合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

現代文学のちょっとした裏話(リメイク版)  第4話 【中央公論社人物伝】


タグ:
163 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:10:45 ID:kBWt53w.

【中央公論社人物伝】

    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━───
    ┃これは奇行……もとい紀行作家・宮脇俊三が、
     中央公論社に入社した直後(昭和26年)、
     校閲部にいた頃のお話・・・・・・             ┃
      ───━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



 
    前の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版)  第5話 【ダイエットの原因】』  
    次の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版) 第3話 【軽井沢の再会…もしくは「マンボウ」前夜】』  

164 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:11:02 ID:kBWt53w.

       |   _________  __   _____________________  ::. .: :. :..|: .: ..: .: .: . :..
       l  |「 ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄| l __ |  |i゚ _ ___________|____ .   | : . :. .: .:.:.:.: .:. :.
       i  |l 「 ̄ ̄ l !    .il `| |.こ'|  |l |┌────────────┐|   |   |\:. :. ::..: .: .: .:.
      /〉 . |  |l L _ 」 .|      |i . l | lil |  |i |│~~~   OO→ノ⌒v´`ー‐ │|   |   |  l\ :.: .: .. :. :.:.
.     //.! .|  |l         |      |\l |(:::)|  |i。 |│~~~     .i' n__Ω_,←│|   |   |  l  |   :. :. :. :.: .
    〈//i| .|  |l      「|      l  | ,.二、  . ̄|│「゚ ゚」同 .XX→ノ_ノ_,.-‐' ´ . │|   |   |  l  |    : .: .:.:.:. :. .
    li.!/l  !   |l      l_|      |  | |,ェョ'! ..  |└────────────┘|   |. .: .:\l  |   : .: . :.:.:. :. .:
    il  ゝ  . |l         |      |  | lli'tl:|     ̄ ̄「|  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄「| ̄  ̄ .:..:.::|: .: . :.: .\|    : ..: .: .:. . :.
    l!v´  l ,、--、      |      l  | l,lLl.|       |.|================|.|  .: .:.:.:.:.::|. :. :. . :.: . :.     |\: .: .:. :. .
   く>   |_l  ̄ l_ ___.|_ __ _\|   ̄         .|;|            ... ..|;| :. :._:._.:.:_.:_|: .: .: .: .: : .:     |  l\ :.. .:
  <l <> / .!   ,l ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄  ̄  ̄. ̄  ̄|.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.| ̄: .: : .:. : ..゙、 :. :. :.: .: ..   |  l  |
    <>  /    ̄      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄、      ◎     :.: . :.゙、 :.: : :. :. ..   |  l  |
.  〈>   /          /  〈〉  く<<> __ | 「 ̄」 ロ /  .、,`;  ゙              : :.゙、 .: .:. ..:.:: .: .. \l  |
 <l  /         /_、y'_____||l|l|i|l|||__________ 、              :..゙、 :. :. . :. :. :. :. .:\|
  l> . /         / i、,l ゚、,`,. <>>  ||l|i|l|l||| 「「「「 」 ,.;`,   [o]~   ゙ 、              ゙、 :. :. : .: .: .:. :. :. .
   /          /  /三三/    kl ,, _,,。|   l ̄ ̄| /          、              ゙、 :. :. :.: . :. : .: . .: .:
.  /           /  /三三/  \  リ ,iHi.|   l_三l    <> 「」    ゙、              ゙、 :. :.: . . .: .: .: .. .
  /            l======================l========================l               ゙、 :.: .: .: .:. : : :. .
. /            ||___l__l__||____|||____||__l__l____||                 :.゙、 :. :.: .: .. :. .
/     .    <>||  /.         ||____|||____||          .、  ||                 .:.: ゙、: : .:. . : ..
           | l ||| ,===========||       |||       ||==============||                .: .: .:. ::゙、: .: .:. . .


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『校閲』とは、
元原稿と試し刷り(ゲラ)を見比べて、試し刷りの誤記を元原稿のものに修正する「校正」作業に加え、
元原稿に書いてある内容の事実関係のミスまで踏み込んでチェックする作業であり、
当然ながら出版業界では重要な作業である。

専門性が強く、出版社によっては学者レベルの人を採用しているところもある。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


165 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:11:33 ID:kBWt53w.

        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /   ─   ─  ヽ       そうは言っても、入社したてのやる夫には、
      |   (●)  (●)  |       そんな重要な仕事は回されないお。
     \   (__人__) __,/
     /   ` ⌒´   \       退社時間が待ち遠しいお。
   _/((┃))______i |
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       【宮脇俊三】




       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \        もうそろそろ……つばめが静岡に着いたぐらいかお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \
  |  l^l^lnー'´       |       大阪に着くにはまだまだ時間がかかるお。
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
特に重要な仕事もなく、退社時間まで座って時間をつぶす……
そんな暇な日々が続いたという。
まあ、最初から新人に重要な仕事を任せるはずもなく、当然かもしれないが。

そんな暇なとき、宮脇は、特急つばめ号の時刻を思い浮かべていたという。
東京発午前9時、大阪発午後5時と、ぴったり勤務時間と合っていた。


※参考資料・当時の特急つばめ号の時刻表
東京900→横浜927→沼津1100→静岡1148→名古屋1422→大垣1458→京都1626→大阪1700
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


166 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:12:05 ID:kBWt53w.

