合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

現代文学のちょっとした裏話(リメイク版)  第26話「川端番のサロン?」


タグ:
878 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 21:14:07 ID:F.WZse9Q

こんばんわ、そしてすみません。遅刻しました。

というわけで、投下します。
現代文学のちょっとした裏話。


879 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 21:14:28 ID:F.WZse9Q

【川端番のサロン?】

 ´i;;;;;;;;;;;;;;;;;!´<ア ´ ¨     ` rソ  /, /       `丶_ |;;;;;;;;;;;;!、 .<     >
  |/i;;;;;;;;;;;;;| r==(         )/⌒ヽ(          )彳 |;;;;;;;;;;;i  <     >
   |,;;;;;;;;;;;| !i  丶. _    _ . / |   |: :丶_    _ . /   !i !;;;;;;;;;l   < オ >
    |;;;;;;;V/      '' ''   ,. ´, . . .;' 、: : : '' '' : : : : : : : ::ii/;;;;;;/v  < ン >
    ヾ;;;;;;;ヽ          /(  : : : : : : ::)、: : : : . : : : : : : : :/;;;;;;;/    < ナ >
     ヾ;;;;;ヘヽ       /::' ゝ´`: :´:  ´ '\: : : : : : : : : : ∧;;;;;/.     < と  >
    /ー《;i \     /: : .'  _ _ _: : : : :ヽ: : : : : : : : //;;=ヘ    < か >
     i /::::''ヘ;i  ヽ    : ::  /_,. -ー- .,_\: : : : : : : : : :://;;r'て |   < 好 >
    ! ::' ;:::ヘi      ::' /^~      ~^\: : : : : : : : /;;/)ヽ |   < き .>
    ヽ  :::: ヽi       ' |  _    _  |: :: : : : : : /;;/:: :::: : :|    < だ >
     ヽ   i;;;;i    ! |/´   `ー ´   `ヽ!: | : : : :/;;/::~::: :/     < か >
       ''ー y;;;i    ゝヽ-ー ´ ̄`ー- ソ;;ノ : : : /;;/_/       < ら  >
          i;;;;;i       =-ー=: : : : : : : : :/;;;/           <  ぁ >
            |;;;;;;i            : : : : : :: : : /;;;/           <  ぁ >
            ゝ;;;;;;\     /⌒\ : : : : : /;;;;;;/           < ! >
             |ヘ;;;;;;;; ̄\__/;;;;;;;;;;;;;;;;; ーー´;;;;;;;;;イ             <    >

                 【川端康成】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 川端康成の女好きは有名である。

 何しろ男性編集者だと一言も交わさないのに、
 女性編集者が対応するとにこやかに対応するのだ。

 ……まあ、そうじゃなければ、「眠れる美女」なんて作品は、書かないだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 
    前の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版)  第27話「狐狸庵vsマンボウ・軽井沢編」』  
    次の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版)  第25話 【「1970年11月25日」……最終話】』  

