合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

スポンサーサイト


タグ:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    前の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版)  第23話 【「1970年11月25日」……第9話】』  
    次の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版)  第21話 【「1970年11月25日」……第7話】』  
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

現代文学のちょっとした裏話(リメイク版)  第22話 【「1970年11月25日」……第8話】


タグ:
723 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 00:23:52 ID:H7K6pjwc



澁澤さんは三島さんとも親交があったんだなぁ


724 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:02:33 ID:760.o0fo

こんばんわ。

>>723
澁澤さんは後々ある裁判をネタに一本書きたいな……って思ってまして、一度ここで出そうかな、と。
でも、澁澤さんと三島さんって、かなり仲がよかったんですよね。


725 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:02:51 ID:760.o0fo

それでは投下します。

現代文学のちょっとした裏話。


 
    前の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版)  第23話 【「1970年11月25日」……第9話】』  
    次の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版)  第21話 【「1970年11月25日」……第7話】』  

726 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:03:23 ID:760.o0fo

【「1970年11月25日」……第8話】

                     __
                  ,.ィ´      ̄`ト、
                /           \
                Z                 i
               Z// ィ  ィ , /人 、   |
               Z/////// .'  ヽハト, j
               ,=、{ '  '´  ' ,    __} ト、
               i' `}__≧tァ‐《__》‐tァ≦__{/ .〉
                  丶(!,弋 二ノi 弋 二ノ ,jノ./
                ゝ_ト、.  ,〈 _ ,、  ,イ/''
                  ト,..   __ヽ /ト、              ・ ・ ・ ・ ・ ・
                  イ'!乂   - ' ノ j .ト、
                ,《.} \`'''''⌒''''´,.イ ,!ノi
                / `<_. `゙ー‐''´._,.ィ´  .ト、
            >< `<__/    ‐=V    ' `ト、
         ><       〉`ー、_,.=‐ V        `ト、
      ><          / =‐-     _}          `ト、
.    , '             ,'`<   >'´ .|              `ト、
    |             ,'  /  ∧.V .|
     |                 ,'  /   ∧.V .|
...   |              ,'  /    ∧.V|
    }              ,'  /     ∧..|
...   j.              ,'  /      ∧|
   /                ,'  /        |
   V    、       ,'  /        |
    V`、  、 '、      ,'  /         |
   / / ,、` 、.      ,'  /         |
.  〈/  / \ `,    ,'  /          |
   〉 ,'´     ','     , '   /          |

                   【川端康成】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1970年11月25日、14時20分。
 市ヶ谷駐屯地を川端康成が訪れる。

 川端康成。当時71歳。
 日本人の心情の本質を描いた、非常に繊細な表現によって、
 日本人で初めてノーベル文学賞を受賞した作家である。
 その文体は「日本でもっとも美しい文章」と呼ばれることも多い。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


727 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:03:50 ID:760.o0fo

  ノ     ∧     /) ∧
  彡  ノW \从/V  W \   ミ
  (  ノ        |      ノ \)
  ∩V      、、 |       >V7
  (eLL/ ̄ ̄\/  L/ ̄ ̄\┘/3)
  (┗(      )⌒(      )┛/
   ~| \__/ |  \__/ |~ 
    爻     < |  ;     爻          ・ ・ ・ ・ ・ ・
    ~爻     \_/  _, 爻~  
     ~爻__/⌒ ̄ ̄ ̄~~ヽ_ 爻~
     /    ー ̄ ̄\_ ̄\
  _一‘     < ̄ ̄\\\J
<\       ー ̄ ̄ヽ_ヽJ   ̄\_
  \     _ニニニヽ )       ~\
   \  _/⌒|\ ヽ_~~ ~⌒\_
  __/~    V \_|     ~\_

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 川端は駐屯地本部の事務室に通された。
 そして事件の概要を自衛隊の事務官から説明を受けた。

 このとき、一言も話さず、ただ、うなずいていたという。

 なお一説によると、川端は三島の遺体と対面したといわれているが、
 それは川端本人が否定している。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


728 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:04:07 ID:760.o0fo

             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ
     ヾ、!      !;     ,レソ          川端さん。俺の書いた小説だ。
       `|      ^'='^     ム'′          読んでくれ。
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、


