合いの手カット機能実装試験中(2012/1/8分以降の記事のみ)/  

スポンサーサイト


タグ:
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    前の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版) ギャル実が教える近現代文学史(前編)』  
    次の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版) 小ネタ2「その時の太宰治」』  
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

現代文学のちょっとした裏話(リメイク版) 第37話「宮脇さんという上司」


タグ:
504 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 20:09:52 ID:1ZzWkF82

今日、投下しようと思ってますが、
その前に小ネタをば。

>>480-481辺りに書いた事情ですが、戦争協力作家に対する糾弾というのが行われたきっかけは、
どうも1945年12月の「新日本文学会」の結成がきっかけのようですね。
で、翌年3月に「文学者の戦争責任追及」が提案され、採決、
それを受けて6月に……

      ∧△∧
       ( ´・д・)
      ( ∪ ∪  <河上徹太郎、小林秀雄、亀井勝一郎、佐藤春夫、武者小路実篤、尾崎士郎とかみんな戦犯作家ナノー
      |   | 
       ) /
      ν′  ヒョーン
    【小田切秀雄】

という小田切秀雄の文章が発表されるわけです。


505 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 20:16:23 ID:1ZzWkF82

ただ、ここで気になることなんですが、
この戦犯作家糾弾、例えば同じ白樺派でも武者小路実篤は入れて志賀直哉が入ってないとか、
そもそも中野重治や徳永直とかも転向して戦争煽るような文章書いてるのに入ってないとか、
いろいろあるんですね。
しかもそれまでペーペーだった小田切をわざわざ中央委員に入れて書かせてるあたりも変なわけで。
(しかも小田切はそもそもマルキスト系の評論家ですけど「近代文学」の人で、「新日本文学」は「近代文学」を叩いてたのは有名な話)

結局この糾弾って、表向きには保守系作家の糾弾ですけど、
実はこれを「新日本文学」で発表させることによって、中野や小田切らを「統制」したって見方も可能なんですよね。
だって、次に変なことをすりゃ、まあ間違いなく次糾弾されるのは自分たちだから。

じゃあ、そんなことを仕組んだのは誰か……まあ十中八九中条さんの旦那でしょうけどね。


506 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 20:18:19 ID:1ZzWkF82

さて本編は21時に投下します。

    前の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版) ギャル実が教える近現代文学史(前編)』  
    次の記事『現代文学のちょっとした裏話(リメイク版) 小ネタ2「その時の太宰治」』  

508 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:00:23 ID:1ZzWkF82

【宮脇さんという上司】

               ,.、-rァァァァァ‐-,.、
               ハシ'"`''ー‐''"`ヾ;ハ
            lミ'   _ 、__,. _   ゙ミl
            || へ、_`ー '_,._へ ||
               rョl ,.=。=゙ '=。=、 h            ……ほう。
               |ヒ|. `二} {二´ :|j.|           そうすると、村松梢風さんのお孫さんということで。
.             ,ゞ|   人__人   |く
     _,,. -‐''"´| : lヽ、{. ̄- ̄.},.イ: :|``'''‐- 、.._
   /´l : : : : : : : :|: : |.\`'' ‐-‐''´/|: : l: : : : : : : : 「ヽ
   /: : l : : : : : : : |: : :|.  \  /  |: : :| : : : : : : : |: : l
  ハ : : |: : : : : : :│: : |     ><   | : :│: : : : : : :| : : 〉
.  {: : : : | : : : : : :│: : :|  /| /|\. |: : :│: : : : : : | : / }
  ハ : : :│: : : : : : \;ノレ'´  〉〈.  ヽlヽ;/ : : : : : : |: : : ;ハ
  〉:\ :│: : : : : :./: :│  |/ |   | : :\: : : : : : :|: : :/:〈

              【嶋中鵬二】


509 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:00:41 ID:1ZzWkF82

                                             ト、 ト、 ∧
                                           |\i:.:.ヽ|:.∨:.:.V|/|
                                         弋´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.フ
                                         <:.:.:.:.::.:.:/^.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
                                        <:.:.:./:.:..:/!:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:..!.::.:.:.>
                                        厶:.:.:.!:/V┼!:.:| ┼!、!:.:.|:.:.:.:...>
                                         厶小 rャ‐ !V rャ‐ぃ小::..::之
                                          八,!  ̄ ,!   ̄ |f .}.:.::ト、
        はあ……まあ、そんなところで。                 ハ   ` '    ムィ.:|ヽ!
                                            \  - 、  ,イⅣV
                                               ム|` -  Ⅳ
                                            __i     {
                                         ,. -<ヽ `ー―― 予-、_
                                       /       ̄ ̄ ̄ ̄ / >、
                                      ∧                  \
                                     / !                  / ハ
                                  .  /  V           ◇    /  !:|
                                    /   /            ◆  ! /  .!:|

