合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

スポンサーサイト


タグ:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    前の記事『やる夫はカゲ使いのようです その3』  
    次の記事『やる夫はカゲ使いのようです その1』  
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫はカゲ使いのようです その2


タグ:

687 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 22:45:28 ID:pqe8MOfw

              ,_  ____  _
      ________  || /     'i, || _________
      /      'i,::::||/_______,i|| /       ヽ 
     /_____/、._|| .〔〕〔〕i|i〔〕〔〕||7ヽ________'i.       【巌戸台寮:朝】
     |{} {} {} {} {}:::||;;;;;;l──────li ; ;||{} {} {} {} {} {}| 
     | ========||iiiii;|〔〕〔〕〔〕〔〕〔〕〔〕| iiii||========:::|
     |{} {} {} {} {}:::||;;;;;;l─┬──┬─li ; ;||{} {} {} {} {} {}|;;(;;ミ;;
;;;;(;;;)):  | ========||iiiii;|{} {}|;〔〕ll〔〕;|{}:{}:|::iiii||========:::|⌒;;;));;)
;;;;;ヾ);;;)""""'''"'''""""'''"'''"";;    ;;"'''"'''""""'''"'''""""'''"'''


689 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 22:47:17 ID:pqe8MOfw

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
───────────────────────────────────────
【やる夫】 えー。 前回から色々すっ飛んだからあらすじ参照だお。



 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○  
  ||○  >【シャドウ】と呼ばれる存在が寮を襲撃。
  ||○  >兎と契約しなかったせいか、やる夫は死にかける。
  ||○  >しかし色々あってその【シャドウ】と呼ばれる存在と契約。
  ||○  >やる夫は【カゲ使い】になった。
  ||○  
  ||○  >その後【ベルベットルーム】の鍵を夢の中で手に入れる。
  ||○  >同じクラスでペルソナ使いの種島ぽぷらと少し仲良くなった。
  ||○  
 └─────────────────────────────────┘

              【シャドウ】… 意識化で制御されていないペルソナと同質の存在。
                       要するにペルソナがスタープラチナ
                       シャドウはホワイトスネイクみたいなもん。

              【ベルベットルーム】… 何かペルソナを合体できる。
                             しかしやる夫はペルソナを持っていない。


※この辺りの描写は一切合切すっ飛ばされました

 
    前の記事『やる夫はカゲ使いのようです その3』  
    次の記事『やる夫はカゲ使いのようです その1』  

690 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 22:49:50 ID:pqe8MOfw

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
───────────────────────────────────────
【やる夫】 さて。 ここでまずは安価があるお。 
       やる夫はちょっと先輩達の顔を思い出せないから教えてほしいお。





                  真田明彦役 → 安価下5

                  桐条美鶴役 → 安価下10


694 :名無しのやる夫だお:2011/03/04(金) 22:51:17 ID:N0vQShAA
デスザウラー


695 :名無しのやる夫だお:2011/03/04(金) 22:51:20 ID:IZ0L.B5M
ksk


696 :名無しのやる夫だお:2011/03/04(金) 22:51:31 ID:N0vQShAA
デスザウラー


700 :名無しのやる夫だお:2011/03/04(金) 22:52:10 ID:IZ0L.B5M
やっちまったすまん


セルベリア


705 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 22:52:48 ID:pqe8MOfw

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
───────────────────────────────────────
【やる夫】 そうそう、三年の【真田デスザウラー】先輩と、【桐条セルベリア】先輩だお。

       昨日退院したし、早速挨拶に行くお。


706 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 22:53:10 ID:pqe8MOfw



┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌──────┐
└──────┘
┌───┐
└───┘
┌─┐
└─┘


708 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 22:53:50 ID:pqe8MOfw


     |┃
 ガラッ. |┃
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  \   / \
     |┃     /  (●)  (●)  \
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
───────────────────────────────────────
【やる夫】 たのもー!



 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >勢い良くドアを開けると────
  ||○  
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


709 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 22:55:34 ID:pqe8MOfw


      , -───--、
    /―――´‐-、 ̄`〈 ̄Ξ ̄〕ニニ=====
   / /`──´`‐-、`‐-、ヽ__/ニ二二〕
  /__`ー-、 ‐===‐ `‐-、`ヽ、、ニニ二<〈.〉
  {ヽヽヽヽ\`ヽ、_     〉 \_ム
  \ヽヽヽ/-= ─、`ー──'  / /
  / `ー´ `‐-、`‐-、レレレレレレ<´ ̄
  l  }   i  i`-、`'''‐、,--‐,
  〉 i   i  i {/ i  `ー-一'´
  l  i   l  l  /l
  | l/──i  i / /!
  } i   } l  i {/ l}
、 l i__l/i   // /=ニl ̄ ̄ヽ
''\| l i   i  l / i /ニi    \
:.:.:.:/____l/ ̄i、/Ξ=\   //`ヽ、
.:/     ,--,     / /ニ二`ヽ、/ \_
───────────────────────────────────────
【デスザウラー】 む? お前が新しく寮に入った【やる夫】か?

           俺は【真田デスザウラー】 三年、ボクシング部だ。 よろしくな。


710 :名無しのやる夫だお:2011/03/04(金) 22:56:53 ID:IZ0L.B5M
この人は人間なんだろうか


711 :名無しのやる夫だお:2011/03/04(金) 22:56:57 ID:rrdbWOlM
どっちかって言うとデスザウラーは見た目ペルソナ枠だろw


712 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 22:57:11 ID:pqe8MOfw

                        -‐=ニ=‐-ミ
                        <     `ヽ   ハ >、
                      イ    li    ',    ',  ハ
                    / イ    || lト       ,   ハ
                        li |l l |リ人  l     ::.    :.
                     ; l 从∧ :|l |_斗≦ヽ   :l:::.   ::.
                    i从不≧N/弐ゞソ .|   |::::.     ::.
                     ハ }弐ツ.       |    |:::::..    :::..
                   }l |:l  ノ       l    |:::.::.. ',::.  ::..
                        |l 人  _ _   l    |:::..   ',:::..  \
                   乂 : \ `゙     人   ハ::::....\  \..  \
                    从 i: :\_ イ   }   `><\.  \  \
                     } | : : : : :lト、___人     ,イ ⌒ヽ       \
                    _| 从:::.. ノ゙〒ニニニ>=イ      ヽ \   \
                  r=ニ ̄ ̄//≧≦三ニイ             \: \  \
                  /     /イ三三三ニ{             \=──‐、
                   ム斗<三三三三三ニ=ミメ、   _           \   〃 \
                斗<三三三ニイ三三三三/    ヽ 〃 >、____  \{{
───────────────────────────────────────
【セルベリア】 無事退院できたようだな、やる夫。 【桐条セルベリア】だ。 改めて宜しく頼む。


713 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 22:59:07 ID:pqe8MOfw

             _ ___  ,. イ
          , . :´: : : : : : : :`ヽ(
         /. : : : : : :,.:-─‐- 、)
        /. : : : :., . :´.: : : : : : : :`ヽ
      /. : : : : ,:イ. : : : ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:\
      ,′. : : : :./: : :./: : : : : : : : :.:.:. \:\
       i. : : :.//: : :./: : : : : : : : }: :.:.|: : : :ヽ!
       |: : :イ: /: : :./.:.:.:l: {: : : ∧ト、: :ト、:. : : :\
       |: : /:/: : :./ l:ムl:ハ: :/ ーlメ、ト、:.|: :}ヽ}
       |: : l/l: : : レ'´,r テ  V   rテ‐、 `i:l: :l
      ヽ: : :VⅥ /´ト。:j     ト。:l`V jリハ!
       ',: : :.,i´ヽ ヽ_りソ      ヒ:ソ ノ/ハ
       !: : :ヽい ' ' '   ′   ' ' '/ノ∧
         }: : : .:.ヽ}   「  ̄ i     ノ'´  '.
         i: : : : : : .ゝ、  ヽ__ノ ,. ィ´    i
       /.: : : : : : : :,r`>=<  |      |
        /: : : : : : : _ノ  ̄\/ ̄ L__  ノ|
      /. : : :/´ ̄\    V     `7`ヽ
     /.: : : :/     \ ,.ィ芥ヽ    /  ∧
───────────────────────────────────────
【ぽぷら】 やる夫くん! 隊員おめでとう~♪ 改めて宜しくね~♪


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >デスザウラー、セルベリア、ぽぷら。
  ||○  >これがこの寮に住む月光館学園の生徒で、ペルソナ使い達だ。
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


714 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:01:20 ID:pqe8MOfw

.             ′//    / / /     ハ . 、 :.  l ,
            :  ' :l   ' ,  l     | li  l  l |
            l l l |  l | {  l     li | l|:. l  |l |  :
             | l l |  l |ハ :.    l| | l| :. ハ !N   l
             | l L |__ト<_V∨   リ |斗ヒ´j 从j   !
             | l  | 弋 Vf:圷ミ`  ̄ '´ イf :リ アl |   l
             | |  l.  ^ ゞ‐’  .    ゞ‐’^ !l |  |
             | |  lヘ       :        |l |  l |
             | |  |ゝ:,       .:        / |  l |
             | |  | /∧      ` '       / l |  l |
             | |  |/彡ヘ     -─-     .イ <l |  l |
             |rl  |::::::::::{ {\       /'/::::::| ト、 l |
        .. -- ´Ⅵl |:::::::::::\ 、` . _ . イ ,/:::::::::| |//` ー-- .
.    /       、 |  |::::::; -‐… }.:.:.:Y:二⌒、丶 ::| |/       ヽ
    /          `|  |/     ,'.:.:.:.:l:::::::::::ヽ:`:.、ヽ | ,  ´        .
                | /      ,'.:.:.:.:/::::::::::::、:.\:.ヽj|           ’
.  ′          l /     _/.:.:.:.:/_::三::_:::::\:.ヽ:.}          l
.  ,    : :ヽ    /      /:::`:¨:´:∨∧  ィヽ::::}:::jJ        _     l
───────────────────────────────────────
【セルベリア】 さて、やる夫。 改めて君には我々【特別課外活動部】について説明したい。


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >セルベリアは真剣な顔だ。
  ||○  >彼女の説明に耳を傾けよう。
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


715 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:03:41 ID:pqe8MOfw

               _ ---;,- 、
             r'" r''"´才キ-ミヾ 、
            // / //i  ト、ヽヽヽ',
            / /// /ノ }  }ト、 ヽ ヽ}
            / // /  /|.  j i ト、 ヽ i
           / ,if /  / |  j .l | ヽ, ヽ |
          / r川リ / i、 | !i j,l_,,-ヽ i i
         /  ! 'j リメ{リrォ゙| liレ'゙ィrォァ,}》V
         / /ハi i| `'¨´ ゞゞ `¨´ ハ,' |
         // { i l 人         ノ|l |.
       ///  》,'' i,.' ト、   ゙´  ,イ!}}l  |
      ノノ / ./ l  ll r、_\ ̄ ̄,.イi }人',l  i
      // / .l  ll iヘヘヘ¨、-r'=| | { ヽミ',', i
    /, '´//テ|l  | _|_/_/_/ //《{ j ト、 ヘ_',ll ii
三彡゙,イ//_r'__,|l lN'、:::::`¨゙r'==、'ト-、!ノ\' ,ll ii
彡彡彡'"r''"   |l  | 7゙`ー、::|ト、00i、/ヘ ̄¨ー',', iト、、
彡¨ミミ/  __   |l lj.j:::::::::::::l゙¨ヘヘヘヘ ヘ::::::',   ' , ' ,ヘ
_,,.-'"‐'":::::::::::i |l j.j:::::::::::;;::l;;;'''ヘヘ_ヘヘ,,..\'.,   ' , ', ヘ、
7::::::::::::::::::::::::::::::| ノ,' {ノ::::::::::四==-ヘ,◎ヘ-==≧、_,.-''::, ',,ヘ,
::::::::::::::::::::::::::::::::》j j jf::::‐'"=T ̄ ̄\ヘ:::::',∨'":::::::::::ヽ、::::、'.,ヘ,
:::::::::::::::::::::::;:-、∨/ }:::,.'´::::::::{:::::::::::::::::ヘヘ:::ヘヘ:::::::::::::::::::`ヽ;:i ',',ヘ
::::::::::::::::::///ノ,ノ:::::::::::::::::{:::::::::::::::::::ヘヘ◎',ヘ::::::::::::::::::::::: }',', ',,ヘ
───────────────────────────────────────
【セルベリア】 やる夫。 君も既に体験したと思うが、一日は【24時間ではない】
         深夜【0時00分】に【影時間】と呼ばれる空白の時間帯が存在する。

         我々【ペルソナ使い】と一部の人間たちを除いて、
         影時間には人間は【象徴化】……【棺】型のオブジェに変質する。


716 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:05:16 ID:pqe8MOfw

               ..- -  .
               / ,   、`ヽ  `ヽ
              /  /.:  ハ.  :.   ,‘
.             / / .{.:     lト. l  l '
             ′ .:∧: .   ハ:.l  l !
.            { | /__∨: . /j_ム|   | l
            Ⅵ汽芯`ー'´_セリア l | |
              |代 ¨´ i      l l | |
              | l:∧ ヽ      j l | :
              | l: : :\ 'ニ`  .イ l |:. ,
              | l!:  | ヽ_イ 斗) l | l ,
              | |l  :|:. |:|l|:〈::〈圦l |l :.
            ノノ| 斗个_ー::::チ||:::>、  :.
           ,.(( ヒ ハ.イ ∧_:::イ{‐   `   、
        /  ``/:/:::::j:´l:::::::i:::ハ:!       ,
          ′.<::::^::、/_:才::::::i:{ 八 ,      l
       /,:::'::::::::::::/:::/::::::::::::i::ヽハ丶_   |
        ,:'::::/::::::::::::::::{o/::::::::::::::::i:::::} }∨ 、 `Y├ ァ
.       .':::::/:::::::::::::::::::l::{:::::::::::::::::::}:::l l::::}::、:\l !/
.       ∨:{::::::::::::::::::::::〉:;:::::::::::::::::;::::l |::;ハ::::`:└:ク
      \:、:::::::::::::::/  ヽ::::::::::/::::l ;イ´ハ::::::::::::::}
───────────────────────────────────────
【セルベリア】 当人達はこれを一切知覚することができない。

         つまり【ペルソナ使い】と一部の人間を除けば、この影時間に活動することはできない。
         ……既にシャドウの襲撃を受けた君ならわかると思うが、我々がその【ペルソナ使い】だ。


717 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:06:55 ID:pqe8MOfw

              /   /      ``>、
             /        /     /  ヽ、
           /     /   ./    ./   l ヽ
           /      /   ./   ./     .|  ヘ
          ,      ./ /ヽ  /   / /|   i
            |    /   V |彡∠  / / /   . |
             l    / /  V |  "彳i!イ、ヘ ./ /  !
          /   / /   ゞ|   .i ヽj;;;ハ/ //
        /  ./ /   ./|.  V   `.イ, ,イ<
>-、      /  / /   ./ |...|  V       i
--\.二ニ-/ ./ /   ./ ┌' /  /   、__, ,- '
   ヽ=/  /   ////{ ./  / \  /  |
--‐‐‐'"  / --‐  ̄ヽ、//゛/  / ̄ヽ┐  /i
_____/'´       ヽ-/ />>>:::|||  / ハ
 / /V            //i:::::::::::::::::|||、 i 、  ヽ、
  /__V_         /  / |::::::::::::ヘ ̄>、 ヽ \` ‐‐‐‐-- 、
./  |::::::::::::::\ ___/  /- '::::::::::::::::ヽ、 ヘ/` <  \       ヘ
.   /::::::::::::::::::::::::::::::V  V::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヾ:::::ヘ'´`ヽ\≡=- _ヘ
───────────────────────────────────────
【セルベリア】 我々【特別課外活動部】はこの影時間に活動する【シャドウ】を殲滅し、
         影時間の謎を解き明かすために存在する。

         ……出来る人間が…誰かがやらねばならないことだ。 わかるな?


718 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:08:27 ID:pqe8MOfw


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 ……。


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >つまりはペルソナ使いにしか出来ないシャドウ退治をしろということだ。
  ||○  >シャドウは無秩序に動き、影時間に象徴化された人間を襲うらしい。
  ||○   
  ||○   
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


719 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:09:37 ID:pqe8MOfw

               _ ---;,- 、
             r'" r''"´才キ-ミヾ 、
            // / //i  ト、ヽヽヽ',
            / /// /ノ }  }ト、 ヽ ヽ}
            / // /  /|.  j i ト、 ヽ i
           / ,if /  / |  j .l | ヽ, ヽ |
          / r川リ / i、 | !i j,l_,,-ヽ i i
         /  ! 'j リメ{リrォ゙| liレ'゙ィrォァ,}》V
         / /ハi i| `'¨´ ゞゞ `¨´ ハ,' |
         // { i l 人         ノ|l |.
       ///  》,'' i,.' ト、   ゙´  ,イ!}}l  |
      ノノ / ./ l  ll r、_\ ̄ ̄,.イi }人',l  i
      // / .l  ll iヘヘヘ¨、-r'=| | { ヽミ',', i
    /, '´//テ|l  | _|_/_/_/ //《{ j ト、 ヘ_',ll ii
三彡゙,イ//_r'__,|l lN'、:::::`¨゙r'==、'ト-、!ノ\' ,ll ii
彡彡彡'"r''"   |l  | 7゙`ー、::|ト、00i、/ヘ ̄¨ー',', iト、、
彡¨ミミ/  __   |l lj.j:::::::::::::l゙¨ヘヘヘヘ ヘ::::::',   ' , ' ,ヘ
_,,.-'"‐'":::::::::::i |l j.j:::::::::::;;::l;;;'''ヘヘ_ヘヘ,,..\'.,   ' , ', ヘ、
7::::::::::::::::::::::::::::::| ノ,' {ノ::::::::::四==-ヘ,◎ヘ-==≧、_,.-''::, ',,ヘ,
::::::::::::::::::::::::::::::::》j j jf::::‐'"=T ̄ ̄\ヘ:::::',∨'":::::::::::ヽ、::::、'.,ヘ,
:::::::::::::::::::::::;:-、∨/ }:::,.'´::::::::{:::::::::::::::::ヘヘ:::ヘヘ:::::::::::::::::::`ヽ;:i ',',ヘ
::::::::::::::::::///ノ,ノ:::::::::::::::::{:::::::::::::::::::ヘヘ◎',ヘ::::::::::::::::::::::: }',', ',,ヘ
───────────────────────────────────────
【セルベリア】 担当直入に言おう。 君に協力して欲しい。


720 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:10:18 ID:pqe8MOfw

            O         /__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧
               ..-.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ O
        o    /:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
           /:.:.:/:.://:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.ヽ:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:!
          ー‐7:.:.:/:/ //:.:.:.:.:./:.:.:i:.:.:.:.:ヽ:}:.:.:.:.:.:.:.:;′
          /:.:.:.:!/\´{:.:.:.:.:.ハ:.:.;_:.ヽ:y:.:.:.:.:.:.:./
          /ハ:.:.:i' 〃ミヽ://テミく V、:.:.:/:.:.:.:.:.:.:/
     ◯     !ハ:i'〈 {;じ '   {;じ} ',__V:.'.:.:.:.:.:.:./
               _{-!,,, `´ 、   ゞ'' " ノ'┐:.:.:.:.:/  o
          /:/{    _   ""〃 ノ:.:.:.:.:.′
            /:/  \ (   ヽ  〃-:.´:.:.:.:.:.:′
          {:/      > 二´ -〃 〉:.:.:.:.:.:ハ:{
         {{  ィ´/ /ヽく′  ,{{´ >、:.:.:.:.ハ:{
            i! ハ / / 丶ヽ/ ̄ i! / / `ヽ ヾ、
          `l l.// z.:::7:::ヘ  / /  /  }  `
       , 、,、 / ノ i  ノィ /!ハ::〉/ i  /  j
      / へ〉'/  i /:/  !:i ノ  ! /   j
      ヽ ´_Y    /:/、./__!::レ′  ry二ヽ/
      ヽ ´ {   〈:/ /   !::}   'ナ‐- }|
       ヽ ゝ       ′  `´   (二  ハ
        ヽ \   !          /  /´
───────────────────────────────────────
【ぽぷら】 せ、先輩! 急にそんな……やる夫くんはまだ退院したばかりですよ!?


721 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:12:16 ID:pqe8MOfw


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 ……。




 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >貴方は【ペルソナ使いではない】
  ||○  >ぽぷらはシャドウの襲撃時、
  ||○   肝心な時に気絶していたため【あのこと】を知らない。
  ||○   
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


722 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:14:24 ID:pqe8MOfw

        |  |:.{: :.l: ト、乂り      りノ ノ: : :.:.:.|  >:Vハヽ\
            |:八: :从ノ  ,       ヽ}: : : : レ'´: : }   い \
           i: l: :ヘ           ノ: : : ::l:::::}.:.:.::|__ ノ ノヽ__〉
          ノ:ノ:|: : :\  (`ヽ    イ: : : //: :/Vヽ| /__/
            レ':.人: : |V> .ニ´ イ  l: : ://: :/ ノ
            レ'  \|    }ニニニ彡':./ 从
           |\      .ノ  /ノ/   / `ヽ
           |  \  .:./  /      /    \
           |   ) .:/  /´\     /
            」 __ ノ.:/   }   )   /
───────────────────────────────────────
【???】 《やる夫。 アンタ私との【契約】忘れてないでしょうね?


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >心の奥で【シャドウ】が囁く。
  ||○  >貴方は、あの夜に自らの命を【契約】という形で買ったのだ。
  ||○   
  ||○   
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


723 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:15:39 ID:pqe8MOfw


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 やる夫は……。



 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >貴方はには選択肢が与えられる。
  ||○  
  ||○  
  ||○               1:特別課外活動部に入る
  ||○               2:考えさせてください      安価下5多数決
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


724 :名無しのやる夫だお:2011/03/04(金) 23:15:54 ID:7ltVF8QA



725 :名無しのやる夫だお:2011/03/04(金) 23:16:10 ID:VAybgvQ2



726 :名無しのやる夫だお:2011/03/04(金) 23:16:12 ID:YpTpPEKc
2


727 :名無しのやる夫だお:2011/03/04(金) 23:16:16 ID:emKprLdY



728 :名無しのやる夫だお:2011/03/04(金) 23:16:30 ID:yaV48/w.
2
シャドウを説得する機会がないといかんだろ


730 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:17:04 ID:pqe8MOfw


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|  U    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 ……だ、だいたい話はわかりましたお。 けど、ちょっといきなりすぎて……


732 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:18:46 ID:pqe8MOfw

  /:::::::::::::::::::_ヽヽ::_>‐―‐- _
. /::::::::::::::::::::'´::::::::'"⌒:::::::::::::::::: ⌒丶
/::::::::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::: 丶::::::::::::\
:::::::::::::::::::: /::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::: \:::::\:\
::::::::: /:::: /:::::::::::::/::::::::{::::::::::::}:::}ヽ::ヽ:::::::::::::\
::i:::::::i:::::/{::::::|:::::::|::::::::::{\::::::|V⌒|ハ::::j::i::::⌒
::i::::::::::::i :|::::::|:::::::|::::::::八⌒\|  ___ レイ:::|\|
::i::::::::::::i八::八:::: i:|\| ___    〃⌒^Y∨
:::::::::::::::i:::::ヽ::::::::从__〃⌒    、   " ∨
ヽ::\::::::::::::i:\Y⌒\ ""        八ヽ
  ::::::::::::::::::i::::::::V⌒ ヽ.   、 _ノ     ヾ:、
  i:::::i::::::::::i ::::::: `ー'>ハ、   _..イ    }}
  |:::::i::::::::::i:::::::::::::::: 〈∨}}  ̄ ト、_广ト‐r-、リ
  |:::::i::::::::::i ::::::::::: r< リ  ̄\_ノ   | | ハ
 ノ:::::i::::::::::i::::::::xく\ \  ̄ /:∧\ | |  }
/イ::::i:::::::::::i::::/⌒\ \ \く:/|::トヘ::く| ∨ ∧
 リ:: i::::::::::::i:::{    ヽ.ハ \_|::|∨\> ∨ 〉
 |::::i:::::::::::::i::八     }V|    |:」___ノ   V/
 |:::i::::::::::::::i{      リ          `ヽ
───────────────────────────────────────
【ぽぷら】 良いんだよ、やる夫くん。 普通こんな話を聞かされたらこうなるって!


733 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:20:36 ID:pqe8MOfw

             ,. -、‐ … 、 - 、
               / ,   ヽ   ヽ ヽ\
             /   /   ハ ',     ∨  .
          イ   ∧l |  l             ,
          / i| l |  l |  |、 l     l    :.
.          ′l| | |>ヒ,.ム=ァ Ⅵ  :  |:.    l!
         { l |-从j  ' ゝ゚'’   |    |::.    |
          <f リ        |     l |:::    |
           l〈        |     l |:::   |!
.            ,  _       |     l:.|:::  l  li
              :. `ニ’      |     !:.|:::  l   l
                      , イ |   :l:::l:::  l
             ゝ-<ヘ r≦!   ハ::l::.  l   ‘
              / ハ ヤf三l   八从  |   '
                / / ∧ }l}>ゝ、__> ─‐マ l   '
            / / /  オjニニソ´       Y:.  .
              / / /∠才ー/             ,:.  ,
          / /イ仁≠=f              ,  :.
───────────────────────────────────────
【セルベリア】 ……そうだな。 すまない。 私も急ぎすぎたな。

         だが、我々はいつでも君を歓迎したい。 
         必要ならば【桐条グループ】から何かしらの報酬も支払おう。


734 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:22:10 ID:pqe8MOfw

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (ー)  (ー) \
|  U    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 ……わかりましたお。 考えさせてもらいますお。


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >彼らと貴方には決定的な違いがある。
  ||○  >それは彼らは【ペルソナ使い】で、
  ||○    貴方はそれと敵対する【シャドウ】と契約した【カゲ使い】ということだ。
  ||○        
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


735 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:23:03 ID:pqe8MOfw


      , -───--、
    /―――´‐-、 ̄`〈 ̄Ξ ̄〕ニニ=====
   / /`──´`‐-、`‐-、ヽ__/ニ二二〕
  /__`ー-、 ‐===‐ `‐-、`ヽ、、ニニ二<〈.〉
  {ヽヽヽヽ\`ヽ、_     〉 \_ム
  \ヽヽヽ/-= ─、`ー──'  / /
  / `ー´ `‐-、`‐-、レレレレレレ<´ ̄
  l  }   i  i`-、`'''‐、,--‐,
  〉 i   i  i {/ i  `ー-一'´
  l  i   l  l  /l
  | l/──i  i / /!
  } i   } l  i {/ l}
、 l i__l/i   // /=ニl ̄ ̄ヽ
''\| l i   i  l / i /ニi    \
:.:.:.:/____l/ ̄i、/Ξ=\   //`ヽ、
.:/     ,--,     / /ニ二`ヽ、/ \_
───────────────────────────────────────
【デスザウラー】 だが、影時間にはあまり外を歩かないほうが良いぞ。

           この寮の中でならともかく、
          俺達の知らぬ場所でお前がシャドウに襲われても助けられないからな。


736 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:24:19 ID:pqe8MOfw

          ____
        /      \
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `
───────────────────────────────────────
【やる夫】 ……忠告有難う御座いますお。 それじゃ、やる夫はこれで……。


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >貴方は退室した。
  ||○  >幸いにも今日は日曜だ。 今後の計画についてゆっくり考えよう。
  ||○  
  ||○        
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


737 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:24:38 ID:pqe8MOfw

┌───────────────────────┐
└───────────────────────┘
┌───────────┐
└───────────┘
┌──────┐
└──────┘
┌───┐
└───┘
┌─┐
└─┘


738 :名無しのやる夫だお:2011/03/04(金) 23:26:41 ID:7ltVF8QA
やっぱり仮面は必要だよな


739 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:27:40 ID:pqe8MOfw

               ____
             /      \
           / ─    ─ \                    【自室:午前】
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
───────────────────────────────────────
【やる夫】 ……さて。 自室に戻って来たお。 どうするお?