880 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 21:16:41 ID:F.WZse9Q
                                 、_,,、-‐-ヘ
                               ,-'″  ,、、,ソ`゙l
                              ,i´ ,/|リ、_巛'《 'i、ヽ
                              ゙l、//〈-‐fラミ゙i,イvV)
             ,、               ,/´/j(6″ ゙''" ゞミ、
      ,-、、  -=ニシ''‐-、‐、           /|l゙,,ノ 9ヽ   ゙7ミ゙ミヽ
     │ | ゙"'‐-/,レ゛,!,゙i、ミ┌''ヽ、         `"゙ ゙┼-‐ir゙ニ"-‐'ゞ
     ゙l_/:::::::::::l从i|A+,! ,l゙/ ,、゙lヾヲ       _,、‐'゛゙i、=_、く 、
      |::::::::::lー_ノ´゙iシ'lレ/l_/::::゙!、゙ヽ,=、    /_,、-┤ ゙l、 ((゙l、ヽ
      ゙l、:::::::゙l,   彡l::::::::::L゙!  |'i、`  ,i´ `i、  |_,,,_ヽ∥゙lヾi、
      ゙l、:::::::::l,i    ハl::::::::::lシY''‐-"iヲ、,,,|、,__ i│! <゙´ ゙l,∥lフ!゙l
       ヽ:::::::゙|゙ヺl==l:::::::::/|iシ,,、 ,,/,"''‐-ミ゙"''ヾl|  ヽ、 ヽブl、从
     _,r==゙、 `''´i/トl_,|:::::::〔 0 |''| ミ ミ ∨"''‐-/」 i、   `i、 l:::/l ,|゙l
     /i' =-、、ヽム/,,=i' |"::::::::;/ ノ| ト ::ミ、 ミ`''-、、 ,,、-Y''"⌒ ̄"''-、 !
    l゙ /三=∠-┐|│:::::::;|/|::::::ミ、ヾ、 :::ミ、 ミ´/,=ュ      `ヽ-、
      |'"(人  ,/ ゙i、ヾツ //〉:::::ヾ、、: ::ミ、 ミ,i´ l゙_,レ′   、   ゙i  、 ゙ヽ
      ソ/゙l ,/ ゙"/ ,l゙/ / i!/::ミ、ヾ:::、 ミ、 ,! //",l゙ 从\ヽ`v、ノ ノ゙i ,|ノ
      从 l゙ (◎)   '",//7/:::ヾ、/ソ、从/ l ゙ ,l゙/レ/⊥,,_ヽ从_,,⊥ノ',ノ
      ` !、 ゛"   / `″从ミヾツ '=-″└ト (、l゙/|゙/ヾ゙!;ヲ'' '゙ 'f;ヲ i! |l″
        | ┌-、_ ゙l、_,、-‐へソヘ、、    ,! ゙l、ミ、゙i、    i、 彡!リ
         | ∥  `〉彡::::::::::::::::::::: :::ヽ、  ,!   ゙ミト、ミヽ、  ‐‐ ,イレ'ヽ
       │||、,/:::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::i、l !    ,r==、゙ヽ -'"::彡)ヾ\
        ゙l|〉/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!、  丿  〔ニ''‐ィ,_:::彡/ ヾ\
       -=ィ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`!、_,-' 三》ヾ゙" (《i、''/  ゙l ヽ, ヽ、
        ヌ::::: ::::::: /:::::∧::::: :::::: ::::::::::::::::::::::∥   //  `゙i、」′》`i、 ゙l  ',ヽ_'ニ_-、
       /l;::::::::::::/::::r‐v''i;::::::::彡::::::::::::::::::::::::;|  / 〈、   [i!] 〈 /@| │ ,クニ=゙l、i、
       /゙l,|イ:::::::::::::;ミi、_ 彡!;i;彡;イ::イ::ィ;:::::::::::i、゙l_,、>、    、 ∀  /  l_/(ニ-ヘ、 〉
     /  リ从:ミiミ''"゙!i!、゙''‐''ジヾ;iン 彡,ドl;::::::i、 》::::::;!    ヽ ゙'、/''"゙゙l_| 冫=ニ、 ノ
      /   │  ,|:::ヽ  冫     "  ,、。/:;l::::::l;:::::::::::、    ゙l  ヽ ,r"fミ/  ,イ
    /    |   /:::;i》i、  ゙' _    ,/ク从;:::|;:::::ヾ;:::::::ヽ    ,ノi、 ,ノ/ム=‐-ニ、'く|│
    /]   |〕 /:::::;イ,ク`ヽ、 ̄   ,// /:!∥:::゙l`ヾ:;;::|ン"`<‐ ‐'" ,,、゙〈;;|    ;T''
   //    /l |/::::::<< /  /゙ミ∨「':::::| ,!/ク':::::::゙l ,==ヽ<二ニ>  ,「::lr"ヾヽ  ゞ  ′
  //   /"| ト《 ゙l,li、ヾ=ニ'イ::::!±r::::::l」]/::::::::::::y,-==ヾニニ=‐''゙″`゙ヽヽi┬"''′
  / !   ,/  !゙l / l 《 《ヽ彡(::::::!t┘:::::|/':::::::::::::;/》┌-'゙ク,、 〉  _,、-‐'レ/7
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 と、いうわけで……

