',  .))
                            ,' ノし': :ヽ. ボッ   |           ,' ノし': :ヽ!.} ./(
                        ((,イ: :  :: :V)     /_,,.-‐ - 、     ((,イ: :  ,' ノし': :ヽ.
                          、ゝ: :   : :(ノ}   /       ヽ    、ゝ: :  ((,イ: :  :: :V)
                            ヽ: :: :  : :: :/- ´               ヽ: :: : 、ゝ: :   : :(ノ}
                              ゝ;:; :;从;ノ                    ゝ;:; :;ヽ: :: :  : :: :/
                              ゝ     __ , へ                /.} ゝ;:; :;从;ノ ボボッ !
                              ` =  ̄     ゝ             ノ


524 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:09:10 ID:RuoyDrQA

                                        ̄`二ニヽ‐- 、/77, 、 __  jシ
                                     _, , -'7//////`//,!/////////////>,.、、
                                    ∠-'―'-/////////j'/////!//!//∨///ヾ/`ヽ
                                      /////////./,イ/////,!/イV//、////,ヾ/// 、
                                     /////////////|/i////,l/,| V/ハ./////ヘ//∧
                                  //// ィ'////// /// |/!////,!/!`ー\ハ/////ハ//ハ
                                 ∠- ''" ///////// /  j/!∨//,l/ -―-ヾ!/////ハ//,|
                                      ////////i'/_zニ干N ∨/,| 行示牙斗////iハ'/,|
                                     .l//;/////i/卞才| 、 ヾ/l/つ、,イl | V//,'l/ハ/,!
                                      .!// ∨//,jヘ lう、 ;l.  }''"゙ヾ{!ミニシl   i'ハ//ト、/l/
          いや、だから、あなた……             l'/   V//j/ハ、ヒ彡' /   \``'''' .i//ハ/lヽ∨
                                     {'   V/,|V,ハ` ー ''゛      ` ー '"!//i'ハlノ∧
          ……もういいや。                       V,|lV/!、      -      i///'/|//ハヘ
                                          ヾ|,V//>,.、、    __,.. -<'////,!//! V、
                                               |ハ//l/ / ̄Τ  l./  //////l//j. V
                                              |/ハ/| ゙、 ::::iノ   /::/'/////,!l//,|
                                            l//ハ| ゙:、 |-―ァ'/ .//////ソ、//,|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 翌1969年も、ロータスのグラハム・ヒルとマトラのジャッキー・スチュワートの争いとなった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



525 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:09:28 ID:RuoyDrQA

               ,. - ':":´: ̄:`: : : :.|: : : : : : : :`:`: . 、
          ,. '   ,. ‐'": : : : : : ,.'.:::!: : : : : : : : : : : : :`ヽ、
           , '゛,. -ァ'゛     . ./.:::,.'゙!: :!: : : :.V: : : : : : ヽ: \
         / '´ /  /: : :,:': : :./.:::/  !:.|`、: : : Vヘ.. .   `、:.ヽ
    ,-、      /. : :./: : : :/ '⌒7ト、'   !:.!  v‐'':゙!゙゙、:`: : : : .∨Y7;ヽ;,、
    、 ヽ   /: : :,イ: : :.::/: : :,.' .!:/ `  ヾ!  `、: : Vヘ: : : : .::. V,!;;;;;;;ヾ;;丶、
     `、 ヽ. /: :./.l: : : :::i: : :/  |:l       ゙!  `、: :iV:i, : : : ::::. i!;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;\
      `、 V.:./ l: : .:::::l: :./   |!         ヽ: !ヽ!: : : :::::. |;;;;;;;;;;;;;;;ヘ;;;;;;;;;〉
       ゙i/ヽ. ,/゙゙i:イ::!: ハ  ,_,ィ彡       ミ=ュ、、、ィ!: : : j:::: !;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;/
.      / ¬、ヽ! .|l l::!/::ヘ ヾ=‐''"       ``''''''''"|: : ∧:::.!;;;;;;;;;.イ;;;;;/
      / ,..、 ヽ .|、 ! !l':::::λ ' '     __ ,,.、   ' '   |: /,._V:j;;;;/:l:|;/
.    /   ヽ |_/  |  }:::::/:l       i     |     レ'ζ゙ }:l'"::::::l::|       まあ11戦中6戦優勝すれば、
.    !  ┐ ,レ゛   ! !|::/:::::、     ヽ、 _,ノ     ,、_, ィ:リ:::::: :l:::|       大差のチャンピオンよね。
     ヽ  `′   ,ノ. l:i|/: ::::::`;:...、           ,. '′ //::::::::: : l::::|
       `;.      /  l;;!l: : :::::::l::::l ` 丶 ,._ _,, <!    〃::::::: : : l::::::!
.      /    i   !::!!: : :::::::!::l  ,/´l    {`,`ヽ、_/::::: : : : :!::::::j
.      /    j    !::i!: : .:::: :!:l'''" /‐'゛    ソ   ,/::: : : : : /::::::::|
     /     i''ー-┴'|: : : ::: :l:!  /- ― - .、 /   ,/:: : : : : :/'^ヘ;:|
.    /      i       l: : : ::: :l|   |      /    /: : : : : :.// / `、
    /       i       l: : : : : l!.  |      /    /: : : : : :// /   `、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし結果は意外なものとなった。

 ジャッキー・スチュワートは全11戦中6戦で優勝。
 圧倒的な大差で、ワールドチャンピオンも得てしまう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



526 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:09:45 ID:RuoyDrQA

     , ´ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::::::ヽ
       /::::/:::::::::/:::::::/:::::::::::;イ::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::ハ
     /::::::/::::::::::::/:::::::::l:::::::::::/ .|::::::::::::::::::|、:::::::::::::::::::::::::::::::
     ./:::::::;:/::::::::::::/:::::::::::l:::::::::/  |:::::::::::::::: | ヽ:::::::::::::::::::::::::::::.
    /::::/1::::::::::::::}::::::::::::|:::::::/ ノ |::::::::::::::: |ゝ、\:::::::::::::::::i::::::{
    //  ,::::::::::::::::|::::::::: 十::┼'  V::::::::::::::|  `へー ::::::: |:::::::!
   /   .l:::::::::::::::::|::::::::::::L_:⊥.   V:::::::::: | 三zzz\::::::::|:::::::|
  ./    |::::::::::::::::::}:::::::ォ壬三三ア  V::::::: | .た芒芭ア::::::|:::::::ト、
       l::::::::::::i::::::}:::::::ハ 了::::::::| `ヽ.\::::|'´ }:::::::::::リハ::::j、:::::|ヽ!
        .V:::::::∧::::ハ:::/  か:::::::{  }ー-{   比::::::/ ハ:::ハ:ヽ:|       やっぱり、私は日陰者なんです……
       V::::ハ:':::し:::{ヽ ゞ- ´  /  , 丶 `¨¨゚ . {ノ::::> ⌒}
        V::{ V::::::}V`ーr----- ´      `ー---イ'::::/  /
        ヽ!  ヽ:イ::::::::::ゝ,.、     ⌒    , ,<:::::l  ム、
            / V:::::::::∧  ̄丁 ー-- ´}  {.  ヽリ  /_ ヽ
           .〈.  V::::::::::ハ   { ̄`ー ̄l  }ヽ / /  ,ヽ `丶
            ト、 .V:::::::::::}   ヽ   ./  /:::(   } / ゝ、  `ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方のグラハム・ヒルは、ロータスのエースドライバーのはずなのに、
 チームメイトのヨッヘン・リントにも先を越されてしまうようになる。

 得意のモナコグランプリこそ勝利できたのだが……
 これが最後の勝利となってしまう。

 さらにはこの年の後半のレース中、事故を起こし大ケガをして、
 ロータスからの契約を解除されてしまう。

 いくらいいドライバーとはいえ、いいチームのマシンに乗れなくなってしまえば、
 活躍が見込めなくなるのがF1の世界である。
 これ以後、グラハム・ヒルは入賞すら難しい状況になっていく……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



527 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:10:00 ID:RuoyDrQA
                   _ ____
            ,. .:.:´.:.:.:::::::::::.:.:.:..`丶、
           ,.:.'´.:.:.::::::::::::::::::.:.:.:.::::::::.:.:.::`ヽ、
          ,.:'.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        /.:.:.:.:.;'.:.:.:.:.:./.:./.:.|.:.:.l.:l.:.:.:.:.:.:|.:.\.:.:.:.:.\
         /.:.:.i.:.::l.:.:/.::/.:./ l.:.ト、.:l l.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:ヽ、
       _ノ.:.:.: l.:.::|.:.|.:.:|.:./__」_l_ V.:l.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.|.:.: : |:.ヽ`ー'
    /.:.:. }.:. :.l.:.::|::.|.:.:|/´  l/  V.:.:.:.:./:l⌒ヽ. |.:.: : |..:::|
  /.:.:.:.:.:/.: : .l.:.::|.::|.:.:{ , テミヽ  |.:.:.:./ リ _ニl/ |.:.:.:.ノ.::.:}
  .:.:.:.:.:. ∧ ミミ.:.: ト、ト、V´んハ`   |:/ イんハ V:::::::::::::/
  .:.:.:.:/  ヽミ{.:. {.:.:\|ヽV:りノ      ヒソノノ}.:.:/.:/l/{
  ::/     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.| ////   ,   ////レ'.`Y´.:.',       好きなレーサーは、黒こなさんと、かがみさんです。
         |.:.:.:.:.:.: :|             {.:.:.:.:.:l.:.:.:.:',
         |.:.:.:.:.:.: :|     `ーー'     ノ.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.i      実は……毎年モナコには足を運んでるんですよ。
         ヽ.:.:.:.:.:.::ト、          イ.:.:.:.:.: ∧.:.:.:.l
             \.:.:..:|〈 丶、 ___, <ノ |.:.:.:.:.:.,' i.:.:.: l
            ,. イヽ::|  `丶、  ∧   |.:.:.:.:./  l.:.:.: l
      __,. '´. : :.|: : :.{    ,r V  ',`ヽ |/|/  l.:.:.:..l
    /. ヽ: : : : : :.|: : : ト、  / >ⅩくVi: : ',:.ヽ、   l.:.:.:.:.l
   /. : : : : \: :.:.:.:|: : : :ヽ V //l l ト、l:. く: : :i: `ヽ、.:.:.:.:.|
   /. : : : : : : : \: :. ̄フ: :.| // l l V}: : 〉: :|: : : : }.:.:.:.::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、この時期のジョージであるが、かなり忙しかったはずである。
 それでも当人は「モナコグランプリには必ず見に行っていた」と言っているので、
 やはりF1への情熱は冷めてなかったようだ。

 ちなみに、この時期のインタビューで、好きなドライバーを尋ねられた折、
 グラハム・ヒルとジャッキー・スチュワートと答えている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



528 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:10:15 ID:RuoyDrQA

|
|_ --‐ '´ ̄ ̄孑f-‐ィ<__,_
|、/}/: : : : : : : j: : : : : 、ヽ、.}                 _ ‐..::  ̄ ̄ ::::... 、
|i!;:;:/ : : : : : : : 小: : : : : :ヽ、ヘ               r'::/:::ィ:::::::::::j:::::::ヽ::::\
|ヽ/ : : : /!: :fi:/ lヽ i、: : : ヽ,               |:::|::/ |::::::::∧:::レ::l:::|:::::rヘ
| j./ : 〃l_./.lj  l.ヽlゝ :ト: :lゝ              l:::仏⌒ヘ:/ ⌒ヽl:::|:::::|::::!
| jiハ: :.l/⌒     ⌒ヽl.:ヘ:l              /::::リ y=ミ ′ ィ=ミ /:::!:::/::::|
|(l!'l: : / ● , -‐、● l!: l               |::::{ xx     xx/::::::「)::::::|
| 'ァl: /    ( l l )  l; ;l               lハ:仆 ..._ ヽフ /:::: /´| ::::::!
|:l=_il_辷-、 ___,-彡l: l                Ⅵ::::ソ勺 7:イV_ i!:::::::!
|:lミ`ー-ミ==.ゝ、 /=<j': : ヽ,                |::/ 爻___ん'´ッ'⌒ヽ::::::|
|:ヽ`≧r-=,─ァ .,、ゞ、_ノ `ー-ヽ               ソ /‐―一弋{、  |::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ちなみに、この頃には既に、ジョージはジャッキー・スチュワートと仲良くなっていたようだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



529 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:10:29 ID:RuoyDrQA

   ,r-、   ,. -‐..:  ̄ ̄: :  ̄二ニア
   !{⌒,/: : ; : : : : : : : : : : : ̄¨::ー-..._
   {::V::{: : ::/: : ;r―-: : : _: : : : : : : 弋⌒
   \::i: ::{::/::r-ァ_: : : : `ヽ: : : : :`ヾ`=ー
    /`: :>'¨  ⌒`ヽ、: : ::\: : : : :゙、
   /::; {: :/        \: : : :ヽ: : : ::ヽ
   i: : i::i: :i___    ___,. ヘ: : : :、ヽ: :ヘ:_;ゝ
   |::!::|::V ̄`ヾ、   ̄二__.{:i: : }: :〉、::ヽ.
   }ハ::i: :゙!,r‐ァ≦    'アニ;ハ:i: : :レ'‐、;人|
   ' ヾ、:! 辷ソ Y" ヽ ゙ー‐'・ヾ,√( i
     .トi`ー―‐' i    ̄ ̄  、_ノ
     ,iハ      __     /:/
       `  、     ,.  '"{∧{
           ̄ ̄    ′

    【オーストリア(ヨッヘン・リント)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 翌1970年。
 この年のワールドチャンピオンになったのは、ロータスのヨッヘン・リント。

 しかし、彼は生きてその栄誉に輝くことはなかった。
 リントは、シーズン途中のイタリアグランプリ予選で事故死していたのだ。
 その後、彼以上のポイントを得るものがなかったために、死後、その栄誉を得ることになってしまったのである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



530 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:10:49 ID:RuoyDrQA

                  ,.-; __,._;ィ''"
            ,.-:'':": ̄: :.|´: : : :`:`:.丶. 、
        /; :.' : : : : : : |: : : : :.、.  `ヾ:.`ヽ、
   ,.-‐'''"゙/:/: :, . .   ,!|`ト、. .`、. : : : \-、
   l;;;;;;/,!:':,: : /: : : : :/ ||ヽi.`、: : `: : : : ヽ:`:{
    У;;;;/,.イ: .:/: : : : /  ! l  ! i. `、: :j、: : : : ヾ、`、
  i゙;;;;;;;;/イ/:.:::,': :-:ァ'''" j l  l`ト-`:.;!:i::. : :.l: :!;;ヾ:、
  ヾ;;;;;'゙;;;;!:.::;j: :_:∠、_  !j   l |_,,,,,Vヾ!::. : l:. :l/ ``
   \;;;;;j.::/j: オ゙,、ノ::::| リ   !|,.ノ:::::!7゙!:: :.;!: :.!
      |゙Y|/rレヘ !;イ_トj       !;イ_トi ,'!:: ハ:.l
      |:::!':::! `  ヾ-┘      └-"'  |:./:|j!/         オーストリアさんが……死んじゃった……
      |.::l.:;:::`ー;l、      _´_      r-{/:::|:!
      !: :l:l: : :::::!:l丶 、_   ̄  ,. イリ:::::::: l:|
      !: :.!:i: : : ::!j  ,r' ,j` -:i"ヽ  |l|::: : : :!:|
      |: : l,;i: : : :l:!,ノ  | __`| \j:l!: : : :l: |
     |: : :l: !: : : ゙!    「    |   `!: : : :l: :!
    |: : :!:.i: : : i     !   l   ;!: : : :!: :|
.      |: : :/ヾ:、: : :i   l  j   i: : : /: :.l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 スチュワートは、ヨッヘン・リントと仲が良かった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



531 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:11:14 ID:RuoyDrQA

           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ_
      _, ― ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : /;;´;;;;;;;;ヽ
    /: _: : j: : : : : : : : : : : : :\: : : : :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',`ヽ
    "´ /: ,': : : i: : : 、: : : : : : : : ヽ: :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ: :ヽ
      /: : :/: i: : :|: : : :ヽ: : : : : : : : :\;;;;;;;;;;;;;;;_;-;;;;;/: : :l
.     /: /:.,': : j: : :',: : : : :.\: : : : : : : : ヽ;;;;;;;;´;;;;;;;;;/__: : :l
    //: : /: : :|: : : ヽ: : : : : :.\: : : : : : : }`ー--;;'、´_: : :`ヽ
    ´ {: : :.|: : : :ト、: : : :\: : : : : :ヽ: : : : : :l: :ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;`ー,: : ヽ      ラオウさんも、オーストリアさんも、
.     l: : ∧: : :.j ヽ: : : : j 、: : : : : :',: : : : :l: : : };;;;;;;;;;;;;;;;/: : : : :}      みんな死んじゃった……
     !: / ',: : :l 、 \: :.l  ヽ: : : : }: : : : l、: : :l;;;;;;;,.::'´: : ', : : : : l
     l,:'  .',: :.l }  ヽ:}   \: :l|: : : :l ヽ:}`ー' \: :/ ',: : : : ',     私たち、ドライバーは、
         、:.! /        ヽ}`、: :l /.`: : : : : :/   ,: : : : l     これからも、たくさん死んでいくのかな……
          ` ヽ           j:./ /: : : : : : :/   l: : : : :l
            ヽ -         /:./: : : : : : /    |: : : : :l     もしかしたら、私も……
              \    _,ヽ ̄ ̄/: : : : : :/ ̄ ̄ ̄,: : : : :l
               `ー ' 、 }  /: : : : :/     /j: : : : :l
                    l l /: : : /      / l: : : : :l
                   / /: : /        `' 、: : |
                 , .ヽ /: /            \l
                 /:::::;/: /               ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 彼は、自問自答したという。
 ヨッヘンはどうして死んだのか……

 そしてさらに、これまで死んでいった「友人」たち、
 例えばジム・クラークや他のドライバーたちは、どうして死んでいったのか……

 さらに、死にはしなかったが、
 自分だって、何度も死にそうになったことがある……

 こんな死の恐怖に怯えなければいけないほど、ドライバーとは辛い仕事なのか!

 ttp://www.youtube.com/watch?v=BB-fknoiZt4&feature=related
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



532 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:11:47 ID:RuoyDrQA

                .. ≧ー‐: : : : : :/ : : : : : : : : : : : :>、
           イ: : : : : : : : : : : : : | : : : : : : : : : : : : : : : \
.         /: : : / : : : : : : : :/: │: : : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: , -/ : : : : /: : : :/ : : ,|: :|: : : : : :| : : : : ヽ : : : : : :ヽ
      /: //: : :/: : :/: : : ,イ: : :/ |: :|: : : : : :| : : : : : :', : : : : |_ 」__
    /: / .': : : :/ : : /.: : :/ |: : イ |: :|', : : : : | : : : : : : ',ニ/⌒ヽ.:.:>、
.   //  /: : : :/: : : .': \/ |: /:|  ',: ',ヽ: : : :|', : : : : : : ',/ ̄.:ヽ}___.:.:.:.\
  /    /: : : :/|: : : :|: : :/\.|/ |   v ', \斗―: : : : : :|.:.:.:.:.:.:.\:ヽ.:.:.:.:|
      |: : : /.:.|: : : :|: :f≧x、ヽ |   ヽ{ /ヽ| ', : : : : : |.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:.:|
      |: : ∧.:.|: : : :|: :|! {rイ心  、__ /x≦云示ア/⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.| :|.:.:.:.:|
      |: :/ ヽ!: : : :!:ハ Ⅵ::::j}    〃frイ:::::::::/'      }.:.:.:.:.:.:.:| :|.:.:.:/   コース上に立っている木を切って!
      |:/    V: : :|{: :ハ ヽzソ        vトーイ/      /.:.:.:.:.:.:.:.:| :|ー '    木に激突して死んだドライバーが何人もいるんだから。
      |{r=≠ニヘ : ∧/ {.:.:.:.:.  、     ヽzxV     /____」 :|
        }    |V : : :个 、   f⌒ヽ  .:.:.:.{      ′: : : :/ : : : |     あとむき出しのコンクリートウォールじゃなくて、
        { \ー‐|: : : : : |: /「 >- 、___ノ__ ... -',    {: : : :/: : : : │     タイヤバリアーを設置して欲しいの。
        |  `ー|: : : : : |/ :| | |  ヽ x-- 、/ }    |: /:}: : : : : : |
       ヽ.ヽ、 ヘ : : : :∧/| | . >ー{   ヽ/ ̄ ̄ ̄ヽ. |: : : : : :│
         {ヽ.__ム: : : {-ヘ ー ' {.:.:.:.:.:.>、   {       ',ヽ: : : : : |
        ヽ.ー―ヘ: : :|-/ヽ   〉ーく /ヽ  ヽ/⌒    | ',: : : : |
         }ー―ヘ : |/ ,/ /.:.:.:.:.:| {: : :}  {        }ヽ.} : : : |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この頃から、ジャッキー・スチュワートの中で、何かが変わったようである。
 いかにレースの中でドライバーが死なないようにするか。
 そのためにドライバーとして、どのようなことを提言していくべきか。
 そのようなことを考えるドライバーとなっていった。

 実際にドライバー・グループのリーダーとして、レース運営者と交渉したことは何度もある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



533 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:12:18 ID:RuoyDrQA

     ____
   ,/::::::::::::::::::::\
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 |:::::::::::|_|_|_|_|_|
 |_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ
 |::( 6  ー─◎─◎ )         レーサーは命をかけて走るのが使命で、
 |ノ  (∵∴∪( o o)∴)        安全について語るのは臆病者の証拠だ!
 |   <  ∵   3 ∵>
/\ └    ___ ノ         かがみんの臆病さにはもう飽き飽きしている。
  .\\U   ___ノ\         とっとと引退すべきだ!
    \\____)  ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 批判もたくさん受けたようだ。

 元々、モータースポーツ業界には「レーサーは命をかけて走る」のが使命であるかのような風潮があった。
 また、モータースポーツファンも、そういうスタイルを「男らしいスポーツマン」とみなし、
 安全さを求めることを「臆病」と見る風潮があった。

 他のスポーツではそこまで命を危険にさらしてなくても「スポーツマン」として認められるのに、
 どうしてモータースポーツだけそこまでして危険にさらさないといけないのだろうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



534 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:12:36 ID:RuoyDrQA
           _ ーーー
        ,>'´,: : ,: : : : : : : : :~> 、-'7     __
   _, -'_>'ヾ,,;;'~,/ ., : : : : : : ,: : : :.,: : /~`''''二-_<~
-''~:::,/ ::::::::::::〉'~: / : : : : : :/. . /M '' :': : : : : :~><
::,/:::::::::::::''/: :/.: : : : : ::/: : .イ: /|.i ,    '' ''大ー .`_.、
.゙!,:::::::::::::::,.': :/: : : : : ::/' : /./:/:;:;l | :|: : : . . .   `.、  `ヽ
, '、::::::::,',ン'/ : : : :::/:;/: /:;.//;:;:;:;|.:;:| |i : : : : .|: . .   V
Vレ〉.::::/ヘ;/: : : ;/:;:;:;/イ:;:;/';:;:;::;;:;:;|;:;:;| .|::|: : : : : |: ハ、 .|
 ./ .'、::::,/: : .,イ:;:;:;:;':;:;:;:;:;':;:;:;:;:;::;;:;:;,/::;:;:| .|;:;|: : : : .|: : : |.V: :|
../ : :::`'/: 、イ ''':;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|/:;:;:| : : : |: : : :| |: :|
/: : ::::::;|:/.ソ' ,,  '''''''''''''''''''''''''':;:;:;:;:;:;:/;:;:;:.|: : : /: : : .|  |: |   ちょっと……胃が……
: : ::::::/,|'^`.-,、''.         ` ::;:;:;:;:;:;:;:;.|: : /./ : : |  |,'
: .:::::/|: ::::::::|::,乂    ,,,,,,_       ''':;:;:;./|: //;|: : /   '
.::::,//|:.: ::::::|.i/ \.  'ー- .,,_` 丶,   , ./ |/イ;;;|: :/
::::// |:.: ::::::|:i    ` ,、    ~`~    ン'ノ,'- ~.|:./
::/  .|: : : :::||_,,,,/乙i  `ミ, ,,,,,,,., ,- イ~ i:~:.|   |/
'   .|: : : ::::|、;;;;;;;;;;|~   (\ // ,::::: :i i: i   .'
 ,/.|: : : : :|、.、;;;;;;;| ̄⌒\|;;;;x.'/./::::: :| | :|
/  |: : : : .|、ヽ 、;;;|    /;;;;;;;,゙|/::::: : :| |:.|
   |: : : : |;;ヽ.ヽ.、.|   /;;;;/イ :::: : / |:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そんな批判の多さからくるストレスだろうか。
 一時期、スチュワートは胃潰瘍をわずらっていたという。
 それも、あるときはレースを休んで休養しなければいけないレベルだった。

 ……それでも彼は、ドライバーの安全を確保するための主張や交渉を止めなかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



535 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:13:00 ID:RuoyDrQA

                   ,-、
          ,λ ̄゛`ー‐--.|  ヽ-‐─--.、_
          //        .;|   . :i::.    `ヽ、
            //   ノ  / .:|   : .:|:: :、    、. `ヽ、
        /´  ::/  :.:/ :;メ{   : .:|.:|、 \  :.ヽ、} ハ
       /  / ::/ : :/ :./| ∨  .: :|.:| ∨ .|   :.:`ヽ.|
        / / : : :/ : :/ ,ィ⌒| ∨ : .:|:|  V⌒ヽ : :. 、 ヘ、
     / /| : : : / : : j ::/   |  ∨i .:|j   ヽト、  :.: : |: ヘ
     〈 :| | : : ::| : : :/|/ ___ !   リヽ、.:| ___   〉 : :.: ト、: 〉
     ヽ,| |: : : :|  : :;ハ ,.ィ'≠ミ  }冖{ `,.ィ≠ミ、 } : : :. / i レ'       私のところでマシンの製作できるようになりましたし、
          |: : : :ヽ、::{:.:ハ.      ノ , 、     j: : : :/: |        そろそろ独立しようと思うんですけど……
        | : :{ヽ、::|': ::.::j` ‐-‐ ´ __ `‐-‐ ´,|: : :/i:  |
        `ヽ|  |`: |:::::|`l.、    V_,ノ    /j;/ |  i|        かがみさんには残ってもらいたくて……
            | j: |: :::} .|、:`>‐ァ--t‐<´j::|: : :  |  |:|
            リ : |::;ノ ,ニュ、 |´   `} `|::|: : : ノ.  λ
          ノ .,ィ´|  -‐y 〕 |-─‐-|   |リ:. : /ヽ、. ヘ
         / : f\.rヽ、___,j;>、  |  |: :  メ /i:..  ヘ
        / ::ノ:|   }`ミ三三三彡.  |  j::  //   |::i :. `ヽ、
       / : .:/: :|  〈`゛──--ー'〉 |  ./  /      |: :| ::.   )
      \ .:/: : :|  〉      "|. | /  /       |:.:| ::: /