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   lノ┬‐'┬ / /  / ´‐┬ ! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !|  |::::::::! '´      l::::::::!  イ  }  /
.        Vハ  l  ゝ:;;;ノ      ゝ:;;ノ ./}, '//      じぃーーーーーーーっ・・・・・・・
        ヽ ',  |              チ' /
         `ヘ lヽ              厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │


167 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:12:27 ID:kBWt53w.

            ___    ━┓
         /   ― \   ┏┛
       |     (●) ヽ\ ・
       l   (⌒  (●) |       (あれは・・・・・・隣の経理の女の子だお。)
        〉    ̄ヽ__)  │
.     /´     ___/        (校閲に何の用だお?)
     |        ヽ
     |        |


168 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:12:45 ID:kBWt53w.

               / .:::::::::::::::::::::::::::  /:   ..:: |:.  l:.   ヽ  ヽ、  、\
           //.::::::/::::::::::::::::::  /:::::  ..::::::::: !::.  !:. ヽ  ヽ  ヽ  ヽ、 ヽ
             //.:::::::i:::::::::::::::::::  /:::::..:::::::::::::::: i:::::  |:::. ',:.  !.   ',  ヾ、
         ノノ!.::::::::|::::,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
              |:::::::::::!::|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
              |::l::::::::',::|:::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |
           !:i!:::::r‐t:::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
           ヽ', !/`!::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !     分からないことを教えて欲しい。
             ヽヽ(_!::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
              ヽ{ トヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/
               `ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
                    ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /
                /ハ:ト、! ` 、       _, < |イ::::: /  '
               /.:::::rノ. \  ` ‐r-‐<    'l::: /
           _,, -'"..:::::::::::l         {、ヽ:. \   ',/
       _,,_-'"‐、:::::::::::::::::::::::ヘ ___   ___ i::.  `ーt、_
     /´,-、 ̄`\\:::::::::::::::::::::ヘ _,, -‐" ̄ ゙ ‐-ヽ:::.   l `iヽ_
     ム   \   \ヘ::::::::::::::::::: ヘ_,, -‐  ̄ ゙‐-.__i:::::   !  | !ヘ
.    i´     \  ヽ\::::::::::::::. ヽ_,, -‐ ゙̄‐-.__|::::   |  | | \
    l       \  \\:::::::::::.  \      |:::    !. l. l l  ヽ


         ____
       /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\        やる夫で分かることなら答えるお。
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \
    |     |r┬-|     |      分からなければ、わかりそうな人を教えるお。
    \      `ー'´     /
      >         <         で、内容はなんだお? 国鉄の効率的な乗り継ぎかお?
     ( |        / )
      `|       /'
         |  (u)  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......


169 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:13:13 ID:kBWt53w.

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ     数学。夜学の課題。国鉄の乗り継ぎではない。
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧        あと、その小汚いものはしまって欲しい。
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │


           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人      数学なら、地質学科中退のやる夫でもどうにかなるお。
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /          夜学と言ってもいろいろあるお。
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十     お嬢さんはどこの夜学だお?
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
名編集者と呼ばれる人物となるゆえ、意外に思われるかもしれないが、
宮脇俊三は当初、東大理学部地質学科に入学している。
しかしその後一度中退した後に、東大文学部西洋史学科に再入学し、卒業していた。

それゆえ、数学など理系分野は得意であった。

まあこの辺りの事情は、後日語る機会があるかもしれない。今は割愛。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


170 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:13:48 ID:kBWt53w.

           ,.. --- ..
       ,..-.:. ̄.:..:..:.. : : : : `丶、
      /:..:..:. ..: : : : : : : : : : : : :\
    /:ヘ=、、:._: : : : __:ヽ:_: -^,.ト、
   ノ:..:..:./:..  ̄: :7´:―― : :|‐: :´、: ヽヽ
  ー-/:..:.i:../:. : : ,/:..:.:イ:.ハ:.. : j:.. :}:.、ヽ:. トヽ
    !:..:..:|:.{/:..ィ_jz≦ノ ' }:./_}_イ:. } |:.|||
    Vl:.:.|:. Vl´「_ 、` ノ′ _ノ:ソ:イ: リ ノ     早稲田の二文。
.      }:ハ: : l f7「::`ハ   /:::7}7イ:/}/       数学は一般教養。
     ノヘーl、: :!VZツ     ヒ:ノ/:.//
        `ィヘ:ト、 _   _   ノ:イ/          この問題が分からない。
      rく、\` ヽ二コ:千:|K、′
      |:..:ヽヽ\: :Yニ|: :!:/j!:.l
      ト:..:..:.\ヽ\!r|┴=ミ!r ァ7
     |!::.:..:.ヽ\ヽ|!    /7 /
      j::.l::..:..:.⌒ーァ⌒}   / / /^}
      |::.:.\::..::.::.::>ー'―-L∠_¨´
      l::.::.:..:. ̄ ̄ト 、, --、―弋i
       ヽ::.:..:..:.::..∧/    ヽ  i _ .. -―
       ``ーニ´/ー-、   | _|
       _. -―  ̄  ト―.:「:.:l
                 ヽ:..__:L_|
                ヽ.__)ノ


171 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:14:00 ID:kBWt53w.

