合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

スポンサーサイト


タグ:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    前の記事『やる夫と真紅は深い河を渡るようです vol.1「真紅」』  

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やる夫と真紅は深い河を渡るようです vol.0「出発」


タグ:


1 名前:1 ◆X0w9eXOmmQ :11/05/25 13:31:15 ID:5b7gdVvB

                     ,r':::::::::::::::::〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     ,.':::::::::::::〃〃::::::::::::::::::::〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 /:::::::〃〃〃〃〃〃〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   /::::::〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃〃ll/::1:::::::::::::::::::::::
              /:::::〃/ ´`ヽ〃〃〃〃〃〃〃〃〃 ll |:l:::l:::::::::::::::::::::::::
              /::::〃〃 〃〃 ヘ〃〃|l:::::|l:l:::|::|l:::::|l:|:::::l|l::::|::|:::::::::::::::::::::: みんな、よく来てくれたわね。
             f::::〃〃il| ヘ、 i:liハ    _」..LL∟⊥∟±:::LL :::: :::::::::::::
                f::/::l〃〃l   `t、ヽi  ´ ´  ´ `  、|l::::::|l:::|:::|::l:: :::::::::::::  1が思いつきと暇にモノ言わせて作った、
                 l::l::l|:l:::|:l:l::l ゝ_ ゞツ}   -‐ 、、,,_   丶|:L;;」:::|::|::ll::::::::::::
             │!::l::|:::|:|l::::l     ,'     、  `¨ゞツテll|::|:::|:|l⌒ヽ:::: ::  このスレを覗いてくれた
             |:l::l|::|:::l:|l:::l|l.   ノ        `ー '' ´ jl|::|:::|:ll'~' }|:::|:
             |:|::l|::|::l::|l:::|lム   ′            /}l|:::|:||  ム::|l::  あなた達に感謝してるわよ!
             |:l::l|::ト:l::|ハ|::|lム              / /:l:|:::|:l:|/{\|l::::
             |」LLL幺斗匕|ハ  '、          / ,..イ|:ll::|:::|:l:|| l: |1::
                  |l |l:::|l|l:::|:|l`、  _ー--‐'/ /j:リ|:|:ll::|::l|:l:|l l: |:l'  
                 |l |l:::|l|::::|:|l:::::ヽ    / /、 <l「| ̄|f|トj|l :l: {{ __メア
                |l: jj:::l|l|l:::|:|l::::|l:.ヽ, / /´ /」」川 │|:|::|l\:l; {/// /
                    |l.jj::::l| |l:::|:|l::::|lア´  ,イ  _,.ィ"「| リ  |::l::|::|l  X// /    
                   jリ{::::l| |l:;>゙´__   厶''''''"  ノ || リ  |l |::|l.|l // X /人___ 
                  }!ll::::l|/_    ` ー‐--=ニ....,,||_{{_ |l {:::{_{j;// / /\  / 
                   {!l|/ ´    \,r─ァ─--  ....,,,,,__ ̄_ン′/〃/  /、
                 /    ゝ、  ヽ/