536 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:13:14 ID:RuoyDrQA
                                                   r‐- 、_
                                            ,.、-‐=ニン′: . : ` 丶 、
                                           ,. - ''"´. : :{ : . : . : 、 : 丶
                                          , ´ . : . : . /| {ヽ. : 、   、: /~\ヘ
                                        /   / : . : . / l | `、 _ _ヽ :  .\::.::.::.::.\
                                       ./.// : / : ,/- 、 ', !  ´、 `丶: . :`;:.::.}:::.::.::.ヽ
                                       ′ /  :/i : /     丶   丶`、 : . ト、:i::.:}:::.::.:::.丿
                                          /.//:.|. : .,′           ヽ: .: |:::ヾ∧::::/
                                         ,'/  | : | : ハ   _ _     ,、=≡ミ`,: .:ト、乂 卞´
     当然残るわよ。                            ′ 1: ハ:|バ'´``` ,     、、 `;.:| :}: : .¦
     レースやるなら気心知れたメンバーとやりたいしね。       ∨  `ゝ} ゙´   _ ‐、     ,__レノ: : ノ│
                                                 _込、_   ヽ _丿  _ イ:/: : .,.'  |
     ドライバーを「使い捨ての存在」としか思ってない、            f'~゙'''ー汀ニ─-r‐ ´〈,/ : : ,:イ: .  |
     【某ブリティッシュグリーンのL】や                     _|::::::`"゙゙}::_;//廴__/   :/く;|: i.  |
     【某イタリアンレッドのF】とか、お断りだし。               ∠,r‐‐、;;;;;;{イ f~ ̄/  .//~`}: l.  |
                                               / r'"_ソ:.丿{ ,!  / /   〃   |: l.  |
     ただ……                                  人  _〉ノ}、 ヽ| / イ   .,' !    {: !  |
                                            〔ヽ、\少´|}\ |,//{   { ,i    |: |  l
                                            〈\_二__/|>ゾ<从  | :l     {: l  |
                                              } ` ̄  /: : : : : : `、 ヽ:! |       {: l. |
                                            ヽ   /: : /ヽ: : : ヽ `|       {: l {

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このころ、オリジナルのマシンが作れる目算が立ったケン・ティレルは、
 マトラから独立し、「ティレル・レーシング・オーガニゼーション」を立ち上げる。
 そして、チームのエースドライバーとして、ジャッキー・スチュワートとの契約継続を望んだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



537 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:13:30 ID:RuoyDrQA

        ,. .-'_",...,.‐: : : : : : .::|: : : : :、、: :`:丶、
        /-''". '"     : : :::;.!: : : : : ::ヽ: : : : : ヽ
    /'´,,,,/  ..... . . , : : ::/::/ i: : 、: : : :::ヘ: : : :.ヽ:`、_
     /;;; ′. :.:::::/: :./: : :::/!::;'  !: ::|i、: : : ::ヘ.: : : :.ヘ;ホ;;;\
    ヾ;;;;/: ::/:/::::/: : :i,:-‐:7-:::!  V: l.i.>‐:-:、;i: : : : : :V!;ヾ;;;\
     У:,;イ:/::::/: : .::j: :.::/ |::!    V:l i. \: :.:j:. : : : : '{!;;;;ヘ;;/
     ,/:./;;i:j:::::::i: : .::::!: :/   l:!.    Vj ゙:、 \::}:. : : :j:. {;;;;;;;;;;,
     〉/;;;;;!i:::::::j: : ::::;l:,;/二__|!     ヾ __z‐ニゝィ: : :.|';, !;;;;;;;;;〉
     !' ヾ;;!!:::::::}: : :::{.丁勹ホト     /'"」不「ハ:. : :.!';;;,j;;;/     私だって三十路に入っちゃったわけだし、
         i!:::::ハ: : :∧ 「::し'::|      「::し'::| ,!: :./:!;;:イ       もうあまり長いことできないと思うのよね……
        ,!:::j: :i; :::!ハ ヾ:,,,,:シ        ヾ:,,,:シ /l :/: : : :!
        l:i::|: :::l、:ト-:i         '         厶|/: : :.|:.|       そう考えると、
      _  |:N: :.::!ヾ:::::iト、     o       ノ:::::}!:: : : l:.|       次の世代のドライバーの育成を考えないと……
      l l ||: : : :::!: :::::::il `丶 、   ,.,. -: '"|i::::::::,!::: : : l:l
     l l !!: : : ::|i: : ::::::! _,r'"´l ゙¨゙ !`ヽ、.j!::::: :j!::: : : :l:!
    ,-:、 !、!: : :.:::!:i: : : ::f'´  |'"     `|  ゙/:: : :,'|::::: : : jl
  /i. ,ゝ-ヽ!: : .:::|:::j: : : :.!   l''" ̄`` l  /: : : :,、|::::: : :!:|
  { 、゙、>ァ  !: : .:::l, '`i: : : :i、  l.    j ./: : : :/:久::: : :!:l
  ゙:r`‐'   ,! : ;ノ   '; : : l、\ !   j ,イ: : : :/'゛ ゙、: : l:.!
   ゙':,   {'"    :..',: : :l、\`:i   i/,ィ: : :./i:/  ヽ: |:|


538 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:13:44 ID:RuoyDrQA

                                               /     /        `ヽ、
                                                 /‐       //     l      `ヽ
                                            , ‐´   / ,/ /     l      、   ヽ
                                          / ,  ,  /  / /l     l ハ      ヽ   ヽ
                                          / /   /  / /'´7/    l / -Lll       ヽ l  ヽ
                                         / /  /  /  /  / l l   l /  l. l ト、      V.   l
                                       l /l   /  / / _,/、」│   l/  ヽl l `     ヽ   l
                                        l/ l  l   l / 〃、フ:、∧  l  ニ=ミl、ヽ     ヽ  l
        ……確かに、それはいえますね。             l   l    ハ〈/:::::::::ll ヽ l  ´,、/`:、ヽヽ     l l
                                         l ∧   l ∧ l:、: :d l _〉l  l:: :::::::::〉,l l   、 l l
        じゃあ、セカンドドライバーとして、             ヽ Nゝ、  |l l  `─' ラ´F   l: : ´,、/N、 l   l  リ
        若い人と契約するようにします。               ヽ ヽl`l\`ト、_ ,ノ '  l   ` ‐' ' / ハ. ト   l ll
                                                 ll  `l,、    。 ヽ、_  _ノ// l N  イlノ l
        その人を鍛え上げて、                         l  〃 ` ‐、_      ̄ ィフ'  W l/l l l
        次の世代のエースにするように……                     l  l 丶  ヾ >,‐ ´  レ/   ハ   ヽl l
                                                 l  / l_,_ ,〉, ノ  /'   ノミ、l   ll l
                                      _    ,、    l / /川   /  /´   /´´  ヽ  ヽ l
                                     (_r‐、- l. ト 、. l / l 川   /‐-y´´  //´       ヽ ヽヽ
                                   , -、. l l 丶`´ヽヽl /l 川  / // /´/´          l  ヽl
                                  .(_, -‐-`_   /〃、/ l 川 l  〃l / 〃         l   ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 スチュワートはティレルと契約した。

 ただ、自分ももう若くはないことなどを考えると、有望な若手をセカンドドライバーにして、
 育成していくことも必要だとも考えていた。

 そこで、ティレルに、セカンドドライバーとして若いドライバーと契約することを望んだようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



539 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:14:00 ID:RuoyDrQA

                ______,,.='"_,,.-‐''
             ,.=''"´: : : : : : : : : : : : : : : : : : :<´
          ,.='": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ー─---‐ァ
       ,.='": : : : : : : : : : : : : : :',: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; ='"
      /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :',: : : : : : : :',: ',: : ' ,: : :<´
    /: : : : : ;: : : :;: : : : : : : : : : : : ',: : : : ',: : :',: : :' ,: :',: : :ヽ
   /: : : : : : ;:;: : : : :;: : : : :.',: : : : : : :.',: : : :ト、: : ',: : : : ヽ',: : : ヽ
  ./: : : : : : : ;:;: : : : :',: :ト、: : ':,: : : : : : :',: : : l,,>‐‐ト、: : :.ヽ: : : :.ヽ
  i: : : : : : : : ;:;: : : : : i: :_i_',; : :':,: : : : : :.; : : :l ヽ:.lヽ',: : : :.ヽ: : : :.ヽ
  l: : :;: : : : : :',;: : : :,,.+',::.l \: :':,: : : : :.;: :,イ:l  >!_ヽ: : : : :i: : : : :.ヽ
  .l: : : ',: : :.',: : ',: :/.:l ',:l   \: : : : : :;: :i ',:!',.='"¨㍉L: : :l: : : : : : ヽ
  .l: : : ::',: : :.',:: : ;: : : :l  ',!  、  \:',: : :;:/ ','なしハ ','',: : l: : ト、: : :i
  .l: : : : :',: : : ':,:: : : : :l ,,.=≠=㍉、  \: :リ  い代も  イ: :l: : l `ヽ、ト、
  l: : : : ::',: : : \:: :: :㌢f代廴ハヾ.   ヾ!   いソ叨 l: : : : : l    `ヾ
  l: : : : : :',__: : : :\<《 は代ソも        辷三  l: : : : : l
  .l: : : :r'"  `ヽ、: :\弋みさお      ,   xxx l: : : : : l
   l: : ::i      ヽ、: :\ゞ≡'"xxx ,__,、       ノ::lヽ、: l        そんなわけで、来てやったぜぇ~!
   l: ::/'',       ヽ: : : `ー 、.   /゙'´   ',   /: ::l  `ヾ
   l::/ l:>、        ヘヽ==-、_`ー、i、   ノ _,. ' /.: : :l
   レ  :レ'"!>、     ヘ-''"  `ー 、: :ヽニ´t'"、  i/l: : l
        レ'>、    ,,' ,,.    ヽヽヽ\ h / :l:: :l
          >j`丶 -'' f     ; ヽ::ヽ__ノ l  lll::/l
   _____∠=     l       l  iヽ\  l lll//l
  r'"         、   l     イ  l \  l:ll://イ
. /             ;    l    /  ,イヾ、 ヽ lll///l 〉
. l         ,,.-'' __  >、__ノ、 _,ノl ヾ、ヾ、ヾ!:// l'
 丶、__,,.-''"´l  ´  `/     }_lノノ ヽ、ヾ 、ヾ',,/ l
    /     丶           / 〉''{   >、ヾ、レ /
    i         \      /   /  ヽ、  -''ヾノ

        【日下部みさお(フランソワ・セベール)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ティレルは、若きフランス人ドライバー、フランソワ・セベールと契約する。

 当時26歳。後に「フランスのジェームズ・ディーン」と呼ばれる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



540 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:14:17 ID:RuoyDrQA

        ,. : :'':": ̄:`:丶.、.ィ ___
         ,:': :/:,.: : : : : : : : /´: : :<`
      ,,,;;''}'''^;;;,,': : : :, ': : ; : :ハ: :   、` 、
   〈;;;;i゙:/「!;;;;;;;;;, : /:_;∠j: / i: i: : i. ヾ 、:.
     :;;|:;'::!::!;;;;;;/.:/:/ ,':/   l:,ト: :l: : :i. `
      ゙!;:::j:::ヾ'' :/l厶、,,_/    」!_i: :j: l: :l
     l;::::;!::/゙V ヤ,、)ミ`   行ヤ}:/: ハ:.l
     j::::i:!:ヘ._,   ヒシ     ビ/イィ:/ リ        みさおなら将来を託せるわね。
     !:::j::l: :::';|\    r‐;   !イ j/
     .l::::l::::i: : :'l./ユ丶,._ ..,.イ::::|   ,、         一度、F2で一緒に走ったことあるけど、
    j::::l:::::}、: : ヘ、 `ハ!、!:: :.l:::::! ノフ>.>        なかなか抜くことができず、苦労したから。
    !::::!:/"`:、: :.ヘ`'゛幵 ヘ: : l::::|./ ヒミ!
     !::::!,′  ヾ: :.ヘ ∪ ∨:.!::::!  ,.ノ
    .l::::j:!  ::. .ト、: i    l: :ト:;' |
    j:::::|:}'  :::. | ゙: l    :.v┴、 .|
    l:::::〈   ヾ!   リ ,..┐,,|_| ,!  l
    !:::::/ `` ,,_゙i   _/ ゙ー-'ノ゙〉   !
   .l::::/   /'´ ̄   _,..-―:'|ヽ.ノ
   .|::::`i:、 /__,,. -‐ ''"´   ....::〉:|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 実は、フランソワ・セベールとジャッキー・スチュワートは、F2の同じレースで走ったことがあった。
 そしてこのとき、スチュワートはセベールを抜くのに苦戦したのだ。

 その記憶から、この人事については、スチュワートが強く推したといわれている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



541 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:14:32 ID:RuoyDrQA

                  ,へ、 _
               /` ー―--|       ̄``  、
          , '         !           丶
         /          |     l       丶
       /         ,|    l ハ  l    、  丶
      /         /  / !     | i l  l      ヽ   ヽ
    /   , '    /  /   l.     l.|  !  !、     丶 i.  ',
   /     /   /  /  _ノ!    |l.\l  l ヽ      \. i
  /,イ   , /    .!`7  ̄  {    l!   l`'┼┼---    ヽ}
. /' !  /,/ ,   | /     ',   |   ', ! ヽ     、   ヽ
   l / / !  !   ,ハ{       ヽ.   |    ヽ!   丶    ヽ   ヽ
   ∨,/ |  l.   i   === 、   ヽ. |  , ==ミ  \.   !   ',.
   i| {.  !   |ヽ ィf::::::::ヾ }==ヽ! ィf::::::::::ヾヽ  ハ  |`i 、 i!
   || ヽ ヽ.  l l(_ゞ゙...:::::ノ |  | 弋...:::::::ソ .| / ハ   ! | ヽ |!
    ヽ!   ヽ {\| |{ ミミ三彡 ノ '   '、 ミ三彡 リ/ i. ,',/  ,リ.       スポンサーのため~なら、え~んやこ~ら♪
       /\! i /{  ─  '' __ ,,ィ _  ノ    | //   ''
      ,//  l / 丶、     ` ― ´   ,  '′    !' {.
     /    /   / /`>- 、    _, イ/    /  l'
   /     /   / r '"..:..:..:.l  ̄ ̄ !..:.`/    /   !.
 /      /    ,/ /..:..:..:/ー'′    {_..:/    /.、   l.
'"    , -/    /_/_..:./´ ̄ ¨ ‐ 、 ,//    /.://ヽ  ',
    / ,/  /´、   }/         ソ/    /.://.:/ヽ  ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、ティレルの事情は少し違っていたという。

 と、いうのは、ティレルはフランスの石油メーカー「elf」のスポンサードを受けていた。
 当然ながら、この大口スポンサーを手放さないためには、
 フランス人ドライバーの起用というエサが必要になる……

 そんな計算もあったようだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



542 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:14:49 ID:RuoyDrQA

               , :<¨ ̄ ̄ ̄¨>.、
           ー=≠: : : :/: : : : : : : : : : : \
           /: : : : : :{ : : : : : h: ヽ : : ヽ:ヽ
          /: :/:/: :,ム∧: : : : : |ヘ-、∨ : ハ ハ
            /:/: |: : // ', : : : }.:} ヽ: j : : i |: {
         {/ / : | : {リ  ヽ: :/j/,  Y.: : :| | :ヘ
            {: : :| :∧ィ=气,j/  ィ≠气 : :∧}: : :ヽ
           |:/{ Ⅵ: } :.:.   _,、, .:.} : : }: : : : ヽ、
           |{ ヘ |: :八:.   {  ヘ  ,|: //: /´ ̄´       かがみ~ちょっと教えてくれ。
            ヽ: : :厂fv≧ー=≦/j//∨
     (ヽ        {:∧{ / :{__ / //ヽ、
    (\〉r',      ヾ,イ{{: : : l  /: : : ;/アヽ
   rー'  .:} 〉-、    ,/ Vハ: : | ′;/,/   '.
   `こ、 / : ∧-、 /   ヾヘ、:! {/,/}     ヽ
      {/ : /: ノ ∨    { \∨/ /ノ       \
      ヽこ;/   ⌒ヽ\/ > ^´<´ \      ヽ
        \         / / /}   }   ヽ        \
        ヽ.      〃 {  入 !    {\        \
          \  / { ヽ /  ヽ/      }  \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まあ、なにはともあれ、セベールはスチュワートになついたようである。
 そして、スチュワートもまた、彼を可愛がり、時には厳しく指導したようだ。

 そんな感じでチームにも慣れ、実力を付けていった彼は、1971年アメリカグランプリで初優勝する。

 もっとも……これが生涯で唯一の勝利となってしまうのだが。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



543 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:15:02 ID:RuoyDrQA

                   \`ー――― ――‐ - ..
                _ .. -‐ ' "´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`: .、
             ,. <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               ∠.-z/.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.::: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
               / .:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.::::: /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               /.:.:.::/.:.:.:.:/.:__;イ.:/.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:. /!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
.            /__/ .:.:.:.:.:,'.:.:.::/`ト/!.:.:.:.:.:.:.: /:_/|:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
.           /´   / .:.:.:/ .:.::!.:.::/_   !' |.:.:.:.:.:.://`ヽ.! :.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|
             / .:.:.:.;' .:.::::|.::/⌒iヽl |:.:.:.:.:/'´__   ト、:.:.;'.:.:.:.:.:.:.i|:.:.:.:.:|
               / .:.:.:.:,i . .:.:::レ'} ト-' ::} l .:.:./,.ィ==、、∨./.:.:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:.:|
.             ,' .:.::/ | .:.:::::: / i.:...::;'  !:/ /、_丿.:}ヽ》'.:.:.:.:.:.:ハ:.:l|:.:i.:./
            i.:./   | :.::::⊂⊃ー' ,. ′  i .::.....:::;'//.:.:.:.:.:.:.;':∧||::.|/
            |/     | :.:::::人          ヽ._;.' /.:.:/.:.:.:.:':/}:::'i|、:'、     かがみがいると、
                 | :.::;'::::::iヽ  ,、__     ⊂つ/./.:.:.:.:::/ノ:::::l::::ト\    いつまで経っても上にいけないんだよなぁ……
                l :.:::::::/|/|`//._`____ . /イ.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::| `ヽ
               | :.:.::/ /. V/   Ⅵハ   '´ | .:.:.::/\ト、 ::::::::|     まあ大事な先輩だし、あまり強いことも言えないけど。
                    l :.:/   //__,x<´刀    ,|.::/'ヽ、 ヽ\:::::!
                   ∨   // 川::::::::/´ ̄`ヽ/:レ'.::::::::::::.\   ヽ|
                    // /Ⅵ!::::/     /.::::;.イ三三三ヽ、
                      // { Ⅵ:::i   /.:::://       `Y
                  `'   } iⅥ:|  /.::::// /        }
                    /  | Ⅵ! /.:// }/       /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この勝利の辺りから、どうやらセベールは、ナンバー2の立場に飽き足らなくなってきたようである。
 彼としては、早くエースとして活躍したかったようだ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



544 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:15:28 ID:RuoyDrQA

          ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ               今シーズン限りで、私、引退する。
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ´


545 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:15:51 ID:RuoyDrQA

                                              r‐ ― }:: :: :: :: :: :: :: :: :: `ヽ
                                              |:: :: :/:: :: :: :: :: :: :: 、 :: :: :: \
                                              l/:: ' :: :: :i、 :: :: __ :: :ヽ:: :: :: :::ヽ
                                            /::: :::.i-':: :: | \:: ::\:: :: 、|:: :: :: |
                                      .   /:; :: //::レヽ:: !、 ィ=ュ、:: :: :: :: \:: :::!
             ……わかりました。                /:,イ:: :::|:: ::リ--\:} ´{i'::::jヾ::、:: :ヽ::゙ー:|
                                        " |:: :::ハ:: :l{ヘゞリ,_iァ ゝ迄 〉、:ト /ヽ}::|
             で、発表は何時にします?             \:} \リヽ__ノ '\_ ,/',.V 〉':|:: :: :|
                                             /::/フ、 ゚__  ィ _:∠:::ハ:: :: |
                                          __, -=__ノ~' ニ) ヽ:::7::/   \∧::\:|
                                          ,≧/ス  ,.、 、' ,/:: :/      ∨ヘ::::l\
                                      .    、///`´ }― {/!,V         !//!:::\:\


                   ヽ、
                 __\ヽr 、
                /: : ,: : : ̄: :|: :  ̄`  、
              /-‐7´: : : :/: イ!: l: :、: : : :、ヽ
                /. . /: :ィ_./ ! !、!、:ヘ. . . Y\_
                  / !: /: 7 l/ | ヽ|`ヾ-!: : l: i:::::〉`┐
                  /〈!:.:l: イコヤ!   卞弌ヶ: :ト |::人:::::l       今シーズンが終わるまでは黙っているつもり。
               /イ ハ.:レi 辷ソ ,   せシ l: :l:.ト!':|!iヽノ
                 / l:/`l    _       r!/Y:::::|!:|         ……でも、そうするとチームに迷惑がかかるから、
                  `ーi: ,'::\_   ` _ ..イー':〈_」!_」        みゆきにだけは、今言っておこうかと……
                    |l:!: : l/!イj ̄/ハ// : /:::::::|
               |l:!: : l「l l::〉'/  ,/: :./||:::::::|
                    lll:: :〃l. ∨ /! : .i ヽ!::::::|
               |l: :./ l / / .,' : :,'  l:::l:|
                |!: :.!   y /  ,': : ,'  / !::|:|
                  |': : }_/ ,'  i /i. / l:::|:|
              /|: : l::::::::{ ̄i ̄`!:,'::! /  !::|:|


546 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:16:09 ID:RuoyDrQA
                                              , ―-  _,「` ー‐-  _
                                                /: : : : : : : : :! : : : : : : : : : :` '. 、
                                             /: /: : : : : : : :!: : : : : : : : : : : : : : : ヽ
                                             ,': /: : : : : /: : | : : : i .:i : , : : : :, : i: : : ',
                                    .        l./    ./: : : | : : : |:/! : !: : : : ', :,l: : : :',
                                             /. . : : : :/ : ,. ァl : : : |:| l:` l、.: : : : ハl. . , !
                                    .        / : : /: : ,'/: / l: : : :l:! 、:'、\: : `' !: :!: :!
                                            /: : : ,': : .:l: : :/__l: : : :l| _ヽ_lヽ、.: .: ヽ |: :|
    わかりました。                                ,': : : :l:i : : |: :/, 〒.、! : : :!  ,〒 ミ ヽ.: : : ヽ: :!
    それじゃあ、来年以降の準備をしておきます。           l: : : /!l: .: ,L/トi':::Nヽ: : :l  トi':::Nヽ_ヽ.: .: :',:l
                                          ヽ: :l. l|: :/ ム弋二ノ !`-l 弋二ノ l. ll.:〉、: l:!
    みさおさんを支えるセカンドドライバーを探す、              ヽ! ヾ {「 rイヽ二 .ノ , 丶、 二( ヾ 〉 : l: /l
    ということで。                                 ,'.:〉! ヽ V ,/    o   ヽヽゥ 〉: : l/ l!
                                            ,':/.:,ヽ   )` tz---t '' 7'"  } `ヽ : : ',
                                              //.:/.{ ̄` ''くl:.:.:.|   l,. ┴ ''' ´l / ヽ: : :',
                                           //.: :|,/ミミ、、、 ヽ:|´ ̄ {  ,. ,., 彡!'  !:ヽ :',
                                          /.: .: / ` 、 ``ミ!:.l.   ハ彡' , - ' ` 、 |: :丶ヽ
                                         /: .: .: .: !    ヽ __}ヽ!  ,!/‐'"      l |: : : :\ヽ
                                        /: : .: .: .: :|       lヾ.! l |       { ! : : : : : ` ',


547 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:16:23 ID:RuoyDrQA
           、    ,、
      ,. - , ´ ̄: : `ー:{: : \_
    / /: : : : : : : :/: :|: : : : : : : `ヽ、
     /: /: : /: : : :/: ハ: :!: : 、: : : :、: :\
      /: : /: : /: : :〃:./ | l: :|,: : :∨: : :ヽ-,-ヽ__
    / : :./: : /:´ , ̄:/  ! |: l ',‐:-∨: : : :∨//\//ヽ
   j: :.:,イ: : /: : / l/  | l: l ヽ: : :l`ヽ: :l:∨//∧!//
   l: :/ |: /l: :下テ心、 |  i: ! ヽ: :',: : : :l、∨///∨
   |/  ハ{:.l,ハ ト、_,ハ    リィテ心ァ: : : l∧!///
   |  ,':.:∨(,l 弋z(ソ       トヘ_ハ! ∨: :!////|
     /: : : >-!     ,   弋zソ_r 、∨:|:`´: :.|
   ,: : : :, -─ ゝ   、 _    / } 「 }l/: : : :.,:|              ……お願いね。
   {: : /    / > . _   _,/ / ノ !:/: : : !:|
   l/     \  l-、',゙/    ' ´ /、: : : :.|: :.
  /    、,.  ∨::::::::{     _ イ  } : : : |: :|
,.:'      {   | |::::::::::|   T´     ! : : : |: :|
、ヽ     /   | |::::::::::|     !  /    |:.:.: : :|: :|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1973年、ジャッキー・スチュワートはケン・ティレルに今シーズン限りでの引退を申し入れた。
 レース関係の安全性が向上し、またセベールの成長もあった。
 もう自分がいなくても大丈夫だろう……

