合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

現代文学のちょっとした裏話(リメイク版)  第12話 【北と宮脇の母】


タグ:
416 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/26(日) 21:01:56 ID:YYuJyoVQ

こんばんわ。
返答は後回しにして、とりあえず始めます。


現代文学のちょっとした裏話。


417 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/26(日) 21:02:12 ID:YYuJyoVQ

【北と宮脇の母】


                                        / ,x'_´二二ニヽ、` 、
       _ , r ‐ ' ´ ̄ ̄` ' ‐ - 、                   / //   ll   ` ',  Y
      r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'i                 /  /  /  l | l | l l l   ',
      {;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}            .     l  l  / !-‐'' ~ ヽ、! ! |   ',
      };;;;;;;r'''´  _,m--- ,, _`'''‐'-'}            .      |  |/^  _,.   ‐- `ヽ   !ノヽ
      |。‐,,,'''´-‐´` ̄‐;;;--`,,。‐|              /\|  |           |   l |  /
       iヽ;'´>、,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,;;;;;r'´ヽ ;r´`}             ヽ.  !  l  ,.-‐、   ,.-‐、 ll  ノ レ'
    ,,r;;{ヽ; ' ( ・`i'/i‐''''´! ・ } | r };;ヽ         .    ` !ト-l ´      ,     レ' .l l
  /;;;;;;;;;ヘ ヨ   `ー' r'   `ー‐´  | ' ノ;;; ヽ             l ヽ       _     /-'´ |
 r';;;;;;;;;;;;;;;;;`|     =、=      |'´;;;,r'´,;;;}             |  l`lヽ  `´ `´  イ !  !
 { ヽ、;;;;;;;;;;;;|      _    |;;'//;;;;;ヽ,            |  ヽヽ `  、  ,. イ .l l.  |
´ヘ;;;、  ヽ'、;ヘ、 '´ ̄ ̄   ̄` ノ /;;;;;;;)ヽ /ヽ      .      _|___! |. ノ_   ,.、 .! l__.l_
 !、'' 、 ;;;;;,, ヽ;;;ヽ、    , r;'//;;;;;;;;;'''´//  ヽ        ,へ: : : :l l -〈 `'' ´@l-l !: : : : ト、
  ヽ;;;;;,,, ヽ、 ヽ;;;;`ー‐‐´;;'/;;;;'''''' ´/            Y  ヽ: : l〈 ミミ^ ^彡ミ !: : : : / ヽ

          【宮脇長吉】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 宮脇俊三にも当然ながら父もいれば母もいる。

 父、宮脇長吉は、軍人であったがのち政界に転身し、衆議院議員となった。
 軍人出身でありながら「反軍政治家」という、特殊な立場にある人物であった。

 今回は、父、長吉の話題ではなく、母の話題をしたいと思う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
    前の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版)  第13話 【ムラマツと三島由紀夫】』  
    次の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版)  第11話 【北の結婚】』  

418 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/26(日) 21:02:31 ID:YYuJyoVQ

    /: : : :/: : : : : :/: : : : : : : : : :/ |: : : : : : |: : : : :ハ
    /: : : :/: : : : : : !: : : : : : :/: : :|  |: : : : : : :!: : : : !: ',
    !: : : : !: : : : : : |: : __√ ̄   ⌒ ヽ_!: : : : |: :|
.   !: : : : !: : : : : : |/    、         \: :.!: :!
 /\|: : : : |: : : : :! :|       ヽ     ,.    }V: : |
/   |: : : : |: : : : :|: |              __    ハ : : :|
\.  |: : : /|: : : : :!V  ==ミz       穴ト、 /: : : : |
  \.|: : / V|: : :.!            ん!リ  /: : : !: :|   おぬしのときは、
.    V:人 い\:|              必ソ  /: : :./: /
    }: : : \_                、    ん: :./∨    ちょっと固いお通じくらいじゃったぞ。
    |: :|: : : : :込               ハ: ∨!
    |: :|: : : :/ : :.\    `ー- 、_     人: : : :|
    |:八: : : : : : :.|. \         , ィ: : : :/|: |
   〃: :>‐、: :/:.!  ` 、    ,. <: : : : :./: ∨
   /: : : {   }/|     ` T: :.ん--、 /: : : |
  /: : : :.|   |         `/   人_ : : : |
_,/ ̄ ̄/   /         /   /::::::::::>┴- 、
::::::::::::::::/   / ⌒  ー   ‐' /    /::::::::::::::::::::::::::::_}
::::::::::::::/__,/         厶--、_,/::::::::::::::::::::::::/ \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 宮脇は、7人兄弟兄弟の末っ子である。