                                           【村松友視】


        r──────‐:┐
.      | ,.へ、..___./ヽ. |
.      l /   ====   ヽ.|
.      | F=‐-_ll  L-‐=ゝ!.|
     r:|.l ==。=,   =。== |.|.、        ……あいわかった。
      {(!|. `二.l.   l.二´ ||).}
      ヽ|!/rー' L__」 ー 、`|!ソ         とにかく小論文と身上調書、成績証明書と卒業見込書を、
.    _/| l ー───一 | | ヽ._        早めに持ってきてほしい。
    ̄ |  ト.、,. -‐==、 ,/|  |  ̄
.    |  |/ ∠Hニニ、 ´/ |.  |
.     | /  ,r‐|.|==‐'<.  |   |
    | / ,'  r‐|,|ー- ' \│ │

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 1962年(昭和37年)のある日。
 当時大学4年生だった村松友視は、中央公論社社長・嶋中鵬二の元を訪れていた。

 就職活動である。

 当時、村松は就職活動に失敗し続けていた。
 それを見かねたのか、ある人物が中央公論社に紹介状を書いてくれたのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


510 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:00:58 ID:1ZzWkF82

 ┌○┐
 │合|ハ,,ハ
 │  |゚ω゚ )  郵便でーす。
 │格 | //
 └○┘ (⌒)
    し⌒



       _>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     ∠:::::::::::::::::::::::::::::;::::;::::;::::::::::::;::::;::::::::::::ゝ‐
      >'¨フ:::::::;::::'::::;::::/// l::::::;::::::;::::::::::>‐
     イ:.::::':::::::::::::::::::/l/十ー l/vl::/l/l:::::::::::\
      フ::::::::::_::::::l/ l でテ l/ .V 气レ':::::::::ヽ、
      /:': :/: ;t: l  ¨ ̄  /  !tフソ;::::::::ゝ、
       /¨ヽ  i:::ゝ     _ :  ¨ .;::::/`
          ーヘ           /"'          あの程度の面接で合格か……意外なもんだ。
            人    r==、  /
          z ┤  \     /
        / ヽ'    ` >‐<
        人   \  : : : / : : : \
     / ̄ 亅  /  ;   : : :冫 : / |
   /     |  /  .入ー―‐': : :ゝ |
. イ       レ'    亅::::::::::/   > \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 社長室を訪問したとき、村松は、
 「もしかしたら、俺はこの建物へ通うかもしれない……」
 という予感を抱いたらしい。
 祖父・村松梢風と中央公論社との関係を期待してのことだろうか。

 もっとも、実際に採用通知が来たときには、意外さも抱いていたという。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


511 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:01:12 ID:1ZzWkF82

ヽ、                   |:|        |:|                _ .. -‐ "´
:. | ̄ ̄|\________________|:|____|:|_________r''´| ̄|      _ ....r─    _..二
>x._   |l |≠≠≠ ==========|:|========|:| ============== |  |  |  r ,ニ   -‐| r'"´ ̄
   |  |l |::::l:::|::|::|──┬── |:|─┬──|:| ─┬────┐ |  |  |  | |       | |
l`ヽ |  |l |::::l:::|::|::|    |(三三三三三三三三三)        | |  |  |  | | [][][]| |   sin
l || |  |l |::::l:::|::|::|──┼────┼────┼────┤ |  |  |  | | ───| |   ↓
l || |  |l |::::l:::|::|::|    |        |        |        | |  |  |  | | : : : : : : | |  ∠l ←
l || |  |l |::::l:::|::|::|//|    //|    //|    //| |  |  |  | | : : : : : : | |  ↑
l || |  |l |::::l:::|::|::|/  |  //  |  //  |  //  | |  |  |  | L.. _: : : : | |  cos
l || |  |l |::::l:::|::|::|    |        |        |        | |  |  |  ` ー-`二|_`─--  .. _
l || |  |l |::::l:::|::|::|──┴────┴────┴────┘ |  |  | ||` ー‐- .. _    ̄  ─-
l || |  |l |::::l:::|::|::|:ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ|  |  | ||      ` ー-  .. _
l || |  |l |j」j」j」j」l           |llll|llll「|                    |  |  | ||            ||
l || |  |l |            l ̄ ̄|llll|llll|,|  ̄\               |  |  | ||            ||
l || |  |l |             |l  只   -==ァ   \         .:|  |  | ||            ||
l || |  |l | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |.l 巨|         rュ\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \|_| `ト 、             ||
l || |  |l /::.     [」   Ll   |三|三|    凵  \             ヽ| | `丶、         ||
l || |_|/: : .       | |__,.l        [区]     \             | |丶、  `丶、     ||
l リ |:::. :.       | |    [ニニニニニニニニニニニニニニニニニ]          | |  `丶、  `丶、||
l / /            lニニニニニ | |                  | |       ⊂ニニニニ⊃  `ヽ、  | |
/ /          | |::..   | |                  | |       ○      ○     ` | |
 /              |_|::..   | |==================| |                     | |丶、
./                    |_|                  |_|                     | |
                                                          | |
                                                       ⊂ニニニニニニ⊃
                                                  ○       ○

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「中央公論社に入社したとき、会社の大人びた雰囲気にまず圧倒された。」
 村松は入社直後の印象として、このようなことを書いている。

