合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

スポンサーサイト


タグ:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    前の記事『『やる夫は、サムライの翼を撮り続けるようです』 まとめ』  
    次の記事『やる夫は、サムライの翼を撮り続けるようです 第一部 第三章 その1』  
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫は、サムライの翼を撮り続けるようです 番外編


タグ:
735 :プロペラ記者 ◆E0.8YDkXYc[] 投稿日:2012/12/23(日) 21:27:35 ID:pJ8EeqUU0

ただいまから番外編を投下します。



736 :プロペラ記者 ◆E0.8YDkXYc[] 投稿日:2012/12/23(日) 21:27:57 ID:pJ8EeqUU0




====================================================================

                   レクリエーション

====================================================================




.


737 :プロペラ記者 ◆E0.8YDkXYc[] 投稿日:2012/12/23(日) 21:28:14 ID:pJ8EeqUU0

駆逐艦は、小さい。
小さいので、乗組員全員が家族みたいなものだ。

                                 ⊥
                                _|ョ__
             ⊥                 ハ_''{三}_
              |              _ェiiiii  | ||=ll=i===}
             .||       i二l    |二ニ| |‐||ニlニl・・・|
         ━i''' ̄il| |     iニ|--|iii  r┴:lxl┐|-iニニニフ ・ |{ ̄''''i=ァ━ ___,,,,、u、
     ━i''' ̄il| ̄ ̄ ̄l ̄〔l三liニニフ¬l〔l三l==|x|= |ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヾ》 /"
 l''''"" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     |
""⌒~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~‐''""⌒''┴~~~~~~



740 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 21:29:26 ID:PYn7JnTM0

なんかきてたーーーー


    前の記事『『やる夫は、サムライの翼を撮り続けるようです』 まとめ』  
    次の記事『やる夫は、サムライの翼を撮り続けるようです 第一部 第三章 その1』  

738 :プロペラ記者 ◆E0.8YDkXYc[] 投稿日:2012/12/23(日) 21:28:34 ID:pJ8EeqUU0

艦長が親父で。

    /´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : }}: : : : :`:ヽ、
   ヘ||: : : : : : : , :r ,=_'_‐_´_ ` '‐= JL: : : : : : : : ヽ
  |: ||:||, - , = r´': / ,-, フ ` '_r‐>-、= -、: : : : : : }
  ヘ: >/竺ヽ}: : : r //:|´ r‐'´/   ヽ: : ヽ: : : /
  ヽ{ !焦ンノ 二 } ノニノ .ノ  人 /_ノ  \: :ヘ:/
   {`'‐'-´ ‐::´:`´ノ人、 ヽ ヘ ´ノ  、  ヽ-‐,ヘ、
   {/::´::::::::::::/{  ・ヽ, ノ、‐`/ `i     /   `\
   /:::::::::::, r ' ´  ヘ ノ   ヽ_,,、 !、   /       ` 、
  /,::: r'i´゚ノ     `       | \_ ノ         ヘ: :\
  '´  | `r _ - 、             |  /          /: : : :
     .| 'ヽ ワ '          | /          /ク: : : :
     |  `   _ , -― ' ‐_、  ヽ、     _ , - ‐ ': : : : : : : :
      ヘ  r_'´- ‐  ̄      r`ヽ、<: : : : : : : : : : : : : :
       ヽ            ノ  ヽ \: : : : : : : : : : : : : :
        ヘ       , ‐ ´´  ̄ ̄ >==≧: : : : : : : : : : : :
         ' - -, 、r = ´ _, - ‐_, '''''/: : : : : : : \: : : : : : : : :
          /‐=`|  r'´r―ツ ´ ~: : : : : : : :
         {-‐i .|, -'―': : : : : ○: : : : : : :
       rノ´=´ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
    , r'r,´==´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


乗組員全員が兄弟。
戦艦乗りとはまた違った空気である。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\
. |     (__人__) .(●) ( ●)\
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
 -(___.)-(__)___.)─(___)─