 
    前の記事『やる夫と真紅は深い河を渡るようです vol.1「真紅」』  


2 名前:1 ◆X0w9eXOmmQ :11/05/25 13:32:15 ID:5b7gdVvB
                               ,,,,_
.                             /;;;;;;;;;;;;ヽ、
                     .,;;;‐-、.    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
                    i;;;;;;;;;;;;;;\_/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ _,,,...----..、
                    {;;;;;;;;;;;;;;;/!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐''ソ;/二,,ゝゞ,,,〉ヽ\
                  ,,.-┤;;;;;;;;;;;{:::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;=ニ彡-‐''"シ/ ム''>    `ヽ,} ',
.                /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_ィ-―=メ、 彡シ-// 彡レ,.-‐―――-!.,i_
              /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-=、,,o¨ゝ,ヲ-‐ュ≡ラ_{_/,,´-‐――-、..,_ ヽ.、`ヽ,
.             /;;;;;;;;;;;;;;;;;;イ;;;;;;;;;;;;;;;(´ 〃´  .ヲラ'´ユ‐-ュ_彡--=、、,,巛 、、`ヽ〉ゞ、 ,\
             /;;;;;;;;;/;;///イ;;;;/;;;;;/;;``''=、,,,ノ-'"¨フニュ-ー=ニ>、 `ヽ,ヾ'ヽヾ〉 \ヽ.}, ヽ.
            //;;;;;;;;;!!;メ〈{/!;;;////!イ;;;;;;/;;;;;`''ー-,,ヲ-≧二ニニ=-¨ヽヽ \ヾ `'ヾ `i `{,  ',
            {イ;;!;;;;;i_<,,ヽ! !!ム//廾{;;;;/};;;;;;;;;;;;;;;+--===ニ''"|  .}/ノ人| i, ヽ\ヽ}|  }  ヽ ,}
            ´゙!!;;;;;;ヘゞ万   ,,_<コ〈/メ;;;;;;;;;;;;;;;i:::::::/;;;;;;;;;',|. !  .}/ ト从j  ', ヽツ .人  | i }
             !!;;;;;从`''´/   、,」テヲ/;;;;;;;;;-,;i::::::/;;;;;;;;;;;;ノ|. !  レ'゙ / i Y j } /.イj }  レイi|
            ノイ;;;;!!、 〈 .     ̄フ/;;;;;;/^ノ:::/;;;;;;;;;/ | | メ' /}. } | i レ/ ヾ j  リノ |
            ´ .i};;;!!}゙ , -...,,__  ///;;;;メ´/;;;;;:::・'"  | |ノ / !ソ | リ ノ´   }/   レ .}
.             !i::::!y'‐\  _,-‐‐<7;;;;;/⌒}''"´  | ヽ,,,.//   i . | / /    '´   .j /
             !i;;;!!;)   `'´Y/⌒メ;;;;;;/⌒} {,    i   ̄i i   .lノ y/         / /
            !!i;;{¨r、,_{⌒ヽ_レノ/;;;;イ/ ,/¨´   |    ! i   i ノ          {/
         ,ー‐‐┴-ゞ弋‐'゙ `''''''"/;;;;;;// ̄フ      i    i  !  / /
        / /=--シ'´¨7⌒'、ニニ/;;;;;;// /^'ー‐-、   i    !  i /ノ
        ム-=-‐''"/ヾ } イ'"/;;;;;;;//,';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i   i    !ー',"  この原作の書名は深い河、
     , -‐'"´:://::イ  iヽ///;;;;;;;::/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i   i    {  ',  著者は遠藤周作よ。
     i .〆'/ ク /i,, ‐''  //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    i    !  '.,  1995年刊行の
   ┌'''7ヶ"// ,'/  し,,/;;;;;;;;;/};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    i    i   ',  彼の晩年の名作ね。
   oi  K,,/ /,,_/    /シ;;イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i     i     ',  ヽ
  ro;;;} |  /     ///イ;;;;;;;o;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}      !    ヽ  ヽ
  i;;;;;;ヽ |/      /''" ¨'1┘;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!、     i     ヽ  ヽ 96年には映画化もされてるから
  {;o;;;;;} ' , -‐―'''''''''''''´ ̄;;o;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      i     ヽ  ヽ 知ってる人も多いかもしれないわ。
  ヾ;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;o;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;7      i      ヽ  ヽ
   、o;;;;o;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/'、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{      i      ヽ  ヽ
   ,;';;;;;;;;;;o;;;;;;;;;;;;;;;;;o;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ     i       ヽ  ヽ