 その中でも特に出版局に大人びた空気を感じていたようである。

 職員室に似た重く張りつめた空気を感じてたじろいだ、などと書いているくらいである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


512 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:01:30 ID:1ZzWkF82

   |ヽ           , - 、                                    < ̄ ヽ./ _`>
   |i |    . ' ´  ̄`⌒ヽ: ヽ          、-‐-、r''二k-、                , `¨¨´`¨´ `丶、
   |i |  .// : : : : : : : ヾ \:i         < ̄ニ ミ -─   、\             /  / 小、 ヽl   ゛.
   |i |  / /: ; : { : :i: :i: :ヾ: :ヽ ヽ         ///.r .ニ、 ヽ\\ ヽ             // , // / |  ト、  |   i
   |i | i ! {: /从,!: :!、从: :'. :| i: : i        レ'〃,' f'''''゙゙l ll  l l. ヽl           ,′j /ノ ヽ  `ヽⅥ | |
   |i | レ!小l● V  ●レi : i | i i         レ/イlノノ  ゝlヘ.「ヽ\ | |            i /| ●   ● |  l、 |
  .(_ー'_) V:|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃j| | イ           │ ●    ● |lゝ、!          |/| l⊃ 、_,、_, ⊂⊃l 、|
    /⌒ヽ_レヘ   ゝ._) ノ | .'/⌒i:|            |⊃ 、_,、_, ⊂⊃lノ |       /⌒ヽ__| ヘ   ゝ._)  j /⌒i
   \ //: :ヽl>,、 __, イル/  / i       /⌒ヽ__ヘ   ゝ._)   リ/⌒i       \ /// V >,、__ イァ/  /
     // : : : : : ヾ   //: :/\/川      \//:::::ヽ>,、 __, イァ/二/  .      ///  ヽ ヾ::i.ミ/::/ ヘ、__∧
    7: : : : : : : : ヾy/: : : : : : : N      ヽ::::::::/:::ヽ<_>/::::ノ:::::/         ヽ<    ヽ ヾ∨::/  ヒ;__彡

        【綱淵謙錠】              【井出孫六】                【宮田毬栄】



            zミ=ミ:ー、_
          ≧`ヾミ`ー=ミ`ヽjV!_,
          7ミミミミミミミミヘヽi |ノソ,
          }:..ヾ≧=イ`ヾミソj,ノ从≦
          /.::/る}彡゙    _  f、!`゙
      _,へ:::::ム  `゙ 、 r ヘ\ゝヽ
   ,. :' : : : {i : :'.:::::::7, ;,    乂 ハ ∨ }、
<. : : : : : : : : : : :.\ム, ; ,  ゝ-.、ヾ ヽ '.|               ・ ・ ・ ・ ・ ・
. : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ\; ;,ゞ==ハ.    |
: : : : : : : : : : : : : :、 : : ハ:::.\; ; , ;/_!   ー、_
\ : : : : : : : : : : : :.\ : :}::::r-z=}:ム ´f:´: ̄: .\
: : :ヽ : : : : : : : : : : : : : :ノ.:::ゝイ::ノ: . ゝ}: o : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : : : :}}:::::::::::::〈: : : : : .\: o : : : : : :.\
: : : : : ー: : : : : : : : : : :||::::::::::::::::}: : : : : :. \: : : : : : : : :`ヽ
: : : : : :` : : : : : : : : : : :!!:::::::::::::: | : : : : : : : : :.\: : : : : : : : : \
: : : : : : : : : : : : : : : .:::::||::::::::::::::::|: : : : : : : : : : : :` : : : : : : : : : : `ー、
: : : : : : : : : : : : : : .::::::::!!::::::::::::::::!: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :j
::.: : : : : : : : : : : : :.:::::::::||::::::::::::::::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ

          【粕谷一希】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一方、村松が配属された編集局は、ざっくばらんな雰囲気であった。

 もちろん、「中央公論」編集部の次長として、
 後に「東京人」を刊行する粕谷一希と、直木賞を受賞する綱淵謙錠が勤めており、
 村松にとっては大人びた風景には違いなかった。

 しかし既に廃刊されていた「週刊コウロン」を発刊したときに入社した人々が雑多な個性を発揮し、
 ざっくばらんな雰囲気というものがあったのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


513 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:01:51 ID:1ZzWkF82

                    __
              ,..-''"´     `"''-、
             /-――-     -―\
            /   _       _ .',
              ,'   イ::::)`     イ::::)` ',
           l    `¨¨´/   .\ ¨¨´  l
           l     (   ,、  )    l           ・ ・ ・ ・ ・ ・
              '.,     `¨¨´ `¨¨´    /
            ヽ、 __        /
               r''"´:::::::/´|    _,,..-''´ヽ
             __|::::::::::::/::::::ヽ、   |:::::::〈.、__
      _,,..-‐''"´  |\./,::::::::::::|    |:::::/-ヽ、`''-..,,_
     |ヽ      |  __ '.,::::::::::\.  .l/::::|  <_   .|
     | ヽ       ̄/   '.,::::::::::::\,':::::::::::',   .|    .|
     |  ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',  |   .|
     |   ヽ     \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::',  |     |
     |    l       \  |:::::::::::::::::::::::::::::| l     .|
     |    |          \|:::::::::::::::::::::::::::::| ,'     |