        / ̄ ̄ ̄\
        /        \
     /  ─   ─   ヽ       その数式は、これこれこうだから・・・・・・
      |  (●)  (●)   |
     \  (__人__)   __,/
     /  ` ⌒´    \
   _/((┃))______i | キュッキュッ キュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \


   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i     なるほど・・・・・・
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙      参考になった。
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


172 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:14:21 ID:kBWt53w.


                    ●


                    ●


                    ●

       「数年後・・・・・・
        彼女は経理から、婦人公論の編集に回ったお。」

                    ●


                    ●


                    ●


173 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:14:33 ID:kBWt53w.

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 'ヽ _〃イ孑代勹 イ } /       編集長。
.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /             留置場から被疑者の手記を取ってきた。
         `ヘ lヽ       _      厶 ./
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./                              ちょっとまて、どうやって?>
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー            大丈夫、警察にはばれてない。
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l                           そういう問題じゃ・・・・・・・>
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宮脇は彼女のことを振り返って、
「非常に優秀な編集部員」「特に取材能力は天才的」と言っている。

しかし、「将来の編集長」と目されながらも1963年(昭和38年)に中央公論社を退社している。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


174 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:14:50 ID:kBWt53w.


                    ●


                    ●


                    ●


           10 年 後 ・ ・ ・ ・ ・ ・


                    ●


                    ●


                    ●


175 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:15:05 ID:kBWt53w.

       __________
    r´ ´\                \
    (    \    密   約     \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \        澤地久枝 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
彼女はある一冊の本を書いた。

「密約」というタイトルのその本は、
外務省機密漏洩事件、通称「沖縄密約事件」「西山事件」と呼ばれる事件を題材とし、
瞬く間にベストセラーとなった。

彼女の名前は澤地久枝。この後も昭和史の実相に迫るノンフィクションを書き綴っている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


176 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:15:26 ID:kBWt53w.


                    ,,-''ヽ、
                 ,, -''"    \
               _,-'"        \
             . /.\          .\
             /\ \中         .\
           . //\\ .\          \
            /. \/\.\ .\央        . \
          . //\ \/  \  \         ..\
          /. \/\  /\ \  \公        ..\
         . //\ \/  \/\ \  \         ..\
         / .\/\  /\  \/  .\  \論         \
        .//\ .\/  \/\   /\ \ .\          \
       / .\/\  /\ \/   \/\ \ \社       //
      .//\ .\/  \/\  /\  \/  \ \     /:::/
     ../ .\/\  /\ .\/  \/\    /\ .\ \ /:::::::/
     //\ .\/ . \/\   /\ \/    \/\ .\/::::::::::::/
    ./ \/\  /\ \/   \/\   /\ .\/ /::::::::::::::::/
    //\ .\/  \/\  /\  \/   \/\  /::::::::::::::::/
  . / \/\   /\. \/  \/\   /\  \/ /::::::::::::::::/
  //\ \/   \/\  /\ \/   \/\  /:::::::::::::::::/
  / \/\   /\. \/  \/\  /\  \/ /:::::::::::::::::/
. //\ .\/   \/\  /\ \/  \/\   /:::::::::::::::::/
/ \/\   /\ .\/  \/\  /\ \/  /:::::::::::::::::/
   (⌒ヽ、_,ノ⌒Y´ ⌒) ノ''"⌒ヽ,_ノ⌒ゝ'⌒ヘノ⌒)  /
:::(⌒::::::::::::(⌒ヽー゙ ....::(  ..::....... __人.....::::::::::::::::::::.⌒)、
:::_ノ⌒ヽ::::`Y⌒ヽ;;:::::"':::::::::::::::::::::::::::::(::⌒::⌒::)::::::::::::::::::`⌒)⌒つ
(´   ....:::.....:::::::::::::Y"´⌒ゝ、ノ⌒)::::::::::::::::,ノ⌒:::ヘ:::::::::::く::⌒´:::`)::::::`)
::::::::::::::::::::::::::::::ヽ....  γ⌒ヽ::::::::::::::::::::::(⌒)::::::::彡⌒::::ミ::`)::::::::`):::::::::`つ、 ,,,,,
:::::::::::::人::::::::::::::::`Y´::::::::::::::::::::r'⌒⌒Y´::::⌒::`ヽ、:::::人:::::::(´`)::::::ィ´:::::⌒:::::`゙:::::`)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宮脇が中央公論社に在籍していた当時、同社には優れた編集者が多数いた。

先ほど挙げた澤地久枝もそうだが、
後に直木賞を受賞する綱淵謙錠や井出孫六、のちに「トゥナイト」の司会者となる利根川裕、
さらにはのちに「東京人」を創刊する粕谷一希なども中央公論社に在籍していた時期がある。

そして……もう一人、忘れてはならない人物がいる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


177 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:15:52 ID:kBWt53w.

