合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

スポンサーサイト


タグ:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    前の記事『あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story19 「Free As The Bird」』  
    次の記事『あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story17 「Got My Mind Set On You」』  
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story18 「Handle With Care」


タグ:
1 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 19:07:02 ID:KKL7rtaw

                    ....:::::´ ̄ ̄`::ヽ..
              ー=≠´::::::::::::/:::::/:::::::::::::\       r-
               ...:::::´:::::::::::::::::/:::::::: /::::::::ヽ::ヽ::::.     'ミケ
           /´::/::/::::::::::/:::;イ/:::::/:::::::::::::ll:::::l、::l    'ミケ
         //:::::(::/::/::::::::/::/ i/:::::/::;|::|::::::::ll:::::|:ヽ|_   _ノ
       / /::::::::::::y:/::::::::::i:::ナヽ!::::::込」::ト::|::::|:::::|:::(:::`X、/ /
       / /:::::::::::::/{イ:::::::::/,L. 、|::::/ 厶リ`l::|:::l:::::;ヒ少'...XX、
     // /::::::::::/  λ::爪.《'「゚ヽ.|:;イ -去=<j::::::/:/.XXXX ,ィ=
  .  // /:::::::/  ,/::::N:::ハ `'''’/   "k'..,以:::::f< XXXX./:::::.
   /' /:::::/   /:;:::::::::/ `} "" '   ''''//:::/XXXX./::l::::::::::.
  .∥/:::::/    !'{:::::/ {: :^公、  、 ,_,>ー'>'.XXXX./  |::|::::::::::!
   レ::::::/       \{ !: : : ヽ: >、_/-.、jスXXXX./   |::|::::::::::|
  //::/               V.: : : :ト、Y´: : :\XXX./!    |::j::::::::::|     あずにゃんは世界一のバンドの
  i:/::/                ハ : : : } ./゚: : : : :/.X./: :ノ    /:/:::::::::/
  !:::/              _{: \: :| {゚: : : : : } /; ; ィ′   /:/::::::::;イ!                  ギタリストだったようです。
 j::/           ,.イ ∧ : :`:},ヘ: : : : :/: ̄; ィ′   /:::::::::/ l:!
./:イ          _」: ;レ’,イ: : ヽИ: : : : : /: :/    /::::::;イ   !:|
|::::i            |/  〃ゝ : : : Y>、_/: ヽ;ハ.    /:::/ノ   //
|;:::|         /    l匆 ヘ: : : : |弋_ : : :イ .   ///   //
|ト:::i         |   /k匆 \: : :k  ,): :!:|  /::/    /
| ヾヽ、  ,     i   V k   ヾニJ / : ノノ/:/  _,/
|  \  ̄,       _λ   `ー‐'「zr/´,.イ´ :_; イ::/   ̄
     ̄     ,ィく;|     ム / ./ ̄ ̄ /-′
            じヘ、 〉、  し /j-、_」-'′
            ー'.〈 `ーァ‐'´
.                 }  }


    前の記事『あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story19 「Free As The Bird」』  
    次の記事『あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです Story17 「Got My Mind Set On You」』  

2 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 19:08:07 ID:KKL7rtaw
               ____
              /::::::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::::::::::\
            /::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
          /:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:|
          |::::::r、:::::| =・ニ! i ト・=レ'
          l::::::{ ヽ'     _|   /!
           \  ̄!  、_,.ィ /"      .nnn       このスレはジョージ・ハリスンの生涯を、
            )ィ;;:\ }ニ 7 l         | | | |/)      やる夫化(というかあずにゃん化)したスレです。
              了∧` ̄ |     (⌒ヽ ̄ /
 , へ|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ、_ノ      ̄{ __ノ       キャストの8割がた性転換しているので、ご注意を。
く   !______,イ  :.:.:.:.:.:. \     /\ノ
 `ー'           |   :.:.:.:.:ト、. \_/   /
               |   :.:.:.:.ヘ \____/           原案「George Harrison/Living in the Material World」
               |    :.:.:.:..ヘ                予告編動画:ttp://www.youtube.com/watch?v=AUW6VHl5fZ8
               |    :.:.:..::.ヘ
               |     :.:.:.:.::.ヘ
                                                           _____
                                                         /:::::::::::::::::::::\
                                                        /::::::::::::::::::::::::::::::::\
※【修正版】について                                          /;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::i
  本作品について、以前投下していた部分に、                           /   i・`ゞ ̄| ::::::::::::::::|
  某音楽著作権団体のルール違反の引用があり、                       (      ) _  !ィー、:::::::::|
  それを理由とするスレッドの削除等の可能性があったため、                  ̄Z__/`  __ノ ::::::ノ
  途中で投下を差し止めて、修正を行うに至りました。                        `ヽ     /:::::::/
                                                           \  /--- ゝ
  現在投下されている分については、                              r-く^ァ、  < ̄ 7
  ほとんどが某音楽著作権団体のルールに則った引用になっております。         {三} とイ) /:.: ∧
                                                      \ 人_/://}
                                                        L___/  |
                                                           |:.:.:..  |


3 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 19:08:39 ID:KKL7rtaw

 | ま さ か の と き の 前 の ス レ !
 └──v────v─────v────

    ∧ ∧  _丿⌒|_   o=oヽ           あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです【修正版】
    (゚ー゚*)   (゚∀゚*)   (゚ー゚∪           ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1342877971/
    ノヽ~ノヽ  ノヽ~ノヽ   ノヽ~ノ゛ヽ,
   ん †  ) ん †  ) ん †  )          あずにゃんは世界一のバンドのギタリストだったようです2
    丿 八 ゝ 丿 八 ゝ  丿 八 ゝ          ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12766/1345284871/
    U~U    U~U    U~U 








                                               | ま さ か の と き の ま と め サ イ ト !
                                               └──v────v─────v────
この話は、以下のまとめサイト様にて
まとめていただいております                                 ∧ ∧  _丿⌒|_   o=oヽ
                                                  (゚ー゚*)   (゚∀゚*)   (゚ー゚∪
「ぶらりとやる夫」様                                     ノヽ~ノヽ  ノヽ~ノヽ   ノヽ~ノ゛ヽ,
  ttp://buraritoyaruo.blog79.fc2.com/blog-entry-1906.html             ん †  ) ん †  ) ん †  )  
「嗚呼!やる夫道」様                                    丿 八 ゝ 丿 八 ゝ  丿 八 ゝ  
  ttp://gokumonan.blog87.fc2.com/blog-entry-3242.html                U~U    U~U    U~U



4 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 19:12:09 ID:KKL7rtaw

あっ、タイトルに「3」が抜けてた。

まあ、このままでいいか。



5 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 20:59:14 ID:KKL7rtaw

それでは、始めます。



6 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 20:59:27 ID:KKL7rtaw

         _ _  -―- 、
     ,  '゙´ ̄  ̄ ̄` ゙ ー--ミz、
    ´  __,,.. ...........___         jヽ
   ,. <´         \     /  }
<´               ヽ  /   ノ
                  `ヾ 彡'
                    \
                      }
                     /
                         ,イ
                   / .j
             Yヽ 彡'゙  /
             ,'/ゝ´ ̄`ヽイ'´
             l:i )     i|
             \      ;',
              /     l
              !     ノ
               | ',    ,イ
へ=<. r'゙´ ̄ ̄ ̄`ヽ.丿 ',  /
ヾ/ r―{彡'´ ̄  ̄`ミ\ー-'
ソ-イ  {,.イ´ ̄ ̄`ヾ.  /、
  {   }≦z====ミヽノ  \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、みなさんは、ビートルズが、デビューしたばかりの頃、
 あるアメリカの大物ロックミュージシャンと一緒にイギリスツアーをしたことを覚えているだろうか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



7 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 20:59:41 ID:KKL7rtaw
                  _   _ _
              , :  ' ...::::::\「 _   ̄ `....、
         . : ' ´  .....::::::::::::, ―, /:::::::ヽ     :::::`...、  ,,,,,,,,,,,,、
        /  ,  -   7  :./    `::::\    :::::::::::ヽミ三三ミヽ 
        / ,/     /  :/       `:::::\ .......::::::::::::>三三三}
      /, :´      /  /_         `::::::>::::::::::::::<三三三三i
     ´           ,':::::/   ヽ        /:::::::\:::::/三三ニ三ニ/
                 i::::::,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、     .;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、ミ三三三/
                i::////////////!三三////////////∧''''''''''''´!
                i::V/////////// ''''' V////////////ミ、::::::::::::!
                |::::V/////////  ........ V//////////:::::: ヽミ::::::!
          ,:-―!:::::!` ―――'   ヽ::: ` ――――':::::::/r-、::::!
         /,  ̄ ̄''i                 ::::::::::::::::<:::::f ,-, ヽ
         //     |        _       :::::::::::::::::::、::i::::::}  }
       { f      ヽ      、゚, - ` 、      :::::::::::::::::::::!:!:::/ /
       !_ヽ      ヽ     ` - ´    :::::::.::::::::::/::}.´_/
           ̄         >.           ..:::::::::::::/  ̄  ヽ
                /  \        ::::::::::::/       )
              _/ _. .   \       . :: ' ´.   , --;―/!
             |::...; '''''  :::::.:::::::` _ .. :::' ´ f'   ,zZ   ' __]
              _{::: .......::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::  ヽ/Y............   /
            , ;´;;;;;;;i.......:::::::::........... _ ...,!::::::::::_   >.....   ` ヽ、
        ,;;;;;; ;;;;;;;;;;;,,,、........   <| ヽ;::::::f    ̄i::.....    .::::::::::::!
         ,',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;」._.  _/.!   !::::i    ._¬,_,,,::::::::::::::::::/
        ,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ /,,/,-、 甘   /,,,;;;;;;;;;;;;;;;;`,,,,、/
      ,,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;v;;;;;/  | `--,   /,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;;;,、

              【金糸雀(ロイ・オービソン)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ロイ・オービソン。
 アメリカ・テキサス出身の歌手である。

 日本だと1964年に発表された「OH, PRETTY WOMAN」が一番有名だろうか。
 ttp://www.youtube.com/watch?v=8x2tG4X0cdc&feature=related。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



8 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 20:59:58 ID:KKL7rtaw
         /!
        / /        _________,-,、r z、____
         i  i     _,r='´ ̄   r v´_ゝ- ,.=._、-、__ ゝ
        l  l   /゙ー-    〃ヽr' _ _f::rz::!:}´__}_}>
        ヽ ヽ j´ヘ       |!_ く {_{__ゞ:':_::ンヽフ、
          `゙ミ_≧  \  、   `ヾフ \___ |.ト、ヽノ>!
           /  jヾ_ヾ、 ヾ、z、  ヽヾレヽィv.j__Vノ ゝ'
           {  ノ  `゙ー=、___≧z、\!`\ ゝ,ヽノ´
               |  ゙i  z=-     rミ≧=ミz、Yヽソ
             l  }         チl:::::o}ソY | i
            ヽ, ゙i ≧=z、,       ` ̄ ,,lリi′
              ', } イ i:::::゚リ   ,   `` j ノゝ、            Only the Lonely~♪ かしら~♪
              r=ヾ、 `´,,       _   ,ハ,'ソ/ |
             ゝ、_ハ``     <´_ ノ  ,仍ソ jソー-、
             r-、,zノ 、个:: ..__ __  ,イ L  / 〉    ヽ
            ノ  〈ミ、 ヾヘ 〉: ヾz_〃`ヾ': :Kノ /|    i
           /    ヾミz、 ゝ: : : :L!<二ヽ`Y´/ 〉     ヽ
             /     〉ー-、ア゙ : : : : / r´ヽj/ ´ {、     〉
          /     く`゙ミz、 了、: : __i  `フ }彡シ'     /
          〔       i、 `ヾj  ヽ入}   / _∨〃    /
         `ヽ      ヾz  ソ / ヾzヘ, Y /イ/ノ    }
           j>K´ヽ、  了ヾ}/    kソj'゙k' リ゙≦=< !
          / /|!ミ、 ゝ   >シj     lリ人`;  ヾ-  |
           ゝzr゙ヘソ´ `´'        〉 ゙ソ i         i
           /∧ヽ            i`jヽ |       }
           // iヽ_>            |ノ j |      ノ
           `   |              |`ヽヘi     /
             ヽ__          /ノんン}    〃
                  ̄ ̄ ̄  ̄ ゙̄´    `ヽ_ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1955年に「プレスリーの後釜」的存在としてデビューしたもののしばらく売れない日が続いたが、
 1959年くらいから徐々にヒットを量産するようになる。

 そして1960年「Only the Lonely」の大ヒットにより、一躍ビッグ・スターになる。
 ttp://www.youtube.com/watch?v=a_saEMnWF94
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



9 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:00:11 ID:KKL7rtaw

      Only the Lonely~♪ かしら~♪

                        _ ‐..::  ̄ ̄ ::::... 、
                       r'::/:::ィ:::::::::::j:::::::ヽ::::\
          r‐、           |:::|::/ |::::::::∧:::レ::l:::|:::::rヘ
           ,.くヽ`、         l:::仏⌒ヘ:/ ⌒ヽl:::|:::::| ::!
          /  ', ', ',         /::::リ y=ミ ′ ィ=ミ /:::!:::/::::!     この金糸雀って人の曲、いいよね♪
    o  /     l l l        |::::{ xx     xx/::::::「)::::::!
   r‐|に◎___l_l j        lハ::(ヽ .__ ヽフ /⌒!:/´|::::::|
  _l`i‐F古l  / ゚̄`'''′        レ/ / 勺 7 イV_ |::::::|
 /、ヽ|__|‐く              / ./'~爻__人 ヽ、ヽ:::::::!
 \l‐───‐ヽ             ゝ  ノ‐―一:\  ノ|::::::|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    【中野梓(ジョージ・ハリスン)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この頃、まだリバプールの悪ガキたちであったビートルズも、
 オービソンの曲を好んで聴いていたようだ。

 特にジョージ・ハリスンは、俗に「ベルベット・ボイス」と呼ばれる、
 オービソンの声……ボーカルにほれ込んだという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



10 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:00:37 ID:KKL7rtaw

        /⌒    _
          (  へ、一'、  \ー- 、
          _r⌒ヽ、\::::\:::_「ヽ/¨ヽ:\
       /r=ヽ_,::::\::\:::くヽ _,,ノ ̄/\ ,ヘ、
      //::::/∧¨\:::\\」ト(:::::::>kー豸〉ーフ
      (_//:::://  \ \:::\辷>ゞート薔}::::/て ヽ
      //:::://    `   \::::く 〈_./≠'\::\_ノ
      {:l:::://一'     `ー--\弋/:::/ゝ≠イ\:::<
     ゞ {:/l≧=、   `≧=ミ、 \\{_人ッ∨}:::}
     r=与} Vノ     廴nノヾ ∨\}∨∠:シ
      ゝ `v} `¨      ¨¨l    }::}ノ:///
         _人。  `___   j.._ノノ/</
      (三ミ心.   ̄    厂 ̄ ̄¨ミヽ
       /}ニニ==ミフー-...-<三=ー-≠く
     / >ー=-ミ}¨`Y´ ̄`Y三三三ミ人
    / 厶∠二三)>句<}}{ー--―〈.  ヽ
   /     ヾ三三ヲ∨/ 8∨/l ヾ三三ミヲ   }
  (         ゞテ /∧_,_,_| |ノ  ヽゞテ   /
   \ /    ソ `r‐--‐,l |    ソ   /
     {ニ, 、二}<  く/ハ\> {ニ, 、ニ}〈
      l// | |  \  /∧ヽ   //  \\\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ところが、1960年代の半ばくらいから、徐々に人気に翳りが出てくる。
 レコードを出してもさほどヒットしない時期が続いた。

 さらに交通事故で妻を、火災で子供2人を失い、私生活でも不幸が続いていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



11 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:00:49 ID:KKL7rtaw

                    _  __
                 ,.  ´  `´   `\
              ノ7´        ',      ヽ
             {´/        !      ハ
              r'1,'                ハ
            ∨゙!           / i     | |
                  {          / |     | |
                 ヽv  ヽ   /  ハ     , .λ
             ,.,.=i^ヽ.  ',  '  .人 ヽ. / /} ト、
            {/ ゝ.ハ     /  ` 、 ./ /ィノ !!
               ゙  ,. コ┴‐-、  ´,、_`__ / ̄`i "
               レへ、 ./ニl=´ ‐┴〈__ ,. -'^ヽ
               /    `゙<´ ̄ ̄ ̄フ     \
            , '        ゙ ==="  ',     .〉
            r' /                 ハ   l ヽ.
            / ´__     /         ハ  ̄    \
     __ __,.,/´   ,.、r―‐'´|            ヾ‐^ヽ、    \
   _//´     ,.ィ´    /    ,. -―r'⌒Y´`ヽニ、 | ヽ    ヽ
 ,/ /      ´ /      ノ ―/    ヽ-ヘ    ).!         ハ、
 ゙} |!       ,'     〉   ,へ    /   ヽ  /`\      ハ `>
 / |!       !     /     \ ./     ゝノ   \      ', ',
 7 .|!       /    ./       `´                \      } |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1970年代もヒット曲に恵まれない状況が続いていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



12 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:01:04 ID:KKL7rtaw

             二二∩二二l
           /ミミミミ\:;:;:;:;:;:;:;:;`ヽ、
          /ミミミミミミミ\:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ、
          /ミミミミミミミミミヾ:;:;:;:;:;:;:; ヽ、_
          /ミミミミミミミミミミ | :;:;:;:;rr‐- い:;:;:;|:;:;:` 、
        /三三三三三ミミミミ{:;:;:;:;〈 ⌒ヽ Lエュ、:;:;:;:;)
       /ミミミミミミミミ\ミミ{:;:;:;:;〈   ノ介⌒)}υ
      /ミミミミミミミミミミミヾミ:;:;:;:;:;:;无彡化ソ ノノ
     // |/...:.:\ミミミミ/´``"´ ゛ に__ノノミY´
         V.:.:.7   _ _ノ   ヽ __  爪V´
       ,_ V⌒               /.:.:.ノ_          私の古い歌をカバーしてくれるなんて……
     ,;f'"   ム._ノ_ ィ==ミ、   r=ミ、/^!   `;
     ヽ、__∠ニ`7/ )/////   , ///ノノ!く  ;':;/        なんてうれしいのかしら!
      ヽ:;:;:;:;:;/ハ `ー-、 t--ァ   ノ//: : 〉 /;/
       `、:;:;:;i二入    ヽ 二 イ  ∧ V /;/
         ヽ:;ヽ:_ :ゝ _ ノ:;:;V:;:;:;:ヽ  /ヽ//
         , ;:;::;;/\\/ )ニ ニ○ ヽ/ /;:;ヽ、
         / ;:;/:;;:;:;:;\ヽ:;:;:;入:;:;:;:;:;:;:;`/:;:;:;:;:;\、
      /;:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;:/ノ:;|:;:;\_:;:;\:;:;:;:;:;:;:;゙jヽ、
    /´:;:;;:;:;;:;|.;.;.;.:;:.;/:;:;..;..;|.;.;.;.;.;.;:;:;:;:;|:;:;\:;:;:;:;:;}  ` ┐
   /;:;:;:;:;;.;.;:;:;:;i゙.;.;.;/.;.;.;.;.;.;..;|.;.;.;.;.;.;.;.; |`丶、ゞ- ′  /
 :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;ヽ、.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;|.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;|       /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、ヴァン・ヘイレンが「OH, PRETTY WOMAN」をカバーし、ヒットさせるなど、
 ttp://www.youtube.com/watch?v=JcB-BRSnlf8
 多くのアーティストがオービソンの曲をカバーしたので、再び注目されるようになっていた。

