合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

スポンサーサイト


タグ:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    前の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版)  第17話 【「1970年11月25日」……第3話】』  
    次の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版)  第15話 【物語「1970年11月25日」……第1話】』  
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

現代文学のちょっとした裏話(リメイク版)  第16話 【「1970年11月25日」……第2話】


タグ:
522 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:01:08 ID:aFiBcNiE

それじゃあ投下します。

現代文学のちょっとした裏話。


523 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:01:29 ID:aFiBcNiE

【「1970年11月25日」……第2話】

                              {三三三}
                              |      |
               ______[警]_[視]_[庁]_[だ]_|_[よ]_____
           /________________________\
           \┌―――――――――――――――――――― ┐ /
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| TニニニニT    | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|:{工}: :{工}:|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : : : : : :|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| .|: : : : : : : :|.     | ̄| ̄| | ̄| ̄||
             ||_|_| |_|_| .|: : : : : : : :|   ロ |_|_| |_|_||
             |             |: : : : : : : :|                 |
             |             |: : : ☆.: : .:|                 |
             || ̄| ̄| | ̄| ̄| {三三三三三}    | ̄| ̄| | ̄| ̄| .|――┐
             ||_|_| |_|_| ||:::∥:::::∥:::||   |_|_| |_|_| .|    |
       ========================||:::∥:::::∥:::||===========================
      ______________||/ ̄ ̄\jj_______________

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 警視庁にその事件の第一報が入ったのは午前11時22分である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
    前の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版)  第17話 【「1970年11月25日」……第3話】』  
    次の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版)  第15話 【物語「1970年11月25日」……第1話】』  

524 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:01:49 ID:aFiBcNiE


     /:::::::::::::::::::::::\
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
  ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  /::::::::::::::::::::::::∧ヘ |ヽ:::::|
  l|:::::::::| l::| _::/ |=彡 |/l         市ヶ谷の陸上自衛隊・東部方面総監室に酔っ払いが乱入、
    l|::::|ヽー彡  -=‐' |丿        日本刀を振り回し、暴れている、ねえ……
    ヽ:ヘ ‐=-'     .|
     `-ヽ   ⊂⊃ /          で、加害者は、三島由紀夫……
       `l‐--- ∠|_
     ,,--k 7=Vヘ  /-,,,___
  /ヽ""   V 〉::〈''"    llヽ


      ヘヘヘヘ,,,___
    _,, ゝ::::::::::::::::::::\
    ()::/、|/∧; |::::::::::::|"ヽ
    () /,l ./,  彡 l:::::::::ゝ ,〉
    ⊂   、_,⊃ |::::::/二/
    〉-─''" ̄ヽ   /  /       なんじゃそりゃーッ!!
  /  ̄ ̄ ̄ ̄l /   /
../  /      |/   〈
..ヽ  `'ヽ-,,__ __,,-'" |    ヽ
 \    =// === |    ヘ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「三島由紀夫を名乗る酔っ払いが、市ヶ谷の陸上自衛隊・東部方面総監室において、
  日本刀を振り回し、暴れている。」

 あまりの第一報の内容に、警視庁内でも情報が錯綜していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


525 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:02:13 ID:aFiBcNiE

       , ------──── 、
     /             ヽ     
    / r ──-- 、,, ---─ヽ   ヽ、   
    / /  ,,__       ,__  ヽ   |    
   γ  /  \    /  ヽ ヽ   |   
    |   / /⌒\,ハ ハ,/⌒ヽi !_    |   
    |  "" ⌒o /  o⌒ヽ   | |⌒ヽ     君は三島由紀夫と親しいのだろう。
    i`|    ̄ 〈     ̄     | |γ |   
    ヽ|      く  〉       "__丿      すぐに行って、説得して止めさせろ。
     ヽ  /   llll  _ \   i~    
      |  |  ,-─'´ ̄  ヽ |   /     
      |    i~ ̄  " ̄ /   / |
       l  `~ ̄"~ ̄´  / /
      ヽ, `----────' /

    【土田国保警視庁警務部長】


.      _     -──- 、
      {               ヽ
.     ノ-─-、  ___     ',
.    ,' _   ´u __ `l    |
    ,.匕--、ヽ{レ'´, --、ヽヽ    |
    r| こ,。r゙'ーr'^ヽ  L,} ! ,ィュ、
    |l    / ニ,`''゚'゙    |_/ん.リ}
     |   {__,r┘ ,, ,, u  .!レ' //             まあ、そりゃ行ってもいいんですがね……
   ` ',     ,,  ,"-‐-、'   r.、/
     ハ  弋エ´| | l }  ,' ト、             果たして、どう説得したものか……
     ┌‐、 ,,,, ~"''ー '゙ // .ヾ'ー-v
  ,> '"∧ . ', _,_,_,_,_,  イ/    /
. /|    / |  レ'´ _ `Y ´    ,r'゙
./ |    '┬! '´ , -┴.ゔ⌒\/
! |     l |  /   '' ""}
.      V  /  " ~~}
.     /      ,ノ´  ̄ ̄ ̄
            /´

        【佐々淳行】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 情報をある程度把握した土田国保警務部長は、
 佐々淳行警務部参事官に、三島由紀夫を説得する命令を下した。

 佐々淳行。
 この事件より前には東大安田講堂の攻防戦を、
 またこの事件後にはあさま山荘事件の現場指揮を担当しているように、
 警備畑のスペシャリストと呼ばれる人物である。

 現在は危機管理専門家として、多くの著書を書いており、
 特にあさま山荘事件に関する記録は映画にまでなっている。

 佐々は三島と家族ぐるみの付き合いをしていた。
 説得役としては適任ではあったが、一方でどのように説得すべきか悩んだという。

 ともあれ、市ヶ谷駐屯地に警察が向かった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


526 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:02:39 ID:aFiBcNiE

三三三三三> 、
三三三三三三三\
三三三三三三三三ヽ
三三三三三三三三 ハ
三三三三三>-‐,三ニi
7ー-r-―ヽ´    i三ニ|
   i    ',   |三ニ!
   ',    !   ヽⅣヽ
==ヽ l ゝ=ア=、=- Yiヽ'`>. .,
‐tr,}::  !:: '、―irァ  |yリ. . . . . .`>. ..,
`-´,   |::. -`ー'   ,イ' /_._._._. . . . . . . . .>、
  ,'   !:::::    / f7イ._. . . `.ー.‐.‐.-.,_/
  ' _  .l::::        !' 「. .`.ー.‐.‐.-..,_._./
   `ー_´_   , / | . . . . . . . . . . / /
  ̄ -ァ‐、     /  ,: . . . . . . . . . / /
   ,ィ{, i_!  //  /. . . . . . . . . .//
ヽ/!」 ) ',/ /,ィ /. . . . . . . . . ./' /

【後藤田正晴警察庁長官】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 なお、この当時、警察庁長官だったのが、後に国会議員となる後藤田正晴である。

 トップであるため、彼が現場に行くことも、指揮することもなかったが、
 何らかの「決断」が必要になったとき、決断する立場であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


527 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:03:03 ID:aFiBcNiE

                       _ .............. _
                  ,:::´:::::::::::::::::::::::::`:::.、
               /::::::::::::::::j´ ``^~'Yy:::〉
                 {:::::/¨Y:イ =ミ、、ノリY
               i::〈そミソ セオこ` ,rj
               l::::ヽ)          {j′
                  从:八     、_ ーイ
               〃"   ヽ   `こ´ /
               _/      .:\    /         「優秀な隊員の表彰紹介」をしたいんだが、よろしいか?
           ,.イ.:       :≫≠ー-く
          //             ヽ
          / .:/  :.              ',
       /.:  ;′ :..             i
       ,'.:.:  i   :.:.              l
.      i   l      :.:. ヽ   :.:    .:.:.ハ
.      l   l :.:.    :.:.. }      .:.:/ :}
.      l   l  :.:.:..    l         .:j  i
.      ハ:.  ';   :.:.:.:.:.. /l        ;  ;
.      ' ヘ   :.  :.:.:.   l       八:ノ
.      ′ : ヾ:.:.. ヽ:       l       .'  i
    ,′  .:.Y .:j     l      .′.:.!
.    ;.:.    .:i       ;  l     Y   .:j
.    i:.    :∧  ;.  ;:. l     ヽ .:i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、事件の経緯はこのような感じである。