 各出版社は選りすぐりの美女を、川端担当編集者とした。
 俗に言う、「川端番」である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


881 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 21:17:03 ID:F.WZse9Q

        /                  \
    ,. -=ァ=                    -一-、
    /            ヘ ヘ          \
    /イ  /    ,   /ミV≠ヽ        \ ヽ!
  rf「! ヽ / / /  / ! /i !      !|、  ト、  | ヽーヽ |
  ! | |  !  i !|!  {`ヽ{、|!     |! } /__!  !i !  /
  | | |  |  ヽ| ヽx‐==ミ    ノ ノ='-ミ|/ |/ヘ ∧ー 、    そうは言うけどね、川端番って大変なのよ!
  ヾ..|  i  frハ キ    o 「´  Y´o   モ |   {∧ 、 ヽ
    | !、∠/{  ヘ   -─-      -一    !  ソ、 ヽ ヽ     見た目オッカナイ人だから、
   Yj、i |  ヽo !  ///   〈i   ///   y-'´ /ヾ  ! |     原稿の催促するだけでも、もう息が詰まりそう。
   / i |   /  ヽ       ___      /   '  |i | !
   !ワi | /`ヽ __  \  rf 二 -一 `ヽ /   /  |i / /
  /.| r '´ ̄`>r-ブ  ! \ ヽ ___ノ//   /  〃! /
 i  Y  7´ i  厂´!|  r===ァ- ' /    /-=彳 \
 |  |  /  |  |  |ニニソ  /  /   /  / </  /  /
 ヽ ヽ_     '  j  |___/    !  /!  !  〈!  1 /


                                               . __
                                              ./::::::. \
                                              /::::::ヽ;;:   \
                                            . (:::::(::::冫    |
             なるほど……                       . (:人;;;) .    |
                                                r‐-;::::::. .     |
             そりゃセクハ……じゃなかった、             (三)):::::.. .   |
             肩こりそうだ。                       >::::ノ:::::::::.    /
                                           /::: / ヽ;:::::::::   /
                                           /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈
                                           (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)
                                             . |\::::::::::::;;:1
                                             . |:::::\;;/:::|

                                               【北杜夫】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 川端番を担当した編集者と帰りの列車で同席した折、
 北杜夫は、川端番について、いろいろと話を聞いたことがあった。

 「確かに肩が凝りそうな仕事」と北は述べている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


882 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 21:17:17 ID:F.WZse9Q

                      _______
                     /|+    丙 完+|
                   //| ̄ ̄ ̄|[][]| ̄ ̄|
            /||三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三i三|
          /i/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
        /i/  |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  | |  |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  |
        |/    |  |_||_|  |_||_|  | |  |  |_||_|  |_||_|  |  _,,-'~''^'-^゙-、'~''^'-^゙-、
        |      |_________| |  |_________| ノ:::::::::::::::::::::::::::゙-:::::::::::::::゙-
        |      |_________| |  |_________|_i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i_::::::::::::::::i
        |      |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  | |  |  | ̄|| ̄|  | ̄|| ̄|  | i:::::::::::::::::::;;;;;;::::__,,-''~i、;;;;;__,,''~
        |      |  |_||_|  |_||_|  |_|_|  |_||_|  |_||_| ゞ:::::::::::::::::::::::|.レ/:::::::i |::::::i |
        |      || ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヾ_:::::::::_,,-''ソ/::::::::::;/::::::::::;/
        |      ||_||__________________|゙-、_::::: i;;;;//::::::::,-'~/::::::::,-'~
        |      |   |:| | ̄ ̄ ̄ ̄|:| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:| | ̄ ̄ ̄ ̄|:| |  |  ゙ヽy /_,,-''~y /_,,-''~
        |      |   |:| ||二|二|二||:| | ̄| ̄| ̄| ̄||:| ||二|二|二||:| |  |    |i::|    |ii:|
        |___|__|:| |____|:| |_|_|_|_||:| |____|:| |_|   イ从    ノ从
___________|:|_|____|:|_|_____|:|_|____|:|_|__________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 川端康成もまた、軽井沢に別荘を持っていた。