1968年ごろ……

     |    | ̄ ̄| ̄ ̄|三三|       ├┬─┬┬─┬┬─┬─┰─┤  |   |
     |    |    |    |三三|       | |,,,,,,,,,,| |,,,,,,,,,,| |,,,,,,,,,| /////ヽ,|  |   |
     |    |__|__|三三|     _|______________/|  |   |
     |_____________| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |||_|/∧
     ////////////////////////////|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|///// ヽ
   //////////////////////////////////////////////////////////////  |ヽ
    ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄  .|
     |               _____                   |  /| |
γ⌒ヽ  ∵∴ ̄ ̄|三三|.     |三||───||   | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|三三三| .|  |/ |
;;(;;;;;;;;;;;;)∴∵∴   |三三|.     |  || 「 「  ||   |      |      |三三三| .|.    |
二二二二二二二二二二二二二i.  ||o.     || i二二二二二二二二二二二二二二二二二  
二二二l二二二l二二二l■〒■| |  || 「 「  ||  |狂人注意 二二l二二二l二二二l二二二l二 
二二二l二二二l二二二l二二二|_|_||___||_|二回二l二二二l二二二l二二二l二二二l二  
二田二l二田二l二田二l二田二|.            |二田二l二田二l二田二l二田二l二二二l二  
二二二l二二二l二二二l二二二|.            |二田二l二田二l二田二l二田二l二二二l二  
                                                      北の家だし、
                                                      「犬」を「人」にしてやったかしら。
                                                            , ⌒⌒ヽ   
                                                          ,.ζリノヽ、卯)   
                                                        ⊂'⌒m,9、゚ ヮ゚ノミm


178 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:16:34 ID:kBWt53w.

      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃(●)  (●) \
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\           いやあ、北さん。
      |┃  |r┬-|     |⌒)
      |┃   `ー'ォ     //          また、飲みにきましたお♪
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /
      |┃   つ   <
      |┃  (::)(::)   ヽ
      |┃/    >  )
      |┃     (__)


                    
        / ̄ ̄\    
.     /   _ノ  ヽ    
       |   ( ⌒)(⌒)   
.      |    (__人__)           ようこそいらっしゃいました、宮脇さん。
       |     ` ⌒´ノ   
        ン       }    .
.     /⌒ヽ、    _ノ    
    /   ノ \__ィ ´     
    /  /    '|.      
   (  y      |.        
.    \ \     |        

     【北杜夫】


179 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:16:53 ID:kBWt53w.

       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\           ああ、そうだ。
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i           酔っぱらう前に、一仕事済ませておくお。
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐            先生、婦人公論でお願いした原稿、
     i   丶 ヽ{ .酒 }ヽ            いただいてよろしいかお?
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ



       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ⌒)(⌒)
     |     (__人__)              「どくとるマンボウ青春記」ですね。
     |     ` ⌒´ノ
       |         } \             できてますよ。お願いします。
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)


180 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:17:17 ID:kBWt53w.

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\          確かに引き受けましたお。
     |   u.   `Y⌒y'´    |
      \       ゙ー ′  ,/          これは担当の編集者に渡しておくお。
     /       __|___
    |   l..   /l マンボウ  `l
    ヽ  丶-.,/  |__ 青春記_|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/



      __     ━┓
    / ~\   ┏┛
  / ノ  (●)\ ・
. | (./)   ⌒)\                そういえば僕、担当の人と会ったこと、ないですね……
. |   (__ノ ̄   \               宮脇さんとのやり取りが楽だからずっとこれだし、
  \          |               電話でもあまり話したことないし。
    \       /
.      \  ⊂ヽ∩
      /´    (,_ \.
       /       \. \
      ./   /       |. \ソ
    (  y'      .|


181 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:17:39 ID:kBWt53w.
182 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:18:01 ID:kBWt53w.


     ____
   /      \
  /  _ノ  ヽ__\                 うーん……ケンカっ早い奴だお。
/    (─)  (─ \
|       (__人__)  │               例えば……
/      ∩ ノ)━━/【】[] シュボッ
(  \ / _ノ´.|  |  □
.\  "  /   |   二⌒)
  \ /

                                    □

                                        ┌┐
                                        └┘

                                 ┌─┐
                                 │  │
                                 └─┘

                     ┌──────┐
                     │            │
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

          \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          >.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶、
       ,...:´::::::::/.:::::::::::::::::::::::::::::/ |:::::ハ::::::::::::::::::::::::::/ !::/.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
          ̄ ̄/.::::::::::::::::::::::::::::/l/ >|:/ |:iハ:::::i:::::::::/ j/ハ::::/!::::::::::::::::::::::::<
        /.:::::::::::::.イ:::::::::::::/<でうラ'ヘ`}:ト::∧:l::::/厶イ´.::::∨::|:::::::::::::\ー―一
          ー‐ァ.:::::::::{ 厶イ:::ハ/  `ニ ノ.:::jノ.::::::八/.:::'でうラヽ/.:::|:::::::::::::::::::\
         /___::∧ (|/   〈::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::ー一'.:::::::j/!::::::::::\ ̄
           /.:::::ハ ∧    \::::::::::::::/  {::::/ ̄ ̄\::::::::::/ }:::::::「 ̄    おい、コラ、総務部。
          ∠::::::::::::八 :.       \:::::/   }::j\    /.::::::/ ∧ハ|
           厶イ:::::::::ーヘ            ´/ノ.::::::\_/.::::::/イ  }       あいつが「大学中退」を黙ってたことについて、
            ノイ::/i:::ハ         {:::::::::::::::::::::::::::∧丿         苦情をいったらしいな……
                |/  |::::::|\     , -‐='::、::::::::::::::::::::/
                  x≦ハ| ::\     ー‐.:::::::::::::::::::/            編集もロクにできない事務方が、
                 / ∨//|  ::::\    `7.::::::::::::.イ\             とやかく言うんじゃねーよ!
              /   ∨/j   \:::\  ;::::. .<:::::'///\
             /     ∨′   \:::::: ̄::::::::::::::::'/////⌒ヽ、
            /         >x:::.、   \::::::::::::::::::::{'/////////\

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶
    │            │
    └──────┘

┌─┐
│  │
└─┘

┌┐
└┘

  □     ____
       /      \ ( ;;;;(
      /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
    /    (─)  (─ /;;/
    |       (__人__) l;;,´|           とまあ、こんな感じで、とにかくケンカっ早い。
    ./      ∩ ノ)━・'/
    (  \ / _ノ´.|  |
    .\  "  /__|  |
      \ /___ /


183 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:18:22 ID:kBWt53w.