              /;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ;;\;;;;;;;;;;;;;;|
               l;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;;;;;;j;;;_;;;;/ |;;;;;;;;;/|ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
                l;;;;;;;';l;;;;;;;;//.l;;/,/ .l/  |// │ ヾヽ\i\;;;;;;;;;;;;;|
               |;;-i;;;;;/i/   i'    '   ' '    `    i;;;;;r-ヾ
               i/_,ヾ;;l j                    i |;;/ - |
                 i  ヾ、 -=、,,____ ヽ, / ___,,r==-  ,イ ,/ |
                丶ヽ i;r、 ,,r'':::::::::::::::ヾ__,、,_ir ':::::::::::::::::ヽ_/,liri' /    ・ ・ ・ ・ ・ ・
                   `j、 l;l ゙ii::::::::::::::,; -メ‐、 ヽ::::::::::::::::::::ノ  ,irメ /
                  /:lトヾ,, ヾ--./ / ./ヽ, `──‐‐´ ,r/l_/::::\
                /:::::|iiilヾヽ,_/ , '  /  i          !;i liiil::::::::::\ _
               _, -/´:::::::lr'ヽjl´   ,, '  ./  / _,-`       j;トjiii/:::::.:.::.:.:.:.|:ヽ_
        _, - '´.:.:.:.:|::::::::::::| /  ,i´  /  ,i_''_, _ ,-、  ,_j;;i //:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.\_
   _ , -─'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゞ::::::::::| /  /  /   /   _/ ,/,,,j';;/ 〃::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.::.:ヽ-、_
-‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::ヾ::::::/  /  /   /  フ´   /-'_;/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ,,_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::/     /  ,ト -/  /;;;;;;rl, イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         /;/  /;;;;; i,,-´  |:::::::::::::::::::::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.::.:.:.:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 三島由紀夫と川端康成が出会ったのは、昭和19年とも21年ともいわれている。
 このスレでは21年説を採用する。

 昭和21年のある日、三島は鎌倉に在住していた小説家・川端康成の元を訪ねた。
 そして、短編「中世」、「煙草」を手渡した。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


729 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:04:24 ID:760.o0fo

┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||::::::::::::::::::::::::: ||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┼┤│  ││;;;||-|-|-|-|-|-|-|-|-||─────||-|-|-|-|-|-|-|-|-|││
┳┥│  ││;;[田田田田][田田田田][田田田田][田田田田] |..│
┻┥└─┘,,|/=======================================;;;|..│
 ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ
ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
 ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄ノ ̄
==@==@==@==@==@==r─ー─‐-──ー┐@==@==@==@==@==@==
─────────‐|   金沢文子  .│─────────
:: : :| |;;| :::: :::: :____`ー─-─-‐ー─┘____:::::::::::::: :| |;;| :
  | |;;|   ::||三三三| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三|__|__,,ノ___,ノ___,,|三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|   ::||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三三||:    | |;;|
  | |;;|:::: /||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三 /:: :::::::::::::| |;;|:::::
| ̄ ̄| ̄ ̄|. ||三三三三||:::::: ::: :: :::::::: :::: ::||三三三|| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|    |    |. ||三三三三||::::: :::::::: :: ::: ::::: ::||三三三||  |    |    |
|__|__|/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;||_|__|__|_

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 当時、鎌倉に在住していた文士たちは、かなり困窮していた。
 そこで、自ら所有している本を貸す「鎌倉文庫」という貸本屋を共同経営していた。

 貸本業である程度の利益を出した「鎌倉文庫」は、出版事業にも手を出し、
 戦後、文芸誌「人間」を出版していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


730 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:04:39 ID:760.o0fo
                           /|
                         /  |
                       /    |
                     /      |
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄γ     │
      || うほっ、   .  |.       |
      || いい「人間」 ... |.       |
      ||             |.       |
      || 今月号は    |.       |
      || 三島由紀夫の|.      /
      || 「煙草」      |.    /
      ||             |.  /
      ||_______|./
        ────── '

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 川端は、三島の「煙草」を、その文芸誌「人間」に掲載させた。
 無名の新人三島由紀夫が書いた小説「煙草」は反響を呼んだ。
 三島が文壇で地位を築くのは、ここからであったといえよう。

 以来、三島と川端は師弟関係にあったといえる。
 もっとも、三島は川端のことを「先生」とは絶対に呼ばなかったのだが。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