                   1:シャドウと話す

                   2:ベルベットルームに行く

                   3:その他(具体的な内容も)           安価下10


748 :名無しのやる夫だお:2011/03/04(金) 23:30:00 ID:aIEFR6S.
オナニーして寝る


749 :名無しのやる夫だお:2011/03/04(金) 23:30:02 ID:Muj7AbpE
3.今後のために変装について考えてみる


751 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:30:47 ID:pqe8MOfw

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

───────────────────────────────────────
【やる夫】 今後のことを考えると【変装】なんてことも必要かもしれないお。


752 :名無しのやる夫だお:2011/03/04(金) 23:31:59 ID:mDshGfRI
体の形でばれそうだな


754 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:32:50 ID:pqe8MOfw

                ,  -──‐- 、
               /         `ヽ
            _ /             \
          / __  ̄ `ヽ:.         \
         / /. : : : : :: :`ヽ            \
        ./ /: : : : : : : : :. : : \           . .l
       / /: / : : :l: : {: : : : : : :.\       . : : : L_ __
       / /::/: : : : l: /|.: : :.:.:|:.::|.:.: \     r< ´  ̄`ヽ \
        { /:/|: : : i:`メ、 .:.:.: : :.|.:.:| ><.ヽ   \ \\ ´ ̄`ヽ\
        V  |: : : l: {  \: : : |イ  ム:}L.\   \ \>=<ノノ
        {\|: : : l: | `テメ、ヽ.:{ ` 下。::.ハ: : : `Tニ ヽ \ミミゝ‐くノ
        |  |:.{: :.l: ト、乂り      りノ ノ: : :.:.:.|  >:Vハヽ\
            |:八: :从ノ  ,       ヽ}: : : : レ'´: : }   い \
           i: l: :ヘ           ノ: : : ::l:::::}.:.:.::|__ ノ ノヽ__〉
          ノ:ノ:|: : :\  (`ヽ    イ: : : //: :/Vヽ| /__/
            レ':.人: : |V> .ニ´ イ  l: : ://: :/ ノ
            レ'  \|    }ニニニ彡':./ 从
           |\      .ノ  /ノ/   / `ヽ
           |  \  .:./  /      /    \
           |   ) .:/  /´\     /
───────────────────────────────────────
【メリー】 あんた阿呆ね。 そんなのどうとでもなるわよ。

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >にべもない。 
  ||○  >あの夜契約したシャドウ【メリー】はバッサリと言い放つ。
  ||○  
  ||○        
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


757 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:33:48 ID:pqe8MOfw

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|  U    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

───────────────────────────────────────
【やる夫】 念のため言っておくけど、メリーとの会話は日中はやる夫の心の中でのものだお。
   
       メリーが実体化できるのは夜だけだから注意だお。


758 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:35:58 ID:pqe8MOfw

                 /              \
             /    _ __        \
            /    /: : : : : : : \       \
             /    /: :/: /: : : : : : :.\     く ̄`ヽ
           〃    /: :/: /: : : : : : : : : : \    ト、ヽ\\
         〃 /   /: :/: / l: : : : : :l∧: : l: : \   ヽ\\\\
        〃/   /: :/:_∧ ト、: : : : l  ヽ.|,..イ: :\  \\\\\
       〃/   /: : :.l:, テ>メ、: :ー<>テ=メ、: : :.\  \\ ヽ V}
       〃/  イ: : :.:l.:〃  ハ V \.: .Y ハ V   ハ: : : :\  ヽ V //|
      〃 / Vl: : :.:.l: : ト、 _ヒ.ソ    \| ヒ。ソ _ノ }: : リ: : ト、   l lV/ |
     〈〈 /    \ヽ: : :ト 〉     ′     〈 ,ハ:. /: :.l:| \ V L ノ
       LLヽ    /: \:ハ            /: :l/: :.i i:l   l ハ | 」
       `77>=ー/: :/:/: : :ゝ    ー-    ヘ: : : : : : :ハ、  || ||
       //  l i/: :/:/: : : :{:j: :>      イ:V:/: : : /: :ハ リ  || ||
        //   L| イ:八: : : :lノ   i `二´  | /: : : /イイノ|   || リ
            l/ 从: :.|     }ー ----‐{/: : : :/L
                |   /ノ      V: :: /   ̄ `ヽ
              ,  ‐」 /       __ノ.:/ /      ヽ
             /「 ̄  /L_ ___ く      V        l
            / |   / __     二ヽ    { . :./     |
            / |  //: : / ∠´: : : : \  {  /        L
           /   | /: : : / /. : : : : : : : : :ヽ  y′       `ヽ
         /    |′:/   二二二7: : : : : :.y′          }
───────────────────────────────────────
【メリー】 ? 何独り言言ってんのよ。 それより、アンタ。 私との契約ちゃんと覚えてんの?

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >契約……。
  ||○  >あの夜メリーとした【契約】のことだ。
  ||○  
  ||○  
  ||○             1:契約について思い出す
  ||○             2:勿論覚えている          安価下5多数決
  ||○             
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


※結果:1のみ


765 :名無しのやる夫だお:2011/03/04(金) 23:37:50 ID:mDshGfRI
おへそペロペロしてご奉仕する契約だよね


766 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:39:15 ID:pqe8MOfw

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

───────────────────────────────────────
【やる夫】 契約……思い出したお。



 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >貴方は、あの夜シャドウの魂に語りかけ【メリー】と取引を行った。
  ||○  >貴方は自らの命を救ってもらう代わりに【メリー】の願いを叶えなくてはならない。
  ||○  
  ||○  >メリーの願いは【12体(自分除くので11体)】のシャドウの永続的封印だ。
  ||○  >どうやら【この12体の特殊なシャドウ】を倒すと【鍵】が解かれ、【門】が開くらしい。
  ||○    
  ||○             
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


768 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:41:50 ID:pqe8MOfw

.   ./  〃: :/: : :/:| : | : /: : : : :\      \      ',
   く    :|:| : |.: : :.|:.:! : !: .!: : : : : : : :\      \
.   \  :|:| : |: : 斗十┼ ト: : : : : : :.|.:|:\       ’,     :|
     \|:| : l: : |/ |/ |.: : : : : : :┼ト、/\           :|
       |:| : |: : :{厂示、:|: : : : : :.l ∧: / \ \      :| (ノ\|
       |:| : l: :八 {:rハ.|:{',.: : : :.|′|/_    }\   | | \\
       |:| : | {∧ 乂ツ i:l ',.: : :.:| ,.イ:::::(_`ヽ、|: : :\ :| | | | \\
       |:| : | :|\>    i| ', : : l {::r‐ リ  }ハ!: : : :ハ | | | |∧ } }
       |ハ: :Ⅵ       {  \ l 乂ン ノ./: : : :.|: : \ | | |_乂ノ
.         |: :八                [二./: : : : :八 : :| :| | |二)ノ }
.         |/l.: : :..             /: : : : :/: : : : }、| | |/ ∨
          / :|: : : : \  へ     ´ ̄ /: : : : :/!: : : : : |i| | |\
            |: : : : : :.|\     .  </: : : : :/: |: : | |: :|i| | |:  \',
         八 : : : : | : : : ̄ 「 __./: : : : :/ : :|: : | |: :|i| | |    )
              \: : 「 ̄ ̄ /   /: : : :/ : : 八八{:从|_| | ̄ ̄
            ヽ|    ∧  /: : : :∠=ミ /    \  | |
                /|  ./ | {: > ´    }        :|_|
.             /|_|   :|  | /           \
             |  /:| ̄|//             ヽ
             l/ ̄ !   /                }
───────────────────────────────────────
【メリー】 そう。 まぁ、忘れてないなら良いんだけどね。

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >つまり目的こそ同じだが、【特別課外活動部】の活動とは真逆だ。
  ||○  >彼らと違い、やる夫はシャドウを倒すのではなく【封印】しなくてはならない。
  ||○  
  ||○  >メリーとの契約はつまり、そういうことだった。
  ||○ 
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


770 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:44:49 ID:pqe8MOfw

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

───────────────────────────────────────
【やる夫】 約束は守るお。 あの夜やる夫が生き残れたのは、メリーのおかげなんだから。


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >【愚者】のアルカナであるやる夫とメリー。
  ||○  >あの夜、やる夫はメリーに【魔術師】のアルカナを持つ第一のシャドウを、
  ||○  
  ||○  >────【喰わせた】
  ||○  >すなわち、これが【封印】の形の一つである。
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


773 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:47:45 ID:pqe8MOfw

                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : : : : : : : : : :| : : : : : : : ヽ,: : : : : : : :ヽ
                 ': : : : : : : : : : : : :l、: : : : : : : : ト、 : ヽ,:ヽ: : :'.
             ! : : : : : : : : : : |: :| \.: : : : : :|:| Ⅹ.:ハ:ハ: : '.
               |: : : : |: : : : : : :|: :|  \ : : : |:ly气ヽ; :l: :|: : :i
                |: : : : |: : :\: : ∟L._   ' : : :|/{:tュl Ⅵ:イ:|.: :|
                |: : : : |:| : : : ∨l;rセ弌`ヽ. |: :/ 弋.ソ〈::|:l: | |.: :|
                |: : : : |:|: : : : :|〃::L. i:}  l:/     |:|: | |.: :l
                 |: :|: : 从: : : 八`ヾ辷ソ       `  从.:|:ハ:/
             ; :/: /|:ト、 : : : \:::/    _ . ィ  / : : |
                /ィ:∧ー-lノ-.\ : : : マヽ、  ヽ、_ノ  ' l: : l:|
.               |: :ハ: ;.ハ∠., ヽ,: : :∨ ト . _ , ィ  |: : リ
   (⌒ヽ. /´ ̄ Υ |://     `ヽ.: : :| |_/―‐x.   |: /
.     \ /  /ヾ.ム、 /      .、  ハ: :| |-/   / /  |/
      〉  // /ヽ、   / <   |:∧_|/__/ /_
.      /   ´ / / )-‐ ´.、ぐ ′  ′     |  \
      ヽ.      /  /-‐<  ´         |  ̄ ̄}
        .      〈     \             ハ   /
───────────────────────────────────────
【メリー】 念のためもう一度説明するケド、
      私達が標的にすべき【特殊なシャドウ】は【満月の夜】に毎月やってくるわ!

      アンタは【私にシャドウを喰わせる】か【ワイルドの力を用いて制御下に置く】ことが出来る。
      この二つの方法で残る11体のシャドウを全て封印する。 ってのが私達の【契約】よ。


777 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:50:16 ID:pqe8MOfw

                 /              \
             /    _ __        \
            /    /: : : : : : : \       \
             /    /: :/: /: : : : : : :.\     く ̄`ヽ
           〃    /: :/: /: : : : : : : : : : \    ト、ヽ\\
         〃 /   /: :/: / l: : : : : :l∧: : l: : \   ヽ\\\\
        〃/   /: :/:_∧ ト、: : : : l  ヽ.|,..イ: :\  \\\\\
       〃/   /: : :.l:, テ>メ、: :ー<>テ=メ、: : :.\  \\ ヽ V}
       〃/  イ: : :.:l.:〃  ハ V \.: .Y ハ V   ハ: : : :\  ヽ V //|
      〃 / Vl: : :.:.l: : ト、 _ヒ.ソ    \| ヒ。ソ _ノ }: : リ: : ト、   l lV/ |
     〈〈 /    \ヽ: : :ト 〉     ′     〈 ,ハ:. /: :.l:| \ V L ノ
       LLヽ    /: \:ハ            /: :l/: :.i i:l   l ハ | 」
       `77>=ー/: :/:/: : :ゝ    ー-    ヘ: : : : : : :ハ、  || ||
       //  l i/: :/:/: : : :{:j: :>      イ:V:/: : : /: :ハ リ  || ||
        //   L| イ:八: : : :lノ   i `二´  | /: : : /イイノ|   || リ
            l/ 从: :.|     }ー ----‐{/: : : :/L
                |   /ノ      V: :: /   ̄ `ヽ
              ,  ‐」 /       __ノ.:/ /      ヽ
             /「 ̄  /L_ ___ く      V        l
            / |   / __     二ヽ    { . :./     |
            / |  //: : / ∠´: : : : \  {  /        L
           /   | /: : : / /. : : : : : : : : :ヽ  y′       `ヽ
         /    |′:/   二二二7: : : : : :.y′          }
───────────────────────────────────────
【メリー】 ただし、私達の活動は【特別課外活動部には秘密】じゃなきゃいけないわ!
      あのセルベリアって女は、私達を問答無用で消すことしか考えてないもの。


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >【寮の人間にバレずに残る11体のシャドウを封印する】
  ||○  >これが貴方がこれから為さなければいけない契約内容だ。
  ||○  >
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


778 :名無しのやる夫だお:2011/03/04(金) 23:51:27 ID:gtWpdnOg
影時間でも動く監視カメラが寮内&部屋内にあるのに何という無理ゲー…


779 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:52:43 ID:pqe8MOfw

                ,  -──‐- 、
               /         `ヽ
            _ /             \
          / __  ̄ `ヽ:.         \
         / /. : : : : :: :`ヽ            \
        ./ /: : : : : : : : :. : : \           . .l
       / /: / : : :l: : {: : : : : : :.\       . : : : L_ __
       / /::/: : : : l: /|.: : :.:.:|:.::|.:.: \     r< ´  ̄`ヽ \
        { /:/|: : : i:`メ、 .:.:.: : :.|.:.:| ><.ヽ   \ \\ ´ ̄`ヽ\
        V  |: : : l: {  \: : : |イ  ム:}L.\   \ \>=<ノノ
        {\|: : : l: | `テメ、ヽ.:{ ` 下。::.ハ: : : `Tニ ヽ \ミミゝ‐くノ
        |  |:.{: :.l: ト、乂り      りノ ノ: : :.:.:.|  >:Vハヽ\
            |:八: :从ノ  ,       ヽ}: : : : レ'´: : }   い \
           i: l: :ヘ           ノ: : : ::l:::::}.:.:.::|__ ノ ノヽ__〉
          ノ:ノ:|: : :\  (`ヽ    イ: : : //: :/Vヽ| /__/
            レ':.人: : |V> .ニ´ イ  l: : ://: :/ ノ
            レ'  \|    }ニニニ彡':./ 从
           |\      .ノ  /ノ/   / `ヽ
           |  \  .:./  /      /    \
           |   ) .:/  /´\     /
            」 __ ノ.:/   }   )   /
───────────────────────────────────────
【メリー】 一応まだわかんないこともあるなら、教えてあげても良いケド?




                1:メリーに質問する(具体的な内容も)

                2:質問は無い                        安価下10


781 :名無しのやる夫だお:2011/03/04(金) 23:53:28 ID:7rMF5v2M
1.おへそぺろぺろさせていただいてもよろしいでしょうか?


783 :名無しのやる夫だお:2011/03/04(金) 23:54:14 ID:zCZmeaF.
おへそぺろぺろしたい


785 :名無しのやる夫だお:2011/03/04(金) 23:54:24 ID:lms4oyos
1 それぞれの手順が要する時間は?


787 :名無しのやる夫だお:2011/03/04(金) 23:54:52 ID:l0Ikcx1Y
スリーサイズを


788 :名無しのやる夫だお:2011/03/04(金) 23:55:03 ID:Muj7AbpE
抱いて寝たい


793 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:55:41 ID:pqe8MOfw

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

───────────────────────────────────────
【やる夫】 全て封印した後、何かの拍子でメリーが倒されたらどうなるんだお?

       例の【門】が開いちゃうんじゃないのかお?


795 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:57:06 ID:pqe8MOfw

.             /      ///.         Y´〃    / ./
           |     xz≦≡=7       | |      / ./
.             ヾ≡≡≡≦ "゙゙゙      | |   //
            )) _., ≠―-=ミ.     | |  //   __
.            _∠¨´         `¨ヽ、  Ⅵ//  .Y´r‐―
       _  <   _,z≠―‐-=ミ_..    `Y゙f|∠__,ノ ノ
     / _≠"7: : :. :. :.:.:| \: : :.`¨“ーミ、   ! !\ヽ ̄ ̄
     ゙Y´   |: : : : : : : :!. / \.: : : : : :.:.`ー| |.  \\__
.       |    |: : : : : : : :!../_∠、∨.: .: : : : :.::| !冫´ ̄``ァ―、\_
.       |    |: : : : : .:.:.:|/∧: :}i .∨.: .: .: : :.:| !     /ー―`ー
.       |    ヽ、: : : : : :.\ 寸 .∨.:.: : : : :|...|、   /: : : : : : : :
        \      \: : : : : : \У"..Ⅶ.: : : :./ .ハ /: : : : : : : : : :
         ゙ゝ=-‐'¨フ人:\: :.:_`=- ∨.: : :/ ./: : l: : : : : : : : : : : :.
             //  ゙i::/ヽ`=-  u l: : :/ ./.: : : l: : : : : : : : : : : :
            //    l:ヽ      l: :/ ./.: : : :.:l、: : : : : : : : : : :
        / ./     }:.:.:.`ー、 r_ァ .Ⅵ..|.: : : :.:l \: : : : : : : : :
        | |     八: : : : :\_  .爿 |/ ̄ ̄ `> 、: : : : :.
        | |    /  ヽ: : : :.: !:、l´ |/         \: : ::
.           ̄        `Nヽ:.:N.ヽ/            \::
                    / ̄ ̄ ̄ ` 丶.、
               __∠_          `丶
              〃´ ̄\   ̄ ` ヽ         `:、
            /     \     \       \
            / _,,..x七¨ ̄`\     \
───────────────────────────────────────
【メリー】 ……その発想はなかったわ。 夢もキボーもありゃしないわね。

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >おい。
  ||○  
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


797 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/04(金) 23:58:40 ID:pqe8MOfw

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|  U    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

───────────────────────────────────────
【やる夫】 あと、全員制御下に置いたときにやる夫が死ぬとどうなるかも気になるお。

       あれ? もしかして全員封印するのってかなり難しいんじゃないかお?


799 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:00:39 ID:FyyoiQao

.       // |   | |l          |\,>-‐   {       \
    / / |  /   ||      ii  |/ 〉L}\  |         \
   /   !  |  /  || i    _}.イx≪示下TV }     i |\ }
. / 斗‐-∟..L」_/    :| |_,j    「| 《 |{/〉/ハ ノ ‘ ハ.    |、 |  i |
    |  |_,..L....`二二丁「|    | | }{く__トJ /  |/      | l |  | l
    | /ィ/  /_ハヘjノ !   / | / 弋__ソとつj′  l   j j/  j/
    |/ / {{ー(///く }   |.  / j/     \}{ !  |  //
    |\{   V今ーグ|  | /          j j }  }  //
|     ! ∧つ`くうzゾ   j /   `    u 从ハ{ /}//
{    ∨:.:.:.:ーァ      /´           / | {/ノ
ハヽ. \ \:.__/             __     イ | !
ハ \ \≧=-         /   `  / l   |  ト、
 从  \ ト、           /  ′ /  {  |  | \
───────────────────────────────────────
【メリー】 だ、ダイジョーブよ! たぶん。 わかんないことは考えたってしょうがないわ!


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >一理ある。 考えるより行動しろというわけだ。
  ||○  
  ||○  >しかしはっきりと解ったことが一つある。
  ||○  >……早急にブレーンが必要だ。
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


800 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:01:59 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (=)  (=) \
|  U    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 特別課外活動部以外の外部の人間と協力するってのはありかお?

       正直やる夫とメリーだけじゃ、肝心なところでポカしそうだお。


802 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:03:31 ID:FyyoiQao

                 /              \
             /    _ __        \
            /    /: : : : : : : \       \
             /    /: :/: /: : : : : : :.\     く ̄`ヽ
           〃    /: :/: /: : : : : : : : : : \    ト、ヽ\\
         〃 /   /: :/: / l: : : : : :l∧: : l: : \   ヽ\\\\
        〃/   /: :/:_∧ ト、: : : : l  ヽ.|,..イ: :\  \\\\\
       〃/   /: : :.l:, テ>メ、: :ー<>テ=メ、: : :.\  \\ ヽ V}
       〃/  イ: : :.:l.:〃  ハ V \.: .Y ハ V   ハ: : : :\  ヽ V //|
      〃 / Vl: : :.:.l: : ト、 _ヒ.ソ    \| ヒ。ソ _ノ }: : リ: : ト、   l lV/ |
     〈〈 /    \ヽ: : :ト 〉     ′     〈 ,ハ:. /: :.l:| \ V L ノ
       LLヽ    /: \:ハ          U /: :l/: :.i i:l   l ハ | 」
       `77>=ー/: :/:/: : :ゝ    ー-    ヘ: : : : : : :ハ、  || ||
       //  l i/: :/:/: : : :{:j: :>      イ:V:/: : : /: :ハ リ  || ||
        //   L| イ:八: : : :lノ   i `二´  | /: : : /イイノ|   || リ
            l/ 从: :.|     }ー ----‐{/: : : :/L
                |   /ノ      V: :: /   ̄ `ヽ
              ,  ‐」 /       __ノ.:/ /      ヽ
             /「 ̄  /L_ ___ く      V        l
            / |   / __     二ヽ    { . :./     |
            / |  //: : / ∠´: : : : \  {  /        L
───────────────────────────────────────
【メリー】 私達に友好的なニンゲンなら良いケド。
      でも、普通アンタみたいに【シャドウを操る】なんて出来るニンゲンはいないんじゃない?

      ペルソナ使いで、私達に協力してくれるニンゲンがいるとも思えないし。


804 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:04:50 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 そうかお? ペルソナとシャドウって大してかわんなくないかお?


809 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:07:07 ID:FyyoiQao

                 ィ´ ̄ `Y´⌒)⌒ヽ
              ィ´ Y  , . .イ __ノ__  人
            , ´  )_ノ. : : : : : : : : : : : :( Y⌒)
           (  /. : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ)⌒ヽ
          rイ_`y'. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ ノ
          V: : : : : : /:/: ::l: : ::: : : }: : : :ト、: : :i: :(_ く
            /. : : : : : :|/: : /l: : ::: : :∧: : :ト、: :.:.l: : : :Vノ)
         /: :/: : i: : :.|`メ、 l: : :l: : :.l ヽ:.レ : /}: : : ,ハ
         |:./: : :.:l: : .:|::/l_Ll: :.:.l: : :.レイ_|_: V: }: : / Y^ヽ
         |.ハ: :.:.:.l : : l V .不 .:.:..:.:.:.| 代不 V..: : : {  }  }
         { い..:.:.{.:.:.:.| Vヒりヽ:∧.:| ヒり沙 .i: : : : ヽノ _ノ
           `ト、ト∧| (>    ′    く)}:.: : : ::|:Lハ」
           } : i : : ヘ              u∧ : : :.::|: :|
           |: :j :l: :.: ヽ   /⌒ヽ   . イ::::l:: : :l::ト、l
          ノノ川: : {:.:..>    ̄   イ.::ノ:::ノ::/∧| '、
             ヽ: l: : :r{__ ` ニ ´ _L:::::/∧:// ノ
              \ ノ  `Y^Y´ `V /V/ ′
          / ̄`Y´  ゝ '´ T~T`ヽ ノ ``T ̄`ヽ
         /    i  , .:'´: : :{.:_:}: : `ヽ   ;    ヽ
───────────────────────────────────────
【メリー】 全然違うわよ!

      ペルソナはあくまで【自身の心の内側から生ずるもの】
      シャドウは【集団無意識の集合体】だもの。 

      アンタがやってんのは【他人の人格を自分の中で制御する】みたいなもんよ。

      正直、いまだに私はアンタのそーゆーとこに驚いてるわ。


810 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:08:49 ID:FyyoiQao

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 そういや、ベルベットルームの……あの人達もそう言ってたっけかお。









                  イゴール役 → 安価下5

                  エリザベス役 → 安価下10


812 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 00:09:21 ID:Kc6X/pIg
QB


814 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 00:09:24 ID:FiMGO95E
シャナ


815 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 00:09:25 ID:DEDSjVyU
目玉おやじ


819 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 00:09:37 ID:JKeVq3BE
ドラみ


820 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 00:09:38 ID:FiMGO95E
シャナ


826 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:10:31 ID:FyyoiQao

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ
───────────────────────────────────────
【やる夫】 思い出したお。 たしか【目玉のおやじ】と【シャナ】だったお。

       何か、やる夫は【陰性のワイルド】とか言ってたお。


828 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 00:11:14 ID:zEaXj8CA
親父来たwAAの存在が肝だけど
田の中さん……(´;ω;`)ブワッ


830 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 00:12:02 ID:dXOLqwLY
イゴールがQBだったら絶対信用できねぇw


831 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:12:06 ID:FyyoiQao

                ,..  -―‐- ,.、
              , イ<` ----‐ ,、くミ 、
              /   く/フ__厂´ `´   \
          /         _ ... -―― ミ <ヽ
         /  ./ /   ,. イ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.\`\ \
        ,厶rォ  /   /∧:.:........ iヽ ...:..:.ヽ:.ヽ ∨ \
       //クi》 / , イ:ト廴ハ:... ..::..|ハ,:.ィ :...i:...:ヽ、V⌒}
      //,〃/}}///: |ム{ミ.`ト:. : :|:匕__Vi: . .|:. :ヽ∨ ノ
   // /〃iム/⌒i__:《 {ぅ::ni`N:. :/}ィチ: }`y : リ: ト: N/
    {匕/乂ム'  〈i  l  ト乂ソ  ∨  ヒソノ,}:.∧:ハ:ハ
   //rく. ヽ、 廴j: 爪:>    '   く:ノム八}ハ ノ
  く/ 人 丶  }  }  /:.ト--(v`ー‐,   ノ/:.:.:从:V
      \`ー`个チヘ孑―ー‐く|`¨¨´....<:.:.:.. .:..|∧:.i
   ,. ―‐乂`了人/\ミ   /ト二´{:/}:ハ:i:....:|∧ト、
  /y≦孑爪 ソ/  ハ  \` く\ー‐ヘ{ーy、}ハ :リ/ミト \
 ‘ー<// {〈` {ノ  /|   \rヽ \ r‐ }\ }/〈    }`
     { { 人{`j\ノ} |          }__,.. __} ム′ ` ̄ }ハ
    ノ_{   `{  ノ {         /--ァ r≦::::∨    ' 人
        人  ⌒`       /:://:::::::::::::::V   ム  }、
         \      <{::/∠斗七二>:::厂 /   ノ \
───────────────────────────────────────
【メリー】 そうよ! あいつらのとこに行くわよ!

      あいつらなら、何か教えてくれるかもしれないわ!!




                【ベルベットルーム に移動します!!】


833 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:12:55 ID:FyyoiQao

     |┃
 ガラッ. |┃
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  \   / \
     |┃     /  (●)  (●)  \
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
───────────────────────────────────────
【やる夫】 父さん! 妖気です!!


834 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:14:25 ID:FyyoiQao

           , -―――-
        ,  ´         `  、
        /              \
      /                  ヽ
.     /      , -ヽ、_ノ- 、      ヽ
    /     , '          ヽ        ',
   ,'     /  、ヾ ! ! / ,.   ヽ      l
   |     ,'  `   , -‐‐、   彡 ',      |
   ',.     |  = ,':::::::::○ヽ __'  l.     j
    ',     ',  =  ヽ:::::::::::::ノ =  ,'    ,'
    ',   ,-、  彡 `ー‐'  ヾ ノ     /
     ヽ  / / \  " ' ' ' ゛ /     /
      __,r'ニニj  ` ー---‐''´    /
    /  ゝ、ヲ           -‐'
───────────────────────────────────────
【目玉の親父】 オイ! やる夫! 来るのが遅いゾ!!




 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >目玉……と形容するしかない異形がそこにはいた。
  ||○  >こいつがベルベットルームの主【目玉の親父】だ。
  ||○  
  ||○        
  ||○        
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


835 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 00:15:11 ID:FiMGO95E
素晴らしいインパクトだw


837 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 00:15:52 ID:ahjKrBbc
あの声で思いっきり脳内再生されたw


838 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:16:21 ID:FyyoiQao

                     \
          ____     )ヽ
        .  ´_ -‐=≠=‐ `ヽ、ノ__ノ
    /: :/´______\ \
   /: :/´ ̄/: : : : : : : : : :`\ : \
 /: : : : : : : :/: : :|\: : i{: : : : : :.ヽ:. ::.i
./: : : : : : : ハ/l:. : :.| _\_l_」__: : : : |: : :|
i: ,イ: :|: :|:斗七{ : : |   _};_}_ハ:`ヽ:.:|: : :|
|/ | : |: :ト、ャ=ァz\:i  ,ィテ:::j}}ハi: .V: : :.|
 │: ト、|l、i|V:::f} `\ 込:.イi | : ト、| :.|
  Y' ヾハ `'''´ ,    ¨ ̄   i : i`}|:. |
      ∧ハ          /:./´:.|: :|
      ハ ヽ   (ヽ    , イ:/.:. .:.|: ハ
     i: :|: | >  __  <,//`>、: | i: i
     ,ハ/i: l´:.___/」   ///: : `ヽ_:|
        人:Y´:. :.:人____//: : : : : : : : : \
───────────────────────────────────────
【シャナ】 あ、やる夫だ。 何か用?



 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >そして一人の少女。 彼女は目玉の親父の秘書(?)の【シャナ】だ。
  ||○  >メロンパンが好物らしい。
  ||○  
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


840 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:17:33 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \                        【ベルベットルーム:???】 
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 いや、改めてこの部屋で何すれば良いか教えてほしいんだお。


842 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:19:32 ID:FyyoiQao

         _,.‐'  ̄ ̄` ゙` '‐.、
       /           \
      /      _  _      ゙!
      i'    ,r'´ ,,,,..  `\    ゙!
     i'    i' ミ"      ゙!    ゙!
     |    |≡  ● .   |    |
      i,.    i,℡      ,i'    /
      〉、   \ _ 山 __,/   ,r'、
.       \      ̄ r‐.、   /\ ヽ,
            ヾ,´ _, ,'./ ::: ! /_ヽ___`'_ 、
           /´.,!' / .:::/-、'´       .\
         /.>i゙_./ .:::/  ; `ー,        '、
        ,.' .,.' ,..,V、 ::::::!  l  .l `!,.       ',
       ,.' / !ン i ヽrノ,  !  .! l.i        !
        / ./  !  ヽ !..::::: /..、 ,'  !'i       i
.       / /  ,.' ヽ ....`"ーく::./.:ーノ.,'       !
     ,' /  , '   `-、-'、_`ノ'ー '7 /      ,.'i
───────────────────────────────────────
【目玉の親父】 良かロウ! 教えてやロウ!