               【宮脇俊三】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そういう編集局と異なった雰囲気を持った出版局であったが……
 その中において、宮脇は異彩を放っていたと村松は言う。

 重苦しさ、固さ、張りつめた空気などと無縁な、やわらかい大人の感性が、
 姿や表情、立居振舞から届いてくるのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


514 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:02:10 ID:1ZzWkF82

       `ミ、z:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_
     `ミ::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
       >:::::::::::/:::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>‐
    ―<:::::::::::イ::::::::'/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>‐
      >z:::::::::::::::/::::::::::::::;::::::::::::/:::::::/l:::::i:::::l:l::::::::::ヽ::\
       ー>,:::::∥/::::::::;'::/l:::::/ .l:// l:::/l::/孑:::lゝ:::::::ゝ、
        ∠::::::'::,‐、::::/:::; .l::/‐‐十= 'l:/ .l/l;ラl::::::厶 ̄
       ‐<'フ:::::l  :/l::::〈 ./  弋ツ ./ / ;  l }ゝ、
         /:'l::::、  ;:::l::i    ¨     :; .ハ.ll
         " .l:'l:::::ヽz、v`        ‐ /  〉       (しかしあの人、「時刻表マニア」って噂があるな……)
          / .l:/vV: :ゝ       _  , /i   l
       .   /   \ : : : : \    ー‐'./  ./        (あんなもの見て、何が面白いんだろう?)
         厶    \: : : : : >. ,   イ  ./
      / ̄  ゝ    \: : : : :/   ̄;   /、        (まったく、面白いお方だ。)
    /      ;      ,ゝ: :/l      ./\;.ヽ、
   /    .     ;:    /  l==〉     l   / }
 /_  ‐ ― 、   ノ ;   /   ゝ:::::;     |_ /  .l
./       V /   V´     \:l      l/   .|
l         ヽ           l:::l   .  ∧ .   |
l          ゝ   :       l::∧     ∧  .|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 村松は、そのような宮脇の姿や表情、立居振舞を遠望して楽しんでいた。
 三島由紀夫のときもそうだが、この男は、人間をとことん徹底的にながめるのを楽しむところがあった。

 「時刻表マニア」という噂も、他人にとっては変質的・幼稚な趣味かもしれないが、
 村松にとっては、宮脇の人物像をふくれあがらせるネタであった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


515 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:02:30 ID:1ZzWkF82

                   ______
             /             \
            /  ´ ̄`    ´ ̄` \
           /   ,. ― 、     ,. ― 、   \
         /    ( ○ )   ( ○ )   丶
          |      ´"''"     "''"´      |
        _|   /// {     人     } ///  |          ああ……汽車にのって、どこかに行きたいお。
      /´: : :\     ゝ-ィ´  `"j- '′   /
       |: : r: :  丶.       |.r-‐''"     /
       |: : |: : : : ,/ `゙'' ―U ――  '' "´ ヽ
       |: : |: : /                    ヽ
       |: : : :/                       ヽ
      ヽ_ /   ―-、              、-― _ ヽ
        レ′ ,. -=┴-、           .-┴=- ., ′ ヽ
      {   /      ト、_______|      ゙i   }
      _ト、人    {、 r           r ,.}    人、__/
    l\     `ー─-`          ´-─ー´
    | \

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さて、村松友視が中央公論社に入社した当時、宮脇が何をしていたかというと、
 中公新書の立ち上げで東奔西走していた。

 中公新書の売れ行きが安定してくると、
 今度は「日本の歴史」の立ち上げで東奔西走することになった。

 そしてそれが終わったとき……宮脇は腑抜けていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


516 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:02:47 ID:1ZzWkF82

    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)         あれじゃあ、使い物になりませんね……
.   |:::::::::      ノ.-=ラ
   \:::::::      `フ          宮脇君にはもっと頑張ってもらわないといけないのに。
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


.       ┌r┬r┬r┬r┬r┐
      ドミヾ>冖┴冖く'/
      |ニ/ __ ̄ニニニヽ
      |=〈 /ベ≧zz jzzヘ
      |Ft| ==。=:::/=。=〈
      |{(|| `ニニ´ ヽ`ご.|       あれだけの仕事をしたんだ。
      ト=|  , -‐ '- _}`ヽ|        うちの基礎ともいえる雑誌……「中央公論」の編集長に抜擢しよう!
     /|シ'l / (二ニニニ⊃|、
-一''¨´|  ト、`丶、  ≡  ハ`'ー-、_
-‐ ¨´|   | \ `'ー--‐''´! |`'ー-、_ ̄
   |   |   \    /|  |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 社長や重役も、あまりの状況に見かねたのだろうか。

 さらなる飛躍を期待して、「中央公論」編集長に宮脇を抜擢したのだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