 そのように考えたようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



548 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:16:46 ID:RuoyDrQA

                 -――――-        ♪
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   /
            .:::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::;':::/:::::::::::::::::j::::::::::::::::::::.
           ,':::::::: /:::/|:::::::::::::::::::::::|\::::|::::::::::i
          /|:::::::i::|::⌒|:::{::::::::i:::::::/|⌒i:::|:::::i::::|\
        /::::::|:::::::i::Ⅳ |:八::::::i:::::/ j/ V|:::::i::::|::::::\
          / :::::::|:::::::N,ィうテミハ :::!::/ィうiテト│::::::/\:::::::ヽ       かがみん、今年、絶好調じゃない。
       /:::::::::/ハ:::::i:::.、V::.ソ ヽレ' V::..ソ :::/V  ヽ::::::::::.      もう今年のドライバーズチャンピオンは確定だし。
.      /:::::::::/  レ:V^7ゝ    ,       /:イ ::|    '::::::::::,
     /:::::::::/   {;:::{ { い、   、 ,   ∩/h::iト 、  i:::::::::,     ……こうなったら、来年、連覇狙っちゃったら?
      ::::::::::;′/∨トヽ丶.\     _ ノノ // リ  \ |:::::::::i
     i::::::::::| {   l::\    ` 、‐‐/   /:::/     }│:::::::|
     |::::::::::| |   ∨|/丶、  }_{   /∨|/    │|:::::::::|
     |::::::::::| |     ∨ ̄\ |八 / ̄│ /    |│:::::::|
     |::::::::││     /    o\「o     ∨     |│:::::::|
     |::::::::│ ∨     /       }|     ∨    /│:::::::|


549 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:16:57 ID:RuoyDrQA

                                                       _______
                                                 _/:ヽ-‐':´: :: : : : : : : : ::`ヽ、
                                            -‐=ニ´: ::/:.:、: : : : : : ::、: : : : : : : : : : :ヘ、
                                              /: ::;イ:|: ::λ: : :i: : : :|:: ::/;;;`};;};`;ヽ::ハ
                                            /: ://: :j : :| ヘ‐、:|: : : :|::/;;;;;;;;;;/: : ~:|;;;〉:j
                                             l/ / ::::|: : :| ∨::|、: : :|::ヽ、;;;/: :: : : :|: ::リ
                                               j: ::::ヽ:: :| ___ヽ{ヘ: : :ト: : :|: : :::: : : :|::/
                                                |/ヘ:::',ヽ{ ャ;チヤ ヽ;: ::|ヘ: :|: : : : : : :|'
    ええ……まあ……                                ヽ::〉  |j:;ソ,  V::.{´ヽ{: : ::|:: : :|i
                                                〈   ゛    ∨_ノ: : :/:::|::: : |:|
    (引退することは……公にしないほうがいいわよね。)               \-'      /: : ::/:::::j::: : :|::|
                                                   ` ‐-‐ァャ/: : ::/::::;人:::: :|:.:|
                                                       /:::/: : :ノ,ィ´ ヽヘ:: |: :|
                                                         r'-/: ::;f´r===、  |::|: :|
                                                     i 〈: :;ノ〉´ ̄゛\ヽ |::!: :|
                                                      / /V /     | i |:: : :|
                                                       /イ  /       | | |:: : :|
                                           <.\__/.>   j } 〈        | | |:: : :|
                                             >==<   |_ソ  ,}      / ,| | |: : :|
                                           | i:: :: `| ,ィ'^}:|´⌒ノ     ///| L_|: : :|
                                           | i::.   | {  |:| 〃      /  /. ` ̄|: : :|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジャッキー・スチュワートの引退は、シーズン中は秘匿されていた。
 ジョージのような親しい友人にすら話してなかったといわれている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



550 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:17:18 ID:RuoyDrQA

            ---‐ " ̄ ̄ ̄ ̄丶‐ --
         / ´: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\
    _-‐ ´: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :\
 ───フ: :: :: :: :: :: /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ
    ./ : :: ::/: :: :: /: :: :: :: :: :: :: :/: :: :: :: :: :: :: :: : 丶 ヽ
   /    / ヘ:/| ::: :: :: :: : -大--、: : :.|: :: :   |  |
  ./: :: :/: :::/:´: : /`|: |: :: :: :: :: ::/ ヽ:: :: :: :.|: :: :: :: :: |: :: .|
 ./: :::/| :: :|: :: :/  .|::| | :: :: :: ::/   ヽ: :: :: |: :: :: :: :: |: ::: |
../ / ./: :: :|: ::/ .__ .|:| .|: : :: :: /   _ヽ: ::|: :: :: :: :: ヽ:: :|
./   |: :: :: |: イ イ`.|:ヽ .|:: ::::::/  ェ‐┬ ミヾ|: :: :: :: :: :: :\|
     |: :: :: |: |ヾ《一::::| .| :: /  イ‐┘::、|υ: :: :: :: :|: :: :: |
    .|: :: :: :|/: :|弋ヽイ| ∨    |:||:::ノ| | |: :: :: :: :/.: :: :: :!
    |: :/∨ : ::. ! ヾ =ソ      ヾ土.ソ /: /: :: :/: :: : ::ト、|       かがみんはもうしばらく走りそうだよなぁ……
    |:/  ∨: : { :::::::  丶    ::::::: /:/: :: ::/: :: :: :: .|
    |/   ∨:: :丶     _      /:/: :: :: /: :: :: :: ::.|        もうしばらく、下積みか……
        ∨::: :: ::` ‐- _. _ , -‐ イ:/:l :: :::∧ i\: :: : !
           ∨::::::|ヽ. /| `! /|   /::::|: : / \ \:: l
          ∨:: :|/ ::::| | /    /::::/::/:\    ヾ
          ∨、:::::::/ ./、 ̄ ̄/::::/:/::::/::へ
          .∧ヽ./   丶、./:::::.|//::/:/ |
         /  ∨     / /::::::::/::/:/   |
         |  |      ノ./::::/:/:/      |
          |  |    /..//:/:/       .|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さらに、チーム内でも引退を知っている者は、ケン・ティレルなど一部に限られていた。
 実はフランソワ・セベールに対して、スチュワートは引退することを話していない。
 余計な情報を入れることによって、動揺することを恐れていたのだろう。

 セベールは、ぎりぎりまで、スチュワートの今後のこと……チームに残留するのか、それとも移籍するのか、
 その話を聞きだそうと躍起になっていたようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



551 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:17:55 ID:RuoyDrQA

      , --→ー―-/丶ヽヽ/ /    ,-―\∠_/ 
      /  ,ノ´  /、 へ          -―ヽ)_____
   _,..-'''"  /                   {|\. 
   \    / /    /      ヽヽ         \ \
    \/      /  /  | | .|、 ヽ \\  ヽ.     ヽ__              _ -‐   ̄ ̄ ` ー- _
     | i   / i .i  ./  从人}  }  } .}   ヽ ヽ  |            ,. '  _ ‐   ̄ ̄ ̄ ̄` ー-ヽ、
     |ノ { i  i| i (  {   { /  ./ / i ヽ    } |          / ,. ¨               |
     {  i i /| i ハ 从   j 人 / / 人 } i   ノ          i/          _ -―◯、  {
     |\ヽ.!( 从 j/ j/    /  j//jメ、 }/. .|  j           {       ,. ...ニ -‐  ¨ ̄ ⌒ヽ.{
     | .|\ ハ  ,___、    ______. `j/丿丿 / i          }    ,. 个r'      _, -ィ-、\
.       | i  ヽ、 { p ̄}     ' p ̄ ̄ミ、 彡 /c /           i / ,ィ' ,八 __,. - ''7 ̄// |/! \\  r―、
.      | i   ハ  廴.リ      弋  ノ   彡"__ノ  .          Y  ,イ | /  ,仁ヾ=ム.イ/.__|  iヽ厂 /  /
.     | i  ハハ ::::::   '     :::::: ̄ ・   ノ/ |  |            レ-<匕゙;イ人{勺 ̄、  ,仁.. ̄} ,ハ トゝ / /
       | i / |                ,.   / .|  |            ! i⌒ヘ. | | ヽ. ̄  〉=y'{勺 ̄ノ | ` / /
      |     |  ト、  ` 一      ´   /  |  |            ヽ`乙,| { i     ̄  {ー ̄ -iヘ}  ./ /
     / , /  | (\_..>  __ , <    /    |  | .             `ーrヘ i {.__      '   ムノ  / /
    ノ / /  ノ  ヽ }-┬く  \  `"' 'メr―.、ノ  j                W^廴レ'⌒7 -    ノ   / /

         【バラライカ(ニキ・ラウダ)】                 【スウェーデン(ロニー・ピーターソン)】


                         i:.:.:.: : : : : : : : /: :/: /: /;;;v;;;|: : : : : :.:.:.:.:.:
                         | /./:/.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:/:/:l   |:.|.|.:.:.| . .| . .:
                         /:/:/.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.|::||::|   |::|:|:.: |.:.:.:|:.:.:
                        //l::|.:.:.:.:.:.:.:./|:_:_|:_:|::||::|    |::|:|:.:..|:.:.:.|:.:.:
                        ∠|∧:.:.:.:.::/イO示ヽ     |_|;;|;;;/|:.::.:|:.:.:.
                         /:.:.:「 ̄..|  .込_:ン     了Ofハヽz×/
                         {_/:|  .|           ゝ=:イハ` ;i{;;;;
                         ¨//}---{l       '        ム|
                         /::::i:.:.:.:.:.:l 、    ー -       /_リL.
                         レヘ|:.:.:.:.:.|レト 、    ¨      イ人/:.:.
                         レヘ| `ヽ;_| レ/ヘ      ,. イ/|/ .|:.:.:

                      【水無灯里(エマーソン・フィッティパルディ)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この頃になると、グラハム・ヒルやジャッキー・スチュワートはもうベテランであり、
 そのベテランたちを脅かすような若手が次々と現れていた。
 エマーソン・フィッティパルディやロニー・ピーターソン、ニキ・ラウダなどである。

 自分は今でこそ優れたチームにいるが、そこで結果が出せなければ……

 そんな恐怖感がセベールの中にあったのかもしれない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



552 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:18:21 ID:RuoyDrQA

            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
          ./´: :/ ;: : : : : : : : : : : : : : : : : ;;: : : : : : : : :l: : : : : ; ' .\.
          /: : ./  ' : : : : : /: : : : : : : : :;;; : : : : : : : :l: :  '    , ` .、
        /: : :/    . . . . . ./. . . . ./厶ィi: ;;;;: : : : : |: : :|;, : : : . . . . ヾ - ...`,,-_
        /: : /: : : : : : : : : :.|/: :ーフ´l : .八:;;;;;: : : : :.|: :、」;;, : : : : : : : : ヽ
         /: : /: : : : : : ;;: : : |': : : ,:'  l: :/ .l;;;;;;; : : : :ハ: :..ll`.ー: : : : : : : : ゛:,
      /: : :/: : :i: : : :;;; : : : :|: : :/   l:.,:'  .';;;;;;; : : :,! l: :,l ';; : : : : : : :: : : :゛:,
     ./: : :/: : :ノ!: i: :.;;: : : : :!,,/ . ー-l:,'--   ';;;;;;: : :,' l::,'  ';; : : : : i : i、: : :':,
     ,/: : :/: :/';;l :.l: :;;;: : : : :||ニニ.'''"''¬,  ';;;;; :./ .=ヒヒ,,,_':; : : : :l: : :l\: : ';,
   /:,,."; :/゛, :;;;;メ: .l:;;;;;: : : : :|! i,,,、,不勹~    ';; / ,"'''テ┬ィ/l: : : :l: : :.| \: ':,
  /'´  ..//: ;;;;;;;;{ ',.'i;;;;;; : : : .|i .|;;;::i、ノト!    '/ .ハョイ;;:リ゛/;;:l:. : /:i: : :|   \':,   なんで、別のドライバーと契約してるんだよ……
      "/,;;;;;;;;;;;入ゞヾ;;;;: : : : |゛'.廴;;:,:タ      iゞ,,ソ././;;;;;;l: :/: ハ: :.|     ヾ、
      ノ";;;;;::イ;;,;、~ヾl、;;;; : : : | ::    ::        ::゛゛''": i';;;;;;;;;|:/::,! l: :|         ひょっとしたら、クビか?
    /, '"´  |;;l ':;;;;},l,;i、;;: : : :|.::   .::       ::   ::,j;;;;;;;;;;レ: :l  .l::l 
          レ  ゛;;|.ヾ;;゛、;: : : |`''r...,γ⌒`, _,,,...ィ'";;;;;;;;;;;;;;;:/  レ
             ゛! レ^ヾ: : :| ,l  ~"i''''"厂!  .//|;;;;;;;;;;;;;;/
               ,×^ヾ: | ';   ヾ .゛ヽ、  /' |;;;;;;;;;;;/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さらにタイミングの悪いことに、このシーズンの途中で、
 来年からティレルに参加するドライバーと契約したことが明らかになった。

 もちろん、ティレルとしてはスチュワートの引退を見越した契約だったのだが、
 スチュワート引退と言う事情を知らないセベールにとっては、「自分のライバルが増えた」という思いを持ったという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



553 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:18:43 ID:RuoyDrQA

                     __,.-‐:─::─:─:‐-.、__
                 __,.-‐'".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::..:.:.:.:.:.:.:`:ー-.、
            ー-‐ィ '´::.:::.:.:.:/.:.:;':.:.::i::.:.:.:.::.::::.:.:.:.::.:.:.::、::.:.:.:.:`ヽ、
             /.:.:.:;'::.:.:.:./:.:.:.|::.:.::|:::..:.:.:.:i:::..:.:.:..:.:.:.::i::.:.:.:.:.:.:.:.:\
            /;ィ´::/:.:.:.::.:i:.:.:.:.|.:.:.::|::.:.:.:.:.:|::::i:.:.:.:.:.:..:::|::.:.:...: :i::. : :ヘ
          /'´/:.::::/.:.:.::.:..|:.:.:.:.:|.:.:.::|:::..:.:.:.:|::::|、:.:.:.:.: : :|.: : : : :|::: : : :ハ
              / : : ;'.: : : : :|:_: :;/|:::ハ|::.:.:.:.:.:|::::| ∨:::|;_: :|.: : : : :|:: : : : :}
              /: : :/ : :. : : :i: :`ヽ|:.:| |::.:.:.:.:.:|::/|  |;ィ|V:.:.::.:.::.:.:.:|:.:i::. : :|
           /: : :/ : : |: :.:.:.|:.:/ __|/` |:.:.:..:.:.|/、|/|:/ ∨:|:.:.:.:.:.:.|:::|:.:.:|::|
           /: : :/.::.:.:.:|:.:.:.:.:|/,ァチ心、 V:.:.:.::|  |ィfチ心、V|:.:.:.:.:.:.|:.:|:.:.:|/
            /:.:.:.::j:.:.:.:..::|:.:.:.:.:|〈 f:::し|` ∨:.:::| "f::しハ 〉|:.:.:.:.:.:.:|:.:|:.:.:|
        /:.::∧:|:.::.:|:.::|:.:..:∧ 、 Vz;リ   ヽ、:|   トz:::;リ ,' |:.:.::.:.:.::|:/::i:.:|
        /:.:/ レ|:..:::|.:..|:.:/::::ハ ゛-‐    ,    ‐- '" |:.:.:.:.:.:.:|):::|::.:|         ……負けらんねぇ!
        //   |∧:|:.:.|/:::i:::::ハ         _     ,|:.:.:.:.i::.:|::. :|ヽ|
       '"    ´ `| :.:.:::::|::;':/ ヽ、     '´  `   ,.ィ:/:.:.:.:.|:.:.|::.:.:|
  ,ィ'^~⌒⌒ヽ、      |:.:.:.::::|::/ |:/::::>::..、 __ ....,::<´:::/::.:.::/|:.:リ\:|
 /        〉      |:.:.:.:::|/_,r'´ ̄ ̄`ー--‐'"´ ̄`/::.:/ |/
 {       }_ソ     ∨::.::|'´ ̄ ー-.、  ー--::....  /:/ヽヘ、
 ヽ      ノ´       /'\:|/      `ヽ、    '"´     `ヽ、
  j     {       / ` ヽ  i                      ハ
  |     |        /  /   ハ|    , _________  i::  ハ
  |    |    ,/  /     :|  / |           |  |:: / ∧
  |       |   /⌒ヽ'、    ::| /  |           |  |:/    }
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このような状況で、1973年シーズンの最終戦、アメリカグランプリを迎える。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



554 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:18:58 ID:RuoyDrQA

       ⌒ヽ:::`::::::: ̄ ̄:::....
        <::::::::::::::::::::::/::::::::::`: 、
.         /::::::/:::、://:::::::::::::::::::.\
      /:::/::::/::/X./::::::::::::::::/:::.  ヽ
       ̄/:::..イ:/   |::::::::/ /::::;:::.   }
.       イイ::::/ \ !::/ゝ-i:::/::::.. /
.        ノノ!::::! ,, ̄  i′__ j/:::::::::i/
.   ,ヘ⌒) l:::ハ rv‐ 、  \ /::::::::::/         やばっ! 寝坊しちまった!
   /:::::::::`ヽ !/⌒>、  ノ___'''ノ:::/!:i′
.  / \:::::::::://:::/`ヽУ::::ヽ彡'l:::ハ:::|
 /    ヽ::/!::!::::i /:::r‐r‐く i/  リ
./     イ::|:::!::::!,'.:::::::/三三ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1973年10月6日。アメリカグランプリの予選が行われる日……
 その日、フランソワ・セベールは8時に起床したという。

 予選開始は11時。準備の時間とかを考えると明らかに寝坊だった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



555 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:19:11 ID:RuoyDrQA

   /      /  :/      :|    |     |
  /         /  ::/      /'|    |     |
. /       /  ::/ ::  ,'  / |     |:.    |
/     /   l  :/ ::   / .、/  |   |::.. 、. 人
     |    j/ ..::  /  ,/\, |  / |::::... |  ∧
     |  / , '   / ,/ __,  /,〃 /、:::::: |  ∧
     !/ ./.;   / /,ィチ弐、 jノ/' /_;::∨:::|:   ∧
    : :/ , ' .::   |/ ,イ |:i:::|` / ,/イ:|`::|:::/:    〉
    i//| ;:::   /| ` 、 V;リ,  j/ :.ヒリ::::|/:l   ,': /
    i'" :∨::::  / :|    ゛ ̄  ,ノ  ヽ、::::::/  /: /
   .|:  l´\:: /:i: :|     `ー-‐"    ,'::::/ /|::/         遅刻をするようなドライバーは成長しませんよ!
    :|:  ゝ、_.|∨:::|:: |     ,.-─-..  /|;/|/  |/
   ::|:: ,' ::::://l :: : |、    {:  :::/ /
  .;ノ:::/  :::〈〈 :| :::: : | \   ` -‐"/:|
/´ ̄ ̄`ヽ、.\.l :::  |、 :>‐-:::'´::::::::::|
        ヽ: :| :   | \:/ ̄`ヽ::::::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 10時30分。セベール、サーキットに入る。

 ケン・ティレルは「少なくとも遅刻をするようなドライバーは成長しない」としかったという。

 セベールはスタッフと一緒にマシンの準備をした後、コースに飛び出していった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



556 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:19:25 ID:RuoyDrQA

        _ -‐   ̄ ̄ ` ー- _
     ,. '  _ ‐   ̄ ̄ ̄ ̄` ー-ヽ、
    / ,. ¨               |
   i/          _ -―◯、  {
   {       ,. ...ニ -‐  ¨ ̄ ⌒ヽ.{
    }    ,. 个r'      _, -ィ-、\
    i / ,ィ' ,八 __,. - ''7 ̄// |/! \\  r―、
    Y  ,イ | /  ,仁ヾ=ム.イ/.__|  iヽ厂 /  /
     レ-<匕゙;イ人{勺 ̄、  ,仁.. ̄} ,ハ トゝ / /
     ! i⌒ヘ. | | ヽ. ̄  〉=y'{勺 ̄ノ | ` / /
     ヽ`乙,| { i     ̄  {ー ̄ -iヘ}  ./ /
      `ーrヘ i {.__      '   ムノ  / /          日下部なら……俺のほうが早いはずだ。
        W^廴レ'⌒7 -    ノ   / /
        /_   /、 ̄`>-<    / /
        Y  `ー┴ 、 ̄弋_,ゝ /ヽ/
        {  >、     ̄7⌒v‐〈ヾ/
        Y゛  `rー- 、_{o_}¨乙)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 予選のタイムアタックでは、セベールとロニー・ピーターソンがポールポジションを争うような状況であった。

 ピーターソンが一番時計を叩き出すものの、セベールは周回を重ねるごとにその差を詰めていく……。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



557 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:19:40 ID:RuoyDrQA

               __         ____
               `ヽ: : : :`ー-: :‐: : ̄: : : : : : : : : ̄: :`ー:-、_
                  >'´: : : : : ,': : : : : : : :.:i: : : : : : : : : : :`ヽ、
                  /: : : : : :/:.:/: : : : : : : : :.:|: : :: : :ヽ: : : : : : : :ヽ
               /. . . . . . ..,'.../. . . . . . . . .../|. . |. . . . \. . . . . ...∧
                /. . . . . /: :|: :|: : : : : : :i: ::/ |: ::|:: : : : : : : 、: : : : : :ハ
                  /: : : : ::\: :;|: :|∨: : : .::|:::/  |:;ィ´: : : : :、: : :ヽ: : : : : |
             / : : /: :/: :Χヽ:| ∨: : :.::|:/ /|: ::|\: : : : ::、:: :∧:: : : :|
.                 /: : :.,': : :|::/ _、   ∨: :.::|'   ヽ:| ,.\: : : :ヽ:: :ハ: : : |
               /: : : :|: : ::|/,ィf_ノハ`  ∨:.:::|   /  /: : ::\: : :|:\:|::.: :|
           / : :/:|: : ::|イ |:ゝ::i:|    ヽ、| /  /: : : : ::::/ヽ:|:::: : : : :|
            /:;/:::::::|: : :| l 弋:: :リ       ̄ ̄/: : : : ::::/::::::: : : : : : ,'
             /:'´: ::::::::::|: :人 ゛-‐   ,        /: : : : ::::/:::::: : : : : : :/
         /: : :,': :::::::::ヽ:_:_:ゝ    _ -‐、   /: :/: : :::ハ::: : : : : : :/        よし、ラストチャンスで、
           /: ::_/: ::::::::::::::/'|::|、    l'´    l  /: ;/: : :::/,ノ:::: : : : : :/        もう1周、行ってみる!
.        |//: :::::::::::/ |::| ヽ、  ヽ、_,ノ ,/:;//: : ::/´::i:::::: : : : :〈
          /: ::::::::/   |/  |::>:.、_ ,.ィ/'´ .|: : :/:::::/|::ト、::: : : : \
            /: :::::/       |:/\::r-‐〉     |: :/|::::/ .レ' \: : :| ̄
        /: ::/      ,.-‐'´"|_| ̄/'´_,イ ̄|;/ ̄ ̄ ̄ ̄`>\:|
        |/      _r'´   r'´ヽ ̄、`ヽ::  `ヽ`ー-、    ∧  `
            ̄ ̄ ̄ -──'‐ヽ、\ \ ヽ::  /   \   ∧
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 予選終了ギリギリの段階で、ピーターソンとセベールのタイム差はギリギリまで詰まっていた。

 もう一度走れば逆転できる!