          この【ベルベットルーム】では、本来【ペルソナの合体】が可能なのジャ!

          しかしオヌシはシャドウを操る【カゲ使い】!
          ワシも最初はどうすれば良いか悩んだが、ついさっき決まったのジャ!!


843 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 00:20:36 ID:dXOLqwLY
そうだよなぁ
ペルソナないんじゃ部屋の存在意義否定だよなw


844 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:21:15 ID:FyyoiQao
                     
                     
                     
                     
         _,.‐'  ̄ ̄` ゙` '‐.、  
       /           \
      /      _  _      ゙!
      i'    ,r'´ ,,,,..  `\    ゙!
     i'    i' ミ"      ゙!    ゙!
     |    |≡  ● .   |    |
      i,.    i,℡      ,i'    /
      〉、   \ _ 山 __,/   ,r'、
    __//\      ̄     /\ ヽ,
   彡へu  ゙T' ‐.、____ ,.‐ イ" ⊂、 〈
         ヽ、       /.    リリ
        r"´>、.____ ,.‐'\
        `~´      `) )
                //
    -=iil|||||||||||||||||||||||||〈_ノ
───────────────────────────────────────
【目玉の親父】 オヌシは【シャドウを心の中に飼える】のジャ!!

          ペルソナとシャドウは異なる存在ジャが、本来は同一の力の存在ジャ!
          ジャから、オヌシの持つ【シャドウを合体させる】ことがここで出来るはずジャ!!


845 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:22:22 ID:FyyoiQao


       _, -─- 、
        /  _  ヽ
      /.:. /   、  !
     .{:.:  {:::..● }  .l
    , -ヘ  ゝ::.......:ノ .:/
_/,.ィ:. \   ̄.:.:./
こr‐/   ` ーァT′
  /:.:     :./ ||
───────────────────────────────────────
【目玉の親父】 ただし、そこの【メリー】のような【特殊なシャドウ】の合体はできんゾ!!
          一応ソ奴はボスキャラじゃからナ!

          あくまでも雑魚シャドウだけジャ!!


849 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:24:17 ID:FyyoiQao

         __
      ,...-.'::::::::::::i:`:‐.、
     / `ヽ   ハ  :::\
    / ノ  ,...---.、` 、 ::::ヽ
    ,'`ゞ、  /、_ヽ;;;;;;;;ヽ ,ゝ‐、_:',
    |     |;;;;;;;;●ー-;;|  '´::::|
    ';     ゝ;;;;;;;;;;;ヽノ  .::::::,'
   ヽ:‐く   `゙―‐'"   .:::、_/  
    \..`.ー  -、 _...::::::::/
      `ゝ、:_::_Y__;;;: ´
   ;;;:,チ''゛''::':'`::::::::':':''''' ゙゙Y;;;;:
 ::;;;;y'´   ,        `{;;;;;::
 ::;;;.(,   ″        '(;;;::
  ;;;;;:`,ll'-       ll  |:::
   ::::|   ゙;,_ ,:     ゙  i;;;;,,,,,
   :::::i   ::::          .'-、;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;ハ  i:::::    ....::::''   `'<;;;
   ::;;;;;.ハ  '(i|||||lllllllliiii=''′  .,};;;;
 _,,,,,lllllllシ  ,,illllllllll″ ,__,,,,,,,,,iiillllllll
.(lllllllllllll、,,,ィ'illlllllllllllli, ゙lllllllllllllllll!゙゙
  `”゙゙゙゙゙゙llllllllllllllllllllllュ,,j'llll
───────────────────────────────────────
【目玉の親父】 ワシもシャドウの合体なんぞやったことはナイ!
          じゃから事故っても責任は終えんが、きっとどうにかなるはずジャ!!


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >あばうとな目玉だ。
  ||○  
  ||○  >しかし、ワイルドの力を最大限に活用するなら、
  ||○   メリー以外にも【シャドウ】を心の中に飼うべきだ。
  ||○        
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


851 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:26:56 ID:FyyoiQao

.   ./  〃: :/: : :/:| : | : /: : : : :\      \      ',
   く    :|:| : |.: : :.|:.:! : !: .!: : : : : : : :\      \
.   \  :|:| : |: : 斗十┼ ト: : : : : : :.|.:|:\       ’,     :|
     \|:| : l: : |/ |/ |.: : : : : : :┼ト、/\           :|
       |:| : |: : :{厂示、:|: : : : : :.l ∧: / \ \      :| (ノ\|
       |:| : l: :八 {:rハ.|:{',.: : : :.|′|/_    }\   | | \\
       |:| : | {∧ 乂ツ i:l ',.: : :.:| ,.イ:::::(_`ヽ、|: : :\ :| | | | \\
       |:| : | :|\>    i| ', : : l {::r‐ リ  }ハ!: : : :ハ | | | |∧ } }
       |ハ: :Ⅵ       {  \ l 乂ン ノ./: : : :.|: : \ | | |_乂ノ
.         |: :八                [二./: : : : :八 : :| :| | |二)ノ }
.         |/l.: : :..             /: : : : :/: : : : }、| | |/ ∨
          / :|: : : : \  へ     ´ ̄ /: : : : :/!: : : : : |i| | |\
            |: : : : : :.|\     .  </: : : : :/: |: : | |: :|i| | |:  \',
         八 : : : : | : : : ̄ 「 __./: : : : :/ : :|: : | |: :|i| | |    )
              \: : 「 ̄ ̄ /   /: : : :/ : : 八八{:从|_| | ̄ ̄
            ヽ|    ∧  /: : : :∠=ミ /    \  | |
                /|  ./ | {: > ´    }        :|_|
.             /|_|   :|  | /           \
             |  /:| ̄|//             ヽ
             l/ ̄ !   /                }
───────────────────────────────────────
【メリー】 ちなみにやる夫。 

      私は特殊なシャドウ以外にも【普通のシャドウを喰う】ことで、
      そいつの技を覚えたり、レベルが上がったりするわ。

      合体は無理だけど、私もちゃんと強くなれるからね。


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >どうやらメリーの特技は【喰う】ことらしい。
  ||○  >つまりは、いわゆる【魂喰らい】というようなことなのだろう。
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


853 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:29:24 ID:FyyoiQao

           , -―――-
        ,  ´         `  、
        /              \
      /                  ヽ
.     /      , -ヽ、_ノ- 、      ヽ
    /     , '          ヽ        ',
   ,'     /  、ヾ ! ! / ,.   ヽ      l
   |     ,'  `   , -‐‐、   彡 ',      |
   ',.     |  = ,':::::::::○ヽ __'  l.     j
    ',     ',  =  ヽ:::::::::::::ノ =  ,'    ,'
    ',   ,-、  彡 `ー‐'  ヾ ノ     /
     ヽ  / / \  " ' ' ' ゛ /     /
      __,r'ニニj  ` ー---‐''´    /
    /  ゝ、ヲ           -‐'
───────────────────────────────────────
【目玉の親父】 シャドウにもペルソナと同じく【アルカナ】と呼ばれる属性があるゾイ!
          【アルカナ】の力は【コミュ】を築くことで強化されるのジャ!!




 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >コミュ……たしか【繋がり】だ。
  ||○  >アルカナを司る生物との【繋がり】が、特定のシャドウに力を与えるらしい。
  ||○  
  ||○  >力の本質が同じなせいか、このあたりはペルソナと変わらないらしい。
  ||○  
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


855 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:31:43 ID:FyyoiQao

      〃/:.:.:/.:.:.:.:.:./ :: /::/.: .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:l: .:.:.:.:.:.:!ヽ|::、l::ヽ :|
    .〃 /.:.:.:/:.:.:.:.:./-、/:: /|:.:.:.:.:.:.:li::|:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:. :.|
   〃 !:.:.:.//::l::|::|::::/;X  |.:.:.:.:.:.:!.!::|.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.、:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    l!  |.:.:.:.l::l :||::|/l:/.!/ ヽ.|: .:. :l.! |::l、::__:_l、:!__::ヽ::|.: .:.:. :.:.:|
      | .: :|/|::||::l!/==、、 ! .:.:.!l! Xlヾ、: l.!:l、:.:.:.:ト!:.:.:.:.:.:.:.:|
     |:.:/ |l:.!.!:| '´|:┘; | !.:.:.! !  ===ァミ :.:.:.:|.:.:.:.: :.:.:.:.! 
      、l  !:|:l::∥ |∟リ .ヽ:|    |:┘::::/'i/:.:.:.!:.:.:__:.l :.:.:.!
       /:::'イ::ト ` ー'.   ヽ   |,、:::,ノ/ /:!:.:.|/ /:.!:.:.:.:.!
       /:: ::: ::|::.!      r    `ー-'´ ./:.: .!:/  /:.:.l.:.:.:.:|
.    //:::::::::::::::!:\    ┌-、      /:.:.:.:.:/  /、 .:.!:.:.:.:.!
   / ::/:: ::::::::: :::| :.:.`i 、   `  ′ r‐-、/.:.:.: .,イ  .!:::::`丶、:|
    !:: /::::::::_:__ :.!.:.:.:.ト、` i. 、__, -‐`、   `、://  |_ ::::::::::::::丶、
   |:::└ : ´::::::::::::::.!:.:.:.:.!:: l ` , --‐'/: :ヽ   |/   / `、:::::::::::::ヽ
  「 ::: ::::|::::::::::::::::::::l.:.:.:.:|::::|   |::::::./ .:.:.:.:.!  .! ∨  / 丶、::::::.!
───────────────────────────────────────
【シャナ】 けど、ペルソナとシャドウを混同しちゃだめ。

       そのうちわかると思うけど、シャドウは【やる夫自身ではない何か】なの。





 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >メリーにも念を押されたことだ。
  ||○  >ペルソナとシャドウは力の本質こそ同じだが【決定的に異なる存在】らしい。
  ||○  
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


856 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 00:32:38 ID:3QkH4j3Q
合体させるとか、喰うとか、ペルソナやシャドウと繋がるとか
なかなか卑猥でいいよな



857 :神 ◆t3BWP2Ah3Q>:2011/03/05(土) 00:32:45 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \     
|  U    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 いまだにピンとこないんだけど、具体的にどう違うんだお?


861 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:34:38 ID:FyyoiQao

      〃/:.:.:/.:.:.:.:.:./ :: /::/.: .:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:l: .:.:.:.:.:.:!ヽ|::、l::ヽ :|
    .〃 /.:.:.:/:.:.:.:.:./-、/:: /|:.:.:.:.:.:.:li::|:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:. :.|
   〃 !:.:.:.//::l::|::|::::/;X  |.:.:.:.:.:.:!.!::|.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.、:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:|
    l!  |.:.:.:.l::l :||::|/l:/.!/ ヽ.|: .:. :l.! |::l、::__:_l、:!__::ヽ::|.: .:.:. :.:.:|
      | .: :|/|::||::l!/==、、 ! .:.:.!l! Xlヾ、: l.!:l、:.:.:.:ト!:.:.:.:.:.:.:.:|
     |:.:/ |l:.!.!:| '´|:┘; | !.:.:.! !  ===ァミ :.:.:.:|.:.:.:.: :.:.:.:.! 
      、l  !:|:l::∥ |∟リ .ヽ:|    |:┘::::/'i/:.:.:.!:.:.:__:.l :.:.:.!
       /:::'イ::ト ` ー'.   ヽ   |,、:::,ノ/ /:!:.:.|/ /:.!:.:.:.:.!
       /:: ::: ::|::.!      r    `ー-'´ ./:.: .!:/  /:.:.l.:.:.:.:|
.    //:::::::::::::::!:\    ┌-、      /:.:.:.:.:/  /、 .:.!:.:.:.:.!
   / ::/:: ::::::::: :::| :.:.`i 、   `  ′ r‐-、/.:.:.: .,イ  .!:::::`丶、:|
    !:: /::::::::_:__ :.!.:.:.:.ト、` i. 、__, -‐`、   `、://  |_ ::::::::::::::丶、
   |:::└ : ´::::::::::::::.!:.:.:.:.!:: l ` , --‐'/: :ヽ   |/   / `、:::::::::::::ヽ
  「 ::: ::::|::::::::::::::::::::l.:.:.:.:|::::|   |::::::./ .:.:.:.:.!  .! ∨  / 丶、::::::.!
───────────────────────────────────────
【シャナ】 シャドウはペルソナと違って【自分の人格ではない】の。
      だから従えるには【契約】する必要がある。 これはシャドウによって内容が違う。

      それと、ペルソナは傷つくとペルソナ使いも傷つく。
      けど、シャドウはやる夫自身じゃないから【シャドウが傷ついてもやる夫は傷つかない】の。


866 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:37:05 ID:FyyoiQao

.     / ― 、Υ_ノ|      / /: : : : : :\                    |
.       l  r‐ レ′ /       ; /: : / : : : : : : \                   |
     |   ̄  /     ,./ /:/ /.: : :/: :/ : : : \            | ____
.    /|    /´|     // //: / : : /|: /|.: : :l: |\        ,r===手ミ、 ̄ ̄))
    l  ̄ ̄  /    / 〈 〃 |.:|l : : | Ⅸ |:| : : |: | 个:ト. .,     |\ヽ`ト==ヾz/
    |      {   〃   //\ |:八: : |《 {゙ix|:| : : |/_,.斗:七: |: :>┬|  ヾ ==彡′
r====/      〉      /    ヽ|:| \l 弋ソリ、: :|'"下i刃`ヾ: : : : |/   \ \
`゙>,x=〉、 __ . イ          ム|: : :|l{:〉    \|  乂ン .イ|: : : : :\__ \、 \
. 《 \|   ̄   |       _/ ̄`ー|: : 八   '       く:::l:|.: : :|: : : : : l  `ヽノ\ \
. ≫=|       |  xー、< ヽ\   |:i: : :/\  ー -- .    从: : :|: :|.: :i: |  /   ヾ
,〃 ,rト . _ ,. イーヘ ヽ      l/  |:|.: :′l \ヽ. _ノ  . イ/: : :i.:|: :|: :ム:| ´
/ 〃 |     ノ    '.     |   从: :| |  ,.>r  ´  // : : :ハ:|:/l:/ リ
     '.         |     /  /ハ:ト、|/ |   }ニ7、´/.: :/ト 、
      、__ .   -‐ヘ    ト、_/   //    ―/ /厶イ /  \
                '.    '  / ,..ヘ \   __/_厶-‐< _┐  '.
                   .    V /::/,..ヘ二ニ/    \  'ュ |    |
                   |    〈:::::::ヽヽ:::::::::::/レ-、       └、\ /
───────────────────────────────────────
【メリー】 やる夫。 私達は【契約】してるから、アンタは私を操れるの。
       アンタが私に協力してくれるから、私もアンタに力を貸すわ。


       ペルソナは自分自身だから、基本的に持ち主の言うことを聞く。
       けど、シャドウは【自分じゃない存在】だから【言うことを聞かせる】必要があるってことよ。


869 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:39:15 ID:FyyoiQao

           , -―――-
        ,  ´         `  、
        /              \
      /                  ヽ
.     /      , -ヽ、_ノ- 、      ヽ
    /     , '          ヽ        ',
   ,'     /  、ヾ ! ! / ,.   ヽ      l
   |     ,'  `   , -‐‐、   彡 ',      |
   ',.     |  = ,':::::::::○ヽ __'  l.     j
    ',     ',  =  ヽ:::::::::::::ノ =  ,'    ,'
    ',   ,-、  彡 `ー‐'  ヾ ノ     /
     ヽ  / / \  " ' ' ' ゛ /     /
      __,r'ニニj  ` ー---‐''´    /
    /  ゝ、ヲ           -‐'
───────────────────────────────────────
【目玉の親父】 やる夫! ペルソナは【持ち主の肉体と精神に影響を受ける】のジャ!
          しかしオヌシの操るシャドウは【持ち主の肉体や精神に影響を受けない】のジャ!

          
          オヌシの心が病んでもシャドウは病まないガ、
          オヌシの心が成長してもシャドウは成長しないのジャ!!

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >なるほど。
  ||○  >一長一短あるが、ペルソナは自分。 シャドウは他人。
  ||○  
  ||○  >それぞれ用いるものが違うというわけだ。
  ||○        
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


870 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:41:21 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \     
|  U    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 なるほど、わかったお。 確かにそうやって聞くと結構違うってのがわかるお。



 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >貴方はペルソナ使いではない。 
  ||○  >シャドウを操る【カゲ使い】だ。 これを履き違えてはいけない。
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


871 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:42:53 ID:FyyoiQao

         _  _
       ,-'"     "' 、
     /     _ _   ヽ
    /     ,;'   ヽ  `.
    .i     i  (C) ;   ;
 .   !  li   ヽ_ _ ,. '   ,'
   ,-''、.l,i      .    .'二二二ヽ
 //::\  /⌒i   . , ' ヽ    ヽヽ
 i i_,.:'"~ '-.i lu !_,._- '" 丶  ヽ   ).)
 lヽヽ ( (└l_,ノ   ̄ ̄  ) )   //i
 | ヽヽ___ __ _ __ _ _ノノ l
 i  `----- -- -- - -- - -- - -"  ,i
───────────────────────────────────────
【目玉の親父】 ウム! だいたいわかったようジャナ! 他に質問はあるカ?






              1:目玉の親父に質問する(具体的な内容も)

              2:ベルベットルームを出る                  安価下10



872 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 00:43:51 ID:mtTaWC3U
シャドウとセクロスは出来ますかお


881 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 00:45:23 ID:S6U4HVZ2
おっぱいが大きいシャドウがほしい


883 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:46:27 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \     
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 おっぱいが大きいシャドウがほしいお。




         〃 /   /: :/: / l: : : : : :l∧: : l: : \   ヽ\\\\
        〃/   /: :/:_∧ ト、: : : : l  ヽ.|,..イ: :\  \\\\\
       〃/   /: : :.l:, テ>メ、: :ー<>テ=メ、: : :.\  \\ ヽ V}
       〃/  イ: : :.:l.:〃  ハ V \.: .Y ハ V   ハ: : : :\  ヽ V //|
      〃 / Vl: : :.:.l: : ト、 _ヒ.ソ    \| ヒ。ソ _ノ }: : リ: : ト、   l lV/ |
     〈〈 /    \ヽ: : :ト 〉     ′     〈 ,ハ:. /: :.l:| \ V L ノ
       LLヽ    /: \:ハ            /: :l/: :.i i:l   l ハ | 」
       `77>=ー/: :/:/: : :ゝ    ー-    ヘ: : : : : : :ハ、  || ||
       //  l i/: :/:/: : : :{:j: :>      イ:V:/: : : /: :ハ リ  || ||
        //   L| イ:八: : : :lノ   i `二´  | /: : : /イイノ|   || リ
            l/ 从: :.|     }ー ----‐{/: : : :/L
                |   /ノ      V: :: /   ̄ `ヽ
───────────────────────────────────────
【メリー】 ブッ飛ばすわよ?


884 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 00:46:45 ID:fyXRuKdQ
サーセンw


885 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 00:47:15 ID:zEaXj8CA
相変わらず住人はエロ方面に持ってくなぁw


887 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 00:47:35 ID:yR9ebPmc
逆に考えるんだw
ちっぱいポジはメリーがいいと言っていると考えるんだw


888 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:47:36 ID:FyyoiQao

         _  _
       ,-'"     "' 、
     /     _ _   ヽ
    /     ,;'   ヽ  `.
    .i     i  (C) ;   ;
 .   !  li   ヽ_ _ ,. '   ,'
   ,-''、.l,i      .    .'二二二ヽ
 //::\  /⌒i   . , ' ヽ    ヽヽ
 i i_,.:'"~ '-.i lu !_,._- '" 丶  ヽ   ).)
 lヽヽ ( (└l_,ノ   ̄ ̄  ) )   //i
 | ヽヽ___ __ _ __ _ _ノノ l
 i  `----- -- -- - -- - -- - -"  ,i
───────────────────────────────────────
【目玉の親父】 そもそもシャドウは異形ジャ!

         そこのメリーのように人間そっくりのシャドウなんぞ滅多におらんと思うゾイ!


892 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:49:40 ID:FyyoiQao

           , -―――-
        ,  ´         `  、
        /              \
      /                  ヽ
.     /      , -ヽ、_ノ- 、      ヽ
    /     , '          ヽ        ',
   ,'     /  、ヾ ! ! / ,.   ヽ      l
   |     ,'  `   , -‐‐、   彡 ',      |
   ',.     |  = ,':::::::::○ヽ __'  l.     j
    ',     ',  =  ヽ:::::::::::::ノ =  ,'    ,'
    ',   ,-、  彡 `ー‐'  ヾ ノ     /
     ヽ  / / \  " ' ' ' ゛ /     /
      __,r'ニニj  ` ー---‐''´    /
    /  ゝ、ヲ           -‐'
───────────────────────────────────────
【目玉の親父】 とりあえず、メリー以外でシャドウを二体以上捕まえてくるのジャ!!

          じゃなければ合体を試すこともできないからノ!!





            【目玉の親父 にベルベットルームを追い出された…】



894 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 00:50:13 ID:mtTaWC3U
シャドウのAA安価あったらエレボス指定したいけどP3系でそれは洒落にならんよなぁ…w


897 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:51:17 ID:FyyoiQao

               ____
             /      \
           / ─    ─ \                     【自室:午前】
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
───────────────────────────────────────
【やる夫】 部屋に戻ってきたお。 どうするお? 今日は日曜だお。






                 1:何する?(具体的な内容も)            安価0:56


906 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 00:56:00 ID:A7AL4BIA
武器とか防具とか探してみるか!


910 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:57:19 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 武器とか防具とか……戦うための道具がほしいお。 とりあえず外に出るかお。








                      【外に出ます!!】



912 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 00:59:48 ID:FyyoiQao
ちょっと休憩。

適当にメリーのステータスとやる夫のステータス設定してきます



934 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 01:16:21 ID:FyyoiQao

                       /       / く    \      _______
          ____      // ̄ ̄ ̄ ̄   ノヽ>  V⌒^ヽ_   //¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨う}
.      // ̄ ̄ \ヽ  /   >/x=< ̄ ̄ ̄   \{     }く く        //
      { {         \\|:  // /: :\         ヽ   \|: \ニニニニ二 <
.       \\_____r─┴/ //: : : : : : \          :.  \. \      \\
       `¨¨¨¨¨¨´ | /     ./: : : : :.| : : :: : : :ー─=ニ_.∧   丶  \____} }
                 /     ./: : : : : :.{∧.: : : : : : |\ /: : :}ハ    \⌒}¨¨¨¨¨¨¨¨´
           //      /.: : : :{/\| ',: : : : : :il ム≠ミ: : :∧     ヽ
            / /    _/: : : : : i|x=ミ、\: : :.:i|イr‐ハ i}ハ : : :.
.          //〃´ ̄ |: :.{: : : : : : :{! {::r‐ハ  \ :{ 乂cソ くノ| : : : :.      ’,
          { 廴.{_   :|: :∧: : : : : ::| 乂cソ    ,\      |: : :/ヽ      }
         /厂 ̄ ̄ \{:/ :∧: : : :.八_>     . -‐v     イ: :/  ∧     丿
.        //        { :八: :\ : : : :\   {    ノ  /: |:./  / /    /ハ
      〈/        /  \ハ : : : : |>  .` ー  /| | : | {  { {     / } :|
                     ∧: : : :.|     }  ̄    / :/八  \\ / .//
                    { \: :|!   /|    /イ }  \  \`¨´//
                     ┌─‐∧   ヽ}  ./ :l \   /:|/     丶   ̄ /
                     l   厂}  /  /  |      }     \ー=彡
                    { 八{八|/|\ {   |____{.    \   ヽ
                    廴     |  } :|___  __\     \   }
───────────────────────────────────────
【名前】メリー                        [斬][打][射] [火][氷][雷][風] [光][闇]
【アルカナ】愚者                       .- 耐 -  - .- -. -  .無 .無
【レベル】1

力:10     ・アギ   
魔:10     ・突撃   
耐:10     ・ディア  
速:10     
運:10     

【ポテンシャル】
『夢喰い』… 生物の意識を「喰う」ことができる。 意識から派生するシャドウやペルソナを喰える。
『ボス』…   ボスキャラなので、通常のシャドウよりも体力が高い。 ペルソナにも対抗できるほど強力。




936 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 01:17:01 ID:FiMGO95E
ハマムド無効、これ大事



937 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 01:17:15 ID:FyyoiQao


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
───────────────────────────────────────
【名前】やる夫                        [斬][打][射] [火][氷][雷][風] [光][闇]
【アルカナ】愚者                        .- 耐 -  弱 .- -. -  - -
【レベル】1
【所持金】5000円                      
【学力:もう少し】【魅力:もう少し】【勇気:もう少し】

力:1
魔:1
耐:1
速:1
運:1

学力:1/6     
魅力:1/6
勇気:1/6

【ポテンシャル】
『覚醒補助』… 毎度御馴染みチートポテンシャル。 
『陰性ワイルド』… 「シャドウ」を自身の心の中に飼える。




939 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 01:17:50 ID:zEaXj8CA
『覚醒補助』ワロスwwこっちもかww


940 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 01:18:20 ID:S6U4HVZ2
もしかしてこれ他人のペルソナとか喰ったらすげえ強くなる?


942 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 01:21:14 ID:z/XhW2HM
ペルソナ喰ったら本体どうなるかが気になるな…


943 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 01:21:48 ID:3CvY2gTQ
こっちにもあるのか覚醒補助www
ていうかポテンシャルシステム据え置きだとwww


944 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 01:22:30 ID:FyyoiQao
基本的に強さは【ペルソナ>シャドウ】

メリーのような【特殊なシャドウ】以外はペルソナより基本的に弱い。
ただしシャドウが傷つこうが死のうがやる夫にフィードバックはなし。

なのでやる夫自身にもステータスが設定されている(原作ではペルソナ=持ち主のステータス)


945 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 01:23:19 ID:A7AL4BIA
複数同時に出す事は可能?デビルサマナーみたいに

946 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 01:24:09 ID:FyyoiQao
>>945
どうだろ。 後々ゲームバランス次第で調整してみよう。


948 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 01:25:16 ID:z/XhW2HM
ペルソナ喰われたら2みたいに影人間化するの?

950 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 01:26:08 ID:FyyoiQao
>>948
まだ決めてない。

即興だからね


957 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 01:42:46 ID:FyyoiQao

               ____
             /      \                         【4月19日】
           / ─    ─ \  
          /   (●)  (●)  \                     【寮の前:午前】
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
───────────────────────────────────────
【やる夫】 武器を買いたいけど、どこに行くかお?





                    1:ポロニアンモール

                    2:ポートアイランド駅

                    3:巌戸台駅

                    4:長鳴神社

                    5:その他(具体的な内容も)             安価下10


967 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 01:44:48 ID:t408F98w
4で霊的武器ゲットだぜ!


968 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 01:45:39 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

───────────────────────────────────────
【やる夫】 神社にでも行ってみるかお。







                【長鳴神社 に行きます!!】


969 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 01:47:04 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \                              【神社:午前】
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

───────────────────────────────────────
【やる夫】 お? あれは……


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >神社に学生がいる。
  ||○  >貴方と同じ【月光館学園】の生徒のようだ。
  ||○                
  ||○                                1:話しかける
  ||○                                2:やめておく   安価下5
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


974 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 01:48:07 ID:GkmyXBcI



977 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 01:48:39 ID:FyyoiQao

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

───────────────────────────────────────
【やる夫】 こんちわー!


978 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 01:50:03 ID:FyyoiQao

                    ___ _ゝ==ヘ、  ___
                   >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`´.:.:<.
                 < ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
                / ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ
               /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ
                ̄/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|′
                 !/!:.:!:.:/ハ:.|:.ト、:.ト、:.|ヾ|ヘ!ヽ!:.:.:.:ヾ!
                 ∨レヘL_」ヘ!ヾ}、,りrt≦二リr‐:.!
                    rラにテ!     ヒ少 レゝ }
                    !ヘ ゞ=′    ` ̄´ ソノ
                   ヾヘ  ′      /リ
                       \ ´  ̄  /  |
                       \__ / /  |
                     「::::||::|  「| ̄ ̄ ̄ ̄|
                   __,,、r┤:::||┘ |:|_:_:::::::::::::¬ ̄`ー...、,,_
             rー..'':::"´:::::::::\::::|| 、 _|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ーr、
              i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::i
            i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ヘノ;;|:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::ト、
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ヾ/!:!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/::::::::::::!::!
             l::::::',::|::::::::::::::::::::::::::||   |:|::::::______:::::::::::::|:::/::::::::::::::!:::|
───────────────────────────────────────
【???】 こんにちは。 何か用か?



 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >貴方と同い年くらいの少年だ。 
  ||○  >同学年だろうか? クラスメイトではない。
  ||○  
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


981 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 01:51:18 ID:FyyoiQao

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 やる夫は【入速出やる夫】だお! やる夫も月光館学園の生徒なんだお!

       休日に制服だったから、気になって話しかけてみたんだお!!