 午前11時ごろ、三島由紀夫は「楯の会」の構成員4人とともに、
 東京・市ヶ谷の自衛隊市ヶ谷駐屯地の東部方面総監室を訪問した。

 名目は楯の会の優秀な隊員の表彰紹介。
 著名人である三島の申し出でもあり、安易に断れるものではなかったのだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


528 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:03:24 ID:aFiBcNiE

              /⌒ヽ ┌、                          _,,,,,、-ー''"´
 /⌒/⌒ヽ/⌒ヽ/ _  〉:| i::i                 r=¬ー‐'''"´
   /   /    /!〈   〉 / :| |::|                 ヽ、
  /    /    /;;ゝ..ー /=| |::L_____ __________r─==<⌒\
      /     /;;;;;;;;;;;>く;;;;i!  | |/   |                  i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;7
  ヽ.  / ヘ  /;;;;;;;;;;;;;;/|;;;;;;;;|  :| |:    |                  i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  ノ 人___ノノ ∨;;;;;;;/ :|;;;;;;;;|  :| |:    |_________i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     , '
 //;;;;;;;;;;;ヘ ./;;;;;;;;;;ヘ...|;;;;;;;;|  :| |::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/      , '
 ;∨;;;;;;;;;;;;;;;;∨;;;;;;;;;;;;;;;ヘ|;;;;;;;;i!  | |::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/     , '
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i! :| |ヘ :::::::::|_________i|;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
 ````````````"''"´ ̄ ̄`<フ| |::「 ̄ ̄                   /     /´⌒
            ___,,r―ー、,)| !::|                      /    /ヘ,,∠__
 ー--、、,,,,,、-ー''"´   ` ̄ ̄´ !_!」                    ヽ、___ノ′

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 三島は、自慢の名刀を総監に見せた。
 総監は、その名刀を一度鞘から抜き、一瞥すると、再び鞘に収めた……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


529 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:03:42 ID:aFiBcNiE


           l :::       |  /  .:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
              l ::       | 〃  .:.:::::::::::::::::::,ィ.::::;ィ::::,:::::,、::. :::::::::::
            l :::      | ./ .:.::::::;ィ:::::;ィ' / i::::/ i /|イ/ ミ::::. ::::::::
            .l      | l:::::i /! i l::i:::|l |::|:::| i l l!|l  ミ::::::. :::::
            l        | l ト l l l | '!ト、l `ゞ_ゞ、 `_,,.ニ、〈:... :::::::::
            .l ,、-_,ニニ| V リト=三ヾヘ! `ー三-,_''"´` ゙!::; -、:::::
                 l´'" .:.::::::::.|   ゙、VTヾ'i    ''"Tヾ''  l/ ,へ',::
             l .:.:.::::::::::.|   i -'ー'ノ   、.,ー゙‐'- ヾ  fん } i
              :   l .:.:.:.:::::::: |   l ' ゙,!      `` ''    〉 j ,!::
              l .:.:.:.:::::::: |   l,  !、 ,-         r'゙ _ノ:::::
               l_;,: -‐、‐'ト、_  ゙、   `,、__,,..、     厂ヾ;::::::
             i´  _,,....L:;_)`t、 ゙、  `ニ二´     ./   '、::
              〉 ''"~´ _j,, )` ´  ,>、        /     ゙、
              l  、-''"´_,,.::.〕 ./  \     //  i
              〕  、-''"´_,..、〉゙     \  ,、 '゙//    l i
              i゙:';;  ,ィ-'゙-─-、,    ヽ、`´ V    |l
              l::';; /!  _,.、- ゙!   ゙''  `ヽ、 ヽ.    l|

                          【森田必勝】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その瞬間、「楯の会」の構成員4人が、一斉に総監に飛び掛かり、縛り上げた。

 そして、総監を人質に、三島と構成員4人は総監室に立てこもった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


530 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:04:02 ID:aFiBcNiE


                       /二ヽ
                          {:}─{:}
        /二 ヽ        x─{`ー1}─x_____  おい総監室がやられたぞ!
        .{::}}‐='{       //三三三二二二二フ/r’
        x─{ `ー1}‐ x     (__]_[_孑1」ー=彳 ̄ ̄
    /‘T : : : : : :T’ }.     `ー彳: : : : : : ト-'
     {  (三二l} ̄}]二ニニ≡= {[三三三]}
    `ー=  =孑1」辷ノ        |/⌒Y:::::::|
        {[三三三]}        |   l::::::::|
       |:::::::.Y⌒ヾ        |   :::::::::|
       |:::::::::|   i        |___j::::::::|      急いで救出するんだ!
       |:::::::::|   |        {三三}::::::/
       |:::::::::|___j         `¨¨”.::::/
       Ⅵ::::{三三}:          .::::::/
       Ⅵ:::.`¨¨”         {ミミ{
          ヾ::::..             `ー”
         }=彡
         `ー”


                                      ___ _
                                  -‐''"´ ̄ `  `''ヽ=、
                              ,.‐''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                            r(:::::::::::::::::,、 _ィ:::::::::::::::::::::::::::::::::
                r‐、   r‐、    _,,,_ ゞ, rr~ヅ   ミ::::::::::::::::::::::::::::::
          _,,_      ヽ ヽ  ! l    / / !  フハ       ミ:::::::::::::::::::::::::::
        __,,-r‐' ,r''''ヽ. _,,,,_ ヽr' ヽ !'´ !  ! ! l  l __,,. -─¬,〈::::::::::::::::::::::::::
    ./´ ;  ,'    /} l、r‐、! >  l  !  ! ! l___〉゙゙`'''Tjフ ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::
  ______!  ; ,'    / }_`l¨''__>、____l_/¨ヽ! l l _. /   ,.‐'"      }:::/ /ヽ ハ::::     分からない奴らだ。
//7X/ !  ,     / {XXXXXXXX!____,ノ !  !l__/..             "´ 2ノ/ l:::
ヽーーi '  ,    /   ヾ''''''i'''''''''''''''''''',r'’ /i l. ヽ.ニ,`           __/ :l::      止むを得ない。抜刀して応戦だ!
    !  ,   ,r''' _,,-"´ l   , ' /     ! i !.!   'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
   ,/  ,   _!,,/     ヽ _    、__,ノ`:L,!」   〈..        /:{      ヽ
  /'       ;!         `ー-、` 、 ヽ    \、   `}     /:: ! i'''‐‐‐‐-
/´       ;!            `ヽ、ヽ ヽ   `\ 丶、,、. イ::::::    ! _,, -
       .    ;!                丶,   _,,-‐'''''''''''`ヽヽ ∠_     `、
      :    ;!               ',,r''´         ヽ、  ヽ、     \
      :   ;!             /             ヽ   ヽ


531 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:04:25 ID:aFiBcNiE

                【 只 今 抜 刀 し て 全 力 抵 抗 中 】

                  ,,,,,_      _,,,,,,,,,_
                    r<才´  ___.:\ /__/⌒ヾヽ
                /://   /〈〉〈〉〈// //ハ ヽj
                  /:/:′  'ー≠=// /// /´> 、
            __/ノ     /⌒'{{ ⅥL:__≧ 、、<> ..
            /ヽノ   ヽγ´ ̄    ヾヽ、__.::::> 、、    <> ..
         l:::::::::ヽ、\_.:ゝ       ` ー ´     ` <>   <> .
.         l:::::::::::::::::::ヽL                       ` <>   <> .
         l:::::::::::::::::::::::::l′                          `'<>    <> .
.         l:::::::::::::::::::::::::l                         ` 、 `::.....     `  .
         l:::::::::::::::::::::::::l             _____            \::::::`:..、     ` 、
.         l:::::::::::::::::::::::::l            ./:::::::::::::::::::.:.:.:.:...... _      .   \::::::::`:..、      .
         l::::::::::::::::::::::::::l         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ        \:::::::::::\     ヽ
.         l::::::::::::::::::::::::: l          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧         \:::::::::::\     \