 川端が軽井沢に避暑をするため滞在しているときは、
 川端番の記者も東京から軽井沢に出向いて、原稿のやり取りをしないといけない。

 そんな川端番の「サロン」みたいな場所が、川端の別荘の近くにあった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


883 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 21:17:43 ID:F.WZse9Q

             -─、─- 、
       /':´: : : : : : :ヽ: : :.`ヽ、
       /  . :  : : : : : : : .   :.ヽ
.     /, : : , ' /: ! 、   i : : . :ヽヾ:!
.      }': : /:i :!: : i: :.',: : :.i ; :,!: : : ',: ゙i
    /.: :/: : :i:ハト、:i : :', : :,!i ;イ: : 、: ': :ヽ
    ',: :,': :〃‐弋‐ 、ハ :/レ'木:、: ; : :V:!
      ヽ!: /'、くでjl` ソ´ イJ}`y〉: ; : }リ
       N: : :ゝ`         ´/: :リ:./            遠藤先生、申し訳ないけど……
      V: : : :≧   '   ∠; ' : :i'
        ヾ: :、ミ、   ̄´  ,イ:":/,':/             電話、使わせてほしい。
         `\:、:i> _ イ〃/'"
           , -ソ     ド、
         / ヽ/スrヽ / ` ヽ、
     r_'´    // //、ヾ      `ヽ
   /. : :`ー-、/ ' / ,レク、ヽ , -‐':´:`\
  /:::. : : : : : ::::l   "/ヽ` l !:::: : : : : : :::::ヽ
. く_::::.: : : : : : : ゙i   {;Y;}   レ:::: : : : : : : :::::::i
  ! i`ヽ、:::: : : : ゙i   ヽ/  !::::: : : : : :, -─r'
.  !: |  ',`ヽ;;::: : 〉.  }{  ィ::: : : /イ,'   ハ
 |     ' /::::::/   ハ  ヽ:::::::! ,.'   ;' |
  |      ゞ::/   /;|.|ト、  ヽ:/ ′   ' |


884 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 21:17:54 ID:F.WZse9Q
                                                        l`ヽ、-―- 、 _
                                                       /| l  \_  `ヽ、
                                                      {, '´い  //⌒ヽ   \
                                                    /  ム \{_レr行ミ⌒ヽ   `、
        よろしいかしら。                                     l ー'´ ヽ、Vヘ_彡ヘ. ノ    l
                                                    ノ 、_,  `ヾヽ _>彳    |
        つきましては、この太っ腹の、                          「   xx ̄xx  _V    l     l
        カナ……じゃなくて遠藤に仕事をば……                 lr‐1         》⌒! |   /
                                                 ヽ/7┐ ヾ==彳_,ノ  ノ    /
                                                 _rク/ /     r'⌒ヽ、__ /
                                              __/)'´ 丿rク{ ̄ _〕仁ニ、  \
                                            /{{くヽ._,.ィ-‐兀/l:レ―ヘ / ̄`ー- 、
                                        _, -‐'´  ||厶|¬t┴ / ゚/└rー、ノ,        l
                                       「      ll ノ|く rこ7 。//{三ヲ l       n|
                                       `、      ||ヽj‐'⌒7    匸フ  |    _ |lく
                                        ヽ.     || く> ∧ ゚  >くノ   `ー┬ーヘ.   \
                                           ヽ、   |トィ> ノ‐rr<´       {    \   \
                                            \ ||_>く::./ヽ. ::\         ヽ、 /     |
                                             \|>‐'¨,、   \ノ          レ'´       |
                                             /  ,イXヽ          /=、        |
                                               / /t┘└ヘ、       <ィ  ヾ、   |

                                                   【遠藤周作】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 それは、遠藤周作の別荘……あの元病院であった。

 遠藤は気さくで優しくて威張ったところもない人物であったことは、今でもよく言われている。
 そのため、川端番の編集者たちが、遠藤の別荘に立ち寄って、
 電話を借りたり、いろいろと話をすることによって息抜きしたようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