731 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:04:56 ID:760.o0fo

    _,,,,,-''      ,,i|l,,lii||  ,il,  |i、  |ili,,,,jl |          も
   <        ,;ililili|||i| ,ililiilj、 j|illi 、ノililililil |          っ
    \      /ililililil|||ililililililililiilililililililililililil |      し    た
     / ,,il ,i| ,ノ;;i|i,ilili/||il|l|ililililililililililililililiililill |      た    い
     /llili||/ソ"/" ||i/ ||  |ilililil|i,、lilililililililililiil |      も     な
      lilil|  '   |''  |   |iili||: |ililiilililililiillil |     の    い
       ノ"|           |i'::::::::|/ilililililililllili |     だ    死
       |     , ,,      ::::::::::::|l||ilililiilililil i     ・    に
      _j  l |´"        :::::::::::::::|ilililililililil ゛,    ・    方
     (   ` 、〈_____      :::::::::::::::|ilililililililililil ゛ 、  ・     を
      ヽ、__ノ、__, ´ ̄'''''=、ー,,,,_:::::::::::::::|ilililililil|,-― 、 ` ー--,,,,,,,,,,,,___,,,,-
      |   / .ヽ      )_;;;; -======/ ,-‐ 、 |ililililil||::........
       | / .::::::::`ー--''"'''''':"::::::::::::::::|ilililili| く⌒)  |ilililil|:i|:i|:i|:i|:i||lli:
      V ::::::::::::::.    .::::::::::::::::::::::::||ilililii| l (  /;lll||||||||||||||||||||||:
      く  ´、:::::::::::.   .::::::::::::::::::::::::::||ilililil| / / /lll|||||||||||||||||||||||||:
       `ー"__::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::::::|ilililili||  l /l,ililil:|lll|||||||||||||||||||:
        | ====_、:::::::::::::::::::::::::::::ノilililil||「'''''''"/;; tlllll|||||||||||||:|||||:|||:
         |  -:::::::::::::::::::::::::::::,,,yミilililili|i|il_ | /,tlllll||||||||||||||:||||:||:
         レイ州il、;;;;;_;;;、;;、;_;jYillilililililililililiミ/ ,t|lllllll||||||||||||||:||:
        ノili|l||||l|lil|ilililililililililililililili;llil;ililjヲ::::::,t||||||||||||||||||||||::
       ノミjj||l|ljl7j|'i|i|i|i|i|ミミ"jlili'''"::::::::::::::;_;t|||||||||||||||||||||||:
           _  \  \:::::゛、::::;;;;;;;;;;,,ノ|:|||||||||||||||||||||||||:
          ...:|゛、  ヽ  ヽ::::::\:::::ー-=|:||||||||||||||||||||||||:
         |.::::::|  ヽ .::|..::::::|:::ヽ::::|::::ー-=|:|||||||||||||||||||||||:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「ただ驚くばかりです。こんなことは想像もしなかった。
  私が三島夫妻の結婚式の仲人をしたのですが、奥さんにはまだ会ってません。
  もったいない死に方をしたものです。」

 自衛隊側からの説明を聞いた後、川端は取材陣に対し、このように答えると、
 そのまま南馬込の三島邸に向かった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


732 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:05:27 ID:760.o0fo

                            ________________________
                         _,-/  /   /   /   /   /   /   /   /
                        ,-i /   |     |    |    |    |     |    |    |
                       ',-'i三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
                          -"| |'-----'-----'-----'-----'------'-------'------'-----'---| |
                            | |/||巨 中華料理     .  巨|_/|   DrugStore   ___ |_/|
                            | |  ||巨       能 登 龍    巨|'| :|     J P S   :|たばこ||'| :|
                            | |/|| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄||_,-' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.|_,-'
                            | |  ノ__ラ_ノ_ー__ノ_メ__ノ_ン__ノ   .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i´l|二二二二l|
      ,-==========-、         .| |   !___  ____    .|  //     //   i ,l|  (()))→l|
      // ∧_∧ハヘX // ヽ     .| |  | ||-||-||-|| i|_//__ヽ-ソ_|    | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .l| ((()))).l|
  (二//___( ´∀`)∀^)___ヽ二) .   .| |  | ||-||-||-|| i|_ヽ=/_i二i_|    | |      | // | .l| (´ー`,,,).l|
  ./i______,,______i\    | |  | ||-||-||-|| i|_ヒi___//___,|    | | //   |    | .l| ̄ ̄ ̄ ̄l|
  /i゙l、    ヾニニニニニニニシ'     /i..ヾ   | |  | ||-||-||-||             | |      |    | .l| ̄ ̄ ̄ ̄l|
 〔二二二二二二二二二二二二二二〕   | | _,,| ||-||-||-||,__________| |__,_____|.___,|_,l|三三三三l|
  iヾ i三三i i`;;;;;;;;;;;;;;;;;;;´i i三三i ,/i
  |´`ー,─────────,ー''`| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄`"""´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `"""´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                __ヾ:.vz __
             , . : : : : : : : : : : :\
            7: : : : : : : : : : : : : : : `ヽ
           /. : : : : : : : : : : : : : : : : :〈
            7.: :/: : : : : 从ハ: : : _: : {
            ≧:}レノイ'´    `゙` }rく
          /.::}从>=、__彡==ミr゙ .':.\               ・ ・ ・ ・ ・ ・
         /.::::::∧ミ乂__.ノ⌒ゝ. __ノノイ.::::::. \
      ,..:::´::::::::::::::::::ハ  厶_ji_   〃::::::::::::::::.`:::.、
     /.:::::::::::::::::::::::::::>'´rー==ミ:、':::::::::::::::::::::::::::::::\
    /.::::::::::::::::::::::::> ´    ̄ ̄ミz  ` <:::::::::::::::::::::::::::.
   ,:::::::::::::::::::::::/    r彡´二ユ     `ヽ::::::::::::::::::::::,
   ,::::::::::::::::::::::∧   r<::〉> ´ <=ミ    ∧::::::::::::::::::::,
   }:::::::::::::::r-く\`フ´::::::://,`´///∧:::::::.>彡/ ヽ:::::::::::::::;
.  {:::::::::::::/.\///,7.::::::::::\//,>´ |::::::::::::.∨///イ ∨:::::::::}
.  /.:::::::::://::::\〃:、:::::::::::::///ハ  .|:::::::::::厶斗く:.\∨:::::ム
 /.::::::::::/´.::::::::::::::`::.ノ .::::::::〃//,∧ .{::::::::::::{:::::::::::::::::::::`∨:::::ム
./.::::::::::/.::::::::::::::::::::::/.::::::::::://////∧|:::::::::∧:::::::::::::::::::::::∨:::::ム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 南馬込に向かう車の中のことを、川端はのちに、このように回想する。