.      l::::::::::::::::::::::::::::!         /::::::::::::::::::::::::ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::l            .ヽ:::::::::::::' 、       ' 、
      l:::::::::::::::::::::: ∠、       /:::::::::::::::::::::::::ミ'i|`ヾヘi、、ノノハ::}           ゙:、:::::::::::::::..       ' .
.      l:::::::::::::::::::/::::::L,,__    }:::::/ヽ:::::ミ才"      ヾ"Ⅵ∨             ' :::::::::::::::::.      ' .
      l::::::::::::::/::::::::::二ニL,____,i!:://ヽⅥミ   ヾ'ニ'= 、  ノリ /                ' ::::::::::::::::..      、
.      l::::::::::::::://:: / ̄ ̄ ̄ヾ:/ハヽン;}::     ぐ世!゙`' ィ=ニ7                 ' :::::::::::::::::..      、
      l:::::::/::::///:⌒ヽ:::::::::::/Ⅵ:i!ヽ ヘ.        ̄'"  イtオ'                   '::::::::::::::::::...
     \/:::://::::::::::::::::::∨/::::::::Ⅵ!  ー、         .{:. /                    ∨:::::::::::::::..
.      /:::://:::::::::::::::::::::ムヘ:::::::::::::ヽ::::::::::l.        ^ r' ./               .「`ヽ    ∨:::::::::::::::...
.       ,:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::: ∧::::::::::::::ヽ::: ヽ     -―ー /                l   ',     ∨::::::: /
      i:::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::ヽ . \.   ー‐ /                .l    }     ∨/
      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : ∧:::::::::::::::::: ヽ:::;rヽ.__/                    .l   !    ,/
      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::ヽ、                     .,'   :,'  /      /
.      l::::::::::::::::::::::::::::::::::::____:::::::}>ー--:::::::/                      /   /./      /
       l:::::::::::::::::::::::::: /::::::::::::::::::: ̄ ̄\´ ̄ ̄`ヽ、、                    /  ,ノ′     :/
..      l::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::/O/.                   / /        :/



                【 只 今 抜 刀 し て 全 力 抵 抗 中 】

532 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:04:43 ID:aFiBcNiE


                ,r' ´ ̄..::ヽ 
               ,!_____..::_..:;ム
               「 ,、  _,!]、_」
   ,r'" ̄`ヽ        「;;'':: ̄.:;ノ:;r'        ・・・・・・おい、アレは手出しできないぞ。
  L___ __,;_i   r'" ̄ヽ ャ---;/;::{
  「__,r、__]F」  L____ ,;Y`ー';:-''´ヽ、       やむを得ない。しばらく待機だ。
.  ヾ===,;/;r  [__,r、__,i´〉ー―‐7''´,r'}
   .ゝー';::;{、_  ヾ==,;y/.::::::::::::::::| ^/;:::
,rィ'i´::::`´.:::::;;}ソ`ヽノゞ ,l,|.::::::::::::,r‐ゝ'ヽ;::::
               ̄ ̄~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 異変に気づいた幕僚らが、総監室に入ろうとするも、三島らは日本刀で応戦。
 幕僚らの侵入を阻止した。
 その際、多数の負傷者を出している。

 この際、総監室もかなりの破損をしたと伝えられる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


533 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:05:13 ID:aFiBcNiE

                       _ .............. _
                  ,:::´:::::::::::::::::::::::::`:::.、
               /::::::::::::::::j´ ``^~'Yy:::〉
                 {:::::/¨Y:イ =ミ、、ノリY
               i::〈そミソ セオこ` ,rj
               l::::ヽ)          {j′
                  从:八     、_ ーイ             ・・・・・・さて総監閣下。
               〃"   ヽ   `こ´ /             我々の要求を呑んでもらおうか。
               _/      .:\    /
           ,.イ.:       :≫≠ー-く               駐屯地の全自衛官を、
          //             ヽ             本館前に集合させるんだ。
          / .:/  :.              ',
       /.:  ;′ :..             i
       ,'.:.:  i   :.:.              l
.      i   l      :.:. ヽ   :.:    .:.:.ハ
.      l   l :.:.    :.:.. }      .:.:/ :}
.      l   l  :.:.:..    l         .:j  i
.      ハ:.  ';   :.:.:.:.:.. /l        ;  ;
.      ' ヘ   :.  :.:.:.   l       八:ノ
.      ′ : ヾ:.:.. ヽ:       l       .'  i
    ,′  .:.Y .:j     l      .′.:.!
.    ;.:.    .:i       ;  l     Y   .:j
.    i:.    :∧  ;.  ;:. l     ヽ .:i

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 現在残されている「要求書」によると、三島が要求したことは次のことである。

 (1)全市ヶ谷駐屯地の自衛官の本館前の集合
 (2)演説の清聴
 (3)本事件と関係のない「楯の会」会員の招集、参列
 (4)今後2時間の一切の攻撃妨害行為の禁止

 上記4条件が完全に遵守された場合に自決阻止の措置した上で総監を解放すること、
 また、遵守されなかった場合、総監を殺害した後、自決する旨が書かれていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


534 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:05:34 ID:aFiBcNiE

         ζ                 
      / ̄ ̄ ̄ ̄\             
     /         \     
     /\   \   /|    
     |||||||   (・)  (・)|n           何? 東部方面総監部に暴漢が?
     (6-------◯⌒つ|j E)   
     |    _||||||||| |/           全員逮捕し、各部隊に動揺が起きないよう、
     \ / \_/ /./                厳重な体制をとれ!
.      \____/ /          
      /  <::> _ノ              わしは六本木に行く。
     / イ  ∧ /            
    ( ( |  |:::| |  
      ヽヽI  ∨ /  
      てノ=====I                 
      /  , ヘ \               
    /  /  \ \              
    (  久     > )              
    \ \   / /:::::::            
    (⌒____〉  〈____⌒)::::::::::::           
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::    
  【中曽根康弘防衛庁長官】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方、当時の防衛庁長官は、後の総理大臣、中曽根康弘である。

 中曽根は第一報を受けると、すぐに六本木に向かった。

 別に六本木のキャバクラでネーチャンと乳繰り合いつつ酒を飲むつもりではない。
 防衛庁の本庁が六本木にあるのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


535 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:05:54 ID:aFiBcNiE

      ____)__
     ,. ´     `  ` 、
   ./        _   _ \
  /        _   ̄  _ ヽ
  /イィィ,,.,.,.,.,.,      ̄ ̄    !
 f/ノノノノノノノ  ヘ.__ j  jノ__ノ
 |///////   _ (__ ゚_>` __( ゚_イ
 .!|.|i/_^ヽ|_'___r⌒ y'  ヽ^)|            逮捕できないだと?
  !|| fニ> ::::::  `ー'゙ (_`___)ノ
   ヽ.ニ` :     /_ノ/川! /            総監が人質になっているのだから、
    __ノ 、    / ヾ---'´ ノ             自分たちで解決しろ!
 __ノ \l `   ____,/
       \    ノ リ.|`ー--
        \   .//

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この際、幕僚の報告を受けて、中曽根はこのようなことを言ったといわれている。
 しかし、今回の一件においては自衛隊はあくまでも「被害者」であり、
 警察がやるべき司法警察活動を自衛隊が行うのは、越権行為と言えた。

 それが分かっていた幕僚たちは、この指示を拒否したという。
 妥当な判断といえよう。

 中曽根の言うようにしていたら、悪しき前例を作るところであった。

 ともあれ、その結果、警察が実行動を執ることとなり、
 それを自衛官が取り囲む、という状況になった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


536 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:06:16 ID:aFiBcNiE


     ∧,,∧  ∧,,∧         ∧,,∧  ∧,,∧
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )    なんだ、なんだ?
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
  u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∧,,∧ /⌒ヽ
      `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )     全員集合だってさ。
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  )と ノ
    ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu ∧,,∧  ∧,,∧
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