               / ̄ ̄\
             / ノ  \ \
             |  (●)(●) |         な、なんか物騒な人ですね……
.             | u.(__人__) .|
        r、      |   ` ⌒´  .|         大丈夫ですか、僕?
      ,.く\\r、   ヽ      ノ
      \\\ヽ}   ヽ     /
       rヽ `   ヽ  /   ァ'´ヽ
        └'`{  .   \.|   /   i
            ヽ、._   ヽ、_,r'   .|
            `ヽ、   /'  |
               `'ー'´



     ____
   /      \
  /  ─    ─\         まあ、物騒な奴だとは思うけど……
/    (●)  (●) \        純粋で可愛い奴とも言えるお。
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /        自分でコラムとかも書いているし、
(  \ / _ノ |  |          文芸作品を見る目もある。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


184 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:18:51 ID:kBWt53w.

       ____
     /      \
    /  ─    ─\          まあ、もしもうちで文芸誌を組むんなら、
  /    (●)  (●) \         有力な編集者の一人になると思うお。
  |       (__人__)    |
  \   ⊂ ヽ∩     <         ……もっとも、うちで埋もれちゃまずいのかも知れないけど。
    |  |  '、_ \ /  )
    |  |__\  “  /
    \ ___\_/



         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)           ……まあいいや。
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´ノ           それじゃあ、原稿お願いしますね。
          ,|         }
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当時、北杜夫は、「婦人公論」に「どくとるマンボウ青春記」を連載していたが、
その原稿のやり取りは、担当者ではなく、もっぱら隣人の宮脇を通じて行っていた。

別にその担当が嫌いとかそういうわけではなく、
そのほうが手っ取り早かったからだと思われるが、定かではない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


185 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:19:11 ID:kBWt53w.


                    ●


                    ●


                    ●


             翌 朝 ・ ・ ・ ・ ・ ・


                    ●


                    ●


                    ●


186 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:19:35 ID:kBWt53w.

         ____
        /      \
      /  ─    ─\  
     /    (●)  (●) \ 
     |       (__人__)    |           と、いうわけで、北さんの原稿もらってきたお。
     \           / 
     /       __|___
    |   l..   /l マンボウ  `l
    ヽ  丶-.,/  |__ 青春記_|
    /`ー、_ノ / ̄ ̄ ̄ ̄/



  __ー-\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::V:::'-‐,
  \:::::::::::::::::::::::::::::,:::,:,:::::::::::::::::::::::::::::::::::---,
 _<::::::/:/:/:/::l:::l:l/:レ1:::::l::、::\::ヽ、::::::::::::::>__
  ー-,::l:/,:::::::::::/:|:::::::::::::ト、!:::\::ヽ、:::\:::::::::::/
   /::::/:::::/:/::l:!:,::::l´|/;-ート、!::\::\::',::::::`\
   >'´:/l/::::l-v!-l:::| /´,ィtオミ、 ト:\::::::::::\ ̄
   ̄,フ:-,:::::l:、r''_ぅヾl   _うzソ   l:::lヽ、:::::::\          いやあ、わざわざ他部署の部長さんに、
     ̄イ::::∧   l         l:∧)/l:::ト ̄          原稿のやり取りしてもらって、申し訳ないです。
      ´/|;ハ   '`-       ',-<:::l `!゙`
           .   _, ― 、   ∧:/:!`! _|
           ヽ  ` ー ´  /. l::l`'( ´ \
            ` 、__ ,  ´ l |`' ヽ    \
           / ヽ    / \       \
          /_   l   l「l |   `ヽ       ヽ、
         _/l「 l|   |   l |_| !   ト、!ヽ        `ヽ、
    _,..-''"/ l l l ヽ∧__/"´l ヽ  | |  ヽ         `ヽ
   / l- '"´  〃 / l フ' /\\//  / ∧


187 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:19:56 ID:kBWt53w.

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |          いや、こうでもしないと、
        \     ` ⌒´    ,/           北さんと飲む機会がなくなってしまうんだお。
 r、     r、/          ヘ
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |


       _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ∠:::::::::::::::::::::::::::::;::::;::::;::::::::::::;::::;::::::::::::ゝ‐
      >'¨フ:::::::;::::'::::;::::/// l::::::;::::::;::::::::::>‐
     イ:.::::':::::::::::::::::::/l/十ー l/vl::/l/l:::::::::::\
      フ::::::::::_::::::l/ l でテ l/ .V 气レ':::::::::ヽ、
      /:': :/: ;t: l  ¨ ̄  /  !tフソ;::::::::ゝ、
       /¨ヽ  i:::ゝ     _ :  ¨ .;::::/`
          ーヘ           /"'            お隣さんなんだし、休日にでも飲めば……
            人    r==、  /
          z ┤  \     /
        / ヽ'    ` >‐<
        人   \  : : : / : : : \
     / ̄ 亅  /  ;   : : :冫 : / |
   /     |  /  .入ー―‐': : :ゝ |
. イ       レ'    亅::::::::::/   > \


188 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:20:18 ID:kBWt53w.
189 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:20:37 ID:kBWt53w.