885 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 21:18:07 ID:F.WZse9Q

                   _,、-―‐- 、
                   //`: ヽ――- ミマヽ
               __/:: /: : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄`丶、
                / / ̄: : : : : : : : : `丶、: : : : :\::\丶
             /: :.//: : : : : : : : : : : :ヽ\: :\:ヽヽ: :ヽ
           ___{: :/: : : : : ',: ヽ: : :\\\、:::::.:ヽ: ヽ\ヽ          遠藤先生のとこのコーヒーはおいしいわ。
             |/:::〈:Y:/: : : : :.:!、!ヽ:::\ヽ: ヽ>_¨`丶:\:ヽ',|ヽ   ____   あとお茶菓子も。
.        --===〈:.|:{:.:|: :|: : :| |,.-=\:ヽ\:Yfら`ヾ \|ヽ! !    !:::::::::::::|
.           //::::::::ハ|ハ :!: :!: : :l'| ,ィうヽ`ヽ\| ゝ┘ {ヽ: :{     .|________|ハ  また寄っちゃおうかしら。
            //::/:,':ヽ',:|ヽ|V::! -{、マ>      、     ;/: : ':,     | Nes _! |
.          !;' | / :i: ::::::\;|-ヽ、         '_,    八: : : ヽ.  (ヽ|cafe. ゝ`V
.           l' !':.:.:i ::::::::::|:ヽ、ゝ.      <  /   ハ::::',:::: : :ヽ .ヽ!---(二ヽ〉
          |: :;:j ::: : : l::::::::`ーへ          ,イ::::::::',:',::: : : ヽ  !;';';';'ゝ、_ヽ〉
            i : / ::/ : :j::::/::::::::;::::l   丶 、 _ ,.イ: i::::::::: ;::':,::: : : ヽ |___{   〉
          /:/ :,:' : : // :::::;:'::::リ__     i::::/:::/:::::::: :|',:::iヽ: : : :'. ヽ    /
            /:// : :, '::::::::::::,:':/ ̄  `丶、  ト、::,:'::::::::::::リ }::} ヽ: ',: i  ',   {
        // : :/:::::::::::/∠-==-:.、  `丶ヽ`ーァ;;/./:/   }::::}: |      i
        / : :./:::::::::::// ̄:. :. :. :. :. :.`¨ヽ--\/:. :. :.`丶 /:::/ /  !   i
.     / : /:::::::::::/:::/:. :. :. :. :. :. :. ヽ:. :. :.\ヽ{{ミ}\:. :.',:. iヽ'"ヽ    |    i
.    /: ,. : ':::::::::::::,::'::::: //`丶、:. :. :. :. :. \:. :. ;.\!}}\}:. :.∨}ノ  ヽ   !    i


                                                   _ _
                                                   (´ `)) _
                                                    -' 「 、__ `f⌒ー-'⌒l!
                                                  / /\ ー、 ゞfニ薔ニヲ
                                                //, '/   `ー-=ヘ、/メヽ
          (電話代もバカにならないし……)                  { l! / -‐''  `‐-- ヽ._ l i|
                                                `i |l , -- ,  ,.-‐‐-. ツ メノ
          (せめて仕事くらいくれないかしら……)                `|l`‐-‐'  `‐-‐'. / |/
                                                   |ヘ  r‐-、 |||! /
                                                  /⌒l,、`ニ`  イ゙ァ`ヽ
                                                  /  /| l><l |   │
                                                  |  l.ヽ /:|  人  ノi
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 遠藤の人柄あっての話なのだが……

 各社の川端番がみんなこれをやると、茶菓子の量も電話代もバカにならなくなってくる。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


