合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

現代文学のちょっとした裏話(リメイク版) 予告編


タグ:

1 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/04(土) 21:01:52 ID:kBWt53w.

                                    i
                  / ⌒ 丶           i
                 /        丶         l、
              /            丶        l;
               .|               ヽ       ノl l
      ;;;;:::-:::-----|                  ヽv-‐  i .l‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐--------:-::-:::-:::;;;;
      |||      |                       |     '! |                    |||
      |||      |                       i  . ノ .|                     |||
      |||      |                     /   | 現 代 文 学 の       |||
      |||      |                    /   l                       |||
      |||      |                   i   /   .l   ち ょ っ と し た     |||
      |||      |                   /   l                       |||
      |||      |                   /    l              裏 話  |||
      |||      |                   !/     l                       ノ||
      |||      |                  ヽ   l                     ノ i||
      |||      |                    !  l                  / /!!!
      |||      |                    i   i .l                   /   / |||
      |||      |                     ! l               /    / |||
      |||      |                     l                /    /.....|||
      |||      |    / ⌒ 丶            .!              /     ./.. ..|||
      |||      |  /       丶         i   ノ.           .ヽ     /.   |||
      |||      |/           丶       /                 ヽ   /..   .|||
      |||                     ヽ     /                    ) /.    .|||
      ||l            _________,,ヽ |ノ _____         ノ       l||
      |l========三三三=================ミミ;;|彡==========三三三===============l|


2 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/04(土) 21:07:50 ID:kBWt53w.

このスレは、戦後の作家たちのエッセー等から、その生き様をやる夫化したものです。

その中でもある編集者であり作家の生き方をメインに据えています。


3 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/04(土) 21:09:04 ID:kBWt53w.

と、いうわけで、まずは予告編から。


 
    前の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版) 第1話 【ある作家とある編集者のお話】』  


4 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/04(土) 21:09:26 ID:kBWt53w.

                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ
    '               ` 、ヽ
    l              ,‐-,.._ ゞ
.   l              l 弋心 l
.    l              冫.ー く
   l               l    ノ!
   l               `ー‐ f r'
   l                  ノ'
   !                     /
   ,'                   /
 ̄ `ー -               /
        `  、        /
:.:.:.:.:.:...        、      /
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
       ..:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      ..:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ここに……
 変てこりんなやる夫スレをはじめるに当って、
 一言申しあげておく。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/04(土) 21:11:44 ID:kBWt53w.

      /}
     _ !l ,.- 、
    //|| ̄ `ヽ⌒',               _ -‐  ´  ̄  丶、
  / /  ヘ入ヽ  ∨              /           \
  !|  //ー, \, }              /          、     ヽ
  l  .// ○  ○{            _/   ,/`ハ ,、 |\ト ヽ     ',
   \(⌒リ"  △"ノ             7,、  l" \ V ヽl _ -‐ ', ト  !           _,...----.......
    {こ.フ>、ー,.イ                〈 l`    ゙     ´    V     !          ,r'::::::::::::::::::::::u:::ヽ   お  
   〈二}/  ∞Y_〉               ^l '´≧、     r≦´` l    /         /::::u::::,r'""'{ \::u::ヽ  お  
    └ 〉  ハ〈┘                 r!  l、:::j     l、:::リ  l /⌒i          |::::::::::/∧u、ヽ._。ン_,.-|.  お  
       /     ヘ               リ!   ̄        ̄   l/' /          |:::::u::| ト-ヾミ= O。ノ  お  
                         lヘ           /7´            ヾ::::::|U\  ̄`メニヲ   っ  
                            \ _  r,     /l/              ,べヾ、_ `ーェェツ、.     :  
 ____                       ヾマ‐つァ=´_               〈::::、:::`::=三(=r)ヲ::|    :  
:::::r乞ト.::::`丶、                 __   ハ{  ノ了/  ヽ              /\:ヾr'"ニニニニノ,○-'" !
::::ヾこン:::::::::::::::\                | \/__ヱ7l__l/   ヘ              |:::::::`○-'" ̄ ̄        
^⌒^⌒^ーr、:::::y=l=x              |  `゛| | ̄ ̄ア‐、ム ヘ             -'" ̄
li | il  |il l | ト《_八_》              |    | |   (  j_  _/
|il|i|l i|li|l|lil|li|i| l`介'i′             |    | |   `´|ヘ ̄´
|li|l|l i|li|i|ili|lillili|il| il |             \二」_|_____.! _〉
|il| | l l |l|i |li li|l|li|il| |                          
l l| ハl | l斗fT7从i|l |                        
       ◯  /l|ilil|                                                _
        'il |lil||                                             =〈〈〈≠=
       / i| | lil|                                  _____    〈⊃  }
  ¬   _イ|l i| |厶イ                                   /-―- 、__, \    |   |
≧==≦〈{|:::::\/三三≦                              / '叨¨ヽ   `ー-\  !   !.ヽヽヽ
 〈八〉 〈{|:::::::::::Ⅵ三三{                             /   ` ー    /叨¨)  \|   l. )))
              ̄                            |        '          |  X ///
                                           |      `ヽ.___ .      |X  \
                                          \     `ニ´      / \  \
                                           / __         /      \  \_、バシ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 交遊と言っても、私の場合、ほとんどが年上か先輩である。
 みんなよき先輩なのであるが、人間には裏と表があるものだ。
 これらの人格もけだかき先輩たちは、たいていは【ピー】しているか、大変人ぞろいである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