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (─ /;;/
|       (__人__) l;;,                休日は……
/      ∩ ノ)━・【】[]
(  \ / _ノ´  □
.\  "  /    (⌒)
  \ /

                                    □

                                        ┌┐
                                        └┘

                                 ┌─┐
                                 │  │
                                 └─┘

                     ┌──────┐
                     │            │
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

  ⊂⊃           /\_                     ⊂⊃
   /\. ⊂⊃      /ヽヾゝ⊂⊃      /\ ⊂⊃             ⊂⊃
⊂⊃ヽノゝ\/\/\/      \/\⊂⊃丿ゝ\     ⊂⊃
    プァァン...         _______        .\,/\,_______⊂⊃
    _,:--┸--ミ-===┴─┴────┴─===┸─-、ミ-===┴─┴────┴─===┸─-、
   l"─/ ̄/l ─゙l=__=========== __ヽl=__=========== __ヽ──
 ┌|| ̄|l ̄l| l| ̄||.「||∥| | ̄| | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| 「| |∥|.|┐.||∥| | ̄| | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| 「| |∥|.|┐
  ロ||___.|l_l|.l|___|| iヨ|∥| |_| |_|_|_|_|_|_| iヨ |∥| |゙ロヨ|∥| |_| |_|_|_|_|_|_| iヨ |∥| |.ロ ──
.  |  |  |.|  |. .|∥|───────────.|∥| ||. .|∥|───────────.|∥| |──
., :;, |四..|゙,-、|l 四 |. .|∥|三三三三三三三三三三三.|∥|_||. .|∥|三三三三三三三三三三三.|∥|_| ──
.:,;.,::.:| ̄{l<コ|二二|フ王呂五 ̄|]|]町lニll二l ̄ ̄王呂五ハ]=|フ王呂五 ̄|]|]町lニll二l ̄ ̄王呂五ハ] カタン
::::.:;,.:; ̄ ̄v≡≡v─v──v' ̄ ̄ ̄v≡≡v─v──v' ̄-─v──v' ̄ ̄ ̄v≡≡v─v──v' ̄──タタン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.:
MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM
MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM
:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.::,;:;:,;;.:,;:;.:,;::;.:,;:,;:,;..:,;;:,;:;.:;,:,::.:


⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶
    │            │
    └──────┘

┌─┐
│  │
└─┘

┌┐
└┘

  □
     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/          (休日に飲んだら、鉄道に乗れなくなるお!)
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/           ……まあ、いろいろとあって、難しいんだお。
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


190 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:21:03 ID:kBWt53w.

           ト、 ト、 ∧
         |\i:.:.ヽ|:.∨:.:.V|/|
       弋´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.フ
       <:.:.:.:.::.:.:/^.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
      <:.:.:./:.:..:/!:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:..!.::.:.:.>
      厶:.:.:.!:/V┼!:.:| ┼!、!:.:.|:.:.:.:...>
       厶小 rャ‐ !V rャ‐ぃ小::..::之
        八,!  ̄ ,!   ̄ |f .}.:.::ト、
         ハ   ` '    ムィ.:|ヽ!           はあ……
          \  - 、  ,イⅣV
             ム|` -  Ⅳ               (エロい人だから、ゴルフとかに忙しいのかな?)
          __i     {
       ,. -<ヽ `ー―― 予-、_
     /       ̄ ̄ ̄ ̄ / >、
    ∧                  \
   / !                  / ハ
.  /  V           ◇    /  !:|
  /   /            ◆  ! /  .!:|



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (●)  (─ /;;/           しかし君も、何か眠そうな顔をしてるお。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/            仕事が忙しいのかお?それとも夜遊びかお?
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /

191 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:21:42 ID:kBWt53w.
192 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:22:01 ID:kBWt53w.