  u-u (l     ∧,,∧  ∧,,∧ u-u (l    ) (∩,,∩  /⌒ヽu-u (l    ) (    ノu-u
      `u-∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧`u-∧ (´・ x ・) (・ω・`) ∧∧u-u'  `u-u'
       ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
       | U (  ´・) (・`  ) と ノ| U (  ´・) (・`  ) と ノ    昼飯に行きたいのに……
    ∧,,∧u-∧,,∧   ) (   ノu ∧,,∧-u∧,,∧  ) (   ノu-u
  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧  ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧-u'
 ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
 | U (  ´・) (・`  ) と ノ | U (  ´・) (・`  ) と ノ
  u-u (l    ) (   ノu-u  u-u (l    ) (   ノu-u
      `u-u'. `u-u'         `u-u'. `u-u'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 12時を前に、駐屯地に所属する自衛官たちは、本館前に集合するよう、命令があった。

 彼らは整列するでもなく、ばらばらに立っていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


537 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:06:39 ID:aFiBcNiE

                              n.  _
                              ||n,、∥
                           r‐、j    i
                            ` t   /
                             /  ,'
               ___            /  !
             r´:::::::::::::ヽ            / ,'  l
             i:::::::::::::::::::::i       r'⌒` 、 !
            (i:::::::::::::::::::::ソ     /`"'‐、 i'
             `;:::::::::::::::::i    _, '"´ ヽ /  `r'
              ト,"'゙'"''"|_, -ー'´     i/ , '´
           _ -''´  ̄  `         ' /
        , -''                 /
       i、                 /
      / ヘ                i
      /  ヘ          /   /   {
      〉 / ヘ         /   /   |
      //  ヘ           / /  !
      〉    |!          / /   ;
     ゞ‐- ‐'´∧       /  ,'   i
.      |"''‐‐''´} ',    -‐ '   ,     !
      ゝ--‐ 〈  ヽ、 __ ,/ /   /   {
      i ̄   |  冫            i
        l    i  / ==   ', ===  |
      |  ,'  i       ',         |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 12時ちょうど。

 駐屯地本館、正面に向けられて設置してあるバルコニーに、
 三島と、「楯の会」の4人の構成員が現れた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


538 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:06:58 ID:aFiBcNiE

おい、あれ三島じゃね?

      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(`・ω・´)(`・ω・´)∧∧
 (`・ω・´).∧∧) (∧∧(`・ω・´)  なんでここにいるんだ?
 | U (`・ω・´)(`・ω・´) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その場にいた自衛隊員にとって、三島の登場は、
 どのような思いを抱かせるものだったのだろうか……

 事件を聞きつけた、新聞各紙の記者が次々と現れ、空にはマスコミ各社のヘリが飛んでいた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


539 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:07:20 ID:aFiBcNiE

                                .  ' "´ ̄ ` : 、
                               /::::::::::::::::::::::::::ヽ:`:、
                              /:::::,::::::,:::::::、:::::::、:::ヾ:::::..‐──────── r─────
                              l:,f::i|,:::::|_::::::||_:::::i|:::::i:::::|               |
                              |:::|::::|(●) (●)|::::::|:::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ .|   |
          なに、あれ?            ´ |::::|   、     |_:::::|:::::|            .|   |
                        ..       ´ iヽ、_ ‐-  _,.|:`:|:::::|           |   |
                                 |:::::|:::7 l/'  ゙1::::|:::::|}            .|   |
                               ( {::::|:イ    ,ィ   ヽj , -= =-.、.    .|  |
                                 |::::|::j/ \  \  ヽ___   \.  |   |
                                 |::::|:::l`ー、 \== (   \ \ー, ヾ) |   |
                                    | .|ノ___\/----、 ヽ_ /  ヽ|   |
                                    |└しゝ-ゝ-(´_)ーしゝ_ノ____|   !
                                    |    S O N Y      o □   .i
                                    |_______________!
                                    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    |            |               |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                    |            |               |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                    |        ○  |  ○           |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                    |            |               |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                    |            |               |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                    |            |               |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                                    |            |               |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 市ヶ谷駐屯地の近くにあるビル。
 そのビルに、偶然、一人の少女がいた。

 彼女はこのビルにあった音楽事務所に、遊びに来ていたのだ。
 どうやら、彼氏が「雀の涙ほどの月給」をもらいに行くのに、ついてきたらしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


540 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:07:47 ID:aFiBcNiE

           __ __ _
       , .:´:::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
      ,' :::::::::::::;イ:li::::::::::::::l::::::::::::::::::::::::i
    i :::::i:::!::::/l::i!::::::::::::::l::!:::i::::l::::::::::::i
    i::::::::l::i::」 .l::|:::::::l:::l_j::Lji::::l::::::::::::l
    |:::l::::l::|(●)  ̄(●)Lj:::::ト、:l::::::|        バルコニーに5、6人……軍服着た男かしら?
    L:l::::l_i    、      |::::」ノ」:::::l
       ̄ハ         iレ::::i:::::::::l        なんか言ってるようだけど……よく聞こえないわね、ノイズで。
        i: :>/ ⌒ヽ _, ィ´i:::l:::::::::|        
       |: /     レ'`ヽl:::l:::::::::|
        ノレ'     /  /ヽl:::::::::|
      /      / /   \::::|
     /       //         |:::i
   / /      l/    / ,.   |::::|
   ヽ/     /   「  ̄ `7´    |:::::|
    l   /    !_ _/    ∧::::|
    |  /     !  /     | ヽ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 彼女は前年、作詞家としてデビューしていた。
 そしてこの事件の翌年、作曲家としてもデビューする。
 さらに、その次の年である1972年には、シンガーソングライターとしてもデビューする。

 荒井由実。当時16歳。この事件の6年後に結婚して松任谷由実となる。
 ちなみに、「雀の涙ほどの月給」しかもらえなかった彼氏が、後の夫である松任谷正隆である。

 彼女の知り合いである、とある作詞家は、
 「あのとき60年代末のムーブメントが終わった。」
 「これで時代が変わるなあ、と思ったことを覚えている。」と言っている。

 彼女も似たようなことを思ったのだろうか……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


541 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:08:11 ID:aFiBcNiE

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l  ノ(   ,リ|}    |. }
.   {.   |,.へ⌒ .:ヽ '/   ,ヘ .}
   レ-、{ ゞミ≡=ァノj!}=夭''´K  
   !∩|.} .゙゙匈゙` ..:::::/.''匈/ f^| 
   l(( ゙′` ̄'"〃ニf::` ̄  |l.|  
.    ヽ.ヽ      ^ =' ヾ   .lリ        静聴せよ、静聴。静聴せい!
.    }.iーi   〃∠ニニ7゛  ,'
    !| ヽ  ,i. |''"´"''イi, ./