 「その夕暮れの町の道に見る、いつもと変りない人々の動きも、
  私にはふしぎなようであった。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


733 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:05:42 ID:760.o0fo

   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ
 /::::⌒`´⌒:::: \
 | ,-)___(-、|
 | l   |-┬-|  l |
 \   `ー'´ _/
. /    ∩ノ ⊃ ヽ
(  \ / _ノ |  |
..\ “  /__|  |
  \ /___ /

  【石原慎太郎】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、総監室へとつながる廊下の脇で、
 ある一人の参議院議員がひとり、唖然と佇んでいた。

 石原慎太郎。
 さかのぼるほど十年ほど前に、えげつないと言ってくらいに、
 本能に忠実な性への欲求を書き綴った作品で、芥川賞を受賞した作家である。

 2年ほど前に政界に転出、参議院議員選挙に立候補し、当選していた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


734 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:06:09 ID:760.o0fo

        / \Y/ヽ キリッ
     / (ー)(ー)ヽ
    /:::::::⌒`  ´⌒:\
   | ,-) ヽ__ノ(-、|             友人を失ったことに、
   |  l   |r┬-||   |
    \    `ー'´  /             とまどいと愛惜を感じる……
    ノ         \
  /´               ヽ
 |    l               \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          / ノ Y ヽヽ
        o゚((●))((●))゚o
        /:::::::⌒`´⌒:\
 ミ ミ ミ  .|  ,-)    (-|      ミ ミ ミ           あいつは俺の前で、居合い失敗してるっていうwwwww
/⌒)⌒)⌒) .| l   ヽ__ノ l|     /⌒)⌒)⌒)          元々運動神経がないもやしっ子っていうwwwwww
| / / /  \   |r┬-|  / (⌒)/ / / //   バ
| ::::::::::::(⌒)    | | .|  \  ゝ  :::::::::::/      ン     あの肉体もボディビルで促成栽培した
|     .ノ      | | .|   \/  )  /    バ         パチモンのインチキっていうwwwwwwww
ヽ    /      `ー'´     /    /     ン
 |     |   l||l 从人 l||l     l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、  -一'''''''ー-、
      ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) ) (⌒_(⌒)⌒)⌒))

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 石原慎太郎というと、三島由紀夫との写真もあるように、
 ttp://30.media.tumblr.com/tumblr_l1v3ucDBJ51qz55f0o1_400.jpg
 世間一般的には親しかったように言われる。

 しかし実際のところ、どのようなものだったのかわからない。
 石原の発言は、三島を賛美するかと思えば、徹底的にバカにしているところもあるからだ。

 とにかく、石原の三島に対する記述は、出るもの出るものが常に矛盾しているといえる。
 正直、信用に値しないといえるだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



