合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

『できる夫達は裁判員を体験するようです』 まとめ


   `'-─゙-┘               i゙  // ̄\\ ゙:              └-゙─'´
`' -、                        !  ;  | ´','','` |  ;  !                    _ ,、-
、  `' -、                    └-┘ \_/ .└-┘                 ,、- ' ゙  _
 `' -、.  `'>              | ̄ ̄`!     i´ ̄ ̄|                <゙   ,、- '´
,-、   i`' T゙              ├─┬''''''''''''''''''┬─┤              ゙T '´!_,.,_ ,、.,,
i/ソi~'),!-、.i_               | ;;  | ̄ ̄ ̄ ̄|  ;; |             ,...,,.-,!c,=!i_・i.!_;,ノ
⌒'`ヽゝソ ! ')i゙;ゝ     _ _ _ _ | ;;  |  _ O _ .|  ;; | _ _ _ _       (・.)(゚ノ゙ゝ ' ' ' ´ 
~` ' ' - 、 , _` ’      \┌ ─ ─-'';─ ┼ '-'-'-' ┼ ─ -─ ─ ┐/      `_ , 、 、 -  ' ' ~
 ̄i ` ' ' -, 、 ,`,'_' '_- 、 ,、| i::::::::::::::::::::i i   ̄  ̄  ̄  i i::::::::::::::::::::i |、, _- '_'__´、 、 、、- ' '゛ i  ̄
  i     !   i ;iミ,;ヾT´! i i┌ ─ ─ ! i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i i ─ ─ ┐i i ,゙-、,ナヽζ!   !     ! 
  i     !   i 丿 く i i i ! !- ┬ - ┤i- ∩ ┐┌ ∩ -i├ - ┬ -! i !゙(マi i゙T''゙ヽi.   i    i 
  i     !   i .i~i ゙',゙.!    ! !  .i.  i二二二二二二二二!   !  i .! !' '/./  i.\  !.    i 
  i     !   i .| .! ! |__|_!_ _.|_├ ─ ── ── ─ ┤_i._ _i_| i ././|   !.ノ  i    i 
  i     !   i .| .! !;、-''' ゙´   ,、-| |            | |-、,   -=-'ー!、, _|.   i    i 
  i     !   i (|─´──┬ ' ´  ! !            ! !.  ` ' ┬─ ─ .┤!.   i    i 
           | i~!    .!i    i└-───────┘!.     !    i~! | i   !    !
                                               _,. -‐^ヽ、
         |`ー─‐'~` |`ー──'~`                lニニニニフ r--‐''"   r'' ̄
         | L___l | | L___l |                     / /   " ̄ ̄ | |
         | L___l | | L___l |                / ム-、     | |
         | |    ゙‐゙ `‐´   | |                 /_/`フ ノ lニニニ  ニニニ^ゝ
         | |  lニニ rニrニニl   | |                    ゝソ /      | |
         | |  lニニ rニrニニl   | |                     /. 〈   lニ二___二ニ^ゝ
         | |   j. | | |     | |                 /ノ\ヽ、
         |___|  ノノ <ソ   ゝ、ノ               _ノ"    `ー、ニニニニニフ




『できる夫達は裁判員を体験するようです』 まとめ



無事、完結しました

    次の記事『できる夫達は裁判員を体験するようです 後編』  

この作品は漫画「Q.E.D.~証明終了~」(著:加藤元浩、発行所:講談社)第27巻『立証責任』を原作としたやる夫スレです


題材は『裁判員制度』についてです





                ┌─────────────┐
                │                    │
                │     【有罪】か             │
                │                    │
                │    それとも【無罪】か    │
                │                    │
                └─────────────┘


                                          , --- ―ヽ
                                   ,;- - -、 /ミミミミ/.;.;.;.;ヽ
        ____                       /ミミミミミ\へ  /.;.;.;.;.;.;.;.;.\
      /     \                       lミミミミミ/、::::::、::::::、.;.;/::::jL、.;|
    /  -     - \                    \ミミ/::/::/\:::\:::辻-く仁、.;|
  /   (●)  (一)  \                     \/::i::/__  ` ー ミ _∧ ニ/{l
 |      __´___     |                     l::::レ.ァニ、ヽ   ィニ、ヘ_ノレ'.;.;\
 \      `ー'´     /                   _ ゙:」 ´込ソ  .  込ソ i::/.;.;.;.;.;.;〉
 /     ∩ノ ⊃   /                     |.;.; ̄/  ̄ r==┐ ̄ ∧ヽl\
 (  \ / _ノ |  |                    , --、 {!`ーヽ.   、___ノ  メー' i} l.;.;.\
. \ “  /__|  |                  / ̄>-、」::_:_:_-:i>┬<!:-:_:_:_:」/.;.;.;/
   \ /___ /                  /  / / ト、7∠イ::i⌒i:::iヽ:ニ:ニ:ノ.;/
                              ヽ       ´/、 __ニ」:::! ゚ i:::l〉=:、. .ヽ.;.;\
                                   _\     ノ/.;.;.;.;.;「i::! ゚ i:/{!三:`ー'.;.;.;.;.;\
                              //.;.;\ /:.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;、ニr=_ノ.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;\


       ┌────────────────────────┐
       │                                    │
       │   評決は、できる夫達、裁判員に委ねられる――     │
       │                                    │
       └────────────────────────┘




まとめ一覧


予告編 前編 後編


次回作はこちら(『できる夫達は事件の真相を証明するようです』)



最終投下スレ:【証明】できる夫達は裁判員を体験するようです【終了】



 
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する