6 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/04(土) 21:12:07 ID:kBWt53w.

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
     ” _  _ __ヽ                                _,,. -─- .== -,..-‐、
    | | | || ..V                             . _,厶-ク   \v`ヽ\´- ヽ
     |   /  ノ  | `ヽ |ヽ                           /   /  ,ハ   ハ  ハ   }
     | /  ●    ● | ヽ              . ,`:::,....          /    /イ  /ヽヘ/r、_},ハ //  ヽ
 ∬   (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂l  )             ..  ,,:::....       {イ /!仏ムヘ/   `ソイ リi //    |
  ・━i⌒ヽヽ  (_.ノ   ノ                  . !、:::::::(,       Vi ハ ●     ●.^ヾイ}.リ|    |
..    ヽ  ヽw>、 __, イW                   . :ソ:::::).     ハ/||ミ彡》、_,、_, ⊂⊃/ |ノ| |    |
     ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |\                   ..`ふ,     \トゞミゞ ヽ._) U../ | }.|   |
                                      !、::!、     | |> ァr‐七⌒ |  |リ |   |
                              .          `'~~━i⌒\| |/ {メ^く_/  |  |ヽ |   |
             . 。o O             .              \  | ト /:∧∨ 〉.|  ト   |   |
           /     ピコーンピコーン
        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      / /" `ヽ ヽ  \
    //, '/     ヽハ  、 ヽ            ,z-r-r-r-r-r-r-z              / ̄\
    〃 {_{ _ノ '   ヽ_リ| l │i|         《~《|z / ,      .ヽ z|》~》           |     |
    レ!小l( ≡) (≡)从 |、i|          》|X.|| |ll i i _i i_l | | X|《ダワダワ          \_/
     レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃  |ノ/          ||:.| 〉〉.‐‐  ‐u‐ノ.〉 |:||             __|__
       ヽ、  ゝ._)   j //           ||:.| >:>ゝrzaイ<:<   |:||           /      \ ( ;;;;(
       ヘ,、 __lj, イ/             ||./ >_>|_|_|<_<__ノ:||          /   _ノ ,、ヽ、_\) ;;;;)
      rく、\` ヽ二コ:千:|K           |__ ̄`>/ |. \  >:.:.ノ        /   ;;;(○)::::::(○/;;/
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l                               |    :;:, (__人__) l;;,´|
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7                            \.  ∩  |++++━・/
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /                          ,,.....イ ヽ .|| `ー‐´ /-、.
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}                          :   | 'f「| |^ト、__ ノ .| ヽ i
                                                  | |:. ::  ! }__)\,|  i |
                                                  >.ヽ  ,イハ  |   ||
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 家族についても同様である。
 みんなよき家族なのであるが、人間には裏と表があるものだ。
 これらの人格もけだかき家族たちもまた、たいていは【ピー】しているか、大変人ぞろいである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


7 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/04(土) 21:12:33 ID:kBWt53w.