886 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 21:18:21 ID:F.WZse9Q


            _r 、
           , -_'゙ノ\`_f_ヽ_
          /'´ヽ、!l_.>、_|)
    , - ―‐:,○   ○――-'、
   ゝ_, ィ´__ /////  \   r'i              だーっ!!!!!
   __ r、i「l /L`二二 ̄ヽ  ヽ」ム  _
  (__// {|´il  , ―‐;----! 、/丶ノ イ l--、          あいつら、仕事よこせっつーの!!!
   //  に)ゝ、 ____ ノ 入__〕 ヽヽ._ノ
    ̄ ̄´《  / ┛┗ | l  !_」   l |           もしくは電話代くらい支払え!!!
          イ | :  /  ト、_〃 ´ ̄ ̄
          / \../  ヽ
        /  ,┻、     \
    /  /: : : : \      \
   /  /: : : : : : : : : \    ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 とうとう腹に据えかねたらしく、
 電話代を川端から取り立てようと考えた……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


887 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 21:18:43 ID:F.WZse9Q

 .l          ..ノイ.....:::::::::::..     ....:::::::::::::::::         V
 .|                 , :::..    i::       .|     /
  |i   ____`    i  /  /  :::    j`:、、     i l   __,,/,、 /  ,
  ,イ´___ `'´ ̄ ̄`  マ、,__ _,_i   / .:\ ゝ´ ̄ i ̄` マヽ二ニマ ,'イ
  ´:.:.:.: . ". . .      . .:.`ヾ仁ノ}  ヽ-イ/ヽ . .   . . . .:.:.:、///
ヽ____:. . . . . .       . .: :.:l:L丿,ニ、ゞ.:.:.f:.:.:. . . . .   . . . .:.:.L__,/
`ー―_!」:.:.: . . .  .  . . . .:.:iイ二ニニニニ二!:.:.:. . . . .   .  . .:.:r‐--ィ'1
   -弋;.:.: . . .   . . . .:./ヘ ,' i   il! ゝ,:.:. . . . .   . . 丶/イ    i
  /, ,ヘ;';.. . . . . . . .:.:/\、/,イ   iハ、/ヽ、'.:. . . . . _._:.:/ヘ、   |
     / `,'ー‐i--!┼ ヘ` 、 ノ/    |ilili、  / ≧/-i-┼‐ ' ` 、     l
ヽ,  /    i  / .:::::...`` ‐┴----_以ヘ‐-、      .i       , ィ,{
  ,\´`ヽ、   ,イ  .:::::::::::::::::::::::::::::::::;/イ ´..:::::::::.ヽ、        ///,イ!
  .|ヾヽ  `>'´ ....::::::::i;_;:_:::;_:::;, ィ'¨´::::::i:::;ソ  :::::::..\         ルi{
  |  _, ィ'´ ......::::::::;ィ,r'-‐‐::'::::::::::::::::::::::::;y'   .::::...   `¨`' 、.     从リ{
  `y′ .:::::::::::::;::::;/  :::::::::::::::::::::::;:/  ..:::::::::::::: ̄`ヾ、_   `'ー-ュ,仆林
_/  ..i::::::;;;ン;イ  ...:::::::::::::::::::;ィ'´   ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::...`丶、 .\_`マ{
/  .::::://,イ .:::::::;:__;斗>'´  ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ、
 ...::::::/,イr'´ .::::::::;メ,≧´ .....::::::::::::::::::::::::_;;;、ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ゝ,__,イ/  | :::::::::j-イ!  i:::::::::::::::::::::;ィ¨´:_:_:i'::::::`ゝ ‐---ュ、;::::::::::::::::::::::::::::::::
⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶
    │            │
    └──────┘

┌─┐
│  │
└─┘

┌┐
└┘

  □            ノ  ヽー- 、
               , '´ ヾ  ヽ  , '-
           /     入...   |  ` ´ ヽ
           '::.    /  \:::::. ヒィ秘)、./
          /:::   l/ - ─ '  `'ヽ\ __ン
          i::::   /         \ヽヾ|
          Y⌒V   三三   三三 | /
           { ノ          '     j/          でもやっぱり……
         r ーノ              ノ
        /   _ノゝ 、     ~   _, ヘ           川端先生は、怖いかしら。
        !∠´    ト`___ _.イ:::::::: |
         iヽ::::\   ノ{::::,ィ:::j::ヽ `>-<
        ゝ_ ` ´   | |` |:::! !::|`| {:::::::.ノ
           ∧    | |. `´ `´│ フ´
          / |"  | \   イ │
         /  |:   |   ` '´ │ "|
        '   |:   |      |  |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし川端は、おっかない人である。
 遠藤もさすがに川端に電話代徴収するのは、無理だというのが分かった。