517 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:03:07 ID:1ZzWkF82

          ____
         / \  /\  キリッ
       / (ー)  (ー)\            「中央公論」は看板雑誌といえども、
    /   ⌒(__人__)⌒ \           多くの人に読まれてるわけじゃないお。
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /           ここは企画を若者向けにして、
    ノ            \          より多くの読者を集めるんだお!
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


                                               ,xハメミソソィッイィYッィ,
                                                ミ::::::::::::::::::::::::::::::::::::'z
                                              メ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
                                                ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ
                                               r::::::::::::::::::::::::: ィェ :::ヘ
     (なに言ってやがんだ、このバカ!)                     {::::::::(⌒)-‐-(⌒) | ij
                                                  ヽ::::::::::::::::l   XY
     (そんなことしたら、今までの読者が離れるだろうが!)              Y::::: ::::l ア  チ
                                                 Y,, `===イY |
                                                {:::::::Y,,,,,,,,,jj'' ,イ}
                                                _/::::::::::::::::::::::=イ }ミヽ
                                         -‐'''¨´:::::::::::::::::::::::::::::::::   /  `¨'''ー-
                                         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::=彡/
                                         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  l /
                                         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   l./
                                         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  ./
                                          ::::::::::::::::::::  ', | / l
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 宮脇は入社してすぐの頃の一時期、雑誌編集に関わったことがあったが、
 それ以外はずっと書籍編集ばかりで、雑誌を担当したことがなかった。

 しかし、編集長は雑誌編集の経験がなければできないものではないと考え、
 安易に引き受けたようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


518 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:03:25 ID:1ZzWkF82

                   / ̄ ̄ヽ
        / ̄ ̄\    /      ヽ
      /      \/          |
     /               __    |
   / , .,-- 、            ̄  |   |
   |  |.  ○ ,--.、..         |  、|
   | .   `--'   ,|ヽ        ;; (⌒
   |        <.(         ;; (`ー'
   |   ,. .,--、   |/         |(`ー'
   \ .|  ○ `--.'             |`ー'
     \ `--'                 `ー'
      \      /\
        \__/    \
                   \. . .(⌒
      部   あ        \    |
      数   れ            ;; (⌒
      が   ?           ;;(`ー'
       :               | `ー'
       :                  `ー'

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 就任してすぐの頃は、売り上げ部数も良かった。

 ところが就任後3号目ぐらいからか、売り上げ部数がどんどんと落ち込み始めた。
そして瞬く間に就任前の数字を割り込んでしまった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


519 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:03:45 ID:1ZzWkF82

、ー-、=ミ 、\ヽゝ、  〃
>≧ ` ー-、ヽ :. `Y jイ
    ̄`ミ .、   \  リ ハ
´/  Zー- ミソヘシヽ .!__ノ
彡'´ 彳´ ゞ=ミ、 ヽK, ノ┘
/ノ     .>=ミj i|j,イ彡
Y´ ̄ヽー-.j }::)   ::. ゝ-- ' 人__.ノ
ヘ.ゞノ rヘヽ  Y、  〉/
j,:`リ    ト、_____`二,'              と、いうわけで、編集長、交代していただきましょうか。
::レ゙     \+-+-+-{
ミ:.、   `ー ̄:..´ ̄,ノ
"'''- .._ヽ彡ソ,, ,,, ,,, ,|
////// >z、`ー=チ
///////////>z、\
/////////////} |/
ー.、//////////| |}、_
///\////////ハ :./// ̄\



                                               /  ̄ ̄ ̄ \:
                                              ::/        ::::\:
       やる夫には、雑誌作りは向いてないんだお……           ;: |          :::::::| :
                                              \.....:::::::::    ::::, /
                                              r "     .r  /゚。
                                            :|::|     ::::| :::i
                                            :|::|:     .::::| :::|:
                                            :`.|:     .::::| :::|_:
                                             :.,':     .::(  :::}:
                                             :i      `.-‐"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 そんなこんなで、編集長就任から1年半後、更迭される……

 後任は次長だった粕谷一希が引き継いだ。
 もっともこの粕谷編集長という人事、後に会社を揺るがす大問題になるのだが、これは後日語ろうと思う。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


520 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:04:08 ID:1ZzWkF82

    __/ヽ_∠L_
   /:::::::     ''''\
  .|:::::::::    (●), |
  |::::::::      ,,イ_,`)         宮脇君の挫折っぷりは尋常じゃありませんね。
.   |:::::::::      ノ.-=ラ
   \:::::::      `フ          もう一度、チャンスを与えたほうが……
,,.....イ.ヽヽ::  、 -─'--、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


.       ┌r┬r┬r┬r┬r┐
      ドミヾ>冖┴冖く'/
      |ニ/ __ ̄ニニニヽ
      |=〈 /ベ≧zz jzzヘ
      |Ft| ==。=:::/=。=〈        宮脇君は今後の我が社を支える人材だからな……
      |{(|| `ニニ´ ヽ`ご.|
      ト=|  , -‐ '- _}`ヽ|        よし、今度は「婦人公論」の編集長にしてみよう。
     /|シ'l / (二ニニニ⊃|、
-一''¨´|  ト、`丶、  ≡  ハ`'ー-、_
-‐ ¨´|   | \ `'ー--‐''´! |`'ー-、_ ̄
   |   |   \    /|  |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 さすがに上層部もこれが宮脇の実力ではないと思ったのだろう。