3 名前:1 ◆X0w9eXOmmQ :11/05/25 13:32:41 ID:5b7gdVvB

         /           \
        ヽ.             )
         i ヽ         _  ''´》
.         i   `¨''ー-‐‐''"´   ノク ,イ
         i            / Y´ジ
         i           丿。彡今、
       __,ト          〆Y。ヘ)イ〉
      イ´(   ! `ヽ、..,,    ,,,./ イ。゚}イ´      ,. -‐''´二ニ=-
      ヽ ヽ  `ヽ、..,  ̄ ̄  ,人ン゚ノ 丿    ,./´ー-メ´
       `'メ、`ヽ 、   ̄ ̄ ̄ ゚゚, ‐'´イ´   /  ,,フ´
      /イ;;;;;;;;;{ヾ〉ヽ、._,...ィ}リヾ;;;;;;;i`¨´ /  _/, -‐''ヾニニ==-、
     '´  ノ∧;;;{ニ!トヽ、  ,,リ-≠iハ;;;;;;ノ、__/ ー// ニ='´ 他のやる夫作品と比べて文字数が多く、
        ´/i、!゙亡フヾ,  イ亡フソi/丿;;;/  シ´ 三フ´   純文学で、重いテーマを扱うから
       /;;;;ノ∧ニニノ┼[二ニノ'レイ;;;;/ /  /;;;;}    好き嫌いがあるかもしれません。
    , -'";;;;;;;;;;;;いュヽ  ., '' ,.   イ彳;;;;, / =ソ´二-‐'''' ‐- 、
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)},\.  ̄ ,..<メノイ;;;;{/ /´ヾ、 >ゞ´フ ̄¨ヽ、  なるべく早く最後まで投下するので、
 イ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>>`ュニン''"¨´´ーレ´,メヾ¨ ̄ヽ;;;;;;;;;;;〉    ヌルい目で見守ってほしいと
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;O;;;<´ _,,.-┴',ニ,ヽニヽ/レ´ur'O"´¨ヽ);;;;;;;;;;\   1は申してます。
  {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;O゙y'´  .:f゙i::| |^i \Yシ´;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,
.  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ :::r、:j .|::i i: i  ト;;;;;;;;O;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/´ ̄¨`''




             /                      \  /   \
          /                           `         ヽ
          ,′                                 ',
           i                       ,、.._          l
           |                     /7 /  |          |
           |                     ,イ   / //    !           |
           |         , 、  //{/ |「| 7 //    |          |
           |         /  |!   Ⅳ_L.|_ l/ {′ ⌒`j         |
           |         '、  lヘ. | ´ ̄``    __ ノイ         ヽ
           |          |>、 ヽ{           ⌒ヽ /           `、
      ______ノ        ハ|  l          {   _ノ              ト、 l
    /'"7         _{__」L..l      {` ‐- ,    `7イ  中年以降の大人たちの
   〃 /            {  _.. ,'   \ ヽ._/   , イ/ | 過去の罪と後悔の救済の物語なんだけど、
    {{ /            l\ |`〈     \ _.   ´  {{ j    10代20代の若い人にもぜひ、原作も
    ヾ{             |  \ \__   />〉__ ヾイ  読んでもらいたい作品なのだわ!
     \            |    ̄ ̄ヾミ彡=く     `ヽ \         ヽ
      \         ノ        い ヽ ヽ      ',  ヽ         }
   ,へ.___}  , -‐=='"´         }     }      lへ.ノ       ノ) /
   //⌒ヽ /                 |     /    |         ´<



4 名前:1 ◆X0w9eXOmmQ :11/05/25 13:33:30 ID:5b7gdVvB

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 やる夫と真紅は深い河を渡るようです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






彼は醜く、威厳もない。みじめで、みすぼらしい
人は彼を蔑み、見捨てた
忌み嫌われる者のように、彼は手で顔を覆って人々に侮られる
まことに彼は我々の病を負い
我々の悲しみを背負った





vol.0  出発

            ┌─────────┐
            |                  |
            | インド仏跡ツアー  |
            |                  |
            └────┰────┘
           <l ̄`丶、   ┃
         ___`>' ´ ̄`t、 ┃
       <ヽ   '     fj  ・ Y(,)  この度はマサラ旅行社のインドツアーにお申し込み頂き、
  | ̄ ̄ ̄7 ` ̄7  ,.-、  マ ノ/   まことにありがとうございます。
  L -‐ァ /   ,ム  `ー′ イ/  添乗員のピカチュウと申します。
     /   ̄7 /    、 \   /  インドには4年留学しておりました。
     ̄Z''''''/ム    `ー'゙ /
       `ー〈      _, イ   まずはお手元の紙をご覧ください。
  ( ( ( ( (     ヽ Y´ ̄ヽ,,ノ  これからご旅行中の注意事項についてご説明します。
            `''′