 そこで……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


888 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 21:19:04 ID:F.WZse9Q


     :.:.:.:.:.:...... .... .... . .. ...... ::.:.:............
 :.:.:. .:.:.... :.:.:...... ...:.:.:..  :.:.:.  .:.:.... :.:.:...... ...:.:.:..
   :.:.:. .:.:....
       ,,,_______,,..._  ___ :.:.:.:.:.:...... .... .... . .. ...... ::.:.:............
      ,/',/',/',/',/' ,.- 、.ヽ| |
    /~/~/~/~/~/:.:..::.:.` 、\ :.:.:.  :.:.:. ..... .... ............
   ,/',/',/',/',/'/:. ___ \ヽ
  , /'/~/~/~//:: .:.├┼┼┤ \\ ... . .. ...... ::.:.:.
 'i, 'i, 'i, 'i, 'i/:.:.:::..   ̄ ̄ ̄    :\_,、
  | ̄ ̄ ̄|::..:.:...:.   , '⌒l⌒ヽ  .:.::|
  | l;;;;i;;;; l |:.:.田田 | :iili | iili |:.田田|                
  | l;;;;i;;;; l |:.:.田田 | :iili | iili |:.田田|                
  |:.:.:   |:.::, :,: ::;:.| :iili | iili |:. .,:.::.|                
"''`"`"'''::;;.`"''',;,;;,;``"/' ̄"' ̄ヽ` "''`"`"'''::;;.`"''',;,;;,;``"'''`    
       `"'''`  ,'      \ "'''`"              
"'';; :;:`"`"'''::;;.`"'"'';;       ,.:;:`"`"'';; :"'''::;;.`"'''::;;.`'',;,;;,;``"


889 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 21:19:33 ID:F.WZse9Q

       ∩
       ||  / ̄ ̄\
       || /   _ノ  \
      /〔|    ( ●)(●)
      〔ノ^ゝ    (__人__)           あー、もしもし、北ですが。
      ノ ノ^,-    ` ⌒´
     /´ ´ ' , ^ヽ      }           ああ、遠藤先生、こんにちわ。
     /     ノ'"\.  ⌒
   人    ノ \/,_ __ノ
   /:::::\_/l:::::::\ー-.,ノ、゙,
  ,/::::::::::ノ::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_

                            _|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━|口|
                                |田|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ̄

890 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 21:19:47 ID:F.WZse9Q

                                                        r、- --ュ__
                                                         ,. ´ゝ   rr‐、jニヽ
                                                         ,.′ ,/ \ { l、{薔} リ
                                                     レ'/   ゙=lイ~~ン^l
       もしもし、北さん。                                    !|´⌒    '' `~ζシ
       あなたはまだ、                                          ,,ュ}. ー 、  ー‐ {、 リ
       あの小さなマッチ箱のような家に住んでいるのかしら?             k.,〉ヘ  r‐、   〃 イ
                                                     ,..コ::i-、ゝ、_  ,.ィ _ ハ
                                                   /   ゙{::´ン::仁ト:ヘ,--r〈 ̄ヽ
                                                    |:イ  そ_リ`i:!。|:!`>‐ ソ  r,/
                                                  冫ヽ  ゝィ '」.。レ 、ニ)    \
                                                    / 、   /  >rrv'´ 「 ̄\_  \
                                                   ハ   ヽ,/  `´∧‐'  ヽ- /   ノ

                            _|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━|口|
                                |田|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ̄