 7回目のお産となるともう手馴れたもので、
 「ちょっと固いお通じくらい」と母が言っていたと宮脇は述べている。
    
 もっとも、宮脇の母は明治生まれの軍人の妻らしく、弱音というものをいっさい吐かない人だったらしいので、
 その辺は少しばかり差し引く必要があるかもしれない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


419 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/26(日) 21:02:54 ID:YYuJyoVQ

      __________________
    γ''ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`.、
    Y 口. Y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
   | 巛○ |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
   |. ◆ . !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::j
   ヽ、,..ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





        ____
       /-‐  ‐-\
     /  一   ー \       (せっかく食堂車があるんだから、)
    | ⊂⊃ (_,、_,) ⊂|       (別に海苔巻き作らなくてもいいと思うんだお……)
    \     (_/   /
      |    ┌─┐|
      |     ⊃.茶 ○
      \_    ̄ \
      と_____ノ_ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 宮脇の父母の実家は、香川県にあった。
 なので幾度か父母の実家まで旅行をしたことがあるという。

 当時、特急列車はともかく、急行列車にすら食堂車が連結されていたが、
 衛生上良くないと思っていたのか、宮脇の母は、いつも弁当を持参したという。
 大体定番の太巻き寿司だった、と宮脇は述懐している。
 
 子供心にそれが不満だったようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


420 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/26(日) 21:03:16 ID:YYuJyoVQ

     |    | ̄ ̄| ̄ ̄|三三|       ├┬─┬┬─┬┬─┬─┰─┤  |   |
     |    |    |    |三三|       | |,,,,,,,,,,| |,,,,,,,,,,| |,,,,,,,,,| /////ヽ,|  |   |
     |    |__|__|三三|     _|______________/|  |   |
     |_____________| | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | | |||_|/∧
     ////////////////////////////|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|///// ヽ
   //////////////////////////////////////////////////////////////  |ヽ
    ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄  .|
     |               _____                   |  /| |
γ⌒ヽ  ∵∴ ̄ ̄|三三|.     |三||───||   | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|三三三| .|  |/ |
;;(;;;;;;;;;;;;)∴∵∴   |三三|.     |  || 「 「  ||   |      |      |三三三| .|.    |
二二二二二二二二二二二二二i.  ||o.     || i二二二二二二二二二二二二二二二二二
二二二l二二二l二二二l■〒■| |  || 「 「  ||  |狂人注意 二二l二二二l二二二l二二二l二
二二二l二二二l二二二l二二二|_|_||___||_|二回二l二二二l二二二l二二二l二二二l二
二田二l二田二l二田二l二田二|.            |二田二l二田二l二田二l二田二l二二二l二
二二二l二二二l二二二l二二二|.            |二田二l二田二l二田二l二田二l二二二l二

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、そんな宮脇の母であるが、1966年(昭和41年)に亡くなるまで、宮脇と同居している。
 長兄・次兄が相次いで早世し、最後に残された男子が宮脇しかいなかったからであろう。

 ある日のこと。
 宮脇の家の隣地の工事が始まり、見る見る間に、一軒の家が建った。

 このスレではご存知のあの御仁の家である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


421 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/26(日) 21:03:40 ID:YYuJyoVQ

          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   ノ   ヽ  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i |           !:::::|
.       |  YハiハN ニニ`  ´ニニ '::::N
.       |  ヽゝ u ´         `ハ!`     おまえ、作家というものは大なり小なり変った人が多いじゃろう。
.       |∧   Ⅵ!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|      そんな人が隣りに住んで大丈夫じゃろうか。
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i


                                                 /  ̄ ̄ \
                                                /ノ  ヽ__   \
                                              /(―)  (― )   \
               だ、大丈夫だと思うお……               |.  (_人_)   u |
                                              \   `⌒ ´     ,/
                                               /         ヽ
                                              ./ l   ,/  /   i
                                              (_)   (__ ノ     l
                                              /  /   ___ ,ノ
                                              !、___!、_____つ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 当初、宮脇の母は、隣人として作家が来ることを心配したという。