 そして、1987年にはロックの殿堂入りする。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



13 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:01:19 ID:KKL7rtaw

          ,. -―‐  ー- 、
     _  /          \
    /  `   ー- 、 iソ´ヾl ,、_ ハ
   //   ,〃 \ 、  >!<,j- 、__ヽァ ',
   l/    l/    ` ー=(,〉 {薔}-' ノr' ハ
   丶   !i       ゝ'i_ィ、‐、"  .}
         ',  -'    `ー     >-、 /         過去の作品が評価されるのはうれしいけど……
         ! ━      ━  r=っ У
.       /ハ         |l _'_           今の私をもっと見て欲しいかしら……
       ゙ 「 、   n     ,.ィ゙_ i
       ´ニユ_>-rr彡´ノt=ュァ_´ー 、
       └‐、7((ニアトゝ) 'ーァ‐'   ハ
       /`´ /`イll ! ̄   テ    ハ
        i / l  ljl.j   / /     ハ
      く |   ヽ _   _ノ   ',     〈
.      / ! i彡ア、<     /     ヽ
      / /  `//!ト--'     ヽ    く
.     / /   `/lj        |      ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、カバーにしても「ロックの殿堂」にしても、
 過去の功績があるからこそ、今になって評価されたといえる。

 そういう意味ではオービソンは、あくまでも「過去の人」であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



14 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:01:33 ID:KKL7rtaw

         . - ― - 、
        , '´        `ヽ、 , == 、
            , -‐¬V '´  ̄ ミ 丶、
            , ´ '´ , '^Y ⌒丶、`ヽ、\
          , ′' , '^7 ,イ ハ 、 ` 、 ヽ  丶 ヽ
        ,′/ /  i / | ト、ヽ丶 \ 、   丶`、
.          i /l il   }ノ ヽ )、\丶、r‐┬rxヽハ
           |V )リ          \丶r勺/ヘヽえrtヘ
          / |  , - ‐ 、         ` {ーイL/芯Y^Vハ
        { l ´ ,二、        ̄`ヽ}ー| 人辷ハノ 7
         ,1 Xびtrヘ       ,x=ミ、{/V  ||_し'^メ
          / !  {廴j丿     びrうぃ}Z仁斗- '´八
        ,' l|   `゙ "  ,     廴rジ  7 /`Y く  ヽ、         私も……一緒に歌ってみたいかしら。
         | 八            `゙゙′  /rく 人丶ヽ\ )
          乂 ヽ、    )          ,ヘ-‐彳 } lト 、\`ヽ、
          )リ 丶、         . イ7 (_ ノ / 八 丶 )  ))
          / / ノ / >‐¬ 千>┴┴'- 、=彡イ ヽ`丶 ` <_
       /`7 /~=ニヱ∠ 」__/厶ニ! L≧__ヽ、ノ 人\` ー-=ミヽ
      ///    _j ,         、      ̄ト 、ヽ `ー '⌒7 ) )
     / / /     V´ '´孑j   ,∠二_ ヾ、  / |  ト、\丶 / //
      { ,'V     /‐‐-、  ,ユxく>'´\ `  ゞ、   ノ  lハヽ、( ( (
     }/{ i{    _厶    V  ,ゝ'    , ゝ、 、  \〈   ! })`) )ーク ノ
    /.ハハ  j´   \   `X     /   \〉   `ト、 | /( ( 〈(_
.   /   ヽ、/´    \/  \/       \  i } j,'Yヘ ヽ ` ̄)`ヽ
    \    /      /     \        V /.ノリ  )丿
     `‐‐〈       /───-- \      j┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そのオービソンが、突如として音楽業界の表舞台に戻ってくることになる……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



15 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:01:46 ID:KKL7rtaw


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●



16 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:01:59 ID:KKL7rtaw

                      ___
                  , イー 、    `ヽ_rェァ、
                 /  ハ  ヽ、    ぅ{´ jjヽ      rァュェ= 、 _    _ rュrェォ、
                 / /    ヽ、 _  ` ー 、ート_{リィl        Y}  ^ト、 ` ̄rrア'´    }ヨ
               /       :}  ̄ ̄ ¨ ‐ 、{ヘY}      rソ  _ YVィソ     /j´
              i:  l     .:/        ヽjljv     _7ィ‐く_/ {´/ヽ'フ⌒j、r 、 {ア、
               |:  l l /  :/  , -      - 、トlj'    ´ァ ´^´:/ `7´:ーイ ー ^ーく十'ヘ
              l:.  .:l!  .イ / _ __   , ,.、 !     /   .:/ :/  : /:  l  \{ソヽ{
               V ヽ{ .:/.:}   ヲ心ヽ   {ィト{     /   . :.l  :. , / l   |    ヽヽ
               ヽ:. | :.レく{ィ`ヘ辷リ   、`ハl    { /  イ | /´ . /  イ  }:.  } l
                 \{_{! {{   /lハl   _' /    ノトl ! |_Aキ´. : :/ー //、: :/: :. /:. ヽ、
                  ` ラヽく ̄ソ   ̄' /ヽ  _∠ {从ハ,ィ示,:イ-ァ≦/イ, イ: :. /}:..   `ヽ
                  ノ{ / 二ノ ̄ 不ヽ` < / -―_.∠} じ'′´ ´仰ぅト ノ イ/:/ー-:.   イ
                  /  ヽ/二ヽ{:../!!。ヽ:}  ヽ、 _:⊥ -=:{ ''' ′  ,,ゞ-゙'_彡/:. /:._.   /
                /{    'く /:Z_ヽ. || 。ヽ>、 _ ヽイにニヽィヽ_フ    { -、`ヽ/:_  `ヽ/
                i       く_ 三._{ V_!  。 {Yr_‐ヽ }` ニソ´rミァー-、/{く二ヽー':._ _..ラ′
                 |       く-'ァ } ー=-、_ノトく-rくくトj{::r|.::{ニ/ ヽ  ` ー``く<_ヽ >′
                l        'ーァ=イ /V`| r`{^i  {_!:レ:/ / .::}       ∧=ヽ´
                ヽ ___:... .:/rく__rュ/_/上⊥ >‐'  ̄ ̄-ヽ / ノ     ∧.ヽ
                     { r―'  r/l:!               /   /  ヽ_〉
                , -――j´ ヾ三 }| |:|            ..:..:_イ  __ ノ    ノ
              /    /'   `i⌒!j l:l            ィ小、:.       Z_
            /     /     |:. {j、ヽ、  ..:..:..:..:..:..:..:..:./ |:{l!ヽ:\_  __,.. ---、   `丶、
           丶、   /       |:.  ート、ヽ\..:..:..:..:..:..:イ..:..:..:..ト`ヽ_>';、べ´  ̄ ̄      \

                  あずにゃんは世界一のバンドの ギタリストだったようです。
                     S t o r y 1 8   「 H a n d l e  W i t h  C a r e 」


17 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:02:11 ID:KKL7rtaw


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●



18 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:02:26 ID:KKL7rtaw

              ,. ..-‐──‐‐ -.. .、
              , . .:´: : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ、
         /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
           /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
          /:/: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.V^ヽ
        /:/: : : : :./: :.//: : : : : : : : : :.l: :.:.:l: : l: : :. : : : :.:l: : : ',
      ∧:l: : : : :/: : /:/:.:.:.:.:.:. :.:l.:.:.:.:/: :.:.:|: : |: : :.|: : : :/i: : : .',
      /.:.: l: : : : l: : /:/ l:.:.:.:.:.:.:.: l:.:.:/.:.:.ト、|: : |:.: : |: : i:/:.l: : : : ',
      /:.:.:/l: : : : l;.ィ十メ、.:.:.:.:.:.:.:l.:.∧ ┼メ、:l:l: : : |.:.:.l.:.:∧: : : :.',
    ,' . /: l: : : : l:.:l !  ト、.:.:.:.:.:.:/  V  V l: : : |.:.:.:./  '.: : : :.i
     i: /: :.:l: : : :/V ,rテ=、l/'.:.:.:.::/  ,. -=ミ V.:./:/{:.:./   i: : : : |
     |/: : /l.:.: : { V んハ ',.:.:/  イハ心 V.:././ .:.lく     l: : : ::|     次にシングルカットする、
    /: : / ヽ.: :.ハ ヽヒ。り  V    ヒcソノ l/V .:.:.:l `ヽ  l:::.:. :.|     「ジス・イズ・ラブ」なんですけど……
    /: : :.l  ノ: : : ハ , , , .       , , , .   !.:.:.:.: l   i⌒ヽ.::.::.|
    l : : : レイ: : : :.l:.ハ     '          !.:.:.:.: l   |   「`ヽ    「クラウドナイン」の曲だと、
    |: : : //^ヽ: : :.l: .ム, .:ーヽ..__ノヽ     ノ.:.:.:.:.:.!  ノ  /: : : .'.    なんかB面に上手くはまる曲がないんですよね……
    |: : //   L: :/二ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ ,. イ l.:.:.:.::;′     /⌒ヽ: :l
    |:.://   /`7 r'´ _つ'´⌒ヽr'´゙゙゙;   レ'l::.:.:./      /     ヽ!
    |/:.l   / ,′ r'´r<.:ヽ__\゙'''''''゙ , イ  l.:.:/   ,. イ  /   l
    |: ::|  /   {   〈  `ー--'; ヽ   ノ  l./ ´ ̄    l /     l
    |.:ノ /    \ ノ`ヽー---'  }    }  ′       l/      |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、前回の最後で、ジョージとジェフ・リンが、
 「クラウドナイン」からのシングル「ジス・イズ・ラブ」のB面曲に頭を抱えていたことを書いた。

 This Is Love :ttp://www.youtube.com/watch?v=5HD-ygMaz-s
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



19 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:02:40 ID:KKL7rtaw

            ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/      / /
            ∧:.:.:.:.:.:.:.:/   ′     /
           .斗 ∧:.:.:.:.:./   ./   /   .′  /
        //// 弋:.:. ′ /   / X. |   ′
          〈/// 厂:.:.: !¦| |.|  ./ / ∧.|l ! i
        ∨   `7オ^!¦| |l| / / / ./:|、│|  i
        /    /./ ゝ乂从/三≧x/ |i:`ト|  | i    /
          /   . ' /    ./  /:::::..仆ミ:l ! |  | |   ./
.         /   ′/      .'  /::::ヽー(::::::ト、|│ /:| |  イ  ./ /
        /   /      ./  {:::::::/⌒::シ   |:/ | | ./:|ト、 /  ′
.       /   /   .′   ′   ゝ≠一         | 八/ |l 从ー!─
      /   /  /     | / / /               三≧x/l从  /
.     /   /   ′    |                  /:::::..仆ミ:l ./      ……いっそのこと、
__/__/__ / - ──tォ_        ,      /::::ヽー(:::::::トく       新しい曲作っちゃうのもありなのだわ。
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./      -:〉rイ‐rt.、o 。            {:::::::/⌒::シ  シ
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/      イ . 〈 `   .ハ ( \       ゝ≠一  /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧    / /   :〉     ゝ゚  ‐’   / / /     彡匕"
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:... ´ ̄ ̄ノ    〉^ x  :.. 「ハ  r===== ====≠:.キ
:.:.:.:.:.:.:.:/     ´  ̄ノ  〈  + x  ::  |ォ’::△::::::::::△::::::::::::○::::::キ_ノ
:.:.:.:.:.:./  /   ∠   〉 .x  .: +. '/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::キ
:.:.:.:. /     /  ノ   〈    .:.ィ //:::::::▽::::::::::▽:::::::::::::::○/ ̄`
:.:.:.:/        ̄フ:.ゝ  7__ イ:./::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /

            【真紅(ジェフ・リン)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そしてそのことをディナー中に話し合っていた2人は、
 「いっそ新しい曲を作ってもいいのでは?」という結論に落ち着く。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



20 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:02:57 ID:KKL7rtaw

       ___      
      ,. '´  ,二ニ>、   
.   /   /    , -‐ヘ   
 /         /,. -¬|  
'´     /  //rー┐ !  
.   /  //  //  
  , ′ //  //     
  |  /〃  // 
`ヽ」_  | {  //   
   ` ー‐-彳|r┐                 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ち ょ っ と 待 つ か し ら 。
     / } | |   
.    r'´ _ノ| ヽ `ヽ 
   j-―-、」 !   レヘ
  __{__ `ヽ|  } }
 く  l   `¬1 ∧/
 __>{  ̄`<l|/ /l/
く   /丁T‐┴Uヘ/ /l
 厂! ヽ ` ̄´ rイ/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ところで、そのディナーには、ある人物が同席していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



21 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:03:25 ID:KKL7rtaw
         . - ― - 、
        , '´        `ヽ、 , == 、
            , -‐¬V '´  ̄ ミ 丶、
            , ´ '´ , '^Y ⌒丶、`ヽ、\
          , ′' , '^7 ,イ ハ 、 ` 、 ヽ  丶 ヽ
        ,′/ /  i / | ト、ヽ丶 \ 、   丶`、
.          i /l il   }ノ ヽ )、\丶、r‐┬rxヽハ
           |V )リ          \丶r勺/ヘヽえrtヘ
          / |  , - ‐ 、         ` {ーイL/芯Y^Vハ
        { l ´ ,二、        ̄`ヽ}ー| 人辷ハノ 7
         ,1 Xびtrヘ       ,x=ミ、{/V  ||_し'^メ
          / !  {廴j丿     びrうぃ}Z仁斗- '´八
        ,' l|   `゙ "  ,     廴rジ  7 /`Y く  ヽ、         私も……一緒に歌ってみたいかしら。
         | 八            `゙゙′  /rく 人丶ヽ\ )
          乂 ヽ、    )          ,ヘ-‐彳 } lト 、\`ヽ、
          )リ 丶、         . イ7 (_ ノ / 八 丶 )  ))
          / / ノ / >‐¬ 千>┴┴'- 、=彡イ ヽ`丶 ` <_
       /`7 /~=ニヱ∠ 」__/厶ニ! L≧__ヽ、ノ 人\` ー-=ミヽ
      ///    _j ,         、      ̄ト 、ヽ `ー '⌒7 ) )
     / / /     V´ '´孑j   ,∠二_ ヾ、  / |  ト、\丶 / //
      { ,'V     /‐‐-、  ,ユxく>'´\ `  ゞ、   ノ  lハヽ、( ( (
     }/{ i{    _厶    V  ,ゝ'    , ゝ、 、  \〈   ! })`) )ーク ノ
    /.ハハ  j´   \   `X     /   \〉   `ト、 | /( ( 〈(_
.   /   ヽ、/´    \/  \/       \  i } j,'Yヘ ヽ ` ̄)`ヽ
    \    /      /     \        V /.ノリ  )丿
     `‐‐〈       /───-- \      j┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 同席していたのはロイ・オービソンであった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



22 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:03:38 ID:KKL7rtaw

            ,  -──‐-  、                     /⌒    _
           /.::::::::::::::::::::::::::::::::\                   (  へ、一'、  \ー- 、
           /.:.:.:/::::::::::::::::::::::\::::::::.\                 _r⌒ヽ、\::::\:::_「ヽ/¨ヽ:\
         /.:.:.:/:/:::::::/::::::::::::::::::::\:::::::::.\              /r=ヽ_,::::\::\:::くヽ _,,ノ ̄/\ ,ヘ、
       /.:.:.:/:/:::::::/::/.::l.: . |.:.:.:.|.:.:.ヽ.:.:.:.:. |            //::::/∧¨\:::\\」ト(:::::::>kー豸〉ーフ
      ノ.:.::..:l.:.l.:.:.:.:l.:/.」_l.:.:. |.:.:._L_.:.:.|.:.:.: . |            (_//:::://  \ \:::\辷>ゞート薔}::::/て ヽ
     /.:.:.:{: : l:.:l.:.:.:.:l/´ |∧.:.:|.:∧∧`メ、.:.:.: |            //:::://⌒  `  ⌒、く 〈_./≠'\::\_ノ,
    ./:.:.:.:∧.:.l.:.l.:.:.:/    VV    リ.:.l.:.l.: :|            {:l:::://  、        \弋/:::/ゝ≠イ\:::<
    /.:.:.:.:/  V.:.l.:.:.}斗==    ィr=ミ、 :l .l:.:/             ゞ {:/l >ニミ;、   _,,  \\{_人ッ∨}:::}
   ,'::.:.:.:.:l   l:.:.:.:V          VV::〈             r=与}.::::. `    `三ミヾ ∨\}∨∠:シ
   l.:.:.:.:.:.|   l.:.:.:.{  ''゙゙   '   ゙゙'' ∧.:.:.ヽ            ゝ  ∨   '     .:::::::..   }::}ノ://
   l.:.:.:.:.:.|   l.::|:.:.ヘ    r‐ァ   ノ.:.:l.::::ハ             _人  `ー-,      ノノ//
   l.:.:.:.:. |   l.:.|.:.:.:.:V>     , イ.:. : l::/.:.:.|            (三ミ心 、` _ノ    厂 ̄ ̄¨ミヽ
   l.:.:.:.:. |   Ⅵ.:.:.:.:.| \ `二´ ト、/.:.:.:::∧.:.:.:|             /}ニニ=≧ー-.......-<三=ー-≠く
   l.:.:.:.:. |,  -‐ \: |  \__ ノト、.::/V  }::::/            / >ー=-ミ}¨`Y´ ̄`Y三三三ミ人
    ヽ.:.:/      \  //ハヽ }::::::\>く           / 厶∠二三)>句<}}{ー--―〈.  ヽ
    V          V//  } V \.:::::\ ヽ         /     ヾ三三ヲ∨/ 8∨/l ヾ三三ミヲ   }
     {          V C し'   ヽ.::::::〉 }        (         ゞテ /∧_,_,_| |ノ  ヽゞテ   /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージとロイ・オービソンの関係は、ビートルズ時代にまでさかのぼる。

 1963年、ビートルズとロイ・オービソンがジョイント・コンサートを行ったのがきっかけであった。
 当時大スターであったオービソンが、まだ売れ始めたばかりのビートルズに、
 トリを譲ったコンサートといえば思い出していただけるのではないだろうか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



23 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:03:57 ID:KKL7rtaw

                    ___
                     .:.´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
                    .::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
                _/::::::::/:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::ヽ
               /::| :::: /:::::: //|:::::::::::::| ::::::: ハ
                 /::: |:::::::|::::: /'⌒ |:::::::::::∧::::::::|:::|
            /:::::∧:::::|::::/   、|八::::⌒| :::::::::::|
             |::::::」(|:::::∨二    ∨ |/::/::::リ
             |/ヽヽ ::::|'⌒ヾ    x=ミ |∨::イ
               / 、ヽ_}ノ)::::|     .  、、 イ/ ::|
            ト`ー'´`ァ1 :::ト  (::::>   人|::::::::::|
         _/{`二了八::::|\>─ァ≦⌒八:::::::iト、
         ト--'´   V /\|   >< |  l∨ /}:::::小::ヽ
.          /|     ;〈  ∧/爪∨ │∨斗く }ハ:::ヽ
         /::::::〉     ∨> / /ノ|ハ 〉< 〈 / ,`ヽj:::::::'.
.        /::::::∧      | \人ノ| |し /  (つ-(_/_人::::::|
       |::::::〈        ノ  \l│|.l/   ∨`ーニ二} 〉:::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージとオービソンの交友関係は、それ以来ずっと続いていた。
 ビートルズが有名になろうが、オービソンが一時的に落ちぶれようが。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