5 名前:1 ◆X0w9eXOmmQ :11/05/25 13:36:09 ID:5b7gdVvB

_________ ______  __________________
  Bagaglio      | Baggage ` 、` 、    //
  Bagage      l__________|__,|  // NOSIIKA'S AIR
─────────────────────────────────
 |  Summer   |::.. .|i:.:::.:.::.         |i:.:::.:.::.         |i:.:::.:.::.
 | Vacation ! ! |::.. .|i::.::.::.:.         |i:.::.::.:....         |i:.:::.:.::.
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'  |i::...:.....         |i::...:.....         |i:.:::.:.::.
            |i            |i            |i
            |i            |i            |i
─────────────────────────────────
          ,,....,,,,,                ,,....,,,,,
          (,,......@)               (,,......@)
         爪*゚ー゚)              川*゚ー゚)
________.. ( l×l ) __________(  l×l,,つ__________
:.:.   .____ ___|__|_____       ____ __|__|_____      ____
    |\  |\______\     |\  |\______\   .:.:.| , '⌒ヽ |
.,__,.|  \|  |         __|,,__,,|  \l  |         __|,,__i(二二) |
    \ .:..:.:|'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |     .\ .:..:.:|'` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |    :| ` ー '.:.|_
      \  |         .:.:|    .:.:.:..\  |         .:.:|    .| Exit ,i/
        \|_________|      .:.::.\|_________|     ̄ ̄ ̄


    \     l
ーァ'´ ̄ ̄ ̄`ヽj
     __     \
   ハ.J!     _ l
, - 、 `ー'     ・{Jハ.
: : : :}    ー--'、_   l    ……以上、旅行社よりご注意頂く点の説明は終わりです。それと追加になりますが、
ー‐'            /:}
            ∨   インドには、カーストという宗教的な身分制度があります。
\          /   これは非常に複雑でして、ここで簡単に説明することはできません。
  丶   ー--   /   ただ、最も下の階層にも入らない、
          |\  アウト・カーストと呼ばれる身分が存在する事だけ知っておいて下さい。
          l   ヽ ハリジャン、神の子などという尊称もありますが、昔からの特別な感情を持たれている人々です。
          |    ',  こうした差別を旅行中目撃され、日本人として不快に思われるかもしれませんが、
              l     ヽ  そこには長い歴史的、宗教的な背景がある事をお含みおき下さい。
           l. __ソ
            }  



          {`丶、
        `、::::::,ヘ
          丶::|.  \
              ヽ!    、              __, ----、
  | 丶           \   ヽ  __.   _.  ´  /::::_, '´
  |.   \       \   ´     ` ´    _, '- ´
  |      ヽ      /    _       _ヽ ̄
  |.        \   i     !:::-1    ト1|
  |         \ |  , -- `ー"   - .ー' |   それでは恐れ入りますが、お客様同士、
.  !            `j  {::::::::::|.   ー一  /:}   早く顔見知りになって頂くために簡単に自己紹介をお願いします。
.  L_          /  `  ´         ,レ'
    ` ー- 、     /             く    何か質問があれば、ご一緒にお願いします。
       /   - i:ヽ            |
      ∠ __ ` ー!ー'  、.    i.   /   i    まずはそちらの方から、どうぞ。
          / /|、   ヽ.    |  |   /
        'ー 、`|::).    \. _,!  ヽ ,./ i
            >:;;|       ´       |