739 :プロペラ記者 ◆E0.8YDkXYc[] 投稿日:2012/12/23(日) 21:29:14 ID:pJ8EeqUU0

そして兄弟も様々な趣味を持ったものおり、中には釣りキチな奴もいて、
航行中に艦の後部を見るといつの間にか釣り糸が垂れている事がある。


                                 ⊥             
                                 |              _
                                 .||       i二l    |
                            ━i''' ̄il| |     iニ|--|iii  r┴
                         ━i''' ̄il| ̄ ̄ ̄l ̄〔l三liニニフ¬l〔l三l==
                   / ̄l''''"" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
~~~~~~~~~~~~~⌒~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                /


       ____
     /      \
    /  ─    ─\ 
  /    (●)  (●) \  今日は、釣れそうな気がするお。
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/

     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)  そうかぁ、貴様はいつもそう言っているだろ。
.   |        ノ   
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


741 :プロペラ記者 ◆E0.8YDkXYc[] 投稿日:2012/12/23(日) 21:29:56 ID:pJ8EeqUU0

ある日、いつものように釣り糸が垂れているのを確認すると、
その釣り糸の付近の水面がにわかに泡立ち始めた。

.      l /   ヽ-'        ゙i,   ゙i ,    ,   , /   ,/   ′,)゙i              /(,′
     .レ′ /(,′       ' ゙i  ゙i  ゙i ゙i  ,.,,' ,,  / /  /  / ' ゙i,   ゙i ,    ,   , /   ,/
' ,,  / /  /  / ' ,,_    \  , ' ,  ,' ,;    ;, ',  , ' ,  /    _,,   ゙i.,' .,-` ,. ',./   , '      /
` ,. ',./   , '      /r  `  \  ' , ';,_,',  ,',_,;' , '  /  ´  r"     /   ;, ',  , ' ,  /    _,,
  ;, ',  , ' ,  /    _,, `-.  \ \,(    , ′    ),/ /  .-´     _,-´_,',  ,',_,;' , '  /  ´  r"     /
 ,',_,;' , '  /  ´  r"     /    ゙i  r    /      _,."_,..) `-"_,,.-´  /  -"  ),/ /  .-´     _,-´
′    ),/ /  .-´     _,-´,i| ,;,\   ゙i゙i |゙//   /,;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_ r    /      _,."_,..) `-"_,,.-´  /
 ゛-/      _,."_,..) `-"_,,.-´  /  -"  ゙i  /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ    ,-",;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_
|゙//   /,;, |i,:"/  )  _,,.-´ ,_;、  ,;'      V     ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"  ゙i  /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ
 /   ;,     ';,/_,,.-´ ",.- ´  ヽ    ,-"    /,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ V     ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"
V     ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"  ゛-.,)      ,      (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ
    /,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ                 ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´     (,.-"   .-´    _,._,,.-´
,      (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´ ∴∴ , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"     ,-´ _,-"_,,.-´  _,,..
    '-.,     ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´. -         - .       _,,..-´       ,.-' , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´
∴∴ , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"     ` ,     -"   ヽ `、       _,,.- "      _,,..-´