24 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:04:10 ID:KKL7rtaw

         . - ― - 、
        , '´        `ヽ、 , == 、
            , -‐¬V '´  ̄ ミ 丶、
            , ´ '´ , '^Y ⌒丶、`ヽ、\
          , ′' , '^7 ,イ ハ 、 ` 、 ヽ  丶 ヽ
        ,′/ /  i / | ト、ヽ丶 \ 、   丶`、
.          i /l il   }ノ ヽ )、\丶、r‐┬rxヽハ
           |V )リ          \丶r勺/ヘヽえrtヘ
          / |  , - ‐ 、         ` {ーイL/芯Y^Vハ
        { l ´ ,二、        ̄`ヽ}ー| 人辷ハノ 7
         ,1 Xびtrヘ       ,x=ミ、{/V  ||_し'^メ
          / !  {廴j丿     びrうぃ}Z仁斗- '´八
        ,' l|   `゙ "  ,     廴rジ  7 /`Y く  ヽ、         私も……一緒に歌ってみたいかしら。
         | 八            `゙゙′  /rく 人丶ヽ\ )
          乂 ヽ、    )          ,ヘ-‐彳 } lト 、\`ヽ、
          )リ 丶、         . イ7 (_ ノ / 八 丶 )  ))
          / / ノ / >‐¬ 千>┴┴'- 、=彡イ ヽ`丶 ` <_
       /`7 /~=ニヱ∠ 」__/厶ニ! L≧__ヽ、ノ 人\` ー-=ミヽ
      ///    _j ,         、      ̄ト 、ヽ `ー '⌒7 ) )
     / / /     V´ '´孑j   ,∠二_ ヾ、  / |  ト、\丶 / //
      { ,'V     /‐‐-、  ,ユxく>'´\ `  ゞ、   ノ  lハヽ、( ( (
     }/{ i{    _厶    V  ,ゝ'    , ゝ、 、  \〈   ! })`) )ーク ノ
    /.ハハ  j´   \   `X     /   \〉   `ト、 | /( ( 〈(_
.   /   ヽ、/´    \/  \/       \  i } j,'Yヘ ヽ ` ̄)`ヽ
    \    /      /     \        V /.ノリ  )丿
     `‐‐〈       /───-- \      j┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そんなわけで、ジョージとジェフ・リンのディナーに、
 偶然オービソンが同席していたのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



25 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:04:24 ID:KKL7rtaw

               ___
          ., -‐ '"::::::::::::::::::::::`> 、
.         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::::::::::::::::::::ィ:::::::::::::::::::l::::::::::::: \
       ,':::::::::l:::::::::::::/|:ト,:::::::::::::: ト,::::::::::::::::`ヽ
       イ::::::!:::|:::::::l ム+!-、:::::::::::| V::::|:::::::::::::トゝ
     /:::::::::: |:: |:::::::!/  _L  、::::イ厂l::/:::::::.:::::}
.  /::::::::ハ::: !:::lハ::::レ'朽.ヾ  ヽ/,チモミ〈|::::::::::::/
. /::::::::/ .ヽ }::::::::ヽト弋_ソ     ト' リ 〉l:::::::,イ        あっ、それ、いいかも。
/::::::::/    Ⅵ::::::::: | ,,,,,,   ,  `´ イ レ':∧
::::::::/       l:::::::::::|    __  "" j: |l::::::: |       カナさんのファルセットって、誰も真似できないから、
:::: /         !::::::::::|    ヽ...ノ   ノ::::|ハ:::::: |       かなり強いインパクト出せるかも。
::./         l:::::::::|>、      イ:::::::::ハ::::: !
'         入:::: l`ヽ、`' ‐r<  |:::::::/  l:::::::!      早速今から始めませんか?
       , -<  |ヽゝ  ,ィV,、 ト、_lイ/   !::::::l
     /      |  ト  / 〉仆、j  l>、_   !:::::}
.    /       \ ヽ' //l!!ト、v |;;;| >、 .!:::::l
.     {        く  V〈/.ハl } | |;;;|   } !::: |


26 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:04:37 ID:KKL7rtaw

                                      {:::.:::.:::>.::´ ̄ヽ、 ,. -一 ヽ_
                                  ,. -┘.:::.:/:.:::.:::.:::.:::ノ::.Y:;___.:.:./.:.:.:.:.ヽ
                                 (.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:::.:;:、;:;∠二:.ヽ`ヽ.:.:.:.:.:.:.:∟、
                                  ):.:::.:::.:::.:::.:::.; '´ //〈.:.:.:.:\ \.:.:.:.:.:.:.::ヽ-へ
                                r''".:::.:::.:::.:::.:::/ / / / ハ `ー‐┐\ ヽ:.:.:.:.:.:.:ノ=ニ):\
                                { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
                                  ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
                                 (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
                                  `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
                                    ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
                                     |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !
       でも、突然そんな話になって……             |  l N. r=-、.ヽ/ソ .r==_レ'´// |/  | |   |
                                      |  ! |l |弋::リ   弋::.リ .1  |    | |   |
       スタジオとか予約してないし……    .      | ! |lハ   '_   """ ノ!|   .|    | |   |
                              .      !.| | l/:ヽ// )、_ ,.< _|!  .|ヽ   | |   |
                                      !/ | 〈.:.::{   '´ /〉;:;:;:;:;:;:;//|  .|:.:.::', l l   |
                                     | /.:.:./ |    /ニ、;:;://;:;! 、|:.:.:.:.:L_! .!  .|
                                  _,.∠=ニ〈::.ハ .ト、   ノ:;:;:;:;:;:;:〈〈_;/|  ヽ:.:.:.:.:.:.Ll!  .|
                                  `ーニ二_‐|.:.:<.:.:.:.:.:.Y.:.Y.:.:.:.:.:.:ヘ V:.\ \:.:.:.:.:.{!  .!
                                    |_>'i.:.:<.:.:.:.:.:.Y.:.Y.:.:.:.:.:.:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.}  .i
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「なかなかおもしろそうだ。」

 そんな風に思ったのだろうか。
 ジョージもジェフ・リンも、このオービソンのレコーディング参加の申し入れを受け入れた。

 そんなわけで早速レコーディングしようと思っていたジョージだったのだが……
 実はこのランチが行われていたのはアメリカで、スタジオの予約とか一切していなかったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



27 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:04:50 ID:KKL7rtaw

                 -――――-        ♪
             /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   /
            .:::::::::::::::/::::::::::::::::::ヽ::::::::::::::ヽ
           /:::::::::::::::;':::/:::::::::::::::::j::::::::::::::::::::.
           ,':::::::: /:::/|:::::::::::::::::::::::|\::::|::::::::::i
          /|:::::::i::|::⌒|:::{::::::::i:::::::/|⌒i:::|:::::i::::|\
        /::::::|:::::::i::Ⅳ |:八::::::i:::::/ j/ V|:::::i::::|::::::\       大丈夫。
          / :::::::|:::::::N,ィうテミハ :::!::/ィうiテト│::::::/\:::::::ヽ      多分、あの人のところなら、普通に使えると思うし。
       /:::::::::/ハ:::::i:::.、V::.ソ ヽレ' V::..ソ :::/V  ヽ::::::::::.
.      /:::::::::/  レ:V^7ゝ    ,       /:イ ::|    '::::::::::,    今から連絡して、使わせてもらいましょう。
     /:::::::::/   {;:::{ { い、   、 ,   ∩/h::iト 、  i:::::::::,
      ::::::::::;′/∨トヽ丶.\     _ ノノ // リ  \ |:::::::::i
     i::::::::::| {   l::\    ` 、‐‐/   /:::/     }│:::::::|
     |::::::::::| |   ∨|/丶、  }_{   /∨|/    │|:::::::::|
     |::::::::::| |     ∨ ̄\ |八 / ̄│ /    |│:::::::|
     |::::::::││     /    o\「o     ∨     |│:::::::|
     |::::::::│ ∨     /       }|     ∨    /│:::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 普通ならここで、「ここからの話は後日に……」という感じになるのだろう。

 しかしこのレコーディングを「面白そう」と感じていたジョージは、
 少しでもこの話を先に進めておきたかったようだ。

 そんなわけで彼は、アメリカ在住の「友人」に連絡を取った。
 その「友人」は自宅にプライベートスタジオを持っていたのだ。
 そこを使わせてもらえば……と思ったのかもしれない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



28 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:05:04 ID:KKL7rtaw

 l|    |////////|
 l|    |////////|  ....-──‐-....
 l|    |////////|/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::\
__j|__|////////|.::/.::〃.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ
__j|__|////////|/.::/{.::.:.{.::.::.::.::.:}.::ヽ::.::.',
 l|    |////////|.::/-∨八.::.::.::.∧.::.l:.::.:.}
__j|__|////////|んf心  }.::/- }.::.}:.::.ハ
77777||,'////////|l  ヒソ  ノ'´心xノ::/.::/.:: |
/////||,'////////|l ,.,.,.     ヒソ ∨.::/l::.::|
/////||'////////圦   _'  ,.,.,. /: /.::l:.::.|
/////||,'////////|个 、ー'   /.::/l.::.:l::.::|         そんなわけで、おじゃましまーす。
77777||,'////////|∧ _アTハ´  }:/:イ.::.l::.::|
/////||,'////////| 夲  /::.:|\ノ/ |.::.l.::.:l
/////||,'////////|{[人]}/::.::.:|::.::.\ |.::.l.::.:|
/////||,'////////|// V::.::.::._|::.::.::.::.ヽ.::.l.::.:l
/////||,'////////|/{ /::.::.「´::.::.::.::.::.::.}.:l.::.:l
/////||,'////////K /::./::.::.::/::.::.::/l::.l::.:|
/////||,'////////| ∨´::.::.::.:/::.::.::.::/ !.:l::.:|
/////||,'////////| |、::.::.::.//::.::.:{  |.:l::.:|
/////||,'////////| | }\::/::.::.::.::.::ノ  |:l.:..l
/////||,'///////人_ ノ::.::.\::.::.::.:/   ll.::.|
/////||,'////////|/o::.::.::.::.::.::.::.}   l!.:.l
/////||,'////////|\::.o::.::.::.::.::.:ノ     |::.|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 かくして、ジョージ、ジェフ・リン、ロイ・オービソンの三人は、
 食事を終わらせるとすぐに、そのジョージの「友人」の元へと向かった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



29 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:05:18 ID:KKL7rtaw

                , -=ニニニ≧ 、
            / ´+ ※  ※ +ヽ\
          // +_r冖^::丁:「:トミヽ、\ヽ、
            〃 /:l:::l::j::.::l|:::|::|::.:ヽ::.\}〈
.          ハ/::.::.:|::.|::l::.::l|:: ト:レく::.::、::.:lハ               お久しぶりですぅ♪
         l {::.::.::.l|::|::|:::/|l:::| l|x=ャ、|::.:l}::.ヽ
         | l::.l::、::Vィ7厶lハ:j ヘ:::ノ!|ハノ|::.::.:\
         `T:ト、:ヽヽれ:::〉  ,  "リl ノ:_::_::_:::ヽ、
.            ヽ:::ヽ::\ミ`゙  <__} ,.仏 ト{ r'´: :`丶ミー--冖、
              `ヽト、`丁≧┬r彡' _」/ ヽ: : : : : : : :`: : :八:_ヽ-ュ             /^h
             j:::} }:」 rー≠()く⌒ヽ  \: : : : : : : : :/イ l「 ` ー--―rv、  / //
             /:::| /: r1V/ノlト、\_}\ >r  ̄、l ,‐┐ヽV | |        { l|冫´-クノ
               /::.:「//: r1イ / |:ト、\   `丶、 /|ヽ }_:_:;:ィ! Y¬ー- 、  }||廴/
           /::.:rく: : : >}{// |::Vヘ }  r-vハ ̄`ヽノ::.::∨ト、ハ\    ̄
          /::.::厶: ヽ:勹 ,'::|  ヽ:∨乙ヘノ, イ::.:丶、 ::.:::\::.:|: : /〉 〉
         /:::_r1{><\/:7::::トヘr-ヘ:\r-'´≧ヽ、__::`ヽ、::.` | :〃:/
        /r‐'´※ ハ|: : ハ{:_:_广:;ゝ二ニこr'′: : : :Y>、::`丶、V/ト、
.     /::.::;ヘ _/   ヽ/: : ∨_/: : `ヽ「∨: : : : : : : : \}\::.::.::丶、::ヽ
    ,.イ::.::/::.:rヘ、   /: ; :-'´/: : : : : : : : : :/: : : : : : : ヽ〉:` ー- 、:丶、\
 ,.:'´::.::./::.::.:r=ミ、 _/::}/ r彳 : : : : : : : : : ∠: -:'´: : : : : : : :\: : : : : `丶、:_ヽ         _
./::.::.:∠::r-r'´ /ヽ>'´: :r‐' /: : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : / 〉: : : : : : : : : : `T¬ー―く  }
-―┴‐::`ニニ>'´: : : : : :〉 /: : : :!: : : : : : : : :/: : : : : / : : :.:/ノ: : : : : : : : : : : : : ヽ }: : : : : ヽ }

             【翠星石(ボブ・ディラン)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その「友人」とは、ボブ・ディランのことであった。

 ディランはジョージのそんな急な願いに対し、二つ返事で快諾した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



30 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:05:31 ID:KKL7rtaw

            , - - - 、 _ _
          /´_ -―-―- 、`ヽ
        / /´     ※ `''-、\
       //  ※ _, - - 、 _ ※', \
     / / ※ r‐' '´:: :: :: :: i:: :: ::ゝ、 ',  >
     / .i/  /´:: :: :: :: :: :: :: :l:: :: :: :: ヽV''´
    ./  l  /:: :: :: :: :: :: :: :ィ:::ト:: :: :i:: :: ::i
    ´-、|  /:: :: ::i:: :: :: /:::ハ::::A-―:l:: :: ::l
      | .イ::l:: :: ::l,::-::ナ´ // ,ィ=-ァ.|:: :: ::|、
      |∧::l:: :: :: Vォ=-、ノ´  迅.ソ/:: :: :i|::',
      |※',i:: :: :: :ト弋及  、   /ィ::,イ/ |:: :',           私の曲を作りたいんで、
       }  ト、\:: ::ミ    - ' ノイノ/ 人r-、,          ちょっとばかり手伝って欲しいのですぅ。
     ./   i r、, Xー-ニ> _ //※ / { i }、ヽ
     i ※ /i i }、 `   `i  イ l   i  { i }: |:::',
    /   ノ|:{ il }    r''ニフ不ヲ  / .{ i }: : |:: ヽ
   ./   イ::|: } ili }    // /, |}{/.※人  { i }: : :|:: ::',
   / ※ イ:: ::l: : ヾ i }  // //| | ||  ∧ヽ/∨: : : |:: :: :',
  ./  イ/:: :: ::|: : : :>V y/ .| | | | .| イi > >: : : : ::|:: :: :: \
 / / /:: :: :: :|: : : : :< <  ///∧/|  |、//i: : : : : ::ト:: :: :: :: ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、この頃、ディランはスタジオに入っていろいろと曲を作っていたようである。
 そしてこのスタジオに、いろいろな人を呼び寄せていたようだ。

 そんな中に、あるギタリストがいた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



31 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:05:45 ID:KKL7rtaw

   .rf´ ̄ ̄if'⌒ヽ)_
   {|.    |ヨ   \)_
   E〉    }}    ヽ} rァ-─‐_=- 、
   t/    ,イ  \    i-く,.イ≠ ̄     ̄フ
rv、f」___|「,. -─`∠ヽ!-ノ-┐      /
 ̄   , イア         ̄` <こ)   /
>、__∠フ          /        `丶、 .|
   / /  /  /   /           ヽl
   | |   |  /l  /.| /      |    \
  .,イ |!  |  | | | | |       /  i    ヽ
 /ハj   |, -┼ゝiト、l∧    / //     ',ゝ
V|f ゝ>.」 \」 _    ヽ  / //    l | |
-亠<_ / ,.ィ==ミ、    |/フフV /  / /|/
===ミ、`ヽ、          _ 〃ハノ //ノ
\∠_≧>'    _    ,    `ヾ∠ィZ/ヽ
  \ `ヽ!    { `   ァ     /-亠‐┐ \
      l\   丶__ ノ     /r‐┬-ァ -‐'\        全然問題ないの~
        !>─ 、     _,. ∠_f二ニニ],. -‐'了ゝ
      | i⌒ヽャァ=ニ─‐、  Z≦____/
      | |   >LK´ ̄ `ヽ\ゝ ヽ   ゝ
        ヽ ヽ//八\    / /   \   〉
  -‐'´   `ー〃! !lヽ\.ノ/     / ノ

      【雛苺(トム・ぺティ)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 トム・ぺティ。1950年生まれ。
 1976年に「トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ」を結成、
 以来現在に至るまでアメリカを代表するロックアーティストである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



32 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:05:58 ID:KKL7rtaw

                                    __
           o⌒   oー             ,._ ",.´_    ヽ
                               / _~. ,._ ` ー-、 !,
                         o    ..ィ: : ~: : : : ' ;ヽ  \!
    !ゝ- yー 、/{!                 /7:/: : /: //._ヽ: 7  `i.、
   ,i!≧,    /ミlヽ_       ゚           !: :r ヽ   /  '; :   !: :ヽ
   // /i!/ i  jヽ i!  7               ヾ:!:l, ̄ _. ̄,,  i!j: :! ゙ー゙- . _
   !i . {イヾ!、ソー! ! ヽ.レ _           o⌒ _ .i!: :> ヽ  ),..--;、;;;._      ` ー ,_
  ≦/;>。|   |。 lソ{! ヾナj     o       l \l }゙ー.==i:.:.:.:.:.:.:.:{  >,~>ヽ_, ,_   \
 ,へ !、  「 ̄ヽ rー..、ニiソ                 ヽ_ ! }:.:.:.:.:.:.:,ヘ_._:.:.:.:./~´: :~:_: : :≧ゝー ゥ. !
「 !: : : : >=- ': : : : : ξ  o      。      /:!{:.:.:.:.:∠。_;,;,;,T: : : : : : : : : : : : : :>/ Y
ヽl: : :ヾ l : : : : : ;_: : <____               /: :,ヾ./{ ヽ! .l;,;,;,;ゝ― - _: :_ : : : : : : : :} /
  i: : :;/ーi : : : :./: : : : : : : : : : :{    o´       L:/:ヽ. _}i{_ノl_i! ̄}!       }l ゙ーゞ;ー-:-`:-\
  ヽ';/: : ,ヘ: /: : : : : : : : : : : : :!          /: : : :/{i!      ,;       {」   !l: : : : : : : : :」_
   / : :/  \: : : : : : : : : : /            !: : :_/ ヾ,   ,, "     ;"     i}: : : : :―:―-7
  ./: : /      \: : : : :_:_:f             \>,゙   ”~ ´      /   /: : : : : : : : : : :≦1
 <>/        ̄ ∨!ニi!             !/ ゙ヾ,         /   /ヾー: : : : : : : : ;<
  ゙´/~;へ{yひ´\<,'´∧lニl            /    ~ ー -= = '    /ヾリー~- ―ヾ:.\
  _/></       ̄ ヾ;!            ≦ミ,              /      ,;  ヽ:.:.!
≦三ミ、,/                          ーヾ          />       i:(   ノ:.:!
 ヾマシ                           iiリ゙レヘ_,i__,._ _ /        ヾニ彡"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、この「トム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズ」だが、1986年ごろ、ボブ・ディランのバックバンドを務めている。