 そのように考えたセベールは、最後のチャンスとしてコースに出ることにした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



558 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:19:58 ID:RuoyDrQA
       __    ,.、    ____
      |  ̄`ー‐| `ー'"´    ̄ `ヽ、
       jノ    |        λ   ヘ
      / ../  / |    i|ヽ、   {,ノヽ、. ハ
    /  ..::::|   |,/| i  || | ∨    ∧ }
   j  /::::::{  ::;,|ノ'| :|  |j |\∨   : | ハ: |
   |  {V::::∨ :::| 、_|/∨:| 、_  `ヽ、:}ヽ、||         今のタイムでも前のほうですし、
   ヽ、| ∨:::::ヽ::| ┃ ヽ.| ┃  |::::∨::::: :|         今無理しなくても、決勝で逆転すれば……
       `ヽ/"}、_,,ノ, ヽ.__,,ノ| : :| |:::: :|
       ,rヘ:::〈ヽ、  rっ   ",ィ| :/ .|:::: :|         (ここで無理して何かあったら、来年が……)
       〈 "ヽ::〉::>‐r -r;‐<:::j j リ::: λ
       {`ヽンチ ̄}:`‐-‐`  /'´,ハ::: :∧
       |    ノ辷 {、 ;'    / ,ィ'" }::: : :ハ
       |  〈"〈 / `ヽ、 :〈 /   ,'|::: :  |
       {   :}゛.`ヽ   `ヽ./   / |:: : : |


                                                    , :<¨ ̄ ̄ ̄¨>.、
                                                ー=≠: : : :/: : : : : : : : : : : \
                                                /: : : : : :{ : : : : : h: ヽ : : ヽ:ヽ
                                               /: :/:/: :,ム∧: : : : : |ヘ-、∨ : ハ ハ
                                                 /:/: |: : // ', : : : }.:} ヽ: j : : i |: {
     いや、大丈夫だろ。                                {/ / : | : {リ  ヽ: :/j/,  Y.: : :| | :ヘ
     大体、ポールからスタートしたほうが、                      {: : :| :∧ィ=气,j/  ィ≠气 : :∧}: : :ヽ
     決勝楽だしな。                                    |:/{ Ⅵ: } :.:.   _,、, .:.} : : }: : : : ヽ、
                                                |{ ヘ |: :八:.   {  ヘ  ,|: //: /´ ̄´
     (今、無理をしてでも結果残さないと、来年が……)               ヽ: : :厂fv≧ー=≦/j//∨
                                          (ヽ        {:∧{ / :{__ / //ヽ、
                                         (\〉r',      ヾ,イ{{: : : l  /: : : ;/アヽ
                                        rー'  .:} 〉-、    ,/ Vハ: : | ′;/,/   '.
                                        `こ、 / : ∧-、 /   ヾヘ、:! {/,/}     ヽ
                                           {/ : /: ノ ∨    { \∨/ /ノ       \
                                           ヽこ;/   ⌒ヽ\/ > ^´<´ \      ヽ
                                             \         / / /}   }   ヽ        \
                                             ヽ.      〃 {  入 !    {\        \
                                               \  / { ヽ /  ヽ/      }  \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ティレルはセベールに「もう出なくてもいい」と伝えたという。
 しかし、彼は、聴く耳を持たなかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



559 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:20:18 ID:RuoyDrQA
                                         , -‐r 、.
                                           // 二)ト,
                                            / `く.しりノ
                                         ム  ノ  /
                                      / {; ;\_.∠ミ、
                                     {   \; ;  ̄; ; }
                                     /|      ̄ ̄: .〉
                    .. -― - 、            / l!       ; イ
                 ,. : ´: . : . : . : . : . : ヽ          /        /: |
               /: . : . : . : . : . : ヽ: . :ヽ\       /       : . /
                /: . /:/: {: . : /ヽ: . :}: . : .:',: ヽ   /       :./
              /: / :/: . :l: |.|: . :.|, 斗:‐:|マ . : }: . :',.  /         /
                l:./: ./: .l‐:トハ::..:.|,.ィ<テミ}',: .:l: . : .'. /         /
                l/: /{: . |: .N  ヽ:.l ト弋ノリl: . |ヽ:. :./       /
              |:./ l: ./|〃⌒゙   `ー'┴|: ./: |:∨      : ./
              レ' l:/:小 ,,,   _ _ . ‐vi '''j:/: ./:/      . :/      ひとっ走りしてポールをいただいてくる!
               l!{: .|ハ    l   l イ: . /-{      . /
                  |: l:l: . > ..,` ー ィ j : /; ; l: . :  . : . : /
                  |: |:NN    _,..イノ,イ:./; ; ;.|',: . : . : . :.イ
              /; ̄; ̄;\/¨{;.{ 7; ;j:/; ; ; / ヽ: . :./:Z -ァ
             /; ; ; ; ; ; ; ; ; ;>ヘK;_;_;_.ノ   `: . : /;/
              ̄ ̄ ̄/; ̄; ;/;.}       ノ  : . /~
                   /; ;ー;‐;:'; ; ;/: . : . : . : .,ム- 、 : 〈
                 ∠ --┬― イ:ヽ: . : . :/    ㍉ゝ、
                   〉:  l:  ゙  ,.  -――ァ-- 、 く
                    | ',     /        {:.: :.: :.7
                     |     /        ヽ; <
                      |   /      ,.. -―‐.\ノ
               }\   | ,.イ   _ .. <; ;ィ; ; 丁; ̄;\
               |;iヽ\ `ー}-;<; ; r; ;イ; ; ;|; ; ; ヽ; ; ;ヽ;.\__
          ...  -―┴‐'マ‐;=く;7; ¨;l; ; |; ; ;|; ; ;ヽ; ; ; ; \; ; }; ; ; ;/{
       ,  ¨         \; ; /; ; ; ;}; ハ; ;{; ; ; ; } ; ; ; ; ; \l; ;/;/
     /             ヽヘ; ; ; ; /; ; ;/; ; :\ イ; ;/{; ; ; ; lイ; ; {
      l                  \;/; ; ;./; ; ; /N/    ̄ ̄ ハ/
     ',   ー- 、              く; ; ; /_; /         /
      ヽ.     `  .. _         ー' /           /
       `  ..     /  ー― - ‐ , '              /
           ー -.┴ ―― -  .. _ /           /
                      j/          ,. '
                     /          /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 セベールは「ひとっ走りしてポールをいただいてくる」と言い、
 また車に戻り最後の1周に向かった。

 片手でハンドルもう片手でバイザーを下しながら投げキッスをしたという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



560 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:20:34 ID:RuoyDrQA
                                         , -‐r 、.
                                           // 二)ト,
                                            / `く.しりノ
                                         ム  ノ  /
                                      / {; ;\_.∠ミ、
                                     {   \; ;  ̄; ; }
                                     /|      ̄ ̄: .〉
                    .. -― - 、            / l!       ; イ
                 ,. : ´: . : . : . : . : . : ヽ          /        /: |
               /: . : . : . : . : . : ヽ: . :ヽ\       /       : . /
                /: . /:/: {: . : /ヽ: . :}: . : .:',: ヽ   /       :./
              /: / :/: . :l: |.|: . :.|, 斗:‐:|マ . : }: . :',.  /         /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 それが最期の言葉となってしまった……

 コーナーでコントロールを失ったセベールの車は、ガードレールの支柱にぶつかり横転、
 さらに空中に舞い上がったマシンは、ガードレールの上に落下した……

 ガードレールはマシンを縦に真っ二つに引き裂き
 セベールの身体も同様に縦に真っ二つに近い状況で引き裂かれてしまった……

 フランソワ・セベール。享年29歳。
 ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm956004
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 ∠ --┬― イ:ヽ: . : . :/    ㍉ゝ、
                   〉:  l:  ゙  ,.  -――ァ-- 、 く
                    | ',     /        {:.: :.: :.7


561 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:20:50 ID:RuoyDrQA

       ハ,,ハ
 ((⊂ ヽ ( ゚ω゚ )  / ⊃))
   | L |   '⌒V /         ダメです!
    ヽ,_,/   ヽ_./
  __,,/,,   i            見てはいけません!
 (  _     |
  \\_  ̄`'\ \
   ヽ )     > )
   (_/´    / /
         ( ヽ
         ヽ_)

                                          /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ_
                                     _, ― ´: : : : : : : : : : : : : : : : : : /;;´;;;;;;;;ヽ
                                   /: _: : j: : : : : : : : : : : : :\: : : : :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',`ヽ
                                   "´ /: ,': : : i: : : 、: : : : : : : : ヽ: :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ: :ヽ
                                     /: : :/: i: : :|: : : :ヽ: : : : : : : : :\;;;;;;;;;;;;;;;_;-;;;;;/: : :l
                               .     /: /:.,': : j: : :',: : : : :.\: : : : : : : : ヽ;;;;;;;;´;;;;;;;;;/__: : :l
                                   //: : /: : :|: : : ヽ: : : : : :.\: : : : : : : }`ー--;;'、´_: : :`ヽ
                                   ´ {: : :.|: : : :ト、: : : :\: : : : : :ヽ: : : : : :l: :ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;`ー,: : ヽ
        通 し て 。                   .     l: : ∧: : :.j ヽ: : : : j 、: : : : : :',: : : : :l: : : };;;;;;;;;;;;;;;;/: : : : :}
                                    !: / ',: : :l 、 \: :.l  ヽ: : : : }: : : : l、: : :l;;;;;;;,.::'´: : ', : : : : l
                                    l,:'  .',: :.l }  ヽ:}   \: :l|: : : :l ヽ:}`ー' \: :/ ',: : : : ',
        チ ー ム メ ー ト の                 、:.! /        ヽ}`、: :l /.`: : : : : :/   ,: : : : l
                                         ` ヽ           j:./ /: : : : : : :/   l: : : : :l
        状 況 を 知 り た い 。                       ヽ -         /:./: : : : : : /    |: : : : :l
                                             \    _,ヽ ̄ ̄/: : : : : :/ ̄ ̄ ̄,: : : : :l
                                              `ー ' 、 }  /: : : : :/     /j: : : : :l
                                                   l l /: : : /      / l: : : : :l
                                                  / /: : /        `' 、: : |
                                                , .ヽ /: /            \l
                                                /:::::;/: /               ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 近くを走っていた、ジャッキー・スチュワートは、
 すぐに車を止め、救護活動をするために、事故現場へと駆けていった。

 しかし、マーシャル(コース周辺の係員)が制止して、近づくことができない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


562 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:21:09 ID:RuoyDrQA

          ,. - ‐--- 、
.      , '゙  /       `ー-_、
     /!   i     ,-―ァトミi
    ヽ j  `' ''"´〈  ,ィ゛l. ∧
     ,ヘ   i    ゝ,/ ,ト'゙N
      i, ヘ. 、 ゙、 , ,ノ/  l|{/     ・ ・ ・ ・ ・ ・
      l! : `! 、_;..、__,.ィ   l.|
      !| : | リ'゙¨¨'ヘ/   l. |
     ,' !; j:'゛   ,'  ,! |
    ,' .j' l{.    ,′ ハ. |
    ,i ,′j|___,l :  ,' | |
    ! l  化三三!.:.  !  !, ;!
   l ,!  ! }  |:  l  |. |!
    | j:! ,! l   | j  !  | |.!
    | !| ,| └<大>|.|! !   !|!|
   {| | ,l| / l  | {|:、 |   j ||
      l ||,/ l  |  ゙l Ν   l.リ
      ヾ/, l.  |  |゙i===={
      /」゙''l'ー !--┼ {二二!
       `十ー'┬-r--Z_,_ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「残骸の中を見たが、彼の姿を判別するのはヘルメットぐらいしかなかった……」
 「彼は(車の中に)残された。明らかに死んだからだ」
 
 事故現場を実際に目撃したスチュワートは、後にこんな言葉を残している。

 また別のドライバーは、コックピットを覗き込んだとき、
 「事故車のコックピットをのぞいた際セベールのヘルメットから下がなかったように見えた」と証言している。

 ttp://www.youtube.com/watch?v=gRrk0cq6lwE
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



563 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:21:27 ID:RuoyDrQA

           ,... :―‐: . .、
       r-、/-、: : : :l: : : : : :ヽ、__
       {/イ////!: : :.|: : : : : r//}-'、
       ∨{コ///: : : : : : : : : {//イ/}
        |: : :|¨: : : : : : : : : : ∨イ//
        |: : :|,: : : : : : : : : : : /: :|´     ……私が、もっと前から引退のことを伝えておけば、
        |: : :|从、: : : : : : : :./l: :.|}      みさおもこんな無茶な運転は……
        |: : :|-、从/{リ、/人!-,:.:|:!
        |: : :|      '   /:.:.|:l
       ,.r,j: : :j           {: :.:|、!
       { ,': : :,'         |: :.:| ヽ
      |l: : : j           |: | |   、
      ||: : : |            |: | |    ',
       /.|: : : |            |: | |    、
     / {: : : j          |: | |_____>
     ヽ |: : :.ハ            |: | ||  |
      |: : {-,}         |: | ||  |
      |:i: | /!         |从:!   }
      l从{'.           |'∧!   /
        | /             \'
        /                \
      `ヽ、        __/三三}
        |三\三三/三三、三三/
        |三三\三\三三\/l
        |三三三\三\三/ !
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジャッキー・スチュワートは、レースを棄権した。
 そして、そのまま引退することになる……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



564 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:21:50 ID:RuoyDrQA

               ,  イ   ̄  ̄  `  、
              イ               ヽ
           __/                  \
         イ /   /  / /     |        ヽ-.、
       //  i  / /. / l   :|   ヽ        i ヽ
       / ./  l /  .|  ∧     |    ハ      |  .∧
       //   i |  : .| | l 、   |    :l ヽ  | l  |   .∧
     / l    l    .| l_i l斗     A i_l  |   l、   .∧
     l| l  . ∧   l ∧|| レ ヽ   ノ レ   i ./    | ヽ   ∧
     |/   / l  |  レヽ|   _` ヘ  |´_    レi    | ヘ   ∧
     /   /  |  |  i ィ=ぅ笊ミ  ヽ .| イぅ笊ミxl    l  ヘ  .∧
     /l  ./   i  | :ヘヽヒ::::ノ     `  ヒ::::ノノ ,  从i   ヘ  .∧       かがみん、引退しちゃった……
    i |  /    ,  :|: ヽ             ∧/ /l レ    〉   |
   l  | :/l , イ ´ l   l`丶""     '    ""ハノ  :| `ヽ、   |   :|       よほど、ショックだったのかな……
   /  | iイ    |   :ト 、_     _ _    , イ l / :|    \ |   :|
  /|  | 〈      i  :|   ` ー 、     ー ´ノ .l / i      i |   :i
 l ,   |ヽ     l   ト‐、     ヘ´     孑 /  l     / ,   :|
  i   :| i     .ヽl\|  T   .∧   イi´ / ノi/     i| |   ::|
  |   :| l      ヽ / ヽ   l .ヘ  /  `  /     l  ,   ::i
  |   :| ヘ        /   \ ハ  ∨    ヽ/      ,l  |   :|
  |   ヘ ヽ      /        〈 o     ヘ      |  |/  :|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジャッキー・スチュワートの引退は、内々では以前から決められていたものだった。

 しかし世間的には伝えられていないものであり、
 アメリカグランプリの欠場した上で引退と言うのは、
 セベールの死がショックであったかのようにファンの多くは捉えたという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



565 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:22:25 ID:RuoyDrQA

 l|    |////////|
 l|    |////////|  ....-──‐-....
 l|    |////////|/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\
__j|__|////////|.::/.::〃.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ
__j|__|////////|/.::/{.::.:.{.::.::.::.::.:}.::ヽ::.::.',
 l|    |////////|.::/-∨八.::.::.::.∧.::.l:.::.:.}
__j|__|////////|んf心  }.::/- }.::.}:.::.ハ
77777||,'////////|l  ヒソ  ノ'´心xノ::/.::/.:: |
/////||,'////////|l ,.,.,.     ヒソ ∨.::/l::.::|
/////||'////////圦   _'  ,.,.,. /: /.::l:.::.|          こんにちわ~誰かいます?
/////||,'////////|个 、ー'   /.::/l.::.:l::.::|
77777||,'////////|∧ _アTハ´  }:/:イ.::.l::.::|
/////||,'////////| 夲  /::.:|\ノ/ |.::.l.::.:l
/////||,'////////|{[人]}/::.::.:|::.::.\ |.::.l.::.:|
/////||,'////////|// V::.::.::._|::.::.::.::.ヽ.::.l.::.:l
/////||,'////////|/{ /::.::.「´::.::.::.::.::.::.}.:l.::.:l
/////||,'////////K /::./::.::.::/::.::.::/l::.l::.:|
/////||,'////////| ∨´::.::.::.:/::.::.::.::/ !.:l::.:|
/////||,'////////| |、::.::.::.//::.::.:{  |.:l::.:|
/////||,'////////| | }\::/::.::.::.::.::ノ  |:l.:..l
/////||,'///////人_ ノ::.::.\::.::.::.:/   ll.::.|
/////||,'////////|/o::.::.::.::.::.::.::.}   l!.:.l
/////||,'////////|\::.o::.::.::.::.::.:ノ     |::.|


                                          ____,/`ー-、───--、__
                                        _,ノ     |              ̄`ヽ、
                                     /´'´     ,/|     :|ヽ、 i::        \
                                   //     ,  / |    ::| ⌒ヽ::   i::    ヘ `ヽ、
                                  /'´/     ,ィ'⌒   | :i:  ::::|  | :ト、::  |::    ヽ、 \
                                   /   /   | |   } :|  ::::| ,_ヽ|_ \、|:::    、  〉  )
                                    /   /    ,| ,j __, j/|   i::j ,チ弐心、i::\::    ∨::: /
                                  j   / ,    /|/,ィチ弐、 |  |/ ト-':::j:::} 〉  i`ヽ、 }:::::::{
                                  |   / /   ハ イf‐'::j:|`、 ヽ、:{  |:t::ィ::;/,'|  i|´ヽ:〉,人:::::ハ
                                   {  /j/{   /:::ハ. V:ィ::;l }⌒{ `  `‐-" ,|  |.|_,ノ:'":j:::::):::::\
       あっ、あずにゃん、いらっしゃい。           ヽ/  ヽ、{: : :::j `‐" ,ノ ' 丶、___ ノ/   |:| :}:::::ノ/:::/::::: \
                                       |j`: : :::jヽ-‐'  、__ノ     /   ,/リ j;:/: : :/:::::   }、\
                                       |  : : :|::::ヽ、        /_,,/  '´: : : : :/::::.   / `ヘl
                                       |  : :i:|:::::::::l::`:ー:::‐r-..::::::/'´/ j    : : : :/:::::  ,/
                                        丿 : :|リ:::::::ノ:::::::::::;ノ    // /   : : :/::: ,-‐'"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、この頃になると、ジョージは、顔パスでピット裏やパドックを歩くことができるようになっていた。
 元ビートルズで、かつチャンピオンになったドライバーの友人となれば、
 ある程度、顔が利くのは当然と言えば当然であった。

 パドックでマシンを撮影したり……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



566 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:23:06 ID:RuoyDrQA
        /  /  < /  i   V/l \\l
        /  /  / /  / / l :l     \ゝ
      : /  /  / /〈〉 l/ `∧ ! /^\ l \\ \
      / | ∧ /  l / l l / ,、∨,、  \( ヽ\ \
      i ^ jメ、  l  /.l l ト/ ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
      l  / / / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l 丿 〉
      / / / / l  ハ l-レ孑-ト    7┼リ\ ll-、l/l l/
     / / / l l l i L j/              /l ) /
      i / /   \  /ヽ _≡三ミ   _≡三ミ.レイj/
     l l i ./ . レ\| ″              V^V
     l  ヾ /  ∧ /   """      """  }        あずにゃんってサーキットでよく見るけど……
     l l /  / | l∨        _    /
     l l l  / | ll ヽ        `ー′  イ|          音楽の世界って、案外暇なんだな。
     l l l  ! .l | |l  l lヽ   _____.. <|i .|
     l l l l l .! li  ||    寸  `ヽ、:_:| .i |



                                      /::::::::::::/::::::::::::::::}::::::::::ヽ::::\::::::::::ヽ_
                                 .    /::::::/::::::/:::::::::::::::::::l、:::::::::::ハ:::::::ヽ::::::::::lへ
                                    /:::::/:::::::/.!::::::::::::::::/j∧:::::::::::l:::::::::::l:::::::::|:::::ヽ
                                     |::::/:::::::/__l::::/:::::::/l:/⌒\::::::!::::::::::l:::::::::|:::::::::丶
                                     }:::':::::::/´ !/j::::::/ /     V::|:::::::::::!::::::::|\:::::::::\
                                    |::l::::::::l  _ l/   ,ィfう「゚圷}:::::::::::}Y:::リ   \:::::::::\
                                    |::l::::::::l ィfヤ心     弋ぅツ l:::/:::::l }::/    \::::::::\
                                    }∧:::::::ヘ 乂ぅツ      ´,,,, /:/:::::://        \::::::::\
                                    i! }从:::::'. ,,,,, 、      l:/:::::/´          ヽ:::::::::ヽ
    暇っていうか……                        ヽ::V:::ヘ    、‐ ァ    j:::::/、_           ',:::::::゙,
                                       八:.:.:人    `    ィ}:/≦丶            l:::::::::::l
    音楽と関わりたくない時期って、あるのよ。          /丶:.:\:.:.:> ≦匕..-──--ヘ           l:::::::::::l
                                      /::::::/>、j` ,斗≦--、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\         }:::::::::::!
                                    /::::::/    __/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:\       |:::::::::/
                                   /::::::/     li´/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l      ノ:::::::,′
                                 /:::::/     _フ´:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{    /:::::/
                                 :::::/   /'´ ̄_フカ:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:V:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.|   /:::::/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 親しいドライバーにちょっかいを出したり……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



567 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:23:44 ID:RuoyDrQA
                   __
               ´::::::::::::::::::::::`丶
            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
           .:::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::\:::::ヽ         , -、
          /::::::::/::::::::::::/:::::::::::}: l:::::::::::::::iハ.      /´∨ ,ノ´゙)
           ::::::::::i:::::|:::::::{:::::::::::∧:|\:::::|:::::::::}\.   / ,/  / /`)
         |::i:::::i:|:::∧::::j|::::::::/´ |_` ::::j::::∨j:::::ヽ / ,/  / / /
         Vi:::::i:|:::| |::ハ::::/ ィんiハ∨::::::|∧::::::∨ /  / /  ′
         ∧:::从::lイんiハ∨   弋:ソ '|:::(⌒\:::::/ ⌒ `ヽ( !        あっ、かがみん!
         |:::::::::ハ小弋:ソ     、、│:::\  ∨        {
         |::::::Vヘ∧ 、、  ′     |:::::::|:ハ    ー--、   ,′       CNNの取材です!
         |:::::::ハ::::::::i:、   マ::ノ   イ|:::::::|_,∧   `ヽ    /        今日のレース、どうなりそう?
         |:::::::| l::::::::i个ト,、   . イ\|:::::/i/ 人       /
         |:::::::|八::::::i:|ノ^八 `´/  |イi:i|.:{::.{{`ー  _...イ}
         |:::::::| __\/「::{. `)く.    リ::|:i:i|::.::Vい、__///
         |::::/.::.::.::.:/.::.:| /大\  /.::.|:i:i|::.::.::.:.\__/o:〉
         ∨.::.::.::.::.:〈.::.::.:∨/}|小 V.::./|:i:i|ヽ::.::.::.::.::.::.::.::/
          |.::.:{:.::.::.::.:>::〈〈_八jハ〉〉::.`|:i:i|::.::\.::.:_/|


                                                 r‐- 、_
                                          ,.、-‐=ニン′: . : ` 丶 、
                                         ,. - ''"´. : :{ : . : . : 、 : 丶
                                        , ´ . : . : . /| {ヽ. : 、   、: /~\ヘ
                                      /   / : . : . / l | `、 _ _ヽ :  .\::.::.::.::.\
                                     ./.// : / : ,/- 、 ', !  ´、 `丶: . :`;:.::.}:::.::.::.ヽ
                                     ′ /  :/i : /     丶   丶`、 : . ト、:i::.:}:::.::.:::.丿
                                        /.//:.|. : .,′           ヽ: .: |:::ヾ∧::::/
       何言ってんのよwww                       ,'/  | : | : ハ   _ _     ,、=≡ミ`,: .:ト、乂 卞´
                                       ′ 1: ハ:|バ'´``` ,     、、 `;.:| :}: : .¦
       今日のレースは……                      ∨  `ゝ} ゙´   _ ‐、     ,__レノ: : ノ│
       ま、結果をお楽しみに、って感じね。                     _込、_   ヽ _丿  _ イ:/: : .,.'  |
                                            f'~゙'''ー汀ニ─-r‐ ´〈,/ : : ,:イ: .  |
                                           _|::::::`"゙゙}::_;//廴__/   :/く;|: i.  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 報道陣にもちょっかいを出したりしている。

 一方で報道陣も、ビートルズや音楽のネタでジョージを追っかけまわすことはしなかった。
 時々、F1に関するコメントを求めることはあったが。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



568 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:24:05 ID:RuoyDrQA
                   _ ____
            ,. .:.:´.:.:.:::::::::::.:.:.:..`丶、
           ,.:.'´.:.:.::::::::::::::::::.:.:.:.::::::::.:.:.::`ヽ、
          ,.:'.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        /.:.:.:.:.;'.:.:.:.:.:./.:./.:.|.:.:.l.:l.:.:.:.:.:.:|.:.\.:.:.:.:.\
         /.:.:.i.:.::l.:.:/.::/.:./ l.:.ト、.:l l.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:ヽ、
       _ノ.:.:.: l.:.::|.:.|.:.:|.:./__」_l_ V.:l.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.|.:.: : |:.ヽ`ー'
    /.:.:. }.:. :.l.:.::|::.|.:.:|/´  l/  V.:.:.:.:./:l⌒ヽ. |.:.: : |..:::|
  /.:.:.:.:.:/.: : .l.:.::|.::|.:.:{ , テミヽ  |.:.:.:./ リ _ニl/ |.:.:.:.ノ.::.:}
  .:.:.:.:.:. ∧ ミミ.:.: ト、ト、V´んハ`   |:/ イんハ V:::::::::::::/
  .:.:.:.:/  ヽミ{.:. {.:.:\|ヽV:りノ      ヒソノノ}.:.:/.:/l/{
  ::/     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.| ////   ,   ////レ'.`Y´.:.',
         |.:.:.:.:.:.: :|             {.:.:.:.:.:l.:.:.:.:',       やっぱりこっちの世界のほうが居心地がいいのかも……
         |.:.:.:.:.:.: :|     `ーー'     ノ.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.i
         ヽ.:.:.:.:.:.::ト、          イ.:.:.:.:.: ∧.:.:.:.l
             \.:.:..:|〈 丶、 ___, <ノ |.:.:.:.:.:.,' i.:.:.: l
            ,. イヽ::|  `丶、  ∧   |.:.:.:.:./  l.:.:.: l
      __,. '´. : :.|: : :.{    ,r V  ',`ヽ |/|/  l.:.:.:..l
    /. ヽ: : : : : :.|: : : ト、  / >ⅩくVi: : ',:.ヽ、   l.:.:.:.:.l
   /. : : : : \: :.:.:.:|: : : :ヽ V //l l ト、l:. く: : :i: `ヽ、.:.:.:.:.|
   /. : : : : : : : \: :. ̄フ: :.| // l l V}: : 〉: :|: : : : }.:.:.:.::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージにとって、F1のパドックの世界は、居心地の良いものだったのだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



569 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:24:19 ID:RuoyDrQA

          ,..-──v'⌒ヽ
       _/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.厂`ー―ァ
.     /〈::::/:∨:.:.:.:/::.:.:.:/:./:ヽ:.:.:.:<
    〈::::::::Y::::/:.:.:.:.ナナメ|:/ヽ:.:}:.:ト:.\>
    ヽ:::/:::/:.:.:,ィ-|∠_ リ  |:ス:.:|:.:.:. |
      〉-r(|:.:./ `ト{:r「   イテチ:.:|:.ト:.:|
.     |:.:.:|:.|:/_  ´ ̄   ヒ!ノ∧|.:「リ         言っとくけど、この世界って、いい面だけじゃないわよ。
.     |:.:.:|:.:.:.:.:ト、   rァ   ノ:|:.リ            それこそ……人が死ぬことだって普通にある。
.      |:.:.:ト、:.:.:.K:}   r‐ rイ:l:.|:.:|
.      !:.:.:|__}:.:.:|::::\_,,>、:\:l.:|:.:|
     |:.:/ ヽ:.:.ヽ::::::ヽ |::::::}:/:/
      ∨   ヽ:.:.:l\:::ヽ|:::/|:./
    /   .|  ヽ::ヽ \ |∧l:.{   r‐rこつ
.   /   ヽ レく ヽ:.:ト-ィ r'>'⌒「 |_ ⌒⊃、
.    {    ト、::}、 ト:.|/  \  |  ヽ:::厂 ̄´
    \    \ |:.:|   ∧  }   ヽ-イ´