現代文学1


735 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:06:35 ID:760.o0fo

、     , '´          _, -‐ '´    ,'
 ヽ   /       _,  '´         ′
   ヽ′   ,  ' ´           ___,'
    ∨ /         _, -‐ '´- 、 `ヽ
':,     | '´     _, ='´ー- 、    \丶、 ハ.
 ,   l      , イ、 \  ヽ `丶、 ヽ. i丶!、
  !   l   /i | |ヾ、 ト、 丶  `ト、ヘ lヽ ハ\
  ,  |、/i  l l l  ヽ l丶:\ ヽイハ!ヽ|ヽ!
、  ,.  V|  ,  l - l ヱ二ヽ::::丶::イ カ |ヘ |`ト、 |
 、 ,.  V!  、  | ヽ  ヽ::`ヽ:::::ー'::::!、 、|
  、 ,   Vト、ヽ /、|ー '´:::::::::::::':::::::::ハ l|            は?この腐れ外道で、障子も破れないほどヤワな粗チンの
   l i  |ヽヽ、|ヽ \   ___ ' ` /|  ヽl !             口だけ番長のチンピラ都知事。
    l l   V-―\―- 、{- ヽ∠ -ッl   |
__ヽ ヽ  V: : : : :/´ ̄´`ヽイ{ー‐' |  l/
: : : : : :ヽ ヽ V: : : :{ l´ ̄`ヽ. |」|\、,、,、 /!             三島さんの悪口言うんじゃねーよ!
: : : : : : ヽ.  V: : :j 、: : : {| l ヽ.} \〕
: : : - 、 : : ヽ   V;ノ 、 ゝ:_:_{」 |   ヽ」 `ト、
: : : : : : :/: ヘ /  /ゝ、_ノ!    ト、  ヽ}
: : : : : /: : : : / t: /-、: : : : :lLl」    Ll〕、 ヽゝ
: : : : :/___:/!   / ∨ \: : : Ll〕   Ll〕!ゝ、」〕
_; - '´   / 〉 /、  ヽ_ /\:_:Ll二ここチ:'ー:'|
     / / i / , - 、\::::::::::|\/l::|: : : ;--'
.     / /  l l / ヽ ヽ |:::::::::l/ヽ!lーッ┘
    / /  / ,| l-、 i l |::::::::::l><!| イ
.   / /   l./ l  ! \l//、:::::::::\// l
  / /   ハ ゝ. `_! lノ:-: \:::::::::::i ヽ
. / /   /l \___〕ゝ_): : : : : :\:::;::!-i \
.,.' ,     /i 丶 -、」/|: : : : : : : : : :ヽ!: :ヽ  ヽ
′/    /.└‐-、ノ  /: : : : : : : : : : : :i: : : \  \

           【美輪明宏】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 石原の三島に対する扱いについては、後年、美輪明宏が明確に怒りを表している。

 「石原都知事を選んだ都民は民度が低い。」

 実際にこれは美輪がテレビで発言したものである。
 これは美輪の反軍的な考え方もあるのだろうが、
 それに加えて石原の三島に対する態度にも原因があるのだろう。

 さらに美輪はこんなことも言っている。

 「親の七光りならまだしも弟の七光りとは情けない。
  石原都知事の出馬会見の第一声は、石原裕次郎の兄でございます、でした。
  自分の名前にそんなに自信がないのでしょうか?
  裕次郎抜きでは勝負ができないのでしょうか?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


736 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:07:02 ID:760.o0fo

                    ,ィ⊃  , -- 、
   部       ,r─-、      ,. ' /   ,/     }     ち
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   屋     ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'      ょ
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
   ま        \  l  トこ,!   {`-'}  Y        っ
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
   で    , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }        と
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
   来     }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
         |    -!   \` ー一'´丿 \
   い    ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 どうも石原の三島に対する言動は信用できないので、
 他の人物が、このときの石原をどう見ていたかを突きあわせながら見ていきたいと思う。

 石原が市ヶ谷駐屯地で目撃され始めているのは、
 川端康成が駐屯地に入った時間とほぼ同じ14時20分と言われている。

 このとき、石原の来訪に気づいた自衛隊職員が、
 「状況を見たいのなら、ご案内しましょう」と言った。

 どうやら自衛隊も、政治家に対しては甘い組織であるらしい……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


737 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:07:19 ID:760.o0fo

   / ̄|     /ニYニヽ
  |  |    /( ゚ )( ゚ )ヽ
  |  |  /::::⌒`´⌒::::\
,―    \ | ,-)___(-,|    別にいいっていう。
| ___)   |、   |-┬-|  /
| ___)   |    `ー'´ /      (三島の生首なんて、見たくないっていう。。。。)
| ___)   |       /
ヽ__)_/



             ,ィ⊃  , -- 、
    ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
   {     ヽ  / ∠ 、___/    |
   ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'
     ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /
     \  l  トこ,!   {`-'}  Y
       ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
         l     ヘ‐--‐ケ   }         たった今、川端康成先生がやって来て、
         ヽ.     ゙<‐y′   /         現場を眺めていきました。
      (ヽ、__,.ゝ、_  ~  ___,ノ ,-、
      )           ノ/`'ー-' <
    r'/,   _..   //  l、、、ヽ_)
      ゝ(_/_ノ´ /ヽ_ノ/  __,l ヽ)_)‐'
         {` ーニ[二]‐ク′
           〉   /  /_
         /   ´ ̄`ヽ  )
          (____ノ--'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 捜査関係者でないものに事件現場を見せるということは基本的にしない。
 それを考えると、自衛隊の関係者は少しルーズ、と言えるかもしれない。