             `'´


6 名前:1 ◆X0w9eXOmmQ :11/05/25 13:45:46 ID:5b7gdVvB

     |:.:.:.:.∧:.:|    |:.::∧:.:.:.:.:.| ≧:.:L-\:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:ヽ
     }:.:.:.:.ヾ:.:.:',   |:./ .V:.:.:.:|ニ-====\:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.∧  ええと…桜田ジュンです。
     >:.:.:.:.:.|ヾ:.V==/ニ  V:.:.:i{ ゞテ=ァ ||\:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.∧  主に子供や動物の出てくる童話を書いてます。
    /:.::V:.:.:.:レ'´>=ニ示 ヽ、_V:.||  {辷zり  .|| レr -、V:.:.:.:.:.:∧
.   /:.:.:.:.:V∧:.r'´ /ひョリ || ̄ .ヾ∧___ //  / .}:|:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ  このプランにはないのですが、僕は野鳥保護区に行きたいので
  /:.:.:.:.:.:.:..:/ヾ::>  ゞ' ´ || {     ̄ ̄ ̄ ̄   入 ソ/:.:.:.:.__/  一人でアーグラかバラットプルに少し残りたいと考えています。
   ̄ ̄ ̄ |:.:.:∧ヽ_ -=''´ ヽ           / /:.:ヽ ̄    構わないでしょうか。
       レ'´ ヽ |        _        /-'´/ ̄
           ヽ       ̄_         / ̄゛゛
              \          _ ィ|
               `   、     イ   y入
                  ニi ´    /  ヽ
                 // }     /    |\
                / / ノ    /     |   ̄ ' - 、
               /  V'´ ̄ ̄ ../        |      ` ' - 、
            .//   /::::::::::::::/_==-、_ |         /ヽ
         >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \


       ∧
       {_入        ,ィ  ̄ 7
       |   !____/ \/
       >'´      __/  ,-‐┐
        / ● _   ●  ヽ  /   |
     人  ┬‐r  ◯r┴<   __」   分かりました。ホテルは指定になりますが、
      〈  ヽ  `‐'   ノ  _ノ /    後で合流なさるなら結構ですよ。
     \/        / \ \
        /          i‐' ̄ /
     i⌒ヽ        |>、  \    では次の方、お願いします
      \__)      /-‐'´ ̄
         ̄`ヽ---r'
          ヽ__ノ


7 名前:1 ◆X0w9eXOmmQ :11/05/25 13:46:21 ID:5b7gdVvB


    , -‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``'' ‐、_
,、‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
 ̄/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;‐、
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
‐'/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/イ;イ;;;;;l     ロイ・マスタングです。しがない年金生活者です。
./;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;メ/ // l;;;;ト;|    戦時中、私はビルマで戦ったので……
イィ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;///;;;;イ/ ト/、X, l:イ l    できれば亡くなった多くの戦友と、
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l '´///'´   ┘ !リ     戦ったインド兵の法要をお願いしたいのだが。
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト,. Y         '、
 rイ;;;;;;;;;;;/  'ー'           ン
ノ ヽ='´'             /
く   ``ヽ、_   、    -‐‐r<
;;;ヽ、  ,、 ,、 `ヽ、_ヽ.,_   ,イ´  L..
;;;;;;;;;\ヽ ソ `〉 /小ー、` 〉ノにソ `ヽ_
;;;;;;;;;;;;;;`ヽ`ー' / ハ | /、'"   / 、ノ