 そんなこともあってか、トム・ぺティはよくディランのレコーディングを手伝ったり、
 単に遊びに来るなんてこともあったようだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



33 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:06:11 ID:KKL7rtaw


                           _ ‐..::  ̄ ̄ ::::... 、
                          r'::/:::ィ:::::::::::j:::::::ヽ::::\
    |    \      /  |         |:::|::/ |::::::::∧:::レ::l:::|:::::rヘ
    |     \r rイ   |         l:::仏⌒ヘ:/ ⌒ヽl:::|:::::| ::!
  「 ̄  , ィ´ ̄`7ハ^X^ヽ  ̄`7      /::::リ y=ミ ′ ィ=ミ /:::!:::/::::!   ♪
  」   ,//  //i l ノノl l:、  /      |::::{ xx     xx/::::::「)::::::!
  L_//, イ/ l | | | |ノノ | V`       lハ::(ヽ .__ ヽフ /⌒!:/´|::::::|
    ノ" | ||ト「「| | | | |フイ ゝ、        レ/ / 勺 7 イV_ |::::::|
    (三人| ━   ━ |く=ァ/        / ./'~爻__人 ヽ、ヽ:::::::!
   {二f⌒ト"" 3 ""ノ.f⌒ヽ        ゝ  ノ‐―一:\  ノ|::::::|
  ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方で、ジョージもまたトム・ぺティと親交を結んでいた。

 いつからかは分からないが、この頃になると、ジョージがトム・ぺティの元にギターを預けるとか、
 ギターの貸し借りをするとかしていたようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



34 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:06:24 ID:KKL7rtaw


ノ   /    /     l|             !         ',  ``
.   //   ,'     l|            ||        ',
   | l    |       | |         l .l    | |   ! |
   | !    .! |     ! !_        _/_/  !  l l  ! l
   ',|    ', l_.  '"「 ト、`     ´/' イ'`丶、/ ,/  / ,'
    ',  l   'r"ト、 ,.ヽ、_\    /'/_/ //ヽ'  / /
    \ヽヽ \ /_"`ヽ` ` ー-'  イ,ィ_'`ヾ、/ //
\     > `ト イ |-イJ |       |-イJ !ヘイ !\             あっ、あずにゃん!
=`= -- K∠._!__, 弋_ン        弋_ン ' lヘ イ|    _
_-_‐‐''" ー- .,_|        __'__       r二_ -‐'_.. -="-        お久しぶりなの~
     _.. ∠∠、      i´   `i      rー`―ト .._
_.. -‐'"_/''",∠ヽ、     ',   /      />ニ「     ̄ ̄
' ヽ-‐<<_ ,  ̄ー' /丶、  `ー'   _.. < 、__) ̄ ``ト- ..__
      ̄     ',    `丶-- '"   /      ゙ー- 、..二
、  、         ヽ           /     ヽ、__-'ノ  /
              イ-_'ノ: : : : ::/: : : : :/: : : : : : :/: : : レ: : /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そんなわけで、トム・ぺティとジョージもまたここで意気投合し……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



35 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:06:37 ID:KKL7rtaw

                   _ ____
            ,. .:.:´.:.:.:::::::::::.:.:.:..`丶、
           ,.:.'´.:.:.::::::::::::::::::.:.:.:.::::::::.:.:.::`ヽ、
          ,.:'.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        /.:.:.:.:.;'.:.:.:.:.:./.:./.:.|.:.:.l.:l.:.:.:.:.:.:|.:.\.:.:.:.:.\
         /.:.:.i.:.::l.:.:/.::/.:./ l.:.ト、.:l l.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:ヽ、
       _ノ.:.:.: l.:.::|.:.|.:.:|.:./__」_l_ V.:l.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.|.:.: : |:.ヽ`ー'
    /.:.:. }.:. :.l.:.::|::.|.:.:|/´  l/  V.:.:.:.:./:l⌒ヽ. |.:.: : |..:::|
  /.:.:.:.:.:/.: : .l.:.::|.::|.:.:{ , テミヽ  |.:.:.:./ リ _ニl/ |.:.:.:.ノ.::.:}
  .:.:.:.:.:. ∧ ミミ.:.: ト、ト、V´んハ`   |:/ イんハ V:::::::::::::/
  .:.:.:.:/  ヽミ{.:. {.:.:\|ヽV:りノ      ヒソノノ}.:.:/.:/l/{
  ::/     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.| ////   ,   ////レ'.`Y´.:.',          あっ、そうだ。
         |.:.:.:.:.:.: :|             {.:.:.:.:.:l.:.:.:.:',         ヒナちゃんも、参加しない?
         |.:.:.:.:.:.: :|     `ーー'     ノ.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.i
         ヽ.:.:.:.:.:.::ト、          イ.:.:.:.:.: ∧.:.:.:.l         私のシングルのB面の曲作るんだけどさ。
             \.:.:..:|〈 丶、 ___, <ノ |.:.:.:.:.:.,' i.:.:.: l
            ,. イヽ::|  `丶、  ∧   |.:.:.:.:./  l.:.:.: l
      __,. '´. : :.|: : :.{    ,r V  ',`ヽ |/|/  l.:.:.:..l
    /. ヽ: : : : : :.|: : : ト、  / >ⅩくVi: : ',:.ヽ、   l.:.:.:.:.l
   /. : : : : \: :.:.:.:|: : : :ヽ V //l l ト、l:. く: : :i: `ヽ、.:.:.:.:.|
   /. : : : : : : : \: :. ̄フ: :.| // l l V}: : 〉: :|: : : : }.:.:.:.::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 彼もまた参加することとなる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



36 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:06:54 ID:KKL7rtaw

           ,,==、
           |l
           ヽ-‐ ´ ` ヽ、
           / 入  `,'´⌒ヾ、
  ~♪       i´ / ヽ、 !,‐-、/´⌒i
          (,○  `ヽ-レ、ゝ'ト::ヽノ
           (     ○ ノエニ'ナ'´
      ,ォ● (⌒)ヾl二二i‐--,ーノ〃、
     ¶“    ハ´ ヽr':ヾi -=゙ラ、,∠
    ||     ! `Vン:、 ノ 、  ヽ ッ,コ
    ||    `´/ヲ´`、7 |   ヽ″
    ||     !´ 、   ヽ.|   ノ
    ||      `r-rゝtー┼rく´
    ||       ヽフ  ヽフ `´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そんなわけで作られた曲が「ハンドル・ウィズ・ケア」であった。

 Handle With Care:ttp://www.youtube.com/watch?v=L8s9dmuAKvU
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



37 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:07:07 ID:KKL7rtaw

:::::::/  ':::::::::::::::lヽ ヽ ヽ     ヘ    ヽ \ .゙:::ヽ
─"  .|:::::::::::::: |  〉、ヽ     ヘ _,,,_  ヽ  レ′
    _ |:::::::::::::: | / .\/\  ~ i_ ヘ   .|  i  l
 : : ∠_|::::::::::::::::|/__,,-"\  .\`'',< i 〉|  |イ/ ,
` て_  |:::__ :::::: |   _,,_ ` -'" ノノ |',::/|ノ|  /
.  '' 丁γr、ヽ::::| ./ソ:| `    `'  ',|/彡.|/
.   ヾ ゝメjク:::::|<_i':::ノ       .、  |  "
.   | \`ー".::::|  ̄        ' ./            あれ?
.   |  ヽ \::::! ハ        〉/
.   |   |` ーゝ ヽヽ      /|             結構、出来がいいんじゃない?
.   | !   ヽノ^゙ | |ト \__,,.| |
.   | |ヽ /ゝ  |  ヽ.\ ヽ __./ |ヘ
.   ヽヽノ     L   \ヽ ヽ /  ト,ヽ\
   / イ   ハ ヽ.  \\/  .| ', .ノ
  /   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ ヘ    /


38 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:07:20 ID:KKL7rtaw

                ____
            ,  ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`:.:.ー- 、
          /:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ
        /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
       __/:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:!:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.:.|ヽ:.:.:.:.',:.:.:.:.:',
     /:::::i:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:,:.:.:.:ハ.::.:.|.:.:.:.:.:.:.: i  ',:.:.:.!:.:.:..:..',
.    /::::::::::|:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.!:.:.:/ ',:.:.!ヽ.:.:.:.:./―-!:.:.:!:.:.:..:.:ハ
   /:::::::::::::!:.:.:.:.:.!:|:.:.:.:.|:.:/,.斗ヘ:! ',:.:.:.,′  ',:..|:.:.:..:.:.:.i
   /::::::::::::八.:.:.:.:.!ハ:.:.:.:!イ    !  i:.:/ ,. x=xV!.:.:..:.:.:..|
.  !:::::::::::/  \:.:.:|.:.:、:.:|  x==x   |/  ん价}リ.:.:..:.:.ハ}         あっ、ホントだ。
.  |::::::::ム--、__,>:|.:.:.:ヽ!〃 ん:ハ      v少 ,:.:.:.:.:.∧
   !::::/::::::::::::::::八|:.:.:.:.:.| ヽ vとツ      、、 i:.:.:.:./::::::,         なんか私のシングルのBで使うには、
   |:/:::::::::::::::::::::::::!:.:.:.:.:|r‐-、 、、     '     ,.:.:.!/:::::::::ヘ        もったいないような気が……
.  /::::::::::::::::::::::::::::{!:.:.:.〈` ヽ〉         ,ハ.:./:::::::::::::∧
  /::::::::::::::::::::::::::::: 八ゝ┴ 、  \   ° , イ:.:.:./::::::::::::::::::人
. /:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄¨ヽ::::::::::::::\ }`  , -く|:::::!:.:./:::::,.:::-――‐ヽ
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::::::∨ ,X.  /::斗レ':::´:::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::C::| /-┴‐':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: / ̄ ̄ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::( / / /,、  〉::::::::C::::::::C:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 出来上がった曲を聴いたとき、その場にいたジョージらは、
 それをジョージの曲のB面で使うのはもったいないのではと感じた。

 それくらい、曲の出来がよかったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



39 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:07:31 ID:KKL7rtaw

                   ryryry、_
                  〉 ̄ ̄`メ、rx   ryryryrx
                  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Tーf´ ̄ ̄ ̄`ヾ
              ryryryr〈:.:.:.:.:.:. :. ;ィ彡イ-代、::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉
               >--=ァヘ_,ィT彡イ彡ヘrヽミ、ミX:.:.:.:.:./:.Yメy
            (´ヽ )イ }/イ:.:.>i少个|i   i i 个ヌト、`>イ─一ハ`ヽ
            )ノイ  ./ 个个!ノ | |l !| | | リ | ヽ又:.ト、. / }  )
              f⌒iヽイ /{从ノム⌒ト、i !| 「`メ、'! ノY「 i} //Y´(
             i  { )!( 乂( ,zf以八从jノr=ト、jy  jノ ノ/ ' ,イ ∧)
    (⌒ー-   ._ノ  Y(:.:乙从 {{iしハi     〈fしハY ノメf´  ム= -─'⌒)     じゃあ……この曲を、
     ー─- ,      从Y:乂从 `゚'' ゙   '   `゚'' ゙从グ.:.f|     , -‐── ゙     「わたしたち5人」のシングルとして、
       / ̄ ̄     {三}.:.:厶ヘゝ   | ̄/    人(_:.:.iヲ     ム-── 、      売ればいいと思うのー。
     〈_/ ̄)     }ヌ!:.:.{乙{.:.::`>  ー  ,. <:.:ノ<:.|{    r─ - 、_)
         / ,.  ノナメ.:.:.:.( フ仁二>三二ムヘ(⌒´}ト,  r、 `ヽ
        / // /彡イ.:.:.:/:.{::{_/イ/ー+-'\_}::}:.:.:.:.:{ミ∧ ヽ\  〉
       ゝ-'  { ノ ̄`ー、:.:.:.:.:: ̄:.:.:.{:{:.:. }:}:.::.:. ̄:.:.,一ヘミ∧_)  ̄


40 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:07:42 ID:KKL7rtaw

        _  , - ―‐― - 、
      </  , .-.‐.‐.‐.‐.‐.-.、
     〈 / /.: : : : : : : : : ; : : :.ヽ
     ∨ /: : : : :.:.i: :|: :/ ハ: : : :!i
     i i : : : : /七ハ/: :} ´ヽ: :八
     | |.: : : :.|jノ/ }ノ ○ ヽ i
     | ';{.: :.i { ○      ,,, }'              へっ?
     ヽ. \ト ゝ,,,   _ ノ
        i\_>= 、 (_, ィ´│
        |: : : :/ Y ー゚゚⌒:ヽ i
        |: : :/i   !     i|:::‘,


41 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:07:58 ID:KKL7rtaw

.                , ´:::::::: /:::::::::/::::::::::::::::::::::::\
.              / ::::::::::: /:::::::::/:::::::::l:::::::::::::::::::::::ヽ
              /::::::::: /::::/:::::::::/::::::::::::!:::::::ヽ::::::::::::::::’,
.              /:::/:::::/::::/!::::::::/:: ∧::::::!:::::::::|:::::::::::::::::: }
             ’:/:::::/:: ム|::::::::|:::/‐t-:::|::::::::::!:::::::ト:、:::ヾト、
             !::|::::::|:::/  |::::::::レ′ |::::∧::::::::!:::::::|::::: `|::|::::',
             |::|::::::| l _-、Ⅳ::::!  _」ル!、∨:::|::::::::!:::::::::|::|::::::i
             l:::l::::::!V:ぅヾ \:| ´iうヽヾァ!::/::::::::|::::::::::!::!::::::|
            |:\:| 辷!  `  辷ソ ' |/|:::::::ハ::::::/:::!::::: l
             Ⅵ:::::::!           |:::!:::::::h !/|::::!:::::::|       私たち5人の、シングル、かぁ……
              |:::::: :!   ´       !::|:::::::レ′ |:: !:::::: l
              |::::::込   -z       |::|:::::::|   !:::!::::::::l       結構いいアイデアかも。
              |::::::::::::丶/       ィ:::|::::: ′  |:::!::::::: i
               斗―-/:::|>┬‐ '"´ イ /:::/、    l::!::::::::::!
.            /   /l_/ヽ_|_/ハ  / .|/:::/ :|丶、 .!:!:::::::::::!
            /   /   /:../:..:.! ><   !:::/:..:.|:..:..:.` ー- 、:::::!
         , -‐'う  /   /:../:..:..:レ'小 ヽ ∧!:..:..:!:..:..:..:..:..:..:..:.` :|
       ィ´  ノ  /   /:../:..:..:/ /∩|、 ∨:..:..:..:.:|:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.l
    __/    くー'´\ /フ:..:\ィ 〃 | | l| |:..:..:..:. ノ:..:..:..:..:..:..:..:..:..:.l
   /:/      \iヽ_ソ':..:..:...:/:| レ' | | !j !:..:..:..く:..:../:..:..:..:..:..:..:..:..!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そこで、これをジョージの曲として世に出すよりも、
 「5人共作の曲」として、世間に出したほうがいいのではないか、という意見が出た。

 ……なかなかなアイデアだと、ジョージは思ったようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



42 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:08:11 ID:KKL7rtaw

        _  , - ―‐― - 、
      </  , .-.‐.‐.‐.‐.‐.-.、
     〈 / /.: : : : : : : : : ; : : :.ヽ
     ∨ /: : : : :.:.i: :|: :/ ハ: : : :!i
     i i : : : : /七ハ/: :} ´ヽ: :八
     | |.: : : :.|jノ/ }ノ ○ ヽ i_            いや、私たち、契約レコード会社がバラバラだから、
     | ';{.: :.i { ○      ,,, }ハ  }フ          どのレーベルで出すかとか絶対に揉めるですぅ……
     ヽ. \ト ゝ,,,   _ ノ::::::У 、ヽ
        i\_>= 、 (_, ィ´::::::∠.__ ノ ノ
        |: : : :/ Y ー゚゚⌒:ヽ/::::::::i_} )
        |: : :/i   !     i|:::‘,\:/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、ディランはこのアイデアに対し否定的な意見を主張したようだ。

 そもそも、それぞれの契約しているレコード会社が異なるのに、
 5人連名で出したら、間違いなく契約関係でゴタゴタが起きると。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



43 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:08:22 ID:KKL7rtaw

          .x――‐ォ、
         /:.:.:.:.:.:.:.:ノ:::::\
  ._r―r‐r<:.:.:.:.:i⌒¨´::::::::::::::::\
  i:.:.:.:/ /:.:.:.f⌒´  ̄ `ヽ:::::::::::::::く
「.7:.:.:i l:.:.ノ        、:::::::::::j
.゙∧:.:.:{ !:.:}     /     .ハ:::::::f
/ (:.:.l !:.:! k \{    ! !  i::::ノ
   〉:.V:.:.{ t=ミゝ  ノ≠./ }′
.   /¨゙{薔} |ヒzリ    f:フ/ /          いや……手はあるのだわ。
  /   \| i|""    "7 く   _
/   /⌒ハ>. ゚ <1 ハ  ./ 〉       「覆面バンド」って形で、私たちの名前が出なければ。
    ./:.∨ Lム_」薇}_ノ:〉! ト.ヽ/ /
 _./:.:.:.l ヾ ニヨ  Y:.:.j_.ソく 人
´:.:.:.:.:.:.:.く` `ーヲヽ_〉:.{彡イ ゝノ.)
ヾ、:.:.:.:.:.:.:.:`:¨:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ら'~~く
:.:.}}:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:.:.:.:.:.:.:.:〉
:.:.{{:.:.:.:.:厶x:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:}


44 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:08:38 ID:KKL7rtaw

              __
          ,  ..' ´ :: :: :: :: `.. .. ..、
        , ':: :: :: :: :: :: ::i :: :: :: :: :: ::`.. .、
      / :: :: :: :: |:: :: :: :|:: :: :: :: :!:: :: :: :: \
.     , ':: :: :: :: /:: ::!:: :: :: :! ::i:: :: :::| :: :: i :: :: :ヽ
     / :: :: :: :: /::,i ::| :: :: :::| ::|:: :: :::| :: :: |:: :: :: ::'_
    ':: :: :: :: :: :!::,' ' ::! :: :: ::|, :|:: :: :: !:: :: :|:: :: :: i´ :',
   i:: :: i :: :: :,'リ  ' |', :: :: :!' :i,:: :: ::| :: :: |:: :: :: |:: ::i
   |:i :: |,:: :: :!   リ ヽ :: :| '、!ヽ :: !:: :: ::!:: :: :: ! :: |
   .,リ:', :|::, :: :|  、   '.,:: :! ノ ヽ,:|:: :: ::|,-, :: :|:: ::|
  .,' :: :V! ::ヾ,|  `   ヽ,| ´   `!:: :: :|  , :: !:: ::!
  i:: :: :: |::: :::|`   ._       _   |:: :: :| .}/ .| :: :|          「覆面バンド」、かぁ……
  |:: :: :/!:: :: |   'J       'J   .|:: :: :|/  .! :: :!
  |:: :: i. |:: :: |            ' :: :: !   .| :: :|          なかなか面白い、かも。
  |:: :: |. |:: :: :ヽ,          /|:: :: ,'     | :: :|
  |:: :: | リ:: :: | > ,  _ -   ,./ !:: ::,'__.   | :: :|
  |:: :: i , ! :: :!´ | / `‐ヽ_´ ./ .,'!:: :'  ` ‐- 、!
  |:: :/´  ヽ, | /     `_/ ,' | :,'       i|
  |:: :i    ` / ̄ ̄ \  ,ノ /  !/        |
  |:: :',     ,      ヽ<、/   |'       /!
  |:: :: i    !       //ヾ, /i       ,':: |
  |:: :: |}  /        /i'   | /         / :::|
  |:: :: |i  /        //|ヾ_.//       /|:: ::|
  |:: :: |{ i       /,' |   ,'       / .|:: ::|
  |:: :: |ヽ.|     / i   /        /  !:: ::!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そこで、誰かが「覆面バンド」として売り出したらどうだろう?と提案した。