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶

               ,..-‐'"´ ̄ ̄`ヽ、
            r'´ ,r‐'''''ー‐''!    ヽ
            l/´   ,,;;;;,,ヽ   l
            l;iilllli、 :.",.--、:.ヽ _,..!
                l 'ニ; ヽ`ニ   `' r`l
               l   !.:::,-ヘ       l! l
               ヽ .:: ,.._,..、ヽ  l  t'´
              l ム-‐‐ヽ:. : !  l
                 ヽ '´ ̄ ノ ,:: ヽ、
              ヽ -‐- ' , '  ヽ、` ` ー‐‐‐‐-、.._
                   l `         _,. '  ,r‐_,.... ヽ、
             ,.- ‐!   _ ,. _,.- '    ヾ:.    ` ヽ
               ,r'´   ー-、i i.... -'´        :..       ヽ
           ,! .::   ...:' ` ´                      ヽ
            l. /      ,!  _          、-、      ヽ
           l/      '::::' ´            ト、       ヽ
.            /      , ::::: ' ´              ヽ      ヽ
.            l       ´`,:'´               ト、      .ヽ
          l      ,.::::::、       ,..、         l ヽ、 _     ヽ
          l  ,:'   , ,::.、     ー'          l  Y     ヽ
.           l.ri   ,::'   ヽ      , '´         l./         i
            l.`    ,::!       =-         /           ノ
             ∧    _,..:  i   ー-         _,-'´       ,..- '´
           ,! l 、  '´  ,;:!    ..__   __.  ,r '´       ,..-'´
.          l  ヽ`;     ,.-‐--、_    ´,. -'        ,.-'´
         l   ::l:..   _rヘ,'-‐‐t ヾ-,.r'´        ,.ィ'´
          /  `ー―-、'´,ィ /r―-、_/,/ /r i '´ ./ `i
.        〈  、 r-、_ヽ l /l   '-r'/ .:  '´ /  /   _,.!
          ヽ 、ヽ ヽ  .iliヾー`ー‐'´ツ!_/  ,:    /-‐'"´ ヽ
            !. ヽ、 `ー、_i、!.r'⌒Yii_,.l._  l_i..ノ       l
            ヽヽ、 `ー-イ' `ヾ===ソ.   ̄           l
           `ヽニi"´               __ __ l
.               l                , -‐ _二ニ.._!
               l ` ー-、..          r'´,.- ''´     `!
             /ヽ、、_          'r'´          l
                i    ヽ、       './            l
             l     `ー、       i'              l
                l        `ヽ、   l              l
             l            `ー!               !
.             i            /l               l
              l                ! .!             l
.             l             l.   !            l
            l              /   ヽ             l

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶
    │            │
    └──────┘

┌─┐
│  │
└─┘

┌┐
└┘

  □               /}
              ∧ /:::: |/}/}
            l\/:::∨::::::::::::::::::::::/___,
          {\|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
       __|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t一
       \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       _ヽ:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::: \
       \:::::: /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::|:::::::::ヽ:::〈`
       /::∠イ::::::::::/:l:::::/}:/|::l:::::::ハ::::l:::ト}:::::\
       `7:::::: /イ::::/:N::/-‐‐ト|::::/イV∨::V「 ̄
.        厶:イ:{ j:::/:::{ |/rーtッ l::/ ーtッ/::::∧〉
         ノ个xV从j    ̄   ! ̄/\〈          (深夜放送のプロレス見てたなんて……言えないよなあ)
      ___ イ/ {代 .::::::..   ' ノ:::/_
    く     / ∧ \   -‐ァ ,イ〈    ヽ         ええ、まあ、いろいろと、諸事情ございまして……
   /   \´ ̄ /   〉  丶  ̄ イ  ∧ ̄ lハ
.  {     丶 厶イ^7∧_  厂}∧^ヽ ∧   l l
   l       \  l/ / Vニニニニ7  \ \_〉 ′|
   |   丶   V l\  V: : : :/  /  |  /  ′
   | 、   \ } l  \ V : / /   l/  /
   }  丶    ∨ノ   \V://      l   / }


193 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:22:26 ID:kBWt53w.

     ____
   /      \
  /   _ノ  ヽ__\
/    (●)  (●) \           (これは、嫁さんか彼女辺りとの「プロレス」かお?)
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /           ……まあ、仕事に差し支えない程度に、
(  \ / _ノ |  |            プライベートを大事にすべきだお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


           ,イ
      ,:{  ,...:.::´.::|   ,.イ  __,.ィ
   l{  /.:|/.:.:.:.:.:.:.:|  /:/,.:.:´/
   |:|ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l/.:.:/'.:.:.::`ニ=‐' ,.ィ
  ‐'.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ー彡'
  .:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.`ー-,ァ
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.\:.:. ̄:二=‐'
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/.::::::∧:::::::::.ヽ::.:.:.:.:.ニ='
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| :::::::|::::|::::::::|::::::.:.:.:.:.二=‐
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i :| :::::::|::: ト、::: |:::::::|::|::.ゝ
  ::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::{::|:::::::∧: |斗-|:::::::|::|::|
  :::/:|:::::〃.:::::::::l::::::::ハ:|::;孑´|::| |:::ト、::::|∧|
  /.:::|::/:l::::::::::::::|:::::::||'|  , ィT |:::l ∨、 }
  :::::::{'.:::|::::::::::::::| :::::| ! {<  {:}, |/    \
  :::::::::::::|:::::; :::::::l::::::| リl  ` ´        ,イ           そうしておきます。
  :::::/.::::|:::/:;ハ:::l、::!                }
  ::/.:::::::|/:/ ,∧!.ヽl             . ィ' i
  '.:.:;ィ.:::::/ヽ、  {  `         ' ´ {
  イ:/.:.::/.::::::/`ー‐'´>、             l
  l/};イl::::::/       ` ー―ァ――‐ '
    `メ、}::/            / ̄ ̄`ー- _
      X            /       f´ ̄`ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
当時、既に宮脇は「国鉄全線乗車」を目指し、社業の合間を縫って鉄道に乗り続けていた。
一方、その人物はプロレス好きで有名であり、後年、プロレスに関する本をいくつか出している。

しかし1960年代の終わりごろ、大の大人がそういう趣味を持つことは、
なかなか表には出せなかったもののようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


194 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:22:56 ID:kBWt53w.


                    ●


                    ●


                    ●


           十 数 年 後 ・ ・ ・ ・ ・ ・


                    ●


                    ●


                    ●


195 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:23:17 ID:kBWt53w.