    - .       _,,..-´       ,.-'  ,      ,       -=―    ) _,,..=-     ` ,     -"   ヽ `、
     ` ,     -"   ヽ `、       _,,.- "" '   '       _,..-"_,,..__、-",      ,       -=―    ) _,,..=

どうやら、カツオの群れに当たったらしい。



               _____
             / '⌒ヽ  ; '⌒゙\       ||  ||
            /        ∪     \      ||  ||
          / /´  `ヽ   /´  `ヽ \     o   o
         /  (   ● l    l ●   )  \
       /    ヽ_   _ノ   ヽ_  _ノ  ; \
       |  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒"' ∪  |  入れ食いだおおおおお!!!
       |  ∪      `┬─'^ー┬'′      |
        \          |/⌒i⌒、|       /
         \       !、__,!    U  /
         /       、____,,      \
        /                        ヽ
         |  、                ,   |

                                   大興奮である。



742 :プロペラ記者 ◆E0.8YDkXYc[] 投稿日:2012/12/23(日) 21:30:26 ID:pJ8EeqUU0

甲板には、釣り上げたばかりのカツオがどんどん並べられていく。
何処で戦争が行われているか分からないぐらい釣り上げていく。


       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\    晩飯は刺身だお!!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    /゚ヽ/゚ヽ   よっしゃよっしゃ!
 |      (__人__)  良いもの喰えるわ!
  |     |'|`⌒´ノ
.  |.    U    }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く



743 :プロペラ記者 ◆E0.8YDkXYc[] 投稿日:2012/12/23(日) 21:31:27 ID:pJ8EeqUU0


ちなみに艦橋にいる親父にもこの光景はもちろんバレている。
これだけの騒ぎだ、バレないわけがない。しかし・・・

  /. . /. ////. . . . /::::::::::::::::::::::::::::::::゙''+_. . ヘ、. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  /. . /. ////. . /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'ヽ、. 弋. . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  l. . /. ////. . /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::nr+ゞ '、. . . . . ゙i. . . . . . . ゙i.
  l. /. ////  /冖ソ'广゙゙゙'゙‐'''广广´ 厂` -_  ゙i. . . . . . . . ゙i. . . . . . . ゙i
  l /. //. . . /ゝ''' ヽ  ヽ ′ '´ ′ ’´- ゙i 、. . . . . . . ゙i. . . . . . ゙i
  l. /. // / ,j|ー                  ` >-..,,_. . ゙i、. . . . . ゙i
 l’. ノ’. / / ` ___             _,..--'エiiiiiiiiiiiiiiiゞlヘ 、. . ゙i. . . . . . ゙i
 |/. /_/ ''ぅtyuliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,iiiiiiiiiiiiiiiiii┌┐ ゙'、  lト. l. . . . . . . ゙i   艦長。どういたしましょうか?
"゙ゝィl _   ]lllゞゞナ‐‐ ○‐ l l l l l l}ナ'て ヘ、 └┘ ノ′  |`\│. . . . ゙i
  (    仆  ゙ヘ__   /゙|│  ゙l入_ `'t二 ̄ ̄"     l  l. . . . . . . /
   ゙゙i、川  }l   "''二-‐  ..l勹  't  ゙   "^      ナ   l. . . . . /
   ゙i   ゙i| ゙i    ̄     l   |l`,,..―、        l    l_. . . .. i
     \l ゙i l_ ヽ      :ァ‐''T  |   │       l    |. l. . .. l
       ナ゙iヽ- ゙i    ヽ  |   │  _丿   _    l    |ソ’|. . .. l
       ナ" ゙ll]'、゙廴 ′  ゙ゝ コェェ彡‐~~       ..、     l,jl'´l]ll l
      ナ ..lリ∥ │   _..    _____....---一‐'''ニ广    ,jl'´    l
     ナ_‐‐  l l 、 丿辷  ̄ ̄´   ____....u‐''´丿    ,jl'´   `゙゙゙ーミ:
     !ナ' --コl /]l゙丶   ..厂"゙'に二二ニ>''´  _/′  ,jl'´ __    ,jl'´
    ,'’ナ ― l│l エ ゙丶  ゝ__    ̄ ̄    _ノ'´ 1 :,jl'´       ,jl'´ ,'|
   ,' ナ.. 厂'''│./'九、 ヽ、 "'ゝ、______..-‐'''´ _,、..广       ,jl'´  l|'lゞ


   、,r'´ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ - ''  ゛.:.`゙i