570 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:24:36 ID:RuoyDrQA

             ,. . -―--、 , 、 _,.. :―-
        _,.. -: :´: : : : : : : :/ :.|: : :<_
        ,. :´: :/ ̄`: : : : : : : : : : :{: : : : : : : `ヽ、
    /: : :/: : : : : : : : : : : : : : : : !: : : : 、: : : : : :\
.    /: : : :/: : : :/: : : : : : : : : : : :l: : !: : 、: : `ヽ ̄ ⌒ヽ
.   ,' _ /: : : ,ィ: : : : : : : : /:_:_/_:ト、: : :\: : :\
..  l////: :/ /: : : /: : : :/: : :/,.ィミ、 ヽ_: : :\ ̄`
.   ////////: : :./: : : :/: : ,ィ´ Ⅵ㍉    ̄ }:.、
  //////{//l: : : /l: : : /: : :. :|   弋>'    {: : ヽ
  {/////:.!//!: ://.!: : /l: : : :/        _ ノ、: :.!         私だってね……たくさん、そういうの経験したの。
  \//: :|//|://: :|: /(lj: : :/        ´ ;  ヾj
      |: :ヽ.//: :、j/、_,...Ⅳ            {             今は、できる限りそういうのを減らすことを考えてる。
      |: : : :|、: : :. :.ヽ'    _、    _,.. ´             モータースポーツは、どうあるべきか……
      |: : : :| \: : : : \/   {   T
      |: : : :|  \: : : : ヽ    |  {
      |: : : :|   / 、: : : :.ヽ   ヽ  ヽ
      |: : : :|   ヽ  \: : : ::.   \  \_
      |: : : :|    _ヽ `、: : : :.    ヽ、__`ヽ、
      |: : : :|   /     ',: : : :.     {::::::::::::::}
     }: : : :i   ,'        ,: : : : 、     |::::::::::::::ト、
     |: : : :l   /       ヽ: : : :ヽ   !::::::::::::::::::::ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、F1は華やかな場だけではなかった。
 ドライバーにとっては、生死を賭けるような場所……
 それはジャッキー・スチュワートが引退した後でも、同様であった。

 スチュワートが引退したあとも、何人のドライバーたちが、レース中、
 またテスト走行中に事故死していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



571 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:24:56 ID:RuoyDrQA

            ン
             .
          l     .
       -ロ=〈|〉=ロ-  ・
                ィ
___________ ィ
      / /.:l  \     イ
    /  /.:::::l   \    イ
  /     二      \    _|_
/      /::::::l       \   _|_
      /.:::::::::l         \   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ドライバーだけではない。スタッフやチーム経営者も大変なのだ。
 スタッフは変なマシンを作って、ドライバーを死なせるわけにはいかないし、
 経営者はドライバーやスタッフを飢えさせないために、きっちり経営する必要があった。

 だからみんな努力し、研究し、頭を下げたくない相手でも下げるのだ。

 ジャッキー・スチュワートはドライバーを引退して、テレビで解説をしながら悠々自適に過ごす日々を送っていたが、
 ドライバーの中には引退後、チームを持ち、経営するものもいた。
 中には、オーナードライバーとして活動する人も、この時代にはいた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



572 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:25:17 ID:RuoyDrQA
                      |′            }:/
                        .r-.、===--―-= 、/′
              _.. -‐ 二¨¨¨¨¨¨}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
              ̄ア´ ̄:::::::::::::::::::::j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶
─‐x          /::::::::::;:::::::::::::::;::::::}:::::::::::::::::i!::::::::i::::::::::::::::'::::::::::::ヽ
三/∧          /:::::::::::::/:::::::::::::/::::/| :::::::::::::: |'.:::::: l::::::::::::::::::':::::::::}:::'.
Vハ ∧       /::::::::/::/::::::::::::::;′/ .!:::::::::::::::::|. '.::::::l:::::::::::::::::::':::::::l::::::.
..Vハ ∧     ./:::::/}:::/::::::::::::::::l::::/ ,. V::::::::::::: | 、'.::::l::::::::::::::::':::':::リ:::::::!
 Vハ ∧    /::/ /:::l:::::::::::::ー十/ ´ .V:::::::::::::|  `ー-r:::::::::::::':::V::::::: !
ム Vハ ∧    }:/  .′l::::::i::::::::::::|/   __.Vト、::::: | __ヽ}ヘ:::::::::::{:::';:::::::l
':ム.Vハ ∧   j′  .!:::,l::::: |:::::::::/オ三并イ V! V::::| 示だ笠オハ::::::::|::::V:::リ
..':ム.Vハ ∧      |/.|::::/|::::::::ハ { lo::::::l }! V::L ヒァ::::::リ {:::ハ::::::h::::}:::{        強引にでも今飛ばないと、
 ':ム.Vハ ∧       .| |:/ V::::|:::∧ か少 .ヽ==/ヘ L_:::::/ ハ::∧:::|jヽ|:::l        予定通りに進まないから……
  ':ム.Vハ ∧       |′ .V::}:::ゝ}  ̄  ノ  '.    ̄ ・ノ/:::::ヽ|::::::::::|
... ':ム.Vハ ∧          ヽ|:::::::ヽー‐ '´   `ー--‐ }/:::::::::ハ!::::::::::l        って、えっ、あっ、あれっ?
.   ':ム.Vハ ∧           }:::::::::::>- ..__r‐_、_.. イリ:::::::::,'::{:::::::::::::!
..  ':ム.Vハ ∧           .|:::::::::l:::::::::::::(: ー┴‐= ¨´ハ:::::::/ハ:::::::::::::',
    ':ム.Vハ ∧          !::::::::l::::::; イ/ハ: : : : : : : :/!::::::::}´:.:.:.丶::::::::.
.    ':ム.Vハ ∧             '::::::::l:/:.///f: :ー- : : //!::::::/:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:::::
    ':ム.Vハ ∧            '.::::::|:.:.:///,/: : : : : : //リ::::::,′:.:.:.:.:.:.:.:.:':::::
.    ':ム.Vハ ∧        __.  '.::::|:.:,'//V: : : : : : :,''/}x-、/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'::::
    ':ム.Vハ ∧       .{ `Vハ:::l: l///l: : : : : : :,/V   `¨ヽ:.:.:./:.:.:.:.:'.:}
      ':ム.Vハ ∧     /^'.  } V⌒}!///l: : : : : : //{  /〉   `V:.:.:.:.:.:.:.:.:'.
.      ':ム.Vハ ∧    厂 、 ゝr'   {}///,! : : : : /( `¨´.{ ./ , ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:',
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 グラハム・ヒルも、そのような道を選んでいた。
 自分のチーム「エンバシー・ヒル」を結成し、そのオーナードライバーとして、
 引退後はオーナー兼監督として、細々とやっていた。

 1975年11月29日。
 フランスでのマシンテストの帰り、ヒルはチームスタッフを乗せた飛行機を操縦していた。
 彼は飛行機の操縦にも自信を持っていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



573 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:25:36 ID:RuoyDrQA

                              ∥
                              ∥
                              ∥
                              ∥
                              ∥
                 ┌┐               ∥
                 ||               ∥
                 ││┌┐           ∥
   ┌──────┤|||           ∥
   |            ||||           ∥
   └───┐    ||||           ∥                    ┌┐
           |    ├┘||           ∥                    ||┌┐
           |    |  └┘           ∥                ┌─┤|||
           |    └──┐           ∥                |  ├┘└┘
           |          |           ∥         ,    |  └─┐
           |   ┌──‐′              ∥         /   |  ┌─┘
           |   |         \       ∥     /         |  |
           └─―′          }\  从,∥从,. /{_  /     ,|  |
                        >  ==  == <  《       |  |            ┌┐
                   /                 \》   / └─┘         □ ||
                  ,.   ∠三三             \  《              ┌─┘|
                  《  ,三三三三三=―  /       , 》            └──┘[][]┐
,..、wo、.,..,, ,,、  ,..,..、wo、.,..,, ,,V三三三三=―    《        V、.,..,, ,,、  ,..,..、wo、.,..,,     くノ
o ;@。(@);; ∴o。o゚。o゚@ ;; o( ∴@7三三=―        》        ミ、、`(@):o。o:'。o ;; ゚:o。o';; ゚:o。o';; ゚:o。o'
。o゚@ ;; o(@)。,,0。。゚.,。o @)o゚;;`゜《三=           ′         》@)o゚;;`゜(@(@)'.:o@)゚.`゜(@(@)'.:o@)゚.
。o゚@ ;; o(@)。, ;; ∴o。゚(@)'.:o゚.,。o ,、三三三三=―          _.ノ(@)'.:o゚。o ;; ゚:(@):゚。o ;; ゚:(@):o。o.,。
0。(@)o ;; ∴@ o(@) (@)(@)。o::)。,(@)o゚:(@):(@)o0。゚(@)o ;; o゚:(@):(@)o0。゚(@)o ;; :(@):@∴@)o ;; :(@):@∴
ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|ヽ|〃ヽ|〃ヽ|〃ヽ|ヽ|〃ヽ|〃ヽ|ヽ|〃ヽ|〃ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、操縦に失敗。
 荒天の中、飛行場の近くのゴルフ場に墜落してしまう。

 「エンバシー・ヒル」というチームが消滅した瞬間であった。
 チームオーナー、スタッフ、ドライバー全員が死んでしまったのだから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



574 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:26:08 ID:RuoyDrQA

                            / 二ニヽ
                            /.:/    `\
                             |:/
               _ , ;; -―――‐--'-、',{    .-;
            ,. ''´: : : : : : : : : : : : : : : : : : ‐--'´: : |、------- ..__
              / : : : : /: : : :/: : : : : : .: : : : : : : : : : : / : : : : <´ ̄ ̄
            /: : : : :/ : : ;/. . .: : : : : :/:: : : : : : : : : : /:::. : : :ヽ: : :\
            /: : : : :/: .: :/ : : : : :.: : : /:: : : : : :./: : : /|: : : : : : : :\: : \
         !: : : : :/ : : :/ : : : :λ:: :/:.: : : : : ;イ: : : :/ .|:: :|、:l: : : : :ヾヽ : \
          .l: : : : :/.: : /:.: :/: / |:.:/:::\:;/ /: : : :/  |:: :|:`!: : : : :ヽ \ ヽ
        | : : : /: : /: : / ::(__,ノ:/:_:_;/\/: : : :/  ,|;イヽ |: : : : : :ヽ \!
        |: : : |: : /: : / :: : : :;:マテ弐ァ、 /: : : :/ , ∠j:;/∨'.!、 : : : : 丶
          .|: : : |: : |.:.:/|: : : : :./'´f‐':ハ;;:}` !: : :/  ,ィチ弐テ7: : :| : : : : :ノ
          .|: : : | : :|/:.:.| : : :.イ   Vゞィ:;リ /: /   .ん';ュ:} ,'ハ: : : |.: : : :/
        j: : :::|: : :|.:.:.:|: :/V´ ,  `-‐'"//    V:ィ:;リ,/:| |: : : | : : :/     えっ、保険に入ってないって!!!!!!
        |: : :.:|: : ::{|/.|;/  (j ゛  ./'    ` `ー"/:::| ,|: ::/} : :/
        |: : :.:ヽ: ::ヽ、__,,       /´ ̄`ー--、,   ・ .{:::| |:;/ |:./      無理無理無理無理無理無理、
        |: : : ::|:ヽ、:.: : : :ヽ`ゝ.、__ ヽ、____:;;ノ    j:::| j/  j;/       そんな莫大な賠償金、払えないって!
        |: : :.::|::::::::;>-──-、:ヽ >‐-、_       ,.ィ´::::|    '´
        |: :.:.::|:;r,'´    r-‐、 \.:.:.| :::::∧:::爪:::.:/|::::::::::|
        |: ::::;/'´        `~⌒\:.:.:ヽヘ:::ノ:::/ .|:::::::::|               ,r‐‐、
        |::/{             \:.:.:ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ┬┬、 _,ノ ,/二__
         /  j                   \:.:.:ヽ          ヘi | |~   r‐-‐'
        \  `ヽ               \:.:.:ヽ         } | |   メ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、残されたヒルの遺族の苦難は続いた。
 まず、当然ながら、事故死したスタッフらの遺族に対して賠償金を支払う必要があった。

 この点、飛行機事故向けの保険に入っていれば、何のことはなかった。
 しかし、ヒルはその保険に入っていなかったのだ。

 遺族たちは、賠償金を支払うため、一転して窮乏生活をすることになってしまう。
 15歳の息子ですら、生計を立てるため、バイク便のアルバイトをすることになってしまったという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



575 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:26:28 ID:RuoyDrQA

        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
     ./:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::|ヽ:::::::::::::::::::|:::l:::::i:::::ヽ
     i:::::::::::::::::::/ |:::::::::::|:::::::::| ヽ::::::::::::::::|:::l::::::}:::::::
     |::::::::::::::::::i _,|:::::::::::|::::ノl:|、_ ヘ:::::::::::::|::::::::∧:::::::
     |:::::::::::::::::|´ .レ丶::::|::/ |  `ヽ:::::::::::|::::::::i  i:::::::
     〉::::::::::∧i_≧  ヘ:::/  ≦=ミヘ::::::::::|:::::::ノ  l::::::::
    /::::::ヽ::::l 〃ハ:っ` Y  ´イ。:ぅヽ,|::::::|:::トl´   |::::::::
   /::::::::|::∨ヽゝヒ::ソ     辷ソノ .|::::::|:::lノ    .|:::::::       まさか黒こなさんまで死んじゃうなんて……
   l::::::::::|::::::::::i     ,      u ノノ:レ:::/    {::::::::
   i::::::::::|:::::::小______  ノ 人::::i     |::::::::       レースの世界じゃ堅実だったのに、
  |                    |:::::::l     |::::::::       飛行機事故なんかで……
  l                     .|::::::|     |::::::::
  i                    .|,ヽ::l      l:::::::
 . | ヨ タ ネ タ 売 売 新 聞 |  `ー-  、::::::
  ,|                   .|    ,
  i i                    | //
 l |                   .| l
 | i                    | 〉
 | l                    | /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 グラハム・ヒルはジョージが好きなドライバーの一人であった。

 これまで無事に走りぬいてきたドライバーであった。
 その彼が、飛行機事故で死んでしまった……

 ジョージがどのようなことを感じたのか、記録はなく分からない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



576 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:26:46 ID:RuoyDrQA

        ,.             へー-
       〃                  \._
    ,.r‐''"    .// / /     /^\   `‐、
.    /  /   /ー-、/、_ :/ ',  rV/l \\ ', ヽ
   /  /  r―´   ´  /   i ト/^\< ̄ヾヘ ヽ
   !  l  ノ          ヘ | ,、  \ヽ  \\ \
   ! /| i ,.イ        / ハi,|/|/∧ヽ  ヽ\  ヽ ヽ ゝ
  / i l  /   i ハ  i /  i|`  `´ ', ! 、   ', ヽi ヽ
  |  ! ヽ  'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   /リ |  〉  }  }l  i
  |  ! !ヽ ハ/|  |iL__V`'くハハ    、__/厶| /|  /} | |       これまで苦労したけど……
.  !. i.l  \  \  >t,≧彡     ミ三 .,イl | / /
   ! il|   iヽ   `7l |ヽ           〃 } ||メ/           フェラーリに来てよかったわ~♪
   ! ll|   ! } !  { l l !     _ ,.   /  !
   ! lリ  i  从__ l|ヽ  ヽ   `ー ' _, イ   /、
   ! 〃  i / / `ト, \  `.!'ー-ァ' ´ {´  /-、_ヽ
   ! ii    !./ / / __,.>、〉  iヽ ト'^ヽ l  |--、``ヽ,
  //   //,./ ノ!/-‐- 、!  ! Y´:ヽ,.:ヽ, ヽ,/~ヽ、 ヽ
  〃  ノ ./ ./' /     |  |  ト : : |: : :ヽ、 ヽ、 ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、そのグラハム・ヒルが飛行機事故で死んだ1975年のワールドチャンピオンは、
 ニキ・ラウダであった。

 1949年、オーストリアのウィーンで、製紙業を営む資産家の家に生まれた彼であったが、
 モータースポーツに参加していたことを親からとがめられた上、勘当されてしまっていた。

 そのため、アルバイトをしたり、いろんなジャンルのレースにでて賞金を稼ぎながら、
 F1への道をステップアップしていった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



577 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:27:02 ID:RuoyDrQA

             ,/::::::::::::::::;:::::.::::::::::::::::::::::::::::::\
            ,イ:::::::::;::::;/;::::ハ:::::\::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
           〃:::::::::::;^`,勿i:::::::!:::::::ヽ::::::::::::::::::::::::ヾ:::::ゝ
         //::::::::::::ノ^`''"^|::::::iヘ:::::::}::::::::::::::、::::::::::ヘヽ::`、   ,―、.
      _,、≦イ::::::::::::::!!|   }:::::::| ゛:::::::i::::::::::::::l::::::::::::::ヽ::::::l   し  }}
      ̄゜` //::::::::::::::::::i   〃::::|_、ヽ:::Α::::::::::::l::::l::::::::::,へ.i!、    ||
        / i::::::::::::::::::N   ノ| l /  i ノ_ヽ;:::::::::l::::l::::\l ゛、    ノ'
       i  {::;:::::::::::::::::|_― ´||/  ィ%"rOミヾ、:::ハ:/l;;lヽNわ-⊥__,/´
       |  |::::::::::::,/|゙  ` イ   ゙゚ l;:鸞;} l:::|ヽ| l:| ルl  |
       ` l::::l:::::::::::::::|    /      `ー"  i}i ヾ/ス 'К /      君、速いね。
         l::::ハ:::::::::::::| ,.z≡_     ∥/"ヾ |   .i!.`´/
         | / !ハ::::::::::::ヘ "="  ノ        '   |ヘイ,|、       よかったら、うちのチームで乗ってみない?
         |"  l V::::;;:::ハ ,,、、  ゝ _.. ‐`、     /_⊇" L、
         リ  ∧ \\∧.//   `    ! ┌´ ̄ ̄   /"
            \ \ヾヘ          「ヾ     /
                  ゙ヽ.,       」λ、    /
                    />  ,__ ‐ ´ | |\  /
                   Γ_\  \ヽ ±/ ∨
                   |Γ\__ λ)/
                  | |  ノ
                  L/゜

                【イタリア(エンツォ・フェラーリ)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 転機になったのは1973年のことである。
 この年もあまりパッとしないチームで参戦していたラウダに、
 フェラーリの総帥エンツォ・フェラーリが目をつけた。
 パッとしないチームゆえに、マシンの信頼性がいまいちだったのだが、
 マシンが壊れなければとんでもないスピードで走れるラウダに、フェラーリが注目したのだ。

 フェラーリは、その年の内に翌1974年からの契約を結ぶことになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



578 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:27:33 ID:RuoyDrQA

     /               ./ヾゝi|i///}               \
     |        i ./   ,  / \ ||///;|  ,   }        \
     /   ,      | |  , /| ./ .      //|  /           }
    {,、 / .  |   || .|| |/ |/         "  |  /i          /
       | .ト、  |   |.|.|.ヽ|ー―- 、     ___|_./_.|  |  i       \
      \| .  ト 、. | リ         .      ´  .|/ //| |     、  )
       | /\ .| \|__,. ===.._        ___" //|     /ヽ/
       /{ b,. ソ\从              ィ (。) ヽ ." /  ,    /
        / \{ \\|              ⌒"'ー。  / ./  /|     こんないいマシンめったに乗れないからね。
      /{   |\ ミ=‐           /          ‐=彡" //| |
.   /  |i   |  ソ         、 ,             / ./|ノ .|.  |     このチャンスは絶対に逃さないよ。
  /  /|i  |  ∧                      ‐=彡/ .||  |  |
 (    ´  .|  |   ' ∧    ー- ..,,____   ,      /   |.|  |.  |
  ゝ    .|  |   .|        __   ̄       /   | |  |  .|
 /     .i|  |    | | \             //    .| .|  ト.、|\
 {      |.|   |    | |   \            "//    i | |  | \ \
 |      / |   |    | |       、   ,,..  '" /| {    | | |  ト、 .\ \
./    / ||   |    | |       ` ´     / | |   ノ | |  | .\   \ \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1974年シーズンで、初ポールポジションと初優勝。
 1975年シーズンは年間5勝で、ワールドチャンピオン獲得。
 フェラーリのコンストラクターズ部門総合優勝にも貢献し、まさに破竹の勢いといった感じであった。

 さらに1976年。
 第10戦までで5勝、既に昨年と同じだけの勝ち星をあげ、ポイントリーダーとなっていた。
 そして、8月1日。ドイツグランプリを迎える……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



579 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:27:51 ID:RuoyDrQA

                                             _、‐''""" : : : :
                                         _、‐''""" : : : : : : : :
                                     _、‐'""" : : : : : : : : : : : : : :
                                 _、.n''" : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                              _、‐''" l~l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                        .nn  _nn " : :.nn : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                        l""l‐''"l""l : : : :l""l : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                    _,,、-‐''""''" ""''" : : : :""''" : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : :
''''"""'""''''''"'‐-'‐--、.,_,、--‐‐‐,、'" : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 '"  ', ''",.、''""‐‐,' ,ζ _,, ,、' : : : : : :⌒ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :| : : : : : : :
ゝi!i!"".,、''",,.__     ζ''",、'' .,' /´! : :γ⌒' ,    γ´⌒ヽ : : : : : : : : : : : : : : : :', : : : : :
!.!!.!森、,,___ t"""'''''''''==,、'  ,' / ,' : :: :! ○,,ノ :: : : :,' ..‐''ー 、/ : : : : : : : : : : : : : : : :', : : : : :
∠´,,,_____,, """"'''''',.'''"'、   //,,,、、‐´ , ′    { 〔‐┼,、' : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ : : :
      从',_,._.,、‐`ヽ `ヽ_,/ γ  / _、‐゛, '''"" `ー-,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
ミミミミ丿ミ`ヽ    . `ヽ、,,,_,,,,"""''''''‐‐--γ,,,,,___    ,' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
''''''''''""~'、,ミ`ミミ''''‐‐-、,,____   """'''‐‐-、________ """''''‐‐--、__________ : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : '‐、、,__ミミミミミミミミ"""''''‐--、     """'''''、,,,,,,_________、、、、""''''''‐--、_ : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : ""'''''''''‐‐‐--、,ミミミミミ !'                """''''''‐--、___""''''
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この年、ドイツグランプリが行われたサーキットは、ニュルブルクリンクという。
 全長22.835km、ちなみにルマン24時間耐久レースが行われるサルテ・サーキットは全長約13.5kmなので、
 かなり大きなサーキットであることが分かる。
 テレビゲーム「グランツーリスモ」シリーズでも採用されたことがあるので、ご存知の方もいるかもしれない。

 山間地にあるせいか、アップダウンが激しく、またコース幅が狭い。
 さらに、コースからガードレールまでのエリアも狭いサーキットであった。

 それゆえ、危険性が高く、幾度となく死亡事故が起きていたサーキットでもあった。

 この年もドライバーの団体ではボイコットするかしないかで揉め、
 結局ボイコットしないことになったといういわくつきのサーキットである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



580 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:28:14 ID:RuoyDrQA

       .//i´ノ// 'ノ | ヘハ',  \`ヽ_ // / |  l | ',  ',|/ |   .l
     / /ノ//ソ /  ハ  ハ', `ヽ \_`ヽ   ,r'',  | l  ',  リ/|.   l
    /´/N/ i|/l/ | ,r'´li }\ `ヽ  \__ `ヽ//,rl  l |.  ',  l|l |   .|
   .|/ ,r'´/ l | l/|  ハ  .ヘl\ ` ̄`ヽ}`フ`//r| .l |  l  l|ソ.  |
   .l/ N__/ l /|/ r' \|`ヽ/ } ̄\l`'v|/// // | .l.|  l  l|i''   .l
    | l /N´ / / |\i' ヘハ .`i/´|/_//|/`ヽl/  ///.| .l|   .l  lil.   |
    ∨l   {\|ノヽl\ ヘ |li|/{uヽ`ヽ|/´//   /| .|  N  l|.   |     チャレンジと言う意味では面白いが……
     \|ヽl\ヽハ\_`ヽ|ソ/l| |ヽ .}_ノノ  //,r.| .|  |   .|   .|     やっぱり危険なサーキットだろうな。
        `ヽl ',\  }/l |リ´ハ Yl l、.// / // | |  |  .| .   |
.             ',   / |/|/ i|ハ J /ゞ/// // /,| |  |.  ノ  /|     大体全長20kmとなると、
                ', / / .|l |liハ _ノ  彡////////||/ /  .|   / .|     オフィシャルだって確保するのが大変だ。
                ',   /|| .,'|ハ i   ´"'ゞ  ////|/   ./  /  |
                \  .|l  ,'| l      `"'ゞ//|i   .|/   .|  |     もしも事故ったとき、救助に来てもらえるのかね?
                 \ .|  /| |           ||  l    .|  |
                   `| / | | 、         l   l   ハ  |
                   /|./  | .|_,ハ          八  ヘ  / } .|
                l |/   | .|//ハ           \_ ∨  |  |
                リ|   /.ソ///∧          `'ー-、ノ  |
                   ソ  .|,l/////ハ               } /|
               /| l`ヽ\//Y   )            ソ ./ |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ニキ・ラウダが、その日、ニュルブルクリンクについて、どのように考えていたかは分からない。
 腕が鳴ると思っていたのかもしれないし、危険に思っていたのかもしれない。

 とにかく、出場はしている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



581 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:28:31 ID:RuoyDrQA

     /     /     /     /
    __,____
   /// |ヽヽ\     /    /
   ^^^^^.|^^^^^^
. /    |∧_∧  /    /     /
      |´・ω・`)
   /  0と   )   /    /
        し─J。。。。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そのときの天候は微妙であった。
 朝から雨が降っていたが、早いうちに止み、徐々に路面は乾きつつあった。