 次の人事として用意したのが……「婦人公論」編集長であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


521 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:04:25 ID:1ZzWkF82

        ___
       /_ノ  ヽ\
     / (○) (○) \
   / u   (__人__)   \
   |     |i!i!i!i!|   u  |        いや、言っとくけど、やる夫は「中央公論」で失敗した男だお!
   \  u  |;;;;;;;;;|    /
    /    `⌒´    \         それが「婦人公論」って……この会社は血迷ってるのかお!!!!!
   (<<<)        (>>>)
    |、 i、       ,i  /
    ヽ_/       ヽ__/
     |          |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、この人事については、宮脇も相当渋ったらしい。

 しかし宮脇も会社員である。最終的には従わざるを得なかった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


527 :名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:06:06 ID:Kx1ixLdY

降格させて編集にするって選択肢はないのか?


522 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:04:46 ID:1ZzWkF82

          ____
         / \  /\  キリッ
       / (ー)  (ー)\            「婦人公論」は看板雑誌といえども、
    /   ⌒(__人__)⌒ \           多くの人に読まれてるわけじゃないお。
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /           ここは企画を若者向けにして、
    ノ            \          より多くの読者を集めるんだお!
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


                                             ト、 ト、 ∧
                                           |\i:.:.ヽ|:.∨:.:.V|/|
                                         弋´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.フ
                                         <:.:.:.:.::.:.:/^.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>
                                        <:.:.:./:.:..:/!:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:..!.::.:.:.>
                                        厶:.:.:.!:/V┼!:.:| ┼!、!:.:.|:.:.:.:...>
    (面白そうだけど……)                        厶小 rャ‐ !V rャ‐ぃ小::..::之
                                          八,!  ̄ ,!   ̄ |f .}.:.::ト、
    (古い読者の反感を買いそうだな……)                  ハ   ` '    ムィ.:|ヽ!
                                            \  - 、  ,イⅣV
                                               ム|` -  Ⅳ
                                            __i     {
                                         ,. -<ヽ `ー―― 予-、_
                                       /       ̄ ̄ ̄ ̄ / >、
                                      ∧                  \
                                     / !                  / ハ
                                  .  /  V           ◇    /  !:|
                                    /   /            ◆  ! /  .!:|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「婦人公論」の編集長になった宮脇は、今までの編集方針を変え、
 新たな読者層を開拓するため、若者路線を目指した。

 例えば20歳ぐらいの若い女性に、赤裸々なことを言わせてみたり……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


523 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:05:02 ID:1ZzWkF82

                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''j"´    =='' ',         プレイボーイ宮脇だお。
     /`ヽ、__.',      `¨¨´   ヽ   l
    ./   \ .ヽ.     (_ノ--'  ノ         今日はこれで原宿に行ってみるお。
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|
        /       l/  .|   ヽ|  .l
     ./         ./   l     /.\ ヽ
    l           /   .l   〉  \l
      ヽ     /__,..--'┬-イ    |
        \  ./―‐┴''"´ ̄ ̄l     |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 プレイボーイ気取りで、新宿や渋谷をほっつき歩き……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


524 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:05:22 ID:1ZzWkF82

       ____
 +  + /⌒  ⌒\+ 。
 ・ 。/( ●)  (●)\ + +
  /::::::⌒(__人__)⌒::: \
  |     |r┬-|     |
 +\     `ー‐′   /・ ゚. +          __
  /          |              / ・ /ヽ
 (_⌒) ・    ・ ||____________  |ま | ̄|
   l⌒ヽ     _ノ | |\  |___|   {}@{}@{}-| る|  |
    |  r `アングラ  )__)  \ >゚))))彡ー―'. |_.|_|
  (_ノ  ̄ / /     \`ー―’___
        (__^)       | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |_|

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 挙句の果てに、アングラ喫茶で座談会なんてこともやったりした。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


525 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:05:39 ID:1ZzWkF82

                   / ̄ ̄ヽ
        / ̄ ̄\    /      ヽ
      /      \/          |
     /               __    |
   / , .,-- 、            ̄  |   |
   |  |.  ○ ,--.、..         |  、|
   | .   `--'   ,|ヽ        ;; (⌒
   |        <.(         ;; (`ー'
   |   ,. .,--、   |/         |(`ー'
   \ .|  ○ `--.'             |`ー'
     \ `--'                 `ー'
      \      /\
        \__/    \
                   \. . .(⌒
      デ   あ        \    |
      ジ   れ            ;; (⌒
      ャ   ?           ;;(`ー'
      ヴ               | `ー'
      ?                  `ー'
      ?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、突然アングラ喫茶で座談会とかの記事が出たところで、
 旧来の読者は戸惑ってしまうのは明らかである。