891 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 21:20:04 ID:F.WZse9Q


       ,,,_______,,..._  ___ :.:.:.:.:.:...... .... .... . .. ...... ::.:.:............
      ,/',/',/',/',/' ,.- 、.ヽ| |
    /~/~/~/~/~/:.:..::.:.` 、\ :.:.:.  :.:.:. ..... .... ............
   ,/',/',/',/',/'/:. ___ \ヽ
  , /'/~/~/~//:: .:.├┼┼┤ \\ ... . .. ...... ::.:.:.
 'i, 'i, 'i, 'i, 'i/:.:.:::..   ̄ ̄ ̄    :\_,、
  | ̄ ̄ ̄|::..:.:...:.   , '⌒l⌒ヽ  .:.::|
  | l;;;;i;;;; l |:.:.田田 | :iili | iili |:.田田|                
  | l;;;;i;;;; l |:.:.田田 | :iili | iili |:.田田|                
  |:.:.:   |:.::, :,: ::;:.| :iili | iili |:. .,:.::.|                
"''`"`"'''::;;.`"''',;,;;,;``"/' ̄"' ̄ヽ` "''`"`"'''::;;.`"''',;,;;,;``"'''`    
             ↑
           マッチ箱
      ※借家・2K・風呂外付き

⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶、_ノ⌒丶
    │            │
    └──────┘

┌─┐
│  │
└─┘

┌┐
└┘

  □   / ̄ ̄\
     /   _ノ  \
     |    ( ー)(ー)
    . |     (__人__)           はあ……まあ、そうですが。
      |     ` ⌒´ノ
    .  |       nl^l^l
    .  ヽ      |   ノ
       ヽ    ヽ く
       /     ヽ \
                            _|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━|口|
                                |田|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             ̄


892 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 21:20:19 ID:F.WZse9Q

                                                       _,  -──‐- 、、
                                                       入 `ヽ ̄`ヽノ二ニy‐-、
                                                     ,r' /.::::>、.:.:.:::::::{,/⌒Y⌒ヽト、
                                                  / /.::::/  \.::::( ,〈薔〉、 / j〉
        うちの豪邸は、バスも2つ、                          ,′,イ/     \:ゝ彡ニミノ;::イ
        トイレも2つ附いてるかしら。                         !レイ/       ``ヾ、 イ:::i:/
                                                 〈川j '" ̄`   ´ ̄`` ゙,;;;;;;;リ
        北さんはロウ・ソサエティの住人であり、                 `ゞj! ,r=ュ    ,r=ュ  i;;;;/
        カナはハイ・ソサエティの住人なのかしら。                  }ト、 / / / 丶 / / / _ソ
                                                  _>‐ 、   l⌒7   /⌒〕
                                                 に 二ニ j>ュ、二 _, イ.:V⌒〕_
                                                ,ィ ´ ̄〔二_〕::,ィ仝>、::::リ〔二〕  \
                                                 〈/     に7::://::::l i::::::::に7    l
                                                >、 __ ,.ィ孑://:::::::| |:::::::.孑   , ノ{
                                               /  , 二ニ/\.::::::::::::::/ ノ) `メ^ 'ー-\
                                              / `y'    i   >rュ<   i厂   \    \
                                             ,イ     \  |   |/!\_|   |       y'′   〉
                                           / ,′    \ |   /jハj\   |    /    /

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 というわけで、後輩の三文作家(自称)をからかって、
 ウサを晴らしていたようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


893 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 21:20:46 ID:F.WZse9Q

         / ̄ ̄\
        /      \
          |         |
          |        │
         |         |
       |        |          (ロウ・ソサエティなんて言葉、ないんだけど……)
        ヽ       /
          ヽ      /
          >     <
       /,⌒       ⌒
      ./ /|           \
     // |      . | ヽ、二⌒)
   (⌒/   |      . |
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まあ、相手側である後輩の三文作家(自称)の認識は、この程度だったらしいのだが……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                【おわりのような、つづくような……】



894 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 21:21:34 ID:F.WZse9Q

以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

次回投下は明日ですね。
つづきのような、そうじゃないような……


895 :質問スレッド稼動中だお[sage] 投稿日:2011/07/30(土) 21:40:09 ID:8EabR54.

乙でしたー
遠藤さん……不憫なw





第27話へ進む




第25話へ戻る




まとめ一覧へ




 
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する