 もっとも、石原は国会議員であり、特別の便宜を図った、というのもあるのだろう。

 石原はその申し出を断った、としている。
 しかし自衛隊側は、川端康成が現場を眺めたと告げた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


738 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:07:34 ID:760.o0fo


.       /ニYニヽ
      / (0)(0)ヽ
     /  ̄`´ ̄ \          (川端さん、見たのかっていう……)
    | ,-)    (-、.|
    | l ____ l |          (もしかしたら、精神的にどうにかなっちまうかも……)
    \  ` ⌒´  /
   ,、-='l \_,ン g< \
 / \ └〆\ i=i|\' \
丿   i  \ \=i| /  i|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 自衛隊側の「川端が現場を眺めていった」というのは、
 川端本人の言及などから虚偽であることは確実である。

 しかし「川端が見た」という情報は、石原は今でも信じているようだ。

 実際近年に至っても、川端の自殺の原因を、
 「三島の遺体を見てからおかしくなった」と言及しているくらいだから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


739 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:07:51 ID:760.o0fo


        / \Yノヽ  キリッ        r‐ ' _ノ
        / (0)(―)ヽ          _ ) (_
      /  ⌒`´⌒ \      (⊂ニニ⊃)
     | , -)    (-、 |         `二⊃ノ
     l   ヽ__ ノ  l |       ((  ̄       まあ、いてもしょうがないから、とりあえず帰るっていう。
     `r'ニニヽ__    /       ;;
     r':ニニ:_`ー三`:く./           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 石原の記録によると……

 「公職の身分を笠にそんな現場にまで乗り込むことを遠慮して踵を返した。」
 「そう聞いてまた迷ったが、三島氏と縁の深かった川端氏がその最期の場を見届けているなら、
  私ごときが立ち入らなくとも、三島氏も納得なり満足することだろうと思った。」

 として、そのまま帰ったように書かれている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


740 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:08:12 ID:760.o0fo

      / Y ヽ
     /::.   ヽ
    /:::::::::..   \
   |:::::::::::::::::.    |
   |::::::::::::::::::    |
    \::::::::::::    /




                               ,, - ' ~~:::` - 、
                            ィ'彡:::::::::::::::/ミミミミ:ヽ
                          , '"::彡:::::::::::::::/ミミミミミ:::::',
                          /::::::::::::::::::::彡'ミミミミ:::::::::::::::ゝ
                           {三彡彡'"   ミミミ、::::::::::::::::::::}       おや、あれは……
                              ゝ、!~ -‐'"   ヾ;::::::::::::::::::::::::j
                           j,,、  ィ≦""  i::::::::::/`、::::/        ウチのカミさんの好きな俳優の
      r‐<_                  `7 、 `┴   ヾ:::::/ ノ:::{`ヽ‐-、    兄貴とかなんとか……
       ` - 、.` <γヽ            ゝ  、       ト- ':::ソ  ヽ  ` ー - 、 
          (二二ニ). ',          >'"ゝ-' ヽ、     ノ  7     .i          ` 、
          (二二二) '         >'"    ヽ=‐‐   /   イ       !           `
          (ニニニ/_人           !      ',__./  /.j     l          j
          ヽ    ノヽ 、      _l      /  / ヽ__/  j  ___l       j
             j ゝ -'" ノ ヽ __ '"~       /  /   |::::::〉  j   ヽ        /
          / ヽ    /   ',             j   j______!;;;;/  / o  /          /
             {   `=./     ,          /  j   .l::::ヘ j   ./          j
             i    /             /   /    !::::::ヘj   ./         /
          ゝ___./                  /    j     l:::::::::.}   ./           {
            ` <___________! /    /      !::::::::j  ./          ヽ
                         l 〈   /     !::::::::j /            ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ところが、実際には、かなり長い時間、石原は駐屯地にいたようである。
 事実、捜査に入った警察官が、石原の姿を確認しているからだ。

 「ひとり、ぼーっと立ってるんだよ。
  総監室に入ることもできずに、そこにぽつんと立っていることしか、できなかったんだろう。」

 ある警察官は、そのときの石原の印象をそのように答えている。

 まるで石原が臆病で、その部屋に入れなかったような言い方だが、
 その辺のところは実のところわからないので、まあ「そのように見えた」ということなんだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