983 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 01:54:25 ID:FyyoiQao

                    ___ _ゝ==ヘ、  ___
                   >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`´.:.:<.
                 < ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
                / ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ
               /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ
                ̄/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|′
                 !/!:.:!:.:/ハ:.|:.ト、:.ト、:.|ヾ|ヘ!ヽ!:.:.:.:ヾ!
                 ∨レヘL_」ヘ!ヾ}、,りrt≦二リr‐:.!
                    rラにテ!     ヒ少 レゝ }
                    !ヘ ゞ=′    ` ̄´ ソノ
                   ヾヘ  ′      /リ
                       \ ´  ̄  /  |
                       \__ / /  |
                     「::::||::|  「| ̄ ̄ ̄ ̄|
                   __,,、r┤:::||┘ |:|_:_:::::::::::::¬ ̄`ー...、,,_
             rー..'':::"´:::::::::\::::|| 、 _|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ーr、
              i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::i
            i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ヘノ;;|:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::ト、
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ヾ/!:!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/::::::::::::!::!
             l::::::',::|::::::::::::::::::::::::::||   |:|::::::______:::::::::::::|:::/::::::::::::::!:::|
───────────────────────────────────────
【士郎】 そうか。 俺は【衛宮士郎】だ。 月光館学園2年A組。

      あんた……もしかしてこのあいだC組に来たっていう転校生か?

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >どうやら同じ学年の生徒のようだ。
  ||○  >
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


985 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 01:55:59 ID:FyyoiQao

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 そうだお! ちょっと色々あってこないだまで入院してたけど……




 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○    貴方には選択肢が与えられる。
  ||○  
  ||○              1:武器が手に入る場所知らない?
  ||○              2:休日にこんなところで何を?       安価下5
  ||○        
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


990 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 01:56:40 ID:4aGZw13A



13 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 01:57:57 ID:FyyoiQao

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 やる夫は散歩してたんだけど、士郎はここで何してたんだお?


14 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:00:09 ID:FyyoiQao

                   ___ _ゝ==ヘ、  ___
                   >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`´.:.:<.
                 < ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
                / ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ
               /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ
                ̄/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|′
                 !/!:.:!:.:/ハ:.|:.ト、:.ト、:.|ヾ|ヘ!ヽ!:.:.:.:ヾ!
                 ∨レヘL_」ヘ!ヾ}、,りrt≦二リr‐:.!
                    rラ __     r==、 レゝ }
                    !ヘ'" ̄`          ソノ
                   ヾヘ  ′___  u /リ
                       \ ` ー ´  /  |
                       \__ / /  |
                     「::::||::|  「| ̄ ̄ ̄ ̄|
                   __,,、r┤:::||┘ |:|_:_:::::::::::::¬ ̄`ー...、,,_
             rー..'':::"´:::::::::\::::|| 、 _|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ーr、
              i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::i
            i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ヘノ;;|:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::ト、
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ヾ/!:!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/::::::::::::!::!
             l::::::',::|::::::::::::::::::::::::::||   |:|::::::______:::::::::::::|:::/::::::::::::::!:::|
             |::::::::',|::::::::::::::::::::::::::||   !:!::::::` ̄ ̄ ̄´::::::::::::!:/::::::::::::::::!::::i
───────────────────────────────────────
【士郎】 俺も散歩……みたいなもんだな。 ちょっと、な。 はは。


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >……?
  ||○  >彼は何か隠しているようだ。
  ||○  
  ||○  
  ||○     1:嘘だッ!!
  ||○     2:武器が売ってそうな場所について聞く。       安価下5
  ||○    
  ||○  
 └─────────────────────────────────┘


19 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 02:00:49 ID:ytdw9xf6
1


20 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:01:26 ID:FyyoiQao

        ノ L____
       ⌒ \ / \
      / (○) (○)\
     /    (__人__)   \
      |       |::::::|     |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl
───────────────────────────────────────
【やる夫】 嘘だッッ!!!


21 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:02:16 ID:FyyoiQao

                  、.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               _,.. -`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,.:-'::´::::::::::::;:::::/l:::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /:::::::::::::::::{::::ト;::| ヾ' ヾ\:::、::::::::::::::::::::::::
.           /::::::::::;:::::::ヽ:|,ィ,'ィ    ヽ!\:::::::::::;:--
          ,r'::::::::::::::l:::::ト::ハノ::;:<''"7     ヽィ:::/ r''
       '7::;::::::::::::{::::{'リ/:;イr、ヽ !       ヽ| /,r
         /:/::::;:::::::::ハ:|/::/ヽー'ノ,/       `! 〉
.        {/|:::;l::::::;/ └'′ `,'"'    u       ノ
          ヽ|ヽ:|ト;:>、   '            {ノ
           ヾヾ{iヽ
              ソ
.              く...    ,. -─‐ヽ
               ヽ`  /  ‐,.二ノ
                 \ ヽr '´         /
                  \          /::..
                   \       /:::::::::::...
───────────────────────────────────────
【士郎】 な、何故わかった!?

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >意外とノリの良い男だ。
  ||○  >どうやら本当に嘘だったらしい。
  ||○  
  ||○  
 └─────────────────────────────────┘


22 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:04:03 ID:FyyoiQao

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
───────────────────────────────────────
【やる夫】 やる夫は人の嘘を見抜く異能の力があるんだお……フハハ…フハハハハ!!



 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >厨二病乙。
  ||○  >これこそ酷い嘘である。
  ||○  
  ||○  
 └─────────────────────────────────┘


24 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:05:18 ID:FyyoiQao

                  、.......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               _,.. -`:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               /::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ,.:-'::´::::::::::::;:::::/l:::;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          /:::::::::::::::::{::::ト;::| ヾ' ヾ\:::、::::::::::::::::::::::::
.           /::::::::::;:::::::ヽ:|,ィ,'ィ    ヽ!\:::::::::::;:--
          ,r'::::::::::::::l:::::ト::ハノ::;:<''"7     ヽィ:::/ r''
       '7::;::::::::::::{::::{'リ/:;イr、ヽ !       ヽ| /,r
         /:/::::;:::::::::ハ:|/::/ヽー'ノ,/       `! 〉
.        {/|:::;l::::::;/ └'′ `,'"'    u       ノ
          ヽ|ヽ:|ト;:>、   '            {ノ
           ヾヾ{iヽ
              ソ
.              く...    ,. -─‐ヽ
               ヽ`  /  ‐,.二ノ
                 \ ヽr '´         /
                  \          /::..
                   \       /:::::::::::...
───────────────────────────────────────
【士郎】 なッ…!? お、お前も【変な力】があるのか!?

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >なん…だと……!?
  ||○  >どうやら士郎は【変な力】を隠していたようだ。
  ||○  
  ||○  
 └─────────────────────────────────┘


29 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:07:38 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|  U    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

───────────────────────────────────────
【やる夫】 お、おう! あるお! やる夫は相手の嘘が見抜ける能力を持ってるんだお!!


30 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:09:53 ID:FyyoiQao

         ,ノ : : : : : : : : : : `ー: : : ::..:::. ::::`、 
           レ : : : : : : : : : : : : : ::. ::..::..::::..:::、;!
         l ;i: :.: :i; :ヾ,;,_ヾ-、ヾ`、::..:. ::::::::::i,
         レヾ!::ト、!`ー,r‐'''´   ヾ::;r'´ヾ::i
           `、! _,r' ,ri´ ̄ !   V,ノ ,'.,!:!
              ` 、  ヾi_,ノ     ,,,ノ`、!
               .i       u ,/'.,  `、.
                  .ノ__  _,.    /  ;   `!;
                   `ヽ、  ,,/   ;    `.、::
                    ̄ _,ゝ  ;    __,,,y'`ヾ
                    _,r''´;r'′ '  ,r''´:.:.:.:.:.:.:.::::`、
                   _,r'´:;':.:/-、 ,r‐-,/.:.:.:.:.:.:.:.:._;;::.-`、:`、
                 i:.:.::::;'.:.i    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'.:.:.:.::::::`、:.i;
                   .l:';.::;/ヾ'、_,,//ヾ:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.::::`、'i;
                .!:.Y  `ー ''´   .`、:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヾi
                   i;.:.!      .::'::.., .`、.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::`、
                    i:.l        ::::::':...,ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::ヾ
                i;!:.         ...::`、:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::`、
                  !:::       .:::::::::  ヾ:`:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                     l::      ..::::::   .,'::::`、:.:`:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::`、
───────────────────────────────────────
【士郎】 そうか……じゃあお前も【御祓い】に来たんだな?

      俺には【武器を作り出す力】があるんだ。 
      たまにこうして、ここで【御祓い】してもらいに来るんだが……

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >どうやら本当らしい。
  ||○  >士郎には【武器を作り出す】という特殊な能力があるらしい。
  ||○  
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


32 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:11:32 ID:FyyoiQao

    /!/!__,,, --,
/! /: : : : : : : : : <--,
:/'": : : : : : : : : : : : :~ミ 、
: : : : : : : !, 、:, : : : : : </
: : : : : : /!:ヽヽヾ!\:、/:::
: : : !=!/""二、`'  -_/:/!
: :!: :!、! < !;;;;!  ',! !/ !
: ,-ヽ!         ゝ! ,
::ヽ~ `_U    , - ‐ / `.
.丶`'ヽ  、_    /   `
  \ヽ   '''‐--、_,、__
    .>、    ! `~!::::::
   ノ::! ヽ   ! _ !::::::
 /:::::::::!  _   /  /:::::
":::::::::::::::::::\、  / ,^
::::::::::::::::/\ ::'''-':::::/
:::::::::::/   ~''‐,,/
::::::::/            ヽ
::::::ヽ             <
::::::::ヽ       ヽ
::::::::;':丶       ヽ
:::::;'::::/ヽ       ヽ
:;:':::::::! ヽ        ヽ、
───────────────────────────────────────
【士郎】 人は……俺達以外にはいないな。 ちょっと見ててくれ。


36 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:12:08 ID:FyyoiQao

                          ,.ィ  ___
                         /:/ /.:.:.:.:/
                  _l:.:.:l/.:.:.:.:∠,_.へ
                      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ.:.:.:.:.:.:.:\
               ∠.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
                 /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              /,.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l
                  7.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:ィ.:.:.:.:.:.:.ィ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:l
              l.:.:.:.:.:.:l/レ’l/l / l:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:リlレ'
                   l〉rャ.:.:/ ≧rュ.レ' l.:.:/:l.:.:.イil.:.:/:l
                 (.:.:.:.i/  i 叱ソi ヾ' レ' .ィlイ≦レ' ァ'
               iヘ'λ  `ー一’  .ィ 刋リ, /レ´
               レイlハ       l: ` ‐-ィ'
                     l ヽ.    __'   ノ
                 l .   、   l_./ /
              __   ノ  ',   \   .ィ
         _ .,rへ.:.:.:Y´          ̄/
    ,.,-‐<.:.:.:.:.:.:.:.:.:ム    ',   ∧ュ
   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ       ハヘ `ーュ、
   ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヽ、=-  -‐i..:.:.:.:.:>ュ、_
.  i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ム.:.:.:.:,.-‐'´`ヽ、`丶.   //`丶.:.:.:.:.:.:≧ュ
───────────────────────────────────────
【士郎】 《投影───開始》


37 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 02:12:36 ID:3CvY2gTQ
変な力っつうか魔術じゃねぇかwおもいっきり学問だぞwww


38 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:13:20 ID:FyyoiQao

                      |
                      |!
                      ||        /
                      |.|      /'
              ヽ        |.|      〉/     /
               \、      ||     //    _//
                 \    |!    ,//   _/ /
                  \   |     /´   //
                         /   /´
                      ,;:''"゙゙''::.,    -‐
    -―==ニ二二ニ=―‐ ‐     ::; -―==ニ二二ニ=―‐ ‐
                      :、,. ..,:,::'、
                   / 、ノVi`  \
                 _//     |    ゙i\_
               _/ /      |!    \ ゙i_
               //       ||       \゙i
                       |.|.
───────────────────────────────────────
 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >眩い光が一瞬だけ士郎の掌から放たれ───
  ||○  
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


39 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:15:13 ID:FyyoiQao

          _
           | |
           | |
           | |
     ____| |___
     |______|
       | ̄~| ̄~|
       |   :|   |
       |   :|   |
       |   :|   |
       |   :|   |
       |   :|   |
       |   :|   |
       |   :|   |
       |   :|   |
       |   :|   |
       |   :|   |
       |   :|   |
       |   :|   |
       | / /
       |  /
       |/
───────────────────────────────────────
 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >───大きな【剣】が、いつの間にかその手に握られていた。
  ||○  >【武器を作り出す力】……これが士郎の持つ力のようだ。
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


40 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:15:36 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|  U    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 なん…だと…!?


41 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:16:28 ID:FyyoiQao

                       /       / く    \      _______
          ____      // ̄ ̄ ̄ ̄   ノヽ>  V⌒^ヽ_   //¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨う}
.      // ̄ ̄ \ヽ  /   >/x=< ̄ ̄ ̄   \{     }く く        //
      { {         \\|:  // /: :\         ヽ   \|: \ニニニニ二 <
.       \\_____r─┴/ //: : : : : : \          :.  \. \      \\
       `¨¨¨¨¨¨´ | /     ./: : : : :.| : : :: : : :ー─=ニ_.∧   丶  \____} }
                 /     ./: : : : : :.{∧.: : : : : : |\ /: : :}ハ    \⌒}¨¨¨¨¨¨¨¨´
           //      /.: : : :{/\| ',: : : : : :il ム≠ミ: : :∧     ヽ
            / /    _/: : : : : i|x=ミ、\: : :.:i|イr‐ハ i}ハ : : :.
.          //〃´ ̄ |: :.{: : : : : : :{! {::r‐ハ  \ :{ 乂cソ くノ| : : : :.      ’,
          { 廴.{_   :|: :∧: : : : : ::| 乂cソ    ,\      |: : :/ヽ      }
         /厂 ̄ ̄ \{:/ :∧: : : :.八_>     . -‐v     イ: :/  ∧     丿
.        //        { :八: :\ : : : :\   {    ノ  /: |:./  / /    /ハ
      〈/        /  \ハ : : : : |>  .` ー  /| | : | {  { {     / } :|
                     ∧: : : :.|     }  ̄    / :/八  \\ / .//
                    { \: :|!   /|    /イ }  \  \`¨´//
                     ┌─‐∧   ヽ}  ./ :l \   /:|/     丶   ̄ /
───────────────────────────────────────
【メリー】 ( やる夫! コイツ使えそうじゃない!

        武器はコイツから調達すれば良いんじゃない?)


42 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:17:34 ID:FyyoiQao

                     ヾ''''''-,へ.
                  ヾ ̄:ヾ: : : : : : : ヘ_
                /~ : : : : : : : : : : : : : !
                ~/: : : : : : : : : : : : : : : :!
                /: : :!!/!/リ\!\!、: : : :!
                ~/!: !--、  -‐‐‐ ヽ,--、!
                  ヽ、! o    o  .!/~) !ヽ、
                   !       ,/_ノ
                   \. !'''フ ∪ヽ!
                     `‐`,, ‐''   >--,-,,,,,
                  ,.-i''''!"~.! !  /:::::/ /::::''-、
                   /:::::! !/~1ヽ//~ヽ! !::::::::::::ヽ
                  /::::::::! !  `-'"  ___!__!_:::::::::::::::ヽ
                 /:::::::::::!''''''''''''''' ̄ ̄ ̄ ̄  !、::::::::::::::`
                /::::::::::::::!            !ヽ、:::::::::
   '-i-i'_     _,,,,...-‐'::::::::::::::::/!            ヽ!ヽ:::::::
   ,!~!_!_''---!~~::::::::::::::::::::::::::::::::/ !             ! ヽ:::
   !~!ヽ二,,____丶::::::::::::::::::::::::::/  !              !  ヽ
   ヽ~‐''!'!__,../!;;;;;;;;;;...:::::::.ノ    !              !
      ̄~~               !              !
───────────────────────────────────────
【士郎】 い、いきなり驚かせてスマン!

      けど、その───こういう特殊な力を持つ人間には、初めて会ったんだ。


44 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:18:47 ID:FyyoiQao

         ,ノ : : : : : : : : : : `ー: : : ::..:::. ::::`、 
           レ : : : : : : : : : : : : : ::. ::..::..::::..:::、;!
         l ;i: :.: :i; :ヾ,;,_ヾ-、ヾ`、::..:. ::::::::::i,
         レヾ!::ト、!`ー,r‐'''´   ヾ::;r'´ヾ::i
           `、! _,r' ,ri´ ̄ !   V,ノ ,'.,!:!
              ` 、  ヾi_,ノ     ,,,ノ`、!
               .i       u ,/'.,  `、.
                  .ノ__  _,.    /  ;   `!;
                   `ヽ、  ,,/   ;    `.、::
                    ̄ _,ゝ  ;    __,,,y'`ヾ
                    _,r''´;r'′ '  ,r''´:.:.:.:.:.:.:.::::`、
                   _,r'´:;':.:/-、 ,r‐-,/.:.:.:.:.:.:.:.:._;;::.-`、:`、
                 i:.:.::::;'.:.i    ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.;'.:.:.:.::::::`、:.i;
                   .l:';.::;/ヾ'、_,,//ヾ:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.::::`、'i;
                .!:.Y  `ー ''´   .`、:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヾi
                   i;.:.!      .::'::.., .`、.:.;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::`、
                    i:.l        ::::::':...,ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::ヾ
                i;!:.         ...::`、:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::`、
                  !:::       .:::::::::  ヾ:`:、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
───────────────────────────────────────
【士郎】 俺はこの力の正体が知りたいんだ。 ……俺の夢のために。

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >……?
  ||○  >士郎から何か不思議な【気配】を感じる……。
  ||○  
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


45 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:20:36 ID:FyyoiQao

                   ___ _ゝ==ヘ、  ___
                   >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`´.:.:<.
                 < ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
                / ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ
               /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ
                ̄/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|′
                 !/!:.:!:.:/ハ:.|:.ト、:.ト、:.|ヾ|ヘ!ヽ!:.:.:.:ヾ!
                 ∨レヘL_」ヘ!ヾ}、,りrt≦二リr‐:.!
                    rラにテ!     ヒ少 レゝ }
                    !ヘ ゞ=′    ` ̄´ ソノ
                   ヾヘ  ′      /リ
                       \ ´  ̄  /  |
                       \__ / /  |
                     「::::||::|  「| ̄ ̄ ̄ ̄|
                   __,,、r┤:::||┘ |:|_:_:::::::::::::¬ ̄`ー...、,,_
             rー..'':::"´:::::::::\::::|| 、 _|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ーr、
              i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::i
            i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ヘノ;;|:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::ト、
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ヾ/!:!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/::::::::::::!::!
             l::::::',::|::::::::::::::::::::::::::||   |:|::::::______:::::::::::::|:::/::::::::::::::!:::|
             |::::::::',|::::::::::::::::::::::::::||   !:!::::::` ̄ ̄ ̄´::::::::::::!:/::::::::::::::::!::::i
───────────────────────────────────────
【士郎】 やる夫……もし良ければ、また学校とかで相談に乗ってくれないか?
      同じ力を持つ者同士、色々お前と話してみたいんだ。

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >士郎は手に持った大剣を差し出しながら言う。
  ||○  >貴方には選択肢が与えられる。
  ||○  
  ||○                          1:大剣を受け取る
  ||○                          2:やめておく     安価下5多数決
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


46 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 02:20:47 ID:9SXUEMGQ


47 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 02:20:51 ID:mtTaWC3U


48 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 02:20:54 ID:zEaXj8CA


49 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 02:21:04 ID:9870FrbI
1

50 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 02:21:18 ID:ytdw9xf6
1


53 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:23:01 ID:FyyoiQao

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 勿論だお! コンゴトモヨロシクだお! 士郎!!



 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >貴方は士郎から大剣を受け取った。 【大剣 を受け取った!】【装備した!】
  ||○  
  ||○  >士郎から何か強力な【繋がり】を感じる……
  ||○        
  ||○        
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


54 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 02:24:07 ID:3GhdT10o
ところでこの大剣、どうやって持ち歩くの?


55 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:24:19 ID:FyyoiQao

                    ┏━━━━━━━┓
                    ┃      Ⅰ      ┃
                    ┠───────┨
                    ┃  i^i          .┃
                    ┃  |..|  ∞    ..┃
                    ┃ ,三,,∧_∧  ..┃
                    ┃  ○( ´∀` )  ┃
                    ┃ __(_   )   ┃
                    ┃ \☆/--、   .┃
                    ┃.¶  工 ◎◎ O+, ┃
                    ┠───────┨
                    ┃. The Magican .┃
                    ┗━━━━━━━┛
───────────────────────────────────────

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >───“魔術師《マジシャン》”
  ||○  
  ||○  >士郎との繋がりによって【魔術師】のコミュが発生した!!
  ||○        
  ||○        
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


56 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:27:13 ID:FyyoiQao

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \
───────────────────────────────────────
【やる夫】 ( これが【コミュ】……なるほど。 士郎からの【繋がり】を感じるお)




 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >コミュは特定の存在と関わることで築かれる。
  ||○  >今後【魔術師】のアルカナを強めるには、
  ||○   士郎との繋がりを深める必要がありそうだ。
  ||○        
 └─────────────────────────────────┘


58 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:29:10 ID:FyyoiQao

             _ , --.ー.`γ^‐- 、
            ∠:::::: ゙;:;  丶 :::: `ヽ
            /:::/:::i:i ::; ::  ::: :: ゝ
            κ:::λ::i ::i :::! :::i :: ::..j
            レ′:::::! ::! ミ;;、:i :: ::: ノ
             ヘ::/レ仆 |/V レヘ j::z´
             《-j ,==、:` .,==、i ソ
              ヘ    ,    ,'
               \  r‐-,  ,イ
                 ト - .イ !、、
                ノ ;: .:;j  ≫j ‐- 、
           _ , -‐ヘ 、__   /__, /:::::::::::: >、
         √::::::::::::;:/ゞ    , へ::::::::::::::,::::::::: ヽ
        ./::∧:::;/   ゙丶 ^    \::::/;;i::::::::::: i
        /::::;;;;;;{´  :::..     ...    y!;;;;i::::::::::: |
       ./::::::;;;;;;;)   ::...      ....  {i;l;;;i::::::::::: |
      /:::::::::;;;;λ    ::..      .   ヾ.!;;i::::::::::: |
     ./:::::::::::;;;;;{ :::...        ....:::  j l ;i::::::::::: |
     , i:::::::::::::;;;;;l :: :::.....  ......::::::::    /  | ;i::::::::::: |
    r ::::::::::::;;;;;/」 ::   .::"    .....:::::/   | ;i::::::::::: |
───────────────────────────────────────
【士郎】 宜しくな! やる夫! それじゃ、また明日学校で!



                 【士郎 は去って行った!】


60 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:31:06 ID:FyyoiQao

┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐


61 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:31:23 ID:FyyoiQao

               ____
             /      \
           / ─    ─ \                     【4月19日】
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |                    【自室:夜】
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
───────────────────────────────────────
【やる夫】 武器を手に入れたお。 再び自室に戻ってきたお。 夜はどうするお?







             1:夜は何する?(具体的な行動も)      安価下10


64 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 02:32:02 ID:9FVFW92w
メリーでオナニー


71 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 02:35:14 ID:mtTaWC3U
メリーとコミュる


75 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:37:06 ID:FyyoiQao

.   ./  〃: :/: : :/:| : | : /: : : : :\      \      ',
   く    :|:| : |.: : :.|:.:! : !: .!: : : : : : : :\      \
.   \  :|:| : |: : 斗十┼ ト: : : : : : :.|.:|:\       ’,     :|
     \|:| : l: : |/ |/ |.: : : : : : :┼ト、/\           :|
       |:| : |: : :{厂示、:|: : : : : :.l ∧: / \ \      :| (ノ\|
       |:| : l: :八 {:rハ.|:{',.: : : :.|′|/_    }\   | | \\
       |:| : | {∧ 乂ツ i:l ',.: : :.:| ,.イ:::::(_`ヽ、|: : :\ :| | | | \\
       |:| : | :|\>    i| ', : : l {::r‐ リ  }ハ!: : : :ハ | | | |∧ } }
       |ハ: :Ⅵ       {  \ l 乂ン ノ./: : : :.|: : \ | | |_乂ノ
.         |: :八                [二./: : : : :八 : :| :| | |二)ノ }
.         |/l.: : :..             /: : : : :/: : : : }、| | |/ ∨
          / :|: : : : \  へ     ´ ̄ /: : : : :/!: : : : : |i| | |\
            |: : : : : :.|\     .  </: : : : :/: |: : | |: :|i| | |:  \',
         八 : : : : | : : : ̄ 「 __./: : : : :/ : :|: : | |: :|i| | |    )
              \: : 「 ̄ ̄ /   /: : : :/ : : 八八{:从|_| | ̄ ̄
            ヽ|    ∧  /: : : :∠=ミ /    \  | |
                /|  ./ | {: > ´    }        :|_|
.             /|_|   :|  | /           \
             |  /:| ̄|//             ヽ
───────────────────────────────────────
【メリー】 もう夜ね。 0時00分には【影時間】になるから、何かしときたいわね。


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >メリーとは【愚者】のコミュで【繋がり】がある。
  ||○  >ただしこのコミュを深めるには【時間が必要】なようだ……。
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


76 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:37:47 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|  U    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 影時間……ぶっちゃけ【満月】まではやることなくないかお?


77 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 02:38:29 ID:mtTaWC3U
メリーコミュは時間かかるのか
監視カメラがあるから下手なことは出来ないしどうしようかね…


78 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:38:56 ID:FyyoiQao

.     / ― 、Υ_ノ|      / /: : : : : :\                    |
.       l  r‐ レ′ /       ; /: : / : : : : : : \                   |
     |   ̄  /     ,./ /:/ /.: : :/: :/ : : : \            | ____
.    /|    /´|     // //: / : : /|: /|.: : :l: |\        ,r===手ミ、 ̄ ̄))
    l  ̄ ̄  /    / 〈 〃 |.:|l : : | Ⅸ |:| : : |: | 个:ト. .,     |\ヽ`ト==ヾz/
    |      {   〃   //\ |:八: : |《 {゙ix|:| : : |/_,.斗:七: |: :>┬|  ヾ ==彡′
r====/      〉      /    ヽ|:| \l 弋ソリ、: :|'"下i刃`ヾ: : : : |/   \ \
`゙>,x=〉、 __ . イ          ム|: : :|l{:〉    \|  乂ン .イ|: : : : :\__ \、 \
. 《 \|   ̄   |       _/ ̄`ー|: : 八   '       く:::l:|.: : :|: : : : : l  `ヽノ\ \
. ≫=|       |  xー、< ヽ\   |:i: : :/\  ー -- .    从: : :|: :|.: :i: |  /   ヾ
,〃 ,rト . _ ,. イーヘ ヽ      l/  |:|.: :′l \ヽ. _ノ  . イ/: : :i.:|: :|: :ム:| ´
/ 〃 |     ノ    '.     |   从: :| |  ,.>r  ´  // : : :ハ:|:/l:/ リ
     '.         |     /  /ハ:ト、|/ |   }ニ7、´/.: :/ト 、
      、__ .   -‐ヘ    ト、_/   //    ―/ /厶イ /  \
                '.    '  / ,..ヘ \   __/_厶-‐< _┐  '.
                   .    V /::/,..ヘ二ニ/    \  'ュ |    |
                   |    〈:::::::ヽヽ:::::::::::/レ-、       └、\ /
───────────────────────────────────────
【メリー】 何言ってんのよ! シャドウを倒して喰ってパワーアップよ!
      それに目玉の親父も【2体シャドウを捕まえて来い】って言ってたじゃない!


79 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:40:01 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 メリー。 肝心のシャドウはどこにいるんだお?

      影時間に町をうろつけば良いのかお?


80 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:41:47 ID:FyyoiQao


                ,..  -―‐- ,.、
              , イ<` ----‐ ,、くミ 、
              /   く/フ__厂´ `´   \
          /         _ ... -―― ミ <ヽ
         /  ./ /   ,. イ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.\`\ \
        ,厶rォ  /   /∧:.:........ iヽ ...:..:.ヽ:.ヽ ∨ \
       //クi》 / , イ:ト廴ハ:... ..::..|ハ,:.ィ :...i:...:ヽ、V⌒}
      //,〃/}}///: |ム{ミ.`ト:. : :|:匕__Vi: . .|:. :ヽ∨ ノ
   // /〃iム/⌒i__:《 {ぅ::ni`N:. :/}ィチ: }`y : リ: ト: N/
    {匕/乂ム'  〈i  l  ト乂ソ  ∨  ヒソノ,}:.∧:ハ:ハ
   //rく. ヽ、 廴j: 爪:>    '   く:ノム八}ハ ノ
  く/ 人 丶  }  }  /:.ト--(v`ー‐,   ノ/:.:.:从:V
      \`ー`个チヘ孑―ー‐く|`¨¨´....<:.:.:.. .:..|∧:.i
   ,. ―‐乂`了人/\ミ   /ト二´{:/}:ハ:i:....:|∧ト、
  /y≦孑爪 ソ/  ハ  \` く\ー‐ヘ{ーy、}ハ :リ/ミト \
 ‘ー<// {〈` {ノ  /|   \rヽ \ r‐ }\ }/〈    }`
     { { 人{`j\ノ} |          }__,.. __} ム′ ` ̄ }ハ
    ノ_{   `{  ノ {         /--ァ r≦::::∨    ' 人
        人  ⌒`       /:://:::::::::::::::V   ム  }、
         \      <{::/∠斗七二>:::厂 /   ノ \
───────────────────────────────────────
【メリー】 実はそれについてはアテがあるわ!