 偽名を使った「覆面バンド」なら契約上の問題もクリアできそうだし、
 レコードを売るために必要なPR活動も、むしろ「謎」を際立たせるエッセンスとしてしないで済むこともできる。

 それよりもなによりも、こういうお遊びめいたことが、5人とも好きであった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



45 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:08:49 ID:KKL7rtaw

         _ _
      (´ `)) _
       -' 「 、__ `f⌒ー-'⌒l!
      / /\ ー、 ゞfニ薔ニヲ
    //, '/   `ー-=ヘ、/メヽ
     { l! /ノ    `ヽ ヽ._ l i|
     `i |l ■■■■  ツ メノ
     `|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ |/         長男のレフティ・ウィルベリーかしら。
 /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  {ミ'/⌒i
 \~/ ≦}>,、 __, イ゙ァ/~~/
  (  `ア | l><l |ヘ、_ ∧
   ヽ<   ヽ /:|  人   ノ


46 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:09:00 ID:KKL7rtaw

            , -―― - 、 _
             ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
            /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
.           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
        〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
        |:l::.!ィ■■■■■ノリ::.:.| |:.|
        ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|          次男のラッキー・ウィルベリーですぅ。
       /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
      \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
.         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
        く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|


47 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:09:13 ID:KKL7rtaw

          _ ‐..::  ̄ ̄ ::::... 、
           r'::/:::ィ:::::::::::j:::::::ヽ::::\
           |:::|::/ |::::::::∧:::レ::l:::|:::::rヘ
           l:::仏⌒ヘ:/ ⌒ヽl:::|:::::|::::!
        /::::リ ■■■■■:::!:::/::::|            三男のネルソン・ウィルベリーです。
        |::::{ xx     xx/::::::「)::::::|
        lハ:仆 ..._ ヽフ /:::: /´| ::::::!
         Ⅵ::::ソ勺 7:イV_ i!:::::::!
          |::/ 爻___ん'´ッ'⌒ヽ::::::|
          ソ /‐―一弋{、  |::::::|


48 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:09:23 ID:KKL7rtaw

           ____r----..、
         人_:: :::「`ヽ: :: .\_ヘrヘ._
       {:: :: :: :: , : :. :.  :: ::. ヾ丶::. :: _}
          〉:: ;; , ' "‐  ̄ ` ヽ,ヾ ヽ:: ::廴/
        {:: :;; / /   l   i   l  .}: }::.3
        }:::// ト、 i | il j // |イ1 `|:: ∧|ヽ
         >;从 |ノv! lノレ`ヽ ./__/ /:.r'  |
           vi小l■■■■■川忞ヨ i:  |
            !|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ i:  i         四男のオーティス・ウィルベリーなのだわ。
      /⌒ヽ__|ヘ   ヽ._)   j /⌒i l:  !
.       \_/::::;| l>,、 __, イァ/::`:/ |:  |
         \: ;| |::| ̄(*) ̄|:ヘ;;::::∧ l:  !
           フ ノ:::l_,.イト、__l〃::彡'  |:  |


49 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:09:35 ID:KKL7rtaw

         , -――‐-v冖v-―――- 、
        く: : : :r>―^ーヘノ)==ミ : : : :|
       rクヘ:/  ,    ,  ヒr┬- 、: :/
.      rク : :/   /   l |  厶:ヾ、:_:》 :\
      K_:_:/  / ,′  l |l  | 厶 : : : : /
        /| l/| レ1  / lメ、_/l  l|ヽ、/ヽ、
.       / l |イ ⌒| / /⌒ `7 リ=ミ__〉
.     厶イ>l | ■■■■■/| /ヽ、`二}
       く// ,小⊃ 、_,、_,, ⊂⊃=<|  \          いとこのチャーリー・T.ジュニアなの~
       {_{_fて(ヘ  ゝ._)  ィ /⌒i } 匸´
       /⌒ヽ__>,、 __, イァ/  / ` ̄
       \ // : : :_:_∨_:__: :ヘ__∧
         // : : { {:r介、: :}}:ヾ:::彡'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 かくして「ウィルベリー家の兄弟」たちがバンドを組んだという設定で、
 覆面バンド「トラベリング・ウィルベリーズ」が始動することになる。

 一番最初の設定だとトム・ぺティがウェルベリー姓ではないのだが、
 これは年齢が離れすぎてるから兄弟という設定が苦しかったからとか、
 単なるユーモアとかいろいろなことが言われてるのはご愛嬌だろうか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



50 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:09:52 ID:KKL7rtaw

  _____________ヾ;;(ヽ;;;;ゝヾ;ゞ::::ゞヾヽ;;;;ゝヾ;;ヽ;;;;ゝヾ;
  |__________________,i'_________'i,________________ゞ;;;;ゝヾ; ;;;ソ ヽ;;  ;;ゝ ヾ;;;;ヽヾゝゞ
  |_______|_l_|______||  ll ||;;|______|_l_|_______| ゞヾ ゞヾヽ ヽヾ;;ヽ;;;;ゝヾヾ;
  |_______|_l_|______||,,__ll_,,||;;|______|_l_|_______|ゞヾ;;;ゝヽヾ ;;;;ゝヾ;;ゝヾ ヽ
  |________________|iiiiiii i::iiiiii|________________.| ;ゝヽ;;|;il|ヽソ;;|il|;ヽゞ|il:ヾ;;;ヽヾ
  |________________{iiiiiii i::iiiiii}________________,|    |;il|   |il| ヾ:|il,,,..,,,
   | |;|..,/| __ | |;| ̄ ̄ ̄ |;| | __   |;| |    |;il|   |il| ヾヽ、,);;;;)
   | |;| |/| |ロ| | |;|__| ̄ ̄|.|;| | |ロ|   |;| |    |;il| ,,,、,,((;;;ゝ);;));ヾ;;)
   | |;|_|_,|__,, | |;|__| l口l |.|;| | |ロ|___,,|;| |  ,,,、,,;;;ゝ;;))ゝ;;;ゝ))ゝ;;;ミ
ゞ ,, | |;|iiiiiiiiiiiii|| |;|__|[]  |.|;| ||iiiiiiiiiiii|;| |ゞ((;;;ゝヾ;ヾ⌒;;;) ;;;)ヾミ
) ;;ゞ| |;| !!!!!!!!!!!|| |;|__|__|.|;| ||!!!!!!!!!!!|;| |;;(::;ゝ;;;ゝ));ヾ;;;;)))ゝソ
(;;;()|二二二二二/l========i二二二二(:;;;;;ゝヾ;ヽソ;;;)ヾミ
(;;;));|_____|=========|____ヾ;;;ソ(;;;ゝヾ;))ゝ;ミ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、企画が立ち上がったのはいいが、
 各人の予定の都合から、制作期間は10日間しか取れなかった。

 その10日間でアルバム分の曲を作らないといけない。

 彼らは10日間、ロサンゼルスの某所をレコーディングのために借り上げた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



51 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:10:06 ID:KKL7rtaw
                        ___
               /   r==<::::::::::::::::::::::,:::,、_ zfzェ、
                    i:::::::::::::`丶:::::::ィ'^〆`Y⌒ヽ7
             {       ,ゝ:::::::::::::::::::\:}}┼={{哥}}ニi
                `ー‐‐‐‐'7:/::::}`  ‐- ___込.//ー.\ヽ
                  |:i::::/    ''" ̄ ~"|_|爻多|_|
                  {:i〃_..     ,ィ弐ミ、 〉' ̄ii:::i::}
                     Ⅵ ,zz、    燧ァ' / _.ノ}:i:/
                      `ー、遂リ    ¨゛ .}乂 ̄ミ|--、      ここはこうしたほうがいいんじゃないかしら?
                     ∧¨ `__.....  }三::::ミ/  \
                      /ミ:ゝ,..._  .イ:)::::::::/     ヽ
                       >、:::::::| ,‐‐r=Y {三ミi /      ∧
                    }三ミ イ ´ { :个}:ミУ‘,    ./ }
                    \:::::: |   { ./ァ>'    ,   ,  /
                      {:У|i  乂{{  }}\  \ , ./   ̄ ̄ ̄\
                      __) |ヽ   `‐- ... ^Y   〃\___   ヽ
                           \__Ⅵ  {{父}} i   :| 〃     ~""''' ‐- ...,,__
                              }i.i.イ  ⅦУ .|   i! i: /
                         ≠㍉ハ  .Ⅶ./    }.、/
                        /   | i  ∨    / 廴
                        /    |   /    /: :乂 ≧  ‐- ...,,__
                      /      | /    ./::::::::::}  }


52 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:10:19 ID:KKL7rtaw

.   / * /:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、
_、 /  /:_:_:_:/:.ィ:.;:.:イ:.:.i:.:ヽ
/:Vi * !:.:.:.7≧メ-‐/ィ/:.:.:.:.',
:.:.:.{   {.:.:.:i:! f:t7 ´ノハ:.:i:.i:.:l
:.:.:.i * ト、:.:.、 xx`  fヌ〉:!:ル'
:.:.:.ヽ  {: .\ゝ 、 _ ' x'.:/                それに加えてこれも組み込むといいかもしれないですぅ。
ィTえ! * '; : : .__ .ィ´} '
::::::::::::{  トv':.:.:.:.:.:l { !   __ _.ィ´`ヽ
::::::::::::::{ * }/!`T!、:.!ハ { /   `ヾ!  j
:::::::::::::::}  { {i}ノ!{ ヽ 'ィ'´      r''

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、作業はさほど時間がかからなかったようである。

 まず作詞作曲について、
 思いつく言葉を出し合い、どんどん詞を磨いてゆき、最高の曲を作り上げていったようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



53 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:10:31 ID:KKL7rtaw

                /.:.:.:.:::::::::::::::::::::\_/::::::::::::::::::::.:.:.ヽ
               〉.:.:.:.:, イ ̄\.:.::::::::.:.:/ ̄\.:.:.:.:.〈
             / |    丁イ /,ィ´ ̄`ー一'´ ̄`ヽ"\厂
          / /|   // / /"´   !     !  ! ! \\       /uiu、
           / //  ./| / / /  |   !    |   ! ! ! ヽ!       |   |
        / //   |/// /   |  l|    j!   ! !: | `ト、     ヽ /
         / //   ,イ// l    i」, -‐ト、  /Nー- /、 |:.l|   | \     | |
       | //_/ ̄ | |/ゝ'、 ,イ/ \| `"´  |/``l/:/ / / ̄` \   | |
        , ヘ〈_ト、.   |/l/ハ ゝ‐'`,r=='  .   '==ュ l/イ_/_ _ __ ,.ィ^Y⌒)
        〈 , ィ7:7ゝ、, -‐_丿::L , , , , r──┐ , , , , /::::::.::7::.:_/::::ヽ Yソ
      6〉7/:/   \_〔三二ニヽ   |.:.:.:.:.:.:.:|     !二三〕'´  `ヾ::|  !}     いっただきまー……あ!
       {j |::|       \〔二ニ〕   ヽ.:.:.:.:ノ    ,イニ二〕      |::|  |}
         {j |::|        `Z7二ニヽ、_,r ニニ二7Z弐7.       !::!  !}
        ,{j |::|           |厂 ̄\只/ ̄ ̄了        |::|  !}
       fj」::|             ||   ,イXト、    ||            |::| 」}
         ̄`ー- 、       \_// ⌒ヽ\_ /      , -‐'´ ̄
              ̄ \.        |.:|   |:.|       /  ̄
                  〉       |::|   |::|     〈
                    /         |」   |」      ',
                /   , --一(´ ̄ ̄`)ー-- 、   ',
                 /_∠_     ̄ ̄     _ ヽ..ハ
         -─メシンミミラゝ;:;:;:;;;ヽ __人 __ ノ;:;:;:;)ミミミメメハ、─-
          (゙;゙;゙;゙;゙;゙) 三ヽヾ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ミソソシソソミミ、


54 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:10:42 ID:KKL7rtaw

                  '┐ _ :::>‐  ― ー - 、:::i:...:::i ::::: } ヽ
                  _/ ..... /           ‐ヽ::::i:. :::r‐'| 「__,.;;ぇ、
                 「__ /      /   ;      \::::| _∧  {゙ |:::|
  ヘ               |  ./    /  /    i      i ヽ::__ノ::l イ.LL:|.
/ . ヘ               } /  /  /  /     :l:  l    :l  | ::: |:::| T"゙T:::}
! l. ヘ          .  「 /  /  /   i     :|:  :l   :l ::l l }.|:::|..:く /:::/
',  l  l            イ.  l  :l i :i     :::|:  :| .l :|  :| 「 ] |:::| "ト^/
ハ  l  l             .|:i | i ::l ::i ::i i     :::|  ::| :l ::|  :| .} |.l:::ト ∧:}
 ', l  l            /:|:i | i L 」 _i__i i  : ::::i  ::| :: .l: :|  :l(: il::/{  |::|
  '. l  L          /:/|:i | iいハL|_リ`i::::::::/ナ ‐ト 、L _:i  :| .}/::/イ  |:::|
  ゝ   ヘ         :/ .| いいハ ィrテぇミい/ レィ‐ ∠レ/`/fl「l「|fl   |:::|
   \   ヘ        |  |  ト゚| i i いィ}     イテフハVイ/レ|l !|l |l|   レ'
    ',   ヘ-、      .  |  .| i | i ゙ ゙̄  ,    にクソ "|. iレ!l」lj |j!  |
     V  ', ヽ , ヘ    |  レ i |. ヽ.    .;._      /| i i|   |  |        ん?どうかしたの?
      V  ',   \ /\"  | //.| |_ /` 、     _ rく ァi.ハ{   ノ  |
      /'、_ ',     V.:.:|  レ /ィ| |::::::. ::::::..`_- .:::'´:::::::  ..メ/. |i //i  |
_     ゝ、_} l  r┘.:.:}/,ハ l l::::::  :::rチ心ヽ:::::::::  :://: l!| |_| .|  |
    ̄ / L._)   〉.:.:.:}:::/ /./::::  :::::::い9ソソ::::::  :::://::,|! |、}::| .|  |
     /.:.:.:.:ヽ_) 「.:.:.:.:|::/:::/_/::::   ::::::::: ̄~:::::::::::   //::: }_:」! |::V}\ |
  r.:-ノ.: ̄.:.:.:└┘ }.:.:.:.:       ̄ ー  -- _  //:::::/ L.ノ !.:.:_)\
  L 厶 - 、__」´- '´                  ̄ 「ヽ _  } 「l:.:.:.:.:.:\
                  _ / ⌒ヽ、          {、_   / {{ 〉\:.:.:.:}
         , - ' ´ ̄ __ -〈  ヽ  ヽ ̄  ー- 、     !_  /  YY ヽ ヽ:/
       /   , - /   / ̄, \  ヽ  Y-、   ヽ      イ   -'――-{/
       {    {   ゝ--{_{_.二ゝ-'-'  ノ    }      ̄7.:.:.:.:__」
       ヽ   `  ー         - '´   /        {_/


55 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:10:54 ID:KKL7rtaw

        //  /,' |  |  l|   |  |  l |  | \
      / {  | { ヽ、 l  ∥  l | / |   }   ヽ
     /  l|   ト、ヽ,ィ弋ヘ、 |  /!ィ十メ、ノ  |    `、
.     /    ヽ、ヽ ハ>=ミヽ ノ ,レ=</ _,.イ      _|_
    |_    | \_∨/7zイ   イz六!∨r〈  } _,/ ̄_}
    └┬、`ヽ、 | _厶 込]ノ   ,  V!」ノ ∧_〉/´  ∠´_
     t┴┴ヘ、>く_∧    ┌‐┐   r‐'´二ノヽ/ , -‐┘
     ` ̄`> >{_7: ::>、 ヽ ノ ,. <ト、二ニヽ \く
       く く: : : 〈〈:/ニ、ミ≧≦-‐,二ヾ ̄}厶-‐彳               ちょっといい歌詞思いついたの~。
      ∠二ニ.ヽ: : ::/_〈:_:_:_;>┴-<_:_:_〉厂: : :_:_;ニミ、
──―{ム_|_|_k,小-r'´ 、  `ー -一'′   )ーく/{ l_} 「|}――――――      ノート貸して欲しいの。
      _,. -―{::.::.:` ̄`:ー::‐::‐-‐::‐::‐:‐:';ニ;二:}‐-二、
     (     `7^)^)^)⌒Y⌒!::.::._ミ彡ミ{ {   }     `ヽ
     ` ー‐- ニ二 ̄^ー ^ー' ̄`=≡=ヘ〉ー‐'_,二ニ-‐'′

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このときの作詞作曲作業について、トム・ペティはこのような述懐をしている。

 「食事の間も、歌詞ノートが回ってきた」

 おそらく食事のときだろうとなんだろうな、思いついたときに詞や曲のことを話し合うことが出来たのであろう。
 そういう雰囲気がウィルベリーズの中にはあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



56 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:11:17 ID:KKL7rtaw

      .::|                              |           │
      .::l_____┌┐___________|           │
      :::|_____// | _______________」           |
     /, -────Ll ┴ー──‐┐           \_______|
    //                 │            \,___  ___ \
  ./ 'ー──────────ー┘            \::::\\:::::::::::\ \
  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|─┘└──┘  \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄]
  |             [|]             |─────────:||  ̄ ̄|´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l|
  |              |              |               ||     |        l|
  |              |              |               ||     |        l|
  |              |              |               ||     |        l|
  |              |              |               ||     |        l|
/|_______|_______|_________」|___|______,l|\
/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ \
: : : : : : : : : : : : : /ヽ : : : : / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ : : : : : : : : :,-、 : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : iヽ  |: : : :/                        \ : : : : : : |\\ : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : | |/ ̄7                           \: : : : :|  \\: : : : : :
: : : : : : : : : : : : ,-、 | ̄`7                               \: :│   | |: : : : : :
: : : : : : : : : /  | 「 ̄/                              \|   | |: : : : : :
: : : : : : : : : iヽ  | |: :/                                  \  :| |: : :,-、 :
: : : : : : , -、|  |,」:/                                     \| |: :|\\
: : : : : / || /7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そして作り上げた曲を録音していく。

 その録音も、キッチンにマイクを置き、
 その周りに椅子を5つ並べて録音するという、考えられないようなスタイルで行っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



57 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:11:29 ID:KKL7rtaw

    |     .. -―――― へ- 、
    |  .  ´          ヽ 丶
    | ./  /    /      l   \
    |/   /   /   /   !       ヽ
    |   /    /   /l!   /  |     ヽ
    |   !   / \ / |  /  |   ',   :,
    |    |   ;l  /\.! ノ  | ! l! |   l!
    |  /l!   || /   l    L.ム斗‐|!  .|
  r‐.┴v⌒|   lィチテミ、 | |  ハ .ハ ! |   |
  ゝ―‐〈 .!  代匕少ヽヽ ! ./ ムェミl! |   |
  ゝ―‐ } |  .!,,,,,,,,     l / 匕沙 }}/   .|          そんなわけで、またご厄介になります。
   ゝ―‐ヘ |  |         レ   ` 〃    !
   `ーr..ノ |  |       '    ''''' /|    |
    |   :|  |           /ノ|    |
    |   :|  |丶    -     .ィ /|    |
  ゝ二 ヽ |   |   >  _ ..   <  ./ .|    |
  r‐┴‐} :|   |\ /  / /   /  l   /ヽ
   ゝ―‐! |   | /爪 ./  /   /   |  ./ /
   ゝ― } :|   | //ハ \/l    l!  :! / /
   `┬ イ .|   |//川 /  N   .|   | ! /