 まあ、後々あの御仁がああなるとは誰も知らなかったので、
 この認識は、一般的な作家のイメージから来るものであろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


422 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/26(日) 21:03:59 ID:YYuJyoVQ


         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)               北と申します。
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }               今後ともよろしくお願いいたします。
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ


423 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/26(日) 21:04:16 ID:YYuJyoVQ

   i|  |   |   |   l|    ll   l    ! i  l|
   i|  |__」!_,斗'LニニlL二ニlト―-┴-ニ.」! l  .!!
   ハ i |                     | !  i|
  八 ! |   ――-      -――   | j! イト、
   ゝ,ト l       _       _     | l! /、|、
  ∨入レ  z==≡ミ     ィ≡==x j人∧}
    i レう                      イソ.イ
    ヽ ゞ          i         /ノノl|
    |` 圦                  レ1| l|        こちらこそ、よしなに。
    |  |∧        _  _       ,イ| .!| i|
    |  ト、丶     ∨    /    ∧ ! .i! i|        (礼儀正しくて、いい青年じゃて。)
    |  | ヽ,ハ.\   ` ー  '   , く _i ノ|  |! i!
    |  | 「 Ⅵ 1 、       . イ|川´ Y;i!  |! |!
    |  | ∧  ∨|   >-<   |Ⅳ  | i!  |! |!
    |  |  ヘ  ∨         ヾ!  l 八. i! |!
   ノィ个:、 _j__,>            ト、ノ ,、 ヽ i! |!
  /.:.:.:.:.'v'´ l´ i`ヽ         / 1`y':`丶i八
/ .:.:.:.:.:.:∧  ! i  l          ,/  .i| /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ爪 ! 厂`   ´ ̄7   jlレ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 運がよいのか悪いのか……

 北杜夫の父は精神科医で歌人である。
 また母もまた病院をやりくりし、また社交界に出入りしていた人間である。
 故に北杜夫もしっかりと礼儀などを叩き込まれていた。
 また、元来のお坊ちゃん育ちで内気な性格も幸いしたようである。

 そういうこともあって、宮脇の母は北のことを大層気に入ったようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


424 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/26(日) 21:04:37 ID:YYuJyoVQ

 廴::::.:::.::.:::::.::.:::/   /          `‐-‐、::.::.::.::.::::.::.::', : : :
  _):::::.:::::.::::::/     i     i    |   〉:::.:::.:::.:::.:::.::!: : :
  L_::::::.:::::.::/     |   ,' |     |  {::.::::::.::::.:::.:::::.} : : :
     ̄l:::::::i    l |    i  |     !  ト、:::::::::::::::::::::|: : :
     \_| i     l |  i | l|  | ,.ゝ/ -‐' -:::::::::::::j,ェ、
       | |    l |  | ! l =ー|''  // (::::::::::::::::ハ{{
       | |i     i i _」 ト、|| / ___  .  ト、::::::::::代`
       |l|    X´i l\l  レ'  ,zニ三(つ〉 | ト‐-,:::|:.`:
        ヽ!ヽ、 ト、と)=ミ、      ::::::::    l i| 〈::::}: : :         い、痛いのだわ!!!!!
         `  \| k' ::::::: ,          //.| 〉,': : :
                  ハ    ._. = 、     // | |: ;/
             | ヽ.  V_:.::._}    .// __| |_:::::::
             |   | i ー-_、 __ , ィ' //: ̄ ::| |:|-;:::
             /  / lヘf{ハ l´: : ://: : : : : | |:|. L


       / ̄ ̄\
      /  \    \
    .(@)(@ )  u. |
     (__人__)  u   |
     .(`⌒ ´     |          どうも、あぶないです……
     {         |
      {      u. /
      \     /
      ノ     \
     /´        ヽ


      / ̄ ̄\
     /  u  ノ \
     |    .u ( @) |
.     |      (__人_)          こんな、こんな……
     |      ` ⌒ノ
      |        }
      ヽ u      }
       ヽ     ノ
      ノ     \
     /´        ヽ


425 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/26(日) 21:04:58 ID:YYuJyoVQ