      私達が生まれた【タルタロス】って塔が影時間に現れるのよ! シャドウはそこに山ほどいるわ!

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >なるほど。
  ||○  >影時間にメリーを鍛えるなら、そこに行けば良いらしい。
  ||○        
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


81 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:43:42 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 ふむふむ。 まぁ、そのうち行ってみるかお。



 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >影時間までまだ時間がある。
  ||○  >0時00分まで何をしようか……
  ||○  
  ||○  
  ||○     1:何する?(具体的な内容も) 安価下5
  ||○        
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


86 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 02:45:30 ID:JbtH5KSQ
メリーにパンツ見せてもらう


88 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 02:46:07 ID:mtTaWC3U
こっちでもパンツァーかwww


89 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:46:22 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 パンツ見せてくれお。


          rイ_`y'. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ ノ
          V: : : : : : /:/: ::l: : ::: : : }: : : :ト、: : :i: :(_ く
            /. : : : : : :|/: : /l: : ::: : :∧: : :ト、: :.:.l: : : :Vノ)
         /: :/: : i: : :.|`メ、 l: : :l: : :.l ヽ:.レ : /}: : : ,ハ
         |:./: : :.:l: : .:|::/l_Ll: :.:.l: : :.レイ_|_: V: }: : / Y^ヽ
         |.ハ: :.:.:.l : : l V .不 .:.:..:.:.:.| 代不 V..: : : {  }  }
         { い..:.:.{.:.:.:.| Vヒりヽ:∧.:| ヒり沙 .i: : : : ヽノ _ノ
           `ト、ト∧| (>    ′    く)}:.: : : ::|:Lハ」
           } : i : : ヘ               ∧ : : :.::|: :|
           |: :j :l: :.: ヽ   /⌒ヽ   . イ::::l:: : :l::ト、l
          ノノ川: : {:.:..>    ̄   イ.::ノ:::ノ::/∧| '、
             ヽ: l: : :r{__ ` ニ ´ _L:::::/∧:// ノ
              \ ノ  `Y^Y´ `V /V/ ′
          / ̄`Y´  ゝ '´ T~T`ヽ ノ ``T ̄`ヽ
───────────────────────────────────────
【メリー】 阿呆か。


93 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 02:47:38 ID:mtTaWC3U
ですよねーw


94 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:47:50 ID:FyyoiQao

                   ,  -――――-  、
                    / _r┐         ┌._\
              / └ 、 ` ー――一 ´ t┘ ヽ
              /    </ ̄ ̄,二二二Y′  '.
            /             /|: : : : :ト、: :\ \
               '      /  ∠:,/_|: : : : :|;.ム--l:\ '.==x
            |       / / |.:/  |:l : : : |.:| |.: :|: : |\ }}
          _|.rュ    / /:/,斗'- 、|:|: : : :ハj.ム、ハ : |.:|:ハ/ニヽ
        / ̄,イア 二Y: :〃 んハ i リ|: : / f、ハ Ⅵ: ハ:|: |V/,二 '.
.       〃 //ィ′ -―|: :|:|、 Vソ   |: /  Vソ ,ィ|/:|:リ: |∥| r  l
       ヾ彡'//l    -―|: 从:::>    |/  '   く::||: :|: : :| ` T´ |
         〃/|    r‐ノ : : |:ヽ、      、    /: :ハ: :∧. |   |
        / 〃|    |´|.: : :个ー`    ( _ノ   ': |/: |: :| l`ヽ  !
          / / _|    /: :|:| : : ト .        / : : : : |メ、 |    {
            / \_∧r‐|:| : : N   ` ーr‐ ´ |:|: : : :|个ー`|   !
.           /     / l |:ハ: :リ|      |   リ|: : :∧|   |   .
          /      厂| l |:/r|      ト、  |: :/ |.     |   '.
         ,〈     ノヽ.| |、 |_         ヽ, |:/.  | \__|     '.
───────────────────────────────────────

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >メリーと適当に談笑して過ごした。
  ||○  >……【時刻が0時00分になった】 【影時間】になった。
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


95 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:49:27 ID:FyyoiQao

                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : : : : : : : : : :| : : : : : : : ヽ,: : : : : : : :ヽ
                 ': : : : : : : : : : : : :l、: : : : : : : : ト、 : ヽ,:ヽ: : :'.
             ! : : : : : : : : : : |: :| \.: : : : : :|:| Ⅹ.:ハ:ハ: : '.
               |: : : : |: : : : : : :|: :|  \ : : : |:ly气ヽ; :l: :|: : :i
                |: : : : |: : :\: : ∟L._   ' : : :|/{:tュl Ⅵ:イ:|.: :|
                |: : : : |:| : : : ∨l;rセ弌`ヽ. |: :/ 弋.ソ〈::|:l: | |.: :|
                |: : : : |:|: : : : :|〃::L. i:}  l:/     |:|: | |.: :l
                 |: :|: : 从: : : 八`ヾ辷ソ       `  从.:|:ハ:/
             ; :/: /|:ト、 : : : \:::/    _ . ィ  / : : |
                /ィ:∧ー-lノ-.\ : : : マヽ、  ヽ、_ノ  ' l: : l:|
.               |: :ハ: ;.ハ∠., ヽ,: : :∨ ト . _ , ィ  |: : リ
   (⌒ヽ. /´ ̄ Υ |://     `ヽ.: : :| |_/―‐x.   |: /
.     \ /  /ヾ.ム、 /      .、  ハ: :| |-/   / /  |/
      〉  // /ヽ、   / <   |:∧_|/__/ /_
.      /   ´ / / )-‐ ´.、ぐ ′  ′     |  \
      ヽ.      /  /-‐<  ´         |  ̄ ̄}
        .      〈     \             ハ   /
.        '      ハ     \      \  /ニニニコ
       ∧     /  \\           ∨///////
───────────────────────────────────────
【メリー】 影時間になったわね。 私もようやく実体化できるわ。


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >心の中ではなく、実際にメリーが姿をあらわした。
  ||○  
  ||○  >シャドウもペルソナも、
  ||○   基本的には【影時間】でしか実体化することが出来ない。
  ||○        
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


99 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:50:59 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 ふむ……影時間になったけど、どうするお?




                 1:急いでメリーを心の中に戻す

                 2:タルタロスに行く                 安価下5


104 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 02:51:33 ID:Kc6X/pIg
1のあと2


106 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:52:09 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 一応他の人に見つかるとまずいし、心の中に戻ってくれお。






              【やる夫 はメリーを心の中に戻した!!】


107 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:52:57 ID:FyyoiQao

          ____
        /      \
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)       |                         コン、コン>
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `
───────────────────────────────────────
【やる夫】 さて、そんじゃタルタロスってとこに……お?


108 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:55:07 ID:FyyoiQao

                      ,  7  ̄ ≧  、
                    ィ '⌒   、 ` 、  ヽ
                   / /  へ  \   ヽ: . ヘ
                   /, / /  ハ   V.  ∨:. '
               ノ , .:/     .ノ/Ⅵ   : .  : . ’
             <  イ〃  /' /   lヘ  l: :.   , l、
                 / {  メ、イj   __ ,lム  l: : .  l ト、ヽ
                 / / 人 代ッ` ' ´ィ示j y V Ⅳ: . Ⅵ  vヘ
             // /  /.:.:l  ,     `¨ ^ ヽ彡; : .  、   vヘ
               // /  /.:.:ハ 〈         f´ ヽ.: . ヽ  v∧
            { {./  /.:イ . ヘ  . _    /  | ハ\: . \}: l
.             ∨     .:   ハ `   ,. イ    イト、 :l  \: . \!
            /   :  . : : _ムィxフチヽr==彡/.:.:.:、l   \: . \
          /  ..: . :./ニ/::/.:./:::ミ::}{〈:::/.:.:.:.:.:.:.:.\ :..  \:.  ヽ
          / ,. / : : .::〈λ/:::::::l.:./L> く::/.:.:.:.:.:.;. < ̄ネヽ、  \   ヽ
.       / / / : : .: :/_:::-:」/::::〈.:.:.ノ/.:.; イ>::::´:::∧ _ー 人   ヽ`   ヽ
.       / / ./ : / .:/三才::;⌒::<> -//<:::::::::::::::::{` - /lハハ   ‘ . \ ヽ
    / /  /. :,//:ニ/:,: :' : : : : :リ:::厂::>..、::::`ヽ::::::::::`:ーイlハ|:::Llj    , \ ヽ
  /./  / .:./l/:ニ/:/ : : : : : .:/o/´ : : : : i: `ヽ::::\:::::::::::l」:J:::::::::}、    ,   v ヘ
  /  /  .: ://:|:Y:.:.:/ : : : : : :.:.:/:::/ : : : : : :.:i : : :.∨::::‘,::::::::::::::::::::::ハ\      v∧
───────────────────────────────────────
【セルベリア】 やる夫、少し良いか?
         影時間に入ったことだし、君に説明したいことがある。


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >ノックしているのはセルベリアのようだ。
  ||○  >貴方には選択肢が与えられる。
  ||○        
  ||○        
  ||○               1:ドアを開ける
  ||○               2:寝たふりをする                安価下5
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


113 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 02:55:43 ID:JbtH5KSQ
1


116 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:56:18 ID:FyyoiQao

           ____
         /      \
        /  ─    ─\    ガチャ
      /    (●)  (●) \
      |     (__人__)   |
       \     ` ⌒´   ,/
      ノ      ー‐   \
───────────────────────────────────────
【やる夫】 お? 何か用ですかお?


117 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:57:52 ID:FyyoiQao

                        -‐=ニ=‐-ミ
                        <     `ヽ   ハ >、
                      イ    li    ',    ',  ハ
                    / イ    || lト       ,   ハ
                        li |l l |リ人  l     ::.    :.
                     ; l 从∧ :|l |_斗≦ヽ   :l:::.   ::.
                    i从不≧N/弐ゞソ .|   |::::.     ::.
                     ハ }弐ツ.       |    |:::::..    :::..
                   }l |:l  ノ       l    |:::.::.. ',::.  ::..
                        |l 人  _ _   l    |:::..   ',:::..  \
                   乂 : \ `゙     人   ハ::::....\  \..  \
                    从 i: :\_ イ   }   `><\.  \  \
                     } | : : : : :lト、___人     ,イ ⌒ヽ       \
                    _| 从:::.. ノ゙〒ニニニ>=イ      ヽ \   \
                  r=ニ ̄ ̄//≧≦三ニイ             \: \  \
                  /     /イ三三三ニ{             \=──‐、
                   ム斗<三三三三三ニ=ミメ、   _           \   〃 \
                斗<三三三ニイ三三三三/    ヽ 〃 >、____  \{{
           イ三三三三ニニ〃 三三三三{{       ハ   .∧V/////∧   }ト、
───────────────────────────────────────
【セルベリア】 我々の活動をこれから行う。

         君にも関係あることだから、出来れば付いて来てもらいたいのだが……




                     1:セルベリアについて行く

                     2:やめておく               安価下5多数決


118 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 02:58:06 ID:yR9ebPmc


119 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 02:58:36 ID:k/jlmMTg
1

120 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 02:58:40 ID:/mh7ZogY


121 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 02:58:45 ID:tQnW8yCk



122 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 02:59:20 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 わかりましたお。 ちなみに何処に行くんですかお?


124 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:00:42 ID:FyyoiQao

              ´ ̄`
            /      ∧
               ′      ,
            |  .        |
            |! :       |
            |! :       |
               | l      |
            ,r 、┤ |       ├ 、
.           ∧___}| |       |__,ハ
          {_j///| .:|       |/Lトヘ
.        /l////; : |       |////∧
       //////; : :|       |/////,ハ
         |'/////; : |       |//////∧
         |/////; :: |       |///>:::"ヘ
         ト、_//_j .:: |       |f´   厂>マ
.       ,. ┴┤l:: l      ||  /.:.:.:.:.:.:.:> >
.        _{ 「.:.:.:.l :l:: l       :||  {_.:.:.:.:/イ
───────────────────────────────────────
【セルベリア】 我々の学校【月光館学園】だ。 付いて来てくれ。



 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >セルベリアと月光館学園に向かうことになった。
  ||○  
 └─────────────────────────────────┘