  {`: :-: :_: :_: :-: : : -: :-: :―: :´: : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙i
  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
  { : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _ : ,,: :- ― ‐ -.:.-:.:,,.:.,!
  {: : : : : ,, _ - ― ‐ ゛ ´        (☆)    |´
  ゙i゛  ̄             ,, _ - ― ‐ - - _ |
   i           , - ‐ ´;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ゙i
   ゙i      ,,, ‐ ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙i
    ゛ - ,,,r'´!、.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;;.;.;..;.;.;.;.;:;:;:;:;:;:;:;:;:゙i.
     !;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\;.;.;.;.;.;...;...;.;;;.;.;.;...;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;:;:;:;:_;:;:゙i
     i:;:;:,r'゛ ,;:;:;:;:;:;:\.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.、 - ‐ ´i ‐`´
     ゙i:;:i  ゙i ゙i:;:;:;:、,r'`‐ - ,, ____,,, -´/´ ̄ i´ !
     ゙i{  ,r'゙i ゙i,r'    ‐i‐ ´・  i `!    i ゚,,  / i ゙i
      !、  ´       !、 _,,, -´     !     i  ゙i.   何も問題ない。これは良いレクリエーションである。
.        !、 ,r', ,r'´,             ゙i  !    ゙i   問題が起きそうな時のみ、止めに入れ。
            ~ i          、 _/  /     ゙i
.....            ,r'-  !、       ,r' /
               ,r'_  `= 二二,r' ´ /
.               て       ´  /
                     ,, _ /



744 :プロペラ記者 ◆E0.8YDkXYc[] 投稿日:2012/12/23(日) 21:33:14 ID:pJ8EeqUU0


みんな心得たものでお礼と感謝の気持ちを込めて夕食時には艦長のところへ
一番良い魚の一番良い部分が差し入れられているのだった。

                                 ⊥
                                _|ョ__  \ やっぱ刺身だな /
             ⊥                 ハ_''{三}_
              |   \ うまい!/ _ェiiiii  | ||=ll=i===}
             .||       i二l    |二ニ| |‐||ニlニl・・・|
         ━i''' ̄il| |     iニ|--|iii  r┴:lxl┐|-iニニニフ ・ |{ ̄''''i=ァ━ ___,,,,、u、
     ━i''' ̄il| ̄ ̄ ̄l ̄〔l三liニニフ¬l〔l三l==|x|= |ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヾ》 /"
 l''''"" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                     |
""⌒~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~‐''""⌒''┴~~~~~~


                                                     終わり。




745 :プロペラ記者 ◆E0.8YDkXYc[] 投稿日:2012/12/23(日) 21:33:45 ID:pJ8EeqUU0

以上になります。

長々と期間をあけてしまい、申し訳ありませんでした。



746 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 22:03:44 ID:asLn4fjE0

乙でした


747 :クリスマスに短編祭、詳しくは企画スレッドで[sage] 投稿日:2012/12/23(日) 22:11:59 ID:8PBVovhc0


潜水艦もこんなノリって話を聞いたような


748 :クリスマス短編祭![sage] 投稿日:2012/12/24(月) 16:09:33 ID:euxsJ.mY0

そういえば、うちの母方の祖父の大戦末期に輸送船で戦地に送られる時に、
可愛がっていた上官に「お前耳が悪いだろう?」と言われて「は?」となった所を
思いっきり耳を引っ張られて鼓膜を破られ、病院に送られたそうな。
輸送船はそのまま出港してボカチン。
沈むのが分かっていた上官が、故郷に嫁と子供を抱えてる祖父を生き残らせる
ための手だったらしい。
我が家での戦争のひとつ話だが、この時の上官がいなければ戦後生まれの
母親はいなかったから、俺もいなかった。


749 :クリスマス短編祭![sage] 投稿日:2012/12/25(火) 03:17:58 ID:OySK4S4U0

遅ればせながら乙です

厳しい軍隊生活でも、こんなほのぼのした面があったのねぇ


750 :クリスマス短編祭![sage] 投稿日:2012/12/25(火) 17:47:09 ID:YGaK0F7A0

乙でしたー
タブ残しておいてよかったw






次話はまだです




第三章 その1へ戻る




まとめ一覧へ




 
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。