 乾燥路面用のタイヤにするか、雨用にするか……
 各チーム・ドライバーともに悩んだという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



582 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:28:45 ID:RuoyDrQA

        /  /  < /  i   V/l \\l
        /  /  / /  / / l :l     \ゝ
      : /  /  / /〈〉 l/ `∧ ! /^\ l \\ \
      / | ∧ /  l / l l / ,、∨,、  \( ヽ\ \
      i ^ jメ、  l  /.l l ト/ ∧ヽ|/∧ヽ  )  l  ト: ',
      l  / / / / / l /l /´`"゙`´ ', !レハ. /人 l 丿 〉
      / / / / l  ハ┼ーレ孑ヘ  ー┼リ | ll-、l/l l/
     / / / l l l i L j〃⌒ヾ     〃`ヾヽ /l ) /
      i / /   \  /ヽ{{   }}     ヾ、_,ノ .レ イj/          ヤバッ!
     l l i ./ . レ\|  `ー='"          V^V
     l  ヾ /  ∧ /  U        U     }            スタートミスった……
     l l /  / | l∨    U       U /
     l l l  / | ll ヽ        r‐ュ    イ|
     l l l  ! .l | |l  l     _____.. <|i .|
     l l l l l .! li  ||    寸  `ヽ、:_:| .i |
     l l l r<| l  | \    }     | l .ト
     l l 厂  / / /  ヾ    |     | :l |
     l l \  | l |    \   |    | i l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ラウダは、雨用タイヤをセットして、レースに臨んだ。

 しかし、肝心のスタートで出遅れてしまう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



583 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:28:59 ID:RuoyDrQA

      ∠// /   /  /   ∧ヽ|/∧ヽ \ \  \\
.      ノ..ノ  /   /  /   i´`"゙`´',  i ヽ \  ヽ ヽ
.     i ,.イ / ,'   ,'  i  i !    i  ji  !、 ', ヽ\ }
.      l /   i   i  ハ _」メ.   ゝ.ハ / i  i 〉 }  }  } リ
     l 'i i  ハ   i:!ィ「 Ⅵ:{ ヽ  ノ 「/ フナ!:ノ |  〉 ハ   }
     \ハ/| .L i  八::.,.-=-、ミ     γ‐=ミ、厶∠ソ L/
       V\ト ∨{  {'   ハ     {{     ハノ  /l )/
       レヘ..ゝ ハ弋   ,リ  ,   弋   ,リイ/ レイ     なんで、どんどん路面が乾いてきちゃうのよ。
          ハ ヽ .; ヽc'ー‐'"         ゙'┐ f /  /      こんな状況じゃ、タイヤがすぐタレちゃうじゃない!!
       Y⌒ヽ ,'∧;     r-----、.  ヽノイ '/
       i     Vハハ.    |:::::::::::::::::}    / /i        とりあえず1周回ったら、交換よ、交換!!!!
       i     } i.  `ト   ゝ:::::::::::ノ   ..イ   i
     ___.ハ   ノ .|  .i  ト..       .イ i   i
    /    ヽ.  `ヽ   i  |  `   ´  ! |    !
   /´    i__   ∨  ∨ノ      ,ノ  !    !
  ノ  ヽ.   !´    八  ハ  \   { `ヽj    j
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さらに路面が予想よりも早く乾き始めていた。
 乾いた路面を雨用タイヤで走ると、すぐにだめになってしまう。
 それでは、とてもじゃないがレースにならない……

 ラウダは1周目が終わったあとすぐに、タイヤ交換することを決めた。

 ……この時点で大幅な出遅れである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



584 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:29:15 ID:RuoyDrQA

             _,,. -─- .== -,..-‐、
          . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
         /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
.        /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
        {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |
     O 。 ヽ|l。/⌒l  /⌒ヽ。 |ノ │。゚          急がないと!急がないと!急がないと!
        o   | /  /  \  \| , |  〇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 タイヤ交換したラウダは、当然ながらタイヤ交換してない車よりも後ろの順位になってしまう。
 自分よりも遅い車よりも後ろに回ってしまったのだ。

 しかしまだまだ挽回するチャンスはある。
 そう思って、ピットアウトしてすぐにハイペースな走りをし始めた……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



585 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:29:29 ID:RuoyDrQA

:::::::::::::::::::::::......   ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::
           γ ⌒ ⌒ `ヘ
        イ,,,, ""  ⌒  ヾ ヾ
     /゛゛゛(   ⌒   . . ,, ヽ,,'' ..ノ )ヽ
    (   、、   、 ’'',   . . ノ  ヾ )
 .................ゞ (.    .  .,,,゛゛゛゛ノ. .ノ ) ,,.ノ........... ........
 :::::::::::::::::::::( ノ( ^ゝ、、ゝ..,,,,, ,'ソノ ) .ソ::::::::::::::.......::::::
:::::::::::::::::::.:::::(、;''Y ,,ノ.ノ ,,,^ ^,,,;;;ノ)::::::::::::..::::::::::::::::... ,,,,:::::::::::
  . . . . :::::::::::::.('''yノ (''、,,,ノ)ノ ::::::::::,,,,,::,,::::: ̄ ̄7〃  ̄ ̄ ̄|〃  ̄ ̄ ̄|〃
  ,, . . . . . ::::::::::::( ( ,,,人、..ツ. ノ ) ::::.:::::   /\ .       |.      | ・・・・・・
  . . . ,,,,, . . .:::::::::::::'''(, イ")'"´ノ;; :::::     /   \.___|   ___|
 . . . . . . ,,,. . ,,,::::::( , ゛゛..(’_''/,,, ..ノ
 . . . ,, . . ((,⌒ノ,,,.:::::' (   (’''....ノ ソ ::::::: ... . . ,,,,,,,,,::::::::::::
 . . (’’,,,/(~~ノ(’''''ソ:.:.,、,,,,,(   .:: ノ..)
 y(、,,'''ノ(、、...,,,Y),,,ノ:::.:)~~ノノ)”),,, . ,,,ソ                  .::::::::
 ::::::::::: . . . . . . . ::::::::::
  . . . . :::::::::::::::::::::: :::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ラウダがピットから飛び出して数分後……

 ピットから遠く離れたところで、黒い煙が上がった……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



586 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:29:45 ID:RuoyDrQA

  |         |  |
  |         |  |_____
  |         |  | ̄ ̄ ̄ /|
  |         |  |   / /|
  |        /\ |  /|/|/|  ドッドッドッドッドッド!!
  |      /  / |// / /|
  |   /  / |_|/|/|/|/|     (´⌒(´⌒`)⌒`)
  |  /  /  |文|/ // /  (´⌒(´おい、誰かが事故ったぞ!
  |/  /.  _.| ̄|/|/|/    (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
/|\/  / /  |/ /     (´⌒(´(,゚Д゚ )つ `)`)
/|    / /  /ヽ  (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
  |   | ̄|  | |ヽ/|  火が出てる !!   ( |  (⌒)`)⌒`)
  |   |  |/| |__|/.   ∧__∧ ⌒`)ド し'⌒^ミ `)⌒`)ォ
  |   |/|  |/  (´⌒(´( ゚Д゚ )つ  ド  ∧__∧⌒`)
  |   |  |/    (´⌒(´( つ/] /    ォと( ゚Д゚ )急いで助け出せ――!!
  |   |/        ( |  (⌒)`)  ォ ヽ[|⊂[] )`)
  |  /         (´ ´し'⌒^ミ `)`)ォ (⌒)  |
  |/                     .   ̄ (_)`)`)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1台の車がコースアウトし、山側の壁に激突、
 さらに弾き飛ばされて反対側のガードレールに激突、そのまま車は炎上……

 その周りを走っていたドライバーたちは、マシンを止め、一斉に乗っていたドライバーの救助に当たる。
 ttp://www.youtube.com/watch?v=nkexjPHXnhA&feature=related
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



587 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:30:00 ID:RuoyDrQA

                                      |
                  \                        |
                   \                 |
               ノ( \         ,i!-、__    i!
                ⌒ヾ   \      /,;"ー-、ヽ   ()\
   ノ(                        /,;;/    "ヾi!\  \ィ', "     / ” ノヽ i! △
   ⌒         i!            "''"  i     \\i!_i!ィ',i!        ⌒"
         ヽ    |L__      从,;人 ,;_」!_,,i!    `ー'';i!,;;ヽィ'ー、i!    ⊿
          ヾ ::/i!  `ー、i!,,_i!_ `  (;;;# ,;;;i_ )  Y⌒ヽ \ | \;;\i!       i!
        ヾ ::/   ,;;,    "'  ” ヽi!  |;, i! i;;ヾ ,;'i!0);)=|| ,;;/´) i! -'" ::     ,.-‐-、i!
____   ::/           ,i!へノ 从/i! i!,, ̄"ーi!、 ゞ=-"'"#/_i!    __ __'" r=、i!" __
        ::/  ,;;"  ';  #;;;" /|!;;;;;,rへ /" ===-从  ⊿ ,;;) (  _,i!_  ::   ,; i! ';;_,ノノ
        ::i!_,,;-====i!;";;;'' ̄ ̄´;;ff[;;≒ノ^,;||,甲」",;;),; )て'='ヽrー--i!-'   "\、  '; ヾ-'"
            ::,ィ'====,;; )'";;;Y" ;;;i"=-'"ヽ,;r'";',;"    ,;;;}  ,- 、 ;;;;,#_r=ァ|i| "
      ⊿     |i[__/][V ]i';i!-、三i三[r、<][\]i|,;;, イ二ヽ   |  キi;O|  ̄     |i| ;
         .:.::::「lニl ̄ ̄r ̄彡'-、 i;;r===';""i ・ i| ,=、,;;レ";'"ー-`ー"_i! # ,ノノ::::...
       .: : : : : ::`ー=ニニ-';、#;;" ヾ::::::i!::::i!" ̄ノiiilllヾヽ,, ゞヾ;;ソ:::::::::::: :::"゛ー-':..::.
    : : : : : :::::::::::::::::::::ヾヾ,,i!,,,;ノ\  \/:::::::△"'ー"'i!''i!ー'":::::::::::::: : : : : : :: : ::.
               "'" ゛:::::::::ノ ,;;#}:::::::::.:.::         | :::.::.:.: : : : : : : :::.::.::.::.
                  .::::::::"''"::::.:::.:.             |  ノ;;"ヽ_
                                       |   ヽ   \_i!ソ
                :.   /                  |     `ー-"
                  /                   |
                  /                   |
                  /                   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 マシンはラウダのものだった。

 激しく燃えるコクピットから、ラウダを引きずり出す。
 ttp://www.youtube.com/watch?v=nkexjPHXnhA&feature=related
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



588 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:30:19 ID:RuoyDrQA

                                              _,.-'''"C. |
                                              | W._,.-'''"_,.-
                                               -'''"_,.-'''"
                                             _,..-'''"
                                                 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                                 |
                   三三三三...                   |
    三三                 ,----、 -、   三三三三三三     |
        /;;;'''- .  三三三      {;;;;;;____} __}.                 |
三三     {;;;::::::__}      _,.- '' ̄"''ー-;;. ゝ_ン                 |
   / ̄~ Yヽ:: _ 〉   ,.- ''::::::::::/::::::::: ::.. ヾ.}    三三三.          |
  /:::: .::ノ .: }'^〈"    ヽ/:::::::::::::i :::::::::::::::::..:}l.                  |
 {::::: ;;;::::  .::  ヽ_,--、,.,.,/:::::::;;,,,:::::::::::::::;;;;__,イ \__                |
  >、:::.ヽ   ノヽ、_{_,,,,,}.../::::::::::i ::::::::::::/=l:::: l======、ー、,.,._,.-'''"⌒ ー、..    |
../:::::: ヽ、\'、____ll________/:::::::、:::,ヽ::::::::{ー--`ー',,,,.,.,.,.,,.,. )) "'' -       l ヽ、   |
/:::::,,,,,,,/ヽ,,__)======={:::::::::::..ミ  、 ::)'::::.:::.::::.:.::_,.-'''"===ii;;;,,,;;,,;,;;,;,;,ヽ,___/  |
{::::ミ/;;;;;;l ;;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;;;;;;::l::::::::::::::::::: イ::;;;:;:;_,,..-‐'' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l    |
.l;;;;;;;};;;;;;;;ヾ ̄ ̄:|| ̄ ̄ l:::::::::::::::::.ヽ \, -'": :: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄         |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ラウダはすぐさま、病院に運ばれた。

 全身の火傷、及び繊維強化プラスチックが燃焼したことによる有毒ガスによる中毒……

 中毒症状のため、血液の70%を入れ替えたという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



589 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:30:34 ID:RuoyDrQA

                , '  ヾ   ',:: ト 、
              _/{   | |  i ';::..|! }
            _/¨´ / ,|    | |  l  ';: |! |
             〈 ' / {:/|    | |:: l  i |! !
           / / /  |    l l  l  l '; l
           }ハ八', / |   ! !  l  l  i ',
.             ヾ 〉、!、 l   ! !  l  l:: l: ',
                 | |ヾY |   l !  l  l:: l  l
                 | l 《ヽ,| :l  l !  l  l:: l  l
                 | | l゙ ! l:  l !  |  :::: :   |
                 | |: 八!,イ::   !:!  l  ::::: :  :ト 、
.              / Y:l / !::  l !   :::::: : ::|i \
            } j::j / |:   l:l  l  :::::::.  ::!   \
               ゞ´/   } l  l:!  l  ::::: :  : .    )
        .<::::::::(.、 / /:  l:!     :::::::    ',::   /:`.ー..、
     .<::::::::::::::::::::::)) l /   l:!  l  ::::::    {:: 八::::::::::::`x._
      |::::::::::::::::::::::::::ノ :}  (:   l!  l  :::::::.、 八(   \::::::/:::::}
      |::::::::::::::::::::/ / i  )   ll     :::::::.ヽ   ヾ.   \:::::::l
      |:::::::::::::::::(  {   l {     !   j   :::::::::::)   \     ):::l
      |::::::::::::::::::::)  )  ! l:   ノ  /   :::::.::::八    )  (::::::l

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そこまでしたにも関わらず、ラウダは数日間、生死の境をさまよったようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



590 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:30:49 ID:RuoyDrQA

                 、yjソ从イイイイツツ:::::::::::::メ
                トV /イ从从イイイイツ:::::::::::::ミ
                     ミミヘヘ//从从イイイイ辷=:::::::ミ
                  Zミミミミ /イイイイ--ーz三ニ=::::::ソ
                  彡,イ`¨''´      `Y彡r-、::{
                / jミ、__  f==-<_/Yイ「 )j
                    `Y =キ⌒{ ==y'   r / }
                       人__/   ゝ__ス、  ,;;Yヾ }
                         トー‐`    \/  ヾ}        それでは、臨終の祈りを執り行います……
                    ヽt-ー- 、 ミ/     |
                     ヽ''''   ,;シ      |ミヽ
          /ヽ         rー{¨Y'ヌシ'''     >イ  }、
            / ._ム-ー-、----''¨´\  |┐   ┌‐:::¨/     > 、__
.          / / ィ-<.    ||  \ヘ::|----|:::::/  彡'l´     `
        レ' / ,、____).   ||   l^l|ー-‐‐レ.l^レ'¨´  ||
         /    / 、 \.   ||   <ニニ>。。。。<ニニ>   ||
       , |     / `ヽノ  ||    {_}|     | {_}     ||
        / .|      ,イ_ノ   ||    |,   |     ||
     /  .|     (      ||    | ' , ,' |     ||
.     /   .|     |     ||     |.  ||  |      ||
    /   .rf、    .}     ||     | ==||==|      ||
.   /  ___|:::::ヽ、____/.     ||    |   ||  |     ||
  /  人/:::::::::::::::::::::::〉    ||      |.  ||  |     ||                ___
. /  / ヘ:::::::::::::::::::::/.      ||     |    |     ||            __  /  |~|
../   {   ヘ:::::::::::::::人'''''─--ム======j     ム======ツ----‐‐‐‐'''´    /ヽミー---ム|
⌒ヾ、 |    |:::::::::::::j/∧ー-、       |、      |              /     >---イ
  j .|    |::::::::::::j///|  ヽ      | ヽ   ノ  |               /     /:::::://
 ./  |     ヽ:::::::::////|   .{      |zzz`y彡zzz|              /    /:::::://
/  |     ヽ:ノ///|    ヾ    | l| ||.|| 人|         /     /::::::://
    |      ¨¨¨  ∧         j  | ||.||   |         /     /::::::://

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 どうやら、実際に病院では助かる見込みがないとみなされ、
 牧師を呼んで「臨終の儀式」を折り行うところまでいったようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



591 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:31:02 ID:RuoyDrQA

          ____
         (仞_;;;:::::_::::/
          ||:::O::O::::::/ 我らは神の代理人
 ∠二二二二ユ=刄):::;;:::/  神罰の地上代行者
         | ]:::|:i:::ヾ   我らが使命は我が神に逆らう
         | |ー'|::`-†   愚者をその肉の最後の一片までも
         | |i;;;/::::::i|      絶め……
         |/i: : l|::::i|
        /: : : :l|::::i| 
       /: : : : : :l|::::i|


592 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:31:23 ID:RuoyDrQA


 :.  {z==ゝ`、'´三 彡、_              リ}  /  /' .|  !
ヽ\ 八三 三 三 三 三{          ァ'´ ̄彡´`:' <  .j /   /
三`ー≦ 彡 '゙´ ̄ 三ヽ、三        /          ,イ '゙/   '彡
 三 >'´ 三 三 三 ミ、ヾハ       ´  >'´z======ミ彡  イ
三 三 三≧====ミ、 三 了        z彡'´    ,.:=ミ、  `ヾ<__,
 三 >'゙´   , -=-、 _ z}= 三      ヾ:::::.. ー=====等z斗  `≧彡      冗談じゃない!!!!
≧彡'     {{ {比'゙´ 三 三{        \:::...         `ーミオ'´
ゞミ:.、_ ,..:< 三 三 三 イ,'          `゙'              ・       死んで……たまるかよ!
:\ 三 三 三 三 三 三,                     、___彡'
ヾ ` 三 三 三 三 彡'´.
  \三 三 三 三彡'.:::::::,'                       ー==彡
`ー- ==-三 三{´_.::::::::}、 __ _
ミ==- 三 三 三彡.:::::ハ:::.,   `ヽ
 >ー三 三 /.:::::::::::::::八:::::.,  r.、
三 三 三  /.::::::::::::::::::::::::::ヽヽ;  ヾ'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そのような中で、薄れながらも、意識を取り戻したようだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



593 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:31:41 ID:RuoyDrQA

     .        、,: -.ハ ヘ ヽ _
             ィ 〃 ハ  》 ヽj
             〃/ / / | iVヘ: i !\
          ,'{/|  ト_|_, ヽ_l .リ i ゝ ヽ
         〈 レリ イ ┃  ┃, 从 l|   (
.            |l 人彡_ '',イ/ ヽ、__,           つうかスレ主、
            リ>//`‐',´lY⌒ヽ  乂__         お前、私の水着姿見たかっただけだろ……
           / V ! ` ´ 丿∨  ∨  `ヽ
             /  r}:::::`:::::´::::::::}ヽ、 \ ̄
.            ミ  人::::.:.:::::::::: :.::::)ヾ`ヽ  ヽ
        /  / .ヾ::::::::::::::::::/    ゝ、,.ro、.
       /  /   l:::::::::::::::::::::!     !ノリ ハ
′     /  '´    丿:::::::::::::::::::::::'、    ゝ'^ヒノ
  , r '´ /      ,':::::::::::::::::::::::::::::ム
 /ル勹/       ト、::::::::::::::::::::::::i:r' }
 ゝ' ´        ヾ ` 、:::::::/   !
            l    「}    彡'
                l    l|    ,′
             lミ   |   ,'
        人    l   |   /
.        Y       l   |   /
              l   |   }          人
               /`  !、_ ,!             Y
ー―  ー--       '   ,'!::: !
        ー―    '  /:l   !
            ー ′ / l   ' _
            l  '  !   ;   ー-
            l  l  l   '       ー――
           ̄ ;─!  l _;
             ;  :  ;  ; ̄ ー-


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 意識が明らかになった頃から、ラウダはトレーニングを始めた。

 できる限り早く、レースに復帰しないといけない。
 そうしないとチャンピオンが獲れなくなってしまう。

 彼はかなり無茶なトレーニングをしたようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



594 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:31:57 ID:RuoyDrQA

    .,\                                  / .|
    |   '- .                        _,..-''".ヽ彡|
    |ミ= | | ""''' ‐- ...,,________,,.. .-‐ '''""~ヾ\ , ) }|
    |  | |   /|   | || |     |                ∨ /| |ー.、
   /⌒ヽ| |  /、|   || | .| |\..  |.  /\           _,.|ノ-| |⌒ ヽ
  ./ /⌒ | |  | '.| ./ |.| ||.  \ |./ ./ __,,.. -‐ '''"_,. '  |  |ゝ ) )
  { ( r | |  |\| /、,:リ'´リ;:\:.:/ ./ヽ '/ , -tツ 'フ"´  |  i| / /
   \ . |.|  |/|ノ \;:.;:;:;:;::/ ./ \      ´ ニニ  ´ ゚  |  i|  /
    ヽヽ| |  | /\.  \/ ./|\/   \           ノ  i| ノ
     ゝ| .|  |   :;::;\/ /;  |  |             /   / | \
   /  | |  |   :;/ / \ /  |                / ,  /| |   \
  /   .|  |  | / /:: \  \  |            ///| .| |     \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 事故から6週間後の9月11日。イタリア、モンツァサーキット。
 そこに、ニキ・ラウダはいた。

 ラウダはたった6週間でF1の世界に復帰したのである。
 身体にはまだ包帯が巻かれていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



595 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:32:12 ID:RuoyDrQA

          /´ //    ヘ ヽ    ヽ   ハ
      _/´/ //  ∧ ∧  ヽ    \  |
      `フ ./   i  ムミ〃ヽ  ヽ      ハ .ハ
      /   /    |    } } }、 i   ソ   ヽ
      ト| i  i ( (-从、   ソ彡ソ )ソ  人 ヘ  ヽ
        .|ハ ヽ \ォ==ッ、  ィ===ッz. ノノソソヘ  ハ  )
        ヽ、|ヽミアミミミ.|  `    ’ 彡イ ∧  i, {ヽ        ・ ・ ・ ・ ・ ・
        ノ l∧ミミミ j      ーイ/ .|イl ゝ、 | | |
       /彡Zj ∧ミミ `´    彡ソ .| ||  ヾヽ l |
     /   / , ,ヾゝ ─‐    /  |\   爪 ハ
    /    /   |::::\    //    |::::::\ ./ | ) ヽ
     | / , リ     |:::::::| `ー≦ /    |:::::::::::ト、 j (   〉
     j / , /    .|:/ハ    /    j::::::::::::| `¨ ー- ,{,,__
    彡'   /    .|ミミミヾ  /   ,' /:::::::::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ラウダのこの復活劇は、多くのF1ファンから賞賛された。

 もっとも、復活後のこの年のシリーズは精彩を欠き、優勝することはなかった。
 やはり事故の影響があったのだろう……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



596 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:32:26 ID:RuoyDrQA

         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /       このコースコンディションで走るのは危険だね……
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ        私は棄権するよ。
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 それでも……2位と3ポイントリードで迎えた、最終戦のF1世界選手権イン・ジャパン。
 富士スピードウェイで行われたこのレースで、ラウダは予選3位につけるが、
 決勝は大雨が降り、コースがあまりに危険な状況となったため、2周目で自ら車を降りている。

 「また死に損なうのは御免だ」
 彼はマシンを降りるとき、メカニックにこのように言ったという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



597 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:33:05 ID:RuoyDrQA

                 バラライカさんの言うとおりだよね……
           ∧,,∧  ∧,,∧
      ∧,,∧ (´・ω・) (・ω・`). ∧,,∧
     ( ´・ω).(O┬O) (O┬O) (ω・` )   正直、前見えないし。
     ( O┬O ∧,,∧. ∧,,∧)┬O )
      ◎-J┴◎(  ´・) (・`  )┴し-◎
           ( .__ l) (l __ )     今年は運よく事故起きなかったけど、
              `uロu'. `uロu'      このサーキットはいつか……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 確かにこのコースは以前から危険だといわれていた。
 一番危険な1コーナーからの30度バンクは撤収されていたが、
 その代わりホームストレートからの1コーナーヘアピンカーブがクラッシュ多発地帯と化していた。
 最終コーナーもスピードに乗ったときはスピンしやすく危険だった。

 さらに観客席などの管理が手薄で、観覧席ではないところに入り込んで観戦することが可能であり、
 危険なところに観客がいるという状況となっていた。
 その上富士山麓という、天候の変化が起きやすい場所……
 雨が降ったらしぶきで前がまったく見えなくなる……

 この年こそ事故は起きなかったものの、いつか危険な事故は起こりうる……
 ドライバー仲間からはラウダの行動は一定の理解はされていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



598 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:33:32 ID:RuoyDrQA

                 _
             r‐--:': : : :`ヽ
            r'ス: : : : : : : : : : :.ヽ.        ったく、あのボロボロ女、勝手に車下りやがって……
       ,.-‐ ⌒`┴{:i: :Y: : : : : ; :ヾヾヽ、
     r‐y' ,       \V: : : : i: i: :ハ:}` ` 7    あんなのクビだ!クビ!
    / 〈/         ヽ: : : {: ヾ{ ! rヘ {
   r'--‐'           ,゙ヾ: 戈ヾ、_`ノ/
  ノ           ノ r  ノ  ゙\   __,/
 {         --'  ′  r--‐' ̄ ̄ _r‐r-、__
 `ー―- 、         /   ITTニ¨ ヽ.| ∠.__厂iT(
      ヽ__,.  ‐---' ¨      `フ   / \__  `T′
                   <   / '⌒  r―' `ー┘
                    ヽ/`ー-― '
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、チームスタッフやファンからは非難されたようだ。
 やはりドライバーは命がけで走るのが当然である、という思い込みがあったのかもしれない。