      【斎藤菫(ジム・ケルトナー)】



58 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:11:41 ID:KKL7rtaw

             /^7_
.            ,' / /
           |  //ヘ
           |  /  /
       三 |   /
        -‐¬  {   ミ rへ __  __
 \  /  三  L 」  ミ/: : : : : : : Y: :ヽ
    X  /   ..| | /: :./ l: :.lヽ: : :ヽ: : :ヽ
  /  / .    | | //: :// l: :|\ヽ : :',: : :. ',
  ,′ ,\\   .| |/ l: :/ 〓 丶l 〓 l: : :ハ: : : :',
 {     \\ _/: :l: :l@    @ l: :/: :l: : : :.',          私もパーカッション叩きに来たよ。
 ―  --  \/:::::::\ヽ:!\ ⊂ .つ  /:// l: : : :..i
  ‐ ― .   {:::::::::::::::::`T7 冫ー|j‐<    l: : : :. l
      / /r──‐┼-/l/l// __ヽ  l: : : : : l
   ヽ / /ミ/: : : : : : | /:/: l: : : :Y:::::::l  l: : : : : :.l
        ,': : : : : :./ /: /: : : : l:::::::::l.  l: : : : : : l

        【初音ミク(レイ・クーパー)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 5人の共通の知人でもある、ジム・ケルトナーがドラムを、
 そしてレイ・クーパーがパーカッションを担当した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



59 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:11:57 ID:KKL7rtaw

                         __
                     ,   ´     `  、
                     , ' /  /    、  ヽ
                  /  /  /    ./   ',   ヽ
                     /  /  , '.!    /|  |   '
                 '  /  / |    / ヽ |  | .i
                  '  /  ,' ノ !  ., ' ` ‐-',.| i  !
                |   ' / ,'x=x | /   x==xヽ|  | .|
                |  l ,' l{ んハV    んハ .'!   | .|
                |  |,'  ! 弋_ノ.    弋_:ノ / .,' ' |        ところで、ちょっとお願いがあるんですけど……
                |  !   l     ,     // '  !
                |  |   |',           /イ.  ,'  '         私も変名使っていいですか?
                     ノ |  | \   ` ´  /  / /.|
                /   '   .|  `.i .‐-‐ ´.|   / / !
             , ´   ,_', |   |.     ._! /  ,' |
              , '    /: : : :ヽ, |   |`ヽ,  /|'  .├- ,!
         , ' /   , : : : : : :l`   |  ,Y、 .!'.   !: : : :',
           / /     |: : : : : : :ヽ i | i Uヽ |_r-, .|: : : :i\
        ' /.    /|: : : : : : : : `,|  !ヽ,' |||.i 〉-、`ヽ,|: : :i: :|  ' ,
        ' ,'i   ./   ', : /: : : : : : :! .| ||.|| ヽ`    i__ : V!   ヽ
       | .!.|   /|.  !lノ: : : : : : : :i', ! ! |.|| V'、__ -´: |: : |`,   i


60 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:12:09 ID:KKL7rtaw

                   _ ____
            ,. .:.:´.:.:.:::::::::::.:.:.:..`丶、
           ,.:.'´.:.:.::::::::::::::::::.:.:.:.::::::::.:.:.::`ヽ、
          ,.:'.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        /.:.:.:.:.;'.:.:.:.:.:./.:./.:.|.:.:.l.:l.:.:.:.:.:.:|.:.\.:.:.:.:.\
         /.:.:.i.:.::l.:.:/.::/.:./ l.:.ト、.:l l.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:ヽ、
       _ノ.:.:.: l.:.::|.:.|.:.:|.:./__」_l_ V.:l.:.:.:.:.:.:ト、.:.:.:.|.:.: : |:.ヽ`ー'
    /.:.:. }.:. :.l.:.::|::.|.:.:|/´  l/  V.:.:.:.:./:l⌒ヽ. |.:.: : |..:::|
  /.:.:.:.:.:/.: : .l.:.::|.::|.:.:{ , テミヽ  |.:.:.:./ リ _ニl/ |.:.:.:.ノ.::.:}
  .:.:.:.:.:. ∧ ミミ.:.: ト、ト、V´んハ`   |:/ イんハ V:::::::::::::/
  .:.:.:.:/  ヽミ{.:. {.:.:\|ヽV:りノ      ヒソノノ}.:.:/.:/l/{
  ::/     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.| ////   ,   ////レ'.`Y´.:.',
         |.:.:.:.:.:.: :|             {.:.:.:.:.:l.:.:.:.:',        うんうん、おもしろそうだから、そうしちゃいなさいよ。
         |.:.:.:.:.:.: :|     `ーー'     ノ.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.i
         ヽ.:.:.:.:.:.::ト、          イ.:.:.:.:.: ∧.:.:.:.l
             \.:.:..:|〈 丶、 ___, <ノ |.:.:.:.:.:.,' i.:.:.: l
            ,. イヽ::|  `丶、  ∧   |.:.:.:.:./  l.:.:.: l
      __,. '´. : :.|: : :.{    ,r V  ',`ヽ |/|/  l.:.:.:..l
    /. ヽ: : : : : :.|: : : ト、  / >ⅩくVi: : ',:.ヽ、   l.:.:.:.:.l
   /. : : : : \: :.:.:.:|: : : :ヽ V //l l ト、l:. く: : :i: `ヽ、.:.:.:.:.|
   /. : : : : : : : \: :. ̄フ: :.| // l l V}: : 〉: :|: : : : }.:.:.:.::|


61 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:12:21 ID:KKL7rtaw

                  ./ .i  |  !  、 , `ヽ
                 / / |  i  ト,  .i  i ヽ ハ
                 / / /|ト | i-ヽ i  |  i ハ
                 i .i i./ iヽ ヽ.|  ',|',  .i |  .i      じゃあ、みなさんが「ウィルベリー」だから、
                 |  ',| ,==ト. ' ,|i ィ笊 |  |ヽ i .|      私はそのサイドってことで「サイドベリー」……
                 |  .i< ピz  `  ゞ´ |  | 〉| i
                 | i | i ,,,  '   '" i  |/ .i |      「バスター・サイドベリー」でやらせていただきます!
                 |/i | i.   , ‐、  .|/ | i .| |,
                / | i ヽ.、 ` ´  /i   | | .i |i         / /
                /  i  ト i  > < / .| i i i 人_||__     / /
  \              / |  i丶 | |  ./// /| /::::::::::::::ヽ   / /
 \ \            /::::丶 | 人 >< /i// /:::::/:::: _:::::i / /
   \ \          i:::::::::: i | /:::/ <`´ /// /::__::r-v´\/ /
    / ニく 、      |:::::::::/ i/ /// iヽV/ //::_〈 `ヽ ヽ  ヽ<
    /  / L、     i:::::::::// ////||::ヽi //. く ヽ       i
   {   /  }    /::::::/:::| / | | |ト、| ./:::::::〉  - ´   /:i、
    \    i\ _ /::::::::i:::::| / レト:::||v i/:::/ ヽ      /::::::〉
     \   | ヽ:::::::::ヽ:::::丶:|/::::::| |::::||::::::::::ヽ/:::ヽ、   /:::::/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 なお、ウィルベリーズのレコーディングの際、
 ジム・ケルトナーは「バスター・サイドベリー」という変名を使っている。

 これもある種のユーモアであろう。
 彼もこのバンドの参加を面白がっていたようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



62 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:12:36 ID:KKL7rtaw


      .ィ/~~~' 、       _
    、_/ /  ̄`ヽ}     ,'´    ヽ
    ,》@ i(从_从))    / )ミi 从リ)l、
    ||ヽ|| ゚ -゚ノ| ||     l ヽ(l |゚ -゚ノi l  ここから先はうちのスタジオで仕上げましょう。
    || 〈iミ''介ミi〉||     | l (|_)芥i_|)|
    ≦ ノ,ノハヽ、≧    ヾ  く/_i_> ''
    テ ` -tッァ-' テ        (_ノJ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 録音し終わると、ジョージとジェフ・リンは、急いでイギリスへと戻った。

 今度はイギリスにあるジョージの家のスタジオで、仕上げ作業を行うからである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



63 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:12:48 ID:KKL7rtaw


              ______
            ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:.
        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     /::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::|
     ′::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|:::::|::::::::::::::|
    ':::::::::::::::::/::::::::/::::::::::::::::,|:::::|::::::::::::::::ハ::|::::::::::::::|
   i::::::::::::::::/::::::::/::::::::::::::::/'|:::::|:::::::::::::/::j`j:i::::::::::::::|
   |:::::::::::::/::::::::/::::::::::::::::/ |:::::|:::::::::::ハ::ム::|::::::::/:::|
   |:::::::::::ハ:::::/:::::::::::::::x==ミ∧::::::/ j/r心}:::::/i:::::|
   |::::::::::|  ト、::::::::::::::〃 f r'心 レ''  弋/ソレ':::ト、|
   |::::::::::| ∧ヽ:::::::::::八弋/ソ       /::::::::| ヽ     と、いうわけで、今度出すウィルベリーズのライナーノーツに、
   |::::::::// 込i:::::::::::i         、   '::::::::::|   i     ウィルベリー兄弟のでっち上げ解説文を書いて欲しいの。
   |:::::/    |:::::::::::|、           イ::::::::::/  |
   |::::i      |::::i::::::| >  .   ` ´ィ´ i:::::/   イ
   |::::|       ヽハ:::|    .>‐< j   レ′   /::i
   |::::ヽ      ヽ レヽ__/、 ̄〈 ∨  /     イ::::|
   |::::::::i\  \ \   //i:|:|:::ヽ ヽ/   //:::i:|
   |::::::::| |\  ヽ.     i:レ'::|:|)::/  |  / /:::::|:|
   |::::::::| 丶 \  \   ∨i:|:ト/    !./   イ:::::::|:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方でライナーノーツの作成などの作業も行っていた。

 特にライナーノーツの解説文については……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



64 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:13:05 ID:KKL7rtaw


    r- 、
    丿 |ヽ ___ _,,..--‐'''"" ̄`冖ー--.,__         __
   /   ノ  〃〃             〃〃ヽ--‐‐'''フ´´ ヽ
   /   丿 / /:::::ヽヽ         / /:::::ヽヽ ン''´    /
  イ  ′ ヽヽ:::::ノ丿   <::::>   ヽヽ:::::ノ丿 丶   ./
  |         へ'ン⌒ヘrヘ_/⌒ヽ _..--ヘ_ _         ノ
  |      /      i!             i      /
  i ,  /     /   ,イ        l、    l     (
  |//      i!   /_l           i ヽ   l      ヘ
   //i     i  .;_',_     i ,'__ヘ_ .l.       ヘ
  //./   |  ',/,'   '、 ',    i リ   ヘ ナ、     .、 i!     わかったのだ!
  ' .|    i!  ヘ l    ヾ、ヽ  l     lイ`      ノ
    i!  i! ヘ   ヘ,'._,z==-、_- へ/ ,ニ三ニニz、      /      適当にそれっぽいのをでっち上げて、
    ヘ i!',  ヽ   .', "´ ̄``   .   ´    _>´   │      笑えるように作っておくのだ!
     ヘi >、  `へヽ/////  __ ///// /     │
      | `    ヘ       ',  ソ    /     ノ
      ヘ    ヽ  `ー 、   ` ´ _ , - ´ ,r,  ,_ -´
       ヽヘ、__ヽ、ヽーt´==、=─' _i´`ー── 、
         /      `ー 、 .l ノ ̄         ヘ
        ./           .i! | i!           ',

       【やればできる子(マイケル・ペイリン)】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 マイケル・ペイリンが、偽名を使って、適当にそれっぽいのをでっち上げている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



65 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:13:19 ID:KKL7rtaw

      rfニ、ヽ   俺たちが聞いてるこのなんとかベリーズのこの声ってさぁ……
      l。 。 f9i   どう聞いてもカナだよなあ……
      t≦_ノゝ、            ,,....,,,,__        ,rrテ≡==-、
      `ブ´,,:: -- ::、       ,r''"''''''ヽ:::`ヽ.     (〃彡三ミミ::`ヽ
      ,rニュf::r-‐t::::::::ヽ     f´,,..、 r"::::::::::i      /"~´   i三ミ::::i,
     /,,, Y.. -‐ ヾ::::::::l      ノ゙ f・=  7:::::::::::l.    f:、 ‐-:、 (ミミ:::::::l    っていうか、この声はあずにゃんだし……
      ム゚゙゙' く、'゚`  ゙'"):::l    ヽ''    ゙'⌒リ:ノ    ノ゚ヲ ''・=  リ::r-、リ
     l=,,;;:. l=、  ..::" ,)ヽ、   j⌒    ト'"fノ     l (-、ヽ'"   ゙'´ノ),)
    /`ゝ-''^ヽ''"  ,/: : : :\  ヽ、: : : '" ノ^i,     lィー-、    ノ-イ
    /rf´ i′  ,f^ヽノ:,. - - 、 ヽ,,. -テ) ,/  `ヽ、   t_゙゙   _,,.. :: "  l、
   ゙'゙  l   l: : j :f´: : : : : ヽ,/   '''"´  ,,.: -  ヽ    `ユ゙"    ,ノ::ゝ、
      !   /: :ノ l: : : : : : : ノ,      ,:'"   ゙ヽ i,.r‐(´::::〉   ,.ィ":::::/::::::    しかもこのだみ声は翠星石だよなあ……
      /-‐-/: :/: l: : : : : : ,/ /     /      ,f´:::,::ヽfト--テ:::::::::ノ:::::::::
. _,,..::-,テ   /`7: :(: : : : : /ヽ/     〃       リ:::,'::::::ゝ!r7/ー一'":::::::::::::
`_,:ィ''"  _,r''" f: : :ト---ヲ /      fノ       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::
-‐-‐'''フ"  ,.ノ,:::::」、,:r'"  ,i     /       /::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::
、..、く´_,,∠"ィ''"´ /   ,>     /\、   ,ノ:::/::::::://://::::::::::::::::::::::::::::::::
´  ,ヘr:、-、=---/    ,:イ    ,ノ   `゙ヽ、/:::::i':::::://:://::::::::::::::::::::::::::::::::::
ーフ´ > ヽ`ー、/    /く _,,..ィ''"゙'  _,,:ィf-:、::::::!::/`゙゙ブ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/ / ,,ゝヽ, )  ,./ ィ'"   r-‐ ''",.,    ヾ:l:/ f"´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::             ……でも、なんかすごくね?


66 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:13:42 ID:KKL7rtaw































  すごいに決まってるだろ!
                    ,,,,,,,,,,,,,,,
      ,.....、          ,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
     fェゝヽ    ,rニ'''ー、  ;;;/ニヽ;;;;;;;;;;;;)
  r 、_ 〈o リl_   lr。ヽ,r、 l  > ''` 〉;;,.r---、.、
  `>。ヽ 'Y、ノ  `ヽv'、  -''v'`'-`l._  ,r'";;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ        ウィルベリーズのアルバム、買いだぜ!
  ヾ-、`''ーニ、__,......l"`'[__ノ   l`´ 〉'"   l;;;;;;;;;;ヽ
  _  `l'-、__,..⊥ 〈l      >‐'< r―  <;;;;;;;;;;;;;;l
 lwヽ、_l ヽ、_,r'"  ヽ ヽ  /   /  リ エ  レ'´`';;;/
 `ー‐'、__==' l ,,,..r'"‐ヽ `イ'ー‐/、_ .<、 、    ,r'_,l,_
   f"  `ーソl´  ,r'''''''''L, /ノ  .7  i,'ヽ、  ´ /;;;;;;;`'''ー、
   l   <" l   l __,r'ェ' /  /! /i'''"  ,ノ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   l   λ l   l `,r'" /  / レ';;;`ー''<、ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   l  .〈 ヽ l  / i,  i, /  /   /;;;;;;;;;;;,..r'´`i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  _ヽ__l .ヽl / l i,  ヽ.,r'  ,..=_;;;;;;;;;;;,f    l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 (___ノ  /   l i、  ヽ、,r'" `ーュ'l、    !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       /  l  i、   ヽ   / ヽ  ,..ュ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       '     !   ヽ     '"    ヽ'" `''`'''''''''''''''''''''
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 かくして、1988年秋。
 「トラベリング・ウィルベリーズ ヴォリューム1」発売。

 ほとんどPR活動とかは行わなかったのだが、
 どう聞いてもその人たちにしか聞こえない声や演奏などによって、正体は瞬時にばれ、
 一方でその音楽性の高さから、多くの音楽ファンがこぞってアルバムを買ったのである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



67 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:13:59 ID:KKL7rtaw

         _     / ̄ ̄`ヽ、
    _ , r"´: : : `<⌒Y: : : : : : : : : :7
    \ ィ: : : : : : : : ヽ: ノ : : : : : : : : :!=ァ
      `l: : : :_ r-<スニス ̄ ̄`ヽ_ノ/
     r-' , イ: :/ ̄    ̄`ーr<__〉  r、r⌒n
     `ヽ`ヽ/ /r--!、i i !-!-!  ! `ヽ/\\〈
  r-、_ / ̄ !  !_i==i、`´ r==トv ノ  /: : : \\
  { //`ヽ.  /!、 N"..   _'__ .. V^ y': : : : : : : : \〉
  7/ : : : \ ! `≧}   f  ∧ {≦/ : : : : : : : : /
  // : : : : : : `ヽiミ<_  |´ ̄ ) ノミ{ : : : : : : : /     ウィルベリーズがアルバム2位になったの~~~!!!
 // : : : : : : : : : : `マ>元元/: :/: : : : _: ;イ
 `ヽ、_ : : : : : : : :了 : : _: L/: /\: :/
     ̄`ー---、: :< : : >II<: : : :〈:/
            〉 :L,イ/ヾ`ヽ__ハ
          /: : : ://: : :\\: :\
          /: : : //: : : : : :\ヽ: : ヽ
          /: : : //: : : : : : : : \ヽ : :\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 やがて、アルバムチャートで全米2位となり……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



68 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:14:18 ID:KKL7rtaw

        /⌒    _
          (  へ、一'、  \ー- 、
          _r⌒ヽ、\::::\:::_「ヽ/¨ヽ:\
       /r=ヽ_,::::\::\:::くヽ _,,ノ ̄/\ ,ヘ、
      //::::/∧¨\:::\\」ト(:::::::>kー豸〉ーフ
      (_//:::://  \ \:::\辷>ゞート薔}::::/て ヽ
      //:::://⌒  `  ⌒、く 〈_./≠'\::\_ノ,
      {:l:::://  、        \弋/:::/ゝ≠イ\:::<
     ゞ {:/l >ニミ;、   _,,  \\{_人ッ∨}:::}
     r=与}.::::. `    `三ミヾ ∨\}∨∠:シ
      ゝ  ∨   '     .:::::::..   }::}ノ://
      _人  `ー-,      ノノ//            プラチナなんて久々かしら!
     (三ミ心 、` _ノ    厂 ̄ ̄¨ミヽ
       /}ニニ=≧ー-.......-<三=ー-≠く
     / >ー=-ミ}¨`Y´ ̄`Y三三三ミ人
    / 厶∠二三)>句<}}{ー--―〈.  ヽ
   /     ヾ三三ヲ∨/ 8∨/l ヾ三三ミヲ   }
  (         ゞテ /∧_,_,_| |ノ  ヽゞテ   /
   \ /    ソ `r‐--‐,l |    ソ   /
     {ニ, 、二}<  く/ハ\> {ニ, 、ニ}〈
      l// | |  \  /∧ヽ   //  \\\
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その年の12月初旬には、メンバーの元に、
 「プラチナディスク」になったことが伝えられた。