 、,,--,,,__            ,,,.. -ー┬‐ァ   .,,'i
  ゙''-,!,. ~~゙゙''゙''゙~ ̄ ̄ ̄~゙''゙''゙゙   ,,-''゙~  ,,-''゙ |
     ~゙''-,,'          ,,-''゙~  _,,-''゙   ,!
       ,',.c、    ,c..、  ヽ、  r''゙  _,;=‐''゙~
      ,!ヒ;;ノ _   ヒ;;_ノ    |  \ ゙ヽ、……確かに今回は仏跡訪問ツアーですが、
      {D 、_,__,,   ○    ゙|   / /  法要についてはちょっと確約はできません。が、出来ると思いますよ。
      ゙ヽ、         ‐==ニ| /,/
       ,! ゙''ー         ,   |ヾ''\  ついでに現在インドではヒンズー教徒が圧倒的に多く、
         {  i       / ノ-=ニ|/ /  次にイスラム教徒で、仏教徒はほぼ居ません。
       },,,,}       〉,,,}   |' <゙  人間の平等を説く仏教は先ほど申し上げたアウト・カーストに信望者が多いのです。
       !、        ,   //   カースト制度はヒンズー教を支え、インド社会を支える柱だったので、
        ヽ、      (  .ノ゙~   相反する仏教はこの国で廃れたのです。
        f゙' ,,‐~ー-- f゙ i゙~   
        ~''゙       '゙'゙'~       では、次の方お願いします。



8 名前:1 ◆X0w9eXOmmQ :11/05/25 13:47:11 ID:5b7gdVvB


       -──- 、        _____
    /_____ \〟   //⌒ヽ ⌒ヽ  `\
    |/⌒ヽ ⌒ヽヽ | ヽ  /  |  ^ |^  |- 、  ヽ   ぼく、野比のび太。彼女は妻のドラえもん。
    |  / | ヽ  |─|  l //  `ー ●ー′  \   ヽ   ぼくら新婚旅行なのさ。
   / ー ヘ ー ′ ´^V /  ─  |  ─    ヽ  i   ちなみに僕はカリスマカメラマンになる男だから、
    l \    /  _丿 i   二   |  二     |   |   そのきっかけになる被写体をインドに求めに行くんだ。
.   \ ` ー ´  /   .l \     |     /  l  
      >ー── く    ヽ  \  |   /    /   /   よろしくですぅ。
    / |/\/ \     ヽ   ̄ ̄ ̄     /  /
    l  l        |  l     >━━6━━━━━く                よ、よろしくお願いします。次の方、どうぞ>   
    ヽ、|        | ノ    /  く    /     ヽ
       |ー───j      l   (⌒(⌒)  /



            _,;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙';;、
          ,;';;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; `、
          ,';;;;;,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ;゙;
         /;;;;;;;;  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ,,,;;;;;i
         i;;;;;;;;;;;;;;;,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;; ;;;;; ,,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
         ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;li;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/l;;;/l;ソ;;/ |;;;;;;/| l;;l゙ヾ;;;ト、;;;;;;;;;;;;;i    碇ゲンドウだ。
          |;;、;;;;;;;;// /,'' / l/  |/|/   ゙l  ヾ、゙i;;;;;;::::/
          /ヾ;;/ソ       ,  ,      ヽ l;;l"゙l     初めに断っておくが、私の頭はいかれているわけではない。
          '、 (ヾ,,===;;;;;;;,,,,,_`il,i゙__,,,,;;;;;=== ,/|lヽ l    妻の…死んだ妻の生まれ変わりを捜しにインドに行くのだ。
            ヽ、`||ヾi;'(:::::゙'゙:::/;;i=i;;;ヽ:::゙'゙::::)゙i;/ |l'ノ/   インドに日本人の生まれ変わりだと言う少女が居るという情報を掴んだ。
           /ヽ|l、 ゙i::;;;;/⌒⌒).ヾ..;;;;;;;;;;..ノノ/l.,/\    
          /;;;/::ミヾ、./ / / )     '゙ /ミ"i;;;;;;;;\_    なに、私とて本気で生まれ変わりを信じているわけではないのだが、
       _,.-;;'";;;;;;;;r‐ ミ/゙ ,/ /  /_!/`   /,,l;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;~\   生まれ変わりを探せというのが妻の遺言だったものでね。
  _,、-‐;;'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| / /  /   /.__,,,..-/ヽ /;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`;,,、_
‐'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ノ / .ノ  / ,,, /  ノ/';;;;ミ/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙'';;;,,、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ/ ノ  /  /,,,,/   /;;;;ミ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    /  /;/ /;;;;;;ミ ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ   ,    `゙  /―''':::::::::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;            ねぇ危ない人だよ、ドラえもーん>
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |  |      ノ:::::::::::::::::::;;;;/i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