                                               _....:.:. ̄ ̄ ̄`:.:.:.:....、
                                            ,..:.彡 二二二._`ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.\
                                          //:.:/ ̄:.:.:.:.:i:.:.:.:.: ̄:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.丶
                                   .        /:.:.:|:.:.:|:|:.:.:j:.:.:.||:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.:ヽ
                                         /:.:.|:.|:.:.j:.|:.:.|:.:.:.:|{:.:.:.:.:.:.:.:.:|:|:.:.:.:.:.|:.|:.:.:.:.:.:',
                                        .':|:.:.|:.:.:.:ハ|:.:.:|!:.:.:| ヽ:.:.:.:.:.:.:.|!:.:.:.:.:.:|:|:.:.:.:.:.:.:!
                                        | |:.:.!_-< ー-' ー'  ヽ__:.:|:.:|:.:.:.:.:.:.:|!:.:.:.:.:.:.:.|
                                        | レ|   、   /     `ー|:.:.:.:.:.|:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|__ .ノ!
                                        ||:.:.:.|__         _     |:.:.:.:.:.|:.ト、:.:.:.:.:.:.|  ノ
                                             |l:.:.:.:.f 7ヽ    ´.イ::ハ`ヽ |:.:.:.:.:.|リ  |:.:.:.:.:.}-‐ '
         おぬし、それは陣痛じゃぞ。                  |:.:.:.:.} ヒ:}    ´ ヒ:r'   |:.:.:/ノノノ:.:.:.:./
                                           !:.:.:.:!   ,         ゝ '  ' /:.:.:.:.:.!
         早くハイヤーを呼ばぬと。                  ヽ ノ!               /Τ|:.:.:.:.:.:.:|
                                          _r‐゙――-、       . '  |:.|:.:.:.:.:.:.:.:|
                                          } ミュ     }      . ィ  人|:.:.:.:.:.:.:.:.':,
                                          ( ー<     !==-ャ‐    /  ),:.:.:.:.:.:.:.:.:.',
                                         (ー!´    }/  ∧   //  / ヽ_:.:.:.:.:.:.:.:',
                                          ゝ| ァ―‐'、! // ' / /  /     ̄`ヽ:.:ハ
                                         λゝ-`ソ  \!|! /  /ヽ/ /      ヽ:.:!
                                         //ヾヽ     ヽ/,   //:/ !        '.:!
                                        / ,'  \__    V   //:/  ノ         }}
                                       / !    //:.`、    }ヽ/:.:./   ! /    /   |:|
                                       /  |    //:.:.:∧  /  \:!  |/    /     !:!
                                   .   /  |   //!:.:/ ∧ /    \ !   /        !:|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 北夫人に陣痛が起きたとき、産婦人科学を怠けていた北は、陣痛に気づかず、
 夫人の変調におろおろするばかりであった。

 そのとき、陣痛だと見抜き、北にハイヤーを呼ぶよう指示したのが、宮脇の母だった。
 この辺りは年の功というか、七回も出産の経験が功を奏した感じである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


426 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/26(日) 21:05:22 ID:YYuJyoVQ



         /.'´ ̄ ̄` ー-
        /   〃" `ヽ、 \ヽ
       / /  ハ/     \ハヘヘ
        |i │ l |リノ    ヽ_}_}ハヽ
        |i| 从( ー) (ー)l小N           むー……
       (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ノ
        V j   (_.ノ   ノ/            つまんないお。
           ヘ,、 __, イ
           /  丶. i  |
          ./ 丶、_)|_ノ|_
          .|  ̄ヽ._  ´  ヽ
          ヽ、 _/´`ヽ   /
            ̄     ̄ ̄

427 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/26(日) 21:05:45 ID:YYuJyoVQ

         / '´ ̄ ̄` ー、
       /   〃" `ヽ、 \
        / /  ハ/     \ハヘヘ
.     、|i │ l |リ ⌒   ⌒ }_}ハヽ         そうだ!
    / ̄`ヽ  从( >) (<)l小Nl ̄ゝ
   ヽ、  ヽ、⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ ./         おとなりのおばあちゃんのところに、
     `ヽ、  \j   (_.ノ   ノ/
       \  'へ、 __, イ/            あそびにいくお!
        |        |
        i  `/ ̄`l  /
        \    //
         l´\__/
         |   /
         `ー´