  l´\                  ___
  ヽ/ ̄ ̄\              /⌒  ⌒\
 /   _ノ  \ て       (●)  (●) \        おいこらそこの隣人。
 |    ( ○)(○)そ       /(__人__)⌒:::::  \
. |     (__人__) く      |  |r┬-|       |      とっとと原稿書けや、ゴルァ!
  |     ヾ_∵;”\     i⌒ヽ`ー'´     /
.  |       “}*  \    \ \   /⌒,ヘ
.  ヽ        } \   \    /\ \/  / l
   ヽ     ノ   \.   \_/  \__ノ  |\
   /    く      \             |) )
   |     \      \           ,r' /
    |    |ヽ、二⌒)    `' ,       /ー'′
   |     |           )     /
   |     |         /    /
                                             ト、 ト、 ∧
                                           |\i:.:.ヽ|:.∨:.:.V|/|
                                         弋´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.フ
                                         <:.:.:.:.::.:.:/^.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
                                        <:.:.:./:.:..:/!:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:..!.::.:.:.>
                                        厶:.:.:.!:/V┼!:.:| ┼!、!:.:.|:.:.:.:...>
                                         厶小 rャ‐ !V rャ‐ぃ小::..::之
           (なんだ、この2人?)                  八,!  ̄ ,!   ̄ |f .}.:.::ト、
                                           ハ   ` '    ムィ.:|ヽ!
                                            \  - 、  ,イⅣV
                                             ム|` -  Ⅳ
                                            __i     {
                                         ,. -<ヽ `ー―― 予-、_
                                       /       ̄ ̄ ̄ ̄ / >、
                                      ∧                  \
                                     / !                  / ハ
                                  .  /  V           ◇    /  !:|
                                    /   /            ◆  ! /  .!:|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 担当編集者にいたっては、よき編集者であるかどうかに関わらず、
 たいていは【ピー】しているか、大変人ぞろいである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


8 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/04(土) 21:12:57 ID:kBWt53w.

                ̄    、
            ´          \
     /                ヽ
      /           、_  ヽ
    '            :::::::::`ゝ"ヽ
    l             ::::::::::::::::,、__
.   l             ::::::::::::::::| ', ',`,
.    l              冫.:::::| ', ', ',
   l               l  ::::l   ', ', ',
   l           {`ヽ  u   ::::}  ヽヽヽ
   l            ',´ ヽ J   /     }
   !              ',  ヽ、_/     ./
   ,'             ヽ           ./
 ̄ `ー -            `,           ,'
        `  、       ゝ         ,'
:.:.:.:.:.:...        、      /ヽ      〈
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..      .:.:ヽ _ ´   |     .i
ー- :.:.:.:.:.:.:.:..   ..:.:.:.:.:.:ヽ    |     |
    ` 、:.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   |     |
       、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  |     |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 中には、先輩ぶって、この私をメチャメチャにけなし、あざ笑い、
 時には哀れみの念を起す人間も多い。

 私にだって、それは後輩もいる。
 しかし、これらの後輩どもは、みんな私をバカもん扱いにする
 けしくりからぬ奴輩ばかりだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


9 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/04(土) 21:13:23 ID:kBWt53w.

          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /               l     \
    /              ノ::::::::::::::::::::::.\
.   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \
  |         / / ̄\ \:;;;;;;:// ̄\\
  .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;:| |. ○ .| |
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_//
   .|             ,/   :::|::     \
    |            |      |     |
    |            |      |     |                       =二=二 ̄
    .|             \__/\__/|          ,. ,._  ,.-,.、       -=二_ニニ
    |.              トエエエエエイ  |          // j / / ノ     -=ニ_ ̄
    .|               '.{    :l    }/ /      __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二=
     |                .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
       \               u     / ,.--、    /   /  ./
         ヽ               / }ヽ \   ノ   _}  / \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今、このように書いたら、突如、怒りがこみあげてきた。

 ここにおいて、私は宣言をする。
 このスレに登場する、先輩や後輩の御仁どもを、今度こそメチャメチャにけなしてやる。
 いや、初めはわざと讃めておこう。
 だが、次第にもの凄いこと書きだしてやるぞ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


10 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/04(土) 21:13:48 ID:kBWt53w.


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


                    ●


11 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/04(土) 21:14:20 ID:kBWt53w.


    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ ノ  ヽ ::::::) ルリノ
      リ::::::( ( ー) (●::(            なーんか、隣から、奇声が聞こえたけど……
.      ハ::::ハ  ,,  r‐ァ リ))〉
       ) ) )、   nl^l^l (           隣のおじさま、大丈夫かしら?
      (,(.( ' ヘ  「   ノ:::))
      ノ/)`   ヾ ヽ く 、            久しぶりに「あれ」になっちゃった?
       ,'   ノ    Y ヽ  \
       l: ( ......    .ヽ、_)
       .ヾ. .. ::::::::   ::::: .ノ


12 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/04(土) 21:14:46 ID:kBWt53w.