125 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:00:53 ID:FyyoiQao


┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐


126 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:02:12 ID:FyyoiQao

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :」冖、: : : : : :.「 ̄ ̄|iiik;; : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :/ ̄t_: : : : : : :_/ iiiiii,:__:__:__」 t_」 「iiiiiiiii : : : : : : : : : : : : : : :
. : : : : : : : : : : : : : : |==iiiii. : : : : : : |  iiiiiiiiコ |ii iiii iii |iiiiiiiiiii;.: : 
:  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :「 ヨ |iii!-;_:  :  : :r'´r、 ii| H レ'= ニ!! iiiiiiiiiiiii; 
 .  .  .  .  .  .  .  .  .  . 」ヲ|ii |ii H  .土℡‐┘ ロ rj i=!!==!!:::: ::ii::::::iiiiiiiiiii1..    【タルタロス(月光館学園】
.  .  .  .  .  .  .  ハ .j .ョ ヨ iiiii .=!! コ ト-イ Hii  ̄ []  [] []l ii:::;;;iiiiiiiiiii  
 .  .  .  .  .  .  .| ソニ !H | t t t "|円!! !.        ロ     :::,!!!''''ヽ 
  .     .     .,=、」  L!叩凵! ト=≠ ii  ョ  且  旦 =ョr'⌒´`y'´...:::::::::::::::::.:.:.:.:`) ( . : . :.:.::.:::.::.:.:
..   .        /  レ= ´ ロ || ̄   ̄~           i! ii ii::::ゞ;;;;;;:::::.. .:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,`:ヽ): :.::.:.:.:.::::::.::.:::
 )          |   ' t !!...|||」i」 | L!  l}. l}  [] [] i! ii ii::(;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: ...::::::::::::::::::;;;;;;:::;;;
 `;          」フ '., i ii |||||:┌┐ r‐┐ ,=、ri :┌i   「|「|:::ii::i::::iiゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::.::.:.:::::::::::::::;;;;;;;;;;:;;;;;
 (  (::::)       /  i !! ~:: ̄::└┘ ヒニ.  L.l.!! : =___ ヒ.ニ:::ii:::::::ヽ:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::;::;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.:;::;;:;;;:;;;;
::::::::~::),.:、 .........::::{ l´ r' iii に _ =='' ¨´  ̄  ̄  !i´!i  「l「l  ||||::::||||::iiii::`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
:;:;:;:;:;:;:;::::::'´::::.: :.: .].-‐ ¨..~ . ̄┌┐ii ii  ||||   l」l」  !! .!!  ~ ~  . ̄  ̄ ::::::::::::::::::::''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;
;:;:;:;:;:::::::::::´~ ~r'´::ii .!!   ||  └┘'' ''  _._. . .,,, ,,,.   ri ri.  「l「l 「|「|::::|||:::::::::iiiiiiiiiii!!!!、  `~~'''''''''''''''''´~~~~~
~~~~´´ `´`'' ' .ソ    _ ,,,, iiii  riri  ||||   .||||||  |.|.l」. .l」L!.└'''':::::三三三!!!!!!!!!!!ii!{´
            フ'´ii   .|」 卩 .:'!! _ l」レ  !!-‐  ヒニ~ ´ ̄  ̄ ri ri ii::ii:::::!!!:!!:!!!iiiiiiiiiiiiiiiiiii[
       ヲ三_ =-‐_._ ´ ̄.=i=  ri ri   iii iii  ||| ||| .l」...l」..:ii::ii:::::'''ii''iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii{
          フ:::: ii.iii ||| ||||. !!!! l」l」....L! .L!. .''' '''   二 .ニ r‐i:ri:::;;;;;;;;:::::iiii;;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii-テ
        |:::::::'':''::iiiii::;;;;; r┐ r‐‐i r‐ir‐i  iii iiiii  |||| .|||| |_」:l」::||||||||||iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|
.... .... ...... ... .ノ:::::::.: .: .::::::!!!! ;_」 |.  ! ! :|!..:| .|」.L:! .=┘¨¨ .''''  ̄::::::iii::iii:::ii::ii::::iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii、.. ... .. .... .... ... . .
:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:「==--――――  '''''''''´  ̄ ̄ ̄_  _  r‐i r‐i  iiii iii:::::::||||||:::!!!!!::iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヲ: . : . : . : .:: : .:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}:_:_::::::::::iiii iii iii iiiiii  ロ.[] |||| |||||  l」 l」. .|._」 |_」  '''' ''':::::::||||||:::|||||::iiiiiiiiiiiiiiiiiレ'''''´i「_:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.


127 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:03:53 ID:FyyoiQao

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \
  | U     ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ
───────────────────────────────────────
【やる夫】 これは……


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >校舎があるべき場所には異形の塔【タルタロス】が屹立していた。
  ||○  
  ||○  >ここがメリーの言っていたシャドウの巣で間違いないようだ。
  ||○        
  ||○        
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


128 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:05:28 ID:FyyoiQao

               _ ---;,- 、
             r'" r''"´才キ-ミヾ 、
            // / //i  ト、ヽヽヽ',
            / /// /ノ }  }ト、 ヽ ヽ}
            / // /  /|.  j i ト、 ヽ i
           / ,if /  / |  j .l | ヽ, ヽ |
          / r川リ / i、 | !i j,l_,,-ヽ i i
         /  ! 'j リメ{リrォ゙| liレ'゙ィrォァ,}》V
         / /ハi i| `'¨´ ゞゞ `¨´ ハ,' |
         // { i l 人         ノ|l |.
       ///  》,'' i,.' ト、   ゙´  ,イ!}}l  |
      ノノ / ./ l  ll r、_\ ̄ ̄,.イi }人',l  i
      // / .l  ll iヘヘヘ¨、-r'=| | { ヽミ',', i
    /, '´//テ|l  | _|_/_/_/ //《{ j ト、 ヘ_',ll ii
三彡゙,イ//_r'__,|l lN'、:::::`¨゙r'==、'ト-、!ノ\' ,ll ii
彡彡彡'"r''"   |l  | 7゙`ー、::|ト、00i、/ヘ ̄¨ー',', iト、、
彡¨ミミ/  __   |l lj.j:::::::::::::l゙¨ヘヘヘヘ ヘ::::::',   ' , ' ,ヘ
_,,.-'"‐'":::::::::::i |l j.j:::::::::::;;::l;;;'''ヘヘ_ヘヘ,,..\'.,   ' , ', ヘ、
7::::::::::::::::::::::::::::::| ノ,' {ノ::::::::::四==-ヘ,◎ヘ-==≧、_,.-''::, ',,ヘ,
::::::::::::::::::::::::::::::::》j j jf::::‐'"=T ̄ ̄\ヘ:::::',∨'":::::::::::ヽ、::::、'.,ヘ,
:::::::::::::::::::::::;:-、∨/ }:::,.'´::::::::{:::::::::::::::::ヘヘ:::ヘヘ:::::::::::::::::::`ヽ;:i ',',ヘ
::::::::::::::::::///ノ,ノ:::::::::::::::::{:::::::::::::::::::ヘヘ◎',ヘ::::::::::::::::::::::: }',', ',,ヘ
::::::::::::///// i:::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::} }::::::} }:::::::::::::::::::::::j::ヘ', ',ヘ
───────────────────────────────────────
【セルベリア】 ここが我々が敵対する【シャドウ】の巣だ。

         先日のあの巨大なシャドウのようなものを除けば、
         基本的に【シャドウはタルタロスにしか出現しない】


129 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:07:35 ID:FyyoiQao

                       _
                       ´     ` , 、
                   / / ,    / : . ヽ
               /  /  /   /   、ヘ
                 /  '   /   / /   } ハ
              ′   /   / /   小 }
              .    /   / _/{ |! //! ,
                '    /   /弋ッミVli /__//
               ′  /l   ′    レ ゞ'イ
              .    //l   |     、/l |
             ,   {/`l   |    . _ ,イ: l |
               /    //圦  > . / !: | |
           /  ′//三> ─ く:「: : | l: 从
             /  ′/7'´       ':、 : | |: :ト \
         /    //           ;: .ヾ ノ: :|  }:ヘ
           /    //{  :ヽ      V、. \j / ,ハ
.          /    /イヽ/7、´┴-  . _Vハ   ∨ /  }
         /    //!|  \/ヽ=三三三三`lヘ.  ∨ ノ
.        /    //{ !|    ̄ ヽ三三三=Ⅵ'∧  Vミ:_.、
       /   /イr坏ー- .__   ∨三三三ハ/∧ ∨二ヽ
───────────────────────────────────────
【セルベリア】 そこの門を潜れば【エントランス】に着く。
         エントランスまでは安全だが、エントランスから先はシャドウの巣になっている。

         君が我々の活動に協力してくれるかはまだわからないが、一応教えておこうと思ってな。


130 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:08:33 ID:FyyoiQao

            /    /: : : : : : : \       \
             /    /: :/: /: : : : : : :.\     く ̄`ヽ
           〃    /: :/: /: : : : : : : : : : \    ト、ヽ\\
         〃 /   /: :/: / l: : : : : :l∧: : l: : \   ヽ\\\\
        〃/   /: :/:_∧ ト、: : : : l  ヽ.|,..イ: :\  \\\\\
       〃/   /: : :.l:, テ>メ、: :ー<>テ=メ、: : :.\  \\ ヽ V}
       〃/  イ: : :.:l.:〃  ハ V \.: .Y ハ V   ハ: : : :\  ヽ V //|
      〃 / Vl: : :.:.l: : ト、 _ヒ.ソ    \| ヒ。ソ _ノ }: : リ: : ト、   l lV/ |
     〈〈 /    \ヽ: : :ト 〉     ′     〈 ,ハ:. /: :.l:| \ V L ノ
       LLヽ    /: \:ハ          U /: :l/: :.i i:l   l ハ | 」
       `77>=ー/: :/:/: : :ゝ    ー-    ヘ: : : : : : :ハ、  || ||
       //  l i/: :/:/: : : :{:j: :>      イ:V:/: : : /: :ハ リ  || ||
        //   L| イ:八: : : :lノ   i `二´  | /: : : /イイノ|   || リ
            l/ 从: :.|     }ー ----‐{/: : : :/L
                |   /ノ      V: :: /   ̄ `ヽ
              ,  ‐」 /       __ノ.:/ /      ヽ
             /「 ̄  /L_ ___ く      V        l
            / |   / __     二ヽ    { . :./     |
            / |  //: : / ∠´: : : : \  {  /        L
───────────────────────────────────────
【メリー】 ( マズイわね。 コイツらと私達のナワバリが被っちゃってるってことじゃない!)

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >【シャドウはタルタロスにしか出現しない】
  ||○  
  ||○  >つまり、
  ||○   メリーと共にタルタロスにいるところを【セルベリア達にバレる可能性がある】
  ||○        
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


131 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 03:08:35 ID:ytdw9xf6
協力するしないにしても情報は必要だしな


132 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:09:36 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|  U    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 ( たしかに……やる夫一人でいるのもマズイし、
        メリーと一緒にいるところを見られたら一巻の終わりだお!)


133 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:11:40 ID:FyyoiQao

               ..- -  .
               / ,   、`ヽ  `ヽ
              /  /.:  ハ.  :.   ,‘
.             / / .{.:     lト. l  l '
             ′ .:∧: .   ハ:.l  l !
.            { | /__∨: . /j_ム|   | l
            Ⅵ汽芯`ー'´_セリア l | |
              |代 ¨´ i      l l | |
              | l:∧ ヽ      j l | :
              | l: : :\ 'ニ`  .イ l |:. ,
              | l!:  | ヽ_イ 斗) l | l ,
              | |l  :|:. |:|l|:〈::〈圦l |l :.
            ノノ| 斗个_ー::::チ||:::>、  :.
           ,.(( ヒ ハ.イ ∧_:::イ{‐   `   、
        /  ``/:/:::::j:´l:::::::i:::ハ:!       ,
          ′.<::::^::、/_:才::::::i:{ 八 ,      l
       /,:::'::::::::::::/:::/::::::::::::i::ヽハ丶_   |
        ,:'::::/::::::::::::::::{o/::::::::::::::::i:::::} }∨ 、 `Y├ ァ
.       .':::::/:::::::::::::::::::l::{:::::::::::::::::::}:::l l::::}::、:\l !/
.       ∨:{::::::::::::::::::::::〉:;:::::::::::::::::;::::l |::;ハ::::`:└:ク
      \:、:::::::::::::::/  ヽ::::::::::/::::l ;イ´ハ::::::::::::::}
───────────────────────────────────────
【セルベリア】 と、今回はここまでだ。 

         タルタロスの中に入るのは、実際に我々の仲間になってからにしてもらおう。


135 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:12:53 ID:FyyoiQao

                 _  -‐=ニ三        \  \
           _  -‐=ニ三     |   /        \  \
     _  -‐=ニ三  |    j  /!  /     \   \  \
_-‐===<_   /   /    /  / j/_,|         |ヽ   |\  \
≦>ァ'7ア丁>く   /    /  /,x尓示ヘ,      } ',  {{   \
「//  { ///j㍉x,/ _,,  /_,ィ厂//リ  》 } i     /  i .  |ヽ
〈{    !く__//}'/ ̄  /´/:|_{__イ/ /' / ∧   ./  l i  | ヽ.  /
ト.\  弋 =Zア /   /  //{弋rァ' /ィ/ / i !  /    | /  .>'^
:::::::\  `¨¨´ /  /    /      -く:::}厂 |.|. /  /! /}_厶<
\,/      / /            ̄ j |.}/  /|/フ/
. {         / ´      `      ,小/ |.}  / ////
从                    .イノ/  从/ /
  \    ≦アニ ==ー‐′  .イ/ /  ∧⌒!
   ≧       ''´     < 〃 /  / \,|
───────────────────────────────────────
【メリー】 ( コイツらがいない時を狙って来るしかないってこと!?
       そんなんじゃいつまで経ってもレベルが上げられないじゃない!)


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >特別課外活動部の面々とタルタロスの中で鉢合わせるわけにはいかない。
  ||○  
  ||○  >何か【打開策】を考える必要がありそうだ。
  ||○        
  ||○        
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


136 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:13:12 ID:FyyoiQao


┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐


137 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 03:13:49 ID:pRcMwLYc
監視カメラある上に獲物が大剣とか無理ゲーだな
素直に事情話して何かしら手を打った方が早いきがする


140 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 03:15:13 ID:S6U4HVZ2
ばれずにやらないといけないから事情を話すってのは論外だな


141 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:15:17 ID:FyyoiQao
┌────────────┐
│4月19日:影時間:自室  ......│
└────────────┘

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|  U    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 まずいお。 何か【打開策】を考える必要があるお。

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >自室に戻って来た。
  ||○  
  ||○  >貴方達の前に最初の壁が立ちはだかる。
  ||○  >何か【打開策】を考える必要がありそうだ。
  ||○        
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


145 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:17:34 ID:FyyoiQao

                         . < : : : : : : : : : : : : : : :)
       . .-‐…‐-く___ . . . : ´: : : : : : ヽ: : : : : : : : : : : : :{  
 .   /. : : : : : : : : :!、 : : : : : : : : : : : : : : }: : :ト、: _: : : : : : : :`:ー--‐===、…‐-
  /. : : : : : : : :.|: : :|ノ\: : : : : : : : :`ー : T: : 厂\ : : }: : : : : : : : : : : : : : : \    `ヽ
 イ: : : : : : : : : : : | /! ヽ 、 : : : : : : : :/ ̄| : ;゙   : :∧ : : : : : : : : : : : : : : : : \
  !: : : : : : : : :-‐ i ヽ‐く   \: : : : : :‐-: :l_:/____ j/ ハ: : : : : : : : : : : : : : : : :丶\   
  |: : : : : : : : : : : | -‐\‐   \i\: :行テ:::::::心 `'≪  ': : : } : : : : : : : : : : : :\:'.ー- /
  |: : : : : : : : : :,x行テ〒ミ     ヽ ヽi|::==ツ_ /,  }: :/. : : : : : : : : : : : :: : ヽ\'
  il: : : : : : : : :.`ヽ{::=:|i,      ) ´\~「 ̄--‐::O 厶ヘ : : : : :\ : : : : :\: : :∨
  i| : : : : : : 丶 : : ゝ=゚'′        .:::::::::::\:::::. \/ / |ノ:,°○: : :\: : : : : ヽ ハ
 八: : : : 、 : : : \: : :\:::::  r'              / 八 : : \ : : : : : \: : : :∧: :}
   ヽハ: :l丶: : : : :`ト-‐                  /  \: : : ヽ: : : : : : \:ハ }:ノ
 ` ー-ヘ: |  \: : :∧           ____        .イ    ヽ‐-ハ : : : : : : Y⌒ヽ
    (\   i|\ : :丶、  ⊂=‐  ‐-  __)   / /l ヽ    i   ';: : : : : : :i
     ` ー-八: :`ト : : >  .   ⌒       . ' /.::| i   |    i: : : : : : |
            ヽ |: : : : : : : :/>  __   イ   /.::/| |   |    |: : : : : :卜、
───────────────────────────────────────
【メリー】 どうすりゃ良いのよ……夢もキボーもありゃしないわ。


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >セルベリアに【契約】のことを話すわけにはいかない。
  ||○  >無論メリーの存在を明かすわけにもいかない。
  ||○        
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


149 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:19:31 ID:FyyoiQao


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|  U    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 先輩やぽぷらが活動していないのを確認して、
       影時間に寮を抜け出すってのは可能だけど……いつかバレちまいそうだお。


151 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 03:20:15 ID:t408F98w
うーん、協力者……そうか、協力者が居れば良いんだ


152 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:21:10 ID:FyyoiQao


                 ィ´ ̄ `Y´⌒)⌒ヽ
              ィ´ Y  , . .イ __ノ__  人
            , ´  )_ノ. : : : : : : : : : : : :( Y⌒)
           (  /. : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ)⌒ヽ
          rイ_`y'. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ ノ
          V: : : : : : /:/: ::l: : ::: : : }: : : :ト、: : :i: :(_ く
            /. : : : : : :|/: : /l: : ::: : :∧: : :ト、: :.:.l: : : :Vノ)
         /: :/: : i: : :.|`メ、 l: : :l: : :.l ヽ:.レ : /}: : : ,ハ
         |:./: : :.:l: : .:|::/l_Ll: :.:.l: : :.レイ_|_: V: }: : / Y^ヽ
         |.ハ: :.:.:.l : : l V .不 .:.:..:.:.:.| 代不 V..: : : {  }  }
         { い..:.:.{.:.:.:.| Vヒりヽ:∧.:| ヒり沙 .i: : : : ヽノ _ノ
           `ト、ト∧| (>    ′    く)}:.: : : ::|:Lハ」
           } : i : : ヘ               ∧ : : :.::|: :|
           |: :j :l: :.: ヽ   /⌒ヽ   . イ::::l:: : :l::ト、l
          ノノ川: : {:.:..>    ̄   イ.::ノ:::ノ::/∧| '、
             ヽ: l: : :r{__ ` ニ ´ _L:::::/∧:// ノ
              \ ノ  `Y^Y´ `V /V/ ′
          / ̄`Y´  ゝ '´ T~T`ヽ ノ ``T ̄`ヽ
         /    i  , .:'´: : :{.:_:}: : `ヽ   ;    ヽ
       /   / l  く: : : .://ハヽ: : : :>  .     ヽ
───────────────────────────────────────
【メリー】 その方法だと行ける回数に制限も出ちゃうわ。

      疑われたら言い訳できないし、この先大変よ。


153 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:21:44 ID:FyyoiQao


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|  U    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 先輩たちに協力するってのも無理だお。 一緒にいたらメリーのことがバレちまうお。


154 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 03:22:05 ID:14NjRHBs
逆に考えるんだ・・・バレちゃってもいいさって
バレても問題ない状況を作ればいいんだよ!

159 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:23:54 ID:FyyoiQao
>>154
現時点ではバレたら問答無用でゲームオーバー

kskst


155 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:23:20 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /         \
/           \
|     \   ,_   |
/  u  ∩ノ ⊃―)/
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 ……どうするお?




 
                 1:打開策を考える

                 2:タルタロスに行ってみる             安価下5


160 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 03:23:56 ID:t408F98w
1さあみんなで考えよう!
ぶっちゃけゲームオーバー直行の危険は回避したいですしおすし


163 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:25:44 ID:FyyoiQao

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)   U |
     \    ` ⌒´    ,/
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |
───────────────────────────────────────
【やる夫】 ……何か策を考えるお。 とりあえず、どうするお?






              1:タルタロスにバレずに行く方法を考える

              2:タルタロスに入ってからバレない方法を考える

              3:タルタロス以外でシャドウと遭遇できないか考える    安価下5


168 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 03:26:41 ID:14NjRHBs
2だな


170 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:28:02 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|  U    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 ……行くまでなら、細心の注意を払えばどうにか出来そうだお。

       問題は中に入るには【エントランス】を経由するのが絶対条件ってとこだお。


172 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:30:11 ID:FyyoiQao

                 _  -‐=ニ三        \  \
           _  -‐=ニ三     |   /        \  \
     _  -‐=ニ三  |    j  /!  /     \   \  \
_-‐===<_   /   /    /  / j/_,|         |ヽ   |\  \
≦>ァ'7ア丁>く   /    /  /,x尓示ヘ,      } ',  {{   \
「//  { ///j㍉x,/ _,,  /_,ィ厂//リ  》 } i     /  i .  |ヽ
〈{    !く__//}'/ ̄  /´/:|_{__イ/ /' / ∧   ./  l i  | ヽ.  /
ト.\  弋 =Zア /   /  //{弋rァ' /ィ/ / i !  /    | /  .>'^
:::::::\  `¨¨´ /  /    /      -く:::}厂 |.|. /  /! /}_厶<
\,/      / /            ̄ j |.}/  /|/フ/
. {         / ´      `      ,小/ |.}  / ////
从                    .イノ/  从/ /
  \    ≦アニ ==ー‐′  .イ/ /  ∧⌒!
   ≧       ''´     < 〃 /  / \,|
───────────────────────────────────────
【メリー】 行く時も帰る時も、エントランスを経由しなきゃならないわ。
      一体どうすりゃ良いってのよ……

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >何か【打開策】があるはずだ。
  ||○  >貴方には選択肢が与えられる。
  ||○  
  ||○         1:打開策(具体的な内容も)        安価下5まで
  ||○        
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


173 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 03:31:28 ID:FiMGO95E
ベルベットルーム経由又は
影時間前に学校に居残って形成に巻き込まれる


174 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 03:32:08 ID:14NjRHBs
逆に考えるんだ、影時間になる前から学校にいればいいって
危ないけど・・・


175 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 03:32:20 ID:Q3a/zu5s
影時間まで学校のトイレに籠もる


176 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 03:32:35 ID:S6U4HVZ2
影時間になる前に学校内にいる


182 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 03:33:56 ID:HBF1tZZQ
>>173-176
それだと帰りがなぁ


177 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 03:32:52 ID:a/c7wkN6
変装の道具を調達する

179 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 03:33:24 ID:FiMGO95E
>>177
おう盲点、見られても当人と分からなければ問題ないか


181 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:33:31 ID:FyyoiQao

    / ̄ ̄ ̄\
  /        \
 /    ─   ─ ヽ
 |    (●)  (●) |
 \  ∩(__人/777/
 /  (丶_//// \
───────────────────────────────────────
【やる夫】 ……メリー。 タルタロスって昼間は【月光館学園】なんだお?

       なら【影時間まで学校の中にいる】とどうなるんだお?


185 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:34:54 ID:FyyoiQao

                __
             . x´___ .>. , ___
           /  ゝ_r‐_r―‐ ´//      `ヽ
           /             /: \       |
          _  /           / : : : : : ヽ    /
.       / 》x' /      ___, ィヽ: : : :ヽ,: : : : :'.  /
      〃 //|||     /.:斗-/- l: : : : ム:|、 : : ∨
      辷彡'l |レ′  /|: / |:/  |: :|/ lハ:|: : : |
      /ト=彳  |  /: |/f'だハ`ヽ.|: :/,rセヽl:|: :| リ
.    〃 〃 /  l, イ: :|、乂ソ  |:/ ヒソ,.ィ:|:/j/|
   /  |l /  / |:|: :八{::/      '  `|:|':|  ヽ
.      ||厶<.|.: :从: : : \ u     _   从 |  /
.       /  /.:|: : : : \: : : \   ´  /|: :l:|/
       \.厶个:∧ヾ : \: : : \ェ.- ´‐| | : リ     
.          ̄|/l:ハ:Ν\l\: /⌒ヽ  リハ: :|        
            |      /       |:/       
            厶-―/       〉、           
           r′        <ヽ-‐ _´ノ \            
            /        | └'^-′     \        
───────────────────────────────────────
【メリー】 どうなるって、そりゃタルタロスのどこかに……あ!


187 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:36:27 ID:FyyoiQao

                ,..  -―‐- ,.、
              , イ<` ----‐ ,、くミ 、
              /   く/フ__厂´ `´   \
          /         _ ... -―― ミ <ヽ
         /  ./ /   ,. イ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.\`\ \
        ,厶rォ  /   /∧:.:........ iヽ ...:..:.ヽ:.ヽ ∨ \
       //クi》 / , イ:ト廴ハ:... ..::..|ハ,:.ィ :...i:...:ヽ、V⌒}
      //,〃/}}///: |ム{ミ.`ト:. : :|:匕__Vi: . .|:. :ヽ∨ ノ
   // /〃iム/⌒i__:《 {ぅ::ni`N:. :/}ィチ: }`y : リ: ト: N/
    {匕/乂ム'  〈i  l  ト乂ソ  ∨  ヒソノ,}:.∧:ハ:ハ
   //rく. ヽ、 廴j: 爪:>    '   く:ノム八}ハ ノ
  く/ 人 丶  }  }  /:.ト--(v`ー‐,   ノ/:.:.:从:V
      \`ー`个チヘ孑―ー‐く|`¨¨´....<:.:.:.. .:..|∧:.i
   ,. ―‐乂`了人/\ミ   /ト二´{:/}:ハ:i:....:|∧ト、
  /y≦孑爪 ソ/  ハ  \` く\ー‐ヘ{ーy、}ハ :リ/ミト \
 ‘ー<// {〈` {ノ  /|   \rヽ \ r‐ }\ }/〈    }`
     { { 人{`j\ノ} |          }__,.. __} ム′ ` ̄ }ハ
    ノ_{   `{  ノ {         /--ァ r≦::::∨    ' 人
        人  ⌒`       /:://:::::::::::::::V   ム  }、
         \      <{::/∠斗七二>:::厂 /   ノ \
           ` 不¨¨´   ヽ¨¨ ̄:::/、::::::::ノ} ハ_, く ,    ヽ
───────────────────────────────────────
【メリー】 そうよ! これならタルタロスに入れるじゃない! アンタ頭良いわね、やる夫!

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >タルタロスに入る方法を得た。
  ||○  >しかしまだ問題は解決していない。
  ||○  
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


189 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:37:39 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 ……入るだけならそれで良いかもしれないお。
       けど、影時間にやる夫が寮にいない時点で怪しすぎるお。

       それに、その方法だと帰りはタルタロスから戻れないんじゃないかお?


195 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:40:35 ID:FyyoiQao

      ..:::::::::/ /::::::::::::::::::::::::丶、                \   \    ヽ
      ..:::::::/ ィ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\               \   ヘ_,」_
   .:::´x'/ ´ .::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::\       i     \   \ー<\
  〈_/'     i::::::::::::::::::::::::|:::::::/:::::::::::::::::::::...、    ,ハ         \   \ \`ー
.    〈      |:::::::::::::::::::::‐|─ヘ:::::::::::::::::::::::::::\_   / |      ーヘ._,ノ\_,ゝ
    \     |:i:::::::::{:::::::::ハ{ ,ハi:::::::::::::::::::―iヘ::::>x、L.           \}
         、 |:|:::::::::::、:::::|芹示心::::::::::::::::::::::ハ:::::ハ::::::::::::::ヘ、       丶
         \|ハ:::::::::::::ヽハ...つ少jヘ::::::::::::::ムセ笊ミx、::::/:::::::::>x、__       \
           }ハ::::::::::::::ハ:        \:::::::i つ辷少ハ〉::::::::::/::::::::::::个x       ヽ
             \::::::::::∧    ,   \|    /:::::/::::::::::::::::::::::::| }     '<
               ヽ::::/::::::.               ムイ:::::::::::::::::::;::::::::::|.,ハ、____.,ノ
              ,. :个:::::::::ヘ   、_    U   .イ:::::/::::::;:ヘ:::::::::ヾヽ      `ヽ
             /   |::::::::::|   \      . ィ:ムイ::::::::::ハ、 \:::::ハ}_____,ノ
           ,    |i:::::::::|    レ` 一 '爪 / /::::|:::::::ハ{  \ ヽ|  \
            /     ハ:::::::|   ∧   /  i   /::::::ハ:::/ |      \
         .ィヘ   / ,圦:::|   / ヽ    /|  .::::::,::::::/             \
       /}ハ_「   ムイ'  V  /   丶i   ̄| .:::::ムイ  /    ,         \
      「         / / /  / \       | i:::/::::/   /  /         ヽ
───────────────────────────────────────
【メリー】 あ……そうよね。 うぅ……。

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >つまり【エントランスを経由せず帰る方法】と【影時間中のアリバイ】
  ||○  >更に【夜中まで学校にいても不自然でない理由】が必要になる。
  ||○  
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


198 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 03:41:30 ID:S6U4HVZ2
部活動でもするかこれ?


201 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:42:51 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|  U    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 ……ど、どうするお?


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >【エントランスを経由せず帰る方法】
  ||○  >【影時間中のアリバイ】
  ||○  >【夜中まで学校にいても不自然でない理由】
  ||○        
  ||○  >貴方はこれらの問題をクリアしなければ【影時間にタルタロスに入れない】
  ||○   
  ||○  >それぞれについて、打開策を見つける必要がありそうだ。
  ||○   
 └─────────────────────────────────┘


203 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 03:43:00 ID:yR9ebPmc
>>198
一人で天文学部でも作って「夜通し星の観察ですww」ってごまかすか?


207 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:46:02 ID:FyyoiQao
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|  U    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 ……。


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >メリーや契約のことをセルベリア達に話すことは出来ない。
  ||○  >更に、この寮以外の場所を拠点(住居)とすることも出来ない。
  ||○  
  ||○  >貴方はこれらのことを前提に打開策を考えなければならない。
  ||○   
  ||○   
  ||○   
  ||○         1:打開策を考える(具体的な内容も)    安価3:50まで
  ||○



212 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 03:48:02 ID:DMklN9XE
マジで天文部くらいだな


215 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 03:49:03 ID:14NjRHBs
・影時間中のアリバイ
・夜中まで学校にいても不自然でない理由は
夜間まで活動する部活動(天文部・演劇部?等)に入る。


222 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 03:50:43 ID:Q3a/zu5s
先ず、天文部みたいに
夜学校にいられる部活動がないか調べてみる。


223 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:50:52 ID:FyyoiQao

         |
     \  __  /
     _ (m) _
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 そうだお! 部活だお! 

       【夜まで学校に残っていても不自然じゃない部活】に入るか、作れば良いんじゃないかお?
       これなら【学校に夜中まで残る理由】になるお!


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >貴方は【学校に夜中まで残る理由】を発見した。
  ||○  
  ||○        
  ||○        
  ||○


225 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:53:22 ID:FyyoiQao

           (  /. : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ)⌒ヽ
          rイ_`y'. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ハ ノ
          V: : : : : : /:/: ::l: : ::: : : }: : : :ト、: : :i: :(_ く
            /. : : : : : :|/: : /l: : ::: : :∧: : :ト、: :.:.l: : : :Vノ)
         /: :/: : i: : :.|`メ、 l: : :l: : :.l ヽ:.レ : /}: : : ,ハ
         |:./: : :.:l: : .:|::/l_Ll: :.:.l: : :.レイ_|_: V: }: : / Y^ヽ
         |.ハ: :.:.:.l : : l V .不 .:.:..:.:.:.| 代不 V..: : : {  }  }
         { い..:.:.{.:.:.:.| Vヒりヽ:∧.:| ヒり沙 .i: : : : ヽノ _ノ
           `ト、ト∧| (>    ′    く)}:.: : : ::|:Lハ」
           } : i : : ヘ               ∧ : : :.::|: :|
           |: :j :l: :.: ヽ   /⌒ヽ   . イ::::l:: : :l::ト、l
          ノノ川: : {:.:..>    ̄   イ.::ノ:::ノ::/∧| '、
             ヽ: l: : :r{__ ` ニ ´ _L:::::/∧:// ノ
              \ ノ  `Y^Y´ `V /V/ ′
          / ̄`Y´  ゝ '´ T~T`ヽ ノ ``T ̄`ヽ
         /    i  , .:'´: : :{.:_:}: : `ヽ   ;    ヽ
       /   / l  く: : : .://ハヽ: : : :>  .     ヽ
───────────────────────────────────────
【メリー】 残るは【エントランスを経由せず帰る方法】と【影時間中のアリバイ】ね。

      これはさすがに【協力者】を作る必要があるかもしれないわ。

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >貴方は残る問題を解決するために【協力者】を探す必要がある。
  ||○  
  ||○  >協力者無くして残る問題を解決することは出来ないかもしれない。
  ||○        
  ||○


231 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 03:56:47 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 たしかに、日中メリーは動けないし、協力者が必要だお。

       部活を作るのにもたぶん最低4人くらい人が必要だし、
       事情を話せて、部活に入ってもらえる人間が必要なのかもしれないお。


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >貴方は人数を集め、