741 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:08:40 ID:760.o0fo

    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
   !  :l  ノ(   ,リ|}    |. }
.   {.   |,.へ⌒ .:ヽ '/   ,ヘ }
   レ-、{ ゞミ≡=ァノj!}=夭''´K
   !∩|.} ゙゙匈゙` ...:::::/''匈 / f^|
   l(( ゙′` ̄'"〃 f::` ̄  |l.|        文化というものの中心が天皇というもので、
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ         天皇というものは文化をサポートして、
.    }.iーi       ^ r'    ,'         あるいは文化の一つの体現だったという風になってるはずだ。
    !| ヽ.   ,∠ニ=   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\



                                                          / ノ Y ヽ
                                                  (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
      天皇は日本の風土が与えた他与的な者でしかないということで       (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
      風土は変わらんっていうwwwww                       /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \
      われわれの本質的な伝統というものは変わらないけど          ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
      天皇というものは伝統の本質じゃ無いっていう。                   \   |r┬-|  /´
      形っていうwwwwww                                      |  | |  |  |
                                                           |  | |  |  |
                                                           `ー'´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 三島の自決から1年ほど前であろうか。
 三島と石原は「守るべきもの」を主題として激論を交わしている。

 このとき、三島は「天皇」と挙げたのに対し、
 石原は「自分」「自分の中にあるもの」と挙げている。

 石原は常に自己が中心になって回りが形成されていく、実存主義的な考え方をしていると言えよう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


742 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:09:05 ID:760.o0fo

              -―--‐‐ 、
            ,.'wx::::::::::::::::::vヘ                   ∩_
            j::::::::::/⌒⌒ヽ::::',                  〈〈〈 ヽ
           ,'::::::::,≧_、l l,≦ヽ::',                〈⊃  }
        .   /::::::::j{ //リT{ / /}:::ヽ          /ニYニヽ   |   |
          〃::::::::}`ーく::!、`ー'!:::::::ヽ        /( ゚ )( ゚ )ヽ !   !
        .  { :::::::::: ト、{´  ̄ } ,/:::::::::!リ       /::::⌒`´⌒::::\  /
          ゝ, ‐'⌒)> ===f´::::::::ノj'       | ,-)___(-、|/
         // \下`―ミY彡ヽ<″      | l   |-┬-|  l |
         |{、_>' と )ヽ     \ヽ        \   `ー'´   /
         | ゞ三彳!   \       V       / __     |
         |   //         ヘ      (___)   ./

             【小田実】
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶
    │            │
    └──────┘

┌─┐
│  │
└─┘

┌┐
└┘

  □        ,..-一ー''゙゙ ̄~゙'''ー- ..、
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;. \
         .,i";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.;;;ヽ
        .|丶;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!
        l丶;;;;;;;/!マダ゙'''!゙'V┐;;;ii―=i,xri-、;;ヽ
        |;;;;;;;;;;;,!       ゙゙.!;lリ     .!;;; !
        |;;;;;;;;;│          !′     .!;;.l'
        .l;; ∴/.`-ニニ;;;;x,  ' wr=ニ`-'.|、!
         ]/'.l.|          "      l、.!
         ,!゙ .川  `”´丶   │.'' ̄´  .l l
         ヽ ゝ            |     !.|l゙          石原と小田実って、全然同じ人間だよ。
         .'Lヽ         ,     l゙/           全く一人の人格の表裏にすぎない。
          l'ァ.l       .゛.'"    .|’
          .リ ヽ    .-- --     ,/
          /'゙i  .ヽ     ..y.   .ノ|
         /゛ .i′  \        / ; |`'、
     ._..-''ア  ll  l  .\、 ." .,/;;;;;;;;l.l \
    ` .. l゙  .!|  ..l    .`゙゙´  ;.,;;;;;;;| !  .゙ぐ- ..,,_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そんな石原に対して三島は、異なる思想の持主である作家・小田実を持ち出し、
 「石原と小田が全然同じ人間」であると見なしている。

 これは思想がどうのという理由よりも、
 その思想に至るまでの考え方の方法論が、酷似していたということなのだろう。

 確かに石原も小田も、
 「常に自己が中心になって回りが形成されていく」という考えを、社会的にやった結果、
 むしろ独善的な方向へと流れたことは否めない。
 自らの意思と異なる文化や社会観への拒否感も彼らは強いように思う。

 三島は、石原や小田の持つ考え方の方法の危険性を、
 見抜いていたのではないかと思う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