    , ⌒ハ           ハ⌒ 、
    j:::::::::ヽ ,ヘ^ ⌒ Y ⌒ヽ/ .::::::::i
   ノ:::::::::j(ノ ..::::....::::..:::: ::. .ヾ)':::::::::::i
   ル:::::リγ::..:::::..:::...ヘ、: : : :: ノy:::::::リ
    Yyノ ノ :ノ...:ノ_ノ  ヽ、 ::::::) ルリノ
      リ::::::(( ●)  (●) ::(             まあ、そんなことよりも、
.      ハ::::⊂⊃ 、_,: ⊂⊃リ)            せっかく父のことを書いてみませんか、と、
       ) ) )、    ノくハ(             依頼をいただいたんだから、
      (,(.( ' ヘ   い ノ:::))             しっかりしたもの書かないとね。
 ⊂⌒ヽ  )`   ヾ ソ ̄( ヽ  /⌒つ
   \  v ノ   Y    ヽ v  /


13 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/04(土) 21:15:06 ID:kBWt53w.

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \         こんなに材料のある父親についてだったら、
  |  l^l^lnー'´       |         パパならもっと面白く書けるお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶
    │            │
    └──────┘

┌─┐
│  │
└─┘

┌┐
└┘

  □                 __
         /`i、_ , ' ~  ̄ \ __/ .:::\
        /::::: /..::::..:.゛_7:::: ::.. ヾ)'::::::`i
       ル:::::: /: ::..::.:.:: ,ノ: : : : ::::::∧:::::::リ
       (Yy∧ノ :ノ_.:/ `vヘ、: :、:::) ゝ:/
        )ノ リ:::〃  ⌒   ヾ;:i:!::〉Yy
       (/   ソ::ハ (⌒)  (⌒)i/ リ            まあ、あのパパのことだから、
       !   ノ ::/iゝ.  ~ . イく               天国でこんな皮肉、つぶやきそうだわw
         .(::イ/ル|,_.イ|_ ̄i'Y;ノ::ル  メモメモ
          )ノ    |゙Y'i  `ヽ
        _/((┃))__| ' |___) )__ キュッキュッ
     .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ ̄ \
     /  /_________ヽ..  \
     . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


14 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/04(土) 21:15:42 ID:kBWt53w.


                    ●


                    ●


                    ●


        と 、 い う わ け で ・ ・ ・ ・ ・ ・


                    ●


                    ●


                    ●


15 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/04(土) 21:16:09 ID:kBWt53w.

                                    i
                  / ⌒ 丶           i
                 /        丶         l、
              /            丶        l;
               .|               ヽ       ノl l
      ;;;;:::-:::-----|                  ヽv-‐  i .l‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐--------:-::-:::-:::;;;;
      |||      |                       |     '! |                    |||
      |||      |                       i  . ノ .|                     |||
      |||      |                     /   | 現 代 文 学 の       |||
      |||      |                    /   l                       |||
      |||      |                   i   /   .l   ち ょ っ と し た     |||
      |||      |                   /   l                       |||
      |||      |                   /    l              裏 話  |||
      |||      |                   !/     l                       ノ||
      |||      |                  ヽ   l                     ノ i||
      |||      |                    !  l                  / /!!!
      |||      |                    i   i .l                   /   / |||
      |||      |                     ! l               /    / |||
      |||      |                     l                /    /.....|||
      |||      |    / ⌒ 丶            .!              /     ./.. ..|||
      |||      |  /       丶         i   ノ.           .ヽ     /.   |||
      |||      |/           丶       /                 ヽ   /..   .|||
      |||                     ヽ     /                    ) /.    .|||
      ||l            _________,,ヽ |ノ _____         ノ       l||
      |l========三三三=================ミミ;;|彡==========三三三===============l|

                                    2011年6月5日21時より、リメイク版投下開始予定。
                                    ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1307188912/

【この予告編の出典】
「マンボウ交友録」プロローグ・北杜夫
「父・宮脇俊三への旅」あとがき・宮脇灯子

(前回投下時のまとめ)
やる夫短編集阿修羅編様
ttp://mukankei151.blog47.fc2.com/blog-category-72.html



16 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/04(土) 21:17:27 ID:kBWt53w.

以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

>>15
初歩的なミスやってますね。「午後」を取ってください。


17 :名無しのやる夫だお:2011/06/04(土) 21:26:43 ID:PMQSsOrk




18 :名無しのやる夫だお:2011/06/04(土) 22:03:24 ID:g11rwzZc

あなたのスレ好きでした。復活とはめでたい。
明日を楽しみにします。


19 :名無しのやる夫だお:2011/06/05(日) 09:26:48 ID:AN1MU4ow

期待


20 :名無しのやる夫だお:2011/06/05(日) 18:56:35 ID:CHuUZlG2

おお、復活おめでとうございます。これは楽しみw





第1話へ進む




まとめ一覧へ




 
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する