 そんなわけで、やっぱり「婦人公論」の売上部数は激減していった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


526 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:05:57 ID:1ZzWkF82

                          __r┐
                       /    { iヽr、
                      , ´ u ( ヽ   } | ,} }ヽ
                     ヽ、__ `:、 ヽ. j V ,{j, |
                     /〉○ )  `、 `Y    ´ ノ、
                   _ノ(  ´)   〉      〈 〉      うわ、よりによって宮脇さんとこの雑誌の連載か。
                     __/   `==く  J {       /
               / : :\ヽ  }r┬}   ゝ    /        こりゃ下手なのはかけないぞ……
             ,.ィ'゙ : : : : : :ヽ`八⌒´   「 ̄ ̄ ̄ ] _
           /. : : : : : : : : : : У}``   「 ̄ ̄ ̄ ̄「: : : :`ヽ
         /´ : : : : : : : : : : :y'´: :`┬ュニム| : : : : : : : : | : : : : : : :、
       r'´ : : : : : : : : : : : : :/`ヽ、 :/:::ヽ/| : : : : : : : : | : :ヽ : : : :|
      / : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : :/{:::// :| : : : : : : : : | : : : : : : : l
     / : : : : : : : : : : : : :/ : : : : : : : :{/::{ / : :| : : : : : : : : |、 : :r‐-、: :|
     '、. : : : : : : : : : :イヽ: : : : : : : :{:::::{ / .:/| : : : : : : : : :! : : : : : :/|
       ヽ : : : : : : : : : : : : :/: : : : : :.|::::::/ : : : : | : : : : : : : : :|ヽ: : : : : :!
          ̄``''ー‐'´ ̄ヽ{: : : : : : : |:::/ : : : : : :| : : : : : : : : : : : :| : : ノ
                  | : : : : : : :|/ : : : : : : : | : : : : : : : : : : : |ィ´
                 | : : : : : : : : : : : : : : : :.| : : : : : : : ://´:|
                      | : : : : : : : : : : : : : : : : \__/: : : : :|
                    } : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |

                      【北杜夫】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、全部が全部失敗した企画、というわけではない。

 例えば、北杜夫「どくとるマンボウ青春記」の連載企画は、
 そこまで外した企画、というわけではないだろう。

 今でも本屋に行けば棚に並んでいる本なのだから。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


528 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:06:17 ID:1ZzWkF82

         / ̄ ̄\
       /   _ノ  \
       |    ( ⌒)(⌒)
          |     (__人__)        こちらが原稿です。
        |      ` ⌒´ノ        よろしくお願いします。
          ,|         }        
       / ヽ       }
     く  く ヽ     ノ
       \ `'     く
        ヽ、      |
            |       |


                                                           ___
                                                         /      \
                                                       /_ノ   ヽ_   \
                それじゃあ、原稿、                             /(⌒)  (⌒ ) u. ヽ
                確認させていただきますお。                       |   (__人__)        |
                                       、              \   `⌒ ´      /
                                                         /            \
                                                   | ̄ ̄ ̄ ̄|~|       |
                                        .          /  |        | .|-、  ノ   | ヒョイッ
                                        .         //  (つ       .|と  ̄”     ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「どくとるマンボウ青春記」であるが、担当編集者は村松友視であった。
 しかしその原稿のやり取りは、もっぱら宮脇を通じて行った、とされている。

 まあ、隣人同士のやり取りのほうが気楽なのは事実である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


529 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:06:36 ID:1ZzWkF82

         ____
        /      \
      /  ⌒  ⌒  \           おや、ムラマツ君。
    /   (⌒) (⌒)   \l⌒l
     |      (__人__)     |`''|       やる夫の家に来るなんて、どうしたんだお?
    \     ` ⌒´    _/ /
                   /

                                                    、__}\}\ }ヽ.
                                               ____N ̄ミ:.:ヽ:.:\:.\:∨|
                                            \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|/|
                                            ___.ゝ-.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.弋__
                                               `フ.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'マ
                                           '⌒7.:./.:.:.:./.:./.:.:/.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:Z
                                            /イ.:/:.:.!7!:./.:.:/.:/|‐|:.:|:.:.:.:.:.弋
                                             '|/|:.|:.i'立|/|'立|/|爪:.:.:.:.:`ト|
      北さんとの打ち合わせがありまして、                    |人{   ,     iン人:.|:.ト|
      ついでにごあいさつに。                             人  __ _,   イ:./:.ハ|
                                                   _}\__ ┌─|/|八
                                                  . < _| ,/| | _,ノ'⌒ヽ、
                                            /    0/{ ,厂{′       \
                                           /   ,    i′(  ,|/         ヽ.
                                           /    i    | 二二}/       ,  ハ
                                          /     |/  0| 三三| ‐     , /   }
                                      /   {  /|    | 三三|      //   /|
                                      {    、_)ノ′ |    |  ̄ ̄|     .{     |
                                        、     ヽ、  |   {i|     | ‐   /∧  '  |
                                        \    \ |    |     |      / }/    |