 ラウダの棄権に関して、フェラーリのチームオーナーであるエンツォ・フェラーリは、
 このようなことを言ったと言われている。

 「大火傷の後遺症が原因と言って残りを棄権していれば、タイトルを逃しても哀れみの言葉だけで済んだのに、
  無理に出場してタイトルを逃す愚か者」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



599 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:33:54 ID:RuoyDrQA

                             ___ r -ーー-、r - 、
                           /__i /   /   \
                      _ , ‐ ' "´   /  ̄´ト.、__  i
                 , - ー< , - 、 ,.ヘ       .! .丶\  |
              ,r- ´     /   X  |   ., ヘ, .i    ヽ ̄ ̄`)
          ___/           /    .| /  f-┴ .、   ヾ.、 h
         /             //  ∧ |/., i   !   .├ー 、丶\i
        /      /       ./  /ゞi  /彡|  i    !   !  .`、\
        .i  /  ./        / ./ ``ゞ ´ ´゙ |  !     `、ト、 .i  )
         V   /  /   // .ハ ./       ノ  .,        \ レ´
        / ,   i .i ヽ、  ,从 .i ゝリ、     L/ /|  ./      、>
        | ./    リ.|  入 ./  り   `゙ i   ∠ -,´ /__∧       ̄,ゝ
        リ|     ト、| ソ ‐ ----‐´. !    .ミ メ- 、  |  i  i    !
          `ヽ、人|i .|リ ミ≡≡=="    ´`ー- ,,_ `メ_ノ   !    )
           /{ .Y.| i i.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /   `-==≧≧ー |ノ,イ    /|
           .i .| / .| ヾ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:  /         ̄テ≡ ノ   / ト、!   あ゛?
           | Y  |ヽ |.;.;.;.;.;.;.;:   ,           ・ フ   /|/.| .|    そういう扱いするんだね、このチームは。
          .| .|  | ソ.;.;.;.;.;:    ゙ ´'          ケ‐┬、`) .| |
          ./ .|  ||.;.;.;.;.;.;.;:                彡//| .i ./  |.!    なら辞めてやるよ。
         ノ  .|  | |.;.;.;.;.;.;::  _ 、_           ノ/"  .|/|  .|     ワールドチャンピオンを獲ったら、速攻で。
        /   |  .! `、.;.;.;.;.;.;,,/:::::)`ヽ、        /|   |  |   |
      .// i .|     ヽ.;.;.;/\/ ̄ ̄ヽ      /  |   |  |   .|
     / /  |  |      .X:::::::/ ``        /|i  .|    | .|   |
   /  /  |  |     ./:::::X          /  |  .| i  |  i   i
  /   ./   |  K  ./:::::/ | \    ,   ´    |  | |  .|  .i   |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そのようなフェラーリ・チームとギクシャクした状況の中で、
 ニキ・ラウダは、1977年のワールドチャンピオンの座をシーズンの途中……アメリカグランプリで得てしまう。

 そしてその座を得た直後……彼はフェラーリから離脱してしまった。
 よほどこのチームで走りたくなかったのだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



600 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:34:12 ID:RuoyDrQA

                / ̄\
              /WWW\  
             /   ・∀・   \
           /           \
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    ∧ ∧           ∧ ∧
                 ヽ(・∀・)ノ      ヽ(・д・)ノ 残念……
                   (  )         (  )
                     < >          < >
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 だから1977年、ラウダは日本グランプリで走ることはなかった。

 もちろん、日本グランプリが来年も再来年もあれば、いつかは見ることができる。
 多くの日本のF1ファンはそのように思っていたのかもしれない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



601 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:34:30 ID:RuoyDrQA

                                      |
                  \                        |
                   \                 |
               ノ( \         ,i!-、__    i!
                ⌒ヾ   \      /,;"ー-、ヽ   ()\
   ノ(                        /,;;/    "ヾi!\  \ィ', "     / ” ノヽ i! △
   ⌒         i!            "''"  i     \\i!_i!ィ',i!        ⌒"
         ヽ    |L__      从,;人 ,;_」!_,,i!    `ー'';i!,;;ヽィ'ー、i!    ⊿
          ヾ ::/i!  `ー、i!,,_i!_ `  (;;;# ,;;;i_ )  Y⌒ヽ \ | \;;\i!       i!
        ヾ ::/   ,;;,    "'  ” ヽi!  |;, i! i;;ヾ ,;'i!0);)=|| ,;;/´) i! -'" ::     ,.-‐-、i!
____   ::/           ,i!へノ 从/i! i!,, ̄"ーi!、 ゞ=-"'"#/_i!    __ __'" r=、i!" __
        ::/  ,;;"  ';  #;;;" /|!;;;;;,rへ /" ===-从  ⊿ ,;;) (  _,i!_  ::   ,; i! ';;_,ノノ
        ::i!_,,;-====i!;";;;'' ̄ ̄´;;ff[;;≒ノ^,;||,甲」",;;),; )て'='ヽrー--i!-'   "\、  '; ヾ-'"
            ::,ィ'====,;; )'";;;Y" ;;;i"=-'"ヽ,;r'";',;"    ,;;;}  ,- 、 ;;;;,#_r=ァ|i| "
      ⊿     |i[__/][V ]i';i!-、三i三[r、<][\]i|,;;, イ二ヽ   |  キi;O|  ̄     |i| ;
         .:.::::「lニl ̄ ̄r ̄彡'-、 i;;r===';""i ・ i| ,=、,;;レ";'"ー-`ー"_i! # ,ノノ::::...
       .: : : : : ::`ー=ニニ-';、#;;" ヾ::::::i!::::i!" ̄ノiiilllヾヽ,, ゞヾ;;ソ:::::::::::: :::"゛ー-':..::.
    : : : : : :::::::::::::::::::::ヾヾ,,i!,,,;ノ\  \/:::::::△"'ー"'i!''i!ー'":::::::::::::: : : : : : :: : ::.
               "'" ゛:::::::::ノ ,;;#}:::::::::.:.::         | :::.::.:.: : : : : : : :::.::.::.::.
                  .::::::::"''"::::.:::.:.             |  ノ;;"ヽ_
                                       |   ヽ   \_i!ソ
                :.   /                  |     `ー-"
                  /                   |
                  /                   |
                  /                   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、それはかなわぬ夢となってしまう。

 1977年10月23日、富士スピードウェイ。
 ロータスのロニー・ピーターソンとフェラーリのジル・ヴィルヌーヴのマシンが接触。
 弾き飛ばされたヴィルヌーヴのマシンは空を舞い、そのままコース外へ飛び出してしまう。
 そこには観戦禁止エリアだったのにも関わらず、多くのファンがいた……

 多くの人がマシンに跳ね飛ばされ、死亡者2名、重軽傷者7名という大惨事になってしまった。

 ttp://www.youtube.com/watch?v=B8sF-yA0Xmc
 ttp://www.youtube.com/watch?v=SF00xiSXCew&feature=related
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



602 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:35:10 ID:RuoyDrQA

        \  ヽ     ! |     /
     \    ヽ   ヽ       /    /       /
        日本での開催はお断りだあああぁぁぁ!!
        \          |        /   /
                        ,イ
 ̄ --  = _           / |              --'''''''
          ,,,     ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ     -  ̄
              ゙l            ゙、_
              .j´ . .ハ_, ,_ハ   (.
    ─   _  ─ {    (゚ω゚ )   /─   _     ─
               ).  c/   ,つ   ,l~
              ´y  { ,、 {    <
               ゝ   lノ ヽ,)   ,
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 例えばドライバーやレース関係者は、観戦エリアで事故に巻き込まれて死ぬことは想定できよう。
 そしてそうならないために、特にレース主催者は万全の手を打ってレースを主催する。

 だが、観戦禁止エリアに観客が入り込んで、その者が事故に巻き込まれることは想定の範囲外と言えるかもしれない。

 しかしそもそも、そのような場所に簡単に人が入り込めるような状況を作った責任……
 それは厳しく問われるのは当然であった。

 結果として、日本自動車連盟(JAF)や富士スピードウェイは、その管理責任を厳しく問われ、
 少なくとも翌年以降のF1グランプリ開催権を放棄しなければいけなくなったのだ……

 日本にF1が戻ってくるのはそれから10年後、1987年のことになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



603 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:35:25 ID:RuoyDrQA

    ,v-「|            _,,,,,--v-,,_
  ,-[.|_ソ') ゝ,i          /    ノi ヽ,
  ゝ-^i. (  !.        //  _,,/ノi i, i
     ~!,  .ゝ       ir'  '~ノ/i/ヽi.i .|
       i  ヽ      |!///,=,-,' ,,=,!.i| !
       .ゝ  \、,,_-─┴-vヽi  ̄ ゝ~iノiノ'
        \   ヾヽ,,_   .i |ゝ,_ iヲ/ソ _,,,,_
         \   ノ ノノi)-,,,_ ノ ゝ二(,,/-,,_ \
          )-'~/'ノノ  ノフヽ,    ̄ ̄'i,ヾヽ ~ヽ,
          '-//-i,_  // .i      ヽi .|ヽ、 ゝ,,_
           ~   .ヽi/   ノ     | i.  ヽ/i~i-''~i 'i          ._
                ゝ, .ノ| ゝ,,  ,ノ !,  ノ_ノノ ノ | ̄~'''-,,_  _,,/ ̄_ヽ,
                 彳'|   ~''''    T ~ ~ヽノノ,/      ̄   「レヽi
                  .iノ\,,_     i'    ))~ゝ--─'''''''''' ̄ ̄~ヽ) ´
                  \,_,,-ii''~[二]]    ~

               【ジル(ジル・ヴィルヌーヴ)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、このときの一方の当事者ドライバーであるジル・ヴィルヌーヴだが、
 ニキ・ラウダのピンチヒッターとして参戦したドライバーであった。

 この事故でフェラーリのシートを失うことになるのかと思われたが……
 むしろエンツォ・フェラーリに気に入られ、契約が継続、1982年までフェラーリで参戦している。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



604 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:35:39 ID:RuoyDrQA

           _,, ー''''''"゙゙゙゙゙゙゙゙|゙゙゙゙^''''ー ,,、
           ,..r'"   ヽ    .|  ../    /ヘ、
       /  .`-    `;    .{  ゙'    .,.べ..,`'-
     , '"-        ;;_,,,,_ ゝ  i'゙'''ー、  /   \
    ,i'ヽ    ,..-―ー、../゛   .\  ./..r'".\  .,i'" ヽ
   ,i′   ./   , ー'"       \`''''く   .\..′ ./ヽ
  lミ、    |′ ./ ;;/ .、.__  ..l    ゙'-、.,ゝ   .l ./    .l
 │ .\__/ .. ". ;;;| ./i  | . l l.  ヽ / -、 `'-、 _..‐″  ...-''.!
 .|      \,,,,,,,,,,;;;;;l、ヽ ゙l .l  . l .ヽ  `'-..,_, \ ,    '''''''.!....-'''''"
 .! `., --   \,, """;;;;;;;;;;'リ│ .ゝ  .l  lゎ、 .ヽ`''-.ミヘ..、`゙゙゙]
 .| ´   ,, "' ,,| ̄";;' ;;;/`'''|   |  .lヽ \ ヽ  `'-、ヽ |
 │      iへ,,,,、;;;  ;;/゙!ミ\,.|  .! │、ヽ/t .レ”゙,゙│ ` /
  l ,,.  r'"  l  `゙'''''"'-、 `イ.l  .|  l'、 l゙' li_Λ| ‐" .`ヽ "
   ヽ   (彡ー'.!      ゙'i./ ...l, .! ! ゙'ム‐./`  .`‐、_.ヽ,,
   .ヽ   ._   ゙''''''''''''¬―′ .、.l, |, '|. ,i",ノ゛ 、    i-,|_..,.,!
    .ヽ.'"゛ / . ,, ‐          ! .l]` lレ゙.i   l  r‐″  ..l,
      .\./   ,〉   .,,, i′  .!  l゙t./ /   iゝノ.l\.   , ┴、
        `'-i./ _. .〈  \  .ヽ  .ヽ..,,./  ! 丿   l .\ ! ./´ `'-、
          `'Y-..,,,/ .'"    _. 〈..,,_._,メ、  , ―.l,  `-|.    ..\
              /    . ゙゙゙゙̄^゙゙゙゙゙´       .\"./^゙'、    \    \
             /                   ゙く   ヽ.    .\   \
                              ヽ   .ヽ      \   ./ー;;x,
                               ヽ    l       `'-. ! './ l
                                ヽ   l,           `ヽ l. .l、
                                    \  ..l,            ゙!i|,` . l
                                  \ ., ノ 、        `'''''"
                                    ゙.l .广ヽ
                                          l..l, へ、
                                     Vン' l
                                         \,,./
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし1982年のベルギーグランプリの予選中……
 前の車と接触したヴィルヌーヴのマシンは空を舞い、地面に激突。
 その衝撃でシートごと外に放り出された彼は地面に打ち付けられ、そのまま死んでしまった。

 ttp://www.youtube.com/watch?v=zDoC7FXiBFQ&feature=related。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



605 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:35:52 ID:RuoyDrQA

        _ -‐   ̄ ̄ ` ー- _
     ,. '  _ ‐   ̄ ̄ ̄ ̄` ー-ヽ、
    / ,. ¨               |
   i/          _ -―◯、  {
   {       ,. ...ニ -‐  ¨ ̄ ⌒ヽ.{
    }    ,. 个r'      _, -ィ-、\
    i / ,ィ' ,八 __,. - ''7 ̄// |/! \\  r―、
    Y  ,イ | /  ,仁ヾ=ム.イ/.__|  iヽ厂 /  /
     レ-<匕゙;イ人{勺 ̄、  ,仁.. ̄} ,ハ トゝ / /
     ! i⌒ヘ. | | ヽ. ̄  〉=y'{勺 ̄ノ | ` / /
     ヽ`乙,| { i     ̄  {ー ̄ -iヘ}  ./ /
      `ーrヘ i {.__      '   ムノ  / /
        W^廴レ'⌒7 -    ノ   / /
        /_   /、 ̄`>-<    / /
        Y  `ー┴ 、 ̄弋_,ゝ /ヽ/
        {  >、     ̄7⌒v‐〈ヾ/
        Y゛  `rー- 、_{o_}¨乙)
         } ...::::::::}::::...  ヽ._/_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方、もう一人の当事者であるロニー・ピーターソンだが、
 こちらも1978年イタリアグランプリでの多重クラッシュに巻き込まれてしまう。

 足を骨折したものの、事故直後は意識もしっかりしていたのだが、
 翌日、脂肪塞栓を発症し容態が急変、死亡してしまう。

 ttp://www.youtube.com/watch?v=wGq-fLNz7YA&feature=related

 日本グランプリでの観客死亡事故に関わった2人は、ともに後にレース中の事故で死んだことになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



606 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:36:10 ID:RuoyDrQA

         /:/  -  ̄  ハ ` ‐ 、ヽ  !,
         Y .// / /  |:i    \、 i
         /ー-、/、_ :/ ', i i,.ヘ ',  ヽ:i|
       r―´   ´  /   i /:  ト 、  i:ヘ
      ノ          ヘ | ,.ィ  i  `ー 、 i
     i ,.イ        / ハi,|//|  i    `
      /   i ハ  i /  i|`ー- |
      'i i  ハ ト! ィ:ハ i ハ   ノイ /  i
      ハ/|  |iL__V`'くハハ     |イハ  :i
      / V\ト卞乏`ミヾ`  ー-=≠―| ./
    /  | :ト、ゞ、:.:.:´彡  i えzゥ‐ラ/:/  /        あいつは……
   /   :/| /iト-=;,;_i'    `    ‘/イi イ /
- ´  / :/ | i :ヘヾ、;,/       /イ//イ |ハ        もしもこれがイタリアじゃなくて、ドイツだったら、
   /  /,.イ :/ :||;ヘ=:{ _`´_   /イ|i  |  i       死んでなかったろうよ……
  / .:ノ´./:/  |:|:i,:\{ `ー- `  ,.イ: `| i |   i
/_ -/ //  /:|:i:',: \ ` ,. イi;:/:.  | l ト、
ニ -/  :/´  :/ \:i,.  ` ´  i:;ハ:  | :l | ヽ
.:/   /´  /   `!      /  ヽ |  i:l ヘ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ロニー・ピーターソンの事故死について、ニキ・ラウダは後にこのように語っている。

 「ドイツグランプリだったらロニーは死なずに済んだ」

 ドイツで事故を起こし、ドイツの医療に助けられたラウダにとって、
 イタリアの医療が遅れていたことを懸念しての発言だろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



607 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:36:32 ID:RuoyDrQA

   /     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   /     ,': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   / /   |: ,: : /: : : :/: : : : : i: : : : //ハ: : : : : : : :
    / l   1: /!: : : / /: : : ://: : :/ノ ノィ: : : : : : :
   ,|  | |  |':.:|≧: . |:/:/:/_仁ィ:≦Zz/ィ: . r‐、: :
    | | |!  |!:.|ゞセl:.:ト;イ/ラ人 ゞ仍;j  /ィ::/ う l: :
   || |l |l  |:.:| ̄´|:l /  キ   ̄´、  /: | 仆 |: :
    |ヽト ||, |::|   ソ     キ    /: : | .レ /: :
    |: : ', |:', '!  /       キ r‐1: : :─ '"´: :        F1での救命医療のレベルは低すぎる!
     |: : ヾ: ', ト,  ヽ-‐ 、     ヾ!: : : : : : : : : : : :
    '´: : : : : :.ヽ!\   ー─‐─   ハ: : : : : : : : : :.:
   : : : : : : : : : : : : \ ´ ̄ ` 、, <|::|: : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : : : <`ー ≦:::::\: :.|: : : : : : : : : :
   : : : : : : : : : : : / ∨: :ハ: : |: : : : |: :|: : : : : : : : : :
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このような多くのレーサーたちの死を受けて、さすがにFIA(国際自動車連盟)も重い腰を上げた。
 1978年から、レースに帯同する「レースドクター」を設置することになる。

 このとき、レースドクターになった医者は、F1サーカスの医療体制の貧弱さに呆然とし、
 以来26年間に渡って各地を転戦するF1レースに帯同しながら、その医療体制の改革を行っていくこととなる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



608 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:36:46 ID:RuoyDrQA

        ,. .-'_",...,.‐: : : : : : .::|: : : : :、、: :`:丶、
        /-''". '"     : : :::;.!: : : : : ::ヽ: : : : : ヽ
    /'´,,,,/  ..... . . , : : ::/::/ i: : 、: : : :::ヘ: : : :.ヽ:`、_
     /;;; ′. :.:::::/: :./: : :::/!::;'  !: ::|i、: : : ::ヘ.: : : :.ヘ;ホ;;;\
    ヾ;;;;/: ::/:/::::/: : :i,:-‐:7-:::!  V: l.i.>‐:-:、;i: : : : : :V!;ヾ;;;\
     У:,;イ:/::::/: : .::j: :.::/ |::!    V:l i. \: :.:j:. : : : : '{!;;;;ヘ;;/
     ,/:./;;i:j:::::::i: : .::::!: :/   l:!.    Vj ゙:、 \::}:. : : :j:. {;;;;;;;;;;,
     〉/;;;;;!i:::::::j: : ::::;l:,;/二__|!     ヾ __z‐ニゝィ: : :.|';, !;;;;;;;;;〉   私も経験あるんだけどね……
     !' ヾ;;!!:::::::}: : :::{.丁勹ホト     /'"」不「ハ:. : :.!';;;,j;;;/
         i!:::::ハ: : :∧ 「::し'::|      「::し'::| ,!: :./:!;;:イ      潰れたマシンの中に閉じ込められたとき、
        ,!:::j: :i; :::!ハ ヾ:,,,,:シ        ヾ:,,,:シ /l :/: : : :!      近くに係員とかいないと怖いのよね。
        l:i::|: :::l、:ト-:i         '         厶|/: : :.|:.|
      _  |:N: :.::!ヾ:::::iト、     o       ノ:::::}!:: : : l:.|      車ってガソリン積んでるわけでしょ?
      l l ||: : : :::!: :::::::il `丶 、   ,.,. -: '"|i::::::::,!::: : : l:l      いつ引火してもおかしくないわけだし……
     l l !!: : : ::|i: : ::::::! _,r'"´l ゙¨゙ !`ヽ、.j!::::: :j!::: : : :l:!
    ,-:、 !、!: : :.:::!:i: : : ::f'´  |'"     `|  ゙/:: : :,'|::::: : : jl      現に引火して、その火が原因で焼け死んだ仲間も多いわ。
  /i. ,ゝ-ヽ!: : .:::|:::j: : : :.!   l''" ̄`` l  /: : : :,、|::::: : :!:|
  { 、゙、>ァ  !: : .:::l, '`i: : : :i、  l.    j ./: : : :/:久::: : :!:l
  ゙:r`‐'   ,! : ;ノ   '; : : l、\ !   j ,イ: : : :/'゛ ゙、: : l:.!
   ゙':,   {'"    :..',: : :l、\`:i   i/,ィ: : :./i:/  ヽ: |:|


609 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:37:01 ID:RuoyDrQA

                       〃〃    ヾ ヽ
                    ,レ''¨¨爪|¨¨`ヽート|
                  トァー⌒ヽ__ル | ハ ハ
                   rーZ  ⌒ ´∧/ヽへへ}、__
                   ソ'〃/  从/ィ     ヽ
                /从( /从(ソ  | |. | | 、./
               / | ,イ.xtッ≧  メム_ノ ノ .ノ|
             __z-ー=彡.| |ミミミ  イ =tォイ___/lハ         私らレーサーってのがギリギリで勝負できるのは、
          rzイ// ノ   イ| レ' 〉ミ  」   彡'ii, l | ヽ、       「ギリギリのところで勝負しても安全」だからできるんだ。
          (〃{/ ,,彡イ // .ム<二二ニア |\ ,|  ハー-、
          ル <   |//     -ーヾz:::::. |  >- 、 ヽ  ヽ   それがなければ、そんな勝負できるはずがない。
      r<       ,ノ./      イ´  / .|     `> 、.|
      |  \     ,リ|      /   / l |ヽ        >、
      |   \ 、.  ノ/    rーイヽ ´ ̄j | | 〉         /
        ム    ミソ ( ∧    /ミゝ    ({ |  ヽ          /
      {∧      人 ` ̄ ̄ヽ  ,  人 l l   〉       /ヽ
      | ∧       /  \_ []/|\i| /  川   リ        /   〉


610 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:37:17 ID:RuoyDrQA

                                                  ___lヾ 、|ヽ_
                                                 _, >   ....:::::::::::`丶
                                               /    ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                                               Z、〃ィ  ::  :::::::::::::::::::::::::::::',
                                                l l l    :::::::::::::::::,,:::::::::::::::::}
                                               l l l     ::::::::::::/_77771:::/ト//ィ
              なるほど……                         |l l    :::::::::::/7ヒ下 /:r-、::/
                                                ' レイ i  ::::/l/シ,  ̄ /::/6ノ、ニ=-
              貴重なご意見、感謝する。                    { {ヘ ト{ ド _`シ/丁::::::::::``丶、
                                                /::``:ヽl\ ̄ ∠__.,,┘::::::::::::::::::::::ゝ
                                               く::::::::::::::::::::ヘ  ̄     ヽ::::::::::::,、´__
                                               _ ,、>、::::::::::::::ヽfニニヽ-ニフ}:::<:::::::::`ヽ
                                             /::::::::::::::>:::::::::::::ヽヽ_/イト_ノノ:::::::::``丶::::}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このドクターは、ジャッキー・スチュワートやニキ・ラウダ、ほかにも多くの人をヒアリングしたという。
 そしてそのヒアリングを元に、次々とF1の救命医療事情を改善していった。

 いかにドライバーが事故を起こしたとき、その命を救うか……できる限り怪我を軽く済ませるか……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



611 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:37:44 ID:RuoyDrQA

           /◆、
          /◆◆◆、
        /  `◆◆◆
      (゚」゚)ノ     `◆'
    ノ|  |
     」 L
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ∧_∧
       ( ' A` )二二二/
  ____  /⌒O__ ヽ-==||_
 (;;;((=二==(;;;◎)--(;;;◎)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その結果、1982年以降しばらくの間、
 F1レース中で事故が原因で死亡するケースは発生しなくなった。

 例えば、1989年のサンマリノグランプリで、フェラーリのマシンに乗っていたゲルハルト・ベルガーが、
 クラッシュしたあと、炎上したマシンに取り残されるという事故に見舞われるのだが、
 すぐに係員が火を消しとめ、事なきを得ている。
 ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm7701109

 一時期のF1の医療体制だったら……と考えると、ぞっとする事故である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



612 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:38:03 ID:RuoyDrQA

                                         |::::|
                    - ‐ 一 ー- 、        .    /}::::|
                 ,  '            ヽ        //}::::|
              , ´               ` ヽ    ///} ::|
             '、                   <__.///. ! ::|
            /         _/ヽr-、          ///  |::::|
           -、_      /.:::´ ̄ヾ ハ          「|//  /|::::|
            一´      /i:::::::::::i::::::ヽヘ        ,|:|/_/ .|::::|
           `、       iィ:::::ヽ :|:::ノ:::j.N       t|二≠! |::::|
            {:.       iN ::::::Y´::,ィ::|.         i!| .j  |::::|
             ゙ .        {ハ>゙只<ハ!          .|i|_ノ ,/|::::|
             ` ‐- 、   ,ィく ,イ.l.|\_>-、.   ,,, -‐´|:|_/ . |::::|
       ___    、:'  f´::::::`: | |:!:::::::::::/.i 二     |:|━一 .|::::|
      「     `ー-、 [}../ .::::::::::: | l:|:::::::::,'.::::| [_..  |:|    「|:::〃
      「           |∥/.::::::i :::::: | |.i::::::::{:::::. i   └┐ |:|   |:i〃
      「           | i/ .::::::ハ::::::::| !:|::::::::i::::::..|    i| |:|‐┐ 〃
      「           rfハ . :::/y'..::::::|:i│:::::::k:::. |    i| |:| .レ-ゞ==
      「           | c.`ーイk :::::::|j. |::::::::イ!::: |    iト_|:|rf´ ,:;:;:|;;;;;|
      「:..        └── 'く:::::::::|:.:.|::::::::儿::::|     i| |:|;:;:;:;:;:;:;:|;;;;;|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、その記録も1994年4月30日に途切れることになる。
 そして翌5月1日……