.     /  /  /   l     !     l |     | l  l   | ;. |
.     ,'   '  , !    !    |      | |l.     l !  l   |  |
     ,.   |  , |    |    ||     _|リ !_,. - .,リ ',__ !   ! :. !
     |   |  ,. !    !    ||_,. -‐ ' ´         ` !  | ;  !
     |   |. , !   __!ヽ,.-‐'         _, -‐ '''    |  | ;  l
     |  ,'    !、/    ____        ´        '  '! |  !
     '  /    Z  ‐' ´    `          _,. -== /l / | l  .!
     ,' //   |Z                ''´     ' ,' / | l  !
.    / /イ /| | | ',   ,,:-''´ ̄               l/ | | |  l
   /   .|/ ! |l !ヽ',                       ' /!l   .!          かわいい子じゃ。
.  / /    || ヾ ヾ               l          ノ |.l   !
 / /   ;   ; ',ヽ. 、                       /  l.l     !          ほれ、お菓子じゃぞ。
./ /|   ;   ;  \.  、             _     / |  |l     !
 / |   .'  ,  ,'  ` ‐ 、        ‐  ''´        | |l    .!
/  |  .'   , , '     Y ヽ              l |  l. リ      .!
   ,   .' , ' , '      ヽ  ` 、            / |. |  |        .!
.   ,  .' , ' , '        ヽ  ヽ 、 `   _,. イ    ! l.  !        !
  /   , '          ヽ  ヽ|             l\!⌒ヽ/l\ .   !
. /   , '            ヽ   ヽ.            |  |   ヽ |  ヽ   !
/   ,'       / 、    ,ヽ'⌒ ヽ            |   ヽ    ヽ
         /   \ '´  ノ   ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、そのとき生まれた北の一人娘であるが、遊び相手がいなくて寂しかったのか、
 チョコチョコ歩けるようになると、宮脇家に侵入し、宮脇の母に遊んでもらっていたらしい。

 さながら孫に対するごとく、北の娘に接していたようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


428 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/26(日) 21:06:08 ID:YYuJyoVQ


              ,  ´  ̄ ̄ ̄ ``丶、
               /   /           \
            /   /  /" `ヽ ヽ  ヽ、 ヽ
.           /   /  ,/     ヽ、ヽ.  !!  ',
          | |  /L_/       ヽハ| ||  |
          | l  l |_/__\    /__ リ|/ハ  !
          | '. Y( ●)ヽ  /(●) メ|//.|/
          |  ヽ.|._  _ノ⌒廴 _ノイ/ //              おいコラ、テメエら。
          ヽ. ト⊂⊃  、_,、_,  ⊂⊃´//
.               ヘ.ト、 |\       _//イ/ー、              もっとマカを買えだお!
             _ム、 `ト_,. -f´/.:|.: .: .: .: .: :ヽ.
             _{::::__f:: ̄::::__/_/: .:|.: .: .: .: .: :⌒\
               レ:{:{:{/::::_:}-.:、.: !: .: .: .: .: .: .: .: .:\
            「__:ア7 ̄.:/.: .: .: ヽ.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: :\
           _/´/⌒V.:ト、/: .: .: .: .: i.: .:|.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:ヽ
         /:::::/.: .: .: _」.: .: .: .: .: .: .:|.:、_!.: .: .: .: .: /.: .: .: .: .:|
           //::|ノ!.: .:/.: .: .: .: .: .: .: ./.: .: .\.: .: //: .: .: .: l
        ∧!_lノ.: \.: .: .: .: _.:_ .:__∠--.: .: .:.ハ://´ ̄: .: .: .:!
.         /.: .: .:`.:ー-`テ ̄: .: .: .: .: .: .: .: .: / }.: .: .: .: .: .: .: .′
       {.: .: o.: .:/.:./.: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .:/  l: .: .: .: .: .: .: ,′
       \:__,.イ.: .: .:!.: .: .: .: .: .: .: .: .: .:/  /.: .: .: .: .: .: ,イ
         |.: .: .: .: |-.: .: .: .: .: .: .: .: /   /.: .: .: .: .: .: //
         |:.o:. :o:|、.: .: .: .: .: .: .: .:/_  /.: .: .: .: .: .: //
.           |: ̄.: .: |__:二ニ=-ゝ-‐'´.:.| /.: .: .: .: .: .: //
     rr=====|-‐.: .: :!: .: .: :r‐、.: .: : ̄`∨.: .: .: .: .: `o/
 =--------------========/⌒`ー‐rくー―- 、`o/========
     ||:.:.:|  /.: .: .: .:_L. -‐://´ ̄  ヽ ` アニゝム/
     ||:.:.:|. /.:_,. - ´.: .: .: .: 7 /´,|    _/:\
     ||:.:.:l f´.: .: .: .: .: .: .: .:.〈.イ /.:! 「 ̄.: .: ヽ.: .:ヽ
     ||:.:.:L|.: .: .: .: .: .:__,. -―:|_}.: ヽ〉.: .: .:=キ=.: ヘ
     ||__:!.: .: .: .: ̄.: .: .: /.: .: .: .: __.:__:ム.: .: :ヘ
.        |.: .:  ̄ ̄.: .:/.: .: .: .: ̄.: .: .: .: .: .: _}_: .: .:ヘ