.   /}   \ .六ニニ彳 ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、少女が聞き取れなかった三島の演説……
 それはどのようなものであったのだろうか?

 やる夫スレで長文はアレだが、再現したいと思う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


542 :名無しのやる夫だお:2011/07/08(金) 21:08:31 ID:XSlXNU6s

おぉ、再現するのか


543 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:08:33 ID:aFiBcNiE

   ,r yー、                      _
   (.ヽ \ヽ,   ,r-、             ,.r=ー -、` 、
  i-、\ヽ .` `し' /               /__vr=_ニ、 \.ヽ
  ヽ `"      {               irテソ ヾ,'"'`  ケ、j_
    \ _,    l,              }r'`- ヘ.,    ir= )
     ヾ、_ノ^ヽノi              | .r_iニtッ'   t_ソ{
       >'  ,r  |              i }rー' /   i.ハ|        静聴せいと言ったら分からんのか!
      r''  ̄   l              ヽー=二ー-'Y_| |
      i      |      _   ,r-ー(  ̄  ̄二__|I |        静聴せい!
      l      l    ,r^ ̄ヽ`ニ、           `ー- _
       |      |_,、-'-    i`-               r-i` >、
       l      r`ヽ '     y{r_i            _ `'  r' ,ニ{
        |      i   k、  ,r'"j _            <,j   i    i,
        i           r'  l`-'          rっ    l    l
         ヽ_     _,r-t /  |            `    i     /
             ̄  ̄    レ   l
                   |
                      【三島由紀夫(本人AA)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 私は、自衛隊に、このような状況で話すのは空しい。
 しかしながら私は、自衛隊というものを、この自衛隊を頼もしく思ったからだ。
 こういうことを考えたんだ。
 しかし日本は、経済的繁栄にうつつを抜かして、ついには精神的にカラッポに陥って、
 政治はただ謀略・欺傲心だけ………。これは日本でだ。
 ただ一つ、日本の魂を持っているのは、自衛隊であるべきだ。
 われわれは、自衛隊に対して、日本人の………。しかるにだ、我々は自衛隊というものに心から………。

 自衛隊が日本の………の裏に、日本の大本を正していいことはないぞ。
 以上をわれわれが感じたからだ。それは日本の根本が歪んでいるんだ。
 それを誰も気がつかないんだ。
 日本の根源の歪みを気がつかない、それでだ、その日本の歪みを正すのが自衞隊、それが………。

 それだけに、我々は自衛隊を支援したんだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


544 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:09:05 ID:aFiBcNiE

                   ,.;:;:;:;: ─‐- 、
                  〃,r'"´  _____ヽ
                  /  ,.,,,ィ´ -ー.、 ,,リ
                 ,イレ',.ハ;;;;;ノ   `弐 .r:}
                ハ;;;:.:.:Uノ:.:.   ,'  V        ,r‐r‐r 、
                j川;;;:;:::::::.:.:.:',  `''Y′       ゙i ,' ′ !     おまえら聞けぇ、聞けぇ!
               /.:.:`ー- 、::::::.:.;.:. ''ニ7           ゙i,   j
        ,r─ーr‐-‐'^''ー-、、  `ー ァ:::::;ノ           ゙i,r={カ}:ュ    静かにせい、静かにせい!
          /.:.:.::::::::i| ,o      `ー‐ 〈厂             |;;;.   |
       /.:.:.:.::::::::::i|            `ー-.、__           r'‐===ュ   話を聞けっ!
     /.:.:.:::::::::::::::i|::.,o            ,o久         |      1
    ノ.:.:.:::::::::::::::,.ィレ!:::i            ,o,'  L        l       |   男一匹が、命をかけて諸君に訴えてるんだぞ。
   /.:.:.:.:::::::::::::,ィレ'.:::| |,O            |   `>、_    ヽ     |   いいか。いいか。
  / .:.:.:::::::::;,ィレ'.::::::::! i            ,O|   ,r', '   `ー‐'´     ,′
 /   .:.::::/ `ヾ::::::::! i、、_              l ,r',r'               /
     .:/    l:::::;! i:::O、 ̄``        ,O.,ィレ'゙           /
      ヽ    |::::! i    ̄``          レ'゙¨`ー----、、 _ __ノ
 ::.:.:.:. :. . \   Y,' i`ミヽ、             1         
 `ミ;:;:;::::.:.:.:.:. .\__ノ i ー-o、\        O|
  `ミ:::::::::/"´ ̄   ̄ニ二ヽ:::.:.丶::.:.:.       |
    ヽ::⊥_     ーッイ::::::::::::::::.:.:.:.    O|
        ̄了:::.`ー':::::::::::::::.:.:.:.:.:.::.       |
         〉:::::::::``'''ー- 、、、_ _  _ _,」
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::「

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 それでだ、去年の十月の二十一日だ。
 何が起こったか。去年の十月二十一日に何が起こったか。
 去年の十月二十一日にはだ、新宿で、反戦デーのデモが行われて、
 これが完全に警察力で制圧されたんだ。
 俺はあれを見た日に、これはいかんぞ、これは憲法が改正されないと感じたんだ。

 なぜか。その日をなぜか。
 それはだ、自民党というものはだ、自民党というものはだ、
 警察権力をもっていかなるデモも鎮圧できるという自信をもったからだ。

 治安出動はいらなくなったんだ。
 治安出動はいらなくなったんだ。
 治安出動がいらなくなったのが、すでに憲法改正が不可能になったのだ。
 分かるか、この理屈が………。

 諸君は、去年の一〇・二一からあとだ、もはや憲法を守る軍隊になってしまったんだよ。
 自衛隊が二十年間、血と涙で待った憲法改正ってものの機会はないんだ。
 もうそれは政治的プログラムからはずされたんだ。
 ついにはずされたんだ、それは。
 どうしてそれに気がついてくれなかったんだ。

 去年の一〇・二一から一年間、俺は自衛隊が怒るのを待ってた。
 もうこれで憲法改正のチャンスはない!
 自衛隊が国軍になる日はない!
 建軍の本義はない!
 それを私は最もなげいていたんだ。
 自衛隊にとって建軍の本義とはなんだ。
 日本を守ること。
 日本を守るとはなんだ。
 日本を守るとは、天皇を中心とする歴史と文化の伝統を守ることである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


545 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:09:38 ID:aFiBcNiE

      ,..ィソリ///ミYレ/彡三三三ミミ
      ィリソリ〃〃レ'三三三三ミミミミミミュ
    /テ孑''´   ``'''  ====ミ三三ミミミ
    l//'             `ヾ川ミミミ!
    |l!'               :.}!リリ||!lミ
     |               .:.:リ川ミミ}}
     |                .;;.从川||
     l,;;iiii=z;;;,,,_  ,.r=====;;;;,..   ソソレ⌒ ;
.      | rェ;ェ._ ;   l;:.. ,ィァ ァ,._    リ    /
.     l   .;:'. ;  l;;: . `´       l!  ./
     l    .;   ;: ;,.        ィ ノ
      l    ;'   ;:,. 、        /
        l    ー- ‐ '  ;.:.      ,;'
        !  ,: ' ; :     ;      ハ
         ', .r‐ -- -一 ィ    .:.;,/ ヘ
   _,,.. - ''´ .   ‐--‐     .:,.ィ   }`'' - ,,,__
         ヘ  .::. .;:..   ,.ィ     リ
          ヽ .____,,.  '
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 それがだ、いま日本人がだ、ここでもってたちあがらなければ、
 自衛隊がたちあがらなきゃ、憲法改正ってものはないんだよ。
 諸君は永久にだねえ、ただアメリカの軍隊になってしまうんだぞ。
 諸君と日本の………アメリカからしかこないんだ。

 シビリアン・コントロール………シビリアン・コントロールに毒されてんだ。
 ビリアン・コントロールというのはだな、新憲法下でこらえるのが、シビリアン・コントロールじゃないぞ。

 ………そこでだ、俺は四年待ったんだよ。
 俺は四年待ったんだ。自衛隊が立ちあがる日を。
 ………そうした自衛隊の………最後の三十分に、最後の三十分に………待ってるんだよ。

 諸君は武士だろう。
 諸君は武士だろう。
 武士ならば、自分を否定する憲法を、どうして守るんだ。
 どうして自分の否定する憲法のため、自分らを否定する憲法というものにペコペコするんだ。
 これがある限り、諸君てものは永久に救われんのだぞ。

 諸君は永久にだね、今の憲法は政治的謀略に、諸君が合憲だかのごとく装っているが、
 自衛隊は違憲なんだよ。
 自衛隊は違憲なんだ。
 きさまたちも違憲だ。
 憲法というものは、ついに自衛隊というものは、
 憲法を守る軍隊になったのだということに、どうして気がつかんのだ!
 俺は諸君がそれを断つ日を、待ちに待ってたんだ。
 諸君はその中でも、ただ小さい根性ばっかりにまどわされて、
 本当に日本のためにたちあがるときはないんだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


546 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:10:04 ID:aFiBcNiE


    ∧,,∧  ∧,,∧     そのために我々の総監を傷つけるって……
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ   それって、どうなの?
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l  ノ(   ,リ|}    |. }
.   {.   |,.へ⌒ .:ヽ '/   ,ヘ }        抵抗したからだ。
   レ-、{ ゞミ≡=ァノj!}=夭''´K        憲法のために、日本を骨なしにした憲法に従ってきた、
   !∩|.} ゙゙匈゙` ...:::::/''匈 / f^|       という、ことを知らないのか。
   l(( ゙′` ̄'"〃 f::` ̄  |l.|        諸君の中に、一人でも俺といっしょに立つ奴はいないのか。
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'         一人もいないんだな。
    !| ヽ.   ,∠ニ=   /         よし!武というものはだ、刀というものはなんだ。自分の使命………。
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\


547 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:10:44 ID:aFiBcNiE


            ∧,,∧     ∧,,∧
    ∧ ∧    (    )    ( ・ω・)
   (ω・ )     (  U)     ( つ日ノ   ∧,,∧
   | U       u-u       u-u     ( uω)
    u-u                    (∩∩)