  ||○   【夜中まで学校に居て不自然じゃない部活】を作る必要がある。
  ||○          
  ||○  >部活を作るためには最低でも【4人(やる夫含む)】が必要だ。
  ||○  
  ||○


233 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 03:58:29 ID:S6U4HVZ2
4人て多いなwww


235 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:00:04 ID:FyyoiQao

            /     ,;vァ          ノ リ.     / ./
.             /      ///.         Y´〃    / ./
           |     xz≦≡=7       | |      / ./
.             ヾ≡≡≡≦ "゙゙゙      | |   //
            )) _., ≠―-=ミ.     | |  //   __
.            _∠¨´         `¨ヽ、  Ⅵ//  .Y´r‐―
       _  <   _,z≠―‐-=ミ_..    `Y゙f|∠__,ノ ノ
     / _≠"7: : :. :. :.:.:| \: : :.`¨“ーミ、   ! !\ヽ ̄ ̄
     ゙Y´   |: : : : : : : :!. / \.: : : : : :.:.`ー| |.  \\__
.       |    |: : : : : : : :!../_∠、∨.: .: : : : :.::| !冫´ ̄``ァ―、\_
.       |    |: : : : : .:.:.:|/∧: :}i .∨.: .: .: : :.:| !     /ー―`ー
.       |    ヽ、: : : : : :.\ 寸 .∨.:.: : : : :|...|、   /: : : : : : : :
        \      \: : : : : : \У"..Ⅶ.: : : :./ .ハ /: : : : : : : : : :
         ゙ゝ=-‐'¨フ人:\: :.:_`=- ∨.: : :/ ./: : l: : : : : : : : : : : :.
             //  ゙i::/ヽ`=-    l: : :/ ./.: : : l: : : : : : : : : : : :
            //    l:ヽ      l: :/ ./.: : : :.:l、: : : : : : : : : : :
        / ./     }:.:.:.`ー、 r_ァ .Ⅵ..|.: : : :.:l \: : : : : : : : :
        | |     八: : : : :\_  .爿 |/ ̄ ̄ `> 、: : : : :.
        | |    /  ヽ: : : :.: !:、l´ |/         \: : ::
.           ̄        `Nヽ:.:N.ヽ/            \::
                    / ̄ ̄ ̄ ` 丶.、
               __∠_          `丶
              〃´ ̄\   ̄ ` ヽ         `:、
            /     \     \       \
            / _,,..x七¨ ̄`\     \
───────────────────────────────────────
【メリー】 できれば事情を話すなら【影時間でも動ける人間】が良いわね。
      どうにかして【影時間でも動ける人間】を探せれば良いんだけど……

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >4人の部員(事情を話す協力者)は、
  ||○    可能ならば影時間に動ける人間が望ましい。
  ||○  
  ||○  >貴方は【影時間でも動ける人間】を、
  ||○   優先的に部員としてスカウトする必要がある。
  ||○


236 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:00:11 ID:yR9ebPmc
協力者にはどの程度までこちらの事情を話すべきかな
一から十まで話すのはどうかと思うし
まったくの嘘ついてもばれたときが怖いし加減がよくわからん


239 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:01:54 ID:FyyoiQao

          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 明日から学校だし、条件に合う人間を探すっきゃないお!

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >影時間が終わる。
  ||○  >日付が【4月20日】になった。 貴方は今日は眠ることにした。
  ||○        
  ||○        
  ||○


240 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:02:15 ID:FyyoiQao



┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐


241 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:02:29 ID:FyyoiQao
と、いったところで番外編終了。

252 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:05:36 ID:FyyoiQao
ごめん、やっぱ続行で。


260 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:08:31 ID:FyyoiQao

┌────────────┐
│4月20日:学校:放課後  ......│
└────────────┘


               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
───────────────────────────────────────
【やる夫】 はい、いきなり放課後だお。 授業をして学力が少し上がったお。


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○   >学力の数値が少し上がった。
  ||○   >勉強を重ねることでより学力が高まっていきそうだ。
  ||○        
  ||○        
  ||○


262 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:09:37 ID:yR9ebPmc
転校初日の自己紹介イベントとかないのかよww

266 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:10:49 ID:FyyoiQao
>>262
転校イベントは4月7日に終えてるってことで


267 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:11:00 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 とりあえず【協力者】を見つけなきゃならないお。 どうするお?


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○   
  ||○           1:クラスメイトに話しかけてみる
  ||○           2:士郎のクラスに行く
  ||○           3:職員室に行く
  ||○           4:その他(具体的な内容も)             安価下5


272 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:13:12 ID:SR4jZK6I
1


274 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:14:54 ID:FyyoiQao

           ____
         /       \
        /      ―   ‐
      /        ( ●)  )
      |            (__ノ、_)
      \           `_⌒
      /           \
───────────────────────────────────────
【やる夫】 クラスメイト……


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○   >クラスには「ぽぷら」をはじめ何人かの生徒が残っている。
  ||○         
  ||○   
  ||○               1:ぽぷらに話しかける
  ||○               2:男子に話しかける
                   3:女子に話しかける             安価下5


279 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:15:54 ID:9870FrbI
3


282 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:16:59 ID:FyyoiQao

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 ちょっと良いかお? えっと……







                      女子役 → 安価下5


287 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:17:49 ID:S6U4HVZ2
八雲紫


290 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:18:32 ID:SR4jZK6I
同級生・・・?


292 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:18:53 ID:Kc6X/pIg
女の…子?


293 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:19:00 ID:FiMGO95E
言うな! スキマ送りに(ry


298 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:21:38 ID:FyyoiQao

               ∥  _>、、-‐'´`ソ/‐- 、 _    ||
              |i    _||-'´   .||   ∥     ヽ、 .||
            ヾ、 ./ .||    ||  .∥       .ヽ||__
         , ┬ 、ヾ、__||/´`¨゙゚ヾ、∥     _,.. -‐ ッ‐'T¨゚゙´
        /  i   ヽ、 /     /\_,.. -‐'´,-─‐ '〈 ヽ
        /   人    ソ   __ /  .ヽ_,. -,'      〉. )
      ヽ、  / .l   ノ_,.-‐' .| .Y      /.┬i   /‐-</フヽ
        ヽi、.i  |` ´ |    ! ヽ、__,.. -t'´  ! `、ノ    _ノ .|
         ! .l  |.   L__   |         j   i  ヽ、 __,ィ'´  _,!
       ト、_ヽ .!、.  |_ヽ i.、   _,.-/-‐/|   j イ l ,.-'´
          ¨゙ヽ,.\ l` l `,ヽ、|.ヽ  _,ィ-─..、l   / /! | ヾ
.            / ゙> |i ヾ.:;'    V´ ヽ、:'ノ'´ , / | .|  |
            / /,| !           ` ´/_ノ|'´!  | 、 .|
.          // ,r'ノ  ,〉、.   '         レ' | | | ! !
._  _,,,....-' ´ / ./  /:::::::::ヽ、.`ー‐  .,<;/ i'`ヽ、_ .  | |
 .--ッ─--─' 7´,/  .ノ:::::::::::::::!::`.ー_;:'´'´:::j  l:::/:::::::`ヽ.、| !、
-‐'´       ノ .,r' ,イ::!:::::::::::::::|:::トiイ´::::::::/  /;:':::::::::::::::::::::ヽ,.|ヽ、
..   _ ,.r'´,∠.-.'´ |:::|:::::;;;;:::::::::!:|:l:|::::::::/.  |':::::::::::::::::::;r'´ _,.ゝ、ヽ
,'   /_ゝ=' '´   ヽl::;'二Ц二ヽl:!l:|::::;.'    /:::::::::::::::;:'´ /   .`ヽ`ヽ、_
._,../‐'´ i      , ノ':::::::::::::::::ヽ`‐-:;.'   /:::::::::::::::;'  /      i   ヽ
''∥   .!     ´/::::::::::::::::::::::::ヽ:;r'  ./ ̄`゙:::::::::/ ./       .|
゙ ``==、゙i    .,':::::::::::::::::::::::::::;.'  /:::::::::::::::::::;::;' ./        |
,゙===''"〉、_   !:::::::::::::::::::::::;.',.イ´:::::::::::::::::::::::::i::| /          !
───────────────────────────────────────
【八雲紫】 入速出? 何か用かしら?


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >貴方は【八雲紫】という女子生徒に話しかけた。
  ||○  
  ||○  
  ||○     
  ||○            1:用件(具体的な内容も)          安価下5


299 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:21:51 ID:9FVFW92w
結婚してくれ


303 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:22:30 ID:yR9ebPmc
夜まで学校に残るような部活はこの高校にあるかどうか


310 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:24:12 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 夜まで学校に残るような部活ってないかお?

       転入して来たばかりで部活の詳細とか知らないんだお。


311 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:25:19 ID:cq/JtYLs
神がカバーしてるキャラの範囲がいまいち分かりかねるから誰で安価取るかすごく悩む

313 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:26:19 ID:yR9ebPmc
>>311
本当にだめなら神から再安価がくるだろうから趣味でいいんじゃね?


314 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:26:31 ID:FyyoiQao

               ∥  _>、、-‐'´`ソ/‐- 、 _    ||
              |i    _||-'´   .||   ∥     ヽ、 .||
            ヾ、 ./ .||    ||  .∥       .ヽ||__
         , ┬ 、ヾ、__||/´`¨゙゚ヾ、∥     _,.. -‐ ッ‐'T¨゚゙´
        /  i   ヽ、 /     /\_,.. -‐'´,-─‐ '〈 ヽ
        /   人    ソ   __ /  .ヽ_,. -,'      〉. )
      ヽ、  / .l   ノ_,.-‐' .| .Y      /.┬i   /‐-</フヽ
        ヽi、.i  |` ´ |    ! ヽ、__,.. -t'´  ! `、ノ    _ノ .|
         ! .l  |.   L__   |         j   i  ヽ、 __,ィ'´  _,!
       ト、_ヽ .!、.  |_ヽ i.、   _,.-/-‐/|   j イ l ,.-'´
          ¨゙ヽ,.\ l` l `,ヽ、|.ヽ  _,ィ-─..、l   / /! | ヾ
.            / ゙> |i ヾ.:;'    V´ ヽ、:'ノ'´ , / | .|  |
            / /,| !           ` ´/_ノ|'´!  | 、 .|
.          // ,r'ノ  ,〉、.   '         レ' | | | ! !
._  _,,,....-' ´ / ./  /:::::::::ヽ、.`ー‐  .,<;/ i'`ヽ、_ .  | |
 .--ッ─--─' 7´,/  .ノ:::::::::::::::!::`.ー_;:'´'´:::j  l:::/:::::::`ヽ.、| !、
-‐'´       ノ .,r' ,イ::!:::::::::::::::|:::トiイ´::::::::/  /;:':::::::::::::::::::::ヽ,.|ヽ、
..   _ ,.r'´,∠.-.'´ |:::|:::::;;;;:::::::::!:|:l:|::::::::/.  |':::::::::::::::::::;r'´ _,.ゝ、ヽ
,'   /_ゝ=' '´   ヽl::;'二Ц二ヽl:!l:|::::;.'    /:::::::::::::::;:'´ /   .`ヽ`ヽ、_
._,../‐'´ i      , ノ':::::::::::::::::ヽ`‐-:;.'   /:::::::::::::::;'  /      i   ヽ
''∥   .!     ´/::::::::::::::::::::::::ヽ:;r'  ./ ̄`゙:::::::::/ ./       .|
゙ ``==、゙i    .,':::::::::::::::::::::::::::;.'  /:::::::::::::::::::;::;' ./        |
───────────────────────────────────────
【八雲紫】 ふふっ。 そうね……あると言えばあるし、ないと言えばない、かしら。


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >どうにも含みのある話口調だ。
  ||○  >……有体に言うと胡散臭い女だ。
  ||○  
  ||○     
  ||○


317 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:28:43 ID:FyyoiQao

        レ'  \     ',  /` ┐、 | /  ヽ       \
      /      >、  V   / _ >' /_   ヽ        \
      |        /  ̄   八    | / \  |         !
      ノ /    //    / {  ` 、_V   ノ   ノ         |
.    // |    / /    ナメ 、 |    | ム―'         <_
    / /.  !   /  | |  斗十、  !`ヽ  ! \     ノ「 ̄`ー―、|
   l /   |   /   ノ |   |  示ミ、|  ヾ   ', !`┬‐┬'ハハ   __〉
   |/    {  ! r‐' ハ八  | 弋;;;;;孑、 ヾ  ', ≠彡ノ||ハ |  /
   ||    ハ ', l    ', |  `ス 刈ヾ、 ヾ ',  川 リ ,' 八j ハ┘
.   ∥    l ! ノ l     V   / ハ ヾ 三\ヾ\ Y / l / 小 ハ
    \_  | 乂 l ㌧      ,′ ヽニ二≠彡、ヽ乂 ,′ |/ Vノ
        レ′  !       l   !  从≠ニ‐ノ メ、 ノ| 乂
        ',     L ___!   /  /乂  〆 / ノ/彡ノ
        ',\j   |  |   Lリ   /  { ミ_\  ニ≠-/
           |  |  l  l二コ  ,′  !―┘ 彡-/
           l  ノ /.  |  l /     ! |二ニ≠'
           !   /  」  レ′    l L
           !  ム- イ |  ノ       l  |
 .         / /   | レ′       ノ  |
         / , ′  , '   _ ― ', ニ二、|
.        / /   /  ィ ̄   , '"/   ヽ、
───────────────────────────────────────
【八雲紫】 そうねぇ……去年までは【天文部】があったそうよ?
       部員数が足りなくなって、今年は廃部になるみたいだけど。


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >【天文部】……確かに【夜中に活動する】部活だ。
  ||○  >この情報は何か役に立つかもしれない。
  ||○  
  ||○     
  ||○


319 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:29:55 ID:FyyoiQao

                     ,. へ
           ,'〒== 、,. -‐フ´∠ニi |
           | |__,'  ̄ヽ:y-/∠   ! !
           >==手ー'`ー==ィ、
          / 7/`ー‐'´ゝ''"⌒、__,.-、ヽ、
      ∩   i、 /イ i ,ハ,ヘト、(ト、iヽ. トゝ ,) )   ∩
      ', ',    iY ', ゝ○  リ ○ レi ) `i''"   / /
      \\   ` ) i ) トー--‐イ ノ イ ノ   //
        \\._/(リ ` .`二´.ィ'ゝ, 〉(ヽ,、//
         ゝ´:::ゝ-、),ヘ┬'ヵ<フヽ/ヘ:::ヾ/
        `y::::::::::Vハヽ'、`Lハ_ノレリヽノ:::::::う
───────────────────────────────────────
【八雲紫】 ま、ぶっちゃけその廃部した部の最後の部員が私なわけだけどね。


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >おい。
  ||○  >
  ||○  
  ||○     
  ||○


320 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:31:00 ID:A7AL4BIA
それ相方かもしれん方の能力関連じゃね


321 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:31:11 ID:FiMGO95E
おやおやw


322 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:31:47 ID:S6U4HVZ2
おいww


323 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:32:26 ID:FyyoiQao
     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|  U    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 つまり、残る部員は八雲さんだけなのかお? う~ん……



 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >【天文部】を引き継ぐなら、彼女を部員として入部させる必要がある。
  ||○  >貴方には選択肢が与えられる。
  ||○  
  ||○        
  ||○                1:【天文部】を引き継ぐ
  ||○                2:別の部活を作る            安価下5多数決


324 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:32:46 ID:FiMGO95E
1

325 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:32:46 ID:S6U4HVZ2
1

326 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:33:16 ID:Kc6X/pIg


327 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:33:23 ID:yR9ebPmc

新しく天文部を設立するにも経験者がいたほうが都合がいいな
よしやる夫、口説け

328 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:33:29 ID:Be.sOvnE


329 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:33:48 ID:Q3a/zu5s
1


331 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:34:30 ID:FyyoiQao

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 それじゃ、やる夫と一緒にまた天文部を続けないかお?

       転入したばかりで友達も少ないから、一緒に部活出来る友達がほしかったんだお!


332 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:35:53 ID:FyyoiQao

                     ,. へ
           ,'〒== 、,. -‐フ´∠ニi |
           | |__,'  ̄ヽ:y-/∠   ! !
           >==手ー'`ー==ィ、
          / 7/`ー‐'´ゝ''"⌒、__,.-、ヽ、
      ∩   i、 /イ i ,ハ,ヘト、(ト、iヽ. トゝ ,) )   ∩
      ', ',    iY ', ゝ○  リ ○ レi ) `i''"   / /
      \\   ` ) i ) トー--‐イ ノ イ ノ   //
        \\._/(リ ` .`二´.ィ'ゝ, 〉(ヽ,、//
         ゝ´:::ゝ-、),ヘ┬'ヵ<フヽ/ヘ:::ヾ/
        `y::::::::::Vハヽ'、`Lハ_ノレリヽノ:::::::う
───────────────────────────────────────
【八雲紫】 願ってもない展開ね! 

       実は私も転入してきて右も左もわからない入速出を引き込もうと考えてたのよ。

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >おい。
  ||○  
  ||○  
  ||○     
  ||○


333 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:36:12 ID:FiMGO95E
なんという災厄


334 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:36:53 ID:9870FrbI
さすがゆかりん
何をしても胡散臭い


336 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:37:11 ID:yR9ebPmc
いい性格していやがるww


338 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:38:47 ID:FyyoiQao

         , ┬ 、ヾ、__||/´`¨゙゚ヾ、∥     _,.. -‐ ッ‐'T¨゚゙´
        /  i   ヽ、 /     /\_,.. -‐'´,-─‐ '〈 ヽ
        /   人    ソ   __ /  .ヽ_,. -,'      〉. )
      ヽ、  / .l   ノ_,.-‐' .| .Y      /.┬i   /‐-</フヽ
        ヽi、.i  |` ´ |    ! ヽ、__,.. -t'´  ! `、ノ    _ノ .|
         ! .l  |.   L__   |         j   i  ヽ、 __,ィ'´  _,!
       ト、_ヽ .!、.  |_ヽ i.、   _,.-/-‐/|   j イ l ,.-'´
          ¨゙ヽ,.\ l` l `,ヽ、|.ヽ  _,ィ-─..、l   / /! | ヾ
.            / ゙> |i ヾ.:;'    V´ ヽ、:'ノ'´ , / | .|  |
            / /,| !           ` ´/_ノ|'´!  | 、 .|
.          // ,r'ノ  ,〉、.   '         レ' | | | ! !
._  _,,,....-' ´ / ./  /:::::::::ヽ、.`ー‐  .,<;/ i'`ヽ、_ .  | |
 .--ッ─--─' 7´,/  .ノ:::::::::::::::!::`.ー_;:'´'´:::j  l:::/:::::::`ヽ.、| !、
-‐'´       ノ .,r' ,イ::!:::::::::::::::|:::トiイ´::::::::/  /;:':::::::::::::::::::::ヽ,.|ヽ、
..   _ ,.r'´,∠.-.'´ |:::|:::::;;;;:::::::::!:|:l:|::::::::/.  |':::::::::::::::::::;r'´ _,.ゝ、ヽ
,'   /_ゝ=' '´   ヽl::;'二Ц二ヽl:!l:|::::;.'    /:::::::::::::::;:'´ /   .`ヽ`ヽ、_
._,../‐'´ i      , ノ':::::::::::::::::ヽ`‐-:;.'   /:::::::::::::::;'  /      i   ヽ
''∥   .!     ´/::::::::::::::::::::::::ヽ:;r'  ./ ̄`゙:::::::::/ ./       .|
゙ ``==、゙i    .,':::::::::::::::::::::::::::;.'  /:::::::::::::::::::;::;' ./        |
───────────────────────────────────────
【八雲紫】 とはいえ、部員勧誘は貴方に任せることにするわ。

       始業式から私も一応勧誘はやってみたけど、
       私のコミュ能力じゃ新入生や同級生を勧誘することは無理みたいなのよ。

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >ナチュラルな駄目人間発言である。
  ||○  
  ||○  
  ||○     
  ||○


340 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:39:24 ID:FiMGO95E
この人ww


341 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:39:41 ID:S6U4HVZ2
士郎あたりいれてみるか


342 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:39:58 ID:FyyoiQao

       ____
     /_ノ  ヽ、_\
    /( ●)/)(─)\
  /::::::⌒///)⌒::::: \
  |   /,.=゙''"/      |
  \. i f ,.r='"-‐'つ   /
  / i    _,.-‐'~    \
    i   ,二ニ⊃
───────────────────────────────────────
【やる夫】 ……わかったお。 代わりに部長はやる夫が務めても良いかお?


343 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:40:07 ID:14NjRHBs
もしかして、二人組みになれない子に捕まった?


344 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:40:15 ID:Whn7S5xY
コミュ障かよ


345 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:40:57 ID:FyyoiQao

                     ,. へ
           ,'〒== 、,. -‐フ´∠ニi |
           | |__,'  ̄ヽ:y-/∠   ! !
           >==手ー'`ー==ィ、
          / 7/`ー‐'´ゝ''"⌒、__,.-、ヽ、
      ∩   i、 /イ i ,ハ,ヘト、(ト、iヽ. トゝ ,) )   ∩
      ', ',    iY ', ゝ○  リ ○ レi ) `i''"   / /
      \\   ` ) i ) トー--‐イ ノ イ ノ   //
        \\._/(リ ` .`二´.ィ'ゝ, 〉(ヽ,、//
         ゝ´:::ゝ-、),ヘ┬'ヵ<フヽ/ヘ:::ヾ/
        `y::::::::::Vハヽ'、`Lハ_ノレリヽノ:::::::う
───────────────────────────────────────
【八雲紫】 任せたわ! 少なくとも私は部長とか絶対にやりたくないもの。

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >おい。
  ||○  
  ||○        
  ||○        
  ||○


346 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:41:40 ID:FiMGO95E
素直というか何と言うかw


348 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:42:20 ID:DF6q5KWQ
あまりにも酷いw


350 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:43:28 ID:FyyoiQao

          ____
        /     \
       ‐   ─     \
       (  ( ●)     \
      (人__)         |
       `⌒´         /
       `l          \
        l           \
───────────────────────────────────────
【やる夫】 んじゃ、早速部員勧誘に行ってくるお。



 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >貴方は教室を出た。
  ||○  >【八雲紫】が部員になったため、必要な部員数は残り【2人】だ。
  ||○        
  ||○  >【八雲紫】 が影時間でも活動できるかはさておき、
  ||○    残りの2人は影時間でも活動できる人間が望ましい。



352 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:44:02 ID:FyyoiQao



┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐


353 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:44:49 ID:HBF1tZZQ
仲間集めか


354 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:45:03 ID:Q3a/zu5s
うーん、二人ともか。


356 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:45:55 ID:FiMGO95E
後一人……かぁ、士郎が部活に入ってないといいが


357 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:46:01 ID:FyyoiQao

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
───────────────────────────────────────
【やる夫】 とりあえず教室から出たお。 どうするお?



 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >貴方は部員となってくれる【協力者】を探す必要がある。
  ||○  
  ||○  
  ||○                 
  ||○                 1:士郎のところへ行く
                     2:職員室に行く
                     3:影時間でも動ける人間を判別する方法を考える  安価下5


358 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:46:11 ID:FiMGO95E
1

359 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:46:24 ID:9870FrbI
3

360 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:46:27 ID:S6U4HVZ2
1

361 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:46:28 ID:HBF1tZZQ


362 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:46:35 ID:Be.sOvnE



364 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:46:46 ID:yR9ebPmc

とりあえず活動できる人間の判別方法を探さないとな
タバコの煙を吸うと鼻に血管が浮かぶとかわかりやすいといいのだが…

366 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:48:20 ID:HBF1tZZQ
>>364
それで判るのはペルソナ使いじゃないだろうwww


367 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:49:05 ID:FyyoiQao


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

───────────────────────────────────────
【やる夫】 影時間でも活動できる生徒を部員にするのが望ましいお。

       【エントランスを経由せず帰る方法】【影時間中のアリバイ】の解決もしなきゃならないお。


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >貴方は残る二つの問題の解決と、二人の部員を確保する必要がある。
  ||○  
  ||○        
  ||○        
  ||○


369 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:51:37 ID:FyyoiQao


                ,  -──‐- 、
               /         `ヽ
            _ /             \
          / __  ̄ `ヽ:.         \
         / /. : : : : :: :`ヽ            \
        ./ /: : : : : : : : :. : : \           . .l
       / /: / : : :l: : {: : : : : : :.\       . : : : L_ __
       / /::/: : : : l: /|.: : :.:.:|:.::|.:.: \     r< ´  ̄`ヽ \
        { /:/|: : : i:`メ、 .:.:.: : :.|.:.:| ><.ヽ   \ \\ ´ ̄`ヽ\
        V  |: : : l: {  \: : : |イ  ム:}L.\   \ \>=<ノノ
        {\|: : : l: | `テメ、ヽ.:{ ` 下。::.ハ: : : `Tニ ヽ \ミミゝ‐くノ
        |  |:.{: :.l: ト、乂り      りノ ノ: : :.:.:.|  >:Vハヽ\
            |:八: :从ノ  ,       ヽ}: : : : レ'´: : }   い \
           i: l: :ヘ           ノ: : : ::l:::::}.:.:.::|__ ノ ノヽ__〉
          ノ:ノ:|: : :\  (`ヽ    イ: : : //: :/Vヽ| /__/
            レ':.人: : |V> .ニ´ イ  l: : ://: :/ ノ
            レ'  \|    }ニニニ彡':./ 从
           |\      .ノ  /ノ/   / `ヽ
           |  \  .:./  /      /    \
───────────────────────────────────────
【メリー】 一番簡単な方法は【影時間中に動いてる人間を探す】ことね。
      ただ、そもそも影時間中に動ける人間は少ないし、いてもココの生徒とは限らないわ。

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >メリーが心中で語りかける。
  ||○  >貴方は【影時間中に活動できる生徒を探す方法】を考える必要がある。
  ||○        
  ||○        
  ||○            1:具体的な方法                   安価4:56まで



371 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:55:04 ID:A7AL4BIA
24時に瞬間移動した人や同じく24時に幻覚か変な景色みた人のを探る


373 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:55:23 ID:Kc6X/pIg
街中で棺が出たなどのを探るかな?


374 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:55:24 ID:Kltrb79M
影時間に動けるなら外の棺桶とか見たことあるだろうから噂話を装ってゆさぶる?


378 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 04:55:54 ID:Q3a/zu5s
噂話を拾うか?


379 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:57:14 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 影時間に動けるなら、ペルソナ使いとか、何か特殊な人物であるかもしれないお?
       もしかしたら【何かしら噂になっている人物】なら可能性も少しはあるんじゃないかお?


381 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 04:59:26 ID:FyyoiQao

                       /       / く    \      _______
          ____      // ̄ ̄ ̄ ̄   ノヽ>  V⌒^ヽ_   //¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨う}
.      // ̄ ̄ \ヽ  /   >/x=< ̄ ̄ ̄   \{     }く く        //
      { {         \\|:  // /: :\         ヽ   \|: \ニニニニ二 <
.       \\_____r─┴/ //: : : : : : \          :.  \. \      \\
       `¨¨¨¨¨¨´ | /     ./: : : : :.| : : :: : : :ー─=ニ_.∧   丶  \____} }
                 /     ./: : : : : :.{∧.: : : : : : |\ /: : :}ハ    \⌒}¨¨¨¨¨¨¨¨´
           //      /.: : : :{/\| ',: : : : : :il ム≠ミ: : :∧     ヽ
            / /    _/: : : : : i|x=ミ、\: : :.:i|イr‐ハ i}ハ : : :.
.          //〃´ ̄ |: :.{: : : : : : :{! {::r‐ハ  \ :{ 乂cソ くノ| : : : :.      ’,
          { 廴.{_   :|: :∧: : : : : ::| 乂cソ    ,\      |: : :/ヽ      }
         /厂 ̄ ̄ \{:/ :∧: : : :.八_>     . -‐v     イ: :/  ∧     丿
.        //        { :八: :\ : : : :\   {    ノ  /: |:./  / /    /ハ
      〈/        /  \ハ : : : : |>  .` ー  /| | : | {  { {     / } :|
                     ∧: : : :.|     }  ̄    / :/八  \\ / .//
                    { \: :|!   /|    /イ }  \  \`¨´//
                     ┌─‐∧   ヽ}  ./ :l \   /:|/     丶   ̄ /
                     l   厂}  /  /  |      }     \ー=彡
                    { 八{八|/|\ {   |____{.    \   ヽ
───────────────────────────────────────
【メリー】 良い考えね! それじゃ、とりあえず【噂話】を探すわよ!!


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >貴方は【噂になっている生徒】を探すことにした。
  ||○  >まずは【噂話】について誰かに聞いてみる必要がある。
  ||○        
  ||○        
  ||○                   1:クラスに戻る
                       2:職員室に行く
                       3:その他(具体的な内容も)       安価下5


386 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 05:01:06 ID:HBF1tZZQ

噂話に詳しそうな生徒か新聞部or放送部の部室をきく


388 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:03:15 ID:FyyoiQao

               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \                      【職員室:放課後】
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \
───────────────────────────────────────
【やる夫】 職員室に来たお。



 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >貴方は職員室にやってきた。
  ||○  >【噂話】について教師に尋ねてみよう。
  ||○        
  ||○        
  ||○                  1:男性教師
                      2:女性教師               安価下5



393 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 05:04:39 ID:HBF1tZZQ
噂話だからなぁ 


395 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:06:02 ID:FyyoiQao

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

───────────────────────────────────────
【やる夫】 すみませ~ん、ちょっと良いですかお? えっと……







                    女性教師役 → 安価下5



400 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 05:07:21 ID:Be.sOvnE
うみねこのなく頃に ベアトリーチェ


402 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 05:07:22 ID:a/c7wkN6
黒井ななこ


406 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:09:24 ID:FyyoiQao
うみねこ知らんから黒井先生で


409 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:12:03 ID:FyyoiQao

          ┌-─ ´ ̄ ー-- 、
         /`ーヽ  ヽ    ヽ ヽ、
          / , レヽl、 ヽ 、    \ ヽ
          /  l l __ ヽヽ、 く ̄ヽ、  ヽ ヽ
         l l  l f´ ヽヽ ヽヽヽ ヽ  lヾ、」 ,、
       l l l│   ヽ、 >ヒz七、  ト、Y┤r┐
        リ l N、,,三ミ `  '´´〃ヾ,、 V│ l ├、
       l|`l|  N、   '_ , -,、   l∧、|││ |│
         l ヽ M.   {   l   レ┤ l ` ' l、 l
           ヽ l リー 、_ `ー- ' , イ | l  ヽ    l
             ヽl l|/  >、´  レlヽヘ  `   l
             ` { ,/ ├   / ' ├'`┐ 、  lト 、
          , -_ニ''フ  |  /   l  ∧  /〉 l
          / l  //1 / \、_ l / メ' ´/  l
            l   l / イ,/ l l   ヽ」、l l∧ /    lヽ
         ,┘  Y  <  lv'  /,   l/        N
         l    l   \ ヽ/, ´   \○     l ヽ
───────────────────────────────────────
【黒井先生】 おお! 入速出やないか! どないしたん?



 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >担任の【黒井ななこ】先生だ。
  ||○  >彼女に【噂話】について尋ねてみよう。
  ||○        
  ||○        
  ||○              1:【噂】になっている生徒
                  2:その他(具体的な内容も)          安価下5


414 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 05:12:58 ID:Be.sOvnE

天文部の部長になったんですが、顧問は誰ですか?


416 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:13:34 ID:FyyoiQao

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

───────────────────────────────────────
【やる夫】 天文部を引き継ぐことになったんですお! 顧問って何方か知らないですかお?


417 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:14:28 ID:FyyoiQao

          ┌-─ ´ ̄ ー-- 、
         /`ーヽ  ヽ    ヽ ヽ、
          / , レヽl、 ヽ 、    \ ヽ
          /  l l __ ヽヽ、 く ̄ヽ、  ヽ ヽ
         l l  l f´ ヽヽ ヽヽヽ ヽ  lヾ、」 ,、
       l l l│   ヽ、 >ヒz七、  ト、Y┤r┐
        リ l N、,,三ミ `  '´´〃ヾ,、 V│ l ├、
       l|`l|  N、   '_ , -,、   l∧、|││ |│
         l ヽ M.   {   l   レ┤ l ` ' l、 l
           ヽ l リー 、_ `ー- ' , イ | l  ヽ    l
             ヽl l|/  >、´  レlヽヘ  `   l
             ` { ,/ ├   / ' ├'`┐ 、  lト 、
          , -_ニ''フ  |  /   l  ∧  /〉 l
          / l  //1 / \、_ l / メ' ´/  l
            l   l / イ,/ l l   ヽ」、l l∧ /    lヽ
         ,┘  Y  <  lv'  /,   l/        N
         l    l   \ ヽ/, ´   \○     l ヽ
───────────────────────────────────────
【黒井先生】 私や。

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >おい。
  ||○  
  ||○        
  ||○        
  ||○


419 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:15:56 ID:FyyoiQao

               ,、   ,へ、
              / ヽ-/   \ ̄`゙丶、
            /   x ∧ヘ,       \
           /   l !;;∨斗, k  ヘ    ヽ ゙ ,
            /  ;  ∥    |ヘ:iヽ  k    ヘ. l
.           /  i ‐Tt-   | l | ヘ ̄iT-:.  li l
          j l .:|  ,ハ|.     | ∥ ヘ iヘ :::. l, ∥ |
            l/| |::|  ! __ .  | | _,,i⊥k,;:::. | .ト,j
.          |! .!.l::l .,ヘ.ト' ̄i     ト' ̄i./::::..li |::{