 あの5月1日以降、F1レースの世界では死亡事故は起きていない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



613 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:38:18 ID:RuoyDrQA


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●



614 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:38:32 ID:RuoyDrQA

              ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..
           /:/:::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::>x
          /:/::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::\
.       /:/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',__
..    /:::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::j,:ヽ
.    /:::::/::::::::::::::::::l::!:::::::::::::::!:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ:::ハ
   /:::::/:::::::::::::::::::::!:|:::::::::::::::|:::::::::'ヽ::::::l:::::::::::!::::::::V::::}:::Λ
   l::::/:::::::::::::::::::::/!:!:::::::::::::::!::::::/  V:::!::::::::::|:::::::::l:::::|::::::Λ
   l::::|:::::l::::::::::::::/ N::::::::::::::::!::::/⌒` l:::|!:::::::::|:::::::::}/::}::::::::Λ
.    V:|:::::l:::::::::::::l/ !:::::::::::::::!::/     }:ハ:::::::l:::::::::rV::l:、:::::::::\      ……F1の世界って、華やかだけじゃないんです。
.    N:::::::::::::::l:::|  V:::::::::::::!/  / ,斗ミ.l::::/\:/} }く代>-<
     |:::::::::::::Λ|__-V\:::::|    イ_)ノ.}'!:/::::::::|_ '::://         その裏にはいろいろなものがある。
.    /\Λ:::ト.〃こテミ、 ヽ|     之こj|::::::::::::|ノ/
   /::::::::::/:::ヽ|::ヘ` 之こ}           |::::::::::::|/  /
.  !::斗イ:::::::::::::::Λ  ,,,,,,  ,     """ |::::::/-=二
 /   .乂:::::::::::::::Λ_       _  --―┴ ´
/       ̄`¨    _>'''"´
        v-/ ̄´
    / ̄/ /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、このようにF1を何度も見ていくうち、
 ジョージもまた、この世界が華やかさだけ構成されているわけではないことを知った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



615 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:38:51 ID:RuoyDrQA

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶
     /               ./ヾゝi|i///}               \
     |        i ./   ,  /、\ ||///;|  ,   }        \
     /   ,      | |  , /| ./;.      //|  /           }
    {,、 / .  |   || .|| |/;;;;|/:::        "  |  /i          /
       | .ト、  |   |.|.|.ヽ|ー―- 、     ___|_./_.|  |  i       \
      \| .  ト 、. | リ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.      ´  .|/ //| |     、  )
       | /\ .| \|__,. ===.._;;;;;;;;     ___" //|     /ヽ/
       /{ b,. ソ\从;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;      ィ (。) ヽ ." /  ,    /     家に帰れることにまさることはないね。
        / \{ \\|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        ⌒"'ー。  / ./  /|
      /{   |\ ミ=‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  /          ‐=彡" //| |     家でくつろいで、
.   /  |i   |  ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;    、 ,             / ./|ノ .|.  |      お気に入りのレコードを聴いているときが、
  /  /|i  |  ∧;;;;;;;;;;;              ‐=彡/ .||  |  |     一番いい。
 (    ´  .|  |   ' ∧;;;;;;;;  ー- ..,,____   ,      /   |.|  |.  |
  ゝ    .|  |   .|   ;;;;;;;;;     __   ̄       /   | |  |  .|
 /     .i|  |    | | \;;;;            //    .| .|  ト.、|\
 {      |.|   |    | |   \            "//    i | |  | \ \
 |      / |   |    | |       、   ,,..  '" /| {    | | |  ト、 .\ \
./    / ||   |    | |       ` ´     / | |   ノ | |  | .\   \ \


616 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:39:06 ID:RuoyDrQA

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

      ⊂ニニニニニニニニニニニニニニニ⊃

      ⊂二ニニニ⊃

         ...::´::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶::::::\
         /,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::\⌒丶
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶::::::::::::ヽ:::::ヘ::::::::ヽ
        /:::::::::,':::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::.:::::::::::::::'.::::::!::::::::::l
.      /:::::::::/::::::::::i::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::|:::::|:::::::::::|
     }::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::l⌒\:::::::::::::::::::|:::::|:::::::::::|
     |::::::::::::::::::::/へ::::::::::::::::::/    ヽ::::l:::::::::|r、:|:::::::::::|
     |::::::::::::::::::,′ }::::::::::::::l  ,ィfう冬ヘ:::::::::|j ):::::::::::|
     |::li::::::::::::::|   j:八:::::::::l  弋ぃツ j:::::::::| .ノ|:::::::::::|         そういや、バラライカさん、こんなこと言ってたっけ……
     |::}l::::::::::::::| jfう゚心\:::|   ..,,,,, |:::::::::|/ .|:::::::::::|
     }/ハ:::::::::::入 乂ぅツ          |:::::::::|、_ |:::::::::::|        彼女や他のドライバーさんたちが、
       }:::::::::::::::.丶  .,,,   ′       }:::::::/  `ヽ:::::|        家に帰ったときに楽しめるような曲……
       |::::::::::::::::/ ハ      - '   /::::::/     \|
       |:::::::::::::::′x个 、.. __    ィ:::::::/        ヽ       そんな曲を作ってみようかな?
       |::::::::::::::| /     ヽ\ ヽl:::::::|          '.
       |::::::::::::::| }       八 ノl::::::|          .
       |八:::::::::| |   、   ヽ二八::::|          l
        }::::\:::j ∧   \      \〉      /   |
        |::::::::::Y  Y   ヘ`        {         |
        |:::::::::::|   |    ヽ   j\  .|       .:ノ  |
        |:::::::::::|   |_     \-┘ `ー|        ィ'
        |:::::::::::|    ` ̄}`ー‐^\.:.:.:.: └r─ ─‐< ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「家に帰れることにまさることはない。家でくつろいで、お気に入りのレコードを聴いているときが一番いい。」
 以前、ニキ・ラウダがこのように言っていたことを、ジョージは思い出した。

 自分がレースに関わるようになってから、長いこと経つ。
 しかし自分は、レース関係者に何もしていないのではないか?

 自分はミュージシャンだ、彼らが楽しめる曲を作りたい……

 ジョージはふと、そのようなことを思ったようだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



617 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:39:42 ID:RuoyDrQA
                                             _,..- ‐ ー -.._
                                             .,/ _,..==-―..-.ミヽ
                                           -v´, /'::::::::::::/:::::::::::::|:⌒:ヽ
                                      γ;;/ 〃:/:::::::::/|:::l::::::::::j!::::::::::ヘ
                                           ,:'"゛´"';:/:::::_/  |:::|::::::::/|::::::l::::::ハ
                                          ;'     ';レ'´_゛~``l:::l::::: ' l!:::::|:::::::::}
                                      ;'    ;'j.,x=ぅ、  !::l:::/  _!:::::|:::::::::'Y
                                       /';   ;,'〃ん';;ハ゛ レ'V _.,,、|:::::|j:::::::l::!
                                    /::/',,,,,,,;;'':l ,,``'      ィハヾ|::::::l|:::/:::ト、
                                   // !:::| |:::::|      ,   ミソノ'| :::ノ|/::::::| ヽ
                                 Y_,r'´,_ノ:::ノ |:::::l、            イl:/:::|::::::::;
                                 r‐-イ><ヽ>Y`lー!ヘ:j:ヘ    ′ r 、/ j:l' :::ノ::::::/
                              _,ィ´><><><><j ><ヘ 、    ` 7 て ´ヽ\rv'v'ヲ:::::::::!
                         _ィ"<><><><><><ノ><><〉、ヽ_    'ヽ‐-、_ }ヽl l .l {ノ!::::::|
                       _,イ<><><><><><></<><>/:::::\   ー-〉:v"¨li .)`'-'´}l::::::::|
                      /<><><><><><><>.ノ><><〈:::::::::::::`77ーイ∧〈ノトヘ`ヽ ノl::::::::l
                   _,r-<><><><><><><><>イ<><><>ヘ:::::::::::::∥::::::/<∧l<>}ハ  v |:::::::!
                  /<><><><><><><_,ィ≦´ ><><><><ハ::::::::∥:::::/><'r''X><`!   vj:::::::l
                  / ><><><><>_ ,. -‐"/><><><><><><><ヘ::::∥::::/<>< !>j}><>|   v:::::::!
               r‐"><><><><><ィ    /.><><><><><><><><>'-<<><>j ∧v<rミx  ;;;;:::|
            r-‐"><><><><> ´    〈.<><><><><><><><><><><><><>ノ‐<ヘV{ <>`='''"}::!
        _. 'く´V <><><>> ´         ノ<><><><><><><><><><><><><イ  ヽ_}{ト.<><><八l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 こうして作られた曲が、「Faster」である。
 ttp://www.youtube.com/watch?v=jMm4bhs6GYY&feature=fvst

 タイトルはジャッキー・スチュワートの本よりインスパイアされたものである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



618 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:39:56 ID:RuoyDrQA

     ..:.:´:.:´:.:.:./:.!:.',:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.ヽ`:.:、:.:.:.ヽ
   /__/:.:./:.:.:.':.:.ハ:.:',:.:. i:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.,-<::ゞ`::::ー..
 / ´ ./:.:.:/:i:.:.:.:.!:.:! .!:.:.l、:.:',:.:.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.:〈:::::::ヾ::::::::::::::::`::...、
    . /:.:.: ':.:l:.:.:.:.l:,:l  ',:.:l ゝ:=-、_:.:.:.:',:.:.:.:',::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::}
    l:.:.:.:イ:.:l:.:.:イ:.l  .',:.! ヽ:'.,ヽ:.:`:ーl:.:.:.:.l:::::::::::::',:::::::::::::::::/
    l:.:./ l:.:l:.:.:.:ハ:!   .ヾ  \_,,xzぇァl:.:.:.:.l:::::::::::::::l:::::::::::::/
    l:/  l:.ハ:.:.ヾ≧.、  ヽ,ィf::::::ひ7:.:l,:.:.:.i‐.::::::::::!:::::::::/
    !'  .l:lゞ:. l:.:V心      !ゝイ,ハ:l ',:.:i }_...:::::夲、〆
       !' ヾト:、ゞ"      ゞー''  .}' ソ ノ:.:.:.:.:.:,':.:.l ',
            }.从:::: '、 ,   ::::::::: ,夂匕/:.:.:.:.:./:.:. l:.:',
           .个:..._   _ ..イ_/:.:.:,:':.:.:.:. ,イ:.:.:.:.l:.:.i
           i:.:.:.:.:.:i:`Tス   V:.:.:/:.:.:.:./!:!:.:.:.:.:l:. !
            !:.:.:.:.:.:!r'´:/} ./': ,.:':.:.:.:.<  l:.:!:.:.:.:.l:.:l
           ,.:.:.:.:.:ィ'::::/ ̄ソ´:/:,:.':,.::'´,.:-ヾ: l:.:!:.:.:.:.l:.:l
            /:.:.:.:.:/i::::l  /:::::/:/:,.:':/    }l:.:.!:.:.:.:l:.:l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 なお、「Faster」のPVにはスチュワートも出演している。
 ttp://www.youtube.com/watch?v=jMm4bhs6GYY&feature=fvst

 タクシードライバーに扮しているのが彼である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



619 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:40:12 ID:RuoyDrQA

.           /::.::.::.::.::./::.::.::.::.:l::.::.::.::.::.::\::.::.::.::.丶::.::.:.:.\
           /::.::.::.::.::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::.::.::.::.::.:丶::.::.::.::.:\::.::.::.:ヽ
.          /::.::.::.::.::.::.:,'::.::.::.::.::.::.:l::.::.::.::.::.::.:.ヽ:.:.:ヽ::.::.::.::.:ヽ::.::.:.ヘ
         }::.:/::.::.::.::.:;::.::.::.::.::.::.::.:l::.::.::.::.::.::.:.:.:ヘ::.::.:ト::.::.::.::.:.:',::.::.:.:.
        _|::.':/::.::.::.::l::.::.::.::.:.l::.::.:.i::.::.::.::.::.::.::.::.:.l::.::.| ヽ::.::.::.::.l::.::.:.:|
        /::.∨::.::.::.::.:.|::.::.::.::.:.l::.::l∧::.::.::.::.::.::.::.::.|ハ:.レ´\::.::.:l::.::.:.:|
      /::.::.::.::}::.::.::.::.::.:|:.:;'::.::.:.:l::.::| ヽ::.::.::.::.::.::.:.:| i:| -‐ ハ:.:.:|::.::.:.ト、
.      /::.::.::.::.::|::.::.::.::.::.:|/::.::.:.:.ハ::.:|-─\::.::.::.::.:.:|  jkfラト、 }:.:.:|:.:l:.:.|:.:.\
     /:./::.::.::.::.ト::.::.::,'::.::}::.::.::.::.|´j::ノ     ヽ::.::.:.:.:| .ん).:ハ l:.:.:|:.:l:./::.::.:.:.ヽ
.    }:./::.::/::.::.j .ヽ/::.::.:l::.::.::.::.| ,ィfラえトミ \ハ:.| 弋ぅ.ツ l八|∧'::.::.::.::.::.:ヘ
.    |/::.::,'::.::.::.|  j::.::.::.l::.::.::.::.| f〈 ト_)::rj}`      ´,,,.、 l::.::.::.::.l::.::.:.:',::.::.::.!
    /::.::.:i::.::.::.:|  |::.::.::.|::.::.::.::.|  乂ぅン           j::.::.::.::.:|ヘ::.::.i::.::.::.l
.   /::.::.::.:l::.::.::.:|  |::.::.::.|:.:.:ヘ:.:.|   ,,,,,..、、       ′     '::.::.::.::.:.| .l::.::.l::.::.::.|
   i::.::.::.::.l::.::.::.:|  |::.::.:八:.:l人:|           _    /l::.::.::.::i:.| .l::.::.l::.::.::.|
   }::.::.::.::.l::.::.::.;′ |::.::.::.::.V|: :/: :.>        ^ ´   ィ. : : ハ::.::.::.,'リ |::.::.l::.::.::.|
   |::.::.::.::.l::.::.::|  |::.::.::.::.::.|:/: : : } jヽ >    . ィ: : : : :/: :}::.:://\|::.::.l::.::.::.|
   |::.::.::.::.l::.::.::|  }::.::.::.::.::.|: : : : :!  ヽ_z-‐'  ./: : : : : /: : j/: : : : 丶 :l::.::.::.|
   |::.::.::.::.l::.::.::|  八::.::.::.::.:|\: : :レ´7ー.、    /: : : : :./: : : : : : : : : : : :.\::.::.:|
   |::.::.::.::.l::.::.::|   /ヽ::.::.:.|:./:/// j  ヽ ./: : : : :./: : : : : : : : : : -‐: ─ヽ:.:!
   |::.::.::.::.l::.::.::|  ノ: : : \:j:.i/ /:./ / ! .lヘ V: : : : : /: : : : : : :./: : : : : : : : :ヘ
   |::.::.::.::.l::.::.:./: : : : : :i: : : l 〈:./ / l l l l: : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : : : : l
   |::.::.::.::.l:.:.:/: : : : : : : :j: : : ヘ V ':.} l l l l:.r<: : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :}
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この「Faster」だが、さほど売れたわけではない。
 ジョージの曲としては珍しくチャートに入ることはなかった。
 それゆえにジョージのファンでも意外に見落としがちな曲であったりする。

 しかし、この曲こそが、ジョージが生涯を通じて大好きだったモータースポーツ……
 その気持ちを表した曲と言えるのではないだろうか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



620 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/09/30(日) 21:41:36 ID:RuoyDrQA

以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

なお次回は10月7日(日)21時より投下いたします。
以前も予告したとおり、あの事件です。


622 :どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/01(月) 01:04:25 ID:zrfWwC2w


本当に死にまくってたんだなあ……


624 :どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/03(水) 10:28:52 ID:bvlt2pmg

乙でした。命短し走れよレーサー


625 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/10/04(木) 22:35:09 ID:NFxrZGpQ

こんばんわ。

15話のCM作ったんで、ご覧ください。



626 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/10/04(木) 22:35:51 ID:NFxrZGpQ

BGM
 ttp://www.youtube.com/watch?v=dq1z1rkjw-E

  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::  /゙!====l\  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::   |r'l====l、::\  ::::::::::::::::::::::::1980.12.8 22:50 NewYorkCity::::::
  :::::::::::   |r'l====l、ヾ:、|  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::   |r'l====l、ヾ:、|  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::   |r'l====l、ヾ:、|        ___  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        |r'l====l、ヾ:、|        | i∥i .|   _____
        |r'l====l、ヾ:、|      _|__i∥i .|   /|=========|
        |r'l====l、ヾ:、| ̄l\  r'゙!===!i∥i. |   | | iロiロiロiロ|  1980年12月8日、午後10時50分……
        |r'l====l、ヾ:、|゙:ロlヾ:| |r'l===|.i∥i..|__| | iロiロiロiロ|
        |r'l====l、ヾ:、|゙:ロlヾ:| |r'l===|'l:ロ:ロ:ロ. | | iロiロiロiロ|  アメリカ・ニューヨーク……


627 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/10/04(木) 22:36:08 ID:NFxrZGpQ

  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/^l  r i /ニヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ /   ! i .| |.| |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ /   | .| | U |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ ./   | .| `ー';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ ./    .| |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ /     | |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;://      J;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;r-- ―-、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;~.= フ /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:,' /ー";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(二ニ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__,,、 -‐ ニ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::  /゙!====l\  :::::::::::::::::::::::::(二~ -― ''"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::   |r'l====l、::\  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::   |r'l====l、ヾ:、|  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::   |r'l====l、ヾ:、|  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::   |r'l====l、ヾ:、|        ___  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        |r'l====l、ヾ:、|        | i∥i .|   _____
        |r'l====l、ヾ:、|      _|__i∥i .|   /|=========|   夜の闇の中、銃声が響いた……
        |r'l====l、ヾ:、| ̄l\  r'゙!===!i∥i. |   | | iロiロiロiロ|
        |r'l====l、ヾ:、|゙:ロlヾ:| |r'l===|.i∥i..|__| | iロiロiロiロ|   一発、また一発と……
        |r'l====l、ヾ:、|゙:ロlヾ:| |r'l===|'l:ロ:ロ:ロ. | | iロiロiロiロ|


628 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/10/04(木) 22:36:51 ID:NFxrZGpQ

  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::  /゙!====l\  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::   |r'l====l、::\  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::   |r'l====l、ヾ:、|  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::   |r'l====l、ヾ:、|  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::   |r'l====l、ヾ:、|        ___  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        |r'l====l、ヾ:、|        | i∥i .|   _____
        |r'l====l、ヾ:、|      _|__i∥i .|   /|=========|
        |r'l====l、ヾ:、| ̄l\  r'゙!===!i∥i. |   | | iロiロiロiロ|    数時間後、
        |r'l====l、ヾ:、|゙:ロlヾ:| |r'l===|.i∥i..|__| | iロiロiロiロ|
        |r'l====l、ヾ:、|゙:ロlヾ:| |r'l===|'l:ロ:ロ:ロ. | | iロiロiロiロ|    人々はその銃声の意味を知ることとなる……


629 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/10/04(木) 22:37:05 ID:NFxrZGpQ

              ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     /. : : : : :                丶 ` ´ ノ       ヽ     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   /. : : : : :                   lr‐、_,‐´ /       ヽ    ::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ./. : : : : :                l.T~   . !、     人ノ    :::::::::::::::::::::::::::::::
                 /. : : : : :                     | |      `.` ニ二-- i     ::::::::::::::::::::::::::::
                 /. : : : : :                     | |                 l      :::::::::::::::::::::::
                ,'. : : : : : :                | |             /       ::::::::::::::::::::
                i : : : : : : :                 U             /
:::::::::::::::::::::::::::::::::       i : : : : : : :                                /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ', : : : : : : :                              /  その銃声が……
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ', : : : : : : :                         /
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ヽ、: : : : : : .                      /     1人のロックミュージシャンの
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ヽ、:_: : : : .                    /      命を奪ったものであったことを……
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       `¨i : : : : :                  ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


630 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/10/04(木) 22:37:23 ID:NFxrZGpQ

.        /::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::ヽ::::::::\:::::::::::::::ヽ_
       '::::::::::::::::::::::::/::::/  \:::::::\:::::ハ::::::i:::〃:::ヽ
        i::::::::::::::::::::::::/::〃    ハ::::::,ァヽ-.、::::|:::|::::::::::i
        |::::::::::::::::::::::ハ/.::::::.     '〃  }=,ム::::|:::|:::i::::::|
        |::::::::::::::::彡' ノ :::::::::   r'´   K i::::|::::V::::::i|
        |:::::::::::::/ ー‐'´    ーf   __ )::|、::|::::,八
        }ハ:::::〈    ヽ    / ,ァ'"    ヽ::| 刈::/:::ハ
         |:::::::: とミ、___   レ´       |::ト,ァ|::レ'´\i         そして、彼の「友人」たちを、
         |::::::。:.`¨´ ̄  〃        |::|' |::|,    ヽ
         ハ::::::∧ ""   , {         〉| ,|::|    }        絶望のどん底に突き落とすものであったことを……
          | }:::::::::::..    _(::)          /、|,ノ|::|    |
          | |:::::::::::{.ヘ  ¨Y            ヽ.|::|    |
.       ヽ八::::::::| ,ァ"ヾ(:{               '|::|    ト、
         ∧ ヽ::::| / ´, ̄'ハ.             |::ト、   |::::.
         / ∧__x㍍(   ´ヽ〉、            |::| ヽ   }i:::::
       〃/ '´    〉、  _ノ (ト、            |::|  } ,八:::i
      || {   ァ'"  ̄ ̄ `ヾァ'" ̄ヽ、        .|::|    } i:::|
.      八ヽ /       /     \       ,八|    / ,ノ:::|


631 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/10/04(木) 22:37:38 ID:NFxrZGpQ
                               , : ´ : : , : : :, : : : : : `: .、
                         , ' : : :,:' : ;' : ', : ',: :', : : :` 、 : ,
                      、_ _, ' : : : ,': : :,',: ;、: : :',_ ; : ' , : : ':, ' .
                       ` ,: :, ': : ,':\,' ; ; ' , : : , ` 、 ', : :, ',: ':
              ` 、        ,' ,' : ,' ,':\,', " ';  ` 、:,   ':, ; : :', ,: :',        ,. '
                 丶、   ,' ': : :, ;':, : ,'   __     __   ',: : ,' ; :', ',    ,. '
                    丶 ,:': : : : :, ; :, ,'; , ==     ==、 ; :,:' ,: : :丶,  , '
                     丶: : : : : :,; : ;':.;  :::::    ::::: ,':' : : ',: : : : ,`′
                       丶_: : : ; : :',:.',    - -     ,' : , : , - .'′
             .            ::. ':、_; : : :': '    、 ,′  ': : : ,: :, '
             :::..         :::.  '; : : : ',: ':、   ` ´  ,_': : : : :,',:' ,'   .;
             ::::::::..       :::::.  ':,', - 、; ^ `、 - ,. '^:, ; : :,. ' ,     ;'
             ::::::::::::::..      ::::::   ;   ;、:.:.:.:.:ヽ, '.:.:.; ' ;: '   ;′   .::'
              ::::::::::::::::..    ::::::  ,:'   ', ':,:.;:.:'.:,: '   ,:'   ',   .:;'       ,
             丶 :::::::::::::::':,:...  ::::::: .'     ', '` ´   :'      , .:::′  , '
               ` 、::::::::::':,:::::...::::::;'     ,:'     , ' ..:.:.:.:.:.:.:.:.:,:::,′ ..; '
                   `  、:'::,::::::::;:    ,:'     ,:'  .:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:,':...:::; '
                      丶:::::;::   ,' _ .. -  ' -  :.:.:.:.:.:.:.:.:.;'::;. '
                        丶,....:::'':::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、:.:.;'´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  あずにゃんは世界一のバンドの ギタリストだったようです。
                   (原案:George Harrison/Living in the Material World)

                   S t o r y 1 5   「 A l l  T h o s e  Y e a r s  A g o 」

                       2012.10.7 21:00 FOR SALE
                 ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1345284871/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



632 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/10/04(木) 22:37:58 ID:NFxrZGpQ

                                               | ま さ か の と き の ま と め サ イ ト !
                                               └──v────v─────v────
この作品は、以下のまとめサイト様にて
まとめていただいております                                 ∧ ∧  _丿⌒|_   o=oヽ
                                                  (゚ー゚*)   (゚∀゚*)   (゚ー゚∪
「ぶらりとやる夫」様                                     ノヽ~ノヽ  ノヽ~ノヽ   ノヽ~ノ゛ヽ,
  ttp://buraritoyaruo.blog79.fc2.com/blog-entry-1906.html             ん †  ) ん †  ) ん †  )  
「嗚呼!やる夫道」様                                    丿 八 ゝ 丿 八 ゝ  丿 八 ゝ  
  ttp://gokumonan.blog87.fc2.com/blog-entry-3242.html                U~U    U~U    U~U


633 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/10/04(木) 22:38:36 ID:NFxrZGpQ

以上でございます。ご清聴ありがとうございました。



634 :どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/04(木) 23:01:09 ID:e5I1zzhc

乙です。
楽しみに待ってます。


635 :どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/05(金) 00:50:20 ID:Atm6G/6E

oh......あの事件がついに


636 :どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/05(金) 00:50:36 ID:yI2/WGaI

さすがに正視できないかもしれん…。作る方にも思うところあると思います。がんばって。


637 :どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/06(土) 00:46:34 ID:OSASuRAo

乙です
とうとうこの事件が来るのか……


638 :どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/10/07(日) 11:53:31 ID:6tZJW.XU

でもあそこで死んでなかったらと考えるとなぁ…


639 : ◆KcxXifcWsc[] 投稿日:2012/10/07(日) 21:03:49 ID:PMwFXMhY
こんばんわ。それじゃあ、今日も始めます……






Story15へ進む





Story13へ戻る




まとめ一覧へ




 

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する