        ∧,,∧      ∩ ∧_∧ それでも武士かよ……
        (・ω・')    ⊂⌒( ・ω・)        はいはいわろす
       ⊂∪∪⊃      `ヽ_∩∩






                    -─‐- _
                 , ´::::::::::::::::::::::::::`::..、
                 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、,_,:::::ヽ
              ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   ゙"''r゙!
              i::::::::::::::::::::::::::, ‐、::::::::.,ノ    |
              |:::::::::::::::::::::::/ハ i::r ´‐-__- ..,,|
              i::::::::::::::::::::,イ f.r' レ′ ,,て`゙/
              /:::::::::::::::/ ヘ ヽ      ` ',
                /ー ''"""´   `i'        '        まだ諸君は憲法改正のために立ちあがらないと……
            ∠-‐‐ ''       !    ,,.. _rー ′
        _ - ''"       ,,_ ヽ ヘ    r '          見極めがついた。
    > "     /       ` ‐ヾ、  ,'            これで、俺の自衛隊に対する夢はなくなったんだ。
 > "         ,            >__、__
     , '      /   ,          ̄   `> _
     /      /   /                  ヘ
    ;     ,'   ,'                     ヽ
         ,    ;                  ゙ヾ   ヘ
          i    :                      ヘ
           i                              ',
         '                            i
 ',         ,                                '、
 ∧       ,                            ヘ
  ∧        ',  、             、             ヽ
   ヽ,        ',  ヽ             ヾ、、               ヽ
 .  ヾ、       ',   ヾ、           ∧"            ヽ
    ベ''      ヘ    ゞ、,,         〃 ',             ヽ
     ' ,      丶     ゙''-      〃  入                 ヘ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 このように言うと、三島は最後に、
 「それではここで、俺は、天皇陛下万歳を叫ぶ」といい、
 「天皇陛下万歳!」と、3回繰り返して叫び、バルコニーから引き下がった。

 時間にして約7分。予定していた30分よりも大幅に少なかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


548 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:11:09 ID:aFiBcNiE

                   ` 丶 、      丶、    ',
                       ` 丶 、    丶、   ',
_                      ` 丶 、 `丶、 ',                          _
  ¨¨-''-===‐-  . _            ` 丶 ,ニ=-=ニ、               _ . -─ ' "  ̄
...ニ .ニ .ニ ..ニ ..二 ̄二二二二二ニ#≡エ≧=,=≦#==宀-== ニ二 ̄. --- ─-…‥
                              _」くニ、´
                ,.  、        , - ,ニ¨ ̄   / ̄/'´ ̄ ̄`ヽ
             , ' , ‐ 、`、    /  〈 」 _,. ‐ '〈__∠ -_‐== ニニ、‐-_、
             ,' '   : ;    /_, イ_ /  _, ニ -‐l"「 | | 丶、     \  \
      rヘ     ,=、_+、 : ;    {| _ U , ' ´_ ,ニr1|L⊥| 丶、  ___ \  \
.       l ゙、   〈  Vコ  ,'    〈   / ┌'´ | |_,ニl ! | ||_,. ‐'´r   ` ̄ ̄ ̄ \
        ト-゙、   ヘ ヽ. _,..‐' "´l/    |   | l _」 |Lノ ,ニ、 _, ニ -‐‥-‐-- = 〉
.        ト。._i─- ⊥ >'´丶、 _,.二|l    L-┘´  「~!  _, ゝ v-‐- 、       /
         | | ̄  ̄{¨ ニ>、_ノニニ|l      ,. .- ' "「   _, -\_ノ 〈 ̄`二7/
       |ニ |    `7"´      l ト 、_, '´ _, .-‐弋"´              /
          L.ノ    /         |ト、 _, ' ´  _,. -‐ァ丶、        , イ
               _/             !ヘ ,..- '_"´-//   ` ̄二_ニ.へ\ク
                       /,ニ、_三ニ' ∠,‐ァ, .-_ '_,"´ニチ‐¬=\ヽ
                      _ _/∠⊥__, . -‐ ' ̄ ̄\ヽ. /   r‐-〉_ヽ_ノフ
                  `ー--‐一' ̄´             _> `ー、‐_'ニ -‐ ' "´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この演説だが、報道各社の対応が早かったのか、生放送で中継された。
 なので、記録映像や音声が残されている。

 しかし残されている音声を聞く限り、三島の声は聞き取りにくい。
 報道ヘリが上空を飛んでいたことや、遠いところから音声を拾っていたことなどがあり、
 きれいに音声が拾えず、途切れ途切れになっている。
 
 また、隊員たちのヤジもあり、そういうことによってかき消された、というのもあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


549 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:11:32 ID:aFiBcNiE

      /\
      /:入ヘ.丶、      
     .|/,-.、,-\∨/    
     /||/| |\|:\ヽ∠   
   _ / | `-', ,. ̄ 彡|:\   
   ─.|-.|ミ      ;\ヽ,           戦後育ちばかりで、
   /|:.| |        .|:/ヽ          個人主義享楽主義になっていたからだろうな……
    / ; ヽ、  / ̄)/ ./\
    \ヽ、 Y ̄  /;ヽ/:/ ,  .\
     (   ̄   /|: /:/ |/ ..|
     く   / ;/ |:/:/ /    >
      \  / ./  /    ヽ

        【水木しげる】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 この点、作家の野上弥生子は「三島さんに、マイクを差し上げたかった」と述懐し、
 一方マンガ家の水木しげるは、自衛隊員のヤジを、
 「戦後育ちばかりで、個人主義享楽主義になっていたから」としている。

 もっとも、この当時の三島が45歳、水木が48歳であることを考えると、
 自衛隊の幹部クラスの年齢とおよそ同じであり、一概に「戦後育ち」という理由付けはできないだろう。
 まして、市ヶ谷駐屯地はその機能から、一般の基地よりも平均年齢は上である可能性が高い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


550 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:11:58 ID:aFiBcNiE


      ∧,,∧  .∧,,∧
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧
 (´‐ω‐) ∧∧) (∧∧ (‐ω‐`)  聞いて感銘受けるかどうかとは別だよね。
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
      `u-u'  `u-u'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方、自衛隊員のヤジがある程度三島の演説の内容と一致することから、
 現場にいた者はかなり聞き取れたのではないかと思われる。

 ある雑誌記者は三島の演説について、
 「声に張りがあり、大音声で、実によく聞こえた。」と主張しており、
 実際にその記者は、三島の演説につきメモすることができたという。

 このように考えると、残された音声がよく聞こえないのは、
 やはり放送機関の技術的な問題が強いのだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


551 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:12:20 ID:aFiBcNiE


                         ,、-─- 、
                       /      \
  .                        ,′。_,.--、°  ',
                       ! -〈 。   丶 _,.!、 ||
                      r'ィ゙「ヾ:、_,.、-''"⌒) .||
                       ̄ム  |:|_ ィ'" ̄ヽ、 ||          突入!
                         `<!レ'´ニ ̄``''ーl.||
                    _,,..、-''"^丶、丶、 ̄三!L、
        __,,.. -ァ''" ̄`「´`ヽ丶、      ヽ.  i  ̄|ヾ!
  ⊂ニ" ̄     i |                /  |  | |′
     \   >ー-ゝ、__           /   |/||!
       `ー'´      _  ̄ ̄ ̄ ̄| ̄\ / ヾ 、 l三_| |
              /  _ヽ    _/__r「丁丁x!   rェ 工_
          .  / ヾ/_  ̄ ̄ | if !二エニ´  l  `7 ) )
          /./ へチ、_`ヾ、 _| 」 ||| |_x]  j  l/・/./
          `</ ` ̄`<Yナ''´ ト| rィT T x]  i’ i ̄厂!
                      |_∟フ 天_ └=ァュノ
                      下-‐"__ ̄`"''f_
                      /´ ̄   ハヽ`「ヽ| `ヽ、
                      /\        | 、ヽ ,ヽ
                     ,イ\、        |==彳 |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 三島がバルコニーから引き下がるや否や、
 警察が本館正面から、突入した。

 そして、東部総監室の扉の前まで一気に駆け上がった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


552 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:12:36 ID:aFiBcNiE

:::::::::::::_____________:::::
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
::::::::::::|:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::i:::::l ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|::[|||]::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|:::::|:::::::::::::::::::::|:::::|::::
::::::::::::|:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i:::::i:::::::::::::::::::::i:::::i::::