             【斎藤由香】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ちなみに、そのときの女の子が、後々こうなってしまうのだが……

 まあそれは別のお話。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                              【おしまい】





429 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/26(日) 21:06:34 ID:YYuJyoVQ

【登場人物紹介】


                    ____________
                    ||                     |
                    ||       マ カ          |
                    ||                     |
                    ||  好 評 発 売 中 !  |
                    ||                     |
                   -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、               |
                   / /" `ヽ ヽ  \_______|
               //, '/     ヽハ  、 ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               〃 {_{ ⌒   ⌒ リ| l │ i|
               レ!小l( ●) (●)从 |、i|            斎藤由香(1962~ )                  
                レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ/
                   ヽ、  ゝ._)   j //|             サントリーのOLで、父は北杜夫、祖父は斎藤茂吉。
             /⌒ヽ:::: ヘ,、 __, イ____| |             自称「マカのキャンペーンガール」。          
               / 丶∧::| 丶 `ニ´ 彡// :厶|∧            エッセーとして「窓際OL」シリーズが有名。      
            {/  丶ヘ|     ノ / |:/ (こ ハ           また父や伯父の斎藤茂太との共著もある。     
                /       }ヽ、 ∧ /  'x┴〈 }_ゝ、
           /         \∨ ∨  /  ニⅣ }  )
             〈       _ノ∧ 厶=7  ,.-、) 人ノ
           }⌒ヽ     `<__,>イ  |__ノ| |/∨
           /   ヘ   /  │  丶ノ.| |   \
             /    ヽ      \__/ | |    ノ
         /       >'"⌒\ 〃⌒\| ト、__/
          |     /      V     ヽ| │



【出典】
「時刻表昭和史」宮脇俊三
「私の途中下車人生」宮脇俊三
「マンボウ交友録」北杜夫
「隣人・宮脇俊三先生のこと」北杜夫×斎藤由香(KAWADE夢ムック「宮脇俊三」)
「酔生夢死か、起死回生か。」阿川弘之・北杜夫





430 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/26(日) 21:08:35 ID:YYuJyoVQ

以上でございます。ご清聴ありがとうございました。


>>415:遠藤周作の本だと「北の家内は美人だ」と書いてあったけど、真実はどうなんだろうね?

ttp://www.yomiuri.co.jp/zoom/20091206-OYT9I00421.htm

この写真でご確認のほどを。
左から、真紅・やらない夫・やる実ですw


433 :名無しのやる夫だお:2011/06/27(月) 15:16:19 ID:sCZpiDyg

乙でした。
北氏、82歳なんだよねえ。すっかり髪の毛も薄くなってしまわれた。


434 : ◆KcxXifcWsc:2011/06/27(月) 19:56:43 ID:FI4fqlOM
>>433
まあ80過ぎちゃったから、しょうがないですよね。
最近はあまり執筆してないようだし。

しかしこれには驚いたw
ttp://www.shinchosha.co.jp/book/610422/

この90歳はなんなんだとw


435 :名無しのやる夫だお:2011/06/28(火) 09:13:45 ID:AMcw3tQ6
>>434
フッサフサやぞ!w
なんだか養老さんの養老という姓にも妙味を覚えてしまいます。





第13話へ進む




第11話へ戻る




まとめ一覧へ




 
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する