.           | .',.!::l |、.マ-ッ|     |ト=}j }:::::ハ,lシ
           ヾ:::} |ハ. ゞ''   ,    ゙ ''" .i'i;:::!ッ!|
            '!::N|゙i、 '゙゙   r-、   ゙゙ リi;∧
              ヘ!∥ >. _    _ x≦|::´:.. \
                 | ヽ;: : >ミT ´r‐''゙. |、:     >
              !  >//X!/人  |´ゝ、,,/
              x ´ "  |'´::>‐'゙ ∨    `ヽ,,
               /、      !;;;/          'l
               j ∨     /::::|      i       |
             j  /-一‐ /::::├‐一ー┤  /    .|
.   、ー- .,,_ . ,、_/. ,.!、~ ̄|.i:::::::::|_ -‐、. | /     .i
   ヘ;::::::::::::::::/ '^'^l .|,. -一゙'' ~´::::::::::::::ヽ、|./     |
───────────────────────────────────────
【黒井先生】 去年三年生が卒業してもうたからな。
         今年は八雲一人だったさかい、廃部にしよう思ってたんやけどな。


422 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:16:32 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 一応事情は八雲さんに聞きましたお。 これから部員勧誘していくつもりですお。


423 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 05:16:34 ID:14NjRHBs
この顧問なら、天文部改めネトゲ部でもいいよね。


425 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:19:29 ID:FyyoiQao

                  ∧._ /ヽ
.              .  '/ ハ '_   ',` 、
          . ' /   l L∨ハ  l. 、 \
         / / l   | l |   ∨:!:.  :. ヘ \
         .'  l  :| .⊥斗 '  ', |x-、 ;. ∧ 、\
         l /l  :| ハ j    l.ハ:. l:. ハ ` `
.           V | .:l ヤぶ:.ト   / z::fア:|::.  }
          ヽ lハ:::レl 辷:リ    {:zリ 〉j::l:. !
            |、l:::|l       、 `´ {レ:∧:..|
         ,..<|: Ⅵト. ゞニフ    人/ l: j
.         ( : : : : : : ハ| ┴`、 r 、≦:ヽ|}/  .レ
          `γ´,二 `| 、 ,ハ∧|ー‐くリ
.        r '        ∨ V::::}j  イヘ
      /  ヽ         「ハ   V ∧
.      /   :.   '  ___  |:::::,_ ‘, ∧
     /     :::   ,::´   ` V:∧  ` ;:.  \
     〉、   ::  /      |:::::::}  ,:::   /
.     /  \  : ∧       |:::::::l  /::::.. / ',
   〈    ヽヽ_/ ,:l:〉、     |:::::::l ./l、_ ' 〉   }
     \   \ /:/  :.     |:::::::l/ ヘ /  /
.       \   、:ヽ      ヽ:::j  ノ/  /
───────────────────────────────────────
【黒井先生】 あー、それやったら悪いけど【今週の金曜】までに部員集めてもらえるか?
        部の予算申請やら何やらあるさかいな。

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >今週の金曜……【4月24日】だ。
  ||○  >貴方は【4月24日】の放課後までに残る【2人】の部員を集めなければならない。
  ||○  
  ||○        
  ||○        
  ||○


426 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:21:07 ID:FyyoiQao

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 わかりましたお! それじゃ……






                 1:【噂】になっている生徒について聞く

                 2:職員室を出る                        安価下5



431 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 05:21:31 ID:Be.sOvnE



433 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:23:07 ID:FyyoiQao

             , 、  _/`丶、--  、
          , '   ヾ/           `丶、
 .          ,.'   ,、 ∧:.、   、    、  ヽ
          /    !.L,V-r゙;::';.、 ヽ   ヽ  `,
          ,'   : j l   i ヾ':,゙、 _,,,!;_ :.  ゙、 ',
        i , .: _,L!,,_   ! ヾ! ヘ i、!` :. i ゙:i. |
          '.{ .:l  :j!!     ! il  ヽ !゙、 ::. ! ト、j
       i.!i. !::j  |」!__   l  ! ,.z〉ヒャ:::::. ! j:::゙!
        lj ゙,.l.:::i j「゙丐ミ     ! '行牙ハ.::::.!i. !;ノ
       l| ゙';::::', ト, ト:::i.     ト::::! };:::j' }{
        {  ゙;::::゙! ハ `'''"  ,   ``'' ハ:::K^'
            ゙;::::!゙| ト、     -    ,ィ!;;|/;;;;;;;,、
             ゙:;:l| ,,;;`;;;,_.、 __ ,.. イ`j!:;;';;;;;;;;;;;;;;〉
           ゙:{ | ヾ;;;;ハ ,j ,ハ'´ l!.〉:;;;;;;;;;;;/
                 |, -''゙/r''|_>ヒ/>、,l!  `ヾ<
              /|    |  /  `' l!    ゙ヽ
.     |> 、  /゙V ,..、   j'゙゙i′             i
.    |    `! ´`^ l    / i    ___ i       l
      |    {!    ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\|| :/   |
     |    ヽ    ,!  [ 2-C ]   | | /     l
───────────────────────────────────────
【黒井先生】 噂なぁ。 それやったら……







                生徒役 → 安価下10までに挙がったキャラから採用


434 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 05:23:26 ID:yR9ebPmc
加藤祭(ガンパレ)


447 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:30:19 ID:FyyoiQao

              ,、  ,ィ'´ヽ‐-.、_
           ,..-‐/ ∀〃  \  `ー-、
        ,ィ'´,. / ,;ヘ:,ィ'::\ i 、     `ヽ、
         / /  | /'゛``|"´| |、 ハ   、  ヘ、
      / /   i|-|-‐、 |  |.| ,|-‐|-::  ヘ.  ハ\
       | j:.:  :|:| |     |  || ∨:|、::.  ハ  ト、 ヘ、
       | |: :  |_|/___、  |  |',___∨_|:::   |  | `゛`
.       j._,|i: : マ弐テォ゛ |   'ィチ弐ア::::.   |、. |
      {: ::||: : |、 {:ィ::;|   !   {:ィ::;リ,,'ハ:::   | | |
      ∨:リ: : l ゛-‐'     `‐-" {::|∨ | j/
       ( |: : :,:'|、     '     ;::| ∨リ
         `|:.:/|:| .ヽ、    -     ,.ィ'.|:| j/
        |;/ ,||'´:::::;>‐r -r;‐<:::::`|:|、
        /:::|'r‐'/  {'´  `ヽ ∧ーリ:::\
.        ヽ:/'´ /  λ‐-  ,-}  ヘ  ハ::/
          /   /    ハ    ,|  ハ  ∧
       _,/  ´ ̄ ̄ヽ }\,/| '" ̄` .ハ
      ノ ノ   /::.   〈  :i  |   ',:::   }
      / / ̄゛ヽ./:::    | ..:...::ノ    ノ:::.  |
───────────────────────────────────────
【黒井先生】 それやったらウチのクラスの【加藤祭】が詳しいかもしれんな。

         新聞部やさかい。

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >新聞部の【加藤祭】の情報を得た。
  ||○  >この生徒ならば【噂話】について教えてくれるかもしれない。
  ||○  
  ||○  >貴方は再び教室へと向かった。
  ||○        
  ||○


448 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:30:44 ID:FyyoiQao


┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐


449 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:31:02 ID:FyyoiQao

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 加藤さーん! ちょっと良いかおー?


451 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:34:03 ID:FyyoiQao

                 _ . -――- 、      
    _..            //      ` -、
   「   ̄ _ ― 、.    / /   /_.. - ァ、  \    
   |    \_  ` -/  /   // 、/ ヽ.   l       ____
   l         、   /.   l    {イ:: 、   , -、ヽ l_ .. ―  ̄    ` >
    l!      /: .、 /    ヽ.  l゛-'     r..、 ト、ノ   /        /
    l!    /: : :ノ        ト、_ゝ  _ l '‐' /ヽl   /       /  
     l!   /: : :Z__ノ  _ノl l     __   /  / /l        /
    \  l: : : :l _ノ/_/ノ\    (__ ) Z__// : :l      /  
      \l: : : :l  / l: :`_ |.  \__   / l // l: : :.l       /
       l: : : l /  l: :〈 `-_.. -‐ 、 l: : /  l.  l: : :.l    / 
       ヽ: :.l /  l: :.l  ,-、.   l/:/   l   l: : : l  /
        ヽl/    lノ  ̄//\_ノ: :/     l  l: : : l_/   
          l/   l \ノ l___ l:/       l  l: : :/
───────────────────────────────────────
【加藤】 お? 入速出くんか。 何や用か? ウチそろそろ帰るんやけど。


452 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:34:58 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 何かしらの【噂】になっている生徒っていないかお?

       もしくは最近学校で流行っている【噂話】とか。


455 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:36:36 ID:FyyoiQao

           ___.. -‐― 、
         /   ,ヘ  `、\
        ,/   /レ-‐` ‐、yヽヽ
         f l  l /   ー- ノ リ \_
        l {  レノ l _   ヘノ    ヽ.
.       _j_ヽ_ ゝ   _  /ト、   、_7
      / : : : ヽノ>、 ´   / l .ヘノ )
.    /--、: : : レ'リ∨` -‐ ' 」'
    /    ヽ: : !____〈 ̄`0' ̄`i
.   /     ヽ: :〉::: ├-ィ`ト、_ノ`ァ‐-、
  /      レ' ヽ: く_/、_,.l__ヽ'´: :/ ̄ヽ
. /      /   \: : : : : : : /  / 「-l
. /     /-、j   /. \: : :/l    l  l l|
〈    r'  ̄/l  l   l: l   l    l <ニヽl
───────────────────────────────────────
【加藤】 ん。


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >加藤は無言で手を差し出している。
  ||○  
  ||○  
  ||○        1:ん?
  ||○        2:黙って1000円渡す
  ||○        3:握手する                          安価下5


460 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 05:37:28 ID:vWdAJzxg
3+2


462 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:38:45 ID:FyyoiQao

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 よろしくだお!


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >貴方は握手をした。
  ||○  
  ||○        
  ||○        
  ||○


463 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:39:38 ID:FyyoiQao

                  _
                   ´     `>ー-、
            / ,  ´        \
           / /  /  ,ィ  \\  ヽ
              / /   〃  ///^ヾ.  ヽヽ l |
             , / / イl  / '∠_ \ _,x.| |
           i l ′ハ! //  ,二 `ヽゝイ | ハ
            / | l 庁ヘ{   彳フi}`Y  } l|′ 、
.         / | | iゞ' ′    ` ´    / /    ヽ
.        /   ヽヽ |:.:.:. 〈 _   .:.:.:.:  / /  、 \ >
     ∠ -/ /  \n  、_     ∠ィ/ 、 ヽミヘ
      _/イ/ /l /j ト、/〉´    イハ {\{\ト-
         /^jハト| | レ /ヽ __, - ´ |′ヾ
.               | | l 〈 {^l      レヽ
               ',   V! ドミ、_∠ -┴¬
         , -‐<ハ  ヽ ヽ:.:L.rー:.:.:.:.:.:.|
       _, <::::::::::::::::::ヽヘ   \∨下、_ .:.:.:「`フ^ー- _
   r<ミヽ、 `ヽ::::::::::: く:.:〉   } 〉 ヽ.:.:.:.:. ̄`>::::::::::/  ̄ ヽ
   |       \ \::::::::∧    /   \:..:.:/:::::::::::::/ '     |
───────────────────────────────────────
【加藤】 ああ、いや、そうやなくて……まぁええわ。 初回サービスってことでマケたるわ。

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >加藤は恥ずかしそうに手を振り解いた。
  ||○  
  ||○  
  ||○  
  ||○    
  ||○


464 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:41:58 ID:FyyoiQao

             _,,..、..-::::::::―-...、,,,_
          ,..:'´::::::::;::-‐''"::::::::::::::::::::`::::.、
           ,:':::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::i!::;::::::::::ヽ
        /:::::/::;:'゙:::::::::::::::::::::/::;::;::i'!i!::::::::::::::';
        ,':::::/::/:::::::::::::::::::::;/::::::;'/;/ i:|ヾ::::::::::::',
        ,':::::/::;'i::::::::::::::::::::;/:::::;;;:' / i;!  \;::::ハ
        ,':;::::i::::i:!:::::i::::::::::/;';:::;;:<,.:,'  /  ,.-‐'V_,/':,
      ,'/:::::!::::i;;:::;';::::::::;':i-;;',,_く ` /  .,:ィ‐;、i;::;;::::',
       i':::::::::!;::i;;;:;;;;;::::::i;:i'7;;;;じヾ    i;;;;゙i! i;;;/::i::!
      ./;::::::;i::i;;::';;;;;;;;;;::::i!;i ヾ:::ノ      ゙"´ ノ:':;ィ:::i
  _,.、;;;';:ィ':;;;;;';;;;;;'、;ヾ;;;、;;::i.':!.        :. _,;:';':ィ',:'/
     /;;;;;;;;';;;;;;;;;;';;;ヾ;;ヾ;;'、ヾ、        ' '"7::::i;ぐ
  _,、;';;;:::ィ;;;;;;;;;;/;;;/;;';;;;;;iヾ:;;;;、   ‐-- ‐; ' ,.イ:!、::ヾ、
      'フ;-''゙;;:イ;;ィ;ハ'i;!  `゙゙`.,     "´,.;;';::':;ヾヾ'ヾ_
     "´ '" '゙7 i゙  ''丶、   ゙ヽ,、 __,,::'N;>‐ ''"´  ``'ー 、
         ,.rヘ  r、‐''' 'ヾ、_,/;''"_,)iヾ'         ,.゙''ヽ,
      _,.、‐'"-、  ヽ、! ``゙゙'''..:'゙i,,;!゙´  )i        ,.ィブ,T´ !
  ,.;;'-‐ - 、  \ ヾ.   ,:''i'!;::..  r'´ `ヽ、 ,r.-イ,: i_ノ_,/
 /        \   \ヾ:: _,.ィ'::ヾ:::-:;'       V  ノ゙ 'i、
./            \.  `ヾ` !: : ';.∨       ハi゙   ./'i
───────────────────────────────────────
【加藤】 【噂】になってる生徒やけど、二年に一人、一年に一人おるで。
      どっちかで良ければタダで教えたるわ。

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >どうやら本来彼女に情報を聞くには【お金】が必要なようだ。
  ||○  >今回は加藤のサービスに甘えてタダで情報が聞けそうだ。
  ||○  
  ||○        
  ||○                1:二年生の情報を聞く
  ||○                2:一年生の情報を聞く           安価下5



469 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 05:42:41 ID:14NjRHBs
2


471 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:45:31 ID:FyyoiQao

             -―-   、
       /        \
.      / /        、 \
      / /   // / \   ヽ l
      | | / /  レ'    ∨ l {
      l | レ' ‐-、   -‐‐ ヽ l ゝ
      / | l ´、{_:j   ´{_:j`//   ヽ
    /   レヘ.    . .   イ人    >
  _/  /    \ ー―  / ヽ \-‐'´
    ̄ー '´ノイ ,仆-,へ-イ∨ヽノヽノ`
          ノ / 三 } ヽ
        / / ケ ノ  \
.      /   / ┌'  __ ..- `ー-、
     /: :`ー/ _丿 ´  /: : : : :`}
    {: : : : : 丿   }―― '´: : : r: : : : l
  _ヽ:_:_: : :l`ー-イ: : : : : : : : /: : : : /
  ‘rー '  ` /`ー'l: : : : : : : :/: : : : /
   \    /: : : :. !`-ァ、: : :/: : : ::/
    ヽ__/: : : : : :l 丿: :`-': : : : /
───────────────────────────────────────
【加藤】 一年生やな?
     実は新入生で、一人入学早々に不登校になっとる【女子】がいるんや。

     これだけならそこまで珍しくもないんやけど、その子、
     何や中学時代に夜中に【棺桶】のお化けを見た言うらしいんや。

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >……!!
  ||○  >【一年生の女子】
  ||○        
  ||○  >その生徒は【棺桶】を真夜中に見たことがあるらしい。
  ||○  >これが影時間の【象徴化】した人間ではないだろうか?


473 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:48:08 ID:FyyoiQao

             _,,..、..-::::::::―-...、,,,_
          ,..:'´::::::::;::-‐''"::::::::::::::::::::`::::.、
           ,:':::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::i!::;::::::::::ヽ
        /:::::/::;:'゙:::::::::::::::::::::/::;::;::i'!i!::::::::::::::';
        ,':::::/::/:::::::::::::::::::::;/::::::;'/;/ i:|ヾ::::::::::::',
        ,':::::/::;'i::::::::::::::::::::;/:::::;;;:' / i;!  \;::::ハ
        ,':;::::i::::i:!:::::i::::::::::/;';:::;;:<,.:,'  /  ,.-‐'V_,/':,
      ,'/:::::!::::i;;:::;';::::::::;':i-;;',,_く ` /  .,:ィ‐;、i;::;;::::',
       i':::::::::!;::i;;;:;;;;;::::::i;:i'7;;;;じヾ    i;;;;゙i! i;;;/::i::!
      ./;::::::;i::i;;::';;;;;;;;;;::::i!;i ヾ:::ノ      ゙"´ ノ:':;ィ:::i
  _,.、;;;';:ィ':;;;;;';;;;;;'、;ヾ;;;、;;::i.':!.        :. _,;:';':ィ',:'/
     /;;;;;;;;';;;;;;;;;;';;;ヾ;;ヾ;;'、ヾ、        ' '"7::::i;ぐ
  _,、;';;;:::ィ;;;;;;;;;;/;;;/;;';;;;;;iヾ:;;;;、   ‐-- ‐; ' ,.イ:!、::ヾ、
      'フ;-''゙;;:イ;;ィ;ハ'i;!  `゙゙`.,     "´,.;;';::':;ヾヾ'ヾ_
     "´ '" '゙7 i゙  ''丶、   ゙ヽ,、 __,,::'N;>‐ ''"´  ``'ー 、
         ,.rヘ  r、‐''' 'ヾ、_,/;''"_,)iヾ'         ,.゙''ヽ,
      _,.、‐'"-、  ヽ、! ``゙゙'''..:'゙i,,;!゙´  )i        ,.ィブ,T´ !
  ,.;;'-‐ - 、  \ ヾ.   ,:''i'!;::..  r'´ `ヽ、 ,r.-イ,: i_ノ_,/
 /        \   \ヾ:: _,.ィ'::ヾ:::-:;'       V  ノ゙ 'i、
./            \.  `ヾ` !: : ';.∨       ハi゙   ./'i
              \  \!  :..V'"゙゙"ヽ、     ヽ /  '!
             i:.ヽ  i  .::/       ヽ   ∨  ,i!
───────────────────────────────────────
【加藤】 中学時代は別に不登校とか、休みがちとかってことは無かったらしいで。
      つまりその【棺桶のお化け】を見てから、その子は不登校になってもうたみたいなんや。


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  >加藤の情報が事実なら、
  ||○   その女子生徒は【影時間でも活動できる】可能性がある。
  ||○  
  ||○  >これは部員として望ましい人材かもしれない。
  ||○        
  ||○


474 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:51:28 ID:FyyoiQao

               ___  _
                 ´   /   ` ヽ、
            /              \
           /     ,  ト、    \ \  ヽ
.          //    〃 | |  \   \ ヽ、 ヽ
         | l /   ,イ /| |  _, ≧=ー、/∧ ゛、
         | l |  | ||リ / ,,. _ ,  Y^!l ト、  \
          | l l  |_ヽ|    〃 {てjY ||| !| \  ヽ、
           l  ∧ ├rrミ    ‐`¨^   | || |!   \ _ニ=-
.          ′小 \ヘ,ヾシ 、        ノイ|/  ミ 、 _≧
       / /|l\ \ヽ ヽ'__,. ァ   ,イ 、__ゝヾ
       //| |||ヾ ミト `マ_ノ  / |ト{ヽ
       ´  l 川ノイ ハ Vハト、   _/  |
          /// // ハノ川ヘ二_      ト、
         _, __, ..、_∠__r──≧-、 /  >ーヘ
       /⌒\_::::::::`ヽ、  |    、__r‐K´-、  |
      |       \\:::::::::::\|     ,ィ兀_     |フヽ _
      _L      ヽ \:::::::::::|____//  \`ー─ト::::::/⌒ヽ
     T ニニ ┐    }  ヽ:::::::::::\___/__     }____ノ:::::::/ / |
     ├-----||    |    \:::::::::::::::::::::`ー-‐':::::::::::::::ノVイ |
.     |> X く r||     yノ    `7/ヽ、:::::::::::::::::::::::::::::/ll |   |
───────────────────────────────────────
【加藤】 さて、サービスはここまでや! 

     二年の情報と、一年の女子の名前、合わせて【3000円】でどや?

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >これ以上の情報を得るには情報料を払う必要がある。
  ||○  
  ||○        
  ||○             1:払う
  ||○             2:やめておく                   安価下3


477 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 05:51:40 ID:Be.sOvnE



483 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:52:46 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|  U    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 んじゃ、はい。




 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >貴方は3000円支払った。
  ||○  
  ||○        
  ||○        
  ||○


486 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:55:24 ID:FyyoiQao

                       -―-
                      . ´      `ヽ
                  /           \
                    /              \
                 l     / / ,へ          .:\
                 l   ∧ | l!   \_ />   .:.:.:.:.:\
                 | l:.: L_ | l l ∠,= 、ヽ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                 |.:|:. {r=、l   ハ:::j }ノ i .:.:.:.:.:.、\ヽ\
                 | .:.i.:..l| l::j     ー ハ | .:.:.:.:.、ヽ.:.:ヽ.\
      . -―- 、         | .:.゙;、ヽ. ヽ   , /  l ト .:.:.:ゝ\`、\
    /  ヽ / ヽ_       l .:.:.:l.:.: \  ̄  / リ ∨`
    !   二l二  「       |∧ハリヽiツ`ー 、′  /\__
    l    |   !               r-、__.`y‐_'´-―、 \ _
     ヽ     ノ             }  r-r'´ __  / l /::::::\
        ̄               ノ ⌒l_」、'´  / {ノ:::::::::::::/\
                       ,イl__/´ハ `―--┘:::::::/    l
                     l  t_  {.  } _,-┘:::/      |
              _.. -‐、    l ヾ:::\ト-' `´::::: ,イ´i    ___  {
            <´     ヽ.  l ∧:::::::::::::::::::::/    l   l「 ̄\l
             \\ r‐-、_」l_ { \::::::::::/ l:l    |.   ||><ll
              く ⊂ニ二_    \ l:::i'′  l:、.   ト、 ヽ l   /
              {ニi ヽニ     `ヽ. _    l:::::i  |::::\\\/l
───────────────────────────────────────
【加藤】 まいど~♪ んじゃ、まずは二年の情報からや。

      二年の【噂】になってる奴やけどな。 隣のクラスの【備府出やらない夫】いう奴や。

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >【備府出やらない夫】という生徒が【噂】の生徒のようだ。
  ||○  
  ||○        
  ||○        
  ||○


490 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:57:22 ID:FyyoiQao

             _,,..、..-::::::::―-...、,,,_
          ,..:'´::::::::;::-‐''"::::::::::::::::::::`::::.、
           ,:':::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::i!::;::::::::::ヽ
        /:::::/::;:'゙:::::::::::::::::::::/::;::;::i'!i!::::::::::::::';
        ,':::::/::/:::::::::::::::::::::;/::::::;'/;/ i:|ヾ::::::::::::',
        ,':::::/::;'i::::::::::::::::::::;/:::::;;;:' / i;!  \;::::ハ
        ,':;::::i::::i:!:::::i::::::::::/;';:::;;:<,.:,'  /  ,.-‐'V_,/':,
      ,'/:::::!::::i;;:::;';::::::::;':i-;;',,_く ` /  .,:ィ‐;、i;::;;::::',
       i':::::::::!;::i;;;:;;;;;::::::i;:i'7;;;;じヾ    i;;;;゙i! i;;;/::i::!
      ./;::::::;i::i;;::';;;;;;;;;;::::i!;i ヾ:::ノ      ゙"´ ノ:':;ィ:::i
  _,.、;;;';:ィ':;;;;;';;;;;;'、;ヾ;;;、;;::i.':!.        :. _,;:';':ィ',:'/
     /;;;;;;;;';;;;;;;;;;';;;ヾ;;ヾ;;'、ヾ、        ' '"7::::i;ぐ
  _,、;';;;:::ィ;;;;;;;;;;/;;;/;;';;;;;;iヾ:;;;;、   ‐-- ‐; ' ,.イ:!、::ヾ、
      'フ;-''゙;;:イ;;ィ;ハ'i;!  `゙゙`.,     "´,.;;';::':;ヾヾ'ヾ_
     "´ '" '゙7 i゙  ''丶、   ゙ヽ,、 __,,::'N;>‐ ''"´  ``'ー 、
         ,.rヘ  r、‐''' 'ヾ、_,/;''"_,)iヾ'         ,.゙''ヽ,
      _,.、‐'"-、  ヽ、! ``゙゙'''..:'゙i,,;!゙´  )i        ,.ィブ,T´ !
  ,.;;'-‐ - 、  \ ヾ.   ,:''i'!;::..  r'´ `ヽ、 ,r.-イ,: i_ノ_,/
 /        \   \ヾ:: _,.ィ'::ヾ:::-:;'       V  ノ゙ 'i、
./            \.  `ヾ` !: : ';.∨       ハi゙   ./'i
              \  \!  :..V'"゙゙"ヽ、     ヽ /  '!
             i:.ヽ  i  .::/       ヽ   ∨  ,i!
───────────────────────────────────────
【加藤】 さっきの話と繋がるんやけどな。 そいつ昨日【棺桶】見たらしいんや。
      何でも、そん時に【真田ジェノザウラー】先輩に助けられたとかでな。

      もしかしたらまだ隣のクラスにいるんやないかな。

492 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:58:03 ID:FyyoiQao
ああ、デスザウラーだった


497 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 05:59:32 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|  U    (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 デスザウラー先輩に……かお。




 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >これは重要な情報だ。
  ||○  >十中八九【備府出やらない夫】は【特別課外活動部】に勧誘されるだろう。
  ||○        
  ||○  >あるいは、今日明日には寮に引っ越してくる可能性もあるかもしれない。
  ||○  
  ||○   
  ||○


502 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 06:02:56 ID:FyyoiQao

                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : : : : : : : : : :| : : : : : : : ヽ,: : : : : : : :ヽ
                 ': : : : : : : : : : : : :l、: : : : : : : : ト、 : ヽ,:ヽ: : :'.
             ! : : : : : : : : : : |: :| \.: : : : : :|:| Ⅹ.:ハ:ハ: : '.
               |: : : : |: : : : : : :|: :|  \ : : : |:ly气ヽ; :l: :|: : :i
                |: : : : |: : :\: : ∟L._   ' : : :|/{:tュl Ⅵ:イ:|.: :|
                |: : : : |:| : : : ∨l;rセ弌`ヽ. |: :/ 弋.ソ〈::|:l: | |.: :|
                |: : : : |:|: : : : :|〃::L. i:}  l:/     |:|: | |.: :l
                 |: :|: : 从: : : 八`ヾ辷ソ       `  从.:|:ハ:/
             ; :/: /|:ト、 : : : \:::/    _ . ィ  / : : |
                /ィ:∧ー-lノ-.\ : : : マヽ、  ヽ、_ノ  ' l: : l:|
.               |: :ハ: ;.ハ∠., ヽ,: : :∨ ト . _ , ィ  |: : リ
   (⌒ヽ. /´ ̄ Υ |://     `ヽ.: : :| |_/―‐x.   |: /
.     \ /  /ヾ.ム、 /      .、  ハ: :| |-/   / /  |/
      〉  // /ヽ、   / <   |:∧_|/__/ /_
.      /   ´ / / )-‐ ´.、ぐ ′  ′     |  \
      ヽ.      /  /-‐<  ´         |  ̄ ̄}
        .      〈     \             ハ   /
.        '      ハ     \      \  /ニニニコ
       ∧     /  \\           ∨///////
───────────────────────────────────────
【メリー】 ( やる夫! これはピンチだけどチャンスでもあるわ!
        あいつらが勧誘するってことは、ソイツ【ペルソナ使い】の素養があるのよ!

        あっちの戦力増強を防ぎつつ、こっちの戦力を増やせるじゃない!)

 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >なるほど。
  ||○  
  ||○  >【備府出やらない夫】を天文部に勧誘し、協力者に出来るかもしれない。
  ||○  >いや、あるいは……? 
  ||○


504 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 06:04:02 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 ( たしかにそうだお。 やる夫達に友好的なら、ペルソナ使いが協力者でも良いお。

        いや、むしろ戦力も増えると考えれば、ただ活動できるだけの生徒よりもずっと良いお)


506 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 06:06:13 ID:14NjRHBs
やらない夫の性格次第だね。
ザウラー先輩に恩感じてたら、裏切られるかもしれんですしおすし


507 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 06:07:07 ID:FyyoiQao

                ,..  -―‐- ,.、
              , イ<` ----‐ ,、くミ 、
              /   く/フ__厂´ `´   \
          /         _ ... -―― ミ <ヽ
         /  ./ /   ,. イ:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.\`\ \
        ,厶rォ  /   /∧:.:........ iヽ ...:..:.ヽ:.ヽ ∨ \
       //クi》 / , イ:ト廴ハ:... ..::..|ハ,:.ィ :...i:...:ヽ、V⌒}
      //,〃/}}///: |ム{ミ.`ト:. : :|:匕__Vi: . .|:. :ヽ∨ ノ
   // /〃iム/⌒i__:《 {ぅ::ni`N:. :/}ィチ: }`y : リ: ト: N/
    {匕/乂ム'  〈i  l  ト乂ソ  ∨  ヒソノ,}:.∧:ハ:ハ
   //rく. ヽ、 廴j: 爪:>    '   く:ノム八}ハ ノ
  く/ 人 丶  }  }  /:.ト--(v`ー‐,   ノ/:.:.:从:V
      \`ー`个チヘ孑―ー‐く|`¨¨´....<:.:.:.. .:..|∧:.i
   ,. ―‐乂`了人/\ミ   /ト二´{:/}:ハ:i:....:|∧ト、
  /y≦孑爪 ソ/  ハ  \` く\ー‐ヘ{ーy、}ハ :リ/ミト \
 ‘ー<// {〈` {ノ  /|   \rヽ \ r‐ }\ }/〈    }`
     { { 人{`j\ノ} |          }__,.. __} ム′ ` ̄ }ハ
    ノ_{   `{  ノ {         /--ァ r≦::::∨    ' 人
        人  ⌒`       /:://:::::::::::::::V   ム  }、
         \      <{::/∠斗七二>:::厂 /   ノ \
           ` 不¨¨´   ヽ¨¨ ̄:::/、::::::::ノ} ハ_, く ,    ヽ
           /  ト     ノ:::::::::: / ヽ:::::::::ヽ{    /   /
───────────────────────────────────────
【メリー】 そうと決まれば【備府出やらない夫】を探すわよ!

      連中より先に天文部に引き入れるっきゃないわ!!


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >メリーはノリ気だ。
  ||○  >備府出やらない夫は間違いなく影時間でも行動でき、
  ||○   そして戦力になる人材だろう。
  ||○  
  ||○  >貴方には重要な選択肢が提示される。
  ||○  
  ||○               
  ||○                1:やらない夫を探しに行く ※
                    2:やめておく ※             安価下5多数決


508 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 06:07:26 ID:Be.sOvnE


509 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 06:07:26 ID:Kc6X/pIg


510 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 06:07:49 ID:yR9ebPmc

とりあえず1年女子の名前教えてプリーズ

511 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 06:08:07 ID:A7AL4BIA
2まだ1年の名前教えてもらってない・・・

512 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 06:08:13 ID:Q3a/zu5s
1


517 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 06:10:24 ID:FyyoiQao

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
───────────────────────────────────────
【やる夫】 ( ……いや、既にデスザウラー先輩が接触してるお。
        万一にも向こうと関わりのある人間を天文部に入れるわけにはいかないお)



 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >貴方は重要な選択肢で【備府出やらない夫を探さない】を選んだ。
  ||○        
  ||○  >【備府出やらない夫】は【特別課外活動部】に入ってしまうだろう。
  ||○


520 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 06:13:27 ID:FyyoiQao

                 _  -‐=ニ三        \  \
           _  -‐=ニ三     |   /        \  \
     _  -‐=ニ三  |    j  /!  /     \   \  \
_-‐===<_   /   /    /  / j/_,|         |ヽ   |\  \
≦>ァ'7ア丁>く   /    /  /,x尓示ヘ,      } ',  {{   \
「//  { ///j㍉x,/ _,,  /_,ィ厂//リ  》 } i     /  i .  |ヽ
〈{    !く__//}'/ ̄  /´/:|_{__イ/ /' / ∧   ./  l i  | ヽ.  /
ト.\  弋 =Zア /   /  //{弋rァ' /ィ/ / i !  /    | /  .>'^
:::::::\  `¨¨´ /  /    /      -く:::}厂 |.|. /  /! /}_厶<
\,/      / /            ̄ j |.}/  /|/フ/
. {         / ´      `      ,小/ |.}  / ////
从                    .イノ/  从/ /
  \    ≦アニ ==ー‐′  .イ/ /  ∧⌒!
   ≧       ''´     < 〃 /  / \,|
───────────────────────────────────────
【メリー】 ( はあ!? アンタ馬鹿!? これ以上の好条件ないじゃない!

       仮にもう寮に入ってたとしても、後々寮の中で事情を共有して動ける協力者を作れるのよ!?)


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >メリーの言うことにも一理ある。
  ||○  >貴方には特別に再度【重要な選択肢】を選択する権利が与えられる
  ||○        
  ||○        
  ||○               1:今すぐやらない夫を探しに行く ※
                   2:探さない ※                    安価下5多数決


521 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 06:13:59 ID:Kc6X/pIg


522 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 06:14:03 ID:aXVgbKDY
……あれ、もしかして。
一年の方は風花?

523 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 06:14:08 ID:Be.sOvnE


524 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 06:14:24 ID:wOydzAfk


525 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 06:14:35 ID:A7AL4BIA


526 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 06:14:50 ID:yR9ebPmc

どっちもどっちな選択肢ではあるがまあ、神の温情にあやかっておこう


528 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 06:16:56 ID:FyyoiQao

          ____
        /      \
       / ─   ─   \
      /( ●)  ( ●)    \
      |  (__人__)   U   |
       \ ` ⌒´       /
        /  ー‐      ヽ
       /            `
───────────────────────────────────────
【やる夫】 か、加藤さん。 やる夫はちょっと急用を思い出したお。

       一年女子の名前については明日また教えてくれお。 それじゃ!


 ┌─────────────────────────────────┐
  ||○ 
  ||○  
  ||○  >メリーの言うことは正しい。
  ||○  >貴方は慌てて教室から飛び出した。
  ||○        
  ||○  >貴方は一つ重要な選択をし【正解】を掴み取った。
  ||○


529 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 06:17:15 ID:FyyoiQao



┌────────────────────────── ─ -‐‐
└────────────────────────────── ─ -‐‐

┌───────────────────────── ─ -‐‐

└────────────────────── ─ -‐‐
┌───────────────────
└─────────────── ─ -‐‐

┌───────────── ─ -‐‐
└───────── ─ -‐‐


530 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 06:18:10 ID:FyyoiQao
とりあえず番外編投下終了。

さっきも言ったけど【ペルソナ>シャドウ】だから、
特別課外活動部のペルソナ使いの数次第ではいずれ詰む。


538 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 06:22:08 ID:FyyoiQao
基本的に特別課外活動部の戦力増強を防ぎつつ、こっちの戦力を増やせるのは理想的


539 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 06:25:54 ID:yR9ebPmc
それが大事なのは勿論わかるんだけど、
ばれるかも知れないリスクをどう考えるかだよね


541 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 06:27:02 ID:FyyoiQao
それは会ってから考えれば良いのよ 時は待たない


542 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 06:29:44 ID:yR9ebPmc
「神は自らを助くる者を助ける」、「人事を尽くして天命を待つ」って言葉のとおり
積極的に動かなきゃどうにもならないって訳か


545 :名無しのやる夫だお:2011/03/05(土) 07:34:49 ID:CLUweXS.
面白かった 乙

ところでこっちってセーブとかどうなってるの?


546 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 07:37:10 ID:FyyoiQao
>>545
決めてねえや。 まぁ死んだらキリの良いところからってことで。

そしてそろそろ再開するよ。 番外編のほう

547 :神 ◆t3BWP2Ah3Q:2011/03/05(土) 07:38:19 ID:FyyoiQao
あと士郎のコミュを正義に変更。 
冷静に考えたらこいつは正義のアルカナ以外にねえw






その3へ進む




その1へ戻る




まとめ一覧へ



関連記事
[ 2011/03/09 00:54 ] やる夫はカゲ使いのようです | TB(-) | CM(3)

おい、やる夫の中にニュクスがいるぞw
[ 2012/02/18 15:30 ] [ 編集 ]

714のセルベリアのAAが崩れていますよ
[ 2012/02/18 18:56 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ご報告ありがとうございます、>>714修正しました
[ 2012/02/18 21:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。