::::::::::::|:::::|______|:::::|:::::|______|:::::|::::
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::: |:::::::::::::::::::::::::::::::: |::::
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、その扉は、内側から施錠されており、なかなか入ることができなかった。
 その状況は詳しくは判らないものの、
 おそらく施錠だけでなく、机を妨害物にするなどの工作もしていたはずである。

 突入した警察官たちは、ドアに耳を当てて、中の音を聞くことによって、
 現場の確認をするしか方法がなかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


553 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:13:00 ID:aFiBcNiE

             ___
           ,ノ' ´    ` ''ヾ、
         /            ヽ
        }f^'^^了t^'^'`'ー1  l
        |L_ ! ___ { ,..、|
         }  'i      ` }j/i',|
          l.| ´ |    ̄  vijソ.!
         丶 └、     Fイ l′
     /    ',  ‐‐-  ,イ ケ|
   , ,/.       ヽ `''"´,/ !  ^|ー、
  / /      _,,」、'....ィ'       '|. \、_
. /./  ,. ‐'''"´    ! /   ,  _」__ヾ',
.,'.,'  /´   └ 、_ ノi   ノ  (、_  ``ヾ!
,'/ /     ヽ、 ` ''ー 、ィ-─'' r`'^    `
l|  !            リ    `ぅ ー=、_
| |          サ     〉
  ト             ′    ./''ー- 、,.._
  |  ヽl            (B     /    ヽ、
  |     !,、      !     /     ∠_
  ,イ     ヾ'     ィ 、   . /   ,,ィ'´
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そのとき、総監室の中では、まさしく、「そのとき」を迎えていた。

 三島は長靴を脱いで上着のボタンを外し、ズボンを押し下げて、床に坐った。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


555 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:13:18 ID:aFiBcNiE

            . :丶、::.::.::.::.::.::.:.:.:.::.:.:.::.::. : .:.: . : : .
       、   . : .::.::.::\::.::.::.::.::i:::.::.: . : . :.:. : . . .
         ` ー::.:.:. . :.、::.::.ヽ::.::.:_|::.::.:.:. : :: : :. : .
          . :.:..::.::.::.丶、::.V´ !::.::.: : :. :.: .:
            .:.::.::.::.::.::.::.\l  |::.::.:.:.: : . .           ブスッ!!
          .::.::.::.:::.:::::::::::/⌒「::.:: : : . :
         .:.::_.::_.:::::::::.: イ    }::.::.:.:. : : .
      ー‐. :.::.::.::.::.:.イ「 !   :;::.::.:.:. : : . : .
 ー──── ‐‐:.:.ィ「 ! } |  } /.::.::.::.::.:.:. : : . :.
        .:.::.rf千l ! | l∠L/..::.:、::.::.::.:.:. : : . : .
       ,f 「 i「T l」 ! |少'.::.::.::i: .:.::.::}::.::.::.:.:.:.:. : .
     ,ィ「 !!l |少'.::!:.::.::.::.:{::.::.::.:|::、:::.::.::.:.:.: : .. .
     fⅥ! | i| | lr┘.::.:::|::.::.::.::::',::.::.::.l::.::.、::.::.::.:.:. : : .
     l 刋!」少′.:::.:::.::l::.::.::.::.::丶::.:::', ::.::.、::.::.:.:.: : : : .
丶、  `¬宀´.::.::.::.::.:::::::::',::.:. : .:::.::. \::. .  ::.::.::.:.: : : :.
  丶、  .:.::.::.::.::.::.::.::::::::::::::ヽ::.::. :.:.:::.::.::ヽ  .::.\::.::. : . :

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そして鋭い短刀を腹に突き刺し、横一文字に引いた。

 このとき、内臓があふれ出たという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


556 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:13:53 ID:aFiBcNiE

\:::::::::/ ノリ::::i::リ:| l i::! ノ::ハ:::::ヽ. 
/:::::::::i ノィノイノノ:ノ/;イノ!、::::ト! 
l:::::/,ィィー=ニ_杉、彡彳ノノ }ハノ 
\′ ,二=ニ、''"   ゞ_ー-ノj 
/    「リ ゙    i゙rュ `フ  
\     ̄`      {ゞ、 i′ 
  ) //////    )" l                 とりゃーっ!
(´    , - 、 ~゙,r'゙  !    
丿 lj  /   `ー'7 ,'     
ヽ.   ゝ、_   / /    
: :ヽ    _ `ー'゙ / 
  ::\      /  





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 介錯人に選ばれたのは森田必勝であった。
 彼は三島の背後より、首に一太刀加えた。

 しかし、三島の首は落ちなかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


557 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:14:12 ID:aFiBcNiE

           __ _ _ .
         ヾ彡:.:.:.::::::::::``ヽ
        /^^`ヾ,,;:::::::::::::::::::.\
        /jト、    `ゞ;;;;;;;;;:::::::::::::\
    .  _,ゝ ト、\    ``ヲ;;;;;;;:::::::::::::ヽ
   r '"´   `ヾミゞ、  ,イ;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::゙,
   ト、  i  `ヽ    i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;;;:::::::::i.
   ,}   ′    ,'  j;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;:;:::::|
   j二ヽ.      ,'   /,r'⌒ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:,'             お、お静かに、願います!
  . /ー-'         ,イヲ/i!;;;;;;;:::.::.:.:::/
   )           ゞイソ´  ̄ ̄ ``ヽ、
  .( _ ____, イー-,イ´          \
       .  /  /


       ,.  -─-  、
    r'"        `ヽ
   /   fi l  ト ト |、i、 i !} 
    |   ノ リ ル' レ' リ リj ヾ リ 
   レヽ| '"^二´   `ニ^h′
    { ^r  ゙⌒////(⌒ { | 
    ヽ.( ij       ∠ィ リ 
.     ド、 r ⌒`ー--‐1 ,'              申し訳ありません!
     l ト、ヽ.       l /  
.     リ \` -─- , '   
 ─- ..⊥.   ` ー- イ-‐''" ̄
      ` ー-  、 /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さらにもう一太刀加えたものの、これも失敗している。

 ご存知の方も多いかもしれないが、森田は三島の介錯の後、自らも切腹している。
 その緊張により震えており、手元が狂った、という話もある。

 しかし三島が切腹の作法を間違えたという説もある。

 実際のところはわからない。とにかく森田は三島の介錯に失敗した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


558 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:14:33 ID:aFiBcNiE

  ,'               \              ',
―,'                /              |
 ,'               /     `゙''''ー-.._ 、. / ',
 |             r´            \`´r´ |
 |             |   u           .', l   |
 .',      /⌒\ .. |      _,,-''ヽ、      .,.=ニl
 /',      |     .| ..l      '"~~`'''- ニ='.从 tオ./
/ / ',.     |     . |  /      三   '''9~~,`.   ヽ´
 |  ',   人    |  |      ''''''''`ー  ̄´''"      \
 .| .从从/ \   /  |     .l         (     )
  |.   .\  . \/.  ゙'ー,,,   u  _,,-ー''""゙゙ ` ^ー.,'´          ……見ていられん。
', . ',.    .\           `゙'ー,,  /  _,, -ー '' ""(~~
. \.' ,      `' 、     .     `y´ /、    _,,-´ヽ .          俺がやる!
  .\',      .`'''ー..,、.        | . ̄ ̄ ̄  _,-'
     \.          `゙' 、      .\`ー,---‐''"|
      `'''-,,.         `''' 、     ̄´.     |
         "''ー-,,_.      \         .   ミ
               "''ー-,,_ .ヽ从从从从从从
                  \ ."`'''ー,_
                   .\    "'' .、
                     \     `ヽ
                      \      \
               _,,-ー''"" ~  ̄ ゙''''ー-.._  ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 見ていられなくなったのだろうか……

 別の構成員が、森田の持っていた軍刀をもぎ取り、
 力をこめて、正確に振り下ろした。

 ……三島の首が床に落ちた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


559 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:15:00 ID:aFiBcNiE

    〃                 i,     ..,,、;:::''::":: ̄ ̄`-.、
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
    !  :l      ,リ|}    |. }  〃:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::',
.   {.   |          ′    | }  {/:::i:::i、::::i、:::ヽヾ\ ::::::::::::::::i
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<  {!i::|ヘ:!\!\!≧三ミ:::::::::::::::i
    !∩|.}.:::::::::::::::   ./::::::::::f^|   {{,,,,ヾ、  ::::::::::::::∨Cヽ:::!