       `ミ、z:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_
     `ミ::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       >:::::::::::/:::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>‐
    ―<:::::::::::イ::::::::'/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>‐
      >z:::::::::::::::/::::::::::::::;::::::::::::/:::::::/l:::::i:::::l:l::::::::::ヽ::\
       ー>,:::::∥/::::::::;'::/l:::::/ .l:// l:::/l::/孑:::lゝ:::::::ゝ、
        ∠::::::'::,‐、::::/:::; .l::/‐‐十= 'l:/ .l/l;ラl::::::厶 ̄
       ‐<'フ:::::l  :/l::::〈 ./  弋ツ ./ / ;  l }ゝ、
         /:'l::::、  ;:::l::i    ¨     :; .ハ.ll
         " .l:'l:::::ヽz、v`        ‐ /  〉         ワン・フィンガーでやるもよし。
          / .l:/vV: :ゝ       _  , /i   l
       .   /   \ : : : : \    ー‐'./  ./             ツー・フィンガーでやるもよし。
         厶    \: : : : : >. ,   イ  ./
      / ̄  ゝ    \: : : : :/   ̄;   /、
    /      ;      ,ゝ: :/l      ./\;.ヽ、
   /    .     ;:    /  l==〉     l   / }
 /_  ‐ ― 、   ノ ;   /   ゝ:::::;     |_ /  .l
./       V /   V´     \:l      l/   .|
l         ヽ           l:::l   .  ∧ .   |
l          ゝ   :       l::∧     ∧  .|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1986年、この人物が出演したウイスキー「サントリーオールド」のCMで、
彼が言ったセリフ「ワン・フィンガーでやるもよし。ツー・フィンガーでやるもよし。」。
この言葉が話題となり、「ワンフィンガー」「ツーフィンガー」は流行語にも選ばれた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


196 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:23:32 ID:kBWt53w.

       __________
    r´ ´\                \
    (    \  時代屋の女房   \
     \     \              \
      \     \                 \
        \     \                 \
          \    \        村松友視 \
          \    \_________\
                \   r´=========r´
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一方、中央公論社を1980年代初頭に退職したこの人物は、その後執筆活動に専念、
1982年に「時代屋の女房」で直木賞を受賞する。

彼の名は村松友視。現在も人物評伝的小説や自伝的作品で活躍している。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


197 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:23:55 ID:kBWt53w.

【登場人物紹介】

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_              澤地久枝(1930~ )
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ             
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´              中央公論社に勤務しながら、早稲田大学第二文学部に学ぶ。
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /                卒業後「婦人公論」の編集に携わるも1963年退社。
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '                1972年「女たちの2・26事件」、1974年「密約」を発表。
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '                  以来昭和史の実相に迫るノンフィクションを発表している。  
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、



                                                 ト、 ト、 ∧
                                               |\i:.:.ヽ|:.∨:.:.V|/|
                                             弋´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.フ
                                             <:.:.:.:.::.:.:/^.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
    村松友視(1940~ )                            <:.:.:./:.:..:/!:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:..!.::.:.:.>
                                              厶:.:.:.!:/V┼!:.:| ┼!、!:.:.|:.:.:.:...>
    元中央公論社在籍で、現在は小説家。                       厶小 rャ‐ !V rャ‐ぃ小::..::之
    編集者時代は、吉行淳之介らを担当。                       八,!  ̄ ,!   ̄ |f .}.:.::ト、
    その後作家に転じ、                               ハ   ` '    ムィ.:|ヽ!
    1980年「私、プロレスの味方です」でデビュー。                 \  - 、  ,イⅣV
    1982年「時代屋の女房」で直木賞受賞。                     ム|` -  Ⅳ
    以来、多くの作品を執筆している。                        __i     {
                                             ,. -<ヽ `ー―― 予-、_
                                           /       ̄ ̄ ̄ ̄ / >、
                                          ∧                  \
                                         / !                  / ハ
                                      .  /  V           ◇    /  !:|
                                        /   /            ◆  ! /  .!:|




         , ⌒⌒ヽ 
       ,.ζリノヽ、卯)            ※※※※(※※~※※)
     ⊂'⌒m,9、゚ ヮ゚ノミm          さて、私は誰なのかしら?

【出典】
「私の途中下車人生」宮脇俊三
「隣人・宮脇俊三先生のこと」北杜夫×斎藤由香(KAWADE夢ムック「宮脇俊三」)
「夢の始末書」村松友視




198 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:24:47 ID:kBWt53w.

以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

次回は明日21:00を予定しておりますので、お楽しみに。


199 :名無しのやる夫だお:2011/06/11(土) 21:29:25 ID:vogTC58s

おつ


200 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/11(土) 21:30:30 ID:kBWt53w.

余談ですが、エタる前の作品群については、リメイクがほぼ完了しております。
今回のように増やしたり、またそのまま投下したりとする予定です。

また、いくつか新作も完成しておりまして、それも様子を見ながら投下する予定です。

なお現在、現代文芸史上大きな事件のやる夫化を始めています。
今回投下したある人がメインの……あの事件とだけ、申しておきます。





第5話へ進む




第3話へ戻る




まとめ一覧へ




 
関連記事

あ~読んだことあると思ったらリメイクでしたか
[ 2011/06/19 01:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する