9 名前:1 ◆X0w9eXOmmQ :11/05/25 13:47:52 ID:5b7gdVvB


    \     l
ーァ'´ ̄ ̄ ̄`ヽj
     __     \
   ハ.J!     _ l
, - 、 `ー'     ・{Jハ.
: : : :}    ー--'、_   l    そ、そうですか……
ー‐'            /:}
            ∨     見つかるといいですね。
\          /
  丶   ー--   /
          |\
          l   ヽ    では、次…最後の方ですね。
          |    ',
              l     ヽ
           l. __ソ
            }


            └ヽ:::::::/::::::::::::/                ヽ  \__::::: |  | :::::::::ノヽ
              _j:::::::::::::::::: /         ,               ゙'、  ヾ:ト、:|  |::::/、  ヽ
              r::::::::::::::::::::/       /    ,          i _ノ::::::|  K_::::: |    |
              \:::::::::: /     /  ,       i          l |_::::_:: |  |:::::::ノ;    |
                ):::: .'      ,'   l      l        i    | ソ:::::::|  l:::::L     |
                  ( .:::::i ,     l    |       |        l!   i/´:::::::/ /:::::丿     |  真紅と申しますわ。
                   ̄| i!    |    ト、!    |     ィ     ヘ:::::::/ /::::∧      |  わたくしも……
                    | |     ,j__l_ |    |!    _/_j_ /  / j:::/ /::::/ |     |  インドに探し物をしに参りますの。
                   レヾ   !ト、 ̄|`ヾ|! i  l!  ´/ ̄j/ ̄lメヽ(_::ノ_ /::::/.  |     |
                  |  \i、! ヽ,\! _ ヾ\|ヽ/ _     レ' Y !7_ヽ:ノ   .|     |
                     |  |  〉ゝj! =='        == ' | i ;lヒ ノ     |     |
                     '  | ,'  ∧       .;           ィ .| Y´       .|     |
                      i  │ !  i. | \       _ _       ./ | | |       |     |
                      |   | |  |i |‐ ´、iヽ..         .. ィj´ヽ.! | |       |      |
                 /i   | |  || |   ヾ   >_-.,<    j  /  ト、_.      |      |
                   //|   |ィ|  || |      {〈.Zjィji      / ./ |/ヽ    |.    │
                 j/ .!/:  |  || | \   i、 ゞt;_ソ  〃  / /| │::::::::゙;、  │     .|
                    / ./::::::::::::|  ヽi!          |!   ,   / / .| ∧::::::::::: ヽ  |.     |
             _ /::´::::::::::::::::::\_ ヽ,,  _ __ _ゝ  く / / /! |::::!:::::::::::::::\!    !
          r '::´:::::::::::::::::ヽ ̄ ̄ ̄ ̄_>rj(_ _ _____)  / / /:::レ :::l!:::::::::::::::::::ヽ    |
         \::::::::::::::::::::::: ´── '/  _`! /  /  /  i/./  ─ - 、 _::/::::::::i:\:::::::::`:ー 、!
           \:::::::::::::::::::::::::::::::/   ァヽ /  / i/  ゝ       ̄ ヾ::::::::\::::::::::::::::\



10 名前:1 ◆X0w9eXOmmQ :11/05/25 13:51:20 ID:5b7gdVvB

とりあえずここまで。
続きは今夜10時頃予定です。


11 名前:名無しのやる夫さん@URLを貼る時は"h"抜きでttpから :11/05/25 14:55:46 ID:Aa8iVO86

ドラえもんが妻ってw
乙です





vol.1へ進む




まとめ一覧へ




 
関連記事

やる夫純文学は大好物だ
[ 2011/06/21 14:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。