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|    {ヘ´:::::}       るノ:::!
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ    ヾ',  i  _      しヘ:::l
.    }.iーi       ^ r'    ,'       ',  `"_    /  ,'
     !| ヽ.   ー===-   /        ヽ  `こ┃  /  }
.    }   \    ー‐ ┃,イ         \  ┃/   }
     }  .  ヽ、_!__/:::|            ヽ-┴──┘:
      └──────┘




}     |        l    l
ノ  ,,-''"         `ヽ、丿
.  /      _      .,'
./       '-.、ヽ    /
         -.、\ヽ   /
         ヽrゝ .ヽゝ/
      __,,..-  l-''"  
""'''''-''"´`ヽ_r    |    
    ,-‐-、 .`ヽ、丿    
   { ヽ、\   丿    
   ` ̄ \_厂¨´              三島先生……
        |         
\     ./         
  \.-‐''"          
  ,,.-ヽ              
/  .|            


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その後、今度は森田が切腹。一刀のもとに解釈をし、彼の首もまた床に落ちた。

 残された者たちは、総監の縄を解き、三島と森田の遺体を揃え、
 総監室の扉を開け、投降した……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


560 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:15:23 ID:aFiBcNiE


      __/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´-、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l::::|::::lヘ:::::::::::::::l
    /::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::/|l/ |/-/ミ、::::/::|
    /:::::::::::::::://(l |:::::::/    ミ/`l //l/
    /::::::::::::::::ヘヘ ( |/       /゚ l-
      /::::::::::::::::::>‐       ヘ_:: l           三島が切腹したといいますが、傷はどの程度ですか?
      |:::::::/l::::/ l |           >
  ___,,--- l/" ヘ   \      _ _l           重傷ですか、脈はあるのですか、至急調査お願いします!
_二___,,,,--,,, |   ヘ  :::\      /
    ヽヽ/ |   ヽ ::::::::"-,,_____/
     |   |    \ /-,,_


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、警視庁だが、
 三島の切腹については、その物音から確認がなされていた。
 しかし傷の具合は把握できない状況であった。

 警視庁は至急医師団を派遣したが、三島に関しては無意味であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


561 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:15:41 ID:aFiBcNiE


    ,, :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /:::::::::::::::::::::::::::l:::::.:::::::::::::::::::::::::ハ|
  /:::::::::::::::::::::::/:/_|:/、ハ:::||::)_::::::::|
  |::::::::::::::::::// / _,,ト ヽ |:://`::::|
   ヘ:::||:::::/||||||ミ  _ヘ  // |/ノ
   ハ::\_u   ヽ、(ノ   (ノ/            三島の首と胴は、すでに「離れて」いる……
    \|ハ   __    _|. /
     /( \ (   ̄ ‐ ┐             警視庁、了解しました。
   ,,/ヘ \.. "'ヽ,,_   /
..,-"-",,,-\ `'''-,,,_.`/"、

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その後、残された「楯の会」構成員が投降、総監室に警察官が流れ込む。

 そのとき彼らが確認したのは、2人分の男性の首なき遺体と、
 その遺体の持主であっただろう人物の頭部であった。

 その状況は無線で報告され、本庁もまた把握する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


562 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:16:03 ID:aFiBcNiE

.      _     -──- 、
      {               ヽ
.     ノ-─-、  ___     ',
.    ,' _   ´u __ `l    |
    ,.匕--、ヽ{レ'´, --、ヽヽ    |
    r| こ,。r゙'ーr'^ヽ  L,} ! ,ィュ、
    |l    / ニ,`''゚'゙    |_/ん.リ}
     |   {__,r┘ ,, ,, u  .!レ' //            これじゃあ「あとの祭り」だな……
   ` ',     ,,  ,"-‐-、'   r.、/
     ハ  弋エ´| | l }  ,' ト、
     ┌‐、 ,,,, ~"''ー '゙ // .ヾ'ー-v
  ,> '"∧ . ', _,_,_,_,_,  イ/    /
. /|    / |  レ'´ _ `Y ´    ,r'゙
./ |    '┬! '´ , -┴.ゔ⌒\/
! |     l |  /   '' ""}
.      V  /  " ~~}
.     /      ,ノ´  ̄ ̄ ̄
            /´


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 その頃、佐々淳行も市ヶ谷の現場に到着している。
 もっとも、彼が市ヶ谷に来た目的は三島の説得にあったわけだから、
 その三島が自決してしまった以上、もはやいる意味がなくなってしまった。

 佐々は後に、「後の祭り」と書いている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


563 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:16:23 ID:aFiBcNiE

           ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
            >:::::::::::::::::::::l    { ::::::::::::::::::く
           /:::::::::::::::::::::::,i     ヽ、:::::::::::::::::\     ジュクッ
         /::::::::::::::::::::::::::::ノ..:::::::::::::::::..ヽ、:::::::::::::::ヽ、
        r'"::::::::::::::::::::::::::::/..::::::::::::::::::::::....ヽ::::::::::::::::::ヽ
        i、:::::::::::::::::::::::::/....::::::::::::::::::::::::::::....`ー---―'
        `--ー――''"...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....
          ....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...
        ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....


  iリ
"~ ` ,
    .`ぇ,
ー----‐.、ッ、
     ,》}i}レ
 ァ'''γ"。  4‐-、
 | / ,.ィツ    .ゝ
 ノ   '彡'  γ   〉               ・ ・ ・ ・ ・ ・
´        ! ,.-く
  i      `'''、 、',
  , ',     .、’   i
  .ゝ'      γ"フ~"ヽ
、   =    し'    .',
.\            [
、 リj           .v'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 総監室のじゅうたんは真紅だった。

 佐々がそのじゅうたんを踏みしめたとき、ジュクッという音がした。
 じゅうたんの色が真紅ゆえに、三島らの血を吸い込んでも色が変わらなかったのだ。

 「あの靴裏の不気味な感触は、四半世紀経った今でも忘れられない」
 彼は後にこのように記している。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


564 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:16:48 ID:aFiBcNiE

                         ヽ
                          〉
                    _,..-―' .
                 > ´  ̄`ヾ.,     <
                /             \
              ,イソ      ,Y´ Y ´ ヽr-、  ヽ
             イ〃_,..-'''"´  乂_ノ    {  j    ',
           _彡'゙´             ノ゙ ´\ .ヾ!
          Yヽ´      /  /`ー-'゙、 ヽ  \ i|
          ハゝ ,     /   /,:' ,' ; i |.',', ':,   k|
           `.i    イ/ _,..-''´ ̄ ̄`ヽヾ ':,   リ、
            ハ   ゞ ´         \ j   j丿
              ヘ               `j゙  /´
              \         /      ,イ
       ,        ヘ       '       , イ
      /{  ,i       ` i    .___ , イ
      / | / ! /!        ,:!   j ト、
    ト、,' { /  |/ i     / {   i' j:::::ヽ
   ∧ ゙  i'   .i! |!...,..イ´:::::::::.ヽ  /.:::::::::::.、_
.    ∧      !|:::::::::::::::::::::::::∧ノ.:::::::::::::::::::::::::`ヽ
     ∧      j::::::::::::::::::::::::::::::.',::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ∧     ,'::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /.::::::i    i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 12時30分、中曽根防衛庁長官記者会見。
 この中で中曽根は、東部方面総監と電話で話した内容を、取材陣に公開している。

 「事件」としての三島事件はこうして終結した。

 しかし、三島の死は、日本の社会……少なくとも一部の人には影響を与えることになる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                                 【つづく】




565 : ◆KcxXifcWsc:2011/07/08(金) 21:17:44 ID:aFiBcNiE

以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

次回投下は明日9日の21時を予定してますので、よろしくお願いいたします。



566 :名無しのやる夫だお:2011/07/08(金) 21:19:34 ID:XSlXNU6s

乙でした





第17話へ進む




第15話へ戻る




まとめ一覧へ




 
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。