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 もっとも、常に宮脇経由ではなかったらしい。
 村松も打ち合わせなどで、何度か北の家を訪問している。

 そしてその際は必ず宮脇の家に立ち寄って、いろいろと話をしていたようである。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


530 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:06:59 ID:1ZzWkF82

         ____
         / _ノ ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\            やっぱり、やる夫には雑誌の編集は向いてないんだお。
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |           編集局次長……
     ゝ  ノ  `ー‐'    /           肩書きは立派だけど、閑職でいいところだお。
   /   /         \
  /   /            \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 結局、編集長に就任してから一年強で、辞任することになった。

 その後の人事は編集局次長という、各雑誌を統括する立場なのだが、
 雑誌の編集は編集長が実質的な責任を担うので、閑職に等しい立場であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


531 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:07:44 ID:1ZzWkF82

                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \
     ,. -‐'fフフ           7                `、
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !     そういや、ちょっと前に、
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !     自分が乗ったことある国鉄の路線を調べたことあるけど……
   !     `{ ノ        ヽ     ,    !          /
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\  ヽ_人__,ノ`   /,.,.,.     意外にまだやる夫は乗っていないんだお。
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ` ー     __, イ:;ヽ:;:;:;
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;     せっかく暇になったし、給料も上がったし、
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ     この際だから国鉄全線完乗を目指してみようかお。
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/ 、:;_:;_:;:;:;:;:;:;:;/:;:;;:;:ヾ:;:;:;:;:;:;:!   !;;;;;;;;;!   /:;:;:;:;:;:;:;7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 宮脇は、その頃から、あることを考えていた。

 自分は鉄道好きだけど、日本中の鉄道路線にはまだ全部乗っていない。おそらく5割くらいだろう。
 ならば、国鉄だけでも全線乗ってみたら……面白いのではないかと。

 閑職で高給取り。
 これはこの考えを実行するのに、都合のいい状況であった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


532 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:08:00 ID:1ZzWkF82
                                _,,,r‐'''''''''''''''''''''''''''''''''''''‐‐-=、_
                           _,,=-‐''"´_,,r"´              ヽ
                        _,x '"´  _,, -‐'"   ___   ___  __ |
                   _,,,=‐''"´ -‐'''"´   f´|  i"   `i i"   ゙l i"   ||
                _r=¨´‐'''"´ __ r.ir.if..l   | .|  |      | |     | |   ||
           .r=-‐='"´..|....ri..r''irir.i | | |.||.|| .|    | .|  |      | |     | |   ||
       _,r=''ニ|''"´rrrfi .|l| |:| |..||.l|.l..| | |.||.|| .|    | .|    ̄ ̄´  _二二ニ   ̄ ̄ .|
   r‐i''i"l´. |illl|| |il|」」」」」,,,,|l| |:| |.」´´...|_| ´.´ !┘ .....| .|==========| |地獄| |======|
____..└‐=Ll,,__|...  |_ ̄ ̄ ... |....|:| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | .|  ..O====└──‐┘==O |
| \゙' :、:::::::゙'゙‐'-三 `td¨''''-=l=,'''_=== ,,,,,__     └゙          _      |
|  \ ゙' 、     `´ `' `'::::::()f''‐i-i[] ̄¨゙゙''''‐-=,,,,_________/==ヽ____ノ
|    \  ゙' 、           ヽ_ヽ_ヾ::::゙‐〔〕|:::::{::}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
|     \.  ゙' 、            ̄   `‐::::::{}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 しかし、その考えを実現するには、もう少し時間が必要となる。
 中央公論社を揺るがす、一連の混乱によって……

 中央公論社は、知らず知らずのうちに、足元から腐りつつあったのだ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                                               【おしまい】


533 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:09:08 ID:1ZzWkF82

以上でございます。ご清聴ありがとうございました。

>>527
嶋中社長的には、経営幹部として宮脇を考えていたようですね。
だから下手に降格させるわけにはいかなかったようです。


534 :名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:11:11 ID:Kx1ixLdY

乙でした

でも失敗しても編集長のままだと、傍から見たらただの依怙贔屓で反感だけ買うだろにw


535 : ◆KcxXifcWsc[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:18:05 ID:1ZzWkF82
>>534
実際にそういうの反感があったようですね。

今回出てきた粕谷一希の本に、「中央公論社と私」ってのがあるのですが、
その本で、粕谷がすごく微妙なことを書いてたりするんですよ。

もっとも、その後粕谷も退職して「東京人」を編集・発行するんですけど、
かなりの回数宮脇先生に執筆を依頼しているわけで、よくわからん関係だな、って感じですね。


536 :名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2011/10/05(水) 21:25:56 ID:BmQ.j60A

乙でした。宮脇氏にも山谷があったわけですなあ。

柏谷氏は、雑誌編集者としてはともかく作家としての宮脇氏は評価していたということなのですかね。






ギャル実が教える近現代文学史(前編)へ進む




小ネタ2へ戻る




まとめ一覧へ




 
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。