 オービソンはその連絡を、ツアー先で聞いたようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



69 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:14:31 ID:KKL7rtaw

.   , イ   /         /   ヽ、 \┌ヘ _,.. -ヘ. Y r句ミ} l}
  / !  /   ,    ,. '´       \  `Y´::.::.::.::.:;:〉 ヽニく ) | }
  ,′ |  /   /  ,.. '´          ヽ  \_:,.ィ´ `ー-<`ヾ、
  l  ', /   / /  ____,. -     `丶、 [__ヽ、     〉::.:::〉
  |   ll   /´   ̄                、`ーく l   ,.イノ‐'´
  !    !   l       >=-、 、         \ 〈 レ' 彳7
  |   ノ¬、!   ,ィ升冖 、ヽ`          ヽ ヽヘ l/
.  l  / ,ハ >   V辷夕 ハ         -‐_二、 ` / ノ
.  `、l ! 〃     ヾー-<         ィ升┐}Y^/ ´         ウィルベリーズに入れてもらって、
   \ヽ |l     /WWハ           Vヾ夕ノl/ヽ          私の音楽の世界は広がった。
    />|l              /    `¬'´ /く/
   /   ヾ、      ノ    、 __      WW/ ヽ、         今度はそれを活かしながら、
  〃       ` ̄ 丁´         `´      人     l         私の音楽をやっていこう……
 ,′    , -=≠=Vヽ、    ___    ,.. '′ `ヽ   }
-ヘ    〃 /`  , ィ^l>'´ __ノr<´        }/
  `ヽ、_/厶ヘ   / l /   ` く_∧ ヽ_r<ニヽ、 ノ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ウィルベリーズのヒットで、もっとも大きな影響を受けたのは、ロイ・オービソンだっただろう。
 彼の歌声や音楽性は、このアルバムのヒットを期に、再評価されるようになったのだ。

 そして、新たなアルバムのオファーが入り、ちょうど制作が終わった頃であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



70 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:14:48 ID:KKL7rtaw

     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:
      /:::::ハ.ト 、 !  xぅ心.\./ l/"´ ィアi心 |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !, {{ ト::::ハ. '′     ト//ハ.}}  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
.        |   ト、ト.   V:::ソ       込:.ソ ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:      金糸雀のアルバムは、
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:      私がプロデュースするのだわ!
       |   / / | ト、       _,     | l| |/      ヽ:| |l    !
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「ミステリアス・ガール」と名づけられる予定の、このアルバムのプロデューサーはジェフ・リン。
 ウィルベリーズで知り合った仲間である。

 それにレコーディングにはジョージとトム・ペティも参加していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



71 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:15:08 ID:KKL7rtaw


   l   / /     \___辷\ l_,l:::::〉'l
   l   i/               く厶_ソV l
  | :|  - ―- 、      , -― - \ヽV
   ∨ .:l  、. ┴ 、丶      /,. ┴ 、  |ヽV
   V‐、! /tーぃ::i        t‐ぃ:::iY lーY
  /!´ハ 弋t:::ノ      弋t:::ノ   l ̄メ、       ……カナの人生、いろいろとあったけど、
  / ヽ くハ ,、,、,、    ::i}     ,、,、,、  ハ/ |       今が一番充実してるのかしら。
  ! _, --- ハ      、 _ .. _ ,       /ー-、 /
/\_/  \     ー       /.__/\ _     多くの仲間に恵まれて、楽しい音楽の仕事が出来て……
ヽ     _     ト 、    ィ ´ゝ-- 、- 、   \
  lz:'´二三>‐ '′|>‐< |  r‐┴‐-、ヽ._/
 ̄/´     `ヽ /:::::::/ーヽ::::::\l       `ヽ
 └――-、  / \:::/|   |\:/ゝ、z==…┘
     /` ソ    /::::| C |::::ヽ  「    ̄`ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 オービソンの音楽活動は、ウィルベリーズのメンバーによって支えられていた。

 一方で、オービソンもまた、ウィルベリーズの他のメンバーの活動を支えていた。
 例えば、トム・ペティのアルバム「フル・ムーン・フィーヴァー」のレコーディングに、彼は参加している。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



72 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:15:21 ID:KKL7rtaw

                                    _,,  ,, _
                      /´   ,. ‐''"´        `  、
                        {l ,.-<                 ヽ.
                      〉、,..   Y             /`vーt:,
                          /      / ヘ     .厂_V`Y´!_人丿┐
                      l  /  /   ' ,  .厂_/ ̄二、v≠=く',
                      l /  /       ' 、ゝ┤/二{:(しワ}ゝく〈.!
                      ∨  ,'.         \り、二{T:Λ∨/´ !
                        ∨.!  ‐ 、      └ムV|::|ア;:|´ ,'         そう……カナの人生……
                          〉l 、         - 、  Y|::| !:! /
                      人l ヾ=ゝ     、       !ゝ‐、!;k′         楽しか……っ……
                     /彡 ',    、   ヾ=ゝ   !.!,ソノ彡ヽ
                      /´{彡'〈ヘ,   、 _         ;'イ∠..,彡 L..,
                    l   ゞ-く  \         ,. イ     `ヾ彡}
                   !  { 彡}  _>‐; …ァ'  ≦≧;、     |!く  , ≦>


73 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:15:36 ID:KKL7rtaw






                 ___
          _    /. : : :ヽz-- -、__
      ,..-'''"゛ __ミ:.、/. : : : : : : :ヾ: : : : ヽ: : `ヽ
    / _,..-'''´  /. i: : : : : : : : : : : : : : __:、: : : :\
   , '  /      /. : : |: : : : : : : : : i`ヽrv' Y/`i: : :ヽ
.  / , '       /. : : : : i: : : : : :彡='゙ _ .__.     ノ: : : :∨
 / /      /. : : ; : :彡'! : : : 人  _j゙ `´ `^ヽ  `ヽ: : : ∨
 i ,'      ,'. : /./  ',: : : :彡  { ,イ三≧ミ{  ヾ:>ヘ: : ',
 | ,'      ,'.:〃彡'     ':,  ゝ、 r゙///´;;;/,イ´`ヽ   ゙´j.',
 | l      j'ノ. :/         ',  ノ ////,;;;;/,八rz)ハ}ーt  `フ
,ハ.',     {  j        ':, Z, |///!;;;j/,トz、彡'ノ:、 ゙ヘ .{|          た ・ ・ ・ ・ ・ ・
  ヾ、     ヽ::rリ  - ― 、  ヾz__`てー!/,{ 〃j//;;;ミ、 ら )
.   \   , イ}:.、!          ヽ! `k|/,| i//{//{;;;;;}:}りj゙,-―- 、
      `/ー' ヽ: ! ミヽ. `ヽ      レ、ヘ}-、! !/,j/,ハ;;;j:|`〃    `ヽ
      /    ヾ `'ヾzk,         ヽ、ト'j/ハ,//>':/        ':,
.     / ___r--zニ`ー、      , ―     .〉//,:j`´:: :;イ         ',
____{  } /r'゙´   ,  }、 '    ヾミキ=- ヾ´゙. : :,.イ  ,      、   }
     <´i {i  ', ',  ', jヽ`ー-  ______, -}`ーチヘー:┴― -    \.丿――
     / ヾ| 、 ヽ. ', j ,' ノ}     , ' ̄ ̄ ̄ヾ´`ヽー\          }'
     ´Y_ノ≧`三三'`´jヘ'     / ,      {  !ゞソ ヘ           ノ
       ヽノヽノヽノ´    ,イ ,:' ,' ,   人_ j ーチ ヘ    , イ´
                  ヾ: ! { ,' ,゙ー〈_,_/__,ケ }} イ´
                    `゙ー゙-'゙-゙  レ'レ'レ´{_(彡'´
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 彼はこの頃、もしかしたら、
 「プリティ・ウーマン」とかを歌っていた頃よりも、楽しく音楽をやっていたのかもしれない。

 しかし、その終わりは、突然やってきた……

 1988年12月6日。ロイ・オービソン、心筋梗塞により急逝。享年52。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



74 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:15:59 ID:KKL7rtaw

  ___
  {l:.:.... : ̄:l}^^'ヽ、   ,ィ= 、_
.   {l:.:    :.:l}:.:、:.:.:.:.ヽ_〃 /.:`^冖=.、、
  〃   ..:〃-:-`‐:.:.:{|:.Y__:_:_:_:_:_:.:.:.:〃
,.ィl     :.l} , ィア´丁フヽしヽ丁ス:.:.:.:.l}
 ア  ̄``┴/          ヽヽj}
:,:フ:.:‐.、 :.〃/       /       ヽ>
    .:/ヽ'' /:      / /       ヽ
  ..:.:.l:l.:.: l:.:   :  / /:       i   ',
、:.:.:.:.:.:|:l:.:.:..!l.:  :.: !l l.|.:  :     l    |
:.:\:.:.:l:l:.:.:.:l !.:__:._:_l_l_l_レ .:|   / :/.:.!|
:.:.:.:.:Y_ヽヽ、ヽヽト、N l:l l:.:.:/:/、〃:.:/:.:/リ
ニ._-}二二ア c==ュ` ∨_/∠7/イ、
‐-:.:.:_Y二ア、  " " "  '////ヽーァ:.:.\
三-_  て\_丶、   ‐-_ヽ!」」ノ_ l、 ̄:.>′
'       ヽヽ/T二´:..`Y|ヽュ lヾく
:.:... :. l.;.:.. ./ /Llノフ´ヽ,く |ヽ ヾュ!. ヾュ
へ/:.:`   </_/|ノュ   } ,l :.:ヽ、:ヾュl}
、/:.    .: /`ヽヽヽノ l l :.:.:.:.:.:ヽ/
,:ヽ、:.:.......;.-/    .ヽヽト:.:.l   .:.:.:/
:.:.:.:.:ヽ:.://   ..:.:.:.:.:.|::|:l}、:.:.:.:.:.:.:/
  :.:.:.〈:.:     ..:.:.:.:.:|::|:|}、`` ー′
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ウィルベリーズのメンバーは、この急な訃報に、嘆き悲しんだようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



75 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:16:11 ID:KKL7rtaw

_________________⊆三⊇_____
|__:____:____:____:____:___:____:____|
|―||――||―-━┳━━━┳━━━━━゙||―――――-|
|―||――||――||: ̄ ̄:||: ̄ ̄:||――||――||┏━┓`   |
|〓||〓〓||〓〓||:-鹿-:||:━━:||〓〓||〓〓||.||| ̄|||. ┏┓ |
|―||――||――||:――:||:――:||――||――||.||| ̄|||. ┃┃ |
|_||__||__||: ゙̄ゥ:||:――:||__||__||┃ ̄┃  ̄ . |
|━||━━||━━||: ̄73:||:2 ̄^:||━━||━━||┃  ┃゚゚ ~ ゚゚゚.|
|━||━━||━━||:―□:||:㍑.ロ゙:||━━||━━||┃  ┃ 。  ロ.|
| ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄||:――:||:――:|| ̄ ̄|| ̄ ̄||┗━┛∞・園|
' ̄''▽ ̄'' ̄▽''| ̄ ̄|'  ̄ ̄ ''▽ ̄'' ̄▽'' ̄ ̄''▽ ̄'' ̄~
   ((\□/))  ̄ ̄       ̄ ̄ ̄((\□/))
..   \_/                     \_/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 オービソンの葬式の翌日。
 ウィルベリーズのメンバーは、とある場所に集まっていた。

 セカンドシングル「End of the Line」のPVの撮影のためである。

 End of the Line:ttp://www.youtube.com/watch?v=cwqhdRs4jyA
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



76 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:16:25 ID:KKL7rtaw


      .  - ‐-
.    /       `ヽ        _
.   〃          `  -  ´   `ヽ:.、
    ′     ┌┐            l:l
           }::::|___ ,..-‐-...、___|:|___________,:‐^j‐^j-^j-、
.   {         |王三三王三三王王王王王王王王王王王王王王王:::::';:::::';:::::';::::}
           |::ト}‐;:::::::弋三三升〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄''rj'ーrj''‐rj"
    :.       └┘{::::::::::::::`:::7´ ((
.                ゝ-_-‐ ´   ))
     \         ..: ´  ` ー‐ ´
       ` ‐-  -‐ ´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 本来、オービソンが座る予定だった椅子には、
 彼のギターが立てかけてあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



77 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:16:39 ID:KKL7rtaw


                                 ___
   .rf´ ̄ ̄if'⌒ヽ)_               , -‐''二二 -- 二 `丶、
   {|.    |ヨ   \)_            /   /* ⌒ * ⌒ `ヽ \
   E〉    }}    ヽ} rァ-─‐_=- 、/  / _, -=~~=- 、*ヽ. \
   t/    ,イ  \    i-く,.イ≠ ̄     ̄フ!'"´   /        |ゝ、 ゝ  \
rv、f」___|「,. -─`∠ヽ!-ノ-┐      /ア / /     /   /  \、x.}   ヽ
 ̄   , イア         ̄` <こ)   /マ / ./     //|  /|    ヽ i}   ヽ
>、__∠フ          /        `丶、 .|ヨ|  | /-、  //〃 /| |  ヽ   {.|   /
   / /  /  /   /           ヽl7|  l」.__ \‐'´//_⊥!_  .|   ゝ|  /
   | |   |  /l  /.| /      |    \ |ト「fィらヾ.∠ノゝ'´__ゝ_`ヽ|    l/
  .,イ |!  |  | | | | |       /  i    ヽ.ト、.ゝン    ィち尓¬ァ/   ./|
 /ハj   |, -┼ゝiト、l∧    / //     ',ゝ、 ̄   ,   、ゝtン './   //
V|f ゝ>.」 \」 _    ヽ  / //    l | |}、   \_  _  ̄ _∠ノ /ノ
-亠<_ / ,.ィ==ミ、    |/フフV /  / /|/i}./ヽ ゝ二三ノ ∠__,.イ,イ1
===ミ、`ヽ、          _ 〃ハノ //ノ i}/ `>、___, ィ゙.-{忝iノ| |
\∠_≧>'    _    /   `ヾ∠ィZ/ヽL.{!.」i}'"⌒丶、 /_  |  | iノ | |
  \ `ヽ!    { `ー ァ     /-亠‐┐ \{!.「i} ,.ィニヽrLゝ、l_ |<iノ | |
      l\   \__ ノ     /r‐┬-ァ -‐'\ i}//  /不「゙ヽ\| iノ_ | |
        !>─ 、     _,. ∠_f二ニニ],. -‐'了ゝ}、ヽ //| .)ヽ 〕.| j}ヶV|
      | i⌒ヽャァ=ニ─‐、  Z≦____/{!」 i}ヽニ/ |( lゝニノ|.ノi}ヶ∨
      | |   >LK´ ̄ `ヽ\ゝ ヽ   ゝ l[_{! 「.i}/ /  | )| | | .lノ」i}ヶ|
        ヽ ヽ//八\    / /   \   〉V{!   i}/  |( | | | {! 「i}. |
  -‐'´   `ー〃! !lヽ\.ノ/     / ノ |{!   i}   | )| | | {!   i} |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、撮影は、しんみりすることなく、和気あいあいと進められたらしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



78 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:16:53 ID:KKL7rtaw


         /:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
.        /:/:./:.:/:.:/:.:/:.:..:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:..:.:.::.:.:.:.:.:ヽ 
       /:.:.:/:./:.:.,':.:./:l:.:..:.:.:.:.:.:!:.:.l:.:.:|:.:.:.:.ヽ:.:.:rート、
      ィ}:.:./:.:.':.:.:.::.:/:.:l:.:.:.:.:.:.:l:.l:.l┼:.:l|:.:.:.:.:.:i:.:.l:.:.:.:.:..ヽ
     /:.:.:l:./:.:.:!:.:.:.:./斗l:.:.:.:.:.:.:l:.l }小j:.:l:.:.:.:.:.:|:.:.l:.:i:.:.:.:.:|
     /:.:.:.:!,':.:.:.:l:.:.:.:.:l /j:l∧:.:.:.:.l:.l ィfラ゚抃:.:.:.:}カリ.::l:.:.:.:.:|
    /:.:.:.:.ll:.:l:.:.:!:.:.:.:lf刋゚圷'.:.:.:.;リ 弋zツ}i:.:..:.|ノ:.:.:.i:.:.:.:.:|
    |::.:.:.:.ll:.:l:.:.:l:.:.:.:.l弋zツ ∨    ::::::: |:.:.:.:!:.:.:.:.l:.:.:.:.:{
    |:.:.:.:.:l:.:.l:.:.:l:.:ヘ:.l ::::::::    ,     ノ:.::.八:.:.:.l:.:.:.:.:|      カナさんは、まだ近くにいるんです。
    |:.:.:.:.:l:.:八∧:.:小       _,   /:.:/l:.:.:.:.:.l:.:.:.:.:|
    }:.:.:.::.i/:.:ハ:.:.l:.:!:.:.丶     ̄    ィ.:.:.イ:.:|:.:.:.:.:.!:.:.:.:.|      耳をすませてみてください。
    |:.:.:.::.i.:.:.:.:|:.从l:.:.∧l ≧     <7 ヘ |:八:.:.:.:.:!::.:.:.:|
    |:.:..:.:.l:.:.:.:.i/ _ lノL>.イ|}      l 〉Y`ー─、j:.:.:.:.:|
    |:.:.:.:.:j:.:.: /: : : : :./ ヘ      /  〉: : :l: 丶\:.:|
    |:.:.:.:.:l,ィ': : : : : :./:l   \ヽ  /   .}: : : |: :.ハ: : ヽ
    |:.:.:.:.:|: : : :}: : :./: :l   / 介Y`ヽ  /: : : :l: : :.l: : : :|
    |:.:.:.:.:|: : : :l: : /: : :レ' /ァカjト、 \/: : : : ': : ::l!: : :/
    |:.:.:.:.:}: : : :!: /: : : :ヘ//,'∧ト、\. }: : : : {: : : |: : :{::|
    |:.:..i:.:|: : : :}:/: : : : 〈 ./ {l  l}ハ }/: : : /: : : :|: : l:.:|
    |:.:.:l:.:|: : : :!:\: : : : ∨  {!  l} ∨: ヘ´: : : : : : }: : }:.:!
    |:.:.:i:.:ヘ: : :ハ: : \: : : '.、_ {!  l} _/: : : l: : : : : : /: :.∧:l
    |:.:.:l:.:.∧: : :}: : : :く: : :ヘ .! /: : : : :_!: : : : : /: : / }:!
    |:.:.:l:.:.:.:.}::::/: : : : : \: :∨ /: : : : :/: : : : : : |: : /  l:l
    |:.:.:l:.:.:.:ヘ:::}へ: : : : : : \ト/: : : /: : : : : : : .イ: :/   l:|
    |:.:.:l:.:.:.:.∧j: : :丶: : : : :ヽ::::::<: : : : : : : :/::l: ;′  !:!
    |∧!:.:.:/  }: : : : 〉: : : : :/:::: : : : : : : : : : : : : {:.j    |:l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ジョージは、オービソンの死について、このようなことを言っている。