743 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:09:30 ID:760.o0fo
        _,,.、、、、、.,,_
      /.:::::::::::::::::::..`ヽ、
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::. '、
     | :::::::::::::::::::::::::::::::::,ヘ{ツ
      | ::::::::::::::::::::::::,ィゥ ノ j
     |::::::::::::::::::::::( |.!  ;{
     .|::::::::::::::::::rリ`l,〉   j}゙            ・ ・ ・ ・ ・ ・
      }:::::::::::::::ノ゙  l  /.
     ,xァ''ー'゙'`    '、 /
    / ー`¨`''''ー-- 、」゙'′_
   ''^ーァ 、_____  ̄ /
    `>'、,     '''"´ ̄ ̄_二ヽ、
    /           /    ヽ
   ,'        ,   /      ゙、
            l /  __      !
            l, l  く,_  、   |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、三島は本当に天皇が文化の中心とかそのように考えていたのだろうか……
 それはそれで疑問の部分が多いように思う。

 もしも本当に三島がそのように考えていたとするなら、
 三島の「天皇」と相容れない文化の受容性や寛容さはどのように説明付ければいいのだろうか。
 深沢七郎の「風流夢譚」、澁澤龍彦とサド……

 三島のいう「天皇中心」の文化観から考えるならば、
 これらのものは、排除されないといけないはずである。

 しかし彼はそうはしなかった。
 むしろ彼はそれを認め、ときには受容していたのだ。

 彼の守るべきもの……守っていたものは「天皇」だったのだろうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


744 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:10:31 ID:760.o0fo

       /ニYニヽ
   (ヽ  /(。 )(. ゚)ヽ    /)
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))        これは現代の狂気っていう。
 /∠_| ,-)トェェェェイ(-,|_ゝ \
( ___、  |-┬-|    ,__ )      そうとしかいいようがないっていう。
    |     `ー-'´υ /´
    |         /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、駐屯地から帰る時、石原は記者に呼び止められ、コメントを求められた。

 「これは、現代の狂気です。そうとしか私にはいいようがありません。」
 このように答えたとされている。

 しかし翌日の新聞には、次のようなコメントが掲載された。

 「友人を失ったことに、とまどいと愛惜を感じる。」

 どちらが石原の本音なのだろうか?
 作者には分からない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                                 【つづく】




745 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:12:48 ID:760.o0fo

以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

いろんな人の三島に対する考え方を調べていて、一番分からなかったのは石原ですね。
もう1人、よく分からない人がいるんですが。当時大ベテランの作家さんで。
この人のネタは後日やることにします。


746 名前: ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:13:44 ID:760.o0fo

次回ですが、24日(日)の21時を予定してます。


747 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:14:14 ID:fA9Yavmg

乙でした
主張が安定しない人だねぇ、あの人


748 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:16:48 ID:eyDXhFUo

乙でした。
分単位でぶれてるんじゃないかと思えるほどの不安定さw


749 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:20:10 ID:oHHi24f.

乙でしたー
でってがハマりすぎだwww


751 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 21:58:53 ID:vpjM/dSc

三島事件の影響はすごかったんだなぁ


752 名前:質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/20(水) 22:16:16 ID:deNtTvnI

文学者へ与えた影響は計り知れず、自衛官に与えた影響はほぼ皆無というのも、皮肉なのかもしれませんね
三島本人は、どっちへの影響を重視したのかは分からないと言わざるを得ないんでしょうが・・・





第23話へ進む




第21話へ戻る




まとめ一覧へ




 
関連記事

遂に川端康成きたか
初めて読んだ時はかなり衝撃を受けたよ
[ 2011/07/22 07:47 ] [ 編集 ]

居合いの話はもっとユーモアのある話だったけどねえ。
_____________________________________

氏(三島)としては、私の頭上で刀を止めて脅すつもりだったのだろう。
しかし間尺を誤った刀は 私の頭上の鴨居に音を立てて切りつけ 刃が食い込んだ。
「あっ」と、小さく叫んで、真っ直ぐ引けばよかったが、焦って捻ったために、パリンと
音を立てて刀の刃が大きく割れてこぼれた。「この部屋は居合いには狭かったな」
私は可笑しくなって、「それは変だな、居合というのはもともと狭い部屋でやるもん
でしょうが。これが本当の勝負だったら、あなたが鴨居を切っている間に、僕は貴方
の腹をかっ割いていましたよ」と言ったら顔色が変わり、「君は またよそへ行ってこのことを喋るんだろう」
「いや態々話はしませんが、間尺を間違ったら居合も命取りになりますね」
_____________________
で、この後も結局つるんでるんだからなぁ。
おそらく、お互いに持ってないものを相手の中に見ている関係なんだと思う。
で、2人とも矛盾に満ちているという共通点を持ち合わせている。
[ 2011/07/22 10:55 ] [ 編集 ]

コメントが矛盾してるのは友人だったからこそではないかなと思う。
[ 2012/05/13 17:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。