 「彼はまだ近くにいるよ。耳をすませてごらん」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



79 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:17:09 ID:KKL7rtaw

                                       |
       `   ヽ               .  -====- 、   |
   、               ノ    '       r',-=ミ'´゙マ|
         _ `         | /        乙}三{薔≦|
   ヽ        -        ゝ          ゞムノ:i} ,ゞ,{     _|_◯
  =           ゙    / \   `ー-=ニ二 ゞミkソイ |   |   |
                 ,   ,ゞミ=-       `゙<   .|   レ  ◯`ヽ
       -             |i !i, 〃/>ー -=ニ二_ヽ.__   ミ |
-                    |川/ ノ          {ぅハー=ニz|
     ―       `    、i i´ ヽ-、           マi:i|   |       ‐匕_
   _      -         ヾ!  {ぅハ        ゞ' z='゙:|       (乂 )
  -                  :   ゞり      , -、 〃イ |
          =          ハ  c´    ,..:'゙:::::::::ハ {{|ミ=:{
                //へ〃〃  く::::::: : : : :::i  マ=z!      -/-
 -         ―  _   !ハミ=-> .    `゙ー-- '゙ .ィミz{      (乂ヽ
      _  ̄               ≧チ>'>-z-、--- ´ト、`ヽ.|
  =          -      ゞミ>}  Y´   マ=ミrz≦彡_|           あ
   -   -  _        八イ `´  |       マ/|i| |i|: } ,|
                      ,  ヾ.     ト、     ∨/∨ソ !
        '                  人 __ノ   }'゙ .∨ゝ|
   /      ´                ,    `ヾ:、      ゝ |
               ′                ハヘ        |
    ´               /     ___ムi ∧      .|
        ´     '       ,. '´    ノ, ∧   , i!
                    /             ゝ<  |
                   '                 |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 おそらく他の面々も、同じように感じたのではないだろうか。

 ロイは死んだわけではなくて、自分たちの心の中で生きている、と。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



80 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:17:24 ID:KKL7rtaw


                __,. -――- 、、_
               ,ィ'-'"´⌒^^⌒`丶丶、
              〃_r冖'⌒^^⌒'ー、_`ヾ'、
             /{ノ         ) ヽ、ぃ
            ノ /// / /  /  /}  i`、} 、
            \{ l i i,l+‐-/,ィ/‐リ-、 l | |l >
             | l |__l ィ=ミ´ノ ィ=ミ ノ/ , l イ
             从ト トi、::::  ,  :::: メ/ノ,イ lト、           またあいつらと、音楽やりたいですぅ♪
             / ク、下ゝ、 ー一  彳彡イl l lトミ 、
             / ノ/〈`ヽ``ニ=y=<ノ`l '、 l l l \ヽ、
          __/ノ / ,八、 ,'´  /  ヽ 入ヽヽ、l l \\
       , '´イン /r'´、,:'^"'-、_ {、  _l,.,.,._ `ト、ヽ、  \\
      / /ノ / ゝ、 /^'t、,_  `'}ー'"   }  } ヽ 'ー、  \\
    ,イ / ノイ/  l У   `'ー人-‐ ''"~´'、_ノi、丶、 `ヽ、.ヽ ヽ
   / /,r'  ノ /   ,ト/      /三、    ヽーt、 ヽ  ヽ ヽ ヽ
  / / /  ノイ   / ノ      / | | 、    ヽ  l   ヽ  ヽ ヽ ヽ
 l l {   }/   l        / | | | ヽ      ヽ .l   {   〉 ヽ l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、ロイ・オービソン亡き後のトラベリング・ウィルベリーズだが、
 1990年ごろ、自分自身の活動に飽きたのだろうか、ボブ・ディランがメンバーに再結成を持ちかけたようだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



81 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:17:36 ID:KKL7rtaw

          _ ‐..::  ̄ ̄ ::::... 、
           r'::/:::ィ:::::::::::j:::::::ヽ::::\
           |:::|::/ |::::::::∧:::レ::l:::|:::::rヘ
           l:::仏⌒ヘ:/ ⌒ヽl:::|:::::|::::!
        /::::リ y=ミ ′ ィ=ミ /:::!:::/::::|
        |::::{ xx     xx/::::::「)::::::|         やりましょ、やりましょ♪
        lハ:仆 ..._ ヽフ /:::: /´| ::::::!
         Ⅵ::::ソ勺 7:イV_ i!:::::::!
          |::/ 爻___ん'´ッ'⌒ヽ::::::|
          ソ /‐―一弋{、  |::::::|


           ____r----..、
         人_:: :::「`ヽ: :: .\_ヘrヘ._
       {:: :: :: :: , : :. :.  :: ::. ヾ丶::. :: _}
          〉:: ;; , ' "‐  ̄ ` ヽ,ヾ ヽ:: ::廴/
        {:: :;; / /   l   i   l  .}: }::.3
        }:::// ト、 i | il j // |イ1 `|:: ∧|ヽ
         >;从 |ノv! lノレ`ヽ ./__/ /:.r'  |
           vi小l●    < 川忞ヨ i:  |
            !|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ i:  i             賛成なのだわ。
      /⌒ヽ__|ヘ   ヽ._)   j /⌒i l:  !
.       \_/::::;| l>,、 __, イァ/::`:/ |:  |
         \: ;| |::| ̄(*) ̄|:ヘ;;::::∧ l:  !
           フ ノ:::l_,.イト、__l〃::彡'  |:  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もちろん、他のメンバーに異論はなかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



82 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:18:11 ID:KKL7rtaw

        ( f´: : : : : : : : : : : :__ノ_工_不ユ辷ン、__)て_フ ̄\
         (_}: : : : _  -r≦_入ノ‐(⌒)ノ^ゝ┘ヽ,\ 下卞、[_ ̄
         (イ‐ハ__ノ`ー'>_T升  l i{   ヽ.  ヽ \ ヽ }  \
        く h{: : __,:ィ´r勹'  |    |   i   l   ヽ ヽ  冫
         `下不ンフ_√ |   |    |   | ,. -+- 、 ',  l \{
       .    j_:_:イ゙厂 !  、  ヽ_,⊥|i|   ! | _⊥_ハ ハ リ__})
          /レ^ 「|!  ヽ/ \_,.|从   ハ イテ'卞仆jイ `ー、
        / |   | ゙, ヽ × \x=ミ、 `´  ' {ゞィリ '|__,ン千´ ̄`ヽ
       /   l|  ハ ヽ \_>〃{k_r1      `-´仁二亅_,二二}
       ー=ミL.___≧ト、ート ヽ ゞン     '     ゙ハ三{_∠_ ̄
         \`Y二ニ=-Y´  ̄`Y    r   ̄}   .イ 厶イく_フノ
           ノ イ   ___ゝZ__,ラ、    ヽ __ ノ ∠,ノ┴‐┴<
            ゝ二三三ニハ=-=ァ≧ー ┬ --,イ: : | : : : : : : : : \
             └─=ァ冫`乙(⌒´^f廴/,ニニ.ヽ: : : : : : : : : :`ー 、
                く<   ⌒,ィ冖㌃Zく : : : : :.|'::}: : : : :.:.:.: : :.:. :./
                 `  /イ ̄}:::;小:::\_:_:_/:/: : :.:.:.:.:.:.: :.:./_/
                   〈〈: : : //::l | l::|` ー一'_:.:.:.:.:.:.:.: :‐:⌒ヽ
                      /ヽニソi:::|!ヘ:ヽ: : : : :└--(: : : : : ヽ: \
                   (:.:.:.:.:.:.:ノ:/::/ i: :ヘ:::\: : : : : : :.l: : : : : : :ヽ: :ヽ
                      \;/ /::/   !: : }\:::\: : : : : l: : : : : : : : \:',
                   /: : ハ:::',  |: : | : : \:::\: : : :l: : : : : : : : : :卞、
                     /: : /:.i}:::l   |: : |: : : : :  ̄´: : : :.l: : : : : : : : : : : :.\
                  /: : /:./ ‐┘ |: : |: : : : : : : : : : : : :l : : : : : : : : : : : : : \
       .          /: : /:./!     |: : |: : : : : : : : : : : : :.:l: : : : : : : : : : : : : : : :\
                /: : : :/:.// l    |: : |: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : \
          ,,、r‐/´⌒ヽ/''ー-、、,,_. |: :|: : : : : : : : : : : : : : : l: :____: : : : : : : : : : : : : \
        /´  /   Y´:::::::::::::::::)::::) |: :| : : : : : : : : : : : : : : : l´: : : : :`ヽ: : : : : : : : ∧: : : :,、
       /   〈 、ヽゝ ):::::::::::::/:/ |: :| : : : : : : : : : : : : : : : ソ⌒`ヾ!ゞ: : : : ,,、-、、,,∨__ 〈. 〉  .∧   γヽ
       _/_._  , ,ヽヽヾ/:::::::〃/;;;/___________/(ヽ_|ヘ__ノ())  ()) ``'〈ー-、,〈ソ、,,,_,,ゝノ,
     /E;幵三幵三三三三三三三三三三三三三三三三三_/)_/)三三三//二二二ラ__())       ̄ヽヽ
     《E;幵三幵三三三三三三三三三三三三三三三三<〈 ////三三三//二二ニO)二二二__())     ) )
    / `"" 〃:::::::::::/;;;;;>==" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ∨/ ソノ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"´     / /
    /  。。())::::::::::::::(;;;;;(                     ` ̄´         ヽ、__,,,,、、--ーー'''""ヽ、   _ノノ
    /  ())/⌒ヽ、:::::::ゝ;;;;ゝ、                                          ` ̄´
    ヽソノ /⌒ヽ二二ソ ̄ノ
    `ー‐"     `ー-ー'"
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そのときに作られたのが「ウィルベリー・ツイスト」などの曲である。

 Wilbury Twist:ttp://www.youtube.com/watch?v=UrVvd6aPI4c(旧版)
             ttp://www.youtube.com/watch?v=-mri_BzkSGg&feature=related(2007年版)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



83 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:18:30 ID:KKL7rtaw

              ______
            ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\__
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:.
        i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
     /::`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::|
     ′::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::|:::::|::::::::::::::|
    ':::::::::::::::::/::::::::/::::::::::::::::,|:::::|::::::::::::::::ハ::|::::::::::::::|
   i::::::::::::::::/::::::::/::::::::::::::::/'|:::::|:::::::::::::/::j`j:i::::::::::::::|
   |:::::::::::::/::::::::/::::::::::::::::/ |:::::|:::::::::::ハ::ム::|::::::::/:::|
   |:::::::::::ハ:::::/:::::::::::::::x==ミ∧::::::/ j/r心}:::::/i:::::|
   |::::::::::|  ト、::::::::::::::〃 f r'心 レ''  弋/ソレ':::ト、|
   |::::::::::| ∧ヽ:::::::::::八弋/ソ       /::::::::| ヽ     と、いうわけで、今度出すウィルベリーズのアルバムに、
   |::::::::// 込i:::::::::::i         、   '::::::::::|   i     ウィルベリー兄弟のでっち上げ解説文を書いて欲しいの。
   |:::::/    |:::::::::::|、           イ::::::::::/  |
   |::::i      |::::i::::::| >  .   ` ´ィ´ i:::::/   イ
   |::::|       ヽハ:::|    .>‐< j   レ′   /::i
   |::::ヽ      ヽ レヽ__/、 ̄〈 ∨  /     イ::::|
   |::::::::i\  \ \   //i:|:|:::ヽ ヽ/   //:::i:|
   |::::::::| |\  ヽ.     i:レ'::|:|)::/  |  / /:::::|:|
   |::::::::| 丶 \  \   ∨i:|:ト/    !./   イ:::::::|:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このときも結構な曲を作ったので、アルバムにすることになった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



84 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:18:47 ID:KKL7rtaw

    ,' ⌒ハヽ、,_r - -¨⌒`へ _,、,ハ⌒ 、
   ノ....:::::::::.%〃:::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::ヽ`ヽ:::::::::::ハ
  i...:::ィ::::∧::::::::  ::_::::::::,::::ハ:::::::::::ヽ:ヽ ´丶:/:i
  ト..:::/::/::|/:::  :/´:::::::::メ:/ヽ:::i::::::: :ゝ:::ヽy::::::::i
 /.:::ノ::::リ/:::/:::::/:::/´::::/::/| l:::::l::::::::::::丶::ヽ::::::リ
 {.: 〈jYyノ::/::::イ:::::::::::::::::/|/ l:::/l:::/l::::::::i:ヽ::l:::〈
  )   |/|/:::;;/l;::/.レl/,. j  l::/l;:/ !:::::::l::::l ルリ:::、
      l:/::::l;::/.レl/,.    l/ ,l;_ l:::,::::l:::!   ヽ)
      レ∧:j:l"弋ラ``  " ヒラ``レ::i::l:Y             でっち上げ解説文は、喜んで引き受けるけど……
       |/::ハ''''    .   ''',!ノ:l:::l:/
       !/:::::`ト    ,、  , ':::/|:::i:|             なんで「ヴォリューム1」の次が「ヴォリューム3」なわけ?
        l:::,':::i:::;;l:`r 、_ , イ/:::/:::|:::i:|             実はこの間に企画していたとか?
      :l::l/:::::l/:l;l:::l     |l::从:ノl:.:.V
     :::/ ...;;::::l:/l::l:{ヾ、  _ ソ/ ̄/'ヽl:.::ヽ,
     /'l..,ィ'´‐∧ ゞi ヘ-‐-イ/  /   `ヽ、
     /:.::{ ゝ ヽ  '⌒`V^~^V⌒ヽ   / i/ 'ヽ

    【やらない子(エリック・アイドル)】


85 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:19:01 ID:KKL7rtaw

                                         _ ‐..::  ̄ ̄ ::::... 、
                                          r'::/:::ィ:::::::::::j:::::::ヽ::::\
                                          |:::|::/ |::::::::∧:::レ::l:::|:::::rヘ
                                          l:::仏⌒ヘ:/ ⌒ヽl:::|:::::| ::!
     別にそんなもの企画してないわよ。             /::::リ y=ミ ′ ィ=ミ /:::!:::/::::!
                                       |::::{ xx     xx/::::::「)::::::!
     ちょっと小粋なブリティッシュジョーク。            lハ::(ヽ .__ ヽフ /⌒!:/´|::::::|
                                        レ/ / 勺 7 イV_ |::::::|
                                         / ./'~爻__人 ヽ、ヽ:::::::!
                                        ゝ  ノ‐―一:\  ノ|::::::|
                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このアルバム「ヴォリューム3」のライナーノーツの解説文は、エリック・アイドルが偽名で書いている。
 ちなみに彼は「ウィルベリー・ツイスト」のPVにも出演している。

 なお、この「ヴォリューム3」というタイトルについて、
 「ヴォリューム2」が抜けているので、実は「2」があったのではないかとささやかれていた時期があった。
 実際それだとするブートが出回ったこともある。

 しかしジョージの性格とかを考えると、数字が飛んだのは単なるジョークではないかと思われる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



86 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:19:17 ID:KKL7rtaw

        , -――‐-v冖v-―――- 、
       く: : : :r>―^ーヘノ)==ミ : : : :|
       rクヘ:/  ,    ,  ヒr┬- 、: :/
.     rク : :/   /   l |  厶:ヾ、:_:》 :\
     K_:_:/  / ,′  l |l  | 厶 : : : : /
       /| l/| レ1  / lメ、_/l  l|ヽ、/ヽ、
.      / l |イ  | / /  `7 リ=ミ__〉
.     厶イ>l | `ヽ ′ ノ /| /ヽ、`二}
      く// ,小  ●    ● ll=<|  \
      {_{_fて(ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃彡} 匸´
       ` ̄,.-ヽ、  ゝ._)  イァヽ
     ゚ヽ.  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|: :ヽ ダンッ
    。 ゚ _(, _,) うにゅーを  ( ,,)ノ
     ・/ヽ|    やりたいの! |て \ ・。 :
    /  .ノ|________|(   \
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この1991年の「ヴォリューム3」以降、ウィルベリーズとしての活動は途絶えている。

 もっとも、メンバー間ではよく会っており、さらに会うたびにその話題が出ていたようだ。

 しかしメンバーのタイミングが合わず、やりたいけれど出来ないという状況が続いていたようである……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



87 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:19:29 ID:KKL7rtaw


                                  ____r----..、
                                 人_:: :::「`ヽ: :: .\_ヘrヘ._
            , -―― - 、 _             {:: :: :: :: , : :. :.  :: ::. ヾ丶::. :: _}
             ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ            〉:: ;; , ' "‐  ̄ ` ヽ,ヾ ヽ:: ::廴/
            /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \         {:: :;; / /   l   i   l  .}: }::.3
.           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`          }:::// ト、 i | il j // |イ1 `|:: ∧|ヽ
        〃.:ノ ´ ,ツ     l::/::.| |:.|           >;从 | v! lノレ´  i/__/ /:.r'  |
        |:l::.!ィノ    `ヽ ノリ:.:.| |:.|           vi小lノ    `ヽ 川忞ヨ i:  |
.        ヽヽl ●   ●   リ::} *{:|            !|l ●   ● .l: l|ノ i:  i
           |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃/:::i ! i::|            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j: |´  l:  !
          i */⌒l,、 __, イァト{ * }:|   .            |: l/⌒l,、 __, .イァト、. |:  |
             }/  /{><} {l:: :: :|  |:|   .            |:/  / ̄(*) ̄|::::::::,ヘ  l:  !
            |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|            ノ|  l|_,.イト、__l:::::/::::i  |:  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そうこうしているうちに、本当に出来ない状況となってしまった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



88 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:19:47 ID:KKL7rtaw





               , -‐ァ -- 、
           /:::::::::,′::::::::::::::丶
         /::::_::::::::i::::::::::-- 、::::ヽ
       /´:i::´::::::::::::!::::::::::::::::::::::::/^ヽ
         l::::::|:::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::|::::::::i
         |::::::l::::::::::::::::l´:::::::::::::::::::::l:i:::::::l
        /:::::ハ::::::::::::::i::::::::::::::::::::::ハ!:::::::!
        ,′:,′ ヽ:::::::::::!::::::::::::::/r '!:::::::!
      i:::::::i   i:\_.⊥ _,/ ノ!::|:::::::|
       !:::::::!   レィ'===='r ′レ!:::::::!
     l::::::::l   _,ノ-―――-ヽ.   |:::::::|
      !::::::::! ,/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`. !:::::::|
    |::::::l/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i::::::::|
     |::::::::||:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::::::::|
      |::::::::||:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i:::::::::l
      |::::::::|!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l::::::::::li
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一番大事な役割を果たしていた人が……いなくなってしまったからであった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



89 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:22:36 ID:KKL7rtaw

以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

今後の予定ですが、
19話………………11月11日(日)21時より
20話(最終回)……11月29日(木)21時より
の投下を考えておりますので、よろしくお願いいたします。



90 :どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/04(日) 21:48:03 ID:j7pGRl36

乙~

ついに、か……


92 :どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/05(月) 00:14:03 ID:RpkA.Lag

乙でした
実は、ビートルズ関係のことは全く知らないトーシロなので、最後が読めないでここまで来てしまった
最終話まで、ウィキで絶対ググらないので


93 :どこかの名無しさん[sage] 投稿日:2012/11/05(月) 17:02:13 ID:aDRUJa2o

おつつ

すごいな~~






Story19へ進む




Story17へ戻る




まとめ一覧へ




 

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。